FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


どの国がやろうと、トロフィーを踏みつける行為は許せない !

大事なことなので最初に書いておきますが、私は大韓民国のことを好きでも嫌いでもないです。

いわゆる「嫌韓」ではないです。

さて本題です。

中国開催されたサッカー男子U18の国際大会「パンダカップ」で、優勝した韓国代表チームの選手がトロフィーを足で踏みつけたり、トロフィーに向かって用をたすような仕草をしたそうです。


この記事を読んで、最初は猛烈な怒りを覚えましたが、最後には悲しくなって、涙が出ました。

私はこの大会がどんなものかは知りませんが、とても許される行為だとは思えません。

トロフィーはこの大会を象徴するものだと思います。

それを侮辱するとは…

この大会を準備した運営関係者、一生懸命にプレーした選手、大会の模様を伝えたマスコミ、そして国を問わず大会を楽しんだファン…

まだまだこの大会に関係する人たちはいると思いますが、それらの方々に大変失礼です。

本当のところは「失礼」と言う言葉では足りないと考えますが、今の私はこれ以上の言葉は見つかりません。

この選手たちは、このトロフィーが自分たちのものになるまでに、どれくらいの人が汗を流したかわかっているのでしょうか?

開催地中国の事情は知りませんが、このトロフィーを発注すること、ひいては大会を開催することを起案、決裁するにも、ものすごい苦労があったんじゃないか、とサラリーマンの私は考えてしまいます。

そんなことより…

なによりも、試合ができることの喜びがわかってないんじゃないか、と思います。

私はマイナースポーツのマイナーなリーグを見ていますので、そう言うところでは、お金や人数や他の問題で試合ができない、と言うことが珍しくないことをよく聞きます。

本当に切ないことだと思います。

そんな世界があることを、トロフィーを侮辱した選手たちは知っているんでしょうか?

知っていたら、そんな行為は絶対にできないことです。

朝鮮日報の日本語サイト

「サッカー:U18韓国のトロフィー踏みつけに中国激怒、優勝剥奪」

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019053080224

には、

「優勝後にはしゃいで自由な感じでポーズを取っているときに、このようなことが起きたようだ」

と、大韓サッカー協会の関係者が語った、とありました。

喜びの気持ちがエスカレートしてこうなってしまった、と解釈できますが…

それは何の言い訳にもならないと思いますし、関係者も言い訳のつもりで言ったことではない、と思いたいです。

とにかく、二度とこんなことが起きないことを、激しく願います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
スポンサーサイト
テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】「トレードされた選手ランキング、TOP20」と言う記事を見て~私のTOP1と裏TOP1

先々週、NFLの公式サイトに「Top 20 traded players: Paul Warfield, Marshall Faulk head list」と言う記事がありました。

このブログ記事のタイトルのように

「トレードされた選手ランキング、TOP20」

と訳すべきものでしょう。

記事はこちらのツイートから



名前は一応聞いたことがある選手ばかりですが、昔過ぎて、どれくらいの衝撃的なものだったかはよくわからないです。

トップのポール・ワーフィールドもそうです。

20190526ポールワーフィールドの画像


私がリアルタイムで知っているものの中では、2位のマーシャル・フォークは衝撃的でした。

セントルイス・ラムズにトレードされる前のシーズン、彼はルーキーQBペイトン・マニングをよく助けていたと思います。

ランだけでなく、パスターゲットとしても。

このシーズンフォークはランで1319ヤード、パスキャッチで908ヤードを稼いでいます。

翌シーズン、マニングが順調に成長したら、ロジャー・クレイグに続く、史上2人目の1シーズンランで1000ヤード、パスキャッチで1000ヤードの記録を作るもの、と思っていたのですが…

突然リーグのお荷物チームのラムズにトレードされました。

コルツはいったい何を考えているんだろう…

と思ったのですが、翌シーズンにドラフトで獲得したRBエジャリン・ジェームズが、いきなりリーディングラッシャーになる活躍ぶりで、チームも快進撃を見せました。

一方のフォークですが…

ラムズのような弱いチームで活躍できるだろうか?

と思っていたら、カート・ワーナーと言う無名のQBがガンガン、パスを通してハイスコアリングゲームを展開して快進撃。

「The Greatest Show on Turf」

と呼ばれた強力オフェンスで、フォークはランで1381ヤード、パスキャッチで1048ヤードを記録しました。

そしてチームも初のスーパーボウル勝利をあげました。

20190526マーシャルフォークの画像


さて、私が「トレードされた選手ランキング、TOP1」を挙げるとしたら…

たぶんひいき目もあるかもしれませんが、

ブレット・ファーブ

を挙げます。

これほどトレード先のチームを変えたQBも珍しいと思います。

ファーブがグリーンベイにやって来るまで、パッカーズはほぼ25年間ずっと低迷していました。

1989年に10勝6敗と久しぶりに勝ち越しシーズンを経験しましたが、その後は2年続けて2桁敗戦。

QBドン・マカウスキは1989年の輝きを取り戻せずにいました。

一方でファーブはと言えば、1991年にアトランタ・ファルコンズにドラフト2位指名されるも、そのシーズンは4回パスを投げて成功無し。

2回のインターセプトを食らうと言う成績でした。

そんなファーブを、1992年にパッカーズのGMに就任したロン・ウルフが、パッカーズのドラフト1巡指名権と交換で獲得します。

ドラフト1巡指名権はものすごく貴重なものです。

それを、何の実績もないドラフト2位指名のQBと交換するとか馬鹿げている、と周囲は驚き、ウルフは非難され、ファーブはパッカーズファンからブーイングを浴びました。

しかし…

最終的に勝ったのはウルフでした。

ファーブが来た1992年から、ニューヨーク・ジェッツにトレードされる前の2007年シーズンの16年間、ファーブは先発を続け、7回地区優勝して11回プレイオフに出場し、2回スーパーボウルに出て、1回勝ちました。



(NFL公式YouTube動画「Brett Favre Career Highlights Feature | The Making of a Pro Football Hall of Famer | NFL」)

パッカーズの強さはアーロン・ロジャースに引き継がれ、今に至っています。

ファーブはパッカーズを常に優勝を期待させるチームにかえました。

その前の25年間を思うと、とても信じられないことです。

ですから、私は、ブレット・ファーブこそが「トレードされた選手ランキング、TOP1」だと思うのです。

最近ファーブがパッカーズで初めて先発した1992年のWEEK4、ピッツバーグ・スティーラーズ戦のハイライトが、NFL Throwback
からリリースされましたので、貼っておきます。



(NFL Throwback公式YouTube動画「Brett Favre's FIRST Start! (Steelers vs. Packers, 1992) | NFL Classic Game Highlights」)

この試合は当時日本テレビでも放送されたのですが…

パッカーズだけではなくスティーラーズも好きだった私ですが…

なんと録画を忘れてしまいました。

スティーラーズもまた、このシーズンから再建が始まって強くなったチームでした。


ブレット・ファーブは移籍先のチームを強くしました。

その反対に、移籍元のチームを強くした…

「トレードされた選手ランキング、裏TOP1」と言えば、

ハーシェル・ウォーカー

でしょう。

1989年、低迷するダラス・カウボーイズのオフェンスを一人で背負っていたRBハーシェル・ウォーカーは、10月12日に突然ミネソタ・バイキングスにトレードされます。

カウボーイズは再建のために、新しい選手が多く必要だと考えました。

バイキングスは、優勝するなら今しかないので、タレントがほしいい、と考えていたようです。

結果、カウボーイズは多くのドラフト指名権を獲得し、1990年代の黄金時代を築くことに成功しました。

一方、バイキングスはこのシーズンは地区優勝こそしたもののプレイオフで敗退。

以後1992年にデニス・グリーンがHCにつくまで低迷しました。

ただ、こういう書き方ではウォーカーがまるで悪者みたいに思えてしまうかもしれないので、追記を。

ハーシェル・ウォーカーはNFL史上に残る名RBであり、ボブスレーの選手として冬季五輪に出場するほどのマルチアスリートでありました。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【プロ野球】ドラフト指名順変更の内容に筋が通っていない、と思う件

今年の秋から行われるプロ野球のドラフト会議の2位以下の指名方式が変更されるようです。



これまでは2位以下の指名は、交流戦で勝率が高かったリーグの最下位チームが最初で、次がもう1つのリーグの最下位のチーム。

その次が勝率が高かったリーグの5位チーム…

と言う、ウェーバー方式を採ってきました。

これがこの秋から、交流戦やその他の成績に関わらず、今年はセ、来年はパと1年おきに優先権を得られる方式に変わるようです。


その背景にあるのは、戦力均衡が目的であるはずのドラフト会議で、交流戦で勝ち越したリーグ、つまり強いリーグに優先権があるのはおかしい、との声が一部の球団からあがったからだそうです。

なるほど、

正論だと思います。


だったら、1位指名からウェーバー方式にするべきだと思いますけどね。

日本シリーズに負けたリーグの最下位チームから。

(ただし最近のドラフト会議は、日本シリーズの前に行われています)

そして…

現在のウェーバーは折り返し式で、2位は弱い順ですが、3位は強い順。

4位はまた弱い順、と折り返すものです。

それも全部弱い順からにすべきだと思います。

そうじゃないと

「戦力均衡が目的」

と言う筋が通らないんじゃないかと思いますけどね。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : プロ野球    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】ブリリアン・コージさん、「4years.」で月1コラムを始める

元法政大学アメフト部、トマホークスの主将で、甲子園ボウルにも出場して日本一の経験もあるブリリアン・コージさんが、「4years.」と言うサイトで、来月6月3日より、コラムを月1で始めることになったそうです。






「4years.」は朝日新聞社が運営する大学スポーツを報道するサイトです。

私はちょくちょく読んでいて、気になったことがあればブログに引用させてもらってます。

最近ではこちらの記事を読んで、ブログに書きました。



この記事の反響はすごかったです。

私もそうですが、こんなQBが、強豪ひしめく関西でも関東でもない大学に在籍していることに衝撃を受けた方が多かったようです。

こう言う、なかなか取り上げられない選手のことを紹介してくれるので、「4years.」の存在は大変ありがたいです。

ただ、遠く関東でも、大学アメフトに詳しい人の間では伊藤選手のことは有名なようです。


さて、話をコージさんのことに戻します。

コージさんのツイートの中にあるリンクをクリックすると

「4years.の「アメフト応援団長」にブリリアンのコージさん」

と言うタイトルのサイトに飛びます。

そこで気になったことをいくつか。


コージさんは、大学日本一を決める甲子園ボウルに、法政大学トマホークスのDL(主にDE)として出場し、1年生の時に勝っています。

4年生の時の試合は2009年12月13日のことです。

在学中に3回甲子園ボウルに出ると言うのは、かなりすごいことだと思います。

それだけの強いチームでなければ出られないのは当然なのですが、そう言うチームはスタッフを含む部員が何百人もいて、主将は部員を「勝利」と言うひとつの方向に向けなければいけません。

これも大変なことだと思います。

いくらアメフトが上手でも、リーダーシップがないと無理でしょうから。

そう言う実績のある人が書くコラムですので、かなり読みごたえがあると思います。

コージさんは昨年4月から今年の3月ぐらいまで、NFL JAPANのアンバサダー(宣伝大使)として、週に一回、NFLの魅力をNFL JAPANのサイトで発信してきました。

それを全部聴いて思ったのは…

NFLの話しは初歩的なものが多いものの、学生時代の思い出話になると、へー、それは知らなかった、おもしろいな、と言うものが多かったです。

やはり、アメフト経験者、特に大学のトップクラスの人の話はおもしろいです。
 

2019052604ブリリアンコージこと徳田選手の画像

(法政大学トマホークス時代の徳田浩至選手)

コージさんはこうも言っています。

「すごく考えるし、相手を観察もします。そういう力が、いまも役立ってるんだと思ってます。」

これで思い出したのがこの記事。

ブリリアンの話ではないですが、同じくアメフトをやっていたオードリーのことです。



「春日さんの結婚が話題になった、オードリーの「ズレ漫才」の項では、こんなエピソードが紹介されています。」

に続く、囲まれた箇所の記載です。

「トークの模様をすべて録画し、ウケている部分とそうでない部分を分析していったのだ。」

そして「ズレ漫才」と言われる独特のスタイルを作ったと。

もしオードリーの2人がこう言うことをやっていなかったら、今のようにはなっていないと思います。

コージさんの「いまも役立ってるんだと思ってます。」と言うのは、どの辺がどうなんだろう、と気になります。


最後に

「アメフトのいいところは、いっぱいあります。」

と言うところについて思い出したことを。

最近SNSで、あるカナダ人アメフト選手のことを書いている人がいました。

そのカナダ人が、あるときアメフトのトップチームに参加しようかどうか悩んでいる若者に、こんなことを言ったそうです。

「俺は色んなスポーツをしてきたけど、アメリカンフットボールを通じて得たものが一番大きかった。

チームとしての行動、規律、色々なことを。

だから、君もぜひ続けて欲しい。」


この言葉の中で興味深いのは、プレーとしてのアメフトのおもしろさではなく、「チームとしての行動、規律」などを前面に出してアドバイスしていることです。

パスが通った時、相手のQBを倒したときの爽快感のような、プレーではなく…

アメフトは究極のチームスポーツであり、そのために規律が重視される

と言うことを言う人もいますし。

世界選手権では優勝2回をほこる日本代表ですが、その代表選手を選考する基準でも、いくら技術が優れていても、規律が守れない者は外すようにしている、と言うことを読んだことがあります。

そして私がアメフトを見るとき、規律が取れているチームを見るのは、とても気持ち良いと感じます。

20190526コージと楽しむNFLライフの時の画像

(NFL JAPANのサイトで「コージと楽しむNFLライフ」と言う動画を発信していたころのコージさん)

私の想像はこれくらいにして…

コージさんがどんなことを書くのか。

6月3日のコラムを楽しみにします。


そして、感想を書いていきたいと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】佐藤敏基選手がラジオにゲスト出演~サッカーの中西哲生氏がアメフト選手にキックを伝授

5月24日(金)にTOKYO FMで放送された「TOKYO SPORTS GOOD」に、社会人アメフトリーグのXリーグのIBM Big Blueのキッカー

佐藤敏基選手

が出演しました。

この時の放送は、下のツイートのリンク先で、多分,、来週の木曜か金曜ぐらいまで聴くことができます。



ここでは、MCの中西哲生氏と佐藤敏基選手との会話で、印象に残ったことを書いておきます。

その前に佐藤敏基選手のことを少し。

佐藤選手はキッカー(または「プレースキッカー」とも)と言うポジションのアメフト選手。

「ボールを蹴る」だけのポジションの選手です。

しかしこの「ボールを蹴る」のはものすごく難しいことで、あとで書きますが、楕円形のボールを、遠くに正確に蹴らねばいけないのです。

そしてそれをコンスタントに。

プレッシャーがきつい役回りで、そう言った面からは

「一番やりたくないポジション」

と言う人もいます。

佐藤選手はIBM Big Blueの選手としてプレーしながら、ずっとNFL選手を目指して、春には渡米してトライしています。


1.サッカーの指導者にアメフトのキッカーを教えることができるのか?

今回佐藤選手は、中西氏にキックの指導を受けた縁で呼ばれたようです。

中西氏は佐藤選手から指導のオファーを受けたとき、

「アメフト選手に教えるなんて、役に立つのかな」


と思ったそうです。

それは私も思いました。

サッカーもアメフトも本格的にやったことがない私ですが…

アメフト選手がボールを蹴るのは、1試合の全プレイの中で、1割もないように思います。

キックオフ、フィールドゴール、タッチダウンの後のボーナスポイントのチャンスとして蹴るキック、そしてパント。

たいてい、遠くに、2本のバーを通すことを目的としたもので、遠くにとばす力と、正確に目的地に落とす技術が求められます。

サッカーでもそうでしょうが、だいぶ違うんじゃないかな、と思いました。

しかし結果的に、練習で自己タイの65ヤードのフィールドゴールを決めるまでになったそうです。



今では

「毎日でも指導を受けたい」(佐藤選手)

と言うまで、サッカーのことがアメフトに役だったそうです。


2.佐藤選手が中西氏から学んだもの


「バンバン蹴るところを見てもらえると思っていた」

そんなことを想像していた佐藤選手ですが、実際に学んだものは、キックを蹴るまでの準備だそうです。

「これは衝撃的でした」(佐藤選手)

とのことで、おそらく、目から鱗が落ちる、と言う感じだったのでしょう。

「その準備を学んだおかげで、いざ蹴るときになったら、自然に蹴られるようになった」(佐藤選手)

そうです。

あー、そう言うところが役に立つんだな、と聴いていて驚きました。

おもしろかったのは、2回目の指導をするまで、中西氏はフィールドゴールと言うプレイを見たことがなかったこと。

それで1回目の指導が終わった段階で佐藤選手の力を伸ばせたそうですから。

1回目の指導が2月だったようで、2回目は5月でした。

その間に佐藤選手は渡米し、TSLと言うリーグで、54ヤードのフィールドゴールを決め、周囲を驚かせました。



昨年12月の社会人決勝、ジャパンXボウルでは50ヤードのフィールドゴールは決めたものの、52ヤードのは外した佐藤選手。

ディフェンスの選手のラッシュが禁止されているTSLでは、状況が少し楽だったと思うのですが、それでも中西氏の指導を得て進歩していると思います。


3.練習と試合での65ヤードの違い

中西氏の2回目の指導で、練習で人生2度目の65ヤードのフィールドゴールを決めた佐藤選手。

その動画が、最初のFacebookのものだと思います。

佐藤選手が語った通り、試合で65ヤードが決めたれらた、それはNFLにとっても衝撃的なものになります。

中西氏が言う通り、NFLの試合での記録は64ヤード。

2013年にデンバー・ブロンコスのマット・プレイターと言う選手が決めたものです。



練習と試合で違うのは2点。

まず、練習では器具でボールを固定したボールを蹴りますが、試合ではロングスナッパーと言うポジションの選手がボールを後方にスナップし、それをホールダーがキャッチして地面に立て、それを蹴りやすいような面になるまでボールを回転させ、そのボールをキッカーが蹴ることになります。

この複数の選手たちによる一連の作業がうまく行かないと、フィールドゴールを成功させるのは難しくなります。


そして、練習ではディフェンスの選手がキックを邪魔をすることはないですが、試合ではそれがあります。

だいたいディフェンスの選手は、蹴ったボールに触って、叩き落したり、角度を変えたりします。

さらに、長い距離のフィールドゴールを決めるには、弾道を低くして遠くに飛ばすことを考えます。

弾道を低くする、と言うことは、選手がボールに触りやすくなります。

このため、長い距離のフィールドゴールは難しいのです。

私の認識では

NFLで言えば、40ヤードまでの距離のフィールドゴールは確実に決められることが求められます。

50ヤードを超えたら、それは、よくやったと言えます。

60ヤード台は…もう奇跡の世界です。



最後に…

はじめの方で、中西氏が佐藤選手の第一印象を

「熱量がすごくて、NFLに行くんだ、と言う気持ちがひしひしと伝わってきた」

と言うようなことを言っていました。

そんな気持ちが伝わってくる、佐藤選手へのインタビュー記事へのリンクが載っているツイートを貼っておきます。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】カーター・スチュワート投手獲得へ、の記事で気になった「プロスペクト」と言う用語

福岡ソフトバンクホークスが、昨年6月のMLBのドラフトで、アトランタ・ブレーブスから1位指名を受けた

カーター・スチュワート(Carter Stewart)投手

を獲得へ、と言うニュースが、5月21日(火)に流れました。

20190522投球するのータースチュワートの画像

(投球すカーター・スチュワートの画像)

これは翌日のニュース。


ホークスがこんなレベルの投手を獲得しようとしていることにも驚き、興味を持ちましたが、それ以上に気になったのが、上の記事でも使われていた

「プロスペクト」

と言う言葉でした。

「「アマチュア球界トップのプロスペクトの一人が、ユニークなキャリアの決断をしている。」

このような使われをされていました。

調べてみると

「プロスペクト(若手有望株)」



「プロスペクト(有望株)」

との注釈をつけている記事がいくつもありました。

なるほどね。

「開花していないタレント(才能のある選手)」「有望株」と言ったところかな、と解釈しました。


私が「プロスペクト(prospect)」と言う言葉を知ったのは、多分2015年頃、仕事ででした。

「コトバンク」の「プロスペクト」のサイトには、マーケティング用語として

「見込み客」

との解説があります。

私も似たような意味で使っていました。


ところが2年ほど前から、仕事以外のところで「プロスペクト」と言う言葉を目にするようになりました。

それはおもに、カーター・スチュワートが指名されたMLBのドラフトではなく、アメリカンフットボールのNFLのドラフトの予想ニュースででした。

例えばこちら



先月行われたNFLのドラフトを前にした記事で、ドラフト候補性の中から、トップの50人のことを書いた記事でしょう。

ちなみに、実際のNFLのドラフトで最初に指名されたのは、昨年のMLBのドラフトでカーター・スチュワートの次に指名された外野手、カイラー・マレーでした。

指名したのはオークランド・アスレチックス。

マレーはアメフトではQBとしてプレイし、その後大学フットボール界のMVPにあたるハイズマン賞を受賞。

結局アスレチックスとの契約を破棄し、NFLのアリゾナ・カージナルスに入団しました。)

20190522ドラフトの時のカータースチュワートの画像

(ドラフトで指名されたの時のカーター・スチュワートの画像)


ところで「プロスペクト」が、いつから「有望株」と言う意味で使われ始めたのか?

Yahoo!ニュースの一番古い記事を見たら、2012年のものでした。

野球界やボクシング界ではずっと前から使われていたようです。

なんだ、俺が無知なだけだったのか…


でも、私の他にも知らない人がいて、このブログ記事が役に立てば…

そう願います。


そしてこのカーター・スチュワートの動画で、どんな投手かわかれば、と思います。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】のドラフトにも、NBAのような「ロッタリー(抽選)」を、と言う記事を読んで思う、2つのメリット

NFLのドラフトにも、NBAのような「ロッタリー(抽選)」制度を導入してはどうか?

と言う記事がありました。

よく知らないのですが、NBAのドラフトロッタリーとは、プレイオフに出られなかった14チームが、くじでドラフト順位を決めるもののようです。

こちらの記事に解説があります。



そして今週ドラフトロッタリーが行われ、ドラフト順位が決まりました。



この順位に従い、6月21日にドラフトが行われます。

日本人の八村塁選手(米ゴンザガ大学)がドラフト1位指名されるんじゃないかと言われています。


この制度をNFLにも導入したらどうか、と言うのがこの記事です。



現在NFLのドラフトは、前シーズン成績が悪かった順に、重複なく指名していくものです。

これの弊害として考えられるのが、タンキング(tanking)です。

これは、ドラフトで高順位を得るために、わざと負ける行為のことです。

実際にNFLでこのようなことが行われているかどうかは、実際のところは知りませんが…

この記事では、ドラフトロッタリーを導入すれば、わざと負けることを防げることができるのではないか、と言っています。。


そしてもう一つ…

ドラフトロッタリーを行うことで金儲けができることが考えられる、

と語っています。

今日、NFLのドラフトは一大イベントとなり、大きな収益を生み出しています。

先月行われたNFLのドラフトは、テネシー州、ナッシュビルで行われましたが、ナッシュビルには約10万人NFLファンが集まったそうです。




これらの人はNFLと持ち回りの開催地にお金を落としていきました。

そして有料のネットサービス「NFL Network」で多くの人が見たはずです。

NFLロッタリーがここまで収益を生み出すことになるかどうかはわかりませんが、ショウアップさせて、マネタイズすることはできると思います。


ただ…

私は今のやり方の方が好きですし…

これ以上現コミッショナーに伝統を壊されたくない、と言う思いがあります。


多分、NFLにドラフトロッタリーを導入してはどうか、と言う声は、以前からあったと思います。

この「陰謀論」とか「イルミナティ」と言う言葉が出てくる記事の何年も前から。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】西南学院大学QB伊藤嵩人選手のこと~なるか、地方大学から日本代表へ

先月のことですが、福岡市にある西南学院大学アメフト部、グリーンドルフィンズに、すごい選手がいる、と言う記事がありました。


伊藤嵩人選手です。

私はrtvで伊藤選手のプレーを見ました。

4月13日の京都大学ギャングスターズ戦でした。

全部ではなく、2Q終わりから、3Qはじめの方だけですが…

その時は、みらいふ福岡SUNSのQBで、立命館大学パンサーズ時代に、大学日本一や、シーズンMVPに輝いた西山雄斗選手

「自分とは比較にならないほどレベルが高い」

と言うほどのすごい選手だとは知りませんでした。

関東や関西の強豪校の先発QBと比べても、違和感が全然ない動きをするQBだな、ぐらいにしか思いませんでした。

そもそも私は、選手のスキルを評価できるほどの眼力は持っていませんので…

見る人が見れば、このQBはすごい、と言っていたと思います。

動画はこちらにあります。

rtv「【2019交流戦】京都大学vs西南学院大学」へのリンク


西山選手はこうも言っています。

「このままアメフトを続けたら、日本代表になると思います」

すごい話しだと思いませんか

決して強豪とは言えない県立高校の野球部員が、関東でも関西でもない地方の大学のアメフト部に入って自分の適性がみつかり、日本代表になるだろう、と言われるとか…

世界的に見ても、アメフト日本代表のQBって、北米大陸を除けば、かなり高いレベルだと思います。

そして…

人間にとって何が幸せか?

それは人それぞれだと思いますが、自分の天職とか才能とかを見つけてくれる人と出会うこと。

それも幸せの一つだと思います。

伊藤選手は幸せだと思います。

これから先、もっと幸せになるかもしれませんが、今でも十分。

2019051402伊藤嵩人選手の画像


「目標は日本一」(伊藤嵩人選手)

と言いきっています。

とても難しい目標だと思います。

だからと言って、やめた方がいいよ、と言うことはできません。

そして

だからと言って、可能性はない、とは言い切れません。


私の記憶では、日本代表のQBは、これまで関西や関東の大学の卒業生が独占してきたと思います。

こう言ういい方は失礼かもしれませんが…

西南学院大学は、まだアメフト界では有名なほうの学校だと思います。

しかし福岡県立新宮高校は、アメフト界ではまったく無名の学校だと思います。

そんなところから、アメフト日本代表のQBが生まれたら…

新宮高校がある新宮町から、西南学院に通っていた私としては、とても嬉しいです。


伊藤嵩人選手は関東や関西以外の地方の大学でプレーしている選手にとって、希望の存在だと思います。


ただ、伊藤選手にとっては「、日本代表になることが目標ではないでしょう。

おそらく、

「世界選手権で優勝する」

伊藤選手が日本代表になったら、きっとそれを目指すと思います。

2019051401伊藤嵩人選手の画像


とても期待しています。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

英国王室に誕生した「アーチー」に「キャンディキャンディ」を思い出した人が続出との~私が思い出す「アーチー」

英王室のヘンリー王子とメーガン妃は、5月6日に生まれた第1子を「アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザー」と名づけたと発表しました。



この記事によりますと、

「「アーチー(Archie)」は語源的には、「純正」「大胆」「勇敢」などを意味する。アメリカよりもイギリスで多く使われ、もともとは「アーチボルド(Archibald)」の短縮形や愛称だったが、今ではそれ自体が名前として使われる。」

と言うことだそうです。

「アーチー」が「アーチボルド」の略だとは知っていましたが、今では「アーチー」は短縮形や愛称とは言えないと言うことですね。

すっかり「アーチー」のことを愛称だと思い込んでいて、名前、しかも王族の一員の名前に付けるのには違和感がある、と思っていましたのですが、納得です。

さすが英国の公共放送局の報道。

きちんとした説明で納得しました。

ところでこの「アーチー」と言うニックネームの人物が、昭和のコミック「キャンディキャンディ」の登場人物にいたことで、日本のネットが盛り上がったそうです。



「キャンディキャンディ」はたしか私が小学校の頃テレビで放送されていて、妹が見ていた記憶があります。

主題歌は覚えていますが、内容はまったく知りませんので盛り上がりには参加できていませんが…

そのかわり…

と言うのもなんですが、これまで私の印象に残っている「アーチー」のことを書いておきます。


1.アーチボルト“ムーンライト"グラハム(Archibald "Moonlight" Graham)

映画「フィールド・オブ・ドリームス(Field of Dreams)」に出てきた実在の人物です。

メジャーリーグのニューヨーク・ジャイアンツの選手として、1試合だけ出場したものの、結局野球をあきらめてミネソタ州チザム(Chisholm)で医師になり、街の名士となって、その地で人生を終えました。

細かいことを書き始めると、気持ちが入って長くなりますので簡単に。

映画の中でグラハムの一番印象的なのは、この動画の0:30辺りから。

主人公レイ・キンセラの娘さんが転落した時、あの世から「フィールド・オブ・ドリームス」で野球をしていた青年、ニューヨーク・ジャイアンツのユニホームを着たグラハムが動きます。

彼は恩人、キンセラのために、娘さんのもとに駆け寄ろうとするのですが、そのフィールドを出ると…



(YouTube動画「Field of Dreams (6/9) Movie CLIP - Doc Saves Karin (1989) HD」)

Wikipediaの「フィールド・オブ・ドリームス」にはこんな記載があります。

「(グラハムを演じたバート・ランカスターにとって)劇場公開用の映画では同作品が遺作となった

(中略)

最後にチームメイトから感謝され畑に消える場面はまるでランカスター自身の引退セレモニーに見える。」


20190512Moonlight Grahamの画像

(実際のアーチボルト・ムーンライト・グラハムの画像)

2.ジョン・クレイの相棒の「アーチー」

シャーロック・ホームズのシリーズの「赤毛連盟(The Red-Headed League)」で、連盟の新しいメンバーを選考するダンカン・ロスを演じ、後にジョン・クレイとともにトンネルから銀行に侵入しようとしたのが、アーチーでした。

ホームズや警察が待ち伏せしている銀行の金庫に、クレイが深夜トンネルから侵入し、周りを見渡して相棒を引き上げようとしたあと、ホームズらに灯りをつけられ、こう叫びます。

「しまった!

飛び降りろ、アーチー、飛び降りろ、絞首刑になるぞ!」

(“Great Scott!

Jump, Archie, jump, and I’ll swing for it!”)


この動画の40:47辺りからになります。



(YouTube動画「Jeremy Brett as Sherlock Holmes - The Red Headed League [HD]」)

こうやってクレイはその場で逮捕され、トンネルの入り口がある質屋に戻った「アーチー」は、張り込んでいた警官に逮捕されたようです。

どういうわけか、私はこの時クレイが叫んだ「アーチー」と言う名前がずっと忘れられないでいます。

なお、ジョン・クレイは、王室の血が流れている名門の出身、と言う設定です。


3.アーチー・マニング

アーチー・マニング(Archie Manning)は元NFLのQB。

フルネームを

イライシャ・アーチボルド・マニング・3世

(Elisha Archibald Manning III)

と言います。

20190512アーチーマニングの画像

兄弟でそれぞれスーパーボウルに2度ずつ勝った、ペイトン・マニングイーライ・マニングの父親、と説明したほうがわかりやすいと思います。

では本人、アーチー・マニングはどうだったかと言いますと、プロボウルに2度、MVP(UPIのもの)に1度選出されるほどの名選手でした。

マニングは1967年に創設されたばかりで、1986年まで20年間地区優勝はおろかプレーオフ出場さえなく、1979年まで地区2位にさえなることはなかった弱小チーム、ニューオリンズ・セインツにドラフトされ、ここで1982年までプレーしました。

このチームでプロボウルに選出されたり、NFL公式のAPのものではないとはいえ、MVPに選出されたのは快挙だと覆います。



(YouTube動画「Archie Manning」)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 気になったニュース    ジャンル : ニュース
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【竹内まりやさん】40周年記念アルバム「Turntable」を、岡田有希子さんの誕生日前日8月21日に発売へ~明日夜には「関ジャム 完全燃SHOW」で特集

8月21日に竹内まりやさんが、40周年記念アルバムを発売します。

そのことと、今週立て続けにリリースされた竹内まりやさんのニュースについて書いておきます。

一応、1979年来の、超ゆるいファンですので…


1.40周年記念アルバム「Turntable」について

この件に関して一番情報がよくまとめられていたのはこちらの記事だと思います。



3枚組のもので、それぞれDISC1「More Expressions」、DISC2「Mariya’s Rarities」、DISC3「Premium Covers」と言う名前がついています。

なお、収録曲は後日発表されるそうです。

1)DISC1「More Expressions」

これまでリリースしたオリジナルアルバムの中から、2008年に発売された30周年ベストアルバム、「Expressions」に収録されなかったものを集めたもののようです。

NHK「竹内まりや Music & Life ~40年をめぐる旅~」でも歌唱した「いのちの歌」は、確実に入るそうです。



(YouTube動画「Mariya Takeuchi(竹内まりや) - いのちの歌」)

個人的には、20世紀の歌になじみがありますので、その中から何曲か入れてもらえれば、と希望します。

例えば…

「グッドバイ・ユニヴァーシティ (Goodbye University)」とか…



「夢の続き」とか




2)DISC2「Mariya’s Rarities」

これまでアイドルに提供してきた楽曲のセルフカバーやレアトラック(正確な意味はわかりませんが、貴重な音源、とか言う意味でしょうか)で構成されるようです。

牧瀬里穂さんへ提供した「ミラクル・ラブ」とか



(AbemaTV【アベマTV】公式「【コラボMV解禁】竹内まりや「ミラクル・ラブ」×橋本環奈・連ドラ初主演 AbemaTV「1ページの恋」」)

個人的にはNFLファンなのでこちらの方が好きなんですが



(YouTube動画「三菱電機 ミラクルショット 牧瀬里穂 ジョー・モンタナ 1991」)

岡田有希子さんへ提供した「ファースト・デイト」「恋、はじめまして」「憧れ」とかが入る予定だそうです。



(YouTube動画「【PV】 岡田有希子 / ファースト・デイト」)


個人的にはこれをセルフカバーしてほしいのですが



(YouTube動画「増田けいこ / らせん階段」


3)Disc3 「Premium Covers」

山下達郎さんの「サンデー・ソングブック」のコーナー「まりやの課外クラブ活動」をCD化したものだそうです。

洋楽カバー、ディズニー映画「ダンボ」日本版エンドソング「Baby Mine」の英語ヴァージョン、山下達郎さんとのデュエットソングが予定されているようです。

達朗さんとのデュエットならこちらのをお願いしたいです。



(YouTube動画「Mariya Takeuchi & Tatsuro Yamashita - Summer Vacation」)

「SUMMER VACATION」は村田和人さんとのデュエット曲で1984年にリリースされたものです。

村田和人さんの澄んだ声もいいですが、山下達郎さんの声もいいなと思います。


竹内まりやさんの40th Anniversary、

モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ

「Turntable」

は全62曲が収録予定。

2019年8月21日(水)発売予定で、

¥4,000(税別)です。

この内容でこの値段は、本当に有り難いと思います。


2.RCA時代アルバム5枚が聴き放題配信スタート

竹内まりやさんがRCAに在籍していたころ(結婚前にあたります)にリリースした、アルバム5作品の定額配信サービスが昨日から始まりました。

5作品とは、「BEGINNING」、「UNIVERSITY STREET」、「LOVE SONGS」、「Miss M」、「Portrait」です。

私は2枚目の「UNIVERSITY STREET」と3枚目の「LOVE SONGS」が一番好きです。

例えば「想い出のサマーデイズ (想い出のSummer Days)」とか。



関連記事はこちら。



3.「関ジャム」で竹内まりやさんの特集が

明日、5月12日(日)23:25からテレビ朝日系で放送される「関ジャム 完全燃SHOW」で竹内まりやさんの特集があります。



この番組は女房が録画していて、私も興味がある回は見てます。

1人のミュージシャンを取り上げる回と言うのはこれまで見たことがありませんし、あったとしても珍しいんじゃないかと思います。

ランキングが使われますが、今回は20~50代の視聴者にアンケートした“これぞ竹内まりやの曲ベスト20”を発表するそうです。

私は21世紀になってからの曲はあまり知りませんし、価値観も他の人とはズレてますから、多分そのランキングには大きな違和感を持ち、多分それがストレスになるとかもしれませんが…

でも絶対に見たいです。

番組公式サイトはこちら 

「関ジャム完全燃SHOW(テレビ朝日)」公式サイトへのリンク


4.岡田有希子さんのこと

岡田有希子さんは80年代アイドルの1人で、1984年4月に竹内まりやさんが作詞・作曲した「ファースト・デイト」でデビューし、1986年4月まで活動していました。

Wikipediaの「岡田有希子」のサイトによると

「デビュー以降も竹内の楽曲提供は続くこととなり、その数は作詞のみも含めて11曲に及ぶ。それは、岡田が提供を受けた数、および竹内が提供した数、ともに自己最多である。」

とあります。

このように竹内まりやさんとは縁の深い方なので、岡田有希子さんのことは気にかけていました。

私の認識では、ここまで多分竹内まりやさんは岡田有希子さんへ提供した歌をライブ以外でセルフカバーしたことはないと思います。

特にそれを不思議に思ったことはありませんでした。

他にもセルフカバーしていない曲もありましたし。

前述の増田けい子さんの「らせん階段」堀ちえみさんの「待ちぼうけ」とか。

しかし、今回のアルバムのことを調べていて、岡田有希子さんについて特別な思いを持っていたことを知りました。



「 (NHKテレビの)番組の中で竹内さんは、これまでも何回か岡田さんへの提供曲を歌おうかと思ったこともあったが、「思い入れが深くて、逆に歌えなかった」と明かした。

しかし、33回忌も過ぎ、

「やっと、有希子ちゃんのメロディーを歌える気持ちになれたって感じですかね」

と、今回のセルフカバーにつながる気持ちの変化に触れていた。」


そうです。

ああ、そんな大きな思い入れがあったんだな…

私は特に岡田有希子さんのファンと言うわけではなかったですが、芸能界に入るために猛勉強したすごい人、と言う印象が強いです。

今回竹内まりやさんがアルバムの中でセルフカバーすることで、岡田有希子さんのことを思い出したりする人や、初めて知る人も現れるでしょう。

それでいいと思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 女性アーティスト    ジャンル : 音楽
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

【アメフト】X1昇格のみらいふ福岡SUNS、今週末初戦へ~オーパーツ社さん、ありがとうございました

昨年X1昇格を決めた「オーパーツ福岡SUNS」は4月1日にメインスポンサーがみらいふ社に交代したことにより、チーム名を「みらいふ福岡SUNS」に変更しました。



また、チームのグッズやアパレルに使用するロゴマークを変更することも発表されました。



ヘルメットのデカールはそのままだそうです。


みらいふ福岡SUNSは、この週末5月11日(土)にグリーンボウルでエレコム神戸ファイニーズと対選します。



(エレコム神戸ファイニーズ公式Instagramより)

私の認識ではこの試合が、みらいふ福岡SUNSとして初めての公式戦となります。

ファイニーズは強いチームで、SUNSとは昨年4月に交流戦」を行い、SUNSは14-38で敗れています。

この時、かなりの課題が明らかになった、とSUNSの方が言っているのを読んだ覚えがあります。

その課題がどれだけ解消されたのか…

勝敗の他にも、それを証明する試合になるでしょう。

そして、新たな課題がいくつも見つかる試合になるでしょう。

勝っても負けても、課題が見つからないチームは、成長しないと思います。


昨年12月2日に行われたサイドワインダーズとの入れ替え戦のことなどを書いておきます。



(Fukuoka SUNS福岡SUNS /福岡サンズ公式YouTube動画「【ハイライト】オーパーツ福岡SUNSvsサイドワインダーズ(2018年12月2日)X1X2入替戦」)

オーパーツ福岡SUNSは昨シーズンX2WESTを全勝で制覇。

12月2日に行われたサイドワインダーズとの入れ替え戦に22-7に勝利し、X1昇格を決めました。






2年前、2917年1月に「福岡SUNS」として創部した時、「2年でX-1昇格!」を目標の一つに掲げていました。

1年目にX-3で優勝して、昇格戦に勝ち、X-2へ。

2年目にX-2で優勝して、昇格戦に勝ち、X-1へ。

と言うわけです。

それを本当に成し遂げてくれました。

アメフトの社会人リーグがXリーグとなって以来、実はこれまで、まったく新しいチームがX-3からX-1へ昇格したチームはありませんでした。

ですから、ものすごいことを宣言し、それを実現した快挙だと思います。

下の動画は、入替戦後の吉野至主将のあいさつです。

最初、涙で言葉が詰まるところがありますが…

そう言う気持ちになるのも全然不思議ではないことを成し遂げてくれたと思います、



私は、この入替戦の前、細かい根拠はよく覚えていませんが、X-1昇格は厳しいだろうな、と思いました。

それほどX-2での戦いは厳しいものと感じられました。


今シーズンからX-1は形を変えました。

これまではどのチームにも日本一のチャンスはあったのですが、今シーズンからは「X1 Super」と実質的には2部リーグで、日本一を狙うチャンスがない「X1 Area」に分けられることになりました。

X1 Superは地域に関わらず強豪8チーム。

X1 Areaは、それぞれ4チームが所属するイースト・セントラル・ウエストの3地区で構成されます。

みらいふ福岡SUNSは、X1 Areaウエストに所属することになりました。

今日、みらいふ福岡SUNSは、今シーズンのスローガンを発表しました。



「X1SUPER昇格」…

これはとんでもなく高い目標です。

X1 Area3つの地区を合わせた王者が、X1 Superと入れ替え戦を行うことになります。

X1 Arearの中には、昨シーズンのX-1全体の優勝候補のチームも所属しています。

これらに勝たないと入れ替え戦に出るチャンスすらありません。

そのことを十分に意識したうえでの、スローガン

「UPSET」

(「アップセット:番狂わせ」と言う意味)

なんでしょう。

ただ・・・

アメフトは比較的UPSETが起きることが多いスポーツだと思います。

可能性はあります。

それを信じて、私は関東から、故郷福岡のチームを応援します。


最後に…

X-1昇格までの福岡SUNSを支えてくれたオーパーツ社については、感謝の思いしかありません。

試合のほとんどが関西で行われるため、他のX-3やX-2チームより移動費がかかったはずの福岡SUNS。

それをささえてくれ、X-1に送り出してくれたことは、ファンとしてとてもありがたいと思います。

ありがとうございました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【野球&アメフト】ボビー・レインのことを思い出して調べてみたら…とんでもない経歴だった

昨シーズン辺りから、日本のプロ野球ではフェースガードをつける選手が増えてきたように感じます。

私はTVで福岡ソフトバンクホークスの試合をよく見ます。

ホークスの選手はけっこうつけているように感じます。

しかし、下の記事にあるように、中日ドラゴンズの選手は、そうでもなりようです。



そこで思い出されたのが、アメリカンフットボールの米プロリーグNFLで、

「最後にフェイスマスクをせずにプレーした選手の1人」

と言われている

ボビー・レイン(Bobby Layne)

のと言う殿堂入りしたQBのことです。

20190507ボビーレインの画像

今でこそNFLではフェイスマスク(ヘルメットについていて顔を保護する棒状のもの)は義務付けられていますが、レインが主にプレーした1950年代はつけてない選手も珍しかったようです。

レインは

「視界が遮られてプレーの邪魔になるから」

と言うような理由でつけなかった、と書いてあるのを読んだことがあります。

その辺のところを詳しく調べてみようとウィキペディアの「Bobby Layne」のサイトを読んだら…

特記しておいたことが良いようなことがいくつかありました。

アメリカンフットボールの歴史を感じさせるものでしたので、書き出しておきます。


1.ドラフト指名後入団を拒否して他球団にトレード

レインは1948年のドラフトでピッツバーグ・スティーラーズに1位指名されました。

全球団で数えると3番目の指名でした。

しかし入団を拒否し、シカゴ・ベアーズにトレードされることになりました。

その理由は…

当時スティーラーズはまだシングルウイングフォーメーションを採用しており、それでは自分が活かせないと考えたからです。

大雑把に言えば、シングルウイングフォーメーションは全時代的なもので、QBがパスを投げるのに向いているものではないものだった、と言うのが私の認識です。

その点、ベアーズはTフォーメーションを開発し、QBがパスを投げやすいものにしていました。

他のチームもその動きに追随していました。

レインはベアーズに移籍して、3番手のQBになりました。


2.他のリーグのドラフトでも指名される

レインはNFLのスティーラーズだけではなく、AAFC(All-America Football Conference)と言うアメリカンフットボールのリーグのボルチモア・コルツ(現在のインディアナポリスや、その前身のボルチモア・コルツとは無縁)にドラフト1位、全球団では2番目に指名されています。

AAFCはのちに解散し、クリーブランド・ブラウンズなど数チームがNFLに移籍しました。

AFL(のちにNFLと合併)やUSFL(のちに消滅)など、今はないリーグもドラフトをやっていたのは知っていましたが、AAFCもやっていたのは知りませんでした。

まだ1948年のことです。


3.野球でも一流選手

レインは大学で野球もプレーしていました。

ポジションは投手で、大学が所属するサウスウエストカンファレンスでいくつもの記録を残しました。

例えば、キャリア28勝とか、キャリア勝率10割(28勝0敗)とか、キャリアとシーズン二度のノーヒットノーランとか…

打っても、1試合5打点を記録しました。

このリーグは1996年に解散、消滅しましたが、それまで約50年間、ここにあげたレインの記録は破られず、今でも残っています。

メジャーがレインを放っておくわけがなく、ニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ)、ボストン・レッドソックス、セントルイス・カージナルスが彼に声をかけました。

メジャーリーグがドラフトを導入したのは、日本のプロ野球とほぼ同じ時期の1965年でした。

もし当時ドラフトがあれば、カイラー・マレーより先に、NFLとMLBの両方からドラフト1位指名された選手になっていたかもしれません。

レインはNFLを選び、メジャーリーグのチームに入団することはありませんでした。


4.「ボビー・レインの呪い」

これはけっこう知られた話ですが…

レインはデトロイト・ライオンズで開花し、チームを3度NFLチャンピオンに導きました。

しかしライオンズは1958年に、レインをスティーラーズにトレードしてしまいます。

このことに激昂したレインは、

「ライオンズは今後50年間、勝つことはないだろう」

と言い放ちました。

現実はレインの言葉よりも厳しく、それから60年間、ライオンズはNFLチャンピオンになっていません。

プレイオフにも一度しか勝っておらず、全敗のシーズンもありました。

いわゆる

「ボビー・レインの呪い」

("Curse of Bobby Layne")


です。


フェイスマスクを最後までつけなかったことを始め、当時の歴史を感じるレインの人生です。

性格は、遠征先でルーキーの部屋に乗り込み、

「おい、新人!

歯磨き粉を買いに行くからつきあえ!」

と言ってルーキーを連れ出し、翌日の夜ホテルに戻ってくるような、豪快なものだったそうです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】10連休がテンション高く終われるヒーローインタビューだった~川島のすごいところとは?

今日で「史上最長」と言われる10連休が終わりなわけですが、明日からのことを考えたら、今頃は、「この世の終わり」と言う精神状態の方も少なくないと思います。

でも、私は今日の福岡ソフトバンクホークスのヒーローインタビューを見て、テンション高く10連休を締めくくれそうです

今日お立ち台に立ったのは、ホームスチールで先制のホームを踏んだ川島慶三選手と、オリックスバファローズの反撃の芽を摘むパーフェクトリリーフをみせた松田遼馬投手でした。

川島選手のホームスチールの動画はこちら。



けん制に釣られて塁を飛び出した周東佑京選手がはさまれている間に、判断よくホームを陥れたものでした。

松田投手の好投はこちら。



9-1の大量リードから、コツコツと点差を詰められ、9-4になったところからのリリーフでした。

2イニングを完璧に抑え、流れをバファローズに引き渡しませんでした。

松田投手は昨シーズンに移籍してから初めてのお立ち台だそうです。

川島選手は…爆笑のお立ち台が恒例なので、とても楽しみに見ました。

ヒーローインタビューの模様はこちら。



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV公式YouTube動画「2019年5月6日 福岡ソフトバンク・松田遼投手・ 川島選手・高田選手ヒーローインタビュー」)

やっぱり川島選手のインタビューはおもしろいですわww

最初は初の盗塁失敗しそうになった周東選手のことをいじって、最後は今日誕生日の髙田知季選手を呼び出し、

「ハッピーバースデー、トゥー、ミー」

と歌わせるなんて。

実は試合前にこんなやり取りがありました。



周東選手と高田選手のやり取りを聞いていた川島選手、さすがです。


川島選手の価値は、ムードメーカーと言うだけではありません。

こんな動画があります。



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV公式YouTube動画「内外野・捕手・お笑い・盛り上げ… なんでもこなす川島を知ってもらいたい」)

この動画には、こんな説明書きがあります。

「2019年5月4日 福岡ソフトバンクとオリックスによるリーグ公式戦
福岡ソフトバンク・甲斐がファウルボールを受けて治療する中、川島がすぐさまベンチからダッシュでホームベース付近へ向かう。チームに欠かせない存在であることは誰もが知るところではあるが、他の捕手よりも早く駆け付け、千賀の投球練習に付き合うユーティリティーぶりを発揮するとは…。すごい、の一言です。」

やっぱりベテランだけあって、チームのことを常に考え、自分がチームのために何ができるか、何をすべきかを常に考えているからこそ、こんなことができるんだと思います。

本当にホークスはいい選手を獲りました。

育成上手がよく言われるホークスですが、川島選手や松田投手のように、トレードで獲得した選手を立派に戦力として使いこなしています。

他にも西田哲朗選手や美間優槻選手もそうですし。

ホークスのフロントやベンチの、こういうところも評価されていいと思います。


川島KZ選手、これからもプレーで活躍することはもちろん、ヒーローインタビューで楽しませて、そして見えないところでチームを支えてください。

私は明日から、あなたのおかげで仕事頑張れそうです。

20190506川島ヒーローインタビューの画像

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【ホークス】ひどいチームに入ったものだと思うか、おいしいチームに拾われたと思うか…~周東の盗塁王はあるか?

今日は福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督の誕生日。

監督就任以来昨シーズンまで4年連続してホークスは勝っていました。

そしてホークスは今日も勝ち、工藤監督の誕生日の連勝記録を5に伸ばしました。



いつ?誰が?、と言うことは忘れましたが、柳田悠希選手や武田翔太投手らがヒーローインタビューで、工藤監督に「ハッピーバースデー」を歌ってきました。

もう恒例の行事と化してきました。

今日はミランダ投手が7回2失点で勝ち投手だし、デスパイネ選手、グラシアル選手にホームランが出ましたから、キューバ人選手3人によるヒーローインタビューかな…

と思っていたら…

ミランダ投手は予想通りでしたが、もう一人出てきたのは周東佑京選手でした。

周東選手はこの試合3回に初得点のお膳立てとなる三塁打を打ってましたし、7回にはヒットから二盗、三盗を決め、ダメ押しとなる得点を決めましたので、お立ち台に立つのは、なんの不思議もありませんが…

たしかこれまでヒーローインタビューはやったことがないのでは?

そんな状況でいきなり歌うことになるとは…

こんなことをやらせるチームを、ひどいチームだと思うのか、それとも、おいしいことをやらせてくれるありがたいチームだと思ったのか…

周東選手に尋ねてみたいものです。

ものおじすることなく走っているところを見ると、なんとなく後者のように思えます。

そして、プロ野球選手なら、そう思ってほしいものです。

そう言えば開幕前、本多コーチが、紅白戦で活躍を続ける周東選手のことを

「声が出ていない。

自分がなぜA組にいるのか意識できていない。」

と言っていました。



本当は、教育の意味で歌わせたのかもしれません。

なにはともあれ、周東選手、そしてミランダ選手は無事に「ハッピーバーズデー」を歌い終えました。



工藤監督も二人の活躍を喜んでいました。



私としては…

せっかくマイクを渡されたんだから、キッズインタビューに出てきたお子さんにもマイクを向けてやれば良かったのに、と思います。

そう言うことができるようになったころには、周東選手は不動のリードオフマンになっているでしょう


ところで私は、今日初めて、周東選手の公式戦での盗塁を生で見ました。

7回のことです。

デスパイネ選手の打席で、二盗と三盗を立て続けに決めてきました。

たしかに速い!!

これで今季8盗塁となり、パリーグ単独3位にまで浮上しました。

上にいるのは金子侑司選手(埼玉西武ライオンズ)の14盗塁、と中村奨吾選手(千葉ロッテマリーンズ)の9盗塁です。

二人とも開幕からだいたいレギュラー選手として30試合出場しての記録ですから、代走からようやく先発出場するようになっての19試合で記録した周東選手が、とんでもないハイペースで数字を積み重ねてきたかがわかると思います。

しかも周東選手はここまで失敗はなし。

金子選手は1回、中村選手は2回失敗しています。

実は打率もこの三人の中では周東選手がトップです。

このペースをずっと続けるのは難しいとは思いますが、盗塁王も夢ではないと思います。

そうなると、新人王もついてくるかもしれません。

夢は膨らみます。


そして…

本多コーチ以来、ホークスには不在だった「塁に出したら嫌な選手」が久々に現れた、と言うことも嬉しいです。

昨日のFOXスポーツでの中継で、工藤監督が周東選手のことを

「いまやチームに欠かせない存在」

と評価していることが語られました。

昨シーズンファームで

「あの打球で内野安打になるのか!」

と周東選手のことが話題になりました。



よくここまで、ほぼ順調に戦力になってくれたものだと、本当に感謝です。

20190505周東選手初めてのヒーローインタビューの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】平成を見送り、令和を迎えたとき、GU(ジーユー)のNFLのTシャツを着ていた~5月6日まで値下げ中

平成31年4月29日、発売開始から一週間たって、やっとGUのNFLとのコラボTシャツを買いました。

買ったのはこちらの6枚。



この6枚で5,000円ちょっとです。

他のメーカーのNFLのTシャツを買うと、1着3,000はくだらないと思いますので、超お得です。

それぞれ買った理由は以下の通りです。


・黒字の大きなNFLロゴのもの

SNSで「NFLロゴのものはあまりないから買う」と言う投稿を見かけ、そう言えば着ている人の姿をあまり見かけないな、じゃあ私も買おう、と思って買いました。

白地はあまりすきではないので、黒を選びました。

・ニューイングランド・ペイトリオッツのカラーのもの

なんとなく陰りが見えているとは言え、ペイトリオッツは旬のチームで、今のところ21世紀を代表するチームですから。

もう一つ理由がありまして…あと10年たてば

「信じられるか

ペイトリオッツは、今でこそドアマットチームだが、昔は18年間で6度もスーパーボウルを制したほど強かったんだぜ」

と言う時代が来るかもしれませんので。

・ピッツバーグ・スティーラーズの黒字のもの

NFLを見始めてからしばらくは、グリーンベイ・パッカーズの他、バッファロー・ビルズやピッツバーグ・スティーラーズを応援していました。

しかし、パッカーズやビルズについてはジャージを持っているものの、スティーラーズのものは小さなグラスしか持っていませんでしたので、買いました。

本当は黄色の方を買いたかったのですが、私が洋服のセンスに全幅の信頼を置く女房が、黒の方がいい、と言いましたので。

・グレー地の小さなNFLロゴのもの

前述の通り、NFLロゴのものは貴重なので買いました。

胸さえ隠れれば、職場に着ていっても問題はないと思えましたので。

黒字は大きいロゴの方で買いましたから。

NFLロゴとともに仕事をすると、きっとテンションが上がって、生産性もあがる、と言うNFLファンとしての「働き方改革」の狙いがあります。

・フィラデルフィア・イーグルスのカラーのもの

これは女房のもの。

ちょっとした理由がありまして、私はこのチームのだけは買いたくはありませんでした。

(チーム自体は好きです)

女房も白地のものは基本的にあまり好きではないようです。

・ニューヨーク・ジャイアンツのグレー地のもの

これも女房のもの

女房は他にもペイトリオッツのカラーのものやニューオリンズのナチュラルのものが欲しかったようですが、買えるものがありませんでした。


ここでお得な情報を

NFLとのコラボTシャツは、5月6日までのセールの対象で、メンズのものは現在100円引きの690円で発売されています。

詳細はこちらのサイトを

GU(ジーユー)公式サイト「NFL」へのリンク


ところで私は、平成最後の日の平成31年4月30日は、「黒字の大きなNFLロゴのもの」を着てすごしました。

20190502(NFLロゴ)GUのTシャツの画像

そして、令和最初の日の令和元年5月1日には、「ニューイングランド・ペイトリオッツのカラーのもの」を着ました。

20190502(ニューイングランド・ペイトリオッツ)GUのTシャツの画像

理由は…

私がNFLと言いますかアメフトファンになったのは平成になってからであり、令和の時代もずっとそれを続けていきたい、と考えたからです。

しかし、今思うとペイトリオッツのを平成最後の日に着るべきでした。

理由は…

そろそろペイトリオッツ王朝は終わってほしいからです。

(ペイトリオッツに対してネガティブな言葉かかり書いて、ファンの方には申し訳ありません。

ペイトリオッツは好きなんですよ。

本当に嫌いだったら買ってないです。)

NFLの歴史には

「Team of the Decade(チーム・オブ・ザ・ディケイド)」

と言う言葉があります。

特定の10年間を代表するほど強かったチームを指します。

1960年代のグリーンベイ・パッカーズ、70年代のピッツバーグ・スティーラーズ、80年代のサンフランシスコ・49ナーズ、90年代のダラス・カウボーイズなどです。

しかし、今のペイトリオッツは

「Team of the 2 Decades」

と言ってもいいほど、2000年代の最初の20年間を支配してきました。

もういいでしょう。

と言う意味で、ペイトリオッツ王朝は平成までにしてほしい、と言う願いをこめて、平成最後の日に着るべきだった、と思いました。


ネットには、自分のひいきチームのものがないので、第2弾を期待する、と言う声がいくつもあります。

私もそう思います。

その時には、ぜひグリーンベイ・パッカーズも、と願います。

パッカーズのウエアは、りゅうちぇるさんが出だしの頃、おそらく意味を知らずセンスだけで何度も着ていたほどセンスがいいものでもありますし…

(ご存知だったらごめんなさい!)

GUさん、宜しくお願い致します。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】大竹耕太郎初勝利のことと、印象に残った3つのこと

昨日の対東北楽天イーグルスの試合で、福岡ソフトバンクホークス大竹耕太郎投手が、今シーズン初めて勝利投手となりました。

7回無失点で勝利投手の権利をもったまま交代。

リードは1点。

甲斐野央投手、森唯斗投手が残りの2回を無失点で抑えてくれました。

ヒーローインタビューでは、私にとってはまさかの涙を流しました。



((パーソル パ・リーグTV 公式)PacificLeague TV公式動画「2019年5月2日 福岡ソフトバンク・今宮選手・大竹投手ヒーローインタビュー」)

涙のことは下の記事にあります。



大竹投手はこの試合の前まで開幕から4試合連続してHQC(ハイクオリティスタート:先発まで7回まで2失点に抑えること)を達成

しかし勝ち星はなし。

「長いイニングを投げることが一番大事ですから、気にしてないです」(大竹投手)

とは言っていたものの…

やはりきつかったんだな、と思いました。

しかし、ここまで思いつめていたとは、と驚きました。

この試合でもHQSを達成。

勝ち星はまだひとつですが、チームへの貢献度は絶大ですよ。

これからはその貢献度に見合った勝ち星がついてくることを願います。


それにしても、7回無失点の投球でしたし、

「調子は良くなかった」

とは見えなかったんですが。



それが本当なら、インタビューで語ったように、

「悪いながらも抑えることができた」

のは良かったです。

これでまた、ホークス投手陣に厚みが加わったと思います。

もしわざと逆のことを言っていれば…

言われている以上のクレバーさだと思います。

昨日の投球以上の試合を作ることができる、と…

自分を大きく見せておくことは悪くない思います。

次の試合から、相手に余計なことを考えさせることになるでしょうから。

20190502力投する大竹投手の画像


その他、いくつか印象に残ったことを

前掲の大竹投手の動画ですが、ピッチャーゴロをさばくところから始まります。

昨日の試合では、もう一つピッチャーゴロがありました。

これを大竹投手はがっちりとつかみ、落ち着いて、一塁に投げました。

大竹投手が投げる日の楽しみは、彼の守備のうまさを見る機会があることです。

とくに、落ち着いて、ひと呼吸置いて送球する姿がとても好きです。

昨日もそれが見れて良かったです。

8回に登板した甲斐野投手は、一死一塁でうまくピッチャーゴロをつかんだものの、落球してしまって併殺をとることができず、かろうじて打者だけをアウトにしました。

いい投手と言うものはだいたい守備も一流だと感じます。

大竹投手はそれだけでも一流投手だと思いますが、甲斐野投手は、ここが課題だと思います。

でもまだルーキーですからね。


6回裏の上林誠知選手が3塁側のコカ・コーラシートの上へ飛びました。

これをイーグルスの茂木栄五郎選手が好捕しました。

コカ・コーラシートで、ホークスのユニやウェアを着ているお客さん何人かが、茂木選手に拍手を送っていました。

敵とはいえナイスプレーには拍手を送る…

こう言う姿は見ていて気持ちいいです。

これからもそう言うことを続けてほしいと思います。


ヒーローインタビューでの今宮健太選手、もうすっかりチームを引っ張っていくリーダーの自覚が出ていると思いました。

2012年、出だしのころ、内川聖一選手にお立ち台で「しっかりせんか」みたいなことを言われていたのが…

まあ、れから7年たってますから、こういう風に成長しているのは当然かもしれませんが。

その「当然の成長」って、けっこう難しいと思うんですよ。

よく期待通りに成長してくれたと思います。

クリーンアップに入ると、委縮して成績を落とす選手が多いのですが…

「地位が人を作る」と言う言葉通り、逆に打率をあげるところは素晴らしいと思います。




明石健志選手が、1打席目か2打席目に、足元に向かってくる投球を、最低限の動きでよけました。

選手生命がかかっていますから、どういう形でもボールをよけ、死球を避けられればいいのですが…

最低限の動きでよける姿を見ると、なんだかカッコ良く感じます。

多村仁志選手もそう言うよけ方をしていたと思います。

ヘルニアから復帰して一週間たちましたが、いまだ安打は、先週の大竹投手が投げた試合のサヨナラホームランの1本のみ。

ヘルニアのため、例年のようにバットの振り込みができておらず、なんとなくバッティングの感覚がつかめていないそうです。

それでも、昨日も無安打でしたが、きちんと2四球を選びました。

今はそれでいいと思います。


昨日の試合は、このゴールデンウイークで初めて、もちろん令和になって初めて、TVでですが野球の試合をまるまる一試合見たものでした。

それがこのように印象深い試合になって、とても良かったです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「新しい天皇陛下の即位は、スーパーボウルより100倍大事」と胸をはって言える、と思ったこと~世界よ、これが日本国と国民の象徴だ

今日に至るまで書いてきませんでしたが…

天皇制、元号は絶対に維持すべきだと考えるものの、新元号が日本の古典から引用されたことを喜ぶのは日本人のおごりだ、と考える程度の軽い右側の思想を持つ一方で、ここ25年間はスーパーボウルの日には支障がない限り休暇をとってTV観戦することにしている私にとっては、このことはずっと気になっていたことでした。

4月27日の私のツイートです。



安倍晋三首相が米ドナルド・トランプ大統領を

「日本人にとって新天皇即位は、スーパーボウルより100倍重要だ」

と言う言葉で

「それならば日本へ行こう」

と言わしめたことです。

米プロフットボールリーグNFLのチャンピオン決定戦、スーパーボウルが行われる2月でも、そんなに日本のメディアで「スーパーボウル」と言う言葉を聞かないのに、この時期にその言葉を聞くのは驚きましたし…

日米外交の場でその言葉が出てきたのにも驚きましたし…

なんといっても、新天皇即位とは比べる土俵が違うだろう、と思いました。


いくつかのメディアの記事をまとめて、ざっくりと経過を書いておきます。

まず安倍首相が、トランプ大統領に、新天皇の即位にあわせて5月の訪日を持ち掛けると、こんな展開になったそうです。

「行けるかどうか分からないが、あえて質問していいか。

スーパーボウルと比べ、日本人にとってどれだけ大事な行事なんだ?」(トランプ大統領)

「スーパーボウルにくらべ、約100倍大事なことだ」(安倍首相)

「そんなに価値があるのなら、日本に行く」(トランプ大統領)

いくつかこのことを伝えるニュースへのリンクを含むツイートを貼っておきます。






米メディアのABCでもニュースになっていますが、「新天皇陛下即位」ではなく「天皇陛下の退位」とスーパーボウルが比べられています。



ブルームバーグのホワイトハウス担当のツイートも



私には、安倍首相の言っていることは、

「それは比較できるものではない」

と言うもの以外では、最上のものだと思います。

終わってみてわかりましたが、天皇陛下の代替わりは、日本人を、私の想像以上に熱狂させました

メディアもこのこと一色でした。

一方で、スーパーボウルはアメリカでは視聴率が常に40%を超え(MLBのワールドシリーズは20%未満)るほどのイベントで、参列者がスーパーボウルのことをずっと気に掛けるからこの日に結婚式をあげてはいけない、とか、観戦を終えた翌日は体調不良で会社を休む人が一番多い日、とか言われるほど、アメリカ人にとって重要なイベントです。

「もはやアメリカ国旗や聖書だけでは、アメリカをひとつにすることはできないが、それができるのがスーパーボウルだ」

と書かれていたのを読んだ記憶があります。

(最近はそうとも言えないと思いますが…)

また、Wikipediaの「Super Bowl」のサイトによると

「The Super Bowl is also among the most-watched sporting events in the world」

と書かれており、2007年に開催された第41回大会では232の国と地方で放送されるほど、世界的に人気があるものです。

ただし…

日本では諸外国より人気はありません。


20190501第53回スーパーボウルの画像

(第43回スーパーボウルの画像)

日本人にとっては、そんなマイナーなイベントより、天皇陛下の代替わりの方が100倍ぐらい見届ける価値があるのは当然だと思われます。

ですから、安倍首相の言ったことは正しいと思うのです。

のせる土俵が違うと思いますので、直線的に100倍ではなく、斜め上に100倍だと思いますが。


ひとつ懸念するのは、トランプ大統領が、いざ来日してみると、スーパーボウルの100倍どころか、その足元にも及ばない、と感じるんじゃないかと言うことです。

前述の通り、アメリカ人にとってはスーパーボウルの価値と言うものは、おそらく私ですら想像がつかないぐらい大きいものでしょうから。


しかしその懸念は、一昨日と昨日の二つの出来事を見てなくなりました。


一つ目は一昨日の「退位礼正殿の儀」のあと、皇居を去るときの皇太子殿下夫妻(現今上天皇夫妻)のふるまい。

白バイと警備の車の後に続いて、車で皇居を出られたのですが、走り出してすぐに社内の灯りをおつけになられました。

これで、私は社内のお二方の姿を、よく見ることができるようになりました。

僭越ながら、これは、これからは自分たちが「日本国および日本国民統合の象徴」をになって行く、と言う立場をご理解され、とった行動だと思いました。


もう一つは、昨日の「即位後朝見の儀」を終え、皇居を去るときの皇后陛下、雅子さまのふるまい。

とても素晴らしいものでした。

「即位後朝見の儀」に向かうものも含め、いくつか写真と動画が載ったツイートを貼っておきます。









この笑顔と、おそらくは思わしくない体調をおして手を振られ続けた姿は、「日本国および日本国民の象徴」と言う表現のもっと上をいくようなものに感じられました。

私はこの姿を日本テレビで見ていましたが、出演者の誰かが

「無理することなく、体調が悪くない時に、こうやって素晴らしい笑顔を見せていただければ、と願います。」

と言うようなことを言っていました。

私もそう思います。


昨日ニュース番組で、池上彰氏が

「最初の国賓が(クセが強い)トランプ大統領であるのは、ちょっと心配なんですが」

と言っていました。

さき一昨日までの私なら、その意見に同意したでしょう。

しかし、一昨日、昨日の天皇陛下、皇后陛下のこれらのふるまいを見て、絶対に大丈夫だ、と思うようになりました。

また、今なら、

「世界よ、これが日本国と国民の象徴だ」

と胸をはって言えます。

そして我々国民は、天皇陛下、皇后陛下が、象徴としてのお勤めが滞らなくできるよう、僭越ながらおささえしなければいけない、と考えました。

少なくとも、皇室は超一流だが、国と国民は二流だ、と言われないように。

20190501天皇皇后両陛下の画像

(新しい天皇皇后両陛下の画像)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【令和】この時代に期待すること

新しい天皇陛下を戴く時代、令和が始まりました。

20190501令和の初日の出

令和の初日の出。ツイッターからの拾い物)

1.「令和」まで待ってよかった、と言う時代に

抽象的なことで、回りくどい書き方をしますが…

婚姻届けを「平成」のうちに出すか、「令和」になってからするか、ちょっとした話題になってました。



私は平成7年10月13日に婚姻届けを出しましたが…

もし今出すとすると、「令和」にしたいと思いました。

それは、社会人になったのが、昭和最後の昭和63年だったので、平成入社の人が圧倒的に多くなった今、なんとなく、コンプレックスとは言いませんが、なんか、おもしろくないな、と思っているからです。

だから今度は新しい方をとりたいと。

しかし…

何やかんや言っても、平成はいい時代だったと思います。

特に、素晴らしい天皇陛下を戴いた時代だったと。

そう考えますと、その誇らしい時代を忘れないために、「平成」を選びたくないます。

(もっと考えますと、昭和天皇も素晴らしいお方でしたので、昭和入社で良かったとも考えられます)

「令和」の時代も、この時代のうちに婚姻届けを出したくなるような、素晴らしい時代になればいいなと思います。

そのためには、新しい天皇陛下に期待するだけではなく、どういう形になるかはわかりませんが、我々国民が、天皇陛下のご公務のあり方を受け入れることがまず大事なんじゃないかと思います。

そして、みんなが希望を持てる時代になればいいなと思います。


2.寛容な社会を

昨日の午前10時ごろ行われた、「退位礼当日賢所大前の儀」に、雅子妃殿下が欠席されました。

(この時点では「殿下」ですので、この表記で進めさせてもらいます)

体調がすぐれないようですが、これを心配するSNSへの投稿がありましたが…

中には

「こんな大事な時に欠席とは」

と雅子妃殿下のことを非難するようなものもありました。

私としては、雅子妃殿下も懸命なのだろうから、そんなことをいうべきではない、と思うのですが…

「退位礼正殿の儀」ではきちんと出席されていましたし。

3月に国連がまとめた幸福度ランキングで、日本は去年より順位を下げ、58位となりました。



「他人への寛大さ」が92位で足を引っ張るようになったそうです。

雅子妃殿下への非難も、その表れかと思います。

私自身も、「他人への寛大さ」が少なくなっているように思います。

令和の時代は他人への寛容さが復活できるようにあってほしい。

そうなることで、生きやすい社会、そして幸福度もあがるとおもいます。

そのためにどうすればいいのか?

これから我々国民が考えていく課題だと思います。


余談ですが…

平成20年4月17日に始めたこのブログ、令和になっても続けていきたいと考えています。

よろしくお願いいたします。

令和元年5月1日

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

グリーンベイ・パッカーズ 終戦記念日 ロサンゼルスの戦い 太平洋戦争 オードリー 女子アメフト ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン LFL Supreme NFL アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス みらいふ福岡SUNS 令和 昭和の日 オードリーのオールナイトニッポン ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ オードリーのNFL倶楽部 スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エロイカより愛をこめて エーベルバッハ少佐 NCAA 保護犬 オードリーのNFL俱楽部 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 戦争 終戦の日 平成時代 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Twitter Amazon Hulu DAZN パワーランキング グレード お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushups #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力小売り全面自由化 電力自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 極貧球団 クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ JINS 眼精疲労 ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動車保険 自動走行システム ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル 12月8日 真珠湾攻撃 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 森脇 大石 ヴィック ワイルドキャット デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ 城島 パッカーズ ロジャース メンタル不全支援 ジョー・モンタナ パスプロ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース タイムスリップ ジョン・タイター サムライハイスクール 三浦春馬 歴史ブーム  ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 野村 景浦安武 あぶさん 立花香織 南海ホークス 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September Earth, Fire 九月 Wind アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -