2017年05月13日の記事 (1/1)

【NFL】トム・ハンクス、レイダース移転に対しNFLを見ないと発言~「フォレスト・ガンプ」での不思議な縁

私は、映画の事をよく知らない上に、英語の訳も下手くそなので、誤った解釈や表現で書いてしまうことになるかもしれませんが…


俳優のトム・ハンクスは、4月末のアカデミー賞ウィークに

「レイダースがオークランドを去ってしまったなら、私は2年間NFLを見ないことにする」

(原文“When the Raiders leave, I am going on an NFL moratorium for two years,")

と語ったそうです。

この発言のソースとなる記事へのリンクを含むツイートを貼っておきます。





最初の記事には、この発言に続いて、こんなことを語っています。

「「シルバー&ブラック」を、砂漠の中の空調がきいたドーム球場に移転させたり、シーザーズ・ホテルの石を投げ込むための噴水の近くでプレイさせることはできない。

それに、そんなチームはもはや「レイダース」ではない。」

「シルバー&ブラック」とはオークランド・レイダースのことで、レイダースのラスベガス移転についての発言です。

砂漠とはラスベガス周辺の土地のことで、シーザーズ・ホテルはラスベガスの有名なホテルだそうです。

レイダースは、おそらく2019年シーズンにラスベガスに移転することが決まっています。

米西海岸のベイエリアで生まれ、オークランドの高校に通ったトム・ハンクスは「オークランド」レイダースのファンで、レイダースの試合のサイドラインに表れることもあったそうです。

ですから、レイダースの移転は、ハンクスにはたまらない苦痛なのでしょう。

20170513スーツ姿のトムハンクス、NFL観戦をやめる


以前、サンディエゴ・チャージャーズが2017年シーズンからロサンゼルスに移転するときにも書いたことですが、福岡で育った私は、中学3年生の頃から3年半ぐらいプロ野球を見るのをやめました。

応援していた福岡のクラウンライター・ライオンズが、埼玉に移転したからです。

とても悲しくて、「やめました」と言うより自然と野球に興味がなくなりました。

1979年シーズンからの3年間は優勝したチームがどこかすら知りませんでhした。

もちろん「江夏の21球」のことも。

「【NFL】QBリバースが、チャージャーズがLAに移転することについて語ったことに思う」へのリンク

私のアメフトつながりの友人には、近鉄バファローズのファンだったものの、チームの消滅とともに野球を見なくなった人もいます。

ですから、トム・ハンクスの気持ちはよくわかっているつもりです。


ところで、トム・ハンクスとレイダースにはちょっとした縁があります。

トム・ハンクスは映画「フォレスト・ガンプ/一期一会(原題:Forrest Gump)」で主人公のフォレスト・ガンプを演じています。

この中でアメフトをプレイするシーンがあります。

快足を見込まれてカレッジフットボールの世界に誘われたのです。

そのシーンがこちら。



(Forrest Gump football game scene)

映画からはよくわかりませんでしたが、原作の小説には、フォレスト・ガンプがいた大学には

「スネイク("Snake")」

と呼ばれるQBがいたと書かれているそうです。

「スネイク」と言えば、1970年代にオークランド・レイダースでプレイし、スーパーボウル優勝にも導いたQBケン・ステブラーのニックネームです。

そして、トム・ハンクスはステブラーのことを、今年の「ピープルズ・チョイス・アワード」(CBSとP&Gによるテレビ・音楽・映画の賞)受賞のスピーチで語っています。



「Throw deep」は当時のレイダースの代表的な戦法です。

トム・ハンクスとオークランド・レイダースには、そんな縁もあります。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト