2015年04月の記事 (1/1)

【ホークス】「無死満塁トラウマ」を吹き飛ばした明石の一発~地元選手にやられるということ



(明石選手のキャリア初の満塁ホームランの動画)


昨日の対北海道日本ハムファイターズ戦、福岡ソフトバンクホークスは10-5と敵地北海道で勝利しました。

勝因の大きなものは、やっぱり2回表、無死満塁からの明石健志選手のグランドスラムだったでしょう。

初回いきなりの3失点をひっくり返す、ゲームを作りなおしたものでしたから。

それにしても、まさかスタンドに届くとは、と思った、ゆる~いホームランでした。

とにかくこれで、先週末の

「守っては大量失点となる地獄、攻めては無得点の地獄」

と言う

「無死満塁トラウマ」

を払しょくしてくれました。


あの場面でプロ12年で5本のホームランしか打っていない明石選手に、ホームランを打たれると思ったファイターズファンはほとんどいなかったでしょう。

と言うか、「明石って誰?」と言う人の方が多かったかもしれませんが、明石選手は北海道の出身ですから、そう言う縁で知っていた人も多かったと思います。


北海道のファイターズファンにとっては、地元出身の選手で負ける、と言う気持ちはどうだったんだろう、と考えてしまいました。

私は福岡出身のホークスファンです。

他のチームに福岡出身のいい選手がいると、

「なんでホークスはとらんかったっちゃろう」

とか思ってしまいます。

先週末ホークス打線を沈黙させた、埼玉西武ライオンズの野上投手なんかを見ていると、そう思います。

ファイターズにも有名なところでは、田中賢介選手がいます。

昨日、一昨日は不調で出ていなかったようですが…

また、福岡の高校出身の陽岱鋼選手もいます。

まあ、陽選手の場合は、ホークスも指名に行ったものの、くじで負けた、と言う経緯がありますが。

それに、ホークスに入団していたら、いずれは頭角を現していたかもしれませんが、こんなに早く、こんなに素晴らしい選手にはなれなかったんじゃないかと思います。

ホークスは層が厚いですし、ファイターズは若手を戦力に育てるのが早いですから。


一方で、福岡や九州に関係のない選手の活躍でホークスが負けても、特別な感情は起きないです。


小さな男の考えですが、やっぱり地元出身の選手にホークスがやられるとつらいな、と感じます。

でも、他球団の選手であっても、福岡出身の選手と聞くと、ホークスとは関係のない試合では応援したくなる気持ちもあります

ライオンズの大石投手とか、なかなか一軍に定着できていないし、ドラフトで複数球団に指名されたと言う期待にこたえる活躍もできていないように思えて、残念です。


最後に、ではホークスの選手の中でも、福岡や九州出身の選手を応援しがちなのか?と言うと、

そんなことは断じてない

です。

どこの出身であろうが、ホークスの選手ならば応援します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

「生き方」に関する2つの相反する格言~私にはそれを実現する手段がある

生き方に関して、時々思い出す格言が2つあります。

性格には覚えていませんが

「人に好かれるように生きなければいけない。

人は一人では生きていけないから、助けてもらうために」

と言うものと

「思うように生きなければいけない。

でないと、生きたように思ってしまうから。」

一見すると、この二つの格言は、相反するように思えます。

しかし、よく考えると…やっぱ相反しますわな(笑)


どちらも間違ったことを言っているようには思えません。

だからその中庸をとって生きるしかないのかな、と考えます。


一番いいのは、「思うような生き方」が、「人に好かれること」であることなんでしょう。

だから私の場合、ブログやSNSを通して、自分が書きたいことが、人に好かれる内容であることが最良の生き方なんだろうと思います。

何か嫌なことを書いても、人に好かれることはあります。

でも、やはり、なにかほめることを書いていたほうが、人に好かれることが多いと思います。

だからなるべく、なんか嬉しいことを書いて行こうと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ライオンズ】スランプに苦しむ栗山選手の姿のことを書きたくなった~スランプも野球のうち~

先週末の3連戦、福岡ソフトバンクホークスは、埼玉西武ライオンズをホームに迎え、2敗1分けでこの3連戦を終えました。

私から見れば、ライオンズは強いチームなので、こう言う結果が出ても不思議ではないのですが、ライオンズの田辺監督は

「ひとつも負けずに福岡を後にするのはいつ以来だろう」

と言っていたそうです。

ライオンズにはホークスに勝てない、特に福岡で、と言う思い込みがあるようですが、それはここ2~3年ぐらいのことで、その前は20年以上にわたって、ライオンズはホークスに毎年勝ち越してましたし、敵ながら、なんでそんなに苦手意識を持つのかな、と不思議に思います。


それにしてもこの3連戦は、ライオンズの攻撃で無死満塁を迎えるのはもちろんのこと、ホークスがそんなときでもうまくいかない、不思議なものだったと思います。

まあ、そう言う時もあるでしょう。


さて、この3連戦で私がテレビで見られたシーンの中で、もっとも印象に残ったのは、第2戦の5回表のライオンズの栗山選手の三振した後の姿でした。

しゃがみこんで無念そうに下を向いていたように見えました。

このときは2-0でホークスが勝っていたものの、二死一二塁で、長打が出れば同点、と言う状況でした。

しかしスランプに苦しむ栗山選手は結果が出せませんでした。

栗山選手の姿は、ホークスファンの私から見ても気の毒に思えました。

そりゃあ攝津投手が抑えてくれたのは嬉しいです。

後で、いい当たりが出たものの、ホークスの攻守に阻まれた、と言うのが自分の中では最高の結果だったかと思います。


そう言えば2年ほど前、ホークスの松田選手が超スランプに陥ったことがありました。

チャンスで松田選手に打席が回ってきたときなんかは、不覚にも、外角低めのボール球で空振り三振する姿が浮かんだりしました。

腹立たしさは起きず、残念、と言うか、やっぱり気の毒に思えました。

それでも松田選手はチームの主力選手ですし、秋山監督は絶対に彼を外しません。

つらいのは松田選手も同じ、ここはどんな結果に終わっても仕方がない、と思って見ていました。


そして昨年夏、NFLでは前年度守備の新人王が、シーズンを前にシーズン絶望の負傷を追いました。

9月に入り「NFL倶楽部」でその選手へのインタビューの模様が流されました。

その中で、その選手が言った一言が今でも印象に残ってます。

「ケガもリハビリもフットボールの一部さ。

落ち込んじゃいないよ。」

なんとなくは思っていたことでしたが、こう一言で簡潔に言われ、はっとしました。


この考え方は、世の中のいろんな不都合に使えると思います。

話しを栗山選手に戻しますが、ライオンズのベンチや選手で、悪く言う人はいないはずです。

スランプは誰にでも訪れるものですから。

そして、たいていの場合、いつかは脱せるものですから。

「スランプも野球の一部」

そう考えないといけないな、とあらためて思わされた、栗山選手の姿でした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

デビッド・ベッカム、オデル・ベッカム・Jr(ジュニア)を激励する

Beckham meets Beckham

Posted by David Beckham on 2015年4月16日


(デビッド・ベッカムのFacebookより

 「Beckham meets Beckham」と注文通りの投稿です

 右がデビッドで左がオデルです)

サッカーの元イングランド代表の

デビッド・ベッカム

と、昨シーズンNFLの最優秀新人攻撃選手でニューヨーク・ジャイアンツのWRの

オデル・ベッカム・Jr(ジュニア)

が会見したそうです。

なんでも、オデルは少年時代にサッカーをやっていたそうで、デビッドはオデルにとってあこがれのスターだったそうです。

デビッド・ベッカムに会いたい、と言う5歳のころからのオデル・ベッカム・Jrの夢がかなったことになります。

デビッド・ベッカムは、オデル・ベッカム・Jrにこんなことを言ったそうです。

‘keep up the family name’

この言葉は、「Odell Beckham David Beckham」でニュースをググると、一番多く見出しに使われている言葉みたいです。

Google翻訳では「ファミリ名を維持しなさい」と出てきますが、これではよく意味がわかりません。

想像をふくらませて意訳すると

「「ベッカム」の名を輝かせ続けなさい」

ってことになるのかな、と。

(間違ってたらすみません)

オデル・ベッカム・Jrは、昨シーズンの下の動画のキャッチで、一躍注目を集めました。



この動画の0:27からのパスプレイで、倒れながら片手でボールをとっている青いジャージの選手がオデル・ベッカム・Jrです。

0:36秒からリプレイがありますが、こんなすごいプレイは、私も初めて見ました

片手でとること。

ボールに手が届くよう体をひねること。

そしてラインを出ないようにすること。

ものすごい運動能力がないとできないプレイです。

そしてデビッド・ベッカムは、NFLのシーズン中、ずっとオデル・ベッカム・Jrに注目していたそうです。

これはリップサービスかもしれませんが、そんなに多いとは思えない「ベッカム(Beckham)」姓つながりで、注目していたことは十分に考えられます。

(私もそれほど多い名字ではないので、同じ名字と言うだけで応援していた芸能人がいました)

子供のころ、憧れていたスターが、自分のことを注目していたなんて、オデル・ベッカム・Jrにとっては夢みたいなことでしょう。

そしてデビッド・ベッカムは、こうも言ったそうです。

'You have to keep the legacy going'

「これからも、歴史に残るようなプレイをやり続けねばいけないよ」

とでも意訳できるものでしょう。

なお、トップにデビッド・ベッカムのFacebookの投稿を貼りましたが、オデル・ベッカム・JrはFacebookはもちろん、twitterにも投稿しています。




いやらしい見方ですが、2人のFacebookの投稿についた「いいね」の数はデビッド・ベッカムが圧倒的に多く、オデル・ベッカム・Jrよりひと桁多いです。

当然でしょう、かたや世界的メジャースポーツで実績十分な元スーパースター。

かたや世界的にはマイナーな部類に入るスポーツで、去年ぽっと出たばかりのルーキー。

ま、いつかデビッド・ベッカムに肩をならべるまでのスーパースターになることを期待します。

オデル・ベッカム・Jrのプレイは、ルールがわからなくても、勝敗を抜きにしても、見ていて「すごいなぁ」と思わされることが多いですから。


そしてMLBには

ティム・ベッカム

ゴードン・ベッカム

と言うふたりのベッカム姓の選手がいます。

デビッド・ベッカムは、この2人にも注目しているかもしれません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年4月26日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~見えないハッピースペシャルウイーク



(「Googleマップ」改ざんに関するニュース動画

 ラジオで言っていた通り、普通の社会ニュースとして報じられたようです。)


2015年4月26日の「オードリーオールナイトニッポン」のことなどを書きます。

今回は「Happy Tuning~ラジオへようこそ」と言うキャッチフレーズでニッポン放送が展開してるものの一環のようで、ニッポン放送の公式サイトには

「春なのでリスナーの皆さんに元気になってもらいたい!
ということでゲストは

ハッピーボーイことますだおかだ岡田さん

ハッピーゴシップことラブレターズ溜口

の二人!

これさえ聴けば5月病なんて吹き飛ぶはず!
2時間でハッピーになりましょう!」


と言う記載がありました。


1.「オードリー春日トゥース」がGoogleマップに

4月20に、Googleマップが改ざんされ、皇居に「オウム真理教皇居支部道場」や「恒心教 総本山」と表示される現象が置きました。

そして翌日には、宮内庁のあたりに

オードリー春日トゥース」

と言う表示がされ、カーソルをその上にあてると、春日の顔が表示される改ざんも置きました。

トップに置いた動画で、具体的にどうなるかは見られます。

画像だけですが、こんな感じです。

20150426Googleマップに春日


そもそも、Googleマップに個人が建物名や店名を書き込める機能があるそうで、

「その機能を知っていた人物が不特定多数にスパムメールを送り、地図を改ざんするよう誘導した愉快犯と考えられる」とみる。」

と見る向きもあります。

東スポ「グーグルマップ「改ざん愉快犯」は特定できるか 」へのリンク

上記記事は、東スポとは言え、興味深い記事だったのでリンクを貼りました。

文中に

「つまりハッキングなどによる単独犯でなく、スパムメールを受け取った複数の人が、知らず知らずのうちか、もしくは悪ふざけで改ざんしてしまった可能性が高いという。」

と言う記載があり、さらに、

「グーグルのサーバーに書き込んだ記録は残っているので簡単に足はつくと思います。グーグルが訴えれば業務妨害には問えるでしょう」

と言う記載があります。

もしかしたら、自分のPCがハックされ、この改ざん行為に加担した可能性もあるということ、さらに自分のPCがそれと特定される可能性もある、と考えられます。

ですから、自分のPCのセキュリティはしっかりしておきたいものです。

でも、それが難しい時代でもあり、もはやセキュリティソフトがあまり効果をもたないと言う話しもあります。


さてこの件について春日は

「あたし、いつの間にか引っ越したことになってるのよ」

と驚いていました。

もちろん春日がからんでいるとは到底思えません。


なお、私はゆるい右思想を持っていますので、書きこまれた場所が場所だけに、このニュースで騒ぐのは不敬と考え、これまでネットには投稿していませんでした。


2.オードリーのホーム番組

自分たちがテレビやラジオに出られなくなったらどうしよう、と言う話しから、

「地方出身なら、その地方の番組だけは守りたい、と思うだろうけど、俺達は東京と埼玉だからそう言うのないな」

と言う話しへ。

しかしそこで若林が

「いや、そう言うのひとつある。

「NFL倶楽部」だ」

と発言。

これはアメフトファンとして嬉しいものでした。

春日は

「たしかに「オードリーの」と冠はついてるけど…

9月から2月までのNFLシーズンだけの番組だしなぁ」


と言っていました。

これは、今後も毎年「NFL倶楽部」のMCを続けたい、と言う気持ちの表れのようで、さらに嬉しかったです。


3.スペシャルウィーク(ますだおかだ岡田篇)

スペシャルウィーク、まずはますだおかだ岡田が入場。

声が少しかれているみたいでしたが、全力でしゃべってくれました。

なんでも2回はさんだCMの間も話していたそうです。

その中で印象に残ったのは、岡田の「ワーオ」は「はじめ人間ギャートルズ」の岩文字のような、全力でかっちかちなものというもの。

「ワーオ」ではないですが、こんな感じです。

20150426はじめ人間ギャートルズ


「ワーオ」は全力で言うので1日に3回が限度。

「のどの「トミー・ジョン手術」を受けたい」と岡田は言っていました。

「トミー・ジョン手術」とはフランク・ジョーブ博士がMLBのトミー・ジョンに行なったヒジの再建手術のことで、日本人としては、古くは村田兆治が、最近ではダルビッシュ有が受けています。


また、「岡田」姓はたくさんいて自分が目立たないようなので、あだなが欲しい、と岡田が発言

結論として、アメトークで

「あだな欲しい芸人」

をやりたい、と言うことに。

春日は「春日」があだなで成立しているのでそれでいいけど、若林もそうあだながほしいとのこと。

「若林が司会で「アメトーク」でやろう」

とか言ってました。


とにかく全力でしゃべり倒して去って行った岡田でした。


4.スペシャルウィーク(ラブレターズタメ篇)

岡田がしゃべり倒して行ったため

「草一本はえてない状態」

のブースに入って行ったラブレターズのタメこと溜口佑太朗。

ブースの外から岡田がしゃべるのを見て

「埼玉に帰りたい」

と思ったそうです。

タメは芸能界のゴシップ通として知られているそうです。

「イケメン若手俳優の童貞を奪った相手」

とか

「池谷兄弟もびっくり、芸能界の兄弟」

とかを筆談していました。

「兄弟」とはおそらく「穴兄弟」のことだと思われます。

春日も意外な人と「兄弟」だったことが語られました。


「この(筆談に使った)紙、ちゃんとシュレッダーにかけなきゃ」

と言うぐらい二つともヤバい名前が出てきたそうです。

もちろん、聴いているだけでは誰の事やらわかりませんでしたが。


そしてゴシップの信ぴょう性について

「本人が、ウソついてない限り、ホントです」

と言っていました。

まるで、「やりすぎ都市伝説」で、関暁夫が

「信じるか信じないかはあなた次第です」

と言っているみたいに。

岡田のパワーあふれたトークに対し、内容の興味深さで、同じぐらいのおもしろさでした。


5.「男の料理」

今回のお題は

「焼きそばの残像」

でした

・ジャイアント白田の焼きそばの食べっぷりを、古舘伊知郎が実況で使った言葉

・元木大介が開店したものの一カ月もたなかったことをさす

・兵庫県の竹田城では、夏至の日、夕日が見える一瞬だけ、この料理を見ることができる


あ、来週のお題は聞き逃しました。


6.エンディング

今回は「しんやめ」はなく、「男の料理」のあとはエンディングへ。

再びタメが登場しました。

タメいわく

「春日さんのゴシップは入ってくるけど、若林さんのは入ってこない」

とのことでした。

そう言えば、若林のFacebookのガードの堅さはすごいな、と感じます。

最後、タメは

「僕が輝けるのは「和民」「魚民」「華の舞」」

と三つの居酒屋チェーンをあげてました。

なかなかメディアの前で語れるゴシップが少ないことを指すのでしょう。

番組が終わった後、こんなツイートをしていました。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】各チーム史上、最も価値があった過去のドラフト指名一覧

20150425バート・スター

(twitterで「1958 Topps Football Card」という言葉とともにツイートされていた、バート・スターのカード

 まだ弱小チームの控えQBのころのものと考えられます)

NFL.COMにこんな記事がありました。

「Most valuable draft pick of all time for each NFL team」へのリンク

直訳すると

「各チーム史上、もっとも価値があったドラフト指名」

と言うことになるでしょう。

とりあえず、チームとそのドラフト指名を転記します。

チームによってばらつきもありますが、感想が書けたら書きます。

アリゾナ・カージナルス:ラリー・ウィルソン(Larry Wilson)1960年7巡、全体の74番目

アトランタ・ファルコンズ:ジェフ・バン・ノート(Jeff Van Note)1969年11巡、全体の262番目

今回、この選手だけが、私が聞いたことのない選手でした。

私はマット・ライアン(2008年1巡、全体の3番目)の方が価値があると思うんですが。

彼が入団してから、チームはプレイオフによく出るチームになりましたから。

ボルチモア・レイブンズ:レイ・ルイス(Ray Lewis)1996年1巡、全体の26番目

バッファロー・ビルズ:サーマン・トーマス(Thurman Thomas)1988年1巡、全体の40番目

たしかにランとパスレシーブにも優れたトーマスはすごいと思います。

私ならジム・ケリー(1983年1巡、全体の14番目)を選びます。

カロライナ・パンサーズ:スティーブ・スミス(Steve Smith)2001年3巡、全体の74番目

シカゴ・ベアーズ:ウォルター・ペイトン(Walter Payton)1975年1巡、全体の4番目

シンシナティ・ベンガルズ:アンソニー・ムニョス(Anthony Munoz)1980年1巡、全体の3番目

クリーブランド・ブラウンズ:ジム・ブラウン(Jim Brown)1957年1巡、全体の6番目

ダラス・カウボーイズ:ロジャー・ストーバック(Roger Staubach)1964年10巡、全体の129番目


ストーバックは、たしか指名後兵役を務めて入団しました。

デンバー・ブロンコス:シャノン・シャープ(Shannon Sharpe)1990年7巡、全体の192番目


一番インパクトを与えたのはジョン・エルウェイだと思うんですが、東部のチームへの入団を拒否していたエルウェイは、ボルチモア・コルツに指名され、即トレードされてブロンコスにやってきましたので、ブロンコスが行った指名とは言えないんでしょう。

デトロイト・ライオンズ:バリー・サンダース(Barry Sanders)1989年1巡、全体の3番目

グリーンベイ・パッカーズ:バート・スター(Bart Starr)1956年17巡、全体の200番目


NFL制覇5回のバート・スターですが、かなり評価は低かったようです。

ヒューストン・テキサンズ:J.J.ワット(J.J. Watt)2011年1巡、全体の11番目

インディアナポリス・コルツ:レイモンド・ベリー(Raymond Berry)1954年20巡、全体の232番目

私はジョニー・ユナイタスがふさわしいと思うんですが、ユナイタスは当初ピッツバーグ・スティーラーズに指名されましたから。

しかし試合に出ることなく退団し、草フットボールをやって、翌年コルツに入団した、という経緯がありますから。

そして、ペイトン・マニングの方がふさわしいかも、とも思います。

1998年の全体の1番目。

マニングの2年目から、コルツは、プレイオフは当たり前の常勝チームになりましたから。

ジャクソンビル・ジャガーズ:フレッド・テイラー(Fred Taylor)1998年1巡、全体の9番目

カンザスシティ・チーフス:トニー・ゴンザレス(Tony Gonzalez)1997年1巡、全体の13番目

マイアミ・ドルフィンズ:ダン・マリーノ(Dan Marino)1983年1巡、全体の27番目

ミネソタ・バイキングス:ランディ・モス(Randy Moss)1998年1巡、全体の21番目

ニューイングランド・ペイトリオッツ:トム・ブレイディ(Tom Brady)2000年6巡、全体の199番目


ブレイディは、拾いもの中の拾いもので、本人も指名があるか不安だったようです。

それが今では、「史上最高のNFL選手」の一人ですから、世の中どうなるかわからないものです。

ニューオリンズ・セインツ:リッキー・ジャクソン(Rickey Jackson)1981年2巡、全体の51番目

ニューヨーク・ジャイアンツ:ルーズベルト・ブラウン(Roosevelt Brown)1953年27巡、全体の321番目


私はローレンス・テイラー(1981年1巡、全体の2番目)がふさわしいと思います。

ジャイアンツどころか、NFL全体にとって革命的なLBだったと思えるからです。

ニューヨーク・ジェッツ:ダレル・リービス(Darrelle Revis)2007年1巡、全体の14番目

ジョー・ネイマスの方がふさわしいかと思います。

1965年ネイマスはNFLのセントルイス・カージナルス(現アリゾナ)の1巡で全体の12番目に指名され、同時にAFLのジェッツに1巡で全体のトップで指名されました。

AFLとは、おおざっぱにいえば今のNFLのAFCのことで、当時はNFLの対抗リーグとしてしのぎをけずっていました。

選手の獲得でも争っていたこともあって、カレッジ界のスターだったネイマスは両リーグから指名されることになったわけです。

オークランド・レイダーズ:アート・シェル(Art Shell)3巡、全体の80番目

フィラデルフィア・イーグルス:ハロルド・カーマイケル(Harold Carmichael)1971年7巡、全体の161番目

ピッツバーグ・スティーラーズ:マイク・ウエブスター(Mike Webster)1974年5巡、全体の125番目

サンディエゴ・チャージャーズ:ダン・ファウツ(Dan Fouts)1973年3巡、全体の64番目

シアトル・シーホークス:リチャード・シャーマン(Richard Sherman)2011年5巡、全体の154番目


私はラッセル・ウィルソンだと思います。

2012年3巡で全体の75番目は記憶に新しいところです。

サンフランシスコ・49ナーズ:ジョー・モンタナ(Joe Montana)1979年3巡、全体の82番目

モンタナもまた、評価の低かった選手でした。

セントルイス・ラムズ:ディーコン・ジョーンズ(Deacon Jones)1961年14巡、全体の186番目

カート・ワーナーと言いたいところですが、ワーナーはドラフト外ですから。

タンパベイ・バッカニアーズ:ジョン・リンチ(John Lynch)1993年3巡、全体の82番目

テネシー・タイタンズ:ブルース・マシューズ(Bruce Matthews)1983年1巡、全体の9番目

ワシントン・レッドスキンズ:ダレル・グリーン(Darrell Green)1983年1巡、全体の28番目

1937年の1巡で全体の6番目で指名された、サミー・ボウでも良かったかも、と思います。


「チームにとって価値がある選手」となると、私はどうしても責任も重いQBを選びたくなります。

ここにあげたQBの中では、スター、ブレイディ、モンタナが低い順にながら、名将と呼ばれるHCによって見出されて、超一流選手になったと言えるでしょう。

そう考えると、QBって本当に力を引き出すのが難しい、特殊なポジションだと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

音声入力しかできないApple Watch(アップル ウォッチ)は、どういうスタイルをもたらすのか?

20150424アップルウォッチ

(twitterから拾ったアップルウォッチの画像

 これは地図として使われているもののようで、便利かと思います)


いよいよ今日、Apple Watch(アップルウォッチ)が発売になります。

もらえるんなら拒みはしませんが、買う気は無いです。

(ちなみにApple Watchには通信費はかからないそうです。

  ただしiPhoneを持っていることが前提で、言わば固定電話の子機にあたるもののようでしょう)

だってお金ないし、これがあると便利、と思える仕事や私生活はしてませんから。

そんなわけで、昨日まで、ほぼApple Watchのことを調べたりしなかったのですが、昨日の朝、日本テレビの「ZIP!」で、使い方をデモしていました。

それを見て感じたことを書きます。

中にはApple Watchの機能について、私がかんちがいしているものもあるかもしれませんが。


通話。

これは腕時計と会話しているようなものでした。

なんか「ナイトライダー」でマイケル・ナイトが、遠くからKITTと話しているようでした。

自分の声はもちろん、相手の声もだだモレになってしまうようです。

秘密の話しはできそうもないな…

そして残念なことに、最近の社会は「秘密」の部類に仕分けされるものが多くなった気がして、よけい使いにくいだろうなと思います。


文字などの入力。

これは音声入力しかできないようです。

もちろん外付けのキーボードなどは発売されるでしょうが、前述しましたように、iPhoneがあるのですから、それでやれば十分かな、と考えます。

Appleの音声入力は、かなり優れていると感じますが、それでも完全ではありません。

私はアメリカンフットボール、特にNFLを見ますが、アメリカンフットボール独自の用語、人名とかは、まず音声入力には頼れないです。

普通の文章でも、音声入力した後に、一部手入力で訂正したりします。

はたしてApple Watchで訂正ができるのかどうか?

コピペができるのかどうか?

そんなわけですから、Apple Watchを使ってメールを書いたり、ネットに投稿するのは、とてもむずかしいでしょう。

しかし、ネット、とくに2ちゃんまとめサイトとかを見ると、誤変換されたものが普通に使われるようになり、通用するようになっていることもあります。

ネット用語は、これまで以上にバラエティーに富んだものになるかもしれません。


もしApple Watchが町中で普通に使われるようになると、町中が音声だらけになるような気がします。

情報漏えい事件とかも起きるかもしれません。

騒々しくなりそうですが、ある程度までなら、私は静まりかえっているより好きです。


私は、Apple Watchが普及するかどうかは、それでゲームが楽しめるのか、ということも関係するかと思います。

その時は画面がゲームの場ではなく、リアルがそうなると思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「野球と鉄道−幻の球場と思い出の球団」展と、西鉄バスの路線廃止に思うこと

電車の中で

「「野球と鉄道−幻の球場と思い出の球団」開催」

と言う中づり広告を目にしました。

「はて?野球と鉄道ってなんか関係があったけ?

 そう言えば昔の西鉄ライオンズなんかは、長距離の移動とも戦わねばいけなかったようだけど」

とか思ってすぐにスマホでこの展示会のことを調べたら、国鉄スワローズや西宮球場のポスターなどがちりばめられたそのイベントのサイトをみつけました。

「ああ、そう言えば昔は多くの鉄道会社が球団を持っていたんだった。

 野球ファンならそんなの常識中の常識やん。

 なにボケているんだろう、俺」

こちらのサイトです。

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室「第37回企画展野球と鉄道―幻の球場と思い出の球団」へのリンク

私は歴史が大好きで、それは学校で学ぶ一般の歴史だけにとどまらず、スポーツの歴史とかも大好きです。

野球についてもそうで、まあまあ詳しいほうだと思っていたんですが、なぜだかその時、すぐにそれを思い出せなかったのか、自分が恥ずかしくなりました。

新橋アスレチックス、阪急ブレーブスに始まり、阪神タイガーズ、東急フライヤーズ、近鉄バファローズ、西鉄ライオンズ、国鉄スワローズ、南海ホークス、西武ライオンズなどなど

2リーグ分裂時に小田急も持とうとか検討した、と言う話しも聴いたことがあります。

昔のパ・リーグは「鉄道リーグ」と言っても過言ではないほど、鉄道会社が経営するチームがずらりとならんでいました。

今でも鉄道会社がからんでいるのは、阪神タイガースと埼玉西武ライオンズだけになってしまいました。


プロ野球の歴史は、日本経済の一面を映す鏡でもあるように見えます。

その時代、景気が良かった業界の会社がチームを所有することが多いからです。

昔は映画会社がいくつかチームを持っていました。

大映スターズ、東映フライヤーズ、松竹ロビンスなど。

原題はICT企業がチームを所有するようになりました。

福岡ソフトバンクホークス、東北楽天イーグルス、横浜DeNAベイスターズなど。


そう言う歴史の一部が見られるかもしれないので、このイベントにはかなり興味があります。


ところでその数日前に、こんな記事を見つけました。

「西鉄:福岡−さいたま間高速バス5月16日出発便で休止 - 毎日新聞」へのリンク

東京から福岡のバスは、帰省で何度か使いましたが、さいたまと福岡をつなぐバスがあるとは知りませんでした。

この記事は、愛読させてもらっている下記サイトで知りました。

鷹速@ホークスまとめブログ「西鉄がライオンズエクスプレスに戦力外通告」へのリンク

このスレで、西鉄ライオンズについて語る人がほとんどいなかったのが、ちょっとさびしかったです。

ですが私も、すっかり福岡に根づいたホークスが好きになりすぎてしまって、昔ほど西鉄ライオンズなどの「福岡のライオンズ」への郷愁はなくなってしまいました。

昔は、西鉄関連の本とかが出ると、だいたい全部買っていたのですが、今はそう言うことはほとんどないです。

そうなってしまった自分について、少し残念だなと思うとともに、このイベントにはぜひ足を運びたいものだと思いました。


なお、このイベントの詳細は以下の通りです。

第37回企画展「野球と鉄道−幻の球場と思い出の球団」

開催期間:2015年4月7日(火)~7月20日(祝)

時間:10時~17時

会場:旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

料金:無料

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【プロ野球toto】の「非予想系」方式が、ファンにとって好ましくない理由

超党派の国会議員で構成される、スポーツ議員連盟は、プロ野球などを新しくスポーツくじの対象として検討することを決めたそうです。

いわゆるプロ野球totoのことですが。

2020年の東京五輪のための資金などにあてたいようです。

私は「いくら儲かる」というより「いくら損する」と言うことがまず頭に浮かぶ性格なので、ギャンブルはやってないんですが…

それはさておき、もし『プロ野球toto』が発売になった場合、コンピューターが無作為に勝敗を選ぶ

「非予想系」

にすることで意見は一致しているそうです。

なんでも、1969年の「黒い霧事件」のような野球賭博にかかわる悲劇を防ぐためだとか。

「黒い霧時間」かぁ…

あれがなければ、ライオンズはオーナーをかえてもまだ福岡にあったかもしれないし、少なくとも池永正明投手の現役の雄姿を見ることは出来たろうなぁ…

でも、東尾修投手はあそこまでの大投手にはならなかったかもしれない…


閑話休題


自分で勝敗が予想できない「非予想系」って、やって楽しいもんだろうか?と思いました。

たしかに普通の宝くじはそうですが…

そして、「非予想系」にしたって、事前にどっちが勝てば当たるかはわかるんでしょうから、野球賭博をしようと思えば、それを防ぐことは難しいかもしれないし…

とか思いました。

しかし最大の難点は、特定球団のファンにとっては、応援するチームの敗戦を願うことになるかもしれない、と言うことだと思います。

私は福岡ソフトバンクホークスのファンですが、買ったくじが当たるには、ホークスが負けなければいけないとわかった場合、ものすごく複雑な気持ちになるでしょう。

金がからむとはいえ、試合が始まる前からホークスの負けなんて絶対に願いたくないですし…

しかし金はほしい…

これはとてもいやな状況だな、と思います。


逆に考えれば、好きなチームは負けても、そのおかげでtotoに当たった、となると慰めにもなるでしょう。

ですが、一試合だけがくじの対象になるわけではなさそうなので、それだけで当たることはないでしょう。


プロ野球toto』が導入されると、今野球ファンの人は、もっと真剣に野球を見るようになるかもしれませんし、野球ファンの開拓につながるかもしれません。

でも、ここまで書いた理由から、完全な「非予想系」はやめてほしいな、と考えます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【コンピュータ】うざいアドウェア「HoldPage」を削除してもらいました

先日PCに「HoldPage」というアドウェアが表示されましたので、プロバイダーに削除してもらいました。

このアドウェアが私のPCに侵入してきたのは2回目。

前回は3時間ぐらいかかった大仕事でした。

今回は30分位で済みました。

アドウェアの出現から日をおかずに対応したのが良かったのかもしれません。

アドウェアは一緒のコンピュータウィルスと言ってもいいと思うんですが、病気のウィルスと同じ考え方でいいものかどうか、とも思いますが。

とにかく、早く対応するに越したことはないはずです。



それにしても、今回はどのサイトから感染したのか、覚えがありません。

前回は、多分動画サイトだろう、という想像はつきます。

あ、エロいサイトではないです。

今回はまったく覚えがないんですよ。

水飲み場型攻撃にかかったのかもしれません。

また、長い時間潜伏していて、その日に作動し始めたのかもしれません。

そうすることによって、どのサイトが怪しいか、思い出しにくくしているのかもしれない、と考えられます。



そして、「HoldPage」などのアドウェアは、私が使っているセキュリティソフトでは、マルウェアと感知されず、PC内に侵入するそうです。

そこはなんとか防御してほしいんですが。



ところで、「HoldPage」に感染した時に最も怖いのは、勝手に他のマルウェアをダウンロードしてくることです。

いかにも、セキュリティソフトみたいな体をなして

私のPCにはこれまで2回ダウンロードされてきましたので、即完全に削除しました。

また、セキュリティをあげたり、偽のAdobeのアップデートサイトに勝手に遷移したりします

これらを言われるままにインストールすると、おそらく人質型攻撃を受け、最悪、PCが作動しなくなることが考えられます。

どうやって偽サイトだと見分けるかと言いますと、いかにもショボい画面だったり、セキュリティについてごちゃごちゃ書かれていたり、一目でURLがそれらしくないこと、などを私は基準としています。


もっと安全な世の中になってほしいものです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】「打低守高」の今宮選手が起用され続けることをどう考えるか?

動画「《MUST SEE パ》ホークス・今宮の「超人的」な守備!! 無敵の身体能力+判断力でチームを救った!! | プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV 」へのリンク

(すぐに動画が始まりますので、気をつけてください)


4月17日の対千葉ロッテマリーンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスは勝利した後、お立ち台に、この日今シーズン初勝利、そして通算1000奪三振を記録した中田投手が立ちました。

中田選手が選ばれたことは、それはそれで納得がいきます。

久々に活躍した李選手でも良かったでしょう。

でも、この日3回の超ファインプレイを見せた今宮選手のコメントが聞きたかった、とも思います。

下記サイトには9回の三塁への送球について

「飛んで来るかなと思っていた。

 あとは松田さんに届けと投げた。

 バントを失敗したり打つ方が全然なので何とか守りで」

と言うコメントがありました。

日刊スポーツ「ソフトB今宮「打つ方が全然なので」守備で美技連発」へのリンク

そのプレイについてももっと、そして、その他のプレイについても話しが聞きたかったです。

まあとにかくすごいプレイばかりで、身体能力だけではなく、状況判断の能力も問われたプレイでした。

3失点は防いでいたと思います。

並みの選手であれば許していたでしょう。

逆に、1試合で3打点記録するのは難しいでしょう。


さて、今宮選手は本人が言うとおり、現在打つ方はさっぱりです。

ですが並みの選手が打点をあげる以上に、失点を防いでいると考えます。

でも、それにしても打てなさすぎる…

今宮選手を起用し続けることを好まないファンも少なくないようです。

守備は並みでいいから、せめて打つ方も並みの選手を使ってくれ、と。


結論から言いますと、私は今宮選手の起用を支持します。

今宮選手をかえるとしたら、並みより下のレベルの守備力でいいから、すごい打撃をする選手を見たいです。

今宮選手並みの失点阻止力に匹敵する打点力がある選手です。

ですが、そんな打者って、そうそういないでしょう。

すくなくともホークスには、ショートを守れてそんな打撃ができる選手は。

強いて言えば、元中日ドラゴンズの宇野勝選手とかがそれに該当するかな、と考えます。

すごい打撃をする選手が見当たらないのであれば、すごい守備をする今宮選手の方が見たいですし、勝ちに直結すると思います。


米プロフットボールのNFLには

「強い攻撃が客を呼び、強い守備が勝利を呼ぶ」

と言う言葉があります。

いついかなる場合でも、この言葉は正しい、とは言えません。

それに、これが野球にあてはまるかどうかもわかりません。

ただ、言えることは、

私は今宮選手のプレイを見るのが大好きです。


ただし、守備についても今のままでいいとは思わないです。

翌日のゲームは今宮選手のエラーも絡んで負けたようです。

もう少し正確さを増してほしい。

あまり無理はしないでほしい。

でも、無理をしないと進歩も生まれないものだとも思います。

無理をするべきタイミングと、そうではない時との状況判断が大事かと思います。


そして、敗戦の翌日は今宮選手のホームランが貴重な追加点となって勝ちました。

時々こういうこともありますわなぁ




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年4月19日】「オードリーのオールナイトニッポン」について



(小出KidZがネタで使っている歌、反町隆史の「Poison」(ポイズン))

2015年4月19日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

1.次回はスペシャルウィーク

来週の放送はスペシャルウィーク。

オードリーオールナイトニッポン」公式サイトによりますと

「ニッポン放送春のキャッチコピー『ハッピーチューニング』に合わせて、みんなをハッピーにしてくれるこの二人がやってきてくれます!
まずは、ハッピーボーイ・ますだおかだの岡田さん!
そして、ハッピーゴシップ・ラブレターズのタメ(カリスマ)!」

若林は、はたしてますだおかだ岡田ときちんと会話になるか心配そうでした。


2.若林トークライブのチケット…

5月3日の若林のトークライブですが、昨日(4/18?)発売だったようです。

私もそうですが、twitterを「若林 ライブ」で検索すると、知らなかった人が多かったようで、ローソンチケットだけでの発売でしかも完売とか。

先週の放送、私は最後まで聴いていなかったので、そこで昨日発売されることが告知されたのかと思ったら、そうでもなかったようで。

いったいどこから情報が出たのか不思議です。

ネットを軽く検索してみましたが、どこにもそういう情報がなくて…

ひょっとしたら、ローソンチケットのメルマガとかでまわっていたのかもしれません。

追加発売があるのかどうかわかりませんが、どちらにしろ最近は全然予定がたてられず、5月3日になんの用事が入るかわからないので、買わなかった可能性が高いんですが…

いろいろと大人の事情があるのでしょうが、多くの人が発売を知らなかったのが本当なら、ちょっとショックです。


3.ケイダブとは

オープニングトークの中で「ラップ界の大御所、ケイダブ」と言うミュージシャンのことがはなされました。

知らない人なのでググってみたら、Wikipediaに「K DUB SHINE」(ケーダブシャイン)と言う名前で載ってました。

そしてそこからFacebookをたどってみたら、どうも今週の「アウトデラックス」に出ていたようです。

丸くなったのかな?実際のとこ #アウトデラックス https://t.co/2c8z1cRciT

Posted by K Dub Shine on 2015年4月17日


「アウトデラックス」はものすごくおもしろい番組なので、以前はよく見ていたのですが、最近は録画だけして見ていなかったので、知りませんでした。


4.「とんぱちオードーりー」の「あがき場」について

若林のフリートークは、先週日曜に放送された「とんパチオードリー」の「あがき場」のことがメインでした。

「フェイク ドキュメント」と言う言葉で表現していました。

私は、このコーナーがそうなのは最後の「これはフィクションです」の直前まで気がつきませんでしたが、登場人物の一部設定も「フェイク」だったとは知りませんでした。

たとえば、俳優の鈴木和徳は、本当に俳優目指してあがいているそうなんですが、アルバイトに探偵をやっているのはフェイクだそうです。

他のメンバーのSNSアカウントは見つけられたのですが、彼のだけ見つからなかったのは、探偵業と言うことも関係しているのかな、と思ったんですが。

その他、9-Bit情報部工藤夢のこよドルも

(あんなん本当にやったら、体悪くするよ)

アンダーZAグレイ乱舞虎と言うバンドだと言うことはわかって、そのことは以前

「【ネタバレ】「とんぱちオードリー」の2015年4月の回~「あがき場」に登場した人たちの声も」

に書いたとおりです。

小出KidZはアイドル好きではあるものの、評論家ではなく、芸人さんだそうです。

そして本当に反町隆史の「Poison」からのふかわりょうみたいなネタをやっているそうです。

なお彼はこのラジオを聴いていたようで、こんなツイートがありました。






そして「春日チャレンジ」ですが、二子玉川多摩川河川敷で撮影したものもあるそうです。

それは私もなんとなく感じていました。

あの辺の多摩川河川敷は、東京都世田谷区や大田区と、川崎市中原区や高津区にはさまれているんですが、なんとなく東京都側の方が整備されているように感じます。


5.新幹線の中での飲酒で思い出したこと

春日のフリートークで、春日が移動中の新幹線の中でウイスキーを飲んでいることについて、

「それってどんな感じなの?俺やらないからさ」

と若林が尋ねていました。

私もやらないのですが…そう言えば昔、私が30歳になるかならないかのころに、2歳ぐらい上の一緒に仕事をした既婚の酒好き女性SEが、家に帰る時東海道線の中でビールを飲んでいる、と言う噂を聴いたので

「本当に東海道線の中でビール飲んで帰ってるんですか?」

と尋ねたら

「違います、日本酒です」

と回答してくれました。

なお、東海道線とか常磐線とかを使って遠距離通勤している人が社内でそう言うのを飲んでるのは珍しくはないです。


6.「男の料理」

今週のお題は

「とにかくでかい豆」

・中身はくりぬいて処分し、シーザーサラダの器として使われることがはやっている

・ミスタービーンが、頭をつっこんで抜けなくなったシーンは有名

・アイドルがこの豆を抱えて「大豆き」とさけぶテレビ番組があった

最後のは昔、バブルのころに放送されていた「大好き」のことでしょう。

動画をさがしましたが、見つけられませんでした。

来週は「焼きそばの残像」と言うお題だそうです。


7.エンディングトーク

先週若林が、政治経済など世の中のことを教えてくれる家庭教師を募集したら、けっこうな応募があったそうです。

中には、その手の本をだしている専門家からも。

若林としては、メシを食いながら気楽にそう言うことを教えてくれる、政治経済などの専門家を目指す学生さんとかが望ましいそうです。


そして、つちやたかゆき氏は、今USJで働いているそうです。

笑顔で接客しているとか。

やり取りしているメールからも、だいぶ大人になったことが感じられるそうです。

いずれは「チーム若林」にカムバックしてほしいものです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【米女子プロアメフト2015】チームごと新しくなった、小倉典子選手



(レネゲイズのHPにある動画。

 選手たちの再建にかける声が聴けますが、私にはうまく聴きとれませんでした。

 でも、文字の部分を読むと、並々ならぬ意志の強さが伝わってきます。)

先週末開幕した全米女子最大のアメリカンフットボールリーグ、WFAですが、試合がなかったチームもありました。

昨シーズンのチャンピオンチーム、小倉典子選手のチームも試合が組まれておらず、今週末開幕を迎えます。

ところで、そのチームボストン・ミリッシャですが、今シーズンから

ボストン・レネゲイズ

と変わりました。

変わったのは、これまで7年間オーナーを務められた方が、その座を降りられたからです。


どういった理由で降りられたのか、正確なところは英文のニュースしかなく、私には読解できませんでした。

ともかく、チームの選手たちはオーナーのこれまでの功績に感謝を表すとともに、24時間以内に自分たちでチームを運営することを決めました。

これまでの7年間、67勝6敗と言う輝かしい歴史を持つ「ボストン・ミリッシャ」の名前は消えますが、レネゲイズとして新しい歴史を作っていくことになりそうです。


レネゲイズのスケジュールは、小倉選手のブログに記載されています。

小倉典子Official「DL NORIKO」へのリンク

初戦は日本時間の19日(日)に、セントラル・メリーランド・シーホークスをホームに迎えての対戦となります。

小倉選手は3月の練習試合で、ディフェンスではDL(ディフェンスライン)の中央のNT(ノーズタックル)。

オフェンスではRB(ランニングバック)として出場したそうです。

昨シーズンの優勝決定戦では、RBと言っても、ボールを持って走ることより、そう言う選手を守る役割が多かったのですが。

その試合では3TDランをあげられたそうです。

今シーズンは、ボールを任されることもある出しょう。

そもそも一昨年まで在籍されたチームでは、ボールを持つこともありましたから。


開幕を2日後に迎えた昨日、小倉選手はブログを更新されていました。

「2015年シーズン開幕戦まで - DL NORIKO   小倉典子 Official」へのリンク

明日の今頃には、小倉選手は試合でがんばっているはずです。

今シーズンはチーム全体が経済的なことに悩まされることになるでしょう。

ですが、期待しないわけにはいきません。

今年も鈴木弘子選手とは、優勝決定戦でしか対戦する機会がありませんが、その再現を願って、二人の日本人選手を応援したいと思います。


なお、ボストン・レネゲイズに関する記事が

「Boston Women’s Football Team Fights On -- and Pays Its Own Way」

にあります。

この動画には小倉選手もラインで出ている、と言うのを他の人から聞いたのですが、見つけられませんでした…

内容は、ミリッシャの解散からレネゲイズとして今シーズンを迎えるまでのことや、選手の声が載っています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

私のまわりでも「スーパーモデル」ジゼル・ブンチェンの引退が騒がれる理由



ジゼル・ブンチェン、最後のランウェイの動画

 0:15あたりに、見慣れた顔が見えます)


世界で一番稼ぐスーパーモデルと言われている、ジゼル・ブンチェンが、ランウェイから引退することを発表しました。

アメリカの経済誌が発表した世界のモデルのランキングでは、去年の年収は4,700万ドル(約56億円)で8年連続でトップとなっていたとのことです。


このニュース、私はFacebookの友達の投稿で知りました。

私もそうですが、普段はモデルの話しなどしない人たちの間で盛り上がってました。

ジゼルのだんなさんは、NFLのニューイングランド・ペイトリオッツのQB、トム・ブレイディですから。

ブレイディは今年の2月のスーパーボウルに出場し、チームを勝利に導く活躍で、3度目のスーパーボウルMVPとなりました。

まちがいなく、「史上最高のNFL選手」のひとりとして歴史に残るでしょう。

そんな選手ですから、当然サラリーも高いのですが…

それでも稼ぎはジゼルにかなわないようです。

ブレイディとジゼルは

「世界で最も稼ぐカップル」

と言われているそうです。

スーパーモデルのだんなさんなだけあって、ブレイディもイケメンとして有名です。

2010年に「オードリーのNFL倶楽部」のMCを務めた水卜アナは、「ブレイディ様がカッコイイから」と言うことでニューイングランド・ペイトリオッツを応援していたほどです。


なお、ジゼルの身内にはもう一人、スーパーアスリートがいます。

ブレイディのお姉さんのだんなさん、ケビン・ユーキリスです。

昨年東北楽天イーグルスに入団するも、序盤で帰国してしまってそのまま退団となったため、日本ではあまり評判は良くないでしょうが、まちがいなく、スーパースターです。


ジゼルはブラジルのサンパウロで開かれたショーを最後に引退したそうです。

ブレイディもその場にいました。

トップに置いた動画がそのショーの模様ですが、ブレイディの姿が見えます。

20150416ジゼルを見るブレイディ

私や、ネットの私の周りの人々から見れば、ジゼル・ブンチェン「トム・ブレイディの奥さん」ですが、世間一般では、トム・ブレイディの方がジゼル・ブンチェンのだんなさん」と言う認識でしょう。

まあそれは仕方がないことで…


そう言えばジゼル・ブンチェンはブラジルの出身ですが、半月ほど前、NFLは再来年のオールスター戦を、ブラジルで開催することを検討している、と言うニュースが流れました。

これも私の周りのNFLファンの間では、ちょっとした騒ぎとなりました。

ブラジルでは近年アメフトへの関心が高くなっているそうで、今年の7月に開かれるアメフトの世界選手権に初めて出場します。

そこにNFLが関心を示したようです。

アメリカと時差がほとんどないため、リアルタイムで見られることが期待できるのも、大きな強みですし。

ブレイディはほぼ毎年オールスター戦に選出されていますが、毎回出場を辞退しています。

「ブラジルでオールスター戦が開かれるとなると、奥さんの手前、さすがのブレイディも出場せざるを得なくなるんじゃないか?」

と期待する声もネットにありました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「13日の金曜日」が、商売になる日が来るんじゃないかな?

先月、3月13日(金)に、Twitterで

「Happy Friday the 13th」

と言うツイートを見かけました。

調べてみたら、そう言うFacebookのサイトがありました。



これが何を意味するのかは、私の英語力では理解できませんでした。

13日の金曜日」が不吉な日、と信じる人が

「「13日の金曜日」なんて笑い飛ばしてしまえ」

という意味で作ったのか?

はたまたキリスト教に反対する人が、これはめでたい日だ、という意味をこめて作ったのか?

どっちなんでしょうね。

なんとなく前者のように思えたのですが…

ちなみに欧米では、13と言う数字におびえる、「13恐怖症(トリスカイフォビリア)」と言う病気みたいなものに悩まされる人が少なくなく、その治療を受けている人たちがいる、と「ゴルゴ13」で読んだことがあります。

私は、「13日の金曜日」と言う日が不吉な日、と言う考えはつい100年ほど前に生まれたことで、キリスト教とは本質的には関係ない、と言う認識を持っています。

クリスチャンである我が女房も同じ考えです。

私は仏教(浄土宗)と神道を信じていますから、もちろんこの日に関しても特別な感情は持ちません。

ですから、私たち夫婦が、偶然にも1995年10月13日に婚姻届を出すことに、何の抵抗もありませんでした。


ところで、クリスマス、バレンタインデーに始まり、近年にはハロウィンや恵方巻と言ったものがビジネスチャンスとなってしまいました。

宗教とは関係ないと思いますが、古くは平賀源内が、土用の丑の日にはうなぎを食べよう、という習慣を根付かせました。

朝食にパンを食べる、と言う習慣も、トーマス・エジソンが根付かせたものだったような記憶があります。

そういう流れを考えますと、

13日の金曜日には○○をして不吉なものを吹き飛ばそう」

なんて言い出す商売が始まってもおかしくないような気がします。

そういうのはやめて欲しいんですが…

13日の金曜日」は宗教的に何の意味がないと思う、と書きましたが、一般的には関係あると思われているようですし、これ以上宗教に触れそうなことを商売にするのは、見ていて気持ちのいいものとは思えません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ネタバレ】「とんぱちオードリー」の2015年4月の回~「あがき場」に登場した人たちの声も



(番組中で好評だった、アンダーZAグレイの「シンクロス」のPV)


2015年4月12日深夜にフジテレビで放送された

とんぱちオードリー

のことを書きます。

ネタバレです。

申し訳けありませんが、上からになります。

そして、最初の方は不愉快なことを書くことになると思いますが、結論としては、また見てみたいと強烈に感じましたことも、あらかじめ書いておきます。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。


1.ターゲット漫才その1「女子小学生編」

ターゲット漫才は、ターゲットを絞っているので、他の人にはおもしろくないかもしれない、と前置きされていましたが、たしかに50のおじさん(私のこと)から見ると、あまりおもしろくなかったです。

私はオードリーの漫才が大好きなんですが、中には、おもしろくないと思うネタもあります。

それは仕方がないことだと思います。

ある歌手のファンであっても、歌全部が好きというわけではないですから。

今回のネタは、オードリーの漫才の中に、女子小学生が知っていることを「置いていった」という感じでした。

でもそういうところは女子小学生にはウケていたようです。

(OK、OK、オッケーのところはスベったようでしたが)

漫才の後の女子小学生へのインタビューでも好評だったようでした。


2.「あがき場」

芸能界に身をおき、有名になろうとあがいている壮大な茶番。

おもしろかったです。

最後「フィクションです」と言うテロップが流れた時、では登場人物も架空の設定なのか、と思ったら、全員実際にあがいている方々のようでした。

工藤夢さんへのファンレターと、小出KidZさんの歌詞に

「君がほしい」

と言うのが出てきたのには気づきましたが、歌の紹介で若林がつっこまなかったのは、わざとなんだろうなぁ。

小出KidZさんが出てきたとき、最初サトミツが出てきたかと思いましたよ。

アンダーZAグレイさんは、本当は乱舞虎(らぶとら)さんと言うグループだそうです。

番組中の歌ももともとは違うもの、と水口Dがツイートしていました。




歌はスタジオでも好評でしたが、私も、この人たちのをもう2~3曲聴いてみたいと思いました。

鈴木和徳さんの情報は、これ、と言うものが見つけられませんでしたが、登場人物と関連サイトや投稿は以下の通りです。

「9-Bit情報部公式サイト」へのリンク










とんぱちオードリー - フジテレビ http://t.co/iapcyLFe8p … 昨日放送で話題沸騰の謎のバンド・アンダーZAグレイ(乱舞虎)でしたが、 地域によって放送日が異なります。各地域番組表をご確認ください! 必見!!

Posted by 乱舞虎 on 2015年4月13日


一の会「鈴木 和徳」のサイト


3.ターゲット漫才その2「ホスト編」

ターゲットは、小学生よりは私と年齢が近いし、同性と言うこともあってか、この漫才は笑えました。

でも笑えた要因のもっとも大きなのは、女子小学生のものと違って、オードリーの漫才にホストあるあるをうまく練りこんでいるように思えたからだと思います。

女子小学生あるあるより、自然にオードリーの漫才に取り込まれたように感じます。

ホストさんたちの評判も良かったようです。

トイレでのコールとか、カスカスダンスで「ドンペリダンス」とかが好評でした。

「ドンペリダンスはうちでもやりたい」

と言うホストさんも。


今回も楽しめた一時間でした。

また次回があることを期待します。




(テレビ未公開の「春日チャレンジ」ストラックアウト篇の動画

 他のは本当に痛そうで…)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

B'zの『Las Vegas』PVを見た~「度胸あるなぁ、同級生」



B'zの『Las Vegas』PVの一部)


スカパー無料の日、延々とPVを流すチャンネルをつけていたら、稲葉浩志氏の声が聞こえて来ました。

画面に流れていたのは。

B’zの『Las Vegas』PV

あれ、いつものとちょっと違うんじゃない

特にB'zのファンではないので、そんなに他のPVのことは知らないのですが、そう感じました。

いつもはひたすらかっこよさを前面に出しているような気がしますが、これはちょっとコミカルでもあるな、と感じました。


そしてもう一つ気になったのは、この歳でこんな激しい歌をまだ作るんだな、と言うことです。

10年近く前のことだとおもうんですが、当時50歳を迎えるぐらいのある歌手が、昔シャウトしていた曲を、レゲエ調にアレンジして歌っているのを見ました。

すごく寂しかったです。

レゲエ調にすることで、その曲の新しい魅力を引き出そうとしたのかもしれませんが、私には、もう歳で、昔のような歌い方ができなくなったんじゃないか、と感じられました。

そしてその時から、B'zの歌を聴くと、これからは激しい曲ばかりじゃまずいんじゃない、そう思うようになりました。


あれから10年、B'zにはまだまだ君の歌を歌い続けられる自信があるんだな、と驚きました。

私はこれまで、おない年でもっともタフなのは、9月28日生まれの米女子プロアメフト選手の鈴木弘子さんだと考えていました。

その考えは今も変わりませんが、9月23日生まれ稲葉氏もタフだな、と思うようになりました。

その2人の間に挟まれた日に生まれた私としても、まだまだ老け込むのは早い、同級生もがんばっているんだから、と考えざるを得なくなりました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

The Huddle Bowl 2015のこと~俺はなにしにスタジアムへ?



(小池絵未さんによる全体準備体操の様子)


チャリティフラッグフットボールのイベント「The Huddle Bowl 2015」に行ってきました。

と言っても…

試合はほとんど見ず、普段会えない方何人かとお話しして帰ってきました。

あと何人かお話ししたい人もいましたし、試合をちょっと見てみると、まだまだ帰りたくないな、と思いましたが、いろいろとやることが待ってましたので、一時間もたたずに会場を後にしました。


会場について、友達何人かとお話しさせてもらい、元有名選手を見つけたり…

あ、そうそう、今回脚を運んだ目的のひとつは、新装なった富士通スタジアム川﨑(旧川﨑球場)を見たかったからでした。

こんな感じになってました。

まずメインスタンド

20150412メインスタンド富士通スタジアム川崎

そしてバックスタンド

20150412バックスタンド富士通スタジアム川崎

そしてフィールド

20150412ハドルボウル試合

メインスタンドが立派になったのは予想どおりでしたが、客席しかなかったバックスタンドにも、施設ができていたのには驚きました。


そして今回は、元NYJなどのチアリーダーで、「オードリーのNFL倶楽部」でレポーターを務められている、小池絵未さんとも話しができました。

華やかな方でしたが、後で気がつくと、緊張感なく話せた、いわゆる「気さくな人」でした。

話したことのほとんどが、アメリカンフットボールをどうやって広めようか、と言うことに終始しました。

ブログ用に写真を撮らせてもらいましたが、それよりも、小池さんがtwitterで使われてたこの写真が一番いいかな、と思います。

20150412ブログ用小池絵未さん


小池さんは試合開始の前、全体準備体操の指導を担当されました。

その模様がトップに置いた動画なんですが、動画で見る以上に、小池さんの登場に会場は盛り上がっていました。


そんな感じで、試合を見なかったことから

「俺はなにしにスタジアムへ」

と言う結果に終わった、「The Huddle Bowl 2015」でした。

今度はきちんと試合のレポートを書こうと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年4月12日】「オードリーのオールナイトニッポン」にかえて



(春日が出演する「TS CUBIC CARD」のCM)


最近こういうことが多くて申し訳けありませんが、今週は放送を聴いても、今日中に書ける自信がないので、あらかじめ、番組とオードリーに関することを書いておきます。

1.「大将」の件は他人ごとだとは思えない

「大将」とは、1/25に若林が話していた、中高時代の同級生で、たまたまラッパーのショップで会って、ずいぶんと変わったな、と話していた人です。

そのフリートークを聴いて

「たぶん俺も、今同級生とあったら、変わったなぁ~、と思われるだろう」

と感じました。

アメフトを見始めたのは社会人2年目からで、オードリーを好きになったのはその約20年後。

そう言えば福岡ソフトバンクホークスも学生時代には福岡になかったし、中学から高校時代はあまり野球を見てませんでしたから、そこもつっこまれるかも。

変わってないのは、シャーロック・ホームズと歴史が好きなことぐらいかな。

でも、歳をとっても新たなことに興味を持てるのは、幸せだと思ってます。


2.春日が「TS CUBIC CARD」のCMに起用される

全然知らなかったのですが、春日がトヨタファイナンスのCMに起用されていました。

この動画は、ほぼ一カ月前に公開されてました。

その割には再生回数が少ないので、ファンの間でもあまり知られてないのかもしれません。

それにしても、「トゥース」はなかなか死語にならないものだ、と驚きます。

こちらのサイトに、このCMの詳細やメイキング動画があります。

http://www8.ts3card.com/special/

このCMでまた春日がきゃーきゃー言われることになったら、「春日学部」はしばらく継続されるでしょう。


3.えみた~ん、が今日川崎に

番組とは関係ないですが、「オードリーのNFL倶楽部」でアメリカでレポーターをされている

小池絵未さん

が、今朝富士通スタジアム(旧川崎球場)で、ハドルボウル2015というイベントに出演されます。




全体準備体操に登場される、と言うことです。

これは選手や、一般の観戦者が一緒に行う体操のことだと思います。

詳細はよくわかりませんが、8時半開場で、9時試合開始ですので、開場時間あたりに現地に行けば、参加できるんじゃないかと思います。

入場は無料です。

イベントの内容は、元アメフト選手による、出身大学別のブラックフットボール大会です。

グラウンド内にいくつかコートを作って、同時に何試合か並行して行われます。

それを真横で見ることができます。

また、一昨年は、選手は絶対に一般の人からの記念写真のお願いを断ってはいけない、と言うルールがありました。

今年も、ミーハーリストと言う、一緒に写真を撮ってもらうならこの人、と言うのを作っている女性もいるぐらいですから、多分記念写真が撮れると思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【米女子プロアメフト2015】新チームで今週末の開幕を迎える、鈴木弘子選手

最初に、私の

「かわいそうな友達」

のことを書きます。

その方とはグリーンベイ・パッカーズファンのオフ会で知り合ったのですが、昨年8月ごろ海外赴任となりました。

赴任先は米ロサンジェルス。

「ロスだったら、来シーズンは鈴木弘子選手の試合を見に行くことができますね」

と言っていたんですが…

来週からその方は東海岸に転勤することになりました。

NFLのシーズン中は、毎週末スポーツバーでパッカーズの応援をされるほどアメフト好きなその友達は、結局一試合も鈴木選手のプレイを生で見ることはできないことになりそうです。

異国で日本人の小柄(と言っても170センチはあられますが)な女性が活躍される姿を見られるのは、とても励みになったでしょうに…


さて本題です。


米最大の女子アメフトリーグ、WFAが今週末に開幕します。

全41チームが一斉に開幕するわけではないようですが、鈴木弘子選手が所属する、パシフィック・ウォリアーズはアウェイでサンディエゴ・サージと対戦します。

50歳(!!)になって初めてのシーズンが始まります。

日本時間の明日日曜日の午前中になると思います。

鈴木選手は昨年、サージに在籍されていましたので、今回の移籍後第一戦は古巣との対戦になります。

サージは昨年、NFLで言えばスーパーボウルに該当する、チャンピオンシップに進出しました。

対戦相手はWFAに所属するもうひとりの日本人選手、小倉典子選手がいるボストン・ミリッシャで、サージは敗れました。

(小倉選手の開幕は来週なので、小倉選手のことは来週書きます)

そして、鈴木選手は2013年に在籍したウォリアーズに復帰しました。


移籍の理由はいくつかあると思うのですが、そのひとつとして鈴木選手のオフィシャルブログ

「Being Betty」

には、自宅からサージの練習場などが遠いことをあげられていた記憶があります。

たしか片道2時間(4時間だったかも)車を運転して、ようやく練習場に着くとか。

この時間は日本の首都圏の通勤時間ではそれほど珍しくはないと思いますが、それは電車やバスに乗ってのこと。

「電車通勤より車の方が楽」

と考える方も多いと思いますが、激しい練習後にまた2時間運転するとか、私にはとてもきつそうに感じます。


今シーズン、鈴木選手はオフェンスライン(OL)とディフェンスライン(DL)の両方をプレイされる予定だそうです。

OLでは、センター(C)かオフェンスタックル(OT)のどちらかだそうです。

この2つのポジションは、私のような素人でも違いが大きいのがわかります。

Cはプレイ開始となる、ボールのスナップをします。

これは簡単そうに見えて、とても技術が必要なようです。

そしてその後、ブロックに行かねばなりません。

重心をコントロールする技術も必要だと思います。

そしてCは、精神的には野球で言えばキャッチャーみたいなもので、OLの中心にならねばいけないことが多く、それだけに知識と経験が重視されるそうです。

OTはブロックのみのポジションです。

それだけ書くと、Cよりは楽なポジションのように思えますが、そんなことはないと思います。

QBから見て左前にセットするレフトタックル(LT)は、QBが右利きの場合、とても重要なポジションだと言われています。

と言うのは、パスプレイの場合パスを投げようとしてかまえると、QBから見てQBの右側は死角となります。

この見えないところから相手にタックルされるのは、とても危険だそうです。

そりゃあそうでしょう。

わかっていてタックルされるのならそれなりに、心身とも覚悟と準備ができますから。

でも見えないところからタックルされると、心身ともダメージは少なくないと思います。

QBがダメージを受けるのは、試合の勝敗に直結することもあります。

OTとはそういう重要なポジションです。

ちなみに、R-1ぐらんぷりでブレイクした感がある芸人さんの、厚切りジェイソンさんは、ハイスクールでOTだったそうです。


DLだったらディフェンスエンド(DE)をプレイされるそうです。

DEはパスプレイではQBをタックルしにつっこんでいき、ランプレイではRBを早めに止める、できれば自分より前の位置でとめる、と言う役割のポジションです。

オードリー春日さんが高校時代にプレイしたポジションです。

QBもRBも、OLが守っています。

それをなんとかしてタックルにいくのですから、パワーとスピードが重視されるように思えますが、それだけではないようです。

OLを「かわす技術」と言うのが必要なようです。

例えば、まっすぐOLに向かって行くと見せかけて、カットしたり、スピンしたりしてOLを「かわす」わけです。

米女子リーグの動画や画像を見ると、信じられないぐらの巨体の選手も目にします。

鈴木選手は、昨季のポストシーズンでは、チーム一のロスタックル数を記録しました。

ロスタックルとは、プレイ開始位置よりも後退させて相手をタックルしてつぶすことです。

ランプレイが始まると、ボールはいったん後方のQBに渡り、さらにその後方にいるRBにボールを渡すことがあります。

RBはそこから前進するわけですが、プレイ開始位置にたどり着くまでにタックルしてつぶすのがロスタックルです。

ロスタックルをするには、OLのブロックを素早くかわすスピードと技術が必要に思えます。

それがチームで一番多いのですから、鈴木選手の技術とスピードは素晴らしいものです。


ポジションの説明が長くなってしまいました。

最後に情報サイトを。

対戦スケジュールは、前述した鈴木選手のブログに書いてあります。

鈴木弘子(ベティ)オフィシャルブログ「Being Betty」へのリンク

Facebookはこちら

「Hiroko Betty Suzuki」へのリンク

パシフィック・ウォリアーズに関するサイトはこちらです。

「Pacific Warriors」公式サイトへのリンク

Facebook「Pacific Warriors」へのリンク

ところでFacebookを見て、興味深い写真をみつけました。

Great times at the fundraiser tonight Warriors. Now let's get back to work. Swing that hammer! #warriorway

Posted by Pacific Warriors on 2015年3月20日


これ、タイヤをハンマーでたたくと言うトレーニングなんですが、たしか福岡ソフトバンクホークス工藤新監督がこのトレーニングをキャンプで取り入れていたように記憶します。

ググってみたらこちらの記事に記述がありました。

福岡ソフトバンクホークス公式「【キャンプコラム】ハンマートレーニング」へのリンク

トレーニングについては定評のある工藤新監督のやることだから、間違ったことではないんだろうけど、本当に役に立つんだろうか、と疑問に思っていたのですが、トレーニング先進国のアメリカでも行われていることがこの写真でわかって、間違ってなかったんだな、と嬉しくなりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【 The Huddle Bowl 2015】中継もあるみたいだけど、現地観戦がおすすめ



(昨年の「The Huddle Bowl 2014」の中継

 今年も生中継があるようです)



今週末、チャリティー・フラッグフットボール大会の

「The Huddle Bowl 2014」

が開催されます。

詳細はこちら

◎日時
4/11(土)・4/12(日)
8:30 開場
9:00 試合開始
16:30 終了

◎場所
富士通スタジアム(現 川崎富士見球技場)

◎入場無料


(アメフト好き女子、みきぴーさんのブログ「アメフト観に行こう!>ハドルボウル2015開催!!!」よりコピペ)


この大会、おおざっぱに言えば、学生時代にアメリカンフットボールをやっていた元選手が、各出身大学ごとにチームを作って対戦する、と言うものです。

学生時代にやってなかった人も参加されるようです。

第1回を見に行きましたが、和気あいあいとした雰囲気の中でも、試合になると各チームとも勝ちに行っていて、ものすごい迫力でした。

フラッグフットでは禁止なのでは、と思えるような激しいプレイもあり、

「結局みんな勝ちたいんだな」

と思わされて、嬉しくなりました。


3回目を迎える今回、かわったことと言えば

・開催が1日から2日間になったこと

・開催場所が川﨑に戻ったこと

があります。


開催が2日間になったと言うことは、このイベントがかなり好評で、年中行事のひとつとして定着しつつある(いや「定着したかな」)と言えるでしょう。

私のFacebookの友達の中には、この大会に出る人が少なくないのですが、毎日「あと○○日」とカウントダウンを投稿される方もいて、楽しみにされているのがよくわかります。


また、開催地が川﨑になったことは、今回は先日改装が終了して新装なった「富士通スタジアム」、元川﨑球場の披露、ということもあるんでしょう。

私は去年の今頃、改装途中の富士通スタジアムに行ってきましたが、その時点でもすごく立派になってました。


トップに置いた動画は、rtvと言うスポーツ配信チャンネルが放送した昨年のものです。

(8時間の長編です)

生中継だったかどうかは、すみません、忘れました。

今年も2日目だけですが、生中継があるそうです。

下記Facebookのサイトに、発表されていました。

【The Huddle Bowl 2015の模様がライブ中継!(4/12のみ)】関西学生アメフトの中継でお馴染みのrtvがThe Huddle Bowl 2015を生中継!「The Huddle Bowl 2015 rtv live...

Posted by The Huddle Bowl 2015 on 2015年4月7日


FaceBookが見られない方のために、配信サイトへのリンクを貼っておきます。

「rtv THE HUDDLE BOWL 公式USTREAMch」へのリンク

川﨑球場に来れる人は、現地での観戦をおすすめします。

私も、行けるようなら行きたいです。

どのスポーツもそうだと思いますが、カメラを通すのと、生で見るのでは迫力がちがいます。

今は小中学校の授業でも、フラッグフットボールをやっているところもあります。

勉強を兼ねる意味で観戦するのもいいかもしれません。

選手から、ルールや技術とかもできるんじゃないかな、と思いますし。


多くの方々が、このイベントに関心を持たれることを願っています。

そして、できれば、チャリティに協力していただければ、と思います。


追記

アメリカでNFL、NFA、NHLなどのビッグリーグでチアリーダーとして活躍され、「オードリーのNFL倶楽部」でレポーターも務められている小池絵未さんが、このイベントに参加されるそうです。

一般の方も小池さんと一緒に全体準備体操ができます。

12日(日)第一試合の前、元NFLニューヨーク・ジェッツのチアリーダー、小池絵未さんによる全体準備体操が行われます。当日観戦にお越しいただく皆様も是非、この準備体操に奮ってご参加下さい。...

Posted by The Huddle Bowl 2015 on 2015年4月9日



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】早くも、昨季「最高のプレイ」並みの美技を見せた今宮だが…



(4月1日に今宮選手が見せたスーパープレイの動画)


3月中に完封勝利をあげた大隣投手にも驚きましたが、4月1日の対オリックス・バファローズ戦で見せたスライディングキャッチにも驚きました。

「パ・リーグTV」のサイトの紹介文は

「3回表 先頭打者・駿太の打球は3塁線へのフライ。これに抜群の反応を見せたショート・今宮が落下点へ一直線、見事なスライディングキャッチを見せた!! これにはファンも大喜び!! 」

と言うものでした。


このプレイは、今宮選手自身が昨シーズン

「最高のプレイ」

と認めたプレイと同じようなレベルのものに感じました。

昨シーズンの「最高のプレイ」については、以前このブログの下記リンク先の記事に書きました。

「【ホークス】今宮自身が選んだ、2014年最高のプレイは、アレじゃなかった」へのリンク

甲子園で見せた空中キャッチではなく、QVC千葉マリンでのファールフライを一直線に走って捕ったプレイでした。

4月1日のはキャッチ後に一度ジャッグルしたり、細かいところは違いますが、かなり去年の「最高のプレイ」とにていると思いました。

目の前のお客さんも大喜び。

それは今宮選手のスーパープレイに対してか、どう言う形にしろ今宮選手を近くで見られたからか…

おそらくそのどっちともでしょう。

この日はけっこうこたえる逆転負けを喫したのですが、こう言うプレイが見られたことは、幸いだったと思います。

今年も今宮選手のプレイに期待が持てます。


ところで最近、twitterでこんな言葉を目にしました。




NFLが好きな私ですが、この言葉は知りませんでした。

常に「最高」を、貪欲に更新し続けよう、と言う意味でしょう。


今宮選手が「今シーズン最高」とも思えるプレイを見せたのは、まだ4月1日ですから、シーズンが終わるころには、このプレイが

「ファインプレイの中でも最低のプレイ」

と言えるよう、がんばってほしいと願ってます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2015年 川崎市等々力緑地の桜と、新しい等々力陸上競技場

20150404等々力緑地の地図

(川崎市役所HPの等々力緑地の地図

 この地図で撮影場所を説明します)


犬の散歩がてら、川崎市の等々力緑地の桜を見てきました。

そして、川﨑フロンターレの本拠地で、改装が済んだ等々力陸上競技場を見てきましたので、動画と写真を貼っておきます。

20150404先週の等々力桜ない

3月末の週末にはこんな感じで、まださびしかった等々力緑地の桜でしたが、今週は下の写真のように「満開」でした。

20150404今週の等々力の桜をバックに

いずれの写真とも、トップの地図で言えば、真ん中やや下にある硬式野球場をバックに、その左下の催し物広場を写したものです。

写真だけではもったいないので、同じ角度から動画をとってみました。



例年より花見客が極端に少ない、と言いますか、ほぼいなかったんですが、それはこれまでの風雨で桜が散ったと思われたのかもしれませんし、この日、雨の予報が出てたからかもしれません。

実際は雨は降りませんでしたので、ラッキーでした。


これは私の考えですが、等々力緑地の中でもっとも桜がきれいなところは、地図の陸上競技場の右下にある、名もない広場です。

そこに向かう途中、初めて改装された等々力陸上競技場を見ました。

地図の右下の、テニスコートのあたりで撮った写真がこれです。

20150404近景等々力陸上競技場

バックスタンドかメインスタンドか、どちらかは知りませんが、これまでになかったすごいビルみたいなものになっていて驚きました。


この日は川﨑フロンターレの試合があった日で、スタジアムの様子はこんな感じでした。



最後の桜があるところが、前述の「陸上競技場の右下にある、名もない広場」です。


そこに入って陸上競技場方面をとった写真がこれです。

20150404桜をバックに等々力陸上競技場


この広場の中に、散った桜が集まっていて、じゅうたんのようになっていたところがあったので、そこに行って犬の写真をとりました。

20150404横から桜の上のデロ

ここから地図の上方に、陸上競技場をぐるっとまわって、釣池のあたりから撮った写真がこちらです。

20150404全景等々力陸上競技場

写真ではいまいち伝わらないと思いますが、威圧感ありましたわ~

私はサッカーを見ないので、ここに入ることはないかなぁ~

あ、たぶん10月ごろに入りますわ。

年に1回、アメフトの富士通フロンターレがここで試合を行いますから、それを見に行ければの話しですが。

中どう変わってんだろう?

楽しみだなぁ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】LGBTアスリートの苦悩を描いた「アウト・トゥー・ウィン( Out to Win)」には、チルデンと言うテニス選手のことは触れられているのだろうか?



(「アウト・トゥー・ウィン( Out to Win)」の公式宣伝動画)


マイケル・サムと言うアメフト選手のことを調べているうちに、こう言う記事をみつけました。

「スポーツ界のLGBTを追うドキュメンタリー…痛ましい、そして勇気あるエピソードの数々 - シネマトゥデイ」へのリンク

記事中にあるように、

「ゲイであることを公表した初のNFL選手」

となりました。

しかしシーズン前に解雇されてしまいました。

今はNFL復帰を目指しているところです。


ところで、第29回ロンドンLGBT映画祭(そう言うものがあるとは始めて知りました)で閉幕を飾った

「アウト・トゥー・ウィン( Out to Win)」

ですが、スポーツ界におけるLGBTの歴史をたどったマルコム・イングラム監督のドキュメンタリー映画と言うことだそうです。

LGBTゆえの苦悩が描かれているようですが、この記事を見て思い出したのが

ウィリアム・チルデン

と言われた、往年の名テニスプレイヤーです。

Wikipediaには「ビル・チルデン」の名前で載っていますが、私が初めてチルデンの名前を知った本には、たしか「ウィリアム・チルデン」と表記されていたように記憶します。

同時期にもうひとり、ウィリアム・ジョンストンと言う名テニスプレイヤーがいたため

「ビッグ・ビル」

と呼ばれていたそうです。

錦織圭選手の活躍で、清水善造熊谷一弥の名前が時々メディアに出るようになりましたが、その2人とも対戦した選手です。

特に1919年のウィンブルドン大会での清水善造との対戦は有名で、Wikipediaの「清水善造」のサイトには

「チルデンが足を滑らせて転倒、その時に(清水選手は)ゆっくりとしたボールを返したという。チルデンが態勢を立て直し、返球がエースに。「ヘイユー!ルック!!」とチルデンがラケットで指した所、観客がスタンディング・オベーションで清水に向かって拍手をしていた。結果としてチルデンが勝ち、二人が会場を後にしたものの、その後しばらく拍手が続いたという。」

とあります。

この件は戦前戦後の一時期、小中学校の教科書にも載ったそうなので、チルデンの名前を知っている方は少なくないと思います。


そのチルデンですが、ゲイだったそうです。

時代は同性愛が違法とされていた頃なので、それに絡んで逮捕されたりしたそうです。

チルデンは1950年にAP通信が選出した

「20世紀前半のもっとも偉大なテニス選手」

に、2位に大差をつけて選出されたほどの大選手です。

ですが、晩年の彼には、ある大会への招待が、外部団体からの圧力で取り消されるなど、逆風が吹いていました。


チルデンの場合、少年愛が強いところが異常かとも思えますが、もし現代のような、法的には同性愛に寛容な時代に生きてていればどう言う人生を歩んだか…

そして、この「アウト・トゥー・ウィン( Out to Win)」の中で、チルデンについて触れられているか。

気になるところです。



(チルデンの試合の動画

 おそらく奥の選手がチルデンでしょう)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】カード全勝はできなかったけど、こんな野球が見たかった~柳田の走塁が与える負のイメージ~



(柳田選手の二塁打の動画)


昨日福岡ソフトバンクホークスは対埼玉西武ライオンズとの三連戦を終えました。

もともと力があった打線に、先発陣がそろい始め、さらに勢いがあるライオンズを相手に、さらにアウェイで、さすがに三連勝はできませんでしたが、カード勝ち越しもしましたし、いい結果を出してくれたと思います。

いや本当に、岸投手を欠くとは言え、今のライオンズの表ローテ相手に勝ち越しは大きいと思います。


この三連戦で一番印象に残ったのは、4月4日の第2戦の先制点のシーンでした。

好投する野上投手から、柳田選手がシングル性のヒットをセンターに打ちました。

しかし打球はややセンターの秋山選手から遠いところに転がったため、柳田選手は迷わず一塁をまわって二塁を陥れました。

上の動画がそのシーンです。


さらに次の内川選手の打球。

完全にセンターの頭を超えるような打球でしたが、そこは名手秋山選手。

超ファインプレイでこれを捕球しました。

柳田選手はここからタッチアップして三塁へ。

ライオンズ守備陣の送球が乱れる間に、一気にホームイン。

下の動画のシーンです。



この2つのプレイには、本当に嬉しい思いをさせてもらいました。

こんな野球が見たいからです。

打線が打ちまくって勝つ野球も、もちろん見ていて楽しいです。

しかし相手投手が好投して点がとれなくても、脚を使えるのであればそれを最大限利用して点をとって勝つ。

一流の投手は、悪い時でも悪いいなりに抑える、と言われますが、打線にだってそう言う工夫があるべきでしょう。

それを見せてくれたのが、柳田選手の一連のプレイだったと思います。


逆にライオンズにとっては悔しい一点になったでしょう。

せっかくの超美技でアウトをもぎ取ったのに、余計な点を与えたのですから。


もっとうがった見方をしますと、内川選手の打球から始まった守備陣の乱れには、

「柳田選手には脚があるから」

と言う「負のイメージ」が頭にあったからではないか、とも思います。

もしそうであれば、その「負のイメージ」はさらに増幅されて、ライオンズの選手たちに植え付けることができ、これからの闘いを有利に進めることができるんじゃないか思います。


この試合の2点目は、一死一三塁の場面からピッチャーゴロが併殺崩れになった間に、三塁走者の柳田選手が帰って来たものでした。

この場面、投手の前に転がったゴロは高くはずんだもので、併殺を狙うのは難しかったそうです。

さらに投手が打球をつかんだとき、柳田選手はまだ、本塁のはるか前にいたそうで、本塁に投げれば柳田選手をさせたんじゃないか、と言うネットの声も見ました。

これも

「このゆるいゴロでは柳田選手は殺せない」

と言う「負のイメージ」が働いたものかもしれません。


この試合で、ライオンズにとって、柳田選手は過大評価される存在になったと思います。

そう考えてこの試合を振り返りますと、この試合の持つ意義は、今シーズンに与える影響は大きいと思います。


ところで最初の柳田選手の好走塁に話しを戻しますが、2つのプレイとも秋山選手がからんでいたのが感慨深いです。

Wikipediaの「柳田悠岐」の欄には、ホークスが柳田選手を指名した経緯についてこう言う記述があるからです。

「(2010年10月のドラフト会議で)2位指名は数名の候補の中から秋山翔吾(現ライオンズ)を獲る方向で固まっていたが会長の王貞治が「待て、(指名候補の中で)誰が一番飛ばすんだ?」スカウトたちが「柳田です」と即答し、寸前のところで指名が切り替えられた。」

ホークスが「即戦力の秋山」を選ばず「将来性の柳田」を選んだことはその時から知っていました。

柳田選手が頭角を現すまで、特に2人のルーキーイヤーには、一軍の試合で活躍する秋山選手を見ながら、

「なんでホークスは秋山をとらんかったっちゃろ。

 これで柳田が育たんかったらどげぇするとかいな。」

と思っていました。

秋山選手は、特にその強力な守備力もあって、一流選手だと思います。

でも今は、本当に柳田選手をとってくれて良かった、と思います。

あくまでも「今は」の話しです。

この同期2人が競り合って、超一流選手となって、日本を代表する選手になってくれたら、と言うことを願います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年4月5日】「オードリーのオールナイトニッポン」のことなど~若林トークライブやるってよ~



(女子小学生に人気の、バンビーノの「ダンソン」)



2015年3月29日の「オードリーオールナイトニッポン」のことを書きます。

1.新しいミキサー、おおつぼさん

先週番組収録後に机に伏せて号泣し、番組を卒業した大沢さんにかわり、おおつぼさん(大坪さん?)と言うかたがミキサーとして、チーム付け焼刃に合流しました。

最初と言うこともあってか、エコーのかけどころがイマイチ大沢さんとは違い、オードリーからもいじられてましたが、そのうちおおつぼさんも、オードリーも、リトルトゥースも慣れて行くでしょう。

ところで、先週このブログでも書きましたが、

「大沢さんは、オードリーののどぼとけを見て、エコーの書けどころを判断する」

と言うのは、大沢さん本人によると事実ではなく、

「表情をみて判断する」

のだそうです。


2.他の番組の改編のことなど

今ニッポン放送は、大原櫻子のポスターでいっぱいだそうで、若林はこれをみて

「大原櫻子ちゃんが囲われ始めたな」

と言っていました。

ニッポン放送は「大原櫻子Happy Tuning」と言う番組を推しているようです。

「これからいろいろと来ますよ~

 ミュージックソン、ラジオパークとか」

と、自分たちが囲われていたころのことを思い出しながら語っていました。

おじさん(私のこと)は

「大原櫻子って、誰なんだよ」

と思ったので、Wikipediaで調べてみました。

19歳の女優、歌手だそうです。

去年の今頃

「大原櫻子のオールナイトニッポンZERO」

を担当していたそうで、「大原櫻子Happy Tuning」でニッポン放送に「ただいまーーーー!!」、と言うことになるそうです。

関連サイトはこちらです。

ニッポン放送『大原櫻子Happy Tuning!』公式サイトへのリンク

「大原櫻子公式サイト」へのリンク


その後、オードリーによっていろいろと番組の改編の話しが語られました。

個人的に印象深かったのは、

『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』

が終了したことです。

福山雅治にはなんの思い入れもなかったのですが、この「オードリーオールナイトニッポン」を聴き始めてから、その前に「魂ラジ」をやっていたので、ちょっと気にする存在となっていました。

「魂ラジ」ファンが「若林音頭」を歌ったり、「若林が福山雅治をディスった」とかネットニュースになったりとか、この番組ともいろいろと縁があった番組でしたので、終わったのはちょっとさびしく感じています。

個人的に印象に残ったのは

「福山雅治はFORTRAN(フォートラン)と言うプログラミング言語を学んでいた」

と言うことでした。

私はFORTRANの仕事をしたことはありませんが、高校でそれを学んだ、と言う福山雅治のトークで、一気に親近感がわきました。

FORTRANはあまりメジャーではないので、ラジオでこの言葉を聴いたのは「魂ラジ」だけだと思います。


なお、「魂ラジ」の後には

「大倉くんと高橋くん」

と言う番組が始まったそうです。

関ジャニ∞の大倉忠義と歌手の高橋優による番組みたいです。


3.若林トークライブやるってよ

若林は先週の「オードリーのオールナイトニッポン」(録画)を生で聴いて

「俺、いろいろとたまってるなぁ」

と思ったそうです。

「これではいかん」

というわけで、それを吐き出すために、単独ライブをやるそうです。

日付は5月3日と最初言ってましたが、後半で5月2日と言っていたような記憶もあります。

詳細はまだ決まっていないようで、これから順次発表されていくでしょう。


行けるなら行きたいですが、ひとつお願いしたいのは

「ネットにネタバレ禁止」

をしないでいただきたい、と言うことです。

2010年から2011年にかけて、3回ほど単独ライブをやったのですが、

「ネットにはライブの内容を書かないでください」

と客にお願いされてました。

私は最初の2回に行くことができましたが、今でもそのお願いを守っています。

それと、私の中では、単独ライブで言ったことか、他の機会に聴いたことか記憶が定かでないエピソードもあって、そう言うのは書かないようにしています。

けっこうきついっすよ。

そんなわけで、春日単独ライブのように、オープンにしていただきたいです。


4.「とんぱちオードリー」収録の話し

若林のトークゾーンでは、4/12に放送される

「とんぱちオードリー」

の収録のことが語られました。

収録は昨日行われたようです。

話されたのは「ターゲット漫才」の件。

前回はボディービルダーとキャバ嬢でしたが、今回はホストと女子小学生(5~6年生)だそうです。

ホスト相手にもいろいろと苦労したそうですが、女子小学生はもっと大変だったそうです。

と言うのは、ボディービルには春日がからんでますし、キャバ嬢は若林の得意分野、そしてホストは依然春日がある番組でやったことがあります。

けれども女子小学生に関しては、まったく無縁。

と言うわけで、女子小学生向けのファッション誌などを調べたりしたそうです。

(こう言う風に、子供をターゲットにした商売はやめてほしいと思うんですが

 これもいじめの温床だと思いますので)

意外だったのは8.6秒バズーガの「ラッスンゴレライ」やくまむしの「あったかいんだからぁ」が人気かと思ったら、バンビーノの「ダンソン」の方がその上にあるそうです。

そう言えば昨日の「めちゃめちゃイケてる」でも、小学生にうけてました。

とにかく、オードリーのころよりファッショナブルになった女子小学生を想定して、漫才をしようと考えていましたが、客席に入っていったのは、全然違う感じの子たち。

「自分の計画が音を立てて崩れた」(若林)

と言っていました。


エンディングでも言ってましたが、とにかく「とんぱちオードリー」は見てほしいと言うことだそうです。

前回おもしろかったので、私は録画してでも見るつもりです。

詳細は下記公式サイトにあります。

フジテレビ「とんぱちオードリー」へのリンク

前も書きましたが、個人的には、アメフト選手をターゲットにした漫才を期待しているんですが…

若林も春日も、アメフト選手に対してそうとう敬意を持っているようですから、難しいだろうなぁ…


5.春日ロシアでキレる

春日がロシアにロケに行ったそうです。

まずはモスクワの入管でアクシデントが。

パスポートの写真と実物の春日が違いすぎて、本当にこれはおまえか?と言われたそうです。

春日のパスポートは昔お蔵入りとなった番組で作ったもので、ピンクベストに七三分けで、「へっ」っとやっているものだそうです。

これで今までどこの入管にも引っかからなったそうなんですが、それの方が不思議に思えました。

そこで春日は、持ちモノの中からピンベを取り出し、紙を七三に分けて、「へっ」っとやったそうです。

そうしたら入管は

「おお、この写真はまさしくおまえのだ」

と納得して通してくれたそうです。


その後北極圏にあるロシア最北端の街でロケが行われたそうです。

設定は、雪の中から、半袖ピンベの春日が飛び出してくると言うもの。

とにかく寒くて、呼吸がきつくなって、スタッフの希望に忠実なことで知られる春日も

「早くまわせ~」

とキレたそうです。

キレてもしょうがないですわなぁ~


6.「男の料理」

今週のお題は

『流されることを頑なに拒否した流しそうめん』

でした。

・くりぃむしちゅう上田がこれを見て、「全然流れないじゃないか。カブレラのバッティングでももう少し流すぞ」と言った

・最初はまったく流れる気配がなかったが、TOKIOが内側の構造を見直して改良したら、最終的に流れた


「流す」とは右打者のカブレラの場合右方向に打つことです。

カブレラは「引っ張って」左方向に強い打球を放つことが多かったです。

ちなみに、若林が商品名を言う時の

「お弁当にぐ~」

では、ちゃんとエコーがかかってました。

来週のお題は

『巨大マグロをさばき始めたとたんのほったらかし』

だそうです。


7.ハガキのコーナー

島崎俊郎、オリエンタルラジオ藤森、毒蝮三太夫、桑田真澄らから来た「花見のお誘い」が読まれました。

来週までお題は「花見への誘い」だそうです。

ところで昨日、犬の散歩がてら、近所の公園に行ったので、その時の桜のことを後日ブログにあげる準備をしたのですが、そこではおそらく使わないだろう、と言う写真を貼っておきます。

散った桜の上の、我が家の犬達です。

20150404上から桜の上のデロ

神奈川県川崎市では、昨日は予想に反して桜は散っておらず、満開でした。

来週末はもう花見は無理でしょう。


8.「謎の都市、町田市」

・町田の陸上のスターターのピストルにはサイレンサーがついている

「サイレンサー」とは「消音器」とも呼ばれる付属品で、銃声を消す、と言うか小さくするものです。

銃身を覆っているものが一般的だと思います。

・町田市の人は爆笑してから真顔に戻るのが早い

ところで、初めての職人さんの

「アイアン衣笠」

と言うラジオネームに、春日は大ウケしていました。

これは、元広島東洋カープの内野手で、連続試合出場の世界記録(当時)を樹立し、「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄選手からつけたものでしょう。


9.「誰なんだよ」再び

オープニングトークでの新番組の紹介の中に

「shiggy jr(シギージュニア).のオールナイトニッポン

と言うのがありました。

これに対して、春日が

「誰なんだよ」

と言ってましたが、shiggy jr.の池田さんと言うのがこれを知って、下のツイートをしていました。





この件をエンディングで若林が話していました。

池田さんはその2時間後に




ともツイートしていました。

「shiggy jr.のオールナイトニッポン」が今週始まったばかりと言うことや、オードリーにいじられたこともあって、そういう気分なんでしょう。

がんばって!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【新入生勧誘シーズン】アメフトとラクロスが「就職に強い」、という記事があった



(昨年のものですが

 大阪大学アメリカンフットボール部TRIDENTSの新歓PV

 「恋するアメフト新歓」)


多くの大学で入学式が終わった頃かと思います。

私が大学生だった30年ほど前、この時期、特に週末は部活やサークルが新入生の勧誘で、私自身もあるサークルのそう言う活動で大忙しだった記憶があります。

関東の大学では、違う大学のサークルを訪問したりとか、色々とありました。


さて、大学に入って、何か新しいことを始めたいと思った「あなた」。

こんな記事がありましたよ。

日経ビジネスオンライン 「アメフト、ラクロスが就職に強いワケ」へのリンク

記事の全部を読むには、無料会員登録が必要な記事ですので、全部を書くことはやめておきますが、読んでみて、なるほど~、と思いました。

ただし私はラクロスのことはわかりませんので、アメフトファンの視線からしか読んでませんが。


これを読むと、

「そもそも教育とは何か」

「大学で学ぶべきことはなにか」

ということを考えさせられました。

卒業して社会に出て、世の中のために働くとき、それに困らないための教養を身につけること?

それももちろん大事だと思います。

それに加え、私は、社会に出て問題にぶつかったとき、それを自分で解決できる方法や力を身につけることこも、真の教育じゃないかと考えます。

「自分で解決できる」と書きましたが、それは「自分一人で解決できる」ということではないです。

仕事って、自分がどうがんばればいいか、を考えることより、周囲をどう動かせばいいか、を考えることの方が多いように感じます。

会社もそれを期待します。

リーダーとしてリーダーシップをふるうことだけが大事なわけではないです。

リーダーと言う立場でない時でも、リーダーシップをふるわなければいけない時がたくさんあります。

それは、リーダーの代理として、と言うことではなく、自分に与えられた役割を果たすため、周囲を巻き込むことが必要になる、と言うことです。

それが苦手な私は、前掲の記事を最後まで読んで、学生時代にアメフトに携わっていればよかったかな、と思いましたよ。

選手じゃなくてもいいから、スタッフとしてでも。


そんなわけですから、何か新しいことを始めたいと考えている新入生のみなさん、アメフト、もしくはラクロスはどうですか?


ちなみに私の高校時代、同じ剣道部だった同級生の一人は、大学でアメフトを始めました。

彼は四年生の時は主務をつとめ、就職活動は連戦連勝で、有名企業何社かに誘われ、最終的に、今でも学生さんに人気の企業に就職しました。

失礼ながら、彼の通った大学は、超難関校でもなく、アメフトもそれほど強くはなかったと記憶します。

でもきっと、企業はアメフトで育った彼の人格を買ったのでしょう。

彼は「アメフトってなんか面白そうやん」と言って、そんなに強い思い入れもなく入部したようですが、アメフト部で社会に必要とされるきちんとした教育を受けたようです。



(立教大学体育会アメリカンフットボール部Rushersの2015年度新歓PV)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】額縁に入れておきたくなる写真~希望を失いそうになったら、大隣の背中を見よう

20150402大隣の背中

(3月31日の試合で、完封勝ちをおさめた大隣投手の試合後の会見の写真

 https://twitter.com/HAWKS_official/status/582875228059017216

 から)


3月31日の対オリックス・バファローズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの大隣投手が完封勝利をおさめました。

試合後の「福岡ソフトバンクホークス(公式)」twitterアカウント

「頼れる背中。本当にナイスピッチングでした! #sbhawks 」

と言う言葉を添え、ツイートしたのが上の写真でした。


これは感動的ですわ~

大エースの風格を感じさせながらも、やや背中を椅子から浮かせているようなところに、謙虚さを感じます。


監督がかわったのも影響したのかもしれませんが、ホークスはなかなか投手を完投させないチームです。

それはしょうがないんです。

しっかりしたリリーフ陣がいますし、それで勝ってきましたから。

昨シーズンものべ5人ぐらいしか完投した投手はいないと思います。

それが、3月に完投どころか完封勝利をあげる投手が出てこようとは…

嬉しいを通り越して驚きました。

昨年からの好投も考えると、これは「大エース」と言われても不思議はないと思います。


しかしまだ、かつての斉藤和巳投手ほどの威圧感を感じません。

それはまだ、好投し始めて間もなく、本人自身が結果に驚いているところもあるかもしれない、そう感じるので

「謙虚さ」

と書かせてもらいました。


大隣投手は、これまで多くの選手の選手生命を断ってきた難病を、一昨年に患いました。

それまでは勝ててはいたものの、極論すれば才能だけで勝っていたように感じ、なんとなく頼りなさを感じてきました。

選手として復帰できるかどうか、そんなところから「大エース…ちょっと前」ぐらいにまで成長しました。

前よりも頼りがいを感じます。

すごいもんだと思います。


こちらのリンク先の2ちゃんまとめサイトに、考えさせられることが書いてありました。

「大隣100球完封!一発攻勢投打噛み合いホークス快勝! - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

「人間のメンタルってこんな変わるんか…」

そうか、大隣投手は変われることを証明してくれたんだなぁ、と思うと…

この大隣投手の背中の写真は、プリントアウトして、額縁に入れて、目につくところに貼っておきたいですわ。

そうやって、前向きに考えられるようになれればいいなと思います。

そして、こうやって記憶されることこそが、プロ野球選手としては最も価値があることのひとつなんじゃないかと思います。


かつては小久保選手に「公開説教」されたりとか、ありましたが、今度は日本代表として小久保監督を助けることになるかもしれません。

大隣投手をここまでにしてくれた小久保監督とともに、大隣選手のリハビリを助け、ホークスファンの間では有名な「大隣の嫁」こと夫人、そしてこの写真をツイートしてくれたホークス公式さんに感謝です。

あ、上の2ちゃんまとめサイトの管理人さんにも。

こう言う収穫があるから、2ちゃんまとめサイトを読むことはやめられないのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL in MLB】「ウィル様」ことラッセル・ウィルソンが、今年もレンジャーズのキャンプに参加~ふと思った疑問



(レンジャーズのキャンプに参加したウィルソンの動画)


MLBテキサ・スレンジャーズにドラフト指名されていた、NFLシアトル・シーホークスの先発QBラッセル・ウィルソンが、今年もレンジャーズのキャンプに参加しました。

「【MLB】NFLのスーパースターが今年もレ軍キャンプ参加 打撃練習で柵越えも!?(Full-Count) - Yahoo!ニュース」へのリンク

「レンジャーズのキャンプにアメフトのスターが登場「自分の夢」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

入団2年目の昨年、スーパーボウルに優勝し、今年も出場(ニューイングランド・ペイトリオッツに敗退)するほど、NFLでは確固たる地位を築いたウィルソン。

私を含め、大方の見方は、本気でMLB入りを目指しているわけではない、と言うものだと思います。

リンクを貼ったうち、前者には

「ウィルソンへの二刀流待望論が高まりを見せる可能性もありそうだ。」

との記載があります。

いやいや、ないない、

と思いつつもふと頭をよぎったのは

「ウィルソンがQBじゃなかったらどうだっただろうか?」

と言う疑問でした。

選手の交代がほぼ自由なNFLのゲームで、一般的にQBは試合を通じて攻撃のすべてのプレイで同じ選手が務めます。

そしてQBの力量は、試合の勝敗で問われることも多いです。

それだけQBは大事なポジションなので、怪我は絶対に避けたいところです。

ですから、できるだけタックルされるような状況にはならないようにプレイします。

でも、ほぼタックルされるのが前提のポジションや、まずそう言うハードヒットを受けないラインとかの選手だったら…

野球に本腰入れていたかもな、とも思いました。


しかしレンジャーズは、QBだからこそ指名したのだとも考えられます。

QBは強烈なリーダシップでチームを勝利に導くポジションです。

前述の記事の2ページ目にはこうあります。

「レンジャーズのジェフ・バニスター新監督は「初めて話したけど、彼は感銘深い男だね。いかに真剣で、最高の選手になりたいか、というかを考えさせられた」とスーパースターに心酔した様子だった。

「優勝を成し遂げたアスリートからのメッセージを聞くことができた。どんな努力が必要で、偉大なアスリートである意味を知ることができるというのは、フットボールのロッカールームだろうかが、野球、ホッケー、バスケットボールであろうが、変わらない」」


これを読むと、レンジャーズはMLBを目指すアスリートを招いたのではなく、野球もできる、ある意味「布教者」を招いたと言えるでしょう。

ウィルソン程度(失礼!)のスキルで他のポジションだったら指名しなかったかもしれないな、と思いました。


バニスター監督の言うとおり、どんなスポーツであれ、精神も超一流のアスリートを異なる世界から招待して、チームになにか刺激を与えるのは悪いことではないと思います。

レンジャーズは変われるのか?

期待します。

20150330ラッセル・ウィルソンinレンジャーズ

(twitterから拾った打撃練習をするラッセル・ウィルソンの画像

 さく越えもあったとか)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】「ダライ・ラマ14世」について~ユーロスペースのようなブログにしたい



映画「ダライ・ラマ14世」の紹介動画)


ダライ・ラマ14世は、私がもっとも敬意を抱く人物の一人です。

でもどれだけダライ・ラマ14世のことを知っているかと言いますと…

これまでダライ・ラマ14世とチベットに関することはいくつかの本で読みましたが…

たしかに、前述の通り、自分がダライ・ラマ14世に敬意を抱くまでのことは知っています。

でも、何にも知らない人に、ダライ・ラマ14世について敬意を持たせる説明ができるかどうかといわれると…自信はないです。

映画「ダライ・ラマ14世」は、そんな私のような人に向けた映画のように思えます。


トップに置いた動画では、最初に

「今まで何人の女性とつきあったことがありますか?」

と言う能天気な質問が紹介されます。

チベットで宗教と政治のトップにあり、チベットのために闘っている人物に、なんてことを尋ねるんだ、とあきれてしまいました。

でも、最後まで動画を見て、この映画が本当に知ってほしかったのはそんなことなんじゃないか、と考え直しました。


ダライ・ラマ14世は、今、チベットの人々が平和に暮らせるように闘っています。

しかも、武力を用いず。

私の認識としては、主権国家としての独立、と言う困難な理想より、中華人民共和国の中での高度な自治国家を目指されているようです。

それが実現されることすら困難だと思うのですが、もしこれが達成されたら、ダライ・ラマ14世は、どうされるのか。

たぶん、チベットの人々を、本当に幸せに導くことを考えられているでしょう。

そのダライ・ラマ14世が目指す「本当の幸せ」とはなにか?

それを伝えることが、この映画の狙いのように感じました。

動画では「平和」と言う言葉が良く出てきて「幸せ」と言う言葉はなかったと思います。

でも、「平和」は「幸せ」から生まれるものだと考えます。

動画の中でも

「平和は心から生まれるものです」

と言うシーンもありましたし。

(平和のためには、制限された「幸せ」で我慢することも必要なんでしょうが。)


1950年代のチベット動乱、亡命先での苦労、現在の独立運動…

そんなシーンも出てくるでしょう。

それはそれで、平和、そしてその源となる幸せを考える上で必要な背景だとは思いますが、この映画ではそのこと自体は重要ではないのかな、と動画を見て思いました。


動画の中で印象的なシーンがありました。

1:56でダライ・ラマ14世が放つ

「私には分かりません」

と言うシーンです。

怪しげなもののトップほど、すぐに答えを出してくれるもの、と言うのが私の考えです。

「私には分かりません」

と言うトップがいる宗教は、健全だと思います。


ところでこの映画は

「2015年6月からユーロスペースほかで順次公開」

されるそうです。

やっぱりこういうのをやるのはユーロスペースなんだな、と思いました。

私は映画について詳しいほうではないので、間違っていたら申し訳ないのですが、渋谷のユーロスペースは、マイナーながらも価値があると思われる映画を上映する貴重なところ、と言うイメージがあります。

私もブログで「マイナーながらも価値があると思われる」ものを書き続けて行きたいです。


最後に、この映画に関するサイトへのリンクを貼っておきます。

「ドキュメンタリー映画「ダライ・ラマ14世」公式サイト」へのリンク

「『ダライ・ラマ14世』 | Facebook」へのリンク

「ダライ・ラマ14世とチベットに迫ったドキュメンタリー、6月公開 - シネマトゥデイ」へのリンク

http://www.cinra.net/news/20150325-darairama" target="_blank" title="「ダライ・ラマ14世に6年間にわたって密着、人生と素顔を紐解くドキュメンタリー」へのリンク">「ダライ・ラマ14世に6年間にわたって密着、人生と素顔を紐解くドキュメンタリー」へのリンク



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております