2017年03月17日の記事 (1/1)

【 #WBC2017 】ネットでの「手のひら返し」が素直に嬉しい~伝説のチームになることを期待


一昨日、日本代表は予選ラウンドを全勝で終え、WBC準決勝進出を決めました。

WBC開幕前に満足な成果を出せず

「予選ラウンドで敗退が濃厚」

と言われていた、あの日本代表が、です。

予選全勝と言うのは日本代表史上初めての快挙だそうです。


強化試合で、代表選手がいない国内のプロ野球チーム相手に、打てないし抑えられなかった頃、ネットでは小久保監督のことがボロクソに言われていました。

仕方ないでしょう。

私は福岡ソフトバンクホークスのファンなので、OBの小久保監督がボロクソに言われているのがとても辛かったです。

しかしあの結果では言い返す材料がありませんでした。

このまま小久保監督は予想通り予選で敗退し、無能のレッテルを貼られて代表監督の座から退くことになるかもしれない。

それをはね返すには優勝とまでは行かなくても、せめて決勝までは行かないといけないんじゃないか、とか考えていました。

それが今では、いや数日前から、小久保監督への声は、ほぼ賞賛に変わっていました。

ネットでは、一度嫌われると、好かれるようになるのは、何をやっても難しいものだと感じるのですが…

結果を受け止めて、素直に手のひらを返してくれた方々には、本当に感謝します。

Yahoo!コメントには

「心ない声を小久保監督に投げかけるプロ野球OBがいて残念だ。

代表監督と言うのは、日本プロ野球のOBの代表でもあるんだから、小久保監督のことを助けなければ行けないんじゃないか?」


と言うようなものがありました。

まったくそうだと思います。


ところで、私はすでにベスト4が決まった現時点で、今回の日本代表チームの活躍に、ほぼ満足しています。

しかしもう2つ勝って、伝説のチームになってほしい、と言う願いもあります。


「このメンバーで、1シーズン、メジャーで戦ってみたい」

これはたしか第1回(2006年)か第2回(2009年)かのWBCで優勝した後の、イチロー選手の言葉だったと思います。

それにはとても共感した覚えがあります。

その時の日本代表チームは、とても頼もしい選手ばかりで、このチームならMLBでもいいところまでいけるんじゃないか、と思えました。


贅沢な話しですが、今回の日本代表チームには、私の感覚では、まだそこまでは思えません。

あくまでもイチロー選手が言った時のチームと比べての話しです。

今回の日本代表チームは、予想した以上によくやってくれていると感謝しています。

ですが、もう一度「このメンバーで、1シーズン、メジャーで戦ってみたい」と思わせるようなチームが見てみたいのです。


そう考えていたら、こんな記事を見つけました。

「中居正広の侍歓戦記 勝つごとにチームになっていく感じがした― スポニチ Sponichi Annex 芸能」へのリンク

私も同じように感じていたことに気づきました。

それでもまだ、イチロー選手が言っていた頃のチームまでには届いていない…

でも、今回優勝できれば、その頃には、とてもたくましいチームになっていると思うのです。

きっとイチロー選手がいた時よりも完成していて、伝説に残るチームに。


難しいことはよくわかっていますが、まったく夢のような話しでもないと思うのです。

ここまで来れたことを考えれば。

そしてここまでよりも頼りがいのあるチームになっていれば…

そう考えます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト