FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【アメフト】新リーグXFLのドラフトが10月15日から~指名候補のサイトには日本人選手の名前も

来年2月のスーパーボウルの翌週から開幕を予定している米新リーグ

XFL

のドラフトが、米時間の来週10月15日から16日にかけて行われることが、同リーグから発表されました。

XFLはNFLと競合するのではなく、NFLのない2月から4月に開催されます。

そして、NFLを目指す選手を育成することを目指すようです。



ドラフトの形式は、上のXFLのFacebookにもありますが、Wikipediaの「2020 XFL Draft」を参考に日本語で書いておきます。

まず、全8チームに、QBが1人ずつ割り当てられます。


これは各チームが提出する、獲得したいQBのリストをもとに行われます。


以降は以下の通りです。

15日

フェーズ1.オフェンスのスキルポジション(QB、RB、WR、TE)の指名が1チーム10人まで行われます。

フェーズ2.
オフェンスライン(OG、OT、C)の指名が1チーム10人まで行われます。

フェーズ3.ディフェンスのフロントセブン(DL、LB)の指名が1チーム10人まで行われます。

16日

フェーズ4.ディフェンスバック(CB、S)の指名が1チーム10人まで行われます。

フェース5.ポジションに関わらず、各チームが30人を指名します。

なお、スペシャルチーム(LS、P、PK)については、私の英語力では明確には訳しきれなかったのですが…

フェーズ5で指名されるか、どのフェーズでも指名できるかのどちらかだと思います。

各チームは71名、全チームで568人が指名されます。


ところで、XFLのサイトを見ますと、

「XFL DRAFT POOL」

と言うサイトがあります。

下のツイートの中にありますが、ドラフト候補生のリストのようです。


この中のグループ1の中に、オービック・シーガルズのRB李卓選手の名前があります。


そして、グループ2の中に、京都大学在学中のOL町野友哉選手の名前があります。


グループ1とグループ2の違いはわかりません。

なお、グループ2が発表されたのが現地火曜日の10月8日。

上記サイトのリストには現地金曜まで、毎日200人ずつ追加され、計1,000人の候補生が発表されるようです。

上記2人の日本人の他、後4人が候補に入る可能性があると思います。

日本時間の土曜日、10月12日には候補生全員が把握できますので、あと何人日本人の名前が載るか、楽しみにします。

20191009李卓選手の画像

(李卓選手)

20191009町野友哉選手の画像

(町野友哉選手)

各チームは、今回ドラフトした71人の他、11月下旬に行われるサプリメンタルドラフト(補足ドラフト)で獲得した選手(人数は不明)を加え、キャンプを行い、シーズン開幕には52人にまで登録選手をしぼるそうです。

日本人がXFLを経てNFLに行くには、とにかくまずはドラフトで指名され、開幕の52人に残り、シーズンで活躍してNFLのスカウトにアピールする、と言う過程を踏むことになると思います。

まずは来週のドラフトの結果を待ちます。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト



テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ラグビーW杯】台風次第で日本が自動的に8強入りかも、と言うことについて〜台風の中で行われたW杯決勝の思い出


台風19号の影響がラグビーワールドカップ2019日本大会に影響するかもしれません。


10月8日正午の気象庁発表では、台風19号の中心気圧は915hPaで、中心付近の最大風速55m/s(105kt)だそう
です。

この中心気圧は、私には記憶にないほどの低さですので、かなり強力な台風だと思います。

さて、ラグビー日本代表を応援して、毎試合TV観戦している私ですが...

もちろん日本代表には決勝トーナメントに進んでほしいと思っています。

私はあまいいい性格をしていませんので、いつもならば、ルールのうちであれば、どんなにせこい方法でも勝ち進んでほしい、と考えます。

つまり台風中止、からの日本代表決勝トーナメント進出を、といつもなら願うのですが...

今回に限っては、その方法で決勝トーナメントに進んでも、なんとなく後味が悪いように思えます。

今の日本は世界ランキング7位にいるのですから、正々堂々とスコットランドとの対戦を経て、決勝トーナメントに行ってほしいです。

日本ラグビーの実力を示すために。

そうでないと、この4年間の日本代表の努力が、なんとなく中途半端な評価しかされないようで、かわいそうです。

勝とうが負けようが、これが日本代表の4年間の努力の結果であり、今の実力なのだ、と言うことを世界に示したうえで、ベスト8入りしてほしいと考えます。

それに・・・

アイルランドとサモアの試合を楽しみにしている博多の人のためにも、試合は行われてほしいです。

また、史上初めての中止となると、この大会は失敗だった、と言われかねないですし、そうなると、ラグビーワールドカップはもうやってこないかもしれません。

メデイアでは、ラグビーワールドカップは一生に一回のこと、みたいな宣伝文句で人気をあおっていますが、今の日本の実力を維持できれば、そんなに遠くない未来に開催されるかもしれませんから。

気候がネックになって欲しくないです。

本当に選手や観客に危険が及ぶのであれば中止もしかたないですが、無事試合が行われることを願います。


さて…

以前見に行った

台風の中で行われたワールドカップ決勝

について書きます。


2007年7月15日、神奈川県川崎市で行われていた第3回アメリカンフットボールワールドカップの決勝は、台風の中で行われました。

場所は等々力陸上競技場。

川崎フロンターレの本拠地で、私は現地で観戦しました。

カードは、初回大会からの3連覇をかけた地元日本代表と、初めて参加するアメリカ代表でした。

どちらのチームも、予選では圧倒的な強さで決勝まで進んできました。

日本は予選全試合で無失点でしたし、アメリカは77-0と言うスコアも記録しました。


試合当日の天気予報は「平成19年台風第4号」が関東付近を通過するとのことでした。

ウィキペディアによると「7月に日本に上陸した台風では過去最強クラス」のものだったそうです。

後で知ったのですが、運営サイドでは、選手や観客の安全を考慮して、試合を中止して両国優勝とする話も出たそうです。

しかし、どういう経緯だったか忘れましたが、試合は行われることになりました。


台風の影響は、試合が始まるまではあって、雨風に悩まされた記憶があります。

ですが、試合が台風にどう影響したかは・・・正直よく覚えていません。

何か情報がないかググってみると…

ありました、試合3日後に書かれたものが。

女性自身「アメリカンフットボールワールドカップ2007」

https://jisin.jp/international/international-news/1599367/

「ここ川崎でも台風4号接近の中、大雨の中でゲームをやっていたんですよ。(ホントです!)観客席はみんなカッパ着て、ビニール傘を持って応援! アメフットファンはきっと槍が降っても観にいってますよ(笑)でもかわいそうだったのが、チアガールのみなさん。びしょびしょに濡れての応援お疲れ様でした。」

そうそう、この大会は雨にたたられていたのですが「槍が降っても」観たかったので、100均でカッパの上下を買って行きました。

こちらにはもっと細かく書いてあります。

カオスの世紀 「アメリカンフットボールワールドカップ川崎大会決勝 」

https://blog.goo.ne.jp/takeomat2006/e/147e8eeeacf3325a89850969f58ae3b4


試合のほうは、後半途中まで日本がリードしていたのですが、終盤に追いつかれ、延長(タイブレーク)2回目でアメリカの勝利が決定した好ゲームでした。



日本代表が、よりによって地元開催で初めてチャンピオンの座を譲る形になって残念だったのですが...

アメリカ代表が勝利を大喜びしている姿を見て

「こんなに彼らが喜んでいるのは、きっと苦しい試合だったからだろう。

それほど日本代表はよく戦ったということなんだろう。」

と考えられて、残念な気持ちも半分になりました。

アメリカ代表には、アメリカンフットボールの母国として、絶対に負けられないプレッシャーもあったと思います。

MVPに輝いたRBカイル・カスパーバウザー選手が、タックルされても足を動かし続ける姿を見て、

「アメリカの伝統と言うか、文化に負けた」

と思った試合でした。

タックルされても足をかき続ける選手は、日本代表にもいたと思います。

ですが、カスパーバウザー選手のものは、何か違いました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : ラグビーW杯    ジャンル : スポーツ
  1. ラグビー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL 朗報】増田隆生アナ、約20年ぶりに試合を実況へ~仕事への姿勢を考えさせられた言葉とは

朗報です!!

元日本テレビの増田隆生さんが、約20年ぶりにNFL中継の実況をされます。

1.実況する試合の詳細

担当されるのは、日テレジータスのWEEK6のサーズデーナイトゲームで、

ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)@ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)

と言う因縁のカード。

ライブ放送は

10月11日(金)  9:15 ~ 13:15

再放送は

10月15日(火)  23:00 ~ 3:00

詳細は下記リンク先の「NFL on 日テレジータス 2019」のサイトをご覧ください。

http://www.ntv.co.jp/G/nfl/nflong/

関連するツイートを、「オードリーのNFL俱楽部」の小坂紘平在米ディレクターがツイートしています。




小坂ディレクターのツイートにありますように、増田さんが最後に実況されたのは、1999年シーズンの第34回スーパーボウルだそうです。

20191005増田隆生さん日テレ時代の最後の放送の画像

(第34回スーパーボウル実況の時の増田隆生さんと、解説の後藤完夫さん)

今回のカードは、2001年シーズンからNFLのトップに君臨しているペイトリオッツが、スーパーボウルで2回対戦していずれも敗れたジャイアンツです。

ですからこのカードは「因縁の対戦」だと書きました。


なお、増田さんは、日テレジータスで全米No.1モータースポーツNASCARの実況もされます。

詳細は、下記リンク先の、日テレジータス 2019 NASCARのサイトをご覧ください。

http://www.ntv.co.jp/G/motorsports/nascar/


2.アナウンサー増田隆生さんとはどんな人なのか

増田さんは1988年から日本テレビでNFLの試合を実況してきました。

当時、毎週水曜日深夜に放送される日本テレビのNFL中継のエース的存在で、他のどのアナウンサーよりも多くの試合を実況されました。

1989年から本格的にNFLにハマった私は、増田さんの中継で、アメリカンフットボールの楽しみ方を教わりました。

とにかく情報量が多くて、解説の方より詳しいんじゃないか?

そんな衝撃を受け、ハマって行きました。

他にも増田さんの実況のファンは数多くいます。

今回の

「増田隆生さんが約20年ぶりに実沢席に!!」

と言う件がFacebookのNFLファンのグループに投稿されると、多くの驚きと、歓迎のコメントがつきました。

「これだけのためにジータス入れてもいいくらいです」

とコメントする人もいるくらいでした。


小坂ディレクターは増田さんのことを、こうツイートしています。




アナウンサー増田隆生さんとは、そう言う人でした。

きっとこれからもそうでしょう。


3.「恩返し」をしたい、と思える人生を

増田さんは6月いっぱいで日本テレビを定年退職され、次のステップに向けて準備中とのことです。

「次のステップ」が何なのか、とても気になります。

7月に開催されたパッカーズファンの集いでお会いした時に

「仕事とは別に、自分を成長させてくれたアメリカンフットボールに対し、なんらかの形で「恩返し」が出来ればな、と思っているんですよ。

恩返しみたいな大げさなことではなくてもほんの少し役に立てればいいなと思っています」


とおっしゃっていました。

アメフトをプレーしてきた選手がそう言っているのはよく読みますが、プレー経験がなく、仕事で携わった人が「恩返しをしたい」と言うのは珍しいんじゃないかと思います。

この言葉、よくよく考えてみると、とてもうらやましいものだな、と思いました。

自分がかかわってきた仕事について、「恩返し」がしたくなると言うことは、とても恵まれた会社員生活をおくられたんだろう、と。

いいことばかりじゃなかったとは思いますが、それでもそう思える仕事をされてきたんだろう、と。

自分のやってきた仕事について「返し」がしたくなるが、そうならないか・・・

どんな仕事を任されてきたか、と言うことも大きいと思いますが、そう思えるかどうかは、結局のところは、自分の働き方、自分の考え方次第だと思います。

私もそうなれるか…。

いや、そうなれるようにしたい、と思えた、増田さんの言葉でした。

20191005増田隆生さん第25回スーパーボウル実況の画像

(第25回スーパーボウル中継の時の増田隆生さん)

現在増田さんは、

タッチダウンネットワーク

と言うアメリカンフットボール情報発信サイトの運営メンバーの一人です。

アメリカのフットボールや文化を、色々な角度から紹介することで、少しでもフットポールのファンが増えれば、という思いで携わっ
ているそうです。

これもアメリカンフットボールへのほんの少しの「恩返し」だそうです。

これからも増田さんのアメフトへの「恩返し」は続くでしょう。

楽しみです。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2019シーズンWEEK4】「オードリーのNFL俱楽部」のこと~春日さんだけ笑顔の週



2019年10月5日放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

1.ハーフタイムショーの出演者決まるもメタル界から不満が

オープニングのテロップで、今シーズンのチャンピオンを決める来年2月の第54回スーパーボウルのハーフタイムショーの出演者が決まったことが発表されました。

ジェニファー・ロペスとシャキーラです。

番組ではここまで語られましたが…私の趣味で、これに関わることを書いておきます。

先日ブログにも書いたんですが、この2人に決定したことに、ヘビーメタルバンドのトゥイステッド・シスターののボーカル、ディー・スナイダーが怒りのツイートをしたそうです。


トゥイステッド・シスターは1980年代前半によく見ました。

PVがめちゃめちゃ面白いんですよ。

この歌は、誰のなんという歌かは知られてないかもしれませんが、ベガルタ仙台の応援歌や、時々テレビ番組のBGMで使われています。




2.ラグビー日本代表、エディー・ジョーンズHCはテキサンズファンなのか?

ラグビーイングランド代表のエディー・ジョーンズHCは、前回大会では日本代表HC。

そのジョーンズHCが、日本対アイルランドの対戦を観戦しに来たそうです。

ヒューストン・テキサンズのキャップをかぶって!!


ジョーンズHCはテキサンズファンなのか?

番組はそのことを調査中だそうです。


3.クミさんは若林ファン

今回、「アメフト大好き芸人K」こと春日が、新婚旅行中の飛行機の中で、フードにマスクの「Fridayスタイル」で移動している写真がさらされました。

おそらく奥さんのクミさんが提供したものでしょう。

「ビル・ベリチックみたいじゃないか」(若林)といじられてました。

クミさんはこの番組を若林目当てに見ている、と春日が言うと、

「今度ハグしてあげます」(若林)

と言っていました。

オフトーク動画でいいから、やってくれないかな、と思うのですが…




4.「若林の熱視線Hyper」

今週は、ダラス・カウボーイズ対ニューオリンズ・セインツのハイライトの後、その試合から。

わかりにくいですが、3Q残り3:16辺りからのセインツRBアルビン・カマラのこのプレー


これはセインツのOL75番が、プルアウトして逆サイドに行ったもののブロックする相手が見つからず、カマラのランを助けることに失敗したものの、カマラの個人技で前進した、と言うものだそうです。

WRもブロックをあまり熱心にやってなかったとか。

私の認識では、いいWRはブロックもうまいです。

野球ではいい投手が守備もうまいように。

とにかく全体的にオフェンスのブロックが機能しておらず、並みのRBならノーゲインで終わるところが、カマラの技術で11ヤードゲインできたと言うことでした。

やっぱりカマラはすごいRBだと思います。

今週の若林の言葉は

「ETCだったら、バーぶっ壊して走ってるぜ!!」

でした。


カマラのファン、と言われたサトミツこと佐藤満春は、このコーナーのことをこう言っていました。




今週もInstagramで補講があると思われますので、楽しみです。


5.観戦会をやらないと、パッカーズは勝てないのか?



グリーンベイ・パッカーズが今季初敗戦。

QBアーロン・ロジャースも初INT。

私事ですが、昨日パッカーズファン3人が集まるイベントがありました。

その場で出た話題が

「今シーズン初めて観戦会(ファンによるパブリックビューイング)をやらなかったら負けたね」

「「観戦会をやらないと負ける」なんてジンクスができたら、大変なことになるね」

と言うものでした。

私は今シーズン観戦会に一回も出ることができてないのですが、全部試合の日は会社に行っていません。

開幕戦は別件で有給休暇で、あとの2試合は祝日の開催でしたから。

「俺が会社に行ったら負ける」と言うジンクスはもっと困るのですが…


「春日の呪いって、本当にあるんですね」(市來玲奈アナ)

と、呪いから解放されたカーソン・ウェンツが、生き生きと活躍していることを言っていましたが・…

2011年に春日はパッカーズを応援しているんですよね・…


6.今週のハドル

今週は川﨑オレンジジュニアのみなさん。

フル装備の中学生か高校生のアメフトチームのようです。

「市來さん、僕たちのチアリーダーになってください」

と言うメッセージに、市來アナは

「え~、なります。

先輩の尾崎アナもジャイアンツの試合でチアリーダーやってましたから」


と嬉しそうに答えていました。


尾崎里紗アナは2015年、この番組のMCをつとめて、インディアナポリス・コルツのアンドリュー・ラックを応援していました。

なお、こちらは神奈川県の武蔵小杉にある、法政大学オレンジのフィールドで、9月29日の法政大学オレンジ対東京大学オレンジの試合を写した写真と動画ですが、トゥース動画はここで撮影されたんじゃないかと思います。

aptioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/B2_ktRUHNBp/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);">



7.エイドリアン・ピーターソン、日本大学を指導

ワシントン・レッドスキンズのRBエイドリアン・ピーターソンがに来日し、6月22日に日本大学フェニックスを指導した模様が流れました。


ピーターソンは翌日、富士通スタジアム川崎にて、6月23日(日)、アメリカンフットボール教室に参加して、子供たちに指導しました。



8.「TカスガのEnglishタッチダウン」

今週の言葉は

「Threw us in the trash We won't forget it」

(俺たちをゴミのように扱った奴らのことを絶対忘れないぜ)

これはクリーブランド・ブラウンズのQBベイカー・メイフィールドの言葉。


前評判が高かった割に黒星先行のブラウンズに、否定的なことを言った人々に対して、ボルチモア・レイブンズに勝った後に発した言葉だそうです。

そう言えば1992年頃、バッファロー・ビルズのQBジム・ケリーが、ニューオリンズ・セインツ戦後の記者会見で、

「みんな俺たちが負けると思っていたんだろう。

お前も、お前も、そしてお前もだ・。」


と記者たちに行っていたことを思い出しました。

なお今週は市來アナの読み直しはありませんでした。

代わりにラルフ鈴木アナが、完璧な発音で読んでました。

(市來アナの読み直しは、オフトーク動画で聞くことができます)


9.番組のInstagramが動き出す

これまで2年前の写真1枚の投稿しかなかった、番組公式のInstagramに、久々に新しい投稿がありました。

「公式Twitter, 公式Facebookに続き今シーズンはこちらも更新していきます!」

と言うことなので、楽しみです。

この投稿をInstagramで見る

さあ、公式Twitter, 公式Facebookに続き今シーズンはこちらも更新していきます! WEEK4の収録終了! 今週も最新のNFL情報を超ハイテンションでお届け! 若林さんのプレイ解説「熱視線HYPER」は今シーズン益々大好評!! 若林さん、番組本編だけでは収まらず、ホワイトボードを使った「補講」を ご自身の公式インスタ @masayasuwakabayashi で公開中! まず先に番組本編「熱視線HYPER」をご覧いただくと、「補講」もめちゃくちゃ楽しめますよ! 番組本編は、スマホやPCから完全無料で、全国から視聴可能! 「TVer」「日テレ無料」「GYAO」各アプリ内で「NFL」で検索ください! URLは公式アカウント @nflclub_official のプロフィール欄からも確認できます。 https://cu.ntv.co.jp/program/audreyNFL/ 若林さん公式インスタ「補講」と合わせて、ぜひぜひお楽しみください!

NFL倶楽部 公式さん(@nflclub_official)がシェアした投稿 -





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「ラグビーボール問題」とは?〜これは世界的な問題のようだ


ラグビーワールドカップ 2019東京大会は、開幕前の予想を超えて大きく盛り上がっているように感じますが…

その裏で

「ラグビーボール問題」

と言うものがあることを、下の記事で知りました。


だいたいタイトルで想像がつきました。

SNSにラグビーのことをツイートするときに、ラグビーボールの絵文字を載せたつもりが、誤ってアメリカンフットボールの絵文字を載せてしまった、と言うことです。

ラグビーボールの絵文字はこちら 🏉

アメリカンフットボールの絵文字はこちら 🏈

両先端に白い帯があるかないかでわかると思います。

どうしてこう言う間違いが起きるのか、よくわかりません。

私のiPhoneでは「ラグビー」と打てばちゃんとラグビーボールの絵文字が候補に出てきて、アメフトのボールの絵文字は候補に出てきません。

Windows 10のPCでもそうでした。

ですが…

両方とも観戦する私でも、言われないと気が付かないです。

ちなみに、本物のボールは、ラグビーボールのほうが一回り大きく、アメフトのボールのほうが両端がややとがってます。

これは、アメリカンフットボールではフォワードパス(前バス)が許されていますので、投げやすいように、飛びやすいように、と言うことみたいです。

こんな投稿もありました。


あれっ、ラグビーボールにはレースはなかったっけ?

高校時代(福岡堅樹選手と同じ高校です)に体育の授業でしかラグビーをやったことがない私の知識は、その程度です。


上の記事ではSNSの絵文字だけがクローズアップされているようです。

しかし、私のSNSのタイムラインでは、アメフトのボールを持っていたり…

ポスターなどに描かれたものの間違いを指摘するものの方が圧倒的に多い、
です。


何年か前、ある地方のラグビー協会のシンボルに、アメリカンフットボールが描かれている、と聞いたこともあります。


もう一つ上の記事に書いてないことを。

これは日本人だけが間違っているわけではない、と言うことです。

アメリカンフットボールの絵文字と「rugby」と言うワードの組み合わせ

「🏈 rugby」検索すると、日本語ではないツイートがたくさん出てきます。

こちらはフランス語と思えるもの



こちらは英語


海外も間違いを起こす人がいるこは、アメフトの認知度が低いからかなぁ…

でもヨーロッパでは、日本でよりは盛んのように感じるのですが…

私としては、それぞれの協議に対する「故意」ということを除けば・・・

ワールドカップを2連動しても、2007年の自国(日本)開催で準優勝しても話題にならないマイナースポーツのアメリカンフットボールが、こう言う形ででも話題になることは、悪い話ではないと思ってます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : ラグビーW杯    ジャンル : スポーツ
  1. ラグビー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

続【2019シーズンWEEK3】「オードリーのNFL俱楽部」の番外編~「若林の熱視線」補講など

先日書いた

「【2019シーズンWEEK3】「オードリーのNFL俱楽部」のこと~今シーズン最初で最後の「NFL俱楽部ボウル」」

の後に出てきた、番組に関する情報を書いておきます。

番組を見逃された方は、こちらで、金曜日いっぱいぐらいまで見ることができます。


1.「若林の熱視線Hyper」の補講

「若林の熱視線Hyper」のコーナーで、時間の関係で話せなかったことが、今週も若林のInstagramにありました。

今回のはかなり深いです。

若林が解説したのは、このダブルリバース。

今回の解説はそう難しいものではないな、これ以上何を解説するのだろう、とか思っていたのですが…

実は番組で話してないことがあったのです。



私は、RBにハンドオフフェイクしていたのは気づいていたのですが、このことにそんな大きな意義があるところまでは読めませんでした。

サトミツが、驚くべきところで驚いているのが、「ここが大事」と言うことを視聴者に伝えてくれるので、ありがたいです。

そして最後の

「ようこそ、NFLの世界へ」(若林)

と言うのカッコがいいですね。

来週以降もこうやってサトミツを出して、驚く声を入れてくれたらいいなと思います。

サトミツも大満足のようです。


2.メロディーさんのインスタ

ニューイングランド・ペイトリオッツのショップを取材したメロディー・モリタさんのインスタが投稿されました。



「私、ちなみにこれ持ってます」

と言う2枚目のは、1990年前半まで着られていたものだと思います。

私は今のより、当時のジャージの方が「ペイトリオット(独立軍)」らしくて好きです。

当時NFLの番組に出ていた豊田順子アナが、この色合いだけでペイトリオッツが好きになった、と言うぐらいですから。

ただ、当時はめちゃめちゃ弱かったですけどね。


3.台頭する若いQB

先週のオフトーク動画で、これまでの先発QBが怪我したり、負傷したりで、新しいQBに交代するチームが多い、と言うことが語られていました。

中でも、ジャクソンビル・ジャガーズでニック・フォールズに代わって出場しているガードナー・ミンシュー(Gardner Minshew II)のことが高く評価されていました。

下の動画、「MINSHEW MAGIC」として紹介されたものはWEEK4のものですが、とにかくいい動きをしています。



これがドラフト6巡、全体の178番目にと言う下位で指名されたルーキーですから、すごいな、と思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

ドラフト XFL オードリーのNFL倶楽部 春日の呪い NFLの歴史 乃木坂46 オードリーのNFL俱楽部 のどじまんTHEワールド! ラグビー オードリー NFL 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 オードリーのオールナイトニッポン 竹内まりや みらいふ福岡SUNS グリーンベイ・パッカーズ 太平洋戦争 終戦記念日 ロサンゼルスの戦い 女子アメフト ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 戦争 終戦の日 平成時代 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu Twitter DAZN グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 電力自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動車保険 自動走行システム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 GIRL POISON BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ ロジャース 城島 パッカーズ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 三浦春馬 サムライハイスクール 歴史ブーム タイムスリップ  ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 南海ホークス 立花香織 景浦安武 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾理子 東尾修 September Fire 九月 Wind Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 砦に拠る 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 サン・ジェルマン伯爵 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -