ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【コラボ】「猿の惑星」のエンディングを想像させるシャツの組み合わせ

私はオリジナルの「猿の惑星」シリーズが大好きです。

第1作のエンディングは衝撃的で、映画史に残るものだと言うことを読んだ覚えがあります。


ところで…


このTシャツは、そんな私が見つけて、Sサイズで着るのはきついのですが、あえて買ったもの。

他にサイズがなかったんですよ。

でも、「猿の惑星」マニアなので、買ってしまいました。

20180623Tシャツのみ猿の惑星

そしてこれは、たしか女房が買ってくれたもの。

自由の女神をプリントしたアロハシャツです。

特に深い意味はなく、デザインが気に入ったようです。

20180623アロハシャツのみ猿の惑星

この2つを重ねて着ると、こんな感じ。

20180623コラボシャツ猿の惑星

「猿の惑星」のエンディングを思い出させます。



(動画「PLANET OF THE APES (1968) - Lady Liberty Destroyed」)

知らない星に不時着してしまったと思い込んでいた宇宙飛行士、テイラーが、傾いた自由の女神像を見て、ここは未来の地球だったと知って、嘆くものです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト
テーマ : 心に残る映画    ジャンル : 映画
  1. 映画
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【米女子アメフト】鈴木弘子選手のロサンゼルス・ウォリアーズが今週末からプレイオフ突入~今シーズンこそ優勝を

米女子アメリカンフットボールリーグ、WFA(Women's Football Alliance)のプレイオフが、今週末の6月30日(日本時間7月1日)から始まります。

下の図が、プレイオフの対戦表。

20180622WFAプレイオフフォーマット

左下の黒い枠で囲んだ「Los Angeles Warriors(ロサンゼルス・ウォリアーズ)」は鈴木弘子選手が在籍しているチーム、と言いますかオーナーを務めているチームです。

今シーズンのチーム成績は9勝0敗でした。

対スコアを書き出しておきます。

(すべて現地の日付です)

4月14日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  *1 - 0 シンシティ・トロージャンズ (ホーム)

4月21日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  *1 - 0 キャピタルシティ・レイジ (ホーム)

4月28日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  48 - 8 サンディエゴ・レべりオン

5月5日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  52 - 8 ポートランド・ファイティング・ショックウェイブ

5月12日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  47 - 7 カーンカントリー・クルセイダーズ (ホーム)

5月19日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  58 - 0 サンディエゴ・レべりオン (ホーム)

5月26日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  49 - 0 シンシティ・トロージャンズ (ホーム)

5月12日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  *1 - 0 キャピタルシティ・レイジ

5月12日 ロサンゼルス・ウォリアーズ  *1 - 0 シンシティ・トロージャンズ

*印の試合は、相手が放棄(キャンセル)した試合。

なぜ相手が放棄したのか?

対戦しても勝ち目がない、けが人が多く出そう、さらにウォリアーズのホームゲームだったら、負けに行く試合にわざわざお金を出したくない、などの理由だそうです。

ただし日本のプロ野球と同じく、罰金が発生します。

ホームゲームがキャンセルされると、ウォリアーズは試合ができず、チケット代などの収入が減るのでとても大変なようです。

それ以外、開催された試合ではすべて大勝でした。

この結果、リーグ5位とランク(注1)され、プレイオフに突入することになりました。

  注1:WFAのランキングは、勝敗数や勝率ではなく、試合の結果を見てランク付けされた、マッシー・レイティングと言うもので決まります。

  「マッシー・レイティング WFA」へのリンク

  主観的なものなので、時々納得いかないランキングになったりしますし、今見るとランキングが変わっています。


ロサンゼルス・ウォリアーズのプレイオフ初戦は、ホームでポートランド・ファイティング・ショックウェイブ(9位)を迎えます。

このチームにはレギュラーシーズンでアウェイで52-8で勝っています。

その次は、カンザスシティ・タイタンズ(4位)対アーリントン・インパクト(6位)の勝者と当たります。

タイタンズが勝てば、ウォリアーズはタイタンズの本拠で、インパクトが勝てばウォリアーズは本拠で対戦します。

ランクが上の方の本拠地で行うルールです。

そしてその次が決勝戦のナショナル・チャンピオンシップで、これはアトランタで行われることが決まっています。



WFAのチーム成績は下のリンク先にあります。

「2018 WFA I Team Statistics」へのリンク

攻撃は1試合平均得点で1位、守備は1試合平均失点で3位といずれも好成績です。

オールスターに選ばれた選手もファーストチームに8人、セカンドチームに2人いて、タレントも優勝を狙うチームとして十分だと思います。


ところで、今シーズン、鈴木弘子選手は、かなりショッキングなことをブログに投稿しています。

鈴木弘子『引退を見送って・・・』へのリンク

これまで

「引退する理由が見つからない」

と言っていた鈴木選手が、引退を考えていたとは…

本文を読んで、それが体力的なものではないことを知り、また、現役を続けるとのことなのでホッとしましたが…


とにかく今シーズンは、これまでよりチーム運営で苦労されているようです。

前述したとおり、チームの力も充実していることですし…

毎年願っていることではありますが、今シーズンはぜひ優勝を、と切に願うのはこういう理由からです。


でも、優勝したからと言って、まだまだ選手を続けてほしいものです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 女子アメリカンフットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#13】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:“ドーグポンド”に待望の勝ち星を・・・!」のこと~ベンガルズのネーミングとチームカラーのギャップを教えてもらった



「好きなチームを見つけて.NFLを楽しもう」

と言う企画第4弾、今回はAFC北地区でした。

「この地区は強弱のギャップが激しい」とコージさん。

その他、私が思うこの地区の特徴を挙げておきます。

・新しいチームが多い

・AFCなのに、旧AFLオリジナルメンバーがおらず、旧NFLチームが2つある


1.各チームについて思うこと

AFC北地区各チームについて、できればコージさんが語ったことも交えて書いておきます。


1)ボルチモア・レイブンズ

略称:BAL

別名:カラス(「レイブン」は大きなカラスのことです)

コージさんの注目選手:エリック·ウェドル(Eric Weddle)

1996年創設のチームで、強力な守備によりこれまでに2度スーパーボウルに出場して、いずれも勝っています。

コージさん注目のFS#32エリック・ウェドルは12年目のベテランですが、昨シーズンもプロボウル(オールスター戦)に選出されるように、まだまだイケる選手。

FSはDBでパス守備がメインとなりますが、DLやLBがRBをタックルできないと、ランストップの役割も負います。

プロボウルにはこれまでに5回選出されています。



(動画「Eric Weddle || California Kid || 2017 Baltimore Ravens Highlights」)

コージさんは、このチームを支えてきた往年の大選手LBレイ·ルイスのフィギュアを最後に出してました。

2013年ごろ、レイブンズがスーパーボウルに出た時、現地中継から帰ってきたオードリー若林さんが、春日さんに、「オードリーのオールナイトニッポン」の中で、さらっとルイスのフィギュアをプレゼントし、春日さんをあわてさせると言う一幕がありました。

こんな感じでした。


レイ・ルイスは、熱くて、激しくて、すごい選手でした。



(NFL公式動画「Ray Lewis Career Highlight Mashup | NFL Legends」)


2)ピッツバーグ・スティーラーズ


略称:PIT

別名:ピッツ

コージさんの注目選手:QB#7ベン·ロスリスバーガー(Ben Roethlisberger)

コージさんが、この地区で頭一つ抜けていて、AFCの中でもニューイングランド・ペイトリオッツと双璧をなすチームとの説明がありました。

1933年、当時鉄鋼の町として知られていたピッツバーグで創設。

1970年にNFLと旧AFLが合併した時に、AFCに移りました。

創設から40年近く陽の目を見ないチームでしたが、1970年代にHCチャック・ノールの下で常勝チームとなりました。

この頃日本では第一次アメフトブームが起き、テレビでよくスティーラーズのことをやっていたおかげで、日本では最もファンが多いチームのひとつです。

スーパーボウルには8回出て6回制覇。

制覇6回は、全NFLチーム中最多で、2度の連覇を達成した唯一のチームでもあります。

QBベン・ロスリスバーガーは、QBにしては体格がいいです。

「ビッグ・ベン」はロンドンの時計台に引っ掛けたニックネームですが、体格も表しています。

ただし、下手に体格が良いので、それに頼ったプレイで痛い目にあうことがあります。



(ピッツバーグ・スティーラーズ公式動画「Ben Roethlisberger is one of the best to wear Black & Gold | Career Highlights」)

NFL JAPANのツイートにある「鉄のカーテン」とは、70年代に猛威をふるったスティーラーズのディフェンスのニックネーム。

ウィンストン・チャーチルの「フルトンの演説」で使われた

「鉄のカーテン」(Iron Curtain)

に由来しています。

ただしスティーラーズの場合は「Steel Curtain」で、ファンの間では「鉄のカーテン」と言うよりは、「スティール・カーテン」と呼ばれることが多いと感じます。

NFLにはいくつかチアリーダーがいないチームがありますが、スティーラーズもその一つです。

ヘルメットの片方にしか絵柄(「デカール」と言います)がないのが特徴です。


3.シンシナティ・ベンガルズ

略称: CIN

別名:なし

コージさんの注目選手:なし

1968年創設のチームです。

ベンガルズとは、ベンガルタイガーと言う虎から名前を取ったようです。

「虎柄のチームですが、チームカラーはオレンジに黒で巨人です」

とコージさんが語るのを聞いて、そう言えばそうだ、今まで気がつかなかった、おもしろい、と思いました。

スーパーボウルには2回出ていずれもジョー・モンタナ率いるサンフランシスコ・49ナーズに敗れました。

1990年代に急速に弱くなり、ずっと低迷していて、誰が指揮をとっても勝てないシーズンが続いたのですが、2003年に名守備コーチのマービン・ルイスがHCになって、よくプレイオフに出てくるようになりました。


4)クリーブランド・ブラウンズ

略称::CLE

別名:なし

コージさんの注目選手:QB#6ベイカー·メイフィールド

1946年にAAFCと言うリーグのチームとして誕生。

AAFCがNFLに吸収されるまで、すべてのシーズンに優勝。

NFLに加盟当初からチャンピオンシップの常連になり、NFLチャンピオンに4度輝きました。

ただ、スーパーボウルが始まってからは、それに出たことはないです。

ベイカー·メイフィールドは今年のドラフトで最初に指名された選手。

昨シーズンは大学フットボールのMVPにあたるハイズマントロフィーを獲得。

大学での実績は十分ですが、それが素直に通じないことが多いのがNFLの世界。

活躍できるかどうか気になります。



(動画「Baker Mayfield || 2017-2018 Oklahoma Highlights 」)

1995年にいったんチームは消滅したものの、1999年に復活しました。

(この辺の出来事を書くと長くなりますので、公式の歴史通りに書きました)

復活したもののチームはずっと低迷。

1999年からの20年近くで、勝ち越し2回、2ケタ勝利1回、プレイオフ出場1回と言う成績で、コージさんが言った通り、

「この2シーズンで1勝(31敗)しかできない、とにかくなかなか勝てないチーム」

です。

また、これと言ったQBが定着していません。

メイフィールドがそうなれるかが期待されます。

ブラウンズが2003年からプレイオフに出ていないことを嘆く、「ハートにファイア」(ビリー・ジョエル)のパロディ動画が、2年ほど前私の属するSNSのグループで盛り上がりました。



(動画「The Browns Haven't Made the Playoffs "We Didn't Start the Fire" Parody」)

トップに置いたツイートにある「ドークポンド(Dawg Pound)」とは、ゴールの後ろにある熱狂的ファンのエリアで、犬の被り物をしたファンがいます。

ヘルメットにデカールがない、唯一のチームです。

「ベンガルズは虎、ジャガーズはヒョウ・・・これはそうジャガ・・・(!!🤭😨😂)ベンガルズ!」 @kooji_brillian . . 今週は #AFC北地区 に #オマハ 👐 コージさんの推しチーム探しはまだまだ続く・・・🧐 . . 強豪“鉄のカーテン”は「とにかく強い」😤 . ジャイアンツカラーの虎党?🤨🐯 . 黒と紫のサンタクロース🎅 . 過去2年で1つの勝ち星にとどまっているブラウンズははたして今季、“ドーグポンド”に待望の勝利をプレゼントできるのか・・・🤔😎 . . #動画📺 へのリンクはプロフィール欄に設置しています▶️👉 @nfljapan_com #BIOをご覧ください😋 . . 質問大募集😀 #コージにオマハな質問 もよろしくお願いします👍 #NFLJapan #コージと楽しむNFLライフ . . . #高いところは苦手です #勇気を出して #夜空を楽しむ #がんばれブラウンズ

NFLJapan.comさん(@nfljapan_com)がシェアした投稿 -




2.「 #コージにオマハな質問」

今回の質問は、HCがつけているインカムは、誰と話しているのですか、と言うものでした。

コージさんの説明通り、スタジアムの高いところにいて、両チームの選手の動きを見ているコーチ(「スポッター」と言います)と話しています。

これは日本でも行われていることです。

QBのヘルメットの中にはスピーカーがあって、これは次の攻撃をベンチから受けるためのものです。

ベンチからは、たしかトランシーバーのようなもので指示を出します。

これは日本では行われていません。




3.大学世界選手権の結果

中国黒竜江省ハルビン市で開催されていたFISU第3回大学世界選手権(WUC)は、6月24日に終わりました。

最終順位は以下の通り。

1位:メキシコ代表(4勝)

2位:米国代表(3勝1敗)

3位:日本代表(2勝2敗)

4位:韓国代表(1勝3敗)

5位:中国代表(4敗)

7月中旬からはU19の世界選手権が行われます。

・大会名称:第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会

・大会日程::2018年7月14日仕)~7月22日(日)

・ 開催場所:メキシコ合衆国メキシコシティー

・,参加国 カナダ、ア刈カ、メキシコ、日本、オーストラリア、スウェーデン

優勝はアメリカ2回、カナダ2回で交互に入れ替わっていて、連覇したチームはありません。

日本はこれまで3位2回が最高。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】(最終日)FISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会~日本、メキシコと戦う

20180625日本対メキシコ第3回アメリカンフットボール大学世界選手権星取表

(日本対メキシコ戦の画像)

FISUアメリカンフットボール第3回大学世界選手権(WUC)は、2018年6月24日に最終日となる5日目を終えました。

中国対韓国の試合と、日本対メキシコの試合が行われました。


1.日本対メキシコ



(FISUTV動画「American Football - Mexico vs Japan - FISU 2018 World University Championship - Harbin - Day 11)

FGで先制し、1Qを無失点で乗り切った日本でしたが、2Qに逆転を許し、3-10に。

リードされて前半を折り返したものの、ワンポゼッション差しかリードを許さず、まだキャッチアップできるスコアでした。

しかし後半はメキシコに29失点し、日本は得点することができず、3-39で敗戦しました。

こちらのツイートのリンク先に、詳細なプレイ結果が載っています。




詳細なレポートはこちら。



日本代表公式サイトの記事はこちら。



ベースボールマガジン社「アメリカン・フットボール・マガジン」の記事はこちら。




一般紙でも共同通信が配信したものがいくつかありました。





朝日新聞も

「大学アメフット、日本は3位 中国で世界選手権:朝日新聞デジタル」へのリンク

内容はすべて一緒です。


これですべての試合が終わり、星取表は「このようになりました。

20180625第3回アメリカンフットボール大学世界選手権星取表

中国対韓国戦のスコアがありませんが、42-0で韓国が勝ちました。

順位はこうなりました。

1位:メキシコ代表(4勝)

2位:米国代表(3勝1敗)

3位:日本代表(2勝2敗)

4位:韓国代表(1勝3敗)

5位:中国代表(4敗)


下のツイートにありますように、メキシコが3連覇を決めました。



2.アメリカ、メキシコに雪辱ならず

事実上の決勝戦となったアメリカ対メキシコは、20-17でメキシコが勝ちました。



(FISUTV動画「American Football - Mexico vs USA - FISU 2018 World University Championship - Harbin - Day 8」)

前回大会でメキシコに敗れたアメリカは、今回はかなり強化してきたように思えました。

私は、2009年の世界剣道選手権大会の日本のように、競技の母国のメンツをかけて、前回逃した覇権を奪回に来たように感じました。

2006年の前回大会でアメリカに負け、初めて優勝を逃した剣道日本代表は、2009年の大会で見事に決勝でアメリカに雪辱しました。

同じようにアメリカは雪辱を果たすだろう…

おもしろいとかおもしろくないとかは置いといても、そう言う予定調和的なシナリオを、私は予想していました。

しかしアメリカは敗れました。

次回大会、アメリカはもっと強いチームを作って来るでしょう。

このままでは、日本はメキシコとアメリカの二強に置いていかれそうに感じます…



3.今回の大会の印象

最大の印象は、試合がほとんど見れなかった、と言うことです。

わが家のネット環境では、配信される動画は重すぎました。

これは配信サイトの問題と言うより、わが家のネット環境の問題です。

また、アメリカとメキシコの2強を除いては、各国の差が大きすぎることを痛感しました。

ランニングタイムの試合が大半を占めました。

ところで、アメリカには義足の選手もいたそうです。



今回も日本の選手、スタッフの方は、よくがんばってくれたと思います。

胸を張って帰国し、大会で得たものをこれから活かしてくれれば、と思います。

次回2020年の大会は、ハンガリーのセーケシュフェヘールヴァール(ドイツ読みではシュトゥールヴァイセンブルク)で行われるそうです。



今回出場のなかったヨーロッパでの開催ですが、第1回のスウェーデンのウプサラ以来のことなります。


さて、来月7月には

第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会

がメキシコのメキシコシティーで行われます。



上の発表時点では決まってなかった欧州代表も決まり、出場国は、カナダ、アメリカ、メキシコ、日本、オーストラリア、スウェーデンだそうです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【プロ野球】「審判への敬意」とは何か?~ホークス中村晃のホームラン(2018年6月22日)の誤審から思うこと

先週、2018年6月22日のオリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークスの試合は、延長10回表に飛び出した、ホークスの中村晃選手のホームランの2点が決勝点となり、そのままホークスが逃げ切りました。

このホームランは、当初ファールと判定されたものの、工藤監督のリクエストによりビデオ検証でホームランとなったものです。

このツイートの中の動画、0:22からそのシーンがあります。



判定が覆った後、中村晃選手が首をかしげたのが印象的です。

これは

「今日2本目だ。俺、ホームランバッターじゃないのに、どうしたんだろう」

と言う気持ちよりは

「今の本当にホームランでいいのかな」

と言う気持ちからのように見えます。


試合後、納得がいかない福良監督は、よほどのことがない限りは断らない会見を拒否。



異例の再度のビデオ検証を要求。

結果

「この試合の責任審判だった二塁塁審の佐々木昌信審判員は「もう一度、見直して確認した結果『ファウル』でしたと球団方に伝えました」と誤審だったことを認めた。」

そうです。

(下のツイートのリンク先の記事より)



どうしてこんなことが起きたのか?

気になっていた時、このツイートを見つけました。



NFLのチャレンジは、まず当初の審判の判定ありきで始まります。

そして決められた時間の中で、明らかにその判定とは違うものが見つかった時に、判定が覆ります。

見つからなかったら時は、判定はありません。

私は日本のプロ野球の「リクエスト」が、どのようなルールで運用されているか知りませんが、このツイート主のザック生馬さん(かつて「オードリーのNFL俱楽部」のレポーターとして活躍)が言うように

「最初の判定をまるでなかったことにして検証、判定している」

のであれば、それは審判団に対して敬意を欠くように思えます

ただし、チャレンジが審判への抗議を減らし、我々ファンから見た「納得の行かない判定」を減らしたのも事実だと思います。


私は「審判への敬意」と言う言葉が、どうも苦手です。

それは、明らかに球審が誤審をすることがあることを、異常なことと思われてない節があるからです。

例えば

「逆玉になってしまったり、捕手が微妙にミットをずらした場合は、ボールがストライクゾーンを通っても、審判はボールをコールしがちです」

「今日の審判は、あのコースはストライクをとってくれませんね」

と言うことを、たまに野球の実況で聴きます。

私はこれは異常なことだと思います。

明らかにルールと違う運用なのですから。

どんなボールであろうと、ストライクゾーンを通ったら、それはストライクとコールされるべきです。

一球で選手の人生が変わってしまうこともあるでしょう。

ですから、これはあってはならないことだと思います。

ですから「審判への敬意」と言う言葉が嫌なのです。


しかし、判定は尊重されないと、スポーツや競技は成立しません。

その判定を下す審判と言う方々には、敬意を払われるべきだと思います。

それが誤審だと思われても。

(ですから、誤審は絶対にあってっはいけないと思うのです)


話しが迷走しましたが、結局私がここで何を言いたかったかと言いますと

「リクエストは、最初に審判の判定ありき、で行われるべき。

判定がひっくり返る材料がなかったら、そのままにすべき。

それが「審判への敬意」じゃないかな。」

と言うことです。

この運用でも、誤審は生まれると思います。

ですが…

こう言う審判軽視のビデオ検証が行われるのであれば、置き換えられるところはすべて機械に置き換えるべきだと思います。

ボール、ストライクの判定なんか、技術的にはとっくに人間を凌駕するものが確立されていると思いますし。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年6月24日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~若林、シュレッダーを買う



2018年6月24日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書きます。

1.スマホに届いた「オードリーのオールナイトニッポン」に関するツイート

朝起きてスマホを見たら、モバイルTwitterから通知がありました。

モバイルTwitterには、自分のツイートに関するリアクション以外にも、私が興味を持ちそうなツイートを知らせる機能があり、こんなツイートが表示されていました。



うまいっすね。

先週末のサッカー・ワールドカップの後、決勝点を入れた大迫選手について

「大迫半端ない」

と言う言葉がネットではやっていましたが、それにかけたものでしょう。

春日トークでも語られていましたが、この言葉はこの試合で生まれた言葉ではなく、そもそも2009年の全国高校サッカーで、大迫選手の学校に敗れた相手が言った

「大迫半端ないって。あいつ半端ないって、後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。そんなん、できひんやん普通」

ものがオリジナルだそうです。



(この記事中の

「「それはもう、半端なかった」と(対戦校の)栫前監督。試合後は、自ら大迫に歩み寄り「選手権も大事だけど、君は日本を背負う選手になるはず。今後も頑張ってね」と声を掛けた。大迫は「ありがとうございます」と返したという。」

と言うくだりは、とても素晴らしいスポーツマンシップだと思います)

オードリーのオープニングトークの異常な長さは有名ですが、今回の49分はその中でも長いほうだと思います。


2.サッカーの10人対11人と、アメフトの10人対11人

オープニングトークと春日トークで、ワールドカップの日本対コロンビア戦のことが語られました。

簡単にハイライトを



(YouTubeのNHK公式動画「【2分でわかるロシアW杯】香川、大迫のゴールで白星発進! 日本 x コロンビア(グループH)」)

サッカーのことはよく知らないのですが、対戦前は日本が敗れるという観測が大勢を占めていたようですね。

私としては、この日の昼間、中国のハルビンで行われている第3回アメリカンフットボール大学世界選手権で、日本がアメリカに大敗していたので、昼に続いて夜も日本は敗れるのかなぁ…と悲観していたんですが…

ちなみに今夜24時からワールドカップでは日本とセネガルの対戦がありますが、夕方18時からは第3回アメリカンフットボール大学世界選手権でも日本対メキシコ戦が行われます。

メキシコはアメリカを破っている強いチームです…


ところで、コロンビア戦では前半2分でコロンビアの選手が1名退場となり、10人対11人と言う闘いになりました。

ラジオでは「サッカーの10人対11人と、アメフトの10人対11人ってどう違うの」みたいなことが語られていました。

前述のとおり、サッカーのことはよくわかりませんが…メディアで1人減るのは相当痛いと伝えられていたような気がします。

アメフトの場合は、致命的に痛いように思えます。

と言いますのは…長くなりそうなので割愛します。

ただ、NFLや日本で、あまり10人対11人になる試合はあまり見たことがないので、実際どうなのかはよくわかりません。


3.若林シュレッダーを買う

若林は長く手動シュレッダーを、最近電動シュレッダーを買ったそうです。

ただ、その音が大きく、「バイクだったら車検が通らないんじゃないか」(春日)と言うほどのものだそうです。

春日がその話に懐疑的なので、今度スタジオに持ってくる、と言っていました。

ところで、我が家にもこんなシュレッダーがあります。

20180624シュレッダー

卓上用でアスカ社のB-01Gと言う型式のものです。

8年ぐらい前に買ったものですが、そんなにうるさくないです。

こちらに同社の宣伝動画がありますが、そんなに大きく感じられません。



(YouTubeアスカ社公式動画「アスミックス シュレッダー B-01」

仕様は以下リンク先にあります。

http://www.asmix.co.jp/iteminfo/b-01g/

ただ、A4紙2枚しか同時に処理できないものですので、こんな音で済むのでしょう。

若林のはもっと多くの枚数が同時に処理できるものみたいなので、大きな音がするんでしょう

(でも、会社の大きなものも、そんなにうるさいとは思えませんが…)

うちがシュレッダーを買ったのは、個人情報保護のためです。

郵便物などをそのまま捨てると、ゴミ捨て場で何をされるかわからないので…


昔実家では、ゴミは庭で燃やしていましたし、生ごみは自分ちの畑に捨ててましたので、そう言う不安はなかったんですが…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフトファンの方へ】乃木坂46を卒業する、斎藤ちはるさんへのメッセージ企画に投稿しませんか

すでにご存知のアメフトファンの方も多いと思いますが…

アイドル界を代表するアメフトファン

乃木坂46の斎藤ちはるさん


が、乃木坂46を卒業します。

7月16日に千葉・幕張メッセで開催される「シンクロニシティ」の発売を記念した個別握手会が、最後の活動となるそうです。



ちはるさんはブログに、卒業について書いています。




ちはるさんの卒業を受け、こちらでメッセージが募集されています。



Instagramのサイトはこちら。

Instagram.com/chiharoommate

Facebookサイトは見つかりませんでした。

そこでアメフトファン(じゃなくてもいいんですが)の方に提案です。

2013年のパールボウルトーナメント決勝戦から、最近ではスーパーボウル裏実況でアメフト界を盛り上げてくれたちはるさんに、この企画を通じてメッセージを送りませんか。



(動画「パールボウル2013 コイントス 乃木坂46 斎藤ちはる パールボウル2013(3/30) 20130624」)



(動画「スーパーボウル裏実況」)


個人的な思いを書きますと…

アメリカンフットボールを広めたいものとしては、斎藤ちはるさんの存在と、アメフトに関する活動は本当にありがたいものでした。

多くの方が、ちはるさんを通じて、アメフトを見るようになってくれたと思います。

私はその感謝の気持ちと、機会があればこれからもアメフトのことに携わってほしい気持ちをメッセージにしようと考えています。


皆さまもいかがでしょうか?



失礼ではありますが、正直なところ、私はこのアカウントの方のことをよく知りません。

ただ、SNSで感謝の気持ちを、ハッシュタグ「 #chihamessage 」をつけて投稿することには抵抗はありませんし…

これまでの感謝の気持ちを、「卒業」と言う大きな区切りで言葉にしておくのもいいんじゃないかと思いまして、この企画にのっけさせてもらうことにしました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 乃木坂46    ジャンル : アイドル・芸能
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「x球」〜外国から来たスポーツを漢字にしたもの

外国から来たスポーツを日本語でどう訳しているか、そういうことがわかるニュースがありました。

特定のクラブの名称で、それが一般的なものかどうかはわかりませんが。

私はその辺はよく知っているはず、と思っていましたが、知らない言葉がかなりありました。

「蹴球」
「鎧球」
「拝球」
「籠球」
「庭球」
「野球」
「卓球」
「水球」

以上のものは知っていました。

逆に「水球」ってオリジナルはなんというのか知りませんでしたが、「ウォーターポロ」だと職場の人が教えてくれました。

そう言えば聞き覚えがありました。


「闘球」
「羽球」
「送球」
「杖球」
「氷球」
「撞球」

これらは知りませんでした。

なお、引用はこの記事からですので、答えはこの中の文中にあります。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : みんなに紹介したいこと    ジャンル : ブログ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】(3日目)FISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会~日本、アメリカと戦う


(日本対アメリカ戦後の写真

交換したのかどうかわかりませんが、お互いのヘルメットを抱えています

DE#4Kaleb Pohlman選手(コンコーディア大学(NAIA))のInstagramより)


ISUアメリカンフットボール第3回大学世界選手権(WUC)は、2018年6月19日に3日目を終えました。

かなりの荒天だったようです。

この日は、日本vsアメリカ、メキシコvs中国の試合が行われました。


日本はアメリカに3-42で敗れました。

下記ツイートのリンク先に、経過が載っています。



詳細な試合経過はこちら



もう少し簡単な経過はこちらにあります。



こちらは上のと同じ内容かと思われます。



なお、私が見つけられたところでは、一般のスポーツメディアではこの二つが伝えていました。





共同通信社が配信したもので、内容は一緒で、しかも短いものです。

(北海道新聞、沖縄タイムス、徳島新聞も伝えたようです)

ですが、簡単でいいので、最終戦まで続けて行ってほしいです。

そう言う大会が開催されていて、日本も参加していて、どういう状況なのか…

それだけでも伝えらえるのはありがたいです。


前回大会で終了間際まで日本がリードしていたので、今回はそれに勝る結果、つまり勝利を期待していたのですが、思わぬ差が付きました。

しかも35点以上の差がついた第3Q残り4分44秒からは、ランニングタイムになると言う展開でした。

全ての世代で日本代表が負けていて、ランニングタイムを適用されるのは、多分初めてのことだと思います。


今回のアメリカチームは、これまでのチームよりかなり強いようです。





それでも、パス獲得ヤードではアメリカを上回る246ヤードを獲得(アメリカは207ヤード)しました。

日本は2Qそうそうに21点差をつけられましたので、追いつくためにはパスが主体となったと思います。

アメリカもそれは意識していたでしょう。

その中で、246ヤードと言う数字を残せたのですから、これは素晴らしいことだと思います。

アメリカを超えたのはそれほど重要なことではないと思います。

なぜなら、アメリカはランで224ヤードを稼げたので(日本は18ヤード)、無理にパスを投げる必要はないので、必然的にパス獲得ヤードは少なくなったはずですから。


とにかく、大差がついた試合でしたが、日本代表は選手、コーチ、スタッフ陣、全員が一生懸命に勝とうとした結果だと思います。

私には不満はないです。

強いて言えば、仕事中の試合でしたので、その戦いぶりを見れなかったことが不満です。

時間が取れないので、今でもまだ見れていません。

動画配信サイトはこちらです。

http://tv.jsports.cn/live.php?id=10278&from=singlemessage&isappinstalled=0


なお、この後に行われた試合は、メキシコが70-0で中国を破りました。


大会4日目の6月21日(木)は、日本は試合はなく、中国vs韓国、メキシコvsアメリカの試合があります。

最終日6月24日(日)は18時から日本vsメキシコ戦があり、前述のサイトで配信されると思います。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#12】ブリリアンコージと楽しむNFLライフ読めないパワーバランス…今年はどうなる?」のこと〜AFC南地区紹介も、質問の答えがアメフトファンあるあるだった回


「好きなチームを見つけて,NFLを楽しもう」

と言う企画第2弾、今回はAFC南地区でした。

コージさんは「パワーバランスの変化が激しい」と言っていました。

つまり、AFC東地区のニューイングランド·ペイトリオッツのように「王朝」を築いているチームがないと言うことです。

たしかにそんな感じがします。

その他、この地区の特徴を挙げておきます。

・新しいチームが多い

・全チームに日本から来たチアリーダーがいたことがある


1.各チームについて思うこと

AFC南地区各チームについて、できればコージさんが語ったことも交えて書いておきます。

1)ジャクソンビル·ジャガーズ

略称:JACまたはJAX

別名:特になし

コージさんの注目選手:なし

1995年創設で、NFLで3番目か4番目に新しいチーム。

昨シーズン含め、何度か一歩手前まで行ったんですが、いまだスーパーボウル出場がないありません。

「今シーズン、ジャージを新調しかっこよくなった」(コージさん)とのこと。

ここ最近は最下位近辺をうろついてましたが、昨シーズンは地区優勝し、カンファレンスチャンピオンシップまで行った、上り調子のチームです。

今シーズンより本田景子さんがチアリーダーとして加入しました。


2)テネシー・タイタンズ

略称:TEN

別名:特になし

コージさんの注目選手:QB#8マーカス·マリオタ(Marcus Marita)

こちらも今シーズンからジャージとヘルメットを新調したチーム。

1960年に旧AFLができたときのオリジナルメンバーで、当初はテキサス州ヒューストンに本拠を置き、ヒューストン・オイラーズと言うチーム名でした。

1997年にテネシー州ナッシュビルにに移転し、現在に至ります。

スーパーボウルには1999年シーズンに一度出場しましたが、セントルイス・ラムズ(現ロサンゼルス·ラムズ)と歴史に残る死闘を繰り広げたものの、敗退しました。

マリオタは大学時代に、全米最優秀選手賞にあたるハイズマントロフィーを獲得した選手。

ただ、その賞を受賞して選手でも、活躍できた選手は、特にQBには少ないのですが、昨シーズンはプレイオフにも出ましたし、今のところ順調に育っていると思います。



(NFL公式動画「‪Marcus Mariota Leads 18-Point Comeback vs. KC! | Titans vs. Chiefs | Wild Card Player HLs‬)

昨年より曽我小百合さんがチアリーダーに加入。

こちらは昨シーズン前に合格した時のニュースです。



プレシーズン中に帰国(タイタンズがスーパーボウルに出ない限り、タイタンズチア登場しません)して、東京渋谷で「プロボウル観戦会」と言うパブリックビューイングイベントを開催した、熱い方です。

また、今年1月に川崎で行われたイベント「The Huddle Bowl 2018」の2日目に、試合前の準備体操で、本多景子さんらとともに指揮をとってくれました。

これは、その時の写真です。

20180128曽我小百合さん_現役NFLテネシータイタンズチアリーダーの画像

(中央が曽我さん、右側が本田さん)


3)ヒューストン・テキサンズ


略称:HOU

別名:特になし

コージさんの注目選手:なし

「テキサン」とは「テキサス人」の意味です。

創設が2002年と、NFLで一番新しいチームの割には日本でも知名度が低いと感じられないのは、「オードリーのNFL倶楽部」で、若林さんが何年も応援してきたからだと思われます。

最低6年は応援していると思います。

「けが人が多いチームで、それさえなければ強いチーム」(コージさん)とのことでしたが、まったくその通りだと思います。

また、長い間、これ、と言うQBがいないかったのも、プレイオフを勝ち進めなかった理由だと思います。

しかし昨シーズン入団したルーキーQBデショーン・ワトソンによって、この問題も解決されると思います。


ただし、ワトソンはプレイは優秀ですが、その割には勝ち星がつかなかったのが気になります。

そして、シーズン途中でケガで離脱となりました。

今シーズン、ワトソンと ここ2年間ケガで試合にほとんど出られなかったDEのJ.J.ワットが復帰して活躍すれば、かなりいいところまで行けると思います。

スーパーボウルに出たことはまだありません。

たしか今シーズンは日本から来たチアリーダーは不在ですが、かつては海東奈月さんと言う方がいて、数年前に日本のテレビで紹介されていました。


4)インディアナポリス・コルツ

略称:IND

別名:特になし

コージさんの注目選手:なし

この地区で最も古いチームで、唯一スーパーボウル優勝経験があるチームです。

複雑な歴史があるのですが、簡単に書きます。

1953年に発足し、5年でNFLチャンピオンとなる計画をたて、その通りに1958年にNFL初優勝。

優勝を決めたNFLチャンピオンシップゲーム(この頃はまだスーパーボウルはありませんでした)は「The Best game ever」(史上最高の試合)と言われ、オーバータイムの末、ニューヨーク・ジャイアンツをやぶったものでした。

1984年にインディアナポリスに移転を強行し、今に至ります。

これまでにスーパーボウル出場は4回でうち2回優勝。

現役の注目選手は語られませんでしたが、代表的なOBとして、1998年から2011年に在籍したQBペイトン・マニングの名前を挙げられてました。

モータースポーツのインディとバスケットボールに押されて、インディアナポリスでのコルツの人気はイマイチでしたが、マニングがコルツを常勝チームに変えたので、コルツの人気は上がりました。

このチームには、昨シーズンまで柴野由佳さんと言う熱いチアリーダーがいたのですが、昨シーズン限りでNFLチアから引退。



今シーズンからは柘植夏希さんと言う方が加入しました。



余談ですが…

私は10年ぐらい前まで、アメフトにチアリーダーはいらない、と言っていました。

それがSNSの普及でいろんなことを知り、今では180度思いが変わり、チアリーダーの方々に敬意を持つようになりました。

チアリーダーのみなさんの情熱は素晴らしいです。

私が女性で、身体的なスキルがあったとしても、メンタルではとてもここで紹介させてもらった方々には及びません。

元ニューヨーク・ジェッツなどのチアを務めた小池絵未さんが、3年ぐらい前に「オードリーのNFL俱楽部」に東京のスタジオから出演した時に、チアリーダーになるには何が必要ですか、と尋ねられ

「笑顔と根性ですね」

と答えられていました。

これを書きながら、そんなことを思い出しました。


2.AFC東地区の略称と別名について

先々週AFC東地区が紹介された時には、略称と別名を書いていませんでしたので、ここに追記します

1)バッファロー・ビルズ

略称:BUF

別名:特になし

2)マイアミ·ドルフィンズ

略称:MIA

別名:フィンズ、いるか

3)ニューイングランド·ペイトリオッツ

ベイトリオッツのことを、フルネームで「パトリオッツ」と言う人もいます。

昔一緒に仕事をしたアメリカ人の方は、そう言っていました。

略称:NE

別名:パッツ、ペッツ

4)ニューヨーク·ジェッツ

略称:NYJ

別名特:になし




3. #コージにオマハな質問

今週の質問は、OLとDLの違いと、それに必要なスキルについて。

元DLのコージさんが熱く語ってくれました.

「今まで話してきたことはごく一部のことで話しはじめると止まらなくなります」(コージさん)

と言った後もずっと話し続けたようで、最後は

「徐々に熱くなるコージ…熱弁は止まらずしばらく語り続けました」

と言うテロップが出て、動画は終了しました.

アメフトの話って、話し相手がなかなかいないので、コージさんの気持ちはよくわかりますが…私はプレイ経験がないので、そこまで熱く長くは語れないと思います

特に、OLと言う比較的日の目を見ないポジションについては。

まあ、普段は空気を読んであまり語らないアメフト好きが、いったんアメフトのことを語り始めると止まらない、と言うのは、アメフトあるあるです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【快挙】アメフト大学世界選手権のことがスポーツ紙でとりあげられる〜簡単でいいから報道し続けて欲しい

中国のハルビンで先週から行われている、FISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権(WUC)、ですが、これまで日本は2試合を行いました。

過去2回、日本はこの大会に参加し、1回目は準優勝、2回目は3位と言う成績を収めましたが、これまで一度も専門のメディア以外には取り上げられなかったと思います。

しかし今回は初戦を3つの一般のスポーツメディアが、2試合目を2つのメディアが取り上げました。

初戦のものはこちらです。

「日本は白星発進 世界大学選手権/アメフット - SANSPO.COM」へのリンク

「日大勢も活躍、アメフト日本代表、韓国に完封勝ち(日刊スポーツ)」へのリンク

「日本、白星発進 日大からも3人参加 アメフット世界大学選手権― スポニチ Sponichi Annex スポーツ」へのリンク


2日目のものはこちら。






アメフトファンとしては、アメリカンフットボールのことを報道されるのはとても喜ばしいです。

過去2回の例から、今回も報道は専門メディアからしかないだろうと思っていたんですが…



(第1回の時の優勝決定戦、日本対メキシコの試合のフル動画)



(第2回の時の日本対中国の試合のダイジェスト動画)


もっと驚いたのは、反応の多さです。

これらの記事や、専門メディアの記事は、Yahoo!ニュースとして伝えられているものもあり、これらに多くのコメントがついていることです。

上では紹介しなかったこのYahoo!ニュースには、127のコメントがついています。



「127」と言う数字はそんなに多くはないと思われるでしょうが、アメフトのことがYahoo!ニュースになっても、コメントは全くつかないか、せいぜい10を超えるぐらいです。

例えば、甲子園ボウルやライスボウル、それにスーパーボウルなどの日本でも知名度の高いアメフトの記事なら、これぐらいのコメントが付くのはありますが、日本代表が出場する「誰にも知られていない国際大会」では異例のことだと思います。

そもそもこれまで報道されてませんでしたからね。

20180617アメリカンフットボール日本代表のハドル

(アメリカンフットボール日本代表チームの試合前のハドル(円陣))


ただし、内容は専門のメディアに比べると詳細ではないです。

しかしそれはどうでもいいと考えています。

簡単でいいので、アメリカンフットボールの日本代表が出場する国際大会のことを取り上げてくれるのがありがたいことだと感謝しています。

それで興味を持ってもらって、専門のメディアの詳しい記事を読んでもらえればと思います。


これだけ注目を浴びるのは、5月6日の例の「危険なタックル」が発端であることは間違いないでしょう。

それを思うと、複雑な気持になりますが…


来月、7月14日(土)~7月22日(日)には、メキシコ合衆国のメキシコシティーで

「第5回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会」

が行われます。


日本のアメフトは世界的にも強いのです。

と書くと、アメリカとの力の差を指摘して、必ず「そんなことはない」と否定する「アメリカ至上主義のアメフト通」がいます。

(そしてそう言う人が、ツイッターで「日本って強いんだなぁ」とツイートした人に「そんなことはないんだよ」と言うことを、遠回しにメンションツイートしたりするのでたちが悪い)

しかし、フル代表の世界選手権(旧ワールドカップ)では、これまで5回の大会で、優勝2回、準優勝2回、3位1回と、他のスポーツではなかなかない、素晴らしい成績を収めています。


とにかく、一般のメディアが、アメフトの国際試合のことを伝え続けてくれることを願います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】(2日目)FISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会が開幕~日本は第2戦の対中国戦を終える

FISUアメリカンフットボール第3回大学世界選手権(WUC)は、2018年6月16日に2日目を終えました。

この日は、メキシコvs韓国、日本vs中国の試合が行われました。

メキシコ対韓国の試合は69-0でメキシコが勝利。

この試合はメキシコ関係者によるものと思われる動画がアップされていました。



(動画「Mexico vs South Korea 2018 ( FISU - World University American Football )」)

日本とメキシコは、今週末24日(日)に最終戦で当たります。

力はそれほど差がないと思いますので、激しい試合になると思われます。


1.日本対中国の結果

日本対中国は70-0で日本が勝ちました。

第1Q残り1分23秒に35点差がつきましたので、以降はランニングタイム形式で行われたそうです。

前回大会では、72-0で日本が勝っていますので、その時から力の差は変わっていないのかな、と感じます。

動画は下記リンク先の「6.16中国vs日本」のところをクリックすれば再生できます。

http://tv.jsports.cn/live.php?id=10278&from=singlemessage&isappinstalled=0

スタッツは下のツイートの中にあります。

ただし、第1Q最初のTDは、32Nishimuraではなく、22Takamatsuだそうです。



20180617ブログ用写真_大学世界選手権日本対中国

(プレイアクションパスを投げた日本代表QB12田中選手)


関連ニュースへのリンクを貼っておきます。

Huddle Web「日本70点完封で中国撃破 QB田中が4TDの活躍」へのリンク

「日本代表が中国に圧勝 第3回大学世界選手権 - ベースボール・マガジン社WEB」へのリンク





2.2日目を終えたところでの成績

2日目を終えたところでの成績はこの表のとおりです。

20180617大学世界選手権2日目を終了した時点での星取表

(アメリカンフットボール日本代表サイト http://japan.americanfootball.jp/archives/3543 より)

日本が2勝0敗

アメリカとメキシコが1勝0敗

韓国と中国が0勝2敗となっています。

前者3か国と後者2か国の力の差があり過ぎ、これまですべて完封試合です。


今後の予定は以下の通りです。

これからの試合は、過半数が、一方的になることはあっても、ランニングタイムや完封はないかもしれません。

力が拮抗しているチーム同士の対戦が始まりますので。

その最初の試合が、明日日本時間14時からの日本対アメリカ戦。



色々と言われている日本大学の選手も、個人としての出場は禁止されていませんので、活躍しているようです。


これまでの2日間は、力の差があることは前々からわかっていましたので、100%本気ではなかったかもしれません。

しかし、この試合は本気のものになるでしょう。

おそらく地力はアメリカの方にあるんじゃないかと思いますが、何とかして日本に勝ってほしいです。


なお明日は21時からFIFAワールドカップの日本対コロンビア戦もありますので、昼はアメフトで、夜はサッカーで楽しまめます。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【パ・リーグTV】新しい企画「WEEKLY BEST PLAYS 20 - 今週の試合から20のナイスプレーを配信!!」が始まる

YouTubeのパーソル パ・リーグTVに、新しい企画が始まったようです。

「WEEKLY BEST PLAYS 20 - 今週の試合から20のナイスプレーを配信!!」

と言うもので、名前の通り、1週間を振り返りってナイスプレーを紹介するものです。

リンク先はこちら。

パーソル パ・リーグTV 公式「WEEKLY BEST PLAYS 20 - 今週の試合から20のナイスプレーを配信!!」へのリンク

開幕から先週まで、現在10本の動画がアップされています。

2本ほど見てみました。

交流戦前の最後の1週間の試合から集めたもの。



(パーソル パ・リーグTV 公式動画「【2018】WEEKLY BEST PLAYS 20 #10(6/1〜6/3)今週の試合から20のベストプレーを配信!!」)

そして、交流戦2カード目のを集めたもの。



(パーソル パ・リーグTV 公式動画「【2018】WEEKLY BEST PLAYS 20 #9(5/22〜5/27)今週の試合から20のベストプレーを配信!!」)

交流戦になると、著作権の関係でパリーグ主催試合の動画からしか拾わないだろう、と言う予想は当たっていました。

しかし、セ・リーグの選手のナイスプレイも結構拾ってたのは驚きました。

セ・パかかわらずにナイスプレーを拾ってくれるのは嬉しいと思います。


そして、これも予想通り、守備のシーンばかり

他にも、素晴らしい投球、例えば豪速球でとった空振り三振で、バットとボールの差が広いものとか、あれば拾ってほしいなと思います。

例えば、1975年の日本シリーズで、阪急ブレーブスの山口高志投手が、広島東洋カープの山本浩二選手から奪った三振のようなものとか。


打撃でも、凄いホームランとかは拾ってほしいです。

3年ぐらい前の福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が打った、横浜スタジアムの電光掲示板直撃のホームランとか。



(動画「【福岡ソフトバンクホークス】柳田悠岐選手・電光掲示板直撃の特大HR!でも「完璧じゃない」?」)


走塁でも、ホークスの今宮選手のホームインとか、見事なものは欲しいです。


それはさておき、こういう動画は見ていてとても気持ちがいいので、この企画、続けてほしいです。

楽しみにしてます。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : プロ野球    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】(1日目)FISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会が開幕~変更後の日程と、ネット配信情報



(FISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会のPV「Welcome in 2018 FISU World University American Football Championship in Harbin, China」)


第3回アメリカンフットボール大学世界選手権大会が開幕しました。

初日は13時からアメリカ対中国、日本対韓国戦が行われました。

1.変更後の日程

日程に変更がありましたので、最新の日程を書いておきます

(日本時間で書きます)

6月14日(木)14時 アメリカvs中国
        18時 日本vs韓国
        (メキシコは試合なし)

6月16日(土)14時 メキシコvs韓国
        18時 日本vs中国
        (アメリカは試合なし)

6月19日(火)14時 日本vsアメリカ
        18時 メキシコvs中国
        (韓国は試合なし)

6月21日(木)14時 中国vs韓国
        18時 メキシコvsアメリカ
        (日本は試合なし)

6月24日(木)14時 アメリカvs韓国
        18時 日本vsメキシコ
        (中国は試合なし)


2.1日目の結果

1試合目は 

アメリカ 69 - 0 中国

でアメリカの圧勝でした。




2試合目は

日本 32 - 0 韓国

でした。

この試合は雷のため、2Q途中で試合が終わりました。

なかなかこういう終わり方は珍しいです。

と言いますか、私は聞いたことがなく、雨が降っても雪が降ってもやり遂げるのがアメフトなのですが、さすがに雷は人命にかかわりますから、打ち切りとなったのでしょう。

試合打ち切りまでの流れは以下の通りです。









「ランニングタイム」(または「ランニングクロック」)とは、おおざっぱに言えば、時計を止めないで試合を進めることです。

通常なら止まるパス失敗などでも時計を止めません。

今回のように、勝敗がはっきりしたら、試合を早く終わらせ、けが人が出るリスクを減らそう、と言う意図のもとで、両チームの競技などで試合途中かランニングタイムとなります。

おそらく第1試合も途中でそうなったとものだと思われます。

詳細な経過は、下のツイートのリンク先にあります。



1日目の勝敗については、順当なところだと思います。

ちょっと不思議だったのは、日本対韓国戦で、中断になる直前に、日本がパントリターンTDを決めていたので、39-0か38-0が最終スコアだと思ったのですが…

あとで知ったのですが、日本の反則(ホールディング)で取り消しとなったそうです。

WUC対韓国戦、第1Qを終え、日本代表が22-0でリードしています! #WUC日本代表

HUDDLE magazineさん(@huddlemagazine2014)がシェアした投稿 -





3.試合中継サイト

試合中継は、下のツイートの中にリンクがあります。



ここにはアーカイブもあり、再生することができます。

見かたは下のツイートがわかりやすいです。



現在はこのように、画面の下に「6.14開幕式」「6.14中国vs美国」「6.14日本VS韓国」と3つのボタンがあります。

20180614第3回アメリカンフットボール大学世界選手権配信サイト

それぞれのボタンを押すと、「開幕式」「中国対アメリカ」「韓国対日本」が見られます。

下の画像は「6.14日本VS韓国」のボタンを押して、再生しているものです。

20180614再生編第3回アメリカンフットボール大学世界選手権配信サイト


2日目もこのサイトで配信されるかどうかわかりませんが、「公益社団法人日本アメリカンフットボール協会(@JAFA1934)」「CSA大学アメフト(@CSA_AmeFootball)」のツイートを試合前に見れば、URLをツイートしてくれているものと思います。

前回大会の試合の模様は、フル動画、ダイジェスト動画ともYouTubeに後日アップされましたので、今回のもそのうちアップされるかもしれません。


4.その他の情報

まだスタッツなどがまとめられているのか、どこにあるのかわかりません…

今後の情報は下記サイトのいずれかに載るでしょう。

「アメリカンフットボールカレッジ日本代表>ニュース」へのリンク

「Huddle Magazine>Huddle Web」へのリンク

さっそく記事があがっていました。




「ベースボールマガジン社アメリカンフットボールマガジン」へのリンク

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】柳田がセンターを守っていたら、勝てなかったかもしれなかった昨日の試合

昨日、2018/06/13の対讀賣ジャイアンツ戦、福岡ソフトバンクホークスは、7回裏に追加点を挙げ4-2とリードを広げると、そのまま残る2回を無失点で抑えて逃げ切りました。


でも結構ヤバい展開でした。

8回表のジャイアンツの攻撃。

二死二塁から岡本和真選手が二遊間を抜けるヒット。

二塁走者の坂本勇人選手がホームをつきますが、センター上林誠和選手のバックホームでアウトとなりました。


これを見て思ったのは、いつも通りに柳田悠岐選手がセンターを守っていたら、果たして坂本選手はホームを狙っただろうか、と言うことでした。

私のイメージでは、上林選手よりも柳田選手の方が強肩です。

この試合の4回表、一死二塁の場面で亀井善行選手はライトフライ。

二塁走者の阿部慎之助選手はタッチアップして三塁に行こうとしましたが、すぐにやめて二塁に戻りました。

その後、ライトの柳田選手のレーザービームが、松田宣浩選手のグラブにおさまりました。

もし8回表、柳田選手がセンターを守ることになっていたら…

坂本選手はホームを狙わず、次の阿部選手の打撃に期待することになったように思えます。

柳田選手の返球では、ホームインできる自信は、三塁コーチも含めて、なかったでしょうから。

坂本選手が三塁で止まっていたら、二死一三塁でバッターは阿部選手。

無得点では済まなかったかもしれません。


9回表の最後の打者、宇佐美真吾選手の打球はライト前ヒットになるかと思いましたが、柳田選手がなんとかノーバンで捕ってゲームセット。

もしこれがヒットになっていたら、二死二三塁でしたから、同点になっていたかもしれません。

柳田選手のところへのヒットですので、二塁走者はホームは狙わなかったかもしれませんが、二死一三塁で一点差となっていたでしょう。

そう考えると…

ヒット性の当たりを好捕した、柳田選手のポジショニングと守備力に感謝です。

ただ、柳田選手じゃなければ捕れない、と言うほど難しい打球ではなかったように見えます。


柳田選手は、今体調が万全ではないので、ここ数試合は本来のセンターではなく、レフトやライトを守っています。

「人間万事塞翁が馬」

と言いますが、何が幸せを呼ぶかわからない、と言うことを、あらためて思い知らされた、昨日の試合でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#11】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:「僕の周りになぜか多いチャージャーズファン」」のこと〜私に場合はブロンコマニアが多いかな


「好きなチームを見つけて,NFLを楽しもう」

と言う企画第2弾、今回はAFC西地区でした。

1.各チームについて思うこと

AFC西地区各チームについて、できればコージさんが語ったことも交えて書いておきます。

また、先週は書きませんでしたが、メディアやネットが使う「略称」とスラングも含む「別名」も書いておきます

1)カンザスシティ·チーフス

略称:KC

別名:特になし

コージさんの注目選手:WR#10タイリーク・ヒル(Tyreek Hill)

この地区では頭一つ抜けている」(コージさんとのことでしたが、昨シーズンまでの先発QBを放出したため、今シーズンはそれがどちらに転ぶかわかりません。

今シーズンからの先発QBは2年目のパトリック·マホームズ

(ブリリアンやブルゾンちえみさんのファンであれば、何となく聞いたことが名前だと思います)

このチームはドラフトでQBを育てることがここ30年ほどなかったと思います。

WRにヒル(3年目)、RBにカレン·ハントと言う2年目の優秀な選手がいますので、マホームズがうまく育てば、オフェンスに不安はないと思われます。

なお カンザスシティ市2つあり、カンザス州とミズーリ州にの両方に隣接して存在しています。

チーフスはミズーリ州のカンザスシティ市(「ミズーリ・カンザス」と呼ばれています)に本拠を置いています。

解説者の村田斉潔さんがファンです。

私の一番古いネット友達もファンなので、私もこのチームは好きです。

その他にも日本では結構好かれているチームのようで 、ネットにもファンは多いです。

また、本命ではないものの2番目か3番目に好き、と言う方が多いように感じます。

実際にはこのチームのファンの方とは会ったことはないです。



(NFL公式動画「Tyreek Hill's Top 10 Plays of the 2016 Season | NFL Highlights」)


2)ロサンゼルス・チャージャーズ

略称:LAC

別名:ボルツ

コージさんの注目選手:DE #99ジョーイ·ボサ(Joey Bosa)

一昨年シーズンまで、50年以上本拠地をサンディエゴにおいており、サンディエゴ·チャージャーズと言うチーム名でした。

(ですので、いまだに私は「サンディエゴ·チャージャーズ」と言ったり畫いたりしてしまうことがあります)

この地区では唯一、スーパーボウルに勝ったことがないチームです(出場は1回)。

コージさんの周りにはチャージャーズファンがたくさんいるとのことですが、私の周りには1人。

しかし私の家から歩いて1分以内の所に住んでます。

アメリカから来たおばさんです。

なんでも、昔サンディエゴに住んでいたから応援しているそうです。

(ですから、サンディエゴからチャージャーズが去る時は「寂しいね」と言っていました)

そもそもNFLファンは周りにそうそう居ないので、実際に顔と顔を合わせて話せる人が近所にいる、と言うのはものすごい奇跡だと思っています。



(NFL公式動画「Joey Bosa's Top 10 Plays from the 2017 NFL Season | NFL Highlights」)


3)デンバー・ブロンコス

略称:DEN

別名:特になし

コージさんの注目選手:QB#4ケース·キーナム(Case Keenum)

AFC西地区の4チームは、すべて1960年に旧AFLが創設された時にできたものですが、本拠地を移転していないのはブロンコスだけです。

コージさんが言っていたGMとは、ジョン·エルウェイのことです。

若いうちに3回スーパーボウルに出たものの全敗。

しかし現役最後の2年間にスーパーボウルに連勝し、デンバーの英雄となりました。

前述の近所のおばさんが2番目に好きなチームで、他にも大学時代の後輩の旦那さんとか、フェイスブックで知り合った方とか、アメリカ帰りで現在放送局で働いている方とか、計4名、実際に会ったこのチームのファンの方がいます。

最近は言わないようですが、かつてこのチームのファンは「ブロンコマニア」と呼ばれていました。

実は私は長い間このチームのことが嫌いだったのですが、今は嫌いではなくなりました。

理由は以前書きましたので、興味があれば読んでください。


「余談ですが…」から下を読んでもらえれば嬉しいです。



(NFL公式動画「#51: Case Keenum (QB, Broncos) | Top 100 Players of 2018 | NFL」)


4)オークランド·レイダーズ

略称:OAK

別名:特になし

コージさんの注目選手:RB#24マーショーン・リンチ(Marshawn Lynch)

別名、と言われるほど多く使われませんが、チームカラーから

「シルバー&ブラック」

と呼ばれることがあります

今のところ、コージさんがNFLで一番好きなチームのようです。

2020年までにネバダ州ラスベガスに移転することになっている、とのことでしたが、来シーズンから移転する可能性が高い、と言うニュースが一時多く流れました。

移転する理由は、たしか、新しいスタジアムの建設に地元が協力的ではなく、そこにラスベガスが手を差し伸べた、と言うことだったと思います。

この手の移転パターンは多いです。

ラスベガスはギャンブルの街で、メジャースポーツのチームは“八百長などが起きるのを嫌って、ずっとこの地を本拠地とすることを避けていたそうです。

実捺にこのチームのファンの方とは会った記憶はないんですが、日本でも人気のあるチームの一つなので、ひょっとしたら知らずに会っているかもしれません。

かつてはレイダーズの公式サイトに,日本語のサイトもありました。

また、とにかく「伝説」が多いチームです。

リンチのランはすさまじいものなので、その姿はrピーストモード(Beast Mode)」と呼ばれています。

今シーズンから·、15年ほど前にこのチームを建て直したジョン·グルーデンHCが復帰しました。

グルーデンHCは映画「チャイルド·プレイ」に出てくる人形に似ているので、「チャッキー」と呼ばれていましたが…今も呼ばれてるかどうか…



(NFL公式動画「Marshawn Lynch Highlights | Raiders vs. Chargers | Wk 17 Player Highlights」)


2.「 #コージにオマハな質問 」

「愚問でしたらすみません、やはりブロンコスファンなんですか??」

と言う質問。

以前、コージさんがブロンコスにいたペイトン·マニングのジャージを着て、何回か出演されたから,そう思われたのでしょう。

コージさんは「ファンではございません」と答えてました。

現在はレイダーズびいきなものの、あらためて好きなチームをさがしているとか。

周りに多いチャージャーズファンからは「チャージャーズのファンになりなよ」と言われているそうです。



3.明日から「大学アメリカンフットボール世界選手権」と「ランニングクロック」と言う試合形式について

動画とは関係ありませんが.…

世間的には、明日からサッカーのワールドカップが始まる、と言うことになっていますが、私や数少ないアメフトファンの間では

第3回大学アメリカンフットボール世界選手権

が始まる、と言うことで盛り上がっています。

参加国は五十音順に、アメリカ、韓国、中国、日本、メキシコの5か国で、中国のハルピンで行われます

日本代表のスケジュールは以下の通りです。

(2018年6月13日に変更が発表されました)

これは現地時間だと思われます。

日本時間書はこれにプラス1時間すれば良いです。

例えば初戦の韓国戦は、明日6月14日(木)の18時からとなります。


総当たり戦で順位を決める方式です

詳細はこちらをご覧ください



おそらくネットで生中継があります。

大学世界選手権(WUC)の試合中継は下のツイートをご参照ください。


なお、日本は第1回大会では5チーム中2位(準優勝)、第2回大会では5チーム中3位でした。



(FISUTVの前回大会の日本対グアテマラ戦のダイジェスト動画)


ところで、観戦のために知っておいた方が良いと思われるのが

「ランニングクロック」

と言われる試合形式です。

国際大会では 日本や北米大陸のチームが、他の地域のチームと試合をすると、途中で大差がつくことがよくあります。

(上の動画の試合も、結局日本が72-0で勝ちました)

前者と他の地域のチームとで、カの差がありすぎるからです。

そうなると、規定.によるか、または両チームの申し合わせで、試合途中から「ランニングクロック」と言う試合形式が採用されることがあリます。

これは、時計を止めないでそのまま試合を行うことです。

アメフトは、プレイが終わった後、時計が止まったり進んだりします。

例えば,バスを失敗したり、ポールを持ってフィールドの外に出ると時計が止まり、フィールドの中でプレイが終わると、時計はそのまま進みます。

そのルールを適用せず、パス失敗でも時計を止めないようにして、早く試合を終わらせ、プレイ数を少なくするのが「ランニングクロック」形式です。

「ランニングクロック」は、勝敗が明らかになっているのに、これ以上プレイすると怪我のリスクが高まることを懸念してのものだと、私は認識しています。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>
テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】「ギータならNFLに行けると本気で思う」と言う声を暗示するような写真~やるとしたらそのポジションは?

「僕は、柳田にアメフットをやらせたらNFLにいけると本気で思っています。」

福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手のことを語るのは、同チームの大塚 潔(おおつか さとる)1軍コンディショニング担当

下のツイートにある記事からの引用です。



大塚さんは長くラグビーの世界にいた方だそうです。

トップの言葉の前には

「間違いなく球界ナンバーワンの身体能力、運動能力の持ち主でしょう。」

と言う言葉があります。

さら2017年オフからウエートトレーニングで、それまででも十分にパワフルだった肉体を強化しているそうです。

「フィジカルモンスター」

大塚さんは柳田選手のことをそう呼ぶそうですが…


ところで柳田選手は本当にNFLに行けたでしょうかね?

NFLにはこれまで日本人選手は誕生していません。

そのハードルは、相当高いです。

いくら柳田選手でも、高校生ぐらいからはアメリカンフットボールをやっていないときついでしょう。

ずっと野球をやってきて、それとアメフトを並行してやってNFLに入るのは無理でしょう。

小さいときからアメフトに専念していたら行けたかも、と思います。


やるとしたらどのポジションか?

脚が速いし、形は違いますがボールを操るのは得意で、フィジカルがあるとしたらTEかWRと言う、ボールをキャッチするポジションを最初にイメージしました。

RBでもいいかもしれません。

どちらにしても、ブロックもうまそうです。

ディフェンスではLBかSかな、と思います。


ところで上に置いたTwitterの写真。

記事の中ではもっと大きく出ていますが…

NFLまたはMLBファンなら、どこかで見た写真を思い出されませんでしょうか?

このツイートの写真の

ボー・ジャクソン選手

のナイキのコマーシャルの写真を



1990年前後に、NFLとMLBの両方で活躍し、両方でオールスターに出た、今のところ唯一の選手。

彼がアメフトのショルダーパットをつけ、バットを背中に回している、有名な写真です。

柳田選手が記事中の写真のようなポーズをとることは珍しくはないのですが…

今回だけは、何か不思議な縁を感じました。

と言っても、多分今からNFLに挑戦するのは無理だと思います。



(ボー・ジャクソン選手の野球とアメフト両方でのハイライト動画「WATCH!!!! Best Bo Jackson Highlights EVER!」)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【スポーツ観戦】おのののかさんのツイートを100%支持させてもらいます

おのののかさんが、自身が「ニワカ」とツイートされたことに、反対ツイートしたことがニュースになっていました。

簡単なニュースはこちら。



長めの記事はこちら。


記事中に出てきたツイートはこちら。


4000前後の「いいね」がついており、これに返信する形で、多くの賛同のツイートがされています。

このツイートに続いて、



私もおのののかさんの考えに賛成です。


そもそも、「詳しくわかってないやつが口出すな」と言う、「自称有識者」「自称玄人」と言う人の定義はなんなんでしょうね。

私はおそらく「アメフト通」だと思われているでしょうが、実際のところは、トータルするとそんなに詳しいとは思っていません。

アメフトについて多く発信しているから、そう思われているだけだと思ってます。

一番応援しているNFLのグリーンベイ・パッカーズについて、先発メンバーの半分どころか、3割ぐらいしか知りませんし…

ルールも7割ぐらいしか知りませんし…

試合を見ててもボールの周りしか見ていませんし…

プレイ以外のところでも、サラリーキャップのこととかさっぱり知りませんし…

私よりアメフトに詳しい人は、ネットだけでも何十人もいると思います。

ですから、「詳しくわかってないやつが口出すな」と言われてしまうと…

私も何も言えなくなるかな、と思います。

それでも言いますけどね。


(そんな私でも、NFLの歴史とか、アメリカや宗教を背景にしたエピソードについては、詳しい方だとは思います。

 簡単なところでは、ピッツバーグ・スティーラーズの往年の強力ディフェンスは「スティール・カーテン(Steel Curtain)」と呼ばれ、そのネーミングセンスは賞賛されていますが、なぜ賞賛されいるのか?

 「イマキュレート・レセプション(Immaculate Reception)」の由来はなにか?

 とか。

 いずれも有名なアメフト用語だと思いますが、その背景までは知らない「アメフト通」の方も多いと思いますよ。

 私はそもそも歴史や宗教のことを知るのが好きなので、たまたま知っているだけですが)



(動画「Immaculate Reception Original Broadcast - BEST QUALITY」)


いや、こんな話をしたかったわけではないんですが…


オードリーや乃木坂46の斎藤ちはるさん、最近ではブリリアン・コージさんのアメフトに関する発言を利用して、その方々のファンにアメフトを見てもらうようにしている私が、

「わかってないやつが発言するな」

なんて言うわけないでしょう。

私だってわかってないことが多いのに、偉そうに投稿しているんですから。

それに…

とにかく私はアメフトファンを増やしたいんですよ。

「わかってないやつが発言するな」

なんて言っていたらアメフトファンは増えませんよ。

どんなレベルの人でもいいから、アメフトのことをガンガン発言してほしいです。

ファンを含め、アメフトに関わる人たちのほとんどは、ファンをもっと増やしたいと考えていると思います。

残念なことに、そう考えていない人や、そう考えていても、これじゃアメフト見始めた人にはわかってもらえないよ、と言う投稿をする人はいます。

専門用語を連発するから「わかってもらえないよ」と言うんじゃなく、その人しか使わない固有の言い回しを連発するので「わかってもらえないよ」と思うのです。


ただ…

選手やチームをディするようなネガティブな発言には、その人のレベルがどんなものであっても、カチンときます。

それでも…私のスタンスとしては、よほどひどくない限り、どのレベルの人に対しても黙ってますけどね。


芸能人がスポーツに対して発言すると、おのののかさんみたいに叩かれることは…私の認識では、アメフトに関して言えば、「オードリーのNFL俱楽部」のMCを始めたころのオードリーぐらいかな、と思います。

最近はオードリーも叩かれなくなったように感じます。

オードリーの二人に関しては、アメフトをプレイすることに関しては知らないわけはないですし、それはブリリアン・コージさんも一緒です。

乃木坂46の斎藤ちはるさんは、物心ついたときから家庭にアメフトがありましたし。

相武紗季さんは、「オードリーのNFL俱楽部」を見ていれば、かなり詳しいものの、知らなかったフリをしている(これはオードリーも同じ)時があるな、と言うのが見てとれます。

カンニング竹山さんは、最近ファンになったばかりだと腰が低いですが、熱さはかなりのものを感じます。

そんな人を非難できますか?

みんなマイナースポーツであるアメフトのことを好意的に語ってくれるんです。

こんなありがたいことはないです。


そんな感じなんで、基本的には、どんなレベルの人でも、どんどんアメフトのことを発言してほしいと考えています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年6月10日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~あどばるーんについて




2018年6月10日の「オードリーのオールナイトニッポン」は、「青森からお送り」でした。

「お互いの家から放送したことはあるけど、他の局から放送したことってあったっけ?」

と言っていましたが、たしか広島辺りから放送した回があったと思います。

そう言えば、「スクール革命」のロケ先とか、ハワイから放送したものもあったと思います。

毎年1月末か2月最初の放送は、オードリーはスーパーボウル中継のために渡米します。

そこからの放送は技術的には可能かもしれませんが、多分スケジュール的に無理でしょう。

生放送するとしたら、現地は米東部標準時間の、たぶんスーパーボウル前日の午前11時から午後1時。

絶好のロケ時間帯です。

ただでさえあわただしいロケのようですので、この時間帯の2時間前後をラジオのために使うのは難しいでしょう。

個人的には一度はスーパーボウル前日の現地での盛り上がりを、生で聴いてみたいです。

元選手とかゲストに招いて。

英語は…日テレの佐野さんとか英語、しかもアメフト英語ができる人がいますから、なんとかなるでしょう。

一度やってほしいなぁ…


1.あどばるーんのこと

今回は、青森のご当地タレント、

あどばるーん

の2人が出演してくれました。

さんざんいじられていました。

しかし、放送後は喜びのツイートを喜んでいました。





あどばるーんの2人は、この後3時から八戸でロケがあると言うことで、オープニングの途中で退席していきました。

YouTubeであどばるーんの漫才動画を探してみました。



青森と他の都府県を比べるもので…

こういうのは私、大好きです。


2.若林は春日の部屋に行ったのか

最近、若林は春日との距離を縮めようと

「これ(放送)終わったら、呑みに行こうよ」

「うちに来ない?」

「お前んち、言っていい?」

とか言っていました。

私生活ではほとんど行動をともにしないと思われるオードリーなので、若林はどうしたんだろう、と思ってるんですが、半分はネタかなぁ、と思ってます。

そして春日はことごとく断っています。

今回は放送後、同じホテルの違う部屋に戻ります。

果たして二人は、一緒に飲み交わしたのでしょうか?


3.番組とは関係がありませんが…

今週ちょっとした話題になったのは、南海キャンディーズ山ちゃんのエッセイに、若林が解説文を書いたことでした。



「山里は解説文を親交の深い若林に依頼。ダメ元でお願いしたものの、若林は二つ返事で了承した」

そうです。

山ちゃんは書かれた解説文を読んで

「正直、恥ずかしいんだけど、目が真っ赤になった。この解説文だけでも、読み物としてむちゃくちゃいいっていう…」

気持ちになったそうです。

たしかほかの記事では、若林は締め切りを大幅に前倒しして書きあげた、と書かれていました。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【みずほ銀行】明日からのオンライン計画停止は周知されているのだろうか…

みずほ銀行は、新システムへの移行に伴い、来年にかけ、計9回のオンラインの計画停止を予定しています。

その第一弾が明日6/9(土)22時から6月11日8時までに予定されています。

このことを、多くの方、特にみずほ銀行をメインバンクにしている人が知っているのか、疑問に感じます。


私はこのことを、先週あたりに電車の中吊り広告で知りました。

私はネットやテレビを普通の人と同じぐらい見ていると思いますが、そこでこのことを伝えるCMなどを見かけた覚えはないです。

なので、あまり知られてないんじゃないかと思うのです。

みずほ銀行利用者のもとにはお知らせのメールや郵便が届いていると思いますが…

メールだったら見ない人もいるかも、とか思います。


みずほ銀行と言いますか、みずほフィナンシャルグループは、過去システムで重大な障害を出してきました。


もう失敗は許されないという意識が強いと思います。

しかしそれ以前に、この日はATMが使えないとは知らなかった、と言う人が多数出ないかな?と懸念します。

ただし今回の停止時間は、次回以降に比べると短めに設定されており、知らなくて困った、と言う人がいても少数で抑えられると言う考慮もされているのかもしれません。


こちらに、全オンライン計画停止期間に関するみずほ銀行のお知らせはこちらにあります。

「オンラインサービスの臨時休止について」

https://www.mizuhobank.co.jp/transition/online_stop/index.html

それにしても…

「IT界のサグラダファミリア」と言われたみずほ銀行のシステムも、やっと一元化の目処が立ったのか、と思うと、職業柄もあり、感慨深いものがあります。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : ITニュース    ジャンル : ニュース
  1. ITの話し
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#10】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:“愛国者”の高き壁を乗り越えろ!?」のこと~AFC北地区特集



今週はNFL全32チームの中から、AFC北地区(実況では「AFCノース」と言われることもあります)の紹介と、「コージにオマハな質問」の2回目でした。

その趣旨はツイートにあるように

「好きなチームを見つければNFLがもっと楽しくなる」

から、これから何回かにわけて紹介する32チームの中から見つけてください、と言うものでしょう。

なお、来週はAFC西地区(「AFCウエスト」)の紹介。

コージさんが好きな、オークランド・レイダースがいる地区なので、その説明の熱を感じたいです。


1.NFLとMLBの違いについて

これはわからなければわからないでいいです。

NFL(ナショナル・フットボール・リーグ:National Football League)はひとつのリーグから成り立っています。

これは北米4大スポーツの他のスポーツも同じです。

NBA(バスケットボール)とかNHL(アイスホッケー)とかです。

ただし、MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)は例外で、これはNL(ナショナル・リーグ)とAL(アメリカンリーグ)の2つのリーグで成り立っています。

ですので、スーパーボウルはNFL内のチャンピオンを決める試合ですが、ワールドシリーズは、両リーグを合わせたMLB全体のチャンピオンを決める試合となります。


NFLはAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)とNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)の2つのカンファレンスから成り立っています。

「(AFCとNFCの間に)ルールに違いはありません」(コージさん)

と語られてました。

そう言われてみると、MLBの場合、2つのリーグの間でルールの違いがあります。

日本のプロ野球もパ・リーグとセ・リーグでルールが違います。

代表的なものは、指名打者(DH)制度があるかないかです。

「ルールに違いはない…」

確かにそうなんですが…そう言えばそう言う説明をしたことはなかったなぁ…と思いました。



2.AFCとNFCにつて

「だいたい」の感じで書きます。

NFLは1920年に発足しました。

その後1960年に対抗リーグとしてAFL(アメリカン・フットボール・リーグ)が出来ました。

両リーグは選手の引き抜きとかで壮絶な闘いを繰り広げました。

そして、このままでは共倒れしてしまうとお互いに認識し、1970年に合併しました。

この時、旧NFLのチームがNFCに、旧AFLのチームがAFCに割り当てられました。

ただし、ピッツバーグ・スティーラーズ、現インディアナポリス・コルツ、クリーブランド・ブラウンズの3チームは、旧NFLからAFCに割り振られました。


3.「愛国者」と「ペイトリオッツ」について

こんなことを言っているのは、メディアも含めて日本では私ぐらいなので、私が間違っている可能性もありますが…

私はニューイングランド・ペイトリオッツの「ペイトリオッツ」の由来は「愛国者」ではないと考えています。

「ペイトリオッツ」は「ペイトリオット(patriot)」の複数形ですが「ペイトリオット」は、一般名詞で言えば、たしかに「愛国者」です。

しかし歴史用語では「アメリカ独立革命の独立派」、または「独立軍」を指します

コージさんが指さしていたヘル目っとに描かれた絵(「デカール」と言います)ですが、まさにアメリカ独立革命の時の独立軍の兵士の横顔です。

また、このデカールが採用される前は、独立軍の兵士がボールをスナップしようとする姿のものでした。

本拠地のボストンでは、アメリカ独立革命につながるボストン茶会事件(または「ボストン・ティー・パーティー」)が起きたところ。

ペイトリオッツに関連する団体として「End zone militia(エンドゾーン・ミリッシャ)」(ミリッシャは、アメリカ独立革命時の民兵のこと)と言うのがありますし、マスコットも独立軍の姿をしているので、私はニューイングランド・ペイトリオッツの「ペイトリオッツ」の由来は「アメリカ独立軍」だと考えています。

ただし私の見解であって、他のファンや日本のメディアは「愛国者」だとの解釈のようです。




4.「“愛国者”の高き壁」とは

タイトルの「“愛国者”の高き壁」については、この地区でのペイトリオッツの頭一つ抜けた力を指すものと思われます。

とにかく強いです。

2000年にビル・ベリチックがHCにつき、翌シーズンから2年目のQBトム・ブレイディが先発するようになってからの17シーズン、ペイトリオッツは15回の地区優勝を達成しています。

そしてすべてのシーズンで勝ち越しており、1シーズンを除いてすべて2ケタ勝利(NFLは1シーズン16試合ですから、2ケタ勝利をあげるのは簡単ではないのです)をあげています。

こんな偉業は、NFLのどの時代のどのチームでも成し遂げていないでしょう。

このペイトリオッツ王朝は前述の2人、ベリチックHCとQBブレイディによってなされていると考えられます。

コージさんは「注目はトム・ブレイディ」と言っていました。

ベタだな、と思われる向きもあるでしょうが、ベリチックの作戦を忠実に実行できるのはブレイディが最も適役だと思われますので、私も同意です。

今、「NFLの選手に会えるとしたら誰に会いたいか?」と尋ねられたら、私は応援しているグリーンベイ・パッカーズの選手ではなく、ブレイディだと答えます。

注目されていない存在から、どうやって今の地位を築いたのか…

その強烈なリーダーシップはどこから来るのか…

などなどを質問してみたいからです。

トム・ブレイディは、好き嫌いではなく、好かれ嫌われが激しい選手ではありますが、必ず歴史に残る選手であり、その現役時代のプレイを見られることは、後からNFLのファンになった人たちにとってはうらやましがられるでしょう。

下の動画は、昨2017年シーズンの対タンパベイ・バッカニアーズでのブレイディのハイライト。



5.他チームのニックネームについて

コージさんはペイトリオッツ以外のチームのニックネームを説明しなかったように思いますので、私の怪しげな記憶も含めて書いておきます。

1)バッファロー・ビルズ

このチーム名は特殊で、「バッファロー・ビルズ」全体で、アメリカ西部開拓時代のガンマンであり興行主のバッファロー・ビル・コーディーにあやかっています。

ニックネーム自体には意味はないと言えるでしょう。

下の動画は、コージさんおすすめの「ベビーフェイス」ルーキーQBジョシュ・アレンのカレッジでのハイライト。



2)マイアミ・ドルフィンズ

ニックネームは公募で決まったそうです。

ウィキペディア「マイアミ・ドルフィンズ」によると

「Dolphin(イルカ)にはスピード感、知性という意味を持たせている。」

そうです。

下の動画は、コージさんおすすめのWRダニー・アメンドーラの2017AFCチャンピオンシップでのハイライト。



3)ニューヨーク・ジェッツ

「JET」とは飛行機のことで、ウィキペディア「ニューヨーク・ジェッツ」には

「愛称はかつての本拠地だったシェイ・スタジアムがラガーディア空港に近かったことに由来する」

とあります。

このチームは最初は「ニューヨーク・タイタンズ(TITANS」(現テネシー・タイタンズとは無関係)として発足しましたが資金不足で身売り。

私の怪しい記憶では、買収したグループは、ニックネームの文字数を少なくすることで、印刷代やグラウンドにぬるペイント代を浮かせるために、短い名前にした、と言うエピソードもあります。

下の動画は、コージさんおすすめのルーキーQBサム・ダーノルドのカレッジでのハイライト







6. #コージにオマハな質問

今回は、NFLでの背番号とポジションについて。

質問の投稿には

「コージさんとオードリー若林さんは背番号が一緒(44)ですが、NFLではポジションと背番号に関係があるのでしょうか」

と言うものでした。

(ちなみに若林さんが44なのは、応援している阪神タイガースの元選手ランディ・バースにあやかっていたと思います)

コージさんが説明したとおり、NFLではポジションによって背番号が決められています。

米カレッジや日本では、傾向はあるものの規則はないと思います。

コージさんの説明に補足ですが、1~19にはK(キッカー)やP(パンター)も含まれていたと思います。

私はある程度ルールは知っていましたが、50~79はOLでその中でも60~79がG(ガード:ときどきオードリー春日さんがプレイしたポジション)と、そこまで細かく分かれているとは知りませんでした。

何のためにこのルールがあるのかは私は知りません。

オフェンスでパスを捕る資格があ選手は、通常1~49と80~89の背番号の選手ですが、これを審判から見やすくするためのことも一因かと思います。

でもそれだとディフェンスの番号を分ける意味がないと思うのですが…

コージさんの説明で気づかれた方もおられると思いますが、現在背番号が「0」「00」や3桁の選手は認められていません。

昔は、1970年にAFLとNFLが合併する前は、背番号に関するルールはなかったか、今と違っていたようです。

66番のQB(オットー・グラハム)とかいますから。

また第2回スーパーボウル(1968年)では、コージさんが好きなオークランド・レイダースにジム・オットーと言う背番号「00」の選手がいました。

ポジションはOLのC(センター)。

2010年にNFLが選出した、歴代の選手トップ100ランキングでは、63位にランクされた名選手です








ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】病弱だった女子中学生が、アメリカに渡ってトップ選手になり、教え子たちのお手本になった話~小倉典子選手の物語

鳥取県に

小倉典子さん

と言う女性が住んでいます。

この方がアメリカンフットボールから勇気をもらって、ついには米女子フットボールで全米最優秀守備選手受賞し、教え子のお手本になるまでのことを、下記のリンク先のブログ記事をもとに書いておきます。

小倉典子さんのブログ『自己紹介 その2』へのリンク

本当は小倉さん自身が書いた、上のブログを読んでもらうのが一番なんですが、付け加えたいこともありますので。

私の書いたことを読んで、小倉さんのことに興味を持たれたら、ぜひ上の小倉さん自身が書かれたものを読んでください。

アメフトのことを知らないから読めない、と言わずに、「アメフト」を自分が好きなスポーツ、例えば「野球」や「サッカー」に置き換えてでも、読む価値があると思いますので。


小倉さんが中学三年生の時、あまりにも多くの持病に悩まされ、「生きる希望を失いつつ」あったそうです。

小倉さんのブログに詳細が書いてありますが、「並大抵の病弱」ではなかったようです。


そんな小倉さんに希望を持たせたのが、第32回スーパーボウルを見たことでした。

小倉さんのお父さんが、アメリカンフットボールの頂点を決めるスーパーボウルを見るのが大好きで、小倉さんも一緒に毎年見ていたそうです。

毎年見てはいたものの、日々をなんとか終えることで精一杯だったその頃の小倉さんにとっては、アメフトをプレイする、と言うことは、まったく別の世界の話だったでしょう。

デンバー・ブロンコスとグリーンベイ・パッカーズの対戦となったこの試合の前評判は、圧倒的にブロンコスが不利で、よほどのことがない限りブロンコスが勝つことはない、と言われていました。

そんな試合でしたが、ブロンコスが勝ちました。

この試合でブロンコスの勝利に大きく貢献したのは2年目のRBテレル・デービスでした。

「暗い闇の底にいるかのような私にとって、彼はとてもキラキラ輝いて見え、「私も頑張ったらキラキラできるかな?」と、もう一度病気に立ち向かう元気が出てきました!そして、将来は私も彼の様に信じる気持ちの大切さ、元気や勇気を配れる人になりたいと思いました。」(小倉さんのブログより)

それから、小倉さんは毎日この試合のビデオを見て、病気に立ち向かうようになりました。

気持ちは切り替わったものの、それを継続するのは並大抵の努力では済まなかったと思います。

それでも小倉さんは努力を継続し、大学では男子アメフト部に入部してプレイするまでに、体はよくなりました。

将来はアメフトで女子アメフト選手に、と言う夢も持つようになりました。

アメリカでは鈴木弘子選手が、日本人として初めての選手として活躍し始めたころでした。

ウィキペディアの「小倉典子」のサイトには

「島根大学では(男子)アメフト部に選手として所属しリーグ戦にも出場した。

並行して女子アメフト、レディ・コングでもプレーし2002年には新人賞を獲得した。」

とあります。

しかし順調に事が進んだわけではなかったようです。

「アメフトはとてもハードなコンタクトスポーツ。重たい防具はヒットの衝撃を増加させ、身に着けるだけでどんどん体力を奪い、もともと丈夫でない私の体は悲鳴をあげます。2年生の夏には日々の生活もままならなくなり、練習は見学。自分で呼吸することも難しくなり救急車で搬送され、ドクターストップ。」(小倉さんのブログより)

と言うこともありました。

それでも4年生の時には選手とし復帰できるまでになりましたが、こんどはアメフト以外のところで膝を大怪我してしまい、

「この膝ではもうアメフトに必須なパワフルでスピーディーなプレーは出来ない。チームの役に立つことが出来ただけでも良かったじゃないか。」(小倉さんのブログより))

ということで、卒業後はアメフト界からは離れ、小学校の講師になりました。


小倉さんの運命を変えたのは、生徒がそれぞれの夢をカードに書いていく授業でした。

詳細は小倉さんのブログにありますが、

「子供に「夢をあきらめてはいけない」と教えている私自身が、アメフト選手になりたい、と言う夢をあきらめているじゃないか。

そんなことじゃいけない。

もう一度アメフト選手を目指そう。」


と決意し、膝を治し、アメフト選手としてトレーニングを再開。

アメリカでのトライアウトを受け、ついに2008年にアメリカでアメフト選手となりました。


しかし、開幕戦のプレイ目で足を骨折して、そのままシーズンを終えました。

ここで一応夢はかないました。

それでも小倉さんの夢への挑戦は続きました。

翌シーズンからは渡米してプレイし、シーズンが終わって帰国、と言う活動が続きました。

小倉さんはチームの主力として活躍するまでになりました。

主にディフェンスとしてプレイしていましたが、憧れのテレル・デービスと同じくRBとしても活躍していました。

しかし所属していたチーム、サクラメント・サイレンスは全米チャンピオンにはなれませんでした。

チャンピオン決定戦に出場するほどの強豪でもあったのですが、最後まで勝ち切ることができませんでした。

2013年にチームが活動を停止すると、ボストン・ミリッシャと言うチームに入団。

2014年、小倉選手はチームの主力となり、チームは快進撃。

無敗でレギュラーシーズンを終え、ついにチャンピオンシップまで進出しました。

その時の小倉選手のプレイがこちらの動画にあります。



右側の赤いジャージがミリッシャ。

プレイが始まる前に手前側に走って来る選手が小倉選手です。

このプレイ、最後はミリッシャの33番がTDランを決めます。

それは走ってきた小倉選手が、相手の選手をブロックして、33番に届かせなかったのも大きな要因だったと思います。

この試合でもう一つ忘れられないのは、本職のディフェンスとしてプレイした時のことでした。

正確には覚えていないのですが、次のプレイでファーストダウンを更新されるとやばい、と言う状況で、小倉選手が相手を後退させるタックルを決めて、ダウン更新を阻止しました。

ミリッシャは勝ち、小倉選手は全米チャンピオンの一員となりました。

日本から来た選手で、全米チャンピオンになったのは、2012年の鈴木弘子選手以来3人目です。

小倉選手はこのシーズンの全米最優秀守備選手に選ばれました。

病弱すぎて生きる希望をなくしていた女子中学生が、ここまでの選手になりました。

そして、自らの生き方で、「夢をあきらめないこと」の大事さを生徒たちに教えることになりました。


シーズン終了後しばらくして、チームはホワイトハウスを表敬訪問することになりました。

「訪問」とは言うものの、その権利は与えられるもので、実際は「招待」に近いものだと思います。

小倉さんは日本に帰国し、教壇に立つ日々を過ごしていました。

「どうしよう

その日は授業がある日なんだけど…」

と小倉さんがSNSに書いたところ、多くの人から

「こんな名誉は滅多にない。

それに、その体験を生徒に伝えることこそが最高の教育なんじゃないか」

と言われていました。

小倉選手はその言葉におされ、ホワイトハウスに向かいました。

その時の写真がこちら。

最前列の左から3番目の18番が小倉さんです。



小倉さんの人生は、アメリカンフットボールに出会ったことで、大きく花開きました。


余談ですが…

小倉選手に病気と闘う気持ちにさせた第32回スーパーボウルは、大番狂わせでしたし、「この選手は終わった」と思われていたQBジョン・エルウェイがガッツあふれるプレイを見せて初めてスーパーボウルに勝ったりしたことで、この試合は色々な意味で歴史に残るものでしたが…

私にとって悪夢でした。

私は「まず負けることはないだろう」と言われていた、グリーンベイ・パッカーズのファンで、パッカーズが負けてしまったからです。

思い出したくもない試合でした。

ブロンコスのことも嫌いになりました。

ですが、今ではブロンコスのファンともこの試合のことを自然に冷静に話せます。

ブロンコスのことも嫌いではなくなりました。

それは…

決して時間が経ったからではないです。

何十年たっても悔しいものはあります。

ですが、この第32回スーパーボウルに関しては、3つの理由があって、その悔しさは忘れました。

その理由の1つが、この試合が小倉さんの転換点になったから、と言うことです。


小倉さんのような、1人の選手の存在が、私の価値観を変えました。

そう考えると、私も小倉典子さんの教え子なのかもしれない、と思うのです。

今は小倉さんはアメフトはプレイしていませんが、もしかしたらこれからも教えてもらうことがあるかもしれません。

それは「もしかしたら」の次元の話ですが、小倉さんに限らず、これからも他のアメフト選手やアメリカンフットボールそのものから多くのことを学んでいくことは間違いないと思います。



(第32回スーパーボウルダイジェスト動画。青いほうの背番号30がテレル・デービス)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 女子アメリカンフットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】2018年交流戦は6連勝でスタート~調子がいい時の習慣は替えたくないけど…

先週火曜から「日本生命セ・パ交流戦 2018」が始まりました。

福岡ソフトバンクホークスは6試合を消化し、6勝0敗…

先週の今頃を考えると信じられない好成績です。


先週の今頃は、1勝2敗のカード負け越しが続いてました。

おまけに東浜投手は離脱し、千賀投手も予定していた交流戦初戦には投げられないことが判明。

「まあ、今調子が悪くても、得意の交流戦になれば調子を取り戻すだろう」

と言う予想は、楽観的を通り越して、能天気(博多では「太平楽」とも言いますが)としか考えられませんでした。

それが、阪神タイガースや横浜DeNAベイスターズと言うセ・リーグ上位のチーム相手に6連勝ですから驚きです。


タイガース戦はタイガース主催で動画はありませんが、ベイスターズ戦のダイジェスト動画と、ヒーローインタビューの動画を貼っておきます。



(SBHawksOfficial動画「【試合ダイジェスト動画】 6月1日(金)vs 横浜DeNA」)



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV動画「2018年6月1日 福岡ソフトバンク・千賀投手・上林選手ヒーローインタビュー」)



(SBHawksOfficial動画「【試合ダイジェスト動画】 6月2日(土)vs 横浜DeNA」)



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV動画「2018年6月2日 福岡ソフトバンク・バンデンハーク投手・塚田選手・上林選手ヒーローインタビュー」)



(SBHawksOfficial動画「【試合ダイジェスト動画】 6月3日(日)vs 横浜DeNA)



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV動画2018年6月3日 福岡ソフトバンク・上林選手・松田選手ヒーローインタビュー」)

上林選手が3日連続ヒーローインタビューと絶好調で、昨日の試合のお立ち台では

「交流戦MVPも狙っていけますね」

と言うようなことをインタビュアーに言われていました。

MVPになるにはホークスが勝率1位にならなければいけないので、そうなるといいな、と思います。



ところで、私はこの一週間、たまたま他に書きたいことがあって、ホークスのことをブログに書かなかったのですが…

ひょっとしたら私がこのままブログにホークスのことを書かなければ、連勝が続くかも、とか考えてしまいました。

このブログ記事のタイトルの副題に書きましたが、何事も、調子がいい時の習慣は変えにくいものだと思います。

しかし、やはり嬉しいことは書きたいので、今回は書くことにしました。

それで連勝が止まっても、また連勝を再開してくれれば、と思いますから。


これを書いているのは昨日(6月3日(日))のことなので、まだ明日の先発は誰かわかりません。

岡本投手は一昨日1イニング投げさせましたし…

攝津投手をまた上げるか、それとも一昨日温存した寺原投手で行くか…

今週はいずれもビジターで、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズと対戦。

しかも、ドラゴンズ戦では松坂大輔投手が先発という話しが、複数のメディアで伝えられています。



松坂投手の復活は嬉しいですが、対戦するとなると話は別。

ホークスの勝利を祈ります。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年6月3日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~若林「斎藤茂太賞」授賞



2018年6月3日の「オードリーのオールナイトニッポン」から、印象に残ったことを書きます。


1.若林第3回「斎藤茂太賞(さいとうしげたしょう)」授賞

今週のオードリーの大きな話題としては、なんといっても若林が「斎藤茂太賞」を授賞したことでしょう。



と、『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』のツイッター公式アカウントも久々にツイートしていました。

関連ニュースはこちら。




気になったのは

「「斎藤茂太賞」って何だろう?」

と言うことでした。

「一般社団法人日本旅行作家協会(会長/下重暁子・会員数約230人)は、創立会長の故・斎藤茂太氏(作家・精神科医)の功績をたたえ、またその志を引き継ぐため、氏の生誕100年、没後10年にあたる2016年、旅にかかわる優れた著作を表彰する「斎藤茂太賞」を創設しました。」

と言う趣旨の賞だそうです。

「第2回「斎藤茂太賞」授賞式を開く!」より

そして、今回若林が先行された理由は

「最終選考に残った3作品のうち、『カナダ歴史街道をゆく』は、丁寧な取材に裏付けされた豊かな広がりを見せる作品ではあるが、その「物語性」に今ひとつ深みが足りなかった。残った『バッタを倒しにアフリカへ』(以下A)と『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(以下B)で賞を争うことになったが、当初は意見が二つに分かれた。面白さという点でいえばAが群を抜いている。しかし、すでに複数の賞を受賞し、評価が固まっていることなどが逆にマイナス要素となった。本賞の目的の一つは「新しい書き手を発掘する」ことでもある。航空券の予約サイトで見つけた、たった一席の空席。一人キューバに旅立った3泊5日の弾丸旅行をつづる本書はそのピュアな視点、ものの考え方も高評価の対象となった。思わず椎名委員から「純文学」という言葉が飛び出したほどの新鮮さとその将来性を重視した結果、今回はBを選ぶこととなった。お笑いの世界でも大活躍の著者が、文筆家としてさらに飛躍することを期待したい。」

(下重暁子氏による

「第3回斎藤茂太賞決定」より

上のニュースにもありましたが、「純文学」と言う言葉が出てくるとはすごいな、と思いました。


先週若林はAIスピーカーから、自身のことを

「お笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当」

と言われ、いろいろと不満を言ってましたが、これに

「作家」とか「著述家」とか「エッセイスト」

とかが、加わるかもしれません。

AIスピーカーをお持ちの方は、尋ねてみれば面白いと思います。

すぐには反映されないと思いますが。

(でも、すぐに反映されないと、ICTデバイスとして価値がないと思うんですが…)

なお、授賞式は7月26日(木)に、東京・内幸町の日本プレスセンター内レストラン・アラスカで行われるそうです。

下の写真は、南海キャンディーズ山ちゃんからの花で、ラジオで語られていたものでしょう。





2.「近鉄の新井」

マネージャーが交代。

「近鉄の新井」

と呼ばれる人が新任するそうです。

どういう理由でそう呼ばれるようになったかはわかりませんが、

「近鉄バファローズの選手だった新井宏昌」

のことでしょう。

2000本安打達成した、いい打者でもあり、いいコーチでもありました。



(動画「職人いぶし銀、新井宏昌 南海~近鉄で成し遂げた2000本安打」)





ところで、斎藤茂太さんですが、どこかで聞き覚えがあるなあ~、と思ってウィキペディアで調べてみたら、メンタルヘルスにかかわる著書が多く、多分何冊か読んでいたと思います。

著書を読んでなくても、雑誌などでエッセイを読んだ覚えがあります。

愛称の「モタさん」には聞き覚えがありますから。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】コミッショナーが国歌斉唱時の新ポリシー発表も、選手会は反発~「flag」と「Anthem」の違いは何か?

ロジャー・グッデルNFLコミッショナーは、試合前の国歌斉唱の際、選手に対し起立を義務づけるポリシーを発表したそうです。

違反すると罰金が科せられるそうです。

ただし、起立したくなければロッカールームに残ることも認めるそうです。



私には、どうしてもスッキリしない感が残ります。

私の認識では、警察官による黒人への暴行事件など、人種差別を見て、

「社会がこのようになっていることに抗議する」

と言う気持ちから抗議行動が始まり、リーグ全体や他のスポーツに広まりました。

しかし、国民はそれを不快に思いました。

国歌斉唱のときは、敬意を表す姿勢であるべきだと。

そこにドナルド・トランプ大統領がつっこんできました。

「選手は、国歌や国旗にたいして敬意を持つべきだ。

抗議している選手には愛国心がない。」


と。

これにより抗議行動が、「人種差別の撤廃を訴えるもの」から、「愛国心が無いことを示すもの」と言う誤解が大きく広まったようです。

正確なソースと内容は覚えていませんが、国民の過半数は、抗議行動を「望ましくないもの」としていたそうです。

そして結局、リーグは世論とトランプ大統領に屈したように感じられます。

NFLのポリシーについて、100%満足ではないものの、トランプ大統領は称賛しているそうです。



一方で、NFL選手会(NFLPA)は、「選手側に相談もなく決めた」と新ルールの見直しを要求しているそうです。



このポリシーが、開幕までにどうなっているかわかりませんが、スムーズな導入ができるのか、疑問に感じます。


ところで、興味深い記事がありました。



この中に

「国歌という意味の単語「anthem」のAが大文字になっている。
国旗を表す「flag」の頭文字は大文字になっていないことも、大きな制約が感じられる。」

とあります。

たしかに、NFLがツイートしたポリシーにはそうあります。



「POLICY STATEMENT」の前文の後の項目の最初の一文に

「1. All team and league personnel on the field shall stand and show respect for the flag and the Anthem.」

(ただしNFL公式サイトでは、「anthem」と小文字になっています。

「Roger Goodell's statement on national anthem policy」へのリンク

「大きな制約」とは何なのでしょう?

あくまでも推測ですが、極端な言い方をすれば

国歌は大事だけど、国旗はそれほど重要なものではない…

国歌斉唱の間だけ偽善を通せば、愛国心があると言うことになるんだろ…

と言っているようにも、私には感じられます。

最初に置いた記事の最後にこう書かれています。

「グッデル・コミッショナーは「選手らのフィールドでの抗議活動が、愛国心がないという誤った認識につながったのは不幸だった。」」

と言う気持ちが反映されているよう、私には感じられます。


余談ですが…

先日、ある漫才をテレビで見ました。

要点以外はボカシて書きますが…

その中で、鬼ごっこをするネタがあったのですが、ボケがつとめる鬼がツッコミを捕まえるとき、過剰なほどに殴打しているシーンがありました。

その後ツッコミが

「ロサンゼルスの捕まえ方か」

とつっこんでました。

私には、殴打を続けているのを見た時点で、警官による人種差別と、国歌斉唱への抗議行動のことが思い出されました。

私が神経質なだけで、このネタが不謹慎だとは思いません。

しかし、どきっとしたシーンでした…

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」に「あまく危険な香り」がして楽しみ〜ただし発売元からは注意書きが


最近アメフトのことばかり書いてきたので、たまには別の話題を

まるか食品から、すごいものが発売されるそうです。

通常のペヤングソースやきそばの4倍のサイズの

「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」

と言うのを発売するそうです。


記事によると

「関東地方で6月18日から、関東以外では7月9日から発売します。価格は410円前後。」

だそうです。

まるか食品の「ペヤングソースやきそば」のサイト

http://www.peyoung.co.jp/products/192/

によりますと、通常のものは

内容量:120g

エネルギー:544kcal

メーカー希望小売価格:170円


同社「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」のサイトでは

内容量:439g

エネルギー:2142kcal

メーカー希望小売価格:385円(税別)

(記事にある値段と違いますが…)

たしかに、値段以外は4倍近いです。

なお、調理に使用するお湯の量も、通常のが480mlに対し、「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」の方は1300mlと3倍強。

ですが調理時間はいずれも3分間だそうです。


「食欲だけは九州男児」な私にとっては、とても楽しみなものです。

ただし注意点が。


「発売元のまるか食品はこう注意文を添えている。

「「※1日1食までにしてください。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。」(まるか食品ホームページより)」

ホームページにこの記載を見つけられませんでしたが、まあ、常識的にはそう考えるべきでしょうね。

何はともあれ、発売が楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : まぢかよ!?    ジャンル : ニュース
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

NFL アメリカンフットボール WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ホークス オードリー オールナイトニッポン ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 千鳥ノブ AI マン振り コージと楽しむNFLライフ ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Twitter DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ 栗山英樹 FIGHTERS 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Xリーグ タッチダウン Touchdown 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushups #22pushupsfor22days ダイエー  大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 電力自由化 詐欺 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND HOT-L ライブ ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国武将 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 とんねるずのみなさんのおかげです 保毛尾田保毛男 ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ 城島 グリーンベイ パッカーズ ロジャース メンタル不全支援 ジョー・モンタナ スイム パスプロ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース サムライハイスクール 三浦春馬 ジョン・タイター 歴史ブーム  タイムスリップ ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 南海ホークス 野村 立花香織 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30