FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【CM】フジファブリックの「若者のすべて」がLINEモバイルに~「芸人交換日記」覚えてますか?



(LINE Japan公式YouTube動画「【公式】LINEモバイル: TVCM 〜 虹篇 〜」)

7月26日から、LINEモバイルのCMに、フジファブリックの「若者のすべて」が使われています。

登場しているのは、のんさんです。



「若者のすべて」と聞いて思い出すのが、2011年の舞台

「芸人交換日記」

です。

20180729芸人交換日記チラシの裏側


田中圭さんとオードリー若林さんとのダブル主演で行われたこの舞台。

見に行きたかったんですがチケットが取れずに断念した覚えがあります。

まずフィクションの小説を読むことがない私が、鈴木おさむさんの原作本を買って読み、DVDも買って見ました。

20130302芸人交換日記

DVDの中で挿入歌として使われていたのが、「若者のすべて」でした。



(フジファブリック Official Channel公式YouTube動画「フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete)」

当時書いた、DVDを見た後の感想がこれ

「【芸人交換日記】DVDを見て~歌だけネタばれ~」

そして、舞台を見た人のツイートをまとめたのがこれ

「舞台『芸人交換日記』初日の評判のまとめ - Togetter」へのリンク

まあとにかく、本もDVDの舞台も泣きましたわ。

ですから、このLINEモバイルのCMを見たら、ちょっとグッときました。


そう言えば当時「オードリーのオールナイトニッポン」で若林さんが語っていましたが、ダブルネームのジョーさんとカラオケに行くと、ジョーさんがよく歌っていたそうです。

私も時々カラオケで唄いますが…

サビの部分までが難しい曲だと思います。

あまり動きがないメロディーですので。


まあ、こんな感じで思い入れがある曲ですので、このCMは長く続いてほしいです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト
テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽
  1. CM
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】上林のホームランが「おかしい」と思っていたのは自分だけじゃなかったんだな

福岡ソフトバンクホークスの上林誠知選手は、ここまで15本のホームランを打っていますが…

よくあんなフォームで打球がスタンド(またはホームランテラス)に届くものだと思わされることが多いです。

下の動画は2018/07/27(金)に公開されたものです。



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV公式YouTube動画「なぜ入る!? H上林 常識では測れない不思議なHRまとめ《THE FEATURE PLAYER》」)

タイトルが「なぜ入る?」とあります。

「おかしい」と思っているのは私だけじゃなかったんだなぁ…

ちょっと安心しました。

YouTubeサイトの解説には

「見逃せばボール、ほぼ右手一本で、両足は浮いた状態、豪快なフルスイングでもない…福岡ソフトバンク・上林の放つ本塁打は 常識では測れないものばかり!? 」

とあります。

私が不思議に思うのは、この中の「豪快なフルスイングでもない」ということ、そしてここには書かれていませんが、流れるようにホームランが、と言うようなフォームではない、と言うことです。

特に上の動画の2:34からのものは、これに加えさらに「ほぼ右手一本で」打ってますから、よくあんなところまで飛ばすものだと思います。

「見逃せばボール」と言うのは、たしか藤本打撃コーチが

「結果を残すから、低めに手を出すな、と言えない」

と語っていた記事があったと思います。


こんな不思議なホームランを打つ上林選手の打法ですが、王監督は理論づけています。

「タカ上林起死回生3ラン、9回2死…王会長絶賛技あり一振り : 読売新聞」へのリンク

「あの打ち方だと、肩が開かずにバットのヘッドが走るので(打球が)飛ぶ。

うまく、ピュッと振るから飛ぶんだよ、あいつは」


と上林選手の打法のことを語っています。

よくわかりませんが、そんなものなんだなぁ…


ところで上林選手についてはこんな記事もありました。



「UZR」とは「アルティメット・ゾーン・レーティング(Ultimate Zone Rating)」の略で

「「リーグにおける同じ守備位置の平均的な選手が守る場合に比べて、守備でどれだけの失点を防いだか」を表す。」(ウィキペディア)

守備の評価指数だそうです。

これが+10だと「優秀」で、+15だと「ゴールドグラブ級」だそうです。

この記事の中でも

「何であんなちょこんって当ててあんな飛ぶんや」

と言う指摘があります。

パンチ力があって、脚も速くて、肩も強いし…

これは「将来が」、と言いますか、「将来も」楽しみです。

そして、

「CSで活躍できなくて泣いてたのって上林だったか」

と言うのを見て、そう言えばそうだったなぁ…

この悔しさをバネにして…とはよく言われますが、それを実現した上林選手は、とても素晴らしいと思います。

そう言えば出だしのころの今宮健太選手も、エラーして泣いていたなぁ…

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年7月29日】「オードリーのオールナイトニッポン」で語られたことなど~台風情報が2回入った回



2018年7月29日の「オードリーのオールナイトニッポン」では、台風12号のニュースが、1時と1時13分あたりの2回入りました。

この台風は小笠原諸島から東海方面に向かい、今後西日本、九州へと、日本列島を、普通の台風とは逆の方向で横断する珍しいものです。

神奈川県川崎市の我が家では、一昨日から台風への備えをいつもより周到にしていたのですが、とりあえずは我が家にはいつものより雨風の影響が少なく済みました。

それでも各地で影響は出ているようで、これからと言うところもあるでしょう。

どうなるかはわかりませんが、何をもってどこに非難すればよいか、と言うことは確認しておいた方が良いと思います。


今回の放送は久しぶりに生で全部聴きましたが、春日のトークゾーンで語られた「第4回トゥースカップ」のところを中心にいくつか聴き取れないところがありました。


1.若林、斎藤茂太賞授賞式に臨む



(JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース公式YouTube動画「オードリー若林が「斎藤茂太賞」受賞」)

若林のトークは「斎藤茂太賞」受賞式に出席したものでした。

受賞式にどんな格好で行こうか、とか考えた、など、式の前の話はありませんが、上の動画で語られていることと同じことをおもしろく語っていました。

・もう一つの候補の方がおもしろくて、芸人がお笑いで負けてどうするんだ

・39歳でピュアと言われていいのかどうか

・春日が「嫌い」と言われていたこと

などです。

関連ニュースはこちら。



若林は、「最後にひと笑いを」と言われ、こういう時春日がいないと困る、と言って何もしなかったそうです。

なお若林は、たしか3週間ほど前に言っていたと思いますが、そのことがニュースになっていました。



タイトルは

「ナナメの夕暮れ」

で8月30日の発売。

20180729ナナメの夕暮れ


公式サイトはこちら

文藝春秋BOOKS「『ナナメの夕暮れ』若林正恭 | 単行本」へのリンク

個人的には「トム・ブレイディ」と言う章が気になります。




2.ラジオで語られなかった、春日に関する話題

1)「ライオンズ フェスティバルズ 2018」のこと

「グー!!」のコーナーで少し触れられましたが…

先週7月22日の埼玉西武ライオンズ対東北楽天イーグルスの試合で、春日がイベントに出席しました。

その時の模様はこちらに書きましたので、よろしければどうぞ



NFL界ではぼろくそに言われている春日ですが、野球のライオンズファンからは頼られているようです。

上のブログ記事の中には触れませんでしたが、こんな記事もありました。



秋山翔吾選手のような超一流選手から

「春日さんはスーパースター」

と言われるとは、ありがたいことだと思います。

2)夏バテに効果的なカスカスダンス

2018年7月24日の「羽鳥慎一モーニングショー」で

「カスカスダンス」をすることで、肩甲骨を動かすことが夏バテ対策に効果がある

と紹介されたそうです。



肩甲骨を動かす、と言うことは、多分肩こりにも効果があると思います。

私はPhiten(ファイテン)と言う健康グッズの会社の方から、効果的な肩甲骨の動かし方と言うものを教えてもらったことがあります。

文章で伝わるかどうかわかりませんが、両肩をそれぞれの側の両手で軽くつかんで、そのまま前後にグルグル回す、というものです。

するとゴリゴリと音がするのですが、カスカスダンスでも同じような音がするので、少なくとも肩こりには効果はあると思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】ミランダの一軍昇格は見送りへ~8月1日の先発はこの投手でお願いしたい

今月福岡ソフトバンクホークスに加入したアリエル・ミランダ投手

期待は高く、ローテーションの谷間となる8月1日のメットライフドームでの対埼玉西武ライオンズ戦での先発起用が伝えられていました



しかし一昨日の二軍での対広島東洋カープ戦で結果を残せず、二軍残留が決まったようです。



もう少し細かいことがこちらに書かれています。



2回で72球も投げ、3安打4四球7失点の結果では…昇格は難しいでしょう。

倉野投手統括コーチは

「時間が必要。すぐに1軍とは考えていない」

と言うことです。

「マウンドが合わない」

と言う理由であれば、一軍では一昨日の由宇で投げることもないでしょうから、まだいいのですが…

「ボールの大きさが若干違う。暑さも含め対応しないと」

と言うことであれば倉野コーチの言う通り、まだまだ時間が必要でしょう。

この時期のメットライフドームの暑さは異常ですし…


ミランダ投手の8月1日一軍先発起用案については、違和感をもちました。

ホークスにしては早すぎないか、と。

「ホークスは新戦力を慎重に育て、ほぼ100%近くになってから初めて一軍にあげる。

一方で北海道日本ハムファイターズは、70%育ったところで一軍にあげて実戦の中で育てている。」

と言う記事を、2カ月ほど前に読んだ覚えがあります。

ホークスの場合、特に投手は、まずプレッシャーのない場面から、とかなり慎重です。

どちらが正しいかはわかりません。

どちらも結果を残していますし。

ただしここ数年、安定しているのはホークスです。

それは、しっかりとしたレギュラー陣あってのことだからできるのですが、今シーズンは彼らに、負傷離脱あり、不調有りで、うまくいっていないように感じます。

レギュラーの高齢化も進んでいることを考えますと、今のやり方では通じないかもしれません。


話しはそれましたが…

こんな調子でもミランダ投手をあげるべきかどうか…

私はまだその時期ではないと考えます。

それより、一昨日の試合でも好投した、スアレス投手をあげて、リリーフ陣をなんとかすべきでしょう。


2番目の西スポの記事では、8月1日の先発について

「東浜は次回も2軍戦に登板予定で、西武戦は岡本ら1軍の投手から抜てきする可能性もありそうだ。」

とあります。

私は大竹耕太郎投手を支配下登録して一軍にあげて、いきなり投げさせて良いと思います。

20180728ホークス大竹


左腕の先発が期待されたミランダ投手に、同じ条件なのでとってかわれますし。

二軍では問題のない成績を残していますから。

たまにはこう言うデビューの仕方も見てみたいです。


枠がいっぱいになるので、周東選手が支配下登録されなくなるのはとても残念ですが。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

プロ野球のeスポーツ参入と、Mリーグ誕生に思うこと~草創期の職業野球

日本プロ野球機構(NPB)がeスポーツに参入して、プロのeスポーツ選手を採用して、コナミのコナミの野球ゲーム「実況パワフルプロ野球 2018」にて、その世界で優勝争いをさせるプロリーグ

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」

を創設すると言うニュースとか



プロ麻雀士が闘うプロ麻雀リーグ

「Mリーグ」

が誕生すると言うニュースとか



新しいスポーツ、と言いますか、日々の糧の稼ぎ方の誕生に驚いています。


私はこの流れには違和感を感じています。

まず、eスポーツと言いますか、ゲームに関しては、昔はよくやっていました。

ただ、ゲームをやることに後ろめたさを持っていました。

私が中学生や高校生の頃、ゲームはゲームセンターと言う、特殊で、あまりほめられたものではない場所にてやる、「良くないこと」だったと思います。

中学生の頃はよく覚えていませんが、高校生の頃はゲームセンターに通っていました。

しかし大学生になると、子供がいる家にファミコンなどのゲーム機があることが、普通とはいかないまでも、そんなに悪いことではないように世の中の価値観が変わったように感じました。

私は2人の女子中学生の家庭教師をしていましたが、そのうちの一軒で、勉強を始める前にファミコンをやったこともありました。

社会人になって、職場の人達とゲームセンターに行ったり、寮の同期の部屋でゲームをやったりしました。

後ろめたさは薄くなったものの、それでもまだありました。

それでも、今でも私は、ゲームをやることはあまりほめられたことではない、と言う価値観を持っています。

今では一切ゲームをやらなくなったので、さらにゲームに対する否定的な感情は強くなったと思います。


麻雀に関しては、私はやったことはありません。

ものすごくおもしろそうだと聴いていましたので、あえて覚えるのを避けました。

大学生の頃、同級生や、先輩方から何度も誘われましたが、ことごとく断ってきました。

それで人間関係を悪くしたと言うことはないです。

ですから、ルールも知りません。


これはあくまでも私の主観で、歪んでいることはわかっていることです、と前置きして書かせてもらいますが。

麻雀にしろゲームにしろ、私と同じ世代や、上の世代の方々が、電車や喫茶店で、スマホを使ってプレイしているのをみると、なんだかがっかりします。

ですから、ゲームや麻雀をすることで生計をたてるなんて、とんでもない、と言うのが、前述した2つのニュースに関する正直な気持ちです。



ただしその気持ちは変わるかもしれません。

草創期のプロ野球は、「職業野球」と言われていましたが…

そんな世界に身を投じるのはとんでもない、と思われていた時代がありました。

遊びで生計をたてるなんてとんでもない。

ましてや、大学を卒業して職業野球に行くのは、身を持ち崩したようなものだ、と考えられていたようです。


しかし、今プロ野球選手になることは、エリートの世界の入り口にたつようなもので、とてもめでたいこと、と考えられています。

成功すればヒーローです。

価値観は大きく変わりました。


eスポーツと麻雀に対する価値観も、そう変わっていくように思います。

私のような考えを持つ人は他にもいると思います。

ですが、プロ野球と同じ道をたどっていくかもしれません。

そして私が選手たちに拍手を送り、熱くブログに書く日が来るかも、とか想像してしまいます。



もうひとつ思うことを…

また川淵三郎氏の出番となったわけですが…



後任を育てましょうよ。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : まぢかよ!?    ジャンル : ニュース
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ライオンズ】オードリー春日、「春日の挑戦~CATCH the FLY 栄光をつかみ獲れ~」でメットライフに登場~不敗神話は続く

20180723トゥース_春日ライオンズ

2018年7月22日、「ライオンズ フェスティバルズ 2018」の応援大使に就任したオードリー春日さんが、メットライフドームの埼玉西武ライオンズ対東北楽天イーグルスの試合前に、「春日の挑戦~CATCH the FLY 栄光をつかみ獲れ~」と言うイベントを行いました。

これがその動画です。



(全4球の3番目の打球で、取り損ねた後の動きが素晴らしいなと思いました

去り際に「楽天もがんばって」と言うところもいいですね)

関連記事はこちら



それにしてもこの試合、3点差で負けていたのですが、ライオンズが逆転勝ち。



((パーソル パ・リーグTV 公式)「2018年7月22日 埼玉西武対東北楽天 試合ダイジェスト」)

春日さんが来るとライオンズが勝つ、と言うジンクスはまだまだ続いています。




秋山選手には

「ゲストの春日さんに握手をしてもらいパワーをもらって打てました。」

と感謝されてましたし。



((パーソル パ・リーグTV 公式)「2018年7月22日 埼玉西武・山川選手・秋山選手・源田選手ヒーローインタビュー」

最後に3選手とともに撮影に応じる姿は、全然違和感なくて、ライオンズの一員のようです

Twitterでの評判も良かったです。

2人のマスコットの横で試合を見ていたそうですが、マスコット達がじゃれあっていても、フィールドで繰り広げられるプレイを真剣に見ていたそうで、ファンに

「これはガチなライオンズファン」

と言われていました。

また、こんなツイートも



さらにはこんなまとめもありました。

「オードリー春日さん、西武ファンに崇拝されるwww」へのリンク

NFLファンの間では「春日の呪い」と言う「春日さんが応援するチームは負ける」と言うことがまことしやかにささやかれ、春日さんが「応援する」と宣言したチームのファンは、真剣に嫌がるのですが…

ライオンズファンには愛されているようです。

この模様はぜひ、今週末の「オードリーのオールナイトニッポン」で語ってほしいものです。

ところで春日さん、いろんなスポーツに挑戦していますが…

高校時代にやったアメリカンフットボールをする姿はありませんね。

「オードリーのNFL俱楽部」の2年目か3年目のあたりにフラッグフットボールをやってはいましたが…

どこかの番組で、シニアフットボールに挑戦とかしてくれないかなぁ…


20180723指さし_春日ライオンズ


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリー    ジャンル : お笑い
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#17】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:10万人の小都市にあふれるチーズヘッド」のこと~やっとパッカーズのことが書ける



(「皆さまの推しチームを教えてください #NFLコージ」とありますが…このハッシュタグつけてツイートすればいいのかな?)


「好きなチームを見つけてNFLを楽しもう」

と言う企画の最終回、最後はNFC北地区でした。

この地区は古いチームが多く、NFLより古いチームが2つで、最も新しいチームでも1961年創設です。

私より年上のチームばかりで、こういう地区は他にはNFC東とAFC西があります。


1.各チームについて思うこと

NFC北地区各チームについて、できればコージさんが語ったことも交えて書いておきます。

1)ミネソタ・バイキングス

略称:MIN

別名:特になし

コージさんの注目選手:なし

MINは1961年創設と、この地区では最も新しいチームですが、1969年シーズンに早くもNFLチャンピオンとなりスーパーボウルに出場しました。
この頃のスーパーボウルは、NFLチャンピオンを決めるものではなく、NFLチャンピオンとAFLチャンピオンを決めるもので、この時を含め、計4回スーパーボウルに出ていますが、すべて負けています。

コージさんの言う通り、昨シーズンはスーパーボウルの一歩手前まで行く大活躍。

ただ、昨シーズン在籍したQBすべてが退団。

それだけに、今シーズンWASから移籍してきたカーク・カズンズのパフォーマンスが気になりますが、守備が強いので、大崩れはしないでしょう。



(NFL公式YouTube動画「New Vikings QB Kirk Cousins 2017 Season Highlights | NFL」)

また、動画でも言われていた通り、プリンスが応援していたチームで、プリンスはチームのために歌を作っています。

プリンスの初期の歌に「パープルレイン」と言う曲がありますが、この曲がバイキングスを意識して作られたものかどうかはわかりませんでした。

プリンスが第41回スーパーボウルのハーフタイムショーに出た時に、雨の中でこの歌を歌っていました。

雨の中で行われたスーパーボウルはこの時が初めてでした。



(NFL公式YouTube動画「Prince Performs “Purple Rain” During Downpour | Super Bowl XLI Halftime Show | NFL」)

昨シーズン、バイキングスが、快進撃を見せた時、ハッシュタグに「 #purplereign 」と言うツイートがありました。

これは「紫の雨」ではなく、「紫による支配」とでも訳すものでしょう。

最近連絡がとれていませんが、ツイ友さんにアメリカ人女性で剣道のアメリカ代表を目指していた方がいました。

剣道を通じて知り合ったのですが、話すことはほとんどNFLのことばかりで、この方はバイキングのファンでした。

あとは…

学生時代の後輩の旦那さんがファンですが、会ったことはないです。

そして、この地区で日本から来たチアリーダーが在籍したのは、バイキングスだけだと思います。

そもそもこの地区には公式チアリーダーが自体がないチームが2つありますから。

2)デトロイト・ライオンズ

略称:DET

別名:特になし

コージさんの注目選手:なし

ライオンズの創設は1929年(世界恐慌が起きた年)と古いのですが、未だにスーパーボウルに出たことがありません。

1950年代に3度NFLチャンピオンに。

その時の中心選手QBボビー・レインは、フェイスマスク(ヘルメットの顔の前に着いていて、顔を守る棒)を着けずにプレイした最後の選手でした。

1958年に彼はピッツバーグ・スティーラーズにトレードされますが、その時

「ライオンズはこれから先50年は優勝できないだろう」

と言い残しました。

それから60年が経ちますが、ライオンズは地区優勝はしましたが、プレイオフにはこの間一度しか勝てませんでした。

このことは

「ボビー・レインの呪い」

と言われています。

ただ、その一度だけ勝ったプレイオフの試合は素晴らしいものでした。

1991年オフのディビジョナル・プレイオフでダラス・カウボーイズを一方的に破ったものですが、いろんなものがあって、私にとっては忘れられない試合のひとつです。

この試合のフル動画が2年前にNFLから公開されました。

この試合の何がおもしろかったのか、現代のフットボールとどう違うのか、と言うことを以前書きましたので、よろしければどうぞ。



2008年にはシーズン全敗。

翌年からQBマシュー・スタフォードを中心に強くなりました。



(NFL公式YouTube動画「#31: Matthew Stafford (QB, Lions) | Top 100 Players of 2018 | NFL」)

3)シカゴ・ベアーズ

略称:CHI

別名:特になし

コージさんの注目選手:RB#29タリック・コーエン(Tarik Cohen)

ベアーズの創設は現存するチームとしては2番目に古いもので、1920年にNFLができると即参加。

アリゾナ・カージナルスとともに、NFLのオリジナルメンバーです。

スーパーボウルには2度出て1勝1敗。

プリンスがハーフタイムショーに出た回では、インディアナポリス・コルツに敗れました。

シカゴ・ベアーズとグリーンベイ・パッカーズはNFLで最も古いライバル関係にあり、対戦数もNFLで最も多いです。

最近会っていませんが、従姉妹の旦那さんがシカゴのあるイリノイ州の出身のアメリカ人で、ベアーズのファンでした。

多分私が初めてアメフトのことを話したアメリカ人です。

コージさんが言っていたタリック・コーエンは、昨年ドラフト4巡、全体の119番目に指名された選手。

この指名順位は、そう期待は高くなかった、と言うものだと思います。

昨シーズンの成績は370ヤードのランですが、パスキャッチが53回で353ヤードと、これはRBとしてはいい成績だと思います。

コーエンは身長169センチとたしかに低いですが、フィラデルフィア・イーグルスのRBダレン・スプロールズは168センチです。

しかしスプロールズは3回もプロボウル(オールスター戦)に選出されるほどの選手です。

身長が低くても活躍できる選手はいますので、コーエンも注目です。



(NFL公式YouTube動画「Top 10 Tarik Cohen plays | 2017 season」)

4)グリーンベイ・パッカーズ

略称:GB

別名:缶詰

コージさんの注目選手:なし

1919年創立で、現存するチームとしては3番目に古いチームで、1921年にNFLに加盟しました。

今シーズン創設100年目ということで、現在それを祝うイベントを着々と進めているようです。

市民球団で、一般人が買う株式をチームの資金としています。

この株券は配当はありませんが、「自分たちがパッカーズを支えている」と言う名誉なものなので、人気が高いです。

今のところ、最後に株式が売られたのは2010年頃だと思います。

オードリーの春日さんの他、日本のパッカーズファンの中にもこの株券を持っている人がいます。

10万人しか住んでいないグリーンベイ市は、北米4大スポーツのチームを持つ街としては最少ですが、そこに8万人のスタジアムがあり、これが毎試合ほぼ満員になります。

この収容人数は、日本最大の日産スタジアム(横浜国際総合競技場)よりも多いものです。

パッカーズがなかったらアメリカ人でも知らない街、それがグリーンベイです。

こういうところにあり、市民に愛されているから、私はこのチームのファンなのです。

チーズヘッドは「中身がスカスカな頭」と言う悪口なのですが、たしかベアーズファンか関係者にそう言われたのを逆に応援グッズにしてしまいました。

1990年代中ごろから、これをかぶる人が多くなりました。

(私は持っていません)

個人的な注目選手はQBアーロン・ロジャース。

パスのうまさだけで言えば、史上最高の数字を残しています。

とにかくディフェンスから逃げて、動きながら投げるのがとてもうまい選手です。

昨シーズンはケガでシーズンの半分以上を欠場しましたので、一昨年シーズンのハイライトの動画を貼っておきます。



(NGL公式YouTube動画「Aaron Rodgers' Best Highlights from the 2016 Season | NFL」)

パッカーズは日本でも人気があり、芸能界ではカンニング竹山さんが熱烈なファンです。



そして、日本では、ファンの交流が最もさかんなチームだと思います。

毎シーズン、パッカーズの試合がある日が日曜や祝日になるときは、必ず観戦会が行われます。

また、シーズンオフにはオフ会が開かれます。

私もちょくちょくお邪魔させてもらってます。

昨年は20数名でグリーンベイでの観戦会が行われました。

10万人ほどの街に20人を超える日本人が、パッカーズの観戦のためにやって来たのですから、たくさんの取材を受けたそうです。

観戦会のことは、下記リンク先の幹事さんのブログに詳しく書かれています。

「まったりパッカーズ」へのリンク

2018年04月05日の記事のはこの春行われたオフ会で、実はパッカーズファンの輿亮さんが来られたことも書かれてます。



2.「 #コージにオマハな質問 」

今週の質問はこれ



私もこれのことを何と呼ぶのか知らないのですが…

プレイが終わった後の状況で、次はなんのプレイをするか、を書いたものだそうです。

「2nd ダウン3」で終わったら、次はラン、とか。

多分、状況によってタッチダウンのあとキックで行くか、2点を狙いに行くか、とかも書かれていると思います。


さあ、チーム紹介も終わりました。

来週はなにがあるのか楽しみです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【最終戦】第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018が閉幕~日本戦ニュースのまとめ

2018072301コイントス日本対オーストラリアU19

(コイントス。手前の赤いジャージが日本)

日本時間の2018年7月22日、第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018の最終日、3試合が行われました。

結果は以下の通りです。

第1試合 5位決定戦 日本 51 - 14 オーストラリア

第2試合 3位決定戦 スウェーデン 9 - 61 アメリカ

第3試合 優勝決定戦 メキシコ 7 -13 カナダ


1.日本戦のこと

20180723試合中U19日本対オーストラリア

日本はオーストラリアと対戦。

大差で勝ちました。

順当だと思います。



(オーストラリア対日本の試合のフル動画:AUSTRALIA VS JAPÓN)

関連ニュースへのリンクを貼っておきます。

日本代表公式サイト「【U−19】オーストラリアに快勝で5位」へのリンク



深夜0時からのキックオフでした。

私は、昨日は仕事がきつくなりそうなので、涙をのんであえて睡眠を確保することにしたため、試合はいていません。

起きてちょっとだけ見ましたが、思い通りの試合ができたと思います。



この大会、日本は1勝2敗で5位でしたが、開幕前に私が予想したより、とてもいいパフォーマンスをしてくれたと思います。

先月の大学世界選手権でアメリカ、メキシコに大敗し、プレイ経験が短い分体格差がさらにスコアに直結しそうなU19はもっと差をつけられて負けるんじゃないか、と心配していたのですが…

2敗とはいえいい試合をしてくれました。

おそらくスタッフのスカウティングが良かったのだと思います。

お疲れ様でした。

気をつけて帰国してください。

20180723表彰式U19日本対オーストラリア


2.その他の試合

1)アメリカ対スウェーデン



(アメリカ対スウェーデンの試合のフル動画:ESTADOS UNIDOS VS SUECIA)

メキシコ戦に負け、覇権奪回とならなかったアメリカですが、最終戦は勝って3位を確保しました。



それにしても、アメリカがあらゆる世代の世界選手権で3位以下になったのは、多分これが初めてだと思います。



2)メキシコ対カナダ



(優勝決定戦メキシコ対カナダの試合のフル動画:MÉXICO VS CANADÁ Final U-19 IFAF México 2018)

優勝決定戦のこの試合はワンポゼッション差の接戦を前回王者のカナダが制しました。



それにしても、このツイートの写真を見てください。



2日目の日本対カナダの試合なんか、ほとんど観客がいなかったのですが、この試合は3万人の入場ですよ。

日本ではまだU19の世界選手権は開催されていませんが、そうなったらこれくらい入ってくれるかなぁ…


3.大会全体を振り返って



最終順位はこちらです。

1位:カナダ

2位:メキシコ

3位:米国

4位:スウェーデン

5位:日本

6位:オーストラリア

大学世界選手権といいこの大会といい、メキシコの躍進がすごいと思います。

その両大会で優勝を逃したアメリカ。

来年オーストアリアで開催されるフル代表の世界選手権だけは、まだ優勝以外経験していないアメリカです。

これまでになく高いレベルの選手とチーム作りで臨んでくるんじゃないかと思います。


次回大会はどこで開催されるかはわかりませんが…

そろそろ日本で見たい、と思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【プロ野球】ZOZOTOWNの前澤社長が参入意欲を表明したことについて

通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前澤社長のツイートが話題になっていました。



このツイートを多くのメディアが報じました。

例えばこれ



このツイートが出る1週間ほど前、職場にいる千葉ロッテマリーンズのファンの方が

「ロッテはマリーンズをZOZOTOWNに売ればいいんですよ。」

と言っていました。

そんなところにこのニュースですから、やっぱりロッテを買うのかなぁ、と考えましたが、記事にあるようにロッテは売却を否定

「売る意思はありませんし、今後も売る予定はありません。(ロッテグループの)総意と考えていただいて間違いない。交渉のテーブルにも乗らない」(山室球団社長)

このニュースの後に、前述のロッテファンの方と話したら

「そんなこと言わずに、早く売ればいいのに。

やる気ないんだから。」


とさらに口調が厳しくなっていました。

本当かどうかわかりませんが、マリーンズの伊東前監督は、2017年も監督を続投するように依頼されたとき、ロッテの全力のバックアップを約束されたそうです。

しかし、何一つ実現しなかったとのこと。

「ZOZO TOWN・前澤社長「プロ野球界参入」に大歓迎の声が続々」へのリンク

記事中の「日経新聞に連載中のコラム」とは、多分これかと思います。

「動かぬ球団 苦しんだ昨季 伊東勤:日本経済新聞」へのリンク

これなら、ファンから「やる気がない」と言われても仕方がないかな、と思います。


既存球団の買収の他、考えられるのは、新球団を作っての参入。

と同時に、NPBの12球団から16球団へのエクスパンション。

前掲の「ZOZO TOWN・前澤社長「プロ野球界参入」に大歓迎の声が続々」の中にありますが、堀江貴文氏はこうツイートしています。



これ以上増えると、少子化もあることだし、日本のプロ野球のレベルが下がる、と言われますが…

一概にそうとも言えないんじゃないかな、とも思います。

ただ、このツイートにあがった土地で球団経営となると、経営がもつかな、とは疑問に思います。

観客動員のインフラが十分でないところもあるでしょうし。

でも、

「プロ野球は入場料や球場で使われるお金で経営する」

と言う概念を変えて、経営することができたら、成功するかもしれません。

最初に置いたツイートに

「04年に開始した「ZOZO―」が“服は試着して購入する”という業界の常識を覆し急成長。」

とあります。

それができたように…



(ANNnewsCH 「“ZOZO”前澤社長「プロ野球の球団持ちたい」と意欲(18/07/17)」)


ひとつ意外だった点を2点。

まず、NPBの対応が意外と大人だったこと。

「何も聞いていません。

NPBのことを言っているとしたら、ああいう企業の経営判断の中にそういうの(球界参入希望)があったというのは一つありがたいことかもしれない。

お話をいただいたら、またそれなりに対応させていただきます。」(日本野球機構(NPB)井原事務局長)

「何も聞いていませんので、何も話せません。」

と当たり前ながらも、いわゆる塩対応で済ませるかと思いましたから。


もうひとつ意外と言うか、違和感を感じるのは…

イノベーションを起こすような新しい考えを持つ人でも、まだまだ野球を目指すんだな、と言うことです。

「ワイドナショー」でも言われていましたが、プロ野球チームを経営すると言うことは、それなりの会社、人物と評価されますから。

そう言う考えで参入に臨んだわけではないかもしれません。

既存のスポーツに参入するにしても、確立されたものではなく、これからのスポーツに参入するのはどうだったのかな…

とか思います。

昔のサッカーとか、最近のバスケとか…

ちなみに私が、この前澤社長のツイートのニュースを知ったのは、あるアメリカンフットボールチームの経営にかかわる人がSNSに投稿したのを見てのことでした。

「野球じゃないけど、うちに投資するのはどうですか?」

と言うような言葉を添えて。

そのチームはリーグの中では優勝を争うほど強いのですが、どうも金策には苦労されているようなので…

そのチームに限らず、NFLやNCAAを除けば、アメフト界は本当にお金に苦労していますので、ファンとしては出資していただけるとありがたい、と思うのですが…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : プロ野球    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018年7月22日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~けやき坂46がスペシャルウイークに



2018年7月22日の「オードリーのオールナイトニッポン」は、オープニングトークまでしか聴けませんでした。

その中で気になったことを2点書きます。

が、他のことをしながら聞いていましたので、二人の会話のことはほとんど書けないと思います。

(いつものことなんですが (;^_^A)


1.「チャリで来た」のことが話題に

SLOTHの「チャリで来た」のことを二人が話していました。

ちょっと前に若林とこの歌のことがニュースになっていました。



記事を読まずに、動画だけ見たんですが…

小学校の時に同級生たちとチャリで毎日のように遠出していたことを思い出しました。

その時は気がつかなかったんですが、今朝の「オードリーのオールナイトニッポン」で、ちょっと前の曲と言うことを初めて知りました。

この動画は一昨年の10月にアップされたもののようです。



(SLOTH CHANNEL「SLOTH / 「チャリで来た」OFFICIAL VIDEO」)


2.再来週のスペシャルウイークのゲストは、けやき坂46から

8月5日の放送はスペシャルウイークで、ゲストは

けやき坂46の井口眞緒さん、佐々木久美さん、宮田愛萌さん

だと言うことが告知されました。



この件は3~4日前に、iPhoneアプリのGoogleのトップ画面で、噂レベルでこのまとめサイトに書かれていました。

「ひらがなけやき 8/4『オードリーのオールナイトニッポン』にゲスト出演か!? - 欅坂46まとめもり~」

正直私は、「けやき坂」と「欅坂」の区別があることと、どう違うのかをよく知らないのですが…

オードリーと「ひらがな推し」(テレビ東京)で共演している縁でしょうかね。

ラジオでは

「芸人とかそう言うのじゃもう数字が取れないから、本気を入れて来たんじゃないか」

と若林がけやき坂が出演理由を話していました。

そして

「「ヒロシのコーナー」とか、やったらヤバいよな」

とか話していました。


簡単ですが、今回はこんなところで


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【第2試合】第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018がキックオフ~日本戦ニュースのまとめ

20180720U19日本対カナダ

日本時間の2018年7月19日、第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018の第2日目、3試合が行われました。

結果は以下の通りです。

第1試合 スウェーデン 19 - 6 オーストラリア

第2試合 日本 22 - 28 オーストラリア

第3試合 メキシコ 33 - 6 アメリカ



1.日本対カナダのニュースなど



(日本対カナダの試合のフル動画:CANADÁ VS JAPÓN)

日本戦に関するニュースへのリンクを載せたツイートを貼っておきます。

どれも詳しいです。







朝の出社準備をしながらの観戦でしたので、あまり見れませんでした。

カナダには大きな体格があり、しかもランでオープンへ出てロングゲインするスピードがあるのを見て、これはスコアはそれほど開いていないけど、いずれ圧倒されそうだな、と感じました。

そして、最終スコアが6点差と、1ポゼッションでひっくり返る接戦だったのを知っても、「スコア以上に力の差があった試合で、惜しいと言うものではないのかな…」と思っていたのですが…

ネットで詳しい人やメディアの声を拾いますと、本当に惜しい試合だったようです。

本当に善戦だったようです。


ところで、4Qの日本のTDパスの前(いくつ前かは忘れてしまいました…)、カナダディフェンスにパスをインターセプトされて、そのままリターンタッチダウン、と思われたシーンがありました。

しかし、カナダディフェンスに反則がああり、インターセプトは取り消しとなり、その後日本がゴールにちょっと入ったところに見事なTDパスを決めました。

そのカナダの反則ですが、同時に3つの反則をやったようなことを審判が言っていたように見えたんですが…

いっぺんに3つはひどいな、と思います。

あとはカナダがおかしたセイフティ…

ロングスナップがパンターの頭をかなり高く超えて言ったように見えました。

私がイメージするディフェンディングチャンピオンのプレイにしては…

この他にも、日本はかなりカナダの反則に助けられていたように感じます。

それでも、ちょくちょくカナダは王者らしいプレイも見せてくれていました。

そして日本はよくやってくれたと思います。

20180720U19試合後日本対カナダ


2.アメリカ、メキシコに大差で敗れる

これまでの4回の大会で、2回優勝し、カナダと交互に王座に座っていたアメリカが、大差でメキシコに敗れました。



(メキシコ対アメリカの試合のフル動画:MÉXICO VS ESTADOS UNIDOS)

前回優勝を逃していましたし、先月の大学世界選手権でもメキシコに敗れて準優勝でしたから、アメリカンフットボールの母国として、相当力を入れてきたものと思っていたのですが…

敗れるのももちろん、このスコアの差に驚きました。

来年のフル代表による世界選手権、アメリカはどう巻き返してくるかな、と考えさせられました。


そして、下のツイートのように、メキシコ、強くなったなぁ、と思います。

フル代表の大会では、日本はメキシコに負けたことはありませんが、来年対戦があると、かなり準備しないと日本は厳しいんじゃないかな、と感じました。





3.オーストラリア、スウェーデンに迫る

オーストラリアとスウェーデンとの試合、勝敗は順当だと思いますが、スコアを見る限り、オーストラリアはかなり成長したように感じました。



(オーストラリア対スウェーデンの試合のフル動画:AUSTRALIA VS SUECIA)

スウェーデンはヨーロッパではずっと強豪で、その国に2ポゼッション差ですから。

来年の世界選手権のホスト国に選ばれたオーストラリア。

これからもっと成長するんじゃないかと思います。


4.最終日のカード

最終日は日本時間の7月22日(日)深夜から23日(月)早朝にかけて行われます。

この試合で最終順位が決まります。

第1試合 5位決定戦 午前0時~ 日本対オーストラリア

第2試合 3位決定戦 午前3時~ スウェーデン対アメリカ

第3試合 優勝決定戦 午前6時~ メキシコ対カナダ

おそらく、このYouTubeアカウントでライブ中継してくれるものと思います。

YouTubeアカウント「DiMasTvMx」へのリンク

日本は勝って5位を決めてくれるでしょう。

この大会、メキシコにもカナダにも、私の予想をくつがえして、かなりよく戦ってくれていますから、勝って帰国しましょう。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【歌】ダサいと言われるDA PUMPの「U.S.A.」に涙する日が来る?~1984年のダサい歌からの思い出

ちょっと前の話しですが…

DA PUMPの「U.S.A.」が「ダサい!」とか「ISSAがよくこんなのやったな」と言う声を見ました。



単に「ダサい」と言うより「ダサかっこいい」と言う好意的な声が、この記事の他にも多いように感じます。

何が「ダサい」のかと私なりに考えました。



(avex公式YouTube動画「DA PUMP / U.S.A.」)

サビのフレーズがダサいなあ、と思います。

「カモン、ベイビー、アメリカ」

(正確には「C'mon, baby アメリカ」)

ここがダサい

私のようなおじさんにとっても、よく聴く単純な言葉の組み合わせでできたフレーズが、ダセーなぁ、と思います。

「アメリカ」

と言うのもベタすぎて…

私はアメリカンフットボールが大好きなので、その母国アメリカは大好きなのですが…

他に、お、この国を出してきたか、と思わせる国もなかったかなぁ…と思うわけです

じゅんいちダビッドソンの「無回転大喜利」のようで、なんのひねりもないなぁ、と感じます。

ただ「無回転大喜利」にはオチがありますが。

しかし、初めてこの曲を聴いたときは

「カモン、ベイビー、アメリカ」

のフレーズが頭の中をしばらくグルグル回りましたので、気分を良くしてくれるいい曲だと思います。


ところで、こんな「ダサい」歌に、なぜ「涙する日が来る」のか

それを予感させる思い出を書いておきます。

1984年に、プリンスが

「Let's Go Crazy」

と言う曲をリリースしました。



(Prince公式YouTube動画「Prince - Let's Go Crazy (Official Music Video)」)

このタイトル、この歌を初めて聴いたとき

「だっせー」

と思いました。

「 U.S.A.」と同じように、よく聴く単純な言葉の組み合わせでできたタイトルとフレーズ…

サビの

「Oh, no let's go,」

のところは、当時

「Go, go let's go,」

と聴こえ、半端ないベタベタさを感じました。

ですがこの曲はビルボードで1位になるほどの人気を得ましたので、当時のMTVブームもあって、よくテレビで見ました。

その度に、「またこの曲か…他のが聴きたい」と思ったものです。


それから15年ほどたった後、たしか当時コスモ石油がやっていた、「COSMO POPS」と言うテレビ番組で、久しぶりにこの「Let's Go Crazy」のMVを見ました。

なつかしさのあまり、涙しました。

「Let's Go Crazy」が流行ったころ、世の中にはそれほどビデオデッキが普及しておらず、自由に音楽のMVを再生させることはできませんでした。

(ただビデオデッキがあっても「Let's Go Crazy」を録画していたかどうかは疑問ですが)

プリンスはあれからいろんな曲を出していて、好きな曲もできました。

「Batdance」なんかがそうです。



(Prince公式YouTube動画「Prince - Batdance (Official Music Video)」)

そんなこともあって、久しぶりにプリンスの姿が見れて、涙したのでしょう。


ネット社会になって、今は、見たいと思ったPVが見やすい時代です。

数年後、今の若い人の中にも、DA PUMPの「U.S.A.」に同じ思いをする人がいるかもしれない。

聴いてみてそう思わせる歌でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : J-POP    ジャンル : 音楽
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【NFL】 NFL各球団の絵文字の解説〜全部わかればNFL通?

7月17日は国際絵文字記念日だそうで、NFLが全球団を表す絵文字を投稿していました。
こちらになります。


各絵文字の解説を書いておきます。


1行目:NFC北地区

左から、デトロイト・ライオンズ(DET)、グリーンベイ・パッカーズ(GB)、ミネソタ・バイキングス(MIN)、シカゴ・ベアーズ(CHI)


2行目:NFC南地区

左から、アトランタ・ファルコンズ(ATL)、カロライナ・パンサーズ(CAR)、ニューオリンズ・セインツ(NO)、タンパベイ・バッカニアーズ(TB)


3行目:NFC西地区

左から、ロサンゼルス・ラムズ(LAR)、サンフランシスコ・49ナーズ(SF)、アリゾナ・カージナルス(ARI)、シアトルシ・ーホークス(SEA)


4行目:NFC東地区

左から、ダラス・カウボーイズ(DAL)、フィラデルフィア・イーグルス(PHI)、ワシントン・レッドスキンズ(WAS)、ニューヨーク·ジャイアンツ(NYG)


5行目:AFC西地区

左から、カンザスシティ・チーフス(KC)、デンバー・ブロンコス(DEN)、オークランド・レイダーズ(OAK)、ロサンゼルス・チャージャーズ(LAC)


6行目:AFC南地区

左から、ヒューストン・テキサンズ(HOU)、インディアナポリス・コルツ(IND)、ジャクソンビル・ジャガーズ(JAC),テネシー・タイタンズ(TEN)


7行目:AFC北地区

左から、シンシナティ・ベンガルズ(CIN)、ピッツバーグ・スティーラーズ(PT)、ポルチモア・レイブソズ(BAL)、クリーブランド・ブラウンズ(CLE)


8行目:AFC東地区

左から、ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)、バッファロー・ビルズ(BUF)、ニューヨーク・ジェッツ(NYJ),マイアミ・ドルフィンズ(MIA)

こうやって見ると、動物、とくに鳥がニックネームのチームが多いように感じます。

バッファローだけは、ニックネームではなく、地名が動物の絵文字になっていますが。


この中でわかりにくいものについて書いておきます。

1)GB

グリーンベイがあるウィスコンシン州は、酪農品が有名。

それに引っ掛けて、ライバルのCHIから、

「チーズヘッド」(中身がスカスカな頭のこと)

と、からかわれたのですが、逆に今では「チーズヘッド」と呼ばれる応援アイテムができました。

1990年台半ばから、そう言う習慣になったように思います。


2)SF

ツルハシは、金鉱を掘るために使われたもの。

「49ナーズ」は前年にカリフォルニアで発見された金鉱を目当てに、一発当てようとしてこの地に押しかけた人たちを指す、歴史用語です。

と言うわけで、カリフォルニア州で金鉱が発見されだのが1848年で、ゴールドラッシュが起きたのが1949年。

アメフトって勉強になりますね〜


3)WAS

中央上部にあるドームがありませんが、ワシントンD.C.にあるアメリカ合衆国議会議事堂を指すものと思われます


4)KC

本拠地が「矢じり」を意味する「アローヘッド」スタジアムなので、この絵文字なんでしょう。

本来この絵は「射手座」を表すものなのかもしれません。


5)HOU

「テキサン」は「テキサス人」を意味しますが、この絵文字がテキサス人とは、アメリカ人じゃないとわからないと思います。

「地区別に並べられているからわかるチームもある。

そうじゃなかったら全部はわからなかった」

と言うネットの声がありました。

HOUのは地区別に並べられてなかったら、私にはわからなかったでしょう。


6)TEN

ギリシャ神話の神の名をとったニックネームですので、ギリシャ神話に出てくるような剣の絵文字としたのでしょう。

このチームは昔ヒューストン・オイラーズと言う名前でした。

オイラーとは油田採掘業者。

ヘルメットには油田にあるやぐらのようなもののデカールが描かれてました。

そのままだったら絵文字もそんな感じの物だったでしょうから、わかりやすかったでしょう。


7)PIT

鉄鋼業の街だったピッツバーグにできたチームなので、鉄鋼業者の絵文字なんでしょう。

でも、鉄鋼業者とはわかりませんわ。

このチームも、地区別に表示されているからわかりました。


8)CLE

これは何と言っていいやら…

ヘルメットにデカールがないので、こんな絵文字になったんでしょう。

ドークパウンドのファンの中には、犬のマスクをしているファンもいますから、犬で良かったと思うんですが…

これじゃ本当に、どこのチームなのか、パッと見わかりませんよ。


9)NE

最初、「アメリカズチーム」と呼ばれたDALの絵文字かな、と思いました。

DALのデカールで、テキサス州を表すローンスターがありましたから、そっちがDALで、こっちがNEだとわかりました。

私は常々、このチームの「ペイトリオッツ」の意味は、歴史用語の「アメリカ独立軍」であって、メディアが言う一般名詞の「愛国者」ではない、と書いていますが…

この絵文字、星条旗はどっちを指すんでしょうね。

よくわかりません。


10)NO

ニューオリンズがフランスの植民地だった頃のフランス王室、ブルボン家の象徴の白百合が絵文字になっています。


ところで、直接的な絵文字ではないですが、BUFがこんなツイートをしてました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

「【#16】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:昨季は3チームがプレーオフに進んだ強豪地区」のこと〜新しいチームたちがひしめく


「好きなチームを見つけてNFLを楽しもう」

と言う企画第7弾、今回はNFC南地区でした。

この地区はこの4年で2チームがスーパーボウルに出場し、昨シーズンは3チームがプレイオフに進出した地区。

4年でしばらず、全期間で言いますと、のべ6チームがスーパーボウルに出場し、2チームが優勝してます。

おもしろいのは、スーパーボウルに出た6チームのうち5チームが21世紀に入ってからの出場で、勝ったのも21世紀に入ってからです。

最も古いチームでも1966年創立と、比較的若いチームばかりで、ほとんどのチームが創立からしばらく苦労しています。

特にタンパベイ・バッカニアーズは、創設年に一勝もできず、翌シーズンの13試合目でようやくチーム市場初勝利、と苦労をしています。


1.各チームについて思うこと

NFC南地区各チームについて、できればコージさんが語ったことも交えて書いておきます。

1)カロライナ·パンサーズ

略称:CAR

別名:特になし

コージさんの注目選手:QB#1キャム・ニュートン

1995年創設で、スーパーボウルには2度出場するも、トム·ブレイディのニューイングランド·ペイトリオッツとペイトン·マニングのデンバー・ブロンコスと言う偉大なQBの前に敗れています。

注目のキャム・ニュートンですが、TDをあげると、スーパーマンのポーズでセレブレーションをします。

運動能力もまさにスーパーマンで、QBでありながら走ることもでき、昨シーズンは700ヤードを走っています。

性格はコージさんの言うとおり、やんちゃです(本当かどうかはわかりませんが、そう見えます)。

「オードリーのNFL倶楽部」でも、人気のある選手です。


2)アトランタ・ファルコンズ

略称:ATL

別名:特になし

コージさんの注目選手:なし

1966年創設で、スーパーボウルには2度出場するも、ジョン·エルウェイのデンバー·ブロンコス、トム·ブレイディのニューイングランド·ペイトリオッツと、このチームも偉大なQBの前に敗れています。

去年のスーパーボウルで、3Q途中で25点リードしていたのですが、そこからニューイングランド·ペイトリオッツに追いつかれ、スーパーポウル史上初のオーバータイムへ持ち込まれ、逆転負けを喫しました

この押し詰まった時間に、この点差をひっくり返されることは、なかなかないです。

個人的なおすすめ選手は、QBマット・ライアンとWRフリオ・ジョーンズです。


3)タンパベイ・バッカニアーズ

略称:TB

別名:特になし

コージさんの注目選手: DT#50ビータ・ベア(Vita vea)

1976年創設で、2002年シーズンには「タンバ2」と呼ばれる強力なディフェンスで、スーバーボウルを制覇しています。

ビータ・ベアはトンガからの移民の両親を持ち、今年のドラフト1巡、全体で12番目の指名と、かなり期待されている選手です。

昨シーズン、プレイオフに出れなかったのはこの地区でバッカニアーズだけ。

QB#3ジャーミス·ウィンストンがもう一皮むけてくれたら強くなれると思うのですが、今シーズンはリーグから制裁を受けていて、開幕からたしか3試合出場停止となっています。

書籍「オードリーのNFL倶楽部」の表紙で春日さんが着ているのは、ウィンストンのものです。


4)ニューオリンズ・セインツ

略称:NO

別名:特になし

コージさんの注目選手:RB#41アルビン·カマラ(Alvin Kamara )

1967年創設で、スーパーボウルにはペイトン・マニングのインディアナポリス・コルツに勝っています。

アルビン・カマラはルーキーだった昨シーズンは、RBでありながら、ランは728ヤードと、それほどではないものの、パスキャッチ81回で826ヤードはWRなみの素晴らしい数字です。

この成績でカマラは、オフェンスの新人王に選ばれています。

「ランはそれほどでもない」と書きましたが、走った回数で割って平均を求めると、1回あたり6.1ヤードとなります。

これは驚異的な数字です。

一流RBでも、平均4ヤード台後半から5ヤードぐらいが普通ですので。

来週はチーム紹介の最後の回で、NFC北地区の出番。

やっと私が応援しているグリーンベイ·パッカーズのことが書けます。


2.「 #コージにオマハな質問 」

今回の質問は、 と言うもので、NFLと言うよりは、アメリカンフットボールに関するものでした。

前者はOL(オフェンスライン)で説明にあった通り、ボールを落とした時に拾い上げる時ぐらいしかボールにさわることはないです。

これはルールでそう決められているからです。、

下のツイートにある言葉は

「Offensive line is the only position in all of sports where the sole purpose is to protect another player」

(オフェンスラインは、すべてのスポーツの中で唯一、そのたったひとつの目的が、「他の選手を守る」と言うポジションである)

と言う意味の言葉で、カレッジフットボールで監督を務めたジョン・ストロロの言葉です。

中央でボールを握っているのはロサンゼルス・ウォリアーズの鈴木弘子選手。

鈴木選手は7月28日(米時間)に、4年ぶりに女子リーグの決勝戦に出場します。



ポジションがどうやって決められるかは…すみません、よく知りません。

その選手が持っている体格や運動能力の他、性格によっても決められたりすると思います。

いくらパスがうまくても、リーダーシップがまるでない選手は、QBには向かないと思います。


3.ルール知らなくても大丈夫、で楽しめる動画

昨日は、バリー·サンダースと言う元RBの50歳の誕生日だったようで、NFL関連のSNSアカウントが、彼の現役時代の動画を添付して、祝っている投稿が目立ちました。

サンダースは1989年から1998年までデトロイト·ライオンズで、毎シーズン1,000ヤードを超える活躍、1997年には2,053ヤードを走りました。

RBが1,000ヤードを走るのは、野球で野手が3割を打つぐらいのものだと思います。

スピードはもちろんですが、タックルをよける技術、タックルされても倒れない技術がすばらしく、私が、現役時代を知っている選手としては、見ていてもっとも楽しい選手だと思います。

まあとにかく、動画を含むツイートを貼っておきますので、見てみてください。

ルールなんて知らなくても、十分に楽しめると思います。


こちらは短めのもの



こちらは少々長いので、上の動画が気に入ったら、途中まで見てみるのもいいと思います。



なお、走り方は派手に見えますが、TDを決めた後にも地面にボールをたたきつけることもなく、必ず審判にボールをおとなしく返していました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【第1試合】第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018がキックオフ~日本戦ニュースのまとめ



(YouTubeにてライブ配信された日本対メキシコ戦の動画「MÉXICO VS JAPON IFAF MÉXICO 2018.」)

日本時間の2018年7月14日、第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018が始まり、3試合が行われました。

結果はこのツイートのとおり。



結果を書き出しておきます。

(結果を書き出すんならこのツイートを貼る意義はないように思われるかもしれませんが、このTwitterアカウントは、初日スコアごとに速報をしてくれましたので、知っておくとよいと思います)

アメリカ 38 - 0 オーストラリア

メキシコ 31-14 日本

カナダ 49-6 スウェーデン


日本戦に関する記事のリンクを貼っておきます。







先月の第3回FISUアメリカンフットボール大学世界選手権では、日刊スポーツやサンケイスポーツなどを合わせて、日本戦は全試合簡単な記事があったのですが、今のところ専門メディア以外では報道は見つけられませんでした

2018071503U19アメフト世界選手権

(RB#3小田賀優介選手(法政大学))

個人的な感想を

先月の大学選手権で優勝したメキシコには、ランニングタイムに追い込まれるほど大敗していましたので、どんな試合になるだろうと心配しました。

最初の日本のドライブが3&アウトに終わり、メキシコがドライブを続けてTDこそ逃したもののFGで0-3とリードされたときには、その心配の思いが強くなりました。

しかしその次のドライブからは、日本はよくやってくれたと思います。

メキシコのオフェンスを抑え、日本はドライブを続けることができました。

3回目のドライブでTDパスを決めたのですが、印象に残っているのはそのレシーブではなく、その2~3プレイ前のTE#92水谷蓮選手のレシーブ。

よくあんなのが捕れたな、と言うぐらい難しいものを捕って、ドライブを続けてくれました。

前半を終わって6-3とリード。

勝てるかも。

体力が持てば、と思いました。

しかし後半最初のドライブで逆転され、さらにもう1TDを加えられ、6-17でリードを広げられました。

しかしQBを野沢研選手に変えると、突然パスプロが機能し(メキシコが作戦を変えたのかもしれません)、パスが決まりはじめ、最後はロングランでのTD。

一旦はインターセプトされて失敗かと思われた2ポイントも、多分メキシコの反則でやり直しで成功。

14-17と1FG差に迫った時、再び、勝てるかもしれない、と思いました。

4Qをメキシコ陣深くで迎えたとき、同点は行けると思ったのですが、この試合2度目のギャンブル失敗。

その後は2TDを加えられ14-31で試合終了となりました。

私としては予想が予想だったのもありますが、それ以外の点でも満足しています。

意外とランも出ていたように思いますし、そんなに多くはロングゲインを許しませんでしたし、パス守備も悪くはなかったと思います。

メキシコのパスは通りそうに感じませんでした。

山嵜隆夫監督は、大学選手権の動画を見て備えたそうですが、それは前半を見たときに感じました。

メキシコは粗かったように感じます。

落球が多く、反則も多かったです。

それが直れば、カナダやアメリカといい試合ができるかもしれない、と思いました。

2018071502U19アメフト世界選手権

(オフェンスの大部分を率いたQB#11平尾渉太選手(関西学院大学))

さて、次の試合ですが…

今回大会公式ホームページのスケジュールが間違っていて、情報が錯綜していて、半日くらい前まで正確なスケジュールがわかりませんでした。

ですので、自信はないのですが、日本代表のサイトによりますと、以下の通りです。

日本時間の24時間形式に変換して書きますが、間違ってたらすみません。

7月19日(木)

0:00  オーストラリア 対  スウェーデン

3:00  カナダ 対 日本

6:00  アメリカ 対 メキシコ


おそらくトップに置いたYouTubeアカウントでライブ配信してくれるんじゃないかと思います。

2018071501U19アメフト世界選手権

(数少ない高校生WR#80糸川幹人選手(箕面自由学園))


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【米女子アメフト】鈴木弘子選手、2018WFAチャンピオンシップ出場決定~相手は因縁の…



日本時間の7/15(日)、鈴木弘子選手がオーナーも務めるロサンゼルス・ウォリアーズが、米女子アメリカンフットボールのWFAのナショナルチャンピオンシップ出場を決めました

ランキングでは上位にいるカンザスシティ・タイタンズを、敵地で27-14で破って決めたものです。

試合のフル動画はこちら。

白いジャージがウォリアーズで、鈴木弘子選手はその79番です。



(YouTubeでライブ配信された動画「LA Warriors vs KC Titans - WFA Div I American Conference Championship - July 14th 7 PM」)

試合は3Qまではディフェンスが支配していました。

ウォリアーズが前半半ばあたりでFGで先制するも、次のドライブでタイタンズが、RBブリッタニー・ウィリアム選手の2回のロングランで逆転のTD。

3-7と言うスコアが3Q終盤まで続いていました。

3Qも終わりごろになってウォリアーズがTDをあげて逆転。

4Qに入って、ウォリアーズは、オフェンスだけではなく、ディフェンスがファンブルリカバーTDをあげるなどもあり立て続けに18点を追加。

タイタンズはロングパスで1TDを返しましたが、そこまででした。


上の動画配信を全部見られたわけではないですが、鈴木弘子選手は本来のポジションであるC(センター)では出場していないようでした。

20180715鈴木弘子選手

(この試合の画像ではないですが、真ん中でボールを握っているのが、Cに入った時の鈴木弘子選手です)

鈴木弘子選手とは思えない、大きな選手がCに入っていましたから。

体型と髪型から見て、LTかLGの選手が鈴木弘子選手だったように思います。

(背番号はよく見えませんでした)



今シーズンのWFAチャンピオンを決める「2018WFAナショナル・チャンピオンシップ」は、7月28日(日本時間の7月29日)に、アトランタで行われます

ウォリアーズの対戦相手は、ボストン・レネゲイズ

覚えている方もおられるかもしれませんが、2014年シーズン、鈴木弘子選手がサンディエゴ・サージに在籍していた時に、ナショナル・チャンピオンシップで敗れた、ボストン・ミリッシャがチーム名とオーナーを変えたチームです。

今でもエースQBは、当時のままアリソン・ケーヒル選手です。

2014年シーズンには、小倉典子選手が所属していました。

ミリッシャは2014年シーズンいっぱいで当時のオーナーが経営から撤退。

選手たち自身でチームを運営することになりました。

そしてチーム名も「ボストン・レネゲイズ」と名前を変えました。

一時期、成績を若干落としましたが、昨シーズン、再びナショナル・チャンピオンシップに出場するまで回復しました。

この試合はダラス・エリートに21-31で敗れました。

2年連続で出場する今シーズンのチャンピオンシップですから、並々ならぬ意気込みで乗り込んでくるでしょう。


しかし鈴木弘子選手も、2014年に敗れた相手ですから、勝ちたい気持ちは強いものと思います。

これまで日本人選手として米女子アメフトで優勝した選手は、鈴木弘子選手自身も含め3人います。

しかし、日本人がオーナーのチームが優勝したことはありません。

そして、50歳台に主力選手として優勝に貢献した選手は、日本人という枠を外しても、なかなかいないと思います。

あと1勝!

それでその2つのことが現実になります。

再来週の今頃にはそうなっていることを信じて応援します。

(下の動画は、WFAのナショナル・チャンピオンシップのPVです)



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 女子アメリカンフットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【速報!】来年の第6回IFAFアメリカンフットボール世界選手権2019はオーストラリアで開催されることが確定

来年、2019年に開催される

第6回IFAFアメリカンフットボール世界選手権

は、オーストラリアで開催されることがほぼ決定したようです

第一報は、下記リンク先の記事でした。



IFAF(International Federation of American Football:国際アメリカンフットボール連盟)の公式サイトにも、同じような内容のことが書かれていました。




これらの記事によりますと…

オーストラリアは2019年IFAF男子アメリカンフットボール世界選手権を開催するための入札に勝ったそうです。

他にどの国が入札したかは不明です。

来年2019年に開催されると言うことは、第1回の1999年大会からちょうど20年の節目になりますが、1979年からアメリカンフットボールがプレイされ始めたオーストラリアにとっては、40周年にあたる年だそうです。

オーストラリアでの開催について、日本で言えば「日本アメリカンフットボール協会」にあたる、「グリッドアイアン・オーストラリア」のダリン・ミッチェル(Darrin Mitchell)チェアマンは、

「アメリカンフットボール40周年を祝うには、IFAFアメリカンフットボール世界選手権をこの国で開催するより良い方法は想像できなかった。

この大会で、オーストラリアのアメリカンフットボールだけではなく、オーストラリアと言う国そのもののすばらしさを披露できることに、とてもわくわくしている。」

と語っています。

(グリッドアイアンまたはグリッドアイアン・フットボールとは、アメリカンフットボールのことで、アメリカでも使われています。

オーストラリアではラグビー、サッカーの他、オージーボウルもあり、それと区別するためにこの言葉が使われているものと思われます。)

南半球でアメリカンフットボールの世界大会が開かれるのは初めてのことになるそうです。

開催都市と日程については、(おそらく、IFAFとグリッドアイアン・オーストラリアとの)正式契約締結後に発表されるそうです。

20180714オーストラリア代表
(2015年第5回大会でのオーストラリア代表)


IFAFアメリカンフットボール世界選手権の歴史と、日本の成績を書いておきます。

1999年第1回大会(イタリア、パレルモにて。日本は優勝)

2003年第2回大会(ドイツ、ヴィースバーデン・ハーナウにて。日本は優勝)

2007年第3回大会(日本、川崎にて。日本は準優勝)

2011年第4回大会(オーストリア、インスブルックやウィーンなどにて。日本は3位)

2015年第5回大会(アメリカ、カントンにて。日本は準優勝)

第5回大会は当初スウェーデンのストックホルムで行われる予定でしたが、スポンサーが集まらず、当地での開催をキャンセルせざるを得なくなり、代わりにカントンで行われることになりました。

それとともに、ドイツとオーストリアが参加をキャンセルしました。


来年ホスト国となるオーストラリアは、第1回(6ヶ国中5位)、第4回(8ヶ国中8位)、第5回(7ヶ国中5位)に出場しています。

たしか第3回大会では、オセアニア・アジア代表決定戦で韓国に敗れて出場できませんでした。



(第6回IFAFアメリカンフットボール世界選手権のオーストラリア対ブラジル戦のダイジェスト

 QB3番はジャレッド・ステグマン選手(現在はアサヒビール・シルバースター所属))


オーストラリア国内では、7つの州にリーグがあり、70チーム、約3,000人の選手で構成されています。

代表選手の中には、QBジャレッド・ステグマン選手のように、オーストラリアよりレベルが高い、ヨーロッパや日本でプレイしている選手もいます。


日本はたぶん出場するでしょう。

1~2年ほど前、IFAFは分裂状態に陥り、いまだにヨーロッパの一部の国が脱退しているのが気になります。

脱退している国の中には、ヨーロッパでトップレベルにあるドイツも含まれます。

ドイツはヨーロッパで最もアメリカンフットボールが盛んな国の一つですから、ぜひ参加してほしいのですが…

詳細が決定するのはまだ先のこととなると思われますが、発表があり次第、なるべく早く日程や参加国数などを書きたいと思います。

おそらく、この「グリッドアイアン・オーストラリア」のTwitterアカウントを見ていれば、知ることができるでしょう。




20180714第6回アメリカンフットボール世界選手権ロゴ


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】大竹耕太郎を支配下登録できないものか〜そこには立ちはだかる壁があるが…

福岡ソフトバンクホークスの育成選手に、大竹耕太郎と言う投手がいて、とても期待できると田尻耕太郎さんが書いています。


「意図を持った球はボールの質もいいと思います」

と言う言葉に、和田毅投手の後輩らしさを感じます。

山本耕太郎投手の動画はこちらのツイートのリンク先にあります。


そして先日、6月のウエスタンリーグの「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞しました。

現在のファームでの成績は19試合7勝0敗1セーブ、防御率1.90。

これだけの実績を残しているのなら、即一軍に上げて投げさせてほしい、と思います。

2012年の武田翔太投手のように、ひょっとしたら想像以上の快投をしてくれるかもしれません。


大竹投手は熊本県立済々黌高校から早稲田大学を経て、昨年ドラフト会議の育成4位で入団した左腕。

育成枠で入団するより、社会人で力をつけて一般のドラフトで入団する方が待遇も良かったと思われますが、

「社会人野球に行くのは自分の中では“逃げ”のような気がしていて、あえて厳しい道を選択して、挑戦しようと思いました。」

とのことです。

下のツイートのリンク先に、引用元の記事があります。


前述の通り、ファームでの実績の面では、支配下登録について問題はないように思われます。

しかし、チームに問題がありました。

支配下登録選手枠の空きが少ないのです。

支配下登録できる選手は各チーム70名まで。

ホークスは現在68名支配下登録しています。

ここに、先日契約したミランダ投手が入ると、あと1人しか支配下登録できなくなります。

ファームのことはよくわかりませんが、周東選手など、大竹投手以外にも支配下登録候補がいることでしょう。

開幕前に捕手が2人負傷し、堀内捕手を支配下登録、市川捕手を獲得したことがここにきて響いていると感じます。

そして他にも相次ぐ負傷者が…

これ以上何かあったら、また選手を獲得する必要があるかもしれません。

ですから、大竹投手が支配下登録されるとしても、登録期限の今月末ギリギリになるものと思われます。

でも…これ以上何かあっても、もうその時はその時の戦力で優勝を目指しましょうよ。

今シーズンは、それで優勝できなくても仕方がないですよ。

優勝は今の時点ででも難しいと思いますので、ここは将来のことを考えて、大竹投手のような新戦力を育てましょうよ。

と、思うんですが…


それにしても、よくこんな逸材が他球団に指名されなかったものだと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#15】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:今年はサンフランシスコが熱い!?」のこと~「WILD WEST」再び



風邪をひいていましたので、今回は1日遅れでの更新になってしまいました…

「好きなチームを見つけて,NFLを楽しもう」

と言う企画第6弾、今回はNFC西地区でした。

冒頭で

「シーホークス一強時代が終わり、ラムズ、49ナーズが優勝争いに絡んでくるか」(コージさん)

というようなことを言われてました。

2013年シーズンから昨シーズンまでの5シーズンでシアトル・シーホークスが3回優勝し、うち2回スーパーボウルに優勝して1回優勝。

しかし昨シーズンはロサンゼルス・ラムズが2003年シーズン以来の優勝。

チーム紹介でも語られていた、ジミー・ガロポロが移籍して先発すると5連勝でシーズンを終えたサンフランシスコ・49ナーズ。

と他のチームも力をつけてきています。

アリゾナ・カージナルスは2015年シーズンにスーパーボウル一歩手前まで行って以来プレイオフ出場を逃していますが、そんなに弱いチームではないと思います。

この地区は2010年シーズンにシアトル・シーホークスが7勝9敗と負け越しながらも地区優勝したころは、強いチームが不在で

「Mild West」

と言われたものですが、シーホークスが2013年にQBラッセル・ウィルソンの入団とともに力をつけ、他チームも力をつけてきたことで、

「Wild West」

復活と言えるでしょう。

あと、私の記憶が間違ってなければ、この地区の4チームはすべて来日してプレシーズンゲーム(プロ野球で言う春のオープン戦)を闘っており、他にこのような地区はAFC西地区だけです。


1.各チームについて思うこと

NFC西地区各チームについて、なるべくコージさんが語ったことも交えて書いておきます。

1)ロサンゼルス・ラムズ

略称:LAR

別名:羊

コージさんの注目選手:特になし

1926年にクリーブランドで誕生。

1946年にロサンゼルスに移転。

ながく「ロサンゼルス・ラムズ」として「知られていましたが、1995年にセントルイスに移転。

そして2016年に再びセントルイスに戻ってきました。

私が見始めたころはロサンゼルス・ラムズでしたが、とにかく弱かったです。

セントルイスに移転して1999年シーズンにおおかたの予想を覆してスーパーボウルに初優勝。

この時の印象が強烈だったので、私は今でも時々「セントルイス・ラムズ」と言ってしまうことがあります。

コージさんが言っていたショーン・マクベイHCは、前年4勝のチームを11勝まで引き上げました。

マクベイHCと同い年の日本テレビの佐藤義朗アナが、時々「オードリーのNFL俱楽部」のオフトーク動画で

「同級生の星」

と言っていました。

(おそらく面識はないと思います)

ヘルメットのマーク、デカールは、ラムズが初めて使い始めました。

私の個人的なおすすめは、RB#30トッド・ガーリーです。

他のRBとはちょっと違うすごさを感じます。



(NGL公式YouTube動画「Todd Gurley's Top Plays from the 2017 Season | NFL Highlights」)


2)シアトル・シーホークス

略称:SEA

別名:とくになし

コージさんの注目選手:LB#49シャキーム・グリフィン

1976年に誕生。

翌年AFC西地区に入れられますが、2002年にNFLが現在の8地区制度になった時にNFC西地区になりました。

2013年にQBラッセル・ウィルソンが入団するとともに勝てるチームとなり、2014年シーズンにはスーパーボウル初優勝。

昨シーズンはウィルソンが入団して初めてプレイオフ出場を逃しました。

コージさんが注目選手として名前をあげたシャキーム・グリフィンのことは日本でもいくつものメディアで報道されました。

そのうちの一つがこれ



こちらが学生時代のハイライト動画です。



(セントラルフロリダ大学公式YouTube動画「Seattle Seahawks LB Shaquem Griffin (UCF Highlights)」)


3)アリゾナ・カージナルス

略称:ARI

別名:とくになし

コージさんの注目選手:とくになし

現存するNFLチームでは最古のチームで、創設はNFLより古く、1898年。

しかしNFLチャンピオンになったことは2度と少なく、スーパーボウルには2008年シーズンの1度だけですが、その第43回スーパーボウルは歴史に残る名勝負の一つとしてあげられることが多いです。

1988年にセントルイスからアリゾナ州フェニックスに移転し、フェニックス・カージナルスとなり、アリゾナ州立大学が所有するサン・デビル・スタジアムを本拠としました。

(NFLのチームが大学のスタジアムを本拠とした例は、他にもあります)

現在はフェニックス大学スタジアムを本拠としています。

このスタジアムはフェニックス大学のスタジアムではなく、スタジアムの命名権をフェニックス大学を買ってつけた名前です。

フェニックス大学は通信制の大学です。

私としては、注目選手としてはWR#11ラリー・フィッツジェラルドをあげます。

8月で35歳と、引退まで時間がないと思いますが、引退前にぜひスーパーボウルに勝ってほしいと思います。



(NFL公式YouTube動画「Top 10 Larry Fitzgerald plays | 2017 season」)


4)サンフランシスコ・49ナーズ

略称:SF

別名:ナイナーまたはナイナーズ

コージさんの注目選手:ジミー・ガロポロ

1946年にNFLではなく、AAFCのチームとして誕生。

同リーグは1949年にNFLに吸収されます。

AAFC時代には讀賣ジャイアンツの選手や中日ドラゴンズの監督として活躍した与那嶺要氏が在籍していました。

与那嶺氏は負傷でアメフトができなくなり野球に専念し、ジャイアンツに行くことになりました。

長く低迷していましたが1980年代にビル・ウォルシュHCとQBジョー・モンタナのコンビで3度のスーパーボウル優勝。

この末期から日本では第二次NFLブームがあったため、日本ではファンが多いチームで、相武紗季さんが応援しているチームでもあります。

常勝チームでしたが2003年以降は急に勝てないチームになりました。

誰がHCになっても勝てないチームを、2012年に久々にスーパーボウルに導いたのがジム・ハーボウHC。

しかしハーボウHCが去ると、再び勝てないチームになりました。

しかしコージさんが言ったように、ニューイングランド・ペイトリオッツの控えQBジミー・ガロポロを獲得すると、昨シーズン終盤に5連勝。

今シーズンはその力が本物かどうかが注目されます。



(NGL公式YouTube動画「Jimmy Garoppolo's 2017 Season Highlights that Got Him PAID💰💰 | NFL Highlights」)

チーム名の由来は、1849年にゴールドラッシュでサンフランシスコに押しかけた歴史用語「49ナーズ」に由来します。

チームの公式チアリーディングチーム「ゴールドラッシュ」には、これまで、おそらくNFLで一番多く日本から来たチアリーダーが在籍していました。

一昨日NHKの「グッと!スポーツ」で以前在籍した石田真紀さんのことが「あふれる笑顔 みなぎる力 チアリーディング」というタイトルで放送されていました。

私もほとんど見逃したのですが、最初の方に、NFLチア時代の石田さんの姿が流れたそうです。

再放送が7月17日(火曜日)午前1時45分~午前2時30分に放送されるそうです。




2.「 #コージにオマハな質問 」

今回の質問はこちらのツイート



コージさんの回答と違う説明になりますが…

日本のプロ野球もリーグ優勝と日本シリーズ優勝チームが違う場合があることを考えればわかりやすいと思います。

最近では2010年パリーグの優勝は福岡ソフトバンクホークスでしたが、CSで千葉ロッテマリーンズに敗れ、結局マリーンズがそのまま日本シリーズを制しました。

それに似ているかな、と思います。


3.「HoF」とは

トップに置いたツイートには

「プレシーズンのHoFまで #あと24日」

とあります。

「HoF」とは、そのシーズンのプレシーズンゲームのうち、最初に行われる

「ホール・オブ・フェイム・ゲーム」

(Pro Football Hall of Fame Game)


のことです。

これは、プロフットボールの名誉の殿堂(Pro Football Hall of Fame)入りが決まった選手のセレモニーに合わせて開催されるプレシーズンゲーム(日本のプロ野球で言う春のオープン戦)のことです。

対戦チームは、プロフットボールの名誉の殿堂入りする選手にゆかりがある2チームです。

今年は日本時間の8月3日(金)の午前9時から、シカゴ・ベアーズとボルチモア・レイブンズが対戦します。

元ベアーズの名LBブライアン・アーラッカーと元レイブンズの名LBレイ・ルイスが今年殿堂入りしますので。

この翌週から全チームがいっせいにプレシーズンゲームを8月いっぱい行い、9月の開幕に向け調整、選手の絞り込みを行います。




4.コージさんと同じポジションで、NFL史上最も評価が高い選手のこと

学生時代、DEをプレイしたコージさん。

先日、ギル・ブラントと言うNFLの有識者(正確な肩書はよくわからないので、これで勘弁してください)がNFL史に残る名DE31人を選びました。



この写真の選手はJ.J.ワットで現役のヒューストン・テキサンズの名DEで、オードリー若林さんが応援している選手で、7位にランクされていました。

トップの選手はレジー・ホワイトと言う選手。

主にフィラデルフィア・イーグルスとグリーンベイ・パッカーズで活躍した選手です。

この手のランキングは、人によって違いますが、ホワイトは多くの人にトップに挙げられている気がします。



(NGL公式YouTube動画「Reggie White (DE, Eagles, Packers) Career Highlights | NFL」)

1996年シーズンのスーパーボウルに出場し、3サック(QBをタックルすること)を記録。

特に2回連続サックは、相手QBの闘志をそぐ素晴らしいものでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会2018~日程と関連SNSについて

---追記(2018年7月15日 4:45am------------

現在日本対メキシコ戦がこちらでライブ配信中です



(YouTube動画「MÉXICO VS JAPON IFAF MÉXICO 2018」)

-----------------------------------------


先月行われたFISU第3回アメリカンフットボール大学世界選手権に続き、今週末2018年7月14日(土)(現地時間)からメキシコシティーにて、

第5回U19世界アメリカンフットボール選手権大会

が行われます。

出場国は以下の通り

カナダ(前回優勝)、アメリカ(前回準優勝)、メキシコ(前回3位)、日本(前回4位)、オーストラリア(前回6位)、スウェーデン(前回不参加)

日程は以下の通りです。

(自信はないですが、すべて日本時間で書いてみました)

7月15日(日) 午前0時 アメリカ対オーストラリア

         午前4時 カナダ対スウェーデン

         午前8時 メキシコ対日本

7月18日(水) 午後11時 オーストラリア対スウェーデン

7月19日(木) 午前2時 カナダ対(メキシコ対日本の敗者)

         午前5時 アメリカ対(メキシコ対日本の勝者)

現地7月22日(日)にも試合が行われる予定のようですが、内容は未定のようです。

「2018 IFAF World Junior Championship schedule released」より)

下の日本アメリカンフットボール協会による在メキシコ日本大使館の情報と食い違いがありますが…

近づくにつれ正確なところがわかるでしょう。




日本代表公式サイトのこの大会の情報はこちら。

アメリカンフットボール日本代表公式サイト「「第5回IFAFアメリカンフットボールU-19世界選手権大会」概要」へのリンク

U-19日本代表チームメンバーは上記サイトからリンクでとべるようになっていますが、下記サイトには背番号も書いてあります。



大会の(たぶん)公式Twitterアカウントはこちら



このアカウントから、情報を得ることができると思います。


また、こちらのアカウントでも、この大会の情報が得られると思います。



試合はおそらくどこかのサイトで中継されると思いますが、今のところどこでやるのかはわかりません。

ここまで書いたどれかのTwitterアカウントで報じられると思います。

下の動画は、前回大会の日本対オーストラリア戦のフル動画です。



8日間で3試合の強行日程です。

体に気をつけて戦ってほしいと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】田尻耕太郎さんの「ホークスの応援には、なぜ「福岡」という言葉がないのだろうか」と言うコラムを読んで

おそらく福岡ソフトバンクホークスについて、一番多くコラムを書いているんじゃないか、と私が思っている田尻耕太郎さん

関東ではなかなか手に入らないことを多く取り上げられていますので、とても貴重な存在なのですが、最近書かれたこのコラムは、視点がおもしろかったので、多くのかたに読んでもらいたいと思います。



「ホークスの応援(特にチャンステーマ)には、なぜ「福岡」という言葉が盛り込まれていないのだろう?」

そのことには気がつきませんでした。

「ソフトバンクホークスのユニフォームには「福岡」や「九州」といった表記が見られない。以前からのファンは「ダイエー時代がカッコ良かった」としばしば嘆く。「FDH」のマーク。「F」の1文字がチームロゴとして使用されていることに誇りを感じていた。」

これは前々から私は不満を持っていました。

ダイエー時代には大きく「FUKUOKA」と書かれていた記憶がありますが、ソフトバンクになってなくなりました。

2004年オフにソフトバンクがホークスを運営することが発表され、新しいロゴに「F」の字がなく、新しいキャップも「FUKUOKA」の存在感が小さくなっていた(存在はしていたと思います)のには、ちょっとがっかりました。

もちろん、ソフトバンクには、ホークスを経営してくれることになり、今も大事にしてくれていることには感謝しています。

大事にしてくれている、どころか、12球団で一番投資してくれている、と言っていいと思います。

そして、「いざ行け若鷹軍団」を残してくれたことにも。

でも…

多くの球団が、地名を胸に書いた特別なユニフォームを使うことがあるのに対し、ホークスにはそれがないのにはとても残念に思っています。

以前このブログでもそのことを書いた記憶があります。

せっかくだから左胸に「福岡」とか「九州」とかの漢字で、と。

田尻さんのこちらんコラムも読みました。



ライオンズが去って寂しい思いをしていた福岡に、わざわざ遠くからきてくれたのですから、私はホークスが福岡に移転して、即ファンになりました。


しかし、しばらくあまり熱心には応援していませんでした。

ホークスどころか、野球そのものをあまり見ていませんでした。

他に見たいものがありましたし、なんと言ってもホークスが弱かったのが理由だと思います。

本格的に腰を入れて見始めたのは今世紀に入って。

そして勝てなくなったら、また見なくなるかもしれません…

ライオンズが去って寂しい思いをしていた福岡に、せっかくきてくれたのですから、そう言うことはしたくないのですが…

それにしても、

「福岡移転1年目の頃の西武戦は、ダイエーファンが2割で西武ファンが8割だった」

という事実は知りませんでした。

もうその頃は私は関東に住んでいましたので…

たしかに往年のファンにとっては、南海ホークスは西鉄ライオンズのライバルでしたから、よりによってホークスが、と言う気持ちがあるのでしょう。

ホークスの移転がささやかれはじめた1988年夏ごろ、武田鉄矢さんが、テレビで一生懸命に、

「ホークスに福岡に来てほしい」

と言うことをアピールしていたのを見ました。

そこには、野球界にお願いする、と言うより、福岡に住んでいる野球ファンの人達にも、そう言う気持ちをもってほしいという気持ちがかんじられました。

それを見ていて、なんで武田さんはそんなことを言うのだろう、みんな歓迎するに決まっているじゃないか、と思った覚えがあります。

私が「よりによってホークスが、と言う気持ちが福岡にあった」と言うことを知ったのは最近になってのことで、だから武田さんがそんなことを言っていたのだとわかりました。


話を「福岡」や「九州」と言う言葉がチャンテやユニにない、と言うことに戻しますが…

仮にそれができたとしたら…

福岡や九州以外のファンの人はどう思うだろう…

疎外感を持たないかな、とかの心配もしています。

「福岡」や「九州」になんの縁もないのに、ホークスを応援してくれるそう言う人たちには、とても感謝しています。

ですから、大事にしたいのです。

その辺のバランスをとって、多くのファンに喜ばれる球団になってほしいと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【2018年7月8日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~今週もサッカー観戦の話し



2018年7月8日の「オードリーのオールナイトニッポン」、二人ともフリートークはFIFAワールドカップサッカーでした。

「グー」の途中まで聴きました。


1.マネージャー岡田のこと

ここ最近続いている、オープニングでのマネージャー岡田いじり電話。

マネージャー岡田は、ワールドカップの最中は、サッカーを見ながらラジオを聴いている週が続いていて、今週はスウェーデンとイングランドの準々決勝が終わった後に電話がかかってきたようです。

マネージャー岡田に関して、私がおもしろいなぁ、と思うのは下記の二つ

・「違います」といいきるところ

これは先週の放送でオードリーの二人も、「おもしろい」と言っていた点です。

「違うと思うんですけどね」と言うのが普通じゃないか、と思うと言う二人の意見に私も同意しますが、分野によっては譲れないこともあるからなぁ…とも思います。

・私服がジャージとジーンズの2点


私のようなおじさんでも私服はまだ多く持ってますけどね。

最近私の会社が、「ビジネスカジュアル」OKと言うことになりました。

「派手じゃなければ私服も可」と言うものですが、ルールがきつくて、結局スーツのまま、と言うのがありがちです。

私は自分の会社だけではなく、これは、いくつかの客先でも働いてきて思うことです。

実際今どうなっているかと言いますと、私の周囲では、私を含むベテランの方が私服の人が多く、若い人はほぼスーツです。

「なんで私服で来ないの?」

と30歳ぐらいの独身男性に尋ねたら、

「プライベートで着る服がなくなるからです」

との答え。

要はそんなに服をもっていない、と言うことでした。

私が若いころは、DCブランドブームがあって、服にお金をつかったものですが、今はそう言う風潮もなく、また当時(バブル期)に比べお金を使うところ、例えばスマホとかゲームとか、それにもお金を使うようになったので、そんなに服に金を払わないようになったのかな、と思います。

話しはそれましたが、マネージャー岡田もそう言う理由で、さらに彼の場合「ラーメン」と言う使い先がありますので、服を持っているのかな、と思います。


ところで、前述のとおり今回はスウェーデンとイングランドの対戦を見終わったところとのこと。

0-2でスウェーデンが敗れたそうですが、

「スコア言っちゃだめだろう、録画してみる人もいるんだろうから」(春日)

と言われてました。

個人的には残念な結果だな、と思います。

イングランドは嫌いではないですが、優勝経験がありますし、素人から見ると、勝っても不思議ではないように思えますので、今回は遠慮してほしかったな、と。

スウェーデンはそもそも好きな国ですし、知り合いも一人いますので勝ってほしかったです。

20180708スウェーデンのコカ・コーラのボトル

(スウェーデンが書かれたコカ・コーラの空ボトル)


2.若林と指原の特番の話し

オープニングで、若林が語っていた、HKT48指原莉乃とMCを組んでやる番組はこちらです。



記事の中に

「前回のは数回再放送している」

とありますが、先週末もやっていたように思います。

私は前回のを見逃しましたので、今回のはきちんと見てみようと思います。


3.若林は今週もゴンちゃんとサッカー観戦

若林は今週もビックスモールンゴンちゃんとサッカーを店で観戦。

なんかよくわからない「15くらい下の若者」にからまれたような、彼らと仲良くなったような、という話しでした。



(NHK公式YouTube動画「【2分でわかるロシアW杯】つかみかけた夢 日本、初の8強を逃す 日本×ベルギー」)

このフリートークを聞いていた時のものと思われるゴンちゃんのツイートがこちら。



ところでゴンちゃんは福岡のサッカーの強豪校にいたそうですが…

ウィキペディアを見てもどこなのか書いてありません。

「全国高校サッカー選手権大会 福岡県代表全成績」

を見て思ったのですが…

そう言えば九州国際大付だと言っていたような気がしてきました。

(自信はないです)

私が高校生の頃は東福岡と東海大五(現東海大福岡)が強かった印象があります。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ワールドカップ2018】で「艦隊これくしょん」

最初に書いておきますが、私はサッカーはほとんど見ませんし、「艦隊これくしょん」については、それが何なのかもよく知りません

さて

7月2日朝に「無敵艦隊スペイン敗れる」とのワールドカップのニュースを見ました。

スペイン代表のことが「無敵艦隊」と書かれているのはよく見ます。

あまり望ましい使い方だとは思いませんが。

20180704出撃する無敵艦隊

(出撃する無敵艦隊)

その朝はふと

「バルチック艦隊」(ロシア)とか「連合艦隊」(日本)とかの言葉使われているのかな、

と思って、ツイッターで調べてみました。

20180705バルチック艦隊の戦艦

(バルチック艦隊の戦艦)

「無敵艦隊」「Armada Invencible」「Invincible Armada」「バルチック艦隊」「Балтийский флот」「Baltic Fleet」「連合艦隊」「聯合艦隊」

と言うワードで検索しました. (7月2日朝時点)

20180705連合艦隊の戦艦大和

(連合艦隊の戦艦大和)

「Armada Invencible」「Invincible Armada」「Балтийский флот」「Baltic Fleet」は、「無いことは無い」程度の数がヒットしました。

「聯合艦隊」はそれよりはやや多かったです。

「無敵艦隊」「バルチック艦隊」「連合艦隊」は多かったです。.

他の国の軍隊にも、別名があるかもしれませんが、今のところ私が思いついたのはこんなところです。

「第七艦隊」(アメリカ)も思いついたのですが、アメリカは今回のワールドカップには参加していないので、調べませんでした


20180705第七艦隊

(第七艦隊)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : FIFAワールドカップ    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX)食べてみた

先月発売となった

「ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」

を食べました。

私は、味奈登庵(みなとあん)と言う神奈川をベースにしているチェーン店の蕎麦屋の名物

富士山盛

と言う1㎏のもりそばを、ちょうどいい、と感じる程度の大食いですから、この焼きそばについても、発売が発表されると同時に、嬉しくてブログに書きました。


6月18日発売、と言うことでしたので、その日の朝と晩にコンビニやスーパーを回ってみたのですが、どこにもありませんでした。

翌19日の朝、とあるコンビニに行くと、これでもか、と言うほどおいてありました。

見てください、この画像を

20180705山積みのペヤング超超超大盛りGIGAMAX

さっそく1個購入。

しかしすぐに食べるには不安がありました。

「ペヤングソースやきそば」の約4倍のサイズ!

とのことででしたので、平日の朝昼はもちろん、夜も、次の日に支障があってはいけないと思い、次の日に予定が入ってない休
日の夜まで、食べるのを控えました。

結局10日ほど食べるのをがまんしました。

20180705外装ペヤング超超超大盛りGIGAMAX

この日は朝起きるのが遅くて、夜までバナナを1本しか食べてませんでした。

風邪をひいていたのですが…このチャンスを逃すとまたしばらく食べられないかも、と思い、決行しました。

20180705ソースや火薬も大きいペヤング超超超大盛りGIGAMAX

麺が4倍なので、ついているソースやかやくもそれなりの大きさでした。

これだけのものをふやかすのですから、かなりのお湯が必要でしたが、待ち時間は普通のものと同じ3分。

できあがりはこんな感じです。

20180705出来上がりペヤング超超超大盛りGIGAMAX

自分には、多すぎるとも、この程度の少なさか、とも感じられませんでした。

「あまりインスタ映えしそうもないな」と思った程度です。

そして、ネットニュースを読みながら食べ始めました。

(良い子は真似しないでください)

食べることより読むことに気が行っていたせいか、気がついたら残りは、1食分ぐらいでした。

でも全然苦しくはなかったです。

10分もかからずに食べ終わりました

20180705完食ペヤング超超超大盛りGIGAMAX

私にはちょうどいい程度の量でした。

カロリーさえ気にしなければ、コスパ(400円弱)はいいと思います。

最近は加齢のせいか、以前より食欲は減ってる、と感じていましたが…

これだけは衰えていないようでした。

また食べてみたいと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : こんなの食べてみました。    ジャンル : グルメ
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【日大フェニックス再建】有馬隼人氏が新監督選考委員会に参画する意義〜ライバル考

監督やコーチからの指示による、ひとりのアメリカンフットボール選手のタックルから、日本大学そのものの体質のあり方にまで発展した「悪質タックル問題」ですが、新監督を決定する「選考委員会」のメンバーに、元関西学院大学アメフト部の有馬隼人氏が内定しました。

有馬氏多忙な方で、TOKYO MXのニュースキャスターも務めており、自身がそのことを報じるニュース番組内に立ち会うことになりました。

その時の模様が下の動画にあります。



(TOKYO MX公式YouTube動画「‪日大タックル問題 新監督選考委に有馬隼人キャスター内定」)‬

有馬氏は関西学院大学のQBとして甲子園ボウルに勝ち、大学日本一になりました。

卒業後はTBSに入社し、アナウンサーとし活躍するも、アメフトをプレイする気持ちを抑えきれず退職。

選手として リーグでプレイした後、現在はXリーグのアサヒビールシルバースターのHCを務めるかたわら、このようにニュースキャスターやラジオのパーソナリティ、そしてNFLのシーズン中には試合の実況や解説を務めています。


いったん就職したものの、再びアメフトの世界に戻ってきたのですから、アメフトに対する愛情の強さは疑うべきもありません。

さらに、ニュースキャスターとして、この「悪質タックル問題」では、いくつもの会見に出席し、質問もしていました。

タックルをした選手に対する「笛は聞こえていましたか」と言う短い質問には、ものすごく大きな意味があると思います。

会見が相次いだこの頃、有馬氏はよく自分のニュース番組で、この問題を取り上げていました。

このように熱心にこの問題を追求していました

アメフトに対する愛情の強さと、この問題に対する強い探究心…これだけでも、有馬隼人氏に選考委員会に入ってもらう意義はあると思います。


しかし私はこれらのことに加え、有馬氏が日本大学のライバル校、関西学院大学の出身だと言うことにも意義があると思うのです。

大学アメリカンフットボールの世界では、日本大学フェニックスと関西学院大学ファイターズの選手、OBには、お互いに強烈な思いいれがあるようです。

「特別な存在」と言う声もよく目にします。

どういう状態でもいいから倒せばいい…そんなものではなく、相手が強いから倒さねばならない。

そう言う相手がいるから、自分たちも切磋琢磨できる、と言う間柄のようです。

有馬氏にもきっとこの思いがあると思います。

ですから、きっと日大をクリーンで強いチームにするために、尽力してくれるはずです。

この「ライバル校」出身と言うことが私には今回の選考委員会入りの大きな意義だと感じられます。

上の動画ではそのことは語られていませんが

「ライバルである日大には、常に強くあってほしい。

そのことが日本のアメリカンフットボール界のために必要だ」

と言う気持ちはあると思います。

こちらのニュースでは

「OBの方々、それから父兄の方々、そういった方々の意見に耳を傾けるということは必要になってくると考えています」

と語っています。


そうなると、ライバル校出身と言うことでやりにくいところもあるかもしれません。

ですがきっと、ライバル校だからこそ何とかしたい、と言う強い気持ちで、日本大学フェニックスの再建に、さける限りのエネルギーを注いでくれるものと考えます。


「まったく有馬さんはなんて余計なことをしてくれたんだ。

しばらく日大には、おとなしくしていてほしかったのに…」

日大でも関学大でもない学校を応援している私に、今秋にもそう思わせるような結果を出してくれることでしょう。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#14】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:火花散るライバル関係」のこと〜 コージさんをスーパーボウルに連れて行こう




「好きなチームを見つけて,NFLを楽しもう」

と言う企画第5弾、今回はNFC東地区でした。

先週まではAFCのチームの紹介でした.。

「NFC」はナショナル·フットボール·カンファレンス(National Football Conference)の略で、AFCとNFCでNFLは構成されています。

そしてこの2つのカンファレンスの優勝チームが対戦するのが、スーパーボウルです。

現在のNFLは、旧AFLと旧NFLが1970年に合併して誕生。

NFCは旧NFLのチームで構成されていると言っていいでしょう。

「ライバル心剥き出しで、毎年優勝チームが変わる地区」(コージさん)

とのことでしたが、私もそう感じます。

とにかくライバル心が強いチームで構成されていて、地区内対戦では、お互いのチームのその時のチーム状態では勝敗を予想することができない地区です。

毎年地区優勝するチームが変わると言うのも事実で、2001年から2004年のフィラデルフィア・イーグルスの4連覇後は、連覇したチームがありません。

その他、この地区の特徴を挙げておきます。

・古くからのチームが多い

一番新しくても1960年創設で、その他は戦前からあるチームばかりです。

これはNFC北地区も同じです。

・NFL全8地区のうち、全チームがスーパーボウルに勝ったことがあるのはこの地区だけ

これは私の怪しげな記憶によるもので、他にはこう言う地区はないと思います。

昨シーズン、ようやくフィラデルフィア・イーグルスが優勝したので、全チームが制覇、となりました。


1.各チームについて思うこと

NFC東地区各チームについて、なるべくコージさんが語ったことも交えて書いておきます。

1)ダラス·カウボーイズ

略称:DAL

別名:アメリカズ·チーム

コージさんの注目選手:特になし

ヘルメットにあるマーク(「デカール」と言います)の星が印象的なチームです。

この星は、テキサス州の象徴で「ローンスター」と言います。

「なぜだかわからないけど、伝統的にオフェンスライン(OL)が強いチーム」(コージさん)とのことですが、私も同じ印象を持っています。

OLが強いと言うことは、QBにとってはパスを投げる時のプレッシャーが少なくなり、RBにとっては自分の走路をより広くあけてくれる、非常にありがたいことです。

「アメリカズ:チーム」

と呼ばれるくらいの人気球団で、2015年にハリス·インタラクティブ社が公表した世論調査によると、NFLで最も人気の高いチームだそうです。

日本でもファンが多いチームだと思います。

また、チームの市場価値も高いチームで、フォーブス社の発表では、一昨年からサッカーのレアル·マドリードを抜いて、2年連続で世界一だと評価されています。

1960年に創設された、この地区で最も新しいチームですが、過去5回のスーパーボウル制覇はこの地区ではトップで、全32チームの中でも2位タイです。

今年3年目を迎えるQBダック・プレスコットとRBエゼキエル・エリオットがオフェンスの主役となるでしょう。

変わったところでは、NFLの試合では、ホームチームがカラージャージ(色つきのユニフォーム)を着用するか、ホワイトジャージを着用するかを決めます。

一般的にはカラージャージが選ばれるのですが、このチームはホワイトジャージの方が勝率がいい、と言う理由で、ホームゲームでもホワイトジャージを着用します。

2)ニューヨーク・ジャイアンツ

略称:NYG

別名:特になし

コージさんの注目選手:オデル·ベッカム·ジュニア(Odell Beckham Jr:略称OBJ)

1925年創設のチーム。

古豪であり、スーパーボウルには1980年代1990年代, 2000年代、2010年代に一回ずつと、ここ40年はまんぺんなく優勝しています。

かと言って常勝球団かと言うと、近年はそんな感じもないと思います。

「オードリーのNFL倶楽部」の在米ディレクターの小坂紘平さんが応援しているチームです。

こちらは今オフに、カンザスシティに大谷翔平選手を取材に行った時のもの。



コージさんのおすすめ選手、WR#13オデル·ベッカム·ジュニアは2014年のドラフト全体12番目で指名された選手。

この年の11月23日の対カウボーイズ戦で見せた、見たこともない素晴らしいワンハンドキャッチにより、一気にその名を知られることになりました。

これがその時の動画で、何度もリプレイされますので、そちらを見たほうが、すごさがわかりやすいと思います。



(NFL公式YouTube動画「Odell Beckham Jr. Makes Catch of the Year! | NFL」)

ベッカムは少年時代はサッカーもやっていて、あこがれの選手は同姓のデビッド·ベ·カム。

また、最近ではニューヨーク·ヤンキースの打撃練習に参加し、ホームランを連発して周囲を驚かせたそうです。

ベッカムの他には、今年のドラフト全体2位で指名されたRBセイクアン·バークリーも、期待できる選手だそうです。


3)フィラデルフィァ・イーグルス

略称:PHI

別名:特になし

コージさんの注目選手:特になし

1938年創設のチーム。

守備力が強化されたのと、2年目(当時)のQBカーソン・ウェンツの成長のおかげで、昨第52回スーパーボウルで、チーム史上初の勝利を挙げました



(NFL公式YouTube動画「Eagles vs. Patriots | Super Bowl LII Game Highlights」)

ただし、ウエンツはレギュラーシーズン終盤で、シーズン中の復帰ができないほどのケガを負いました

ウエンツの後をついだのは、ニック·フォールズでプレイオフそしてスーパーボウルもフォールズが出場して勝ちました。

今のところウェンツが復帰すれば、フォールズは控えに戻るようです

私の怪しい記憶だけが根拠ですがスーパーボウルの歴史をたどると、過去、先発QBが負傷に倒れ 控えQBでスーパーボウルに勝つと、だいたい翌シーズンは、控えだったQBが先発に昇格することが多いようです。

ダグ・ウィリアムス、ジェフ・ホステトラー、カート・ワーナー、トム・ブレイディなどなど

この選手たちは控えだったのですが、シーズン途中で先発QBがケガに倒れ、先発となりました。

ジェフ・ホステトラーは数年後にFAでチームを去りましたが、他の選手は先発だったQBジェイ・シュレイダー、トレント・グリーン、ドリュー・ブレッドソーはチームを去りました。

フォールズのように、また控えに戻るのは珍しいケースだと思いますが、首脳陣はそれだけウェンツを買っていると言うことでしょう。

ウエンツが順調に復帰できれば、 ひょっとしたらイーグルスはこの地区で数年間、飛びぬけたチームになるかもしれません。

でも、あの守備力ならフォールズでもそうなるかもしれません。


4)ワシントン·レッドスキンズ

略称:WAS

別名::特になし

コージさんの注目選手:特になし

ワシントン州ではなく、首都のワシントンD.C.にあるチーム、と言うことを強調されていました。

ワシントン州は西海岸にある州で、シアトルがあります。

1932年に創設されたチームで、1980年代から1990年代にかけ3度スーパーボウル制覇しました

特に最後の1931年シーズンの時は、圧倒的な強さで、今でもその姿は強烈に私の脳裏に焼き付いています。

今シーズンからはカンザスシティ·チーフスの先発QBだったアレックス·スミスがプレイします。


2.質問

今週の「コージにオマハな質問」は「行ってみたいスタジアムがあれば教えてください」と言うものでした。

2つ回答がありました。

まず、マイアミ・ドルフィンズの本拠。ハードロックスタジアム

「ハードロックカフェ」を展開するハードロック·インターナショナル社が、スタジアムのネーミングライツ(命名権)を、18年契約で総額2億5,000万ドル(約249億9,000万円)で買い、名前をつけました。

日本でもこう言う契約はよくあります。

たとえば、埼玉西武ライオンズは、ネーミングライツをメットライフ生命に売り、メットライフドームと言う名前にしています。

また横浜には日産自動車が買った日産スタジアムがありますが、米テネシーのテネシー·タイタンズの本拠地も同社系列会社が買い、ニッサンスタジアムと言う名前にしています。

話はそれましたが、コージさんがここに行きたいのは、客席にプールがあり、そこから観戦できるからだとか。


そしてもう一つ

アトランタのメルセデスベンツスタジアム。

ここは開閉式のドームで、完全に閉まった姿を上から見ると、ベンツのマークに見えるようになっています。

こんな感じです。



(Mercedes-Benz Stadium公式YouTube動画「Mercedes-Benz Stadium Roof Close Timelapse」)

(メルセデスベンツが命名権をキャンセルしたら、この構造はどうなるんだろうか?とか考えてしまいますが )

ここに行きたいのは、今度のスーパーボウルがここであるから。

つまり、このスタジアムそのものより、スーパーボウルに行きたい、と言うことだそうです。

そのことをNFL JAPANにお願いしていました。

私としても、コージさんから見たスーパーボウルの感想をを聞いてみたいので、ぜひお願いしたいのですが…

そのためには、このコージさんの動画シリーズの評判が良いことが必要だと思います。

評判を上げる方法はいくつかあると思います。

SNSにこの番組の感想を投稿するとか…

みなさん、コージさんをスーパーボウルに連れて行くお手伝いをしてみませんか




3.先々週の放送の後に

先々週の放送は、コージさんがOLとDLについて熱く語り続ける姿から、フェイドアウト、という感じで終わりました。

コージさんはそのことを知らなかったので、こうツイートしていました。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】選出した工藤監督も悔しかっただろう、オールスター監督選抜〜期待していた選手が選べなかった… #動画 #sbhawks

オールスターゲームの監督選抜が発表され、これで全メンバーが決まりました。

監督選抜で福岡ソフトバンクホークスからは、加治屋蓮投手と森唯斗投手が選出されました。



ドラフト1位ながら、今季ようやく頭角を現した加治屋投手と、前回は辞退した選手の代わりに出たので、実質今回初めて選ばれた森投手の同期コンビ。

私は薄情にも、加治屋投手はこのまま一軍で活躍することなく消えていくか、他球団に活路を見つけるかだと思っていたんですが…

スミマセン…

そう言えば、関東城所軍団のyasaさんは、一昨年ぐらいから

「加治屋はサファテの後継者」

みたいなことを言っていたと思います。

すごい慧眼ですね。

おめでとう、加治屋投手、森投手。

球宴での活躍を期待しています。


一方で、石川柊太投手が選ばれなかったのは残念でした。

育成から一昨年支配下登録選手に這い上がり、昨年は8勝3敗と一気にブレイク。

今シーズンは下記リンク先の記事の、「マイナビオールスターゲーム2018」の開催要項発表会見が行われた5月21日までに6勝1敗で勝利数、防御率、勝率でリーグトップクラスにいました。


この時、石川投手は、チームで一番安定している投手のように思えました。

テンポの良い投球スタイルと、パワーカーブ。

得票数で選ばれなくても、監督選抜で選ばれるだろう、と思いました。


しかしここから勝てなくなりました。

この日から1勝3敗。

もう1ヶ月勝ち星から見放されています。

これでは工藤監督も選出できないでしょう。

石川投手を見てきたあるトレーナーの方によると、育成から支配下登録選手になるのは並大抵のことではなく、そしてとても素直な性格だそうなのを聴きましたので、私は是非ともオールスターに選ばれて欲しかったです。

工藤監督も同じ気持ちでしょう。


石川投手は昨年も無双状態から一転して勝てなくなった時期がありました。

今後はこう言う波をなくすことが課題になるでしょう。

石川投手は疲労が溜まっている、と指摘するメディアもありました。

オールスターは残念でしたが、二桁勝利はまだ望みがあると思います。

この際休養して、後半戦の投手陣の軸の1人になってくれれば、と願います。

これは去年、頭角を現してきた時の動画です。

その時の輝きを、常に発揮できるようになればいいなと思います。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【サッカーW杯2018】日本対ポーランドの最後の「1点差負け狙い」を見て~あくまでもサッカー素人の考えです

一昨日深夜に行われた、FIFAサッカーW杯2018ロシア大会の、日本対ポーランド戦を見ました。

あ、最初に書いて起きますが、私はよくスポーツは見ますが、サッカーはほとんど見ませんので、サッカーのことはほとんど知りませんので、その程度の人間が書くことです。

不愉快なことも書くかもしれませんが、所詮は素人の戯れ言、と流してもらえると助かります。


1.最後の「1点差負け狙い」のプレイを見て

日本は最後の数分間、1点差で負けているにもかかわらず、まったく点をとりにいく姿勢を見せず、フィールドの真ん中あたりで味方にパスを回し続けました。

ポーランドにもボールをとりにいく姿勢がほとんど見られませんでした。

このまま0-1で日本が負けて、同時に行われている同組のセネガル対コロンビア戦が1-0でコロンビアリードで終われば、日本は決勝トーナメントに行けるから、だそうです。

(もう一つペナルティ(またはイエローカード?)の数がそのまま、と言う条件だったそうですが)



(YouTubeからの動画「会場ブーイング 2位狙い 日本対ポーランド ボルゴグラード」)

ここまでわかりやすい時間つぶしをサッカーで見たのは初めてでした。

私が見るスポーツで時間つぶしをするのはアメリカンフットボールで、代表的なものは「ニーダウン」(最近は「ニールダウン」と呼ぶ方が正しい、と言われています)です。

プレイが始まると、すぐにボールを持った選手が膝(ニー)を地面につくことでプレイを終わらせ、次のプレイを始めるまで何もせずに時間を流し、次のプレイもニーダウンをする、というものです。



これは主に勝っているチームが行うもので、相手はタイムアウトをとるしか時間を止める方法がなく、タイムアウトの数には制限がありますので、ニーダウンの時にはすでにタイムアウトを他の目的で使い果たしていることが多いです。

アメリカンフットボールを見始めたときに、こういう終わり方をするのを見てがっかりした覚えがあります。

いくら勝っているとはいえ、最後まで得点を狙ったプレイをして欲しい、と思ったからです。

しかし、だんだんそれが普通のことで、むしろそれをやらないと批判されるもの、と言うことがわかり、今では特に違和感は感じません。

応援しているほうが負けていて、最後にそれをやられるといい気はしませんが…

それより、ニーダウンされることを想定した戦いをしなければならない、と思うようになりました。


そんなわけで、時間つぶしは見慣れていますが…

前述しました通りサッカーでここまでの時間つぶし、つまり得点を狙いに行かないプレイを見たのは初めてでした。

相手がボールをとりに来なかったこともあるのでしょうが…

サッカーを見慣れていないこともあるのでしょうが…

見ていて、ここまで面白くないものか、と思いました。

会場ではブーイングがすごかったそうです。



2.Yahoo!コメントを見て

日本代表監督の西野監督のこの采配について、ネットでの反応をYahoo!コメントで見ました。

いくつかのニュースで見ました。

例えばこれとか。

「物議醸す“パス回し”を本田圭佑はどう見たのか? 「本当はダメだけど…」(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース」へのリンク

同じ記事についたものでも、この日の試合後のコメントと、数日たってからのを比べると、采配擁護の声が多いようです。

「パス回しは、特に現場でお金を出して見ている人にとっては申し訳ないものだが、決勝トーナメント進出のためには仕方がなかった。」

「批判覚悟でこれをやった西野監督はすごい。」

「こんなことまでやらないとお行けないのが、今の日本の力を表している」

というような声が多いように感じました。

テレビで見る解説者たちについても、批判をする人は今のところ見ていません。

前掲の記事で本田選手も似たようなことを語っていましたが、やっていた選手もつらかったろう、と言うことが、この記事にも書かれていました。





私はサッカーのことをよく知りませんので、このプレイの賛否の結論を書くのは望ましくないでしょう。

そのことを前提で書かせてもらいます。

パス回しは仕方なかったんじゃないかと思います。

決勝トーナメント進出の方が、この試合に勝つことよりも重要だったのでしょう。

そうでなければ、先発を6人も変えることもなかったでしょう。

(※「先発から外した6人を休ませることができましたし、控え組の力量を見ることもできた。西野監督はうまくできた」と言う声も練ってでは多かったように感じます)

現場でこの試合を見た人たちにはかわいそうですが…


3.気になる2つの言葉

ルールの中で行ったわけでもありますし、私も西野監督の采配は望ましくないものの仕方がない、と思うのですが…

2つ気になる言葉を書いておきます。

ひとつはこの記事から。



この中の

「ここはワールドカップだよ」

という声には考えさせられました。

たしかに…多分サッカーの世界の中では最高峰の大会でこういうプレイはよろしくないのかな、と思わされました。

しかし、ワールドカップのルールですから…

得点を狙わないプレイを二度と起こさせないためには、ワールドカップの勝ち上がりシステムを考え直すのがいいかな、と思います。

簡単ではないでしょうが。

ちょっと過激な考え方ではありますが、もう少し得点が入りやすくすれば、サッカーでこういうシーンを見ることは減ると思います。

今回のような相手の試合頼み、と言うことが難しくなりますから。


もう一つは

「刺し違えこそ武士道の精髄なり」(沢庵和尚)

と言う言葉です。

自信はないのですが、遠い昔、あるコミックで、この言葉を知りました。

「刺し違え」または「刺し違える」とは

自分も斬られること覚悟のうえで、相手を斬ること

です。

しかし、いくらググってみても、この言葉は見つかりませんでした。

ですから、この言葉は架空の言葉かもしれません。

しかし、もし実在する言葉であれば…

「SAMURAI BLUE」

と言うネーミングとは不釣り合いだと思います。

勝ちに行って、敗れて、そして決勝トーナメント進出を逃したとしても、今回の日本代表を責める声は、称賛する声よりもはるかに少なかったと思いますし…


西野監督の采配は、明日未明のベルギー戦に活きるかどうか…

期待したいと考えています。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : FIFAワールドカップ    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【2018年7月1日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~春日のラグビー大使の話しで盛り上がる



2018年7月1日の「オードリーのオールナイトニッポン」は、春日のフリートークの途中まで聞きました。

そこまでで個人的に一番面白かった、春日が埼玉県のラグビー大使に就任していることに若林が怒っていたこと、について書きます。


春日が埼玉県のラグビー大使(正確には「「ラグビーワールドカップ2019」開催都市特別サポーター」)就任が、任命式とともに発表されたのは、5月6日のことでした。

そのことはブログに書きましたので、深くし知りたい方はどうぞ。



若林が今朝の放送で怒って言っていたことは、覚えている範囲ではこちらのこと

・「だいたいお前、ラグビー知らないだろう」

・「なんで中学時代にラグビー部だった俺を呼ばないんだよ」

・「モールトラックの違い知ってんのか」


最初の言葉に春日は

「知ってるよ、後ろにパスして前に進めばいいんだろう」

みたいなことを言っていました。

一応私もラグビーをたまに見ますので、上から書かせてもらいますが…

完璧な回答ではないですが、ラグビーを楽しむには十分な知識だと思います。

私はラグビーを覚えてからアメリカンフットボールに入りましたが、アメフトがわかる人にラグビーを説明するなら

「アメフトに前パスとブロックを禁止したもの」

と言います。

もちろん他にも違いはありますが、そんなに外れてないと思います。

若林が呼ばれなかったのは、埼玉県に縁がなかったからです。

春日が就任したのは、あくまでも埼玉県のものですから。

その辺は若林自身もわかって話していると思います。

ちなみに、各地のサポーターは下記リンク先にありますが、東京都はまだ発表されていません。

「ラグビーワールドカップ2019™開催都市特別サポーター」へのリンク

私の地元の福岡もまだです。

ラグビーを校技としている私の母校OB・OGから出てほしいと思いますが…

一般人に近い有名人がほとんどいないので…

無理かなぁ…

最後の「モールトラックの違い」ですが…

私は試合を見れば、「今のはモール」「こっちはラック」と言うことはできますが…

どちらも密集を作ってボールを前に進めるプレイで、地面にボールをつけてやるのがラックで、誰かがボールを手で抱えているのがモール、と言う説明ができるぐらいです。

こちらの動画はわかりやすいと思います。



(yamaharugby公式YouTube動画「らぐナビ #07 「ラック&モール」」)


若林はラグビーについても、ルールが難しいと言っていました。

アメフトについても言っていました。

たしかに、若林が語りたいレベルに達するには、いずれも相当めんどくさいルールをわかっていないといけないと思いますが、普通に楽しむには、そんなに難しくはないと思います。

私の2つのスポーツのルールの印象では、ラグビーのルールの方が覚えやすいとは思いますが、アメフトに比べて明確ではないかな、と言うものです。

ですので、ラグビーを見ていると、このプレイはいいのか悪いのかわからない、(ゴロキックなのかノッコンなのかわからない、とか)と言うことがあります。

アメフトの場合はそう言うことは少ないです。

でも、身近なスポーツで一番ルールが難しいのは、野球だと思います。


話がそれましたが、若林は

「ラグビーとアメフトではタックルが違う」

と言って、ブースで実演していました。

春日はそれは知らなかったようで驚いてました。

多分、知らないのが普通だと思いますので、聴いていたリトルトゥースの中にも驚いた方がいるんじゃないかと思います。

私の印象では、ラグビーで許されているタックルに比べ、アメフトはもっと多くのタックルの仕方が許されている、と言うものです。

ただし、アメフト界では今、激しいプレイによるCTEが問題になっていて、安全なタックルの仕方

「ヘッズアップタックル」

というものが提案されています。

この話を初めて聞いたとき、ラグビーのタックルによく似ているな、と思ったら、まさにその通りでした。

その辺のこともブログに書きましたので、興味があればどうぞ。

「1.「Heads up football」について」に書きました。




ところで、春日とスポーツと言えば、恒例となってますが、7/22(土)の埼玉西武ライオンズのイベントに出演します。



ツイートの中にも書きましたが、春日が試合を見に行くと、ライオンズはほとんど勝ちます

一昨年は文化放送の「ライオンズナイター」いゲストに出て、そしてその試合勝ちました。

その年はチームの成績が悪かったんですが…

「大事な試合の時はいつでも読んでください」

と言って春日は放送から去っていきました。

ファンもけっこう春日との相性を知っていて、窮地に陥ると、春日が来ることを願うツイートをする人は少なくないです。

アメフトとは反対の言われようですね。


今回はこんなところで

あ、あと若林がまたエッセイ本を出すことを語っていました。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

アメリカンフットボール Xリーグ 日大悪質タックル問題 ホークス スマートニュース ハズキルーペ コージと楽しむNFLライフ 終戦の日 戦争 平成時代 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 オールナイトニッポン オードリー アメリカンフットボールU19世界選手権 NFL WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ オーパーツ福岡SUNS クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト ナイトライダー 福岡SUNS DAZN Twitter Hulu Amazon パワーランキング グレード お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる 乃木坂46 ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN 女子アメフト セイフティ イップス メンタルヘルス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupschallenge #22pushupsfor22days ダイエー  大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT 極貧球団 クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム 自動車保険 ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 赤星 阪神 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 真珠湾攻撃 12月8日 twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 大石 森脇 ヴィック ワイルドキャット デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国武将 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 保毛尾田保毛男 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ パッカーズ 城島 ロジャース メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 歴史ブーム  タイムスリップ ジョン・タイター 三浦春馬 サムライハイスクール ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 楽天 クライマックスシリーズ 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 立花香織 野村 南海ホークス 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -