FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【新型コロナウィルス】ただならぬ非常事態にある、と思い知らされたこと~巣ごもり生活を乗り切るアドバイス

新型コロナウィルスによるパンデミックは、収束するどころか、まだまだ拡大しそうだと感じます。

今朝4時過ぎにのBS-TBSニュースを見ました。

上野公園の桜の並木道の封鎖、海外での惨状が伝えられました。


人の生死や闘病を除いて、最も事の重大さを感じさせられたのは、渋谷109が今日土曜日と、明日日曜日に休業することでした。


下記の公式サイトでは、3/30以降も営業時間を11時~19時までと短縮しての営業だそうです。

私は昨晩帰り路で、こんな張り紙を見かけました。

20200328ららテラスr臨時休館のお知らせ

事態はこんなに悪化しているんだ、と言う驚きと、ららテラス武蔵小杉は思い切った英断を下したな、と思いました。

もちろん渋谷109についても英断だと思います。


上に置いた動画ニュースでは。若者の認識の甘さがクローズアップされているように感じます。

私は、認識が甘いのは私たち中高年も同じだと思っています。

本当に、不要不急の外出は控えようと決めました。

こういうニュースもありましたし。


ところで、不要不急の外出自粛要請で「巣ごもり疲れ」している方向けに、こんな記事がありました。


けっこう役に立ちそうだと思いました。

どうすればいいか、ではなく、克服しようとする姿勢と考え方に。

もうひとつ。

「巣ごもり疲れ」のストレス解消のために、アロマが売れているそうです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト



テーマ : みんなに知ってもらいたい    ジャンル : 日記
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】往年の名RBがラムズのロゴ変更に激怒~全チームのロゴの変遷

今週、ロサンゼルス・ラムズは、ロゴの変更を正式に発表しました。

こちらがそれを紹介する動画です。


こちらは関連ニュースです。


これにOBのエリック・ディッカーソンが猛反発したそうです。



ディッカーソンは1983年にロサンゼルス・ラムズにドラフトされ、NFLのキャリアを始めました。

ルーキーイヤーにいきなり1,808ヤードを走り、翌シーズンには今でも破られていないシーズン2,105ヤードランを記録したほどのRBでした。

晩年は急速に衰えた感がありますが、11シーズンで13,259ヤードを走り、プロフットボール殿堂入りも果たしています。



NFL全32チームのロゴの変更をランキングした記事がありました。


ディッカーソンが引き合いに出したダラス・カウボーイズ、オークランド・レイダーズ、インディアナポリス・コルツのロゴは、本質的にはほとんど変わっていないように思えます。

ランキングは主観によるものでしょうが、私も、ラムズの次にひどいと書かれているタンパベイ・バッカニアーズや、ニューイングランド・ペイトリオッツについては、昔のものの方が好きで、変えるべきではなかったと思います。

一方で、9番目にひどいと書かれているバッファロー・ビルズについては、今のものの方が躍動感があって好きです。




ラムズのロゴ変更について、私はひとつだけ「うらやましいな」と思う点があります。

それは、本拠地を表す「LA」の文字が入っていることです。

私は福岡ダイエーホークス時代から、ホークスのファンです。

福岡ソフトバンクホークスになって、ダイエー時代以上の成績を残してくれているのは本当にありがたいと考えています。

しかし、ロゴの変更については不満です。

ダイエー時代は「FDH」と、「福岡」を表す「F」の字が入っていました。

しかし今は…

「Softbank Hawks」の下に、申し訳程度に「Fukuoka」と小さく書かれています。

故郷の福岡にあるチームだからホークスを応援しているものとしては、ちょっと寂しいです。

それに比べると…

ロゴが変わること自体が不満だとは思いますが、ロサンゼルスにあるからラムズを応援している人には、せめてもの救いになるんじゃないかと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】Xリーグが春の公式戦の中止を発表~今シーズンは特に楽しみだったわけ…

日本社会人アメリカンフットボール協会は、2020年シーズン春のXリーグのすべての公式戦を中止することを発表しました。

こちらに詳しく書いてあります。


そうか…

パールボウルは行われないのか…


パールボウルは世界選手権がある年は、それに集中するために行われないことはありましたが、それ以外の理由で中止になるのは初めてじゃないかと思います。


アメリカンフットボールの試合が見られないのは残念ですが、今年は特に残念です。

それは、コージ・トクダさんがアメフトに復帰して、おそらく春からプレイする予定だったからです。

これまでいくつかのサイトで、コージさんのアメリカンフットボールlへ復帰する熱い想いを読んできました。

その中から2つ貼っておきます。



こちらの動画は、生の声でその声が伝わってきますので、とても感慨深いです。



「このまま芸能界を引退したら、アメリカンフットボールのために何もできなかったことになる。」

と言う思いには、とてもありがたいと感じます。

(「お笑い芸人」についても、とても敬意を示していることもわかります)

本人はこうツイートしています。


仕方がないですね。

今は世界がどうなるか、と言う状況ですから。

秋に無事に再開されることを願い、楽しみにしています。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【シティポップ】と言うものを調べて行ったら、とてもテンションが上がった…と言う話し

一昨日の朝のNHKのニュースで、

シティポップ

と言うものを知りました。

このツイートの3番目にある

「世界が注目 #シティ・ポップ 人気DJに密着 #竹内まりや さんの音声コメントも」

と言うコーナーででした。


Wikipediaによりますと、「シティポップ」とは

「1970年代後半から1980年代にかけて日本でリリースされ流行したニューミュージックの中でも特に都会的に洗練され洋楽志向のロディや歌詞を持ったポピュラー音楽」

だそうです。

番組でもそのように説明されていました。

それが今、とてもかっこいいということで、世界で、特にアジアを中心にして人気だそうです。

へぇ~、そうなのか

私にとっては、中学生から社会人の初めのころの間によく流れていた、懐かしい歌、と言う思いですが、そういうのが今流行っていると聞くと、とてもうれしく思います。

Wikipediaには「代表的アーティスト」として、以下の方々が記載されています。

・山下達郎

・竹内まりや

・松任谷由実

・大貫妙子

・大滝詠一

・南佳孝

・杉真理

・稲垣潤一

・吉田美奈子


全員ではありませんが、よく聴いた人々です。

特に竹内まりやさんについては、デビューアルバムの「BEGINNING」から、復帰最初のアルバム「Quiet Life」までは全部買って。よく聴きました。

今でも時々通勤の途中に聴きます。

番組では

「竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」が特に人気がある」


と紹介され、それをカバーしてネットに投稿したマレーシアの方へのインタビューが紹介されました。

また、下の動画も紹介されました。



また、最初のツイートにもありますように、番組では竹内まりやさんの音声コメントも紹介されました。

ニューミュージックだけではなく、中山美穂さんなど、アイドルの曲も紹介されました。


この「シティポップ」と言うもののブームの火付け役として、

「Night Tempo(ナイト テンポ)」


と言う韓国人DJが紹介されました。

こちらがNight Tempoさんのツイッターアカウントのトップに固定された自己紹介文と思われるものです。



最後の

「もっと多くの人が私を通して素晴らしい80年代の文化に出会うことを願っています。」

と訳できる一文は、80年代をリアルタイムで楽しんできた者としてはとてもありがたいです。

そして…

Night Tempoさんのツイートを見ていったら・・・

こんなありがたいものが!!



「私が欲しいレコード」

としてあげてくれたのが

「谷村有美さんのファースト・アルバム『BELIEVE IN』」(1987年)


だとか。

これは、今でも仕事に行くときはいつも谷村有美さんの曲を聴いている私としては、とても嬉しいです。

私は当時レコードプレーヤーが使えなかったので、『BELIEVE IN』」はカセットテープを買い、10年ほど前に中古のCDをBOOKOFFで買いました。

20200322believe inの画像

(谷村有美さん『BELIEVE IN』のジャケットの画像)

インタビュー記事の中には

「そこで谷村さんについてもうちょっと調べて、いろいろ聴いてみたら、デビュー曲の「Not For Sale」が、今流行ってるシティポップの代表的なサウンドを持っていて。」

とあります。

え~、この解釈は嬉しい!

「でも、シティポップの文脈ではあまり知られていないから、ちょっともったいないなと思っているんです。」


シティポップの文脈の外でも、「Not For Sale」はそんなに知られてないと思います。

でも、私はこの歌が使われていたTV番組を毎日見ていて、そんな日々の中で卒業論文を書いたので、とても思い入れがある曲です。

今でもよく聴きます。

とにかく、聴いていると安心できるんですよ。

読み進んでいくと

「谷村さんの歌詞は元気でポジティブな歌詞が多くて、そのあたりもいいと思いました。」


と言うのがありました。

そうなんですよ、脳天気なぐらい「元気でポジティブ」。

そして「誠実」。

こういうところとクリスタルボイスが、私が谷村有美さんの歌を聴くのをやめられない理由です。

最初の4枚あたりが好きと言うのも、だいたい同じ気持ちです。

それより後のアルバムの中にも好きな曲があって、特に「最後のKISS」は「Not For Sale」と同じくらいのペースで聴いています。




それにしても、「シティポップ」を追っていって、まさか谷村有美さんの名前を見ることになるとは思いませんでした。

80年代、と言うよりは90年代のイメージが強いので。

ありがとうございます。


このニュースを見る前に考えていたのは…

新型コロナウィルスにおびやかされる今の世の中で、各々が免疫力を上げるのが大事なことの一つだろう。

そのためには運動をするとか、いいものを食べるとか、サプリをとるとかの手段があるけど。

笑う、とかしてテンションをあげることも一つの手だろう。

そのための手段として何があるだろう…

と言うことでした。

そうしたら、「シティポップを聴く」と言う一つの手段を知ることができました。

ありがたいことです。


今朝は最近の日曜日にしては珍しく4時台に置きました。

9時ぐらいまで寝ていることが多かったんですが。

三文どころの得ではない「早起き」となりました。


20200322Not for Saleの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 音楽を楽しもう!    ジャンル : 音楽
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

「ゴーンヌおじさん」こと近藤祐司さん、YouTubeチャンネルを開設~NBAの「Doomsday Provision」とは?

プロ野球ファン、特に北海道日本ハムファイターズのファンの間では

「ゴーンヌおじさん」

として知られる

スポーツアンカー、近藤祐司さん

が、YouTubeチャンネルを開設しました。

(私は近藤さんの本職は、NFL中継だと思っています)

こちらになります。

「Ugk Tube」へのリンク

「SportsとEnglishであなたにchemistry(化学反応)」

をスローガンに、アメリカのスポーツニュースから興味深いことを説明してくれています。

これを書いている時点で5本の動画がアップされていますが、興味深かったのが、5本目の

「UgkTUBE! Doomsday provision 世紀末条項とは?」


と言う下の動画です。



NBAの選手の4月15日以降の支払いが不透明であることは、下のニュースを読んで知っていました。


しかしその根拠が

「Doomsday Provision(ドゥームズデイ プロビジョン)」

と呼ばれる条項によるものだとは知りませんでした。

この言葉でニュースをググってみるとけっこうな数のものが表示されます。


「Doomsday(ドゥームズデイ)」の意味について、動画の中では

「地球最後の日」

と近藤さんは説明されています。

そういう訳もWikipediaにはありますが、私としては、キリスト教などにある世界の終末観

「最後の審判」が行われる日

と言う解釈をしています。

この「ドゥームズデイ」がついた言葉の邦訳は、本当に難しいと感じます。

近藤さんが紹介した「Doomsday Provision(ドゥームズデイ プロビジョン)」にしても、どう訳すべきか。

「最後の審判の日の条項」

では、そもそも「最後の審判」と言うものを知らない人には伝わりませんし、キリスト教徒が少ない日本人の多くは知らないと思います。

私はクリスチャンではないですが、アメリカンフットボールのファンで、米プロリーグのNFLの歴史を知るのが好きです。

1960年代終わりから、1970年代のダラス・カウボーイズの強力な守備陣は、

「 Doomsday Defense(ドゥームズデイ ディフェンス)」

と呼ばれました。

(選手が入れ替わった70年代後半の守備陣を

「Doomsday II(ドゥームズデイ ツー)」

と呼びます。



これもどう訳していいかわからない…

ほぼ同時代のピッツバーグ・スティーラーズの強力守備陣は

「Steel Curtain(スティール カーテン)」

と呼ばれましたが、これは「鉄のカーテン」と訳すことができ、初めて聞いた人でも、なんとなく強そうだな、と言うことが伝わると思います。

でも「 Doomsday Defense」は…

「最後の審判の日の守備」

なんのこっちゃ、となります。

昔NHKで見た「スーパーボウルの歴史」では、「Defense」と言う言葉も含めて

「この世のおわり」

と訳されていました。

「「この世の終わり」と呼ばれるダラス・カウボーイズのディフェンスは…」

と言う感じでした。

まあとにかく、訳するのにめんどくさい言葉です。


話は大きくそれましたので、近藤さんの動画に戻ります。

こちらの動画には考えさせられました。



現下の新型コロナウィルス禍は歴史的な価値観の転換をもたらすかもしれない、と思えました。

そんな感じで、けっこうおもしろいチャンネルだと思います。


最後に…

「 Doomsday 」の件で気づかれた方もいると思いますが、英語を理解するには、それが使われている国(この場合はアメリカ)の宗教や文化や歴史を知らないと難しいです。

そして私が好きなNFLの歴史を知るにも、同じことが言えます。

訳するのは楽な「Steel Curtain」ですが、ウィンストン・チャーチルのフルトンの演説で使われた「Iron Curtain」と言う言葉をしらないと、面白さは半減します。

そんなことを知る上で、近藤さんのチャンネルは役立つと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 英語    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【支援募集】米ハワイ大学出身のアメフト伊藤玄太選手、学生アスリートのためにクラウドファンディングをスタート

アメフトX1スーパーのIBM Big BuleのRB伊藤玄太選手が、クラウドファンディングを始めました。

学生アスリートのための、将来の選択肢を学べるシェアハウスを設立するプロジェクトのためのもののようです。


もう少し加筆したものをFacebookに投稿されてますので、貼っておきます。



クラウドファンディングについて私なりに解釈した趣旨、と「伊藤玄太選手について」の2つのことを書きます。

2つを読むのは時間がかかりますので、とりあえず「クラウドファンディング」のことを読んでもらえば、と思います。

そのうえで、伊藤玄太選手と言う人物に興味があれば「伊藤玄太選手について」を読んでいただければ、と思います。

なかなかいないキャリアを歩まれた上に、意外な面を持ってられるので、そっちの方だけ読んでもらってもかまいません。

ただし、そっちを先に読んでしまうと、おそらくクラウドファンディングの支援をしたくなると思いますよ。

クラウドファンディングのこと

伊藤選手はなんのために学生アスリートを作るのか?

私の解釈で書かせてもらいますので、伊藤選手の考えと違うかもしれませんが、その点はご容赦ください。

それは野球やサッカーなどプロリーグがある競技の選手を除いては、競技を続けるにしてもしないにしても、企業に就職するしか選択肢がない、と言う背景があるからのようです。

「ただ、選択肢が「就活」しかないような状態に違和感を覚えます。学生アスリートは様々な可能性を持っており、「就職」のみに収まらない無数の選択肢があるはずです。「起業家」にだって、「会計士」にだって、「お笑い芸人」にだってなれるはずです。」(クラウドファンディングのサイトより)

ここで思い出すのが、障害者の自立のための施設「太陽の家」の理念

「保護より機会を」

と言うものです。

ほとんどの学生アスリートには、就活と言う選択肢しかなくても、他の学生より有利なように感じます。

それは上の理念の「保護」に当たります。

もちろん企業は、保護するのではなく、彼らを会社のために役立つタレントとして期待しています。

しかし企業の都合により、「機会」はそんなに多くないと思います。

と言うか、自分のやりたいことがあっても、そういう職種につけるとは限りませんし、むしろそう言う人はまれだと思います。

なぜそう言う職種につけないのか…

もっと考えますと、なぜ企業に就職しないで、自分がやりたいことをやることができないのか…

それは、学校では就職のためのことしか学べないからではないか。

もし、経営コンサルや、起業家、会計士、弁護士、そしてお笑いの人と交流できれば、卒業するまでに自分のやりたいことのための準備ができるのではないか。

と言うか、そもそもそこで、自分のやりたいことが見つかることができるのではないか。

しかし学生アスリートには時間がないうえに疲れています。

ですから、疲れていても労力を使うことなくそう言う人たちと交流できるような「機会」が得られるよう、シェアハウスを作ろう。

そう考えて、伊藤玄太選手は動き出したのだと思います。


目標金額は350万円で、期限は4月29日いっぱい。

これまでアメフトに携わる人のクラウドファンディングをいくつか見てきましたが、その中でもかなり高額なもので、ハードルは高いものだと思います。

多くの人の支援が必要です。

この興味深いチャレンジに、ぜひ支援をお願いします。

支援の方法ですが

サイトのトップにある写真の横に「プロジェクトを支援する」を言う青地に白いフォントで書かれたボタンがあります。

20200321伊藤玄太選手のクラウドファンディングへの支援方法

こちらをクリックすると、金額と数量(口数)、そしてリターン(見返り)が一覧できるサイトに飛びます。

その中で、自分が欲しいリターンや、できる金額を選んで、金額左横のチェックボックスをクリックしてチェックすれば、画面下に「お支払方法を選ぶ」と言う文字が出てきます。

その文字をクリックすれば、支払方法を選択するサイトが現れます。

支払方法には以下のものがります。

・クレジットカード

・コンビニ

・銀行振込

・キャリア決済(携帯電話の料金として払う方法)

・PayPal

・FamiPay


この中から都合のいいものを選べばいいです。


伊藤玄太選手について

富士通スタジアム川崎では、試合後、選手たちとスタジアム前の広場で話をしたり、一緒に写真撮影をすることができます。

※他の試合会場ではどうなっているかはよく知りません。

伊藤玄太選手は、昨シーズンお話させてもらった選手の中でも、強烈に印象に残り、また非常に好感を持った選手です。

ですから、クラウドファンディングを始めることを知った時、ぜひ応援したいと思って、これを書いているのです。

昨年の10月6日、私はIBM BigBlueのとエレコム神戸ファイニーズの試合を見に行きました。

お話ししたい選手がいましたので。

その目的を達した後、、誰か他に気になる選手はいないか、と周りを見てみると、ドレッドヘアに私服のオレンジのハーフパンツと言う、チャラい(失礼!)格好で、私と同じぐらいの身長の選手を見つけました。

あ、伊藤玄太選手だ、とすぐにわかりました。

実は試合中にIBMのサイドラインで見つけていました。

今シーズンの開幕戦の最初のキッキングプレーで負傷していたことは、ネットで試合を見て知っていました。

試合に出られるほど回復していないから私服でいるんだろう、と思いました。

「チャラい」と書いた格好に違和感は持ちませんでした。

NFLの試合中では珍しい光景ではないと思いますので。

しかし、話しかけてみるかどうか、惑わせるには十分な恐怖感を持たせました。

「すみません、伊藤玄太選手ですか?」

と尋ねたら、EXIT風に

「間違いナイトプール、パシャパシャ」

と言うノリで返されたら、どうしていいかわからなくなりますから。

しかし一方で、伊藤選手がものすごく真摯にアメリカンフットボールと向き合ってきたことは、「オードリーのNFL俱楽部」で語られ、そしてこの投稿で読んでいました。



「僕を見て、小学生、中学生、高校生の選手が『こいつでもいけるなら俺もいける。』と思ってくれ、上の世界にチャレンジしてくれたらこの5年間の僕のカレッジフットボール挑戦にも価値があった気がします。」

「こいつ」と自分のことを書いた伊藤玄太選手は、米カレッジのメジャーボウルゲームに出場した、初めての日本人選手となりました。

話がそれてしまいましたが…

そう言う選手だから、きっと性格はいい人なんだろう、と考え、思い切って話しかけてみました。

すると、予想したイメージとはとは真逆に、とても腰が低くて、丁寧な言葉を返してくれました。

しかも、声は細くて.…


米カレッジと言う、今の日本人にはとても厳しい世界でもまれてきた選手ですから、もっと野太く低い声だと勝手に想像していました。

今思うと、写真を撮らせてもらえばよかったと後悔していますが、3分ほど会話させてもらいました。

このときから伊藤玄太選手は、私にとってとても気になる存在になりました。


結局昨シーズンは負傷から復帰できずに終わってしまいました。

今シーズンのパフォーマンスには期待します。

なんといっても、日々アメリカのアメフト文化の中で暮らしてきたのですから。

プレイにもきっとその文化が現れるはずです。

ただ、私にはそれに気が付く自信はありませんが。


11月10日、私はみらいふ福岡SUNSの試合を見に行きました。

試合後、何人かの選手と話しましたが、その中に伊藤玄太選手のハワイ大学の先輩、ドニー・キング選手がいました。

その時、伊藤玄太選手のことを尋ねてみました。

「彼は、正直」

と日本語で答えてくれました。

やっぱり伊藤玄太選手は、アメフトについて、真撃に向かい合っている選手なんだな、と思いました。

私が書いたこの文章を読んで、一人でも多くの人が、すこしでも多くの支援があればいいなと思います。

よろしくお願いします。

20200321伊藤玄太選手の画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】動画とアメリカ人の目で見る、スチュワート一軍デビューの結果

20200321スチュワート投手の画像

福岡ソフトバンクホークスのC.スチュワート・ジュニア投手(長いので、以下「スチュワート」と表記)が一軍デビューしました。

対戦相手は千葉ロッテマリーンズ。

結果は5回で93球を投げ3被安打(うち1被本塁打)、5奪三振、5四球、失点はレアード選手による1点のみでした。



初回は3四球を与え、25球を費やす荒れぶりでしたが、最後は菅野剛士選手を空振りにとり、無失点で切り抜けました。



低めに決まる154キロの素晴らしい速球でした。

あのコースにそんな速さで投げられた球は、そうそう打てるものではないと思います。

MLBドラフトで全体8位で指名された素質に偽りはないと、十分に期待を膨らませてくれるものでした。

こちらに、降板後のスチュワート投手へのインタビューを含む記事があります。


「初回はすごく緊張していたし、興奮もしていた。」

とあります。

大荒れの原因はそれですね。

MLBよりは高くないレベルのリーグの練習試合とはいえ、日本のプロ野球は世界的にも高いレベルのリーグ。

その一軍での初登板の初回ですから、緊張するのはしょうがないでしょう。

まだ高校を出て2年しかたっていない20歳の青年でもありますし。

トータルで見れば、一軍選手相手に初登板で5回を投げて1失点は素晴らしいと思います。

速球だけでなく、カーブもよかったです。


ところで、私が気にしているのは米メディアの評価

今のところ大手メディアで伝えているのは、CBSのこちらの記事のみ。


主役はスチュワート投手からホームランを打ったレアード選手ですが、最後の方にスチュワート投手のインタビューを載せています。

「シーズンが始めるのが楽しみだ。

それがいつになるかはわからないが、練習を続け、向上し続けることが、今できる最善のことだ。」

と語っています。

ある野球のコラムニストはブログに書いていました。


カーブを19球ミスピッチしてしまったが、それでも打者はそれをとらえるのが難しかったこと。

そしてその回転数は、昨シーズンのMLBで投げられたものの平均よりも多い「エリートスピン」だったと書いています。

「スチュワートは体が大きいので、バランスとコマンドが発達するまで少し時間がかかる可能性がありますが、彼は間違いなく見て楽しい投手になるでしょう。」

とも。

「コマンド」の意味がよくわかりませんが、その将来について好意的に書かれています。

今後、もっとスチュワート投手の初登板への評価が書かれた記事が出てくることを待ちたいと思います。

ツイッターではこんなものがありました。



コメントはないものの、熱心にリアルタイムで見ていたアメリカ在住の人もいました。


ところで、私は昨晩こんなツイートをしました。


「2018年のMLBドラフトで全体で9番目に指名されたカイラー・マレー選手は、NFL(米アメフトプロリーグ)でオフェンスの新人王となった。

私は同ドラフトで全体8位で指名されたスチュワート投手が、いつか日本プロ野球の新人王を獲得するとこを期待している。」

と言う内容のものです。

私はNFLが好きなので、スチュワート投手のことが書かれたものを読むと、どうしてもカイラー・マレー選手のことを思い出してしまいます。

スチュワート投手の次にドラフトで指名された選手ですから。

しかしマレー選手はMLBに入らず、NFLのアリゾナ・カージナルスに入り、QBとしてプレー。

オフェンスの新人王を獲得しました。

スチュワート投手もマレー選手のように新人王をとってほしい。

そう願っていると。

今は「2軍でトップの投手になること」を当面の目的としているスチュワート投手ですが、個人的にははやく1軍で見てみたいものです。

余談ですが…

スチュワート投手って、ベネディクト・カンバーバッチ氏に似てませんか?

「シャーロック」で主人公シャーロックを演じている俳優さんです。

念のために書いておきますが、私が「誰と誰は似ている」と言っても、受け入れられないことが多いです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ゲーパス(GAMEPASS)がしばらく無料、ということなので入ってみた~入会方法について

NFLが運営する動画配信サイト

GAMEPASS」(ゲームパス:通称「ゲーパス」)のコンテンツが、日本では7月31日まで無料で見られる、

というニュースがありました。


私はこれまでGAMEPASSに入ったことがなかったので、この際だから入ってみることにしました。

ただし、クレジットカード情報を登録しなければいけないのならやめることにしました。

何があるかわかりませんので。

結局、クレジットカード情報の登録は不要でした。


では、登録方法を。

上のツイートのリンク先にある記事の最後に

NFL Game Passに登録する→ https://www.nflgamepass.com/ja(日本語)」

と書いてあります。

ここをクリックしてリンク先に入ります。

20200320NFL GAMEPASSトップ画面_が無料にの画像

「今すぐサインアップ」をクリック

20200320NFL GAMEPASS_02画面_が無料にの画像

ここに「クレジットカードは不要です」と明記があります。

右側の「FREE」のマスの中にある「登録」をクリック

20200320NFL GAMEPASS_03画面_が無料にの画像

ここでアカウントを作成します。

あくまでも私が行った登録方法です。

「ユーザー名」は英数字しか使えないようです。

記号は使えませんでした。

これは登録後の画面には表示されないようです。

他の人が使っているものは使えませんでした。

「名」「苗字」には、それぞれ本名をローマ字で登録しましした。

この「名」が登録後の画面に「ユーザーネーム」として表示されます。

それ以外の項目の入力内容は、特に説明するほどのものではないと思いますので、省略します。

登録が終わって次の画面に行きますと、下の画面が表示されます。

20200320NFL GAMEPASS_04画面_が無料にの画像

「利用規約バージョン1.4」をクリックしてそれを読み、問題ないと思いましたので、その下の「NFL COMの…」の下のボタンを右に動かしてオンにして、「続ける」をクリックすると

20200320NFL GAMEPASS_05画面_が無料にの画像

この画面が出て、右上に黄色い楕円の中の「ユーザーネーム」の隣に、「名」が表示され、入会成功となります。

(上の画面では、「名」は私の本名が表示されていましたので、切り取りました)

さっそくいろいろとコンテンツを見てみました。

「いいな」と思ったのはこの「NFL100」。

20200320NFL GAMEPASS_06NFL100の画像

NFL.comやYouTube公式でも公開されているものと同じだと思いますが、アクセスが簡単で一覧できるのが楽でいいなと思いました。

なお、GAMEPASSはマルチデバイスで利用可能です。

iPhoneではこんな感じです。

20200320NFL GAMEPASS_iPhone05_ログインできました

GAMEPASSは多分ほとんどが英語ですが、チーム名や人名は読み方がやや違うものの日本語と一緒ですし、プレイの名前もそれほど日本語と変わらないようですから、試合を楽しむぐらいは誰でもできると思います。

興味がある方は、ぜひ、この際登録してみてください。

NFLは、各国でどれだけの人数が登録したか、その後利用したかを集計しており、今後の海外展開のための情報として活用しているはずです。

今、日本は見放されている状態だと思います。

再びNFLに日本を注目させるためにも、登録して、時間があれば動画を見ていただければ、と、日本でアメフトをメジャースポーツにしたい者として、お願いいたします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ブレイディはバッカニアーズへ~ #NFL倶楽部 の菅谷アナと相武紗季さん、そして若林さんは…

一昨日夜、ホプキンスの移籍ととオードリー若林さんのことをブログに書いたあと、トム・ブレイディがニューイングランド・ペイトリオッツには戻らないと発表した、と言う、これまたオードリーのNFL倶楽部」的には気になるニュースが入ってきました。


私が知ったのはこの投稿ではなく、Facebookの誰かの投稿で知ったのですが、その直後、ツイッターを見たら…

20200317の22時半の世界のトレンドにブレイディが

世界中のツイッタートレンドのトップが「Tom Brady」で、2番目が「Patriots」でした。

かなりの人が驚いたんでしょう。

ブレイディがペイトリオッツを去ることになった背景には、こちらのリンク先に詳しくあります。



途中からは、ブレイディの感謝の言葉になっています。

これはブレイディがSNSに投稿したものを訳したものと思われます。

こちらはInstagramのもの。
この投稿をInstagramで見る

FOREVER A PATRIOT

Tom Brady(@tombrady)がシェアした投稿 -



この投稿をInstagramで見る

LOVE YOU PATS NATION

Tom Brady(@tombrady)がシェアした投稿 -




そしてほぼ半日後、ブレイディはタンパベイ・バッカニアーズに行くことが確定したようです。


ここで気になるのが、昨日も書いた「オードリーのNFL俱楽部」にかかわる人の応援チーム。

菅谷大介アナウンサーと相武紗季さんはブレイディの大ファンです。

菅谷アナは昨日も書きましたが

「ブレイディ様が移ったチームを応援する」

と宣言しました。

今シーズンはオフトークで、バッカニアーズのキャップを被った菅谷アナの姿が見られるでしょう。


相武紗季さんは、この動画で

「引退するまでペイトリオッツにいてほしい。」

「他のチームに移籍たら、ブレイディについていくか、ペイトリオッツを応援し続けるかなんて、今は冷静に考えられない」


と言っています。



相武さんは妊娠中なので、2020年シーズンにこの番組に出られるかどうかわかりません。

ですが、どこかで「早く復帰したい」と言っているのを読んだ覚えがあります。

できなくても、2017年シーズンのように、番組にお手紙で連絡してくれるかもしれません。

ペイトリオッツやバッカニアーズではなく、初心に戻ってサンフランシスコ・49ナーズかもしれません。

また、相武さんはなんやかんや言っても、どのチームも好きなようですので、ひょっとしたら全然これまで名前を出さなかったチームを応援することになるかもしれません。

今日もネットの声をまとめてみました。


さてここで、今日も若林さんのことを。

こちらが最近Instagramにアップされたものです。



著書「ナナメの夕暮れ」が大学の入試問題に使われたことを報告しています。

この「ナナメの夕暮れ」の中に

「トム・ブレイディ」

という章があります。

頭の方で

「僕はトム・ブレイディが嫌いだ」

と書いて、終りの方で

「僕はトム・ブレイディが好きだ」

と書いています。

もともとは嫌いだったと言っていたと思いますが、何年か前から、一周回って好きになったと言っていました。

経緯はともかく、ブレイディのことが好きでもあり、嫌いでもある人は少なくないと思います。

私もそうです。

基本的には好きです。

ですが、ブレイディとペイトリオッツが勝つのに飽きてしまいました。

もう王朝は終わっていいんじゃないの、と思っています。

そう言う意味では嫌いです。

しかし、ブレイディはペイトリオッツを離れます。

これで、ブレイディのことを素直に応援する人が増えるような気がします。

私は…

引退前に最後に違うチームで優勝させてあげたい気持ちもありますが…

私はグリーンベイ・パッカーズのファンですから。

まずはパッカーズです。


なんとなく番組の中でのブレイディの扱われ方が、コロッと変わるような気がします。

9月に番組が始まるのが楽しみです。


NFL公式のニュース動画を載せておきます。

こちらはブレイディの退団を伝えるもの



こちらは、バッカニアーズとの合意を伝えるものです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ホプキンスがトレードに〜 #オードリー 若林さんの今後の応援チームを考えてみた

昨日の未明はNFLの大きなニュースがいくつもありました。

リーグとして最大のニュースは、ドラフトが無観客で行われることになつたと言うものでしょう。

しかし、多くの人が私と同じように、ヒューストン・テキサンズのWRデアンドレ・ホプキンスがトレードでアリゾナ・カージナルスに移籍することになったことを投稿していました。



それは、「オードリーのNFL倶楽部」のMC席でホプキンスのジャージを着るほど、若林さんがホプキンスのファンだからです。


関係するツイートをまとめました。


昨シーズン、ホプキンスは会見で、若林さんの結婚お祝いメッセージを述べ、NFLオナーズの会場に続くレッドカーペットで、若林さんはそのお礼を言ったほどの仲です。



小坂ディレクターのツイートの中にある、Touchdown Networkさんの投稿にあるように、日本のNFLファンの間では

「このトレードはヒューストンがアリゾナから十分な対価を得ていないという見方が一般的。」

と言う見方が多いように感じます。

つまりカージナルスに大きく有利なトレードだと言う見方です。

私もそう思います。

しかしまあ、我々一ファンが知らない事情もあるでしょう。


私の関心は若林さんの気持ちです。


どんな形であれ、ホプキンスが他チームに移籍するのは残念に思っていると思います。

ホプキンスは、若林さんにとっては、テキサンズをスーパーボウルに連れて行ってくれる超一流選手、と言うだけの存在ではないと思います。

前述のように、それ以上に感情移入している選手だろうからです。

しかもここ1~2年だけの関係ではないと記憶します。

デショーン・ワトソンが入団し、ようやくQBが安定する前から、

「あとはいいQBが入ってくれたら」

と言いあっていた記憶があります。

こんなツイートがありました。

若林さんのInstagramがのっていました。


若林さん、とりあえずメンタルは大丈夫のようです。


ところで私にはそこまで思いつかなかったのですが、ネットには

「来シーズン、若林がどのチームを応援することになるのか気になる」


と言う投稿を多く見かけました。

私としては、心に痛みを抱えながらも、若林さんはテキサンズを応援し続けるものと思ってましたから。

たしかに、大好きな選手が移籍したら、応援するチームを移籍先に変える人もいるでしょう。

オードリーのNFL俱楽部」WEEK18のオフトークで「ブレイディ女子」とオードリーの2人からいじられている菅谷大介アナは、トム・ブレイディが移籍したら、移籍先のチームを応援する、ときっぱりと言いました。



どちらがファンとして正しいかなんか、そんな基準はないと思います。

でも、なんとなくレベルですが、私は若林さんはテキサンズのファンを続けると思います。


と言いますか、テキサンズのファンであり続けてほしい、と強く思っています。

そもそもホプキンスきっかけでテキサンズのファンになったわけではないです。

2012年、くりぃむしちゅー上田さんに、応援するのにお勧めチームとして紹介した流れで、その年の「オードリーのNFL俱楽部」から応援することになりました。

テキサンズは前年にRBアリアン・フォスターやDEJ.J.ワットなどの活躍で初の地区優勝、初のプレイオフ進出を果たしました。

これから面白そうなチームとして勧めたり、応援するようになったようです。

くりぃむしちゅー上田さんにテキサンズの試合を見せたことは、当時「オードリーのオールナイトニッポン」で語られていて、ブログに書いていましたので、興味がある方はどうぞ。

下のリンク先の「2.ヒューストン・テキサンズ」の章に書いています。

「7/22「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想」へのリンク

J.J.ワットはまだ健在なことでもありますし、若林さんはヒューストン・テキサンズを応援し続けるでしょう。


(ワットは今年の2月に結婚したそうです)


そう言えば12年ほど前、グリーンベイ・パッカーズはQBブレット・ファーブをニューヨーク・ジェッツにトレードしました。

複雑な経緯があったのですが、ファーブについて行ってジェッツのファンになった人、またはその後移籍したミネソタ・バイキングスのファンになった人を、私は知りません。

当時「American Football Magazine」に、ファーブの移籍について書かれたコラムが載りました。

そこには

「(グリーンベイ市民またはその周囲のパッカーズファンで)ファーブの移籍に伴って、ジェッツファンに鞍替えした人はほとんどいないだろう」

と書かれていました。

私もそうでした。

もちろんファーブのことは好きでしたが、それよりもパッカーズの方が、グリーンベイの街の方が好きですので。

40を超えてしまいましたが、若林さんには

「永遠のヒューストン坊や」

でいてほしい。

そう思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】尾形とリチャードが支配下登録~2017年のドラフト組はすごい

昨日、福岡ソフトバンクホークスは、育成登録の尾形崇斗投手とリチャード選手を支配下登録しました。


順当でしょうね。

そして二人ともこの春で支配下登録を期待され、それに応える活躍をしてくれました。

期待されているときにきちんと結果を残したこと、このことが素晴らしいと思います。


尾形投手は5試合で11回を投げ無失点。

主にリリーフでしたが、一昨日は先発もできることを証明しました。

被打率が.111と言うのはすごいと思います。


リチャード選手は12試合で打率.273で2ホームラン。

豪快なだけではなく、やわらかい打撃をするな、と思いました。


下の動画は2人の会見。

尾形投手の悔しかった話には、ジーンときました。




それにしても、トップに置いた記事の通り、2017年秋のドラフト組はすごいですね。

本ドラフトが

1位 吉住晴斗投手

2位 高橋礼投手

3位 増田珠選手

4位 椎野新投手

5位 田浦文丸投手


で、高橋礼投手はローテの柱の重要な一角ですし、椎野投手はどこでも使えます。

ダルビッシュ有投手を驚かせた田浦投手は、チャンスが少ないだけで、十分に戦力だと思います。


育成ドラフトは

1位 尾形崇斗投手

2位 周東佑京選手

3位 リチャード選手

4位 大竹耕太郎投手

5位 日暮矢麻人選手

6位 渡邉雄大投手


1位から4位まで、2シーズンで全員支配下登録されました。

大竹投手はこの春は左肘の張りに悩まされているそうですが、周東選手は一昨日、素晴らしいランニングホームランを見せてくれました。


このランニングホームランは、アメリカでも話題になったとか。


記事中の米メディアの記事はこちら


「VIDEO: Japanese Player Hitting Inside-the-Park HR in Empty Stadium is Strange to See 」へのリンク


今シーズンも楽しみです。

20200316尾形とリチャードが支配下登録の画像

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「HBCU(歴史的黒人大学)」とは?~アメリカ合衆国を知る上で必須かもしれないこと

私の最大の楽しみのひとつは、アメリカンフットボール、特に米プロリーグのNFL(National Football League)を見ることです。

そしてNFLのことを書くこと、これもとても楽しみで、特にその歴史を書くことが大好きです。

NFLの歴史を書くのに必要なものは、書こうとすることの知識はもちろんですが、英語力、そしてアメリカの文化と歴史、そして宗教に対する知識です。

最近、アメリカの文化のことで初めて知ったのは

「HBCU」

という言葉です。

実は下の動画を2年前に見て、

「HBCUってなんだろう?」

という疑問は持っていました。



でもこの時は調べませんでした。

先月になって、こんな記事を目にしました。


ここに至って、よし、「HBCU」って何なのか調べてみようと思いました。


「HBCU」は

「Historically black colleges and universities」

の略で、日本では

「歴史的黒人大学」

と言う訳で呼ばれているそうです。

なるほど、黒人大学というのはわかりました。

上に置いた動画の7位に入っているダグ・ウィリアムス(Doug Williams)について、NFLを見始めたときに読んだ本に

「黒人大学のグランブリング州立大学出身」

と書いてあったのは覚えてます。

20200315ダグ・ウィリアムスの画像

(第25回スーパーボウルに勝った、ダグ・ウィリアムス)


そもそもなぜ「HBCU」ができたのか?

その由来は、実際にHBCUのひとつのトゥーガルー大学にいる日本人の方が書いたNOTEこありました。

「たった1人の日本人がアメリカの歴史的黒人大学(HBCU)で学ぶ」へのリンク

「【HBCUって何?】」というところに書かれています。

1862年の奴隷解放宣言で黒人にも教育を受ける権利が与えられたものの、実質的に黒人を受け入れる大学はなかったそうです。

約100年後の1963年にアラバマ州のジョージ・ウォレス知事は、2人の黒人がアラバマ大学に入学するのを阻止するため、州兵を派遣しました。

100年たってもこんな状況だったのですから、奴隷解放宣言がされたところでアメリカ社会の価値観が一変したわけではなかったのでしょう。

そこで、黒人が学ぶことができる大学が設立されました。

これが「HBCU」の始まりだったそうです。

Wikipediaの「Historically black colleges and universities」を見ると、最初のHBUCは南北戦争前の1837年に北部のペンシルバニアに創設された、チェイニー大学だったようです。

つまり、北部でも黒人を受け入れる大学はなかなかなかったのでしょう。

ですが、ほとんどのHBCUは、南北戦争の後に南部に設立されたそうです。

南北戦争後に南部に最初に創設されたHBCUは、1865年に設立されたショー大学だそうです。


1930年代には121あったHBCUですが、現在は101校に減ったそうです。

そして、黒人がHBCU以外の大学に行けるようになった現代では、黒人以外の在学生の方が多いそうです。

黒人以外のマイノリティの学生が多いようです。

2015年、全黒人大学生のうち、HBCUに在学している黒人は8.5%までに低下したそうです。

しかしその存在意義が小さくないようで、先日トランプ大統領は、HBCUに対して永続的に資金が提供される法案に署名したそうです。


NFLのドラフトの前にはHBCUのためのコンバイン(日本では「トライアウト」という表現がわかりやすいかも)があります。

ただし今年は新型コロナウィルス禍により実施は見送られるそうです。




ひとつわからないのは、「BCU」に、「Historically(歴史的)」という言葉がついていること。

調べてみましたけどわかりませんでした。

私の想像では、実質的には黒人以外の学生が圧倒的に多いものの、黒人のために創られた「歴史的」経緯があるからじゃないかと思います。

この言葉をいれないと、人種差別問題につながるのかもしれません。

あくまでも私の想像です。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 歴史    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「 #安倍やめろ 」がトレンド入りしてますが… 誰が安倍内閣を支えているのか考えてほしい

ちょっと過激かもしれないことを書きます。

先週ぐらいのことだったと思いますが、

「 #安倍やめろ 」

と言うハッシュタグがトレンド入りしていました。

私はそれをつけてツイートはしていません。

安倍晋三首相が辞任したところで、事態が好転するとも思えませんし。

かといって、安倍内閣を強力に支持するものでもないですが…

言っても無駄だし、からまれるのも嫌なので、ツイートしませんでした。

そして昨日の安倍首相の会談後、再び「 #安倍やめろ 」がトレンド入りしていました。



20200314安倍首相の会見後のツイッタートレンド

「 #安倍やめろ 」がトレンド入りしていることについて思ったのは

「この人たちはちゃんと選挙に行っているのかな?」

ということです。

日本国の主権は国民にあります。

これは日本国憲法の第一条に明記されています。

首相は、間接的に我々有権者の投票で決まります。

安倍晋三氏が首相の座についているのは、「主権の存する日本国民の総意」を決める選挙結果なのです。

下のリンク先に投票率の推移があります。

「衆議院議員総選挙における年代別投票率(抽出)の推移」へのリンク

「参議院議員通常選挙における年代別投票率(抽出)の推移」へのリンク

直近の選挙では、衆議院が53.68%参議院が48.80%

ほぼ半数が選挙権を放棄しています。

「 #安倍やめろ 」と言っている人たちの中には、選挙に行かなかった有権者もいるでしょう。

そういう人たちに「 #安倍やめろ 」と言う権利はないと考えます。

投票しなかった人の中には

「投票したい候補がいない」

という理由の人もいるでしょう。

私もそうですが、一番近い考え方の人物や党に入れています。

「投票したい候補がいない」場合は自分立候補するか、自分と考えが近い人を立候補させる努力をすべきだと考えます。

それが、健全な「民主主義国家」だと考えます。

もちろん簡単なことではないです。


話が大きく膨らみそうなので、この辺で書くのをやめます。

とりあえず私が言いたいのは

「参政権を行使してから、「 #安倍やめろ 」と言うべきじゃないか」

ということです。

私自身も選挙権は行使していますが、参政権を十分に行使しているとは言えないと考えています。

だから今は「 #安倍やめろ 」とは言えないと考えています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

【NFL】ラムズのロゴが変わるという噂が~ヘルメットは変わるのか?

ロサンゼルス・ラムズのロゴが変わるかも、と言う投稿をFacebookで見たのは、先週の今頃だったと思います。

こんな感じの投稿でした。


最初に見たとき、

「へぇ~、チャージャーズ、ロゴ変えるのか」

と思いました。

チャージャーズもロサンゼルス(LA)を本拠地としていますし、羊の角、というより稲妻に見えたからです。

そう誤解した人は少なくないようです。

最初に乗せたツイートをした、「オードリーのNFL俱楽部」の在米ディレクター小坂ディレクターもそうですが、アナリストのパット・マカフィーは、

「これはラムズのロゴというよりもチャージャーズのロゴのように見える。

私がおかしいのかな?」


とツイートしています。


今のところラムズから公式発表はないようですが、チームの公式アカウントの下のツイートを見ると、きっとロゴを変えるんじゃないかと思います。


気になるのは、ヘルメットのデカール(ラムズの場合、羊の角)も変わるんだろうか、ということです。

実はラムズは、NFL史上初めてヘルメットにデカールを入れたチームです。

フレッド・ジャーク(Fred Gehrke)というHB兼DBの選手が言い出して、全員のヘルメットにデカールを入れたようです。


1947年(1948という記載もあり)のことです。

まだヘルメットが革製の頃のことのようです

あるラムズファンの方は

「伝統のあるデカールだから、変わってほしくない」

と言っていました。


ちなみにジャークは、初めてフェイスマスクを着けてプレイした選手でもあるそうです。


ジャークはのちに新興のAFLのデンバー・ブロンコスのスカウトになり、その後コーチ、GMを経て副社長になりました。

きっとアイデアマンだったのでしょう。

レッド・ミラーをHCに据え、チームを初めてスーパーボウルに導きました。

その後ミラーとともに、これも新興のUSFLのデンバー・ゴールドにも雇われましたが、この時リーグのトップだったドナルド・トランプ氏(現米国大統領)の暴走などにより、USFLは解散しました。


ジャークに関するツイートにもありますように、MLBのナショナルリーグの2018年MVP、クリスチャン・イエリッチは、ジャークの孫になるそうです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】無観客試合には想像以上に違和感を持った~今シーズンは開幕できるのかな…

「そう言えば、今ホークス戦をテレビでやってるんじゃないかな」

と昨日、ふと思ってテレビをつけました。

BS朝日で、読売ジャイアンツ@福岡ソフトバンクホークスの試合の生中継をやっていました。



ジャイアンツの桜井俊貴投手が撃ち込まれて、降板するところから見ました。

異様な空気を感じました。

言い方はよくないかもしれませんが、不気味だとさえ思いました。

そんな気にさせるものがテレビから伝わってきました。

「無観客試合ってこんなに普段と違うものなのか」

そう思いました。

もちろん選手たちもそう思っている、という記事がありました。


「上田剛史は「試合でのボールの見え方とかが全然違います。

やっぱり、無観客だとアドレナリンがあまり出ていないんじゃないかと……。

でも、意外と落ち着ける部分もあるんです」」


精神的なものから、ボールの見え方が違う、という声には驚きました。


しかしそう言う上田選手も

「でも、やっぱり寂しいですよね。

お客さんがいて、盛り上がってこその野球ですし……。

ファインプレーをしても、ホームランを打っても、お客さんがいなければいつもと盛り上がりが違う。」

と言っています。

そういえば先週の試合で、松田宣浩選手が、無人のスタンドで

「熱男」

をやっていました。



ニュースで見たときは、もっと声が大きかったと思いますが…

違うホームランの時かもしれません。


話を昨日の試合に戻します。

観客の声は聞こえませんでしたが、選手の声は聞こえました。

「ホークスの選手は、よく声を出していますね。」


と実況のアナウンサーが言っていました。

ホークスには、技術があっても声を出さないと一人前じゃない、と言う空気があるようです。

その空気は素晴らしいと思いますが…

声を出さないとリズムが出せないんだろうな、とも思います。


20日から開始される公式戦は、早くても4月10日になるようです。


「(4月)17日までに開幕できれば、11月7日からの日本シリーズを2週間ずらすことでCSやオールスター戦を短縮・中止することなく、全143試合行える試算である。」

と言う報道もあります。


143試合ということは、交流戦も含めて全部やる、ということでしょう。

ダブルヘッダーもあるかもしれません。


私個人の意見では、今シーズンは無理してまで全試合しなくてもいいと思ってます。

最悪、シーズン中止になっても仕方がないとおもってます。

これはNPBだけではなく、もっと好きなNFLについても同じ考えです。

なお、新型コロナウィルスの陽性反応が出たNBAは、米12日の試合から、「別途通知があるまで」シーズンを中断すると発表したそうです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

笑おう!新型コロナウィルス対策のために、そして笑わせよう!でもちょっと注意することが…

Facebookにこんな投稿をシェアしている人がいました。



この投稿を紹介してくれた人は、

「新型コロナウィルスのニュースを見ると憂うつになるから見たくない」

と言っていました。

しかし、いつ社会や政治が動くかもしれないので、見ないわけにはいかない、と私は考えます。

しかし、上の投稿で大事なことを思い出しました。

「不安、恐れ、絶望感ばかり植え付けられ、結果としてあなたの免疫はドドーンと低下します。」

と言うところです。

それほど悲観的にはなっていないつもりでしたが、「不自由」と言う言葉ではすまされないこともあります。

そして最近は、これはかなり長引きそうだと感じています。

根拠はないのですが、なんとなく…

私は知らず知らずのうちに、自分の免疫力を低下させているのかもしれません。


しかし上の投稿は、いいことも思い出させてくれました。

「笑いが免疫力を高めることは科学的に証明されています。」

そうでした。

「笑い療法士」と言う人たちがいるくらい、笑いは免疫力をあげてくれることを忘れていました。

ヨーグルトを買いに走らなくても、おもしろおかしい動画を見て笑えばいい。

私の周りにはそんなものはたくさんありますから。

そして人を笑わせよう。

幸い私は、周りの大半から

「人を笑かすキャラ」

だと見られてますから。

ウケて笑いが取れるときもあれば、寒くして笑わせることもできるようですし。

(親父ギャグ、と言いますか、ダジャレは言いません!)


ただ…

有名人、特に政治家の「失言」の多くは、笑いを取りに行ったときに起きるようです。

そして、きっと私もそうだと思いますが、世の中がイライラしているご時世ですから、軽く笑いを取りに行ったつもりが、相手を怒らせてしまうこともあるでしょう。

いつもなら、怒らせるレベルではないものでも。

どのネタだったか忘れましたが、EXITの漫才の中で、りんたろー。が

「チャラいのと不謹慎は違うぞ」

と言うツッコミをするものがあります。

20200312EXITの画像

いつもなら「チャラい」で済むのが「不謹慎」と言われかねません。

そこら辺は注意しないと、と思います。

さあ、笑おう!

そして、笑わせよう!


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : お笑い    ジャンル : お笑い
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】コロナウィルスのNFLドラフトへの影響~どのような形で行われるのか?

新型コロナウィルス、COVID-19が北米大陸でも感染者を増やし始めたように感じます。

ニューヨーク州など7州には、非常事態宣言が出されました。


個人的には、この騒動は予想よりも長引くものと感じています。

時間が過ぎ、暖かくなれば収束するような見方は楽観的過ぎると考えています。

根拠はないですけどね。

NFLも対応を考えているようです。


現在NFLはオフシーズンで、開幕は9月です。

しかし、ドラフトやコンバインなどのイベントはあります。

今年のドラフトは、アメリカ時間の4月23日(木)から25日(土)まで、ラスベガスで行われる予定です。

これは、今シーズンからレイダーズがオークランドからラスベガスに本拠地を移転して、ラスベガス・レイダーズとなるため、NFLやファンとラスベガスの精神的距離感を近づけようとする考えもあるものと思われます。

下馬評では、ぶっちぎりの得票数でハイズマントロフィーを獲得したルイジアナ州立大学のQBジョー・バーロウのトップ指名が有力視されているようですが…

20200308ジョーバーロウ

それはさておき・・・

ドラフトは例年通りに行われるのでしょうか?

ドラフトは3日間に渡って行われます。

大きな会場にリーグや各チームの関係者、1巡指名が予想される選手、そしてファンが、大きな会場に一堂に集められて行われます。

もし今の日本でこれをやるとしたら、確実に無観客、つまりファンは締め出されるでしょう。

確実かつ爆発的に感染をひろめることになるでしょうから。

ドラフト自体は、リーグの継続のために取りやめるわけにはいきません。

会場に各チームの関係者や指名候補選手を集めなくても、オンラインで行うこともできます。

しかし、ドラフトが開催されるラスベガスにとっては、これは大きな痛手となります。

例年であれば、宿泊費や飲食費その他で、開催される都市には大金が落ちます。

それが無観客になると、かなり減り、オンラインで行われるとなると、ほとんど経済効果は失われるでしょう。

ここに、それを見通した記事があります。


最低限でも、コミッショナーが会場で指名選手の名前を読み上げ、指名された選手はジャージを掲げることは行われるのではないか、そしてそれをファンは家のテレビかネットで見ることになるのではないか、と結論づけているようです。

この動画の1:30過ぎぐらいまでのことぐらいは。



しかし、指名候補がいる控室に、この動画ほどの関係者は入れるのか?

指名された選手(この動画ではカイラー・マレー)が到着したステージの上からは、この動画ほどの観客はいるのか?

それは今の段階では非常に難しいもののように私は思います。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~



テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】谷村有美さんの「シンデレラの勇気」を聴きながら、トム・ブレイディの来シーズンを思う

出社するときは、iPhoneで音楽を聴きながら電車に乗っています。

必ず聴くのが谷村有美さんの曲。

癒されたり元気が出たりしますので。

なかでも1990年4月21日にリリースされた「シンデレラの勇気」は大好きで、ほぼ毎回聴いていると思います。

この曲のライブの動画もよく見てます。

20200301(間奏)シンデレラの勇気_谷村有美さん

「ガラスのくつなくした私今夜シンデレラ

12時の鐘なる前に、好きと言ってよ」

と言うあたりが「シンデレラ」の物語とリンクしています。

さて話しは大きく変わりますが…

先日、ニューイングランド・ペイトリオッツのQB

トム・ブレイディ

に対し、オークランドからラスベガスに移転したレイダーズが、大金を提示して獲得する用意がある、と言う見出しの記事を見かけました。

圧倒的な強さでこの20年間NFLに君臨したニューイングランド・ペイトリオッツですが、その中心の一人、ブレイディの年齢による衰えからか、今シーズンは久しぶりにスーパーボウルどころか、ディビジョナルプレイオフにすら進出することができませんでした。

今年43歳になるプレイディに引退する気はないようですが、チームに残れるかどうか…

ペイトリオッツとの契約は昨シーズンまでです。

プレイディを見限るのか、もう一度プレイディで戦うのかが注目されています。

私としては、なんとなくペイトリオッツとブレイディは、あと1年は契約するように思えるんですが…

しかし、これを書いている最中にも、ブレイディ側はFAになることに備えているようです。


スーパーボウルに勝って、歴史に名を残したOBが、力の衰えからチームを放出され、他のチームに移って、もう一花咲かせようとした例はいくつかあります。

しかしそのほとんどは、スーパーボウルに戻ることができませんでした。

第3回スーパーボウルに勝ち、一躍ヒーローとなったジョー・ネイマス

その時の対戦相手ボルチモア・コルツで、第5回スーパーボウルに勝ったジョニー・ユナイタス

ただスーパーボウルに1回だけ勝ったわけではなく、どちらも歴史に強烈に名を残すQBです。

彼らはそれぞれロサンゼルス・ラムズとサンディエゴ・チャージャーズに移籍しましたが、1勝しかあげることができずに引退しました。

1980年代にサンフランシスコ・49ナーズを4度頂点に導いたジョー・モンタナは負傷でほぼ2年間をサイドラインで過ごしたあと、カンザスシティ・チーフスへ。

グリーンベイ・パッカーズに29年ぶりにビンス・ロンバルディトロフィーを奪い返したブレット・ファーブは、すったもんだの末にニューヨーク・ジェッツへ。

この2人はかなり活躍しました。

モンタナはチーフスを、ファーブはジェッツの後に移籍したミネソタ・バイキングスを、カンファレンスチャンピオンシップまで導きました。

たいしたものだと思います。

ですが、本人たちはスーパーボウルに出て、勝ちたかったでしょう。

唯一スーパーボウルに勝ったのは、インディアナの街に初めて栄冠をもたらした、コルツのペイトン・マニングでした。

コルツはケガでシーズンを棒に振ったマニングの復活に期待するより、若いQBでチームを建て直すことを決め、マニングを放出しました。

マニングはデンバー・ブロンコスで2度スーパーボウルに出場し、2度目に勝ち、オフに引退しました。

ブレイディは引退しそうもありませんし、彼を欲しがるチームもいくつかあるようです。

ペイトリオッツがブレイディを見限った時は、ここまで書いてきた5人のようにどこかでもう一度、王座を狙うでしょう。

いや、彼の性格を考えると一度ではすまないかも…


ここまであげてきたブレイディと5人の中で、ブレイディほど期待されてなかった選手はいないと思います。

ですが、誰よりも早く2年目に、そして誰よりも多く6回もスーパーボウルに勝ちました。

ブレイディがスーパーボウルに勝ったことは、シンデレラストーリーのひとつと言わています。

例えばこの、あるライターのツイート。


ブレイディとペイトリオッツのことを語ったものですが、その中で

「the Cinderella story(シンデレラストーリー)」

と表現しています。

NFLのサイトでも、ブレイディとペイトリオッツのことを「シンデレラストーリー」として書かれています。


ブレイディは今シーズンの開幕前に43歳になります。

彼の時計が12時をまわり、魔法はもうとけてしまうんじゃないか、とも思えます。

「どんな魔法も、勇気にはかなうはずないの」

と言う歌詞が「シンデレラの勇気」の中に出てきます。

ブレイディはとにかく負けず嫌いだと言われだそうです。

彼には「魔法」があったのかもしれません。

そうでなくても「勇気」と言うか「負けん気」が、彼を歴史に残る選手にしたように思えます。



もう一度、このような素晴らしいパフォーマンスが見られるかどうか…


※自分のための備忘

「シンデレラの勇気」のライブ動画は、1992年8月2日に富士急ハイランドコニファーフォレストで行われたライブ

「笑顔がリュックしょってやってくる」

で歌われたものを、翌1993年5月21に発売されたビデオ

「feel mie special sound picnic」

に収録されています。

20200301(どんな魔法も勇気にはかなうはずないの)シンデレラの勇気_谷村有美さん



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : National Football League    ジャンル : スポーツ
  1. 谷村有美
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2020年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

新型コロナウィルス NFL 福岡ソフトバンクホークス アメリカンフットボール シティポップ クラウドファンディング GAMEPASS オードリーのNFL倶楽部 オードリー HBCU 歴史的黒人大学 歴史 お笑い スーパーボウル観戦会 スーパーボウル オードリーのオールナイトニッポン ホスピタルフットボール ホスピタルボウル ナイトライダー 鈴木弘子 谷村有美 グリーンベイ・パッカーズ ドン・マカウスキ 流行語大賞 みらいふ福岡SUNS ブリリアンコージ 全日本剣道選手権大会 ラグビー #アメフトが好きだ 即位礼正殿の儀 女子アメフト ドラフト XFL 春日の呪い NFLの歴史 オードリーのNFL俱楽部 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 竹内まりや 太平洋戦争 終戦記念日 ロサンゼルスの戦い ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エロイカより愛をこめて エーベルバッハ少佐 NCAA 保護犬 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 終戦の日 平成時代 戦争 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト 福岡SUNS Amazon DAZN Hulu Twitter パワーランキング グレード 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン 眼精疲労 JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム 自動車保険 ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 12月8日 真珠湾攻撃 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 GIRL POISON BAND HOT-L ライブ ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ パッカーズ ロジャース 城島 グリーンベイ メンタル不全支援 スイム ジョー・モンタナ パスプロ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション サムライハイスクール ジョン・タイター  タイムスリップ 三浦春馬 歴史ブーム ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 南海ホークス 立花香織 景浦安武 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾理子 東尾修 September Fire 九月 Wind Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 砦に拠る 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 サン・ジェルマン伯爵 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -