2015年11月の記事 (1/1)

【大学アメフト】甲子園ボウル2015のカード決まる~応援していた2校の結果

昨日、アメリカンフットボールの全日本大学選手権の、東日本代表、西日本代表決定戦があり、甲子園ボウルへの出場校が決まりました。


東日本代表決定戦

早稲田大学(関東代表) 20−10 東北大学(東北代表)


西日本代表決定戦

立命館大学(関西代表) 48−17 西南学院大学(九州代表)


この結果、12月13日(日)13:05キックオフの、パナソニック杯 第70回毎日甲子園ボウルのカードは

早稲田大学 対 立命館大学

となりました。

両校の対戦は5年ぶり3回目ですが、これまでの2回はいずれも立命館大学が勝っています。

ただし、今シーズンの春の定期戦では、24-0で早稲田大学が勝っているそうです。

春と秋では全く違ったチームが出来上がったりするものですが、この実績どおりに早稲田大学が勝てば、初の甲子園ボウル勝利となり、ライスボウルも初出場となります。

甲子園ボウルのほうが、ライスボウルよりずっと昔から開催されています)

一方の立命館大学は甲子園ボウルで7勝1敗の実績を誇ります。

勝てば5年ぶり8回目で、8回目のライスボウル出場となります。

この模様は、NHKのBS-1で放送の予定だそうです。


さて、縁あって応援していた2校の感想ですが…

早稲田大学はかなりの接戦となりましたが、勝ててよかったです。

本日の東日本代表校決定戦 vs.東北大学は20-10で勝利致しました。皆様温かいご声援本当にありがとうございました。この結果により12月13日に阪神甲子園球場にて行われる甲子園ボウルへの進出を決めました。また、本大会MVPには...

Posted by 早稲田大学米式蹴球部 ビッグベアーズ on 2015年11月28日



もうひとつ応援していた西南学院大の試合は、rtvでネット観戦しました。

こちらがその動画となりますが、これについて少しだけ感想を書かせてもらいます。

(申し訳ありませんが、西南学院大学目線になります)



(rtv「2015-11-29【西日本代表決定戦】立命館大学 (関西学生代表)vs 西南学院大学 (九州学生代表)」)

最終スコアは48-17ですが、そんなに大差がついたっけ、と言うほど、西南学院大学はいい試合をしました。

アメリカンフットボールについては、いい試合をしても、勝たなくては意味がない、と言う言葉を目にすることがちょくちょくあります。

コミック「アイシールド21」の中でも、そのことは盛んに強調されています。

しかし昨日の西南学院大学については、いい試合をしたことを素直にたたえたいと感じさせられました。


まず、西南学院大学は、ディフェンスが素晴らしかったです。

集まりが早かったように感じられました。

特にランは、後述する後半の後半以外は、立命館大学に思うようにプレイさせていなかったんじゃないかと思います。

ただ、パスでやられた、と言うイメージが残ります。

立命館大学はQBはもちろん、WRがとても素晴らしく、あの難しいのを捕るのか、と言う驚異的なキャッチを何回も見せられました。


44ヤードのFGも素晴らしいと思います。

日本の学生の間では、難しい距離だと思うんですが。





オフェンスに関しては、QB原口選手からWRに入った岩永選手のコンビで、2TDをあげました。

岩永選手のランアフターキャッチには素晴らしいものがあるな、と思いました。



ただ、スペシャルプレイがなかなか決まりませんでした。

それを止めた立命館大学は、やはり素晴らしいと思います。


後半の後半、3Q終わりごろから、健闘していた西南学院大のディフェンスがランでロングゲインを許すようになりました。

西南学院大は部員が40名ほどしかいないそうで、攻守両面で出ている選手も何人かいるそうです。

その辺の疲れが、ここで出てきたかなぁ、とも感じられました。

しかし、ロングゲインで得点を許したドライブのあと、ずるずる行かれたかと言うとそんなことはなく、次はほぼ完ぺきに止めたりとか…

最後まで力を尽くしてくれたと思います。



「サザエさん症候群」「笑点症候群」と言われるぐらい、日曜の夕方は、サラリーマンには憂鬱なものです。

ですが、そんなことを思うのが恥ずかしくなるほど、西南学院大学は勇気を与えてくれるプレイをしてくれたと確信します。

私は西南学院大学の方々に

「残念だったけど、よくやったね」

と言うより

「ありがとう」

という言葉を贈りたいです。

そういう試合でした。


そしてこのツイート




ネット中継でもアナウンサーの方が言われていましたが、西南学院大学の応援席は、本当にいい雰囲気だったそうです。

関東関西代表のチームと、それ以外の地方のチームの対戦を、力の差がありすぎてトーナメントで対戦させることに疑問を持つファンの方もいます。

でも、こんな試合が見られるんなら、来年以降も継続してほしいです。


さて、甲子園ボウルでは、また立命館大学の対戦相手を応援することになりました。

立命館大学にはなんの恨みもありませんが、たまたま西南学院大学、早稲田大学と縁のある学校が相手なので…


追記.

先週こんなツイートを見つけました。




リンク先のインタビュー記事『九州アメフトの歴史を変えた!西南学院大学アメリカンフットボール部』は、とても読み甲斐がありました。

一読をお勧めします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【2015年11月29日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~アンキパンないかなぁ…

2015年11月29日に放送された「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。


1.「日本語として間違っている」と言うヤツ

オープニングで最初に本格的に語られたのが、「春日語」。

「ねこ」のことを「おもち」と言うのは、リトルトゥースの間では有名ですが、そのほか新語(私が知らないだけかも)も。

「高速道路」は「そくどう」で、「パソコン」は「P」だとか。

そのあと、そもそも言葉について話が移って行きました。

「「日本語として間違っている」と言うヤツがいるけど、そういうの嫌いだな」

と若林。

「だってそれで通じているんだからさ」

「言葉は変わっていくものだし」

これには私も大きく同意です。

先日テレビのあるコーナーで

「日本人も知らない「正しい日本語」」

と言うのをやっていましたが、その考え方はおかしい、と思ってます。

今の日本人が知らない時点で、もうそれでコミュニケーションは通用しないので、「正しい日本語」なのではなく、古語の範疇にはいると思います。


2.「オードリーのANN」に関するtwitterアカウント

「たしかに」と言う同意を意味する言葉は、春日語では

「てしかに君」

と言うらしいです。

その話題から、「オードリーオールナイトニッポン」に関するtwitterアカウント探しに移って行きました。

たぶん目の前にあるPCで検索したところ、まず見つかったのが、このツイートをしているオードリーオールナイトニッポンbot (@kw_ann_bot) 」と言うアカウント




そして、若林が知らなかった、と言うよりたぶん忘れていた、ANN5周年のイベントのために作られた「オードリーのANN (@annkw5tyb)」と言うアカウント。

放送中に急きょ「てにしか君」の絵が描かれ、アップされてました。




番組では語られませんでしたが、「春日語bot (@kasugago_bot) 」と言うのもあります。

しかし3年前のこのツイートがラストとなっています。




「春日の迷言集bot (@kasugamegen_bot) 」と言うのもあります。




「NFL倶楽部」と言えば、昨日のブログ記事を書いたときに、WEB動画がまだアップされていませんでしたので、ここに貼らせてもらいます。

相武紗季さんも出演しましたし。



(NFL倶楽部WEB放送 #11)


3.若林トーク

プロレスの話でした。

その中で、アメフト部時代の話題がありました。

TOKIOのニューシングルを必ず歌う人のこととか。

「AMBITIOUS JAPAN」

をトーク中に歌ってました。


あとは最近、プロレス好き女子が増えていて、「プ女子」と呼ばれてることとか。


最後に、若林が厳しいプロレス界の待遇ってどうなってるのか、調べた話へ。

「初任給3万円。デビュー後8万円」

月給の話です。

そしてその下に

「金額には変えられない貴重な体験ができます」

と書いてあったそうです。

たしかにその通りだな、と思いました。

若いうちであれば、いろいろと経験しておくのは悪くないと思います。


4.春日トーク

埼玉西武ライオンズのパーティーに出席した話しでした。

いろいろとすべったみたいでしたが…

今回に限らず、春日のトークを聴いていると、はたから見たら、何バカなこと言ってるんだろうな、と思えることでも、みんないろいろと考えているんだな、と思わされます。

こういう思いを持つと、芸人さんたちを見る目が好意的になってきて、ありがたいと思います。

ライオンズの選手の名前としては、栗山選手と大崎選手などが出てきました。


5.「男の料理」

・遠藤憲一ににらまれて、ひびがはいったくるみ

・ロールキャベツの開き

・逆立ち食いそば

・若気のいたりのやんちゃ飯

・バツイチ子持ちシシャモ

・中野浩一を驚かせた鶏のもも肉

中野浩一とは、伝説的な競輪選手です。


6.「実録!若林学部」

・いきつけの汚い食堂で、いつもの、きたないの、と頼んでいる

・巣鴨のロケで、80歳ぐらいのおじいさんに「ラジオ聴いてるよ」と言われたことがある


7.アンキパンがほしい

今日はオードリーの「オードリーのオールナイトニッポン・アベンジャーズ」(若林)によるネタライブがあるのですが、オープニングとエンディングで、ネタを覚えるのがつらいことを言っていました。

「ネタを書いて、それを食べたら覚えられるものないかなぁ」(若林)

「アンキパンね」(春日)

「扉開けたらそこがライブ会場、ってのないかなぁ」(若林)

「どこでもドアね」(春日)

といった具合に、ライブに関する懸念を若林がつぶやき、春日がドラえもんの秘密道具を答えるというやりとりがオープニングトークでありました。

これ以外に「スモールライト」「タイム風呂敷」「空気砲」「タケコプター」など

私は特に「ドラえもん」が好き、と言うわけではなく、小学生のころ(1970年代)ふつうに雑誌で読んでいた程度です。

それでもだいたい春日の答えがわかりましたし、わからなくても、言われてみると、あああれか、というメジャーなものばかりでした。

「ドラえもん」には世代を超えて価値観を共有させる力があるんだな、と思いました。


何回かブログで書いたことですが、ドラえもんのひみつ道具の歴史は、価値観の歴史であり、それを実世界の歴史と連動して考えると、いい論文が書けるんじゃないかと思います。

28年前の今頃、歴史専攻の私は、卒論のネタを何にするか悩んでいましたが、その頃の自分に教えてやりたいぐらいです。

「タイムマシン」があればなぁ…


なお、ドラえもんのひみつ道具の一覧は、こちらにあります。

Wikipedia「ひみつ道具一覧 (あ-そ)」へのリンク

Wikipedia「ひみつ道具一覧 (た-わ)」へのリンク

テレビ朝日「ひみつ道具カタログ|ドラえもん」へのリンク


8.ガムテープで…

若林が「こんなものないかなぁ」と言ったものの中に

「ライブで大声出して笑って、ほかのお客さんに迷惑をかけるのを、静かにするやつ」

と言うのがありました。

「それならガムテープがあるよ」

と春日。

そこから、

「実際ガムテープを貼らなきゃいけないのは、俺自身なんだけど」

と若林。

そこで、若林は実際にスタジオにあったガムテープを自身の口に貼って

「おやすミッフィーちゃん」

と、もごもごと言っていました。

ライブに行かれる方、楽しんできてください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【20015年シーズンWEEK11】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~相武紗季さんスーパーボウルへ~

20015年11月28日朝に日本テレビで放送された、「オードリーNFL倶楽部」WEEK11のことを書きます。

今週は久しぶりに相武紗季さんが出演。

「85」の背番号が書いてある、ピンク(すみません、私、色には弱いもので)の長袖のTシャツでの登場でした。

尾崎アナと若林の間に座って、4人での進行となりました。

なお、前回に引き続き、今回もドラマの番宣は、いっさいなしでした。

最近は番宣のない番組を見ることが珍しくなりましたので、なんか嬉しいです。


1.相武紗季さん、スーパーボウルへ

「もう来てもらえないものかと思ってましたよ」(若林)

「前回の放送が楽しくて。

今回もばっちりと楽しませてもらいます」(相武さん)

「相武さんを見て、NFL女子って素敵だなと思いましたので、一歩でも近づけるようにがんばります」(尾崎アナ)

「死に物狂いでがんばっていただきたいと思います」(若林)


との会話の後、前回登場の時の動画が。


「スーパーボウルの日には仕事をしたくない」

と言う○×アンケートで、もちろんと○の札をあげた相武さんの動画。


この動画の後

「でも相武さん、スーパーボウルの日に仕事が入っちゃったんですって」(若林)

「うん、残念」(春日)

え?、と怪訝な顔をする相武さん。

「その仕事はですね、スーパーボウル応援マネージャーとして、サンフランシスコに行っていただくことになりました」

スタジオは拍手につつまれ、相武さんは尾崎アナとハグして大喜び。

(この後春日も左端の席からハグしようとしましたが、若林に顔をビンタされ

 「おいおい、ビンタはないだろう」

 と言っていました)

相武さんは顔を、「49ナーズの色」にして大喜び。

「この番組に出させていただいて、私も行きたいな、行けるかな、と思ってたんですよ。」(相武さん)

「涙も出そうな勢い」(若林)でした。

「そんなわけで、相武さんが行くので、今回のスーパーボウル、春日さんはお休みと言うことで」(若林)

「おい、待て待て、国民が納得せんだろうよ。

選手もやる気出ないし」(春日)

そんなオープニングでした。


2.パッカーズ対バイキングス

今月に入って勢いが衰え全敗のグリーンベイ・パッカーズが、先週ついに首位の座を奪われたミネソタ・バイキングスのホームへ乗り込んでの一戦のハイライトが流されました。



(【第11週】パッカーズ対バイキングスの動画)

相武紗季さんは、バイキングスのRBエイドリアン・ピーターソンに注目、と言っていました。

ピーターソンは昨シーズン、全休でしたが、今季は絶好調。

ハイライトの最中、ワイプでは、上の動画の1:46からのWRジェイムズ・ジョーンズのスーパーキャッチと、1:06からの同じくジョーンズのTDパスにどよめいてました。

そしてそれを投げたQBアーロン・ロジャースについても、すごいな、という声が。

結果は、ピーターソンに思うように走らせなかったパッカーズのディフェンス陣の粘りもあって、パッカーズが連敗を3でストップさせました。


なおこの試合については、パッカーズファンによる観戦オフ会が開かれました。

その模様は、下記リンク先にあります。

前者のほうが、試合模様が細かく書いてあります。

まったりパッカーズ「Week11 GB@MIN Game Report」へのリンク

「【Go PACK Go】パッカーズ観戦オフ会(2015年WEEK11)に行ってきました」へのリンク


3.「今週のハドル」

「LITTLE VIKINGS」

と言うフラッグフットボールのチームが紹介されました。

このチームは埼玉県朝霞市の東洋大学朝霞グランドで練習している、小学生までのフラッグフットボールチームだそうです。

チームの紹介はこちら。

「リトルバイキングス - 東洋大学アメリカンフットボール部 VIKINGS」へのリンク

番組への出演情報はこちらです。

「NFL倶楽部 - LITTLE VIKINGS (東洋大学リトルバイキングス) - Yahoo!ブログ」へのリンク

東洋大学が地域貢献の一環として取り組んでいることの一つのようです。

東洋大学と言えば、若林の母校であり、乃木坂46の斎藤ちはるさんのお父さんで、X2のバーバリアンの現役QB齋藤伸明選手の母校でもあります。


最近このコーナーでは、ワイプが入るようになりました。

今回は春日が「いいね、いいね」と嬉しそうに言っていました。

ネットでも、ワイプが入るようになったのは、好評のようです。


高校生、大学生、Xリーグ、シニアリーグ、フラッグフットボールといろいろなチームが紹介されてきましたが、個人的には女子アメフトチームのことも取り上げてほしいと願っております。

さ来年、ワールドカップが開催される予定ですので。


4.カージナルス対ベンガルズ

NFC西地区の首位を走るアリゾナ・カージナルスを率いるQBカールソン・パーマーが、古巣シンシナティ・ベンガルズと対戦しました。

ベンガルズのQBアンディ・ダルトンは、パーマーの後をついで先発に定着しました。

ハイライト動画では、ベンガルズのWRAJグリーンと、彼をマークするカージナルスのCBパトリック・ピーターソンのマッチアップが注目されていました。



(WRグリーン対CBピーターソンの動画)

試合はカージナルスが最後の2ミニッツドライブでFGを決めて勝ち越し。

「パーマーの気合い勝ちでしたね」

と相武さんは言ってました。


5.「若林の熱視線」

今週は「目線フェイク」または「アイ・フェイク」と呼ばれるプレイでした。

この動画の0:46からのパーマーからのTDパスのシーンです。



このシーンでは、実は最初は画面上、つまりパーマーから見てやや右のWRを1回見ています。

ターゲットにしたふり、をしたわけです。

そのことによって、ベンガルズのセイフティが、そちらへのパスかと思い、一瞬反応します。

しかし最終的には画面下、反対側へのWRブラウンへ投げました。

これが成功したのは、QBの視線にセイフティがつられたからです。

「アメフトはだまし合い」(若林)

とコーナーの冒頭で言っていましたが、この「目線フェイク」または「アイ・フェイク」もそのひとつです。


そして若林の今週の言葉

「目線フェイクと言っても、フィッツパトリックはきょろきょろしているだけだよ」

と言うものでした。


ちなみに、コミック「アイシールド21」では、セナは正体をばらさないためにアイシールドをつけさせられていました。

実際にはアイシールドの目的は、目を守ることと、視線を読まれないようにすることなどだそうです。


6.相武紗季さん、応援チームを変える

ほぼスーパーの目がなくなったからか、相武紗季さんが応援チームを変えました。

ニューイングランド・ペイトリオッツに変えるそうです。

「大胆に置きに行った」

と若林。

そして応援する選手は、「イケメン」QBトム・ブレイディだそうです。

「やだ~

もう王道も王道」(春日)

との声が飛んでました。


7.MC陣の応援チーム

その他の試合のハイライトで、MC陣が応援するチームが紹介されました。

1)相武紗季さんのニューイングランド・ペイトリオッツ

全勝をキープ。

ワイプから全画面になっても、無言でガッツポーズでした。

前回は初出演だからあまりしゃべらないからかな、と思ってましたが、相武さんは、アメフトを見ているときは、基本無言のようです。

ただし、しゃべった時の相武さんですが、チーム名とか選手名などの固有名詞が、すらすらと出てくるんですよ。

やっぱり、かなりNFLを見ているんだなぁ、と思いました。

2)春日のサンフランシスコ・49ナーズ

シアトル・シーホークスに敗戦。

QBコリン・キャパニックが肩の手術で今シーズン絶望とも伝えられました。

「まいったなぁ、けがないようにがんばってな、とりあえず」(春日)

なお、カロライナ・パンサーズの試合を見て

「QBキャムニュートンにもがんばってほしい」

と言っていました。

3)若林のヒューストン・テキサンズ

ニューヨーク・ジェッツに勝利。

ナレーションの山崎アナから好調の理由を尋ねられ

「やっぱりフィッツパトリックを出したことですね」

と答えてました。

4)尾崎アナのインディアナポリス・コルツ

QBアンドリュー・ラックを欠いたものの、またもマット・ハセルベックで、しかも強豪アトランタ・ファルコンズに勝利。

ハセルベックは今シーズン全勝です。

山崎アナから「ラックじゃなくても大丈夫じゃないですか?」と言う問いに

「いや…

でもハセルベックよかった、ありがとう」

と答えてました。


結局今週は、春日以外全勝。

「よかったね、みんな勝って」(春日)

とさびしそうでした。


地区優勝を争う若林と尾崎アナは

「負けないですよ」(若林)

「こちらも負けないですよ」(尾崎アナ)

「この先、会話しないですよ」(若林)

とやりあってました。


8.新コーナー

相武紗季さんのスーパーボウル行きが決まったということで、新コーナー

「紗季よみスーパーボウル」

と言うコーナーが始まりました。

今回は第50回スーパーボウルが開かれる、サンタクララのリーバイス・スタジアムのことが紹介されました。

なかでも、スタジアムで使えるアプリがクローズアップされてました。

参考記事はこちら

「シリコンバレー101 (580) "スマートスタジアム"と呼ばれるサンフランシスコ49ersの新スタジアムを体験 | マイナビニュース」へのリンク


9.「春日の2ミニッツワーニング」

今回はプレイオフの組み合わせの話し。

レギュラーシーズンの成績が一番良かったチームが、常に成績が一番悪かったチームと対戦する仕組みを紹介し、

「だからレギュラーシーズンは最後まで気が抜けない」

と言う話しでした。

その通りで、NFLはシーズン終盤の消化試合をなくすため、このような措置をとっています。

ですが、それでも毎シーズンと言っていいほど消化試合は発生します。

と言うのは、最終戦で勝っても負けてもプレイオフでのシード順は変わらない、というチームもあるからです。

たとえば、このままペイトリオッツが15勝で最終戦を迎え、2位には13勝のチームが最高だった場合、ペイトリオッツは勝っても負けても、シード順はトップで、変わらないわけです。

(ただし15勝0敗となれば、「パーフェクトシーズン」がかかってますから、勝ちに行くと思います)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【大学アメフト】全日本大学選手権、東西の代表決定戦の出場校出揃う~そしてTOKYO BOWLのこと

こんどの日曜日、11月29日に、アメリカンフットボール全日本大学選手権の西日本と東日本の代表決定戦がおこなわれますが、その出場校が出そろいました。

いずれも、勝ったほうが甲子園ボウル出場となります。


西日本代表決定戦のカードは

西南学院大学(九州代表) 対 立命館大学(関西代表)

で王子スタジアムにて


東日本代表決定戦のカードは

東北大学(東北代表) 対 早稲田大学(関東代表)

でアミノバイタルフィールドにて


この4校の中で、東北大学だけが連続出場で、あとの3校は、初出場か、久々の出場となります。




(なお東北大学だけが公立大学です)


そしてこの中で甲子園ボウル、ライスボウルに勝ったことがあるのは、立命館大学だけです。





個人的に応援しているのは、西南学院大学早稲田大学




前者については、西南学院というくくりで考えますと、私は中学校のOBということなどもあって、九州リーグの中ではずっと応援しています。

西南学院大学は、九州代表としては初めての出場となります。

この快挙に

「九州のアメフトの歴史がかわった」

というツイートも見かけます。

後述のとおり、実現は難しいと思いますが、甲子園ボウルで、西南学院大学と、母校の早稲田大学が当たるようであれば、感無量です。






代表決定戦は、今のところ関東関西と、それ以外のリーグの力の差が大きく、後者が勝つのはものすごくむずかしいもののように感じます。

この試合の意義を問う声も聞きますが、私としては、関東関西以外の大学にとっては、強豪と当たれる素晴らしいチャンスだと思いますので、続けていってほしいと考えています。


そして12月6日には、関東関西リーグの2位チームによって行われる

TOKYO BOWL

が行われます。

下記リンク先の左フレーム内の「東西大学対抗戦 トーキョーボウル」をクリックすれば、開催要領を見ることができます。

「関東学生アメリカンフットボール連盟公式ホームページ」へのリンク

見つけられなかった方のために、要点を引用します。

日 時 2015年12月6日(日) 13:30キックオフ(開場10:00)

場 所 富士通スタジアム川崎

対 戦 日本大学 vs 関西学院大学

入場料 日本大学側ブロック指定席(緑色シート):当日2,300円(前売1,800円)

           関西学院大学側ブロック指定席(緑色シート):当日2,300円(前売1,800円)

           自由席(青色シート):当日1,200円(前売1,000円)

           高校生以下無料

関東で関西の強豪校の試合が見られる機会はとても貴重だと考えます。

それに、4年生選手にとっては、1日でも長く大学のメンバーとともに試合ができるのはいいことなんじゃないかな、とも考えます。

まだ2回目のTOKYO BOWLについても、その価値を問う声を聞きますが、私は継続して、定着することを願います。


こういうツイートと、リンク先の記事もありましたし




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【Go PACK Go】パッカーズ観戦オフ会(2015年WEEK11)に行ってきました

熱心なグリーンベイ・パッカーズファンのチェッポさんが開催した

「グリーンベイパッカーズWeek11観戦会  GB@MIN」

に行ってきました。

チェッポさんの観戦会にお邪魔するのは今回で2回目となります。

(チェッポさんは毎シーズン何回も観戦会を開いてくれていて、本当にお世話になってます)


今回の場所は渋谷。

朝6時25分からキックオフでした。

詳細なレポートがチェッポさんの下記ブログ記事にあります。

まったりパッカーズ「Week11 GB@MIN Game Report」へのリンク

観戦会をセットアップして(朝6時から貸切でゲームの模様を流してくれる店なんてなかなかないと思いますよ)、そしてここまで詳細なブログ記事を書いてもらって…

まったくチェッポさんには感謝感謝です。


1.試合の流れ

パッカーズはここまで3連敗と、とっても心配な状態。

そして相手は今シーズン絶好調で、先週ついにパッカーズを抜いて地区首位にたったミネソタ・バイキングス。

しかもミネソタでの試合。

というわけで、不安材料がたくさんのゲームでした。

ですが、チェッポさんが観戦会を開くと9割の確率でパッカーズが勝ってますので、私はほとんど負ける心配をしていませんでした。


結果は

パッカーズ 30-13 バイキングス

で勝利。

パッカーズは連敗を3で止め7勝3敗でバイキングスと並びました。

直接対決で勝ったので、地区首位に返り咲きました。


パッカーズはFGでしか点が取れない展開が続きましたが、前半終了間際にQBアーロン・ロジャースからWRランドール・コッブへのTDパスが通り、16-6と10点リードで折り返しました。

後半はバイキングスにRBエイドリアン・ピーターソンのTDランで6点差までに迫られますが、あまり「やばい」とは感じませんでした。

その後パッカーズは11点を追加して逃げ切り、勝利しました。

(【第11週】パッカーズ対バイキングスのハイライト動画)



勝因はバイキングスのQBテディ・ブリッジウォーターに6サックを浴びせ、スーパーRBエイドリアン・ピーターソンのランを抑えた、ディフェンスによるところが大きいと思います。

あとはスペシャルチーム。

特にFGすべてに成功したKメイソン・クロスビーは素晴らしかったです。


2.会場の雰囲気

私はほとんど負ける心配をしていなかったのですが、やはりここまで3連敗で、今回は難敵と言うこともあって、会場にはどんよりとした空気が…

あったようには感じませんでした。

(私が鈍感なだけかもしれません)

ビッグプレイにはみんなでハイタッチ、いい雰囲気でした。

観戦会の勝率は9割ですが、これまで参加した観戦会の試合には全部勝っているという人がいたので、

「今日は勝てる」

と言う空気がただよっていました。


参加された方の中には、グリーンベイにまで行ってパッカーズを応援したことがある人が少なくないです。

それにみなさん、よくパッカーズのことをご存じで。

このように、パッカーズ愛や、パッカーズに関する知識は、私よりも上の人ばかりの中で見るのは、本当に楽しかったです。

20151123GB観戦会

なお今回の参加者は、男性18名で、女性2名。

中には長野から駆け付けた人もいました。


3.ジョーンズのフードに関して

twitterでも「なんだあれ?」と和田になっていたそうですが、観戦会でも、WRジェイムズ・ジョーンズのフードの話題がさかんに飛び交っていました。

こちらの写真です。




米メディアでも同じようなことが言われていたそうですが、ほとんどの人が、フードを着てプレイした選手なんて初めて見た、と言っていました。

いや、俺は見おぼえがあるけどなぁ…

と思っていたのですが、あとで考えたら、そういうファッションをしたファンの姿でした。

(会場で言わなくて良かった)

最初イージーなパスを落球したときには

「今のは取ってほしかったぜ、フード」

「がんばれ、フード」

とかの声があがりました。

ハーフタイムで簡単な自己紹介をしたのですが、その中でジョーンズのジャージを着てきた人が

「後半はフードが活躍します」

と言っていましたが、まさにその通りで、極め付きは4Qのタッチダウンパスレシーブでした。

ぎりぎり両足を残してのキャッチで、運動能力と言うかボディバランスの高さを感じさせてくれました。


なお、下記リンク先には、試合後に、フードについて説明をしている、ジョーンズの短い動画があります。

YouTube「James Jones Explains the Hoodie: ''Cali Swag' | Packers vs. Vikings | NFL」へのリンク

「カリフォルニア土産だよ」

と答えているようです。

ジョーンズは昨シーズン、FAでパッカーズを退団して、カリフォルニアのオークランド・レイダーズでプレイしていましたから。


4.カンニング竹山さんからのメッセージ

先述したチェッポさんのブログには、今シーズンからパッカーズのファンになった、カンニング竹山さんから、この観戦会に寄せられたメッセージが書いてあります。

試合前そのメッセージが読まれました。

全文はチェッポさんのブログにありますが、最後、

「是非僕も仲間にしてやって下さい!」

と言う言葉でしめられました。

相変わらず謙虚な方やなぁ、と思いました。


また、観戦会会場の動画を見て、こんなツイートもされていました。




いつか観戦会に参加していただきたいものです。


5.ファーブを思い出すロジャースの2ポイントのパス

4QでTDパスを決めた後、QBアーロン・ロジャースは、ショベルパスで2ポイントコンバージョンを決めました。

なんだかブレット・ファーブのプレイを思い出すなぁ、と感じました。

そういえば明日はサンクスギビングデーのゲームで、パッカーズは本拠ランボーフィールドに、ライバルのシカゴ・ベアーズを迎えて試合を行います。

そして同時に、ブレット・ファーブを迎え、彼のためのセレモニーが行われます。

そのことを思い出した、ロジャースのパスでした。

(この試合、ロジャースのパスは高めに浮いていて、コントロールに苦労しているようでした)


なお、ベアーズとパッカーズの試合は、これまで191試合行われました。

これはNFL史上最多のカードです。

しかし、サンクスギビングデーに対戦するのは、今週が初めてだそうです。




(一昔前までは、デトロイト・ライオンズと、ダラス・カウボーイズのみがホームゲームを行うのが慣例でしたから、これまで対戦がないのも不思議ではないです)


6.「ミネソタ」のキッカーはあの人?

私はあまり他チームのことをよく知らないんですが、バイキングスのキッカーは、ウォルシュと言う選手と知って、ちょっと驚きました。

NFL JAPANのボックススコアを見ると

「B. ウォルシュ」

と書いてありました。

「ミネソタ」と「B. ウォルシュ」と言えば、「ビバリーヒルズ高校生白書」のブランドン・ウォルシュを思い出します。

ブランドンはミネソタからビバリーヒルズに引っ越してきて、お父さんとともにバイキングスのファン、という設定でしたから。

友人のディラン・マッケイからは「ミネソタ」と呼ばれてましたし。

ひょっとしたらウォルシュ家からNFL選手が出たのかな、とか妄想してしまいました。


さて、最後はかなり観戦会の話題から外れましたが、今シーズンもあと何試合か行われるようです。

チェッポさんのブログ「まったりパッカーズ」に予告が掲載されるはずですので、参加されたい方は、そちらにコメントをお書きください。

私に連絡いたくことでも、チェッポさんに伝えることはできます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】和田投手のワクチン寄付再開は嬉しい~ワクチン本数の算出の方法にひとこと言わせて下さい~

福岡ソフトバンクホークスに復帰した和田毅投手が、成績によるワクチン寄付活動を再開するそうです。

「ソフトB和田 ワクチン寄付再開へ 球数×10本「使命」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

素晴らしい!!

本当に和田投手には頭が下がります。

こう言う投手、と言うか人間だからこそ、MLBでの成績が本人にとって思わしくないものであっても、ホークスに復帰してほしかったですし、そうなってくれてファンとして嬉しいです。



(「「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」2007年度版CM」動画)


しかし、ちょっと意見を。

それは、まだMLBにわたる前から思っていたことなんですが…

「球数」をベースにすること、つまり多くの球を投げることが目標となるのは、ホークスと和田投手の勝ちを願うものとしては、どうかな、と思うのです。

私としては、とった「アウトの数」をベースにしてほしいです。

その方が「球数」をベースにするよりも、ホークスと和田投手の勝ちに近づくことになると思います。

「アウトの数」を多くするほうが、結果として、寄付できるワクチン数も増えることになると考えます。

多くボールを投げれば勝ちに近づくとは限りませんが、アウトを多くとれば、勝ちに近づきます。

完投ペースで130球として、1300本。

それをアウト数をベースに、たとえば1アウトでワクチン50本とすれば、完投すれば27アウトなので1350本。

こんな感じにすればいいんじゃないかな、と思うんですが。



どういう形にしろ、ワクチンを寄付すると言うことは、大変尊い行為だと思います。

しかしどうせなら、自身やチームの成績、そしてファンの喜びにより直結するほうが、意欲も高まると考えます。


しかし、「球数」をベースにすることのほうがいい、と和田投手自身が考えているのであれば、それでいいと思いますし、ファンとして応援します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【SNS】手を自慢する男子たち~異様な「技師の親指」について

2015年11月20日の「ZIP!」の「アレナニ」で

「SNSに手を載せたがる男子たち」

と言う現象を特集していました。

インスタグラムとかで、手だけを載せる男子が増えているそうです。

顔だしは恥ずかしいと言う気持ちと、手は顔ほどに物を言う、みたいな評価が背景にあるそうです。

私としては、個人情報保護の面もあるのかな、とか深読みしてしまいますが、そこまではないのかもしれません。


そこで私の手、と言うか指について書きます。


私の職種はシステムエンジニア、一般に「SE」と略されるものですから、私は「技師」と言えば「技師」になるんでしょう

技師である私の親指ですが、手のひらから伸びて、最終的にはほぼ直角に曲がっています。

こんな感じです。

20150611曲がった親指


なんでこんなに曲がったのかわかりませんし、そもそも生まれつきそうだったのかもしれません。

でも、こんなに曲がった指で、不自由を感じたことはないです。

強がりでもなんでもなく。

たまに、ああ、そう言えば俺の親指のまがりようで驚いた人がいたなぁ、と思い出すぐらいです。


ところで

小説の

「技師の親指」(The Adventure of the Engineer's Thumb)

は1882年にコナン・ドイルによってストランド誌に発表され、のちに「シャーロック・ホームズの冒険」に収められた短編です。

と言いますか、この小説があったから、自分の親指のことを思い出して、こうやってブログに書いているわけです。

ビクター・ハザリー氏と言う技師が、高額の報酬で仕事を依頼されるものの、それが犯罪がらみのことだと気づき、逃げ出すのですが、その時依頼者に親指を切断されてしまいます。

物語の最後で、報酬と仕事を失ったハザリー氏は、こう嘆きます。

「大変なことになってしまいました。私は親指を失い、50ギニーの報酬もフイになりました。何か私が得たものがあるのでしょうか?」

その続きはこうです。

「経験ですよ」ホームズは笑いながら言った。「この経験には副次的な価値があります。いいですか。これを話として上手くまとめれば、これから先の人生で、どれほどの友人が得られるか知れませんよ」

私の親指の曲がりよう程度なら、そう言う効果は見込めないなぁ…

でも、話題に困ったときに使えないこともないでしょう。


ハザリー氏が失った「親指」とは、本当は「仕事で味わった苦労」ととらえるべきでしょう。

「仕事で味わった苦労」かぁ…

ヘタに話すと、顧客情報の漏えいになるので、なかなか言えないっす。

それに、苦労話を語るより、おもしろいことを言ったほうが、私は気持ちいいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【朗報】カンニング竹山氏、NFLのグリーンベイ・パッカーズのファンになる~「NFL JAPAN」のインタビュー動画



(「カンニング竹山さんからファンへメッセージ」という動画)


先週金曜に、「NFL JAPAN」がお笑い芸人のカンニング竹山氏にインタビューした記事が発表されました。

こちらです。

【スペシャルインタビュー】カンニング竹山さんカンニング竹山さんがNFLへの熱い思いを語ってくれました。「肉弾戦と評する人も多いけど、ものすごく繊細にできている頭脳戦ですよね」カンニング竹山さんの直筆サイン入りカレンダーが当たるプレゼントキャンペーンもやっています!続きはこちらから!http://nfljapan.com/cunning_takeyama/

Posted by NFL Japan on 2015年11月19日


(「いいね」が250を超えていますが、これは「NFL JAPAN」の投稿にしてはものすごく多い数です

 また、シェア12件と言うのも多いです)


カンニング竹山氏が今シーズンから本格的にNFLを見始め、応援するチームとしてグリーンベイ・パッカーズを選んだことは、アメフトファンの中では、けっこう知られていました。

と言うのは、毎日1回の頻度で、パッカーズのことをツイートしていたからです。

たとえばこんな感じで、この10月11日のツイートを見て、私は竹山氏がパッカーズファンになったことを知りました。





あとで載せるインタビューでも語っていましたが、もともとアメリカンフットボールを腰を据えて見たい、という気持ちを持っていたようです。

今年のスーパーボウルの日には、こんなツイートもされており、これを見て、へぇ~、スーパーボウルのことをツイートしてくれるのはありがたい、と思っていました。




(飛行機好きだとは知りませんでした)


こういう流れがあり、同じパッカーズファンとして、いやアメリカンフットボールのファンとして、いつかブログに書きたいと思っていました。

今回、「NFL JAPAN」のインタビューを見て、書こうと思いました。


では、インタビューの感想を書きます。




アメフトに興味を持った理由と言うのが、私と似ていてビックリしました。

私も「10ヤードファイト」と言うアメフトのゲームを、わけもわからずやっていて興味を持って、なんとなくテレビで見るようになって、このスポーツを見て面白いと感じられるようになればいいな、と考えました。

竹山氏は昨シーズンのスーパーボウル(終了間際にシーホークス逆転か、と言うところで飛び出したマルコム・バトラーの劇的なインターセプトで決着)を見て、もっと好きになりたいと思ったそうですが、私は第23回スーパーボウルの、ジョー・モンタナの「ザ・ドライブ」を見て、そう思いました。


パッカーズを好きになった理由は、好きなチームを作ろうと思って、いろんなチームを見て、アーロン・ロジャースののパスを見て、

「なんて、すごいQBなんだ。こんなすごいパスを投げるんだ」

と思ったからだそうです。

後でも語っていますが、ロジャースが投げる場所が的確で、ほかのチームの選手が、変な所に投げたりするのを見て、そのすごさを感じたそうです。

(ロジャースがインターセプトが少ない理由がそれでしょう)

アーロン・ロジャースとはこんな選手です。



パスがうまい、つまり正確なパスを投げるのは当り前なのですが、ロジャースのすごいところは、ディフェンスから逃げるのがとにかくうまいことだと思います。

そして、逃げている最中に、動きながら正確なパスを投げるのです。

これは、なかなかできるものではないです。

そして、無理をせず我慢強く、パスが通るタイミングを待ちます。

(先発定着後しばらくは、そのことが「ボールを長く持ちすぎで、結果的にサックを多く浴びることになった」と言われましたが、最近は以前ほどは持ちすぎてないように思えます。

それは、パスを通す技術が向上したので、長く持たなくても良くなったのかもしれません。

または、ディフェンスを読む力が向上し、以前は不安で投げられなかったタイミングでも、投げられるようになったのかもしれません。)

待てるのは、逃げる技術があるからだと考えられます。

とにかく、ため息が出るほど素晴らしいパッサーです。


私は、好きなチームを作ろうとはしていなかったのですが、1989年の対サンフランシスコ・49ナーズ戦を見て、パッカーズってすごいな、と思って、ファンになりました。

後で、芸能人に49ナーズファンが多く、それはモンタナがいて強かったからだ、と語っていますが、その時の49ナーズをやぶった試合でした、

だからパッカーズ、すごい、と思ったわけです。



「全然難しくなくて、意外と単純で楽しめますよね。」

というのはありがたい言葉です。

本当にその通りで、最初のほうに語ってましたが、説明を受けたり、調べたりしなくても

「ルールは何となく分かってはいた」

というレベルにはすぐに達せますし、スーパーボウルを見てルールが理解できた、というようなことも語っています。

つまり

「見ればわかるスポーツ」

なんですよ、アメフトは。

このことを広めていってくれるとありがたいです。

多くの人が、なんとなくルールが難しそうで、ルールを全部知っていないと面白くない、と誤解されているようなので。

それに、私なんか25年以上見てますが、いまだに知らなかったルールを見つけることがありますし…


もちろんパッカーズにはスーパーボウルに言ってほしいけど、だめでもスーパーボウルを見たい、と言われてました。

これを聴いて、結局パッカーズだけのファンというわけではなく、アメリカンフットボールと言うスポーツが好きなんだな、と嬉しくなりました。

私もそうです。

パッカーズが負けてもスーパーボウルまで見ます。

ここが野球と違うところで、私は福岡ソフトバンクホークスがCSに出れなかったり、敗退した時点で、ほとんど見なくなります。

そして、アメフトはNFLに限らず、どのリーグでも見るチャンスがあったら見ます。

日本の大学や社会人、そして女子アメフトも。

ですが、野球を含め、ほかのスポーツでは、好きなチームの試合以外はほとんど見ません。

どのリーグを見ても、アメフトにはなんかしらの面白さがあると思います。


話がそれまくりましたが、アメフトの人気が出るものを願うものとして、カンニング竹山氏がファンになってくれたことは、とてもうれしいです。

今後も竹山氏が発信するツイートなどを見守りたいと考えています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年11月22日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~パーティーには来ないでちょうだい




(永井真理子の「ミラクル・ガール」のPVかな?

 記憶とちょっと違いました。)


2015年11月22日に放送された「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。

今週はそれぞれのトークが短めで、コーナーが駆け足ながらも一通り行われ、かなりの数のメールが読まれた感じがします。


1.最近「おじん」になったな

オープニングは「世間は3連休なんですね」で始まるんだろうな、と思ったら、そうではなく

「11月21日にしてはあったかいよね」

というものでした。

たしかに今年の東京神奈川は暖かいと思います。


そして、若林が「おじさん」ではなく「おじん」になったとの話し

(この両者の差がなんなのかはよくわかりませんでした)

・平気で若い女の子と話すことができるようになった

・性欲が落ちた

・周りと仲よくやりたいと思うようになった

うん、「おじん」だな、と思います。


その後男性ホルモンが落ちてるんじゃないかとの話し。

「思えば高校時代は、素行が悪かったんじゃなくて、男性ホルモンが有り余ってたんじゃないかな。

テストステロン(男性ホルモンの一種)とかさ」(若林)

と言ってました。


2.「昔のことは思い出したくない」と言う気持ち

現在37歳の若林ですが…

「30代は最高だ。
 
 20代のころなんて1日も思い出したくもない。

 というか、高校を卒業してから、「M-1」の決勝、いや「おもしろ荘」に出るまでのことは思い出したくない」

と勢いよくしゃべっていました。

それまでの会話を書かないと、正確な気持ちは伝わらないかと思いますが…

ようは、昔に比べて、今が幸せだ、ということになると思います。

昔はよかった、今はつらい…

と思うよりはいい状況だな、と思います。


ちなみに、「おもしろ荘」とは、Wikipediaによると、2008年1月1日に日本テレビ系「ぐるナイ番外 おもしろ荘へいらっしゃい! レア芸人だけで生放送 祭りだオッパッピー!」のことでしょう。

「地上波の放送で初めて念願の漫才ネタを披露」

とのことです。

若林がターニングポイントとして重視する理由はそれでしょう。

(「オンエアバトル」には出ていたようにも思うのですが…)

以前はYouTubeで動画を見られたんですが、今は見つけられませんでした。


この後「爆笑レッドカーペット」や「イロモネア」などでオードリーを見かけるようになりましたが、当時は公式サイトを見ても、その他へのテレビ出演はあまりなく、「キャラキング」ぐらいにしか出てなかった記憶があります。

そして2008年12月の「M-1」でブレイクすることになるのですが…

今年「M-1」が復活すると聞いて、まっさきに思い出すのは、このときのオードリーの最初のネタです。


なんにしろ、「昔のことは思い出したくない」と思える状況は、幸せだと思います。


若林が語ったこととは意味合いが違いますが、この話しを聞いて思い出した歌のリンクを貼っておきます。

YouTube「今が好き/谷村有美」へのリンク


3.「てめぇなにやってんだよ」

マネージャーの岡田氏が、以前ブラック企業で働いていたことが語られました。

「けっこういい大学」を卒業した岡田氏は、教員志望だったのですが、卒業時にはその夢はかなわず、不動産の訪問販売をする会社に入ったそうです。

朝から夜まで個人宅をまわり、マンションを買いませんか、と営業。

マンションは3カ月に1戸売れるのが普通だそうで、そうそう売れるものではないそうです。

だいたい断られるそうです。

そして2時間おきに上司から電話が入り、状況をチェックされるそうです。

そして

「てめぇなにやってんだよ」

と罵倒されていたそうです。


それでも「1年はやらないと、社会人と言うものがわからないから」とか「最近の若いのは、と言われたくない」と言う気持ちがあって、会社をやめることなく働き続けたそうです。

(根性あるわぁ、と感心します)

そして翌年の教員採用試験を受けたそうですが、お笑いも好きだったので、ケイダッシュステージも受験したところ先に合格が出たので、そのまま入社したそうです。

その時のことがあるので、今若林や春日について仕事をするのは、とても楽しいそうです。


ところで岡田氏は最近、「キングオブコント」のコロコロチキチキペッパーズのネタが大好きでよく見ているそうです。

若林が

「ケイダッシュの若いのにも面白いのがいるから、そいつらの動画もみれば」

と言ったら

「いや、コロチキがいいっす」

と返事したので

「てめぇなにやってんだよ」

と若林は言ってやりたくなったそうです。

2時間ごとに電話して、事務所の若いのの動画何本見たか、チェックしてやろうか、と言っていました。


また、春日についても2時間ごとに電話して、笑いがとれたかどうかチェックしようか、と言っていました。

なお、お笑いコンビにも「ブラックコンビ」と思えるようなコンビがいるそうです。

誰がそれに当たるかはわかりませんが、なんとなく状況はわかるなぁ…


個人的には、2時間ごとに電話を入れ、罵倒する上司も、結構つらいと思います。

人から叱られるのもつらいですが、人を叱る「仕事」も、そんなに楽じゃないし、気持ちのいいものでもないです。

それでも、岡田氏の元上司のやり方は、パワハラと言われても仕方ないでしょう。

それで部下のメンタルを壊し、訴えられる可能性は十分にあります。

ついでに自戒も込めて書いておきますが、ハラスメントというものは、行った人にそういう気持ちがなくても、行われた人が「ハラスメントだ」と感じられたら、100%とはいかないまでも、成立するものです。

ですから、ネット上の会話や投稿も、読んだ人にどう受け止められるか、を意識したほうがよいと思います。


4.ワイドFM「HappyFM93」が12月7日開局

ニッポン放送からの告知で、12月7日に、ワイドFM局「HappyFM93」の放送が開始されるそうです。

おおざっぱに言うと、FMでAMの放送を聞けるようになるようです。

これは、難聴対策と災害対策を目的としたものだそうです。

関連記事はこちら

「HappyFM93 ワイドFM FM補完放送 ニッポン放送」へのリンク

「クリップ:ワイドFM、来月7日開局 - 毎日新聞」へのリンク

このサービスはすでに始まっている地方もあるそうです。

もっと詳細を知りたければ、こちらを参照ください。

Wikipedia「FM補完中継局」へのリンク


ところでこの告知の中で、以前やっていたコーナー「シーサイドFM」のことが「あれは詰まんなかったねぇ」という風に語られました。

私は昔の曲が聞けて、結構好きでした。


5.フリートーク

若林は、テレビ局のお弁当の話しで、春日は、姪っ子の運動会の話でした。

若林はここ7年間、食事と言えばほぼテレビ局のお弁当だそうです。

春日は寝る前に、自分、歯、靴の順番に磨いて寝るそうです。

エンディングでも春日の「磨くこと」について触れられ、若林が

「なんで寝る前に靴みがくんだよ」

と言っていましたが、そうしないとクリーム乾かないからなぁ、と私は思います。

ですが、春日は革靴を持っていないそうです。

そんなもんかなぁ…

私でも私服用の靴の中に革靴(たとえばローファーとか)はありますが…


6.「男の料理」

・ロールケーキの開き

・長淵剛ベストアルバムの素揚げ

・俺(あき竹城)のイタリアン

・小雪に「ウィスキーはお好きでしょう?」ときかれ「いや、大嫌いだね」と答えた男の作るジントニック

・中川オムライス


7.「はがきのコーナー」

・次のうち中川パラダイスはどれ

・デビ夫人からオードリー

この中で、デビ夫人が

「パーティーには来ないでちょうだい」

というくだりがあり、若林がそのフレーズを気に入って何度も使ってました。

たとえば・・・

「(アルバイトの)しおりんって、ラジオ局につとめたいんだっけ」(若林)

「(聞こえませんでしたが、たぶん「銀行です」と答えた模様)」(しおりん)

「なんでバイト来てるんだよ

ちょっとしおりん、ニッポン放送にこないでちょうだい」

しおりんはそれを聞いて、きょとんとしたそうですが、なんでそこできょとんとするんだよ、と若林が追い打ちをかけてました。

春日が

「いや、本当にこなくなったらあたしたちが困ることになるから」

と言ってました。


8.「実録!若林学部」

オールナイトニッポン最後の回では、ブースであおむけになろうとおもう

・毎晩仕事終わりは、バーでジャズを演奏している

・カラオケの十八番(おはこ)は、永井真理子の「ミラクルガール」である

・泌尿器科で、クラジミ林とあだなをつけている

・毎回サラダにドレッシングをかけすぎちゃう

・飲み会で、実は霊感がある、と言って無視されている

・お風呂でおしっこするときは、大声を出す

・紗栄子とつきあっている

永井真理子の「ミラクルガール」のPVをトップに貼っておきました。

1989年ごろのものですが、この当時はこういう感じの女性ボーカルが多かった記憶があります。

前述の谷村有美もそうです。


9.「謎の都市、町田市」

・町田市のエディー・マーフィーは、中森明菜が吹き替えている

・町田市のラーメン屋は、店名がすべて「風雲児」である

・町田市のコンビニには、クールポコのせんちゃんに似たレジ打ちがいる


10.ネタライブのメンバー発表

11月29日(来週の日曜)のネタライブのメンバーが発表されました。

・ラブレターズ

・くじら

・ヒロシ

・マシンガンズ

・TAIGA

・ギース

・ビックスモールン

・グラップラーたかし

まさに

オードリーオールナイトニッポンネタライブ」

だと言っていました。

瞬間メタルにも声をかけたようですが、仕事で来られなかったそうです。


なお、チケットは完売で、オードリーは、以前言っていたように「調整のために」ネタを2本やるそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【20015年シーズンWEEK10】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~今週の最大の驚きについて



(「NFL倶楽部WEB放送 #10」動画)


20015年11月21日朝に日本テレビで放送された、「オードリーNFL倶楽部」WEEK10のことを書きます。

今週のオープニングは、先週のパリ同時テロの影響で、スタジアムへの入場が厳しくなったと言う話し。

金属探知機で検査され、スタジアムへ入場するファンの姿が映し出されていました。

なお、今週のゲームでは、フランスの国旗「トリコロール」を掲げて入場する姿も見られました。





1.因縁のイーライ対ブレイディ

まず、ニューヨーク・ジャイアンツ対ニューイングランド・ペイトリオッツのハイライトが流されました。



(「【第10週】ペイトリオッツ対ジャイアンツ」)

このカードは第42回スーパーボウルと第46回スーパーボウルと同じ顔合わせ。

QBもイーライ・マニングとトム・ブレイディと、当時と同じです。

第42回スーパーボウルでは、これに勝てば史上2チーム目の「パーフェクトシーズン」(シーズン全勝)達成、と言うペイトリオッツが、ジャイアンツの強力ディフェンスと、イーライとタイリーによる、奇跡的な「ヘルメットキャッチ」と言うプレイの前に敗退したゲームでした。

私がリアルタイムで見たスーパーボウルでは、最大の番狂わせでした。

第46回もジャイアンツの勝利。

いずれの試合も、試合終盤にジャイアンツが奇跡的なパスを足がかりにTDをあげ逆転し、そのまま逃げ切ったというものでした。


で、今回も試合の終盤にジャイアンツが逆転。

しかし最後はペイトリオッツが54ヤードのFGで再逆転して勝ちました。

この試合は、今シーズンの成績から言いますと、ペイトリオッツが余裕で大勝しておかしくないと思うのですが…

どうもペイトリオッツはジャイアンツを苦手としているように感じられます。


番組ではペイトリオッツのTEロブ・グロンコウスキのことが、尾崎アナから紹介されました。

「尾崎アナが、たんたんとグロンコウスキのことを読んでくれましたが…

TE(タイトエンド)ってどういうポジションだか知ってますか?」

と若林が尾崎アナに質問

尾崎アナは戸惑いながらも

「ラインの端で、いろんなことができるポジション」

と回答。

「さすがアメフトのゲームをやっているだけあって、よく知ってますね。

キャッチとブロックをするポジションです」

と若林がほめていました。


2.「今週のハドル」

今週紹介されたのは、

佼成学園高等学校アメリカンフットボール部LOTUS

でした。

佼成学園は東京都杉並区和田にあり、春日のむつみ荘から、近いと言えば近いところにあるそうです。

アメフト部について、Wikipediaの「佼成学園中学校・高等学校」には

「特にアメリカンフットボール部は2007年春季関東大会で初優勝し、同中学部も日本ジュニア選手権(2010年1月)で7年ぶり3回目の日本一に、過去世界大会の出場の経験(4位)もあり、大学、社会人に多数の選手を送るなど全国でも強豪として知られている。」

とのこと。

OBによる公式サイトはこちら

「佼成学園高等学校アメリカンフットボール部LOTUS公式ウェブサイト」へのリンク

また、Facebookでは、OBから番組登場の告知がありました。

【TV放映のお知らせ】明日、11月21日(土)放送のNFL倶楽部で、LOTUSが紹介されます。CMに入る前の数秒ですが、ご覧ください。(中学チーム・高校チームのどちらが放映されるかは未定です)11月21日(土)午前5:00~5:30日本テレビ【NFL倶楽部】http://www.nfljapan.com/nflclub/

Posted by 佼成学園アメリカンフットボール部 OB会 on 2015年11月19日



3.カーディナルス対シーホークス

続いて、NFC地区内対決となるアリゾナ・カーディナルスとシアトル・シーホークスの対戦のハイライトが流されました。



(【第10週】カーディナルス対シーホークスの動画)

またもシーホークスのディフェンスが、4Qに崩壊した、と紹介されたゲームでした。


4.「若林の熱視線」

今回は「スクリーンパス」でした。

動画はカーディナルス対シーホークスの4Q12分あたりのQBカールソン・パーマーからWRラリー・フィッツジェラルドへのものでしたが、上の動画にはなかったので、下記リンク先の動画の0:58辺りからのもので代替します。

Youtube「Football 101: Screen Pass」へのリンク

スクリーンパスは、QBからRBやWRに、ふわっと投げられる短いパスです。

しかし肝心なのはボールを捕った選手の前に、あらかじめ周りこみ、ボールをとった選手のラン・アフター・キャッチ(「RAC」と略されたりします)を助けるブロッカーの存在です。

彼らが幕(スクリーン)のような形になってブロックし、長いRACができるようにすることです。

スクリーンがあって、初めてスクリーンパスと言えます。

リンク先の動画では、1:05でQBアーロン・ロジャースからRBエディ・レイシーに短いパスが通ります。

その後動画では、レフトガード、センター、ライトガードのOL3人の選手に丸印がつけられます。

これら3人がスクリーンになって、レイシーのRACを助け、ロングゲイン。

最後は下の方にWRジョディ・ネルソンがすごい勢いで駆け上がってきてゴール前でブロックし、TDパスに導きます。


これがスクリーンパスです。

若林は

「スクリーンパスはブロッカーありき」

と言っていましたが、全くその通りだと思います、と言いますか、アメフトでいかにブロックが大事か、を教えてくれるプレイです。


そして若林の今週のひとこと

「スクリーンのパスを落としたら、ハドル戻りにくいぜ」

スクリーンパスあるあるだそうです。

最近、あるあるネタが多いですね。

そして、一か月ぐらいは落球をいじられるそうです。

春日は

「そういう時、ブロックするOLとしては、いつの間にかプレイが終わっちゃってて、あれれ、ておもっちゃう」

と言っていました。


ちなみに、人によってスクリーンパスの解釈が違っていて、RBへのパスすべてをスクリーンパスと言う人もいます。


5.その他の試合のダイジェストで

デンバー・ブロンコスのQBペイトン・マニングが、通算パス獲得ヤードで、ブレット・ファーブを抜き、史上1位となりました。

ただし試合ではマニングは不調の上、負傷交代。

来週の試合は出られないようです。


ヒューストン・テキサンズが番狂わせでシンシナティ・ベンガルズに勝ちました。

ワイプの若林は、どうせベンガルズが勝つんだろう、と言うていで見ていましたが、思わぬ勝利に目を丸くし

「10週目にしてようやくやりたいことができたね、テキサンズ」

と喜んでました。

「やりたいこと」

とは、番組中では具体的には語られませんでしたが、トップに置いたWEB放送では

「ディフェンス主導で勝つフットボール」

のようです。

こういう形でスーパーボウルに勝ったケースとして、2000年度のボルチモア・レイブンズと2002年度のタンパベイ・バッカニアーズがあります。

いずれも強力なディフェンスが相手をとめ、超一流とはいえないまでも、無難な試合運びをするQBで優勝を勝ち取りました。

もしテキサンズがこのスタイルを確立し、プレイオフに出たら、けっこうおもしろいことになると思います。


カメラがスタジオに戻ると

「テキサンズが勝ったのは今週最大のサプライズ。

勝つ確率は0%だと思ってた」(若林)

「あの~、まだコルツ首位ですから」(尾崎アナ)

「今週くらい喜ばせてもらってもいいじゃないか」(若林)

と言うような言いあいが続きました。

そして春日がぼそっと

「うらやましいな、君たち」

とこぼしていました。


デトロイト・ライオンズは、毎年1試合は同地区のグリーンベイ・パッカーズの本拠地で試合をしていますが、1991年に勝って以来、ずっと負けつづけていました。

しかし今回は大きく前評判を覆して勝利。

今季のライオンズは不調の上、ランボーフィールドと言う地の不利もあって、まず勝てるとは思われてなかったようですが。

なお、1991年のライオンズは、先発と控えのQBが負傷し、3番手のQBエリック・クレイマーまで登場する状況でもありましたが、それで快進撃を続け、NFCカンファレンスチャンピオンシップまで進みました。

ライオンズがNFCチャンピオンシップまで進んだのは後にも先にもこの時だけで、1950年代に優勝してから、現時点まで、プレイオフに勝ったのも1991年のディビジョナルプレイオフだけです。

先発QBが倒れても、こう言うこともあります。

ただしこの時のライオンズには、バリー・サンダースと言うウルトラRBがいました。


そしてオードリーはミネソタ・バイキングスの快進撃に驚いていました。

多くの方がパッカーズで決まりと、思われていたNFC北地区ですが、ここにきてバイキングスが1勝差で抜き首位に立ちました。

(「オードリーのオールナイトニッポン」に出演したこともある河口正史氏が、GAORAのシーズン前の番組で、バイキングスに注目されていたような記憶があります)

先発QBテディ・ブリッジウォーターは健在ですがまだ2年目。

まだ大QBと言うまでには成長していないかな、と思います。

ですが、今季復帰したRBエイドリアン・ピーターソンが大活躍しています。

明後日、バイキングスはホームにパッカーズを迎え、首位攻防の直接対決。

オッズでは1.0ポイントバイキングスが有利。

今の両チームの状態を考えると、こんなものじゃ済まないぐらいバイキングスが有利だと思うんですが…

でも、パッカーズにはこの日は勝つジンクス(後日書きます)がありますので、私はそれを信じて応援します。


6.えみさーん

尾崎アナが

「個性的な選手にインタビューする」

と紹介した小池絵未さんのレポート。

今週はニューヨーク・ジャイアンツのWRドゥウェイン・ハリス(Dwayne Harris)の家を訪問。

シーズン中なので、こう言うプライベートな場所での取材は珍しいそうで、それができたのは、ハリスが大の日本好きだからだそうです。

以下、ハリスの日本愛が込められた言葉です。

「日本に友達が住んでいて、みんなで遊びに行ってみたんだ。

その時、日本に恋してしまったんだ。

できるなら日本で家を買いたいね。

日本はどこへ行っても面白くて人生を楽しめる。

文化がしっかりと残っていて、いろんなことを体験できて楽しかったよ」

そして小池さんが「おもてなし」のためにハリスに用意したのが、

納豆

私は気になりませんが、と言うか感じないのですが、日本人ですら匂いでだめ、と言うものの、その体への良さには定評がある、ザ・日本食です。

(なお、テレビには豆腐も映っていました)

においをかいだハリスは

「悪くはないにおいだ」

みたいなことを言っていました。

そしてご飯の上においたもの(実際はもっと手が込んだもののように見えました)を出すと、もくもくと食べ、

「もう少し醤油をたしたほうがいいかな」

と言っていました。

ワイプの春日はこれを見て

「ウソだろ」

を連呼していました。


なお、「日本で家を買いたい」と言った後、春日は

「うちのアパートの隣の部屋あいてるぞ」

と言っていました。

オードリーのオールナイトニッポン」では、1年ぐらい前に空室となったことを語っていた記憶があるんですが、まだ空いてるのか…

漫才風に

「春日の隣り、空いてますよ」

とは言っていませんでした。


7.「春日の2ミニッツワーニング」

今回はアメフトのボールのバウンドについて。

楕円球なので予想もしない転がり方をするのですが、アメリカではこのバウンドをコントロールする研究をしているそうです。

ここで春日からクイズ。

「選手が狙った角度にバウンドする確率はどれくらいでしょう?」

と言うおおざっぱな問題。

「20%」(尾崎アナ)

「フィッツパトリックは0%」(若林)

いずれも間違いで、正解は、0.6%だそうです。


なお、これに関連するような記事を最近見かけましたので、リンクを貼っておきます。

「楕円球のロマン…バウンドを支配する日は来るのか!?サンスポ」へのリンク


8.番組で放送されなかったこと

番組で放送されなかった、NFLと番組に関することを書いておきます。

1)西南学院大学アメフト部、快挙

10月15日におこなわれたアメリカンフットボール全日本大学選手権、西日本代表校決定戦の準決勝。

尾崎アナの母校、西南学院大学(九州代表)は、名城大学(東海代表)を22-7でやぶりました。

全日本大学選手権のトーナメントで、九州の大学が、東海の大学をやぶったのは史上初の快挙です。




これはかなりの快挙で、試合後監督が胴上げされている写真が、Facebookでいくつか見られ、それについた多くの「いいね」を見ました。

それぐらいの快挙です。

20151121西南西スポの画像


いままで東海代表の前に大敗を繰り返してきた九州代表でしたので、twitterで結果を知った私は、えっ?っと驚きました。

そりゃあ私も九州の人間ですし、西南学院と言う目で見ればOBになりますので、応援していましたが、正直勝つとは思ってませんでした。

西南学院大学グリーンドルフィンズのみなさん、どうもすみませんでした。

そしておめでとうございます。

(若林はテキサンズの勝利が今週最大のサプライズと言っていましたが、私にとってはこっちの方が大きいです)


「東日本は東北大、西日本は西南大が代表決定戦に進出 全日本大学選手権 - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

「アメフット:東北大、西南学院大が東西の代表決定戦に - 毎日新聞」へのリンク

次の試合は、11月29日に甲子園ボウル出場をかけて、関西リーグ代表(関西学院大学vs立命館大学の勝者)と対戦することになりました。

九州代表が関西代表が勝つと言うのは、かなりきついとは思いますが、可能性がゼロではないです。

期待させてもらいます。


2)ランボーフィールドに日本人ファン

今週の月曜、日本からグリーンベイ・パッカーズの本拠地、ランボーフィールドを観戦に行った人たちがいます。

その人たちの写真を、パッカーズに関連するアカウントがSNSに投稿していましたので、貼っておきます。




私とお付き合いのある方の中には、グリーンベイまで見に行った人はけっこうたくさんいます。

私はまだないですが、いつか…

この思いは後日書きたいと考えています。


3)カンニング竹山氏、「NFL JAPAN」の取材でパッカーズ愛を語る

今シーズンからグリーンベイ・パッカーズの応援をする、と宣言していたカンニング竹山氏

ついに「NFL JAPAN」の取材を受けました。




竹山氏がパッカーズファン宣言をしてからずっとツイートを見ていますが、一日一回はパッカーズのことをツイートしています。

私よりよっぽど熱いです。

(ここ最近、パッカーズは3連敗しているせいか、少々ペースが落ちた気もしますが)

さっそく今朝もこんなツイートを。




カンニング竹山氏とパッカーズのことは、そのうちブログに書こうと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークスを出る喜び】を教えてくれた亀澤に、白根は続けるか?~日本でも「ルール・ファイブ・ドラフト」を~



(トライアウト2015での白根尚貴選手の打撃の動画)


昨オフ、福岡ソフトバンクホークスの育成選手から、中日ドラゴンズの支配下登録とかなった、亀澤恭平選手ですが、今シーズンの活躍ぶりを認められて、年俸が440万円から2000万円にはね上がったそうです。

「亀沢 4・5倍増!2000万円 ソフトB育成から移籍1年目で(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

本人も、ここまで上がるとは思わなかった、と言っていますが、私もここまでとは思いませんでした。

多分落合GMの査定ではなければ、ここまではなかったと想像します。





そして、先日トライアウトで大活躍した、元ホークスの育成選手の白根尚貴選手ですが、こちらは横浜DeNAベイスターズに、支配下登録選手として契約することになりました。

「ジャイアン白根がDeNAと契約 トライアウト評価(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 」へのリンク

ベイスターズには、高校の先輩にあたる梶谷選手がいるそうです。

白根選手のいいところは、野球のうまさもそうですが、トライアウトのような、彼らにとっては「大舞台」で、しっかりと結果を出せたことだと思います。

こう言う選手は貴重だと思いますし、ホークスにとっては小さからぬ痛手となるかもしれません。

でも、ホークスにいた選手が、活躍の場を求めて、退路を断って潔くトライアウトを受け、他のチームの選手となり、そして活躍してくれるのは、嫌なことじゃないです。

2ちゃんでは、今でも

「横浜を出る喜び」

と言う言葉を、内川選手だけに対してではなく、ときどき目にしますが、今回は

「ホークスを出る喜び」

と言うことになるでしょう。

しかも相手がベイスターズと言うのは、おもしろいなと思います。


それにしても、日本でも

「ルール・ファイブ・ドラフト」

(有望選手が十分な活躍の場を与えられずにマイナーリーグで半ば飼い殺し状態になることを防ぐ目的で、他チームの所属選手を指名し獲得できる制度である。)

みたいなのができるとおもしろくなると思います。

1988年、中日ドラゴンズで外人枠の関係で一軍に上がれずにいた、ラルフ・ブライアント選手は、近鉄バファローズに移籍して一軍に登場すると打ちに打ちまくりました。

結局日本にいた8年間でホームラン王3回と打点王1回を獲得。

強烈な記憶を残しました。

外国人選手の例ではありますが、過去にはこんな例もあります。

ですから、「ルール・ファイブ・ドラフト」みたいなのができるとおもしろいと思うのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【CM】「コールオブデューティーブラックオプス3」~やっぱり「博多弁」は女の子



(『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』 CM 南篇の動画)


「大丈夫やけん、私についてきて」

またテレビから博多弁が流れてきました。

何かと思ったら

「コール オブ デューティ ブラックオプスIII」

と言うプレイステーション(PS)のゲームのCMでした。

画面には

「ひ弱な男には、負けたくなか。」

との文字が。

そして

「史上最強の、私たちになるっちゃけん」


また博多弁のCMか、と思ったら、これはタイトルの「南篇」の通り方言のシリーズのひとつでした。

他にも「北篇」「東篇」「西篇」が、ご当地の言葉で作られていました。


関連記事はこちら

「偏差値で勝てない戦場がある―「コール オブ デューティ ブラックオプスIII」全国大学生対抗戦が開催決定!|Gamer」へのリンク


ふと思ったのは、他の篇には男性もいるのですが、博多弁の「南篇」は女の子が主人公。

博多弁は「女の子が話すと可愛い方言」のトップ3にはいると言われているそうですが、多分そう言うところのウケも狙ったんだろうな、と思えるCMでした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【M-1グランプリ2015】いよいよ準決勝、そして決勝進出者会見が動画配信



(磁石のM 1グランプリ2015 準々決勝のネタ動画

 決勝で見たかった…)


今年から復活した

M-1グランプリ2015

ですが、11月19日(木)の夕方に準決勝が行われます。

そして同日23:30から、決勝進出者発表会見ライブ配信されるそうです。

配信先などの情報はこちら。

【決勝進出者の発表について】準決勝終了後、無料動画配信サイト「GYAO!」内のM-1特設ページにて「決勝進出者発表会見」として生配信させて頂きます!配信開始時間は夜11時30分頃を予定しております。みなさま、ぜひご覧ください!http://gyao.yahoo.co.jp/special/m1gp2015/

Posted by M-1グランプリ on 2015年11月12日



準決勝進出者は以下の通りです。

アインシュタイン、かまいたち、和牛、馬鹿よ貴方は、学天即、チーモンチョーチュウ、スーパーマラドーナ、セルライトスパ、とろサーモン、東京ダイナマイト、メイプル超合金、ナイツ、ダイタク、相席スタート、尼神インター、POISON GIRL BAND、タイムマシーン3号、天竺鼠、モンスターエンジン、ダイアン、笑撃戦隊、銀シャリ、ジャルジャル、トレンディエンジェル、囲碁将棋、さらば青春の光、ハライチ、ニッポンの社長

参加していないのか、資格がないのかどうかわかりませんが、

磁石、流れ星、そしてオードリー

がいないのが残念です。

そして

POISON GIRL BAND

がんばってほしいです。


今後のM-1に関する放送予定は以下の通りです。

M-1グランプリ2015 敗者復活戦」

放送日:2015年12月6日(日)14:30~16:30

放送局:ABC・テレビ朝日系列全国ネットで放送


M-1グランプリ2015 決勝戦」

放送日:2015年12月6日(日)18:30~21:00

放送局:ABC・テレビ朝日系列全国ネットで放送


私はM-1の緊張感が楽しみで、まるで応援しているチームが出ているスポーツの試合を見ている気持ちです。

楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【誤審】審判の気持ちがどうあれ、ルールはルールとして守られるべき

もうずっと前の話しになりますが、広島東洋カープは最終戦の中日ドラゴンズ戦に負け、CS出場を逃してしまいました

そこでクローズアップされたのが、9月の阪神タイガース戦でカープの田中選手のホームランが、三塁打とされた「誤審」です。

ビデオ判定まで行われた末の結論で、審判も手を尽くしてのことですから、そこは敬意を払わねばいけないと考えます。

後にリーグは打球はスタンドにから跳ね返ってグラウンドに戻ったもので、ホームランだった、と「誤審」を認めました。

結局この試合は2-2の引き分けに終わりましたが、もしホームランであれば、この試合にカープが勝ったこと、そしてカープがCSに進出した確率が高かったと思います。

ネットニュースでは盛んにそれがあおられてました。

まあ、そんなに直線的に物事が運んだかは疑問で、奮起したタイガースが逆転サヨナラ勝ちしていたかもしれませんし、その後の両チームの試合でも、結果が変っていたかも知れません。

それでも、やはり選手やファンとしては「納得できる」判定がほしかったと思います。

たとえその後、カープがCSに出れなかったとしても。


ところでシーズンも終盤に、ある野球の試合を見ていたら、解説者が、納得いかないことを言っていました。

投球が明らかにストライクゾーンに入っていたのに、ボールと判定された時のことです。

この時のボールは、いわゆる「逆球」で、キャッチャーが構えたコースとは逆に行ってしまったのですが、それでもストライクゾーンに入っていました。

これは決して珍しいことではなく、ストライクゾーンに入っていても、逆球がボールとされるのはよく目にする光景です。


しかし解説者は

「こういう場合、審判は捕手が不自然な動きをするので、どうしてもストライクとコールしにくくなるんですよ。

誤審とかじゃないんですよ。」

と言っていました。

いやいや、野球協約には、ボールがどこを通ったらストライクになるのか明確に書かれているでしょうし、その通りの判定をしなかったら、それは立派な「誤審」だろうと思います。


とんでもないな、この解説者は。

一言多いわ、と思いました。


でもいまやすっかり選手もファンも慣れてしまったようで、そのことに異を唱える姿はほとんど見なくなりました。

これじゃいかんでしょ。

私は納得の行く判定を知りたいですし、審判の気持ちを聞きたいわけではないです。

それを、「仕方ないこと」と言う解説者って、何もんだよ、と思ってしまいます。

それにたった一球が、選手生命を変えることもありますから。


その後クライマックスシリーズ、日本シリーズと行われてましたが、NHKのBS-1で採用された、ストライクゾーンと球筋とを3Dであらわすシステムを見ました。

これ使えば、審判、少なくとも球審はいらないと思えるほど、素晴らしいシステムでした。

機械が正しく分析できていれば。


人間が判定しないスポーツは、それはそれで味気ないという声も聞きます。

それでいです。

私は正しい判定を知りたいです。

それならいくら不利な判定でも、納得できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

色覚異常の元アメフト選手の訴え~「カラーラッシュジャージ」('Color Rush' jerseys)ゲームのこと

はじめに書いておきますが、文中に引用した「colorblind」は、本来「色盲」という意味ですが、どうもそういう解釈では成り立たない部分もありますので、「色弱」の意味も込めて「色覚異常(者)」という訳で話しを進めさせてもらいます。




元アメフト選手で、第42回スーパーボウル出場を決めるFGを蹴ったキッカー、ローレンス・タインズが、先週のニューヨーク・ジェッツとバッファロー・ビルズの試合について、上のようにツイートしました。

このツイートを解説するのが、以下のツイートです。




こんな感じです




このジャージー(ユニフォームのこと)は「カラーラッシュジャージ」('Color Rush' jerseys)と名づけられました。

そして、ニューヨークポスト紙は、

「色覚異常のファンは、ジェッツとビルズのユニフォームに激怒している」

との見出しを掲げたネットニュースを流しました。

「Colorblind fans are livid over Jets and Bills uniforms 」へのリンク

そんなに色覚異常の方にとって辛いのか、全色覚異常者の中で一番多いといわれる「赤緑色弱」である私が、試合のハイライトの、下記リンク先の動画を見てみました。

NFL JAPAN.COM|【第10週】ビルズ対ジェッツ



たしかに、これはつらく感じます。

気をゆるめてジャージだけ見ていると、どっちがどっちかわからなくなります。

なんでこのWRは、バスとった後に、逆の方向に走るんだろう、と思ったら、ディフェンスの選手のインターセプトリターンだった、なんてこともありました。

ヘルメットを見ていれば両チームの違いはわかるんですが、まあ、リラックスして見るのはきついです。

ですから、トッブに置いたタインズのツイートは、十分に同意できますし、ニューヨークポスト紙が伝えた、色覚異常のファンが怒る気持ちもわかります。

やっぱり、アメフトはカラージャージとホワイトジャージでやって欲しいと思えるゲームでした。


試合の翌日、NFLは

「私たちは、「カラーラッシュ」のジャージについて、色覚異常者のことを考慮していませんでした」

と述べたそうです。

「NFL: We didn't account for color blindness with 'Color Rush' jerseys」へのリンク


余談ですが、日本が優勝した第1回アメリカンフットボールW杯では、決勝は日本が赤で、メキシコが緑と、両チームともカラージャージで行われました。

後年、川崎市民ミュージアムでダイジェストを流していたことがあり、それを見ようとしましたが、さっぱりわからず、途中で見るのをあきらめました。

日本が延長戦で勝ったのは知っていたのですが、そのシーンまでを見るのもつらかった思い出があります。


もうひとつ余談を

大学時代にハイズマン賞を獲得し、プロでは、最長連続シーズンTDパス成功の記録を持つ、ビニー・テスタバーディですが、私がNFLを見始めた頃は、異常にパスの成績が悪く

「あいつは色覚異常だから、ジャージの色で敵と味方を区別することができないんだ」

と言われていたのを覚えています。

今ウィキペディアで調べてみたら、

「タンパ在籍期間中、テスタバーディは彼の色覚異常についてファンとラジオパーソナリティから嘲笑を受けました。」

(During his tenure in Tampa, Testaverde received taunts from fans and radio personalities about his color blindness. )

とあります。

ひどい話しですわ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年11月15日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたことにかえて

2015年11月15日の「オードリーオールナイトニッポン」は、聴いてもすぐに書けるかどうかわかりませんので、代わりに関係することを書いておきます。

1.ANN公式サイトが刷新

少し前から、「オードリーオールナイトニッポン」の公式サイトが一新されました。

「オードリーのオールナイトニッポン」公式サイトへのリンク

「OLD WEBSITE」へのリンクの箇所に「2015年9月以前のブログはこちら」と書いてあるという事は、先月から変わったのでしょう。


今回の刷新で個人的に大きいなと思うのは、過去の記事を指すURLの形式が、相対的なアドレスから、絶対的な物へかわったことです。

これまでは下記のようなURLでした。

http://www.allnightnippon.com/kw_past/?line=1

最後の「?line=1」は「1回前のもの」を意味する元の思われます。

つまり、放送が重なっていくと「?line=1」の「1」がどんどん増えていくものと思われます。

時間がたつと、URLが変わっていったのです。

これは不便だなぁ、と以前から思っていました。


今回の刷新で、過去の記事にはこういう風にURLがつくようになりました。

http://www.allnightnippon.com/kw/2015-11-07/19:31:00/

放送日が入っているため、放送回数が重なっても、URLが変わることはないものと思われます。

これで、公式サイトからの引用が楽になります。


2.青銅さんの本の発売イベント

「青銅さん」こと藤井青銅さんが、新しい本を出し、11月21日に発売記念イベントをビックスモールンとともに行う事が、先週告知されました。

Amazon「あなたに似た街」へのリンク

21日のイベントは「お台場カルチャーカルチャー」にて行われます。

詳細はこちら

「あなたに似た街」出版記念!【地方ネタの逆襲!】


カバー写真と感想が載せられたツイートがありましたので、貼っておきます。




中には、地方の都市でラジオのメール職人をし、才能を認めらてはいるものの、地元を離れられないという、ツチヤタカユキ氏をモデルに書いた作品もあるそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年シーズンWEEK9】「NFL倶楽部」で放送されたことにかえて



(「NFL倶楽部WEB放送 #9」動画ですが、まだ見れていません

 尾崎アナがコルツのジャージを着ての放送は、初めてだと思います)


NFL倶楽部」WEEK9の放送ですが、いつものようには書けないので、代わりにNFLに関する雑感を書いておきます。


1.上原投手出演の件

先週もこの件に振れましたが…

NFL倶楽部」に関するツイッターのハッシュタグ、

#nflclub

で検索しますと、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が出演することが、「春日の2ミニッツワーニング」で予告されたことがわかります。

それを受け、レポーターの小池絵未さんが、こうツイートしています。




で、上原投手と小池さんのツイートを追っていくと、一緒に観戦したものとかあります。

最近ではこんなのもありました。




上原投手に関する質問の受け答えとして、こんなのもありました。




アメフトが大好き、というのは、アメフトファンとしてありがたい限りです。

どんな仕上がりになっているか、楽しみです。


で終わる予定でしたが、上原投手のブログを見てみたら、イーライ・マニングを取材したことを写真入りで載せていました。

上原浩治公式ブログ「イェ~ィ」へのリンク

そういえばキャッチボールをしたことがニュースになっていました。

「上原、QBマニングとキャッチボール(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース」へのリンク


2.サンフランシスコ・49ナーズのこと

春日が応援する49ナーズが低迷しています。

これは「春日の呪い」でも、さらには「相武の呪い」でもなく、シーズン前から予想されていたことだと考えます。


49ナーズは、昨シーズンから今シーズンにかけ、大きく戦力がダウンしました。

これほどのダウンは、史上そうそうない、と言うぐらいです。

私としては、HCのジム・ハーボウの退団が大きいように感じます。

2002年の地区優勝を最後に、2010年までの9年間、チームは勝ち越しシーズンすらないほど、長く低迷しました。

HCは目まぐるしく変わりましたが、誰もチームの成績を変えることはできませんでした。

私は49ナーズファンではないですが、あの常勝チームがどうしてしまったのか、不思議でしょうがありませんでした。

それが、2011年シーズンに、ハーボウがHCに就任すると、いきなり13勝3敗で地区優勝し、あと一歩のところでスーパーボウル出場を逃すまでに復活。

そして翌シーズンは1994年シーズン以来のスーパーボウル進出を果たしました。

NFLの世界は、HC1人がかわるぐらいでチームが大きく変わるほど未熟な世界ではない、と思っていましたが、完全にこの考えを覆してくれました。

もともと49ナーズには、タレントはそろっていました。

それは長期にわたって低迷していたため、ドラフトの順位が高くなったので、良い素材を獲得できたのです。

たとえば、QBアレックス・スミス(現カンザスシティ・チーフス)とか。

しかしコーチ陣がそれを生かしきれていませんでした。

ハーボウHCはそれを開花させたわけです。


ジム・ハーボウとはどういうHCだったのか?

ある解説者は、「お祭りHC」と言っていました。

友人の何人かは「精神主義者」「気合い至上主義者」と言っていました。

そういうものだったのか…


ハーボウは今、ミシガン大のHCをしています。

(コーチがカレッジからNFLに移籍することはよくありますし、その逆もあります。

シアトル・シーホークスのHCピート・キャロルは、NFLのHCからカレッジのHCとなり、またNFLのHCとなりました)

今後どこかのNFLのチームのHCになることもあるかもしれません。

弱小チームを再建することになったら、とても興味深いことだと思います。


3.西南学院大、準準決勝へ進出

尾崎アナの母校、福岡の西南学院大学アメフト部のグリーンドルフィンズですが、九州代表として全国大会に出場。

決勝戦が甲子園ボウルとなります。

初戦は11月1日に行われ、広島大学と対戦。

17-7で勝ちました。

二回戦は準準決勝となるのですが、相手は初戦で福井県立大学をやぶった、東海代表の名城大学です。

ここ最近は、九州代表は東海代表にやぶれ、準決勝進出を阻まれています。

今年はなんとかならないものか、私も西南学院とは無縁ではないので、期待しています。


なお、オードリーが番組を担当するようになって、歴代の「NFL倶楽部」担当の女子アナ陣の母校が甲子園ボウルに出たことはありません。

春日の母校、日本大学は、何度も出ていますが。

しかし、ここに来て、2011年シーズンに担当した松尾アナの母校、早稲田大学が、先週関東リーグでの優勝を決めました

早稲田大学は、11月29日の準決勝で、北海道大学と東北大学の試合勝者と対戦し、勝てば5年ぶり3度目の甲子園ボウル出場となります。


もし甲子園ボウルのカードが、西南学院大学と早稲田大学になれば、個人的にはとても嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】日本シリーズ連覇特集号の中から選んだ一冊と理由

20151107輝け甲子園の星、ホークス優勝記念号の画像

(私が買ったのはこの一冊でした)

2年連続で悩んだのが、福岡ソフトバンクホークスの日本一を記念した雑誌、どれを購入しようか、と言うことでした。

だいたい出そろったので、本屋で以下の3冊の中から選びました。

1.「2連覇! 福岡ソフトバンクホークス」日刊スポーツ出版社 ¥850
 amazonへのリンク

2.「日本シリーズ決算速報号 2015年 12/2 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊」ベースボールマガジン社 \860
 amazonへのリンク

3.「2015 福岡ソフトバンクホークス 日本一連覇 2015年 11 月号 [雑誌]: 月刊ホークス 増刊」ジャパンプリント \680
 amazonへのリンク


この中から私が選んだのは、1.でした。

私は写真よりも文章が豊富なものを選びます。

その点では2.が一番充実していたように感じます。

しかし、昨年もそうですが、日本シリーズのことしか書いてないのです。

私はCSのも読みたかったので、1.を選びました。


3.は、CSの記載もありましたが、ホークスのことしか書いてありません。

「月刊ホークス」ですから当然でしょう。

文章も一番少なく感じました。

逆に言うと、写真を重視する人、ホークスのことだけ読みたい人にはお勧めです。


1.はレギュラーシーズンの記録も書いてあって、これも選んだ理由となりました。


1.と2.で一点迷ったのは、第1戦で始球式をやった、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手の記載についてです。

どうせですから、2015年の思い出として、それも載っていた方が嬉しいです。

2.には大きくカラー写真で載ってました。

1.には…

探しに探したら、白黒で小さく載ってました。

どういう形でも載っていればそれでいいや、と思い1.にしました。


ところが、もう一冊まだ出ていない特集号があるのを、この記事を書くために調べ物をしていて見つけました。

4.「圧勝HAWKS 2年連続日本一!」西日本新聞社  \1,000
 amazonへのリンク

11月16日発売とか…

他のが11/2から11/6にかけて発売されているのに、どんだけ遅いんだ、とも思いますが…

それだけ念入りに作ってあるのでしょう。

それに、何と言っても地元福岡の西日本新聞社のものですから、他のよりユニークなものなんじゃないかなとも思います。

こっちの方が良かったかな…とか思ってます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】川崎市中原区で、アメフトを感じる

20150903アメフトポスター

私の地元、川崎市中原区を歩くと、Jリーグの川崎フロンターレものをよく見るのですが、アメリカンフットボール関連のものもよく見ます。

上のポスターは、旧中原図書館前の前の掲示板に張られたポスター

富士通スタジアム川﨑(旧川崎球場)へのアメフト観戦の案内です。

(「旧川崎球場」という表記、今シーズンは必要だろうなぁ…)

ここでは関東大学リーグの試合と、社会人のXリーグの試合が行われます。

それにしても、なんで右下で

「楽しい魅力がいっぱい!」

と言っているのが、サッカーのほうのマスコットのふろんたくんなんだろう…

フロンティアーズのフロンティーじゃないんだろう…


20150903アメフト中原区役所

こちらは中原区役所の入口の右側。

中原区にはいくつかのスポーツチームがあるよ、と言うわけで、いくつかのチームが紹介されています。

簡単な観戦用パンフレットなども置いてあります。

右から、女子バレーボールV・プレミアリーグのNECレッドロケッツ

真中にはサッカーJリーグの川崎フロンターレ

左端にアメフトの富士通フロンティアーズがあります。

昨シーズン、初の日本一に輝きました。

チーム力に大きな衰えはないと思いますが、今シーズンは他チームに大きな戦力補強がいくつか見られます。


最後に、武蔵中原駅近くにあるこの店。

20150903アメフト遠目武蔵中原の店

アスカダイニング(Aska Dining)

と言う店です。

食べログでのサイトはこちら。

食べログ「アスカダイニング(Aska Dining)」へのリンク

ラーメンと丼ものの店のようです。

近づいてみるとこんな感じ

20150903アメフトアップ武蔵中原の店

おお、フロンティーのハリセン風応援グッズと、早くもJAPAN X BOWL 2015(社会人決勝ゲーム)のロゴが載ったポスターが。

この店の近くには、大きな富士通のビルがあるので、社員の方も多く訪れるんでしょう。

ひょっとしたら富士通フロンティアーズの選手も…

たしか練習グラウンドから一番近いのが、この武蔵中原駅だと思いますから。


そんなわけで、川崎市中原区の武蔵小杉駅、武蔵中原駅近辺で目にした、アメリカンフットボールのある風景でした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】帆足と吉村の福岡愛

このオフは、例年より多くのプロ野球選手が戦力外通告を受けたり、引退を発表しました。

その中で最も驚いた選手の一人が、福岡ソフトバンクホークスの帆足和幸投手でした。

戦力が充足しすぎていると言われるホークスですが、弱いのは左腕。

ですから帆足投手の戦力外通告は意外でしたし、左腕でなくても、まだやれると思っていましたから、なおさらでした。

ホークスを戦力外になっても、他球団ではまだ活躍の余地は十分にあると考えていましたが、さらに驚いたのは、そのまま引退してしまったことでした。

「FAして福岡に来た時に僕は福岡で野球を終わろうと思っていました。自分の思いにブレはなく、今回、引退を決断しました。」

とのことでした。

FAで移籍した時には

「野球をやると言う環境では、埼玉西武ライオンズが一番」

と発言していたものの、最後には

「僕にも福岡の血が流れている」

と言って、ホークスに移籍してくれました。

「福岡の血」

と言う言葉には、説明が難しいですが、そんなことを言うもんじゃない、と違和感を持ちました。

しかし、引退のコメントを聞いて、帆足投手が感じている「福岡の血」は、私なんかのものより特別なもので、あの言葉には相当な覚悟があったんだな、と思いました。

帆足投手の思いには頭が下がります。

ありがとう、帆足投手。

そして、お疲れ様、帆足投手。


そして、FAが噂されていた吉村裕基選手。

こちらは

「福岡出身なので。」

と言うコメントを出して、ホークス残留を発表しました。

嬉しいです。

吉村選手はホークスにトレードでやって来てから、期待にこたえる活躍をしてくれる選手として、輝きを取り戻しつつあります。

特に昨シーズンのCSでは、MVPとなる活躍でした。

それでも控えでの起用が中心。

FAすればレギュラーとして活躍を望む球団もあったでしょう。

それでも福岡のホークスでプレイすることを選んでくれたのは、本当にありがたいです。

それに、もし松田選手がメジャー移籍となると、サードの後任候補の一人となりますから。

そしてこれは冗談ではないのですが、関東にまで届くほど、悪評の高い福岡の飲酒運転。

これからもその撲滅を、お立ち台の上から訴え続けて欲しいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】和田毅投手が復帰~私がそれを嬉しく思う理由

20151107和田のマグカップ

(2003年、和田投手が新人の時に買ったマグカップ

 かなり色あせてしまいましたが、和田投手本人は色あせてないことを期待します)


去る11月7日、福岡ソフトバンクホークスは、2012シーズンから今シーズンまで、4年間ホークスを離れていた

和田毅投手

の入団を発表しました。





私は早稲田大学時代から和田投手を応援していたので、とてもうれしいです。

そして、和田投手の補強は、単なる貴重な左腕の補強ではないと考えます。


2003年入団から、2011年オフにメジャーに挑戦するまで、ずっと「四本柱」の一人でした。

他の3人、斉藤和巳投手、杉内投手、新垣投手を勝ち星で超えたシーズンは、突出していいシーズンもありましたが、活躍できないシーズンもありました。

ですが、和田投手はコンスタントに活躍していたイメージがあります。

それは、徹底した自己管理があったからだと考えますし、これから若手の見本になります。


また、他の3人はこのむと好まざるにかかわらず、ホークスを退団しました。

王監督の野球を体験している投手は、もはやホークスにはいないんじゃないかな、と思いますが…

それを知っている和田投手の存在は貴重だと思います。


熱い主力選手のことを

「チームのハート&ソウル」

と言ったりします。

和田投手には熱さは感じられませんが、クールな、ホークスのハート&ソウルだったと思います。

今回の復帰は、このハート&ソウルが帰ってきた、と言う意味で大きいと思います。

だから嬉しいのです。


和田投手については、昨2014年オフに、印象に残るエピソードがあります。

昨年12月、和田投手は福岡で小中学校生を対象に、野球教室を開きました。

そのニュースに対し、当初私は、よくある現役選手の野球教室だな、ととくに気を留めなかったのですが…

実は和田投手が渡米後に福岡で野球教室をひらくことは初めてだったそうです。

和田投手は渡米後、けがに苦しみましたが、2014年になって、初めてMLBで勝ち星をあげました。

そう言う背景もあってか、自身のブログにこう書いています。

「野球教室を福岡でやろうと決めたのは、ようやく福岡に行っても大丈夫かなと。。。

やはり、FAとはいえ、ホークスを退団して、いきなりケガをしてしまったので、なかなか福岡に足を向けることができなかったので。。。

慣れ親しんだ福岡に戻って野球教室がやれたらいいなと思っていたので実現できて嬉しいです。」

和田毅公式ブログ『野球教室のご案内』へのリンク

そんな大きな決断が背景にあったのかと驚きました。

そしてけがで苦しんでいるうちは、申し訳なくて福岡に行けない、と言う気持ちがあったんだな、と。

やはり和田投手は「ホークスのハート&ソウル」だったんだな、とその時思いました。

そして今「だった」と言う過去形ではなく、現在進行形にかわりました。


余談ですが、ネットを見ると、和田投手の背番号が何番になるか、話題になっています。

かつでの21番ですが、今は岩嵜翔投手がつけています。

和田投手はそれを要求し、岩崎投手が他の背番号、たとえば大場翔太投手がつけていた17番になるとか。

でも和田投手は、そう言う我を通すような正確には見えないから、他の背番号をつけるんじゃないか、とか。

アメリカでは、和田投手のような立場の選手が、岩崎投手のような立場の選手から、背番号を買う、とかあるようです。

どうなってほしい、と言う希望は私にはありませんが、ちょっと気になります。


P.S.

その後見たニュースでは、どうも21になりそうです。

日刊スポーツ「ソフトバンク和田毅に背番21、複数年契約を用意」へのリンク

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【書き下ろし】竹内まりやがベルメゾンのCMで歌う「Smiling Days~ほほえみの日々~」のこと



(「ベルメゾンデイズ誕生篇(60秒)」のCM)

先週ぐらいから、竹内まりやベルメゾンのCMソングをっているのに気づき、なんて言うか気になりましたので、調べてみました。

「Smiling Days~ほほえみの日々~」

と言うで、アルバムやシングルに収録されているものではなく、このCMのための書き下ろしだそうです。

詳細はこちら

「ベルメゾンの新CMソングを書き下ろしました!|竹内まりや|ワーナーミュージック・ジャパン」へのリンク

書き下ろしと言うことで、ほっとしました。

一応ファンを名乗っていますので、「こんなあったっけ?」と言うことにならなくて良かったです。


竹内まりやには、詞について考えさせられる、と言う魅力があります。

この歌の中でも

「尽きない悩み抱え、生きるのはみな同じ

それならさがしてみよう、笑顔になれる何か」

と言うのは、まったくその通りだと思います。

特別な悩みがなくても、今の社会を見ていると、閉そく感と言うか、そう言うものが漂っていて、なんとなく息が詰まる思いです。

ですから、

「さがしてみよう、笑顔になれる何か」

と言う行動が必要かな、と考えるのです。

私はこのCMソングの動画と情報を探して、笑顔になれました。


でも、世の中には「探す」と言う能動的なことができない人もいます。

時間がなかったり…

心身とも追い詰められていたり…

そんな人はどうすれば?

とも考えてしまいます。


そう言う人は、目の前で起きていることの中から、笑顔になれるものを探すしかないでしょう。

何よりも

「笑顔になりたい」

と言う気持ちを忘れないで。


下の

「ベルメゾンデイズ誕生篇(30秒)」

と言う動画の中にあるよう、日常のなんでもないことで「笑顔」になれるように。



竹内まりやの歌には

「日常の何でもないことに幸せがある」

と言う考えが感じられます。

だからファンをやめられないのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年11月8日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~若林「年末調整」のための単独ライブ告知

2015年11月8日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。

申し訳ないですが、あまり時間がないので、いつもに増して、かなり薄い内容です。

今回の放送は11月4日の夕方頃に収録されたもののようです。

1.キャリアハイ

「2015年は春日にとってピーク、いや、キャリアハイと言えるんじゃないか」

と若林が言ったことから、

「キャリアハイ(career high)」

と言う言葉が多くつかわれました。

最近は世の中で広く使われているのか、よく知りませんが、私にとってはNFLを見始めたころ、1989年あたりから、よく聞いた言葉です。

「キャリア=生涯」

「ハイ=最高」

と言う意味になり、たとえば試合中に

「これでパス成功回数が29回となりました。

 これはこの選手のキャリアハイ(レコード)となります。」

といった感じで。

多分若林がNFLを見始めたのは、私と同じころだと思いますので、そう言う感覚で使われたんだろうと考えられます。


あと、

「ゾーンに入った」

と言う言葉も、どちらかが言っていました。


たしかに今年の春日はフィンスイミングマスターズで日本代表として出場して団体銅メダルを獲ったり、ボディビルで入賞したり、と大活躍で、この男はどこまですごいんだろう、と思わせてくれました。


2.中川パラダイスは春日のことを愛していた

また、今の春日はゲイへの過渡期、という話題から転々として、よく一緒につるんでいる中川パラダイスは、実は春日のことを恋愛の対象と見ているのではないか、と言う話題へ移りました。

そこで中川パラダイスに電話。

「春日さんのことは好きです

 好きと言うのは「LOVE」です」

と言う返事でした。


なお、中川パラダイスのtwitterのTLを追ってみましたが、水曜の夕方にこう言う電話があったというのは見つかりませんでした。


3.春日、千秋の誕生会に行く

春日トークは、千秋の誕生会に行った話し。

ある日しょこたんこと中川翔子からLINEで

「今、千秋さんと一緒にいるんで、いっしょにご飯を食べませんか」

とのお誘いがあり、ご飯を食べに行ったとか。

そしてその流れで、後日千秋の誕生会に、中川パラダイスと一緒に言った話しでした。


一緒にご飯を食べた時の話しは、こちらに写真付きであります。

千秋ブログ『しょこたんと不思議なメンバー』へのリンク

誕生会の話しはこちらにあります。

千秋ブログ『BDParty後編』へのリンク

一緒に撮った写真の下に、千秋が

「先日からやけに仲良くなった春日くんと、春日くんが連れてきたよく知らない芸人さん。どんどん前に出てくるけど誰なんだろう?」

と、中川パラダイスのことが書いてありました。

ですが、別の記事を見ると、千秋と中川パラダイスは、後で一緒にコントをやったそうです。


若林は春日に

「すっかりパーティーピーポーだな」

と言っていました。

そう言えばこうやってブログを書くとき、芸能人のパーティーをブログやtwitterで検索することが多くなりました。


ところで中川翔子さんと言えば、私のこのブログが、彼女のブログに載ったことがあります。

中川翔子ブログ『アメフト』へのリンク

このころが、このブログのキャリアハイだった、と言われないように頑張らないと…


4.「男の料理」

・フライパンを曲げて卵を包んだオムライス

・ドン・フライ定食

・ハマーの丸揚げ

・かねもとともやき

・フジテレビのアナウンサーをひとりも知らない男が作ったパン

男の料理は、煮物より焼きものだな、と個人的に思った回でした。


5.「実録!若林学部」

・ファンのみんなにパワーをもらっている

・ランクルを防弾仕様にして、少しだけ安心した

・楽屋の入口に「芸能界に友達作りに来たわけではないので、あいさつ無用」と貼り紙している

・LINEのアイコンを、ラテアートで作った自分の顔にしている

ハッシュタグ「 #annkw 」で検索したら、こんな画像がありました。

20151108若林ラテアートの画像

「Japanese Trend」と言うようなアカウントがツイートしていたサイトにありましたので、これを聴いて誰かが作ったんでしょう。

オリジナルのものは見つけられませんでした。


6.若林単独ライブ告知

エンディングで、さりげなく

「11月29日に、『年末ネタ番組調整ライブ』と言う単独ライブをやります」

と若林が言っていました。

まだ発売情報とかはないようです。


これは、

「年末ネタ番組にいくつか出ると思うんで、それに向け調整するための単独ライブ」

と言う意味もあるそうです。

なんでも、昨年末のネタ番組を見返そうとしたところ、自分が緊張しまくっていたのがわかって、嫌になって見るのをやめたそうです。

そう言うことにならないための「調整」で、おとといまで野球の日本代表がやっていた強化試合と同じだと思います。


私には、一瞬、「年末調整」と言う言葉が浮かびました。

労働者にとっては、そう言う時期ですね。


7.先週の放送のこと

先週の放送のことが、2つネットニュースになってましたので、リンクを貼っておきます。

「清水富美加の不可解な言動をオードリー若林正恭が暴露 春日俊彰も恐怖」へのリンク

「オードリー若林正恭 相武紗季とのネット記事タイトルに苦言」へのリンク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年シーズンWEEK8】「NFL倶楽部」で放送されたこと~やけにテンションが高かった



(WEEK8のWEB動画)


2015年11月7日朝に日本テレビで放送された「NFL倶楽部」のことを書きます。

ネットニュースや上の動画、オープニングでも語られましたが、先週はゲストで相武紗季さんが出演されていて、出演者スタッフ一同、とんでもなく緊張していたそうです。

それがなくなったからか、今回の放送は、なんとなくみんなのびのびとハイテンションでやっていた気がしました。

念のために書いておきますが、私は相武紗季さんがいない方がいい、と考えているわけではないですし、「今後も出演予定」と報道されていたのを信じ、次の放送をとても楽しみにしています。

番組のオープニングでは

「今週は相武紗季さんがいないので気楽にできる」(若林)

「そうだね、先週はみんなこんな感じ(直立不動のポーズ)だったからね」(春日)

と言っていましたが、

「また来てほしい」(若林)

と続けていました。


先週の「オードリーのオールナイトニッポン」(かなり本音で話している番組です)でも、

「いい人だったなぁ」

「また来てほしいなぁ」

と言っていたように、別にオードリーも相武紗季さんのことを嫌っているわけではないです。


1.AFC南地区は、6勝10敗で地区優勝が決まる?

オープニングで春日尾崎アナに、インディアナポリス・コルツは、あと何勝ぐらいできそうかな?と尋ねていました。

「あと3勝ぐらい…」(尾崎アナ)

と言うことは、6勝10敗でフィニッシュと言うことになります。

たしかに今後強敵との対戦も控えていますし、3勝か4勝ぐらいかな、と思えます。

NFL JAPAN「コルツのスケジュール」へのリンク

同地区の若林が応援するヒューストン・テキサンズは微妙な相手との対戦が続き、こちらも3勝ぐらいかなぁ…

NFL JAPAN「テキサンズのスケジュール」へのリンク

トップの動画では、テネシー・タイタンズのHCが解雇されたこともあり、

「地区全体が崩壊している」

と言われてましたが、それに同意せざるを得ません。

NFLが16試合制になって40年ぐらいたちますが、最低の勝ち数で優勝したのは7勝です。

番組でも言っていた通り、今シーズンのAFC南地区は史上初の6勝で優勝が決まる可能性は十分にあります。

そんな感じですから、この地区からワイルドカード出場チームはないでしょう。


2.スティーラーズ対ベンガルズ

AFC北地区のライバル対決、ピッツバーグ・スティーラーズ対シンシナティ・ベンガルズのハイライトが放送されました。



この試合、スティーラーズはスローバックジャージ(昔のジャージ)で、NFLファンのあいだでは「みつばちジャージ」と言われているものでした。

このジャージについて、

「かっこいいな、このジャージ」(若林)

と言っていました。

試合は手に汗握る展開で、最後の最後までわからないものでしたが、ベンガルズが無敗記録を伸ばす結果となりました。

「前からだけど、QBダルトンとWRA.J.グリーンのホットラインがすごい」(若林)

と言っていましたが、まさにその通りです。

尾崎アナがグリーンの成績

「11回のキャッチで118ヤードを獲得し、1TDレシーブ」

と読み上げたあと、

「その数字がどれだけすごいかわかる?」(若林)

と尋ねられ、

「はい

5回のレシーブでQBに信頼されていて、100ヤードのレシーブで大活躍

と春日さんに前教えられました。」

と回答。

若林は「すごいね、しっかり覚えてるね」と言った後、春日が

「え、あたしがそんなこと言ったんだっけ

(今尾崎アナの話しを聞いて)へぇ、とかいっちゃったよ」

とあわててて、そこに若林が

「お前が忘れてんのかよ」

とつっこまれてました。

この辺の掛け合いはおもしろかったです。


3.今週のハドル

日本プライベートフットボール協会(JPFF)の東日本支部に所属する

立川ファルコンズ

のことが紹介されました。

以前、一緒に仕事をしていた方が、日本プライベートフットボール協会(JPFF)のチームに所属していたこともあって、このチームの名前は知っていました。

プライベートフットボールのことはよく知らないのですが、Xリーグと同じく社会人のチームによるリーグだと思います。

Facebookに、今回出演の件が載っていました。

【テレビに出ます!】 オードリーが司会をつとめる「NFL倶楽部」という番組に立川ファルコンズが出演します!!11月7日(土)5:00〜日テレ[11月5日(木)22:00〜日テレG➕]番組内のハドル紹介というコーナーで紹介されま...

Posted by 立川ファルコンズ on 2015年11月4日


公式サイトを見ましたが、これはかっこいいな、と感じました。

「立川ファルコンズ」公式サイトへのリンク

私はよく企業の公式サイトを見ますが、IT企業の中にも、一見して「さびしいなぁ…」と感じるサイトがあります。

ビジュアルに訴えてこないんですよ。

ですがこの立川ファルコンズのサイトは、とてもきれいにできていて、それでいて落ち着いた構成で、またわかりやすくできているな、と感じました。


4.パッカーズ対ブロンコスのハイライト

ここまで7勝0敗同士のチームの戦いで、おそらく今週一番注目度が高かったカードだと思われる

グリーンベイ・パッカーズ対デンバー・ブロンコス

のハイライト動画が流されました。



オッズではパッカーズがやや有利、とされていたのですが、結果はで、ブロンコスの完勝でした。

数字から見ても明らかで、ブロンコスの獲得ヤードは500ヤードで、ディフェンスはパッカーズに140ヤードしか許しませんでした。

パッカーズのQBアーロン・ロジャースはパス獲得ヤードが77ヤードで0TDで、これはキャリア最低の数字だそうです。

ロジャースはパスがうまいQBですが、投げまくるQBではないです。

でも必要な時には投げ、そして成功させてきました。

今回の4Qは、その「必要な時」だったのですが、ブロンコスのディフェンスに思うようなプレイをさせてもらえなかったようです。


全勝にもかかわらず、ペイトン・マニングの数字が悪かったので、それほど評価されていなかったブロンコスですが、ここにきて一気に評価を上げたように感じられます。

そしてパッカーズは、強力ディフェンスが2試合続けて500ヤードを許すと言う事態。

ただし相手がフィリップ・リバースとかマニングとかの名パッサーなので、それも仕方ないかなとも思います。

来週パッカーズは、また全勝のカロライナ・パンサーズと対戦します。

パンサーズのQBキャム・ニュートンは、非常に良いQBですが、パスはそれほどうまくはないです。

(ただし、QBの仕事はチームを勝たせることであり、パスが下手でも勝たせていれば名QBです)

パンサーズ対パッカーズも注目の一戦です。

今のところ、オッズでは、パッカーズがやや有利、とされています。


5.「若林の熱視線」

尾崎アナから

「若林さん、今週も「命がけのアレ」お願いします」

と振られてのタイトルコールでした。


今週はパッカーズ対ブロンコス戦から、ブロンコスディフェンスがロジャースをサックしたシーンについて。

4Q残り9:57のシーンですが(放送された場面を見つけられませんでした)…

LBボン・ミラーが、ロジャースめがけて内側からラッシュするのを見たDEマリク・ジャクソンは、それでは自分は外側を固めようということで、外側に移動しようとします。

ディフェンスをかわすことには定評のあるロジャースですが、これを見て、外側に行けばジャクソンにサックされることに気づき、内側にとどまらざるを得なくなります。

そして結局内側から押され続けて、ロジャースはミラーにサックされました。

若林はこのプレイで、ジャクソンの動きを高く評価していました。


ミラーにはサックの記録がつきますが、ジャクソンは記録には残りません。

しかしこう言うところで、ジャクソンの動きを評価できるようになると、ツウだと思います。

後から解説されるとよくわかりますが、私には、こう言うシーンを見つけて語るのはできません。


そして今週のひとこと

「パスラッシュと金魚すくいは、みんなで囲い込め」

でした。

こう言う囲い込むプレイのことは

「コンテイン」とか「コンテインする」

と語られることが多いようです。


6.MC陣の応援チームへのリアクション

その他の試合のダイジェストでは、MC陣3人がこれまでにないほどハイテンションでした。

コルツ戦では、いきなり若林が、地区優勝を争う相手に

「コルツ負けろ」

と言ったのに対し、いつもは無言な尾崎アナが

「コルツ行け」

と言い返し、舌戦。

しかしコルツのQBアンドリュー・ラックがインターセプトされた後は笑顔が凍りつきました。

敗戦を受けナレーションの山本アナから「ラックに一言」と振られた尾崎アナ

「ええ…もう…がんばって」

と絞り出すように言っていました。


続いて若林のヒューストン・テキサンズ。

こちらは攻守ともにテネシー・タイタンズを圧倒。

特にディフェンスは、JJワットの2,5サックを含むチーム計7サックと大活躍。

ハイテンションで叫びまくる若林でした。

なお、若林は、WRディアンドレ・ホプキンスのことがお気に入りのようです。


6-27と2試合連続TDなしで敗戦に終わった春日のサンフランシスコ・49ナーズ。

終始仏頂面でした。

「キャパニック、なんか悩みでもあるのか?

金なら貸すぞ」

とキャラらしくないことを言っていました。


なお、この試合でキャパニックのレイティングは50台で終わったそうです。

不調と言うことで次週はお休みだと番組で言われていました。

(ネットでは、先発降格、と厳しい表現でした)

「お前も休めば」(若林)

と番組でもWEB動画でも言われていました。

「そうすれば私が春日さんの席でナレーションできる」

と山本アナに言われてました。

なおWEB動画では、春日は

「そろそろパンサーズかブロンコスかペイツ(ペイトリオッツ)にかえようかな…

ベンガルズもいいな」

と言っていました。

49ナーズは相武紗季さんにまかせて、そろそろ春日にはかえてもらってもいいかな、と思います。

私としては、パンサーズかベンガルズがいいです。

呪いとか置いといて、私は「強いけど知られてないチーム」を応援してほしいと思いますので。


7.「春日の2ミニッツワーニング」

今回は第50回スーパーボウルのロゴの話し。

これまでロゴでは何回目かを表す数字に、ローマ数字をつかってきました。

しかしアラビア数字の「50」は、ローマ数字では「L」と、なんかさびしいもの。

そんなわけで今回は、アラビア数字が採用されたとのことでした。

なお若林がこのコーナーの最中に

「今年はロゴ問題がいろいろと言われるな」

と、軽く世相を斬っていました。


8.11月7日、今日は何の日?

今日は現地レポーターの小池絵未さんの誕生日です。

ここ2週間、現地レポートがありませんが、twitterを見ていると、最近ボストン・レッドソックスの上原浩治投手(元讀賣ジャイアンツ)とニューヨーク・ジャイアンツ戦でばったり出会ったそうです。

そこから話しが進んだようで、

「今度、そのNFL 倶楽部って番組に出る予定にしてます」(上原投手)

と言うことになったようです。

上原浩治公式ブログ「偶然にも」へのリンク


9.第23回スーパーボウル

書き忘れてました。

日本テレビが初めて放送した第23回スーパーボウルのことを、後藤完夫さんが振り返っていました。


この回はサンフランシスコ・49ナーズが、QBジョー・モンタナの「ザ・ドライブ」で逆転勝ちした劇的なゲームでした。

当時私は、ゆるくアメフトを見ていたのですが、このドライブを見て、アメフトのおもしろさが凝縮されているな、と感じました。

この「ザ・ドライブ」を見ていなければ、私はアメフトにはまってなかったかもしれません。


後藤さんは1977年からアメフトの取材をされていて、これは若林が生まれる1年前にあたるそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】白根選手のトライアウト参加には驚いたが、応援することに決めた

11月10日に行われる12球団合同トライアウトに、ホークスから白根尚貴選手が出る、と言うネットニュースを読んで、え?と思いました。

白根選手って戦力外通告されていたっけ?

されてなかったと思うけどなぁ~

『島根のジャイアン』こと白根選手は、ひそかに期待している選手なので、戦力外通告されていたら、きっと私は気付いていたと思いますから。

それでも、まあ戦力外のニュースを見逃したんだな…と思って他のネットニュースを見たら…

なんと、球団の育成再契約を断って、トライアウト受験を希望したそうです。

「ソフトバンク白根 育成契約捨てトライアウト受験(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 」へのリンク

う~ん、すごいな

ホークスではなかなか出番が回ってこなさそうだから、他球団で挑戦したいと言うことなんでしょう。

それにしても、すごい勇気だと、なんだか感動してしまいました。

どこからも声がかからなかったらどうなるのかはわかりません。

ホークスが再契約してくれるのか?

つまり戻る場所があるのかどうか、私は知りません。

とにかくまだ22歳ですから、取り返しはつくと思います。


そう言えば、ホークスの育成選手だった亀澤恭平選手は、昨オフ、育成再契約を断り、中日ドラゴンズのオファーを受け、移籍。

今シーズンは一度も登録抹消されることなく、一軍で活躍しました。

そういう例も、白根選手の後押しをしたのかもしれません。


「白根は、なにか勘違いしてるんじゃないか?

 身の程を知った方がいい」

なんて投稿は今のところ見当たりません。

もしあったとしても…

若いころは、大きな勘違いの一つや二つはしておいていいと思いますよ。

それに…こんな大きな勘違いは、そうそうできるもんじゃないと思います。

誰もができるものではないです。

きっといい体験になると思いますし、このチャンスを逃すこともないと思います。


前述の通り、私は白根選手のことを応援していましたから、もし白根選手の願いがかなえば、ホークスではない他球団に移籍することになります。

それは残念なことですが、「プロ野球選手には、こう言う生き方もある」と言う前例を作ってほしいとも思います。

うん、決めた。

私は白根選手のチャレンジが成功し、他球団で成功することを応援するようにします。

「こう言う生き方」の前例を作ってほしいと思いますから。


なんでホークスは白根を支配下登録しとかなかったんだ(怒)」

とグチをこぼすことになってもいいですから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

【Jリーグ】清水エスパルスのJ2降格がたまらなく悲しい理由

20151024清水エスパルス降格を伝える静岡の新聞の画像

(清水エスパルス降格を伝える日刊スポーツ静岡版の一面

 twitterからの拾いもの)

1993年のJリーグ創設時からのメンバー「オリジナル10」の一員の清水エスパルスが、来シーズン初めてJ2に降格することが決まったそうです。

日刊スポーツ「清水初のJ2降格 主力放出…その場しのぎの補強」へのリンク

とても残念です。

私は最近では代表戦も見なくなったほど、サッカーに興味をなくしましたが、たまたまスポーツ欄でJリーグの順位表を見つけると、清水の成績を追っていました。

清水エスパルスのことは、大好きです。


福岡で育って、首都圏で働く私は、静岡とは何の縁もないです。

そんな私がなぜ清水エスパルスが好きなのかと言いますと…

失礼な言い方に聞こえるかもしれませんが、

清水からサッカーがなくなったら何も残らない

と言うイメージを持っていて、そんなところにあるチームだからです。


私は、田舎のプロスポーツ球団が大好きです。

アメリカンフットボールのNFLでは、グリーンベイ・パッカーズが大好きです。

それは、ウィスコンシン州の10万人に満たない街、グリーンベイ市からパッカーズがなくなったら、おそらくアメリカ人ですらその地名を知らないだろう、と言うところにあるチームだから、と言うのが最大の理由です。

パッカーズは、北米4大スポーツの中で、もっとも小さな街に本拠をかまえるチームです

ほとんどの市民にとっては、パッカーズは生活の中心のひとつのようです。

そうでないと、7万人をこえる人が入る市民スタジアムが、毎試合超満員にはならないでしょう。

(もちろん、市外からきているファンもいます)

私は、小さな町の熱いファンに支えられたチームのことが大好きなのです。


パッカーズのオーナーは、形式上はいますが、資金は球団が必要に応じて発行する株式でまかなわれています。

その株券は、転売はできず、また配当もありません。

ですが、グリーンベイの市民にとって、パッカーズの株主であることは誇りなのです。

そんな、大きな経済的な後ろ盾がないパッカーズですが、ここ20年ほどはずっと強く、今年もNFLチャンピオンを狙える位置にいます。


発足当時のJリーグにおいて、私には清水エスパルスがパッカーズのようなチームに思えました。

親会社がないまでも、サッカーに熱い清水のサポーターに支えられたチーム。

「清水エスパルスが成功しなければ、Jリーグは失敗だ」

と、当時誰かサッカー関係者が言っていたように記憶します。

(記憶違いかもしれませんが)


ですから、清水にはJ1でずっと優勝を争うチームでいてほしかったです。

サッカー王国のチームでもありますし。

清水エスパルスは、もはや完全には市民球団ではないようですが、市民球団として発足したチーム。

「清水エスパルスが成功しなければ、Jリーグは失敗だ」

と言うより

「清水エスパルスが成功しなければ、日本の地方では、強力な親会社がないとプロスポーツはなりたたないことが証明される」

と考えます。

私はド田舎で育った人間ですから、なおさらそんなことは証明してほしくないです。


清水エスパルスが、チームの運営と、戦力を建て直して、早々にJ1に復帰し、常に優勝を争えるチームになってくれることを期待します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

平成27年 第63回 全日本剣道選手権大会の感想



(決勝戦の決勝 西村選手対勝見選手の動画)

昨日行われた、第63回 全日本剣道選手権大会をテレビ観戦した感想を書きます。

かなり自分の感情を書くことになると思いますが、選手を非難するものではないです。


1.西村選手と梅ケ谷選手の準決勝

西村秀久五段(大分)梅ケ谷翔三段(福岡)が戦った準決勝は、こう言う決まり方もあるんだなぁ、と思わせる珍しい形で決まりました。

まず、両者に、「不当なつばぜり合い」の反則が与えられました。

(とにかくつばぜり合いの長い試合でした)

その後、延長で梅ケ谷選手がひき技を出した後、西村選手が押し出すような形で梅ケ谷選手を場外に出し(と私には見えました)、梅ケ谷選手に「試合中に場外に出る」反則が与えられました。

これで梅ケ谷選手が反則2回で、西村選手の一本勝ちとなりました。


こう言う勝ち方ってどうなんだろう、と思ってtwitterを見てみたところ…

この試合に賛否の両方の声が上がっていることがわかりました。

どちらかと言うと「否」のツイートが多かったように感じました。

私も、なんとなく残念な終わり方だな、と思っていました。


私はアメリカンフットボールが大好きです。

そして、ルールの中ではどんなことをやってもいいから、好きなチームには勝ってほしいと考えています。

たとえば、わざと相手に得点させる、と言う「こすい(ずるい)なぁ」、と思うプレイもありますが、それでもいいから勝ってほしいです。


しかし剣道では、一本で勝負が決まってほしいなぁ、と考えています。

反則で勝負が決まるのは、どっちを応援しているとか関係なく、なんとなくもやもや感が残ります。


西村選手は、準々決勝も相手の反則2個で勝ちました。

いずれも、相手が「自己の竹刀を落とす」と言う反則です。

西村選手がうまく落とさせたように見えました。


西村選手の勝ちあがり方に不満を持つツイートは少なくなかったです。

でも、考えてみれば、剣道と言うのはもともと生きるか死ぬかの闘いから生まれたものですから、相手がどうあれ剣を落としてしまうということは、死に近づくことになるでしょう。

そして場外はと言えば、断崖絶壁とかで闘っていたとしたら、外に出るというのは、死を呼ぶ行為になると言えるかもしれません。

ですから、西村選手の勝ちあがり方に不満を言うのは、甘いんだろうかな、と思います。

西村選手が決勝に進出したのは、堂々たる戦いの結果だと言えるでしょう。



2.決勝戦を見て

このような経緯があったのせいか、twitterでは、

「決勝は(西村選手と対する)勝見洋介五段(神奈川)に勝ってほしい」

と言う内容のツイートを、かなり見ました。

しかし、試合が終わると、西村選手を讃えるツイートを多く見ることになりました


西村選手が飛び込み面で先制した直後、すぐに、またも飛び込み面(「小手すりあげ面」かも)で一本を連取。

豪快な勝ち方でした。

準決勝までの西村選手は、とった一本は小手と反則の累積のみでしたので、多くの人がこのような展開を予想していなかったと思います。

私もそうでした。


一本取った直後に連取したのは素晴らしかったと思います。

勝見選手が油断していたわけはないと思います。

決勝まで来る選手ですから。

ただ、決勝戦なだけに、動揺はあったかもしれません。


西村選手は、動揺しているかもしれない勝見選手が立ち直らないうちに、と考えて、勝負をかけたのかもしれません。

また、自分が守りに入ってしまわないうちに、とも考えたのかもしれません。

それはどうだかわかりませんが、とにかく見事な連取でした。


西村秀久五段(大分)、優勝おめでとうございます。


3.梅ケ谷選手の将来が楽しみ

前述した梅ケ谷選手ですが、とても印象に残りました。

とにかく姿勢がきれいでした。

だいたい剣道の選手は姿勢がいいものですが、その中でも、梅ケ谷選手の背筋がぴんとのびた姿はきれいでした。

こう言う選手に強くなってほしいものだと思いました。


梅ケ谷選手は現在中央大学法学部2年生の20歳。

もし優勝していたら、史上最年少だったそうです。

西日本新聞「梅ケ谷(中大)最年少Vの好機 11月3日 全日本剣道」へのリンク

この記事の中にあるよう、福大大濠高校の出身だそうです。

(準々決勝 梅ケ谷選手対高見選手の動画)




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

おじさんにはなつかしい「GLORIA」をEXILE TAKAHIRO がカバー



(EXILE TAKAHIROが歌う「GLORIA」のPV)

ZIGGYの「GLORIA」にはカラオケで大変お世話になりました。

よく歌いました。

バブルのころは特に。

キーはさすがにあわせることはできませんでしたが、私には歌いやすい曲でした。

この曲は1988年、まだ昭和だったころに発売され、翌年にはフジテレビ系テレビドラマ『同・級・生』の主題歌に採用されたので、そこでブレイクしたようです。

こちらがそのオリジナルのZIGGYの「GLORIA」のPVです。




ところでこの歌、私ほとんどオリジナルを聴かずに覚えました。

カラオケでよく歌われていたのを聴いて、それで覚えた記憶があります。

こういう歌ってけっこうあります。


そんな「GLORIA」ですが、EXI­LE ATSUSHIプロデュースでTAKAHIROソロとしてカバーされました。

良い言い方をすれば「落ち着いた」、悪い言い方をすると「ノリが悪くなった」印象を受けます。

ZIGGYのころはバブルの始まりのころで、世の中がこんなテンションだったからかも、とか思います。

でもまあ、こうやって、私のようなおじさん世代の歌がカバーされますと、カラオケでとても助かることになります。

まったく新しい歌として苦労することなく、「ナウい」曲を歌うことができるようになりますから。

またこのころのをカバーしてくれるとありがたいなぁ…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】大場のトレードは悲しいけど、ドラゴンズファンのみなさん、応援してやってください~そして山田投手~



(昨春のオープン戦のですが…

 大場投手が登板した試合です)


先週10月29日、日本シリーズで優勝を決めた福岡ソフトバンクホークスですが、その翌日、大場翔太投手を中日ドラゴンズへ金銭トレードで送りだすことを発表しました。

ちょうど、日本シリーズの喜びの一方で

「ホークスが日本一になると、大きな戦力の流出がある」

と言うジンクスを思い出していたところでした。

1999年は工藤投手

2003年は小久保選手

2011年は杉内投手、和田投手、川﨑選手、ホールトン選手…

2014年は秋山監督

こんなところでしょうか。



海外FA権を獲得した松田選手ですが、残留確実と思っていたところで、阪神タイガースが獲得に乗り出すという報道もありました。

「松田かなぁ…

まあ本人が行きたいのなら、それは仕方がない」

とか思っていたところでした。


そこに大場投手のトレードのニュース…

大場投手がジンクスの対象ですむんなら、ラッキー!!

とか言う思いは、微塵も起きなかったです。

「えぇ~、大場トレードとか勘弁してくれよ」

と言う気持ちがまず起きました。

そして

「仕方ないか、現状ではこれが大場のために最善の道だろう」

と思いました。


あくまでも今シーズンの延長で考えますと、今後もホークスの先発陣はだぶつくことでしょう。

ローテーション陣の中ではスタンリッジ投手の去就が微妙のようですが、穴を埋める投手は何人かいます。

大場投手はその候補のリストの下の方に、名前があるかどうか、と言ったところでしょう。

2011年に一時期ローテをまかされ、月間MVPも獲得した右腕の立ち位置も、現状はそんなところでと思います。

そして、どうせこうなるとわかっていたら、後1年早く他球団に出してれば、それが大場投手のためになったろう、とも思います。


大場投手は魅力的な投手です。

今はどうかわかりませんが、2011年には、困ったらど真ん中にストレートを投げ込んでいけばしのげた、そんな力を持っていました。

そういう、フィールドを支配できる力を持っているところが大好きでした。

ただ、そこに放る制球力と精神力が課題、とも言われていたようです。

とにかく、6球団が競合した大器を、ホークスではまっすぐに育てられなかったのは、その責任の一翼をになうファンとして、申し訳なく思います。


他球団に行けば、それが解決できるかもしれません。

東京ヤクルトスワローズにトレードされた山中投手は、高津コーチの指導で開花した、とも言われています。

(ネットの書き込みで「イエス、高津クリニック」と書かれていたのには笑いました)

ドラゴンズの指導陣が大場投手を再生できたら嬉しいな、と思います。

いや、ホークスでは大場投手本来の力を出せずに終わっていたのかもしれません


とにかく、元ホークスの選手が他球団で活躍するのを見るのは、とてもうれしいです。

意に反してホークスを退団せざるを得なくなった選手についてはなおさらです。

前述の山中投手のほか、讀賣ジャイアンツの立岡選手、そして昨シーズンの馬原投手など…

中日ドラゴンズのファンの皆様、大場投手のことをあたたかく見守ってやってください。

ホークスでは出番がなかっただけで、決して悪い投手ではないと思います。

まだ驚くような球を投げられるかもしれませんから。

そうなってくれることを願います。


そして気になるのは山田大樹投手の去就。

一時はローテの一端を担っていた「育成の星」も、ここ2~3年はさっぱりで、今季は一軍でも登板がありませんでした。

このままでは出番がないまま、ホークスを退団することになりそうです。

一部ファンの間では、なんとなく嫌われているようですが、私は今一度、ローテをになう貴重な左腕として復活してほしいと、強く願っています。

球界、特にホークスでは、もはや育成上がりの選手が活躍することが少なくなりました。

でも、そのパイオニアの一人としても、がんばってほしいです。


関連記事

「中日へトレードの大場 ソフトBの“親心” 大学時代の輝き取り戻す(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2015年11月1日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~ICTとスポーツの話しが長かった回



(「NFL倶楽部WEB放送 #7」動画

 オープニングで語られていた、相武紗季さんの発言は、この中で話されています)


2015年11月1日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことを書きます。

最初に書いておきますが、来週は水曜の12時くらいに収録があるようで

「大人の事情で、メールやはがきは、来週水曜日の昼12時までに送ってくれると、助かる人がいます」

と言っていました。


1.ラグビー日本代表のウォークライは何がいいのか?

今回の放送とほぼ同時進行で、ラグビーワールドカップの決勝が行われました。

(私はまだ結果を知りません)

そこからニュージーランド代表オールブラックスのウォークライ「ハカ」の話しへ。

そして、日本代表が試合前にやるとしたらなにがいいか、と言う話題へ移りました。

盆踊り、安来節、あとひとつ何か言っていたように記憶しますが…

ところで、半月ほど前に、twitterで

「日本代表はエッサッサをやればいいのでは」

と言うのを見ました。

う~ん、それもアリかもな、と思いました。

Wikipediaの記述を借りますと、「エッサッサ」とは、「日本体育大学で伝統的に行なわれている応援スタイル及び運動のこと。」だそうです。

こちらに動画があります。



私は一度テレビで見たことがある程度で、これがフルなのかどうかわかりませんが。


2.ネットニュースで「NFL倶楽部」に出た相武紗季に、「家に来てよ」と言ったことにされていた…

昨日のこのブログでも書きましたが、今週の「NFL倶楽部」に、アメリカンフットボールファンとしても知られる、女優の相武紗季さんが出演しました。

収録後にとられた動画が上のものです。

(この番組では、毎週放送後に、収録後の動画が「WEB放送」として公開されています)

ANNの中で、若林が

「相武紗季さんが、「周りにアメフトファンがいないので、普段は話したくても話せないけど、番組でこんなに話せて楽しかった」と言ってた」

と言ってましたが、この動画の中でもそれが語られています。

(本当に、アメフトファンってみんなそんな感じで、話せなくて困ってます)

「春日よりアメフトが好きなんじゃないか」

とも。

番組の内容は、昨日このブログにも書きましたので、読んでもらえるとうれしいです。

「【2015年シーズンWEEK7】「NFL倶楽部」で放送されたこと~相武紗季さん初出演」へのリンク


ところで、ANNでは、若林がネットニュースに正しくないことを書かれた、と言うようなことを言っていました。

ある記者が

「アメフトの楽しみ方がわからないんですが」

と若林に尋ねたところ、

「一度試合を見ればわかります。

くりぃむしちゅーの上田さんとかと、家で観戦会をやってますから、1回俺の家に来てください」

とその記者に返事しました。

しかし、その発言が、まるで相武紗季さんに向けられたもののようなタイトルでネットニュースにされていたことを、若林は怒っていました。

多分こちらの記事です。

「オードリー若林、相武紗季のゲスト出演に興奮「ぜひ1回俺の家に来て」ラグビーの次はアメフトと熱弁 [テレビドガッチ]」へのリンク

このタイトルを見ると、たしかにそう読めます。

しかし記事をよく読みますと、相武紗季さんに向けられたもの、との記述はなく、相武紗季さんがアメフトの魅力を語ったのにかぶせて発言したのがわかります。

オードリーの二人が出演している、テレビ東京の「SICKS~みんながみんな、何かの病気~」には、おぎやはぎの矢作が、ネットニュースのタイトルを考える、時村と言う人物の役を演じています。

時村の役は、ちょっとしたことを、うそではないけどエロいタイトルにして読ませる、と言うものです。

「まるでそんな感じだった。

まだまだネットニュースは怖いな」(若林)


とのことでした。


なお、相武紗季さんは、今後も定期的に「NFL倶楽部」に出演される、との報道もありました。


3.清水富美加さんのこと

先週の「オールナイトニッポンR」でパーソナリティを務めたりもした

清水富美加さん

のことが語られていました。

この放送、若林は自分たちの放送が終わって、帰路の車の中で聴いたそうです。

若林も言っていましたが、清水富美加さんは若林のファンだそうです。

そして、若林が体験した、清水富美加さんの不思議な行動が語られました。


清水富美加さんと言えば、前述の「SICKS~みんながみんな、何かの病気~」で、同人誌作家のマユを演じています。

私は、リアルな女性同人誌作家を知りませんが、イメージ通りの役を演じてくれます。

台詞の中には特殊な用語が多く、何言ってるか半分もわかりませんが、なんとなく空気が好きなコントです。

「特殊な用語」でも、たまに知っているのが出てくるとうれしくなります。

関連記事はこちら

「テレ東『SICKS』、清水富美加と℃-ute中島早貴の「オタク女子」演技がスゴすぎるとネット上で話題に - AOLニュース」へのリンク


4.やっぱアメフト経験者だな、と思わされたこと

まだオードリーが売れてなかったころの話し。

事務所では、ライブをやると、それをビデオで録って、保管していたそうです。

そのビデオは、ライブの3日後ぐらいに事務所に届くそうで、オードリーの2人は、それを

「見せてください」

と言って、自分たちのものを見ていたそうです。

しかし、当時そんなことをしていたのはオードリー(「ナイスミドル」のころかも)だけだったそうで、他の人は誰もビデオを見に来なかったそうです。


このエピソードを聴いて、やっぱアメフト経験者だな、と思いました。

アメフトは昔から、試合や練習を撮影して、レビューしていましたから。

(怪しげな記憶ですが、プロでは1940年代からやっていた、と言うのを聴いた記憶があります)

他のスポーツでもそう言うことをやっているとは思いますが、アメフトほどはやらないんじゃないかな、と思います。


5.Instagram(インスタグラム)

今週も「インターネット」について語られましたが、特に

「Instagram(インスタグラム)」

と言うWEBサービス(アプリも含む)について掘り下げてました。

私は使ってないのでよく知らないのですが…

「Instagram(インスタグラム)」とは、画像共有SNSと言ったところでしょう。

何年か前にサービスが始まったのですが、今年に入ったあたりから、爆発的に広がった印象があります。

「Instagram(インスタグラム)」へのリンク

私がこれをやらないのは、これ以上SNSに参加するのが面倒だからです。

ちょっと専門用語が多くなりますが…

デバイスをまたいで画像を受け渡したいとき、たとえばiPhoneで撮った写真を、PCでブログにとりこもうとする際、今は、外部公開していないSNSを使っていますが、そこが容量オーバーとかで使えなくなったら、インスタグラムを始めるかもしれません。

また、インスタグラムでしかつながれないアカウントで、どうしてもつながりたいと思ったら、その時も始めるかもしれません。

Facebookも、もともとやる気はなかったのですが、どうしても参加したいグループがあったので、始めました。


6.「男の料理」

・キングカズがカズダンスで脚でこねたうどん

・かくたのぶ焼き

・上空2千メートルから散らしたちらし寿司

・若鶏の生きざま


7.「実録!若林学部」

・サインを頼まれると、「漫才 or DIE」と添えている

・番組の打ち合わせには、弁護士を同席させている


(弁護士の知り合いがほしい、とは言っていました

私もほしいです)

・ワカバヤシデスケレドモ、と言う馬を所有している


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~