2016年06月の記事 (1/1)

【ホークス】雨を味方にした和田の好投に驚いた~クレバーだけじゃない思考



(パ・リーグTVの動画「イーグルス対ホークス(Koboスタ宮城)の試合ダイジェスト動画。2016/6/24 東北楽天ゴールデンイーグルス 対 福岡ソフトバンクホークス」)

6月24日の交流戦明けの試合、福岡ソフトバンクホークスは東北楽天イーグルスに勝って、まずはいいスタートを切りました。

先発は大ベテランでハーラートップタイの和田毅投手

雨をものともせず、6回までノーヒットに抑えました。

しかし7回に初ヒットを許すと、一二塁のピンチを招き、この日唯一の失投をホームランされてしましました。

それでも後続を断ち、リーグ単独トップとなる9勝目をあげました。

「和田、雨にも負けず単独トップ9勝 6回まで無安打投球 ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

ところで上の記事に興味深いことが書いてありました。

「ただ、その雨を味方にもした。「打者も足場が悪い。低めは踏ん張らないと振れない」と低めを意識し、6回まで無安打無失点と思い通りの内容だった。」

私が今まで気が付かなかっただけかもしれませんが、雨の日は投げるのも含めて、ほぼ守備が不利だと考えていました。

それが

「打者も足場が悪い。低めは踏ん張らないと振れない」

と考えて低めを意識したとは…


ですが、低めにボールを集めるのは投球の基本で、何も雨の日仕様ではじゃないんじゃないか…

とも考えました。

いや、間違っていておそう言う前向きに考える思考が素晴らしいとも思いました。

そうやって自分に言い聞かせているのかな、と。


よくはわかりませんが、とにかく、和田投手はあいかわらずすごい。

そう思えた試合と記事でした。



(パ・リーグTVの動画。和田投手が三振を奪ったシーン)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト

【NFL】YouTube公式アカウントにファンが選んだ「史上最高のゲーム」をアップロード予定~その投票サイト

英語が苦手なものでよくわからんのですが、NFLが、ファンが選んだチーム別の「史上最高のゲーム」を、YouTube公式アカウントにアップするようです。

そのために、投票サイトを公開しました。

「投票サイト」へのリンク

ディジョンとチーム別にロゴが並んでいますので、ロゴをクリックすると、投票サイトへ行くことができます。

投票サイトは各チームの公式Facebookのサイトになっていて、候補となる5ゲームが表示されます。


とりあえずは昔応援していたバッファロー・ビルズのサイトへ

20160625バッファロー・ビルズ投票サイトの画像

1992 AFC Wild Card vs Houston Oilers

1994 AFC Championship vs Kansas City Chiefs

1992 AFC Championship vs Miami Dolphins

1990 AFC Championship vs Oakland Raiders

1992 Week 2 vs San Francisco 49ers

一応全部知っているゲームです。

最初のは「史上最大の逆転」と言われたものです。

2番目のは、正確には1993年のChampionshipだと思います。

でないと最初のと整合が取れないです。

私が選んだんは、4番目の

「1990 AFC Championship vs Oakland Raiders」

この試合は私が大好きだったWRジェイムズ・ロフトンが大活躍したゲームですので。

ゲーム名の右側の○をクリックすると、次のように画面が変わりました。

20160625バッファロー・ビルズ投票後のサイトの画像

私が選んだのは2番目で、最初の「史上最大の逆転」ゲームがダントツで人気がありますね。

この試合はたしかに面白かったんですが、相対的にかんがえて4番目を選びました。

4番目のは2位でした。


で、要領がわかったので、わがグリーンベイ・パッカーズをやりました。

結果はこちら



私が選びたい、1989年のレギュラーシーズンゲームのサンフランシスコでの49ナーズとの試合は候補に挙がっていませんでしたので、第45回スーパーボウルにしました。


他のチームで思い出深いものはないかな、と考えて、こちらに投票しました。



「1991 NFC Div. Playoffs vs. Dallas」

は日本テレビでも中継されました。

この半世紀で、唯一デトロイト・ライオンズがプレイオフに勝った試合です。

この試合は本当におもしろいもので、RBバリー・サンダースが、信じられないようなTDランを決めたゲーム。

また、QBエリック・クレイマーのパスが絶好調でした。


みなさんもやってみませんか。

私持全球団制覇をめざしてやってみたいと考えています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】ウエスタン、注目の育成の石川柊太がドラ1コンビ松本、高橋と完封リレー~ぜひ支配下登録してほしい

ウエスタンリーグ、2016年6月26日の福岡ソフトバンクホークス 対 オリックスバファローズの試合で、ホークスは3人の投手が完封リレーを達成しました。




試合の詳細はこちら

「2016年6月26日 福岡ソフトバンク 対 オリックス」へのリンク

昨年のドラフト1位の高橋投手が4回を、一昨年のドラフト1位の松本投手が2回を、そして育成の石川投手が2回を抑えました。

この試合では、昨年と一昨年のドラフト1位の高校卒投手が注目されているようです。

下のリンク先の記事でも、2人のことしか書かれていません。

「エース候補V10へ待機中 純平プロ最速151キロ 松本2回完璧 零封リレー #西日本新聞」へのリンク



(パ・リーグTVの動画「【ファーム】ホークス・高橋 いきなり148キロの速球で空振り三振を奪う!! 2016/6/26 H-Bs」)



(パ・リーグTVの動画「【ファーム】ホークス・松本 2イニングを無失点で抑える!! 2016/6/26 H-Bs」)

しかし私の注目は、育成ドラフトからの3年目の大卒投手

石川柊太投手

です。

4試合で29回1/3を投げ、2勝無敗。

防御率な2.50とそんなに良くはないですが、ウエスタンで好投を続けています。

石川柊太投手は2013年10月に育成1位指名を受けた投手で、もし来月末までに支配下登録されないと、規定によりいったん自由契約となるようです。

「育成の石川柊太、150キロ&「伊藤智仁」スライダーで猛アピール中!(田尻耕太郎) - Y!ニュース」へのリンク

東京ヤクルトスワローズの「ライアン」こと小川素弘投手の後輩ですが

「本当に良いボールを投げるのは、小川よりもオマエだ」」

と言われたこともあるそうです。

ぜひ支配下登録すべき投手だと考えます。


石川選手の2軍デビュー戦にはけっこう驚きました。

「ホークス2軍戦(5/21)育成石川5回6奪三振で無失点 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

この時はピンチをことごとく三振で切り抜けました。

こう言う投手はピンチでも安心して見ていられます。


なお、石川投手はももいろクローバーZのファン、いわゆる「モノノフ」だそうです。

「「野茂投法」と決別――“モノノフ”石川柊太「いつか、ギータさんと」(田尻耕太郎) - Y!ニュース」へのリンク

こちらの記事に昨日の投球内容とともに、石川投手のツイートがあります。

「ホークス2軍戦(6/26)高橋&松本 ドラ1コンビが零封リレー : 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

石川投手のツイッターアカウントの壁紙とかプロフィールとか見ると、一般人のモノノフみたいで、失礼ながら笑ってしまいます。

ツイッターアカウント「石川 柊太@isikawaZZZ」へのリンク

いつかももクロの登場曲で、石川投手が一軍のマウンドに向かう姿が実現することを期待します。




(石川柊太選手の動画

 力のある速い球だと思います)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2016年第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会のスケジュール発表~中継サイト情報追加

2016年第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会のスケジュールが発表となりました。

こちらのツイートのリンク先の記事をもとに、憶測も交えて書きます。




対戦方式は、前回の結果などをもとに上位グループ(Aグループ)、下位グループ(Bグループ)各4チームに分かれ行われるようです。

上位グループ

1位:アメリカ

2位:カナダ

3位:メキシコ

4位:オーストリア


下位グループ

5位:日本

6位:オーストラリア

7位:中国

8位:未定

どうも一か国追加参加となるようです。

強豪チームはすべて参加が決定していますので、これから参加する国はそう強くはないと考えられます。

強いとしてもヨーロッパの強豪ぐらいでしょう。

(追記:追加されず、この8位との対戦になったら不戦勝、となるようです)


そしてスケジュールはこちら。

表記した日時はすべて日本時間で、現地ハルビンの時間に1時間を足せば日本時間になります。

試合はすべて日本時間の14時からと17時からのキックオフになっています。

(前回書いた時のものは1試合の日もありましたが、すべて2試合となっています)

6月29日(水)
14時~ – オーストラリア(6位) vs. 中国(7位) (B2)
17時~ – 日本(5位) vs. 未定(8位) (B1)

6月30日(木)
14時~ – カナダ(2位) vs. メキシコ(3位) (A2)
17時~ – アメリカ(1位) vs. オーストリア(4位) (A1)

7月2日(土)
14時~ – B2の敗者vs. B1の敗者 (B3)
17時~ – B1の勝者vs. B2の勝者 (B4)

7月3日(日)
14時~ – A2の敗者 vs. A1 の敗者(A3)
17時~ – A1の勝者 vs. A2の勝者 (A4)

7月6日(水)
14時~ – A3の敗者vs. B3の敗者 (B5)
17時~ – B4の敗者 vs. B3の勝者(B6)

7月7日(木)
14時~ – A4の勝者 vs. B4の勝者 (A5)
17時~ – A4の敗者 vs. A3の勝者 (A6)

7月9日(土)
14時~ – 7位決定戦 (B6の敗者 vs. B5の敗者)
17時~ – 5位決定戦 (B5の勝者 vs. B6の勝者)


7月10日(日)**
14時~ – 銅メダル決定戦 (A6の敗者 vs. A5の敗者)
17時~ – 金メダル決定戦 (A5の勝者 vs. A6の勝者)

**7月10日(日)の試合はオーストリアの都合で変わる可能性あり

なお、ストリーミング放送があることも発表されましたが、どのサイトでやるかはまだわかりませんでした。

(6/29追記:中継サイトはこちら 「Livestream Bixel St Media on Livestream.」へのリンク )


今はまだ更新されていないようですが、そのうち下記サイトが更新され、スケジュールやグループ分けがはっきりするでしょう。

「第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会公式サイト(英語版)」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表「U-19・ニュース」へのリンク


私の緩い予想を書いてきます。

日本は6月29日(水)17時から8位チームと対戦し、これには勝つでしょう。

中2日で7月2日(土)17時からB2の勝者、おそらくオーストラリアと対戦し、これにも勝つでしょう。

中4日で7月7日(木)14時からA4の勝者、おそらくアメリカかカナダとの対戦で、これは正直きついと思います。

これに勝てば7月10日(日)17時から金メダル決定戦に、負ければ同日14時の銅メダル決定戦にまわります。

金メダル決定戦の相手は、おそらくアメリカかカナダ。

銅メダル決定戦はおそらくメキシコになるでしょう。

どっちにまわってもきつい試合になると思います。

(ただし勝てないとは言っていないです)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年6月26日】「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたこと~個人的に映画の話がツボだった回

2016年6月26日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書きます。

今回は個人的に、さりげなく若林の口から出てきた映画のことがツボでした。


1.菊地亜美のSPWが好評

オープニングトークで、先週の「菊地亜美を迎えてのスペシャルウイーク」の振り返りがありました。

若林は「好評で、菊地亜美のファンになったと言う人が多かった」と言っていました

私も先週ブログを書くときにTwitterで反響を軽く調べたんですが、若林の言う通りだと思います。


ところで、最近菊地亜美は、横浜DeNAベイスターズのエリアン選手に似ていると言われていて、本人もそれをあまり嫌がってないようです。

「菊地亜美さん、DeNAエリアンに似てると言われてることを知っていた - De速」へのリンク

本人のTwitterにはこんなものが



ファンの方がリプくれる、ってほんとかな、と思って実際Twitterを「lespros_ami エリアン」で検索してみると、菊地亜美に向かってこんなツイートがありました。

「@lespros_ami エリアンさんほんとありがとうございます!!!エリアンさんの同点タイムリーのおかげで勝つことができました。」

他にも同じようなのがいくつもありました。

こういうのを嫌がらないところも、菊地亜美の魅力だと思います。


2.若林トークで出た「フィールド・オブ・ドリームス」

接待ゴルフの話しでした。

この中で

「春日はいつも林から出てくる。

「フィールド・オブ・ドリーム」みたいだ。

お告げで、ゴルフ場作れって言ってるような…」

と言っていました。

若林はよくこの映画のことを口にしますし、そして私はそのたびにブログに書いてます。

動画は見つからなかったんですが、このシーンでしょう。

20160626フィールドオブドリームス選手トウモロコシ畑からから出てくる画像

永久追放となったシカゴ・ホワイトソックスの選手が、トウモロコシ畑の向こうにあると思われるあの世から戻ってくるシーンです。

恐る恐る現れた選手たちは、久々に野球場にこれたようで、このあとしゃがんで地面を触って感触を楽しんだ後、完成をあげてホームベースのほうに走り出し、やがて模擬試合のようなことを始めます。

私にとっては、この映画は泣き所が満載のもので、このシーンでも泣いた覚えがあります。

「お告げ」と言うのは、この映画が

「それを作れば、彼がやってくる(If you build it, he will come.)」

と言う誰からかわからない声を主人公(ケビン・コスナー)が聞いたことを言っています。

主人公は、「彼」とは誰で、「それ」とは何のことか、悩むところから始まり、やがて「それ」が野球場だと気づいて、自分のトウモロコシ畑をつぶして野球場を作ります。

若林の話はそのことを言っているんでしょう。

なお、「それ」が野球場だと言うのは正しかったようですが、「彼」については、最初はブラックソックス事件で永久追放になったシューレス・ジョー・ジャクソンだと考えられましたが、結末で、それが間違っていたことが、感動的に描かれています。


3.PASMO紛失

春日のトークは、PASMOを紛失したことでした。

阿佐ヶ谷駅でPASMOを紛失したことに気付いた春日は、それが使われないように利用停止の手続きをとりました。

しかしタッチの差で、PASMOに入れていた金額のうち、1万8千円を使われていたとのことでした。

春日はいっぺんに2万円ぐらい入金するそうです。

私はせいぜい1万円ぐらいだなぁ…

そんな大金を入れる度胸はないです。

なお、利用停止や再発行ができるのは、記名式のものだけだったと思います。


よく考えてみると、春日がPASMOを使っているのがちょっと不思議です。

PASMOは首都圏の私鉄のためのカードで、阿佐ヶ谷駅はSuicaを発行しているJRの駅です。

なんでSuicaじゃないんだろう?

まあ、どこか私鉄の駅で買ったのでしょう。

この2つは相互利用ができ、私鉄でもSuicaが使えますし、JRでもPASMOが使えます。

と言いますか、最近は全国の鉄道系マネーカードが相互利用できるようです。

私も、福岡に帰省したら、SuicaやPASMOで市営地下鉄や西鉄バスを使ってます。


5.次回のSPWは…

「男の料理」のコーナーで、ジョイマンのことが語られました。

「ジョイマンのネタ見たいなぁ…

2008年ごろからだいぶ変わってるみたいだから」

とか言っていました。

これを聴いて、これはジョイマンが次のスペシャルウイークのゲストになる兆しか、と感じました。

若林はよくジョイマンの話をしますし、SPWのゲストは、こういう話しから決まることが多いように感じますので。


なお、先週の放送で手島優の名前が出ていましたが、こんなツイートが先ほどありました。



手島優の線もあるかもしれませんね。


6.「猿の惑星」のラストシーン

「謎の都市、町田市」

「町田の銭湯の壁に書かれている絵は、猿の惑星のラストシーンである」

と言うのがありました。

こちらの動画がそれです。



(PLANET OF THE APES (1968) - Lady Liberty Destroyed)

これは、あまり映画を見ない私でも知っている、有名なシーンです。

主人公のテイラーが、自分が宇宙ロケットでやってきたのは、猿が統治する奇妙な惑星ではなく、人間の手で荒廃した未来の地球だったことに気付くシーンです。

自由の女神像を見て、テイラーはここが地球だと気づくのですが、15年ぐらい前にリメイクされたものでは、リンカーン記念堂のリンカーン像が、猿の像になっていて、その猿が過去に戻って地球を征服したことを表しています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

桐谷美玲のY!mobileのCMと「君の瞳に恋してる」を聴いて、1980年代を思い出す



(桐谷美玲が出演する3本のY!mobileのCMの動画)

最近気になっているのが、桐谷美玲のY!mobile(ワイモバイル)のCM

と言うかそのBGMの「君の瞳に恋してる」が頭の中をぐるぐる回っています。

この歌のことは後で書くとして、下の動画のCMの言うように、

「1980年代。この時代は、訳もなく元気だった。」

と言う言葉にはものすごく説得力を感じます。



(Y!mobile「1980はじまる」 B篇 15秒)

1979年にはエズラ・ヴォーゲルと言う社会学者が

『ジャパン・アズ・ナンバーワン』

(原題:Japan as Number One: Lessons for America)

と言う本を出し、大ヒットしました。

1980年代が始まったとき、私は中学3年生。

すぐに高校に進学し、その後大学へ。

1980年代が終わる1989年には社会人2年生になっていました。


こんな多感な頃に、「日本が一番」みたいなタイトルの本の名前を聞いて。中盤にはかってないほどの円高で不況になったものの、最後にはバブルを迎え

「働けば金は稼げる」

と思うようになっていました。

事実仕事は努力しないでもあり、したらしたなりのお金がもらえました。

経済のことをほとんど知らない私は、こんな状態が終わり、その後20年以上もぱっとした世の中にならないとは、想像もつきませんでした。


私の世代には、日本は世界でも一等国、と言う意識が強いと思います。

もはやそうではないことは、いろんなニュースから感じられるんですが…

私の親の世代は、戦争で何もなくなったころからのスタートでしたから、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言われることには感無量だったと思います。

そして子供の世代には、そんな時代があったとは信じられないと言う感じじゃないかと思います。

我々の世代は、「一等国意識」を横に置いて、若者に接する必要があると思います。

「一等国」に返り咲くのが望ましい未来なのかどうかはわかりません。


私にとって80年代は楽しい時代でした。

私が今見ているスポーツや競技は、ほとんどこのころから見始めました。

野球は1975年に見ていましたが、今応援している福岡のホークスを応援するようになったのは1989年です。

1980年に入学した高校が、襟章がラグビーボールの形をしているほどのラグビー熱が高い学校で、さらに1984年に入った大学も強かったので、今でも普通の人よりは見ているほうだと思います。

高校の3年間に部活で、そして大学2年生の時の体育の授業で剣道をしました。

今でも毎年全国選手権は見ています。

そして1989年のライスボウルで初めてアメリカンフットボールを現地観戦し、秋に、グリーンベイ・パッカーズのファンになりました。



「The Instant Replay Game」として知られる、1989年11月5日のシカゴ・ベアーズ対グリーンベイ・パッカーズの試合の動画)


また、芸能面でも洋楽やアイドルの歌が好きで、特にMTVを見るのにははまりました。

今でもYouTubeで当時のものをよく見ています。

今でも一番動画をよく見る谷村有美さんが好きになったのも、1987年のことでした。



(ライブ動画「FEEL ME」1988年9月1日発売の『Face』(フェイス)の収録曲)


そのうちの一曲が、最初に書いた、ボーイズタウンギャングの

「君の瞳に恋してる/can't take my eyes of off you」(1982年)

でした。



(Boys Town Gang - Can't take my eyes off you)

大流行した歌です。

今でも時々テレビ番組の挿入歌としてよく使われているように感じます。


この歌はもともとは1967年5月にフォー・シーズンズのフランキー・ヴァリがソロシングルとして出したものです。

それをボーイズタウンギャングがポップ調にカバーし、大ヒットしたもののようです。



(Can't Take My Eyes off You - Frankie Valli and The 4 Seasons)

いつかまた腰を据えて、1980年代のことを書いてみたいと思います。

それと、今度このシリーズのCMの続編をつくるなら、ディスコっぽい下の

「ザナドゥ」(オリビア・ニュートン・ジョン&エレクトリック・ライト・オーケストラ)

でお願いしたいです。



(Olivia Newton John & ELO - 「Xanadu」の動画)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】雨中の神宮での東浜がすごかった~「エースキラー」から自身が「エース」へ

先週、6月16日の対東京ヤクルトスワローズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの東浜巨投手がすごい投球をしました

8回5安打1失点で、ホークスの投手としては少ない96球

これだけでも十分すごいのですが、下記のコンディションを考えると、もっとすごいと思います。

・雨で2度の中断をはさんだ

・中5日での登板

・雨なのに無四球

そして相手は(私の中では)スワローズのエース、小川泰弘投手でした。



「東浜無傷5連勝、雨中断2度動じず : 読売新聞」へのリンク

下記リンク先にも、東浜投手をたたえる声が多くみられます。

「東浜巨 8回1失点の好投で5勝目!神宮で「特別な1勝」 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

この中でも、東浜投手がこれまでいろんな球団のエースと投げ勝ってきたことが書かれています。

あらためて調べてみますとこんな感じです。

4/15 対楽天・則本投手 5回2失点

5/12 対千葉ロッテ・涌井投手 8回2失点

5/27 対千葉ロッテ・涌井投手 8回無失点

6/3 対広島・黒田投手 6.2回1失点

6/10 対巨人・菅野投手 6.0回1失点

すごい。

これは「エースキラー」によるジャイアントキリングではなく、もはや東浜投手が「エース」ですわ。

と言うか、今ホークスで一番安定しているんじゃないかと思います。

これまで一度も崩れたことがないですしね。


東浜投手に関しては、こういう記事もありました。

「工藤監督、交流戦V2 強さの秘訣は6番目の男東浜|日刊スポーツ」へのリンク

「ブ厚いソフトBの選手層 G坂本の「東浜」発言で浮き彫りに|日刊ゲンダイ」へのリンク

やっぱり注目されているんですね。

そういえば最近はそれほどでもなくなりましたが、最初のころは工藤監督は東浜投手に厳しい注文をし続けていた記憶があります。

「まだまだこんなもんじゃない」とか。


開幕前はローテ「候補」だった東浜投手は、チャンスをつかみました。

山田投手や笠原投手にも続いてほしいです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【祝!城所交流戦MVP受賞】城所選手自身が選んだ「城所○○中」とは?~流行語大賞も狙えるかも

大方の予想通り、いや期待通り、福岡ソフトバンクホークスの城所龍磨選手が、日本生命セ・パ交流戦2016のMVPに選ばれました。

打率.415、5本塁打、12打点に6盗塁の素晴らしい成績と、最終戦の満塁ホームランの印象が貢献したのでしょう。



「交流戦MVP 打率トップのソフトバンク城所に | NHKニュース」へのリンク

「『覚醒中』SB城所が交流戦MVP 賞金は両親へのプレゼントとサプリメント代に | Full-count」へのリンク

「ソフトバンク城所「ビックリ」ファーム以来のMVP|日刊スポーツ」へのリンク

いやぁ~、嬉しいっす\(^o^)/

交流戦前は、「城所選手がスタメンで出てくれば」いいな、と言うレベルだったのが、今はスタメンは当たり前で、「何本ヒット打ってくれるかな」と言うレベルになりました。

いや、開幕前はもっと要求が低く「スタメンで出てくれれば」と思うなんて夢のような話で、代走や守備固めには出てくるものの「城所に打席が回ってくれないかな」と言うのが現実的な願望でした。

いやいや、さらに昨オフ近くは、ケガで一試合しか出れず、さらに脱臼。

最近は春にも強くなくなってきていたように感じますので

「城所は戦力外になるんじゃないかな」

とマジで心配していました。

ですから、開幕ベンチ自体が奇跡的で、ローテーション投手があがってきたら落とされるんじゃないかな、と考えていました。


それがこんな大活躍なんて…感無量です。

なんでも、藤井打撃コーチのすすめで打席の中で動くようにしたとか。

「ソフトバンク城所、打撃開花の理由。「脱セオリー」の発想が転機に」へのリンク

今宮選手に「テニス打法」で打撃開眼させた功績と言い、藤井コーチ、グッジョブです。


ところで最近は、城所選手のことをネットニュースで見ない日がなくなった感がありますが、その内容が私にとってサプライズの連続で・・・たまりません。

「ソフトB城所 13年オフから無休だった「丸一日休んだことはない」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球」へのリンク

そんなに練習していたのまでは知りませんでした。

これもそうかな…

「13年目のシンデレラストーリー」へのリンク

「シンデレラストーリー」と言う言葉、時々ほかのスポーツのことを書くときに使いますが、まさか城所選手がそう言われるようになるとは驚きました。

「王会長 満塁弾の城所を見習って「他にも気付く選手が出てくれば」― スポニチ Sponichi Annex 野球 」へのリンク

城所選手の守備や走塁に「見習え」と言われることがあっても、打撃に関して「城所を見習って」と言われる日が来るとは…

本当に最近のニュースには驚かされます。


さて、タイトルに書いた「城所選手自身が選んだ「城所○○中」」ですが…

城所選手のことは、おととし「キドコロ待機中」のタイトルが発売、そしてそのタオルをプリントしたTシャツをイチロー選手が着たことで話題になりました。

ですから最近は、「城所活躍中」とか「城所営業中」とか、「城所○○中」の○○にいろんな言葉を入れたネットニュースが目立ちます。

ファンの方々もいろんな文字を入れて楽しんでいるようです。

そして今週月曜日、福岡のTNCももスポにて、城所選手自身に

「城所選手は「城所何々中」ですか?」

と言う質問が投げかけられたそうです。

これに城所選手は、

「城所に夢中」

と答えたそうです。

なんでもそういうタオルを神宮球場でファンの方が持っているのを見たからだそうです。

そして

「僕に夢中になってほしい」

と続けたそうです。

「○○」の中には動詞か名詞かが入ると思ったんですが、まさか「に夢」と言う助詞+アルファで、「キドコロに夢中」と言うのを作った人はすごいセンスだな、とうならされました。



ところで「キドコロに夢中」のことは、その発言がある前から知っていました。

とある城所選手ファンの集まりの中のある人が考えたようで、

「城所選手に「キドコロに夢中」のことを知ってほしいなあ」

とその集まりの中で盛り上がられていたようです。

それが、こういう形で実現しようとは…

まったく今シーズンの城所選手には驚かされます。


次は「球宴中」で、オフにはぜひ、「キドコロ○○中」が流行語大賞になってほしい、と願っています。

そうなるには、まだまだ活躍を続けねば。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

2016年第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会について、今のところわかっていること



(前回2014年の第3回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会の日本対ドイツの試合のフル動画)


来週、2016年6月29日(水)~7月10日(日)の日程で

第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会

が開催されます。

場所は中国のハルビン。

中国では初のアメリカンフットボールの世界大会の開催となります。

出場国は、

アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストリア、日本、オーストラリア、中国

です。

関連サイトへのリンクを貼っておきます。

「第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会公式サイト(英語版)」へのリンク

なお、開催国の中国語のサイトもありますので、読まれたい方は上記サイトに言ってから、右上の「中文」と言う赤いボタンを押せばいいです。

「Game Schedule」へのリンク

試合が行われる日時は決まっているようですが、対戦カードは決まっていないようです。

基本的に日本時間の14時と17時に試合開始で、6月30日と7月2日の試合の両方に出るチームは中1日となりますが、あとは最低でも中2日のようです。

先日の世界大学選手権なみの強行日程ではないようです。

(ハルビン時間に1時間足せば日本時間になります)

「Game Video」へのリンク

動画のサイトのようです。

ここで生中継が行われるかどうかはわかりませんが、アーカイブ(過去の試合やダイジェスト他)はここにリンクが貼られるんじゃないかなと思います。

中継サイトは直前までわからないかもしれませんが、判明次第ここに書こうかと思います。

(6/29追記:中継サイトはこちら 「Livestream Bixel St Media on Livestream.」へのリンク )



日本代表オフィシャルサイトの関連記事はこちら。

「「第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会」概要」へのリンク

「第4回 U-19世界選手権に出場する日本代表選手45名を発表いたしました。」へのリンク

「第4回 IFAF U-19世界選手権大会 日本代表チーム」(PDF)へのリンク

なお、今後何かの動きがあれば、こちらのサイトが更新されると考えられます。

「U-19・ニュース」へのリンク


前回大会のことを書いておきます。

クウェートで開かれた前回の「アメリカンフットボール U-19 世界選手権大会 2014大会」は優勝はアメリカ

前々回大会で、あらゆる世代のアメフトの国際大会で初めてカナダに負けたアメリカが、決勝でカナダを下し、雪辱を果たした形となりました。



(前回2014年の第3回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会のアメリカ対カナダの試合のフル動画)

日本は5位でした。

グループ戦で1勝1敗1分けとメキシコと並んだものの、得失点差か何かで3位となり、5位決定戦に回り、フランスをやぶって5位となりました。

詳細はこちらにあります。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「日本は世界5位 アメリカが王者奪還で閉幕」へのリンク


今回の大会について、つれづれなることを書いておきます。

アメリカは高校生を中心にチームを組織したようですが、アメリカはアメリカで、やはり強いと思います。

そしてこのアメリカに勝ったことがあるカナダ

また今月頭に開催された、アメリカンフットボール大学世界選手権で大差でアメリカを下したメキシコ

この3チームと対戦したらかなり苦労すると思います。


また、オーストリアはヨーロッパでもアメリカンフットボールが盛んなところで、2011年の第4回アメリカンフットボール世界選手権大会のホスト国です。

そのころはヨーロッパでもトップクラスの力を持っており、前回のU-19大会では3位決定戦で1点差でメキシコに敗れています。

ヨーロッパと北米大陸の国々とはかなりの実力差があると思っていましたので、この結果は私にとっては驚きでした。

今回も驚かせてくれるかもしれません。


オーストラリアはこれまであまり高い結果を残せませんでしたが、今年からNational Gridiron Leagueと言うプロリーグができたようで、これから力をつけてくるでしょう。


中国は前述の大学世界選手権で、アメリカンフットボールの国際大会で初めて1勝をあげました。

まだまだこれからの国ですが、次回の大学世界選手権の開催もハルビンで行うことが決まっており、またNFLは2~3年以内に公式戦を中国で開催する動きをしています。


こうやってみると、けっこう楽しみな国が集まったな、と思います。



(前回2014年の第3回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会の日本対メキシコの試合のフル動画)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】セ・パ交流戦2016MVPは誰だ?~多分あの人で間違いないだろう

「日本生命セ・パ交流戦 2016」のMVPがここ何日か中に発表されるはずですが…

MVPは勝ち越したリーグの最高勝率チーム、つまり福岡ソフトバンクホークスの選手の中から選ばれることが決まっています。

一昨日、こんな記事を目にしました。

「ソフトバンクが2年連続最高勝率! 交流戦MVPは誰の手に? | BASEBALL KING」へのリンク

私は、本命が城所龍磨選手で、対抗に内川聖一選手、サファテ投手と考えていました。

他にも今宮健太選手と千賀滉大投手もあがってますね。

個人的には城所龍磨選手にあげたいです。

交流戦首位打者も獲得しましたし、これまで表彰とは無縁の選手でしたから。


打率.415は、昨年の秋山翔吾選手(埼玉西武ライオンズ)の交流戦記録.432に迫るものです。

と言いますか、最終打席でヒットを放っていれば.434で超えていたそうです。

城所選手が交流戦首位打者と言うだけでも、開幕前には考えられなかったのに、そこまで迫っていたとは…

なお、交流戦の詳細な個人記録は下記サイトにあります。

「2016年度 交流戦 打撃個人成績 トップ」へのリンク


「2016年度 交流戦 投手成績 トップ」へのリンク


ところで交流戦首位打者について、こんな記事がありました。

「交流戦首位打者は「一流打者」への登竜門 今年は誰が獲得する? | Full-count」へのリンク

去年までの5年は、以下の通りだそうです。

2011年:オリックス・坂口智隆選手

2012年:千葉ロッテ・角中勝也選手

2013年:福岡ソフトバンク・長谷川勇也選手

2014年:東京ヤクルト・山田哲人選手

2015年:埼玉西武・秋山翔吾選手

けっこうなメンバーだなぁ、と驚きます。

そう言えば昨年首位打者の秋山選手も、一昨年までは守備は一流だったものの、打撃はそこそこだったのが、突如開眼した、と言うイメージがあります。

城所選手もそうなれるかなぁ…


打率よりもすごいと思うのが、ホームランを5本も打っていることです。

昨シーズンまでの12年間で1本しか打てなかった選手がですよ。

広島東洋カープで活躍した山本浩二氏は、20代よりも30代の方が多くホームランを打っています。

30代になってホームランバッターとして開眼したそうです。

城所選手もそうなってくれるといいな、と思います。


下のツイートの「※城所選手関連動画はこちら→」の次のURL部分を押すと、「城所選手関連動画」一覧のサイトが表示されます。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【祝!ホークス交流戦勝率1位】「ホークス応援してて面白いのか?」と言う問いかけのこと



(動画「阪神vsソフトバンク 2016/06/19 ダイジェスト」)


昨日福岡ソフトバンクホークスは、2年連続での交流戦最高勝率を決めました。

ホークスファンとしては、本当にありがたいことだと思います。


昨日は途中まで外で家の事をしながら、ニコ生のホークス実況サイトで試合の展開を追っていました。

そして、本腰を入れてテレビで見始めた5回に試合が動きました。

二死満塁で、まず今宮選手が押し出しの四球を選びました。

ホークス先制です。

そして城所選手。

ここでタイムリーが出たら試合展開も楽になるし、首位打者を争っている自身の助けにもなります。

交流戦MVP獲得に向け、印象もよくなります。


カウントが3-1になったとき、テレビで

「ここは一球待ちますかね?」(アナウンサー)

「いや、ストレートと決めていたら振り切っていいと思います」(解説)

と言うようなやり取りがありました。

そやな、ストレート来たら降り切れ、キドコロォ

と思ってみていたら、本当に振り切って、ライトのフェンスをライナーで超えていきました。

まさかの満塁ホームラン \(^o^)/

思わず

「これで交流戦MVP決定や!!」

と、勝率一位と首位打者決定を決めつけてツイートしました。

(城所選手のホームラン動画入りツイート)


ツイッターでは「満塁ホームラン」と「Kdkr」(城所選手のこと)がトレンド入りしてました。

ありがたいことです。

20160619kdkr満塁ホームラントレンド入り



その後試合はホークスリードの5-0で落ち着きましたが、7回裏に2失点し、5-2となりました。

3点差…

「まだまだわからない」と言う展開になりました。

タイガースに流れが行き始めたかもしれないと思えましたが、8回表の二死から内川選手のソロホームランが出て6-2と4点差に突き放しました。

城所選手のグランドスラムはもちろんのこと、武田投手の好投も大きかったですが、この内川選手の一発も大きかったと思います。

この試合の二打席目で併殺打も打ちましたが、この立派な「四番の仕事」ができるのは、さすが内川選手だと思います。

最終回、森投手が2点失いましたが、8-4でホークスが勝ちました。

正確なところはよくわかりませんが、ホークスの勝利が決まる前に、2位の千葉ロッテマリーンズが敗れていたようで、その時点でホークスの交流戦最高勝率が決まっていたようです。


ところでタイトルに入れた

「ホークス応援してて面白いのか?」

と言う言葉は、下記リンク先にありました。

「ソフトB、2年連続の交流戦V 城所が6号満弾、武田はリーグトップ8勝目(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース」へのリンク

この中のコメント欄に

「時々「ホークス応援してて面白いのか?」とか言う奴がいるけど
城所の超覚醒とか若手の躍動とか見てて面白くないわけがない。」

と言うのがりました。

なぜ「面白くない」のかと言うと、きっと毎度当たり前のように勝つからでしょう。

私はそういう疑問と言うか嫌味を目にしたことはないですが。

結局、コメントのとおり

「城所の超覚醒とか若手の躍動とか見てて面白くないわけがない。」

のですよ。

今シーズンはここまで、「守備の人」今宮選手の打撃開眼、牧原選手がセカンドに定着しつつあること、東浜投手の安定、そして万年「待機中」の城所選手の超ブレイクなど、開幕前には想像もしなかったことが起きました。

おもしろすぎます

それに、基本的に勝てばおもしろいし、ありがたいですよ。

同じ人しか活躍しなくても。


話しを「城所の超覚醒とか若手の躍動」に戻します。

正確には覚えていませんが、昨日のBS朝日の解説者かアナウンサーが言っていました。

「強いチームと言うのは、主力に当たりが出ない時には、脇役の誰かが当たりを出して勝ってしまう」

とホークスをほめていました。

そういうものか…

そう言えば一昨日の1-0で勝った試合も、今宮選手の見事なスクイズで点をもぎ取りました。

打撃に自信がついたから、ああいうクリエイティブなプレイができたんでしょう。

まさに「脇役の誰かが当てて勝った」試合でした。


福岡ソフトバンクホークスは、本当に応援のし甲斐がある、おもしろいチームだと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年6月19日】「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたこと~アイドルらしからぬ菊地亜美の言動に好感




(「オードリーのオールナイトニッポン」を宣伝してくれた、菊地亜美のツイート)

2016年6月19日の「オードリーのオールナイトニッポン」ですが、今回は菊地亜美を迎えてのスペシャルウイークでした。

上のツイートのように菊地亜美本人も宣伝してくれてました。

なお、女性アイドルを迎えるのは、ベッキー出演の回、2010年11月28日(日)以来だそうです。

(正確には「女性を迎えるのは」と言っていたような気もしますが、先週西加奈子も出ていたので聞き間違いかもしれません)

ちなみに、ウィキペディアで調べてみると、松井絵里奈(「戦慄の腰掛け」の回)、miwa、吉木りさ(「荒野(コント)の七人」の回)、大島優子らが、ベッキー出演回以降に出ているそうです。




1.チェコとスロバキア

先週春日は、フィンのマスターズワールドカップに出場するためにチェコに行っていました。

そこに若林が電話をかけ、春日と話したあと、一緒に行っているじゅんいちダビッドソンと話し、一発ギャグをやらせた後にガチャ切りしました。

若林は今朝の放送で

「じゅんいちダビッドソンさん、怒ってなかったかなぁ」

と言い始め、電話してみようか、と言う流れになりました。

でも春日はじゅんいちダビッドソンの電話番号をしらない…

「お前、一緒にチェコまで言ってて電話番号交換してないの?

春日はチェコで、じゅんいちダビッドソンさんはスロバキアだったの」

と若林はつっこみました。


若いリスナーさん、特に受験生の方も多いでしょうから、ここからは雑学と言うか歴史の話を書いておきます。

もともとチェコとスロアキアはひとつの国で、チェコスロバキア連邦共和国と言う国だったんですが、1993年に分離しました。

私が社会人、若林が中学生の頃です。

地図で見ると、現在チェコはスロバキアの他、ドイツ、ポーランド、オーストリアと隣接していますが、若林が「隣にいる」と言う意味でスロバキアを持ち出したのは、「チェコスロバキア」のイメージが強かったからかな、と思います。


2.菊地亜美と三人でのトーク

オープニングの後、菊地亜美がブースに入ってきて、スペシャルウイークの企画が始まりました。

1時間ほどいたと思うんですが、まあ面白かったです。

菊地亜美の発言が、「アイドルがそんなこと言っていいの?」と言う内容のものが多くて。

不謹慎、とかそういうものじゃなくて、アイドルがそんな本音まで語ってくれるんだ、意外だ、おもしろいな、でもイメージ崩れて支障が出ないか、と言う感じでした。

これ以上聴くのは怖いな、でももっと聴きたい、と言う不思議な気持ちになりました。


菊地亜美はそもそも以前から「春日さんはいい」と公言していたそうです。

「このラジオの放送が、最近の他のロケより緊張している」

と菊地亜美は語り、風呂に入りなおして、爪に「LOVE」と「LIKE」と書いてきたそうです。

このネイルは以前にもやっていて、ブログに写真を載せています。




そんなわけで、

迫る菊地亜美、あおる若林、引く春日、

と言う構図で、トークがすすめられました。

具体的には、菊地亜美も若林も、とりあえず二人で食事会をやるところまで約束させよう、と言うスタンスだったんですが、それすらも難色を示す春日、と言う感じでした。

その模様をうまく書く技術はありませんので、放送の内容をいくつか箇条書きで書いておきます。

1)菊地亜美が春日のことがいいと思う理由は、テレビでの姿と普段の姿とのギャップ、そして髪を下したときがかっこいいからだそうです。

2)菊地亜美に、ファンから春日とのことを不愉快に感じている旨のメール(またはツイート)があったそうですが、菊地亜美はそれに

「私のこと応援するのだったら、春日さんも応援してください」

と返信したそうです。

すると、「ごめんなさい」と謝られたそうです。

(このやり取りはファンの方も含め、非常に好感が持てました)

3)2回ほどゲームをやっていましたが、よくわかりませんでした。

4)菊地亜美にカラオケを歌わせようとしましたが、強烈に嫌がったので中止となりました。

その他発言の中には、おもしろいものがたくさんあったんですが、黒歴史になるかもしれないので、これぐらいにしておきます。

なんか無難なことしか書けなくてすみません。



今回の放送は、菊地亜美のブログにアップされるかもしれません。

菊地亜美ブログ「Ami's garage」へのリンク


3.放送の評判

今回の放送、ツイッターを「 #annkw 菊地亜美」で検索してみました。

かなり好評のようで、

「菊地亜美さんに対する見方が変わったかも。良い子だし、がんばってるよね。応援しよう。」

「今日の放送で菊地亜美ちゃんのこと、もっと知りたくなりました。イメージ変わった。いい意味で。」

と言うものとかがありました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「最もよく使われる4桁の暗証番号」のこと~あなたは大丈夫ですか?

よく、「最もよく使われるパスワード」と言うニュースは目にしますが、ちょっと前に読んだのは

「最もよく使われる4桁の暗証番号、最も使われない暗証番号」

に関するものでした。

下記ツイートの中のリンク先に記事があります。



この記事では、トップが「1234」で、10.713%が使用されているとあります。

私は数学がとっても苦手なんですが、つまりセキュリティコードだけでロックされていて、何回失敗してもデータが消去されないiPhoneが10台あったら、確率としては1回のトライで1台はロックを破れると言うことになるのでしょうか?

また

「20回ほど試みれば、全体の4分の1の暗証番号が割れてしまうことを意味しています。」

とのことです。

これは怖い。

この記事を信用するならば、少なくとも上位20位に入っている暗証番号を使っているのなら、変えたほうがいいと思いました。


「生まれ年を4桁番号に選ぶ人がまた多く、「19○○」が全体の5分の1に及んでいました。」

とあります。

と言うことは、そろそろ「20○○」をパスワードにする人たちも出現するということになるのでしょう。


なお、決しておすすめはしませんが、ある方から聞いたキャッシュカードのセキュリティ対策のことを書いておきます。

カードに偽の暗証番号を書いておくのです。

そうすると、たまたま拾得した悪意のある人が、その番号を信じてATMでお金をおろそうとするとしましょう。

1回目は当然失敗します。

「あれ、押し間違えたかな」と思って2回目も同じ番号で挑戦しますが、これも失敗します。

3回目に失敗するとカードが無効となりますし、失敗した瞬間に何かあると怖いので、3回目はやらない、と想定しているのだそうです。


このセキュリティは万能ではないですし、マジで人のキャッシュカードの暗証番号をやぶろうとする人は、こんな幼稚な手を使わないものと考えられます。

それに、これを私に教えてくれた人が、本当にそうしているかも疑問です。

決してマネしないでください。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】工藤監督の「玄米を食え」、と言う言葉には疑問を持つ

6月7日の対横浜DeNAベイスターズ戦、福岡ソフトバンクホークスの牧原大成選手は、6回に二塁打を放った際に両足をつり、途中交代したそうです。

これに対し、工藤監督は

「体力がない

玄米を食え」

とアドバイスしたそうです。



玄米と言えば、1982年に就任初年度に西武ライオンズを初優勝させた、広岡達朗監督(当時)のことが思い出されます。

広岡氏も就任とともに玄米食をチームに勧めていました。

その時ルーキーだったのが工藤監督。

その影響なのかな、とか思ってしまいました。


それはさておき、実は私、ここ4~5年、家では玄米を食べています。

これが玄米のごはんです。

20160611玄米ご飯

炊き込みご飯から具を抜いて、色を薄くした感じです。

これは女房が健康のことを考えて始めたことです。

最初はちょっと抵抗があった…ような記憶はありません。

私はあまりそういうのは気にならない性格ですので。

ただ習慣とは恐ろしいもので、今、たまに白米を炊いて家で食べるときは、白米を見て、ものすごく違和感を持つようになりました。

なんかまずそうだな、玄米のほうがいいな、と。


そして食べ始めてから2年たったころ、変化が現れました。

それまで毎年健康診断で引っかかっていたある項目が、引っかからなくなったのです。

女房もそれを狙っていたのですが、見事に功を奏しました。


ただし、玄米を食べ始める前から今に至るまで、私の「足のつりやすさ」はあまりかわりません。

夜中に両脚のふくらじはぎが360度つることがあれば、寝てなくてもなんかの拍子で足の指のあたりがつる、なんてこともあります。

ですから、玄米を食べると足がつりにくくなる、とは、私は思っていません。

それに工藤監督も

「明日がつるから玄米を食え」

と言ったわけではなく

「体力がないから玄米を食え」

と言っていますし。


ところで工藤監督は

「もし何ならオレが(玄米を)取り寄せてやろうか」

と言ったそうですが、特殊な銘柄でなければ普通にスーパーマーケットで売ってます


そして、玄米の難点は、炊飯器によっては炊けないものもあること

そして、5時間ぐらいは水につけておかないと炊き始められないことです。

ですから、急にご飯がいるときは、我が家でも白米を炊きます。


まあとりあえず、私は玄米食をお勧めします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「NFL史上驚くべき5つのチーム(Top 5 Surprise Teams in NFL History )」と言う動画を見て思ったこと~もしTOP 10なら入れていいチーム

下のツイートのリンク先に

「NFL史上驚くべき5つのチーム(Top 5 Surprise Teams in NFL History )」

と言う動画があります。




YouTube出のリンク先はこちら

NFL Network「Top 5 Surprise Teams in NFL History | NFL Network」へのリンク

「驚くべき」

とはどういう意味か、と言うのをランキングで追ってみると

「シーズン前の評判を覆したチーム」とか「そこまで勝つとは思わなかったチーム」

と解釈できるようです。

ランキングはこちら。

5位 2006年 ニューオリンズ・セインツ

4位 1957年 デトロイト・ライオンズ

3位 2001年 ニューイングランド・ペイトリオッツ

2位 1981年 サンフランシスコ・49ナーズ

1位 1999年 セントルイス・ラムズ


5位のセインツは、ニューオリンズの街とともに、前年のハリケーン「カトリーナ」から復興を始めたシーズンと位置付けられるようです。

HCにショーン・ペイトンを迎え、QBドリュー・ブリーズをサンディエゴ・チャージャーズから獲得。

そのシーズンのスーパーボウル進出はなりませんでしたが、3年後のスーパーボウル初出場と初優勝の礎が築かれたシーズンと言えるでしょう。


4位のライオンズがなぜランクインしたのかはよくわかりません。

(英語の意味が理解できたら、わかったかもしれませんが)

1950年代のライオンズはQBボビー・レインに率いられ、全盛期を迎えていた、と言うのが私の認識です。

そしてこの1957年が、ライオンズの最後のNFL優勝シーズンとなりました。

この時のNFLチャンピオンシップ(スーパーボウルはまだありませんでした)

この時のQBはトビン・ロートで、翌1958年シーズンの途中、レインはピッツバーグ・スティーラーズにトレードされてしまいます。

この時にレインは

「ライオンズはこの先50年優勝することはないだろう」

と言い残し、実際その通りになりました。

これは

「ボビー・レインの呪い(The Curse of Bobby Layne)」

と言われています。


3位のペイトリオッツは、プレイオフ当落線上程度のチームと言われていたのが、大エースQBのドリュー・ブレッドソーをけがで欠き、窮地に陥ったものの、無名の2年目QBトム・ブレイディの活躍で、チーム史上初めてスーパーボウルを制覇することになりました。

この時から「ペイトリオッツ王朝」が始まり、今もその終焉を迎える気配が見えません。


2位の49ナーズは、この1981年シーズンに初めてスーパーボウルに勝ち、スーパーボウルがなかった時代も含め初めてNFL王座に就きました。

49ナーズは創設以来ずっと低迷していたともいえるチームで、1978年からは2年続けて2勝14敗と言う悲惨な成績でした。

しかし1970年代終わりに加入したHCビル・ウォルシュ、QBジョー・モンタナに加え、その後長く守備の要となるSロニー・ロットをドラフトで獲得したこのシーズン、ついに王座に就きました。

ここから10年余に及ぶ「49ナーズ王朝」が始まることになり、チームは「80年代を代表するチーム」と言われることになりました。


1位のラムズですが、このシーズンはリアルタイムで見ていましたので、本当に驚かされました。

1980年代には強豪だったラムズは、1990年代に突然弱くなり、1990年から1998年までの10年間で9シーズンも2桁敗戦を記録していました。

前年の1978年も4勝12敗でした。

特にファンではなかった私も「このチームは勝つ気があるんだろうか?」と思いました。

シーズン前に先発QBとしてトレント・グリーンを獲得し、ようやく大黒柱ができた、と思えましたが、開幕前の最後のオープン戦で負傷。

チームはまたも2桁敗戦を記録するかに思えました。

ここで抜擢されたのが無名も無名のQBカート・ワーナー。

開幕から爆発的なパスオフェンスを展開しました。

その破壊力は「芝の上の最大のショウ(The Greatest Show on Turf)」(映画「地上最大のショウ(The Greatest Show on Earth)」のマネ)と呼ばれ、ワーナーのパスターゲットとなったWR陣は「ワーナー・ブラザーズ(The Warner Brothers)」と呼ばれました。

グリーンとともにこの年獲得したRBマーシャル・フォークも大活躍。

史上2人目の同一シーズンに1,000ヤードを走り、1,000ヤードを捕った選手となりました。

そしてチーム2回目のスーパーボウル出場を果たし、テネシー・タイタンズとの激戦を制し、チームは初優勝しました。

典型的な「シンデレラ・ストーリー」と言われたシーズンでした。


ところで、この傾向から行けば、TOP 5ではなく、TOP 10であれば、こんなチームも入っていいかな、と思いました。

1958年 ボルチモア・コルツ

1960年 グリーンベイ・パッカーズ

1972年または1974年のピッツバーグ・スティーラーズ

1979年 タンパベイ・バッカニアーズ

1990年または1991年のダラス・カウボーイズ

いずれも低迷、または新設から這い上がったチームです。

とくに60年代のパッカーズや70年代のスティーラーズは、80年代の49ナーズと同じく

「Team of the Decade」

(「10年間を代表するチーム」と言うのともちょっと違う、一言では和訳できない言葉です)

と呼ばれています。

90年代以降はそのように呼ばれているチームは知りませんが、私は90年代はカウボーイズで2000年代はペイトリオッツだと思っています。

「Team of the Decade」となったチームの傾向として、大体その前の10年間は低迷していることが多いので、私がパッカーズ、スティーラーズ、カウボーイズを推したわけです。


こういう「驚くべきチーム」が出てくると、NFLを見るのがまた楽しくなります。

今シーズンはテネシー・タイタンズジャクソンビル・ジャガーズとかがそうなるかも、と考えています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【MLB】敬遠が申告するだけでもオーケーに?~私が猛反対するわけ

米通信社ESPNによりますと、メジャーリーグでは早ければ来週にも、守備側が申告するだけでボールを4球投げることなく敬遠とみなす、と言うルールが成立するそうです。

おそらく、試合時間短縮のための措置だと思われます。

このニュースが流れた後、ネットでは「猛反対」の声が多く見られました。

私も反対です。

「コリジョンルール」にも反対の声が多いようですが、私は賛成です。

というのは、このルールが、人生を左右しかねない怪我を防ぐために重要な役割を果たすと思えるからです。

野球がつまらなくなった、という声を聞きますが、私は野球を格闘技だと思っていません。

このようにコリジョンルールには賛成の私ですが、敬遠に関しては怪我のリスクを避けると言う理由が考えられません。


それに敬遠には様々なドラマが起こりえます。

守備側はリスク回避のために敬遠を行いますが、そのために無条件に走者をを出したり、ゆるい球を投げる間に盗塁されたり、大きく
外してしまって暴投にになったり、敵地であれば猛烈なブーイングを浴びたり、さらにはゆるい球を投げることでリズムを崩したり、などのリスクを負うことになります。


スポーツ、主に球技はリスクとの兼ね合いを見ることに楽しみがあると考えます。

あるリスクを避けると、他のリスクを負うことになる、そういうところが見ていて楽しいと感じます。

くだんの「申告敬遠」は、その楽しみを奪うことになりますので、私は反対です。


イチロー選手も反対のようです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】 #kdkr ホームラン連発で、城所選手応援落書きTシャツの「キドコロ○○中」の○○に、何を入れていいかわからなくなったw



(「ホークス・城所 「大」活躍中!!」と言うパ・リーグTVの動画)

6月12日の対讀賣ジャイアンツ戦で、福岡ソフトバンクホークスの城所龍磨選手が大活躍しました。

大活躍すること自体は、最近は珍しくないんですが…

なんと2打席連続ホームラン…

最初のは、まぁたまたまかな、ともとられかねないテラス弾でしたが、2本目のは堂々のスタンドイン…

いったいどうしたんだろう…


タイムマシンで開幕前の自分に会いに行って

「6月には城所がスタメンに定着して、2打席連続ホームランとか打つよ」

と言ったら、過去の自分はどう言い返すか…

非常に興味があります。


関連記事はこちら

「城所龍磨 2打席連続ホームラン!! - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

「ソフトバンク城所が「大活躍中」 プロ13年目で初の2打席連続ホームラン | Full-count」へのリンク

「ソフトバンク城所、ビックリ自身初の2打席連発|日刊スポーツ」へのリンク

当然ながらこの日もお立ち台。



この中で

「先日、また「キドコロ○○中」と言うTシャツが出ましたので、ぜひダグアウトでお買い求めください」

と言っています。

こちらのニュースのヤツです。

福岡ソフトバンクホークス公式「ベルーフバッグや城所選手Tシャツなど新商品登場! 」へのリンク

「城所選手応援落書きTシャツ」と言う商品名で、「中」の直前2文字分のところが空白になっていて、自分の好きな言葉が書けるそうです。

水性マーカー専用で、何度でも書いて消して書けるそうです。


値段は各3,240円(税込)。

そしてなんと嬉しいことに、キドコロタオルと違って、通販でも買えるようです。

通販サイトはこちら

「ダグアウト城所選手応援落書き Tシャツ(-): アパレル | ホークス公式通販ショップ」へのリンク


なお、このサイトの下のほうを見ると、他のキドコログッズもあります。

7月下旬には、トートバッグとiPhone6/6sのカバーも出るそうです。


また、通販では買えませんが、新しいタオルも出たようです。

「キドコロ“貪欲”中!」へのリンク

「キドコロ増殖中」ですなぁ…


ところで前述のTシャツ、買ったら何を入れましょうか?

今は思いつきませんが、来月には

「キドコロ球宴中」

と入れられるようになれば嬉しいです。


追記

この記事も面白いですよ。

「ソフトバンクの城所龍磨 「守備の人」が突然打撃開花した理由とは」へのリンク

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会終了~日本対中国のこと

2016年6月に行われた、第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会が終わりました。

振り返りの記事を書いておきたいと思います。


1.日本対中国戦

試合結果は、日本 72-0 中国で勝利しました。

対グアテマラ戦と同じスコアです。

前半に51-0として、その後はランニングクロックになったようです。



(Livestream 日本対アメリカ戦のフル動画)


スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game9-stats-JPN-vs-CHN.pdf

関連ニュースはこちら。



HUDDLE WEB「日本、1Qに35得点の猛攻 中国を圧倒し3位決定」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』 -アメリカに惜敗 全勝メキシコとの対戦へ-」へのリンク

日刊スポーツ「日本は中国に完封勝ちで3位 世界大学アメフット」へのリンク

MVPには、K/P大塚 健一選手(京都大学)が選ばれました。

アメリカ戦とメキシコ戦は完全には見ていないので、正確にはわかりませんが、グアテマラ戦、中国戦ではそれぞれ10回のPATを成功させ、アメリカ戦の序盤では、アメリカの攻撃を自陣ゴール前からに追い込む好パントを連発。

アメリカに追加点を許さなかったのも、QB政本選手のTDランも大塚選手のおかげと言っていいと思います。

ですので、中国戦のみならず、この大会の日本代表のMVPと言っても過言ではないかもしれません。

私は知らなかったのですが、ツイッターで

「関西では有名なキッカーで、日本代表への選抜は誰もが納得した」

と言うことを教えてもらいました。

将来、フル代表でK/Pとして選ばれるかもしれない、と思いました。



(試合後のインタビュー動画)


2.メキシコがアメリカを大差で下して優勝

優勝をかけた最終戦は

メキシコ 35 - 7 アメリカ

でメキシコが勝ちました。




(Livestream メキシコ対アメリカ戦のフル動画)

スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game10-stats-MEX-vs-USA.pdf

関連ニュースはこちら。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』-日本は世界3位 メキシコが大会2連覇で閉幕-」へのリンク

日刊スポーツ「メキシコ逆転勝ちで2連覇 世界大学アメフット」へのリンク

ひょっとしたらメキシコがアメリカを下して連覇するかもしれない、と先日書きましたが、まさかこんな大差でメキシコが勝つとは思いませんでした。

日本はメキシコに 3-36 で敗れていますので、きれいに力の差が出たのかもしれません。


3.最終順位と次回大会など

最終順位は以下のようになりました。

1位:メキシコ(4勝0敗)

2位:アメリカ(3勝1敗)

3位:日本(2勝2敗)

4位:中国(1勝3敗)

5位:グアテマラ(0勝4敗)



(表彰式?の動画のようです)

日本は前回の2位から順位を下げましたが、スケジュールのきつさと負傷者が出たのが痛かったな、と思います。

まあきついのはどのチームもいっでょですが、対戦順はかなりきつかったんじゃないかなと考えます。

中一日でアメリカ、メキシコ戦はきついです。

「スケジュールのきつさは前からわかっていることだから、それはいいわけにならない」

と考える向きもあるでしょうが、インドがビザの関係で不参加となり、スケジュールが大会開催前日に大きく変わって発表されたことを考えると、「前からわかっていた」とはいいがたいと思います。

とにかく、日本代表はよくやってくれたと思います。


なお、次回大会となる『第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会』は、中華人民共和国ハルビン市で開催されることが発表されたそうです。

Facebookでは、2018年に開催される、との投稿を見かけました。

ハルビンと言えば、今月29日から

「第4回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会」

が開催されるところです。

この件に関しましては、また事前に書きたいと思います。


4.余談ですが

こんなツイートがありました。



「アイシールド21」の(泥門デビルバッツの)ユニフォームは、日本代表のユニフォームからヒントを得たんじゃないか、と言う訳になるかと思いますが、もしかしたら逆かもしれません(英語が苦手なもんで…)

日本代表が初めて結成されたのが、1998年の対フィンランド戦だと思うのですが、「アイシールド21」は2002年の連載開始なので、そうかもしれません。

1998年のは覚えていませんが、デビルバッツのジャージは、1999年の第1回ワールドカップ(現世界選手権)の日本代表のジャージに似ていると言われたら、そんな気もします。

それにしても「アイシールド21」は世界でも大人気なんですね。

アメリカで放映されたこと、ラテン語の動画が存在するのは知っていましたが…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年6月12日】「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたこと~最近のオードリー関連ニュースへのリンク

2016年6月12日「オードリーオールナイトニッポン」はちょっとだけ聴きましたが、マスターズのフィンワールドカップのためにチェコに行っている春日に代わり、作家の西加奈子が出ていたようでした。

関西弁の女性でしたので。

間違ってたらすみません。

ところで、今回はその個所以外まだ(16時)まったく聞けておらず、書く時間も確保できそうにないので、今週見つけたオードリーに関するニュースへのリンクを貼っておきます。

超手抜きですみません。

「オードリー春日レスリングでも…全国2位の実力者からフォール勝ち : スポーツ報知」 へのリンク

「オードリー春日を担ぎ上げて一致団結、お節介で世の中に貢献するバラエティ - お笑いナタリー 」へのリンク


「オードリー春日俊彰、菊地亜美からのアプローチを断った 若林正恭が暴露」へのリンク

「【エンタがビタミン♪】オードリー春日の“破壊力” 筋肉芸人のなかで強烈な存在感 - Techinsight」へのリンク

「オードリー・春日が礼儀正しいタクシードライバーに言われた「ひと言」がヒドすぎるwww - AOLニュース」 へのリンク

「オードリーに広瀬アリスどん引き/芸能/デイリースポーツ online」へのリンク

「ナオト・インティライミ「FNS27時間テレビ」でコラボ企画 - 音楽ナタリー」へのリンク

「菊地亜美が一般人に完敗!オードリー春日がついに独身生活に終止符? | アサ芸プラス」 へのリンク

「オードリー若林「面白くないボケ」を封じる神業を披露-日刊大衆-」へのリンク

「高橋みなみ、オードリー若林と初タッグ! 逸材発掘バラエティでMC | マイナビニュース」へのリンク へのリンク


こんなところですみません…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】これまでの第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会の日本代表のこと

第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会の日程も、今日の日本対中国戦を入れて残すところ2試合となりました。

日本は初戦のグアテマラ戦に勝ったものの、続くアメリカ戦とメキシコ戦に敗戦。

3位以下が決定しています。

これを書いているのは、中国戦の前です。

これには絶対に勝って3位を確保してほしいですし、勝つと思います。

とりあえずこれまで書いてなかったアメリカ戦とメキシコ戦の動画と、ニュースへのリンクを貼り、軽い感想を書かせてもらいます。


1.日本対アメリカ

試合結果は、日本 14-22 アメリカで敗戦でした。



(Livestream 日本対アメリカ戦のフル動画)

フィールドレベルから見たダイジェスト動画へのリンクを貼っておきます。

「HIGHLIGHTS JAPAN VS UNITED STATES - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

「TOP FIVE JAPAN VS UNITED STATES - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game5-stats-JPN-vs-USA.pdf

関連ニュースはこちら。



HUDDLE magazine「日本、終了1分2秒前に逆転も 残り3秒で米国に再逆転負け」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』 -アメリカに惜敗 全勝メキシコとの対戦へ-」へのリンク


2.日本対メキシコ

試合結果は、日本 3-36 メキシコで敗戦でした。



(Livestream 日本対アメリカ戦のフル動画)

フィールドレベルから見たダイジェスト動画へのリンクを貼っておきます。

「HIGHLIGHTS MEXICO VS JAPAN - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

「TOP FIVE MEXICO VS JAPAN - 2nd World University American Football Championship 2016」へのリンク

スタッツはこちら。

http://monterrey2016.com/game7-stats-MEX-vs-JPN.pdf

関連ニュースはこちら。



HUDDLE magazine「日本、メキシコに敗戦 3位を懸けて中国と10日に対戦」へのリンク

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「『アメリカンフットボール 大学世界選手権 2016』 -メキシコ代表に3対36で敗戦-」へのリンク


3.軽く感想など

アメリカ戦、メキシコ戦とも仕事の関係で、試合開始から30分ぐらいしか見ることはできませんでした。

上に貼ったフル動画も時間がなくて見れていません。

ですから試合の大部分が見れないまま書いていきますことをご了承ください。


アメリカ戦は惜しかったですが、やはり「星条旗を背負ったチーム」に勝つのは難しいな、と思いました。

今考えてみると、勝てる試合だったのかもしれませんが、開始早々にTDを決められたときは、きついな、と思いました。

しかしそこから日本はパニックにならなかったのはよかったと思います。

日本が残り1:02で逆転、しかし予想より時間を残してしまい再逆転を食らった、と言う投稿を見たときは、アメリカは再逆転を見据えてわざと日本にTDランをさせたのかな、とも思いました。

しかし、ゴールまで13ヤードも残っていたことを考えるとそれはあり得ないでしょう。

動画も見てみましたが、アメリカも必死に止めに行っているようです。

また、TDを決めたRB西村選手は、ゴール前でダウンすべきではなかったか、とも考えましたが、残り1分だとタイムアウトが十分に残ってないと1ヤードとは言えとるのは難しいでしょう。

西村選手の判断は正しいと思います。

直後のキックオフでスクイーブキックを蹴ったことや、再逆転の後リターンでラテラルをしたことは裏目に出ましたが、これは勝負を捨てなかったことの証で、なんら非難されることではないと思います。

相手がいることなので、思惑通りにいかなかっただけの話。

だと思うのですが、やはり敗戦は悔しいです。


アメリカは想像以上に「強くないチーム」だったように感じます。

しかし、勝負所でプレイを成功させるのは、さすがに「星条旗を背負ったチーム」だと思いました。

しかしいつまでも負け続けていてはいけないと思います。

日本のこの試合の奮闘で、アメリカは次回からもっと強いチームを作ってくるでしょう。


メキシコ戦は、私にとっては想像すらしていなかったスコアで敗れてしまいました。

それは、メキシコが想像以上に強いチームだったこと。

そして、日本は試合前から運がなかったこと。

さらに、逆転を信じてリスクの高いプレイを繰り返したことが裏目に出て、この大差につながったと思います。

「運がない」と言うのは、日本の日程がメキシコに比べて不利だったこと。

日本は、全力でやらないといけない対アメリカ戦から中一日での試合。

メキシコは、主力メンバーを温存しても良かった対グアテマラ戦から中二日での試合。

選手の疲労度が大きく違うはずです。

さらにQB政本選手は負傷でプレイできず、出場で来ていてもケガをしている選手がいたと思います。

たとえ日本とメキシコの戦力の差がなくても、これだけで十分に不利だと思われます。

そして、前述のとおりメキシコはいいいチームだと思います。

どのポジションでも、アメリカより力が上だったように感じます。特にRBはすごかったと思います。

スピードがある上に、タックルされても前に倒れる技術を持っていたのは素晴らしいと思います。


明日、アメリカとメキシコが優勝をかけて戦いますが、ひょっとしたらメキシコが勝つかもしれない、と思うようになりました。

戦力だけではなく、日程もメキシコが有利のように感じます。

メキシコは中三日で、アメリカは中二日。

ただしアメリカは主力メンバーを落としてもいい試合でした。

そしてアメリカスタッフの頭脳が、選手個々のスキルを埋める作戦を生んでくる可能性もあると思います。

アメリカもメキシコも、対日本戦である程度手の内を見せているはずですから、両チームの分析力が勝負を分けることもあるでしょう。

(フル代表の第4回世界選手権では、カナダ対日本の試合で日本が対カナダ用に用意したプレイを、アメリカが流用して戦って勝ったんじゃないか、と書いていた人もいました)

もしメキシコが勝つようなことがあれば、U-19のカナダに続いて、アメリカ代表を破ることになり、歴史的なことになるでしょう。

そして次回からアメリカはもっと本気のチームを組んでくると思われます。

勝敗だけじゃなく未来もかかった、興味深い試合になると思われます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【米女子アメフト】レギュラーシーズン終了~日本から挑戦の2選手が快挙



(鈴木弘子選手のパシフィック・ウォリアーズのハイライト動画

詳細はこちら

鈴木弘子公式ブログ『アメリカ人が作るとこうなる!』へのリンク


米女子アメリカンフットボールリーグのWomen’s Football Alliance (WFA)は選手末でレギュラーシーズンを終え、今週末からプレイオフに突入します。

こんなシーズン日本からは2人の女子選手が挑戦しています。

鈴木 弘子選手(センター:パシフィック・ウォリアーズ:Pacific Warriors)

金高 恵美選手(オフェンスタックル:シアトル・マジェスティックス:Seattle Majestics)

鈴木選手は2000年からアメリカでプレイしている大ベテラン。

2012年には全米優勝を経験し、2013年にはアメリカ代表にも選ばれたほどの選手で、今シーズンからチームのオーナーとしても奮闘されています。

「鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty」Powered by Ameba」へのリンク


金高選手はTokyo BLAZE(東京ブレイズ)の選手。

今年初めてアメリカでプレイすることになりました。

昨年鈴木選手が金高選手のことをブログに書かれています。

鈴木弘子『女子アメフト・金高恵美(1)』へのリンク

鈴木弘子『女子アメフト・金高恵美(2)』へのリンク


二人とも基本はオフェンスですが、ディフェンスにも入ることも少なくなかったようです。


1.最終ランキング

最終ランキングのトップ10は以下の通りです。

1. Dallas Elite

2. D.C. Divas

3. Chicago Force

4. Central Cal War Angels...

5. Boston Renegades

6. Pittsburgh Passion

7. Portland Fighting Shockwave

8. Pacific Warriors

9. Kansas City Titans

10. Atlanta Phoenix

正確なところはわかりませんが、WFAのランキングは「マセーランキング」と言うランキングを使っているようです。

WFA「Massey Rankings(Ratings)」へのリンク

このランキングにしたがいプレイオフチームが決められます。

2人のチームですが…

鈴木選手のパシフィック・ウォリアーズはアメリカンカンファレンスのパシフィックリージョン3位でプレイオフ出場。

金高選手のシアトル・マジェスティックスは同じくアメリカンカンファレンスのパシフィックリージョンの4位でプレイオフ出場を逃しました。

プレイオフの図は、下記リンク先にあります。

「WFA Playoff Brackets」へのリンク

ウォリアーズの初戦は日本時間の6月12日朝、ビジターチームとしてポートランド・ファイティング・ショックウェイブの地元に乗り込みます。

プレイオフは1週間おきに行われ、4回戦目がチャンピオンシップにあたり、日本時間の7月24日にピッツバーグで行われます。


2.二人に共通する快挙


なんと、鈴木選手も金高選手も、オールスターチームに選ばれています。

「WFA 2016 All-Americans」へのリンク

鈴木選手はセンター(C)として、金高選手はオフェンスタックル(OT)として。

この2つのポジションはオフェンスの最前列のオフェンスラインのひとつですが、なかなか難しいところです。

センターはボールを正確にスナップし、その後ブロックに回ったりします。

その他指示を出すこともあるようです。

金高選手はOTの中での左側のレフトタックル(LT)をプレイ。

QBが右利きの場合、このポジションはQBの死角(ブラインドサイド)を守る重要なポジションです。

このポジションを日本から参戦一年目で務めた金高選手もすごいと思いますが、それを任せたチームもすごいと思います。

そしてオールスター選出ですから、たいしたものだと思います。




(マジェスティックスの最終戦のハイライト動画

 最初に記念撮影をしている67番の選手が金高選手です

 この試合の相手、ポートランド・ファイティング・ショックウェイブが、鈴木選手のプレイオフの初戦の相手となります)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)の「もんぺ」みたいなパンツを買いました~フラッシュモブの動画

去年の今頃に買ったパンツの話です。

20150606もんぺ

(AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)で買ったのは、この画像のパンツです)

私はけっこうふざけたかっこうをするのが好きです。

夏物の私服のパンツで、ふざけたものと言えば迷彩柄のパンツを持っていたのですが、そろそろ疲れてきたようなので、画像のパンツを買いました。

ラゾーナ川崎にあるAmerican Eagle(アメリカンイーグル)で。

私はこのパンツを

「もんぺ」

と名付けました。

なんとなくそんな感じですし、実家が農家ですから。


ところで「アメリカン・イーグル」は、正式名称をアメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(AMERICAN EAGLE OUTFITTERS)」と言うそうです。

米ペンシルベニア州 ピッツバーグに本社を置く企業で、比較的安く、米国版ユニクロのひとつかな、と認識しています。

日本では北海道から沖縄まで、日本全国に店舗を持っていますが、中国と九州(沖縄を除く)には店をかまえていません。

(2015年6月7日現在)


ところで、「アメリカン・イーグル」と言う鳥は、別名「ハクトウワシ(白頭鷲)」と言い、アメリカの国鳥とされています。

(日本はキジです)

ですから、この店の名前を聴いたとき、「大きく来たなぁ~」と思いました。


アメリカン・イーグルは、日本で最初に店を出した2012年、それを告知するためか、新宿駅東口でフラッシュモブをやったそうです。

その時の動画がこちらです。



(アメリカンイーグル:フラッシュモブ@新宿駅東口)

いろんなことやってんだなぁ・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】山田、城所のお立ち台も嬉しいけど、この人がお立ち台でもよかったんじゃないか、と思える「熱男」

昨日の福岡ソフトバンクホークス対横浜DeNAベイスターズ戦、絶対にホークスに勝ってほしいと思っていました。

野球の試合は相手のあることですから、負けることも仕方がない、そう思っていますので、滅多に「絶対に勝ってほしい」なんて思わないんですが、昨日は特別でした。

と言うのは、山田大樹投手が投げる試合だからです。

私はずっと山田投手が大好きです。

そして今シーズンに入って、これまで下記の2回、山田投手について書いてきました。

2016/05/12 「【ホークス】今年は山田大樹の復活が見れそうだ~「育成の星」にはまだ期待できる」へのリンク

2016/06/06 「【ホークス】バンデンハークの代役が山田の模様~復活の足掛かりとなるチャンスを逃すな」へのリンク

ですから絶対に勝ってほしかったのです。


そしてその通りになりました。



(パ・リーグTVの動画「6/7 ホークス対ベイスターズ ダイジェスト」)

おまけに、誕生日が一緒、と言うだけで応援している城所選手も4安打の大活躍で、久々にお立ち台。



(パ・リーグTVの動画「ホークス・内川選手・城所選手・山田投手ヒーローインタビュー 2016/6/7 H-DB」)

もう一人お立ち台に立った内川選手が、この2人をほめてくれて、本当にいいヒーローインタビューでした。



ですが途中から、あれ、もう一人ここにいてもいいんじゃないか、と思える選手のことを思い出しました。

サファテ投手です。

先一昨日の対広島東洋カープ戦は置いといて、昨日の試合も普通にマウンドに上がって、無得点に抑えてホークスの勝ちを決めました。

(なんと三者連続三振です)

考えてみたら、サファテ投手がお立ち台に立ってる姿って、あまり記憶にないです。

今シーズン、たぶん一度や二度はあるでしょうが、昨日で両リーグ最多の19セーブを挙げている投手にしては少ないと感じます。

それに…5月はパ・リーグ記録の月間12セーブをあげたのに…

私も含め、みんなサファテ投手は、抑えて当たり前、と思っているところがあるんじゃないかな、と思いました。

本当にサファテ投手がいて、9回に抑えてくれるのはありがたいことなんだ、と言うのをもっと実感しないといけないのかな、と。


でも、昨日はそのサファテ投手が報われた日でもありました。

5月の月間MVPに選ばれたのです。

意外なことに初受賞とか。

多くの人が同じくホークスの武田投手が受賞するのではないか、と考えていたようですが、月間セーブ記録が評価されたのでしょう。

武田投手は若いから、まだまだチャンスはあります。

そう思うと、サファテ投手が選ばれたのは、本当にうれしい、本当にありがたいことだと思います。


今日もまた、試合があります。

サファテ投手は、今日も9回に投げることを想定して、準備しているのでしょう。

感謝して、応援せずにはいられません。




(動画「ソフトバンクホークス サファテ投手 月間MVP表彰 20160607」)

そう言えば4月末から5月にかけてはすごい数の連投をしてくれましたね。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

【NFL動画】「歴代スーパースター対決TOP5」~TOP1は納得

タイトルに書きましたように

「歴代スーパースター対決TOP5」

と訳できる動画がありました。

こちらです。

NFL公式YouTubeアカウント「Top 5 Superstar Super Bowl Matchups | NFL 」へのリンク

ランキングは以下の通りでした。

5位 イーライ・マニング 対 トム・ブレイディ(第46回)

4位 ブレット・ファーブ 対 テレル・デービス(第32回)

3位 ドリュー・ブリーズ 対 ペイトン・マニング(第44回)

2位 ダン・マリーノ 対 ジョー・モンタナ(第19回)

1位 ロジャー・ストウバック 対 テリー・ブラッドショウ(第13回)


1位は納得です。

RBテレル・デービスを除いては、全員がQBです。


「スーパースター」と言う定義が難しいですが…

とりあえずランキングされたそれぞれの回が終了した時点での、各選手のスーパーボウル優勝回数を書いておきます。

それを指標としてみてみます。

イーライ・マニング:2回

トム・ブレイディ:3回

ブレット・ファーブ:1回

テレル・デービス:1回

ドリュー・ブリーズ:1回

ペイトン・マニング:1回

ダン・マリーノ:0回

ジョー・モンタナ:2回

ロジャー・ストウバック:2回

テリー・ブラッドショウ:3回

5位と1位の合計数が同じなのがおもしろいですが…

イーライにはムラが多いように感じられ、悪いときは、本当にこれがスーパーを2度勝ったQBか、と思えないのです。

2回出たスーパーでのパフォーマンスは素晴らしいんですが…

ブレイディは安定してチームを勝たせてプレイオフに導いています。

ストウバックとブラッドショウは現役時代を見ていないのですが、そのスーパースターぶりはすごかったみたいですから、ここらへんが1位と5位の差かと思います。

4位の第32回では、なぜQBジョン・エルウェイではなく、デービスでなのか、と言う疑問が残ります。

エルウェイはたしかにこの回までスーパーに3回出て一度も勝ててませんでしたが、この時点では、そして多分今でも、デービスよりは上だと思います。

(デービスがすごいRBだったことには異論はないです。

 シーズン2,000ヤードランも達成しましたし。

 ケガさえなければ、歴史的な記録を残していたと思います。)


違う角度から見てみます。

スーパーボウル時代のQBに限って言えば、トム・ブレイディ、ペイトン・マニング、ジョー・モンタナはこのランクには入っておいてほしい選手です。

ではそれぞれの相手で、誰が一番すごかったか、でどの回のをランクインさせるかが決まるでしょう。

ブレイディの相手の中で、最も格がったのは、第36回のカート・ワーナーだったと思います。

ですから、この回をランクインさせてもいいんじゃないかと思うんですが、当時のブレイディがまだスーパースターとはいいがたかったので、イーライとの対戦で妥当かと思います。

ドノバン・マクナブも素晴らしいQBでしたが、スーパーでは勝ったことがないので・・・


ペイトンの相手では、やっぱりブリーズで妥当だと思います。

ラッセル・ウィルソンでもよかったかもしれませんが…

レックス・グロスマンは役不足。

キャム・ニュートンは、まだスーパースターには早いかな…


モンタナの相手では、エルウェイが一番実績があると思うのですが…

対戦した時はまだスーパーに勝ったことがなく、しかも大敗していますので…

ケン・アンダーソン、ブーマー・アサイアソンと比べると、やはりマリーノのほうがふさわしいかと思います。


ストウバックとブラッドショウは、それぞれが一番のスーパースターだったと思います。

ストウバックにはボブ・グリーシーが、ブラッドショウにはフラン・ターケントンと言う名QBを相手とした回がありますが、いずれも対戦時にはスーパーに勝ったことはありませんので。


スーパーボウルの年表を見て、ほかにランクインしてもおかしくない回はないか、と考えてみました。

バート・スターは入れたいところですが、出場した回の相手はいずれもまだスーパースターとはいいがたいので、入ってなくて仕方ないかと思います。

第3回のジョー・ネイマスの相手がジョニー・ユナイタス(先発ではありませんでした)だったら、入ってもよかったでしょう。

逆に、ユナイタスが先発した第5回の相手の先発が、クレイグ・モートンではなくストウバックだったら、入ってもよかったと思います。

第18回では、レッドスキンズからジョー・サイズマン、レイダースからジム・プランケットといいQBが対戦しています。

でも目立ったのはRBマーカス・アレンでした。

第28回のトロイ・エイクマンジム・ケリーもいいQB同士だと思うんですが…

ケリーが一回でもスーパーに勝っていれば、入れるべきです。

そしてこの回は、RBエミット・スミスの活躍と、RBサーマン・トーマスの失敗の印象が強いです。

第45回のアーロン・ロジャースベン・ロスリスバーガーは、TOP10まであれば入れたいです。

こんなところかな…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】バンデンハークの代役が山田の模様~復活の足掛かりとなるチャンスを逃すな

福岡ソフトバンクホークスは、6月1日にリック・バンデンハーク投手の一軍登録を抹消。

疲労回復のための措置のようです。

「プロ野球交流戦:ソフトバンク、バンデンハークの登録抹消 - 毎日新聞 」へのリンク


バンデンハーク投手はホークスに必要な戦力ですから、じっくりと体調を整えて、また一軍で活躍してほしいと思います。


さて、バンデンハーク投手は、抹消がなければ6月7日(火)の対横浜DeNAベイスターズ戦に投げる予定でした。

では代役は?といいますと、

山田大樹投手

のようです。

山田投手は6月2日(木)のファームでの試合に先発も、3回で降板。

試合後、倉野投手巡回コーチが

「次の登板がいつでも対応できるように3イニングになった」

と語ったそうです。

(下記リンク先より

「ホークス2軍戦(6/2)拓也1軍合流へ 山田大樹7日に1軍戦発へ - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

6月4日に「山田大樹」でツイッターを検索してみると、もう一軍に合流しているようです。

一軍にいる岩嵜投手や、ファームにいる寺原投手、攝津投手や大隣投手の名前も浮かんだんですが…

とうとう山田投手を使ってもらえるか、と嬉しく思います。


一部ホークスファンから評判がよくないのは知っていますが、私は山田投手が大好きです。

そして今シーズンはファームで好調と聞きましたので、先日こんなことを書いたばかりです。

「【ホークス】今年は山田大樹の復活が見れそうだ~「育成の星」にはまだ期待できる」へのリンク

この時点(5月12日)で、山田投手のファームでの成績は

「7試合で30回を投げ、防御率は1.80、与四球4」

でした。

その後どうなったかといますと、6月2日の登板を終わった時点で

「10試合で46回を投げ、防御率は1.96、与四球4」

とその後16回を投げ、防御率は若干悪化したものの、なんと与四球はひとつも出していません

これはすごい。

そして、これじゃないと愛される投手にはなれないと思います。


今年の山田投手は

「球速を落として、丁寧に投げる」

スタイルに変わったと聞きます。

どんな投球をしてくれるのか楽しみです。

こんな記事もあったことですし。



そして、昨年バンデンハーク投手がずっと待っていたチャンスで結果を出し、今や欠かせない投手になった道を、山田投手には歩んでほしいと思います。

今シーズンの城所選手のように…

ほんとに、今季なんとかしないと、ものすごくヤバいと思いますので…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2016年6月5日】「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたこと~スペシャルウイークは菊地亜美

2016年6月5日の「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことを書きます。

1.「スクール革命」の女子席の話

オープニングトークの頭は、平愛梨がサッカーの長友選手と交際していることがニュースになった件から入って、

「「スクール革命!」の女子席に座ると、結婚できる、という話しがあるけど、当たり前だよね。

芸能界にいるほどの美人さんで、お年頃の女性が座ったら誰でもそうなるよ」

たしかにそう思います。

この席に座るのは固定されてなく、これまで、スザンヌ、関根麻里、優木まおみ、平愛梨が座ってきて、平愛梨以外全員結婚していますが、「全員美人さん」(若林)です。

ですから、いとうあさこや大久保佳代子を座らせると、その席の威力がわかる、と言っていました。


未来から来た人物、ジョン・タイターが1999年に行った「予言」の中には、

「ローマ法王が替わる」

と言うものがありました。

しかしある本では、そんなもん時間が来れば替わるものですから予言に値しない、と書かれてました。

確かにその通りですし、「スク革」の件もそれと同じだな、と思いました。


なお、平愛梨と長友選手、そして仲をとりもった三瓶の記事はこちら。

「指で作ったハートで「アモーレ」 長友、平愛梨さんと|産経フォト」へのリンク

「仲介の三瓶、長友&平愛梨の結婚「サンセイですっ」|日刊スポーツ」へのリンク




2.スペシャルウイークのゲストは、予定通り?

再来週はスペシャルウイークということで、ゲストが発表されました。

前々から言われていた通り

菊地亜美

です。

ADのヒロシの情報では、あみみ(菊地亜美)のほうも春日のことをよく思っているとラジオで話したとのこと。

このスペシャルウイークの予告とそれに関する話は長かった。

なお、スペシャルウイークでは、若林は恋のキューピットと言うことで

「下半身だけの白タイツ、金髪のパーマ、弓矢もって、つるしてもらう」

と言っていました。


3.若林ゴールドジムへ行く

若林のフリートークは、近所のジムが空いている時間になかなか行けなくなったので、ゴールドジムに行った、という話しでした。

「春日に影響されてやってきた、と思われるのがやだ」

と言いつつも。

ゴールドジムはこれまで通っていたところとかなり違っていて、壁に

「人生は筋肉に出る。筋肉は我々が歩いてきた道だ」

との標語が書かれていたり、前のところはダンベルの重さも数10キロぐらいだったのに、ゴールドジムでは140キロとかあげていた人がいたりと…

ところで、ゴールドジムには普通に雑誌「IRON MAN」がおいてあり、表紙に

「今年の春日はどうなる」

とか載っていたそうです。


偶然ですが私が今朝Facebookを開けたら、この投稿が飛び込んできました。



朝5時前に、米女子プロアメリカンフットボールの鈴木弘子選手兼オーナーが投稿されてました。

鈴木選手はかなりボディビルに詳しい方です。

鈴木選手は、たしか今朝今シーズン最後の試合のはずです。

所属する、(と言うか「運営する」)チームはプレイオフ進出を決めており、自身はオールスターに選出されているそうです)


この投稿にあるように、この表紙の号は6月11日発売なので、若林が目にしたのはこれではないでしょう。


4.春日、レスリングに挑戦

春日のフリートークは、昨日も「炎の体育会TV」でも放送された、レスリングの試合の件でした。

ギャラリーには番組関係者も来ていたそうです。

その模様を春日が語っていましたが、あき竹城のものまねが抜群にうまかったです。

独特の抑揚とかなまりを、見事に再現していました。

若林も

「中尾彬以来の出来」

と驚いていました。

試合は負けたようで、そのせいで周りの空気を悪くしていたそうで、そのことを反省していました。


5.「男の料理」

・女子高生が「遅刻、遅刻」言いながら口にくわえているステーキ

・徹夜で帰れないADが食べている、ふかひれの姿煮

・ヘイ、タクアン

・ソロぞれぞれに、非常、無秩序、怠慢、と書かれた三食団子

・ドーハのひじき

最後のは「ドーハの悲劇」からとったものでしょうが…

1993年のFIFAワールドカップ予選で、日本が本線初出場を逃した試合のことです。



(動画「ドーハ イラク戦を振り返る (翌日のニュース)」)

私は当時も今もあまりサッカーのことを知らなくて、これがどれだけ重要な試合かを知らずに寝ていたのですが、友人からの電話でたたき起こされて知って、呆然とした覚えがあります。


6.「ハガキのコーナー」

・よっひの披露宴で読まれそうな、よっひの紹介

ひねりがないのからか、よっひの件からか、理由は後者だと言っていましたが、

「読まなければよかった」(若林)

と言っていました。

・平野ノラから披露宴の招待


ラジオネーム「金持ち舛添君」と言う方のが読まれました。

先々週、めずらしくオードリーが時事ネタの舛添知事のことをつっこんでましたからね。


7.ひどいヒロシのコーナー

1)リスナーからの投稿

・おでこあみだくじ
 
 春日のおでこでいろんなものを占ったり、予想したりする

・擬音ビンタどちらでしょう?

 ほんとのビンタは何回?

2)ヒロシのもの

・ケツメンコ

 春日のケツを台にしてサンダルでめんこをするコーナー

・熱湯瞬きがまんおじさん

 熱湯に顔をつけ、何回瞬きでできるか?するコーナー

・真剣ケツ刃どり

 真剣白刃どりのように何かをケツでとめること

 「がきデカ」であった記憶があります。


このうち、「擬音ビンタどちらでしょう?」「ケツメンコ」「真剣ケツ刃どり」は、実際にスタジオでやってました。


8.来週春日はお休み

春日はチェコのマスターズフィンワールドカップに出場するため、来週の放送は欠席。

若林が一人でやるか、昨年みたいにゲスト(西加奈子だったっけ)を呼んでやるかは未定だそうです。

私は、誰か呼ぶんじゃないかと考えていますが、一人で最後までやってほしい、と言う気持ちもあります。

昨年は会場があるラヴェンナまで国際電話をし、春日に結果を尋ねてました。


なお、フィンの大会の公式サイト?はこちら

「Finswimming World Cup Masters - Swimming Pool and LD + Golden Fin Trophy」へのリンク

大会のFacebookはこちらです

「Finswimming World Cup Masters - Prague - Czech Republic」へのリンク

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメリカンフットボール第2回大学世界選手権】 日本対グアテマ戦の感想



(2016年日本対グアテマラ戦の、おそらくフル動画

 Guatemala vs Japon - 2nd World University American Football Championship 2016 - Monterrey, Mexico)


日本時間の昨日、2016年6月3日の朝に行われた、アメリカンフットボール第2回大学世界選手権の初戦、日本対グアテマラ戦をネットで観戦した感想を書きます。

1.予想

私の予想は、日本が大勝するだろう、というものでした。

日本は世界的に見てもアメリカンフットボールの強豪国で国際大会にはほとんど(たぶん全部)出場しており、だいたい上位に入ってます。

グアテマラはたぶん初めての国際大会参加になると思います。

出場してないだけではなく、アメフトの世界でグアテマラの名前を聞いたことはありませんでした。

いろいろと考えると、40から50点差ぐらいで日本が勝つんじゃないかなぁ、と考えていました。


2.結果

予想以上の日本の大勝でした。

前半で51-0とリード。




最終的には72-0と言うスコアでした。



ゲームのスタッツはこちら。

「Game 1: Japan 72 vs 0 Guatemala>STATS」へのリンク

(個人的にはなじみのない表記法で、なんとなくわかりづらいと思います。)

誰がどの時間帯で得点したのか、は書いてありませんが、得点経過はこちらにあります。

「Guatemala - American Football Team loses to Japan - American Football Team 0 to 72」へのリンク


関連ニュースはこちら

アメリカンフットボール日本代表チーム「日本代表、グワテマラを圧倒、開幕戦を大勝で飾る」へのリンク

「アメフト大学代表強い!グアテマラに72-0大勝」へのリンク

MVPには法政大WR高津佐隼矢(こうつさ しゅんや)選手が選ばれました。



高津佐選手は2TDレシーブと1PATの計13点と、両チーム通じて最高得点を挙げる活躍でした。

レシーブは2回34ヤードで2TD

回数とヤード数は、普通に見ると驚く数字ではないのですが、パスが4回しか投げられなかったのの半分ですし、いずれもゴールから遠くなく、全部TDに結び付けましたので、いい数字なんじゃないかと思います。

高津佐選手については昨年こちらの記事で読んでいて、とても期待が持てる選手だと思ってました。

週刊turnover「◎アンサングヒーロー18/42(法大) こんにちは、共同通信の松元竜太郎です。今日は関東TOP8の優勝候補、法政大学を取材」へのリンク



私はネットで観戦していましたが、終始日本が圧倒していました。

日本のオフェンスはスピードとチェンジオブペース、そしてブロックで、グアテマラ選手を置き去りにしていました。

ディフェンスは、反則で1回ファーストダウンを許した記憶があるのですが、ニュースにあるようにすべて3アンドアウト、ダウン更新を許しませんでした。

かなりの力の差があり、ここまで一方的なゲームは、日本が戦った国際試合では記憶にないです。

ただ、すべての選手がすべての局面で圧倒していた、と言うことはなく、グアテマラにもいいタックルやブロックが見られました。

その回数が上がっていけば、いいチームになると思います。


なお、2Qに日本が51点目をあげたところから

ランニングクロック

でゲームがすすめられたようです。

ランニングクロックとは、パス失敗などの時間が止まるプレイでも、止めずに試合を進めることです。

勝敗がはっきりした段階で行われるのですが、これは試合を早く終わらせ、プレイ数を減らすことで、負傷のリスクを減らし、疲労させないようにするためのものです。

(と、私なりに解釈しています)

ある方が測ったところによると、4Qは10分間で終わったそうです。

普通15分クォーターだと、だいたい30分はかかるものなんですけどね。


まあとにかく、けが人の情報も入ってこなかったので、日本はいいスタートを切ったと思います。


3.中継と録画について

私は、Livestreamのサイトを、iPadで見ました。

決行鮮明に見られました。

実況はたぶんスペイン語だと思います。

何を言っているかほとんどわかりませんでしたが、特に抵抗はなかったです。

もう少し選手の名前を挙げてくれるといいな、とは思いますが。

リプレイがすぐあるところはすごいと思います。

しかし、情報の表示がほとんどないのは困りました。

今が第何Qか、スコアはどうなっているかは表示されていました。

しかし、残り時間、残りタイムアウト数、ダウン数、ダウン更新までのヤード、ボールオンの位置については表示がありませんでhした。

今回は一方的な試合でしたので、残り時間しか気になりませんでしたが、対アメリカ、対メキシコ戦のように競ることが予想されるゲームでは、これらは重要な情報になりますので、何とかならんかな、と思います。

なお、トップにYouTubeでのフル動画を載せましたが、これは生中継のものを半日後にアップしたもののようです。

生中継のオリジナル動画は下記リンク先にあります。

「JAPON VS GUATEMALA」へのリンク

また、フィールドから見た動画がありましたので、リンクを貼っておきます。

YouTube「"HIGHLIGHTS" JAPAN VS GUATEMALA 2° WORLD UNIVERSITY CHAMPIONSHIP 2016.」へのリンク

試合後の鳥内秀晃監督や高津佐隼矢選手の会見の動画を貼っておきます。




4.スケジュールの再確認

今回開会直前になってスケジュールが大きく変わりました。

もう一度今後のスケジュールについて書いておきます。

20160602アメフト大学世界選手権新スケジュール

(日本時間です)

6/5(日) 午前8時 アメリカ vs 中国

中継サイトへのリンク

6/6(月) 午前8時 グアテマラ vs メキシコ

中継サイトへのリンク

6/7 (火)午前8時 日本 vs アメリカ

中継サイトへのリンク

6/8 (水)午前8時 中国 vs グアテマラ

中継サイトへのリンク

6/9 (木)午前8時 メキシコ vs 日本

中継サイトへのリンク

6/10 (金)午前8時 アメリカ vs グアテマラ

中継サイトへのリンク

6/11 (土)午前8時 日本 vs 中国

中継サイトへのリンク

6/12 (日)午前8時 メキシコ vs アメリカ

中継サイトへのリンク


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

「がんばれ」と言う言葉が放送禁止用語になるといううわさ

2月にこんなネットニュースを読みました。

「「頑張れ」がテレビの放送禁止用語に? 震災機に自粛ムード│NEWSポストセブン」へのリンク

えー、それは神経質じゃないっすか、と思いました。

しかし記事中の以下の文章には、思いつくところがあります。

「たとえばスポーツ関連の番組で選手にいう『頑張ってください』なんかも、いまは無責任じゃないかというクレームを気にして控えるようにしている」

たしかフェンシングの太田選手がテレビで言っていたと思うんですが、不調の時に街を歩いている人に

「がんばってください」

といわれると、本当に落ち込むそうです。

「これ以上、何をどう頑張ればいいのか」と…

もちろん応援してくれる気持ちは嬉しい、と言うことも語っていたと思います。


そうなんですよねー

いちサラリーマンの私ですら、同じようなことを思うんですから。


また、記事中にある「『頑張れない』人」ですが、うつ病の人に「がんばれ」と言うのはタブーです

言うとしたら、「一緒にがんばりましょう」です。

(ただし、とある会社の部長さんは、「うつ病と言っても、がんばらなければいけない時があるんだよ」と言って、部下をたちなおらせたのを、私は見てきました)


本当に「頑張れ」が放送禁止用語になるのかどうかはわかりませんが、2月に前述のニュースを読んで、このことはすっかり忘れていました。


それが最近になって、熊本と大分の地震で、いろいろと苦労されている被災者の方々を見て

「こういう人たちに「がんばれ」とは言えないよなぁ」

と思いました。

だってもうすでに「がんばっている」のですから。

「がんばる」しか選択肢がないのですから。

もちろんそうじゃない人もいるかと思いますが、私には言えないな、と思いました。


一方で私の好きなスポーツ観戦ですが…

選手たちに「がんばれ」と言うのもなんんだなぁ、とか思ってます。

基本的に選手たちは、がんばるの前提で試合に臨まれるわけですから。

(でも実際は、現地観戦でも、テレビ観戦でも自然と口に出てくるなぁ…)

たしかに試合中に、判断力や集中力が落ちることもあると思いますが…

これからは「楽しみにしてます」とか「応援してます」にしようかなぁ…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
[ 続きを読む » ]

2016年5月27日の、オバマ米大統領の広島でのスピーチのことは書き留めておくべき~歴史に残る写真とともに

2016年5月27日に、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領が広島を訪れ、スピーチを行いました。

これは歴史的に見て大変画期的なものだと前から考えていました。

現職の米大統領が、かつての敵国日本を訪れ、残虐な兵器とされる原子爆弾を使用した広島を訪れる…

しかも2期務めた最後の年。

来年はもう大統領ではないので、特に目新しいことをして人気をとる必要もありません。

このことにいろんな背景や意味が見え隠れします。

オバマ大統領にとっては、かなりリスクが高いことのように思えました。


しかし、スピーチの大半をニュースで見て、そんな事情や計算はどうでもいいように感じました。

単純に素晴らしくて、感動的で…

「このスピーチは歴史に残るものになる」

そう思いました。

オバマ大統領がまだ民主党の大統領候補の一人だったころ、演説がうまい、と言うのを聞いていましたが、ここまでうまいとは思いませんでした。

(そのことがわかるまでに8年かかりました)

ですから、ブログに書き留めておくことにしました。

同時代人としてこのスピーチと、被爆者の方との面会を見たことは、素晴らしいことだと思います。


オバマ大統領のスピーチの動画と、全文が記載されているサイトへのリンクを貼っておきます。



(ANN動画「「核なき世界」オバマ大統領 広島声明ノーカット1(16/05/27))



(ANN動画「「核なき世界」オバマ大統領 広島声明ノーカット2(16/05/27)」)

全文については、考え方が正反対のサイト2つへのリンクですので、比較して読んでみると、興味深い差異があるかもしれません。

「【オバマ大統領広島演説(全文)】「71年前、空から死が舞い降り世界は変わった」「あの日の朝の記憶は決して風化させてはならない」 - 産経ニュース」へのリンク

「オバマ大統領の広島スピーチ全文 「核保有国は、恐怖の論理から逃れるべきだ」|HuffPostJapan」へのリンク

どこが印象的だったのか…

正直に言うとよく覚えていません。

強いて言えば、最後の

「未来において広島と長崎は、核戦争の夜明けではなく、私たちの道義的な目覚めの地として知られることでしょう。」

かな、と思います。

本当にこのような未来があるのか…

それは難しいと思いますが、意識しておくことは大事だと思います。


もうひとつ印象的だったのが、二人の被爆者との会見。

こちらが坪井直さん

20160528坪井直さん

こちらが森重昭さん

20160528森重昭さん

特に森さんと抱き合う写真は、歴史に残る写真となると考えます。

ロイター・ジャパンのFacebookサイトは、カバー写真をこれに替えました。

20160528ロイターのカバー写真がオバマ大統領と森重昭さんが抱き合う画像に

それだけ意義がある写真だと、ロイターが認めたのでしょう。

遠くない未来の教科書に、スピーチの中の一文とこの写真が載るんじゃないかなと思います。


ところで、海外のメディアは、オバマ大統領の広島訪問をどう伝えたのでしょう?

とても興味があったので、それが載っているサイトを探しました。

いくつか見つかりましたので、リンクを貼っておきます。

「神戸新聞NEXT|全国海外|国際|オバマ氏広島訪問、未明に速報」へのリンク

「海外メディア、演説内容など速報 記帳内容も伝える  :日本経済新聞」へのリンク

「オバマ大統領が広島訪問へ、海外はどう報じた? 「共和党も訪問批判は困難」|HuffPostJapan」へのリンク

好意的か否かは置いといても、歴史的に意義深いことのように伝えているようです。



(ANN動画「オバマ大統領の広島訪問 米国で好意的な受け止め(16/05/28)」)


ちょっと気になることを。

月曜日に

「核廃絶って言うけど、なぜ核兵器が必要なのか、と言う議論はしされていない」

と言う内容のツイートがありました。

投稿した人がどういう考えでツイートしたかはわかりませんが、これは非常に興味深いツイートに思えました。

「核保有国は、なぜ核兵器を持ち続けるのか?」

と言う根本的な事情をはっきりさせることは、核廃絶につながると考えられる、と考えるからです。

その事情をなくす代替案を模索して提示すればいいのでは、と考えます。

とても難しいことだとは思いますが。


そして驚いたのはアメリカでのこと。

次期大統領の共和党候補が、ドナルド・トランプ氏の発言です。

「<トランプ氏>日本に核容認「言っていない」 軌道修正図る(毎日新聞) - Yahoo!ニュース」へのリンク

「ヒラリー・クリントン氏は、私が日本に核兵器を持ってほしいと言っていると言うが、そんなことは言っていない。」

と言ったそうです。

発言の正確なタイミングはよくわかりませんが、ひょっとしたらオバマ大統領の広島訪問について、国内の空気を読んで「軌道修正」をしたのかもしれない、と考えるのはおかしいでしょうか?

といかく、そう考えてもおかしくないんじゃないか、と思えた、オバマ大統領の広島訪問でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメリカンフットボール】第2回大学世界選手権が6月2日開幕~スケジュールと中継サイト

【緊急追記】

このブログを公開した6時間後、インドの不参加が決まり、参加5カ国の総当たり戦へとスケジュールが変わりました。

新しいスケジュールは、下の図の通りで、その下のリンク先にもあります。

20160602アメフト大学世界選手権新スケジュール

https://twitter.com/wucamfball2016/status/737751584822550528

日本代表のスケジュールは以下の通りです。

(日本時間)

3日朝4時からグアテマラ戦

中継サイト

Livestream「WUC: Guatemala vs Japon」へのリンク


7日朝8時から米国戦


中継サイト

Livestream「WUC: Estados Unidos vs Japan」へのリンク


9日朝8時からメキシコ戦


中継サイト

Livestream「WUC: Japan vs Mexico」へのリンク


11日朝8時から中国戦

中継サイト

Livestream「WUC: China vs Japan」へのリンク


「全試合の中継放送予定サイトへの一覧」へのリンク


以下はスケジュール変更前に書いたものです。

「第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会」

が日本時間の6月2日(現地時間6月1日)に、メキシコのモンテレイ市で始まります。

「アメフット大学世界選手権、1日メキシコで開幕|京都新聞」へのリンク

スケジュールは以下の図の通りですが、その下に日本時間に置き換えたものを書いておきます。

20160529アメフト大学世界選手権スケジュールの画像


(日本時間に置き換えていますが、まちがってたらすみません

 なお現地時間に14時間足せば、日本時間となります。

 試合開始はほぼすべて午前8時からとなります)

グループA:メキシコ、中国、インド

グループB:日本、アメリカ、グアテマラ


6月2日(木) 午前4時 開会式

------予選--------

6月2日(木) 午前8時 メキシコ対インド(グループA)

6月3日(金) 午前8時 日本対グアテマラ(グループB)

6月4日(土)午前8時 中国対インド(グループA)

6月5日(日) 午前8時 アメリカ対グアテマラ(グループB)

6月6日(月) 午前8時 メキシコ対中国(グループA)

6月7日(火) 午前8時 日本対アメリカ(グループB)

------決勝--------

6月9日(木) 午前5時 準決勝 グループB1位対グループA2位

6月9日(木) 午前8時 準決勝 グループA1位対グループB2位

6月10日(金) 午前8時 5位決定戦 グループA3位対グループB3位

6月11日(土) 午前8時 3位決定戦 準決勝の敗者同士

6月12日(日) 午前8時 決勝戦 準決勝の勝者同士


下記リンクのサイトに、試合の中継サイト「Livestream」へのリンクがはってあります。

「FISU WUC American Football 2016>Media」へのリンク

各試合の右端の「WATCH」を押せば飛べます。

日本対グアテマラの中継サイトはこちら。

Livestream「WUC: Guatemala vs Japon」へのリンク

日本対アメリカの中継サイトはこちら。

Livestream「WUC: Estados Unidos vs Japon」へのリンク

いずれも試合開始30分前から中継が開始されるようです。

なお「Livestream」にはiOSやAndroidのアプリもあります。


関連サイトへのリンクを貼っておきます。

「アメリカンフットボール日本代表サイトカレッジ代表チーム」へのリンク

(上記サイトからメンバー一覧やニュースサイトに飛べます)

大会公式サイト「American Football 2016 | Monterrey Mexico」へのリンク

大会公式ツイッターアカウント「FISU WUC 2016 (@WUCAmFball2016)へのリンク

(大会のハッシュタグは「 #WUCAmFootball2016 」のようです)

大会公式Facebookアカウント「WUCAmFootball2016 (@WUCAMF)へのリンク



下記YouTubeサイトは全スポーツの大学世界選手権のものですが、おそらくアメフトの試合のダイジェストも上がると思います。

YouTube「FISUTV」へのリンク



(日本代表の練習風景の動画を含むツイート)

ここからは雑記です。

私の予想ですが、日本は3位には入ると思います。

戦力的には、アメリカがいまいちよくわからないのですが、日本、メキシコ、アメリカが3強。

グアテマラもよくわからないのですが、中国、インド、グアテマラは、この大会ではまだ3強に勝てる力はないと思います。

(この3国に関しましては、少々失礼ととられることも書くと思いますが、3強との戦力差は現時点では大きいと思いますのでご容赦ください)


そういう前提で書きますと…

日本はグループBでアメリカには負けることはあるかもしれませんが、グアテマラには負けないでしょう。

2位には入るとして6月9日(木)の準決勝には進出するでしょう。

グループA1位はメキシコとなるでしょうが、2位と3位はよくわかりません。


日本がグループA1位となれば中国かインドと当たることになりますが、ここには勝つと思います。

グループB2位となればメキシコと対戦することになりますが、これは激戦になるでしょう。

日本は前回大会で決勝でメキシコに負けていますし、メキシコは開催地本国ですから、かなり有利だと思います。

しかし日本はフル代表ではメキシコに負けたことはなく、昨年の世界選手権でも大勝しています。


ここで日本が勝てば、おそらく6月12日(日)の相手はアメリカでしょう。

アメリカの戦力がいまいちよくわからないのですが、強いことに間違いはないと思います。

準決勝でアメリカが負けるとしても、メキシコ相手だと思いますが、日本は中国かインドと当たるので、ここは勝って決勝に行くでしょう。

日本がアメリカと6月11日(土)の3位決定戦で当たることは考えにくいです。

メキシコがアメリカを下すことはあっても、日本が中国かインドに負けるのはないでしょうから、決勝に行くでしょう。

同様にメキシコと対戦することもないでしょう。

日本が3位決定戦にまわるのは、準決勝でメキシコと当たって負けた時だけだと考えます。

その場合3位決定戦の相手は中国かインドになり、日本は3位となるでしょう。

わかりにくくなりましたが、以上が私の予想です。


中継がどのような形で行われるのかわかりませんが、私は普通のサラリーマンですので、日本戦は準決勝まで平日朝に行われますから、これはフルで見るのは無理です。

6月11日(土)の3位決定戦か、6月12日(日)の決勝戦は見れそうです。

できれば決勝戦で日本が勝つところを見たいと考えています。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~