2017年08月02日の記事 (1/1)

【NFL】ギル・ブランドト(Gil Brandt)の、ポジション別「全NFL史を通じての偉大な選手のリスト」は、歴史を知る上ではおもしろい

今オフ、個人的に「おもしろかったなぁ」と思ったのが、

「Gil Brandt's 'all-time greatest' lists」

と言うものでした。

「ギル・ブランドト(Gil Brandt)の全NFL史を通じての偉大な選手のリスト」

とでも訳せばいいものでしょう。

(「Gil Brandt」を「ギル・ブランドト」と書きましたが、正確な読みは知りませんので、とりあえずこれで行かせてもらいます)

下記ツイートのリンク先に、記事があります。



最初にタブが並んでいます。

「ALL-TIME GREATEST」「QB」に始まり「P」まで、ポジション別に並んでいますが、これをクリックすれば、ポジション別の偉大な選手ランキングが読めます。

実は私の入っているSNSでは、このシリーズはあまり評判が良くなかったです。

「ランキングの内容がおかしい」

(例えば、3度もスーパーボウルを制したQBトロイ・エイクマンが、なんで10位以内に入っていないのか」など

 私が知る限り、3度以上スーパーボウルを制覇したQBは、テリー・ブラッドショー、ジョー・モンタナ、トム・ブレイディぐらいだと思います)

それから「そもそもランキング企画なんておかしい」

などの声があったと思います。


ですが、私としては、昔の選手のことを思い出せますし、知らない選手の名前もたくさんあって、とてもおもしろいものだと思いました。

(多分に、西洋史好き、と言う私の趣味も影響していると思います)


そして、この記事の本題

「このリストの選手の(SNSでの)反応」

が「ALL-TIME GREATEST」のタブにあります。

最初のJohnny Hekker(ジョニー・ヘッカー)は、P(パンター)の7位に入っています。

彼はツイッターで

「ギルに敬意をこめて

私のランクはもう少し下でいいだろう。

トーマス・モアヘッド(11位)やアンディ・リー(9位)やパット・マカフィー(8位)をもっとランクアップした方がいいだろう。

そしてサム・マーティンをリストに加えるべきだ」

と言っています。


次のボンタ・リーチは

「エド・リードがトップじゃないかな」

とツイートしています。


そんなのを読んでいくのも楽しいと思います。


ともかく、NFL史上の名選手を知るのなら、このリストは良い資料になると思います。

なお、このリストのランキングのうち、TOP10に入った選手は動画でまとめられています。

全部は見つけられなかったのですが、そのリストを作りましたので、貼っておきます。



(動画「2017 Gil Brandt's 'all-time greatest' lists」)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト