2014年10月の記事 (1/1)

【ホークス】日本一のかげで、ひっそりと消えていく、ある鷹戦士

20141030ニコ生優勝の瞬間

(yさんのニコニコ生放送の、ホークス日本一決定の直後の画面

 一番下の

 ホークス日本一!5年間ありがとうございました」

 と言う文字がちょっと悲しいです)


昨日、福岡ソフトバンクホークスは日本シリーズで4勝目をあげ、日本一に輝きました。


それはそれで嬉しいのですが、この試合で、ある鷹戦士が引退するのかと思うと、ちょっと残念でもありました。

もちろん、秋山監督のことではないです。

ニコニコ生放送で5年間、ホークスの試合を中継してくれた、yさん(仮名)と言う方のことです。

この放送をもって、yさんはホークスの試合を中継することをやめました。

yさんは、私にとっては大事な鷹戦士でした。


yさんは、たしか秋山監督より早く、引退を公表していました。

たしかリーグ優勝を決める前だったと思います。

リーグ優勝がまだ決まってない時、CSで負けたりしたらそこでyさんの放送は終わり…

私はyさんの放送が大好きだったので、最後まで見届けたいと思っていました。

ですから、ホークスには日本シリーズにはどうしても出てほしかったです。

でも、そこからは4連勝でも構わないと思っていました。

一試合でも長く、という思いより、ホークスに早く日本一を決めてくれ、という思いが強かったです。


yさんは画面に姿を現すことなく、スコアボードや合法な動画を見せ、試合や寄せられたコメントについて語っていました。

私は、ネットでホークスであろうが敵であろうが選手などの悪口を見るのは大嫌いです。

しかしyさんはそう言うことをよく言いました。

ですが、それで嫌な気分になることはほとんどありませんでした。

時々

「あ~、だめだ、流れが悪い。

 これは負けちゃうよ」

と言うネガなことが気になるぐらいでした。

(試合の流れ、を重視される方でした。)

やはり、twitterなどの文字ではニュアンスが伝わらず、悪口は悪口にしか感じませんが、音声があるとそれをこえたおもしろさを感じました。

しゃべりもうまいかたでした。

あるとき女房がこの放送を見て

「一般人にしてはすごいね」

といったことがあります。

yさんは普通のサラリーマンです。

そして、ホークスにまったく興味のない女房が、一度だけ、

「今日はあの人の放送はないの?」

と言ったことがあります。

それぐらいしゃべりが魅力的な方でした。


口は悪いのですが、毒舌とはちょっと違うさわやかさを感じました。

投稿されたコメントとも戦ってました。

何回か

「おまえしばらくだまってろよ」

と言う、おそらく他球団のファンの方の声に、本当にしばらく黙ったりしました~。

たしか日本シリーズの第3戦の9回表にも、そんなことをしたと思います。


「日常で本気で怒ることなんて、まずないからね」

それがニコ生中継の楽しみだとも言ってました。

そして東京在住の方で

「ホークスのことを熱く語るなんて、こんなことでもしないとまずないからね」

とも。

たしかにその通りです。


そして、城所選手の大ファンでした。

同志も多く「城所の祭典」を毎月告知していたように記憶します。

「キドコロ待機中」

のタオルが発売される、とYAHOOニュースに載った時、Yahooコメントにyさんの名前が書かれたほど、城所、いやkdkrファンとしては有名な方でhした。


yさんは秋山監督がホークスの監督に着任した年にコミュニティを作り、翌年から5年間放送を続けました。

そして秋山監督とともに去ることになりました。

引退する理由は

「体力の限界」

だそうです。

そりゃあそうでしょう。

普通のサラリーマンが、全試合ではなくても、ほとんどの試合を中継するのはかなり疲れるでしょう。

私も、毎日ブログをかくのがきつい、と思うこともありますが、私の場合はまだ恵まれていて、特定の時間に拘束されませんし、あらかじめ書いておくこともできます。

ニコ生中継はそれができませんから。

大変だったと思います。

残念なことですが、無理は言えません。


このポストシーズン私は帰宅中にはiPhoneでずっとyさんの放送を見ていました。

家にいる時も、テレビをつけて、音声を消音にして、yさんの声を聴きながら観戦していました。

環境の問題で、テレビの画面の展開より、yさんの放送は若干遅れるのですが、本当に楽しいポストシーズンを味わえました。

それはホークスが勝ったことも大きな一因ですが…

でも、日本一が決まった後に寄せられたコメントの中には

「yさんの放送のおかげで、勝っても負けても楽しい観戦ができました」

と言うのがあり、

「ありがたいねぇ」

と言っていました。


私はたぶん2年くらい前からyさんの放送を見始めたのですが、本当に楽しかったです。

yさんはまだ、日米野球とか、侍Japanの試合は中継するつもりだと言っています。

(ただし残業がなければ、とも言ってました)

その時はホークスの勝敗を気にせずに、きっと楽しめると思います。

できるだけ見ようと思います。


最後に

yさん、3年間本当にありがとうございました。

ゆっくりして、物足りなさを感じたら、いつでもカムバックしてください。


そしてyさんを気持ちよく引退させてくれた、ホークスにも感謝です。


20141030ニコ生CS第一戦


(CSファイナルでホークスがサヨナラ勝ちをした時の画面

 左上に、城所選手の絵がいつもありました)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ホークス】「ムエンゴ、ムエンゴ」と言う指摘は的をえてるのか?



(2014年のホークスの好プレイ動画)


投手が好投して、なんとか無得点、あるいは少ない失点で抑えていて、なおかつ味方打線がなかなか点が思うようにとってくれない時、Twitterやニコニコ生放送のコメントなどで

「ムエンゴ(無援護)」

の投稿が多く見られます。

日本シリーズの第3戦、福岡ソフトバンクホークス打線が、チャンスの割りには2点しか取れなかったときもそうでした。

ホークスの大隣投手は崩れることなくスコアボードにゼロを並べていました。

そして、

「大隣すまんなぁ」

「野手陣は大隣に謝れ」

とかの声も。

よくある光景です。


昨日はネットを見ていませんが、東浜投手がロングリリーフした時もそんな感じだったんじゃないでしょうか?


気持ちはわかりますが…

でもね…

野手の仕事は打つだけじゃないんですよね。

守ることも仕事ですからねぇ〜


正直なところ、他チームのことはよく知りませんが、ホークスの守備はけっこういいという印象があります。

李選手もイメージに比べるとかなり上手いですし、二塁から三塁まではほぼ鉄壁と言っていいんじゃないでしょうか。

二塁が明石選手でもそんなに本多選手にでもそんなに劣らないと感じますし。

内川選手が平均かそれ以上ぐらいで、柳田選手も長谷川選手も一流ですし。

中村選手は内川選手よりやや上ぐらいかなぁ…


そんな感じで、十分とは言われない(それでも得点はリーグトップ)野手陣かもしれませんが、守備で十分に援護しているんじゃないでしょうか?

大隣投手の時はそれほどの好プレイはなかったようですが、昨日は柳田選手の好捕、好返球、今宮選手の好守備が十分な援護となったはずです。

内川選手もコカコーラシートへの飛球をもぎとりました。

十回の表のピンチも、松田選手がいつもどおりに冷静にゲッツーを選んで二塁に送球しました。

(松田選手は本当に守備がうまくなったよなぁ~)

そんな援護のもあっての、中村選手のサヨナラホームランだったと思います。




(SMBC日本シリーズ2014 第4戦のダイジェスト動画)

まあ、好野手でも防げないホームランとかありますから、点差が開いていた方が、投手も思い切った投球ができるんでしょうが…


さあ、日本一まであとひとつとなりました。

明日放送が見れるかどうかわかりませんが、私のことなどどうでもいいので、日本一、決めちゃってください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スカパー無料放送キャンペーン中は、NFLを見るチャンス!!



(先々週の「NFL倶楽部」の収録後の動画。

 期間中に再放送があるようです)


現在スカパー

スカパー!10日間無料放送」

キャンペーン中です。

期間は10/25(土)から11/3(月・祝)

CSが入る環境があれば、スカパーに加入してなくてもいろんな番組をみることができます。

(うちはBSアンテナしかないので、無料期間とはいえスカパーの一部しか入りませんが)


私はアメリカンフットボールのファンなので、このさい、「日テレG+」と「GAORA」で放送されるNFL中継や「NFL倶楽部」などの関連番組をおすすめします。

番組表はこちら

「NFL on 日テレG+」(NFL中継)へのリンク

「NFL倶楽部」へのリンク

オードリー若林のハイテンションが話題になっている「NFL倶楽部」は、最新の回だけではなく、過去の回の放送もあります。

「GAORA NFL 2014」へのリンク

GAORAでは「アメリカズゲーム」と言う、米国で作成されたNFLのドキュメント番組を時々放送するのですが、無料放送機関にはないようです。

(次回の放送は11/8未明で、「アメリカズゲーム ~ミッシング・リングス:1981年 サンディエゴ・チャージャーズ~」と言うタイトルのものです。

 「ミッシングリング」とは「獲得できなかったスーパーボウルリング」と言う意味で、さらにわかりやすく言えば、「あと少しでNFLチャンピオンになれたチーム」と言うことになるでしょう。

 人類学でいうところの「ミッシングリンク」にひっかけたタイトルです)


アメフトは、最初はわけがわからなくても、見ていたらなんとなくわかるスポーツです。

この際にご覧になることをお勧めします。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】セリーグの野球の怖さを思い知らされた、日本シリーズ第2戦7回の攻防

福岡ソフトバンクホークス対阪神タイガースのカードとなった、SMBC日本シリーズ2014は、一昨日の日曜日までに第2戦を終え、1勝1敗のタイとなりました。

第1戦はここまでポストシーズン無敗のタイガースの打線が爆発してタイガースの完勝。

しかし第2戦はホークスの武田投手が7回を1失点と言う好投で、ホークスが2-1で辛勝しました。


ここまでの2戦はタイガースの本拠地で行われたため、指名打者制度がなく、投手が打席に立つルールで行われました。

そのルールでの采配の難しさが出たのが、第2戦の7回の攻防だったと思います。

この回、表の攻撃のホークスは3者凡退で終わったのですが、一人でも走者が出ていれば、武田投手に打席が回ってきました。

武田投手は6回裏に初安打初失点をくらってましたが、まだ2安打で1失点。

球数はまだ100に行ってませんでした。

しかしスコアは2-1とホークスがこころもとないリード。

走者が出ていれば、秋山監督は代打を出すか、そのまま打たせるか、大いに迷ったでしょう。

テレビには、ダグアウトの中でヘルメットをかぶってバットを持つ武田投手の姿がありましたが…


結局ホークスに走者は出ませんでしたので、武田投手がそのまま7回裏のマウンドにあがりました。

しかしここで先頭打者鳥谷選手に内野安打を許してしまいます。

このとき、なんとなく武田投手に不安を覚えました。

そして、もしホークスが7回表に走者が出ていたら、代打が出て、疲れが出てきた武田投手ではなく、フレッシュなリリーフ投手が7回裏のマウンドにあがって無難に抑えていたかもしれない…

あ~あ、ついてないなぁ…

なんてことを思いました。


しかし、私の悪い予感は外れることが多いのです。

鳥谷選手は細川捕手が投球をこぼした隙を見て、2塁を狙いましたが、いい送球が細川捕手から2塁に送られ、タッチアウトになりました。

しかしこのときの打者、ゴメス選手には、この試合初めての四球を許しました。

一難去ってまた一難…

結局失点するかも…

ですが、なんとか武田投手はこの回を無失点に抑え、8回の表に代打を送られ、リードしたままマウンドを降りることになりました。


まあとにかく、なんとか切り抜けることができた7回でしたが、あらためて、セリーグのチームはこんなめんどくさいことを考えながら試合を見ているかもしれない、と思わされました。

「たら」「れば」の連続で、きっついなぁ…と感じました。


さて、今日から舞台は福岡に移り、DH制度が使え、ホークスはいつも通りのルールで野球ができます。

どういう試合をしてくれるか、楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年WEEK7「オードリーのNFL倶楽部」の感想~ハイテンションな若林を愛でる番組



(WEEK7の「NFL倶楽部」収録後の動画

 アメフト以外の話しがおもしろかったです)


2014年WEEK7の「オードリーNFL倶楽部」のことを書きます。


1.若林のハイテンションぶりが話題に

オープニングで「オードリーNFL倶楽部」のことが

「唯一若林さんがハイテンションな番組」

と後藤アナから紹介されました。

それを受けて若林も

「他の番組の関係者から、「NFL倶楽部」のテンションでワイプをやってください」

と言われていることを明かしました。

twitterなどでも、この番組での若林のハイテンションぶりに驚いたりする投稿をよく見ます。

オードリーのオールナイトニッポン」のリスナーの間では、これぐらいの若林のテンションは普通なのですが、やはりまだテレビの地上波ではおとなしいイメージが強いようです。

最近こんな声が増えたのは、「NFL倶楽部」がBSでも放送されるようになり、視聴者が関東以外にもひろまったことも一因なのかな、と考えます。

なお、twitterでは毎回若林の前髪が話題になっています。


2.「若林の熱視線」

サンフランシスコ・49ナーズ対デンバー・ブロンコスでの、1Q残り3分あたりでの、QBペイトン・マニングからWRウェス・ウェルカーへのタッチダウンについて言及していました。

この動画の00:23あたりからのプレイです。



今回は今までと一味違う分析のように感じました。

「ひとつのプレイが成立するために、誰がどのように動いたか」

というのがこれまで主流だったと思うのですが、今回は

「なぜここでこのプレイが成功したか」

というものを複数のプレイで説明したものでした。


このプレイでは、一度マニングが、短めのパスを投げるふりをします。

そこでディフェンス陣は、その6分ほど前に成功した、マニングの短めのパスを思い出します。

1Q残り9分ほどで、マニングがゴール前で投げた短いパスは、キャッチした後、とった選手が走って大きく前進しました。

デジフェンスは、今回は前進させまいと、ボールを取りそうな選手のところ、つまり前の方に集まろうとしました。

その裏をかいて、マニングが長いパスを通しました。


このことを若林は

「最初の短めのパスが伏線となって、このパスが成功した」

と言っていました。

そして最近恒例となった若林の格言は

「アメフトと東野圭吾には、伏線の回収がある」

と言うものでした。

本好きの若林らしいものだなぁ、と思いました。


これはアメフトに限ったものだとは思いませんが、ダイジェストで試合を見るよりは、1分でも長く試合を見たほうが、プレイ一つ一つの意味がよくわかると思います。

できれば試合全部を見るのが理想的なんですが。

野球の配球とかアメフトのオフェンスのプレイとかには、意味のないものはないと思われるからです。


トップに置いた動画で、若林が

「(テキサンズQB)フィッツパトリックの意味のないパス」

と言っていますが、きっと意味はあるんです。

それは高校時代にオフェンスキャプテンをやっていた若林もわかっているはずです。

意味があるのはわかるんだけど、納得いかないんでしょう。


なお、プロ野球では、昔中日ドラゴンズの谷繁捕手(現兼任監督)がすごいことを言っていました。

「配球については、1試合ではなく、カード全体の3試合全部を通して作戦を考える」

と。

もう私のような素人には、ついて行けませんわ…


3.デマルコ・マレーに記録をやぶられた選手

ダラス・カウボーイズのRBデマルコ・マレーが、

開幕からのラン100ヤード試合を7試合をのばし、新記録を達しました。

マレーのハイライト動画を貼っておきます。



正直私はこれまでマレーのことを注目していなかったのですが、よく見てみると…

往年のカウボーイズの名RBエミット・スミスとかトニー・デーセットとかと同じで、なんの苦労もなくするするとなめらかに進んでいく感じを受けました。

(いや、苦労してるんですよ絶対に)


で、マレーが記録を更新するまで、記録を持っていたのが、

ジム・ブラウン

と言う選手です。

1960年代にクリーブランド・ブラウンズで活躍した選手です。

パワーとスピードと身体能力のすべてを兼ね備えていて、私は彼が史上最高のRBだと思っています。

2010年にNFLから発表された、「NFL史上もっとも偉大な100人」の中で、ジェリー・ライスに次いで2位にランクされています。

ただし、私が生まれたころの選手なので、リアルタイムででプレイを見たことはないですが。

ドラマに出ているのは見たことがありますが。



この他にも、リアルタイムでぎりぎり見られなかったウォルター・ペイトンとか、見始めた年に入団したバリー・サンダースとかすごいRBはいますが、ブラウンにはかなわないだろうなぁ、と考えます。


4.今季ベストゲーム

ある解説者の方は、今週のセントルイス・ラムズ対シアトル・シーホークスのゲームが、自分が見た中では今シーズン最高のゲームだった、と言っていました。



2つのトリックプレイが印象的で、00:42では、手前のリターナーがパントを取るふりをして、実は反対側の奥の選手のところにボールが飛んでいて(蹴った選手はそれがわからないものかなぁ、フィールド上ではわからないのかなぁ、とも思います)、それをリターンしてTDをあげたり…

03:52では、パンターがいったん蹴るふりをしてパスを投げ、ファーストダウンをとったり。

しかしその解説者の方は、そう言うこわかりやすいことだけを言っているのではないと思います。

それ以外では、そんなに大した所が見えないので、やっぱりダイジェスト動画だけではなく、試合全体を見ないと、いいゲームだったと分からないものかなぁ、と思います。

でもダイジェスト動画でも十分おもしろいゲームもあります。

この試合でもっとも驚いたのは、ラムズが勝ったことです。

オッズではシーホークスが敵地でのゲームにも関わらず、7.0ポイントと圧倒的有利とみられていました。

どうみてもシーホークスが勝つんじゃないかと思いました。

ラムズは不思議なチームで、昨シーズンかその前のシーズンで、無敵サンフランシスコ・49ナーズと2回あたって、1勝1分けだった記憶があります。

どう考えても49ナーズが勝つと思えたのですが。

たぶんHCジェフ・フィッシャーの手腕によるところが大きいと思います。

15年前にはテネシー・タイタンズを初めてスーパーボウルに導き、圧倒的不利を言われながらも、歴史に残るような接戦を演じました。

その時の対戦相手がセントルイス・ラムズだったのは、何かの因縁かもしれません。


5.この番組は、本当に日本テレビのものですか?

トップに置いた動画ですが…

今回はナレーションの山本アナがお休み、と言うことで、中野アナが代打で出場しました。

その中野アナ。

「中野アナは好きなチームはどこなんですか?」

と尋ねられ

「僕はソフトバンクです」

と胸を張って答えてました。

もちろん若林は、NFLのチームではどこが好きですか、と尋ねたのですが。

それを受けて春日が、

「それなら私だって西武ライオンズが」

若林は

「僕だって阪神が」

後藤アナも

「私はドラゴンズ」

と発言します。

巨人ファンが一人もおらんやん…

本当に日本テレビの番組ですか?と言うのはそう言うことです。

なお、中野アナは福岡県の出身で、後藤アナは愛知県出身。

春日は埼玉県出身と、それぞれ地元愛ゆえの応援のようです。


6.ダウン症の8歳児がTD

番組で語られたわけではないですが、今週起きたアメフト関係のニュースの中でもっとも印象深かったのは、米ウィスコンシン州の高校で、8歳のダウン症の子供が高校の試合に招待され、TDランをさせてもらった、と言うものでした。



USA Football「Wisconsin high school teams fulfil 8-year-old’s football dream」へのリンク

このニュースは美談として報じられたものですが、それ以外にも感慨深いことがあると感じました。

今のところ言いたいことがうまく伝えられないのですが、まとまったらブログに書きたいと思います。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年10月26日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたことと感想~ヒロシを迎えて

2014年10月26日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことと感想を書きます。

今回は今や「ねたみ芸」で売り出しているヒロシを迎えてのスペシャルウイークでした。

おもしろくて、時間がたつのが早かったです。

なお今回は「しんやめ」がありませんでした。


1.番組の流れ

1)オープニング

オールナイトニッポン」の前に、先週から(だったかな)始まったフジテレビの「ミレニアムズ」を見るのが習慣になってきていることが嫌だ、と若林。

そのまま「ミレニアムズ」のことを話していると、ブースの外で待機しているヒロシが、ものすごい表情で見ていたそうです。

そして、オスカーを離れ、現在所属事務所を探しているTAIGAの話しへ。

時間はあるので、応援する阪神タイガースのCSは全部見たそうです。




日本シリーズも、敵地福岡ソフトバンクホークスの地元へ乗り込むそうです。

昨日の試合、タイガースが勝ったから機嫌が良く、このまま1985年以来の日本一になれるかも、と言っているそうです。

(昨日このブログに、先週のANNで話された若林親子の阪神ファンネタをもとに記事を書きましたので、気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。

 「ある阪神ファン親子の 『フィールド オブ ドリームス』」へのリンク

話題は先日放送された「アナタの記憶」の春日の件へ。

同級生の谷口氏が「いい人選だったろ」と胸をはるほど、渋い同級生を連れて出演したようです。

また、春日が小室哲哉のオムニバスを作っていたとか。

一番聴いているのは少女時代だとか…

そんな話しがありました。


「バカリズムのオールナイトニッポンR」に出演して、経験人数をさらした話しも。

こちらに関連記事いがあります。

「オードリー春日俊彰&若林正恭&バカリズムが女性経験人数を告白」へのリンク

2)ヒロシ登場

CM後、ブースにヒロシが入ってきて、SPWの企画が始まりました。

まず、ヒロシのプロフィールが読み上げられたのですが、事実とことなることが2件。

「三鷹でホストをやってた」

とあるのは、実は新宿歌舞伎町だったり

「誕生日は2月14日」

とあるのは、1月23日だったり。

なんでも後者は、、もてない男がバレンタインが誕生日だったらうけるだろう、と言う狙いから詐称したとか。

ちなみに、Wikipedia「ヒロシ」には、ちゃんと1月23日生まれと書いてあるそうです。

キサラでオードリーと一緒になったころの話しとか。

若林は、「笑いの金メダル」(笑金)や「エンタの神様」にも出てるのにキサラにも出ているヒロシを、忙しそうだなぁ、と見ていたそうです。

「あのころの(売れてないオードリーの)2人が、こんなブースでしゃべってるって、すごいね」

とヒロシはその件について語ってました。

「週一でネタ考えなきゃいけないのが恐怖だった」

と回想もしてました。

そしてさりげなく、

「売れていたころの最高月収は400万で、先月は5万円」

とさらしていました。

きっと、よく尋ねられるんだろううなぁ…


3)CMあけ

CM中、ヒロシはtwitterでエゴサーチ(自分の名前を検索して、どういう評判か確認すること)をやっていたそうです。

そうすると最初に出てくるのが

「【悲報】お笑い芸人ヒロシが悲惨な現状を告白!!!!!」

と言うので、へこんでいたそうです。

ヒロシは若林に

「売れてる人には、一発屋の釣竿は見えない」

と言う名言ものこしました。

このセリフは、twitterでかなりツイートされてました。

また、先日オードリーに送られた請求書は、マネージャーではなくヒロシ自身の発案だったとか

2年前再ブレイクしかけた…

なんて話題にもなりました。


4)「実録、ヒロシ学部」

ヒロシがネタの時に使う「ガラスの部屋」をBGMに、「若林学部」風にヒロシに関する投稿が読まれました。

投稿は800通もあったそうで、ヒロシはその多さに驚いていました。

・ダーツをやる際は、売れている芸人の顔を的に貼ってからやる

・どうしようもなくなると、「笑いの金メダル」に出ていた時のビデオを見る

・「エンタの神様」では、ピンなので、誰とも話すことがないので、いつもギリギリに入っていた

・「去年はキンタローが嫌いだったが、最近はテレビで見ないので好きになった」

・「一週まわっておもしろい、と言う業界の人が大嫌い」

・「そこそこ幸せなのに、周りから不幸だとイメージづけられる」

・「裏ならAVに出てもいい」

最後の投稿がきっかけで、最終的に三人が自分のモノを見せ合う、と言うことになりました。

そこでヒロシが

「(俺は)一発屋だから皮が余計についている」

と言っていました。

そこからずっとモノの話しになったのですが、CMに行く直前に若林が

「(ヒロシさん)なに言ってるんですか」

とまともな突っ込みをしたのが、なんだか不思議に感じられました。


5)再度CMあけ

またもCM中にヒロシがエゴサーチをしていたことに触れてから、貯金の話しへ。

そして、ヒロシが若林に「一発屋」の定義へを問い詰める展開へ。

「ひとつのネタを当てた後、引退した人」

であって、ヒロシは「一発屋」ではないとのことでした。

若林の声は、一瞬答えに窮しかねたものの、なんとかリカバーしたように聴こえました。


そしてヒロシあてに来ているメールが読まれました。

「一番の不満はなんですか?」…「テレビで見ました」と言われると、それはたいてい9年前のドラマの再放送なこと

「経験人数は何人ですか」…人数は答えず、とりあえず1日2回しこっているとのこと

「ヒロシさんが俺より下だと思うのは誰?」…ビッグスモールンがそうで、ヒロシから見れば、彼らは「0.5発屋」だそうです。

最後に12/1にヒロシの単独ライブ

「愚痴聞かせ3」

が開催されることが告知されました。

オープニングでも単独ライブ名が「愚痴聞かせ」であることは語られたのですが、ネーミングにセンスを感じます。

ANNが終了した午前3時に、さっそくお笑いナタリーが、このライブについて記事をアップしていました。

「ヒロシトークライブ「愚痴聴かせ3」開催決定」へのリンク

20141026ヒロシ愚痴聞かせ3ポスター



6)「男の料理」

今回のお題は

「具だくさん、つちのこのよせ鍋」

・天然ものこそが最高とされてきたが、最近は養殖物も認められていた

・京都では、つちのこの骨が切れるようになると一人前と言われる

・料理するとき、目が怖いと言うバカ女がいる

・海上自衛隊では、洋上での曜日感覚維持のため、毎週金曜はつちのこのよせ鍋と決めてある

・料理番組でつちのこをさばいているとき「専門家の指導のもと調理しています」とテロップが入る

来週のお題は

「赤鬼のピッツァ」

だそうです。

「男の料理」は、さりげなくUMAを紹介するコーナー、になりつつあるなと思っていたのですが、ファンタジー路線に戻ったな、と感じました。

UMAの話しは結構好きなので、ネッシーとかありそうだな、と思っていたんですが。


7)エンディング

前述の通り、「しんやめ」はありませんでした。

ヒロシが速攻で帰ったことが語られました。

「1日2回しこると言うお仕事があるからかな」

と春日が言っていました。


若林はヒロシについて、何を恨みにとられるか、見えないところから突っ込んでくる、と言う意外性を語っていました。

それは、ヒロシが自分の控室が4階なのに、オードリーは9階にあって偉そうだ、と突っ込んできたこととかを例にして語られました。

さっきまで一緒にいたのに、もう今すぐ会いたい、と言う中毒性がある、とも言っていました。


2.ヒロシのツイート

番組の前には

「今宵、オードリーのオールナイトニッポンにヒロシ登場。オードリーという売れっ子戦車に、竹ヤリ一本で立ち向かう。」

https://twitter.com/hiroshidesu0214/status/526038251467833345

とのツイートがありました。

番組の後には、ビッグスモールンのごんちゃんとやりあってました。




なお、「ヒロシさん」がtwitterトレンド入りしていました。

20141026ヒロシ トレンドいり


3.「とんぱちオードリー」の未公開動画が配信

先日放送された

「とんぱちオードリー」

で放送されなかった未公開動画が、配信されています。

お笑いナタリー「オードリー未公開「春日チャレンジ」無料配信」へのリンク

動画は、こちらの公式サイトから見ることができます。

フジテレビ「<無料動画>とんぱちオードリー」へのリンク

Youtubeでも公開されていて、ANNでも語られた、ヘルメットを頭上に投げてかぶるものもあります。





この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

ある阪神ファン親子の 『フィールド オブ ドリームス』~2014年日本シリーズを記念して~

自らのホームページで「黒豹」と名乗っていた男は、クライマックスシリーズが始まると、息子とメールのやり取りを楽しんでいた。

初戦で阪神タイガースが讀賣ジャイアンツに勝つと

「もしかして、いけるかもね。日本シリーズ」

と息子は送ってきた。

息子も黒豹も東京に住んでいるのに、なぜかタイガースファンだった。

黒豹は

「俺は、なんだかんだで巨人だと思うよ」

と返した。

勝つことは難しい、

タイガースを応援することで、いやと言うほど思い知らされてきたからだろう。

しかし黒豹は、この「フィールド オブ ドリームス」のラストシーンのキャッチボールのようなやりとりに満足していた。

息子とともに見たこの映画、自分は泣いたが息子は泣かなかった。

「おまえはなんで泣かないんだ」

そう叱ったりもした。


息子にはタイガースファンになるよう、厳しく接してきた。

しかし息子は反旗をひるがえしたことがあった。

1990年、息子が小学6年生のとき

「こんな弱いチームを応援するのはイヤだ」

と言って近鉄バファローズの帽子とメガホンを買ってきた。

同級生たちに、弱いチームを応援しているのをバカにされるのに嫌気がさしたからのようだった。

「お前、自分が何してんのか分かってるのか?」

息子にそういってもダメだった。

「俺は強いチームを応援するんだ」

前年日本シリーズで3連勝4連敗で日本一を逃したものの、バファローズは強いチームだった。

そして息子は、東京ドームにバファローズの試合を見に行くと言い出した。

どういうわけか、黒豹もついていくことにした。

息子にとって記念となる、バファローズファンとしての最初の試合。

しかしその試合、対戦相手の日本ハムファイターズの柴田保光が、バファローズを相手にノーヒットノーランをやってしまった。


ドームから家の近くの駅に着くまで、息子は一言もしゃべらなかった。

そして駅から家への道の途中で、息子は涙を流し始めた。

「もうイヤだ、こんな負けばっかりの人生」

そう言う息子に黒豹はこう言った。

「お前は阪神ファンに戻れ。

 俺達は、阪神ファンでいて、勝つってことは本当に難しいんだってことを学ぶんだ。」

あれほどがんこに抵抗した息子は

「わかった、俺は阪神ファンに戻る」

と言った。


小学生の時野球をやっていた息子は、中学ではラグビー部に、高校ではアメリカンフットボール部に入った。

しかし野球を、タイガースを好きなことには変わりはなかった。

アメリカンフットボール部では、彼のヒーロー、ランディバースの背番号と同じ44番をつけた。


息子が大学を卒業して、黒豹は2回目の反抗を迎えることになった。

「芸人になる」

と言って、息子が安定した職につかないのが気に入らなかった。

前回は応援するチームについての反旗だが、今度のは生活と未来がかかっていた。

息子はなかなか売れなかった。

「爆笑オンエアバトル」では、初回挑戦からの連続落選記録を作るほどだった。

とうとう黒豹は息子と縁を切ることを決め、その文書を送った。


息子は息子で苦しんでいた。

決して遊んでいたわけではなく、いろいろと試行錯誤をしていた。

簡単には売れない。

勝つことは難しい。

もし阪神ファンでなければ5年も持たずに芸人の道をあきらめていたかもしれない。

難しくても、勝つことを信じることができた。


2008年の「M-1グランプリ」にエントリーした息子は、渡されたエントリーナンバーを見て、ちょっと嬉しくなった。

「4431番」

バースと掛布の背番号じゃないか…

しかしまっすぐには決勝には行けなかった。

敗者復活戦にまわった。

そしてその背番号の効果もあったのか、敗者復活を勝ち抜き、決勝に進出できた。

初めて出るM-1の決勝の舞台。

多くの人がテレビの前で見ている。

そして息子のコンビ、オードリーは、NON STYLEに敗れたものの、準優勝に輝いた。


今、テレビをつけると、息子である若林正恭の姿を見ない日は珍しい。

時間はかかったけど、夢をかなえることはできた息子と黒豹は、和解した。

もし阪神ファンでなかったら、こんなに粘れなかったかもしれない。

勝つことが簡単だと思ったら、現実とのギャップに打ちのめされえていたかもしれない。


もうすぐ日本シリーズが始まる。

黒豹と息子のメールのキャッチボールは、まだ終わらない。

これからが本番だ。



<あとがき>

この小説もどきは、10月18日深夜の「オードリーのオールナイトニッポン」で、オードリー若林が語ったものをベースに、他のメディアで見聞したもの、そしていくつかの想像も込めて書きました。

私自身はタイガースファンではないどころか、ホークスファンです。

オードリーのファンでもあります。

もし阪神ファンの方でここまで読んでくれた方がいたら、オードリーの若林正恭のことを仲間に加えてほしいと思い、これを書きました。

そして、今日から始まる日本シリーズを前に、いちホークスファンから、タイガースとタイガースファンにおくるエールの意味も込めて。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】ドラフトで指名したあの選手が、足りないところを補ってくれるか期待


昨日ドラフト会議が行われました。

福岡ソフトバンクホークスの指名結果は以下の通りです。

順 氏名 位置 所属

1 松本裕樹 投手 盛岡大付

2 栗原陵矢 捕手 春江工

3 古沢勝吾 内野手 九州国際大付

4 笠谷俊介 投手 大分商

5 島袋洋奨 投手 中大


〈育成ドラフト〉

順 氏名 守備 所属

1 幸山一大 外野手 富山第一

2 斎藤誠哉 投手 磐田東

3 山下亜文 投手 小松大谷

4 堀内汰門 捕手 山村国際

5 柿木映二 投手 柳川

6 金子将太 外野手 大間々

7 河野大樹 内野手 NOMOベースボールクラブ

8 中村恵吾 投手 独立L富山


いっぱい指名したなぁ、特に育成は9人と、というのが第一印象。

そして、以外と投手が少なかったな、というのが次の印象です。

本ドラフトでは、5人中3人。

これはまぁ納得のいく数字です。

育成では8人中半分の4人。

これは意外と少ないな、と思いました。


そして、全13人中10人(で間違いないかな)が高校生と、即戦力よりポテンシャルを重視した、と言うかそれに徹底したような指名は、予想はできましたがここまでとは、と驚きました。


さて本文ですが、今のホークスに何が足りないかと考えますと、それは

リーダーシップ

だと思います。

ペナントレースの終盤にもたついたのは、それも大きな要因だと思います。

内川選手も

「2011年は小久保さんという絶対的なリーダーがいた。

小久保さんが引退する時、自分にリーダーをやれ、と言われたが、まだまだだった」

とペナントレース優勝の翌日の朝日新聞に寄せていました。

ホークスには野球が上手な選手はたくさんいますが、その力を発揮させ、チームとして勝ちに向かわせるパワーが足りないように感じます。

そしてナポレオンの言葉

「リーダーとは、希望を運ぶ者のことだ」

を具現化する力も。

他球団に比べてそれが著しく劣る、と言うことは感じませんが、戦力の割に物足りないと感じます。


そんな中、期待できるのが、2位指名の

栗原陵矢選手

侍ジャパンのU18でもキャプテンをつとめるなど、リーダーシップは抜群だそうです。

まだ高校生ですから、栗原選手がリーダーシップを発揮できるのはまだまだ先の話でしょうが、それまでは一選手として成績を残すことに専念すればいいかな、と思います。

それまでは、内川選手や松田選手がなんとかしてくれるでしょう。


また4位の

笠谷俊介投手

も面白い存在のようです。

高校に入って間もない頃、

「チームを強くしたいなら、僕にエースナンバーをください」

みたいなことを言ったそうです。

そして実際、彼がエースナンバーをつけると、チームは強くなったそうです。

最近になって気がついたわけではないですが、投手にとってメンタルの強さは大事な要素だと、レギュラーシーズンの終盤の押し出しラッシュを見て思いました。

ですから、こう言う選手は頼もしく感じます。


ホークスではすぐに戦力になるのは難しいと思いますが、何年か後、このうちの何人かがホークスを支えているかもしれない、と考えると、ワクワクします。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押して、応援してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】2003年の日本シリーズの対阪神タイガース戦と大きく違うところ

20141023鷹虎対戦

(twitterからの拾いものです)


いよいよ今週末土曜日から日本シリーズが始まります。

福岡ソフトバンクホークスは、2003年以来、阪神タイガースと対戦することになりました。

11年前の対戦と違うところ。

当時ホークスはダイエーだったり、なんとなくホークス打線がパワーより技術にシフトしたことなどを挙げることもできますが、ICTにかかわる身として言わせてもらえば

SNSが普及して初めての対戦

ということが最も注目しているところです。

これは直接勝敗には関係ないかもしれませんが、ファンがどういう行動をするか、自分自身もはじめ、興味深く思います。


現実の世界にも、私とお付き合いのある方で、阪神タイガースのファンの方は多いです。

しかし、twitterやFacebookなどのSNSの普及により、その数はさらに増えました。

現実にお付き合いのある方とは、仲良くできます。

本気で相手を否定していることはない、と感じられます。

SNSでお付き合いのある方とも、たいていの方とは仲良くできます。

ですが、見知らぬ人から、たとえ冗談ででも否定的なことを言われると…

特に文字だけではニュアンスが伝わりにくいので、かなり感情に影響すると思います。


これはタイガースファンだけではなく、ホークスファンももちろん、犯しそうな過ちです。

そしてどちらのファンでもない方も。


まあ、これまで交流戦でも戦ってきましたから、そんなに特別なことはないと思いますが…

お互いのチームのファンとも、品のない投稿は勘弁していただきたいと願います。

もちろん私も気をつけます。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】終わりの始まりか?〜ペイトン・マニング、TD数でブレット・ファーブの記録を抜く



(ペイトン・マニングの209個目のTDパスの動画)

日本時間の10月20日に行われたデンバー・ブロンコス対サンフランシスコ・49ナーズのゲームで、ブロンコスのQBペイトン・マニングが、通算509個目のTDパスを投げ、これまでブレット・ファーブが持っていた記録を抜きました。

マニングはこの試合で、最終的に510回にまで記録をのばしました。

私はマニングもファーブも好きではありますが、正直なところは、ファーブの記録が抜かれるのは寂しく感じます。

マニングにも言えることですが、ファーブは記録だけで記憶される選手ではありませんが、マニングのようなまっとうな人間が記録を持つより、ファーブのようなちょっと外れた人間が記録を持っていた方が楽しいと思うからです。


これからファーブの記録は、マニングに抜かれまくるのかなぁ…

いくつか記録を並べてみますと…

・パス獲得ヤードでは、ファーブは71,838ヤードで、マニングは66,110ヤード。

これは来シーズン中に抜かれてもおかしくないでしょう。


・パス成功数では6,300回と5,681回。

これは来シーズン抜けるかどうか…


・そして、これは望ましくない記録ですが、インターセプト数336回に対し、222回。

これは後10年ぐらいかけないと、抜くことは難しいでしょう。

なにせマニングは年に15回ぐらいしかされませんし、抜く前に引退するでしょうから。


しかしQBとして最も大事な記録は、何試合勝ったかと言うことだと考えます。

そんな、QBはディフェンスのことまで考えられんやろ、と思われるかもしれませんが、攻めようによってはディフェンスの時間を短くすることもできるのですから。

で、ファーブとマニングの勝ち数ですが…

ファーブは186勝でマニングは172勝。

あと14勝。

来シーズン抜けるかどうかです。

ちなみにその後ろにはトム・ブレイディがいて、153勝で追っかけています。

Wikipedia「List of most wins by a National Football League starting quarterback」(英語)へのリンク


この3人に共通するのは、先発に定着した当時、プレイオフに出られれば御の字、と言うチームを率いたことです。

初年度にスーパーボウルチャンピオンにチームを導いたブレィディはさすがですが、マニングもファーブも先発2年目にはプレイオフに出場しています。


話しはそれましたが、最低でもインターセプト数はファーブの数字が最高として歴史に残ることになりそうです。

それでいいです。

その数字を残すまで使われ続けたこと。

そして(今のところ)最多の勝利数を残したこと。

それこそが、ブレット・ファーブの本当の価値を表していますから。


ついでに、新記録を達成したボールで遊ばれるマニングの動画がありましたので、貼っておきます。



もちろん遊んでいる方は、マニングに対し、そうとうな敬意をもっているはずです。

こう言う祝福もいいなと思います。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】何から喜んで行けばいいのか、嬉しいCS突破

20141020ホークスのCSでの胴上げ

(twitterで拾った、ホークスの胴上げの写真)


昨日、福岡ソフトバンクホークスは北海道日本ハムファイターズを4-1でやぶって、日本シリーズ優勝を決めました。


結果的に、試合をほぼすべてテレビで見ることができました。

本当は家の近くの等々力陸上競技場に、富士通フロンティアーズ対ノジマ相模原ライズの試合を見に行く予定でしたが、風邪で体調が思わしくなく断念しました。

リーグ優勝が決まった日もアメフトがらみのイベントに行ってましたので、見てなくてもホークスは勝やろ、と思っていたんですが。


それはさておき、何から書いていけばいいのかわからなくなる、本当に嬉しさ満載の勝利でした。


大隣投手が中4日でがんばってくれました。

病み上がりなので、本当なら無理をさせられない体調だと思うのですが、見事に7回を無失点で抑えてくれました。

秋山監督の勝利監督インタビューではわざわざ呼ばれて

「大隣が中四日なのに、まだ投げます、まだ投げます、って毎回言ってくれるんですよ」

と秋山監督にほめられていました。



そして時折、コアなホークスファンの間では、すっかり勝利の女神あつかいされている

「大隣の嫁」

こと優子夫人も映し出されていました。

本当に復活してくれてありがとう、と思います。

大隣投手がいなかったらリーグ優勝も難しかったと思います。

パリーグではなかなかカムバック賞で表彰される選手は少ないのですが、きっと大隣投手は選ばれると思います。


私はMVPは大隣投手だろうと思ったのですが、吉村選手が選ばれました。

たしかに勝利に貢献した試合数は吉村選手の方がふさわしいかな、とも思います。

ありがとう、吉村選手。

私は、「生え抜き」とか「外様」とか言う言葉とか区分けは嫌いなんですが、こう言う賞は、よそから来てくれた人に取ってくれるのが嬉しいです。

それは、フロントが的確な補強をしてくれたことを証明してくれたことになるからです。

飲酒運転撲滅ヒーローインタビューもそうですが、第4戦のヒーローインタビューで

「なんですか、この観客の少なさは」

みたいなことを言っていたように記憶します。

もともと福岡の出身、と言うのもあると思いますが、のびのびとやってくれているなぁ、と嬉しく思います。

日本シリーズ出場はキャリア初となりますが、そこでものびのびとやってほしいです。


その、吉村選手に一言言われたファンですが…

一昨日4点差をひっくり返されるような試合を見せられたのに、きちんと球場を埋めてくれました。

昨日の7回裏の攻撃の前の、「いざゆけ若鷹軍団」では、さびの前の

「それ!!」

が、今まで聴いたことのないような大きさだったように感じました。

四球を出しそうになったら拍手で応援する音も聞こえました。

よく「福岡のホークスファンは、ビジター球場のホークスファンよりおとなしい」と言うことを聴きます。

リーグ戦の終盤とCSで、かなり力をつけてくれたんじゃないかと思います。

日本シリーズでも、よろしくお願いします。

相手のファンは手ごわいですから。

(偉そうに書いてすみません)


「勝利の女神」と言えば、今季のホークスに欠かせないのは、HKT48の若田部遥嬢です。

今シーズン彼女がTOKYO MXの中継でレポートを務めた試合は一昨日のものをのぞいて無敗。

特に逆転サヨナラ勝ちが多く、CS第一戦でもその力を見せてくれました。

この「不敗神話」が大きくなって、第5戦の前に出演が決まった時には、スポーツ新聞のニュースにもなるほどでした。

その不敗神話が一昨日途切れましたが、昨日急きょ試合終了後に、TOKYO MXのブースに来てくれました。

20141020若田部遥到着

(twitterで拾った、ブースの若田部遥嬢)

見方はいろいろとあると思いますが、私はホークスが勝つんだったらなんにでもすがりたいので、若田部遥嬢のような存在は嬉しいです。

前回のAKB総選挙では圏外だったそうですが、2ちゃんのホークスファンの間では、

「次の総選挙では若田部ちゃんに投票する」

と言う声をよく見ます。

日本シリーズではホークスのホームゲームは3試合なので、もしレポートできるとしても3試合だけでしょうが、よろしくお願いしたいです。


優勝が決まって一通り秋山監督などの胴上げが終わった後、今季で引退を発表しているファイターズの稲葉選手と金子選手の胴上げが、両チームの選手の手で行われました。



どちらかといいますと、ホークス側がやろう、と言い始めたように見えましたので

「調子に乗ってんじゃないぞ、ホークス」

と思う声もあるかもしれません。

私も、そこまでしなくてもいいんじゃないかと思いました。

ですが、両選手も、ファイターズの選手も抵抗がなかったようにみえましたから、これでいいんじゃないでしょうか。

第6戦でも最終回に稲葉選手の打席の後に、ホームランで同点と言うシチュエーションが生まれました。

ほんといやな選手やなぁ、と思いました。

(ほめてるんですよ)

今までお疲れ様でした。


勝ったから書けますけど、CSはペナントレースのチャンピオンにきつすぎます。

よほどの奇跡が起きない限り、順位は変わらない、と言うような制度にかえてほしいです。


P.S.今、TOKYO MXテレビの、ホークスのビールかけの中継を見ています。

こうやってみると、ホークスでは初優勝と言う選手が多いことに驚きました。


なんか嬉しいです。

そして、気がついたら私の風邪は、だいぶよくなってました。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】「ドラキュラZERO」は、吸血鬼の話しではないような、そうなような…



映画「ドラキュラZERO」の宣伝動画)


10月31日に、

「ドラキュラZERO」

と言う映画が日本で公開されるそうです。

原題:は「Dracula Untold」と言うもので、「語られざるドラキュラ」と言う意味でしょう。


これは、吸血鬼ドラキュラが主人公のホラー映画ではなく、そのドラキュラのモデルとなった15世紀のワラキア公ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ)の生涯を、フィクションも加えて、ブラム・ストーカーの小説に出てくる「ドラキュラ」に近い人物になるかを描いたもののようです。

公式サイトはこちら

「映画『ドラキュラZERO』 10.31[FRI]伝説が生まれる」へのリンク

関連する情報サイトはこちらです。

映画,com「ドラキュラZERO」へのリンク

そしてAmazonのギフト券も当たるかもしれない、特設サイトはこちらです。

「我々は間違っていた──ドラキュラは“人類の敵”ではなく“英雄”だった!《父親・母親》《戦国好き》《カリスマ好き》《カップル》《映画ファン》にこそ見てほしいアクション・エンターテインメント超大作!」へのリンク


私の主観ですが、ヴラド3世が慈愛に充ち溢れた君主ではなく、「串刺し公」と象徴されるように、恐怖政治で国内を統治した君主だったようです。

ただ残忍だっただけではなく、コンスタンチノープルを落としたメフメト2世のオスマン・トルコ軍を撃退した、ヨーロッパ=キリスト教世界の英雄とも見られていたようです。

Wikipediaの「ヴラド・ツェペシュ」にも

「現在は、故国を侵略から守るために戦った英雄として再評価されている。」

と記述されています。


歴史上の人物を、善人か悪人かで分けるのは、あまりにも短絡過ぎる、と言うのが私の考えです。

このヴラド3世についても、善人とも悪人ともいいがたく、さらに功罪が混在しすぎていて、ものすごく興味深い人物だと考えます。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年10月19日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたことと感想~ただしエンディングのみ

2014年10月19日の「オードリーオールナイトニッポン」ですが、体調を考えて生で聴くのはやめました。


前日、つまり昨日の夜、熱っぽいのではかってみたら、37度ごえ。

私は平熱が35度の前半で、風邪をひいても熱が出ないたちです。

熱が37度をこえるなんて、今世紀あったかどうか。

今は日曜の朝6時。

ちょっと風邪っぽい感じです。

そんな感じなので、生で聴くのをあきらめました。


ただし、2時45分ごろにいったん目が覚めましたので、しんやめとエンディングだけは聞けましたので、エンディングで語られたこと2件について書いておきます。


1.バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」に出演予定

10月20日の「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」に、オードリーがゲスト出演するそうです。

地上波スタイルの春日ファンのバカリズムは、半年に一度春日のことを定期健診しないと気が済まないとか。

詳細は下記リンク先をご覧ください。

「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD monday P.M.10:00-A.M.0:00 | AM1242 」へのリンク

去年の夏だったか、オードリーゲストの回は最高でした。

今回も期待できます。

私の主観ですが…

若林と山ちゃん(山里亮太)のトークは、一瞬も聴き逃せなくて、とてもつかれます。

(いやだ、と言う意味ではないです)

ですが、バカリズムとのトークは、比較的ゆるく聴けて楽しめます。


2.阪神タイガーズの日本シリーズ進出

twitterをさかのぼりますと、フリートークかどこかで阪神のCS進出について語ったようです。

「阪神ファンやってることによって勝つということは難しいことなんだということを学ぶんだ!」

「阪神ファンに戻れ。おれたちは勝つことがいかに難しいかを学ぶんだよ」

などと、若林がお父さんに言われた、とかのツイートがあります。

私はセリーグのことはあまり知らないのですが、野球の話しは好きなので、あとで録音をきくのが楽しみです。


エンディングでは、

「人生で一度は、甲子園で日本シリーズを見たい」

と若林が言っていました。

そして埼玉西武ライオンズファンの春日に、ライオンズはこれから何度でも日本シリーズに行けそうだけど、タイガースはもうなさそうだからなぁ、と言っていました。

スケジュールがどうこうより、チケットがとれないとか。

私としては、始球式やらせてください、と言えば何とかならないものかと思うんですが…

まあとにかく、意外と若林は野球のことは語らないように感じますので、楽しんでほしいです。

そして相手が私の応援する福岡ソフトバンクホークスであればいいな、と考えます。


タイガースで始球式、と言えば…

私は「のどじまん ザ!ワールド」で昨春優勝して、去年の今頃デビューしたダイアナ・ガーネットさんを応援しているのですが、彼女もタイガースファンです。

なんでも、以前日本に留学した時に、ホームステイ先の家族とコミュニケーションがとれずに苦労したものの、野球のことを話すことでそれを解決する糸口を見つけたとか。

そしてそのホームステイ先の家族が、熱烈なタイガースファンだったので、ダイアナさんもそのままタイガースファンになったそうです。

スポーツ観戦は、いいコミュニケーションツールとなることを証明してくれた、スポーツファンには嬉しいエピソードです。

(私の場合、ころまで何人かのアメリカ人と、NFLの話しで盛り上がってきました)

そのダイアナさんにも、タイガースの始球式をして、「六甲おろし」を歌ってほしいものだと思います。

ダイアナさんが優勝した時の動画、「春 ~Spring~」を歌ったものを貼っておきます。


春 ~Spring~ ダイアナ・ガーネット 投稿者 nodojiman

そう言えばダイアナさんは、パリーグでは、しいて言えば「猫系」と言うことで埼玉西武ライオンズが好きだそうです。

オードリーといっしょやん…


来週はスペシャルウィークで、ゲストはヒロシです。

楽しみです。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年WEEK6「オードリーのNFL倶楽部」の感想~お前をファンブルさせてやろうか

2014年11月18日の午前0時からBS日テレで放送された「NFL倶楽部」のことを書かせてもらいます。


1.NFL倶楽部版「ファンタジーフットボール」とは

番組冒頭で、NFL倶楽部MC陣で、ファンタジーフットボールをやっていることが語られました。

番組のブログサイト「NFL倶楽部ブログ」(こちら)にて、3人が次の週に活躍しそうな選手を選び、その結果をポイントにして、レギュラーシーズン最後までの総ポイントを争うと言うものです。

本格的なファンタジーフットボールでは、シーズン前に自分のお好みのチームを作って、所属するチームの選手の総ポイントで争われるようですが、番組では、ルールを簡略化して、前述の通り、次の週に1人だけ選手を選んで争っています。

また、ポイントの低い順に選手を選んでいくのですが、先の人に選ばれた選手を選ぶことはできないのと、またその選手と同じポジションの選手を選ぶことはできないルールになっています。

番組でやるファンタジーフットボールの細かいルールは、下記リンク先の今シーズン最初の記事の後半に書かれています。

NFL倶楽部ブログ「NFL倶楽部版ファンタジー・フットボール!新企画がスタート!!」へのリンク


そしてここでも「春日の呪い」が…

春日が選んだ選手が、どうも十分に活躍できなくなっているのです。

最悪な選手は、試合に出られなかったり…

そんなわけですから、春日の成績はふるわず、先週の放送終了後のMC3人のランキングは以下の通りです。

1位:後藤アナ 67.1点

2位:若林 48.6点

3位:春日 34.02点

最近の春日は、応援するバッファロー・ビルズの対戦相手のチームの主力選手を選んでいます。

WEEK1かWEEK2の放送で、春日自身が

「「春日の呪い」で商売ができそうだ」

と言っていましたが、そう言う形で「春日の呪い」を利用してビルズを応援しているようです。

「お前をファンブルさせてやろうか!」

と春日は、デーモン小暮閣下の

「おまえをろう人形にしてやろうか」

風にいっていました。


余談ですが、番組で「NFL倶楽部ブログ」のことに触れたのは、2010年にオードリーがMCを務めるようになってから初めてのことじゃないかと思います。

ですから、そう言うブログが存在することをしらない視聴者も多いんじゃないかと思います。

けっこうおもしろいですよ。


2.呪い返し

今週の「春日の呪い」のターゲットになったのは、ビルズの対戦相手のニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディ。

今週か先週かの試合前には、負傷しているとの情報もあったのですが、終わってみたら

パスを37回投げて27回成功させ361ヤードを稼ぎ、4TDでインターセプトなしと言う、大活躍でした。

「呪い返しされた」

と春日は言っていました。

こちらに、この試合でのブレイディの活躍を集めた動画があります。



次々と決まるパスも素晴らしいですが、00:07あたりから始まるプレイでのプレイアクション(RBにボールを渡すふり)も素晴らしいなと思います。


3.「若林の熱視線」

今回は「ブッシュー」ではなくて、「フォー」と裏声でタイトルコールを終えていました。

「私が地上波テレビでこんな声を出すなんて珍しいですよ」

と、本人も自身のハイテンションを語るほど、お気に入りのコーナーのようです。


今回若林がとりあげたのは、ビルズ対ペイトリオッツでの、ペイトリオッツのLBディオンタエ・スキナーのサック。

中央から一直線にビルズのQBカイル・オートンに向かって行ってのものでした。

(動画は見つけられませんでした)

若林は、パスプレイでくると判断し、それでも「行ける」と判断して突っ込んでいったスキナーの一瞬の判断力をほめていました。

「QBサックとひな壇は、勇気を持って前に出ろ」

と言う言葉が若林から発せられました。


4.「春日のツボ」

今回のタイトルコールは

「春日の、あっ、ツボ」

と、真ん中に「あっ」をはさんでいて、twitterではそのことに驚いているのがいくつかみられました。

とりあげられたのは、アトランタ・ファルコンズのWRデビン・ヘスター。

ヘスターはWEEK3でパントリターンTDを決め、パントリターンとキックオフリターンでのTD数を通算20回とし、殿堂入りCBディオン・サンダースの記録を抜いて歴代トップにたちました。

そしてこのコーナーでは、昨シーズンまで在籍したシカゴ・ベアーズでWRとして活躍できなかったことや、今季移籍してWRとして活躍できていることをおもってか、ベンチで号泣するヘスターの模様などがとりあげられました。

その試合のヘスターのハイライト動画と関連記事へのリンクを貼っておきます。



NFL JAPAN「ファルコンズWRへスター、キックリターンTDの最多記録更新」へのリンク

NFL JAPAN「ファルコンズWRへスター、「ベアーズ時代は冷遇されていた」」へのリンク

動画の中で、ヘスターは最初のリターンTDでゴール前で手を耳のあたりにあてています。

そして動画の最後でも、その姿がアップになっています。

これは、彼が抜いたディオン・サンダースがよくやっていたパフォーマンスです。

余談ですが、今週のシンシナティ・ベンガルズのRBが、ベンガルズの往年の名物RBイッキー・ウッズのパフォーマンス、「イッキー・シャッフル」を披露していました。

なつかしいものばかりです。


ところでこのコーナー、最初は春日から「20」とかかれたボードが若林に見せられ、こんなやり取りから始まりました。

「若林さん、この数字の意味がわかりますか」(春日)

「なんでしょう…昨日春日さんがすべった回数ですか?」(若林)

「いやいや、(それなら)もっと多いわ」(春日)

こう言うのを見ると、オードリーファンとしても楽しいです。


5.「ネオン」・ディオン・サンダース

前述のディオン・サンダースのことを書きます。

私がNFLを見始めたころ、1989年にアトランタ・ファルコンズにドラフト1巡指名され入団、その後FAなどで移籍し、計2個のスーパーボウルリングを得ました。

スポーツ界で唯一「スーパーボウルとワールドシリーズに出場した選手」であり、また新人時代には「同じ週にNFLでタッチダウンをあげ、MLBでホームランを打った選手」と言う記録もたてました。

大学時代から「プライム・タイム」(Prime Time:日本で言う「テレビのゴールデンタイム」で、それだけ見ものであると言う意味)と呼ばれ、のちにはその派手さと語呂から、「ネオン・ディオン」(Neon Deion:「ネオン」は「ネオンライト」から)と呼ばれました。

派手なだけではなく、とんでもない運動能力の持ち主で、リターナーとしてだけではなく、本職のCBとしてもインターセプトを量産。

オフェンスにWRとして参加してプレイすることもありました。

偉大な選手です。

彼のハイライト動画はこちらです。



相手を挑発するプレイも多かったのですが、私はそのことを不快に思った記憶はないです。

前述の通り、MLBでもプレイしましたが、野球の方では殿堂入りするほどの活躍はできませんでした。

ただ、脚が速くて、盗塁数はやたら多かったです。


6.番組以外のアメフトのニュース

1)「アメフトNewsJapan」さんから

「アメフトNewsJapan」さんは、私がチェックしているメディアです。

アメフト以外のアメリカネタもあって、とてもおもしろく、時には感動的な表現で伝えてくれることもあり、おすすめです。

今週投稿された興味深かった記事のリンクを、3つ貼らせてもらいます。

「10歳、両脚義足のアメフト選手デビン君、ティーボウも応援」へのリンク

「J.J. ワット、帰宅途中に少年フットボールの練習に立ち寄る」へのリンク

「オーストラリア・ラグビーリーグのMVP、NFLを目指す」へのリンク

最初のデビン君の記事を読むと、自分は五体満足ながら、十分な努力をしなかったことが恥ずかしくなります。

デビン君の動画を見ますと、またいっそうそう思えます。


2番目のJ.J. ワットの記事は、私のFacebook友達の何人かが、素晴らしい話しだ、とシェアしていました。


3番目のもシェアしている人がいました。

そう言えば、一昨年、ラグビー日本代表の山田章仁選手が、Xリーグの相模原ライズでリターナーをプレイしていました。

関連記事がこちらにもありました。

AFP「NFL転向表明のラグビー選手に問い合わせが殺到」へのリンク


2)スーパーボウルのハーフタイムショウにケイティ・ペリーが出演か?

来年2月の第49回スーパーボウルのハーフタイムショーを、ケイティ・ペリーが務めることに決定した、とBillboardが報じたそうです。

シネマトゥディ「2015年スーパーボウルのハーフタイムショーはケイティ・ペリー」へのリンク

一時期、ポロリ事件もあって、女性ボーカルをハーフタイムショーに出演させるのを避けている時期があったのですが、もう完全に、それはなくなったんだな、と思います。

また、記事を読んで驚いたのですが、

「NFLは将来的に、ハーフタイムショーに出演するアーティストから出演料をもらうことを検討していると報じられている」

とか。

ギャラを払うのではなくて、もらうとは…

スーパーボウルにビッグネームが登場したのは、だいたい20年前のマイケル・ジャクソンが最初なのですが、その時も慣例に従ってマイケルにギャラは払われず、マイケルの慈善団体にNFLから寄付があったそうです。

ハーフタイムショーの低い視聴率に悩むNFLは、マイケルを口説き落とすために苦労したそうですが、出演料をもらう時代が来るかもしれないとは…

よしあしは特に感じませんが、そう言うビジネスモデルが考えられる時代が来たんだな、と考えさせられるものがあります。


ところでそのケイティ・ペリーですが、下記リンク先の記事の画像で、ANNでよく語られる「若さまうちわ」みたいなのを持っているのには笑いました。

ELLE「筋肉大好き。ケイティ・ペリー、テレビでアスリートに公開告白!」へのリンク


3).2ちゃんまとめに「アメトーク・アメフト芸人編」が

「アメトーーク アメフト芸人 出演オードリー他 - 助っ人外国人速報 」へのリンク

がそれです。

記事にはありませんが、ピース綾部も詳しい、と言う話しを聞いたこともありますし、アニメ「アイシールド21」で蛭魔妖一の声をやっていたロンブー淳もどうかな、と思います。

女性にはほかに、淳と共演していた中川翔子とか、パールボウルで2年連続コイントスを務めた乃木坂46の斎藤ちはるもぜひ、と思います。


4)映画「Draft Day」が日本公開へ

私のFacebook友達の間では、ずっと前から日本での公開が切望されていた、映画「Draft Day」

日本のプロ野球のドラフトが来週ありますが、それと比較するのもおもしろそうなので、私も日本公開を望んでいました。

その映画「Draft Day」が、「ドラフト・デイ」の邦題で2015年1月30日に公開されることが決定したそうです。

スーパーボウルの直前と言うタイミングです。

映画.com「ケビン・コスナー主演「ドラフト・デイ」、2015年1月30日公開決定!」へのリンク

興味深いのは、クリーブランド・ブラウンズが弱小球団と言う設定で、その再建のためのドラフトが描かれているのですが、そう言えば映画「メジャーリーグ」も、クリーブランド・インディアンズが弱小球団と言う設定で、その再建を描いたものだったと言うことです。

アメリカ人にとってクリーブランドと言う都市はなんか意味があるのか、と思ってしまいます。

なお、ブラウンズは現在、おおかたの予想を覆して快進撃を続けています。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スマホのデータ通信量を確認する方法

私はソフトバンクのiPhoneを使っています。

そして、データ通信量の上限は月に7GBで、これを超えると通信速度が、毎月しめ日(私の場合月末日)まで極端に遅くなるそうです。

ただし、追加料金を払えば、上限を増やすことはできるそうです。

また、私の家にはwifiがあるので、これを介してデータ通信(メール、SNS、WEB)を行っても、これはカウントされません。

ですので、動画を見たりなど通信量が大きいものは、家で行う方が得策と言うことになります。


とにかく、通信速度が遅くなるのも、追加料金を払うのもいやなので、私は最低でも2日に1回は、データ通信の使用状況を確認しています。

それにより、外でネットを自由に使うか、気をつけて使うかを考えています。

その方法を画像を用いて書いておきます。

前述しましたが、ソフトバンクのiPhoneで、4GLTE契約をした場合の話しです。


1.まず「My Softbank」の画面をブラウザ(Safariなど)で開きます。

20141013通信料の確認6


ここで真ん中やや右にある「契約確認」を押します。


2.「データご利用状況」確認ページへ

20141013通信料の確認5

この画面の下の方にある、「データご利用状況」「確認」ボタンを押します。


3.当月のデータ通信使用状況の確認

この画面が現れます。

20141013通信料の確認4

この画面の真ん中あたりにある

「通信速度低速化までの残りデータ量」

が、今月しめ日まで普通に使えるデータ量になります。

この図では、10月31日のしめ日まで、あと5.44GB使えると表示されています。


4.最近の使用状況の確認へ

次にここ3日間の使用状況の確認をお勧めします。

上の画面からをずっと下の方に行くと、最後にこの画面が現れます。

20141013通信料の確認3

この「戻る」を押します。

次の画面の下の方はこのようになっています。

20141013通信料の確認2

過去3日間の通信量の「確認する」を押します。

そうすると、下のような画像が出ます。

20141013通信料の確認1

こうやってここ3日間の通信量を見て、一昨日は使いすぎた、昨日は使わなかった、などをチェックします。


7GBを守るとしたら、1日の平均通信料は0.20GB強で行くことになります。

私の場合平日は往復の交通機関や、職場で使ったりしますので、データ通信料はそれを上回ることもあります。

しかし平日はほとどんど外出しないので、家のwifiを介して使うことになりますので、ほとんど0.01GBであることが多いです。


このようなチェックは、遠出をする予定がある時に便利です。

私は先月帰省しました。

実家にはwifiはないので、データ通信量が増えることが考えられました。

ですから、なるべくその日までデータ通信量を抑えようとして、チェックをしていました。


とりあえず、私は今のところ、7GBを超えたことはないです。

どのアプリを使うとデータ通信量がかさむか、は3日間のデータ通信量を見て、その日のことを思い出すと大体把握できると思います。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】グリーンベイ・パッカーズ対マイアミ・ドルフィンズ、両チーム最後のドライブ



(グリーンベイ・パッカーズの最後のドライブの動画

 この動画をもとに書いていきます)


日本時間の2014年10月13日未明に米マイアミで行われた

マイアミ・ドルフィンズ対グリーンベイ・パッカーズ

の試合の両チームの最後のドライブ(攻撃)がとても印象的でしたので、書き留めておきます。


1.最後のドライブまでの展開

ドルフィンズが24-20でリードしていました。

前半はパッカーズ、特にディフェンスが押していました。

ドルフィンズのゴール前のギャンブルを止めたり、3度のインターセプトを奪ったりで、ドルフィンズの攻撃をおさえていました。

ですがパッカーズのオフェンスも再三の好機をものにできずにいました。

前半を終えてパッカーズが10-3でリードして終わりました。

後半、ドルフィンズのオフェンスがいったんして機能を始めました。

そしてついに4Q最初の攻撃で、ドルフィンズが逆転しました。


2.パッカーズ最後のドライブ

パッカーズ最後のドライブは残り時間2:04で自陣40ヤードから。

4点差ですからFGでは追いつきません。

パッカーズにはTDが必要でした。

距離もそれほど長くないので、パッカーズQBアーロン・ロジャースならできる、そう思いました。

しかしタイムアウトをここまでに使い切っていたのは大きな痛手でした。


最初のプレイ、パッカーズは得意のパスではなく、RBジェイムズ・スタークスのランで攻め、一発で1stダウンをとりました。
(動画00:00からのプレイ)

フィールドの中央のランプレイですから、時計は止まりませんが、2ミニッツウォーニングで時間が止まりました。

この辺は計算されたプレイでしょう。


しかしこの後はなかなか進まず、3rdダウンではロジャースがサックされてファンブルしてしまいました。

ですがラッキーなことにパッカーズのOLがリカバリーし、攻撃権を渡すことはしませんでした。
(動画00:11からのプレイ))

状況が望ましくないことには変わりはありませんでした。


これで1stダウンがとれなければ、ほぼ勝負が決する4thダウンギャンブル。

1stダウンまでは10ヤード。

ここでロジャースは手前側のWRジョディ・ネルソンに18ヤードのパスを決めます。
(動画20:00からのプレイ)

ネルソンはサイドラインを駆け上がろうとしますが、ドルフィンズ陣30ヤードで脚が外に出てしまいます。

しかし外に出たことで、時計は残り1:00で止まりました。


この後もロジャースは2本パスを失敗。

3rdダウン10ヤードで迎えたプレイで、ロジャースはRBスタークスへの10ヤードのパスで1stダウン。
(動画00:33からのプレイ)

時間は止まりません。

ノーハードルで進めた次のプレイも、WRランドール・コブへのパスが通りますが、1stダウンまで6ヤード、ゴールまで16ヤードの距離が残りました。


この時点で残り30秒で、フィールド内でプレイが終わったため、時計は進み続けます。

多くの人が、定石どおりにロジャースは時計を止めるためにスパイクすると考えた次のプレイ。

普通に攻撃せずに、ボールを地面にたたきつければ、パス失敗となって時計は止まり、一呼吸つけることができるからです。

ロジャースはスパイクのそぶりを見せた後、普通に手前のWRダバンテ・アダムスにパスを投げ、アダムスは4ヤードのところで外に出されます。
(動画00:42からのプレイ)

スパイクフェイクでした。

パッカーズにとっては1stダウンを更新し、ゴールに近づけ、時計も止められた、理想的なプレイです。

トリックプレイと言えばトリックプレイで、プレイの開始前にアナウンサーも

「Here comes spike」

(とりあえずスパイクだ)

と言っています。

ですが、ドルフィンズも完全にひっかかったようではなく、タックルに行ったDBも準備ができていたようです。


残り時間は6秒。

定石から行けば、TDできなくても時間が止まる、パスプレイ。

それだと2回は攻撃できます。

ロジャースは、エンドゾーンのTEアンドリュー・クオルスへパスを投げ、一発でTDを決め、逆転しました。
(動画01:05からのプレイ)


ここまで2:01の時間、しかもタイムアウトなしで、11プレイで60ヤードを進んでの逆転劇。

これぞアーロン・ロジャース、と言うドライブでした。


2.ドルフィンズ、最後のプレイ

それでも時間は3秒あり、小さいながらもドルフィンズに逆転のチャンスを残しました。

パッカーズのキックオフのボールは定石通り、リターンしにくいスクイーブキック(ゴロキック)。

これをドルフィンズのリターナー、ダミアン・ウィリアムスは時間を残すよう、すぐにニーダウンしました。

残り時間は2秒であと74ヤード。

FGを決めれば同点ですが、その時間はなく、次のプレイでTDしなければあとはない状況でした。

ヘイルメアリーパスで来るかな、と思ったら、4ヤードのショートパス。

これでは全然ゴールには届かないのですが、ここからラテラルパスでボールがつなげ続けられました。

ラグビーのようなものです。

パスを受けたWRジャービス・ランドリーはWRブライアン・ハートラインにラテラルパス。

ハートラインはQBライアン・タネヒルへラテラル。

そしてRBラマー・ミラーへラテラル。

最初、やや手前側に投げられたパスのボールは、いつの間にかサイドを向こう側にかえ、20ヤード前進し、行けるかもしれない、とも思われました。

しかし最後はミラーがファンブルし、これをパッカーズのLBジュリアス・ペッパーズにリカバーされ、試合は終了しました。


3.スパイクフェイクの有名なプレイ

マイアミ・ドルフィンズにとっては皮肉なことですが、スパイクを見せかけて、そこからTDパスを決めた有名なシーンとして、1994年のマイアミ・ドルフィンズ対ニューヨーク・ジェッツのものがあります。

時間に追われながら逆転を狙うドルフィンズは、QBダン・マリーノが、スパイクと見せかけて、TDパスを決めます。

この動画です。



最初、QBマリーノ(白いほうの13番)が手招きみたいなことをしていますが、これは

「スパイクして時計を止めるから、早く並べ」

と言う意味だと思います。


フェイクプレイと言うのは、一人の機転だけでは難しいものがあり、特にスパイクフェイクについては、オフェンス全体から、次はスパイクだ、と言う空気を出さないと相手は引っかからないように思います。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】秋山監督の後任には、ぜひこの人を


福岡ソフトバンクホークスの秋山監督が辞任を発表しました。

昨日の朝、通勤の途中に、Twitterのトレンドワードで

「秋山監督辞任」

と言うのを見つけました。

報道しているのはスポニチ。

私はスポニチのスクープは比較的あてにできると考えていますので、残念ですが、かんねんしました。

言い方は悪いですが、あれだけの戦力と、ぶっちぎりでの優勝と言うノルマを押しつけられて…

それでも、そんなプレッシャーに押しつぶされそうな素振りも見せず、き然として指揮を執る姿を頼もしく思っていました。

そしてもたつきながらも優勝してくれました。

ですから、プレッシャーに耐えられず、とか、失速の責任をとってとか言われている、辞任の理由は違うな、と考えます。

まったくそういうことが理由ではない、とは言い難いですが、たぶん他の理由でしょう。

残念ですが、お疲れ様でした、いろいろと楽しい思いをさせてくれて、ありがとうございます、と言いたいです。


こうなったら選手たちには、秋山監督の有終の美を飾るために、死に物狂いで戦って、なんとしても日本一に…

とは思いません。

そう思ってくれればいいですが、まずは選手自身のために戦ってほしいです。

悲壮感なんて背負わなくても、勝ちたいと思ってのびのびとやれば、有終の美はあとからついてくるはずですから。


さて、次の監督ですが、古田氏工藤氏の名前がとびかっているようです。

どちらも魅力的な人物ですが、ホークスの監督としては、なんとなく違和感を持ちます。

まあ、なってもらえれば、そんなものふっ飛ぶでしょうが。

ただ次の小久保監督までのつなぎのような気がして、依頼しにくいし、引き受けにくいんじゃないか、とも考えてしまいます。

私は鳥越コーチが昇格するのが自然に思えるのですが。

夢みたいな話しですが、本当はこの人にぜひやって欲しい、と言う方がいます。

ホークスOBでホークスを日本シリーズに導いたこともある

野村克也さん

です。

ネットで

「ノムさんも、一年でいいからホークスの監督をやりたい、と言っている」

と言うのを読みました。

本当なら、ぜひお願いしたいです。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押して、応援してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレあり】「とんぱちオードリー」の漫才の感想



10月12日深夜にフジテレビで放送された

とんぱちオードリー

を見た感想を書きます。

と言っても、まともに見たのは「ターゲット漫才」という名の漫才2本と「春日チャレンジ」という春日への無茶ぶりのコーナーのうちの2本だけですが。

「甘酸っぱい」のコーナーは途中で挫折してしまいました。


1.「ターゲット漫才〜ボディービルダー編」

オープニングはこれでした。

ターゲット漫才は、ある層だけを客席に入れて漫才をする、と言うものでした。

こう書くと静まりかえる会場で冷や汗をかきながら延々と漫才をする、罰ゲームっぽいものを思い浮かべられるかもしれません。

実際のところは客席は始まる前から笑う気まんまんの笑顔で埋まってました。

最初のターゲットはボディービルダー。

漫才の3時間前にオードリーにターゲットを知らされ、そこからネタ作りを始めることになりました。

ネタ作りは若林の担当ですが、ボディービルは春日のパート。

春日から「ボディービルあるある」を聞き出して作ったようです。

内容は…私はボディービルのことはよく知らないので、いろいろと専門用語やビルダーと思われる人名は知らないものばかりでした。

ですが話している内容でなんとなく理解できました。

こういうのが漫才師の腕なんでしょう。

春日が専門用語や人名を言って、若林が「なんだよそれ」と言って、春日が背中をたたきながら「⚪︎⚪︎だよ」と乱暴に解説する、と言うスタイルでした。

わからないことばかりでしたが、けっこうおもしろかったです。

会場も爆笑で、客のビルダーさんたちの感想も良かったです。


2.「ターゲット漫才〜風俗嬢編」


番組の最後も漫才でしめられました。

ターゲットは風俗嬢。

ここは

「とんだ風俗野郎」

の若林の得意分野。

(番組でもこの言葉が使われてました)

どの言葉まで使っていいか、ということが課題でした。

会場は仮面舞踏会や、怪しいプレイで使われそうな、バタフライマスクをつけた風俗嬢が。

素顔で出るのは難しかったのかな、と思いました。

内容は、若林が風俗に行く話し。

そしていつもだいたいこんなことをやってます、と言う内容でした。

その中に、たまにいるとんでもない客のこと時々だして、それを春日が、

「俺のことだよ」

(「春日のことだよ」)

と言う展開でした。

私はケチなので風俗に行ったことはないのですが、この言葉知らないなぁ、というのはなかったような気がします。

こちらも「風俗あるある」でした。

終了後の客席の反応は上々で、ああいう変な客の話しはよくしてるよねぇ、と言う風俗嬢もいました。


3.やっぱりオードリーは漫才が一番だな、と思った

私はオードリーがアメフトをやってたからファンになったわけではなく、ネタを見て、純粋におもしろいなぁ、と思いときどきブログに書くようになりまし。

ですから、「オードリーのNFL倶楽部」以外では、漫才をしているオードリーが一番好きです。

とくに、少々追い詰められた感じがあるようなものが。

「ターゲット漫才」は時間的にも、客層的にも追い詰めるものがありそうなので、これをみるだけでも、「とんぱちオードリー」を見た価値はあったなと思いました。

もし2回目があるんであれば、できればアメフト選手を集めてやって欲しいです。

もう、がんがん専門用語入れて。

人数さえそろえば、アメフト解説者を集めてやったら、もっと追い詰められていいかも、と思います。

そう言えば、風俗嬢ののネタを作る時、若林は楽屋でオークランド・レイダーズのジャケットをきていました。



なお、「とんぱちオードリー」は、オンデマンドで見ることができるそうです。


この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押して、応援してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】朝日新聞と週刊ベースボールが伝えた、福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝

20141013朝日新聞のホークス優勝


ちょっと前の話になりますが、福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝の翌日、10月3日の朝日新聞の紙面は、苦しむに苦しんだホークスの終盤戦を伝えていました。

特に内川選手の寄稿は壮絶で、

「試合中に、フライを捕ると言うプロとして普通のプレイができなくなるのではないか、という恐怖心に襲われた」

というようなことが書かれていました。

パニック障害の予期不安を連想させるものでした。

そこまで追い詰められていたんだな、と思うとともに、本当に優勝できてよかった、と感じさせられました。

そして、2011年と違ってこれだけ苦しんだのは、当社の絶対的なリーダーシップ、小久保選手のような存在に自分がなれなかったことだ、とも書かれていました。

確かに、ホークスの選手は一流選手がラインナップに名前を連ねていますが、この人、と言えるリーダーが存在しないように感じます。

これからの課題でしょう。

20141013週刊ベースボールホークス優勝


一方で、「週刊ベースボール」2014年10月20日号は、どちらかと言いますと、明るいものでした。

こちらには松田選手のインタビューが。

内川選手が、きつかった、優勝できたけど課題はまだある、と言う悲壮感を持たされるものだったものに対し、松田選手のは、きついけど優勝できて良かった、というものでした。

どちらがいい、ということではないですし、人柄が出た、というより、出版元の色が出たような気もします。

「週ベ」には今宮選手と柳田選手のインタビュー、というかトークが載っていました。

楽しいものでしたし、二人の人柄が出ていておもしろいものでした。

今宮選手は周りのことを考えて、どうしたらチームが良くなるかを追求するタイプ。

あまりいい表現ではないですが、投手にならなかったのは正解だったかもしれません。

柳田選手は自分の力を出すことがチームのためになると考え、その方法を追求するタイプ。

これもどちらがいいとは言えませんし、両方いるからチームが回っているのだと思います。

そう言えば、前述の朝日新聞には、「ひと」という欄で柳田選手が特集されていました。

興味深かったのは、なんであのフルスイングがここまでいじられなかったのか。

プロに入ったころにはもうそれが出来上がっていて、王会長は監督やコーチに

「あのスイングは絶対にいじるな」

と言っていたそうですが、話しはアマ時代のこと。

「(大学でブレイクするまで)あまり期待されていなかったので、豪快なスイングも矯正されなかった」

と書いてありました。

人間、何が幸いするかわからないものですわ。



この二つの出版物、そしてテレビのニュースなどを見て、今回本当に苦労して優勝できてよかった、と思いました。

あくまでも優勝できたから言えることですが。

なんとなく勝って優勝していたら…いわゆる「風物詩」がすんなり再現されそうで。

苦労した分、今年は日本一になれる気がします。

まずはCSファイナルステージ。

今日相手が決まります。

どちらにしても難敵ですが、ホークスはきっと勝ち抜けてくれるものと信じています。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年10月12日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたことと感想~6年目に突入

20141012ユニコーン


(ユニコーンの想像図

 もっとかわいいのがたくさんあったのですが、私は古書っぽい絵が好きなので、これにしました)


2014年10月12日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことと感想を書きます。

オードリーオールナイトニッポン」は、今回の放送から6年目に突入するそうです。

特番を除くと、2009年10月10日が初回放送だそうです。

5年と言う長さは、世代によって感じ方がまちまちでしょうが、ひとつのことをやった、とのちに語るには十分な長さだと思います。

また、今回の放送では、「熱愛」の話しはなかったことをあらかじめ書いておきます。


1.番組の流れ

1)オープニング

前述しましたように、6年目に突入したことがかたられ、その前の「オールナイトニッポンR」のことなどの回想話しがありました。


そして、「ショーパブ祭り」のDVD発売の件が語られました。

特に目新しい内容ではなかったように記憶します。

申込サイトはこちら。

「【Loppi HMV 限定発売】「オードリーのオールナイトニッポン5周年記念」11/8(土)DVD発売決定」へのリンク

なお、ローソンでは、店内にこのDVDの宣伝が、オードリーの二人の声で流れています。


再来週(10/26)のスペシャルウィークの件も再告知されました。

「【SPWのお知らせ】再来週10/25(土)深夜1時からの「オードリーのオールナイトニッポン」はスペシャルウィークのゲストにネガティブが止まらないヒロシ (@hiroshidesu0214)さんが登場!」へのリンク

「5年」と言う期間のひとくぎりのためか、まるで初めて聴く人のためのような、自己紹介っぽいものの多いオープニングだったかと思います。


2)若林トーク

ネット通販にはまってしまった話しでした。

「届いた商品の箱を見るのが、まるでサプライズプレゼントのようで嬉しい」

と語っていました。

スーパーで普通に売っている鮭フレークなども、その喜びを味わうために、通販で買っているそうです。

(ただし、送料無料のものを見つけて、だそうです)

これまでに買ったものは

・じゅうたんズレ防止テープ

・鮭フレーク

・本

・コンドーム

・ジャマール・チャールズのフィギア

などなど。

こう言う話しを青銅さんにしたら

「依存症だね」

と言われたそうです。

まあ、そう思う人は少なくないでしょう。

聴いてて私もそう思いますもん。

経済的に行き詰らなければいいなと思います。

ひょっとしたら、若林はこのことをラジオで語り、twitterなどの反応をみることによって、自分の行動について意見を聞きたかったのかもな、とも思いました。


若林が買ったものと同じかどうかはわかりませんが、ちなみにこちらが、ジャマール・チャールズのフィギアです。

20141012ジャマール・チャールズのフィギア



3)春日トーク

春日に対するドッキリのような内容の、春日の歴史をさぐるクイズ番組のロケの話しから、修学旅行にラジオを持っていて深夜放送を聴いた話しが語られました。

twitterを見ると

「いい話しだなぁ」

と言うのがいくつかありました。

「クイズ番組」とは、おそらく10月20日放送の

「クイズ☆アナタの記憶」(TBS)

だと思います。

関連記事はこちら

お笑いナタリー「タレント名鑑チーム新クイズ、春日の記憶探る」へのリンク


4)「男の料理」

今週から本格的に始まったコーナーです。

銅像以上におもしろかったです。

お題は「ドラゴンの煮つけ」

こんなものが読まれました。

・丸太をささずに火にかけるとまるまるので注意

・しめはドラゴンの持っている玉をわって雑炊にする

・あらかじめドラゴンのヨダレをとってだしにする

・タモリに話すと、「これどこの料理?」と尋ねられる

・群馬県ではパイにされ、「ゆるパイ図鑑」にのった

・海外の団体に、ドラゴンをとるなと抗議される

・最近中国の富裕層が購入するようになり、昔ほど食べられなくなった、と父親が嘆いていた

最後の2つはシュールだな、と思います。

このコーナー、今までにない新しい投稿者が多かったそうです。

来週のお題は

「ユニコーンの山賊焼き」

だそうです。


5)「ハガキのコーナー」

テーマは「秋の旅行会へのおさそい」

先週もだったのですが、若林は今週も、「このテーマは今週から」と言っていました。

もう頭の中は、デレクジーカーさんが「世界は数字でできている」をdisるコーナーになっているのでしょうか?

・ヒロシさんからオードリーへの案内

ヒロシのツイートなど、すべてヒロシ自身が過去に発言したもので構成されていて、すごくおもしろかったです。

この投稿が読まれた時、BGMにはヒロシがネタの時に使用する

ペピーノ・ガリアルディの『ガラスの部屋(Che Vuole Questa Musica Stasera)』

が流れてました。

こちらです。

Youtube「che vuole questa musica stasera - Peppino Gagliardi lyrics.」へのリンク

・オードリー、ラジオの書き起こしサイトについて語る、「プライドゼロのカス野郎」

デレクジーカーさんによる若林と春日による対談風のものでした。

「もうすっかり違うコーナーになっている」(若林)

と言われてました。

・若林正恭から、若林家、春日家旅行会のおさそい


6)「実録、若林学部」

・「テンガ」を「TAIGA」と呼ぶことがある

・耳をなめながら、愛の言葉をささやいていると、うるさいと言われたことがある

・もうすでに、名古屋にマンションを買っている

・パジェロを手放すとき、関口さんに挨拶してないので、現在共演禁止となっている

・サトミツとよく行っていたスーパー銭湯には、今はタトゥーを入れたので行っていない

・毎週末の後援会の人々との集いが唯一のいやしとなっている

・双子の女の子と付き合ったら、3Pできると思っている

・見た目に反して、乳首は感じにくい

・動物の番組で、ありとあらゆる動物の赤ちゃんよりを見たが、自分が一番かわいいと思っている

最後に春日が「失敬」をおかしたため、来週は

「実録、春日学部」

をやるそうです。


7)「謎の都市、町田市」

・町田市には、「佐藤満春」の「満春」の部分だけがひらがなの選挙ポスターがある

・町田市のスターバックスのマークは小野正利である

前者に対し

「TO党なんてくだらない事考えてしまった」

と言うツイートがありました。

うまいなぁ、と思いました。


8)しんやめ


9)エンディング

再度、「ショーパブ祭り」のDVDの告知がありました。

そして、今夜深夜24:40~25:40に放送される

「とんぱちオードリー」

の告知。

バラエティでは初の冠番組だそうで、じゃあ他の分野での冠番組は?と言いますと、おそらく「オードリーのNFL倶楽部」のことを言っているのでしょう。

下の番宣動画でも、「オードリーのNFL倶楽部」がいじられています。



春日はすごくこの番組のことを気にいっていて、レコーダーを買ってから、初めて録画予約をしたそうです。

番組に関する記事はこちらです。

お笑いナタリー「括目せよ!とんぱちオードリー無料動画配信」へのリンク

ラジオでは言っていませんでしたが、来週末の10月18日23時10分からは、

『ミレニアムズ』(フジテレビ)

も始まります。

フジテレビ「「ミレニアムズ」公式サイト」へのリンク


最後にヒロシの話しでしめられました。


2.ジャマール・チャールズとは

先週WEEK4の「オードリーのNFL倶楽部」の収録後の動画で、若林は

「楽天でジャマール・チャールズのフィギアを買った」

と言っていました。

こちらの動画です。

NFL JAPAN「NFL倶楽部WEB放送#4」へのリンク

この動画の中でおもしろかったのは、若林が直接チャールズに

「どうしてそんなに脚が速いのか?」

と尋ねたことがあって、答えが

「わからない。

 ものごころついたら、脚が速かったから」

とチャールズが答えたこと。

そして

「春日さんも、どうしてそんなにおもしろいのか?って尋ねられてもわからないよね?」(若林)

「わからないね

 ものごころついたら、おもしろいって言われてたから」(春日)

と言うやり取りでした。

それはさておき、ジャマール・チャールズはすごい選手ですよ。

とりあえず昨年のハイライト動画を貼っておきますので、興味があればどうぞ。

25番の選手で、若林と同じ、RBです。




3.ユニコーンはなぜいないのか

来週の「男の料理」のテーマになった「ユニコーン」ですが…

Wikipediaによると、ユニコーンがいない理由は

「ノアの箱舟に乗られなかったから」

という言い伝えがあるそうです。

ふ~ん、考えたもんだな、と思いました。


Share/Bookmark

ランキングに参加していますので、この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年WEEK5「オードリーのNFL倶楽部」について



(WEEK5の収録後の動画)


2014年10月11日0時から、BS日テレで放送された

オードリーNFL倶楽部」(WEEK5)

について書きます。

先週まで番組について、日本テレビの地上波で放送があった翌日の月曜に書いてきましたが、月曜と言うともう次の週の試合が始まってしまっていますので、今回は土曜に書かせてもらうことにしました。


1.ピンクリボン月間

NFLでは毎シーズン、10月を「乳がん啓蒙月間」(私の造語です)として、ピンクリボンの図柄をジャージにつけたりして、その周知をはかっています。

このマークです

20141011NFLのピンクリボン

MCの3人も胸にこれをつけての放送でした。

今月いっぱいはこのスタイルで行くのかもしれません。

3人の姿は、今日以降更新される「NFL倶楽部ブログ」で見ることができるでしょう。

「NFL倶楽部ブログ」へのリンク

なお、この時期NFLではいろんなものがピンクになります。

例えばこれ

20141011ピンクのゴールポスト

ゴールポストがピンクに染められ、ピンクリボンの図柄がペイントされています。

興味のある方は「NFL PINK」などのワードで画像検索すれば、いろいろなものを見ることができます。


2.「若林の熱視線」

今回はサンフランシスコ・49ナーズ対カンザスシティ・チーフスでの、QBコリン・キャパニックからWRブランドン・ロイド(49ナーズ)のパスプレイがとりあげられました。

こちらの動画です。

NFL VIDEO「Wk5 Can’t Miss Play Lloyd’s Leap」へのリンク

若林がよく使った「ブリッツ」と言うのがキーワードでした。

ブリッツとは、ディフェンスの真ん中や後方の選手が、QBやボールを渡されたRBなどにつっこんでいくプレイです。

これらのディフェンス選手は、普段は自分がカバーするべきエリアにボールを持っている選手が来たり、パスが投げられたときにそれを邪魔します。

しかしそれをやめてオフェンスのエリアにつっこんで、QBサックや、RBへのロスタックルを狙うことがあります。

ブリッツはディフェンスにおけるギャンブルのプレイに近いです。

つっこんでいって、相手を仕留められれば、相手を後退させることになり、かなりのダメージを与えるビッグプレイになります。

しかし自分たちのエリアをまもる守備陣が減ることで、そこにパスが投げらりたりすると、相手にビッグプレイを許すことになります。

アメフトだけではないでしょうが、ビッグプレイを狙うということは、リスクを負うことになります。

それが成功したり失敗したりするのを見るのも、またアメフトを見るだいご味でもあると考えます。


なお、ブリッツをする背景としては、

・相手があきらかにパスプレイでくると思われるとき(3rdダウンで、長い距離を残した時)

・大量リードをしているとき

・自分たちのオフェンス陣が強力なとき

などがあります。

後者2つについては、ブリッツが失敗して得点を許すことにつながっても、取り返しがつくことなので、そう言うことができるからです。


3.春日に何かあれば、若林がピンクベストを着る、と言う話し

今週のシンシナティ・ベンガルズ対ニューイングランド・ペイトリオッツの試合で、ペイトリオッツのチアリーダーたちが、対戦相手のベンガルズの75番のジャージを着て登場するシーンがありました。

番組では触れられませんでしたが、レポーターの小池絵未さんもツイートしていました。




これは、ペイトリオッツが、ベンガルズのDTデボン・スティルとその家族、そして小児性のガンの撲滅を支援することを表明したもののようです。

75番はスティルの背番号で、この番組でも何回か伝えられましたが、娘さんのリアちゃんが小児性のガンと闘っています。

他にも多くの子供たちがガンで苦しんでいるためのもののようです。


この報道を見て、若林は

「春日に何かがあったら、おれがピンクベスト着るよ」

と言っていました。


なお、このパフォーマンスにつきましては、先日私のブログに書きましたので、興味があれば飛んでいただけると嬉しいです。

「デボンとリアのスティル親子のサプライズ~シンディ・ローパーとサラ・バレリスの「Truly Brave」」へのリンク


4.「テリブルタオル」

今回の「春日のツボ」。

テーマは「テリブルタオル」でした。

テリブルタオルとは、ピッツバーグ・スティーラーズを代表する応援グッズで、ファンはこのタオルを振り回すことで応援します。

テリブルタオルは、1976年(1975年度シーズン)に地元ラジオ局ナウンサー、マイロン・コープの発案で作られたそうです。

直訳すると「恐怖のタオル」となると思いますが、相手チームにその恐怖を与える意味のものだそうです。

(当時のエースQB、テリー・ブラッドショウの名前とは関係ないそうです。)

黄色の意味は、ピッツバーグがあるペンシルバニア州の色に由来するそうです。

ちなみに、今スティーラーズのサイトのショップに行くと、初優勝40周年記念のものがトップにありました。

こちらです。

20141011テリブルタオル


ところで私のtwitterアイコンは

「タイトルタオル」

と呼ばれる、グリーンベイの応援グッズです。

20141011タイトルタオル

これは、NFL最多の優勝(スーパーボウル以前も含む)回数を誇ることから、グリーンベイが「タイトルタウン」と呼ばれていることと、「テリブルタオル」をかけたもののようです。

これが流行し、私が購入したのは1990年代後半。

現在パッカーズのショップでは、置いてないようです。


5.番組で触れられなかったNFL関連のニュース

1)小池絵未さん、シアトル・シーホークスの公式インスタグラムに

レポーターの小池絵未さんを写した写真が、シアトル・シーホークスの公式インスタグラム(写真版SNS)に掲載されました。

下記リンク先にあります。

http://instagram.com/p/t8YRUeNu1M/?modal=true

昨シーズン、滅多に取材に応じないと言われている、マーション・リンチの取材に成功したことが地元で話題になったほど、小池さんはシアトルに好かれているようです。


2)ライオンズのファンが、相手選手にレーザービームをあてる

今までNFLでこう言う話しは聴いたことがないのですが…

デトロイト・ライオンズの本拠地で行われた対バッファロー・ビルズ戦で、ライオンズファンがビルズの選手にレーザー光線をあていると言う事件がありました。

QBカイル・オートンとPコルトン・シュミットなどがその被害にあったそうです。

ビルズからの報告を受け、NFLは調査を開始。

すると、意外なところから件のファンが発覚しました。

なんと、「おれがやったんだ」みたいに自慢げにツイートしたので発覚したそうです。

ツイートは削除されていますが、スクリーンショットは残っており、こちらになります。

20141011ライオンズファンのツイート


一方でビルズファンがこのツイートを見て、

「NFL Ban Marko Beslach」

と言うFacebookサイトを立ち上げ、犯人と思われるマルコ・ビスラックに、NFLが厳しい処分をするよう運動を始めました。

マルコ・ビスラックはレーザー光線照射を認め、ライオンズからは本拠のフォード・フィールドへの終身立ち入り禁止が命じられたそうです。


スポーツの最中のレーザー光線照射なんて絶対に認められない行為ですが、それを自慢げにツイートするとは…

バカッターはワールドワイドにいるんだな、とあきれました。


3)新リーグ始動開始。

FXFLと言うアメフトの新リーグが立ち上がりました。

「Fall Experience Football League)」の略称だそうで、これはNFLに対抗するリーグではなく、NFL選手の育成機関としての位置づけだそうです。

詳細はこちらの記事にあります。

アメフトNewsJAPAN「NFL選手育成リーグ、FXFLが10月8日開幕」へのリンク


細かいことはまだ把握できていませんので、下記リンク先などを参照して、いずれ独立したブログ記事にできればいいなと思います。

「FXFL公式サイト」へのリンク

下の動画は、FXFLのTVCMです。




追記.ジム・ケリーについて

トップにおいた動画ですが、春日が、ビルズで知っている選手として

「ジム・ケリー」

をあげていました。

ジム・ケリーは1990年台前半のビルズの黄金時代を支えた大QBで、殿堂入りも果たしています。

春日が初めて見たスーパー・ボウルには、ダラス・カウボーイズでしたが、その相手がビルズで、QBはジム・ケリーでした。

ノーハドルから投げまくる彼のプレイは「Kガン」とか「マシンガン・ケリー」(米史上に残る有名なギャングにひっかけたもの)と言われたものです。

私が最初に買ったNFL選手のジャージがジム・ケリーのものでしたので、非常に愛着があります。

ジム・ケリーやビルズに関連することを、以前このブログに書きましたので、興味があれば読んでみてください

「【NFL倶楽部】オードリー春日が応援する、「バッファロー・ビルズ」ってどんなチームなのか?」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【プロ野球ファンあるある?】非現地観戦でありがちな、理不尽なこと

私は野球を見るのが好きですが、球場に言って観戦することはほとんどないです。

現地で見るのが嫌い、と言うわけではなく、なんとなく行ってないだけなんですが。

そこで家や出先、通勤中に観戦することでありがちなことを書いておきます。

私だけかもしれませんが。


たとえば、まずtwitterで、テレビや現地で観戦されている方のツイートを見ます。

ここでいい感じに応援するチームがリードして試合が進めばいいのですが、そうではない場合、他の手段で試合の経過を追うことになります。

ニコニコ生放送の中継サイト。

私の場合、最大で3チャンネルあります。

それでも好転しなければ、Yahooの一球速報

他の速報サイト

テレビ中継があり、途中から始まればテレビをつけたり。


といった感じで、応援するチームがいい感じになるまで、試合の経過を追う手段を変えます。

それでも、負けるときは負けますが…


試合開始当初からテレビ放送があって、それで形勢が悪くなると、テレビを消して他の手段で経過を見ることがあります。

ひいき球団のテレビ放送を見られる機会は、平日は帰宅が遅くなることもあったり、休日は外出していたりで、そんなに多くはない、貴重な機会なのですが、それでも消すことがあります。

そしてtwitterや一球速報、ニコニコ生放送に切り替えます。

もったいな~い、と思うんですが、しょうがないんです。


逆に、twitterなどネットで観戦していて、微妙なリードをしていると、テレビ中継が始まったら、おそるおそるテレビをつけてみます。

そしてやばそうになったら消して、ネットに戻ったりします。


大量リードをしていれば、安心してテレビを見られます。


こう言う私の観戦スタイルは、理不尽なこととはわかっているんですが…

やめられません。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

デボンとリアのスティル親子のサプライズ~シンディ・ローパーとサラ・バレリスの「Truly Brave」

日本時間の今週月曜の朝、アメリカのニューイングランド・ペイトリオッツの本拠地で行われた試合で、考えられないようなサプライズ演出がありました。

中継しているテレビがCMを流すため、試合が中断していた時、ペイトリオッツのチアリーダーが、対戦相手のシンシナティ・ベンガルズの現役選手、デボン・スティルの背番号75のジャージを着てフィールドに登場したのです。

20141009NEのチアがスティルのジャージを


そしてスタジアムの大きなビジョンにはデボン・スティルの4歳の娘さん、リア・スティルちゃんの姿が映し出されました。

スタンドはペイトリオッツのファンが圧倒的だったと思うのですが、ファンはスタンディングオベーションで拍手を送ったそうです。

デボン・スティルの目から、涙が落ちていました。

20141008デボン・スティルの涙


このときの動画は、下記リンク先にあります(最初にCMが流れるかもしれません)

NFL VIDEO「Patriots show support for Devon Still」へのリンク


ニューイングランド・ペイトリオッツとファンは、スティル親子を支援することを表明したのです。


デボン・スティルはシンシナティ・ベンガルズに入団して3年目の選手。

3年目の今シーズンの前、彼はチームから解雇されました。

それは自身のけがと、リアちゃんが6月に小児がんと診断され、生存確率50パーセントと医者に宣告されたことで、フットボールに集中できなかったからとも伝えられています。

チームは解雇した彼を、プラクティス・スクワッド(日本の野球で言う「育成契約」のようなもの)に登録しました。

それは、ここに所属しておけば、家族の医療費に、NFLの健康保険が適用されるからです。

のちにデボン・スティルは、

「チームは誠実に対応してくれた。

と語ったほどの配慮でした。

けがもよくなり、だんだんと調子を上げてきたデボン・スティルは、開幕戦の後、チームから再契約を提示されました。

そして次の試合から、試合に登場し始めました。


リアちゃんは9月25に腫瘍摘出手術を受けました。

6時間近い長いものでしたが、無事成功したそうです。


その9月25日に公開されたのが、シンディ・ローパーとサラ・バレリス、の

「Truly Brave」のミュージック・ビデオ

です。



最初に書いた試合中、ビジョンに映し出されたのは、そのミュージック・ビデオで、そのビデオにはリアちゃんをはじめとする小児がんの子供たちがいました。

このMVは、小児がんを支援するためのものだそうです。

発端はNBCの番組を担当する、ホーダ・コッブだったようです。

彼女はそのミュージックビデオを作ることを考え、リアちゃんを出演させようとリアちゃんと面会した時、リアちゃんの魅力にひかれてしまい、親がアメリカでは有名なNFLの選手でなくても出演させようと決めたそうです。

この、シンディ・ローパーの「True Colors」とサラ・バレリスの「Brave」をマッシュアップ(音楽で、二つ以上の曲を合成して一つの曲にする技法)した曲だそうです。

「Truly Brave」と言うのタイトルには表れませんが、動画は「Color」、つまり「色」と言うものがふんだんにアピールされています。

この「色」が何をあらわすのかは、私にはわかりません。

もっと世にしられるべき、そして「真の勇者」とたたえられる、それぞれの子供の「個性」なのかな、何となくそう思います。



【追記】

このブログ記事を書くにあたって、下記サイトを参考にしました。

アメフトNewsJAPAN「4歳の娘が難病のDTスティル、ロスター昇格、セインツも寄付で貢献」へのリンク

アメフトNewsJAPAN「DTスティル娘リアちゃん手術終了、治療は続く」へのリンク

アメフトNewsJAPAN「ペイトリオッツ、対戦相手のDTスティルを感涙させる」へのリンク

NFL JAPAN.COM編集部オフィシャルブログ「ベンガルズの75番に注目!がんと闘う娘のために頑張る父」へのリンク

amass_jp「シンディ・ローパーとサラ・バレリス、「True Colors」と「Brave」のマッシュアップ・ソングのMVを公開」へのリンク

todayshow「'Stronger than I ever have been': NFL star on daughter fighting cancer」へのリンク

そして、デボン・スティルとリアちゃんのことを最初に知ったのは、日本テレビ「NFL倶楽部」でした。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「ムネリンが考え中」とか

トロント・ブルージェイズの「ムネリン」こと川﨑宗則選手が、

「来季について「まだ決まっていない」とした上で、「子どもが小さいので、日本に帰ろうかなということも考え中だ」と語った。 」

そうです。

「MLB NEWS : 川崎宗則、日本復帰か=「考え中」と示唆」へのリンク

う~ん、それはちょっと残念に思います。

今季終盤には、たしか先発で5番にも起用されるほど、川﨑選手はまだまだメジャーで存在感を示せる選手だと思いますので、その可能性があるうちは帰ってこないでほしいと考えるからです。

しかし家族の事情もありますから…これだけはたとえファンだろうが、外部の人間がどうこう言える問題ではありません。


このニュースを受けてか、こんな記事も出てきました。

「ソフトバンク、今オフ川崎獲りへ オリックスと今度は争奪戦(スポニチアネックス) - Y!ニュース」へのリンク

日本に帰ってきてくれるなら、そこはぜひ、ホークスに入団してほしいです。

この記事のコメントに

「はたして今のソフトバンクに川崎使うとこがあるだろうか」

とあります。

今宮選手のショートがあるやん、と思う人も多いかと思いますが、今宮選手の守備はホークスの大きな武器です。

この意見がわからなくもありません。

ですが、記事にもありますように、今ホークスに最も欠けていると思われる、「リーダー」と言うポジションが空いています。

ホークスが終盤もたついたのも、これが大きな原因だと思います。

「オリックス イチ&ムネ両獲りだ!日本で最強師弟コンビ復活へ(スポニチアネックス) - Y!ニュース」

と言う記事もありましたが、帰ってくるならぜひ日本で、と強く思います。

ですが、最初の記事の中にあった

「川崎は超一流ではないけど、メジャーで生き残れる例外やと思ってるんや
 できれば残ってほC」

と言う書き込みに激しく同意します。

失礼な書き方になりますが、一流でなくてもこういう生き方もある、と言う道と言うか希望を持たせてほしいのです。


ところで、こんな記事もありました。

「ムネリン、メジャー40人枠から外れFAに - 鷹速@ホークスまとめブログ 」へのリンク

ですが、ブルージェイズのアレックス・アンソポウロスGMは

「(この件で)彼はFAになるが、言うまでもなく再契約を考えている」

と語っているそうです。

そうなりますように


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年10月4日「のどじまんTHEワールド! 2014秋」の感想

2014年10月4日に日本テレビで放送された

「のどじまんTHEワールド! 2014秋」

の感想を書きます。

私は特にについて技術や知識があるわけではないですが、カラオケ好きのいち日本人として書かせてもらいます。

書くことが「上から」になってしまいますが、ご容赦ください。

なんやかんや言っても、日本のに興味を持ってもらって、この番組に出てうたってくださった外国人の方々には、すべて感謝しています。


1.全体的な感想

前回、前々回に比べて、うまい人とそうではない人のレベルが開いた、と言う印象を受けました。

大変失礼なことを書かせてもらいますが、特に、日本語を日本人のようにものにされていない方が、ここ最近では多かったと思います。

ですが、全員がうまいのは、もう当たり前になってしまってるのは、前回、前々回と同様だと感じました。

私が2012年の12月の第6回のころに比べると、もうレベルは格段にあがってしまっているな、と感じました。


2.個々の出演者の感想(一曲目)

1)テン・ブン・ソン・ジェレミーさん(シンガポール代表)

秦基博の「ひまわりの約束」をわれました。

秦基博は唱力が高く評価されていますが、私はジェレミーさんの声やい方の方が気に入りました。

さすが前回優勝者で、素晴らしかったです。

391点は妥当だと思います。


2)ジャエル・バスシーバ・ガッズデンさん(アメリカ・サウスカロライナ州代表)

松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌われました。

いまひとつ日本語がものにできていないと感じましたが、尻上がりによくなったと感じました。

歌をうたうということは、こう言うことなんだな、と教わった気がします。

最後きれいに終われて、自分が笑顔になれることに意義があるんだな、と。

390点は、妥当かやや高めだと思います。


3)ダニエラ・レプレさん(イタリア代表)

夏川りみの「涙そうそう」を歌われました。

ほぼ完璧じゃないかと感じました。

できればポップなものを、もう一曲聴きたいと思いました。

388点は低いんじゃないかと思います。

もう少し高い点がついていいかと思います。


4)タリーク・ホルムズさん(アメリカ・カリフォルニア州代表)

久々に登場のタリークさんは、KANの「愛は勝つ」を歌ってくれました。

今大会で一番好きな曲です。

以前は決勝に進むなどの躍進を見せていましたが、周囲のレベルが上がったため、今回は出演者の中でも低いほうかな、と感じました。

385点は妥当かやや高めだと思います。


5)ヴィクトリア・カペラタさん(アルゼンチン代表)

あみんの「待つわ」を歌われました。

最初の方は、ちょっと残念でしたが、すぐに立て直して、良いフィニッシュをされたと思います。

386点は低いと感じます。


6)マイケル・ウィドナーさん(カナダ代表)

サザンオールスターズの「TSUNAMI」を歌ってくれました。

全体的にメリハリがすくなく、ゲストの八代亜紀さんの「桑田さんと違って素直に歌ってる」と言うコメントはそれを上品に的確に表していると思いました。

緊張もあったかと思います。

381点は妥当か、やや低めかと思います。


7)シャニクア・ナイエッタ・ビゼルさん(アメリカ・ノースカロライナ州代表)

和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌ってくれました。

うたいだしから和田アキ子本人を思わせるパワフルさ、そして最後に聴かせてくれたコブシのようなものもよかったです。

歌い終わると、司会の中居正広君が「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!」と言っていたのには、本当に同意できます。

しかし採点は385点。

それはない、せめて390はあるやろ、と思いましたが、武田鉄矢さんの解説に納得しました。

薄々感じていたことですが、全体的に高いテンションが続き、メリハリが足りなかったのかな、と感じました。

また挑戦してほしいです。


8)オマール・カバンさん(プエルトリコ代表)

前々回の優勝者のカバンさん。

Mr.Childrenの「抱きしめたい」をうたわれました。

ああ、オマールさんの歌い方だな、と思って嬉しくなりました。

「安定感がある」と言う中居君の感想に納得しました。

しかし採点は388点と低め。

安定しすぎなのかな、と感じました。


9)インゲラ・タリンさん(スウェーデン代表)

加藤和彦と北山修の「あの素晴しい愛をもう一度」を歌ってくれました。

58歳と今回歳年長。

日本語がイマイチつかめてないなと言う感じが否定できませんでした。

それでもこの歳であの歌唱力はすごいな、と思いました。

自分はその歳になって、こんなに歌えるかどうか…

381点は妥当かと思います。


10)イマーニ・シャープさん(オーストラリア代表)

いきものがかりの「コイスルオトメ」を歌われました。

日本語はやや拙いけど、歌唱力は高く、まだ伸びると思いました。

386点は妥当かと思います。

なお「いきものファン」と言うツイ友さんは、「なかなか上手だったかと」と言われてました。


11)ニコラス・エドワーズさん(アメリカ・オレゴン州代表)

WANDSの「もっと強く抱きしめたなら」を歌われました。

前回か前々回歌われた時、おおうまくなったなぁ、と思いましたが、今回はその時ほどではないと感じました。

でもやはりうまいと思います。

自分の口の左側にマイクを持ってくるクセを見ると、ああ、ニコラスさんだ、と嬉しくなってきます。

ですが、394点はちょっと高いかと思いました。


12)ツィスマリ・クシュタシュヴィリさん(グルジア代表)

絢香の「三日月」を歌ってくれました。

本当に歌のいいところを引き出していたと思います。

素晴らしかったです。

389は低いと思います。


13)ジェイ・ブリトンさん(イギリス代表)

SEKAI NO OWARIの「RPG」を歌ってくれました。

テレビを通じても緊張していたのが伝わってきました。

多分本当はもっとうまいと思います。

383点と言う採点はしょうがなく、妥当かと思います。

今度はベストが出せるよう、また来てほしいです。


14)ダニエラ・アレハンドラ・ウルタド・マシアさん(ベネズエラ代表)

浜崎あゆみの「voyage」を歌ってくれました。

出だしから浜崎あゆみそっくりで、中居君が驚くのに同意しました。

また、17歳にしては、日本語をよくつかんでいると思いました。

まあ早いうちから始めていれば、年齢は関係ないのかもしれませんが。

391点は妥当かやや高めだと思います。

「笑う門には福来たる」と言う日本語が好きだそうですが、「歌う門にも福来たる」と思います。


決勝進出をかけて、オマール・カバンさんとダニエラ・レプレさんが同点で並びました。

多数決の結果、ダニエラ・レプレさんが決勝進出となりました。


3.個々の出演者の感想(決勝)

1)ダニエラ・レプレさん(イタリア代表)

「I believe」を歌ってくれました。

「I believe」の箇所をカタカナで歌っているなど、一回戦突破の判定を裏切らない良さを感じましたが、完全に日本語っぽかった、とは言い難いと思いました。

389点は妥当かやや低めだと思います。


2)ツィスマリ・クシュタシュヴィリさん(グルジア代表)

中島みゆきの「糸」を歌ってくれました。

一回戦ほどのインパクトはないかと感じました。

そして、一曲目に比べ日本語がイマイチかとも感じました。

それでも388点は妥当かと思えるほどのうまさだったと思います。


3)ジャエル・バスシーバ・ガッズデンさん(アメリカ・サウスカロライナ州代表)

Dreams come trueの「LOVE LOVE LOVE」を歌ってくれました。

ジャエルさんも一曲目ほどのインパクトはないかと感じました。

そして日本語もイマイチだと感じました。

390は高いと思います。


4)テン・ブン・ソン・ジェレミーさん(シンガポール代表)

平井堅の「瞳を閉じて」を歌ってくれました。

安定した日本語、そして裏声の使い方のうまさが絶妙でした。

一曲目に重低音が弱いかな、と感じましたが、この裏声が使えるなら、山下達郎もイケる、と思いました。

395点は妥当でしょう。


5)ダニエラ・アレハンドラ・ウルタド・マシアさん(ベネズエラ代表)

島谷ひとみの「亜麻色の髪の乙女」を歌ってくれました。。

掴んでるなぁ、日本語、と感心させられました。

そして、自身のクセはやや強めですが、それがとてもいい方向に出ていると思いました。

また決勝でポップな歌を選んでくれたのも嬉しかったです。

素晴らしかったです。

ですが、392点と思ったほど点が伸びませんでした。


6)ニコラス・エドワーズさん(アメリカ・オレゴン州代表)

「メロディー」を歌ってくれました。。

一曲目よりかなりいいなと感じました。

声がやや震えているな、と感じましたが、それ以外は完ぺきだったと思います。

ニコラスさんが最後なので、ここまで最高点のジェレミーさんとどっちかが優勝となります。

武田鉄矢さんが頭を抱えている姿が映し出されました。

わかります、甲乙つけがたいですもん。

結局採点は…何点か忘れましたが、ニコラスさんが上回り、三度目の優勝を飾りました。

そして「SONG FOR JAPAN特別賞」には、ジェイ・ブリトンさん(イギリス代表)が選ばれました。


4.個人的な優勝者

今回特に素晴らしかったのは、ジェレミーさん、ニコラスさん、そしてダニエラ・アレハンドラ・ウルタド・マシアさんだったと思います。

番組に出演されているプロの審査員採点とは別に、個人的にもう一度聴きたいと言う意味で、優勝は

ダニエラ・アレハンドラ・ウルタド・マシアさん

です。

こちらの動画になりますが、「亜麻色の髪の乙女」は素晴らしかったです。


亜麻色の髪の乙女 ダニエラ・アレハンドラ・ウル... 投稿者 nodojiman

前述しましたが、POPな歌で勝負してくれたのが嬉しかったです。

「春~spring」で優勝したダイアナ・ガーネットさんをほうふつとさせてくれました。

この番組については、採点などには不満はありますが、とても満足しています。

ただ、バラードが多いのがちょっと…

ですから、元気な歌をもっと聴きたいです。


5.お礼として

最初に書きましたが、なんやかんや言っても、日本の歌に興味を持ってもらって、この番組に出てうたってくださった外国人の方々には、すべて感謝しています。

お礼として我々日本に住む者ができることの初歩として、出演された方の国についてよく知ると言うことがあると思います。

そこで、一昨日見つけたニュースで、今回出演された方の国に関することのリンクを貼っておきます。

讀賣新聞「グルジア改め「ジョージア」…政府、表記変更へ」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2014年WEEK4「オードリーのNFL倶楽部」について~BS放送初回&「NFL倶楽部ボウル」



(「オードリーNFL倶楽部」WEEK4の番組後の動画

 山本アナのプチ情報は注目です)



日本テレビ地上波で10月5日の早朝に放送された「オードリーNFL倶楽部」のことを書きます。


1.今回からBS日テレでも放送

番組の冒頭でも言われていましたが、今回からBS日テレでも放送が始まりました。

これで、地上波、BS、CS(日テレG+)すべてで視聴できるようになりました。

BSアンテナがある家庭では、日本全国で自動的に視聴できるようになりました。

同じグループとは言え、日テレG+さんへの加入は鈍るかもしれませんが、これが良い宣伝になり、長期的には加入が増えることが見込まれると思います。


ここでもう一度各チャンネルでの放送時間を書いておきます。

毎週木曜 22:30~ 日テレG+(CS 日本全国契約者)

毎週金曜 24:00~ BS日テレ(BS 日本全国BSが見られるところ全部)

毎週日曜 05:10~ 日本テレビ(地上波 関東地方ローカル)


この番組を見れば、アメフトやオードリーの見方が変わると思います。

アメフトと言うのは、一般的に言われるほど、見て楽しむのが難しい特別なスポーツではないです。

このことは、私がおつき合いさせてもらっている多くのアメフトファンや関係者も同意されています。

そして、オードリーと言うのは、実は若林がテンション高くて、常識人の春日は控えめなコンビだと言うことが。

これは「オードリーのオールナイトニッポン」リスナー(通称「リトルトゥース」)の間ではあたりまえのことで、最近はだんだんテレビでも明らかになってきています。


なお、私は毎回毎週月曜にこのように放送のことを書いていますが、ひょっとしたら次回は、BS日テレの放送を見た後、土曜に書くかもしれません。


2.「若林の熱視線」

若林が今回注目したのは、サンフランシスコ・49ナーズ対フィラデルフィア・イーグルスでの、49ナーズのRBフランク・ゴアのランでした。

と言いますか、このランプレイでの3人のブロックプレイでした。

動画はこちらにあり、00:20にリプレイもありますので、そちらの方がわかりやすいと思います。

(たぶん最初にCMが流れます)

NFL VIDEO「Gore gashes defense for 28 yard gain」へのリンク

ボールを持つのは21番のゴアですが、その前にまず77番のOLの選手が、相手選手がタックルに来るのを阻止(ブロック)します。

そして最後に49番がブロックします。

見えにくいとは思いますが、この間に前方で81番がブロックしています。

このようにディフェンスの選手をブロックすることで、28ヤードラン、と言うビッグプレイが生まれました。

若林の言う

「いいランの前には、いいブロックがある」

を如実に表すプレイです。

「アイシールド21」「スイープ」と言うランプレイが紹介されますが、これはそれに近いです。


ブロックと言う行為は、ラグビーにはないプレイで、ラグビーではボールを持っていない選手が、相手選手のタックルを邪魔するのは反則になるようです。

ここにラグビーとアメフトの大きな違いがあります。


2.セイフティとタッチダウンの違い

番組で詳しく語られたわけではないですが、混乱された方もいたかもしれませんので書いておきます。

同じ試合のこのシーンです。

NFL VIDEO「Smith punt block touchdown」へのリンク

49ナーズの選手がエンドゾーンの中でキックしたボールがはじき返され、イーグルスの選手がエンドゾーン内でボールを抑えました。

これはイーグルスのタッチダウンとなります。

「プレイがエンドゾーン内で終わったからセイフティではないか?」

と思う人がいるかもしれません。

はじかれたボールを49ナーズの選手が抑えたり、エンドゾーンの後ろや横から外に転がって出て行ったらセイフティです。

今回はイーグルスの選手が抑えたのでタッチダウンです。


たしか前々回のスーパーボウルで、攻撃側がわざとセイフティにしたプレイがありました。

これは、リードしていたので時間をつぶす意味もありますが、プレイ開始位置がゴール前直前で、蹴ろうとしたボールが今回のようにはじかれて、タッチダウンになるリスクをさけるため、安全のためセイフティで2点を与え、タッチダウンの6点(最悪8点)をとられないようにしたのです。


このプレイについては、理路整然としたものですが、すぐに頭の中で理解できるまでには時間がかかるかもしれません。

頭のすみにでも、そんなことが書いてあったな、と覚えておいていただければいいと思います。

こんなことはめったにないですし。


3.「NFL倶楽部ボウル」

若林の応援するヒューストン・テキサンズと、春日が応援するバッファロー・ビルズの対戦、いわゆるNFL倶楽部ボウル」がありました。

アメフトでは、特別な意味を持つゲームを「○○ボウル」と呼ぶことがありますから、それにならったわけです。

こちらにダイジェスト動画があります。

NFL JAPAN「【第4週】ビルズ対テキサンズ」へのリンク

結果は若林のテキサンズが勝ちました。

「スーパーボウルが見えてきた」と大喜びする若林と、渋い顔をする春日の姿がありました。

トップに置いた動画でも若林と春日が語ってましたが、JJワットのインターセプトはとてつもなくすごいものでした。

こちらにそのプレイの動画があります。



ワットのポジションは春日と同じDEで、QBと距離が近いので、普通は飛び上がってパスをはたき落とすのが精いっぱいなのですが、ワットはもう取る気満々でパスを待っていました。

それでキャッチするのですからすごい。

さらにすごいのが脚の速さです。

このポジションでは、初速の速さは大事と言えば大事ですが、長距離をこれだけ速く走れるのは珍しいんじゃないかな、と思います。


4.「春日のツボ」

今回はフィラデルフィア・イーグルスのQBニック・フォールズについてでした。

今週負けてしまったとはいえ、好調イーグルスをけん引する3年目のフォールズは、チームの若きリーダーとして期待されています。

それを示すように、小池絵未さんのインタビューで、各選手が

「彼がリーダーだ」

と答えていました。

アメフトにおいては、QBのリーダーシップが重視されるようです。

学生時代のトム・ブレイディのプレイを見たニューイングランド・ペイトリオッツのスカウトは、この選手はパスを投げるのはそれほどうまいわけではないが、なんだかわからないがリーダーシップは強いようだ。

周りの選手が、なんとか彼の支持を遂行しようと、死に物狂いでプレイしているから。

そう言う理由で、ペイトリオッツはブレイディをドラフト指名したそうです。

今ではパッサーとしても秀でていますが、ブレイディがペイトリオッツを建て直し、NFL史上に残るQBとなれたのは、このリーダーシップが大きな力となっているのでしょう。

話しをフォールズに戻しますが、チームが彼をリーダーとして認めていますし、パスの成績も安定していますから、近い将来にスーパースターになりうるでしょう。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2014年10月5日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたことと感想~「ニチレイプレゼンツ」初回放送



(ヒロシのネタ

 最近のもののようです)

2014年10月5日の「オードリーオールナイトニッポン」について、語られたことと感想を書きます。

今週から冷凍食品などのニチレイがスポンサーとなりました・

1.番組の流れ

1)オープニング

「ニチレイプレゼンツ、オードリーオールナイトニッポン

と言うタイトルコールから始まりました。

今週からニチレイ社がスポンサーについたそうです。

その後、過去にオードリーと関連した企業の思い出話とかが出ました。

「文庫は角川書店だね」

「家電は三菱電機」

「カウネットのCMに出たね」

「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」

などなど。

カウネットのCMは2008年のM-1ブレイクのすぐ後だったと思いますが、下記リンク先に動画があります。

Youtube「カウネット」へのリンク

そして

「ニチレイのCMをやるとしたらどんな感じかな」

と言う話題へ。


その後、3週間後(だったかと記憶します)のスペシャルウィークの件へ。

今度のゲストは

ヒロシ

だそうです。

最近共演した時のトークで、ヒロシのひがみの話しで盛り上がってましたから、SPWでのゲストがあるかも、と思っていたら、すんなりそうなったのでびっくりしました。

ヒロシのtwitterをみながら、いくつか読まれました。

「Yahooメールが使えなくなって2日。復旧のメドはたってないと。きっとテレビ出てる人は使えてるんだろうな。」
https://twitter.com/hiroshidesu0214/status/517590518314704896

「THE MANZAI 視聴中。認定漫才師が年収の高い順にネタをやっている。稼ぎがないコンビの順になってきた。テレビに出てないコンビのネタだと、妬み無しで素直に笑える自分がいる。

http://hiroshi0214.com/ 」
https://twitter.com/hiroshidesu0214/status/514466096334643200


おお、ひがんでる、ひがんでる、と二人は大喜びでした。

そして、「あなたの知っているヒロシ情報」を募集します、と言う告知がされました。

メールの件名には「ヒロシ」とお願いします、とのことです。

詳細は公式サイトに載るでしょう。

今回のオープニングは1:34頃までと、まあ普通でした。


2)若林トーク

「ショーパブ祭り」のmiwaとのラップの件を、作家仲間と話した件から、最後は、新木場のクラブに行った話しでした。

その中で、若林は19歳の時、「SASHIBA」(差し歯と言う)ラップネームでラップをやったと言う話しをしました。

また、先週語られた、春日の土下座の件がニュースになっていたことにも触れられていました。

こちらの記事です。

「春日俊彰がマネージャーに土下座した過去を告白 若林正恭は知らず驚く」へのリンク


3)春日トーク

エチオピアに「部族滞在記」のロケに行った話しでした。

春日にとって3度目のエチオピアで、空港のどこに何があるかまで、もう把握したそうです。

今回の部族はダサネチ族。

ワニを捕獲して生計を立てているらしいですが、春日もワニを捕まえに行ったそうです。

危険だなぁ…

危険と言えばエボラ出血熱。

主に西アフリカで流行しているようですが、私はこの流行が収まるまでは、アフリカロケはないかなと思っていました。

まあ、ワニやエボラの危険を免れて帰ってきたようで、何よりです。


4)「男の料理」

ニチレイ社がスポンサーの新コーナーです。

春日が出題する男っぽい料理の名前からいろんなことを想像して投稿してほしい、とのことでした。

今回のお題は

「ドラゴンの煮つけ」

これについて

「つけあわせはこれ」

「何枚におろすか」

「部位はどこがうまいか」

「味の特徴」

などを想像して書いてほしいとのことです。

「読書妄想文」に似ているようです。

詳細は公式サイトをご覧ください。

なお、このコーナーで読まれたもののうち、最も良かったものに賞品が出るそうです。

賞品は「冷凍食品詰め合わせセット」。

中身は、「焼きおにぎり(6個入り)」「鳥のからあげ」「牛肉コロッケ」などなど。

「稼ぎが少なかったころのツチヤタカユキなら、大量に応募してくるだろう」と若林が言っていました。

これについてtwitterでは

「と言うことは、今はそこそこ稼いでいるのか?」

と言うツッコミがいくつか見られました。

また、twitterでは

「(このコーナーの)BGMは長渕剛の「蝉 semi」 」

と言うのもありました。


それにしてもこのコーナーの「男の料理」と言う名前、なんだかファミリーマートの「俺のプリン」「俺の豚玉」のような「俺の」シリーズを連想させるな、と思いました。


5)「ハガキのコーナー」

「春日と行くバスツアーの旅」…春日語で書かれたバスツアーへの案内文で、最後は同じ筋肉キャラの小島よしおの

 「そんなの関係ねー」

 をもじった

 「そんなの関係なし」

 何回かで占められてました。

「若林さんからアクセス数を稼ぐために、…世界は数字でできているさんへ」…「…」の内容は、長文の「セカスウ」への罵倒(?)で、その後は、「旅行へのお誘いを書こうかと思ったのですが、書くスペースがなくなくなりました」でした

あ、もちろんデレクジーカーさんのです。


シリーズとなった、「世界は数字でできている」ですが、そのうちのオードリー関連のものは下記リンク先にあります。

「世界は数字でできている>オードリーのANN」へのリンク

twitterには

「セカスウさんいつかゲストに呼んでほしい」

と言うのがありました。


6)「謎の都市、町田市」

・町田市長の秘書は、白竜に似ている

・町田市のバッティングセンターでは、アンダースローのU字工事福田と対戦できる

・町田市の戦闘の壁には、デビルマン最終回の一こまがかかれている

「デビルマン」って私が小学生の頃の漫画なんですが、オードリーの二人が詳しいのに驚きました。

この漫画の主人公、私の周りでは、けっこう女性に人気があるようです。


7)「しんやめ」


8)ED

さっそく「ヒロシ」への投稿が。

「公式サイトの自分の歴史の誕生の個所に

 「壮大な罰ゲームの始まり」

 との記述がある」

と言うものでした。

たしかにこちらにあります。

「ヒロシの部屋>プロフィール」へのリンク


そして、昨日「とんぱちオードリー」のロケがおもしろかったこと、さらにお笑いナタリーさんにはふざけて答えちゃダメだね、と言う話しへ。

下記リンク先の「とんぱちオードリー」の件でしょう。

お笑いナタリー「来月オードリー特番、テーマは「甘酸っぱい」へのリンク

「愛くるしい、誰も傷つけない、ハートフルな芸風がロケでは非常に出ていて、今は毒舌ツッコミ全盛の時代ですけど、それに対する我々のアンサーと言ってもいいんじゃないでしょうか(笑)。」

と言う個所のことを言っていました。


2.「とんぱちオードリー」について

フジテレビで、10月12日(日)夜からスタートです。

深夜枠の番組は、数字が良いと、何度か改編期にゴールデンでスペシャル番組として放送され、そこでも評判が良いと、本格的にゴールデンの定期番組となります。

しかしそうなると、深夜枠だから許されている危険な部分がなくなり、

「ゴールデンに移ってからつまらなくなった」

と言われ、やがて消えていく、と言うライフサイクルを持ちがちです。

そうならないようになってほしいのですが。


その点、今年から地上波が日曜朝に移った「オードリーのNFL倶楽部」

「今年は若林のテンションが異常に高くなった気がする」

と言う声がちらほらあり、番組らしさは健在だな、と安心しました。

テンションが高くなった理由は、若林がプロレスを見るようになったからかもしれません。

(決して私がNFLファンだから、この番組を持ち上げているわけではないです)

さて、これでブログを終えて、5時10分から「オードリーのNFL倶楽部」を見ます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

バファローズ伊藤捕手の号泣を見ると、やはり選手は責められない

20141004伊藤捕手の号泣

(ホークスに敗れ、抱きかかえながらベンチに戻る伊藤捕手

 本当に心打たれる姿だと思います)


10月2日、オリックスバファローズは福岡ソフトバンクホークスに敗れ、優勝をホークスに決めさせてもらいました。

ホークスファンの私ですが、その中で心を打たれたのは、伊藤捕手の号泣する姿です。


一昨日「【妄想】3Dプリンターで作ってみたいもの~ディアゴスティーニ「週刊 マイ3Dプリンター」発売で考えたもの」と言うブログ記事の中で書きましたが、私は、2006年のプレイオフで、北海道日本ハムファイターズとのプレイオフでサヨナラ負けを喫して、マウンドに崩れ落ちた斉藤和巳投手の姿が大好きです。

もし私がバファローズファンだとしたら、この伊藤捕手の姿は、同じ理由で一生の宝ものにするでしょう。

自分が応援するチームの選手が、こんなになるまで熱い気持ちで闘ってくれたのがよく伝わってくるからです。

それに…

最近私は仕事であるミスをしてしまったのですが、それがわかったときでも、ここまでの気持ちにはなれませんでした。

私には考慮が足りなかった。

そういうところに、まだがんばりが足りなかった、と思えるところがあったからです。

ミスがわかっても、「もうこれ以上、何をがんばれば良かったのかわからない」と言う気持ちにはなれませんでした。

自分の経験の中で、そんな気持ちになれるほどがんばったのは一度だけです。

そう考えますと、伊藤捕手の姿は、努力と気持ちの強さの現れだと思えます。

ですから、ホークスファンとはいえ、この姿は大変素晴らしいものだと思います。

伊藤捕手は、並みの「一流選手」ではなかったと思い知らされました。


そしてここからが本当に書きたいことなのですが…

こう言う強い気持ちの選手を相手に戦っているのですから、そりゃぁホークスが負けることもありますわ。

この試合の前、5連敗をきっする最中の、Facebookの「福岡ソフトバンクホークス」の投稿に対するコメントは、自分にはきついものでした。

9月24日のはコメントを全部読ませてもらいました。




「やる気があるのか?」

と言うのがいくつかありますが…


いくらやる気があったて、相手もみんなやる気があるんですから、そりゃぁ負けたり、プレイが失敗することもありますわ。

伊藤捕手の姿を見て、あらためてそう思わされました。

多くの選手がそう言う気持ちで戦っているのですから、うまくいかないことが続いたり負けが込んだだけで、

「やる気があるのか?」

と責めるのは、筋違いだと考えます。


もうひとつ

「がんばって」

と言うのも…

その書き込みが、ひどいことだとは言えませんし、ましてや悪意があるわけないのはわかってます。

でも、これ以上何をがんばればいいのか、そう困惑している選手は少なくないと思います。


伊藤選手の姿は、そう言うことをも思い起こさせてくれました。


ところで下の動画ですが…



0:45あたりに伊藤選手の姿がありますが、1:15からバファローズのベンチが映ります。

「ベンチで選手が泣きくれる中…森脇監督がレフトスタンドへ指をさす。

「応援してくれたファンのもとへ行こう」素敵な監督やね。

喜ぶバンクに注目が集まるが、その中で涙のオリ選手が応援してくれたファンのもとへ。ファンも涙、涙。オリ最高!!」
https://twitter.com/bs_guchiro/status/517683446051655682

と言うツイートを見かけました。

たぶんそのシーンだと思います。

素晴らしいな、と思いました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

いよいよNHK人形劇「シャーロックホームズ」がレギュラー放送開始、そしてフィギア発売

20141002フィギアのシャーロックホームズ

(ディアゴスティーニ社が販売するフィギアの画像)


来週日曜日、10月12日夕方17時30分から、NHKのEテレで、三谷幸喜脚本の人形劇

「シャーロックホームズ」

の定期放送が始まります。

こちらに内容の一覧がありますが、ここにも書かせていただきます。

NHKオンライン「シャーロックホームズ>ストーリー」へのリンク

第1回 10月12日
「最初の冒険 前編」

第2回 10月19日
「最初の冒険 後編」

第3回 10月26日
「困った校長先生の冒険」

第4回 11月2日
「消えたボーイフレンドの冒険」

第5回 11月9日
「赤毛クラブの冒険」

第6回 11月16日
「生真面目な証人の冒険」

第7回 11月23日
「イヌ語通訳の冒険」

第8回 11月30日
「愉快な四人組の冒険 前編」

第9回 12月7日
「愉快な四人組の冒険 後編」

第10回 12月14日
「失礼な似顔絵の冒険」

第11回 12月21日
「まだらの紐の冒険」

第12回 1月4日
「バスカーヴィル君と犬の冒険 前編」

第13回 1月11日
「バスカーヴィル君と犬の冒険 後編」

第14回 1月18日
「百匹のおたまじゃくしの冒険」

第15回 1月25日
「青いシロクマの冒険」

第16回 2月1日
「ダグラスさんのお屋敷の冒険」

第17回 2月8日
「本当に困った校長先生の冒険」

第18回 2月15日
「最後の冒険」


(第1回~第5回、第11回はすでに放送されたものと同じかと思われます)


放送は毎週日曜日の夕方17時30分から、Eテレで、

再放送が毎週金曜日午前0時(木曜日24時)からだそうです。

また、特集番組が2回あるそうです。

10月5日(日)「放送直前SP 徹底調査!シャーロックホームズ」

12月28日(日)タイトル未定


2.「シャーロックホームズ」のフィギュア付きマガジン

10月9日に、この人形劇のフィギアが、デアゴスティーニ社から発売されるそうです。

デアゴスティーニ『シャーロックホームズ フィギュアコレクション』公式サイトへのリンク

よくある、週刊ものではなく、全三冊が一挙に発売されるようです。

関連するニュースはこちらです。

「三谷幸喜脚本のNHK『シャーロック ホームズ』とコラボ 人気のパペット3キャラクターのフィギュア付きマガジンを10月9日(木)発売」へのリンク

ITmedia「デアゴスティーニ、NHK人形劇「シャーロックホームズ」のフィギュア付きマガジンを発売 」へのリンク

個人的な意見ですが、フィギアの対象として、ホームズとワトソンが選ばれるのはわかるんですが、アイリーン・アドラーはどうかな、と思います。

今のところたった一話の中にしか出てきませんし…

ハドソンさんでは花がないのか…

どうしても女性を入れたかったのかもしれませんが、モリアーティー教頭のほうが良かったかも、とも思うんですが。



3.放送される物語を推測してみる

タイトル名から原作を想像してみました。

すでに放送されている「まだらの紐の冒険」は、原作は「這う人」だそうで、タイトル名だけからは想像できないものもあり、かつ私の記憶の中の作品一覧からの推測なので、あまりあてにはなりませんが(^_^;)

「最初の冒険 前編
 最初の冒険 後編」:「緋色の研究」「六つのナポレオン」

「困った校長先生の冒険」:「ボヘミアの醜聞」

「消えたボーイフレンドの冒険」:「花婿失踪事件」

「赤毛クラブの冒険」:「赤髪連合」

「生真面目な証人の冒険」:?

「イヌ語通訳の冒険」:「ギリシャ語通訳」(マイクロフト登場か?)

「愉快な四人組の冒険 前編
 愉快な四人組の冒険 後編」:「四つの署名」

「失礼な似顔絵の冒険」:「踊る人形」

「まだらの紐の冒険」:「這う人」「まだらの紐」

「バスカーヴィル君と犬の冒険 前編
バスカーヴィル君と犬の冒険 後編」:「バスカビル家の犬」

「百匹のおたまじゃくしの冒険」:?「海軍条約事件」かも

「青いシロクマの冒険」:「青いガーネット」

「ダグラスさんのお屋敷の冒険」:「ぶな屋敷」「マスグレイブ家の儀式」

「本当に困った校長先生の冒険」:?
 
「最後の冒険」:「最後の事件」「最後の挨拶」


中には、いわゆる「書かれざる事件」が原作のもののあるのかもしれません。

なければ、そういうのも作ってほしいな、とも思います。

「自宅へ雨傘を取りにはいったきり、この世から姿を消してしまったジェームズ・フィリモア氏の話」

とか、ものすごく興味があります。

「発表されなかった事件」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ラグビー】大注目の2014年高校福岡県予選、いよいよキックオフ



(「福高ラグビー90周年決起大会」と言うタイトルの動画

 ラグビー部OBではありませんが、お借りいたします)


今週末から、高校ラグビーの福岡県予選が始まります。

組み合わせは、下記リンク先にあります。

「平成26年度福岡県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール選手権大会」へのリンク

実は私、そんなにラグビー、そして福岡県の高校のものにはそれほど詳しくはないのですが、戦績や印象で書かせてもらいます。


組み合わせで注目すべきは、番狂わせがなければ、準々決勝で

筑紫高校東福岡高校

が当たることになることでしょう。

福岡から花園に2校行けるのであれば、何回か全国大会の決勝戦になっていてもおかしくはないカードだと思います。

今春の九州大会予選で、東福岡高校が準決勝で負けた結果、このような強豪同士が同じブロックになったわけですが…


準決勝でその東福岡高校をやぶったのが修猷館高校

春の大会ではその勢いのまま福岡県大会を制し、九州大会(1位ブロック)では準優勝しています。

勢いだけではなく、今年はタレントにも恵まれているようです。

毎年ベスト8どまりと言う印象がつよいのですが、この秋は、順当に行けば決勝に行くんじゃないかな、と思います。


修猷館と並んで、春の大会をわかせたのが小倉高校

準決勝で筑紫高校をやぶりました。

組み合わせを見ると、この大会では、春の再戦があるかもしれません。


さて、さきほど修猷館のことを「順当に行けば決勝」と書きましたが、私にはそうなってほしくない理由があります。

というのは、母校福岡高校ラグビー部が、今年創立90年の節目の年を迎えるので、ぜひ花園に行ってほしいからです。

本当は創立何年であろうと勝って欲しいのですが。


福岡高校ラグビー部(創立時は福岡中学ラグビー部)の創立は、社会人などのあらゆるレベルの九州のラグビー部の中で、もっとも古いそうです。

1924年の創立です。

大正時代です。

讀賣ジャイアンツの創立より、10年も早いそうなのです。


今年は、例年敗退している東福岡高校や筑紫高校の他、修猷館や小倉高校も強いのが頭のいたいところですが、なんとか勝ち抜けてほしいです。


準々決勝は11月9日(日)。

準決勝は11月16日(日)。

準決勝は11月22日(土)。


試合の結果は、Facebookの

「福岡ラグビーシーン」(こちら

さんの記事と、コメントで把握できると思います。

ちなみに、このサイトの管理人さんによると、

「台風の目になるとしたら東海第五高校かもしれない」

とのことだそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】どんな形でも、優勝は優勝

20140930ヤフオクドーム

(ヤフオクドームを埋めるホークスファン

 あさってここで勝って、優勝を決められると最高 \(^o^)/)


オリックスバファローズとリーグ優勝を争うホークス

バファローズがあと2敗すれば、ホークスが残り1試合を負け、6連敗でシーズンを終えても、ホークスのパリーグ優勝が決まります。

(9月30日朝現在)

そうなると、ここ11試合で1勝10敗となります。

こんな体たらくですから

「なにかの間違いで優勝したって、嬉しくもなんともない」

と言う投稿をネットで見かけます。


もちろん、お気持ち察します。

でも、このところは信じられない負け方で、悪夢の連続ですが、先月の頭には4連勝していたんです。

先月に入るまで、4連敗もしたことがなかったのです。

それらを引き合いに出さなくても、

優勝はシーズントータルの成績で決まるもの。

たまたま今、勝てないだけで、今シーズンのホークスの好成績を否定できるのか?

今のような時期があるから、これまで勝っておいてよかったじゃないか、と考えます。


「今のホークスには優勝する資格はない」

そう言う声も見かけます。

逆に、いくら今勝ち続けていても、その前にペナントに届かない成績しかあげられてないと、そっちの方が残念だと思います。

(特定の球団を指しているわけではないです)


「優勝」は「優勝」です。

どんな形で終ろうとも、シーズン中盤までの好成績を思い出し、それを評価すべきです。

そして球団、監督、選手、そして応援してきたファン自身をもたたえるべきです。



私は優勝をあきらめていませんし、どんな形でもいいから、そうなることを祈っています。


それに…優勝しておいて、ただでさえきつく見えるCSで、少しでも有利に戦いたいですからね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~