2017年03月15日の記事 (1/1)

好きな数字は「円周率」、と言う感性が不思議で素晴らしい


昨日、3月14日は「円周率の日」だそうです。

その日の朝、テレビで天気予報を見ながら出社の準備をしていました。

するとテレビから、気象予報士のお姉さんが

「今日は『円周率の日』ですね。

円周率は私が好きな数字です。」


と言うようなことをしゃべっていたのが聞こえました。

え…

円周率は好きな数字ですと?

私の感覚では、好きな数字と言えば、記号で表されたり、実体がよくわからないものではなく、もっと具体的なものです。

私の例で言いますと、「侍ジャイアンツ」の主人公の番場蛮や、NFLのグリーンベイ・パッカーズで長く先発を務めた殿堂入りQBブレット・ファーブがつけていた「4」が好きです。

要は、好きな数字とは、桁数は一桁にこだわる人もいるかと思いますが、正の整数であるのが一般的だと思うのです。

ですから、好きな数字のひとつが円周率、と言うことは考えもしませんでした。


その気象予報士の方の出身学部を調べてみたら…

やっぱり理系でした。

やっぱり、と言う表現は理系の方には失礼ですが、超文系の私としては、そう言う馴染みのない考え方をする人は、理系なんだろうな、と考えてしまいます。

いいとか悪いとか、そう言う話しではないです。


ただ、私は理系ではないですが、変わり者です。

今度から、

「好きな数字は、√-1です」

みたいなことを言ってみようかな、とか考えました。


なお、私が見ていた番組は、日本テレビの

『Oha!4 NEWS LIVE』

で、気象予報士は、榊菜美さんです。

聞き違いだったら申し訳ないです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト