2014年08月の記事 (1/1)

【2014年8月31日】オードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想~レイザーラモンを迎えてのスペシャルウイーク



(レイザーラモンRGが「プロレスファンあるある」を披露した時の歌

 DAPUMP「Crazy Beat Goes On!」)


2014年8月31日のオードリーオールナイトニッポンで語られたことと感想を書きます。

今回は、レイザーラモンの2人を迎えてのスペシャルウイークでした。

また、今までもこれを超える回はあったかもしれませんが、自分が知っている中では、番組に関する多くの言葉が、twitterのトレンド入りした回でもありました。


1.番組の流れ

1)オープニング

今年も名古屋で「24時間テレビ」の仕事をした後に、有楽町に戻ってきての放送、と言うことと、これまでの「24時間テレビ」で何をやったかを回想していました。

その中で、ブレイクした後の最初の回、2009年の放送で、菅野美穂からやさしくされた頃を

オードリーの全盛期」

と言っていました。

二人はANNの後も名古屋に戻って「24時間テレビ」の仕事をするようです。


その後TAIGAと海に言った話し。

若林が若い男女の集団に、何かカチンとくることを言われたようで、彼らが去った後

「TAIGAさん、キレてくださいよ」

と言ったら

「いや、20歳ごろ俺もああだったから怒れない」

と言われたとか。

怒るにも体がついていかなくなったと言う話しへ。

あるわぁ、と共感しました。


話題は、先日ダブルネームジョーの結婚式の話しへ。

この件は来週のフリートークで詳しく語ろうと思う、と言ってましたが、けっこう細かい話しをしているな、と感じました。

特に、くじらが自分の結婚式、クロだった、と言うことに若林が怒ってました。

結婚式をビジネスにするな、と。

最後くじらが土下座するなど、感動的なものだった記憶があるんですが…


そして唐突に「今回はスペシャルウイークですよ」と言う感じでオープニングが強制終了となりました。

今回は1時24分までと短めでした。


2)控室のレイザーラモンから

マネージャーの石井ちゃんがレポーターとなって、控室(じゃなかったかもしれません)にいるスペシャルウイークのゲスト、レイザーラモンの声を届けてました。

RGだと思うんですが

オードリーとレイザーラモンの違いフォー。

 オードリー「トゥース」、レイザーラモン「フォー」」

とか、

オードリーとかけて唐揚げととく。

 その心は…

 どちらもあつい」

と言うことをやってました。

後者については

「無回転なぞかけw」

と言うリトルトゥースのツイートがありましたが、私もそう思いました。

最後はサトミツが、レイザーラモン側の立場からオードリーをプロレス風に挑発していました。


3)スペシャルウイーク本番

レイザーラモンがブースに入ってきて、スペシャルウイーク本番が始まりました。

どういうことがあったか、箇条書きします。

・レイザーラモンの漫才。

 RGがスティーブ・ジョブスになってボケ、HGがツッコミでした。

・「オードリーっぽい漫才」をやったレイザーラモン。

 なぜそんなことをやろうかと思ったかと言うと、レイザーラモンは芸歴18年ながら漫才歴2年で、漫才のやり方をしらないので、まずオードリーから学ぼうと思ったからだそうです。

 その割には、去年「THE MANZAI」で決勝まで行きましたが…

・RGから重大発表

 番組開始前に、twitterで

 「オードリーのANN待機中です。重大発表、言えるかな…」
 (https://twitter.com/rgizubuchi/status/505747941756129280
 と言ってましたので、何だろうと思ったら

 「来年復活すると言われているM-1で、エントリーナンバー1番をとる」

 というものでした。

・若林から

 「オードリーっぽい漫才、と言いつつも、春日のネタしか取ってないですよね」

 と鋭くつっこまれてました。

・大学時代はプロレス同好会に入っていた二人。

 その時のリングネームはRGが、プロレスラー新崎人生をもじった「チン先真性」。

 RGはなかなか言わず、最後恥ずかしそうに

 「ギブアップ住谷」

 だったことを告白していました。

 その辺のことは、しっかりとWikipedia「レイザーラモン」に書かれてるんですが…

・レイザーラモンは「若槻千夏漫才」と言うネタを開発したそうです。

 タカアンドトシの「欧米か」風に

 「若槻千夏か」

 を連発するものだそうです。

・若林がある番組で、プロレスのノリで吹っかけたら

 「春日のマネやってんですか?」

 と言われ二人春日状態だったと言っていました。

・RGのあるあるソング第一弾

 「プロレスファンあるある」

 が、

 「Crazy Beat Goes On!」(DAPUMP)

 に載せて披露されました。

 「プロレス団体のバスが走ってたら、誰が乗っているか見がち」

 と言うオチでした。

・「プロレス風トゥース」「プロレス風鬼瓦」のやり方を伝授されてました。

 「さあやるぞ」

 みたいに宣言してからのばしてのばして最後に

 「トゥース」や「鬼瓦」

 をやるのだそうです。

 そう言えばあるあるソングって、そういう構成だよな、と思いました。

・ユリオカ超特Qが、立命館大学プロレス同好会の先輩だと言うことが語られました。

・RGのあるあるソング第二弾

 「アメリカンプロレスあるある」

 が、

 「SOMEDAY」(佐野元春)

 に載せて披露されました。

 「アメリカンプロレスのレスラーにはマネージャーついてる」

 と言うオチでした。

 「SOMEDAY」のオリジナルはこんな感じです。



 私がカラオケでよく歌う歌でもあります。

 アメリカンプロレスには悪役マネージャーとかのキャラクターがいて、試合に一役かっているそうです。

・「春日は最高のアメリカンレスラー」

 と語られました。

 「春日のここ相手ますよ」

 「おい、見ろよ、ほんとに空いてるぞ」

 とかできるし…

・一回、オードリーのネタをプロレス風にリメイクしてみるか、と言う話しにもなりました。

 古いファンは拒絶して、一旦仕事減るも、新しいファンを獲得するだろうと言う予想も。

 私は古いほうに入ると思いますし、そのうえプロレストークにはまったくついて行けてないのですが…

 でも、どういう風にリメイクしたら、とか聴いていると、拒絶するより、おもしろいな、と思いました。

・M-1の予選ラウンドで、若林が春日のミスを拾ってネタにしたのは「プロレスだ」と言われてました。

 「お風呂だけに会場を湯冷めさせ…」(春日)

 「かんでんじゃねぇぞ」(若林)

 「おまえが何とかしろよ」(春日)

 「できるわけないだろう。

  そんな腕があったら最初からここにいるわ」(若林)

 と言うようなくだりです。

 この展開は生でテレビで見てましたが、笑うと言うより、感動しました。

・レイザーラモンは2時40分ぐらいまで、1時間ちょっとの出演でした。

 twitterを見ると、リトルトゥースの間では、かなり好評でした。


4)読書妄想文

今回が最終回だそうです。

カドフェスがそろそろ終わるのかな、と思うんですが、と言うことは、

「カドフェスプレゼンツ」

も最終回になるのかもしれません。

今回のお題は

「僕らの七日間戦争」(宗田理著)

こんな話しだと言われてました。

・さまざまな著名人が闘った、それぞれの七日間を描いたもの

・元力士の方が、後半の七日間がいかに大変かを書いたもの

・オードリーのオールナイトニッポン本、2冊目のMOOK本、トークができるまでの七日間を書いたもの

そして今週は

「ジェノサイド」

と言う本が紹介されました。

「七日間戦争」と言うネーミングは、第三次中東戦争が「六日戦争」「六日間戦争」と言われたところから来たのでしょうし、「ジェノサイド」はベトナム戦争で有名になった「虐殺」を意味する言葉だったと思います。

なんか物騒なタイトルが紹介されたな、他意はないだろうけど、と思いました。


5)しんやめ


6)エンディング

学生時代にもプロレスみたいなことをやっていたなぁ…

と言うことが語られました。

19歳ぐらいの時に、若林と春日はアメフト部員だった同級生らと大磯の海に行ったそうですが、そこで、

「海に投げたアメフトのボールを拾ってきて、持ってきたら勝ち」

と言うゲームをやったそうです。

その中で、わざとタックルを受けてふざけて倒れる、みたいなこともみんなでやったそうですが、春日だけはマジモードで、タックルを受けても倒れなかったそうです。

「お前その時からプロレス好きだったよな。

 なのになんでプロレスノリでいかなかったんだよ」(若林)

とつっこまれてました。

春日らしいなぁ…


2.トレンド入りしたワード

20140831ギブアップ炭谷トレンド入り

前述したように、今回の放送では多くの言葉がtwitterでトレンド入りしました。

私が把握しているだけでも

・若槻千夏

・ギブアップ炭谷

・アパー

・アメリカンプロレス

が入ってました。

おそらく他にもあったはずです。


3.レイザーラモンRGのアイスバケツチャレンジ

番組とは関係がないのですが、先日気に留めておきたいことを知りましたので書いておきます。

レイザーラモンRGは、今週アイスバケツチャレンジをした旨をツイートしました。

「ALSアイスバケツチャレンジ。ジョブズキャラに指名きたので、次は自分の他のキャラを指名して計3回チャレンジしましたので指名は僕で止めます。」
https://twitter.com/rgizubuchi/status/504672646856835072

その前にこんなツイートをしていました。

「先程難病のALSを支援するためのアイスバケツチャレンジに参加させてもらいました。
僕は昨年娘を18トリソミーという病気で亡くしました。
このブームが一過性のものではなく色々な難病があることを多くの方に知ってもらえるいい機会になればと思います。」
https://twitter.com/rgizubuchi/status/504672597238235136

こう言うことがあったとは知りませんでしたので、調べてみると

「レイザーラモンRG「娘が生まれてくる直前に息を引き取った。戸籍に残らないからDVDへ名前を載せた」」(J-CASTニュース)

と言う記事が去年の11月に投稿されていました。

あるあるDVDの収録の場には、妊娠中の奥さんもいたそうで、「あの日あの場所にいた証」としてDVDのエンドロールに娘さんの名前を入れたそうです。


一部の人がアイスバケツチャレンジを行うことを、「流行に乗っただけ」と見る人もいますし、その通りの人もいるのかもしれません。

ですが、レイザーラモンRGにはこういう明確な事情があった、と言うことを知っていただきたいと思い、ここに書かせてもらいました。


なお、ここに書いた一連のことは、下記リンク先の記事に書かれています。

スポーツニッポン「レイザーラモンRG「18トリソミーという難病を知ってほしい」と痛切に訴え」へのリンク


4.レイザーラモンRG、「お笑いナタリー」と和解

番組前に、レイザーラモンRGがこんなツイートをしていました。

「今晩のオードリーのANNで重大発表したいんだけど、今、取材拒否中のお笑いナタリーさんに取材来てもらうにはどうしたらいいんだろう…
オードリーはナタリーさんと仲良しだから何とかしてくれないかな…」
https://twitter.com/rgizubuchi/status/505549125937405952

結局「お笑いナタリー」の記者さんは放送中に来ていて、和解したようです。

そのうち、「M-1出場」に関する記事が、下記リンク先に載るかと思います。

お笑いナタリー「レイザーラモンの最新ニュース」へのリンク


ところで、「お笑いナタリー」などのニュースサイトを運営するナターシャ社は、KDDIの傘下に入ったそうです。

ITmedia「KDDI、「ナタリー」買収 運営会社を子会社化」へのリンク

「お笑いナタリー」は、若林が一番信頼しているメディアです。

私も、お笑いネタを詳しく知りたいときは、「お笑いナタリー」を見ています。

今後も、「お笑いナタリー」の報道内容が変わらないことを期待します。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ホークス】新聞にCSクリンチナンバーが掲載される季節になりました

今日の朝刊のスポーツ欄で、今シーズン初めて、プロ野球のCSクリンチナンバーが掲載されているのを見ました。

ネットで検索してみると

「時事通信 8月13日に初登場」

と書いてあるサイトがありましたので、もっと早く掲載されていたのを、私が見落としていたのかもしれません。

ちなみにその時(8月12日の試合が終わった時点)のCSクリンチナンバー(記事では「CS進出ナンバー」)は

福岡ソフトバンクホークス…21

オリックスバファローズ…28

北海道日本ハムファイターズ…37

千葉ロッテマリーンズ…39

埼玉西武ライオンズ…41

東北楽天イーグルス…45

で、全チームで自力だけでのクライマックスシリーズ進出の可能性があったようです。


そして昨日8月29日現在のCSクリンチナンバーは

福岡ソフトバンクホークス…10

オリックスバファローズ…15

北海道日本ハムファイターズ…22

千葉ロッテマリーンズ…(自力進出なし)

埼玉西武ライオンズ…(自力進出なし)

東北楽天イーグルス…(自力進出なし)

となっております。


ホークスは、あと10。

正確には、9.5だそうです。

できることなら来月私が50歳になるまでに決めてほしいな。

ま、その日(城所選手の誕生日でもあります)までに20試合ぐらいはありそうですから、決まっていると思いますし、逆に決まってないと優勝はやばいな、と思います。


いまいちよくわからないのが、どうやったらCSクリンチナンバーが減っていくかです。

優勝マジックは、自分が勝っても減りますし、マジック対象チームが負けても減ります。

CSクリンチナンバーはどう考えればいいんだろう…


面倒くさかったら、毎日ネットで確認すればいいかな、と思います。

検索するサイトは2つ。

ひとつは前述の時事通信。

ただし、このサイトをお気に入りに登録しておけば最新のものが見られる、と言うサイトは見つけられませんでした。

(あくまでも私の検索の結果で、本当は存在しているのかもしれません)

「時事ドットコム:パ・リーグCS進出ナンバー(dd日)」

(ddは試合が終わった日。

 試合があった翌日の朝、最新のものを検索するなら、前日を入れればいいです。

 たとえば今は8月30日の朝ですので、「29」と入れればいいです。)


もう一つはこちらのサイト。

「最速でパリーグの優勝の行方を計算するページ」へのリンク

このサイトはすごいです。

CSクリンチナンバーだけではなく、優勝マジックはもちろん、あらゆる順位の可能性と、それに至るまでの勝ち数が載っています。

ちなみに現時点で自力優勝の可能性があるのは、ホークスとバファローズだけで、最速で9月4日に優勝マジックナンバー16が点灯し、最速で9月14日に優勝が決定するそうです。

すごいなぁ…

数学ができなかった私は、どうしたらこんな計算ができるのか、驚いてしまうのですが・・・

最速で9月14日に優勝できるんだったら、誕生日までに決めてくれないかな、とも思います。


ちなみに、時事通信社のCS進出ナンバーは、NTTデータ数理システムの協力によるものだそうです。

IBM社も公式な野球統計システムを運営していたと思うんですが…

CSクリンチナンバーや優勝マジックが表示されるブログパーツがあれば、このブログに貼りたいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

NFL2014シーズンが来週末開幕…と言うことで選手名鑑の情報など



(今週行われたプレシーズンゲームWEEK3の総括)


NFL2014年シーズンの開幕まで、いよいよ後一週間となりました。

来週の今日には、開幕戦のシアトル・シーホークス対グリーンベイ・パッカーズの試合が、シアトルで行われます。

そこで、今シーズンのNFLを楽しむいくつかの情報を書いておきます。


1.選手名鑑は明日2冊発売

2014年シーズンのNFL選手名鑑は、明日、2冊発売されます。

1)「Touchdown PRO~NFL選手名鑑&開幕ガイド2014」

Touchdown社から毎年8月30日に発売される「Touchdown PRO」誌の10月号です。

「Touchdown PRO」誌は一昨年ぐらいから毎月発刊から、オフは隔月刊となり、今オフには、2月28日の発売を最後に、ここまで半年以上発刊されませんでした。

どうしてそういう風になったのか、と言う事情はわかりませんが。

それだけにあす発売されるものには、この半年の空白を埋めるものとして、個人的に期待しています。

表紙の写真はこちらにあります。

「アメフットWebマガジン Firstdown」へのリンク

カバー写真は、シーホークスのQBラッセル・ウィルソンがスクランブルしてこちらに向かってくるものです。

起稿時点ではまだ更新されていませんが、値段など雑誌の情報は、こちらに掲載されると思われます。

「web TOUCHDOWN」へのリンク


2)「NFL2014イヤーブック&選手名鑑」

正確なタイトルは忘れてしまったのですが、ベースボールマガジン社から、毎年この時期に発売されるものです。

ここ2年ぐらいは、開幕特集とともに、前回のスーパーボウルの特集も掲載しています。

Touchdown社の方は、「Touchdown PRO」の2月28日の4月号でスーパーボウル特集を掲載しましたので、もう一度スーパーボウルの余韻にひたりたい人には、こちらの方が良いかもしれません。

(掲載されるだろうと言う見方は、あくまでも私の推測で、実際はどうかはわかりません)

起稿時点ではまだ更新されていませんが、雑誌の情報を知るには、このサイトが入口になると思われます。

ベースボールマガジン社「アメリカンフットボールマガジン」へのリンク


2.「NFL倶楽部」は今年もオードリー

下記リンク先によりますと、日テレG+および日本テレビで放送される「NFL倶楽部」は、今年もオードリーがMCだそうです。

日テレG+「NFL倶楽部」へのリンク

今年で5年目だそうですが…

私はオードリーのファンでもありますので、毎年毎年

「来年もオードリーがMCをやってくれるんだろうか?」

と言う不安に襲われます。

10年近く前までは、多くのパッカーズのファンは、

「来年もブレット・ファーブはプレイしてくれるんだろうか?」

と言う不安に悩まされていたと思います。

それと同じ気持ちです。


それはさておき…

起稿時点では、例年オードリーと一緒に番組を担当する女子アナさんはわかっていません。

若手アナウンサーの登竜門と言われている番組ですが、今年はまさかの

・2年連続で後藤晴菜アナ

オードリーと対等にアメフトの話しができる、葉山エレーヌアナ

なんかがあるかも、なんて考えてます。


この番組は、昨シーズンの終わりごろから、番組収録後に反省会の動画を撮って、「NFL JAPAN」やYoutubeに後悔していました。

たしか昨年の最終回はこちらです



何回目かの動画で、この動画が好評、と言っていましたが、私もこの動画は楽しみにしています。

今年も期待しています。


ちょっと気になるのが地上放送の曜日。

これまでは土曜の早朝に放送されていたのですが、オードリーのテレビ出演情報が載っている公式サイトを見ますと、

「9/14 日本テレビ「オードリーのNFL倶楽部」4:40~5:10」

とあります。

9月14日は日曜日です。

単なる記載ミスか?それとも放送曜日が変わるのかはわかっていません。


3.「NFL JAPAN」の動画に変化が

トップに置いた動画は、「NFL JAPAN」のサイトから持ってきたものです。

以前は、ブログなどに「NFL JAPAN」の動画へのリンクを貼ることはできましたが、埋め込むことはできませんでした。

しかし最近、それができるようになりました。

アメリカンフットボールは、見る側にとことん配慮したスポーツですので、簡単に動画が見られるようになるのは、とても大事なことだと思います。

動画を埋め込むことができるようになることで、感想や解説など書きやすくなります。

とてもありがたいな、と思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレ】2014年8月 三谷幸喜の人形劇「シャーロックホームズ」の感想

このブログ記事は、2014年8月19日から3回に渡ってNHKで放送された三谷幸喜の人形劇

シャーロックホームズ

の感想で、モロネタばれです。


それでもよろしければ、ぜひ読んでください。


1.「消えたボーイフレンドの冒険」

原作は大方の予想通り『花婿失踪事件』

ひょっとしたら『スリークオーターの疾走』かも、とも思ったのですが、ストレートに『花婿失踪事件』でした。

実は私、この編はよく覚えてないのですが…

たしか原作では、消えたとされるホズマ・エンジェルの正体は、メアリー・サザーランドの義父でした。

メアリーに結婚されると遺産を彼女に持って行かれるので、それを阻止するため、義父が恋人になりすまし、消えてしまうというものだったと思います。

この親子関係が、人形劇では幼なじみの関係に置き換えられてました。

人形劇ではエンジェルは洞窟に消え、目が悪いメアリは見つけられなかった、隠された抜け穴から逃げたようになっていました。

そのために、ホームズとワトソンは洞窟を訪ねるのですが、原作では部屋を一歩も出ずに事件を解決しています。

これはささいな違いだとは思えませんでした。

私なら、部屋の中で解決する設定にこだわると思います。

そして、原作では、最後にホームズに義父はボロクソにののしられていたと記憶しますが、人形劇では幼なじみどおし、めでたしめでたしとなりました。

そういう方向に持って行ったのは、ワトソンだったのですが…


個人的なツボは…

小説(たぶんディケンズの「二都物語」)を読むワトソンを見て、ホームズが

「小説なんてくだらない。

他人の妄想を読むなんて時間の無駄だ」

みたいなことをいいました。

私は小説を「くだらない」とは思いませんが、どうも読む気がしないのです。

これは自分の欠点だと思っています。


洞窟に消えた人物といえば、「悪魔の辞典」を書いたアンブローズ・ビアス。

彼は1913年にメキシコで消息をたったまま、いまだに行方がわかっておらず、一説には洞窟に入って行って、そのまま消えたとういものもあります。


話しを人形劇に戻しますと、原作でもそうだったかもしれませんが、ホズマ・エンジェルが変装であることを、その背の高さや、メアリーが目が悪いことなどから裏付けするホームズの推理は、わかりやすくて良かったと思います。

ただ…メガネの跡って、あんなに長く残るものか…


2.「赤毛クラブの冒険」

原作は想像通り『赤毛連盟』

原作と同じなのは、赤毛のジェイベス・ウィルソンを、普段いる場所から引き離すために、無意味な仕事を任せること。

原作のこの事件の本質は、この点にあると思いますので、それを崩さず、よくできた作品だと思いました。

人形劇の中でウィルソンが引き離された場所は、学校から立ち入り禁止とされていた湖。

決まった時間にそこに来る、大きな白鳥の絵をじっくり書きたいために、ダンカン・ロスは、「赤毛クラブ」と言う架空の団体を作り、そこにウィルソンを引き込み、テニスボールや石などいろんなものを赤く塗ると言う無駄な仕事を押し付けて部室にいるようにさせたのでした。

原作でユニークな主犯、ジョン・クレイにあたる人物は、この人形劇には出てきませんでした。


3.「まだらの紐の冒険」

原作は『まだらの紐』だけかと思いきや、『這う人』(テレビでは『這う男』となってましたが、こちらの方が私にはなじみがありますの)がメインになっていました。

『這う人』なんて、大人の事情と怪しげな科学が満載なのに、どうやって人形劇に書きかえるのか、と思って興味深く見ました。

『まだらの紐』っぽいのは、最初にハドソン夫人がそれらしき蛇を見たことと、シャーマンと言う動物好きの女学生が大蛇に襲われるところ。

ロイロット先生の件で相談に来るヘレン・ストーナー教育実習生は、『まだらの紐』についてではなく、ロイロット先生が動物のようなふるまいをするという奇行について。

これは『這う人』で猿の血を飲んで回春をはかった学者と同じ状況です。

さすがに子供向けでもあるこの人形劇では、そう言うトンデモ科学は描かれず、自分の意思で動物を演じ、恋をしてしまった相手シャーマン嬢に気に入られようとする理由からでした。

ロイロット先生は学園を去り、生活指導を新たに担当するのは、モリアーティー教頭となりました。

教頭=敵役、と言うのは『飛び出せ、青春』とか『3年B組金八先生』とかの、学園物の王道の設定で…

そう言う流れをくむことは、マンネリでちょっとがっかりだと感じました。

しかし、いかにも「続編があるよ」と言う終わり方は嬉しかったです。



4.10月12日から毎週日曜日夕方放送に

前述の通り、『まだらの紐』は、モリアーティー教頭が生活指導を担当することになった、と言う、「続編があるよ」と言う終わり方だったのですが、その予想通りに、10月12日から、毎週日曜日の午後5時30分に、Eテレで放送されるようになるそうです。

そして前週の10月5日(日)は「シャーロックホームズ」放送直前スペシャル番組が放送されるそうです。

これは嬉しいニュースです。

たしかこれまでの6編を含んで全18編が放送されると言っていたように記憶します。

これが本当なら、あと12編新しいのができると言うことになります。

予告では、『犯人は二人』を思わせるシーンがありました。

詳細はそのうちこちらにアップされると思います。

「シャーロックホームズ | NHKオンライン」へのリンク


しかし定期放送が始まると、私のブログの10月からの、土、日、月曜日のテーマが固定されることになるなぁ…


5.三谷幸喜のワトソンへの思い入れ

1回目の放送のあとですが、脚本を書いた三谷幸喜が、ワトソンの設定にこだわったことを語っていました。

「間抜けな人物に描かれることが多いワトソンだが、自分はそれは嫌で、人間味の深い人物に設定した」

と言うようなことを言っていました。

私も、文武ともにタフなワトソン像が好きです。

ですから、これまでの作品の中で、もっともホームズらしいと言われた、ジェレミー・ブレットのグラナダテレビの「シャーロック・ホームズ」ものの、前期(「最後の事件」まで)のワトソンが好きです。

後期のワトソンはちょっと見た目がひ弱に感じます。

三谷幸喜の考えにはおおかた同意しますし、ホームズものがおもしろくなるかどうかは、ワトソンの設定も大事かもしれない、と感じました。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】映画『LUCY/ルーシー』~抑制された人間の力を覚醒させると言うこと



映画『LUCY/ルーシー』の宣伝動画)


テレビで、映画

『LUCY/ルーシー』

の特集を見ました。

スカーレット・ヨハンソンが演じる主人公ルーシーが、誘拐されて特殊な手術をうけ、それで脳の機能が覚醒していく、と言うストーリーだそうです。

現在、人間の脳みそは全機能の10%しか使われていないそうです。

それが100%使われることになったらどうなるのだろう?

そう言うことに興味を持ったリュック・ベッソン監督の指揮で製作されたそうです。


似たような話し、あるいは同じ話しを、昔「特命リサーチ200X」と言う番組で見ました。

その時は、アパートかマンションから落下する子供を救うために、その子供の下に走りこんだ主婦のことがとりあげられました。

後日状況から計算してみると、走りこんだときの速さは、100メートルを10秒をきるどころの速さではなく、人間とは思えないものだったそうです。

そして番組では

「人間の能力には、リミッターと言うもので制限がかかっていて、普段は少ししか使われていない。

 しかし非常時にはリミッターが外れることがある。

 これが「火事場の馬鹿力」といわれるもので、このときの主婦にそういうことが起きたのだろう」

と結論されていました。

リミッターがかかっていないと、人間の体が、それについていけないのでそうです。

ですので、普段は制限されているのだそうです。


そんなことを思い出した、この映画の特集でした。

そして、もし薬物を使わずにリミッターを外すことができたら…

スポーツの世界をはじめ、最後には軍事に使われるんだろうな、と言うことも考えてしまいました。

と言うか、こう言う技術は最初に軍事目的で研究され、その過程で出来上がった技術が、軍事以外で使われることになるんでしょう…

そもそもコンピュータと言うものは、大砲の弾の着弾計測が目的で作られたものだと聞きますし、インターネットも軍用のネットから発生したものみたいですから。

たぶん世界のどこかでそういう研究はされているんだろうな、と考えるとけっこう怖いです。


映画『LUCY/ルーシー』に関するサイトへのリンクを貼っておきます。

「映画『LUCY/ルーシー』公式サイト」へのリンク
(自動的に動画が再生されますので、お気をつけください)

Movie Walker「LUCY ルーシー」へのリンク


なお、映画『LUCY/ルーシー』でYoutubeを検索すると、けっこうな芸能人が宣伝イベントに起用されていることがわかります

木下優樹菜

具志堅用高

ねづっち

早見優

林家ペー

日本エレキテル連合


力入っているなぁ、と思いました。

個人的な好みで、早美優の動画を貼っておきます。

「早見優のアメリカンキッズ」を思い出させてくれます。




関係ない話しですが、スカーレット・ヨハンソンって、BENIに似ているな、と思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アイスバケツチャレンジ】女子アメフト選手、小倉典子選手のボストン・ミリッシャの事情



(赤いほうの18番が小倉典子選手。

 プレイが始まる前に向こうから走ってきて、相手の47番のタックルを阻止し、ボールを持った33番の選手を助けています)


今シーズンの米女子アメリカンフットボールのチャンピオンチーム、ボストン・ミリッシャに所属する小倉典子選手が、先日帰国して、アイスバケツチャレンジを行いました。


賛否の声があるアイスバケツチャレンジですが、小倉典子選手とそのチーム、ボストン・ミリッシャの場合は明確に目的が定められて、そして実行されたようです。

2007年に、ミリッシャのコーチの1人が、お父さんをALS(筋萎縮性側索硬化症)で亡くされたそうです。

今はそのコーチのご家族が、ALSの治療法研究のための資金集めや、ためのそのPR活動をされているそうです。

ミリッシャは以前この活動に寄付を行ったそうですが、それでも目標額に達しなかったそうです。

そこで、アイスバケットチャレンジで世界中にこのチャリティー活動を広めようということになったそうです。


そしてミリッシャのコーチ陣に、同じくボストンを本拠地とする、NFLニューイングランド・ペイトリオッツの元選手がいるので、ペイトリオッツの選手や関係者も協力してくれたそうです。

その時の動画がこちらで、けっこう有名なものです。

Youtube「Robert Kraft, Patriots takes the ice bucket challenge」へのリンク


チャリティのサイトによりますと、一応寄付金は目標額を超えたそうです。

「Christina's Page's Fundraising Page:The Trek to Beat ALS - Riding For Those Who No Longer Can」へのリンク

ミリッシャ、そして小倉典子選手のアイスバケツチャレンジは、実を結んだようです。


ちょうどいい機会なので、

小倉典子選手

について書いておきます。


トップにおいた動画の18番が小倉選手です。

アメフトの用語で言えば、インモーションしてきて(プレイが始まる前にこちらに向かって走ってきて)、そのまま相手の47番にぶつかって、彼女がボールを持った33番にタックルに行くのを阻止しているのが、小倉典子選手です。

この、ディフェンスの選手がタックルに行くのを阻止するプレイは、アメフトでは「ブロック」と呼ばれ、数字には表れませんが、大事な仕事です。

小倉選手はこの試合で4回このような働きをして、タッチダウンに貢献しました。


「この試合」とは、WFAと言うリーグの王座決定戦です。

8月9日にテレビ東京系列で放送された「CROSSROAD」で、同じくアメフト選手の鈴木弘子選手が特集され、王座決定戦で敗れたことが、報じられました。

それが「この試合」です。

小倉選手の本業は攻撃ではなく、守備です。

この試合では2回、相手が持っているボールをファンブルさせました。

そして、1回は、そのまま自分のボールにしてしまいました。

大活躍でした。

シーズン中もこう言う活躍を見せましたので、WFAを構成する片方のグループ、ナショナルカンファレンスの最優秀守備選手に選ばれました。

これもすごい快挙です。

実はWFAを構成するもうひとつのグループ、アメリカンカンファレンスの最優秀守備選手が、動画で小倉選手がブロックしている47番のニンジー・マーチン選手です。

そういう選手と闘っているのですから、すごいなぁ、と思います。

下の写真は、この試合後の小倉選手とマーチン選手です。

20140825小倉選手とニンジー・マーチン選手

WFAと言うリーグの守備の双璧の写真と言うことになります。


ところで話題をアイスバケツチャレンジに戻しますが…

日本ALS協会から、コメントが出ています。

日本ALS協会「「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」ご寄付のお礼と報告」へのリンク

8月18日から21までの4日間で200万円の寄付があったそうで、感謝の言葉があります。

一方で

「「アイスバケツチャレンジ」で、冷たい氷水をかぶることや、寄付をすることなど、すべて強制ではありません。
皆様のお気持ちだけで十分ですので、くれぐれも無理はしないようにお願いします。
特に氷水について、これから涼しくなりますので心配しております。」


という懸念もされています。

ネットの中での私の周りでは、実行された方も、スルーされた方もいますが、いずれも熟慮の上でされたものと思っております。

私は、真摯な気持ちであれば、どちらでも尊重されるべきだと思います。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「パブ・シャーロック・ホームズ」の開催延長情報と行ってみた情報~ただし私のではない

20140824外観パブ・シャーロックホームズ

(「パブ シャーロック・ホームズ」の入口:twitterからの拾いもの)

東京神田にある早川書房1Fの「カフェ クリスティ」が、8月29日まで期間限定で「パブ シャーロック・ホームズ」として営業することになっていましたが、このたび期間が9月12日(金)まで延長されることが発表されました。

しかも、これまでは平日のみの営業でしたが、土曜日も短い時間ながら営業してくれるそうです。

詳細はこちらをどうぞ。

ハヤカワ・オンライン「大好評につき「パブ・シャーロック・ホームズ」9月12日(金)まで期間延長決定!!」へのリンク

これまでは、平日は仕事が夜まで入っていいて無理、と諦めていた私ですが、これなら行けそうな気がする、と考えています。

ただ、延長するまで好評ということは、土曜日はきっと混雑するんだろうな、と言う不安もありますが…

この機会を逃す手はない、と前向きに考えています。


一番の狙いは「ホームズ・トリヴィアクイズ」で成績優秀者の「認定書」を得ることです。

私はこれまでシャーロック・ホームズに関することを何度も書いてきましたが、自分のことをシャーロキアンと言うほどでもないですが、読んだことがある程度の人よりは知っている「マニア」だと思っております。

そのレベルが正しいかどうか確認してみたいのです。


さて、ここからは、「パブ シャーロック・ホームズ」へ足を運ばれたからいただいた情報をもとに、

「パブ・シャーロック・ホームズ」訪問記

を書いておきます。

2回にわたって情報をいただいたので、うまくまとめられるかわかりませんが…


まず場所。

神田駅のすぐ近くなんですが、路地に入ってすぐの何の変哲もないビルなので、ちょっとわかりにくいかもしれないとのことです。

今はスマホとナビアプリがあればそう苦労しないと思いますし、最悪電話をかければ案内してくれるものと考えています。

住所は

千代田区神田多町2-2
第三ハヤカワビル1F
カフェ クリスティ(電話03-3258-3800)

だそうです。


店内にはホームズのグッズが並び、壁には映像化関連のポスターがずらりと貼られ、メニューにはイギリス料理が追加され、ビートルズがBGMにかけられているそうです。

これもtwitterからの広いものですが、壁はこんな感じです

20140824壁の写真パブ・シャーロックホームズ

リクエストすれば、ホームズのコスプレで記念撮影もできるそうです。

この写真はSNSのアイコンで使えそうで嬉しいです。

着席するとホームズ・トリビア・クイズを渡されて、それを解いて高得点(10問中7問以上正解)をマークすると、記念品をもらえることになっているそうです。

前述の、成績優秀者に「認定書」が渡されるサービスのことでしょう。

なおその方は、通常メニューのパンケーキをオーダーされたそうですが、これが大変おいしかったそうです。


最近では予告映像(カンバーバッチ版や人形劇の)も流し始め、。BGMとしてシャーロック・ホームズ関連のサントラが流れているそうです。

人形劇とは先週NHKで放送された、三谷幸喜によるものでしょう。

あれはパスティシュやオマージュとして、本当におもしろいです。


そしてこちら、ベーカー街221Bを再現したミニチュアハウス。

20140824221bパブ・シャーロックホームズ

暖炉の奥にどくろがあるところをみると、オリジナルのシャーロック・ホームズの部屋ではなく、BBCの「SHERLOCK」のものでしょう。


なお、その方はメディアで紹介されている例として、こちらの記事を紹介してくれました。

ITmedia「これは事件だよ、ワトスンくん――神田に現れたシャーロキアン待望のパブで英国気分を満喫してきた」へのリンク


書いているうちにだんだんテンションがあがってきました。

無理してでも行かないと、後悔しそうだと感じてきました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年8月24日】オードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想

2014年8月24日のオードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想を書きます。

今週は作家の朝井リョウ氏を迎えての放送でした。

1.番組の流れ

1)オープニング

来週のスペシャルウイークで、レイザーラモンの二人を迎えることから、

オードリーはレイザーラモンにパクられたわけだけど、逆にオードリーがレイザーラモンをやるとしたらどっちがどっち?」

と言う話題へ。

結局は春日がどちらもやると言う結論へ(だったと思います)。


その後、若林が久しぶりにプロ野球の試合を見に行った話しへ。

TAIGAと阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズの試合を観戦したそうです。

TAIGAは和田監督と親交があるほどのタイガースファンで、キャラクターから想像できるタイプの応援をしたそうです。

見ているうちにだんだんビールが飲みたくなった若林。

でも車で来ているので、飲めない。

しょうがないから運転代行の目的でビッグスモールンのゴンちゃんを呼んだそうです。

結局TAIGA、ゴン、若林の3人で飲んだのだそうですが、その中で心理クイズが。

(若林に言わせると「心理学のテストを出す人は、オレの中でバカ」だそうです。

 それは共感できるなぁ)

「一回だけ生まれかわれるなら、誰になりたい?」

と言うものが。

若林は「グータンヌーボ」で共演したことがある長谷川潤 (モデル)。

そしてほかの二人は…

自分自身だそうです。

私としては、それは反則だなぁ、と思うんですが。

なお若林は、ゴクミ(後藤久美子)に生まれ変わるのもいいな、と言っており、春日もそれに同意していました。

オープニングは1時35分まででした。


なお、このトークを聴いたゴンちゃんは

「一生GONです!」
https://twitter.com/1975gon0621/status/503218223550955521

とツイートしていました。


2)若林トーク

「たりふた SUMMER JAM '14 ―山里関節祭り―」

の話題でした。

挨拶に若林のお姉さん(「アネドリー」と呼ばれているそうです)があいさつに来て、お姉さんがすべった話し。

そしてケイダッシュステージの社長が来て

「どうかしてしまうくらいおもしろかったなぁ」

「すれすれのアナーキーだったなぁ、アナーキーがいいよな」

と最大級の賛辞を贈っていたそうです。

(「アナーキー」とはこの場合「無秩序」と置き換えられると思います)

ちなみに社長は「舞台」へのこだわりが強いため、社名に「ステージ」を入れたそうです。


そして舞台でやった

「おひとり様で家でやるやばいこと」

の話題へ。

最近若林はプロレスにはまっていますので、DVDや録画を見た後、枕に技をかけているそうです。

しかしそれでは飽き足らず、昔コントで使った、シャチの浮き袋を引っ張り出して闘っているそうです。


3)春日トーク

神宮花火大会へ出かけ、水口Dを見かけた話しでした。

先週の土曜、ANNまで時間が空いた春日は、水口Dを神宮花火大会に行こう、と誘ったそうです。

しかし、会議があるから、と水口Dに断られた春日、ダメもとで、以前鎌倉デートをやったIMARU似の店員さんを誘ったら、OKとの返事が。

二人で神宮外苑に向かったそうです。

しかしその現場で、屋台に並ぶ浴衣姿の水口Dを発見。

しかもスリムな若い女性と。

後日水口Dにその時のことを尋ねたところ、水口Dが、今口説いている最中の女性だとか。

その後

「どうやったらキスまで持っていけるのか」

との話題で、春日と水口Dは朝まで飲んだそうです。


なおこのトークの最中に、春日が、IMARU似の店員さんにキスをしたことをサラッと言って、リトルトゥースのTLを大盛り上がりさせていました。


4)朝井リョウ氏登場

ゲストの朝井リョウ氏がブースに迎えられました。

2時半ごろだったと思います。

「オールナイトニッポンGOLD」や「オールナイトニッポンR」も聴いているヘビーリスナーの朝井リョウ氏は

「どうしよう、カスミンだ」

と喜んでました。

なんでも「オードリーのANN」はRのころから一度も聴くことを欠かしていないとか。

しかし、サラリーマンとの兼業作家である朝井リョウ氏は、なかなか生で聴くことができないので、録音で聴くことが多いため、なかなか投稿できないと嘆いていました。

「直木賞作家の投稿ってどんなんだろう」

「ぜひしんやめに投稿してほしいね」

とかで盛り上がっていました。

話題は、なぜ「兼業」なのか、と言うことへ。

「作家になれることはある種の特権を得たと言うことになると思います。

 しかしそれ相応の苦労を背おわなければいけないとも感じます。

 ですからその「苦労」として、サラリーマンの仕事をやっているんです。」

とのことでした。

先日私は、

「夢のような展開に納得がいかない」

と言うストーリーのフィクションをテレビで見ましたが、そういう発想なんだろうと思います。

私もそう考えてしまいます。

そんなわけで、サラリーマンとしての仕事と両立させるため、小説は朝書いているそうです。

しかし他の作家さんから

「仕事と作家業を両立させているいい子ちゃんです」

と言うキャラクターと見られがちなのが残念だそうです。


5)「読書妄想文」

今週のテーマは、ゲストの朝井リョウ氏の「星やどりの声」でした。

始まる前に若林から朝井リョウ氏に

「大きな心で聴いてくださいね」

と言われていましたが、ヘビーリスナーですから、その辺は承知しているでしょう。

こんな感じの本として、感想文が書かれていました。

・「グランドホテル星」に寄せられたクレームを集めた話し

・アイドル「ほしやどり」のセンター「やどど」が、今は「アルマジロの鳴き声」を練習していると言う話し

・さびれたラブホテル「ほしやどり」を再建した話し

来週のお題は

「ぼくらの七日間戦争」

だそうです。


6)しんやめ


7)エンディング

来週のスペシャルウイークで、レイザーラモンを迎えることを、朝井リョウ氏と話していました。

朝井リョウ氏によると、かつてレイザーラモンをRG単独でゲストに迎えた時の

「AVは予告が一番ぬける」

は名作で

「OLは羽織りがち」

もおもしろかったそうです。

たしかにその回はものすごくおもしろかった記憶があります。

「OLは羽織りがち」

で空気が一変しましたから。


そしてANNに出演するに当たって

「僕みたいなのが二人のトークの場に入っていいんだろうか?

 番組を崩しそうだ」

と思っていたそうです。


「(オードリーのオールナイトニッポンDVDを見直しています…12時間後、私は本当にこの世界の中にいるのでしょうか…)」
https://twitter.com/asai__ryo/status/503039107736408065

と出演前にツイートしていた朝井リョウ氏ですが、かなり好評だったと思います。

「朝井リョウのしゃべり方時々吉田アナっぽいな」

と言うツイートを見かけましたが、たしかに、そんな感じでした。


2.井上友綱選手のアイスバケツチャレンジ

以前若林がピーターの家で、フラッグフットボールの投げ方を教えた

井上友綱(いのうえともつな)選手

が、8月21日木曜日にアイスバケツチャレンジを行いました。


6月から7月にいったんピークを迎えたものの、先週からまたものすごい勢いで広がり始めたアイスバケツチャレンジですが、詳細は下記リンク先にあります。

NFL JAPAN.COM編集部オフィシャルブログ「寄付金が10倍超に!?世界中に広がる『アイス・バケット・チャレンジ』」へのリンク

アイスバケツチャレンジについては、賛否の意見がありますし、スルーする人もいます。

武井壮氏は

「ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」
https://twitter.com/sosotakei/status/502291373081370624

私としては、氷水をかぶるのも拒否するのも、どちらもありだと思います。

ALSに限らず、チャリティとはなんなのかを考える機会として、アイスバケツチャレンジはそれだけでも意義があると思います。


井上選手は指名を受け、「指名、ありがとうございます」と投稿した後、アイスバケツチャレンジを行いました。

そして昨日、パラリンピックを目指す事業に出席されています。

そのことから、井上選手がどのような人物で、どのような気持ちでアイスバケツチャレンジを行ったか、おわかりいただけると思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

前田健太投手のヒーローインタビューに、理想の球団と、望ましいSNSの使い方を感じた



(2014年8月22日の広島東洋カープ、前田健太投手と松山竜平選手のヒーローインタビュー

 私がこれから書くことは、3:40あたりからの前田投手の声についてです)


今朝、日本テレビの「ズームイン!サタデー」で、昨日完封勝利をおさめた、広島東洋カープの試合と前田健太投手のヒーローインタビューを見ました。

その中に

「土砂災害にあわれた方々から、僕のブログにコメントやメッセージをたくさんいただいて、

 「今唯一の楽しみが、カープが勝つことです」

 と言う言葉を、たくさんいただきました。

 その人達のためや、ファンの人のためにも、とにかく多く勝って、みなさんに喜んでもらえるように、選手、一生懸命がんばっていきます。

 応援よろしくお願いします。」


と言う言葉がありました。


実をいいますと、ボーっとしてテレビを見ていまして、この試合のダイジェストはほとんど記憶に残ってないのですが、この言葉にハッとさせられました。


今広島では、8月20日未明に発生した土砂災害で、多くの方々が苦しめられています。

そんなことと、それに対する前田投手の思いを感じ、

「これこそ地域に密着した、理想的なスポーツチームやな」

と思いました。


私は、「地域密着」は理想的なスポーツチームの理想の形のひとつだと考えています。

広島では、カープの愛されようが並大抵ではないと聞きます。

それはおそらく、十二球団トップだと思います。

球団はその熱意に支えられていることを感じますし、また、球団もそれにこたえようとがんばっているように感じます。

カープは今、それにこたえるべき大きな時期に直面していると考えます。

 「今唯一の楽しみが、カープが勝つことです」

その声にこたえてほしいと強く願います。

どんなに強くても常勝はきついと思いますが、敗れた試合にも、広島の方々を励ますプレイなどがあればいいな、と思います。


前田投手のインタビューには、そのことをまず思い起こさせられました。

そしてもう一つ思ったのは、これこそがSNSと言いますか、インターネットの望ましい使い方だな、と言うことです。

前田投手がこう言うインタビューが答えたのは、ブログやメッセージがあったからできたことです。

AmebaブログやAmebaメッセージはSNSの色が強いと思うので、ひとくくりにSNSと書きますが…

いくつかのSNSを見ていますと、主観ではありますが、あきれる投稿を見ることが多いです。

世の中にはSNSをひとくくりにして「くだらないもの」と見る向きが少なくありません。

ですが、前田選手に声を届けたファンの方々、それを見て、前述のヒーローインタビューを行った前田投手は、望ましいSNSの使い方を提示してくれたな、と強く思います。

しかし、こう言うこともあるから、決してなくなってほしくはありません。

(有名人のブログには、メッセージを受け取らない設定をしているものが多いのですが、驚くべきことに、前田投手には送れるようになっています)


いろんなことを知り、考えさせられた朝でした。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ブレット・ファーブの背番号が「グリーンベイ・パッカーズ」の永久欠番になって嬉しい件

20140821ファーブとロジャース

(ブレット・ファーブ(左)とアーロン・ロジャース

 2012年シーズンのカムバック賞のプレゼンテーターとして登場

 「偉大な選手がカムバックすると言うのは嬉しいものだね」(ファーブ)

 「いつもそうとは限らないけどね」(ロジャース)

 とのシュールすぎるスピーチが交わされたそうです)


日本時間の8月4日、NFLでほとんどの歴代パス記録を保有するブレット・ファーブについて、グリーンベイ・パッカーズとグリーンベイ・パッカーズの殿堂(球団とは別団体)は

「2015年夏にQBブレット・ファーブがグリーンベイ・パッカーズの殿堂に入り、彼の背番号4番はグリーンベイ・パッカーズで永久欠番化される」


と発表しました。

この記者会見には、電話でファーブも参加したそうで、

「言葉も出ない。夢のようだ。(グリーンベイに)戻る時がやって来た」

「光栄だ。心底からそう思っている」

と語っているそうです。

ファーブは自分の公式サイトにも

「自分がグリーンベイに戻ってパッカーズの殿堂に入ること、私の背番号が永久欠番になるとの発表はとてもうれしい。その特別な瞬間をパッカーズの素晴らしいファンたちと分かち合えることを楽しみにしている」

と書きこんでいるそうです。

「Official Website of Brett Favre 」へのリンク

このニュースに関連するサイトはこちらです。

NFL JAPAN「パッカーズ、名QBファーブのチーム殿堂入りと永久欠番化を発表」へのリンク

(以下の「アメフトNewsJapan」のニュースは、2つで1つと考えて読むと、深い記事になるように考えます)

アメフトNewsJapan「ブレット・ファーブ、遂にパッカーズ殿堂入り?」へのリンク

アメフトNewsJapan「ブレット・ファーブ、2015年夏にパッカーズの殿堂入り」へのリンク

Packer Zone「ファーヴが来年パッカーズHOF入り」へのリンク


ファーブと球団、そしてパッカーズのファンとの確執も薄れ、今回の栄誉となったようです。


ファーブの経歴は以下のようなものです。

ファーブはアトランタ・ファルコンズにドラフトされて入団。

ほぼプレイすることなく、2年目のシーズンを前にグリーンベイ・パッカーズトレード。

当時の先発QBが負傷したことでチャンスをつかみ、それから16年間、パッカーズの不動の先発QBとなりました。

スーパーボウルに2度出場し、1度優勝。

3年連続してリーグMVPを獲得。

数々の歴代パス記録をも更新しました。

しかし2008年シーズンを前にいったん引退。

2007年はチームをカンファレンスチャンピオンシップにまで導く大活躍でしたので、大いに驚きました。

そして数ヵ月後に引退撤回を表明してパッカーズに合流。

しかしチームは先発QBをアーロン・ロジャースと決めて、戦術もそのようにかえていたため、ファーブの復帰に難色。

(たしか)先発争いのチャンスも与えられず、控えでの復帰のみ許しました。

ここで球団とファーブの間に確執が生まれたようです。

ファーブはトレードを希望。

トレード先としてニューヨーク・ジェッツとタンパベイ・バッカニアーズが浮上しました。

引退したとはいえ、まだファーブに力があると考えた球団は、2008年に対戦があるバッカニアーズを避け、ジェッツにファーブをトレードしました。

このとき、パッカーズと同地区にあるミネソタ・バイキングスもファーブ獲得を考えていたと言う話しがあったので、ジェッツにトレードするときは、他球団にトレードしない、という条件付きのものだったそうです。

バイキングスに行けば、シーズンに2回あたることになりますから、球団はそのような条件となりました。

ファーブはジェッツで1年プレーして引退。

しかししばらくして、バイキングスで現役を続けることになりました。

このような「謀略」ともとられるファーブの行為に、ここら辺から、本格的にファーブを嫌うパッカーズファンが増えたように感じられます。

2009年シーズン、ファーブはパッカーズに連勝し、バイキングスをカンファレンス・チャンピオンシップに導きますが、2年目には急速に力を落としました。

パッカーズ初年度から続けていた連続先発出場記録も負傷で途切れ、オフに引退しました。


このようにファーブの20年間の経歴のうち、最初の1年と、最後の3年を他球団でプレイした以外は、16年間パッカーズでプレイした経歴を考えると、ファーブがパッカーズで永久欠番になることは自然の流れのように思えるでしょう。

しかし、球団やファンとの確執ともうひとつ、往年の大選手で1960年代のパッカーズの黄金時代を支えた一人、RBジム・テイラーがニューオリンズ・セインツで永久欠番になっていることを考えると、他球団、特にバイキングスで永久欠番になっていた可能性だってあったと考えます。


ジム・テイラーは1958年にドラフト2位でパッカーズに入団。

3年目の1960年、パッカーズの復興が本格化した時期に初めて1,000ヤードを走り、パッカーズでのラン記録を樹立しました。

この間のNFLは、クリーブランド・ブラウンズがリーディングラッシャーのタイトルを独占していたのですが、彼の9年間のキャリアで1度だけタイトルを明け渡したのは、テイラーでした。

テイラーの1,000ヤードラッシュは1964年まで続きましたが、その後のパッカーズでの2年間は700ヤード台にとどまりました。

どういう経緯でかはわかりませんが、1967年シーズン前、彼は新設チームのニューオリンズ・セインツと契約。

一年間だけプレイし、引退。

そして彼の背番号31は、セインツで永久欠番になりました。

1976年には、NFLの殿堂入りしました。


しかしテイラーはパッカーズの殿堂には入っています。

そしてパッカーズが永久欠番にする基準はとても難しいようです。

ですから、特にテイラーとパッカーズの間に何かの確執があるのではないのでしょう。


なにはともあれ、ファーブはグリーンベイ・パッカーズの選手として、歴史に残るようになったと思います。

ところで、ファーブがスーパーボウルに勝った時、HCのマイク・ホルムグレンは、選手や関係者を前にトロフィーをかかえて

「諸君、これが『ビンス・ロンバルディ・トロフィー』と呼ばれるものだ。

 帰るべきところに帰ってきた。」

と言ったそうですが、ファーブも、帰るべきところに帰って来ることになったと言えるでしょう。


ファーブがパッカーズを出て、どこでプレイしても嬉しかったのですが、最後にはパッカーズに戻ることになって嬉しいです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】「バルフィ!人生に唄えば」に出てくるオマージュ~オマージュの意味を初めて知った



(映画「バルフィ!人生に唄えば」のPR動画)


先日テレビで、インドの映画

「バルフィ!人生に唄えば」(原題「Barfi!」)

と言うのを紹介していました。

内容は、聴覚障害を持つ青年と、彼と出会うことで人生を大きく変化させていく2人の女性の姿を描いたドラマだそうです。

(参考:映画.com「バルフィ!人生に唄えば」


この映画に私が興味を持ったのは、いくつもの旧作のオマージュが取り込まれているからです。

「オマージュ」とは

「とある作品や作者に対して強い尊敬・敬意を持った人が、それらを仰ぎ賛辞を送る目的で別の作品を制作すること」

だそうです。

「パロディ」と違うのは、影響を受けた作品の要素の引用の意図が、敬意をもつものか否かだそうです。

詳細な説明は、下記リンク先にあります。

ニコニコ大百科「オマージュ」へのリンク

私の解釈では、「製作された特定のシーン」を指すことも多いように感じます。

このブログ記事を書くために調べ物をするまで、「オマージュ」と「パロディ」の違いは知りませんでした。

と言うか同じ意味だと思っていました。


で、この映画にどんなオマージュが入っているかと言いますと、公式サイトによると

『雨に唄えば』

『きみに読む物語』

『アメリ』

『Mrビーン』

『黒猫白猫』

『プロジェクトA』

『菊次郎の夏』

だそうです。

映画『バルフィ!人生に唄えば』公式サイト>「about the movie」へのリンク

そして

「主人公のバルフィは、チャールズ・チャップリンやバスター・キートンのキャラクターを受け継ぎ」

と言う記載もありますが、これはWikipedia「Barfi! (2012 film)」に

「Basu(ディレクター) also said that he was paying homages to Keaton and Chaplin」

と、同様のことが書かれてました。

これら、映画『バルフィ!人生に唄えば』で取り込まれた作品の、オリジナルシーンの動画などのいくつかが、下記リンク先の記事にあります。

IBN Live「Barfi vs Hollywood: Homage, inspired or copied? You see and decide」へのリンク


ところで私がBBC製作の「SHERLOCK/シャーロック」や、今週NHKで放送の三谷幸喜の人形劇「シャーロック・ホームズ」を見ているのは、こう言うオマージュを見つけるためです。

見つけると嬉しくなりますが、シャーロキアンと言うレベルのファンのかたに比べると、まだまだ気づかなかったシーンが多いな、と感じます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アナログ盤って何だ?】山下達郎Big Wave(30th Anniversary Edition)(アナログ盤)が今日発売



(山下達郎の「Big Wave」

 は1984年、私が大学一年生のころのものです。)


山下達郎が「Big Wave」をリリースして今年で30年と言うことで

「Big Wave(30th Anniversary Edition)」

なるアルバムが7月23日に発売されました。

これは1984年のサーフィンを描いた映画「Big Wave」のテーマ曲「THE THEME FROM BIG WAVE」などが収録されたものです。

詳細は下記リンク先にあります。

「山下達郎「Big Wave(30th Anniversary Edition)」スペシャルサイト|Warner Music Japan」へのリンク


ところでこのアルバムについては、今日8月20日にアナログ盤が発売されます。

「Big Wave(30th Anniversary Edition)(アナログ盤)」へのリンク

ここで

アナログ盤って何だ?」

と言う疑問が浮かびました。


Yahooの知恵袋などを見ても確信できるものが見つからなかったので、直接販売店のHMVに電話して尋ねてみました。

アナログ盤って何ですか?」

「レコードです」

え?

レコードであることも疑ってみたんですが、本当にレコードとは…

「と言うことは、CDプレーヤーでは再生できないんですか?」

「そうです」

まあ当然と言えば当然なんですが…


それにしても今、普通にレコードプレーヤーって売ってるんだろうか?

十年以上前に、もうレコードを聴こうにもレコード針を作らなくなった、とか聞いた覚えがあるんですが…


と思ってネットを見たら、けっこう売っているなぁ、との感触を得ました。

参考までにリンクを貼っておきます。

ヨドバシカメラ「レコードプレーヤー」へのリンク

CDが普及し始めた時、

「レコードのほうが音質がいい」

と言う保守派がたくさんいましたが、今は新しい層がレコードの音を好み始めたんじゃないかな、と想像します。



それはさておき、「Big Wave」は山下達郎のの中でも大好きな曲のひとつです。

イントロが

「さぁ、これから波が来るぞ」

と言う想像をかりたてます。

そして全体的に海を思わせるメロディ。

ただ、あまりカラオケではったことはない気がします。

英語だから、と言うより、さび以外の部分は終わり方が難しくて、うまく止めるか伸ばすかしないと間抜けに聞こえるんじゃないか、と思うからです。

でも、こんどってみよう。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【なにがいけないのか?】東海第四高の西嶋投手の超スローボール



(東海第四高校、西嶋投手の超スローボールの動画

 まあたしかに、これを見ると腹を立てる人がいるかもしれないけど…)


「東海第四高校エース西嶋くん
 ずっと練習してきた超スローボールが高野連からの厳重注意により2回戦からは投げれないそうです。
 そんなルールないやろ
 西嶋くんがまた超スローボールを甲子園で投げれるようにこのTweetを全国に届けよう。」
https://twitter.com/jinnsei_taiset/status/500287469355429889

と言うツイートを見て驚きました。

なんで?

なんで、超スローボールを投げたらいかんの?

甲子園は自己表現の場であってはいけないのか?

別に野球のななめめ上のことをやっているわけではなく、野球のプレイのひとつとしてルールの中でやっているんだからいいじゃないか、と思うのです。


スポーツと言うものは、才能に劣るものが、試行錯誤を繰り返して、工夫して相手に勝つのがおもしろさのひとつであり、またそう言う努力に学ぶことも、スポーツ観戦の意義だと思うのです。

アメフトの日本代表なんて、フィジカルではヨーロッパにはるかに劣るのに、ヨーロッパのチームに負けたことはありません。

それは、じゃあ勝つためにはどうしたらいいのか、と言うことを試行錯誤して工夫しているからです。


東海大学第四高校の西嶋投手が、他の投手に比べて才能に劣るかどうかは知りませんが、彼なりの工夫を甲子園と言う場で表現すること、その何がいけないのかはわかりません。

しかも「勝つため」にやっているのですから。

私は西嶋投手にやられた九州国際大付属高校がある福岡県の出身ですから、そりゃぁ福岡の高校が負けたのはおもしろくないです。

ですが、西嶋投手には感心させられるばかりで、文句なんか思いつかないです。


なお、たぶん日本時間の8月16日以前にツイートされたと思われる、トップに置いたツイートの

「超スローボールが高野連からの厳重注意により2回戦からは投げれない」

と言う部分を報じるニュースは、ネットでは見つけられませんでした。

誤報かもしれません。

いずれにしろ、今日の9時半からの第一試合でそれははっきりするでしょう。

禁止されなければ、手の内を見せているの「超スローボール」と言うカードをどうきってくるか、楽しみです。


トップに置いたツイートで、ちょっとネットでの反応を調べてみました。

Yahooトピック「甲子園西嶋投手の超スローボールは「世の中を舐めている」 岩佐フジテレビ元アナ、ツイッター発言で袋叩きに」へのリンク

Yahooトピックス「ダルビッシュ、ツイッターで“スローボール批判”の元アナとやり取り」へのリンク

こう言うことをしていると、と言う個論から、「世の中をなめた少年になって行きそうだ」と言う総論に導くのは乱暴だと考えます。

むしろ、「考えれば何とかなる」と言う少年に育つととらえられないのだろうか?と思うのですが。


こんなことから総論を導くことにそもそも驚きを感じますが、それなら

「彼の行った工夫に、今の日本をおおう閉そく感を感じる」

とまで言い切ることもできると思うのですが…


ダルビッシュ有投手の

「スローボールかスロカーブかが投球術ではないという話があると聞きました。
自分としては一番難しい球だと思ってます。言ってる人はピッチャーやったことないんだろうなと思います^^;」
https://twitter.com/faridyu/status/500788928098869249

と言うツイートですが、この賛否について大きな意味を持つと考えます。

技術的に最も難しいものを習得して、甲子園で勝ちに行った西嶋投手は、なにも非難されることはない、と言う意見に、説得力を与えます。

(ただ「言ってる人はピッチャーやったことないんだろうなと思います^^;」は余計だな、と思います。

 言いたくなる気持ちはわかりますが。)

なお、武井壮氏

「スローボールの何が悪いのかわからん。。バントも似たようなもんだし隠し球とかもっとひどいのプロでもやるしなあ。。遠藤保仁のコロコロだって。。相撲の猫だましだって。。全部素晴らしいぜ。。プレー中笑顔になる事が相手へのディスリスペクトだなんてつまんねえ見識は必要ねえと思うんだけどな。。」

とツイートしています。

たしかに、あのスローボールがダメなら、高校野球に「隠し球」があるのはおかしいと思います。

(戦時中は禁止されていた、と言う話しを聴いたことがあります)


最後に、Yahooによるアンケートでは、圧倒的に「超スローボール肯定派」が多いです。

こう言うネットでのアンケートは、公平なアンケートの手順を踏んでいるか、という点では多少問題があると思いますが、参考にはなると思います。

Yahoo「甲子園で投じられた超スローボール、どう思う?」へのリンク



追記

昨晩ネットを見たら、批判ツイートをしていた岩佐元アナウンサーが自身のブログに、西嶋投手への謝罪を書き込んだと言うニュースがありました。

スポーツニッポン「スローボール“批判”の岩佐氏が謝罪「使う言葉を間違えました」」へのリンク

アナウンスでは即発言をしなければいけないこともあるでしょうが、twitterはそうでもないことも多いので、自分の影響力と内容とを再考してから投稿してほしいものだと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】長谷川による「内角を攻められたら?」への答えにうならされた

まあ、考えてみれば当たり前のことかもしれませんが…

とりあえず私は、これはすごいな、と思ったことですし、備忘も兼ねて書いておきます。


先日FOXスポーツの番組で、福岡ソフトバンクホークスの長谷川選手が、スタジオからのインタビューに、球場から生で答えていました。

その時の話しなんですが。

スタジオから解説者の薮田氏が

「(今後のことを考えると)答えにくいかもしれませんが、内角を攻められたらどう対応するんですか?」

と尋ねたところ、長谷川選手は

「僕は、内角を攻め続けられる投手は、いい投手だと思っていますから、内角のいいボールが3球続いたら、ベンチに帰ってくるようにしてます。」

と答えていました。

つまり、全部見逃して、三振に倒れます、と言う意味です。

長谷川選手の答えはまだ続きました。

「無理に内角のボールに対応しようとすると、甘いところに来た時に、うまく対応できなくなります。

 それが相手の狙いで、術中にはまることになりかねません。

 だから僕は、その打席はあきらめて、ベンチに帰ることにしてます。」

と言うことでした。

この回答には、私もスタジオも、

「なるほど~」

と言う反応でした。

球場で解説者の吉井氏と一緒にいたレポーターの女性も

「ベテランらしいすばらしい話しを聞かせてもらいました。」

と言っていました。


目先の成功することあきらめることは、精神的にはなかなかできるものではないと思います。

ですが、野球の打撃の場合、10回打席に立って、3~4回成功すれば、つまりヒットを打てば、一流の打者だと言われます。

(今まだシーズン中ですが、パリーグには3割打者は10人もいません)

長谷川選手の考えは、そのたった3~4回の成功を確実にするために、無理せず失敗を受け入れようと言うものだと思います。

精神的にも失敗を受け入れるのは難しいと思いますし、失敗するべきかどうかを見極めるの、と言うことも技術的に難しいと思います。

だから長谷川選手は、一流の打者だと言えるのだと思うのです。

ひょっとしたら、一流の選手になるには、こう言う「失敗を恐れない考え」を持たないとなれないのかもしれません。


「偉大な選手が、いつも偉大であるとはかぎらない。

 しかし偉大でなければいけない時、彼らは必ず偉大なプレイをする」

あるスポーツビデオで聴いたセリフですが、それを思い出しました。


でも控えの選手には難しいことでしょう。

チャンスはなかなかないですから。

(特にホークスの場合は)

今、ホークスでは、10年前に三冠王になった松中選手が、代打にまわっています。

松中選手は以前よりも、常に結果を求められる立場にあります。

そう考えると、先日の「涙のヒーローインタビュー」語った

「今は代打として野球を勉強させられている」

と言うセリフは、謙遜でもなんでもないな、と思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年8月17日】オードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想



(先週の「千葉×埼玉対決」での、試合後の「胸タッチ」の動画

 タイトルは「「埼玉県応援団長」オードリー・春日、ライオンズ連勝でご満悦の「胸タッチ」!! 2014/8/9 M-L」

 声だけですが、伊東監督の談話を伝えているのが、生馬アイザックさんです)


2014年8月17日のオードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想を書きます。

今回は3週間ぶりにリアルタイムで聴くことができました。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

まず、この時期は、帰省からのUターンラッシュがピーク、と言うことで、二人の親の親の家への帰省の思いで話し。

春日は、お父さんの実家がある長野県へ帰省していたそうです。

なお、お母さんは今も実家がある埼玉県所沢市の出身だそうです。

若林は、お母さんの実家がある島根県の柿木村(かきのきむら:現吉賀町(よしかちょう))に帰省していたそうです。

ただしお父さんはどうもその家の親族とうまくいかず、帰省にはほとんど同行しなかったそうです。

そこから、どうも若林は、お父さんのとんがった性格が遺伝していると言う話し。

そんな若林家ですが、昨日の昼間に放送された「メレンゲの気持ち」で、昔家族そろって「ビオレ」のCMに出ていた時の動画が紹介されたそうです。


その後、「アメフト部の同級生で結婚してないの、俺達だけじゃないか」と言う話題へ。

春日は、ハワイのオアフ島じゃない島で、グラドルと派手な結婚式をしそうだな、とか言う話しも。


話しは「駆け込みドクター」の件へ。

「医食同源」と言う春日がロケをするコーナーが始まるそうです。

(基本的に毎週見ているのですが、先週だけはなぜか見なかったので、先週始まったか、今日から始まるのかはわかりませんでした)


そして「史上最大のショーパブ祭り」を前に再告知と新告知

ANNで放送された中での名言の募集の再告知。

そして、よく聞いてなかったのですが、ゆめちゃんに言わせたいセリフ、みたいなものも募集を始めるそうです。

詳細はオードリーのオールナイトニッポン公式サイトをご覧ください。


最後に、再来週8月31日のスペシャルウィークの企画の話し。

オードリーのような漫才」を行い、またプロレス好きのコンビ、レイザーラモンがゲストに来るそうです。


今回のオープニングは1:31までで、最近では比較的短かったように思います。


2)若林トーク

この番組の直前に行われた、

「ダイナマイト関西2014~全日本大喜利選手権 決勝トーナメント大会~」

の話しでした。

若林はこの大会がプロレスをモチーフにしていたことを知らなかったそうです。

今回はプロレスの教養をいろいろと身につけたので、そのノリで行こうとしたら、今年はサッカーのワールドカップの年なので、サッカーのスタイルだったそうです。


トークの中で、

「たのきんトリオ、マッチトシちゃんあとだぁれ?」

に答えられなかったことが語られ、このトークでも正解を教えてくれませんでしたが、正解は野村義男です。


ちなみに、ダイナマイト関西の詳細な記事を、安定の「お笑いナタリー」さんが書かれてます。

お笑いナタリー「「D関2014」大喜利最強戦士はずん飯尾」へのリンク

若林は準優勝でした。


3)春日トーク

私は、先週あるんじゃないかと思っていた、8月2日の埼玉西武ライオンズのイベントに出演した件。

今週語られました。

今回も春日が「埼玉県代表」として登場したのですが、「千葉県代表」は押切もえではなく、プロレスラーの永田裕志。

(押切もえは前日始球式を行っていました)

主にトークショーの部分が語られ、始球式の件は少しだけ。

7回にファンの前で踊ったことや、ヒーローインタビューに同席したこと、試合後に「胸タッチ」があったことは語られませんでした。



試合後、永田裕志がtwitterで、写真とともに

「始球式後、春日さんと記念撮影ゼァ。春日さんは驚異の肉体の持ち主だったゼァ。」
https://twitter.com/nagata769/status/498084326374789120

とツイートしたことは語られました。

20140810春日と永田握手


なお、先週生馬アイザックさんが春日との再会のことをツイートしていることを書きましたが、先週試合後に、こんなsツイートもしていました。

「ライオンズのヒーロー高橋投手と春日「選手」!高橋投手は20セーブ目。春日さんが今シーズン観戦している試合はライオンズ全勝。「"春日の呪い"と逆の効果ですね」と聞くと、「NFLの呪いとバランスを取らないといけないですからね」と春日さん。」(リンク先に写真あり)
https://twitter.com/ikumaisaac/status/498103218769915904


4)「読書妄想文」

今週のお題は

「怖い絵」

でした。

こんな設定の妄想文が寄せられました。

「クラスでの男女間の抗争の話し」

「だまし絵のような話し」

「「怖いひらがな「え」の由来の話し」

『怖い「ゑ」』なんじゃないか、と言うツイートがありました。

 「最後の波打つ部分」と言う言葉が出てきましたので、こちらのほうが正解かもしれません)

「名画につっこむ話し」

来週は若林の友達、朝井リョウの作品(何かは聴き逃しましました)がお題。

しかも本人がゲストで出演し、本人の前で妄想文が読まれるそうです。


5)「実録若林学部」

・せっかく売れたんだから、めちゃくちゃ美人としか結婚したくない

・レギュラーのうち2~3本、仕事と割りきってやっているのがある

・プロボクサーのライセンスがほしい

・何があってもいいように、収録の時はコンドームを持っていく

・中村玉緒に、あなた勝さんに似ているところがある、と言われたことがある

なお、このコーナーの最中に、「駆け込みドクター」の大竹真一郎先生が

「「駆け込みドクター」は本気でやってくれてるのかな?#annkw」
https://twitter.com/athrun777/status/500697521857892352

とツイートしていました。


6)「謎の都市!町田市」

・町田市民はプロポーズの時、一番面白いと思ったサンドウィッチマンのライブDVDを渡す

・町田駅を降りると、「富士そば」が15件続けてある

・「アウトレイジ」の、椎名桔平が首を引き抜かれるシーンが、道徳の教材として使われている


7)「しんやめ」


8)エンディング

「スクール革命」のオープニングで、バカリズムが

「僕の大スターの春日さんを、すべりキャラにしないでください」

と言ったそうですが、番組収録後に

「がっかりしました」

と漏らしていたことが語られていました。

バカリズムの中で、春日が永遠の大スターであることは、昨年「バカリズムのオールナイトニッポンゴールド」のオードリーがゲストの回で、熱く語られていました。


2.ハワイロケの番組について

先々週の放送は、他の番組のロケのため

「ハワイの部屋をキーステーションにお送り」

でした。

オードリーがなんの番組のロケだったのか、語ったかどうか忘れましたが、

9月6日(土)21時~23時10分にフジテレビで放送される

『有吉の夏休み2014密着100時間inハワイ』

のロケだそうです。

詳細は下記リンク先のサイトをご覧ください。

フジテレビ「大好評につき、今年も有吉弘行の夏休みに密着!『有吉の夏休み2014密着100時間inハワイ』」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

大谷翔平より40年も前に、顔で投球がバレていたピッチャーがいた~なお試合中に克服した模様

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手の球種が、彼の表情に出ていて、それを読まれて福岡ソフトバンクホークスの打線に打ちこまれていた、と言う報道がありました。

Yahooトピックス「ソフトバンクに読まれてた?顔でバレる大谷の球種」へのリンク

「捕手とのサイン交換を終え、セットポジションに入るまでの間、口元が固く真一文字に結ばれていた時は「ストレート」で、逆に口元が緩んで半開き、または息を吐きながら構えに入った時は「変化球」…。」

と言うクセと言いますか、傾向があるそうです。

この記事についたコメントには

「昨日この記事読んでから、日曜のソフトバンク戦を見直したら、
 何と東スポの指摘どおりだった!
 日ハム首脳陣は早急に対策しないと、マズいぞ!冗談抜きで。」

と言うものがありました。

なおこの記事は、あまりエンターティメント性が強いメディア、東スポ(東京スポーツ)のもので、

「すげーな東スポ」

「東スポに感心させられる日が来るとは思っていなかった」

と言う驚きのコメントもありました。

けっこうまともな記事(失礼!!)なようです。


この記事を読んで思い出したのが、コミック『侍ジャイアンツ』(さむらいジャイアンツ)の

番場蛮(ばんば ばん)投手

のことです。

手元に正確な資料がありませんので、記憶だけで書きますが…

東京讀賣ジャイアンツの番場投手と言えば、「ハイジャンプ魔球」や「大回転魔球」などの「魔球」のイメージが強いと思われますが、それより前には、普通の投球スタイルでした。

彼の1年目か2年目、対ヤクルトアトムズ(現東京ヤクルトスワローズ)戦で打ちこまれることがありました。

それは、彼の高校時代からのライバルの、アトムズの眉月光(まゆづき ひかる)選手が、番場投手のクセを見抜いたからでした。

番場投手がストライクを取りに来るときは、気合いが入りすぎて舌で上くちびるをなめてしまう、と言いますか舌なめずりしてしまう。

外すときは何もしない。

そのクセを眉月選手に見抜かれたのです。

番場投手はアトムズ打線から打ちこまれてしまいます。

しかし最後には、ジャイアンツベンチから眉月選手に対して敬遠のサインが出た時、屈辱に耐えるために気合いを入れた番場投手が、舌なめずりしながらボール球を投げたのを、眉月選手がストライクが来るものと思って三振(あるいは凡打)してしまい、このクセを利用した対応は、以後通用しなくなりました。


なあんてことを思い出してしまったのですが…

大谷投手のクセですが、それを矯正しに来るか、はたまた気づきながらも、そんなことはないと否定したふりをして、クセとは逆の投球を意識的に行うか…

どう出てくるか楽しみです。


そう言えば開幕前、北海道日本ハムファイターズからホークスに移籍した鶴岡捕手が、ホークスの千賀投手にはクセがあって、そこにつけ込んでいた、と告白した記事あありました。

今千賀投手はクセどころの騒ぎではない状況のようです。

ホークスファンとしては、復活を期せずにはいられません。


ちなみに、歴代最多勝利数400勝の記録を持つ、金田正一氏。

国鉄スワローズ時代にバッテリーを組んだ根来広光(ねごろ ひろみつ)氏とのサインは

「口を開いていたらカーブで、閉じていたらストレート」

だったそうです。

そして根来氏は

「たのむから、カーブのサインでストレートを投げるのはやめてくれ」

と言っていたそうです。

サインが単純なことにも驚きますが、それほど金田氏のストレートが威力があったことも想像させられる逸話です。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【政治とスポーツ】イスラエルで開催されるはずだったフラッグフットボールの世界選手権、順延してイタリアで開催へ



(こう言う立派なプロモーションビデオも完成していたのですが)

現地時間の8月13日から15日にイスラエルで開催される予定だった、フラッグフットボールの世界選手権が、時期を遅らせてイタリアで開催されることになったそうです。

日本アメリカンフットボール協会「第7回IFAFフラッグフットボール世界選手権 開催延期のご連絡」へのリンク

理由はガザ地区でのイスラエルとハマスの紛争です。

選手たちの安全が担保できそうもないので、こういうことになったのでしょう。


イスラエルはフラッグフットボールの世界では強豪です。

一昨年の大会では、男子は5位で、女子は6位。

ちなみに日本は男子が11位で、女子が5位です。

「イスラエル」と聞くと、どうしても紛争のことを思い出してしまいますし、あまりその他の件で聴いたことがないので、イスラエルでのスポーツ大会の開催を喜ばしく思っていました。

ですから、今回の件は残念に思います。


私は、とても残念なことだとは思いつつも、政治とスポーツは完全に別だとは考えていません。

今回のことのように政治がスポーツに影響を与えることは、仕方がないと考えています。

その陰で、多くのアスリートがチャンスを奪われている悲劇も多いことも認識しているつもりです。


1980年にモスクワオリンピックで、ボート競技日本代表で出場するだったはずの津田真男(つだ まさお)選手。

津田選手はボートに関してまったくの素人だったのに、努力を重ねて五輪選手となりました。

モスクワオリンピックが最初で最後のチャンスでしたから、日本が、ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻に反対して、アメリカなどに追随して不参加を決定したのは、津田選手にとってはこの上ない悲劇だったと思います。


だからこそ、スポーツファンとしての意見にですが、平和で安定した世の中が望ましいと考えます。

スポーツ以外の面からも考えるとなおさらです。

そしてそう言う世界になるために、我々は参政権を行使すべきだと、強烈に考えます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オービック・シーガルズが、明日アメリカで試合

アメリカンフットボールの日本チャンピオンを決める「ライスボウル」を、現在4連覇中のオービックシーガルズ。

日本時間の明日8月15日の朝9時から、現地アラバマ州タスカルーサ市のセミプロリーグの選抜チームと対戦するそうです。

過去2年はドイツに遠征し、連勝してたシーガルズ。

いよいよ今回はアメリカかぁ…やるなぁ、と驚きます。

この、「アイシールド21」の進清十郎のような「努力し続ける天才」達は、いったいいつまで日本アメフト界に君臨するんだろう、と考えると、そら恐ろしくなります。


関連記事はこちら。

オービックシーガルズ公式「3度目の海外遠征はアメリカへ-8月、習志野市の姉妹都市で国際親善試合」へのリンク

オービックシーガルズ公式「アメリカ遠征レポート Vol.3-対する米セミプロ選抜チームとは」へのリンク


このイベントのサイトはこちらです。

「SISTER CITIES INTERNATIONAL BOWL website(英語)」へのリンク

オービック・シーガルズの公式サイトには

なお、ネットによる動画中継は行わないそうです。


代わりにTwitterによる実況を行うそうです。

twitterアカウント「@obicseagulls 」へのリンク

またFacebookでは、実況されるかどうかはわかりませんが、試合前後の写真や、試合中の大事な場面での投稿もあるかもしれません。

Facebook「オービックシーガルズ」へのリンク


ところでこのイベントは、シーガルズが本拠地とする千葉県習志野市と、開催されるタスカルーサ市が姉妹都市であったことから実現したそうです。

タスカルーサ市は、米カレッジフットボールの超名門、アラバマ大学のホームタウンだそうです。

アラバマ大学は昨年こそ優勝を逃したものの、その前まで2年連続して全米チャンピンでした。

こう言うチームの本拠に行くと言うことは、アメリカンフットボール関係者にとっては特別なことだと思います。

個人的には、アラバマ大学のチームが、街でどのように愛されているか、街のためにどんなことをしているかを見聞して、習志野、ひいては日本でのアメリカンフットボールの普及に役立てていただければいいな、と期待します。


大橋HCがHPで語られていましたが、

「(今回の相手は)フットボールで絶対に負けられないというプライドを持ってこちらをつぶしにくる」

とのことだそうです。

大変失礼ではありますが、昨年まで対戦したドイツのチームには、これはなかったと思います。

アメリカのチームですから、どれくらいのレベルのチームにしろ、この

「アメリカンフットボールだけは負けられない」

という精神はあると思います。

(この精神があるから、2007年の第3回アメリカンフットボール・ワールドカップで、アメリカは決勝で粘りに粘って日本をくだし、日本の3連覇を阻止し、チャンピオンになったのだと考えます。)

そう考えると、いっそう楽しみな対戦だとワクワクしますし、どういう展開になろうが、シーガルズの得るものは大きいと考えます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「アイスバケツチャレンジ(ice bucket challenge)」ってなんだ?~警察沙汰も起きた模様




(2014年WFAチャンピオン、ボストン・ミリシャによる「アイスバケツチャレンジ」の動画

 画像が小さいので、小倉典子選手がいるかどうかは確認できませんでした。)


「#IceBucketChallenge」

と言うハッシュタグと、上の動画をつけたツイートを見つけました。

「#IceBucketChallenge @ClevelandFusion @dcdivasfootball @ChicagoForce @surgefootball @pghpassionFB #StrikeOutALS http://www.youtube.com/watch?v=FlbdSIvSEGI …」
https://twitter.com/BostonMilitia/status/497568491260891136


なんなのか意味が良くわからなかったのですが。


調べてみたら、この動画は

アイスバケツチャレンジ(ice bucket challenge)」

と呼ばれるもので

(日本ではアイスウォーターチャレンジと言う呼称が一般的なようです)

氷水を頭からかぶる動画をSNSに投稿し、次に数人、これをやる人を指名するもののようです。

指名をされた人は、同じように頭から氷水をかぶるか、100ドル(ほぼ1万円)をどこかに寄付しなければいけないそうです。

悪い言い方になるかもしれませんが、「不幸の手紙」に似ているな、と思いました。


アイスバケツチャレンジ」のことは、8月初旬に私は知ったのですが、2か月ほど前から流行っていたようです。

こんなサイトもありました。

NAVERまとめ「Facebookでブーム?!アイスウォーターチャレンジ」へのリンク

面白おかしく楽しんでいる声をあれば、否定的な声もあります。

たしかに、人にとっては指名されるのは迷惑でしょう。

さらにそれが警察沙汰、と言うか人の人生を狂わせたような話しもありました。

こちらの2ちゃんまとめサイトです。

りぷらい速報「facebookのアイスウォーターチャレンジで警察ざたになった話」へのリンク

友人から唐突にアイスバケツチャレンジの指名を受け、めんどくさいから無視していたところ、指名を見た数人の人から、チャレンジか寄附かを強要された。

無視したら車に傷を入れられたので、警察を呼んで処理してもらった。

そんな話しでした。


なお、私はトップの動画を見て、ちょっと調べ物をして、アイスバケツチャレンジのことを知ったぐらいですから、指名された覚えはありません。

私はこういうバカなことは大好きなんですが、後々のことを考えるとちょっと怖いので、たぶんやらないと思います。

ひょっとしたら、どこかで指名されているのかもしれませんが…

こう言うのにのってこない人に強要するのは筋違いで、のりのいい人間だけで楽しめばいいんじゃないかなと思います。

寄付も含めて、無理強いするものではないでしょう。


ところで、さきほどのツイートでにあったもう一つのハッシュタグ

「#StrikeOutALS」

ですが、正確なところ意味はわかりません。

憶測だけで書かせてもらいますが、「ALS」とは「筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis)」のことでしょう。

往年の名野球選手、ルー・ゲーリックがこれにかかったことから「ルー・ゲーリッグ病」とも言われ、私もそちらのほうがピンときます。

で、アイスバケツチャレンジのルールとして

「やりたくなかったら100ドルをどこかに寄付すること」

と言うのがありますから、例のハッシュタグは、おそらく「やりたくなかったら「ALS」に苦しむ人たちを支援する団体に寄付しよう」と言う意味だと思います。

日本には

「日本 ALS 協会(JALSA)」

という団体があるようです。

(そこが寄付されるべき活動をしているかどうかは、私は保証できません

 そうであることを願ってはいます)

なお、Wikipediaによると「iPS細胞の援用による治療の可能性」はあるそうです。


トップのでは、他チームの名前が叫ばれていますが、たぶん「指名」なのでしょう。

この動画のほか、インディアナポリス・コルツのQBたちがアイスバケツチャレンジをしている動画もありました。


(動画は削除されていました)

アンドリュー・ラックらが氷水をかぶってました。

夏だから暑いし、外で練習や試合の後にはいいんじゃない…

と言う考えの人もいるでしょうが、逆に唐突なクールダウンは怖いな、とも思います。


追記

こう言う記事もありました。

アメフトNewsJapan「NFLでも流行中、ALSアイスバケツチャレンジ」へのリンク

単なるエンターティメントではないようです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】斉藤和巳、松中の『涙のヒーローインタビュー』を語る



(8月10日の試合後、お立ち台の動画)


福岡ソフトバンクホークスは、8月10日の対北海道日本ハムファイターズ戦で、5回に細川選手の代打で出た松中選手のタイムリー2塁打で勝ち越し、8連勝を決めました。

「いつもより早い代打起用だな」

と思って見ていましたが、秋山監督は

「(試合後半は代打を)出すところがなくなるかもしれない」(毎日新聞)

という判断をして、松中選手を送り込んだそうです。


福岡のドームは大歓声。

それにこたえ、、松中選手は三塁線をやぶる打球を放ちました。

試合後秋山監督は

「珍しい打球だった」

と語っていました。


それはさておき、松中選手が決勝打を放ったからには、お立ち台に立ってほしいと思いますので、この試合は絶対に勝ってほしいと思いながら、その後の展開を見守りました。


試合後のビーローインタビューは、期待通りに松中選手。

そして2年ぶりに勝利投手となり、プロ2勝目をあげた金無英投手でした。

松中選手の前にお立ち台に立った金投手にとっては、やりにくそうな状況で気の毒でしたが、まだまだこれからもチャンスはあるはず。

次がんばってもらいましょう。


「まだまだこれからもチャンスがある」

と思っていたのは10年前ごろの松中選手のヒーローインタビューでした。

その頃は松中選手がお立ち台に立つのはよくあることで、3回連続とかあったと思います。

松中選手のことは大好きですが、

「今日はもういいやろ、他の選手にヒーローインタビューを譲ってくれ

 まだまだ松中には機会があるから」

とも思いました。

たしかにその後数年間、松中選手は何度もお立ち台に立ちましたが…

今回は2年ぶりのお立ち台だそうです。

「もう松中選手がお立ち台に立つことはないかもしれない」

今シーズンはそういう思いも頭をよぎりました。

本人もそんな予感がないことはなかったでしょう。

そんな思いもあったんじゃないかなぁ、と思った「涙のヒーローインタビュー」でした。



ところでこの松中選手の「涙のヒーローインタビュー」、解説者の斉藤和巳氏がブログに書いている、と聞きましたので、読んでみました。

斉藤和巳オフィシャルブログ「KAZUMI SAITOH>『松中信彦。』 」へのリンク

思えば2003年から数年間、投打の両輪としてホークスを支えた2人。

やはりこの出来事について書かずにはいられなかったのでしょう。

「今でも俺は、「現役最高の打者」と思ってる。

 こんな打者が、今後現れるんかなとも思ってる。」

そうかなぁ、と思ってしまう私は、まだまだ野球のことをわかってないのでしょう。

気になるのは

「こんな打者」

の意味です。

きっと斉藤和巳氏の話しを聴いたら、納得して、ああ、そういうことなら今後も現れないかもしれない、と思うんでしょう。

どんな打者だろう…


「「代打 松中」!

 このアナウンスが流れた時の球場の盛り上がり…。

 今いる他のホークス選手では、あれだけの歓声はないかも…。

 いや!ない‼︎

 怪我からの復帰…とかならあるかもやけど、毎回”あの歓声”は、「松中信彦」にかない‼︎」

たしかにその通りやなぁ…


その前の

「以前の様には行かへんかもやけど、今は「代打」として、また新しい輝きを放ってほしい!」

そいえば松中選手は、

「代打として野球を勉強させてもらっている」

と言っていました。

まだまだやめる気はないな、そう思えました。

その「勉強」の成果を、もっともっと見せてほしいと願います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「Crossroad」の女子アメフト鈴木弘子選手編について~もう少し情報を~

2014年8月9日にテレビ東京系列で放送された

「Crossroad」

にて、米女子フットボールリーグのWFAで活躍している鈴木弘子選手が特集されました。

かなりの反響があったようですので、鈴木選手をもっと知りたい方に向け、関連するサイトへのリンクなどを張っておきます。

(おそらく再放送があるものと思われます)


1.関連するサイト

Wikipedia「鈴木弘子 (アメリカンフットボール)」へのリンク

 ↑

最新の情報ではありませんが、鈴木選手について説明について記載があります。


鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty」へのリンク

 ↑

鈴木選手の公式ブログ。

鈴木選手自身が情報を発信されています。

この番組の放送後、このようなブログ記事を書かれています。

鈴木弘子『感謝!そしてこれから』 へのリンク

一日に何回も更新されていることも珍しくないです。


47NEWS >週刊TURNOVER「鈴木弘子のDirect Snap」へのリンク

鈴木選手が毎週火曜日に寄稿されている、共同通信社の47NEWSの中のコラムのサイト。

大筋は、渡米して今に至るまでの回想ですが、ここ最近は、先日の決勝戦について書かれています。


私のようなアマチュアブロガーが言うのもなんですが、鈴木選手の文章は本当に魅力的です。

どうやったらこんな表現がおもいつくんだろう、と思うことがよくあります。


また、ブログやコラムからは、アメリカンフットボールのこと以外に、ダイエットと言いますか、健康な体づくりのための食習慣、アメリカの文化などを読み取ることができます。


2.紹介されなかったこと

番組を見て、やはり鈴木選手のことを30分で紹介するのは難しい、と感じました。

ストーリー性を持たせるためには、落とさなければいけないこともあるのは理解できます。

番組で紹介されなかったことの中で、これは知っておいてほしい、と思うのは、

昨年、第2回女子世界選手権のための米国代表チームに選ばれた

ことです。

米国での女子アメフト人口は8,000人ぐらい、と聞いたことがあります。

その中に、小柄で高齢の日本人が選ばれたのです。

これは、日本人のサッカー選手がブラジルに行って、ブラジル代表に選ばれることに匹敵すると思います。

いや、年齢のことを考えると、それにも勝る快挙だと思います。

最終的には国籍の関係で試合出場はできなかったのですが、この快挙はもっと知られるべきことだと考えます。


3.女子アメフトの未来

鈴木選手がランガルズと練習するシーンがありました。

その中に一人、もしかしたら渡米してアメフトをプレイされるかな、と思わせてくれる選手がいました。

今、アメリカのフットボール界には、鈴木選手と小倉典子選手の2人の日本人選手がいて活躍されています。

(小倉選手は今シーズン、最優秀守備選手に選ばれるほどの活躍をしました)

ただ、それに続く選手がいる、と聞かないのがちょっと心配でしたので、嬉しくなりました。


ところで、鈴木選手がブログに書いているのですが、来年のスーパーボウルのあと、月の末~3月頭の時期に

「Women's World Tackle Football Games」

と言うイベントがアメリカで開催されるそうです。

これは、各国から何人かの選手を集めて、そこでミニキャンプを張って、最後に参加者で選抜チームを2つ作ってゲームを行う、と言うもののようです。

こちらに鈴木選手がそのことを書いたブログ記事があります。

「女子アメフトゲームスレジスト」へのリンク

(コーチングスタッフにCraig Nallがいたとは驚きました。

 パッカーズファンなら知っている選手です。 )

そして、次回のためのプロモーション動画がこちらです。



アメリカ以外にもいろんな国の国旗が見えます。


2017年には第3回の世界選手権が行われます。

日本はまだ参加したことがありませんから、各国のアメフト事情を把握するうえでも、日本からも何人か参加してほしいなと思いますし、実際もう動いているかもしれません。


4.最後に

番組を見られた方は、鈴木弘子選手がとにかくすごい人、と思われたと思います。

私もそう思ってますから、鈴木選手のことを広めたくて、もう何年も自分のブログに書かせてもらってます。

番組で紹介されたのは、鈴木選手の一面にすぎないと思いますので、ブログやコラムを読み続けていただければと思います。

なお、番組を見られた方の感想ツイートのまとめへのリンクを張らせてもらいます。

togetter「「Crossroad」女子アメフト鈴木弘子選手編を見た人の声」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年8月10日】オードリーのオールナイトニッポンの感想に代えて~2週連続ですみません



(昨日のマリーンズ対ライオンズ戦、春日がプロレスラーの永田裕志と登場しました

 まずは筋肉対決の動画)


2014年8月10日の「オードリーオールナイトニッポン

先週に続いて、生で聴いて直後にブログに書くことが難しそうなので、番組とオードリーに関することを書いておきます。


1.「M-1復活」を喜ぶ二人が嬉しかった

先週のハワイからの放送、実はまだ全部は聴けてないんですが、トップの話題が

「M-1復活」

だったことが嬉しかったです。

「これまでは結成10年目までしか出られなかったけど、今度はどうなるんだろうね。

 俺達出られるかなぁ」

と、出る気満々みたいなようです。

私のことをアメリカンフットボールからのオードリーファンだと思っている人もいるかもしれませんが、実際のところは漫才からのオードリーファンです。

好きになってから、二人がアメフト経験者であることを知り、いっそう好きになった、と言うのが真相です。

オードリーは2008年のM-1ぐらんぷりで敗者復活戦で決勝に進出し、その漫才で一気にブレイクしました。

その前、決勝に進むコンビの中に「オードリー」の名前がなくて、ちょっとがっかりしていたのですが、まだ敗者復活がある、とかすかに期待していました。

それが現実になって本当にうれしかったです。

そして、あの時のオードリーの漫才は、これまでの中で一番面白いと思いました。

春日が噛んだのを、若林がナイスフォローしたのも含めて。


今その時の動画を見ますと、若林の「いっぱいいっぱい感」が少しおかしく感じますが、あの時はそれもまた良かったと思います。


そう言えば、数年前のANNで、こんな会話があったように記憶します。

「最近のファンには、俺達のこと、M-1の漫才からのし上がってきた、と知らない人もいるみたいだよ」(若林)

「じゃあ、なんでのし上がってきたと思われてるのかね」(春日)

「「NFL倶楽部」から」(若林)

たしか、若林が「このまま漫才をしなくなったらやばい」と言う危機感をもって語ったことだったと思います。

いわゆる「オードリー会議」の最中の発言だったかと思います。

とにかく私は、復活した「M-1」にオードリーが挑戦することを期待します。


2.オードリーがまだ進出しきれてない分野

このブログ記事を書いている時点ではまだ放送されていませんが、昨晩まじめなドキュメンタリーで、ある芸人さんがナレーションを務める番組がありました。

それを見て

「そういやぁオードリーって、ナレーションの仕事をしたことってあったっけ?」

と思いました。

たぶん何回かはあるんじゃないかとは思いますが、全然思い浮かばないので、あまりない、と言う前提で話しを進めさせてもらいます。

そういう仕事があってもいいと思うんです。

ナレーションをするには、番組全体のこと、そして番組で放送される事実を把握しなければいけないでしょう。

そうすることで、これまで全然知らなかったことを知ることになります。

(実際その番組は、なぜそういうことに関係がなさそうな芸人さんがナレーターでした)

そして見聞が広がり、関心が持てれば、人として成長できるように感じます。

2人が未熟者である、と言っているわけではないですが、さらに成長するためにも、そう言う仕事があっても以下と思います。


そう言えば三菱電機のCMでは、若林はナレーションを務めています。

若林は、ANNの放送の最中に

「タイトルコールが音痴」

ともいじられていますが、ああいうおかたい企業のCMのナレーションを務めるのですから、下手ではないと思います。

期待したいです。

3.春日、負けたのは試合前だけではなかった?

今回の春日のトークゾーンで詳しく語られると思いますが…

昨日の千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズ戦で、プロレスラーと永田裕志が始球式で対決しました。

その動画がこちらです。



相手がプロレスラーなだけに、若林はうらやましかったろうな、と思います。

なお、動画の中で

「春日とK-1で闘ったことがある」

と言っているのは、立川隆史と言う元マリーンズの選手で、のちに格闘家に転身した方です。

Wikipediaの「立川隆史」のサイトを見ると

「『K-1 JAPAN TRYOUT 2007』で行われた最終試験では、オードリーの春日俊彰とスパーリングを行った。スパーでは春日から4度のダウンを奪い、合格。」

とあります。

たぶん私はこの模様をどこかで見たことがあるように記憶しますが、このときの春日の根性と言うか闘争心はすごかったです。

そういうものを見てきましたから、私は春日が好きなのです。


話しを野球の試合に戻します。

7回にはファンの応援歌を前に、踊ったようです。

その動画はこちら。



春日はあいかわらず体を張っていてくれて、ライオンズファンは幸せだと思います。


ところで試合前、この写真とともに、こんなツイートが流れてました。

「おっとー!ライオンズのベンチ裏でオールドフレンドに再会!!ライオンズユニが似合ってました!#chibalotte #seibulions 」
https://twitter.com/ikumaisaac/status/498028760608681984/photo/1

20140809生馬さんと春日さん

「NFL倶楽部」でレポーターをやっていて、スーパーボウルの際はオードリーの現地のコーディネイトを担当され、今はFOXスポーツの千葉ロッテマリーンズのレポーターをされている

生馬アイザックさん

です。

そう、「もっとたりないふたり」では、若林の飲み会を断る秘技

「アイザック」

のモデルとなった方です。

アイザックさんはそのあとこの写真をつけてこんなツイートも

20140809春日#3
https://twitter.com/ikumaisaac/status/498029086157971458

「「背番号は図々しく一桁ですね」と僕が突っ込んだら、「空いてますからね」と春日さん!#chibalotte #seibulions 」

「空いていた」と言うのは前回も言っていましたので、今度は違うのを期待したのですが…


一昨日

「春日さんに会うのが楽しみです!「春日の呪い」を発揮してもらって、マリーンズの勝利を期待してます!」

とツイートされていたのですが…

結果は春日のライオンズが、16-5で大勝。

「春日の呪い」
とは、「オードリーのNFL倶楽部」で春日が応援するチームがことごとく負けることを指すのですが…

実はアイザックさんも呪いを持っていることを自認されています。

そんなわけで「呪い対決」で呪いの力の大きさでは、春日は負けたことになるんでしょう。


なお、春日がライオンズのイベントに参加した時の勝率は異常に高いです。

昨シーズンまでも高かったのですが、今シーズン勝率が5割に満たないライオンズのイベントで2戦2勝。

前回の所沢でのマリーンズとの3連戦では、春日が来た日だけ勝つと言う驚異的なものでした。

ライオンズファンの方々もいよいよ春日の強運を認めだしたようで、

「球団は来年以降の春日のスケジュールを今すぐ抑えろ。#seibulions」

「毎試合春日来てくれないかなー #seibulions」

「西武ドームに春日地蔵建立待ったなし! #seibulions」

(以前西武ドームには「カブレラ地蔵」がありました)

「今日勝てたら、春日にも複数年契約を… #seibulions」

のような「春日待望ツイート」がたくさん見られました。

これはほんの一部です。

私は特にライオンズファンではないですが、春日のことが認められて嬉しいです。


なんと、ヒーローインタビューにも加わったようです。



これから所沢から有楽町まで、大急ぎで移動ですね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【動画】レアル・マドリードがアメリカンフットボールをプレイ~いいパス投げてますね~



(今回のブログ記事で取り上げる動画です)


こんな記事を見つけました。

フットボール・チャンネル「米国式フットボールもお手の物。レアルの選手が練習でアメフトを披露」へのリンク

アメフトっぽくないタイトルの記事だなぁ…

と思って読んでみたら、名門サッカーチームのリアル・マドリードの選手が、練習の時にアメフトをやってみた、と言うものでした。

サッカーが好きな人なら「レアルの選手が」でなんのことかわかる記事なんでしょうが、私はサッカーにはうといもので…

でも、レアル・マドリードと言う名門クラブがあることぐらいは知ってますよ。

ですが、このブログ記事を書くために調べ物をするまで、最近来日したクリスティアーノ・ロナウド選手が在籍していたことも知りませんでしたし、、逆にさっきの記事の中の「ペイン代表のMFシャビ・アロンソとDFセルヒオ・ラモスで、アロンソ」と言う選手の名前も知りませんでした。

まあそれはサッカーを見てないから知らないのは当然としても…

さっきの記事ではレアル・マドリードではなく「レアル・マドリー」と記載されているのを見て、こう言う記載もするんだな、ツウっぽいな、と言うことを知りました。

Wikipediaの「レアル・マドリード」では

「Real Madrid Club de Fútbol を一般的なスペイン語では「レアル・マドリー・クルブ・デ・フッボル」と発音することや、欧州サッカー連盟 (UEFA) の日本語公式ウェブサイトで「レアル・マドリーCF」および「レアル・マドリー」を使用しているため、「レアル・マドリー」を用いるマスメディアもある」

との記載がありましたので。

へぇ~

でもスペインの首都のことを「マドリー」と書いたりするものは見たことがないんですが…


それはさておき、これに関連するニュースへのリンクを二つ貼っておきます。

レアル・マドリー公式(日本語)「レアル・マドリードが東ミシガン大学で最初の練習」へのリンク

CBS(英語)「WATCH: Real Madrid tries playing American football」へのリンク

レアル・マドリードは日本語のサイトも運営しているんですね。

人気にあぐらをかかずに、それを維持する努力をしているのはすごいな、と思います。

私が好きなNFLで、そういうことをしているのは、オークランド・レイダーズしか知りません。

また、CBSのニュースでは、多くのヨーロッパのサッカークラブがアメリカでキャンプを張るのを知りました。

ちなみに文中の「pigskin」とは、アメリカンフットボールのボールのことを指します。


それにしても、シャビ・アロンソ選手も、セルヒオ・ラモス選手も、いいパス投げるんだなぁ、と驚きました。

アメリカンフットボールのボールをきれいに狙ったところに投げるのはすごく難しいのです。

私はゲームセンターみたいなところで何回か投げたことがありますが、とにかくボールがまっすぐに行かないのです。

きれいに回転させて、狙ったところに投げられるようになるには、それなりの練習が必要だそうです。

2人の投げたボールは、もちろんNFLの選手が投げるほどきれいなものではありませんが、アメフトの選手じゃない人が投げたものとしては、とてもきれいだと思います。

驚きました。

違う動画もありました。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【米女子アメフト】王座決定戦の感想と、テレビ放送のお知らせ

20140808小倉選手の後ろ姿

(twitterからの拾いもの。

 試合の最後の方の写真。

 背番号18番の後ろ姿は、ボストン・ミリシャの小倉典子選手)


アメリカ最大の女子アメフトリーグのWFA(Women's Football Alliance)は、日本時間の8月3日朝にナショナル・チャンピオンシップ(王座決定戦)を行いました。

結果は、ボストン・ミリシャ(小倉典子選手所属)が、69-34でサンディエゴ・サージ(鈴木弘子選手所属)をやぶって、2011年以来の優勝を決めました。

この試合のことと、出場した2人の日本人選手のことと、テレビ放送情報を書いておきます。


1.試合について

サージの2回のターンオーバーも絡んで、ミリシャが立て続けに3本のTDを決め、21-0と1Q途中でリードします。

(野球で言えば、2回までに5-0とリードされたようなものだと思います。

 大差がついたものの試合はまだ序盤で、難しいものの逆転は十分に可能なスコアです)

サージはその後1TDを返しますが、ミリシャが直後に1TDで突き放し、28-7でミリシャが3TD分リードして1Qを終えます。

1Qのミリシャの攻撃は、QBケーヒル選手の横方面へのパスやサイドラインへ展開するランと、フィールドの幅を十分に使っているのが印象的でした。


このような展開が2Qも続いてでミリシャがリードを広げ、前半は、ミリシャ 49-14 サージと35点差で終わりました。


後半サージは最初の攻撃でTDをあげ、まだ試合は決めさせない、と言う気概を見せてくれました。

しかしミリシャは前半と同じように得点をあげ続けました。


このころになりますと、ミリシャが前半にフィールドを広く使った攻撃が実って、中央の部分にRBが走りやすいような空間ができやすくなっていたように感じます。


両チームが同じようなテンポで得点をあげ、3Qを終え、ミリシャ 62-28 サージと34点差。

点差はほとんど詰まりませんでした。


結局その点差は詰まらず、最終スコア、ミリシャ 69-34 サージと、前半と同じく35点差で試合は終わりました。


ゲームMVPには、私が記憶しているだけでもこの試合7回のTDランをあげた、RBジリ選手が獲得しました。

20140808ジリ選手

(ジリ選手)

関連するニュース記事はこちらにあります。

週刊TURNOVER「ボストンが優勝、米女子プロ選手権 サンディエゴに69―34」へのリンク

また、試合の動画はこちらです。

(たぶん前半)



(たぶん後半)




2.小倉典子選手はミリシャの優勝に欠かせなかった

ボストン・ミリシャの小倉典子選手は、米女子アメフト界で3番目に優勝を味わった日本人選手となりました。

2番目は、この試合にも出場していたサンディエゴ・サージの鈴木弘子選手です。

今シーズン、リーグで2人しか選ばれない最優秀守備選手に輝いた小倉選手は、この王座決定戦でも活躍していました。

映像を見る限り、私には1Qのサージの最初の2回のターンオーバーには、いずれも小倉選手が絡んでいたように思えました。

また、オフェンスでも、ジリ選手のTDのうち、少なくとも3回はブロッカーを務めていました。

試合の最終盤には、最低一度はRBとしてボールを持って走っていたようです。

私のイメージでは、最優秀守備選手に輝くような大選手は、守備に専念している、と言うのがあるのですが、小倉選手は試合の全体を通じて、いろんな局面で出場していました。

これはこの王座決定戦に限らず、ほとんどの試合でそうだったようです。

今シーズンのミリシャの優勝に欠かせない大活躍だったと思います。


3.鈴木弘子選手のテレビ出演情報

敗れたサンディエゴ・サージの鈴木弘子選手。

試合についてこちらに書かれています。

週刊TURNOVER「不完全燃焼だったチャンピオンシップ 守備が崩壊し完敗」へのリンク

書かれている「不完全燃焼」とは、全力でぶち当たった結果の力負けではなく、力を発揮できる作戦ではなく、その機会がなかった、と言うことから来ることなのでしょう。

鈴木選手本人は納得できないでしょうが、今シーズンは優勝できなかったものの、準優勝に進むまでのチームに、十分貢献できたんじゃないかと思います。

ところで、記事の最後に

「今、ひとつ考えていることがあり、オフ中にそれを具体化させようと思っている。」

と言うのがいったいなんなのか、ものすごく気になっています。

明日、8月9日(土)22時30分から、テレビ東京系列の

「Crossroad」(クロスロード)

と言う番組で、鈴木選手が特集されます。

http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/" target="_blank" title="「NEC presents『Crossroad(クロスロード)』:テレビ東京」へのリンク">「NEC presents『Crossroad(クロスロード)』:テレビ東京」へのリンク

この中で「今、ひとつ考えていること」が何なのか?

語られれば嬉しいな、と思います。

そしてこの番組を見れば、私がここ何年か、女子アメリカンフットボールのことをブログに書き続けている気持ちを理解していただけるかもしれない、そう思います。

と言っても内容を知っているわけではないですが、多くの人が、

「こんなすごい世界があったのか

 こんなすごい人がいたのか」

と驚かれると思います。

私も知って驚きました。

だから書きたくなるのです。


下の動画は、番組の紹介動画です。




Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】やっぱり武田は違う、と思わされた復帰初登板でのヒーローインタビュー



ホークス武田翔太投手、2014年初のヒーローインタビューの動画

 今シーズンあとなんども見られることでしょう)


昨日の対埼玉西武ライオンズ戦、福岡ソフトバンクホークスの武田投手が今季初登板初先発で勝利投手となりました。

5回を投げ1安打無失点、8三振2四球は、2012年、ルーキー時代の武田投手を思い出させてくれる立派な成績でした。

まだ78回でマウンドを降りたのは、まだ無理をさせられないからかな、と言うツイートをいくつか見ましたが、ヒーローインタビューで、脚がつったからだと言っていました。

そういうアクシデントでもないと、不自然だと思っていました。

先日はもっと大変な状況から復帰した大隣投手を、100球を超えても投げさせていましたから。


それにしてもヒーローインタビュー、堂々としていていいな、と感心しました。

まず最初にビジター席のホークスファンにあいさつをしたところなんかは、本当に落ち着いていると思います。

ホークスには野球が上手な選手はたくさんいますが、ヒーローインタビューをコントロールできる選手はそれほど多くはいないように感じます。

投手と言うもの、その中でもエースの器をもつ選手には、これくらいの度胸が必要だと思います。

私が、武田投手は次世代のエースの一人になれると思うのは、彼に強い精神があるからです。


昨日は前述の通り、5回を投げたのですが、2回から5回の4イニングは、スリーアウト目はすべて三振でした。

そしてマウンドを降りてベンチに帰るのですが、その姿は

「私は当たり前のことをしただけですが、なにか?」

と言っているように感じました。

淡々としているのです。

たぶん打者を見下しているのでしょう。

投手と言う人種は、私生活では論外ですが、マウンドではこのような心構えが必要だと思います。

かつての大エース、斉藤和巳投手のように。



(試合のダイジェスト動画)

そう言えば2年前、ルーキーのくせに

「上から翔太」

と自称していたことを思い出しました。

こいつは、頼もしい若造が出てきてくれた、と嬉しくなったものです。


少し笑顔から柔らかさが減ったように感じますが、なんとなく風格がついてきたようにも感じます。

インタビューでも言っていた通り、体が大きくなったことだけではなく、精神がいっそう鍛えられたからだと思います。

とにかく武田投手の復活が嬉しく感じられました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

世界も驚いた、ペーニャのホームラン



(2014年マツダオールスターゲームで出た、全6本のホームランの動画

 1:10からペーニャ選手のホームラン

 4:16からは柳田選手のホームランシーンです)

 
ちょっと前の話しですが…こんなまとめをみつけました。

「「本当にクレイジー」 日本で放たれた超特大ホームランに、海外がビックリ!! 【海外の反応】 : 海外の反応プリーズ」へのリンク

2014年プロ野球オールスター戦第2戦で、1回の表に、オリックス・バファローズの、ウィリー・モー・ペーニャ選手の豪快なホームランに関する、海外の方々の反応のまとめです。

私はこのホームランをテレビで見ていましたが、まあ、すごかったです。

一昨年来日した時、こんなホームランがたまにあったことを思い出して嬉しくなりました。

私としては、ペーニャ選手の打球のだいご味は、その飛距離ではなくて速さだと感じています。

なんだか往年の大打者、中西太さんを思い出しますが、この試合では、福岡ソフトバンクホークスの柳田選手がそんな感じのホームランを打つなどして、MVPを獲得しました。


なお上掲の記事中で出てくる「500フィート」とは152.4メートル(1フィートは30.48センチメートル)。

ちなみにギネスブックによると、メジャーリーグの最長ホームラン記録は、1960年9月10日にミッキー・マントル(ニューヨーク・ヤンキース)が打った、193メートル(634フィート)だそうです。


そして

「これは、全レッドソックス・ファンが知っている事だが・・・・彼にはカーブを投げなさい。
 
 彼が打てるのは、直球だけだから。」

とありますが…

たしかに昨シーズンは、外角低めに落ちる球に苦しんでいました。

ですが、変化球が全くダメなら、オールスターに出るような成績は残していないはずです。



ところでホークスファンとして、ペーニャ選手が他球団で復活したのはどう感じるのよ?

と言う質問に答えますと…

個人的には嬉しいですよ。

ペーニャ選手は個人的に好きです。

一生懸命に走りますからね。

そしてホークスに残留していても、きっとここまでの活躍はできなかったでしょう。

第一チャンスが与えられていたかどうか…

今いるバファローズこそが「適所」だったと言うことで、いいんじゃないでしょうか。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

三谷幸喜の「シャーロック・ホームズ」(NHK)、8月の放送予定




3月にNHKで放映された、三谷幸喜が脚本を書いた人形劇

シャーロック・ホームズ

の続編が、今月放送されます。

予定は以下の通りです。

いずれもNHK総合テレビでの放送となります。

8月19日(火)19時30分~  第4回 「消えたボーイフレンドの冒険」

8月20日(水)19時30分~  第5回 「赤毛クラブの冒険」

8月21日(木)19時30分~  第6回 「まだらの紐の冒険」


私の推測ですが、原作となるコナンドイルの作品は、放映順に

・「花婿失踪事件」または「スリークォーターの失踪」

・「赤髪連盟」

・「まだらの紐」

2作目と3作目はそのまんまでしょう。

ただし、1~2作目の「最初の冒険」が、「緋色の研究」のほかに、「六つのナポレオン」のことも取り込んでいましたから、タイトルから想像できる作品以外の要素も取り込まれているかもしれません。

そう言うのを見つけるのが、原作のファンの楽しみでもあります。


春の放送は想像以上のおもしろさでしたので、今回も見て、感想を書きたいと考えています。

再放送もあるそうで、詳細は

NHK「シャーロック学園」

に書いてありますが、ここにも記載させてもらいます。

いずれもNHK総合テレビでの放送となります。

8月14日(木)12時20分~ 第1回 「最初の冒険 前編」

8月18日(月)12時20分~ 第2回 「最初の冒険 後編」

8月19日(火)12時20分~ 第3回 「困った校長先生の冒険」 

8月20日(水)12時20分~ 第4回 「消えたボーイフレンドの冒険」

8月21日(木)12時20分~ 第5回 「赤毛クラブの冒険」  

8月22日(金)12時20分~ 第6回「まだらの紐の冒険」

twitterの

「シャーロック学園」(@sherlockgakuen)

をフォローしておくと、情報が入ってくると思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

死球にもがく本多選手を心配する気配を見せず、執拗に抗議する栗山監督を見て思ったこと



(この動画について思ったことを書きます。

 なおこの動画は、GAORAのものだと思われます)


8月2日の北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの試合で、ホークスの本多選手は送りバントの構えから死球を受けました。

避けようとはしたのですが、バットを引くタイミングが遅れたようでした。

ボールはバットに添えた左手の指に当たったようです。

本多選手は転倒し、左手を抑えてもがいていました。

主審はすぐに死球を宣告しました。


そしてその近くには、今のは死球ではないのではないか、と抗議する栗山監督がいました。


この光景のあたりから、多くは私と同じホークスファンによるものだと思うのですが、

「本多選手がもがいているのに、心配もせすに抗議している栗山監督は、いったいどんな神経をしているんだ」

と言うようなツイートが流れました。

まあそれはそうでしょう。

でも私はこの光景を見て

「栗山監督は自分がやるべき仕事をしているにすぎない」

と思いました。


これはあくまでも私の主観であり、価値観を押し付けるものではないですが。

うまく表現できませんが、前述の投球は死球でない可能性はあります。

そう考えられるのであれば、チームを代表して抗議をするのが監督の仕事だ、と思ってグラウンドに出て行った。

そして「仕事」をしているんだな。

そう思いながら、私はテレビを見ていました。

ただし、トップに置いた動画と、テレビのものとは違うようで、ここまで激しい抗議をしたとは知りませんでした。


2~3年前のことだと記憶しますが、ホークスの投手の誰かが、埼玉西武ライオンズの栗山選手に、骨折させるほどの死球を与えたことがあります。

その時多くのライオンズファンは、かつての同僚の苦しむのを放っておいて、今のは死球じゃないんじゃないか、と抗議する細川選手を非難しました。

その時も私は、細川選手は仕事を優先したんだな、と思って見ていました。

たぶん、どのチームの誰が同じことをやっても、私はそう考えると思います。


話しは変わりますが、世の中には自分に対して嫌なことをしたり言ったりする人がいます。

上司、先生の説教。

営業や勧誘の電話。

これらの中には、「仕事」だからしぶしぶやっているものもあります。

同じ失敗を繰り返す部下に、毎度おなじテンションで説教するのは根気がいります。

正直、見放した方が楽です。

でも、説教するのも仕事の一部です。


営業の電話を繰り返すのもつらいものです。

断られるのが当たり前で、ひどい言葉をあびせられることもありますから。


正直こう言うことをされるのは嫌で迷惑です。

ですかその時、相手のことを、あ、この人は今仕事をしているのに過ぎないんだな、と考えると、かなり気分が楽になります。

ストレスも減ります。

もちろん仕事の範囲を超えてやっている人もいるでしょうし、だいたい断られ続ける仕事なんて、この世から消えてもいいと思います。

ですが、だまされたと思って、仕事でいやいややっているのかもな、と思うほうが精神衛生的にいいと言うか、メンタルヘルスマネジメントになると思います。


しかし、本多選手が骨折で全治6週間とは、ホークスファンとしてはつらいな…


<参考になるYahooコメント>

「ソフトバンク 本多が指骨折 全治6週間」へのリンク

「ソフトB本多、死球で左手骨折 全治6週間」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年8月3日】オードリーのオールナイトニッポンの感想に代えて~今週はハワイからお送り



(一般のお客さんが撮影したと思われる、西武ドームでの春日のボディビル動画)


本日の「オードリーオールナイトニッポン」は、生放送できけても、ブログに書くことはできないと思いますので、あらかじめ、オードリーに関することを書いておきます。


1.今週は「ワイハ」から外出し

今週の放送は、ハワイをキーステーションに、生放送でお送り、と先週の放送で語られてました。

オードリーオールナイトニッポン」公式にも

「●外出し
スタジオではない場所から生放送をすること。今週はハワイから外出しです。」


とあります。

こういう機会は滅多にないで、今回の放送はぜひ生で、Twitter実況に加わりたかったのですが…

(それにしても、本当に「外出し」と言う言葉があるのかな?)


ところでオードリーは、毎年2月にスーパーボウルのために渡米します。

ですからその不在の時の回は録音になってるんですが。

一度ぐらいスーパーボウルの現地から生放送をしてもらえないかと希望します。

次回のスーパーボウルはアリゾナで、その後は、カリフォルニア、テキサス、ミネソタと会場が決まっています。

ハワイから生放送できるんなら、前述の4つの州の中で一番日本に近いカリフォルニアからならいけるんじゃないか、とも思います。

でも、他局の番組のために、毎回弾丸ツアーで渡米してますから、難しいでしょう。


2.車の話しは「今は」よくわからんです

公式サイトには、車のカスタムの話しがあります。

私は男としては珍しく、車と言うものにこだわりがありません。

(東京を中心に、電車で十分なところ、逆に車で乗り付けられる店が少ないところに住んでいる人には、私のような人は多いです

魔まで歩き渡ってきた職場でも、車の話題はほとんどあがりませんし。)

ですから「エアロパーツ」の解説も、私にはよくわからんのです。

戦車なら好きなんですけどね。

ただ、これからの車には、GoogleやiOSなどのコンピュータが搭載されるのが主流になるような動きも出ています。

「ナイトライダー」の「ナイト2000」(KITT)が誕生することも夢ではないと思います。

そうなると私も仕事の面と趣味の面から、車に興味を持つようになるかもしれません


3.春日の始球式のまとめ

先週行われた、埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの試合での、春日と押切もえとのイベント。

ツイートのまとめがあることを教えてもらいましたので、リンクをはっておきます。

「2014埼玉vs千葉ライバルシリーズ@西武ドーム マッスル団長まとめ - Togetterまとめ」へのリンク


ところで野球に詳しい方ならご存じだと思いますが、2人の背番号について書いておきます。

春日のライオンズの「3」ですが、春日は「たまたま空いていたから」と言っていたそうです。

Twitterでは「おいおい、そんなことはないだろう」と言うツッコミが。

ほぼ全球団において、背番号3は特別な番号です。

ライオンズでは福岡にあった西鉄ライオンズ時代に大下弘氏が。

その後土井正博氏や清原和博氏など、四番打者が長くつけていたものです。

最後につけていたのは、現在渡米してメジャーに挑戦している中島裕之選手。

帰国してライオンズで再びプレイする時のため、または中島選手の功績をたたえて、準永久欠番扱いになっているものと思われます。

間違ってたら申し訳ないのですが、たしか昨オフに、浅村栄斗選手が、背番号3をくださいと球団にお願いして、却下されていた、と言うニュースを読んだ覚えがあります。

ライオンズの3番はそれくらい重い番号なので、たまたま空いていたわけではないことは、春日が知らないわけはないと思います。

きっと強い思い入れで、3番をつけさせてもらったんじゃないかと思うんですが。


押切もえがつけていた「26」は、マリーンズの永久欠番。

これは一軍登録選手の数が25人と定められていることから

「ファン=26番目の選手」

と言う意味で欠番とされたものです。


なおこの試合をはさんだ三連戦は

「埼玉対千葉対決」

とされていました。

この試合だけライオンズの勝ち。

春日がイベントに出演した日の試合は、けっこうライオンズの勝率は高いので、この日の逆転勝ちに

「やっぱり春日は、なにか持っている」

と喜びのツイートを投稿したライオンズファンもいました。

これからもライオンズファンに愛されればいいな、と思います。


4.春日と若林を合わせたような選手が快挙

今朝7時から、アメリカの女子フットボールのWFAと言うリーグが、シカゴで王座決定戦を行います。

この試合に出場するボストン・ミリシャと言うチームに小倉典子と言う日本人選手がいるのですが、昨日この選手が

「最優秀守備選手」

に選ばれた、と言うニュースが入ってきました。

20140802小倉選手最優秀選手受賞
(真ん中の一番下に「Noriko Kokura」の文字が見えます)

42チーム、少なく見ても500人はいる守備選手の中から2人しか選ばれないので、これはものすごく価値のある賞です。

小倉選手のポジションは、春日と同じDLです。

しかし、時々攻撃の場面でも登場し、若林と同じRBのポジションについて、ボールを持って走り、タッチダウンをあげることもあります。

「一人オードリー

と言うことになるわけですが、技術の他、体力も必要となりますから、すごいものだと思います。

ちなみに、去年か一昨年のシーズン、タッチダウンをあげた後、カスカスダンスをやったのですが、アメリカ人にとっては、なんだそれ??なパフォーマンスですから、すべったそうです。


なお、もうひとつの出場チーム、サンディエゴ・サージには、もう1人の日本人選手、鈴木弘子選手がいます。

何度かこのブログでも紹介させていただきましたが、昨年48歳にして、アメリカ代表に選ばれると言うとんでもない経歴を持つ人です。

さらにボディビルに造詣が深い方です。


42チームに2人しかいない日本人選手なのですが、この2人のチームが、女性版スーパーボウルみたいなゲームで対戦すると言うのは、私にとっては大変感慨深いものがあります。

なおこの試合は複数のサイトで生中継され、日本でも下記サイトで見ることができます。

http://new.livestream.com/boston-militia/WFAChampionshipGame

http://www.psbmn.com/schedule.html

http://www.wfafootball.net/champsnetwork.html


なおトップのリンクのものは、保存されると思いますので、試合後も見れるはずです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】「金満球団」として、できる貢献はしていると思うんだが

7月30日の対東北楽天イーグルス戦で、福岡ソフトバンクホークスの飯田優也投手がプロ初勝利をあげました。

飯田投手は2012年10月のドラフトでホークスから育成3位指名を受け入団。

当時は体力に不安があり、守備にも難があって

「育成枠で入団するしかなかった」(7/31朝日新聞)

そうです。

そして今年5月11日に支配下選手登録されました。

これまで4度先発し、好投はしていたもののなかなか勝ち投手にはなれませんでしたが、ついにプロ初勝利。

このことについて、飯田選手はtwitterで

「報告です!
昨日はプロ初勝利を挙げることができました(^^)
これまで関わってくれた人に感謝と共に、慢心することなく貪欲にやっていきたいと思います!
もっと勝つぞー!!
そして、昨日はホークスファンはもちろん、楽天ファンの皆さんもたくさんのご声援ありがとうございました(^^)」
https://twitter.com/15Yuya/status/494788333495529473


左腕の先発が足りなかったホークスに、頼もしい戦力が誕生しました。


ところでホークスは、金を惜しまない補強をすることから、他の同じようなチームとともに

「金満球団」

と揶揄されています。

まあそれは仕方がないでしょう。


しかし一方では、ビッグネームばかりではなく、読売ジャイアンツとともに、多くの育成選手を抱えています。

その数は現在22名で12球団最多です。

そして過去には、山田大樹投手、千賀滉大投手と、一軍でも主力級の選手を輩出してきました。

これも、「金満」でなければできなかったことだと思います。

他球団よりは、多くの若者にチャンスを与えてきたと言えるでしょう。

三軍制も強いて、NPB球団だけではなく独立リーグや社会人、大学チームと試合を行い、実戦での経験も積ませています。

ホークスのこう言う姿勢は、ファンとして誇らしいことだと思います。


一方で「【巨人】育成14選手の今季支配下見送り(スポーツ報知) - Y!ニュース」についた

「それだけ飼い殺せる資金力が凄いわ」

と言うコメントのように、実質的な囲い込みだと批判する声があることも事実です。


物事にはいところと悪いところがあるのが普通ですし、私は、育成枠で雇えるのであれば、そうしたほうが選手のためにも、そして将来的にはファンのためにもなると思うのです。

その選手がブレイクすれば、多くの人に希望を与えることになると思いますから。


ところで、飯田投手は北海道・網走市にある東農大北海道オホーツクで大学野球をプレイしたそうです。

年間数十万円の遠征費を確保するため、オホーツク海で「ホタテ漁」のアルバイトをしたり、パン工場でのアルバイトもしたそうです。

有名校の生徒さん達を批判するわけではないですが、学生時代にも野球以外でもかなり苦労しているようです。

「ホタテ漁も経験…育成出身ソフトB飯田 松井裕に投げ勝った(スポニチアネックス) - Y!ニュース」へのリンク

こう言う選手がブレイクしてくれるのは、本当にうれしいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【いよいよ米女子アメフト王座決定戦】二人の日本人選手がチームトップの記録とは?



(サンディエゴ・サージの準決勝のハイライト動画

オフェンス中心に構成されているようで、ディフェンスの鈴木選手のプレイシーン見られませんが、最初に整列しているシーンで、思いきり映されています)


アメリカ最大の女子アメフトリーグ、WFAは、今週末王座決定戦(ナショナル・チャンピオンシップ)を行います。

この試合に出場するサンディエゴ・サージには鈴木弘子選手が、ボストン・ミリシャには小倉典子選手がいます。

先発で出場するものと思われます。

この試合はシカゴで行われるのですが、リアルタイムでネット中継があり、日本でも見ることができます。

日本時間の8月3日(日)朝、おそらく7時に試合開始となります。

下記リンク先の2つのサイトで見ることができます。

Livestream「WFA Championship Game」へのリンク

PSB「Full Broadcast Schedule」へのリンク

前者は私がこれまでずっと見てきたサイトですが、おそらくミリシャ寄りの中継になるかと思います。

後者は、PSBと言うスポーツ中心のネット中継を行う会社のサイトのようで、「Saturday, August 02, 2014」の「5:00p」の「WFA Championship: San Diego vs. Boston」の

「Click on a game day」

をクリックすることで、見ることができると思います。


WFAは全部で42チームありますが、日本人は前述の2人しかいません。

その2人がいるチームが、チャンピオンの座をかけて戦うのですから、ものすごくテンションがあがります。

それにしても、、まさかこんな日が来るとは…


鈴木弘子選手(背番号79)は、今シーズンはディフェンスで出場されています。

小倉典子選手(背番号18)は、本職はディフェンスですが、キッキングチームにも出場し、時にはオフェンスに入ることもあります。


ところで2人がどれだけチームに貢献されているかと言いますと…

ここまでプレイオフ3試合を戦いましたが、その成績を見て驚きました。

鈴木選手のチームの成績はこちら。

「2014 San Diego surge Postseason Statistics:」へのリンク

小倉選手のチームの成績はこちら。

「2014 Boston Militia Postseason Statistics:」へのリンク

2人ともチームトップのロスタックル数を記録しています。

「ロスタックル」

とは、プレイが始まった地点よりも後ろでタックルを決めることです。

こちらにわかりやすい動画があります。

左側からえんじ色の7番の選手がつっこんで来て、QBからボールを渡されたRBをタックルして倒してしまいます。

プレイが始まった地点より5ヤードぐらい後退させてます。



「4回で10ヤード進めば、攻撃が継続できる」

と言うのがアメリカンフットボールの大きなルールですから、最初の地点より交代させてしまうロスタックルは、ディフェンスとしてはビッグプレイです。

その回数が2人ともチームトップということで、どれだけチームに貢献しているかがおわかりいただけると思います。



これは全くの私見ですが、鈴木選手のサージと、小倉選手のミリシャは、オフェンスのタイプが違うな、と感じます。

サージの方はパワフルなチームで、パスもうまいのですが、ランで押して行くチームのように感じます。

ミリシャの方は、スピードとカットを活かしたチームで、ランにしても、ディフェンスを押し倒すというより、かわして走る、と言うイメージが強いです。


とにかく、この試合は楽しみです。

プレイオフに入って、それぞれ3試合が行われたのですが、2人が所属する両チームが勝ちあがってくることを祈って、ハラハラ、ドキドキしながら見てきました。

ああ、ダメかな、と言う試合もありました。

でも、両チームの対戦が実現しました。

正直なところ、勝敗より、いい試合になること、そして2人の選手が活躍することを願って観戦します。

Boston Militia 2014 - WFA Conference Championship Game - Whitney Zelee Highlight from MediaBoss Televison on Vimeo.


(ボストン・ミリシャのエースRB、ジリ選手)

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~