ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【2017年シーズンWEEK16】「オードリーのNFL俱楽部」のことについて~ピース綾部祐二登場




2017年12月30日に日本テレビで放送された「オードリーのNFL俱楽部WEEK16」のことを書きます。

毎年年末年始は地上波では放送がないことが続いていたのですが、去年か一昨年辺りから、休まず放送されるようになりました。

ありがたいなと思います。

1.国内のアメフト事情

オープニングでは、国内のアメフトのチャンピオンのことが語られました。

高校生日本一を決めるクリスマスボウルは、佼成学園(東京1位)が36 - 16で関大一高(大阪2位) をやぶり2連覇



大学日本一を決める甲子園ボウルは、日本大学フェニックス(東日本代表)が23 - 17で関西学院大学ファイターズ(西日本代表) をやぶり27年ぶりに優勝



社会人(Xリーグ)日本一を決めるJAPAN X BOWLは富士通フロンティアーズ(リーグ戦2位)が63 - 23でIBM Big Blue(同5位)をやぶり2連覇



そして1月3日に、大学生チャンピオンと社会人チャンピオンがライスボウルで対戦することが告知されました。



上のツイートにありますように、この試合はNHK BS1で15時から生中継されます。

なお、若林はクリスマスボウルを見に行ったと言っていましたが、これは先週の「オードリーのオールナイトニッポン」でも語られました。



リンク先(「オードリーのオールナイトニッポン」公式サイト)には

「《クリスマスボウル》
若林さんがアメリカンフットボールの全国高校選手権決勝戦、
クリスマスボウルを観戦しに行ったそうです。

しかし超満員の会場により、
試合がまともに観れない状態に陥った若林さん。
イノセントワールドさんに攻撃を仕掛けるも会話をサックされたり、
NFL倶楽部のスタッフさんに攻撃を仕掛けるも
LINEをインターセプトされたりなどがあったそうです。」

と書かれています。

「イノセントワールドさん」とは、日大二高時代の顧問の先生だそうです。

最近若林はちょくちょくアミノバイタルフィールドに高校生の試合を見に行っている、と言うのは「NFL club」のFacebookサイトに9月ごろ書かれていたと思います。

今回のクリスマスボウルは川崎の富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)で行われましたが、行ってみたら、会場は超満員。

(実際その時のアメフトファンのツイートを見ると、社会人(Xリーグ)や大学の試合でもここまで入っているのは見たことがない、と言うのを見かけました。

そこで「イノセントワールドさん」や「NFL倶楽部のスタッフさん」(ラジオを聞いた限りでは佐野プロデューサーのように感じました)に、遠回しに「入れてくれないか」みたいなことを伝えたそうですが、無理だったようです。

結局、高校アメフト界では、「若林さんが来て応援したチームは負ける」と言う「若林の呪い」が言われているそうで、若林もそれをしっていたため、エンドゾーンの後方の真ん中のあたりで見たそうです。

そうしたらどちらからも文句を言われないだろう、と言うわけで。

富士通スタジアム川崎は、片方のエンドゾーンはスコアボードのみで客席はないので、入り口側のエンドゾーンの後方だと思います。


2.「若林の熱視線SUPER」

今週も「書籍化おめでとう」とタイトルコールされていました。

若林が選んだのは、ボルチモア・レイブンズ対インディアナポリス・コルツの試合の中から。

下の動画の1:43辺りからのパスプレイです。



(NFL公式動画「Colts vs. Ravens | NFL Week 16 Game Highlights」)

「いろんな用語が覚えられるお得なプレイ」(若林)とのことでした。

このプレイについて久野アナに、なんていうプレイかわかります?と尋ねたところ

「ランプレイと見せかけてパスだから、プレイアクションパス」(久野アナ)

と回答

「プレイアクションパスを知っているとはすごいですね」(若林)

とほめられていました。

このプレイは、始まると同時にレイブンズのOLの1人が動画の上の方から下の方にプルしてきて、QBフラッコがRBにボウルを渡すふり(「ハンドオフフェイク」と言います)をします。

ディフェンスはRBがボールを持っているとだまされそちらに反応します。

しかしボールはフラッコが持っていて、画面情報にロールしながら、WRにパスを投げ、これが決まります。

まさに教科書通りのプレイアクションパスです。

フラッコはボールを隠し持って動いたのですが、このプレイを

「ブーツレッグ」

と言います。

今回はパスを投げましたが、そこから走る場合もあります。

若林が説明したとおり、「ブーツレッグ」とはもともとは「禁酒法時代の密造酒」のことです。

そして今週の一言は

「フラッコのパスがそんなに良くないよ」

でした。

パスされたボールは、WRの進行方向に投げると効果的なのですが、今回は息が合わず逆方向に投げていました。

ちょっと上の動画ではわかりにくいですが、そのうち日テレ公式チャンネルの再生リスト「NFL倶楽部「若林の熱視線」」に追加されると思います。

WRの進行方向に投げることを「リードボール」、その反対になってしまうことを「ターンボール」と若林は言っていました。

私は「ターンボール」ではなく「ミスリード」と言う言葉を使うことが多いと思います。

アメフトの場合、若林のような選手が使う用語と、私のようなプレイ経験がないファンが使う言葉が違うことがありますので、その辺は気にしないでください。

今週も書籍化の告知がありました。

春日がカバーだけしかできてなくて、中身が白紙であることをカメラに見せると、若林が

「何見せてんだ」

とマジで叩いてました。

2回くらいそんなやりとりがあったと思います。

今週はこのやりとりや、次のハイライトなど、とてもテンションが高い内容だったと思います。

「あの人」が出てなければ、サブタイトルを「オードリーのオールナイトNFL倶楽部」としたいくらいでした。

なお、Amazonのサイトを見ると、内容の説明がかなり詳しくなっています。

Amazon「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線 オードリーのNFL倶楽部」へのリンク


3.ペイトリオッツ対ビルズ

2試合目のハイライトは、ニューイングランド・ペイトリオッツ対バッファロー・ビルズの試合でした。



(NFL公式動画「Bills vs. Patriots | NFL Week 16 Game Highlights」)

試合と言うより、ハイライトの時のワイプと、試合後のスタジオの様子がおもしろかったです。

「ストップ、ザ・ペイトリオッツ」で団結するオードリー2人は、ビルズが好プレイをすると拍手をして喜んでました。

逆に久野アナは、ペイトリオッツの好プレイに拍手。

ワイプから拍手の音がこんなに聞こえるのは珍しいと思います。

試合は大方の予想通り、ペイトリオッツの勝ち。

ハイライトが終わると、スタジオで、つまらなさそうにしている若林と、苦虫を潰したような表情の春日が映し出されました。

その横から久野アナが

「ちょっとみなさんテンションがおかしくないですか」

若林はそれに

「ペイトリオッツの厚い壁に阻まれた、って感じでしたね。」

と無表情な声で語る若林。

「もっと感情をこめて言ってくださいよ」

と久野アナ。

その辺のやり取りがおもしろかったです。


4.「意外な“あいつ”」のこと

今週の特集は、ニュージャージー州にある、メットライフスタジアムから。

ニューヨーク・ジャイアンツとニューヨーク・ジェッツの本拠地です。

本来の取材の目的は、この日行われるジェッツの試合を見に来たジェッツファンに、今シーズンの感想を聞く事でした。

「ジェッツが5勝しかできないなんて信じられないよ。」

「スーパーボウル候補だったジャイアンツよりは成績が良かったのが、せめてもの慰めさ。」

などの声が取れたので、スタッフが次のロケ地に移動しようとしたところに現れたのが、ニューヨーク修行中の

ピース綾部祐二(40)

でした。

なんでも、ジェッツの試合を見に行こうとしてスタジアムに着いたところ、誰かに、日本の取材陣が来ている、と教えてもらったので、ああ、「NFL倶楽部」だな、と思ってやって来たとか。

「オードリーに言っていたんですよ。

ずっと、番組に呼んでくれて。

日本にいる時から。

オードリー、頼むよ。」(綾部)

これにワイプのオードリーも

「そうそう、言ってた」

と反応。

綾部は

「僕、中学ぐらいから(NFLの事)ずっと好きで、こっち来てジャイアンツの試合2回見て、ジェッツの試合はまだ見たことなかったので、今年最後に来ようと思って」

と語った後

「カメラさん、下見てください。」

と言って自分の足元に視線を落としたあと、パンツとソックスとシューズを見せ

「ジェッツカラーになってます」

と言っていました。

たしかに、そんな感じの配色でした。

その後スタジアムの入り口に向かいながら取材

「僕が中学生で兄貴が高校の時、兄貴がジェッツファンで、ジェッツのスタジャンよく来てましたわ」

綾部の年齢から考えると、日本テレビが地上波でNFLを中継したいたころ。

ただその当時は、ジェッツの試合はあまり放送されていなかった気がします。

(その頃のジェッツではWRアル・トゥーンが好きでした。

 バレエをやっているだけあって、動きが華麗なんですよ)

綾部は『筋金入りのファン』と番組で紹介された後、スタジアムに入って行きました。

その後ジェッツ対ロサンゼルス・チャージャーズのハイライトが始まったのですが、ワイプのオードリーは

「(現地観戦できて)いーなー」

と言っていました。

試合はジェッツが負けたので、ワイプで

「呪い」

と言う言葉が飛んでました。

試合後、スタジアムから出て来た綾部にインタビュー。

「いやー、(NFL現地観戦は)最高っすね、やっぱり。

やっぱお客さんたちの盛り上がり方が臨場感がありますから。

試合以外でもめちゃくちゃ面白い。」(綾部)

と語り終わったところで、綾部の後ろでカメラに向け

「Go Jets!!」

と叫ぶ現地のファンが

「こういう人もやっぱりいますから」(綾部)

シーンは帰路につく綾部が語るものへ

「オードリーがMCやってていのか?

って言う疑問が僕の中ででてますよね、こっちに来て。

NFLが好きで、中学から好きで、アメリカにいる、って言うことを考えると。

日テレさんもそろそろ考えた方がいいかもしれませんね」

ここでロケット映像は終わり。

スタジオは大爆笑で

「普通の観光客じゃないか。

綾部の呪い、かけてさ。」

と若林。

「でも、久々に綾部さんが見れて嬉しいね。」

とも言っていました。

ところで、綾部がNFLの試合を見に行っていたのは、以前から話題になっていました。

インスタグラムにあがっていて、それを千鳥ノブにつっこまれていた、と言うニュースがいくつかありましたから。

これの5枚目辺りからがNFL観戦の写真となります。

I enjoyed watching NYC marathon and NFL game today.

Yuji Ayabeさん(@yujiayabe)がシェアした投稿 -



ニュースはこちら。




この中で千鳥ノブ

「「ルールも知らんのに観に行くな!!」

とコメントしたとあります。

もう5年以上前に、ピース綾部はアメフト好き、と言うツイートを見た覚えがありますし、実際本人が今回「中学生の頃から見ていた」と言っていますから、ルールを知らないことはないと思います。

「アメフト」=「日本に住む人の多くはルールを知らない」

と言う思い込みが背景にあると思われます。

そして、

「ルールを100%知らないと、アメフトを見ても面白くない」

と言う思い込みも。

これが日本でのアメフトの普及を妨げていると考えます。

まったく知らないと面白くないと思いますが、1割程度知っておけば、十分に面白いと思います。

アメフトよりルールがややこしい野球について、どれだけのファンがルールを100%知っているかどうか…

ツイッターを見ていると、あまり野球のルールを知らなくても、十分に野球を楽しんでいる人がたくさんいることがよくわかります。

アメフトもあまりルールを知らなくても、十分に楽しめると思います。

私も70~80%ぐらいしかルールを知らないと思いますが、十分に楽しんでますから。


5.「パープル・ピープル・イーターズ」とは

その他の試合のハイライトのトップで、ミネソタ・バイキングス対グリーンベイ・パッカーズの試合が紹介されました。

ナレーションの菅谷アナは

「「パープル・ピープル・イーターズ」と言う強力ディフェンスを思い出すファンも多いんじゃないでしょうか」

と言っていました。

「パープル・ピープル・イーターズ(Purple People Eaters」とは、Wikipediaで改めて調べてみますと

「ミネソタ・バイキングスの1960年代末から1970年代末にかけて4度スーパーボウルに出場した当時のディフェンスラインユニットのニックネーム。

由来はミネソタ・バイキングスのチームカラーの紫(パープル)とシェブ・ウーリーの歌である「Purple People Eater」から来ている。」

とあります。

私はディフェンスラインユニットだけではなく、当時のバイキングスのディフェンス全体をさすものだと思ってました。


ところで今年好調のバイキングスに関して、

「Purple Reign」

と言う言葉を使ったツイートを見かけました。

Googleで調べますと、アメリカのラッパー、フューチャーの音楽アルバムのタイトルだそうですが…

直感したのは、プリンスの歌

「Purple Rain」

でした。

プリンスはミネソタ・バイキングスのファンでした。

「Purple Reign」

とは

「紫による統治」

との直訳になりますが、紫はバイキングスのチームカラーで、バイキングスがスーパーボウルを制するようなことがあれば、「統治」ということになるでしょう。

ただ、スーパーボウル開催地を本拠とするチームがスーパーボウルに出場した前例はこれまでにありません。

今年はバイキングスの本拠地で行われますが、そのジンクスもスーパーボウルが回を重ねたら、いずれなくなるでしょう。

下の動画は、第41回スーパーボウルのハーフタイムショウでプリンスが「Purple Rain」をうたった時のものです。




6.「少年春日の超人プレイ」

今週春日が選んだのはこれ



(NFL公式動画「DeAndre Hopkins' TD Grab Might Be Catch of the Year! | Can't-Miss Play | NFL Wk 16 Highlights」)

若林が大好きな、ヒューストン・テキサンズのデアンドレ・ホプキンスのスーパーキャッチでした。

「現地ではTDキャッチ・オブ・ザ・イヤーと呼ばれている」(春日)とのことでした。

このボールから目を話さない集中力は、第10回スーパーボウルのピッツバーグ・スティーラーズのWRリン・スワンのこのキャッチを思い出させてくれました。



こちらの動画の0:25からの方が、わかりやすいかもしれません。

NFL公式動画「#19: Lynn Swann SB X Highlights | Cowboys vs Steelers | Top 50 Super Bowl Performances」へのリンク


7.その他動画など



(日テレ公式チャンネル「オードリーのNFL倶楽部2017 Week16 オフトーク」動画)



(日テレ公式チャンネル「日テレジータス 新春一挙放送!」動画)

元日の日テレジータスは、NFL24H特集だそうです。





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


スポンサーサイト
テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

早見優さん、子宮筋腫の摘出手術と「有吉反省会」出演のこと

早見優さんが子宮筋腫の摘出手術を行ったとのことです。



「実は以前から患っていた子宮筋腫がこの1年でかなり大きくなったため、先週手術を受けました。

お腹や腰の痛みが悪化してきたことを医師に相談したところ、年内に摘出しましょう、ということになり、手術を受ける形になりました。」

そうです。

大変だったなぁ…

「先生のお話ですと6週間から8週間安静をすすめられたため、1月、2月いっぱいはお仕事をお休みさせて頂きます。」

とのことだそうですが、2月には毎年見られているというスーパーボウルを楽しんでいただければと思います。

お大事にしてください。


ところで、12月23日の日本テレビ「有吉反省会」を見ました。



これだけでは何のことやらわからないと思いますので、関連ニュースを。



「ハワイ生まれだと勘違いされたが、実際は「熱海」出身であることをカミングアウトした。」

と言うことです。

え…

たしか伊豆だったと記憶してたけど、熱海だったか

「早見は「一度もハワイ生まれ、とは言ってない。“ハワイ育ち”って…」と主張。」

とありますが、日本生まれと言うことは、デビューしたころから言っていたと思うんですが…

で、反省の禊として

「新橋のスナックで5時間「夏色のナンシー」を歌い続ける」

と言うものを課せられました。

「夏色のナンシー」は大好きなので、見ました。

何度も何度も「夏色のナンシー」をうたったので、たまには他の歌を、と新しくお客さんが来るたびにリクエストを聞いていたのですが…

みんな

「あのほら、「恋かな、イェイ!」ってやつ」

と全て「夏色のナンシー」。

(本当は「恋かな、イエス」なんですが…)

それでも嫌な顔をせず、歌い続けてました。

でも、途中で同期の松本伊代さんの「センチメンタルジャーニー」をはさんだり…

「夏色のナンシー」もそうですが、「センチメンタルジャーニー」も振付が懐かしくて、見入ってしまいました。

私がその場所にいても、生での振付が見たくて「夏色のナンシー」を頼んでいたかもしれません。

一応早見優さんのベストアルバムを持っているので、他に好きな曲もあるのですが…


まあとにかく、おそらく子宮筋腫の痛みを抱えながら、「夏色のナンシー」を27回、プラス同期の歌数曲を歌ったそうです。

大変だったろうなぁ…

お疲れ様でした。

ゆっくり養生してください。

そしてまた、元気な姿をテレビで見せてください。



1983年当時の「夏色のナンシー」の動画

「去年とは唇が違ってる~♪」

あたりの振付が見れないのが悲しいですが、懐かしいです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : ☆女性アイドル☆    ジャンル : アイドル・芸能
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【アメフト】日大QB林大希選手の幸運だけではなく、長谷川昌泳コーチの熱意に震えた



(2017 甲子園ボウル 日本大学ファニックス対関西学院大学ファイターズでの日本大学QB林大希選手のタッチダウンパスの動画

1:06辺りから始まるプレイそれです。

なお、第72回甲子園ボウルのフル動画はこちら

RTV「【第72回甲子園ボウル決勝戦】日本大学 vs 関西学院大学」へのリンク)

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、来年と言っても、もう来週の話となった、アメフト日本一を決めるライスボウル

学生チャンピオンとして出場する日本大学フェニックスのQB林大希選手は高校時代は府立大正高校でプレイ。

練習試合も含め一度も勝てなかったそうで、アメフトは高校で終わり、と考えていたそうです。

そんな時、日本大学の長谷川昌泳コーチに声をかけられて、大学でもプレイを続けることを勧められたそうです。

こちらにそのことを書いた記事がありました。



記事中の

「才能を認めてもらえた喜びと「自分を必要としてもらっている」という思いが、日大入学を決意させた。」

と言うくだりを読むと、林選手は幸せだな、と思います。

人の幸せには、いろいろな事柄があると思いますが、人生を好転させる運命的な出会いもその一つだと思います。

・たまたま自転車で通りかかった時、王貞治少年が打つのを見て、右打ちから左打ちに変えることを勧めた、毎日オリオンズの荒川博選手のエピソード。

・その王貞治氏の野球教室で素質を見込まれ「ジャイアンツに入りなさい」と言われた城島健司少年のエピソード。

この二つのエピソードを思い出しました。

王貞治少年も城島健司少年も、くしくもプロ入りして、それぞれ荒川コーチ、王監督の指導を受けることになったのですが…

林選手も

「うちじゃなくてもいいから大学でフットボールを続けるべきだ」

と言われながらも、長谷川コーチのチームに入ることになりました


ところで、私が、すごいなぁ、と思うのは、長谷川コーチの

「うちじゃなくてもいいから」

と言う言葉です。

秀れたタレントを見つけたら、やはり自分のチームに入れたくなるものだと思います。

それをしなかったところに、長谷川コーチのアメフトへの熱意を感じます。

とにかくアメフトを盛り上げたいんだ、と言う熱い気持ちが伝わってきて、とても嬉しくなります。

今シーズン、私が応援する大学は日本大学に敗れてしまいましたが、こんな熱いコーチがいるチームに負けたんなら、少しは悔しさも薄れます。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL大好き    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

色覚異常なんだが、「【激ムズ】「色彩能力者」にしか読めない文字」と言う問題をやってみたところ

8問中7問正解で、完璧な色彩感覚の持ち主、とまで判定されました。


タイトルにも、ツイートにも書きました通り、私は「赤緑色弱」と言う

「色覚異常者」

なんですがね。


一問だけ間違えましたが、これはボタンの押しミスでした。

正解と同じように見えてましたので、実質、全問正解だと認識しております。


ツイッターを

「「色彩能力者」にしか読めない文字 色弱」

で検索してみると、色弱ながら全問正解だった人が少なくないことがわかります。

本当に、ネットのこの手の問題はあてになりません。

現実では、「色覚正常」と言われる人が作った資料がよく見分けられなくて、苦労することもあるんですが…

だから私が色覚異常なのは間違い無いと思います。

この手の問題で得点が低くても、気にしなくていいですよ。


ところで、こんなものもやってみました。


10問中9問正解でした

設問の中で知っている言葉は一つだけでした。

ですが、この他のJK用語の特集をテレビでやっていたのをちょっと前にやってて、そこから読み取れる文法らしきものと、行動パターンから考えていけば、当たりました。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : みんなに紹介したいこと    ジャンル : ブログ
  1. 私について
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFLにかかわる人種問題】(その2)ワシントン・レッドホークス事件~インディアンに対する問題

※最初に書いておきますが、私は「インディアン」と言う呼称は蔑称だとは考えていませんし、インディアンの中には「インディアン」の呼称を「ネイティブアメリカン」と変える動きに反対する声もあるそうです。

また、この記事は2015年12月15日に下書きしたものなので、その後新しい動きがあったかもしれません。


米インディアンの団体が、偽のNFLワシントン・レッドスキンズのサイトを作り

「チームのニックネームを「レッドスキンズ」から「レッドホークス」に変えた」

と宣言する旨の声明を記載しました。



レッドスキンズは、「チーム名はワシントン・レッドスキンズであり、将来も変更はない」と否定したそうです。

こちらがチームの声明文全文が載ったツイートになります。



そして、これが一連の動きを伝えたニュース動画です。




「レッドスキンズ」の呼称の変更がインディアンの団体から要求され初めて久しくなります。

それは、「レッドスキンズ」と言う言葉が、インディアンに対する蔑称だとの見解によるものです。

そう言う問題があることを知ったのは、いつ頃だったか覚えてはいませんが、1991年シーズンの第26回スーパーボウルに出場した時に、試合前に開催地のミネソタ・バイキングスの本拠地、メトロドームの周りで大掛かりな抗議がありました。

20171222第26回スーパーボウでレッドスキンズに抗議するインディアンの画像

「Where Pride Meets Prejudice | An NCAA Champion Feature | NCAA.org」より)


それでも空気が変わらないのを見て、私「レッドスキンズ」の呼称が変わることはしばらくないだろう、と思いました。

しかし時がたち、2013年にオバマ大統領にが

「レッドスキンズはそのニックネームを変えることを検討すべきだ」と記者団に語りました。

それを支持するかのように、いくつかのメディアは、記事の中で「ワシントン・レッドスキンズ」から「ワシントン」とだけ表記するように変えました。

この動きを見て、私は「レッドスキンズ」の名前は永くはない、と感じました。

しかし、いつの間にかその動きについて聞かなくなりました、


アメリカはトランプ大統領になりました。

国歌斉唱に対する抗議行動については強硬なトランプ大統領ですが、インディアンに対する姿勢はよく知りません。

ただ

「初期のヨーロッパからの移民が、インディアンの助けでこの地、アメリカで生きながらえることができ、そのことに感謝している」

と言うような発言はしているそうです。



より

(「ポカホンタス」は、時に「白人に媚を売るインディアン」の意味の蔑称とされることもあります。)

私は、トランプ大統領は国歌斉唱に対する抗議行動を、人種差別問題から、国家への忠誠心の問題にすり替え、内政でポイントを稼いだと考えています。

もしトランプ大統領がインディアンを支持すれば、このすり替え、すまり、国歌斉唱への抗議活動を、国家への忠誠心の問題にすり替えたことに、大義ができると考えます。

自分はレイシストではないのだ、自分が懸念しているのは、国家への忠誠心のなのだ、と。


でも、この問題に言及するのは、トランプ大統領はやめておいた方がいいでしょう。

またもアメリカを分裂させることに拍車をかけることになりかねませんから。

ただしこの問題で治安が乱れることがあれば、少なくとも鎮圧に動いて、出来れば話し合いによる競技へと導かないと、しどうのうりょくがうたがわれますが。


オバマ大統領は、この問題に関与すべきではなかったのかもしれません。

なお、当時まだ大統領候補でもなかった実業家のドナルド・トランプ氏は、

「大統領はレッドスキンズの呼称の問題について口を出すべきではない」

とツイートしています。



この自分が言ったことを守れるかどうか…

自分のポイントをあげなければいけない、と言う必要性では動いてほしくないです。


(チームのファイトソング "Hail to the Redskins" を"Hail to the Redhawks"にかえて歌うインディアンの団体。

 ワシントン・レッドホークス(Washington Redhawks )の公式ツイッターアカウント( @redhawksdc )より




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 国際ニュース    ジャンル : ニュース
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】契約更改を終えた今宮の言葉で、ちょっと気になるところ

最初に書いておきますが、私は今宮健太選手のことが大好きです。


で、本題です。

ちょっと前の話になりますが

福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手の契約更改のことが、いくつかのメディアから記事になっていました。

その中で今回取り上げる記事はこちら


この記事の中で、「この考え方や発言は気になる」と言う箇所が二つありましたので、そのことを書いておきます。


まず最後の方のこの言葉

「もっともっとね、チームとして動いていけたら。

積極的に。

野球だけじゃなくて、いろんなところで役に立っていきながら。

やっぱりソフトバンクホークスは違うなっていうところを、見せていきたいなとは思うので。

野球だけじゃね。

それ以外のところでも『やっぱり違うな』って言われるように。

ほんとにすごい球団だな、って言われるようになればいいって思うんで。

そこを目指してやっていきたい」

ここ1〜2年に九州で起きた災害の被災地で、運動会などをやって、ファンに喜ばれたことを感じたことを踏まえ、さらにもっとファンに喜ばれることをやりたい、と言う、とても前向きで、ファンにとってはありがたい言葉だと思います。

しかし

「やっぱりソフトバンクホークスは違うなって言うところを、見せていきたい」

と言う言葉、考え方はどうなんだろう、と気にまりました。

私は、12球団がそろって、野球以外でもファンに喜ばれることを目指し、高めあっていく、と言うのが理想だと思います。

多分今宮選手も、この考え方は否定しないと思います。

しかし今宮選手の言葉は、「ホークスだけがやればいい」「ホークスは特別だ」ととられかねないように思います。

金満球団の鼻持ちならない意識と言葉、と捉えられても仕方がないと思います。

現実的に考えると、12球団がそろって高い次元のファンサービスをするのは難しいと考えます。

だから、ホークスが球界を引っぱって行くから、他球団も続いて欲しい、今宮選手の言葉は、本当はこう言うものだと思います。

とても素晴らしい考えだと思います。

ただ、記事にある言葉では、誤解やスキを与えかねないと考えます。

多分私の考えすぎでしょうが、

「ソフトバンクホークスは違うな、ってところを見せていきたい」

は余計な言葉だと思います。


そして

「あんまりこう、頭がいい方じゃないですから」

と言う言葉も気になります。

これは良くない言葉だと思います。

「俺さぁ、頭が良くないから、お前の言ってることごよくわかんないんだよ」

と言う人がときどきいます。

それを聴くと、ああ、この人は謙虚なふりして、考える努力を放棄しているんだな、とがっかりしてしまいます。

半分

「なに訳のわからないこと言ってんだよ」

と言うイヤミも入っているのかもしれませんが。

「頭が悪い」とか、余計な言葉なんか使わなければいいのに…

今宮選手が言った「頭がいい方じゃない」と言ったのは、ちょっと意味合いが違うように感じます。

「理解できない」のではなくて、「知らない」と言う意味でしょう。

あくまでも私の認識ですが、「頭が悪い」とは、「物事を知らない」のではなくて、「物事が理解できない」ことを指すものだと思います。

ですから、今宮選手は、

「あまりこう、世間のことをよく知りませんから。」

と言えばよかったんじゃないかと思います。


今宮選手の年俸が大幅アップしたのは、リーダーシップ代も混みだからだそうです。

もう立派なベテランですし、本人もそうしなければいけない、と自覚しているようです。

リーダーには、言葉をうまく使う能力が必要です。

もう一度書きますが、私は今宮健太選手のことが大好きなので、立派なリーダーになってほしいと思います。


最後に…

今宮選手と言えばこの動画のように守備の名手ですが



(パ・リーグTV公式動画「《THE FEATURE PLAYER》H今宮 唯一無二の好守備まとめ」)

今年は打撃も数字以上に良かったように感じます。



(パ・リーグTV公式動画「《THE FEATURE PLAYER》右へ左へ!! H今宮 力みないスイングで弾き返す!!」)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2017年シーズンWEEK15】「オードリーのNFL倶楽部」について~「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線」カバー発表



2017年12月23日に日本テレビで放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

上のTwitterに、前回のスーパーボウルの時に番組に出演した宇宙飛行士、野口聡一さん(元東京大学WR)の姿が見えますが、番組収録前の訪問で、番組には出ていませんでした。



1.久野アナ、「世界で一番成功しているプロリーグ」のおもしろさを語る

オープニングではこんなやりとりが

「久野さん、どうですかねNFLのシーズン。

あっという間でしょう。」(若林)

「世界で一番成功しているプロリーグ、と言われているのを改めて感じていますね。」(久野アナ)

「それはどういうことですか。」(若林)

「プレイオフやワイルドカード争い。

そしてプレーオフ進出が決まっても、ホームフィールドアドバンテージをかけて、最後の最後まで手を抜けない、というのはよくできていると思います。」(久野アナ)

「よく勉強していますね。

スーパーボールでお土産を買ってきてあげます。」(若林)

そして若林は春日へ話をふると

「個人賞争いも楽しみだね。」(春日)

「どんな個人賞が」(若林)

「MVPだとかリーディングラッシャーとか、リーディングレシーバーとか、サック王とか。」(春日)

「リーディングラッシャーには誰がなりそうですか。」(若林)

「そうだね、エミット・スミスとか

あの大きなショルダーのね」(春日)

「おまえ何回エミット・スミス出してんだ。」(若林)

エミット・スミスは、春日がNFLを見始めたときのダラス・カウボーイズのエースRBで、第28回スーパーボウルのMVPです。



(NFL公式動画「Emmitt Smith (RB, Dallas Cowboys) Career Highlights | NFL」)

また通算でもリーディングラッシャーです。

第27回スーパーボウルにエミット・スミスが出場するまで、リーディングラッシャーは、スーパーボウルに出られない、と言う、呪いというかジンクスがありました。

スミスが出た前述の2回のスーパーボウルの対戦相手、バッファロービルズには、サーマン・トーマスと言う、こちらも歴史に残るスーパーRBがいました。

しかしいずれの回もトーマスのファンブルロストがあり、特に第28回では、そこから流れがカウボーイズに移ったような気がします。

第28回スーパーボウルの後のフィールドで、スミスは娘をトーマスのところに連れて行き、こう言いました。

「この人がサーマン・トーマスだ。

最高のランニングバックだ。」

これが美談として残っているようですが、いまいち私にはその感覚はよくわかりません。

なお、この写真は、第28回スーパーボウルの後に買った

「Complete Super Bowl Book」

と言う、歴代のスーパーボウルや、それ以前のNFLチャンピオンシップなどが詳細に載った本の表紙です。

表がMVPのサーマン・トーマス

20171223第28回スーパーボウルでのエミットスミスの画像

裏が、頭を抱えるサーマン・トーマス

20171223第28回スーパーボウルでのサーマントーマスの画像

なお、サーマン・トーマスは、今後おそらく並ばれることはないだろうと思われる大記録、4年連続スーパーボウルでTDと言うものを持っています。


2.レイダース対カウボーイズ

最初のハイライトは、オークランド・レイダース対ダラス・カウボーイズ。



(NFL公式動画「Cowboys vs. Raiders | NFL Week 15 Game Highlights」)

この試合の4Q残り5:08からのプレイの後、珍しい光景が。

動画の6:43からになりますが…

カウボーイズのギャンブルの結果をチェーンで確認しようとしたところ、非常に微妙でよくわからなかったので、レフリーがポケットで何かの紙をとりだし、それをチェーンとボールの間にさしこんで確認し、ファーストダウンとなった、と言うものです。

紙でメジャーリングしたのは初めて見ました。

レイダースは敗れ6勝8敗。

昨シーズンはスーパーボウル進出か、と言う勢いだったので、意外です。


3.「若林の熱視線SUPER」

タイトルコールのあと

「書籍化決定おめでとう、買ってね」

と若林が小声でつぶやきました。

このコーナーが書籍化されることについては先日書きましたので、こちらをどうぞ

「【文春砲】「オードリーのNFL倶楽部」の「若林の熱視線」が書籍化~「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線」って…」へのリンク

この時はまだカバーが未公表だったのですが、今回、画面の左下にカバー写真が、下のスーパーと並んで映しだされました。

「若林の熱視線」がまさかの書籍化決定

2018年1月24日発売予定。詳細は後日発表します!」

20171223オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線のカバー画像

帯の「アメフトへのあふれ出る偏愛!」と言うコピーがいいですね。

発売が楽しみです。

本題ですが、今回のプレイは3Q残り53秒のもの。

この動画の0:52からのものになります。



(NFL公式動画「Dallas Pulls Off Fake Punt to Set Up Dak Prescott's TD Scramble! | Can't-Miss Play | NFL Wk 15」)

ダック・プレスコットのスクランブルからのラッシングTDです。

「なんでスクランブルっていうかわかりますか?」(若林)

「それは「みんな大好きスクランブルエック」から来てるんじゃないでしょうか」(久野アナ)

「違います。それはだいぶミトちゃんのイズムが入ってます。

食いしん坊イズムが入ってます。

日テレのイズムですね。」(若林)

「ごめんなさい、偉大な先輩なもので。」(久野アナ)

「戦闘機がスクランブル発進とか言うでしょう。

緊急と言う意味です。」(若林)

「あー、言いますね。なるほど。」(久野アナ)


と言うやり取り(春日とはやり取りがふつうあるのですが、今回なかったのは残念です)の後、若林が説明。

「カーボーイズはショットガンフォーメーション

OLは完璧にプロテクションしています。

プレスコットは落ち着いて投げることができるんですが、レイダースのディフェンスもレシーバーを完璧にカバー。

そこでプロテクションしていたRBが自分の判断でパスコースへ。

そこへ投げようとしたものの、ディフェンスがついてきたので、スクランブルしてタッチダウン、というわけです。」

そこで今週の一言は、自分の判断でパスコースに出たRBについて

「自分から仕事を見つけるやつって、フィールドでもバイトでも結局好かれるよね。」

「おっしゃる通りです」(久野アナ)

「バイト時代これができなかった。

何か仕事を見つけろ、お前といわれ、はあって言ったら、店長に怒られた。」(若林)


とのやり取りが。

私の記憶では、若林のバイトと言えば、たこ焼き屋と映画館しかないのですが…

そのどっちかなのかもしれません。

そういえば、私が大学一年生で、寿司屋のバイトをしていた時、同い年の見習いの人は、そういうことをしていたな、と言うことを思いだしました。

いずれ独立することを目指していたので、まじめな方でした。

外見はヤンキーだったんですが。

今何やってるかなぁ、立派な寿司屋になったかなぁ


4.チーフス対チャージャーズ



(NFL公式動画「Chargers vs. Chiefs | NFL Week 15 Game Highlights」)

2番目のハイライトは、カンザスシティ・チーフス対ロサンゼルスラムズ・チャージャーズでした。

AFC西地区の首位対決はチーフスの勝ち。

「一時期調子を落としていたしてチーフスが復活した感じ」(若林)

「そうだね。いくんじゃない。若林くんにお勧めしたいね。」(春日)

「そうなのよ。アレックススミスには言って欲しいのよ。停電ボウルの時はキャッチボール相手をしていたから。」(若林)


6.今週の特集

若林の応援するチームを決めるのにお手伝いするものでした。

レポーターの小池絵未さんの

「若林さん、JJボットが怪我しちゃって、元気ないって聞きましたよ。

そこで、あなたにお勧め選手を紹介したいと思います。」

言葉から始まりました。

お勧めの新人ベスト3

3位

ジャクソンビル・ジャガーズRB 27レオナード・フォーネット


ドラフト全体4位指名のエリート

スピードとパワーを兼ね備えた、1,000ヤードラッシュ目前の選手(ルーキーナンバーワン)

2位

ロサンジェルス・ラムズWR18クーパー・カップ

平均得点2位のラムズオフェンスでチームナンバーワンのヤードを稼ぐレシーバー

ドラフト全体記録69位指名

1位

ピッツバーグスティーラーズLB90T.J.ワット

ルーキーナンバーワンのサック数

若きスティールカーテンの一翼をにない現在6サック。

実はワット3兄弟の末っ子だそうです。

長男はご存じヒューストン・テキサンズのDE99J.J.ワット

次男はロサンゼルスチャージャーズのRB34デレック・ワット

「あ、そうなの。ワットって2人兄弟かと思った。」とワイプの若林。

私もそう思い込んでいました。

T.J.は兄に負けない運動能力を発揮。

以下本人へのインタビューです。

「僕はいつも5歳年上のJ.J.を目標にしていたんだ。

同じ釜の飯を送っているんだし、兄貴にできて僕にできないことなんてないと思っていたよ。

僕にとってJ.J.は兄貴ってだけで、普通の人間だよ。」

そして

「兄貴に「大口ばかり頭頭いているんじゃない」て怒られるんだ。

「お前は新人なんだからもっと練習しろ」って」


カメラはスタジオに戻って

「スティーラーズはどうですか若林さん」(久野アナ)

「いや、目をつけてるんですけどね。それより先にテキサンズのショックを癒さないと。」(若林)

不思議なことに、これまでレギュラーシーズンからスティーラーズ応援してきたMCはいません。

私としては、大体プレーオフに出場していているので、ぜひ日本のファンにも知ってほしいチームなんで、誰かに応援して欲しいのですが。

でもまぁもともと、日本でもファンの多いチームですから。

スティーラーズは、カウボーイズ、マイアミ・ドルフィンズ、そしてレイダースとともに1970年代の第一次アメフトブームの時に日本で有名になりました。

ただ、あるファンの方は、ファンの高齢化が気になる、と言っていました。

40代後半なんて、若造の部類だそうで、まるで政界みたいだそうです。

なおうちの職場にも、フロアは違いますが、熱いスティーラーズファンがいます。

40代後半だったかなぁ…


7.今週のトゥース動画

今週は、月曜日に行われたJAPAN X BOWLで社会人日本一に輝いた富士通フロンティアーズでした。

月曜日に行われたジャパンエックスボールの後にとられた動画のようです。

「トゥース、はっ」

と全員で完璧に春日の真似をしていました。

最前列の左から2番目にWR81番中村クラーク選手が映っていました。

中村輝晃クラーク選手と言えば、実際モデル誌にも出るような甘いマスクのイケメン、と言うイメージだったんですが、最近はかなりワイルドになった気がします。



この試合、私も現地観戦しました。

今シーズン初めての現地観戦でした。

また、先週書いた、同じフロアの他の部署の部長さんも行ったそうです。

ライスボウルも行くそうですが、母校日大を応援するそうです。


8.全ハイライトの後で

「今年常連チームがプレーオフを逃すとか面白いですね。

ジャガーズのプレーオフ進出は10年ぶりですって。

もし進出が決まったら、ラムズが13年ぶりで、ビルズだと18年ぶりですって。」(若林)

「あらー、見たいね。」(春日)

ビルズは春日がアメフトを見始めた時に、スーパーボールを除けば、常勝チームでしたから、思い入れもあるでしょう。

私もその頃の強いビルズをよく見ていましたので、ぜひプレイオフに出場してほしいと願います。

なお、我がグリーンベイパッカーズも、9年ぶりにプレーオフに出れないことが決定。

「プレイオフを逃した常連チーム」の1つです。

まあ、こう言うシーズンもありますし、他のスポーツと違って、アメフトは応援するチームが消えても最後まで見ます。

それにしても、ビルズが最もNFLでプレイオフから遠ざかっているチームだとは知っていましたが、他のチームほど悲壮感を得ないのはなんでだろう、と思います。

そして、ジャガーズとラムズがそんなにプレイオフから遠ざかっているとは知りませんでした。


9.「少年春日の超人プレイ」

今週のプレイは、そう言えば初めてのパッカーズからの選出。

このプレイでした。



(NFL公式動画「Rodgers Connects w/ Cobb While Falling & Cobb Cuts In for a TD! | Can't-Miss Play | NFL Wk 15」)

怪我から復帰した大エース、アーロン・ロジャースからランドール・コッブへのTDパスです。

ロジャースらしいドッジングから、さり気なくコッブがワンハンドキャッチをし、見事なランアフターキャッチでエンドゾーンへ。

番組では触れられませんでしたが、プレイオフの望みが断たれたからか、ロジャースは再び故障者リスト入り。

来週、と言うか明日日曜の試合はブレット・ハンドリーが先発に戻るようです。


10.若林の応援チームは…

エンディングでは

「若林さんも応援チームを決めないと」(久野アナ)

「ペイトリオッツでないことだけは決まってます」(若林)

「ペイトリオッツあたりきつくないですか?」(久野アナ)

「いやスティーラーズがジャガーズに頑張ってもらわないと。

ラムズも強いし。

イーグルスはフォールスでも大丈夫そうですね。」(若林)

「そうだね。」(春日)

まあイーグルスはそもそもディフェンスとランで勝ってきたチームらしいですし、ニック・フォールズはプロボウルでMVPをとったほどのQBですから、それほどの戦力ダウンはしていないと思います。


11.その他の投稿



(日テレ公式チャンネル「オードリーのNFL倶楽部2017 Week15 オフトーク」)

今回の放送は、たまたまオンエアの途中の時間にトイレで目が覚めて、そのまま最後まで見ました。

そしてYouTubeを見ると、終了後即この動画がアップされていたので、その仕事の早さに驚きました。







(日テレ公式チャンネル「NFL中継 WEEK16 見どころ 【日テレジータス】」)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【天皇陛下退位】国民の10連休より、陛下の1日でも早い退位を望む

明日は天皇誕生日です。

予定では来年の明日は、最後の今上陛下の「天皇誕生日」と言う祝日になるはずです。

来年もか…

本当は今年を最後にして、今上陛下の「天皇誕生日」と言う祝日でなくなって、「平成の日」などのような祝日となってほしいのですが…

つまり、一刻も早く今上陛下には退位いただき、ご公務から解かれることを望むのです。

しかし…

今上陛下の退位は、再来年平成31年の4月30日にのびました。

当初は来年平成30年の12月31日か再来年の3月31日を退位の日とする両案があり、どちらかにするという話だったと思います。

年末にするか年度末にするかと言うことで、それはそれで意味のある日付であり、退位にふさわしい日だと思います。

一年遅いとは思いますが。

ですが4月30日とか中途半端すぎます。

年末や年度末に混乱が起きてはいけない、選挙とがあるから忙しい、と言う理由なら、1月31日や2月28日のように前倒しじゃダメなのか、と思うんですが…


そして、最近はニュースで聞かなくなったので、どうなっているのかわかりませんが、現皇太子殿下が即位される5月1日を1年限りの祝日にして、ゴールデンウイークをはさんで10連休とすることが検討されている、と言う話しがありました。

(「祝日法」によると、「祝日」ではなく「休日」では10連休とならないそうです)

そんな、国民へのご機嫌とりより、私は今上陛下を一日も早く厳しい公務からお離れいただく方が大事だと思います。

今の会社に勤めていれば、きっと私は10連休になるでしょう。

ですが、そんなものはいらないです。

これまで日本国のためにきつい公務を果たされてこられたのですから、日本国民として、休日は2日増えなくても、連続しなくてもかまいません。

それよりも、一日も早く今上陛下を退位させてほしいです。


こういう方法はどうでしょう。

今上陛下には12月31日か3月31日に退位していただき、翌日に現皇太子殿下に即位していただき、即位を祝う祝日を5月1日にすれば。

これで10連休になりますから。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~



テーマ : 伝えたい事    ジャンル : ブログ
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFLにかかわる人種問題】(その1)いまだに強いキャパニックの存在感~パンサーズを買収するグループに参加しNFL復帰か?

NFLはじめ米スポーツ界では、まだまだ国歌斉唱への抗議行動が続いているようですが、それを始めたのはコリン・キャパニック

昨シーズン、在籍していたサンフランシスコ・49ナーズでそれを始めました。

しかし昨オフ、49ナーズとの契約の早期終了を選択し、フリーエージェントとなりました。

現在彼はどのチームとも契約していません。

私の中では、存在感が薄れていたのですが、このニュースには驚きました。



「今年の人」として「TIME」誌の表紙を飾ったのは、「ハッシュタグ「#MeToo」を通じソーシャルメディア上でセクシャル・ハラスメント(性的嫌がらせ)や性的虐待・暴行を告発した人々」でした。

しかし

「他の最終候補には、昨年「今年の人」に選ばれたトランプ米大統領のほか、中国の習近平国家主席、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長、映画『ワンダーウーマン』のパティ・ジェンキンス監督、フットボール選手のコリン・キャパニックなどが挙がったという。」

と言う最後の文に、今だにキャパニックの存在感の強さを受けました。

そして、国歌斉唱時の抗議行動の重さも。

キャパニックはその前に、こんなものにも選ばれました。



米「GQ」誌の「シチズン・オブ・ザ・イヤー(今年の国民)」にも選ばれていました。


また、「長年に渡りスポーツマンシップの模範に徹し、世界に影響を与えた選手へ贈られるモハメッド・アリ・レガシー・アワード」も今月初旬に受賞しました。



ただ、この賞の受賞は素晴らしいとは思いますが、スポーツ界に閉じた話し。

前の「TIME」誌や「GQ」は、分野を問わず全員が選考対象です。

その中からノミネートや選出されると言うのは、前述のとおりキャパニックの存在感と、人種問題がアメリカにおいていかに避けて通れない問題なのかをよく表していると思います。



こちらは、キャパニックが49ナーズの先発QBとしてスーパーボウルに出場した時のものです。

今のところ、キャパニックが最も輝いていたころの動画、と言えるでしょう。



(NFL公式動画「Super Bowl XLVII: Ravens vs. 49ers highlights | NFL」)


そして、現実味は通り越して、驚くべきニュースが。

キャパニックがカロライナ・パンサーズの買収グループに加わる、と言うものです。



先日、パンサーズのオーナーシップを売却されることになっていますが、ラッパーのディディ(Diddy)が買収に名乗りを上げたそうです。

そして

「もし買収したら著名アメリカンフットボール選手で現在フリーエージェントのColin Kaepernick(コリン・キャパニック)に声を掛けるつもりでいることを発表した。」

とあります。

それに続いてこのニュースが



この記事では、キャパニックは「買収に賛同した。」とあります。

実際キャパニックはこう言うツイートを投稿しています。



アメリカでも昨日、こんなニュースが報じられました。



本文は読んでいませんが、2人は真剣に買収を考えているようです。


ディディは買収に成功したあかつきには

「コリン・キャパニックの問題に速やかに対処し、来年の先発クォーターバックの座を争ってもらう。これは競争だからね、競争。」

と言っているそうです。



果たして、コリン・キャパニックはこの方法でNFLに復帰できるのか。

そうなれば、カロライナのファンはどう対応するのか。

私のイメージでは、当地は比較的保守色が強いところですから。

(あくまでもイメージです)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL大好き    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【文春砲】「オードリーのNFL倶楽部」の「若林の熱視線」が書籍化~「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線」って…

NFLブロガーのJETS狂さんのブログ記事で、「オードリーのNFL倶楽部」の名物コーナー、「若林の熱視線」が書籍化されることを知りました。


そう言えばちょっと前に、文藝春秋社のスポーツサイト「Number Web」で「オードリーのNFL倶楽部」のことが記事になってましたし、


YouTubeの日テレ公式チャンネルの中で、「若林の熱視線」や「オフトーク」シリーズの再生リストが整理されていたり…

(以前は「オフトーク」動画もリストに入っていたと記憶しますが、最新のものは「若林の熱視線」だけになっているようです)



なんか不思議な動きをしていたので、気になっていました。

多分書籍化のために整理したんでしょうね。

まあ、何はともあれ、この番組が再び文春砲のターゲットになったかと思うと、アメフトが広まることを願うリトルトゥースとしてはとても嬉しいです。


本のタイトルが

「オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線」



「若林の熱視線」ではなく

「若林のアメフト熱視線」

となっているのは、編集者が「NFL」と言う言葉だけでは、番組のことを知らない人の中には、アメフトに関する本だとわからない人もいるだろう、と言う判断からもあるでしょう。

その判断は、残念ながら正しいと思います。

数ヶ月前にはこんな記事も書かれたくらいですから


この本が、アメフトが広まるために役立つことを期待します。

Amazonのこの本のサイトは、こちらのツイートにリンクがあります。



ところで…

興味深いのは、アメフトの解説が本になることです。

前述のAmazonのサイトには、

「説明

日本唯一のNFL番組「オードリーのNFL倶楽部」のMCを務める若林正恭がアメフトの魅力と戦術の裏側にある人間模様を熱く解説。」

とあります。

私はこれまで、このブログで、アメフトのプレイなどを説明してきましたが、可能な限り動画を載せ、その動画を使って説明してきました。

文字だけではイメージがわかなくて、伝えるのが難しいだろう、と考えたからです。

そして、その考えは正しかったようで、わかりやすいとの声をいただきました。

書籍化はその逆の動きになるわけですが…プロの編集者がどう解説してくれるのか、楽しみです。

連続写真を載せることや、YouTubeと連動した説明になるのかもしれません。

いずれにしろ、今後も私はプレイの説明を書くことがあると思いますので、勉強になるはずです。


また、単純に番組の中でわからなかった回もあります。

このコーナーは、多分アメフトを見始めた人を意識して、昨シーズンまでは、シーズン初めの頃は簡単な用語説明が多く、シーズンが深まって行くとだんだん高度な解説となっていました。

しかしコーナーの名前が

「若林の熱視線SUPER」

とかわった今シーズンからは、いきなり高度な解説から始まりました。

今シーズンは、番組を見ただけでは、紹介されたプレイのすごさが理解できなかった回が何回かありました。

そう言う回のが詳しく書いてあると嬉しいです。

番組やオフトーク動画、そして番組のフェイスブックを読むと、このコーナーは若林さんだけではなく、佐野プロデューサーはじめ他にもいると思われるアメフト経験のあるスタッフと議論して作っているように感じられます。

「若林さんはスタッフと議論しているのが熱くて、なかなか話しかけられない」

とちょっと前に放送された「誰だって、波乱万丈」のオードリー特集の中で、MCの久野アナが言っていました。

そう言う裏側も書いてあると嬉しいです。


この本の発売日は来年2018年の1月24日。

NFLは両カンファレンスともチャンピオンシップが終わった2日後となります。

つまり、第52回スーパーボウル出場するチームが決まって、スーパーボウルまで10日ほど、と言ったタイミングです。

早く読みたい気持ちもありますが、きっと考えあっての発売タイミングなんでしょう。

発売まであと1ヶ月ちょっと。

とても楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】挑戦する2人の日本人選手のクラウドファンディングにご協力を~

2人の日本人アメリカンフットボール選手が、年明けからNFLのトライアウトを受けるために渡米します。

IBM Big Blueのキッカー佐藤敏基選手の(早稲田大学卒)と、エレコム神戸ファイニーズのキッカー山﨑丈路選手(大阪大学在学中)です。

2人はNFLに挑戦するための経費を、クラウドファンディングで調達しようとしていますが…

まだ目標額に到達していません。

そこで、一人でも多くの方にこのクラウドファンディングのプロジェクトを知ってもらい、協力してもらうためにこれを書くことにしました。

2人のクラウドファンディングサイトはこちらのリンク先です。

「あの甲子園を忘れない 挫折を乗り越え 前人未到のNFLへ挑戦! 佐藤敏基選手 - クラウドファンディングCAMPFIRE」へのリンク

「阪大から最高峰アメフトリーグ「NFL」を目指す!山﨑丈路、世界への挑戦! - クラウドファンディングCAMPFIRE」へのリンク




(佐藤敏基選手 クラウドファンディングへのPR動画)

佐藤選手のサイトにある「▼最後に」に書かれてある、2015年の甲子園ボウルのことは、テレビ観戦していましたのでよく覚えています。

残り時間が少ない中で早稲田大学は敵陣まで進み逆転勝利のチャンスを得ました。

「佐藤選手は優秀なキッカーだから、もう少し前進して蹴れば逆転勝ちできる」

そう思いながら見ていました。

しかし前進できずに52ヤードのフィールドゴールを蹴ることになりました。

「遠めの距離ではありますが、普段練習では問題なく決まる距離でした」(佐藤選手)

とありますが、外しても責められるような距離ではない、と思いながら見ていました。

キックを失敗した後の佐藤選手の表情が忘れられません。

上のPR動画を見てもらえばわかると思うのですが、普段の表情は笑顔がベース、と言うイメージがあります。

あのキックを蹴る前も、そう言う表情でした。、

それが一転して…

私は早稲田の甲子園ボウル初勝利を祈りながら見ていましたが、

「あの距離はしょうがない。」

と簡単にあきらめることができました。

しかし佐藤選手のサイトを見ると、今でもその時の悔しさが忘れられないようです。

私としては、もうあのキックのことは引きずらないで、NFLで成功することだけを考えてほしいと思います。

NFL選手になるだけではなく、NFL選手として成功すること…

それがあの時、駆け寄って励ましてくれたチームメイト達への恩返しになると思います。

佐藤選手へのインタビュー記事へのリンクを含むツイートを貼っておきます。






(山﨑丈路選手 クラウドファンディングへのPR動画)

申し訳ないんですが、山﨑丈路選手についてはよく知りません。

大阪大学でプレイしていた選手ですが、2部リーグなので名前を聞くこともなくて…

こちらに山崎選手のことを書いた記事がありますので、是非一読してご協力ください。



これだけでは寂しいので、ある大阪大学アメフト部出身の方に、山崎選手の印象を尋ねてみました。

「先日、関西大学(1部リーグ)のグラウンドに山崎選手が来た時に初めて見ました。

彼のキックを見た関西大学の部員達は皆、驚いてました。

神戸大学のグラウンドでフリー(相手のラッシュがない状態)で蹴って63yd、のゴールを決めたことがあるそうです。」

1部の選手が驚き、またラッシュのない状態とは言え63ヤードを決める力はすごいと思います。

なお、トライアウトではラッシュのない状態で蹴るのが普通だそうです。

私は、2部リーグのようなマイナーリーグから日本人NFL選手が誕生すれば、多くの日本のアメフト選手に希望を与えることになると考えています。

そう言った期待もありますので、ぜひNFLで成功してほしいと思います。


こちらの動画は山崎選手のプレイのPR動画です。



(Takeru Yamasaki Kicking Film 山﨑丈路選手 プロモーション動画)

キッカーと言うポジションは、「蹴るだけのポジション」と言う表現をされることがあります。

そして得点のチャンスのキックでは、たいていの場合、決めて当たり前、と言う空気さえあります。

しかしその「蹴る」ことを成功させるには、キッカーだけが優秀であるだけでは不十分です。

上の動画はフィールドゴールを蹴るところから始まりますが、最初にロングスナッパーがいいボールを後方に出して、それをホルダーがキャッチして、蹴りやすいようにボールを地面にセットして、最後にキッカーが蹴ります。

キックと言うのはこれほどの共同作業なのですが、失敗するとキッカーに非難の声が集まることが多いようです。

仕事をやめたり、就活をやめたりして、そんなきつい世界で生きていくのですから、応援したくなります。


クラウドファンディングのコースは2人とも3千円から10万円。

値段に応じてリターンが変わってきますが、詳細はそれぞれのサイトをご覧ください。

右側の列に書いてあります。

(それにしても、目標額の根拠となる数字を提示しているのは、まじめで好感が持てます)


応募の方法です。

PCでこれを閲覧している方は、右側の残り日付の下にあるこのボタンを押してスタートです。

20171215クラウドファンディングのスタートボタン

あとはだいたいわかると思います。

注意したいのは、決済手段によって期限が違うと言うことです。

二人とも、期限は2017/12/26 23:59までとなっています。

しかしこの期限は

・クレジットカード払い

・ビットコイン決済

の期限です。

以下の決済手段では期限は2日前の2017/12/24 23:59までです。

・コンビニ払い

・銀行振込(Pay-easy払い)

なお、今回は2人ともAll-or-Nothingのプロジェクトではなく、目標額に届かなくてもその時点の資金が2人にわたりますので、返金のことは考えなくてけっこうです。

それでも、目標額に届かないまま渡米させるのは、アメフトファンとしてはちょっとさびしいです。

ぜひ目標額に届いてもらいたい!!


まだまだ若い二人ですが、NFLに挑戦できるチャンスはそう残されていないと思います。

たとえ少額であっても、これをお読みになっているあなたの援助で、日本人初のNFL選手が誕生するかもしれません。

そんな歴史的なプロジェクトに参加してみるのも、悪くはないと思いませんか?

ベタな表現になってしまいますが、いろんなものを手放して、夢を追い続ける若者に、援助の手を差し伸べていただければ、アメフトファンとして幸いに思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2017年シーズンWEEK14】「オードリーのNFL倶楽部」のこと~久野アナ復帰



2017年12月16日に日本テレビで放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

今週から久野アナが復帰。

久野アナは試合もこの番組も見ていたそうです。

あとでオフトーク動画を貼りますが、その中にも、この番組を見ていたことがわかるシーンがあります。

「じゃあ後藤アナのそそうも見てたんですね」(若林)

「はい、後輩が…」(久野アナ)

と言うやり取りがありました。


1.ウェンツのジャージがなかなか春日の手元に届かなかったわけ

11月のNFL選手のジャージの売り上げナンバーワンは、カーソン・ウェンツだったそうです。

それでなかなか手に入らず、春日のもとに渡るまで時間がかかったようです。

なお、売り上げトップテンは下のツイートにあります。



2.パンサーズ対セインツ

最初のハイライトは、カロライナ・パンサーズ対ニューオリンズ・セインツの同地区対決でした。



(NFL公式動画「Saints vs. Falcons | NFL Week 14 Game Highlights」)

スタジオでは、ファルコンズは昨シーズンからほとんどメンバーチェンジしてないのに、なかなか勝てないのはQBマット・ライアンが「らしくない」からかな、と言う意見が飛んでました。

セインツは黒かゴールドのイメージが強いので、上下とも白のジャージでのプレイは新鮮でした。


3.若林の熱視線SUPER

今週は上の試合の4Q10:01からのシーン。

上の動画の6:14あたりからのものです。

左側にWRを3人置くバンチフォーメーションから、エンドゾーン奥真ん中に走りこんだサヌーへのTDパスが通ったシーンです。

バンチフォーメーションはマークが難しいようで、このプレイも画面奥のWR(おそらくフリオ・ジョーンズ)に2人か3人マークがついたことを見て、QBライアンはマークが1人でしかも完全につききれていないサヌーをターゲットに選んだようです。

ディフェンスのマークミスになるのかな、と思います。

あくまでも結果論ですが。

この判断を一瞬でしなければいけない、と若林は言っていました。

若林の一言は

「カバーするWRと、ついていく(べき)上司は、一瞬で見極めろ」

と言うものでした。

と言ったって、私もそうですが、普通のサラリーマンは上司を選ぶことは、会社と言う組織にいるからには、なかなか難しいと思います。


4.レイブンズ対スティーラーズ

2試合目のハイライトは、AFC北地区の天王山、ボルチモア・レイブンズ対ピッツバーグ・スティーラーズの対戦でした。



(NFL公式動画「Ravens vs. Steelers | NFL Week 14 Game Highlights」)

若林がRBベルのランを「RBの鑑」と言っていました。

スティーラーズが勝って、AFC北地区優勝を決めるとともに、今週敗戦したニューイングランド・ペイトリオッツに1勝差をつけAFCで頭一つ抜けました。

若林がレギュラーシーズンで多く勝っておくことの大事さを久野アナに説明していました。

「プレイオフの最初の週が休みになるし、ホームで試合ができるので、ファンのクラウドノイズを味方にできる。

これはおっきいよ、プレイコールが聞こえなくなるから」


5.現地レポートとイーグルス対ラムズのハイライト

今週は北海道日本ハムファイターズからMLBロサンゼルス・エンゼルスに入団することが日米で話題になりました。

(正式な球団名は「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」)

その会見を小池絵未さんがレポート。

MLBのことなのに、インタビュー会場となったエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムの周囲にはNFLのイーグルスのジャージを着たファンがいっぱい。

と言うのは、この球場でイーグルスが、ロサンゼルス・ラムズとの対戦に向け、練習をしていたからだそうです。

球場をイーグルスがつかえたのは、熱烈なイーグルスファンのエンゼルスのスラッガー、マイク・トラウトが、イーグルスに申し入れたからだとか。

そして会見会場付近にイーグルスのカーソン・ウェンツがいたとか



イーグルスのジャージを着たファンは

「オオタニを見に来たんだけど、ウェンツを見ることができてラッキーだ」

と言っていました。

そして、試合のハイライト。



(NFL公式動画「Eagles vs. Rams | NFL Week 14 Game Highlights」)

この試合で、ウェンツが負傷。

今シーズン絶望で、復帰は来シーズンのキャンプやプレシーズンゲームに間に合うかどうかの深刻なもののようです。

負傷したのはこのプレイ。



ウェンツが頭からエンドゾーンにつっこんだところを、ディフェンスにサンドウィッチにされたことで負傷したようです。

このまま行けば今シーズンのスーパーボウルチャンピオンはイーグルスが初めて制するかも、とも思われていましたから、ウェンツの負傷は痛いです。

ですが、ウェンツの代わりはかつてプロボウルのMVPにもなったことがあるニック・フォールズ。

昨シーズンンの最後の試合でアウトになったオークランド・レイダースのQBデレック・カーや、今シーズン中盤に負傷したグリーンベイ・パッカーズのQBアーロン・ロジャース、そしてヒューストン・オイラーズのデショーン・ワトソンのことを考えると、今シーズンのイーグルスにとっては致命的な痛手とは言えないと思います。

(なお、ロジャースは次の試合から復帰する模様です)

まあとにかく最近はQBの負傷が多すぎて、考えなければいけないんじゃないかな、と思います。

例えば、このウェンツのプレイ、頭からつっこむのはQBとしてはやってはいけないことです。

と言うのは、このように負傷してチームに迷惑をかけるからです。

ディフェンスへの規制を厳しくするより、QBが意図的に頭からつっこんだら反則、ぐらいにしないと、なかなかこの手のケガはなくならないと思います。

ロジャースの控えQBブレット・ハンドリーも頭からつっこむスタイルです。

私の拙い記憶で書きますが、時々、サックを受けそうになると、逃げるのではなくボールを抱えてうずくまるQBがいます。

それを「意気地なし」と批判する声もありますが、「下手に走ってファンブルしない」「ケガをしない」と言う点から見れば、QBの大事な仕事を果たしている、と言う声もあります。

たしか元ラムズのジム・エベレットがそうだったと思うのですが。

QBには勇敢さが必要だと思うのですが、それはケガを恐れないと言うものではなく、批判を覚悟して自分が健康であることでチームを守る、と言うのも立派な勇敢さだと思います。


6.「今週のトゥース動画」

今週は

FFFC(富士通フロンティアーズフラッグフットボールクラブ)

と元マイアミ・ドルフィンズのTEジョーダン・キャメロン、と(多分)同じく元ドルフィンズのTEジェイク・ストーンバーナー

が一緒に出ていました。

FFFCのSNSに告知は見つかりませんでしたので、公式サイトへのリンクを貼っておきます。

「フロンティアーズ > フラッグ・フットボール」へのリンク

実は私の職場に、息子さんがここのOB、と言う部長さんがいます。

富士通フロンティアーズのストラップをしているので、なんでそれを使っているのですか?と尋ねたら、そう言う理由でした。

なおその部長さんは、6月にトム・ブレイディが来日した時、私と同じく、早退してクリニックを見に行ったそうです。

たしか今シーズン前に引退したキャメロンが来日したのは、2017年12月18日行われる日本社会人アメリカンフットボール選手権決勝の、JAPAN X BOWLに出場する弟さん、QBコービー・キャメロン(富士通フロンティアーズ:2年前のRICE BOWLのMVP)を応援しに来たんじゃないかと思います。

それに元チームメイトのストーンバーナーを連れてきた、と言うところじゃないかと思います。

ジョーダン・キャメロンは2年前も来日。

神奈川県川崎市の武蔵中原駅で撮った写真をツイートしています。



今朝私は所用で武蔵中原駅から武蔵小杉駅に移動しましたので、このベンチの写真を撮って、こんなツイートをジョーダン・キャメロンに送りました。



「私は日本の「NFL倶楽部」と言う番組で、あなたのことを見ました。

ところであなたはこのベンチを覚えていますか?

今日たまたまそこに行きました。」

するとジョーダン・キャメロンが「いいね」してくれました。


7.「春日の呪い」について

全てのハイライトが終わった後、ウェンツの負傷と「春日の呪い」のことへ。

「世界中のイーグルスファンが、お前にブーイングだよ」(若林)

「今まで「呪い」なんてない、って否定してきたけど…

今回ばかりは…」(春日)

何年か前は、「この「呪い」をなんかの商売にできないかね」(春日)と言っていたんですが…

この放送での春日は、戸惑い気味でした。

まあ私はたまたまだと思ってます。

オードリーのファンだおいう事もありますが、私がイーグルスファンでも、怒ることはないでしょう。

パッカーズも2年目に応援され、15勝1敗ながら、プレイオフ初戦のディビジョナルプレイオフで敗退しましたが…

シーズンエンドは残念だと思いましたが、春日に対して特にネガティブなことは思わなかったです。


8.「少年春日の超人プレイ」

今回のプレイは、カロライナ・パンサーズのQBキャム・ニュートンの圧巻のランでした。



(NFL公式動画「Newton's Sick Juke & Run Set Up Stewart's Leaping TD Blast! | Can't-Miss Play | NFL Wk 14 Highlights」)

リードオプションからのロングゲインでした。

パンサーズのコーチ陣は「キャムは我々がコーチングしていないことをやってのける」と言い、

ニュートンは「俺は、やるなと言われても、やれると思ったらやる。そうやってきた」とニュートンは言っているそうです。

勇ましいですが、ウェンツの負傷のことを考えると、かっこいいセリフには思えません。

ところでこのコーナーの頭で、春日が

「しっかり聞くように。聞かないと、呪いをかけますよ」

と言ったら、若林が、早くやれと言う気持ちからか、台本で春日の顔面をたたくコントがありました。

やっぱり、テレビでは一番若林のテンションが高い番組だな、と思いました。


9.その他関連すること





(日テレ公式チャンネル動画「オードリーのNFL倶楽部2017 Week14 オフトーク」)



(日テレ公式チャンネル「NFL中継 WEEK15 見どころ 【日テレジータス】」)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【谷村有美さん】 「FEEL ME」をiTunesに取り込もうと思ったら、「with」シリーズになくてびっくり

先日iTunesにいくつかのアルバムを取り込んでいた時のことでした。

iTunesからiPhoneに移行し、大好きな谷村有美さんのプレイリスト(自分で作る好きな曲をピックアップした曲集)を作ろうとして気づいたのですが…

ベスト盤の「with」(1991年)、「with II」(1994年)、「with III」(1998年)のどれにも「FEEL ME」がないのに驚きました。

「FEEL ME」は谷村さんの代表曲のひとつだと思うのですが…

「タニムラベスト」(2009年)に入っていますから、私の考え方は間違ってないと思うのですが…

(なお、「タニムラベスト」も取り込もうとしたのですが、CDケースは見つかったものの、CD本体が行方不明でできませんでした)


考えてみれば…

「FEEL ME」が入っている「Face」(1988年)を聴いていたころは、「FEEL ME」は私の中ではそんなにお気に入りではなかった気がします。

「FEEL ME」が好きになったのは、DVD「Feel Mie 1988-1991」に収録されているこの動画を見てからです



「FEEL ME」が「with」シリーズに入るとしたら、最初のものになると思うのですが、多分谷村さんサイドとしても他の曲より評価は高くなったのでしょう。

それがライブツアーを重ねて行くうちに、ライブでは必須のものとなって、「タニムラベスト」に収録されることになったんでしょうね。


それはさておき、谷村有美さんのプレイリストには絶対に「FEEL ME」は入れておきたかったので、「Face」を取り込みました。

(取り込み量にも限度があるので、谷村さんのものでもベスト盤以外のは、これも必須の「シンデレラの勇気」が入った「PRISM」(1990年)しか取り込んでいませんでした)

20171123谷村有美さんFACE取り込み画面の画像

(取り込み中の風景)

あいかわらず「Face」のジャケットは印象的だな、と思ったのですが(↓こちら)

20171123谷村有美さんFACEジャケットの画像

裏表紙の写真が、また素晴らしいと思いました。

20171123谷村有美さんFACE裏ジャケットの画像

買った時にはそう言うことを感じた覚えはないのですが…

あの頃は歌を聴くのに一生懸命でしたから気づかなかったのでしょう。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽
  1. 谷村有美
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】アーロン・ロジャース復帰してパンサーズ戦先発か〜Run the Table 第2章継続


WEEK6で右鎖骨を骨折し、今シーズンの復帰は絶望的と言われていた、グリーンベイ・パッカーズのQBアーロン・ロジャースが、一昨日メディカルチェックを受け、復帰してプレイしても構わない、と言う承認を得たようです。

本人がツイッターでそう語っています。


さらに、負傷者リストの高速期限も切れるので、NFL公式サイトでは、来週のカロライナ・パンサーズ戦に先発するんじゃないか、と言うきじもありました。


これで、パッカーズはここ8週間よりは強いチームとなるでしょう。

残り3試合を勝てば10勝6敗となります。

ただ、今シーズンのNFCは全体的に勝ち星が多く、これでもプレイオフに届かないかもしれません。

(10勝6敗でプレイオフを逃すとなると、私が応援を始めた1989年シーズン以来ですが、その時はまだプレイオフに出られるのは各カンファレンスとも5チームずつでした)

それでもパッカーズファンとしては勝ってほしいです。

昨年に続き

Run the Table

の第2章として。

全勝してプレイオフに出られないのなら、それはそれで仕方のないこと。

せっかくブレット・ハンドリーがRun the Tableを初めてくれたのですから。

思えば、始まりはこの試合からでした。



続くこの試合



いずれもオーバータイムを制したもの。

オーバータイムに限って言えば、ハンドリーはロジャースの勝ち数を抜きました。


一方で、今シーズンは無理させないでロジャースはプレイさせず、ハンドリーで行こう、と言う考え方もあります。

それも一理あります。

ロジャースには来シーズン以降も活躍してもらわないと困ります。

しかし、ロジャースの勇姿は見たい。

特にこの動画のような、華麗なドッジングは。




やっぱり私は、ロジャースでRun the Tableを成就してほしいです。

ハンドリーもいいですが、もう少しロジャースを見たいです。

Go PACK Go‼︎



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL大好き    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】何度目の「スノーボウル(Snow Bowl)」か~ビルズ対コルツの他にも

現地時間の2017年12月10日に米ニューヨーク州バッファローで行われたバッファロー・ビルズ対インディアナポリス・コルツの試合は、

「フィールド内でも選手の足首が隠れるほどの積雪」

の中で行われました。

スポーツニッポンはこの試合を

「スノーボウル」

との名付けて報じました。



米メディアも「Snow Bowl」の名で報じています。

20171212snow bowl検索結果の画像

(「Snow Bowl」の検索結果)

ただし、まだWikipediaの「National Football League lore」には、まだ記載されていません。

ハイライト動画はこちら



(NFL公式動画「Colts vs. Bills | NFL Week 14 Game Highlights」)

そして、この試合の積雪対策などが含まれている動画がこちら



(NFL公式動画「Best Snow Moments from Colts vs. Bills | NFL Wk 14 Highlights」)

1990年シーズンごろから1993年シーズンに、日本テレビの地上波で中継されたころはビルズの全盛期で、1カ月に1試合(当時は1カ月に全部で4~5試合の放送でした)はビルズの放送があり、バッファローでの雪景色の試合もありましたが、ここまでの積雪の中での試合は見たことがないです。


ところで「Snow Bowl」って他にも聞いたことがあったので調べてみました。

Wikipediaの「Snow Bowl」のサイトには、カレッジとNFLの試合を合わせ5試合の記載があります。

NFLの試合では以下の通り

・1985年シーズンのグリーンベイでのグリーンベイ・パッカーズ対タンパベイ・バッカニアーズ

・2001年シーズンのフォックスボロでのニューイングランド・ペイトリオッツ対オークランド・レイダース

 この試合は「Snow Bowl」としてより、審判の判定がトム・ブレイディとジョン・グルーデンの運命を変えた歴史的な試合

 「タックルール・ゲーム」と言う名前の方で知られているように思います。



(NFL公式動画「2001 AFC Divisional Round: Raiders vs. Patriots | "Tuck Rule Game" | NFL Full Game」)

そして今回のビルズ対コルツのことがもう載っています。


他にもYouTubeを「Snow Bowl」で検索すれば、

2013年シーズンのフィラデルフィアでのフィラデルフィア・イーグルス対デトロイト・ライオンズの試合も出てきます。

前述のとおり、カレッジの試合でも、さらにカナダのCFLにも「Snow Bowl」と呼ばれるものがいくつかあります。

今回の試合は、もう

「何度目のスノーボウルか?

数えてはいないだろう」


って感じです。


ところで、「Snow Bowl」の他、こちらのビルズに関するメディアでは、他の名前でこの試合のニックネームを募集しています。



投票の過程ですが昨晩の時点では

「Lake Effect Bowl」 23%

「Snow Globe Bowl」 22%

「Whiteout Bowl」 13%

「Another Day in Buffalo」 42%

と「Another Day in Buffalo」が圧倒的な支持を集めていました。

多分何かに引っ掛けたものでしょうが…

私にはわかりませんでした。


追記

こんな特集もありました


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL大好き    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【デジタルイノベーション】「XaaS」で古今東西山手線ゲーム~知っているだけではなく、思いつく限りあげていけばできるかも

「SaaS(Software as a service)」「PaaS(Platform as a service)」と言う言葉が使われるようになってずいぶんと経ちます。

最近では「RaaS(Ransomware as a service:ランサムウエアを提供するサービス)」と言う迷惑な言葉もニュースで見るようになりました。

「RaaS」には「Robotics as a Service」と言う健全なサービスもあるそうです)

この「aaS」がつく言葉を

「Everything as a service」

とか

「XaaS」

と言うようです。

XaaSの画像


ところで「XaaS」で「古今東西山手線ゲーム」をやるとなんかいいことあるかもしれない、と思いました。

他人が挙げた「XaaS」のなかで、知らないものがあれば勉強になりますし、負けたくない一心で、今は存在しないサービスを無理矢理ひねりだせば、意外と実現性があって、それがデジタルイノベーションになったりして…なんて思いました。

でも、こういう事は仕事でやってるところもすでにいくつもあると思うのですが…


参考までに、これは2015年1月に書かれたもの。

信憑性は保証できませんが、ゲームになるときの参考になればと思いまして。

「知ったかぶりの用語解説〜○aaS/as a Service/○アズ・ア・サービス。正式にはXaaS…?。って、たくさんあるんですね。」へのリンク

この頃はまだ「RaaS」は登場してないですね。

「ZaaS(Zangyo as a Service)」

には笑いましたが、このサービスはなくしていかなければいけませんね。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : ソフトウェア開発    ジャンル : コンピュータ
  1. ITの話し
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】オーパーツ福岡SUNS、X2へ昇格~X3の1年間を忘れずに「熱さ」を継続してほしい



12月3日に行われた、X2WEST5位の富士ゼロックスJ-Starsと、X3WEST Aブロック1位のオーパーツ福岡SUNSの入替戦、「WEST2 BOWL」が行われ、

富士ゼロックスJ-Stars 0 - 42 オーパーツ福岡SUNS

でオーパーツ福岡SUNSが勝ち、来シーズンのX2昇格を決めました

この試合が行われているとき、前半私は用事があって外出。

Twitterで経過を追っていました。

後半は家に帰ってきて、「道楽屋 -Enjoy a hard road of life-」と言うサイトで中継してくれたのを、他のことをしながら見ていました。

ほとんど画面は見れず、音声で追っかけて行くのが精一杯でしたが、大変ありがたかったです。


試合のスタッツ(記録はこちら)

「【WEST2 BOWL(X2WEST-X3西日本入替戦) 富士ゼロックスJ-Stars×オーパーツ福岡SUNS】」試合結果へのリンク

試合の経過は、よく実況してくださる「アメフト好き」さん(@loveamefootball)のツイートをまとめましたので、こちらでどうぞ。

「X3 #オーパーツ福岡SUNS 対 #富士ゼロックスJ-Stars の実況ツイート 2017年12月3日 #xleague #amefootjp - Togetter」へのリンク

「アメフト好き」さん自身も、この試合のことをブログに書かれています。



また、こちらには動画付きの観戦記があります。

【アメフト】富士ゼロックスJ-stars×オーパーツ福岡SUNS[2017WEST2BOWL]へのリンク

中継はこのブログでされていました。

この1年、オーパーツ福岡SUNSの情報について、「アメフト好き」さんのツイートと「道楽屋さん」の配信や動画にとても助けられました。

どうもありがとうございます。


ところで、主将の吉野至選手兼代表Facebookを見ましたが、すごい一年だったなあ、と思い出されました。



1月にSUNSの誕生を唐突に目にし、これに西南学院大学の桑原直樹監督(当時)が大きくかかわられていることを知りました。

私の出身地、九州、福岡にできた初めてのXリーグのチームですし、桑原監督にはお世話になっていましたので、これは応援せねば、と力が入りました。

私には書くこと以外、ささやかながら力になることはできないと思いましたので、どうやって書こうか、とか考えているうちに桑原監督が亡くなりました。

衝撃でした。

たしか去年か一昨年、西南学院大学が関東に遠征して早稲田大学と対戦したときが、桑原監督にあいさつに行けるチャンスでした。

その機会に私が体調を崩したことがひどく悔やまれます。

とにかくこの一年は書くことで応援しよう、と決心しました。


クラウドファンディングのこと、全ての試合結果ぐらいしか書けませんでした。

しかも試合結果は、次の試合の直前に書く始末。

申し訳ないなぁ、と思いながら書きました。


この1年オーパーツ福岡SUNSのことを見てきて思ったことは、チームを運営するって思ったよりはるかに大変なんだな、ということでした。

アメリカンフットボールをプレイするにはお金がかかりますし、アマチュアチームなので、他に仕事を持っている人がほとんどだと思います。

仕事の都合で試合に出られない選手がいる、と言うことはX1でも同じだと思いますが、あらためてアメフトの現実を知ることになりました。

そんなチームをまとめ、全試合関西(一部は中国)まで行って試合をするのは、とても大変だろうと思いました。

しかも秋のシーズンには台風で1試合が順延となり、リーグ戦最後の試合は3週末連続と言う、非常に厳しいスケジュールとなりました。

3連戦の最初の試合、残り40秒で逆転して1点差で勝つことができました。

けっしてこのリーグで頭一つ抜けた存在ではないんだな、とあらためて知らされました。


秋のシーズンが始まるまで、このままX2でプレイしても問題ないくらい強いチームだ、と言う声を聞きました。

たしかにそうだろう、と思いました。

ですが、それは万全に近い状態で試合ができて初めて言えること。

その準備を整えるのがとても大変だったろうと思います。

(おまけに吉野選手は西南学院大学の監督も務めましたので、信じられないくらい大変だったと思います)

前述の1点差の試合のことや、チーム運営のことを考えると、このX3での1年間の経験はオーパーツ福岡SUNSにとって、とても貴重なものだったと思います。


来シーズンオーパーツ福岡SUNSは、X3のチャンピオンチームの一つとしてX2に参戦することになります。

X3で得たものを、ぜひX2で活かして、そして目標であるX1昇格を果たしてほしいと願います。

そして、九州にも優秀なタレントがいることを証明し、九州の学校でアメリカンフットボールをプレイした選手に、九州でプレイする場を作ってくれたことに感謝いたします。

今シーズンの熱さを来シーズンはさらに強くすることを期待して、応援を続けさせてもらいます。


いくつか関連するSNSへのリンクを貼っておきます。












ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2017年12月10日】「オードリーのオールナイトニッポンのこと」〜M-1を語る


ご無沙汰しております。

2017年12月10日に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」の最初の方だけを聞きましたので、書いておきます。

1.むつみ荘が寒い

今年の冬は例年よりも寒い、との予想が出ていますが、春日が住むむつみ荘はとても寒いそうです。

「大丈夫?

顔なんか出したまま寝ないでよ。」

と若林に心配されていました。

その後「窓から顔を出した話」へ

「おれもう放送したんだっけ?

どっかでトークしたっけ?」(若林)

「あれは確か…したね。」

「「体育会TV」だっけ?」

「あれはトークゾーンとかないからね。

「さんま御殿」でやったね。」

「ウケてた?」

「まあまあウケてたね?」

「そうか、良かった」

との会話が続きました。

ふと思い出しましたが、私の友人で2回、素人にもかかわらず「さんま御殿」に出演し、うち一回はその日のベストトークに選ばれた人がいます。

まあ、私から見ても面白い人なんで…


2.「IPPONグランプリ」

先週もちょっと触れた「IPPONグランプリ」のこと。

若林は「今考えたら、ここは絶対にIPPON取らなければいけないところ」で、答えを

「トゥース」

にするか、

「トゥース禁止」

にするか迷って、前者をとりました。

しかしIPPONならず。

会場のお客さんは

「コンビ愛とか好きだから」

受けていたそうですが…

でも冷静に考えると、焦って出しどころを間違えたと言っていました。

それは、サドンデスを勝ち抜いた興奮で、いつもの若ちゃんではなかったんだろう、と分析していました。

私はこの番組は、ちょっとしか見ていませんが、このシーンは見ました。

コンビ愛とかじゃなくて、若林が春日のネタを使っていることが面白くて、取れなかったのは残念だと思いました。

そもそも若林は

「俺、お前のネタ嫌いなんだよ」

と、本心かどうかわからないことをよく言ってますし、そこでトゥースを使うところが、私には面白かったです。

ただ、トゥースはもともとアメフトから来た言葉で、ブレイク前とかは若林も使ってましたから、春日こういうのネタと言えないんですが…

まぁとにかく、残念でした。

あれはとって欲しかったです。

でもそれは、審査員が決めることなので、何とも言えませんが。


3.M-1グランプリを斬る

先週の日曜日にM1グランプリがありました。

例年若林が春日にこの話題をふると、録画はしたけどまだ見てない、と言うパターンが多いのですが、今年は見ていたようです。

話題に上ったのは、じゃるじゃる、とろサーモン、ゆにばーす。

じゃるじゃるについては

「常識とかルールを最初に作って、そこから外れると言うギャップで笑いを取って行く、というものだったね」(若林)

「言われちゃったね。

そうだね」(春日)

と言う、若林が理屈っぽいことを言って、春日が、考えていたことを先に言われてしまった、と言うパターンで語られました。

ゆにばーすは私もおもしろいな、と思いました。

ボケの女の子の方は、体を張る女芸人、としてこれから活躍していくんじゃないかなと思います。

「あの女の子とカラオケに行くから楽しいだろうね」(若林)


そして、今年から変わった順番を決めたシステムについて。

たしか先々週もこの話題に触れていましたが、敗者復活から来たほうが有利だ、と言うことはまちがいないので、今年のシステムはよかったんじゃないか、と言っていました。

私もそう思います。


今週はここまで聞けました。

最近、ブログに書くどころか、放送を聞けないことも多いのですが、今後も機会があれば書いていきますので、よろしくお願いします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2017年シーズンWEEK13】「オードリーのNFL俱楽部」について~「春日が緑にきがえたら」



2017年12月9日早朝に日テレで放送された、オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

今週も先週に引き続き後藤アナが出演。

正直に今週も見ていないことを告白していました。

「「NFL倶楽部」を卒業して、一番NFLを見ていないアナ」と若林に言われていましたが、Facebookのサイトにも先週の収録後にそのことが書かれていました。



また、全体的に春日のやる細かいネタがおもしろい回だったと思います。

後藤アナのマネとか、スラントを説明する若林の手の動きについていくところとか…


1.春日、本格的にイーグルスを応援

トップに置いたツイートに、番組の見どころとして

「春日さん「私のジャージの色が変わったところ」」

とありますように、今週はフィラデルフィア・イーグルスの緑のジャージを着て出演。

こちらにも書いてあります。



なんでも、日本には在庫がなくてアメリカから取り寄せたそうです。

春日は「イーグルスのQBは誰でしたっけ」と若林に尋ねられ、答えられないでいると、背中に書かれていることを指摘されてました。

「ああ、ウェンツだ。

瑛士さんね。」

とウエンツ瑛士さんに引っ掛けていました。

TwitterのNFLファンの投稿を見ていますと、日本独特のニックネームで語られる選手がいます。

(例:クラブツリー = 「蟹木」、部リッジウォーター = 「橋水」または「水橋」)

でもウェンツのことを「瑛士」と言う人は見かけないので、結構不思議に思ってます。

また、オフトーク動画でも言っていましたが、イーグルスは好調なのでアメリカでもジャージがなかなか手に入らず、ようやく今回の放送に間に合ったそうです。

なお、FacebookのNFLファンの投稿を見ていますと、チームかリーグの公式サイトから、オンラインショップで直接ジャージやウェアやグッズをアメリカから買っている人をたまに見かけます。

私はやり方がわからないのと、やり始めたら止まりそうもないので、やったことはないですが…


2.イーグルス対シーホークス

最初のハイライトは、そのイーグルス対シアトル・シーホークス。



(NFL公式動画「Eagles vs. Seahawks | NFL Week 13 Game Highlights」)

終了後

「絶好調のイーグルスでしたが、春日が応援するようになってから負けました」(若林)

と言われていました。

たしかオードリーの1年目に、春日はシーズン中に絶不調のダラス・カウボーイズからニューヨーク・ジャイアンツに乗り換えて、乗り換えた週の最初の試合がこの2チームの対戦で、カウボーイズが勝った、つまりジャイアンツが負けたことがありました。

その時のことを思い出しました。

なお、今回の負け方は個人的にはちょっと気になります。

「たまにはある敗戦」なのか「弱点を見つけられての敗戦」なのか…

HCダグ・ペダーソンもQBウェンツも2年目と経験が浅いので、後者であれば、イーグルスは失速する恐れがあると思います。

ウェンツ(ドラフト全体2位)来週はこちらも2年目のQBジャレッド・ゴフ(ドラフト全体1位)が率いる好調ロサンゼルス・ラムズとの対戦です。


2.若林の熱視線SUPER

今回は上のハイライトにもないシーンで、「クロスからのスラントパス」についてでした。

1Q残り11:11からのシーホークスのオフェンスで、ラッセル・ウィルソンがパスを通したシーン。

左側に2人WRを置いて、それを交差するように走らせ(クロス)、外側から内側に走りこんでくる(スラント)パスでした。

クロスすることで相手のマークしている選手がついていくことを合法的に妨害して通したパスでした。

若林の一言は

「簡単に見えるパスですが、サベージだったらパスミスするよ」

でした。

「決行タイミングとかが難しいんですよ、スラントは」(若林)とのことでした。


3.バイキングス対ファルコンズ



(NFL公式動画「Vikings vs. Falcons | NFL Week 13 Game Highlights」)

ハイライト終了後に、春日が

「このキーナムってQBは見たことある気がする」

と言うと、若林は

「テキサンズにいました。

テキサンズにいたころは、キーナムが出てくるとアウト、って言う程度の選手でしたので、この成長ぶりが信じられないです。」

と答えていました。

「テキサンズには選手の力をそぐ、何かがあるんでしょうね」(若林)とも言っていました。

でもブロック・オズワイラーは、今年は昨シーズンより悲惨な気がします。


4.自転車を取り戻した選手の陰に、大物選手が

今週の特集は現役でリーグ最年少のピッツバーグ・スティーラーズのWRジュジュ・スミス=シュスターの自転車の話しを、小池絵未さんがインタビューしてくれました。



自動車免許を持たないスミス=シュスターにとっては、自転車はなくてはならないものでしたが、ある日盗まれてしまいました。

そこへ先輩のWRアントニオ・ブラウンが救いの手を。

Twitterで「誰でもいいからスミス=シュスターの自転車を返してくれた人に、スティーラーズの試合のチケット2枚あげるよ」とツイート。



フォロワー数100万人を超えるブラウンのツイートの威力はすごくて、たちまち自転車は戻ってきたそうです。

特集の最後は、サイドラインにあるウォームアップ用のバイク(自転車)にチェーンをかけて守ろうとしているスミス=シュスターの姿でした。

なお、こちらに詳しいことが書いてありました。

「バンドワゴンにのっちゃOh!: ジュジュ・スミス・シュスターの自転車盗難事件顛末」へのリンク


5.今週の「トゥース動画」

今週登場してくれたのは

慶応義塾大学ダックスアメリカンフットボールクラブ

でした。

慶應義塾大学には「ユニコーンズ」と言う体育会のチームがあり、一般的に慶応義塾大学のアメフト部と言えば「ユニコーンズ」をさすことが多いと思います。

(ちなみに我が家にはユニコーンズの応援グッズが置いてあります

私は慶應義塾の出身ではありませんが、カッコよかったので飾ってあります)

「ユニコーンズ」は体育会で、ダックスは準体育会だそうです。

SNSに告知はありませんでしたが、とりあえず最新のツイートを貼っておきます。



公式サイトはこちら

「慶應義塾体育会所属団体準体育会アメリカンフットボール部DUCKS公式ホームページ」へのリンク


6.少年カスガの超人プレイ

今回のプレイはこちら。



(NFL公式動画「Tarik Cohen...YOU ARE RIDICULOUS!!!! | Can't-Miss Play | NFL Wk 13 Highlights」)

シカゴ・ベアーズのRBタリック・コーエンによるリターンタッチダウンです。

地元メディアによると、ここ最近のベアーズの中で最もよかったプレイ、と伝えられているそうです。

(私はマーカス・アレンのスーパーボウルでの「ひとりリバースからのTD」を思い出しました。)

コーエンは今年のドラフト4巡で指名されたルーキーで、RBにしてはパスレシーブが多く(39回)、またトータルリターンヤードが638ヤードと言うスペシャルチーマーのようです。

春日によると、コーエンはとても熱い男で、練習に手を抜いている選手がいると(ルーキーながら)注意するそうです。

「ソフトバンクで言えば「熱男」です」

と春日は言っていました。

「熱男」は福岡ソフトバンクホークスの2015年のスローガンで、松田宣浩選手はこの時から、ホームランを打つと最後に

「あつお~」

と言う一声でしめています。

この動画の00:50辺りのシーンがそれです。



(パ・リーグTV動画「【4回裏】今日4打点!! ホークス・松田の一発に球場みんなで 「熱男ー!!」 2017/10/22 ローチケ CS パ final H-E野球の華はホームラン!!」)


7.オフトークで若林が「応援してほしいチーム」を募集

オフトーク動画では、若林がテキサンズがプレイオフに出られなくなったら応援するチームを変えたいので

「応援してほしいチームを募集します」

と言っていました。



(日テレ公式チャンネル「オードリーのNFL倶楽部2017 Week13 オフトーク」)

本気かどうかわかりませんが。

私の理想はスーパーボウル、少なくともプレイオフまで行きそうで、まだ誰にも応援されていないチームです。

ピッツバーグ・スティーラーズ

オークランド・レイダース

ロサンゼルス・ラムズ

あたりをお願いしたいです。

「一周回ってペイトリオッツを応援するかもしれない」(若林)と言っていたのがおもしろかったです。



(日テレ公式チャンネル「NFL中継 WEEK14 見どころ 【日テレジータス】」)


8.タイトルのネタバラシ

自分で自分のネタの解説をすることは、結構悲しいことなんですが…

今回のサブタイトル「春日が緑にきがえたら」は、昔過ぎて何のことかわからない人が多いと思いますので、一応

「彼女が水着にきがえたら」

に引っ掛けました、と言うことを書いておきます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【歴史】ネットが「真珠湾攻撃」を風化させない役割を担っているかも、と感じた件


今日は76年前に、太平洋戦争の口火を切ることになった、真珠湾攻撃が行われた日です。

私は8月15日と並んで、12月8日も忘れてはいけない日だと感じています。

歴史が大きく変わっるきっかけとなった日付けだと思いますので。

多分これから、アメリカでは

「Remember Pearl Harbor」

とか、ハッシュタグ

「 #PearlHarborRemembranceDay 」

とか

「 #PearlHarbor 」

とか

「 #RememberPearlHarbor 」

をつけた投稿がトレンドに入るんでしょう。

すでに昨日の夕方にはチラホラ散見されました。

そして

「このツイートは不適切な内容を含む可能性があるため表示されません」

と書かれたツイートもありました。

公にはさらせない、ひどい言葉が使われているのでしょう。

やはりこの日(そしてスポーツの世界で日米戦が、行われる日は、反日感情が高まるようです。


一方日本でも昨日の午後辺りから、

「真珠湾攻撃」

を含むツイートが、ツイッターやフェイスブックで見られました。

けっこう日本でも忘れられてないんだな、と驚きました。


ブログやSNSなどのネットへの投稿は、信憑性に疑問があるものや、思想的に過激なものがたくさんあります。

前者は、時の米大統領フランクリン・ルーズベルトの陰謀論など。

後者は…紹介するのはやめておきます。

私も前者については、知らず知らずのうちにやっています。

ですが、歴史を風化させない、と言う役割をある程度果たしているとも感じます。

そこは評価して良いと思います。

(歴史を知るきっかけには、ゲームも少なからず貢献しているように感じます)


ネットで「12月8日」とか、「真珠湾攻撃」とかを風化させないために一番効果的なのは、「インフルエンサー」と呼ばれる、影響力のある人が、

「今日は12月8日、真珠湾攻撃があった日ですね。

忘れないでおきたいものです。」

と信憑性や思想が疑われない範囲で投稿することだと思います。

そうすれば、「真珠湾攻撃」を知らない人で、

「調べてみよう」

と思う人が出てくるかもしれませんから。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 歴史    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

(遅くなりました…)【2017年シーズンWEEK12】「オードリーのNFL倶楽部」のこと~イーグルスに関するエトセトラ

遅くなりましたが、2017年12月3日深夜にBS日テレで放送された「オードリーのNFL倶楽部」のことを書きます。

今週は久野アナがお休みで、2013年シーズンと2014年シーズンにMCだった後藤アナが出演。

1.相武紗季さんからの手紙

若林の「NFL、見てる?」と言う質問に

「ごめんなさい」

と見ていないことを告白。

オードリーの2人は文句を言いながらも

「こんなに正直に言う人いる?」

と若林に笑われてました。

そして春日の手元には、相武紗季さんからの手紙が。

「NFL倶楽部、みてまぁす」

と春日がふざけて読んだところで、若林から物理的なツッコミとともに「つまんねぇボケすんな。」と言われて手紙を取り上げられました。

全文はこちら

「NFL倶楽部、見てます。

49ナーズの試合を観るのが辛すぎる、とお伝えください!涙

もうホントに観るのが辛くて早送りして見てます。」

そして最後に

「ペイトリオッツを応援しております。」

としめてあるのを読んで、スタジオ大爆笑でした。

やはり相武紗季さんは、本当はサンフランシスコ・49ナーズが好きなんだなぁ…


2.若林の熱視線SUPER

今週若林が選んだのは、この動画の1:15辺りからの、リードオプションのフェイク【または失敗)からの、QBキャム・ニュートンからRBクリスチャン・マカフェリーへのパスでした。



(NFL公式動画「‪Christian McCaffrey's 97 Yards on 9 Touches vs. NY! | Panthers vs. Jets | Wk 12 Player Highlights」‬

‪カロライナ・パンサーズ対ニューヨーク・ジェッツ戦の3Q残り3:19からのプレイです。‬

‪よくわからなかったのですが、リードオプションに対応しようと前のめりになっていたディフェンスの選手が、パスに対応できなかったことを指摘したようです。‬

‪若林の一言は‬

‪「マンツーマンと、コンパのマーク変更は早め早めにやりましょう。」‬

‪でした。‬


3.パッカーズ対スティーラーズのハイライト



‪(NFL公式動画「Packers vs. Steelers | NFL Week 12 Game Highlights」)‬

‪ハイライト後に後藤アナが‬

‪「パッカーズがプレイオフに出られないとなると、2008年シーズン以来のことになります」‬

‪と言うと、若林が‬

‪「よく知ってんなぁ」‬

‪とツッコミ。‬

‪「スタッフさんに教えてもらいました」とのことでした。‬

‪2008年シーズン言いますと、すったもんだの末に長くパッカーズの先発QBをつとめたブレット・ファーブをトレードに出して、アーロン・ロジャースを先発に据えたシーズンでした。‬

‪つまり、ロジャースが先発QBになって以来、パッカーズがプレイオフを逃したのは一度しかない、と言うことです。‬

‪これはすごいことです。‬

‪ついでに書きますと、この年の4月に私はこのブログを始め、6月ぐらいからオードリーっておもしろいな、と思い始め、12月のM-1グランプリでオードリーがブレイクしました。‬


‪4.イーグルスに関するエトセトラ‬

‪フィラデルフィアから小池絵未さんが、イーグルスの2年目QBカーソン・ウェンツのことをリポート。‬

‪放送日現在、昨シーズンドラフト全体2位指名のウェンツに率いられ、イーグルスは10勝1敗とリーグ随一の勝率を残していました。‬

‪取材時は7勝1敗だったそうです。‬


今でこそウェンツは「ヘンリー王子に似ている」と言われているそうですが、入団当時は「ノースダコタの田舎から出てきた素朴な青年」と言った感じだったそうです。

ノースダコタ州は全米で3番目に人口が少なく、フィラデルフィアは全米第5の都市。

このギャップに慣れるのは大変だったでしょう。

ちなみに、コミック「パタリロ!」には、笑い者になりたくないために、自分がノースダコタ州出身と言うことを隠している、CIAのスパイがでてきます。

‪ウェンツのことについて、チームメイトと本人のインタビューが流されました。‬

‪「ウェンツは偉大なQBで、素晴らしいリーダーさ。2年目なのにベテランのように頼りがいがあるんだ」(WRジェフリー)‬

‪「練習場には誰よりも早く来るし、常にチームのこと最優先で行動している」(WRジャクソン)‬

‪「勝つために何でも学ぼうとしている。ランやパスだけではなく、ディフェンスもだ」(OLウィスニースキー)‬

‪そして本人は‬

‪「このチームは若手もベテランも勝利に対して真剣なんだ。本当に最高のチームさ」‬

‪と語っていました。‬

‪カメラが‬スタジオに戻って…

「ウェンツはもはやリーグを代表するQBと言っていいでしょう。」(若林)

「そうだね。2年目なのにたいしたもんだよ」(春日)

との会話がありました。

たしかに動きとか見ているとすごくスムーズですし、とにかくチームを勝たせているのがすごいと思います。


イーグルスに関してはこんな話も。



そしてオフトーク動画では、春日が久々にイーグルス単独で応援することを発言

若林が昔作ったイーグルスのジャージを着ればと言っていました。



(日テレ公式チャンネル「オードリーのNFL倶楽部2017 Week12 オフトーク」)

イーグルスはどうなる?


5.今週の「トゥース動画」

今週登場してくれたのは

明治学院高校 Dr.Hepburns

「ヘップバーンズ」と読んでしまいそうになり、「オードリー」の番組に「ヘップバーン」とは…と思いましたが…


「Hepburn」は、どうも明治学院の創始者である、ジェームス・カーティス・ヘボン医師のことのようです。

「Hepburn」と書いて「ヘボン」と読むそうです。

ヘボン医師は「ヘボン式ローマ字」を考案しています。

ちなみに「学院」とつく学校にはキリスト教系のものが多いようで、明治学院はそのはしりだそうです。

特に一昨年シーズンのMCだった尾崎アナの出身校の西南学院大のように、方角がつくところは、明治の頃のキリスト教の布教方針(長くなる上に不正確な記憶なので割愛します)とも関連して、そう言う名前をつけたそうです。




すみません、急用が入りましたので今回はこの辺で失礼させてください。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】2人の名RBの通算記録の明暗〜ディスレクシアのゴアと史上最高のRBブラウン


WEEK13が終わったところの話です。


インディアナポリス・コルツのRBフランク・ゴアが、通算ラッシングヤード記録の歴代5位に躍り出ました。

試合前は歴代7位だったのですが、61ヤードを走って、ラダニヤン・トムリンソンとジェローム・ベティスと言う2人の殿堂入り名RBを抜いて、一気に5位となりました。

ちなみに4位はカーティス・マーチン。

あと400ヤードほど走らないと抜けません。

今シーズンここまでで600ヤード走れなかったことや、34歳と言う年齢を考えると、来シーズンNFLに残れるかも微妙なところだと思います。

来シーズンも今のような立ち位置であれば、なんとか抜けそうだと思います。

さらにその上となると、バリー・サンダース、ウォルター・ペイトン、エミット・スミスとなる訳ですが、この3人を抜くのは難しいでしょう。


ゴアのすごいところは、ここまで名前をあげた7人の中で、2番目(タイ)に平均ヤーデージが高く、4.4ヤードです。

また、「識字障害」と訳される、ディスレクシアと言う障害を抱えてこの大記録を樹立したこと。

この障害は、文字を理解できないものだそうで症状は様々だそうです。

ただし知能とは相関関係はないようで、アルバート・アインシュタインやニコラ・テスラと言う天才科学者もこの障害を抱えていたそうです。

話をゴアに戻しますが、アメフトは、プレイブックと言う「作戦集」に書かれていることに忠実に従ってプレイするスポーツです。

ですから、これに書かれていることを理解して、記憶して、試合の中で出された作戦を即座に思い出して、そしてプレイしなければいけません。

ゴアはこれができるようになるまでかなり苦労したようです。

ですから、ゴアのこの記録は、いっそう素晴らしいものだと思います。


一方で‥

10位にいるジム・ブラウンの記録に、アリゾナ・カージナルスのRBエイドリアン・ピーターソンが、あと40ヤードほどに迫っています。

峠を越えたように感じられるピーターソンですが、40ヤードなら一試合で走りそうです。

ただし、ピーターソンは首のケガで今週の試合は欠場していますが。

復帰できればすぐにでもブラウンの記録を抜いて10位に躍り出るでしょう。

ジム・ブラウンは2010年に「歴代NFL選手の中で、最も優れた100人」の中の2位にランキングされたほどの選手です。

私はブラウンの現役時代を知りませんが、ハイライト動画を見る限りでは、NFL史上最も優れたRBの1人のように感じます。

それほどの大選手の記録が、トップ10から消えてしまうのは、とても寂しく思います。

かと言って、ピーターソンや、将来の優秀なRBに対して、「抜いてくれるな」という気は無いです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】退団する鶴岡へのコメントで感激したもの〜ホークスを選んで移籍して来てくれて、そして退団する選手は特別だ


FA宣言した福岡ソフトバンクホークスの鶴岡慎也選手を、古巣の北海道日本ハムファイターズが獲得する動きがあります。

そうか…

2014年シーズン前にファイターズからホークスへFA移籍して、細川亨選手や高谷裕亮選手とともに、扇の要を守って来ましたが、今シーズンは甲斐拓也選手の台頭もあって、あまり出番がありませんでした。

FA宣言した気持ちはよくわかります。


ところで、下のツイートのリンク先に、これからファイターズと交渉しようとする鶴岡選手についてのYahoo!ニュースがあります。


このYahoo!ニュースに、こんなコメントがありました。

(原文のまま)

「鶴岡選手ほんまにホ一クスでの4年間3度の日本一捕手難の間日本ハムで培った豊富な経験で助けてくれありがとうございます。そしてFA 古巣日本ハムからオファー古巣に戻ってホ一クスでの鶴岡選手の経験は再び古巣で生きる来季御活躍御祈りしています鶴岡選手頑張ってください今までありがとうございます。」

このコメントには、いい意味でショックを受けました。

忘れていた大事なことを思い出させてくれたように感じました。

そうでした。

鶴岡選手、そして昨年退団せざるを得なくなった細川選手とも、わざわざホークスを選んでくれて、それぞれファイターズや埼玉西武ライオンズでつちかった技術と経験で、ホークスに貢献してくれました。

それぞれ3回ずつ、ホークスの日本一の力になってくれました。

うまく書き表せないのですが、単に即戦力として貢献してくれたのではなく、ホークスを選んでくれて、前のチームで身につけた力を発揮してくれました。

この点が、最初からホークスに入団して、他球団に移籍することになった選手とは違うところだと思います。

そう言う選手と同じく、感謝の気持ちと、次のチームでの活躍を願いますが…

他のチームからホークスを選んで活躍してくれた分、もっと強い気持ちを持ってしまいます。


うまく書き表せませんでしたが、鶴岡選手のような人に対して、より大事なことを気づかせてくれた、嬉しいコメントでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【サッカー】「損をしている男」が聴いた、川﨑フロンターレ初優勝の声

川崎フロンターレの試合がある日、家の近所を歩いていると、フロンターレのユニホームを着て等々力陸上競技場に向かう人の姿をよく目にします。

一人や二人ではなく、もう何十人も。

私が等々力陸上競技場の近くに住んでいるからです。

毎年桜の季節には、競技場がある等々力緑地に必ず一度は行きます。

これは昨年行ったときに撮った、池越しに見た等々力陸上競技場の画像です。

20160403池越しに桜と等々力陸上競技場を見る画像



多分私の一番の趣味はスポーツ観戦だと思いますが、サッカーにはほとんど興味がありません。

よく、刺身や寿司を苦手にしている人は

「日本人として損をしている」

と言われるようです。

うちの女房もそうです。

等々力の近くに住んでいながら、サッカーに興味がない私は、きっと損をしているんだろうな、と思っていましたが、先週の土曜ほどそれを痛感した日はないです。


その日の2時ごろ、私は犬の散歩をしていました。

等々力の方からサッカーの試合の時によく聞く応援歌が聞こえてきました。

そう言えば、

「フロンターレは、優勝へ望みを残して最終戦に挑むことになった」

と言うニュースを最近見たことを思い出しました。

立ち止まって、どういう状況なのか検索してみたら…

フロンターレが勝って、鹿島アントラーズが引き分け以下なら優勝、と言うのがわかりました。

そして開始16分で、フロンターレが1点リードして、アントラーズは0-0、と言うことも知りました。

「このままいけばフロンターレ優勝か…

たしかフロンターレは一度もタイトルをとったことがないチームだから、そうなったら大変なことになるのかな」

とか思いました。


私は1995年10月から川崎市中原区に住み始めました。

それから1年後の1996年11月21日に川崎フロンターレが誕生しました。

何度か等々力陸上競技場に足を運びました。

しかし…

多分一度もフロンターレの試合を見に行ったことはありません。

たまたま手に入ったヴェルディ川崎の試合を2回、そしてアメリカンフットボールワールドカップの試合を2回、そして富士通フロンティアーズの試合を2回見に行ったのは覚えてますが…

最初はヴェルディの色が強かった武蔵小杉や武蔵中原の街でしたが、ヴェルディが移転し、フロンターレが力をつけてくると、街はサックスブルーの色に変わり始めました。

バスのラッピングも、自動販売機のラッピングも、そして全国チェーンのとんかつ屋のメニューの札も…

もはやこの辺は、フロンターレの街になりました。

それでも私はフロンターレと言いますか、サッカーに興味を持てませんでした。

ずっと損をしていたのでしょう。


話は先週土曜に戻りますが、買い物に行った先にたまたまスマホでフロンターレの優勝を知りました。

そうか…

とうとうこの日が来たか…

そう思うと、急にそのニュースをもっと詳しく知りたくなりました。


帰宅してBS1を見ると、優勝セレモニーをやっていました。

しばらくそれを見ていました。

そしてネットでこんなニュースを見つけました。



いくら私がサッカーを知らないと言っても、中村憲剛と言う日本代表にもなったことがある選手がいることは知っていました。

「この光景を待っていた」

いい言葉だなぁ、と思いました。

そして、号泣している動画を見つけました。



目頭が熱くなりました…

サッカーでこんな気持ちになったのは初めてかもしれません。


試合が終わって一時間もたったぐらいの17時ごろ、雨戸を閉めようと窓に近づいたら、フロンターレのサポーターと思える人たちの歌声が聞こえてきました。

まだやっているのか…

それは、迷惑だな、と言うより、よほどのことなんだな、と感動したので、そう思ったのです。


残念なのは、この日の夜、武蔵小杉の街に行かなかったこと。

私がサポーターだったら、絶対に繰り出していると思います。

そして、忘れられない光景を見ることになったと思います。


やっぱり自分は損しているんだな、そう思いました。


川崎フロンターレとサポーターの皆さん、おめでとうございます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : Jリーグ    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

(代替記事)【2017年シーズンWEEK12】「オードリーのNFL倶楽部」のことにかえて~NFLと「オードリーのNFL倶楽部」の一週間のスケジュール



(若林が春日に「ブリリアントのコージ君に変更だよ」と言っているのがおかしかったです)

2017年12月2日日本テレビで放送された「オードリーのNFL俱楽部」ですが、録画に失敗してしまいましたので、今日は見れません。

去年までは録画しながら生で見てたんですが、今年になって体力的に衰えたりしたりしましたので、きつくて起きれなくなりました…

(ツイッターを見たら、ほかにもそう言う人がいました)

今夜深夜のBS日テレで見ることにします。

今回は、前から書いておきたかった、NFLの週間スケジュールと、「オードリーのNFL倶楽部」や試合中継など日本テレビのNFL放送の週間スケジュールについて、私が知っている限りですが、だいたいこんなものだろう、と言うことを書いておきます。

なお、特記がない限り、日本時間で表記ています。

1.毎週金曜日午前 NFL サースデイ・ナイト・フットボール(TNF)

NFLの一週間は、現地木曜日夜(日本の金曜午前10時半)の「サースデイ・ナイト・フットボール(TNF)」と呼ばれる1試合から始まります。

現地がサマータイムの時は、日本では1時間早くなります。

サマータイムは10月いっぱいまでだったと思います。

この試合は「カラーラッシュゲーム」と言って、全身ほぼ同じ色のジャージで対戦する試合になることが多いようです。


2.毎週土曜日未明 日本テレビ 「オードリーのNFL倶楽部」

時間は不定ですが、土曜日の朝五時半よりは前の時間に放送されます。

ただし、内容は前週の結果です。

例えば昨日の1.の試合でWEEK13が始まったのですが、2.と次に書くBS日テレの放送分は、WEEK12のものです。

ですから、1.の結果は反映されていません。


3.毎週土曜日午前 日本テレビ オフトーク動画公開

だいたいですが、朝の早い時間に、2.で放送されたものの収録後のオフトーク動画が、YouTubeの日テレ公式チャンネルで公開されます。

YouTube「日テレ公式チャンネル」へのリンク

YouTubeで「オードリーのNFL倶楽部 オフトーク」

で検索しても見つかると思います。

ただ、午後12:46ですが、今週分はまだ公開されていません。

こんなことは珍しいです。


4.毎週土曜日深夜24時 BS日テレ 「オードリーのNFL倶楽部」

前述の2.と同じものが全国放送されます。


5.毎週月曜日未明から NFL 大半の試合

現地でその週のNFLの試合の大半が行われます。

最大14試合です。

だいたい3つの時間に分かれていて、日本時間の午前3時ごろからと、午前6時半ごろからと、午前10時半ごろからです。

最後のはサンデー・ナイト・フットボールと言われるものです。

これも現地がサマータイムの時は、日本では1時間早くなります。


6.毎週月曜日中かそれ以降、「オードリーのNFL俱楽部」フェイスブック更新

前週の「オードリーのNFL俱楽部」のオフトークの文字版、と言うべきものがFacebookで公開されます。

オフトークとは内容は同じではなく、ここでしかないものも読めます。

例えば、若林はたまにアミノバイタルフィールドに高校生の試合を見に行く、とか。

先週のはこんな感じです。




7.毎週月曜日中かそれ以降、日テレジータス 翌週の見どころ公開

おそらく月曜日の放送後に収録されたものと思われる、アナウンサーと解説者、そしてゲストがいる場合はゲストも含めた、翌週のみどころが、YouTubeの日テレ公式チャンネルで公開されます。

最新のものはこれ



解説者に森さん(東大HC)、ゲストにIBMの栗原さんがいます。

ちょっと音声が小さいのが気になるのですが…


8.毎週火曜日 NFL マンデー・ナイト・フットボール

毎週火曜日の午前中に、NFLではマンデー・ナイト・フットボール(MNF)がだいたい1試合行われます。

これにて、NFLの1週間の試合がすべて終わりとなります。


9.毎週木曜日、日テレジータス 「オードリーのNFL俱楽部」

今週分の「オードリーのNFL俱楽部」が放送されます。

たぶん、収録は当日の午前中じゃないかと思います。

だいたい22時からです。

この放送の前後に、番組のTwitterやFacebookで、放送予定が告知されます。

今週のはこれ



だいたいこんなものです。

このスケジュールはプレイオフになると多少変わりますし、レギュラーシーズン中でもイギリスで試合が行われるときは、日本時間日曜の深夜キックオフとなります。

今回はこんなところで。

この情報がお役に立てば幸いです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ドラマ】現代の東京が舞台で女性コンビによる「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」とは

昨日の会社からの帰路で、スマホで見つけたんですが…

この

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」

と言うドラマのニュースには驚きました。

現代の東京が舞台で、シャーロック・ホームズとジョン・H・ワトソンの二人ともが日本の女性、と言う設定だそうです。



シャーロキアンの中には、実はワトソンは女性だった、と言う説を唱える人もいるようです。

その設定で、舞台をニューヨークにしたのが「エレメンタリー」になるわけですが。

多分これまでにも、ホームズやワトソンの両方が女性、と言う設定のドラマや映画はあったんじゃないかな、と思います。

ですが日本でとなると…

ドラマとしては初めてかどうかはわかりませんが、聞いたことはないです。


ところで、ワトソンを演じる貫地谷しほりさんの役名が「和都さん」と言うので思い出したのですが…

昔々手塚治虫さんの作品で

「三つ目がとおる」

と言うのがありました。

そこに出てくる女性が、「和登 千代子(わと ちよこ)」と言う名前で、主人公の写楽 保介(しゃらく ほうすけ)から、「和登さん」と呼ばれてました。

なんでも、手塚治虫さんは「SF的な推理もの」としてこの作品を描こうとしたため、ホームズとワトソンにあやかって、2人の名前をそれにしたそうです。

そんなことを思い出しました。


「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の放送は来年2018年4月から。

日本を含む20ヶ国で同時公開。

日本ではhuluで配信されるそうです。

コナン・ドイルの原作にあやかったものがたくさん出てくることを期待します。


そう言えば、今年の頭の方に、鈴木亮平さん演じる「銭形警部」のドラマがhuluで配信されました。

その前の第1話は日テレで放送されました。

また番宣もよく行われてました。

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」も番宣があることを期待します。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 映像配信サービス    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. シャーロック・ホームズ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

NFL アメリカンフットボール WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ホークス オードリー オールナイトニッポン ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 千鳥ノブ AI マン振り コージと楽しむNFLライフ ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Twitter DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ 栗山英樹 FIGHTERS 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Xリーグ タッチダウン Touchdown 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushups #22pushupsfor22days ダイエー  大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 電力自由化 詐欺 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND HOT-L ライブ ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国武将 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 とんねるずのみなさんのおかげです 保毛尾田保毛男 ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ 城島 グリーンベイ パッカーズ ロジャース メンタル不全支援 ジョー・モンタナ スイム パスプロ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース サムライハイスクール 三浦春馬 ジョン・タイター 歴史ブーム  タイムスリップ ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 南海ホークス 野村 立花香織 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2017 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -