2016年04月の記事 (1/1)

プリンスの特番が5月8日放送~「Let's Go Crazy」に涙した思い出

プリンスの特別版番組が5月8日(日)22時50分からNHK-BSプレミアムで放送されるそうです。

NHKの下記サイトで番組の内容を見ることができます。

「プリンス 特別番組が放送決定♢「PRINCE~創造にみちた天才の軌跡~」 彼の生涯をミュージックビデオやライブ映像など貴重なアーカイブスで振り返る特別番組。」へのリンク


プリンスに関する思い出を書いておきます。

プリンスのことを知ったのは1984年、私が大学1年生の頃で、MTVの全盛期でした。

テレビでよくPVを見ました。

私がプリンスのことをどう思っていたかと言いますと、あまりよく覚えていないです。

ただ、

「Let's Go Crazy」

については、タイトルに、ひねりも何も感じず、なんか残念だな、と思った記憶があります。

「When Doves Cry(ビートに抱かれて)」とか「Purple Rain」とかには、何らかのもの、少なくとも奇妙さは感じたのですが、「Let's Go Crazy」に関しては、歌に入るまでの最初の語り以外は、ストレートすぎて、単純な歌だなぁ、としか感じませんでした。


Prince - When Doves Cry (1984) 投稿者 retrospective1

(Prince - When Doves Cry (1984))

それから15年以上たって、たしかテレビ東京でやっていた「コスモ ポップスセレクション」と言う番組で、久しぶりに「Let's Go Crazy」を見ました。

なつかしさに、うるうるしました。

あんなに「価値がない」ようなことを感じていた歌なんですが…不思議な感覚でした。


そして今思うのは、「Let's Go Crazy」の「Crazy」ってなんだろう、と言うことです。

英語でよく「Crazy」と言う言葉をよく聴きますが、本当に自分はその意味を理解しているだろうか、そしてプリンスが言った「Crazy」とは、それと意味が違うのかもしれない、とも思っています。


私がプリンスの歌の中で一番好きなPVは、ほかの観点からよく書いた

「Batdance(バットダンス)」

です。

バットマンの音楽と、エキセントリックさがよく表れているように感じます。




(Prince Batdance (1989))


スーパーボウルのハーフタイムショウに出演したのはリアルタイムで見ていましたのでよく知っていますが、プリンスがミネソタ出身で、ミネソタ・バイキングスの歌まで作っていたのは知りませんでした。


歌へのダイレクトなリンクはこちらです。

「Prince's Vikings Song - 'Purple and Gold'」へのリンク


いま思い出してみると、けっこうたくさんプリンスの歌を聴いていました。

最初に書いた特番ですが、たぶん録画して見ることになると思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【ホークス】打率を下げても「脚で勝つ野球」を支える、福田の活躍がうれしい~嫌な選手と認められただろうか

一昨日までの対オリックスバファローズ2連戦で、福岡ソフトバンクホークス福田秀平選手の脚で2点は稼ぎました。

一昨日の試合では、5回表に捕手が投球をはじくと、2塁から一気にホームイン。

下にその時の動画がありますが、まあ、とにかく速いのと、思い切りがいいのに感心させられます。



(パ・リーグTV「【5回表】ホークス・福田の加速が止まらない!! 隙を突き2塁から一気にホームイン!! 2016/4/27 Bs-H」の動画)

この走塁に、福田選手本人は

「フォークボールを予想していたので、捕手がはじいて一瞬で行こうと思った。思ったより際どいタイミングになった」

と、もっと余裕で行けると考えていたそうです。

福田選手の思い切りの良さには感心させられることが多いですが、ちゃんと準備してたんですね。


その前日の試合では、普通の選手ならシングルで終わるところを、快足をとばして二塁打にしました

下記リンク先に動画があります。

「福田秀平 俊足活かしてセンター前二塁打 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

この2連戦では9打数2安打4三振と、日曜には.302あった打率を.296にまで下げました。

しかし、脚ではきっちりと貢献しています。


こういう選手は、相手に回すと、打てなくても本当に嫌な存在です。

例えば北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼選手とか…

今日対戦する埼玉西武ライオンズには、かつて片岡治大選手と言うとても嫌な選手がいました。


福田選手は相手チームからそういう「嫌がられる選手」とみられるようになりつつあるように見えます。

その地位が確立できれば、工藤監督が掲げる、「相手に嫌がられる野球」のためのカードが増えることになるでしょう。

日曜日に大谷選手から放った、こういうホームランももちろん嬉しいです。



(パ・リーグTV「【5回裏】「エースキラー」ホークス・福田 ファイターズ・大谷から2号ソロアーチで反撃!! 2016/4/24 H-F」の動画)

よく飛んだなぁ~

しかし、「単に打てる存在よりも価値を持つ選手」、になれる可能性が福田選手にはあります。

期待してます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

人工知能に恋愛指南を受ける日~「教えて!goo」の回答に「ディープラーニング」が支援

Q&Aサービスの『教えて! goo』にて、恋愛の悩みに、人工知能が支援して回答するサービスが始まるようです。

運営元のNTTレゾナントによると、今年8月にもサービスを始めるようです。

ディープラーニング(深層学習)という手法(あるいは「技術」)を駆使するそうです。

ディープラーニングは、先日囲碁の世界で人間をやぶった時に使われたものです。

下記ツイートのリンク先に、関連ニュースがあります。


さて、ここからは、私こと

「人工知能のことがよくわかっていない者の妄想的懸念」

です。

真実味はあまりない、と考えて読んでください。


私のような恒例の年齢層の中には、恋愛について人工知能に学ぶ、と言うことに「なさけねーなー」と言う感情を持つ人も少なくないと考えます。

そういう気持ちは私にはないです。

私が懸念するのは、このサービスが悪用され、暴言を投稿して、事件にならないか、と言うことです。


先日、Microsoft社の人工知能「Tay」が、暴言を繰り返したことがありました。

CNET Japan「マイクロソフトのAI「Tay」が一時復活、また暴言」へのリンク

いくつかのニュースサイトで読んだうえでの私の見解は、「Tay」は悪意のあるツイッターユーザーにより「望ましくない知恵」をつけられて暴言を吐いた、と言うものです。

同じようなことが、『教えて! goo』でも起きないか、と言う懸念があります。

「Tay」はもともと「若者のくだけた会話を模倣するよう作られた」ようです。

そして『教えて! goo』で使われる人工知能『corevo』は、「検索ワードやQ&Aの閲覧履歴などから個々の質問者の関心を読み解」くそうです。

もし質問者が、「特殊な検索ワード」、悪い言い方をすれば「変態的な検索ワード」での検索を繰り返していたりすると、望ましくない回答が出てくる可能性もあるんじゃないかな、と考えるのです。

さらにその回答が衝撃的で、質問者や閲覧者のメンタルに悪影響を与え、

「セクハラを受けた」

と言う騒ぎにならないか、そして最悪訴訟沙汰にもならないかとも考えます。


NTTレゾナントによりますと、

「回答しているのがAIであることを明示するのか、質問者がAIからの回答を望まない場合にAIが回答しないようにするのかどうかなど詳細については調整・検討中です。」

とあります。

それも大事なことだとは思いますが、人工知能が無条件に自動的に回答を行うシステムをとらないことを、検討すべきだと考えます。

「無条件」ではなく、例えば望ましくないワードでフィルタをかけ、どういう内容でもそのワードが入っていれば、人間がチェックするとか。

あるいは、すべての回答に対し人間がチェックをかけるとか、そういう運営が必要だと思います。

ただ、これをやると、24時間365日即座に回答をする、と言うことが実現できないかも、とも思うのですが…


私は、大事なことは、回答がAIのものであるか否かを明示するのがまず一つだと思います。

「コンピュータはミスを犯すものだから、こんなひどい回答が出ても仕方がない」

と割り切れる人もいると思います。

ですが、誰が言おうがひどいことを言われると、落ち込む人のほうが多いんじゃないかな、と思います。


余談ですが、私は人工知能の回答より、人間の回答のほうが、怖いことのほうがあるんじゃないかな、とも思います。


いろいろと妄想を書いてきましたが、どういうことになるか、いい方になるよう、期待しています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ドラフト指名を待つ、ベイラー大の超特大TEラクアン・マクゴーワン~まあとにかく、動画を見てください

今週金曜日、4月29日からNFLのドラフトが行われます。

アメリカでのNFLに関するニュースを見ると、スーパーボウルの興奮がが落ち着いたころから、ドラフトの話題で盛り上がっていて、日本のファンの間でも、誰がどこに指名されるだろうか、という話題も交わされています。

私の場合、その話題についていけるほど知識がないので、ほとんどドラフトの話題をしていませんが…

(なんたって、ドラフト1番目と2番目が予想される、QBゴフとかウェンツとかの動画も見てたことがないので…)

そんな私ですが、Facebookで米女子アメフト選手(兼オーナー)の鈴木弘子選手の投稿で、ものすごく興味深いドラフト候補の選手を紹介しているのを見て、これはすごい、と思いました。

こちらです。



ブログにも書かれてます。

「鈴木弘子『俺をドラフトしなかったら、後悔するぜ!』」へのリンク


ベイラー大学のTEラクアン・マクゴーワンと言う選手です。


他の選手と比べてみると、その巨大さがわかります。

ちなみに身長198センチで、体重184キロという体格だそうです。

198センチというのは、それほど驚くべき高さではないと思うのですが、184キロはすごい。

歴代1位は、諸説あるようですが、ウィキペディアによりますと、アーロン・ギブソンというOTの選手だそうで、410ポンド(186 kg)だそうです。


驚くべきなのは、マクゴーワンがTEと言うポジションであることです。

下記リンク先に、歴代最重量の10人のNFL選手が紹介されていますが、すべてラインの選手です。

「10 Heaviest NFL Players Of All Time」へのリンク

TEはオフェンスラインのようにブロックもしますが、WRのようにパスキャッチもするポジションです。

ただしマクゴーワンは、NFLではTEよりもOLのOGを期待されているようです。

下記リンク先の記事にもそうありますし、どれだけの権威があるかわかりませんが、米ドラフト関連のサイトのひとつには、OGとして10番目の評価をされていました。

「NFL JAPAN.COM|180キロ超えの巨漢TE、NFL入りできなければプロレス転向も」へのリンク

前述の10人の重量選手のうち、OLはほとんどOTです。

私の認識では、OTはQBを守るためにスピードを犠牲にしても体格が求められますが、OGはRBの走路を開くために、スピードも要求されます。

この重量で、スピードがあるのですから、すごいなと思います。

ちなみに、プロ・デイのものかどうかわかりませんが、40ヤード走の動画はこちらの中にあります。

NFLネットワークのキャスター、リッチ・アイゼンには勝っているようです。



ラクアン・マクゴーワンがTEとしてドラフト指名されるかどうかわかりませんが、OGとして登録されても、たまにエリジブルレシーバーやフルバックの位置に入ると、攻撃のカードが増え、相手を混乱させることになりそうです。

キャッチングは軽々やってますが、NFLのゲームであんなに捕りやすい状況はなかなかないでしょう。

でも、こう言う選手を見るのは、私としてはとても楽しいので、ぜひNFL入りして出場してほしい選手です。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】募金活動の列に立つ、攝津と松坂の覚悟に感服した

先週土曜日、4月23日にウエスタンリーグの福岡ソフトバンクホークスは、試合前に熊本や大分の震災被災地への募金を行いました。

驚くべきことに、その募金への協力を訴える列の中に、攝津正投手と松坂大輔投手がいたことです。



手前に松坂投手が、一人飛んで攝津投手が見えます。

そしてもっと驚いたのは、下記リンク先の記事についたコメントです。

「松坂、摂津が被災地支援呼びかけ いきなりの登場にファン驚がく(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 」へのリンク

きっとネガティブなコメントが多いだろう、と思ったんですが、上位のほとんどが好意的なものです。

そして一番注目させられたのは、このコメントでした。

「結果を残せずファンの前に立つことは辛いだろうが、摂津も松坂もよくぞ出て来てくれた。」

本当に、そうだよなぁ~、と思います。

二人とも一度はエースと言われ、高給をもらっている選手。

しかし今は期待にこたえている、と言う成績を残せていません。

そんな状態でファンの前に立つのは、とても覚悟がいることだと思います。

ネットでは、攝津投手はともかく、松坂投手はぼろくそに言われています。

そんなことですから、ファンに何と言われるか、と言われる恐怖

そして成績が残せてない恥ずかしさ

これらを克服しないと、募金強力の列に並べないと思います。

克服できなければ並ばなければいい。

そういう選択もできたでしょう。

ですが、被災地には選択の余地がなく、非難して苦労している人たちがいるのです。

そう言う葛藤もがあったかどうかはわかりませんが…

とにかく、こういう覚悟ができるのは、やはり二人ともエースと言われた男だな、と感心します。


こういう二人の姿は、ホークスにとって、かけがえのないものだとも考えます。

若い人たちには二人の背中を見て、何かを感じてほしいと思います。


最後に、被災地にこの二人の勇気が届くといいな、と願います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】ニコ生中継サイトに現れた「未来人」(みらいじん)のこと~「日曜のヤフオクは何かが起こる」

昨日の福岡ソフトバンクホークスの試合は、ホークス戦をスコアボードと声で実況する、あるニコニコ生放送のサイトに現れた、

「未来人」(みらいじん)

の予言で、大いに盛り上がった試合になりました。


私は7回裏からニコニコ生放送で見始めました。

スコアは1対5でホークスが4点のビハインド。

風呂で犬を洗いながら聞いていたので正確なところはよくわからないのですが、どうやら

「7回裏にホークスが3点を返す@未来人」

と言うコメントがあったようです。

どうやら未来の世界から、「未来人」と言う人が来た、と言う仮定で、ニコ生にコメントしたようです。

(ジョン・タイターみたいなものだと考えてください)

4点のビハインドを抱えて、意気消沈していたこのニコ生サイトは、がぜん沸き立ちました。

しかしなかなか点は入らず

「どうなってんだよ、未来人」

みたいな非難のコメントが出始めました。

「私がここに来たことで、歴史が変わったのかもしれない@未来人」

と言い訳がましい書き込みが「未来人」からありました。

これにはニコ生主もコメント欄も大ウケでした。


それでもホークスは、ランナーを貯めて、本当に3点返してしまいました


おもしろかったのが、なおも二死一二塁のチャンスで、4点目のチャンスだったんですが、得点はなりませんでした。

「未来人が3点とか言うから、4点目が入らなかったじゃないか」

と言う非難めいたコメントも多数ありました。

ですが1点差にせまったこともあってか

「未来人のおかげで楽しい試合になったよ」

と言う好意的なコメントがもっとたくさん並んでいたように感じました。

「もうこの試合は勝敗抜きでいい試合だった」

と言うようなコメントも並びました。


ニコ生主も元気を取り戻したようでした。

しかし「未来人」は

「胃が痛かった@未来人」

と正直な気持ちを書き込んでました。

このコメントも大ウケでした。


「未来人」は8回の表は無得点、と言う「予言」をしてましたが、本当にその通りになりました。

そしてその裏、ホークスの長谷川選手に同点ホームランが出ました。

「この回はもう1点入る@未来人」と言う予言は外れましたが…




未来人に対し

「各回の経過より試合の結果を教えてくれよ」

と言う声も、当然上がりました。

しかし

「試合の結果は何かに隠されていて見えない@未来人」

との回答でした。


「未来人」のコメントについての話題が少なくなった9回裏、内川選手にサヨナラホームランが出ました。



私はそこでニコ生を見るのをやめ、延長放送をしていたTOKYO MXの中継に切り替えました。

(実は犬を洗い始める前はTOKYO MXで見てたのですが、どんどんホークスが失点していくので、縁起悪いかな、と思って、犬を洗い終えてもテレビをつけずにいたのです)

画面の左上には

「日曜のヤフオクは何かが起こる」

と言う字幕がありました。

そういえば先週の日曜は、吉村選手に同点、サヨナラホームランが出た日でした。


その後そのニコ生サイトで、未来人のことがどう語られたかはわかりません。

ただ、このサイトは勝った試合ではMVPを投票で決めるのですが、たぶん今日は「未来人」だったんじゃないかな、と思います。


こうやって4点差で負けていた、お先真っ暗な試合は、「未来人」のおかげで、クレイジーでハッピーエンドな試合となりました。



「未来人」にはまた来てほしいものです。

そして37.5度の微熱をおして実況してくれたニコ生主の方にも感謝です。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年4月24日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~スペシャルウイークのゲストは2人と電話の1人

2016年4月23日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことをいくつか書いておきます。

今週は、スペシャルウイークでバイきんぐ西村瑞樹(にしむら みずき)とウーマンラッシュアワー中川パラダイスを迎えてトークでした。

この二人は以前春日とともにキャンプへ行き、三人でキャンプファイヤーを囲んで語り合った、と言う縁で呼ばれました。

1.ゲストは二人ともタイトルホルダー

オープニングで、ウーマンラッシュアワー中川パラダイスは2013年の『THE MANZAI 2013』で優勝。

バイきんぐ西村瑞樹は『キングオブコント2012』で優勝している実績の持ち主だと言う話しになりました。

春日は、「すべらない話」でMVS受賞と、考えてみると、そうそうたるメンバーだということが語られました。

ただし三人ともネタを書かない、と言うことも。


2.珍しく時事ネタ

中川パラダイスの沖縄からの飛行機代について

「舛添さんに頼みに行こう」(若林)

と言う発言がありました。

これは、東京都知事の舛添要一知事が、豪華すぎると思われる外遊を行ったことがニュースになっているところから持ってきたものだと思われます。

「都知事の海外出張費:首都圏3県知事から「高過ぎる」批判 - 毎日新聞」へのリンク

これ関連のニュースにはネットで批判が激しいのですが、この番組でそう言う話題を触れるのは珍しいと思います。

なお、最後は

「誰なんだよ、中川パラダイスって、で断られちゃうよ」(春日)

でこの話題から離れていきました。


3.スペシャルウイーク

バイきんぐ西村瑞樹とウーマンラッシュアワー中川パラダイスがブースに入ってきて、春日もゲストと言うことで、スペシャルウイークが始まりました。

いくつか印象に乗ったことを書いておきます。

1)3人ともネタを書いたことはないのか、

「昔は書いていたけど、最近2~3年は、小峠がネタを書いている」(西村)

「前のコンビではずっと書いていたけど、ウーマンラッシュアワーになって村本のエゴが強いので、書くのやめた」(中川)

「一回もない」(春日)

2)相方からのダメ出し

「小峠に、壁ドン状態でダメ出し食ったことがある。」(西村)

「ライブのたびに毎回ダメ出し。客席を見てネタを変えていけとか」(中川)

3)目標がなくなった…

前述のとおり、バイキング西村もウーマンラッシュアワー中川も、大会で優勝したことによって、目標がなくなったと言っていました。

この話題のちょっと前に、ウーマンラッシュアワー中川が

「AV男優になりたい」

と言う夢を語っていました。

理由は「向いてると思う」からだとか…

この件を奥さんに話したら「離婚を考える」といわれたそうですが、「熱意をもって説得すればいいんじゃないか」と語ってました。

こういうとっころは良い悪いを置いといて、すごい発想だと思います。

バイきんぐ西村は

「ログハウスを作りたい」

春日は

「ペンションをやりたい」

とかを語っていました。

4)西村瑞樹の彼女へ電話

「西村瑞樹の彼女です」と言うメールが読まれました。

内容はバイきんぐ西村とのやり取りを書いたもの。

・女性ものストッキングで最近買った財布を磨いている

・風呂上がりにつま先立ちをしている

・ローションを使われたことは一度もない

とのことでした。

バイきんぐ西村に確認したところ、これらはホントのことで、他人には漏らしていないはず…

でも、彼女がこんなメールをよこすような子には見えないし…

と言っていました。

そこで、メールにあった電話番号に電話することに。

すると、まさに西村の彼女本人でした。

会話の中で、昨日は西村の39歳の誕生日だったけどあってないことや、最近西村が船盛の器を買ったことが語られました。

「船盛」

とは木製の船の形をした器に、海鮮の食べものを載せたものです。

写真入りのツイートがありましたので、載せておきます。



5)お笑いをやめようと思ったことは?

「まだ本格的にお笑いを始める前にやめたことがある。

それはお笑いの勉強のため、とかじゃなく、ただ生活のため。

お笑いの世界の戻ろうとかは考えてなかった」(ウーマンラッシュアワー中川)

「7年間付き合った彼女にふられたとき、生活のすべてをリセットしようとして、やめようと思ったことはある」(バイきんぐ西村)

なお西村は、そのことを小峠に言ったところ

「お前、バカか?」

とコントそのままのように言われたそうです。

6)不老長寿の薬

「そのうち仕事は全部ロボットがやってくれる時代が来ますから、不老長寿の薬もできるんじゃないですか」

とウーマンラッシュアワー中川が言っていました。

(最近、遠くない未来にロボットや人工知能に仕事を奪われてしまうのではないか、と言う悲観的な記事をよく目にします。

それも心配ですが、一方でウーマンラッシュアワー中川のように「仕事をやってくれる」と言う前向きな考えはできないものか、とも思います)

その発言から、不老長寿の薬の形状はどんなんだろう?

錠剤?顆粒?いやいや点滴じゃないの?

と言う風に。

そっちに行くんかい、と、なんとなく話題が想像していた方向に行ってないようで、おもしろかったです。

7)「君はバラより美しい選手権」

先週から話題に上がっていた「君はバラより美しい選手権」が全員で行われました。

「かわったぁ~」をどれだけ伸ばせるか、と言うのを競うのですが…

結果は、中川パラダイスが三代目J Soul Brothersが持っていた記録を抜き優勝。

しかもかなり高い声でした。

「昔なんかやってたの?普段から練習してるの?」

と周りから尋ねられてましたが、

「週一でカラオケに行くぐらいです」(ウーマンラッシュアワー中川)

と答えてました。

私もかなり声量が落ちたので、そうしたいものですが、お金と時間が…


3.エンディング

若林は、西村、中川、春日のことを「生まれてきてから悩んだことが一度もない3人」として、

「日曜の朝に三人で語り合う番組をやってほしいね、ニコ動あたりで」

と言っていました。

たしかにそれはおもしろそうだし、精神衛生的にいいかな、とも思いました。

また、

「船盛の器買った時点で、人生勝ち組だよな」

みたいなことも言っていたような気がします。

私もほしくなってきましたが、置く場所とお金、そして刺身とか盛るもののお金がないので…

買ってもざるそばの器になりそうです。


今回のブログ、まとまりはなくなりましたが、けっこう書くことがあって、自分でも驚いています。


4.先週内緒コメントをくれた方へ

先週内緒コメントをくれた方へ

返事を書くところがないので、ここに書かせてもらいます。

コメント読ませていただきました。

お書きのとおりだと同意します。

今後のブログを書く時に、気をつけたいと考えます。

ご指摘ありがとうございます。

今後ともよろしく願いします。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

僕がブログを書き始めた「2008年」の思い出

先週日曜、4月17日でブログを書き始めて8年となりました。

スタートは2008年の4月17日でした。

その2008年ですが、思い出してみるといろんなことがありましたので、書き留めておきます。

1.史上2番目の番狂わせ、第42回スーパーボウル

まだブログを書き始めてない2月、第42回スーパーボウルがありました。

開幕からプレイオフまで全勝できて、もちろんスーパーボウルも勝って「パーフェクトシーズン」間違いなし、と言われたニューイングランド・ペイトリオッツが、地区優勝もできなかったニューヨーク・ジャイアンツに敗れました。

とても驚きました。

主観ですが、スーパーボウルとしては、第3回に続く大番狂わせだと思います。



(動画「NY Giants vs NE Patriots - Superbowl XLII 」)


2.ブレット・ファーブの涙の引退会見

スーパーボウルの一歩手前でジャイアンツに敗れたグリーンベイ・パッカーズ。

そのパッカーズで、1992年から不動の先発QBとして君臨し、パッカーズを再興させ、日本でもファンを増やしたブレット・ファーブがまさかの引退会見を開きました。

前述の通り、ファーブはこのシーズンもパッカーズをスーパーボウルまであと一歩のところまで導いていて、2008年シーズンも現役続行と見られていたからです。

涙の引退会見は多くのファンを熱くさせましたが、これはまだ「終わりの始まり」に過ぎませんでした。



(動画「Brett Favre Retirement Speech)


3.仕事が忙しかった3月もなんとか乗り切る

ファーブの引退会見は、実はよく覚えてないんですが、それはその頃仕事でハマっていたからです。

プロジェクトのキーマンが抜け、そこに投入され、毎日なんらかの障害が出て、お客さんに怒られて謝って、その繰り返し。

(お客さんだってつらいのはよくわかりました)

それでもなんとか乗り切って、最終的には「動きそうもなかったシステムを、なんとか動かしてくれた」とも言われました。

その時毎日のように聞いていたのが、谷村有美さんの「今が好き」でした。



(動画「今が好き」谷村有美)

なお、今とっても残念なのが、この時とか、他の時でも、とても苦労したのに、いつになっても

「あの時の苦労を思えば、今の苦労だって大丈夫だ」

と前向きに考えられない、自分の性格です。

いつも書いていることと違って、本当の私は、こんなもんです。


4.長かった職場と別れ

6月頃、4年近くお世話になった職場から、異動となりました。

新しい職場は、夢にまで見た私服可のところでした。

この頃大量に買った服は、今でも多くが活躍しています。

(最近、この時よりずっと前の14年前に買ったジーンズが、はけるようになるまで痩せたんですよ♪)


5.メンタルヘルスマネジメント検定

この職場にいる間に、メンタルヘルスマネジメント検定の3種に合格しました。

翌年、2種にも合格しました。

いずれも一発で合格しましたが、普通に公式本で勉強すれば、そんなに難しいものではないと思います。


6.リーマンショック

9月ごろでしたか、いわゆる「リーマンショック」が起きました。


7.ホークス最下位と王監督辞任

ホークスは12年ぶりに最下位となりました。

福岡ソフトバンクホークスとしては、初めての、そして今のところ最後の最下位です。

首位埼玉西武ライオンズにはゲーム差こそ開けられていたものの、9月頭には2位につけていました、

しかしそこから不思議なくらい勝てなくなり、最終戦で、東北楽天イーグルスとの「負けた方が最下位」と言う試合に負け、最下位が決定しました。


なお、当時の王監督はシーズン中からこのシーズンでの引退を発表しており、オフには秋山監督が誕生しました。


8.今度は応援に

11月ごろ、他の職場で人手が足りない、と言うことで、所属はそのままに、応援に行くことになりました。

新しい職場は地上13階。

キャリアハイ…ではないですね。

15階と言うのがありましたから。

高所恐怖症の私は、職場に入ればなんてことはないのですが、そこに行くまでのエレベーターに、たまに気分の悪さを感じました。

応援、として出向いた職場でしたが、結局翌年にはそこへ異動。

それから5年半ほどお世話になりました。

東日本大震災も、ここで遭遇することになりました。


9.オードリーがブレイク

この年の4月からレギュラー番組となった

「爆笑 レッドカーペット」

は、毎週録画までして見てました。

この中で「この人たちはおもしろいなぁ」と思ったのがオードリーでした。

草食系男子みたいなのが、フィジカルに勝るピンクベストを叩いたり

「てめぇ、殺されてぇのか」

とつっこんでいるギャップがおもしろくて、はまりました。

この2人がアメフト経験者だったのを知ったのは、応援するようになった後のことです。

「イロモネア」のゴールドラッシュに2回目の挑戦で合格したのもブログに書いた気がします。

この年のM-1の出場国が発表されたとき、ここに敗者復活戦でオードリーが食い込んできたら嬉しいな、みたいなことをブログに書きました。

そしたら、本当にオードリーが出てきたので驚きました。

ここまで来たら優勝してほしい、と願いながら見ました。

1本目「デート」は、これまで見た中で一番おもしろいと思いました。

春日が噛んだあとの若林のリカバリーに、面白さを超えて感動を覚えました。



(M-12008 オードリー1本目の動画)

でも2本目「選挙」は…

残念ながら準優勝でした。

しかしこの時からオードリーはブレイク。

今も「オードリーのオールナイトニッポン」や「オードリーのNFL倶楽部」で楽しませてもらってます。


以上が2008年に起きたことです。

今私は、とりあえずアメフトとホークスとオードリーの「好きなものの三本柱」のことは、毎週1回は書こう、としています。

できていない週もありますが。

書いてみて気づいたのは、この「三本柱」にとって、2008年は大きなことがあった一年でした。

書き忘れましたが、アーロン・ロジャースがグリーンベイ・パッカーズの先発QBになったのもこの年。

まさかここまでの大選手になるとは、当時は思えませんでした。


これからも、毒にも薬にもならないことを書き続けることになると思いますが、なにとぞよろしくお願いします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】過去のドラフト指名権をめぐる大事件

ロサンゼルス・ラムズが、テネシー・タイタンズが持っていたドラフト全体1位指名権を、トレードで獲得しました。


これを契機として、過去のドラフト指名権をめぐる大事件を挙げるニュースと動画がありましたので、紹介します。

(フィラデルフィア・イーグルスが全体2位指名権をトレードで獲得したのは、これらがアップされた後のことです。)


まずこちらのツイートの中にあるESPNの記事、

「A look back at five biggest draft trades in NFL history」

このランキングは以下の5つをあげています。

1位 1999年にニューオリンズ・セインツが、持っているこの年の7つのドラフト指名権(全体12位指名権を含む)と交換で、ワシントン・レッドスキンズから全体5位の指名権を得たこと

これはRBリッキー・ウィリアムスを得るためのものでした。

当時のHCマイク・ディトカのギャンブルでしたが、セインツはその後7年間で1度しかプレイオフに出場することができず、さらにウィリアムズは入団3年でチームを去ることになりました。


2位 1989年シーズン中のダラス・カウボーイズとミネソタ・バイキングスとの、史上最大のトレード

再建を図るカウボーイズはRBハーシェル・ウォーカーとドラフト指名権4つと交換に、即スーパーボウルを目指すバイキングスから5人の選手と8つのドラフト指名権を得ました。

8つのドラフト指名権の中には、将来のものも含めた3つの1巡指名権もありました。

どれだけハーシェル・ウォーカー評価されていたかがわかります。

(ちなみに、ウォーカーはNFL入りする前に、新興のプロリーグのUSFLのニュージャージー・ジェネラルズに在籍していましたが、そのチームの最後の2年間のオーナーが、ドナルド・トランプでした)

これによりカウボーイズは、RBエミット・スミス、Sダレン・ウッドソンWRアルビン・ハーパーなどを得ました。

そしてこれらのタレントを擁して、1990年代前半に3度のスーパーボウル制覇を果たすことになります。


3位 2012年にワシントン・レッドスキンズが3つのドラフト1巡指名権などと交換に、全体2位指名権を得たこと

レッドスキンズは不動の先発QBとして、ロバート・グリフィン3世(RGⅢ)を指名しました。

このシーズン、RGⅢの活躍もあってレッドスキンズは久々にプレイオフに進出しましたが、ここでRGⅢが負傷。

翌年からは並みのQBとなってしまい、2016年シーズンを前に解雇され、クリーブランド・ブラウンズに入団しました。


4位 2004年のドラフト会議で、ニューヨーク・ジャイアンツとサンディエゴ・チャージャーズが、指名した1巡QBをトレードしたこと

2004年のドラフト会議は不思議なもので、全体1位でチャージャーズがQBイーライ・マニングを指名、ジャイアンツは全体4位でQBフィリップ・リバースを指名しました。

そして両チームはQBをトレードしました。

これは、マニング家総出で、チャージャーズからイーライが指名されることを拒否する声明を出していて、ジャイアンツに指名されることを望んでいたからです。

こう言う指名を拒否する声明を事前に出すのは異例のことでしたが、その理由の一つとして、チャージャーズでは十分な育成がされないかもしれない、と考えたから、と読んだことがあります。

しかしチャージャーズは指名を強行、そしてジャイアンツへ渡し、リバースといくつかの指名権を得ました。

マニングはその後2度スーパーボウルを制覇。

リバースは一流QBとなりましたが、どうしてもプレイオフを勝ちきれないでいます。


5位 1998年にサンディエゴ・チャージャーズが2つの1巡指名権を含む3つの指名権と2選手と引き換えに、アリゾナ・カージナルスから全体2位の指名権を得たこと

チャージャーズはその指名権で、将来を嘱望されたQBライアン・リーフを指名しました。

しかしリーフはほとんど期待にこたえられないまま退団。

「史上最大のはずれ」

とも言われていますが、それはチャージャーズの育成が悪かった、(これがマニング家をイーライの指名拒否に走らせた)と言う話しも読んだことがあります。


そしてこちらには動画が


(動画上の矢印ではなく、リンクをクリックすると、フル動画が見れます)

いくつか先ほどの記事とかぶってますが…

6位のQBマイケル・ビックとRBラダニヤン・トムリンソンは、全体1位指名権を持っていたチャージャーズが、会議前の交渉でビック側と契約が折り合わず、アトランタ・ファルコンズに指名権をトレードしたものです。

QBとして初めて1,000ヤードを走ったビックは、まだ現役を続けるようですが、このままでは超一流としての地位は確立できないまま引退となりそうです。。

トムリンソンは、史上初めて1,000ヤードを走って、100回レシーブした選手とまりました。

それだけではなく、超一流の活躍をして、数年前に引退しました。


2位のラムズのRBマーシャル・フォーク獲得は、マーシャル・フォークを指名するための権利を獲得したわけではなく、すでにいんっディアナポリス・コルツで超一流の地位を獲得していたフォークを、ドラフト権と交換したものです。

しかしこのときは驚きました。

2年目のQBペイトン・マニングが独り立ちできるかどうか、と言われていたころに、マニングをランとパスで支えていたフォークが放出されたのですから。

フォークは移籍初年から、「芝の上の史上最大のショウ」とまで言われた、ラムズの超強力オフェンスを支えることになります。


この中にはありませんが、1983年にボルチモア・コルツ(当時)に全体1位で指名されたQBジョン・エルウェイが入団拒否し、最終的にデンバー・ブロンコスにトレードとなったのも、大事件だと思います。

エルウェイは晩年になって、チームに初めてのスーパーボウル勝利をもたらし、デンバーの英雄となりました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【映画】『帰ってきたヒトラー』のこと~考えさせられる言葉

「帰ってきたヒトラー」という映画が、6月から日本で公開されます。



これは、現代によみがえったアドルフ・ヒトラーが、モノマネ芸人と間違えられたことをきっかけに、一躍“時の人”となり、テレビやインターネットを駆使した現代的な扇動活動によって、人々の心を掴んでいく様子を描いたものだそうです。

関連サイトはこちら

↓ブラウザによっては自動的に動画が再生されますのでご注意ください。

「映画『帰ってきたヒトラー』公式サイト - GAGA」へのリンク

ウィキペディア「帰ってきたヒトラー」へのリンク

映画.com「ヒトラーが現代でモノマネ芸人に!? 問題作「帰ってきたヒトラー」予告完成」へのリンク


予告編動画はこちら



(「帰ってきたヒトラー」予告編)


実は、この映画ついて、もう少し掘り下げて書こうかと思ったのですが、挫折しました。

ここまで紹介してきた資料を読んで、怖くなったからです。

何がどう怖くなったのか、と言うのを書くのは遠慮させていただきます。


一つ書かせてもらいますと、

「もちろん、民衆の望む世界の実現だ」

と言うヒトラーの意思を表す言葉は、主権者として政治に参加するうえで、どこかで意識しておかねばいけないことだと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】千賀の「そう言う人なんだな、僕は」の真意とは?~成長したとは思うが、それでもあえて二言言いたい

4月13日の対埼玉西武ライオンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの千賀投手がプロ初完投勝利を飾りました。

9回裏、最後のイニングから文化放送で試合を聞きました。

2アウトまでは難なく取り、プロ初完投初完封達成か、と思わせてくれたのですが、3人目にヒットをあび、4人目秋山選手に外野を割られ、1点を許してしまいました。


完封できなかったことは残念ですが、強力ライオンズ打線に対し、よく最後まで投げてくれたと思います。

すごいよ、おめでとう、

と思ったのですが…

ヒーローインタビューを聞いて、ちょっとがっかりしました。

「そう言う人なんだな、僕は、と思いました」

と言う最初の言葉にです。

自分にはそんな力はない、そんな運がない、たいしたことができる人間ではない…

そんなネガティブな考えをもとに言ったのだ思ったのです。

インタビューを受ける表情も、1失点完投勝利を挙げた投手が見せるような、明るいものではありませんでした。

あと一歩で完封を逃したとしても、他の投手なら…ここまでは深刻な顔は見せないと思うんですが。


しかし次に

「9回を投げられたということや、中継ぎの人を休ませられたことはよかったんですが…」

と、自分が挙げた完投勝利に意義を堂々と言っていることころは、成長してくれたんじゃないかと思いました。

さらにインタビューが進んでいくと、

「最後はバテてしまいましたが、8回まではきちんと投げられましたし…

そこはまだ成長できると思います。」

とも言ってくれました。

最後に

「今後もこういうピッチングができるようがんばります」

と言うのを聞いて安心しました。



このインタビューについて、2つのネットニュースは「そう言う人なんだな、僕は、と思いました」に続け

「千賀にはまだ完封勝利は早いということです」

と言うことを書いています。

日刊スポーツ「ソフトバンク千賀プロ初完投 135球10K2勝目」へのリンク


「ソフトB千賀 あと1人でプロ初完封逃した「そういう人間です」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

インタビュー全体を通してみると、そういう風に感じます。

決して自分の可能性を否定しているわけではないようです。


それでも千賀投手には、2つ伝えたいことがありますので、書いておきます。

まず、「そう言う人なんだな、僕は」と思うのが正しいかどうかは置いといても、野球は「僕」だけでやるものではなく、チームでやるものです。

他の選手に頼る投球、つまり打たせて取るスタイルでもいいのですから。

そして「ウイニングボールは「戒め」として飾っておきます」と言う考え方。

それもいいことだと思いますが、可能性を思い出させるものとしても飾ってほしいものです。


大丈夫

開幕時に比べ、順調に投球も考え方も成長しているように思えます。

これからも期待して、応援させてもらいます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】YouTubeの「Top 5 Franchise Players of All Time | NFL」がおもしろい~あなたが好きなチームはどうですか?

NFLのYouTube公式アカウントは、一か月ほど前から、各チームの

「Top 5 Franchise Players of All Time」

と言う動画を公開し始めました。

こちらがその「再生リスト」です。

YouTube再生リスト「Top 5 Franchise Players of All Time | NFL」へのリンク

これは、エリオット・ハリソン(Elliot Harrison)と言う方が、各チームの歴代選手の中から5人ピックアップし、紹介するもののようです。

ピックアップの基準はわかりませんが、いくつか見たところ、ピックアップされた選手は、いずれも有名で優れた選手みたいです。


NFC東地区から順に公開が始まりました。

そして4月15日に、私の応援するグリーンベイ・パッカーズのものが公開されました。

「Top 5 Packers of All Time | NFL」へのリンク
こんな内容でした。

5位 QBアーロン・ロジャース

4位 OTフォレスト・グレッグ

3位 WRドン・ハットソン

2位 QBブレット・ファーブ

1位 QBバート・スター

おもしろいもので、全員がオフェンスの選手です。

(他チームには、全員ディフェンス、と言うものもあります)

ディフェンスからは、LBレイ・ニチキとかDEレジー・ホワイトとかが入るかな、と思ったんですけどね。


QBが3人入っているのも興味深いです。

他のチームのを全部見たわけではないですが、いくら100年近い長い歴史を持っているとはいえ、ここまでQBに恵まれたチームはないんじゃないかな、と思います。

(私が応援を始めたころは、この3人の時代ではありませんでしたが、エキサイティングなQBでした)


昨シーズンの開幕前、NFLの公式サイトにこんな記事がありました。

「NFL's top quarterback franchise? Historical countdown from No. 32 to 1」へのリンク
これは全32チームから歴代QBから3人を出して、ランキングしてみました、という記事です。

(これもElliot Harrisonの記事です)

その中でもこの、バート・スター、ブレット・ファーブ、アーロン・ロジャースの3人組は、32チームの中でもナンバー1とされています。


話がそれましたが、この「Top 5 Franchise Players of All Time | NFL」はまだ全球団発表されていませんが、ひいきチームが発表されたら、自分の考えとあっているか、比べてみるのもおもしろいと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】どうやってイーグルスに感謝していいか、考えさせられた試合~どう書いても偽善にとらえられるかもしれませんが…

熊本地震の本震から2日目、福岡ソフトバンクホークスは、本震で震度5強を記録した福岡で、東北楽天イーグルスと対戦しました。

本震の日の試合は中止となりました。

その翌日の試合、以前も書きましたが、こういう状況で試合をやるからには、被災者のファンのためにも絶対に勝ってほしい、と思った私は、次の二つの「福岡ソフトバンクホークス公式」アカウントのツイートを見て、考えを改めさせられました


そうだよな~

「勝つ」んじゃなくて「いい試合をすること」のほうが大事かもしれない…

勝ちにこだわっていた私は恥ずかしくなりました。

そしてこのツイート


東日本大震災の被害を見続けてきたイーグルスの選手たちが募金に参加してくれることは予想はしていました。

ですが、よく考えると、試合前にこれをやるのは大変なことだと思うのです。

調整とかに集中したい時なのに…


そして、前述のとおり「本震で震度5強を記録した福岡」で試合をしてくれました。

(これを書いているのは、4月17日19時半。この時もテレビから熊本や福岡での「緊急地震速報」が、あの恐ろしい音とともに流れました)

こんなところで試合なんて、リラックスしてできるものではない、と思うのです。

特に地震慣れしていない人たちには、苦痛だと思います。

東日本大震災の時、神奈川・横浜の私の職場は大きく揺れました。

揺れが収まった後でも、地震と縁がなさそうな外国から働きに来ていた女の子は、ずっと泣いていました。

その時の女の子と同じ気持ちの選手やスタッフがいてもおかしくないと思うのです。

イーグルスは、選手やファンの安全を考えて、試合の順延を申し入れても非難されないと思うのです。

事実、福岡の宿泊施設では、キャンセルが相次いでいるそうです。


それでも試合をしてくれた東北楽天イーグルス

私は福岡で育ち、今でも身内や友人を福岡に持つホークスファンとして、どうやってイーグルスの選手やスタッフ、そして遠くから来てくれたファンに感謝しようか、と考えることになりました。

どう書いても偽善に読み取られるかもしれませんが、私としては、イーグルスがどれだけ勇気ある行動をしてくれたかをここに書き、それを読んでもらうしかないかな、と考えました。

本当に、ファンの方を含め、東北楽天イーグルスに関係されるの方々には感謝いたします。

どうもありがとうございます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

【2016年4月17日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~5月17日のネタライブ発表&チケット発売開始

2016年4月17日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことをいくつか書いておきます。

まず急がれると思われますので、ネタライブの情報から。

5月17日(火)の19時から、東京・赤坂の草月ホールでネタライブが行われます。

出演者はオードリー以外は決まっていないようです。

チケットは、今日4月17(日)12:00から、ローソンチケットにて受付開始とのことです。

詳細は、こちら

「K DASH STAGE ケイダッシュステージ【5/17(火)オードリーネタライブ】」へのリンク

1.熊本地震のこと

通常と違い、熊本地震の地震情報の案内から番組が始まりました。

そして「ニチレイ、プレゼンツ」と言うタイトルコールがありませんでした。

スポンサーのコーナーなので、毎回必ずやる「男の料理」もありませんでした。

おそらく、熊本地震と関連があるのでしょう。

対応として不思議はありません。


オープニングも含め、二人のトークが短く、コーナーがほぼフルで行われました。

ただ「しんやめ」はありませんでした。

単に時間が無くなったのか?それとも下ネタが多いのでやめたのか?

この辺はわかりません。


2.「君はバラより美しい選手権」

星野源の提案で、布施明の「君は薔薇より美しい」のサビの最後

「かわったぁ~」

をどれだけ長く伸ばして歌えるか、と言う「選手権」が、各曜日のパーソナリティの間で行われているそうです。

この歌は私が中学生のころのもので、調べてみたら、1979年1月17日の発売でした。

と言うことは、若林は生まれていたものの、春日はまだ生まれていないと言うことになります。

ちなみに、こんな歌です。

YouTube「君は薔薇より美しい / 布施明(1979) 」へのリンク

この歌はカネボウのCMに使われ、CMに出演した女優(モデル?)オリビア・ハッセーと布施明が結婚する、と言うことにつながりました。

(現在は離婚)



このころは、化粧品のCMに使われた歌は必ずヒットしていました。


3.斉藤由貴

月曜から土曜までの「オールナイトニッポン」のパーソナリティ。

若林が何曜日が誰の担当で…と挙げていったのですが、

「土曜日は斉藤由貴」

と、ぼけていました。

最近斉藤由貴をテレビで見ないので知らない人が多いと思うのですが、80年代アイドルの一人です。

私の2歳下だったと思います。

けっこう好きな歌が多くて、「卒業ソング」と言えば、私は斉藤由貴のがまず最初に思い浮かびます。



そしてこんな曲も歌ってます。

YouTube「斉藤由貴 / 悲しみよこんにちは ♪」へのリンク

前向きな歌詞にとても行為が持てて、よく聴いていました。

上記YouTubeのコメント欄にも

「こんなにいい曲があるのに自分世代の人たち全然聞かないのはなぜだろう?」

と言うのがあります。


4.北島監督

「北島監督」の名前が出てきました。

明治大学ラグビー部の伝説の名将で、67年間同部の監督を務めました。

北島監督の「前へ」と言う戦術はラグビーをこえて、人生訓としている人もいます。




5.春日、菊地亜美を好きになる

春日のフリートークは、

現在、5月3日(火)の第24回ボディビル 東京オープン選手権にむけて減量中

と言うことから始まりました。

減量はやはりつらいもので、また小さなことにもイライラしてしまうそうです。

タバコと一緒かな、と思いました。

途中、春日が屁をこいたんじゃないか、と言うハプニングもありましたが…

タカトシのタカの誕生会に出席したことの話へ

最後は何人かでカラオケに行ったそうで…

そこで菊地亜美が、相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」を選曲していたものの、仕事以外で人前で歌うのが恥ずかしいらしく

「夢見る少女じゃ…あぁ~、歌えない~」

とかやっている姿をみて、春日は菊地亜美のことを、かわいい、と思うようになり。

「菊地亜美のことが好きになった、というお話」

でした。


6.「ひろし」のコーナー

今回すごく長かったです。

・「今週の買い物」

お互いの一週間のレシートを見せ合って、互いの生活にツッコミを入れるコーナーだそうです。

これはおもしろそうだと思いました。

・「鼻の下のペン」

春日の鼻の下に書いてほしい絵や字を送り、実際書いてみて、ANN公式ツイッターアカウントが、ハッシュタグ「 #annkw」をつけて、その姿をツイートする、と言うものです。

これを実際にやってました。

書いたのはニューヨーク・ヤンキースのマーク

こんな感じです。



これはコーナーになるのかなぁ…

・「テトリスの縦の長い棒の名前を考えるコーナー」

これはひろしが考えたもの

・「エジプトの忍者のコーナー」

これもひろしが考えたもので、もし忍者がエジプトに行ったら、と言うものでした。


コーナーの中で、「最近りゅうちぇるとよく仕事で一緒になる」と言っていました。

りゅうちぇると言えば、昨年末に「踊るさんま御殿」に、グリーンベイ・パッカーズのジャケットを着て登場し、私や他のパッカーズファンを驚かせました。




7.ハガキのコーナー

「春日のお母さんから春日へ」と言うもので、お母さんが

「実はあなたの知らないところで新年会が済んでいませんか?」

と言っているのがおかしかったです。

春日自身にもウケていました。


8.エンディング

最初に書いたネタライブのことが告知されました。

誰に出てほしい、という話しになって、二人の間でR-1で評判が良かった

ルシファー吉岡

の名前が挙がってました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】「熊本地震」の翌日に試合をやるからには、4月の戦い方を捨てて勝ちに行ったように感じた

一昨日、熊本では最大震度7を記録した地震がありました。

そして短時間に大きな余震を繰り返しました。

その時、こんなまとめを目にしました。


たしかに、福岡ソフトバンクホークスは翌日にヤフオクドームで、東北楽天イーグルスと対戦する予定ですが、本当にやるのかどうか気になりました。

技術的に試合を開催するのは可能かもしれません。

しかし、こんな非常時に隣接する県で野球をするのはどうなんだろう。


2001年の9.11の後、NFLはその次の試合をすべて順延しました。

やろうと思えば試合はできたはずですが、そんなことをしている場合ではない、との判断のように感じました。


日本でも3.11の時も、プロ野球は延期になった記憶があります。

でもあれは、電力事情も大きく絡んでいたと思います。


そう言うことを思い出しながら、ホークスがどう言う決断を下すか、気にし始めました。

最終的には、ホークスが試合を行うことは、被災地の人たちを喜ばせるのか、不愉快に思うのか、それをホークスがどう判断するか?

そして試合をやるからには、ホークスファンが多いと思われる熊本の人のために、

何がなんでも勝たねばならない

と考えました。


今はまだ4月で、無理をして勝ちに行く時期ではない、と考えます。

実際工藤監督は、そう言う戦い方をしていたように感じます。


しかし、先発投手のことを考えたら、ホークスが勝つのはとても難しいと思いました。

イーグルスの則本投手は開幕から3連勝して無敗。

奪三振数はイニング数をはるかに上回っています。

対するホークスは、今季初登板の東浜投手です。


そして試合は予定通り、ですがホークスだけではなくイーグルスも喪章を付けてくれて始まりました。


ホークスはとてもよく戦いました。

やはり則本投手は素晴らしい投球をしました。

ですが、東浜投手もイーグルスをなんとか無得点に抑え続けました。

ホークスは、5回に3-2と1点差に追い付かれると、あとは各イニング1人ずつ、4人の投手で1点のリードを守り抜きました。

ここに、4月の戦い方を捨ててまで、勝ちに行った執念を感じました。


本来なら東浜投手を育てるため、もう1イニングは投げさせたと思います。

そろそろ先発投手から交代かな、と言うファンの予想より、もう1イニング投げさせるのが工藤野球です。

しかし、昨日はそれを捨てて勝ちに行ったように感じました。


試合後のヒーローインタビュー、特にサヨナラ勝ちでも、ビジターゲームでもないのに、お立ち台には3ランホームランを打った内川選手だけが立ちました。

帰路の電車の中で、この動画を見た私は、もらい泣きしてしまいました。




ホークスは、「絶対に勝たなければいけない試合」に、なんとか勝つことができました。

これで少しでも、一瞬でも、熊本のファンの方が笑顔になってくれたらいいなと思います。


最後に、昨日の地震で震度4を記録した福岡に来てくれて、試合をしてくれた東北楽天イーグルスの皆さんにも感謝です。


追記

朝日新聞に、この試合の内川選手について、こう言う記載がありました。

「自身も大分市出身とあって、九州の試合ではどこに行っても大声援の追い風を受ける。

だから、「九州全体に応援してもらっていると思っている」。」


内川選手が涙で震えていた理由が、よくわかりました。


なお、今日4月16日の試合は中止となりました。

福岡では未明に震度5強の地震がありましたから。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【シャーロック】「忌まわしき花嫁」ふくめ、今週末からは「シャーロック・ホームズ」祭り~「SHERLOCK」シーズン4も撮影開始

明日、4月16日(土)から、毎週なんらかの「シャーロック・ホームズ」ものが、BSプレミアムで放送されます。



「SHERLOCK(シャーロック)3|NHK BSプレミアム 海外ドラマ NHK BSプレミアム 海外ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)3」番組サイト。放送予定、登場人物紹介などを掲載。」へのリンク

この中には、2月19日に劇場公開されたばかりの、「忌まわしき花嫁」も含まれます。

放送スケジュールは以下の通りです。

「SHERLOCK/SHERLOCK」シーズン3第1話「空の霊柩車」  The Empty Hearse

2016年4月16日(土) 午後2時30分~3時57分


「SHERLOCK/SHERLOCK」シーズン3第2話「三の兆候」  The Sign of Three

2016年4月23日(土) 午後2時30分~4時00分


「SHERLOCK/SHERLOCK」シーズン3第3話「最後の誓い」  His Last Vow

2016年4月30日(土) 午後2時30分~4時00分


「シャーロック・ホームズ」(ガイ・リッチー監督)

2016年5月2日(月)20:00~


「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(ガイ・リッチー監督)

2016年5月7日(土)20:30~


「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」

2016年5月9日(月)21:00~


一番見たい「忌まわしき花嫁」が連休明けにあるのがちょっと不満で、連休中に見たいものだと勝手に思っているんですが…

でも劇場公開から3カ月もたたずに見られるのはありがたいです。


これに現代アメリカ版の

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

が続けて放送されるとありがたいんだけどなぁ…

でもあれは「WOWOW」でやってるみたいだから、難しいだろうなぁ…




なんて思っておりますが、とりあえず放送される分だけでも楽しみます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

オードリーが表紙の「アメリカンフットボール・マガジン2016SPRING」を読みながら家に帰ったこと

20160408オードリーが表紙のアメリカンフットボールマガジンの画像

(「アメリカンフットボール・マガジン2016SPRING」号の画像)

4月8日、「アメリカンフットボール・マガジン2016SPRING」を買いました。

発売前から、表紙の写真(上の画像参照)を見て

「お笑いポポロ」みたいだな

と思っていました。

(「お笑いポポロ」とは、アイドル誌ポポロのお笑い版で、芸人をアイドル的な観点から書いた雑誌、という印象があります。

 「プロ野球ai」のお笑い版だと考えてもらえるといいと思います)

前髪前線が後退した中肉中背おおじさんがこれを買うのは…レジの人はびっくりしたかもしれません。

この本を東急東横線の中で立って読みながら帰ったわけですが、前に座っていた若い人が表紙を見てか、驚いた表情をしていました。

いくつか記事を読みましたので、感想を書かせてもらいます。


1.オードリーのLet's Play Football!

「この春、フットボールを始めるキミへメッセージ」

と言うタイトルで、高校でのアメフト部のことを振り返っていました。

オードリーは「オードリーのオールナイトニッポン」や、その他メディアなどでアメフト部時代のことを語ったりしてます。

それらは大体見聞きしていましたが、それでもこれは初めて聞いた、というエピソードがいくつかありました。

なお、オードリーの発言について書かれているのは、このコーナーだけではありませんでした。


表紙の写真ですが、爽やかすぎて、まるで「お笑いポポロみたいだ」と書きましたが…

ラジオを聴いていると、二人とも半分意図的に黒い面をさらしているように感じます。

最近は若林もいろんな番組のMCで、いやらしいツッコミを入れるようになりましたし。

ですから、表紙の写真の爽やかさにはものすごく違和感を感じるんですが、こう言う面もあることを思い出させてくれる、ありがたい写真じゃないかな、とも思いました。

(春日がシャツをズボンに入れて、しっかりとキャラを守っているのは笑いましたが)


2.西村樹里さんのこと

「チアリーダー西村樹里さん特集」を読みました。

西村さんは、とても素敵な方でした。彼女が答えを見つけた「プロのチアリーダー」。それは取材者も、実感しました。「答え」は「アメリカンフットボール・マガジン 2016SPRING」でお読みください。4月8日に全国の書店とオンラインで発売!!http://www.amazon.co.jp/dp/458362428Xhttp://www.sportsclick.jp/a_football/

アメリカンフットボール・マガジンさんの投稿 2016年4月1日


上のFacebookのサイトに「彼女が答えを見つけた「プロのチアリーダー」」とは、というのには、私もうならされました。

西村さんは先日、4年間を過ごしたデンバー・ブロンコスのチアリーダーを引退しました。



日本人チアリーダーとして初めてスーパーボウルリングを獲得しての引退となります。


3.ケビン・コグラン選手へのインタビュー

昨シーズン、早稲田大学ビッグベアーズを甲子園ボウルにまで導いた、強力ディフェンスの要、ケビン・コグラ選手の進路は気になっていましたので

「IBM、LBケビン・コグランインタビュー」

を読みました。

◎ケビン・コグラン選手に聞く 昨シーズン、学生フットボール界で旋風を巻き起こしたLBと言えば早稲田大学のケビン・コグラン選手。今日3月25日が早稲田大学の卒業式です。おめでとうございました。 学生王者・立命館大学をあと一歩まで追い込...

アメリカンフットボール・マガジンさんの投稿 2016年3月24日


いい意味で自信に満ちた選手だな、と感じました。

そして責任感も強いな、と。

ひとつ具体的なネタバレを書きますと…

ケビン・コグラン選手は中学までサッカーをやっていたそうですが「下手で苦手」だったそうです。

それが、高校時代には大注目されるされ、おそらく将来日本アメフト界を代表する選手になるのですから、驚きです。


他にも、「QB道場」道場長の新生剛士さんの紹介で、新庄さんが「高校時代平均点以下の運動音痴だった」のが日本一に3度貢献するほどのQBになったのを知りました。

コグラン選手にしろ、新庄さんにしろ、そうとうな努力をされてそこまでの選手になられたのだとは思いますが、アメフトの持つ可能性に驚かされました。

アメフトは

「誰にでも何かしらのポジションがあるスポーツ」

とはよく言われますが、「それでもほかのスポーツでも一流じゃないと試合には出られないんだろう」、と思っていましたが、本当にどこかで自分が輝ける場所なんだな、と教えられ、うれしくなりました。


4.UCLAで先発の座を狙う、庄島選手のこと

「NFLに最も近い22歳の日本人OL

G庄島 栄光の階段を上れ」


という記事を読みました。

ジオ庄島選手が所属するUCLAは、米カレッジでは、USC(南カリフォルニア大)やオレゴン大、スタンフォード大という強豪校と同じPAC12カンファレンスです。その彼らから見ても、今のUCLAには、とても優秀なタレントが揃っていると言います。今...

アメリカンフットボール・マガジンさんの投稿 2016年4月1日

こちらの記事でも、庄島辰尭(しょうじま・たつあき)選手のことが紹介されています。

Huddle magazine ハドルマガジン「UCLAで先発争いをする OL庄島辰尭 「やるべきことを達成していく」へのリンク

庄島選手は東京生まれ。

米国の高校でプレイ後、都立西高に編入し1シーズンプレイ。

(都立西高は進学校ですから、編入はかなり難しかったろう、と想像します)

ジュニアカレッジのサンタモニカ大で2年間プレイした後にUCLAに編入したそうです。

ジュニアカレッジから4年制大学に編入するのは珍しくないケースです。

それにしても名門UCLAで先発の座を狙えるとは…

さらにポジションがC(センター)、オフェンスラインで、単純に考えますと、日本人にとっては体格的に最も難しいポジションでしょうから、すごい話しだな、と思います。

昔から、もし日本人でNFL選手が誕生するとどのポジションか、ということはよく語られてきました。

キッカーだったり、WRだったり…

いろんなポジションが挙げられてきましたが、オフェンスラインだという意見はほとんど見たことがありません。

もしかしたら、庄島選手が日本人で初めてのNFL選手になるかもしれません。

ハドルマガジンのインタビューを読むと、読みやすいように文章をまとめられた個所もあると思いますが、とてもしっかりした考えの持ち主のようで、オフェンスラインにはそういうことも大事だと思います。
下記リンク先のUCLAの公式サイトに庄島選手のプロフィールが載っています。

「Gyo Shojima Bio」へのリンク

米4月23日のSPRING SHOWCASE(紅白戦のようなものだそうです)には出場が確実視されているようです。


なお、早大学院出身のRB高田ジェームス選手も、ユタ大学のロースターに入っています。

【早大学院出身RB高田がユタ大ロースター入りしました!】 早大学院出身の高田ジェームス(James Gray)が、アメリカ・ユタ大学(NCAA Division I-A)の春のロースター入りしました!アメリカで頑張る彼に負けないよう...

早稲田大学米式蹴球部 ビッグベアーズさんの投稿 2016年4月7日


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】今宮の好プレイとか、柳田の変態ホームランとか〜奇跡なくしては岸投手には勝てなかった試合

昨日、福岡ソフトバンクホークスは、埼玉西武ライオンズに4-1で勝ちました。

とてもとても、よくやってくれたと思います。

まずライオンズの先発投手が、今季無失点で2連勝の岸投手でしたから。

試合前はこんな記事もありました。

「西武・岸 珍記録に挑戦!今世紀パ初“失点0開幕3連勝”狙う(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

いやいや、達成すれば「珍記録」じゃなくて「快挙」だろう。

絶対にその「快挙」だけは阻止してほしい、そう思いつつも、今の岸投手から点を奪うのは難しいだろうな、と思っていました。

あくまでも「難しい」であって、「できない」とは思いませんでしたが…

でも勝つのはもっと「難しい」だろうな…


それがそれが、試合の先頭打者、ホークスの福田選手が、いきなりの三塁打。

今宮選手は凡退したものの、柳田選手の内野ゴロの間に得点。

決してカッコいい点の取り方とは言えませんが、1点には変わりないです。

こうして早くも岸投手の無失点記録を止めたホークス。


五回には、柳田選手の逆方向への信じられないホームラン。


ツイッターで

「柳田 変態」

で検索してみると、やっぱり

「柳田の変態ホームラン」

を含むツイートがいくつも出てきました。

動画のタイトルは「お得意の」とありますが、いくら柳田選手とはいえ、そうそう打てる形のホームランではないです。


和田投手は120球を超える球数を投げ、6回を1点に抑え、リリーフに託します。

1イニング平均20球超えか…いつもながら球数が多いなぁ、と思いつつも、今の強力ライオンズ打線にはこれぐらい気を使うんだろう、と言うことで納得。

八回には一昨日一軍デビューを果たしたばかりのスアレス投手を投入。

しかも先頭打者はホームランを打っている中村選手。

酷な場面でいきなり四球。

やはり岸投手を引きずり下ろしても、負けをつけるのは難しいのか、とか気の迷いを起こさせるような場面となりました。

しかし、次のメヒア選手の打球は三遊間を抜けそうになりますが、今宮選手が回り込んで、本多選手とのコンビでゲッツーを完成。


見慣れたプレイとも取れますが、これも立派な奇跡だと思います。


こんないくつもの奇跡があって、やっと勝てた試合だったと思います。

奇跡も続けば、それは日常になります。

でも、奇跡には感謝したい。

そう思った、昨日の一戦でした。

4/12 ライオンズ対ホークス ダイジェス ト | プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/12224


最後に、和田投手、日本復帰後の初勝利、おめでとうございます。

なんやかんや言っても、エースの風格がある投手だと思います。

これからもホークス投手陣を引っ張ってください。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】ギータの四球数と打率の関係って、すごいのか、妥当なのか考えてみた。

先週の木曜、4月7日のことですが、福岡ソフトバンクホークスの柳田選手が、日本新記録を樹立しました。


この試合が終わった時点で、柳田選手の打率は.194…

この打率の打者に17個目の四球は多すぎると思うのですが。

柳田選手は次の日は無安打で1四球。

打率は.179でパリーグで42位ですが、出塁率は.448と同4位。

おかしな記録だなぁ…


柳田選手の打席、まだ今シーズンはじっくり見切れてませんが、昨年よりボール球に手を出すようになった気がします。

上記ツイートのリンク先にあるように

「相手Pの四球覚悟で厳しいところに投げ続けてるからな 」

という作戦に見事にハマっていたような感があります。

だとしても、やはり17四球は多いと思うんですよ。

柳田選手は、名前で勝負できる、つまりいくら打てなくても警戒されるバッターになったのかな、とも考えました。

その考え方は完全に外れだとは思いませんが、四球からリズムを崩されているような気がします。


「天皇と背番号3 : 長島が神話になった日」(佐瀬稔著)

で読んだのですが1959年、2年目の長嶋茂雄選手(当時:読売ジャイアンツ)が、開幕から絶好調だったものの、その後四球攻めにあい、著しく調子を落としたそうです。

そして迎えたのが6月25日の天覧試合でした。

そこでサヨナラを含む2本のホームランを放ち、復調の兆しを見せ、打率.334を記録し、2位・飯田徳治の.296を大きく引き離して、初の首位打者を獲得したそうです。


上記ツイートのリンク先にあるように

「この攻めを乗り越えれば更に上に行けるんやろけどな」
と思います。

ここが我慢のしどころ。

チームが対オリックス・バファローズ戦の時のように打線好調であれば、少々くさい球は見逃しても自分のスタイルを取り戻すために我慢するのがいいのかな、と考えますが…

そこはプロの選手だし、コーチもいますから、何とかしてくれるでしょう。


ちなにみ

「柳田は11試合で17四球の年間221四球ペース(4/7試合終了時点) 」
だそうです。

四球のシーズン記録は、王貞治選手(当時読売ジャイアンツ:現ホークス会長)が1974年に残した158個。
2年連続三冠王に輝いたシーズンです。

当時は130試合制ですが、それでも134試合に換算しても174個だそうです。

今シーズンの柳田選手は、会長の記録を塗り替えるかもしれません。

そういう記録よりも、打ちまくっているギータの姿を見たいのです。

しかし、勝利のために貢献してくれるのであれば、どんな形でもいいので、四球記録を塗り替えることは、40本40盗塁が達成できなくても、立派なものだと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】スアレスの幸運なデビュー~前向きなヒーローインタビューに好感を持った

福岡ソフトバンクホークスの新外国人投手、ロベルト・スアレス投手が、昨日4月10日の対オリックスバファローズ戦で、無難なデビューを果たしました。

10-0と大きくリードした8回に登板。

大差で勝っていて、理想的な一軍デビューの状況でした。

そして三振、三振、二ゴロと、結果だけ書けば万全な結果を残しました。

しかし実際のところは、150キロを超える速球を何球も繰り出すものの、各打者ともファールで何球も粘られていました。

下のツイートで、動画が見れます。

簡単そうに三者凡退に抑えているように見えますが、実際は違いました。


最初の打者宮崎選手は、最後は高めの球を空振り三振。

次の糸井選手は、速球攻めの後、最後は外角高めのチェンジアップで空振り三振。

この2人は3割前後を打っていて、この日もヒットを打っていました。

その2人にストライク先行で行けたのは良かったと思います。

3人目のモレル選手は3-1とコントロールを見出し、豪快な逆玉もありました。

球速はほとんど150キロを超えていましたが、精神的に疲れていたのかもしれません。

最後はセンター前に持っていかれた~

と思ったら、残念そこは本多選手の守備範囲。

なんなくさばいてスリーアウトを取りました。


お立ち台に上がったものの、かなり苦労したようなので、手放しには喜べない、みたいなことを言うかと思いましたが…

下のツイートの、動画を見たところ…

良かった、喜んでいて、ネガティブなことは一切言いませんでした。



こういうところは好感が持てます。
名前からするとラテン系のようですが、なんとなく陽気なイメージがあります。

そう言う気質からなのか?

それとも、不満でもそれを相手に見せない作戦なのか。


なんとなくですが、ホークスには、プレイが成功しても

「まだまだ」

と気負う選手がまだまだいるような気がします。


先日今季初登板で勝利を挙げたものの、最後は一点差まで詰め寄られ

「何も言うことはないです」

と落ち込んでいた千賀投手などはその典型的な例です。

ここは強がりでいいですから

「最後はばてました。

次からはペース配分してうまく投げられると思います。」


ぐらい言っとけば、相手も警戒すると思うんですが…

どうなんでしょうね、私の考えは?


いろんな疲れのせいか、スアレス投手は先日二軍戦で初失点をしたので、今のタイミングで挙げるのには不安はあったのですが、何はともあれ結果を残してくれました。

これからも期待します。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年4月10日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたこと~スペシャルウイークのゲスト発表

2016年4月10日の「オードリーオールナイトニッポン」で語られたことをいくつか書いておきます。

1.4月24日はスペシャルウイーク



4月24日の放送は「スペシャルウイーク」ということで、ゲストが発表されました。

・中川パラダイス

・西村瑞樹(バイキング西村)

と、先週春日がフリートークで語った2人だそうです。

オールナイトニッポン」のブースで「ボクらの時代」ならぬ「クソらの時代」を再現するみたいです。

なお、中川パラダイス(3回目の出演になります。しかも半年の間で)は、この前夜沖縄で仕事。

最終の羽田便に乗らないと番組に間に合わないそうです。

そして次の日も沖縄で仕事。

この往復の交通費を、ニッポン放送が負担するのかどうか、が話題に上っていました。

エンディングで、リトルトゥース(先週の放送では「トゥスナー」)に募金を頼もうか、と言っていました。

クラウドファンディングで集めると面白いかな、と思います。


2.若林トーク

実家に10数年ぶりに泊まった、というところからの、お母さんの話でした。

「33歳になっても売れてなかったらやめさせようと思ってた」(お母さん)
という話を聞かされたものの、きっと最近思いついたんだろうなぁ、という話しがあったり。

オードリーがM-1でブレイクしたのは、30歳ごろのことです)

駅のことを尋ねても、お母さんがなかなか質問に素直に答えてくれなかったりとか…

お母さんの天然ぶりが語られていました。

最後は若林が仕事に向かおうとしたところ、犬もついていきそうになったので

「正恭、帰っちゃダメ」

と言われたそうです。


3.春日トーク

昨日行われた「オールスター感謝祭」のことが語られました。

おもしろかったのは、春日が「アームリング」(どれだけ長い間鉄棒にぶら下がっているかを競うもの)に出場したこと。

Dちゃんからは、メールで

「アームレスリング」(腕相撲)に出てください

と問い合わされOKしたものの、説明会場に行ったら「アームリング」になっていたので、珍しくちょっとスタッフに怒ったそうです。

春日はそうそうスタッフに文句は言わないそうですが、「アームリング」は以前「体育会TV」で話しにならなかったそうで、苦手だそうです。

「それはお前の確認ミスだろう。

お金もらって仕事してんだから、きちんと読んでおかないと」

と若林の「正論攻撃」にあったのですが、前述のとおりDちゃんの連絡ミスだということが発覚。

まあそれでも「出る」と言っていたので、参加したところ、なんと優勝したそうです。


4.「男の料理」

・バーで「あちらのお客様からです」と言って出してきた、ワサビずし

・バイキング西村が、燃える中川パラダイスの右腕で焼いた、サーモン

・サウナで食べるチゲ鍋

・他人の金で食うメシ

・大人用ピーマン


5.「ハガキのコーナー」とジョン・タイターのこと
「2083年から来た男から、オードリーへのハガキ」

というのが面白かったです。

お誘いのついでに未来について書かれたのがこんなことです。

2018年 若林「地獄に落ちろ」で、流行語大賞を受賞

2020年 某番組の企画で「ナイスミドル」に改名

2021年 春日、窃盗で現行犯逮捕

2022年 若林、23歳下のグラドルとできちゃった婚

2023年 若林、音楽性の違いで離婚

2026年 春日さん出所。記者会見で号泣

2027年 5年の服役生活をまとめた「俺は服役中」を出版するも売れ行きは伸びず、実家で農業を始める

内容はともかく、こう言う架空のこと読むのは大好きです。

このことで思い出したのが、「ジョン・タイター」の話。

ウィキペディアの「ジョン・タイター」の箇所に詳しく書いてありますが、

「ジョン・タイター(英: John Titor) は、2000年にインターネット上に現れた、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性」です。

2000年11月2日、米国の大手ネット掲示板に書き込みをはじめ、2001年3月に「予定の任務を完了した」との言葉を残し書き込みをやめ、現在は消息を絶っている、とのことです。

実在すれば現在18歳です。

上記サイトにはいくつかの未来の記載があり、事実となったこともあれば、まったく外れたものもあります。


6.「ひろし」

先週から始まった、新人作家の「ひろし」が考えてきそうなコーナー案を予想するものです。

先週のを聞いた限りだと、考えてまとめるのがとても難しそうで、長続きするかなぁ、と思ったのですが、今週はかなり面白かったです。

・バイキングみずきの「馬鹿言ってんじゃないよ」

 「加藤沙里ってたしかみずきさんのモトカノですよね」「馬鹿言ってんじゃないよ」

 「みずきさん、今度R-1にフリップ芸で出るんですって」「馬鹿言ってんじゃないよ」

 若林は、「例えが弱いが、企画はおもしろそう」と言っていました。

・TAIGAさんの「てめぇ気ぃ抜いてんじゃねえぞ」

 「春日がピンクベストの代わりにセーターでステージにあがりました」「馬鹿言ってんじゃないよ」

・2メートル10センチのコーナー

自分が2メートル10センチの身長になったとして、やりたいこととか気づいたことを送るものだそうです。

 「大林素子に壁ドンしたい」

春日は「2メートル10センチなんて普通にいるじゃん。

6メートルとかだったらいいかもね」と言っていました。

・ホノルルのコーナー

 もっとホノルルがついた言葉を作ろう、というもの。

「ホノルル任三郎」「出会って3分でホノルる」「あなたとホノルル」「酒と泪と男と女とホノルル」「つのだ・ホノルル・ひろ」など
若林は「大喜利としては面白いが、何か月もやれるものではないんじゃないかな」と言っていました。


7.ラジオで語られたことではないですが…

1)「実録!若林学部」終了

番組の公式サイトの先週のものに

「※『実録!若林学部』のコーナーは終了しました」

という記載がありました。

たしか2013年の若林の「社会人大学…」出版に際して始まったコーナーですが、3年近く続いたことになります。

最初は、一時的なもので長くはないだろうと思ったのですが、「春日学部」にかわったり、ゲストが来た時には、そのゲストについてのことだったりと、かなり面白い展開になっていただけに、終わるのはちょっと寂しいです。

2)「アメリカンフットボールマガジン」発売

オードリーが表紙で、インタビューのコーナーある

「アメリカンフットボールマガジン 2016 シーズン展望号」

が、一昨日発売となりました。



買って読みましたので、来週のどこかで感想を書きたいと考えています。

余談ですが、私の友人のアメフトファンの方は、Amazonで発注したものの、なかなか到着しないので、待ち切れずに本屋に行って直接買ったそうです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【歌】浜田省吾「MONEY」の歌詞が、いまだ価値観を継続している件

ちょっと前の話になりますが・・・

2月14日の昼間、日本テレビで放送された「クイズ!思い浮かべる」と言う番組で、興味深い問題が出題されていました。

これは、一種の連想ゲームでした。

ある言葉や文章について思い浮かべることを、一般にリサーチし、そのトップ5を答えるものでした。

かつての「クイズ!100人にききました」のようなものです。

興味深かったのはこの問題でした。

「「欲しい」という言葉で多くの人が思い浮かべるのは?」

答えはトップから順に「お金」「電化製品」「車」「家」「恋人」でした。


この5つの言葉のうち、3つまでが、浜田省吾の「MONEY」の終わりの方の

「純白のメルセデス、プール付きのマンション、最高の女とベッドでドン・ペリニヨン」

と言う一箇所に含まれているのが、興味深く感じました。

のタイトル「MONEY」も入れると、4つになります。



この動画の3:50辺りから、その詞が始まります。


「MONEY」は1984年の発表で、色恋沙汰が多い日本の謡界では珍しく「カネ」がテーマで、初めて聞いた時は、ショックと新鮮さに驚きましたが、やがて好きなのひとつになりました。

それから30年以上が経つのに、人の価値観は変わっていないものなんだなぁ、と感じたので、興味深いと思ったわけです。

せめて2位が「子供」「ペット」であれば、時代は少しは変わった、と思えたのですが。

「時間」が入ってないのも、結構不思議に思えました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【NFL】ツイッターが公式戦の一部をライブ配信〜日本では見られないかも

ツイッターが、NFLの「サースデイ ナイト フットボール」(TNF)のうち、10試合のストリーミング放送の権利を獲得したそうです。



これは無料でツイッターで見られるのか?

と思ったら、日本では対応していない、ツイッターの「モーメント」というタブを通して見るもので、この機能は日本では未対応だそうです。



でも、日本語の公式ツイッターヘルプセンターには、いかにも「使えますよ」みたいに書いてあります。

「「モーメント」について | Twitterヘルプセンター」へのリンク

いったいどっちなんでしょうね。

「モーメント」は昨年秋に始まった新しいサービスなので、今後広まって日本でも対応してくれるかもしれません。


それにしても放映権が安い。

2016年シーズン10試合で1000万ドル(約11億円)で。

1500万ドルを提示した競合もあったとそうです。

あえて最高値ではないツイッターを選んだとは。

記事中にあるように、やはり実験なんでしょう。


ところでこのニュース、日本では経済やICTのニュースサイトで盛んに報じられました
















不思議なことに、NFL JAPANのサイト以外のスポーツニュースのサイトでは、まったく見かけませんでした。

なんでだろう?


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年春】神奈川・川崎等々力緑地の桜の写真

毎年のことですが、近所にある神奈川県川崎市の等々力緑地の桜を見てきましたので、写真をいくつか載せておきます。

等々力緑地について、まず目に入ってきたのがこののぼり

20160403川崎ふるさと場所の画像

4月13日に等々力緑地内のとどろきアリーナ行われる

「大相撲川崎ふるさと場所」

のためのものでしょう。

詳細はこのツイートのリンク先にあります。





次に、現在取り壊して、新しいものを建てている最中の野球場前の広場の写真

20160403閑散とした等々力野球場前の画像

桜は昨年よりも多く咲いてるように見えるのですが、閑散としています。

この日(4月3日)は朝雨が降ったからでしょうか。

それも暗かったので、あまり写真うつりは良くないです。

この広場では、フラッグフットボールが行われていました。


そして、毎年一番桜が咲いている、川崎陸上競技場の隣の広場

20160403これ使おう桜とスタジアムの画像

ここには結構多くの花見客がいました。

去年ここに来た時にはもうかなり散り始めていて、桜のじゅうたんになっているところもありましたが、今年はまだそこまでにはなっていませんでした。

雨が降らなければ、今週末も桜が楽しめそうです。


スタジアムをぐるっとまわって、一緒にいった犬たちの記念写真をとりました

20160403桜の下のエンジェルとななの画像

なんとなく眠そうです。


この日は陸上競技場では、5月8日に行われる「セイコーゴールデングランプリ陸上 2016 川崎」のプレイベント「スペシャル陸上教室」がおこなわれていました。

観客席への出入りは自由にできたので、改装後初めて陸上競技場に入ってみました。

20160403新しい等々力陸上競技場の画像

右側のメインスタンドが、かなり立派になっています。


陸上競技場を抜け、釣り堀り入口もぬけ、帰路につきました。

その際に、池越しに等々力陸上競技場と桜が見え、とてもきれいでしたので、パチリ

20160403池越しに桜と等々力陸上競技場を見る画像

写真では伝わりにくいですが、かなりの迫力でした。


ことしは満開の時期にちょうどあたったようで、ラッキーでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】なんやかんや言っても、川島の活躍がしばらく見れない、と言う事実は残った

4月3日(日)の対北海道日本ハムファイターズ戦で起きた、田中賢介選手と、福岡ソフトバンクホークスの川島選手の交錯について。

あのプレイはどう受けていいものか、解釈に困ってます。

ホークスファンとしては、なんてことしやがるんだ、と思うのですが、出来るだけ客観的に考えないと、と思ってます。

今後、野球を見ることに影響してきますから。

本当に腹立たしいラフプレイなのか、それとも許容のうちなのか…

いくつか記事を読みましたが、結論は出ません。


しかし、これだけは言いたい、と言うのが3件ありますので、書いておきます。


1.審判には、プレイの解釈の方向性を徹底しておくべきではないか

審判にとっても、白黒つけられないグレイな状況があると考えます。

日曜のプレイはまさにそれだったかもしれません。

今、球界は「コリジョンルール」を導入したように、負傷の防止の方向に進んでいると思われます。

そう言う方向に進んでいるのなら、開幕前にそのことを徹底し、迷ったら危険なプレイはアウトにする、と言う意思統一をしておかないといけないと考えます。

もはや、審判はその場のプレイだけをさばけは良い、と言う時代ではないと感じます。

自分の判定が前例として残ることを強く意識しないと。

あのプレイが明確に危険なプレイではない、と言うなら話しは別ですが。


2.栗山監督の「言ってはいけない」と思うこと

試合後、栗山監督は田中選手をほめました。



この件はネットでかなり批判を浴びているようです。

監督として選手をかばうのはわかるが、負傷退場している選手がいるのに、ここまで言うことはないだろう、と。

たしかにそうだとも思いますが、私が残念なのは

「どこにスライディングしたか細かいところは見ていないが」

と言うひと言。

けが人が出た状況で、確認せずにものごとを語るのは、一軍の将としてどうかな、と思うのですが。

これでは、衝撃的なツイートを、信ぴょう性があるか確認せずにリツイートする人達と一緒ですわ。


3.今はただ川島選手の復帰を祈る

川島選手は、やはり重症でした。

受傷部位固定3週間で、全治は未定だそうです。

オールスター前の復帰は厳しいかもしれません。



もともとケガには強くない選手ですが…

ここまで、ホークスじゃない人達を批判することを書いてきましたが、川島選手のプレイがつたなかった、と言う意見もあります。

それもプロの選手たちが言っているようです。

よけ方が下手だと。

それはそれで謙虚に受け止めましょう。

そして、川島選手には、じっくりと治してもらい、万全の身体と、いつも通りの明るさで戻ってきてほしいです。

そして、今後はヘタクソと言われないようなプレイをしてもらいましょう。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アプリ】川崎市が「かわさき アプリ」をリリース~「ICTのまち かわさき」を目指そう

私が住んでいて、税金を納めている、神奈川県川崎市が、2016年3月31日に市公式スマホアプリ

「かわさきアプリ」

をリリースしました。

「【タウンニュース多摩区版】かわさきアプリ始動 市の情報入手に一役」のリンク

こちらはややICTの面が強調されているニュース

「川崎市、防災や子育てのオープンデータを利用できる「かわさきアプリ」提供」へのリンク

さっそくインストールしてみました。

iPhoneのApp Storeで、「かわさきアプリ」で検索すると、すぐにみつかりました。

20160403かわさきアプリ

捜査してみると、「かわさきアプリ」をポータルサイト(入口)として、以下の4つのアプリに飛ぶような仕様になっていました。

・「防災アプリ」

・「子育てアプリ」

・「ごみ分別アプリ」

・「Wi-Fi接続アプリ」



これらのアプリをインストールしておくと、自然にメニュー画面から飛ぶようになってます。

(しておかなくても、「インストールしますか」と尋ねられ、App Storeに飛ぶようになっています)

最後のは、川崎市が提供する川崎市内主要駅・公共施設等で利用できるフリーWi-Fi

「かわさき Wi-Fi」(Kawasaki_City_WiFi)

に接続できるようにするためのもののようです。

メニューからこれを選ぶと、「Japan Connected-free Wi-Fi」のアプリに飛びます。

私はこれを以前からを利用しています。


「かわさきのお医者さん」(医療機関検索サービス)のを選ぶと、Safariで「かわさきのお医者さん」が起動されます。

これはありがたいです。

「かわさきのお医者さん」は、今はブラウザ「Safari」のお気に入りに登録していますが、他にも多くのサイトを登録していおり、いちいちそこまでいくのが面倒なので。

メニューには、他にも、「川崎市立図書館」「川崎市営バス」などのサイトに行ければ助かります。

図書館はよく行く図書館を、バスはよく使うバス停の時刻表を登録できるようになっていれば、さらにありがたいです。

税金の払いがいがあります。


わがままを言わせてもらえると、川崎市はアメリカンフットボールを応援していますから、富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)での試合やイベントの情報が見られると嬉しいです。


まあこうやって行って

「ICTのまち かわさき」

を目指してもらえると便利だな、と思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】5年ぶりのスタメンの城所~執念のプレイを見た

昨日の福岡ソフトバンクホークス、北海道日本ハムファイターズに敗れましたが、そのことを忘れさせてくれたのが、5年ぶりにスタメン抜擢された、

城所龍磨選手

のプレイでした。

日刊スポーツ「「キドコロスタメン」ソフトバンク城所5年ぶり先発」へのリンク

「一番、ライト、城所」

ですよ。

城所ファンとしては嬉しいことは嬉しいんですが、本当に出させてもらっていいんですか、とか思ってしまいます。

今年に始まったことではないですが、センターではなくライトだと言うのが、柳田選手の守備力の成長を感じさせますが…

結果は2打席連続の空振り三振のあと、一塁ゴロ。

凡退が続きましたが、四打席目にやってくれました。

執念のセイフティバントを決めました。

動画「【8回表】ホークス・城所 3塁線へ絶妙セーフティーバント!! 2016/4/3 F-H」へのリンク

城所選手が、チームのために何とかしようと言う気持ちを見せてくれたことを、決してスーパーサブで満足しているわけではないと言う執念を見せてくれたようで、とてもうれしいです。


ヤフコメでは、いくつか批判的なものがありました。

「「キドコロスタメン」ソフトバンク城所5年ぶり先発(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース;コメント一覧」へのリンク

「工藤さん、2度と遊ばないでほしい。」

「王者の余裕なのか慢心なのか」

でも、三振にしても空振りですし、気迫は見せてくれたと思います。


最後に代打を送られたのは仕方がないと思いますが、こう言う気持ちを見せてくれるんなら、今後も起用されてほしいと思います。

クリーンヒットもいいですが、こういう気迫を見たくなる時があります。

(特に昨日は、こんなこともありましたから

「SB工藤監督が怒りの猛抗議 タックルで川島負傷に「危険行為」アピール(Full-Count) - Yahoo!ニュース」へのリンク

この動画の1:24辺りからのプレイになります。

動画「4/3 ファイターズ対ホークス ダイジェスト」へのリンク

コメント欄にもありますように、

「あのプレイが許されたって事は、今後審判は他チームが同じようなプレイをしても守備妨害とは言えなくなったって事だな」

と解釈できます。)

いつも楽しませてもらっているこちらのサイトでも城所選手は大人気



このサイトの他のスレには

「最終回の粘りはきっと城所のヘッスラが産んだのと思ってます
そして次の試合に繋がって欲しいですわ。」


と言う投稿がありました。

ぜひまた城所選手をスタメンで見たいです。

追記

昨日観戦されたKdkrファンの方々の写真が、下のツイートにあります。





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年4月3日】「オードリーのオールナイトニッポン」にかえて~オードリー情報

2016年4月3日の「オードリーのオールナイトニッポン」は、すぐに書けそうもないので、かわりにオードリーに関する情報を書いておきます。

すんません。

「ヒルナンデス」で椅子を壊したあと、それが原因なのか、たまたまなのか、あまりオードリーに関するニュースを見かけませんでしたが、最近はやや多くなっているように感じます。

改編期と言うことも絡んでいるんでしょう。


1.オードリーと鈴木福君が「ケロッグ」のイベントで共演

オードリーと鈴木福君が、ケロッグのイベントで共演しました。




「日本ケロッグ 子ども向けグラノラ 新製品発表会」と言うイベントで、子ども向けグラノラ「フロスティ 成長応援グラノラ」などの新製品の発表などがあったそうです。

「オードリーは同商品の応援隊に任命された。」そうです。

子役の鈴木福君相手の腕相撲でも手を抜かないところは、春日らしいな、と思います。

2か月ほど前に「東京暇人」にスーパーボウルの番宣で出演した時、春日が女性タレント相手にアメフトのボールでキャッチボールをしましたが、このときもまったく手を抜いてないようでした。

(アメフトのボールって、まともに投げるのは難しいんですが、春日はうまいと思います。

 以前「オードリーのNFL倶楽部」でフラッグフットをやったときも、パスをいくつも通していた記憶があります。)


2.若林が本に関する番組のMCに

「ご本、出しときますね?」

と言う「本」に関する番組がBSジャパンでが4月8日(金)から始まるそうで、MCを若林が務めるそうです。




昨年、「自分がやりたいことができた一年だった」と言っていた若林ですが、今年もそれができているようで、ファンとしては嬉しいです。

しかし私、本を読まないので、見るかどうかなぁ~…


3.「読むスポ」

先週で終わりましたが

「創刊!読むスポーツ ヨムスポ」

と言う番組のMCを若林が務めました。

「オードリー若林MC、アンタ柴田、浜谷、大水がスポーツ本から得た知識プレゼン - お笑いナタリー」へのリンク


最終回はまだ見ていませんが。

印象に残ったのは、スタジオのスタッフの笑い声がすごかったこと。

ここまで大きい番組はめったにみない、と思います。

でもそれぐらい面白かったですよ。

若林は昨年を超える「キャリアハイ」を続けているようです。


4.春日はフィジカルだけじゃない

フィジカルで快進撃を続ける春日について、こんな記事がありました。

「もはやアスリート? 『炎の体育会TV』で見せる芸人・オードリー春日の本懐」へのリンク

スポーツだけではなく、

「人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)でMVSを獲得」

した話しや

「ダイナマイト関西」で大活躍した件も書いてあるのは、ファンとして嬉しいです。

記事の最後、

「お笑いも入れて、今いちばん楽しいことはなんですか?」

の問いに

「フィンかな(笑)」

と答えたのには笑えました。


5.「METoA Ginza(メトアギンザ)」のプレオープンイベントに出席

3/31のオープンを前に、オードリーが銀座の「METoA Ginza(メトアギンザ)」のプレオープンイベントに出席しました。

動画を見ると、若林が楽しそうに司会の方をいじってるな、と思いました。



(動画「オードリー若林正恭、大型ビジョンにびっくり「4Kで漫才映して」 「METoA Ginza(メトアギンザ)」プレオープンイベント1」)

関連記事はこちら

「オードリー若林正恭:大型ビジョンにびっくり「4Kで漫才映して」」へのリンク

「オードリー・春日、銀座新名所を“上から目線”でPR「春日のようにビッグに」 | ORICON STYLE」へのリンク


6.「検索ちゃん」での漫才

一昨日、4月1日(金)に放送された

「爆笑問題の検索ちゃん」

でやった漫才を見ました。

先週のANNで

「満月、満月」(若林)

「わおーーーーーん」(春日)

と言うやりとりを漫才の中に入れていたのがわかりましたが…

さて、どの辺だろう、と考えながら見ました。

犬のくだりになって、この辺だろう、と思ったら、ビンゴでした。

しかも、さらりと入れていて、驚きました。

春日の声が良かったです。

そして、あんなさりげないのを、繰り返すとは思いませんでした。

爆笑問題から

「楽しんでたね」

と言われてましたが、最近のは若林も一緒にボケて、そんなのが多いな、と思います。


7.「アメリカンフットボールマガジン」が発売

以前も書きましたが、オードリーが表紙の

「アメリカンフットボールマガジン2016SPRING」

が4月8日(金)に発売になります。

新しい予告記事がありましたので、貼っておきます。

◎4月8日発売、「アメリカンフットボール・マガジン2016SPRING」コンテンツ一覧▽表紙・オードリー写真:小座野容斉▽関西学生グラビア・立命大取材:佐藤誠・関学大取材:松元竜太郎・関大取材:佐藤誠・京大...

アメリカンフットボール・マガジンさんの投稿 2016年3月22日

「▽オードリースペシャルインタビュー」

と言うのがあります。

アメフトファンとしても、これはとても楽しみです。

Amazonのサイトはこちら

「アメリカンフットボールマガジン 2016 シーズン展望号: B・Bムック」へのリンク


8.(追記)「とんぱちオードリー」放送へ

明日4月4日(月)深夜 24:25~25:25に「とんぱちオードリー」の第4弾が放送されます。

「とんぱちオードリー - フジテレビ」へのリンク


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

富士通フロンティアーズの『アメフトーーク』に行ってきました

3月27日に川崎等々力陸上競技場で行われた、Jリーグ、ヤマザキナビスコカップの川崎フロンターレとアビスパ福岡の試合前、等々力緑地内のフロンパークにて

「アメフトーーク」

と言うイベントが開催されました。

こちらが開催前の告知記事です。

「3/27(日)川崎フロンターレホームゲームで【アメフトーーク第二弾】開催! フロンティアーズ : 富士通」へのリンク

「フロンターレ日記:KAWASAKI FRONTALE:「アメフトーーク」開催!」へのリンク

実は開始時間を間違ってしまい、現地に到着したのは終了25分ほど前。

それでも楽しんできました。


キッキングや選手とのキッチボールなどのアメフトを体験できるものや…

選手やチアリーダーとの記念撮影。

そして綱引きや胴上げ体験やフェイスペインティングなと、用意されたイベントは、なんとなく照れくさくてパスしました。



(動画がありました「【川崎フロンターレ】2016年3月27日 アメフトーーク」)

その代わり、アメフト界きってのイケメン、WR中村輝晃クラーク選手と話しをさせてもらって、一緒に記念撮影してもらったり…

私の場合、周りにアメフトの話しをつきあってくれる人がほぼいないので、アメフトを語れる相手を見つけたら、選手だろうがなんだろうが、普段のうっぷんをはらすべく、ついついいっぱい話しかけてしまうようです。

中村選手は、そんな私に対しても、嫌な顔をせずにおつきあいいただきました。

そして、中村選手は、一昨日発売の、『ハナコ」にも写真が載るほど、イケメンで小顔でした。




昨年も、「アメリカンフットボールマガジン」の表紙を飾りましたし。


お兄さんがNFLマイアミ・ドルフィンズの選手で、自身はフロンティアーズのエースQBのコービー・キャメロン選手と話したり…

この写真の右端のサングラスの選手です。

20160328アメフトーークキャッチボールコーナーの画像

(他にも何枚か写真を撮りましたが、ボケてたりして、お見せできるのはこれぐらいです)

私が着ていたグリーンベイ・パッカーズのジャケットを見て

「いいチームだけど、あそこはとても寒いよ」

「そのうち兄がお世話になるかもしれない」

と言ってくれたり…

(英語なのでよくわかりませんでしたが、たぶんそんなところだと思います。

2番目のはジョークだと思いますが。)

一緒に行った女房もキャメロン選手と会話

「私は一年間カンザスにいたのよ。

本当に、竜巻き以外何もないところだったわ」(女房)

「え~、あんな所に居たのか。

あそこじゃ、飲むことしか楽しみがないな」(ジョーダン選手)

なんてことを英語で話してました。

(この会話、私は聞き取れなかったので、あとで女房に和訳を教えてくれました)


あとは…

WR強盛選手がカッコイイ、と女房が言ってました。


イベントに参加するのも楽しそうですが、やっぱり私は選手と話すほうが楽しいです。

今度は時間を間違えずに来て、もっと多くの選手と話させてもらおう、迷惑がかからな程度に。

そう思いながら、等々力緑地を散歩して帰宅しました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ムネリン】開幕メジャー入りならず〜川﨑の「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台はここではないはず

シカゴ・カブスのオープン戦で、ここまでチームトップの打率を残していた、ムネリンこと川﨑宗則選手ですが、開幕戦をメジャーで迎えることはなくなったそうです。

「川崎 開幕メジャーならず…カブスと再びマイナー契約結ぶ(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

川﨑選手は、マイナー3Aのアイオワで開幕を迎える見通しだそうです。

「野球」「アイオワ」と聞いて

「フィールド・オブ・ドリームス」

と言う映画を思い出す人は多いんじゃないでしょうか。

主人公レイ・キンセラがトウモロコシ畑をつぶして野球場を作ったのは、アイオワでした。

そしてこの映画の中で最低2回出てくるやりとり

「ここは天国か?」

「アイオワだ」

映画の最後のほうで、レイのお父さんが、トウモロコシ畑に帰ろうとする前にも、レイに尋ねています。

この動画の0:27からの会話です。



(最後まで見ると、号泣してしまいますのでご注意を)

ここで使われた「アイオワ」はキリスト教の「天国」並みか、それ以上に特別な場所を意味するもので、好意的な意味で使われていると思われます。

ですが、今の川﨑選手にとっては、「アイオワ」は望ましい場所ではないでしょう。

なお撮影に使われた球場は、30年近く経った今でもそのままにしてあり、観光の名所になっているようです。

もちろん川﨑選手がこの球場でプレイするわけではないですし、アイオワのどこかの球場が「フィールド・オブ・ドリームス」あっては不本意だと思います。

ですが、川﨑選手にはチャンスをモノにして、メジャーに上がって、そのフィールドで夢を叶えて欲しいと願います。

今回はアイオワにとってネガティブなことを書いてしまいましたが、私はこの映画が大好きなので、舞台となったアイオワと言う州に好感を持っています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~