FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ライオンズ】多和田が帰ってきた!~同じ病気で苦しんだホークス中村との対戦ができる日を

埼玉西武ライオンズは、契約保留選手の多和田真三郎投手と支配下選手契約を締結したと発表しました。

これはライオンズファンではない私でも嬉しいニュースです。

20200730_01_多和田支配下登録

多和田投手は昨年12月に自律神経失調症を発表しており、ここまで今シーズンの契約を保留されていました。

しかし

「「心身ともにチームに合流してもいい状態と判断した。チームドクターらとも話し、以前と同じ状態に戻っている。

診断書ももらい本人とも面談した中で大丈夫ということになった。」(ライオンズ渡辺GM)


とのことで、支配下登録されたそうです。


今シーズンはどうだかしりませんが、例年なら今日7月31日が支配下登録の期限。

その辺との兼ね合いもあるのかもしれませんが…

とにかく、今シーズンに一軍で登板できる可能性が残ったになったことは朗報だと思います。


自律神経失調症と言えば、福岡ソフトバンクホークスの中村晃選手が昨シーズン開幕前に発表しました。

シーズン途中に復帰できましたが44試合に出場にとどまり、打率もレギュラー定着後最低の.245と言うものでした。

今シーズンも両膝の痛みで出遅れ、一軍に上がったのが7月11日と遅れました。

しかし打撃は好調で、7月17日にプロ入り以来初めて四番に座ると、ガンガン打ち始めました。

ホークスの四番は呪われたような打順で、好調の選手でも四番に起用されると不調に陥ることが多いです。

しかし中村選手は絶好調で、昨日の試合前まで規定打席数には達していませんが、.打率.351で、得点圏打率は驚異の.600です。

ホームランは1本で、一発でゲームの流れを変えることはできないものの、「四番の仕事」をきっちりとこなしています。

20200731中村晃

ここまで回復した例がある。!

多和田投手にはそれを忘れないでほしいと思います。

私が言うまでもないでしょうが。


自律神経と言えば、元ホークスの川﨑宗則選手も「自律神経系の病気」もあって退団しました。

多和田投手、中村選手、川崎選手を苦しめたこの病気について、こんな記事がありました。


実は私も先月後半から、吐き気、めまい、頭痛と頭の重さ、寒いか暑いかよくわからない感覚、立っているのがきつい状態が時々あります。

こう言う感覚はあまり記憶にないのですが、私はなかなか夏らしくなりきれなくて不安定な気候による自律神経の不調だと考えています。

かかりつけの医者もその意見を否定しませんでしたが、特に薬はもらわず、乳酸菌で腸活と言う手で乗り切ることにしました。


それはさておき…


多和田投手がエースとして復活し、四番中村選手と対決することがあれば、自律神経失調症を患っている人に大きな勇気を与えることになるでしょう。

そんな日がくればいいなと思います。



(昨シーズン初勝利の時の動画)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活    ジャンル : 心と身体
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【剣道】玉竜旗高校剣道大会が中止になったのは残念だが…いい写真が見れたのは嬉しい

本来なら今頃は

玉竜旗高校剣道大会

が福岡で開催されているはずなのですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年度の大会は中止となりました。

西日本新聞の特設サイトで、毎年母校の試合結果を追っかけていましたので、残念です。


ですが、主催者が粋なはからいをしてくれました。

少しでも思い出になればと言うことで、「対戦ボード」と言うものを、各校が作れるようにしてくれました。

母校のはこのツイートのリンク先にあります。


このボードをクリックすると、メッセージと写真がみれました。

男子の先発5人とおそらく補欠の1人と思われる選手の写真です。

上下白なのは私たちのころ(高校35回生)と同じですが…

嬉しかったのは、一部ではありますが、道場が見られたことです。

変わらない板張りの壁。

大きくなった気がしますが、昔もたしかあの場所にあった鏡。

コンクリートの柱には、壁のあたりからクッションみたいなものが貼ってありますが、あれは昔はなかったと思います。

ソファーはたしかなかったし、ポスターも貼ってなかった気が…

そして壁の上のOBを含む剣道部在籍者の名札。

補欠にもなれなかったけど、自分のはまだあるんだろうか

写真を拡大して探してみましたが、同級生のものも含め見つけることはできませんでした。

まあとにかく、道場の写真が見られたこと、そして昔とあまり変わってないことがわかって、とても嬉しかったです。


この企画は、大会が行われるようになっても、続けてほしいと願います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : いいもの見つけた    ジャンル : 日記
  1. 剣道
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】周東の結婚がツイッターのトレンド入り~めでたいので動画を貼りまくりました

昨日、

福岡ソフトバンクホークスの周東佑京選手が結婚

していたことが伝えられました。

開幕戦の翌日、6月20日に2人で婚姻届を提出したそうです。


驚いたのは、昨日の朝、このことがツイッターのトレンドに入っていたこと。

20200728周東結婚がトレンド入り

福岡でトレンド入りするのであれば不思議でも何でもないのですが、日本全国で、しかも

「周東結婚」と「周東くん」

と複数でトレンドしたのには驚きました。

「鷹のスピードスター」として、全国で認知されたと言うことでしょうか。

ちなみに

「周東ロス」

でツイッターを検索したら、本来の意味で使われているのが2件ヒットしました。


周東選手は最近攻守に絶好調です。

先発で使われ始め、ここまで(2020年7月28日の試合前)24試合を終えた時点での成績は、打率.314。

盗塁がまだ2個と言うのが物足りないですが、まあそのうち増えてくるでしょう。


失策もありますが、今シーズンは内野守備、特にショートでの好プレイが目立つように感じます。

工藤監督もほめています。


めでたいことですので、ここ最近の周東選手のハイライト動画を貼りまくります。

見ていると気持ちいいですよ。


【ほこほこ対決】西川の足(攻) vs 周東の足(守)

【ショート・周東】オールラウンダーが新境地を開く


鷹はシングルと思わせて…二塁を陥れるのがお好き


周東佑京 『待望の今季初盗塁』をマルチアングルで


【超抜タイム】周東のバントヒット「一塁到達時間」は?


【超抜タイム】周東タイムリー三塁打「三塁到達時間」は?


これぞ「プロ」なファインプレー!!


言い忘れてましたが…

ご結婚おめでとうございます!

これからのご多幸とご活躍を願います。

20200728周東結婚


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【MLB】開幕戦で「片膝つき」が行われる~サム・クーンロッド投手がそうしなかった理由

MLBが4か月遅れで開幕しました。

無観客試合のその前、人種差別反対を意味する行為

「片膝つき」(「Take a Knee」)


が行われました。

20200727_01_国歌斉唱の前の片膝つき

今回注目すべきは、「片膝つき」が国歌斉唱の最中ではなく、国歌斉唱の前だと言うことです。


日本でもこのことはニュースになりました。


あくまでも私の認識ですが、

アメリカ人の多くは

「人種差別には反対だ

だが、国歌斉唱の最中に片膝つきをするのは、非愛国的行為であり、反対だ」


と考えているようです。

ですから、「片膝つき」のタイミングを国歌斉唱からずらすことで、このようなことが行われたようです。


しかし、「片膝つき」をしなかった選手もいました。

サンフランシスコ・ジャイアンツの

サム・クーンロッド(Sam Coonrod)投手

がそうです。


彼は

「自分はクリスチャンだから、神以外の何かの前にひざまずくことはできないと信じている」

との理由で「片膝つき」を拒否したそうです。

(BLM運動について、共産主義に傾いている、と言う記載はありますが、彼がそう言ったか否かは最終的にはわかりませんでした)

人種差別運動のシンボル的行為の「片膝つき」は、何かに従属する意味でひざまずくものではありません。

「片膝つき」は、NFLのサンフランシスコ・49ナーズのQBだった頃のコリン・キャパニックが、国歌斉唱の最中に、敬意を示す行為としての起立拒み、片膝をつくことでアメリカ社会に抗議を示したのが発端です。

「従属」ではなく「抗議」なのです。

ですから、「神以外の何かの前にひざまずくことはできない」と言う考え方は、違うと思います。

ただ、私がアメリカ社会を肌で知らないのと同じで、たとえどんな意味があってもクリスチャンにとって「片膝をつく」と言う行為は許されないのかもしれないとも思います。

20200727片膝をつかなかったクーンロッド投手


また、国歌斉唱の最中に「片膝つき」を行った選手もいました。



NBAは7月31日、NFLは9月10日に開幕予定です。

これらのリーグでも、私たちは同じ光景を見るのかもしれません。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : MLB    ジャンル : スポーツ
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】医学博士号を持つチーフスのOGデュバニー・ターディフが、2020シーズンのオプトアウト第1号に

カンザスシティ・チーフスの

OGローレント・デュバニー・ターディフ(Laurent Duvernay-Tardif)

が、2020年のNFLシーズンからオプトアウトすることを、TwitterとInstagramで発表しました。


「オプトアウト」とは、あくまでも私の解釈ですが「一時的な退団」です。

これは、デュバニー・ターディフのオプトアウトを伝える、トロントのメディアのニュース動画です。

背番号76がデュバニー・ターディフです。



デュバニー・ターディフは現役NFL選手として唯一医学博士号を持つ選手です。

20200726ローレント・デュバニー・ターディフの画像

その経歴を活かし、4月には出身地のカナダで、医療従事者として新型コロナと闘っていました。


ローレント・デュバニー・ターディフは2014年のドラフトで6巡目全体200位で指名され、カンザスシティ・チーフスに入団しました。

出身はカナダで最も古く、学業レベルも高いマギル大学です。

2年目からは先発に定着。

昨シーズンの第54回スーパーボウルでも活躍しました。

この動画はスーパーボウル直後のものです。



こちらがデュバニー・ターディフのツイートです。

カナダ出身なので、おそらく同じことが左側に英語で、右側にフランス語で書かれています。


3段目にはNFL JAPANにもあるように、こんなことが書かれています。

「このオフシーズン中に最前線にいたことで、俺はこのパンデミックと、それが個人や健康管理システムに与えるストレスについて異なる観点を持つようになった。自分が好きなスポーツをするためだけに、コミュニティーの中でウイルスが伝染する可能性を広げるなんてことは俺にはできない。リスクを取るとするなら、俺は患者をケアすることで取りたいと思う」

最後の

「リスクを取るとするなら、俺は患者をケアすることで取りたいと思う」

と言う言葉が気になります。

現在もデュバニー・ターディフが医療従事者として新型コロナと闘っているのかどうかはわかりませんが、この言葉を読むと、今後もそうするように読めます。

NFL選手としてのデュバニー・ターディフの年俸も知りませんが、オプトアウトのために受け取ることができる約1,600万円よりははるかに巨額だと想像します。

NFLでプレイするにしても、医療従事者として働くにしても、いずれも新型コロナにかかるリスクはあります。

それでも、もし「患者をケアする」のであれば、私はこういう選手を応援して行きたいと考えます。

20200726医療従事者としてのローレント・デュバニー・ターディフの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【朗報】日本テレビは「オードリーのNFL俱楽部」放送とNFL中継の準備をしている模様

毎年この時期になると、

「オードリーのNFL俱楽部」

は今年はいつから始まるんだろう、と思って、日テレジータスの9月分の放映予定を見ています。

今シーズンは新型コロナのことがあったので、すっかり忘れていたのですが、今朝ふとそのことを思い出して、放映予定を見てみました。

日テレジータス「 2020年 9月 日テレジータス月間番組表」へのリンク

9月11日以降の毎週月曜日と金曜日の数時間、そして9月17日以降の毎週木曜日の22時半からの30分が

「番組未定」

となっています。

これは…

今シーズンも日テレジータスでは、NFL中継(「NFL on 日テレジータス」)と「オードリーのNFL俱楽部」の放送を予定しているんだろう

と解釈しました。

(あくまでも私の解釈です)

「番組未定」なのは仕方がないと思います。

NFLは米時間の9月10日(日本時間の9月11日)にカンザスシティ・チーフスとヒューストン・テキサンズのカードで開幕戦を行うことを前提に、準備を進めています。


しかし新型コロナ禍で、その日にNFLが開幕できるのかどうかは、まだはっきりしていません。

ですから、日本テレビとしても「番組未定」とせざるを得ないと思います。


それでも、新型コロナ禍があければ、また「with コロナ」の状態であっても、NFL開幕となれば日本テレビは放送ができるように準備している(と思われる)のは朗報だと思います。

昨シーズンの「オードリーのNFL俱楽部」の最終回のオフトークでは、

「首の皮一枚でき残っている番組ですから、#NFL俱楽部をつけて、熱いメッセージを応援します。」

と言うようなことを若林さんが言っていました。

この動画の10:00あたりです。



どうやらファンの方々の熱いメッセージのおかげで、生き残ることができたようです。

ありがたいな、と思います。


ただ、

「毎年毎年綱渡りなのよ」(春日さん)

と言う状況なののは困ります。

これを読んでいただいた方は、その喜びをハッシュタグ

「 #NFL倶楽部 」や「 #nflclub 」

をつけて、ツイートしてもらえればと思います。

私も、ずっと「オードリーのNFL俱楽部」を見ていたいのです。

よろしくお願いします。

20200726オードリーのNFL俱楽部

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ワシントンの2020年シーズンは「フットボールチーム」で~なぜ名前が決まらなかったのか

ニックネームを「レッドスキンズ」から変える、と発表していたNFLのワシントンですが、2020年シーズンは「とりあえず」

「フットボールチーム」(Football Team)

として活動するそうです。

「ワシントン・フットボールチーム」(Washington Football Team)


と言う名称になります。

関連ニュースをいくつか貼っておきます。







これらのニュースになりますように、「フットボールチーム」と言うニックネームは仮の名前で、今後恒久的に使われるニックネームが決まるまでの「仮の名前」です。


ではなぜ今に至ってもニックネームが決まらないのか?


何人かのファンがネットに投稿していることでもあり、そしてあくまでも私の推測ですが、新しいニックネームになりそうな名前を商標登録している人たちがいるからじゃないかと思います。

「ワシントン・レッドウルブス(Washington Red Wolves)」とか「ワシントン・レッドテイルズ(Washington Red Tails)」とか…

このような人たちの狙いは、おそらくその商標をワシントンに転売するのが目標でしょう。

旧名「レッドスキンズ」に愛着を持つファンが、改名を阻むために商標登録している、とも考えられなくはないですが…

また、公式サイトのドメイン名やSNSのURLも抑えられているんじゃないかと思います。

改名前、公式サイトのドメイン名は「www.redskins.com/」でした。

これは旧ニックネームなので、変えなければ意味がありません。

現在はhttps://www.washingtonfootball.com/になっています。

新しい公式ツイッターアカウントは「@WashingtonNFL」となっています。

「@footballteam」では固有名詞に見えないし、それに「@Washingtonfootballteam」では長すぎるのでしょう。

InstagramもFacebookもTikTokも「washingtonnfl」を使っています。

メールフォームは現在(日本時間2020年7月25日18:20頃)のところ、まだURLは

https://httr.redskins.com/subscribe」(「httr」は応援歌「Hail to the Redskins」の頭文字)

のままです。

まあ、そんなこんなで、新しい名前にするのに苦労しているのでしょう。


「ワシントン・フットボールチーム」に対する日本語でのツイッターの反応をtogetterにまとめてみました。

Togetter「ワシントン、仮チーム名「フットボールチーム」に対するツイートまとめ」へのリンク

どちらかと言うと、否定的な意見が多いようですが…

個人的には現時点ではこうするしかなかったんじゃないかと思います。


ところで一つ困ったことが。

私はブログにNFLのチーム名を書くとき、最初にチーム名のフルネームを書いて、それ以降は地名かニックネームかに統一して略します。

例えば

「昨日グリーンベイ・パッカーズはシカゴ・ベアーズと対戦した。

パッカーズとベアーズの試合展開は…」

とか

「昨日グリーンベイ・パッカーズはシカゴ・ベアーズと対戦した。

グリーンベイとシカゴの試合展開は…」

みたいにです。

これまではどちらかに統一、で良かったのですが、ワシントンの正式なニックネームが決まるまでは、Washingtonフットボールチームのことを書くときは、地名で統一せざるを得ないでしょう。

「フットボールチーム」

では、どうもピンとこないですから。

20200725ワシントン・フットボールチーム


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】みらいふ福岡SUNSが「17LIVE」配信イベントを開始~アメフト知らなくても大笑いできる

みらいふ福岡SUNSがライブストリーミングサービス「17LIVE」を使って、選手のトークなどを配信するイベントを開始しました。




初回は7月11日(土)20時から。

SUNSの

吉野至代表



コージ・トクダ選手

(と言う表記でいいのかな?)、そして「チーム公式MC」と言う肩書の

「ふくさん」

と言う方、3人が登場。

吉野代表はあいさつを終えた後退場。

あとはコージ選手とふくさんが、視聴者の質問に答えたり、トークしたり、クイズしたりと言う展開でした。

どんな感じか興味あったので参加してみましたが、あっという間に1時間半が過ぎる楽しさでした。

アメフトチームの配信…ですが、アメフトの話はそんなに多くはなかったと思います。

プレスリリースによると、配信の目的は

「アメリカンフットボールやチームについて、視聴者に広く知ってもらう」

ことなので、アメリカンフットボールとは無縁の人を取り込んで、このおもしろすぎるスポーツのファンになってもらうにはそれでいいと思います。




質問を投稿すると、私以外の方のものも含め、ほとんどのものに答えてくれました。

私はこのブログ名と同じく「majik_mirror(マジックミラー)」で参加させてもらいました。

MCのふくさんが私のことを知っているらしく、

「あ、majik_mirrorさんだ。

この方はですね…」


とコージさんに説明してくれていたのがありがたかったです。

ただ私はこの「ふくさん」と言う名前には覚えがなくて…

ちなみに「ふくさん」と言う名前は、「ふくおか」の「ふく」と「さんず」の「さん」をとって合わせたものだそうです。


さて、翌日はSUNSを支えるQBの1人、

西山雄斗選手

が出演。


コージさんとの回では、ガチガチに緊張していたふくさんが、この日はのびのびと仕切ってました。

なんでも、ふくさんも大学時代にアメフトをやっていて(ポジションはDB)、西山選手とは学校は違えど同級生だそうです。

「西山」

と呼び捨てにすることもたびたびあって、楽しそうで良かったです。

この回もアメフト以外の質問も多かったように感じます。

クイズで、好きな女性芸能人が明かされたのですが、かなり波紋を呼びました。


7月15日は

「SUNSいちオモロい」

と言われている

OL岩元駿介選手

が登場。



実はこの回は私は見ることができませんでした。

今のところ私が参加できなかったのは、この回だけです。


翌7月16日にはエースRB

ブランドン・ベリー選手


が出演。



私はベリー選手に固いイメージを持っていたのですが、真逆でした。

フランクでよく喋る人でした。

デトロイト出身ですが、好きなNFLチームはデトロイト・ライオンズではなく…

うーん、どこだったっけ…忘れてしまいました。

バッファロー大学時代はカリル・マック(シカゴ・ベアーズLB)とチームメイトだったそうです。

2020072417LIVEその2



7月21日は、衝撃的でした。

期待の新人ギャガー(ギャグをする人)、CB

長嶋大樹選手

が一発ギャグを披露しまくり、大喜利のネタに答えまくりました。



この前の回のベリー選手の時から吉野代表もずっと出演する選手の横に座って、いろいろとコメントを読んだりしてくれるようになりました。

この回も吉野代表がいたのですが、その隣で新人が暴れまくるってすごくないですか?

長嶋選手は西南学院大学グリーンドルフィンズの出身で、同チーム監督も兼任している吉野代表とはすでに4年間の付き合いがあるのですが…

それでも、すごいメンタルだと思います。


このツイートには「21:30までオンエアー」とありますが、1時間オーバーして22:30までのオンエアでした。


そして昨日7月23日は、再び岩元選手が登場。


大喜利は配信の不具合も含め、23時まで続きました。

なんと3時間です。

私はタバコを吸いますが、この3時間、一度も喫煙のために席を外しませんでした。

それぐらいおもしろかったです。

すごいのは、吉野代表も岩元選手も、福岡から久留米まで行ってボランティアをした後に、こんな長時間ファンサービスをしてくれたことです。



そして明日、再び

コージ選手がWR栗原嵩選手

と一緒に出演するそうです。

どんな配信になるのか、とても楽しみです。

なおSUNSの公式YouTubeアカウントには、二人が入団するまでのドキュメンタリーがアップされています。



吉野代表は、これまでの配信の模様のダイジェストを、YouTubeにアップすることを考えているそうです。

見逃した方はぜひ!

アメフトを知らなくても、かなり楽しめます!!


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

長瀬智也と手越祐也が出ていた『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』の思い出

めったにない4連休の初日、「今日はなんにもしないでダラダラする」と決め、朝からワイドショーをダラダラ見ています。

色々とやらなければならないこと、やった方がいいことはあるのですが、とりあえずそれは明日以降と言うことで…

TOKIOの「宙船(そらふね)」がテレビから流れるのを何度か聴きました。

昨日、長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所することが発表されましたので、特に不思議はないのですが・・・


何度も聴くうちに、調べておきたいことを思い出しました。

長瀬智也さんと手越祐也さんが共演していたドラマはなんだったっけ?」

と言うことです。

それが

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』

でした。

いい機会なので、このドラマの思い出を書いておきます。



Wikipedia「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」のページ(こちら)を見ると、このドラマは2006年7月8日から9月16日にかけて放送されていました。

私はこのドラマを全部見ました。

特にこのドラマに出演していた誰のファンでもないのですが…

女房に勧められたわけでもないし…

そもそも女房はこのドラマのことを知らないし…

ですが、どういうわけか見ていました。

40過ぎたおじさんが…

ストーリーもよく覚えてないのですが、このページを見て、

「アグネスぷりん…なんとなく覚えているなぁ…」

とか

「そう言えば香椎由宇さんが10代なのに教師役をやっていたなぁ…」

とか思い出しました。

田中聖さんが長瀬さんの舎弟役で出ていたのも思い出しました。

20200723マイボスマイヒーローの画像

このドラマでは、手越祐也さんは「真面目ないじめられっ子」と言う役どころだったと思います。

同ページには「元いじめられっ子だったらしい」と「元」がついていますので、私の記憶違いかもしれません。

でも、とにかく真面目な高校生と言う設定でした。

当時は手越祐也さんのことは多分知らず、このドラマの印象が強かったので、現実の世界のイメージに、しばらくはとても違和感を持っていました。

先月の退所の時でも、このドラマのことを思い出していました。


長瀬智也さんに関しては、ずっと他のTOKIOのメンバーの弟分と言うイメージが強かったのですが…

このドラマで、かなり力強い人かな、と言うようにイメージが変わりました。

2013年に「泣くな、はらちゃん」を全部見ました。

設定がおもしろいので、と今でもこのドラマを見ようと思った理由は説明できます。

何度もブログに書きましたし。

ちなみに丸山隆平さんの存在はこのドラマで知ったので、そのあと関ジャニ∞の番組を見て

「ドラマの印象と違うなぁ…」

と思った覚えがあります。

特に、ドラマの中での印象と、その他の番組でのイメージも、どちらも悪いものではないです。

(それにしても…菅田将暉さんが出ていたのはまったく気がつきませんでした)


話がそれましたが…

文章を書いていくと、頭の中で考えが整理されたりして、新たな発見をすることがあります。

特にブログを書くときなどは、調べ物をしてから書きますので、そこで新たな情報を手に入れることもあります。

しかし、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』については、ここまで書いてきても、なぜ見始めたのか?なぜ最後まで見たのか?思い出せません。

ドラマのタイトルさえ思い出せなかったのに…

ひとつだけ言えることは、このドラマの主題歌

「宙船」

は、初めて聞いた時から、そして今でも、好きな歌の一つで、もう少しカラオケでうまく歌えるようになりたい曲の一つだ、と言うことです。


今でも「マイボスマイヒーロー」でツイッターを検索すると、けっこうな数の投稿を見かけます。

昨日から今日にかけては、長瀬さんの退所で、一時的にバズるぐらいの勢いになっていますが…

それでも、一週間前にもこんなツイートがあるほどですから、きっとおもしろかったんでしょう。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : ジャニーズ    ジャンル : アイドル・芸能
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL史】次の10年代は誰のもの?~これまでの各年代最強のチーム「Team Of The Decade」

「Team Of The Decade」

と言う言葉があります。

「decade」とは「10年」をあらわす単語ですが、それに「the」がつくと、特定の10年間のことを言います。

NFLは1920年に設立されました。

昨年の今ごろの記事ですが、各年代の10年代のことを書いた記事がありましたので、リンクを含むツイートを貼っておきます。


各年代で最も強かったチーム、つまり「Team Of The Decade」が書いてあります。

書き出して簡単な説明を書いておきます。

1920年代:カントン・ブルドッグス(CANTON BULLDOGS)


ジム・ソープがいたチームとして知られるチームですが、ソープが在籍していない1922年と23年に連覇を達成。

記事にはないですが、クリーブランド・インディアンスと合併し、クリーブランド・ブルドッグスとなった24年にも優勝しています。

1920年代に複数回NFLチャンピオンになったチームは他にいないので、1920年代の最強チームと言えるでしょう。

1927年に解散したブルドッグスですが、このような強いチームがあったからこそ、カントンにプロフットボールの名誉の殿堂(Pro Football Hall of Fame)が作られた、と記事にあります。



1930年代:グリーンベイ・パッカーズ(GREEN BAY PACKERS)

カーリー・ランボーのもと、1929年に初めてNFLを制したグリーンベイ・パッカーズは、続く2年間、30年と31年にも優勝。

NFLの公式の歴史では、NFLで初めて3連覇を成し遂げたチームとされているようです。

ランボーのパッカーズは1936年と39年、そして44年にも優勝しました。

1930年代に4回優勝したパッカーズが、30年代のTeam Of The Decadeとなりました。

30年代には他にはニューヨーク・ジャイアンツとシカゴ・ベアーズが2回ずつ優勝しています。

ランボーのHCとしての優勝6回は、ビル・ベリチックと並んでNFL最多です。

1940年代:シカゴ・ベアーズ(Chicago Bears)

ジョージ・ハラス率いるシカゴ・ベアーズは、1940年、41年、43年、46年の4回優勝しました。

この10年間で他に複数回優勝したのはフィラデルフィア・イーグルスだけで2回です。

正確なところは調べきれませんでしたが、QBシド・ラックマンのTフォーメーションが猛威を振るったようです。

1950年代:クリーブランド・ブラウンズ(CLEVELAND BROWNS)

この10年間で最も優勝したのは、AAFCと言うリーグから吸収されたクリーブランド・ブラウンズで、3回タイトルを手にしました。

他にはデトロイト・ライオンズとボルチモア・コルツが2回ずつでした。

フットボール界に様々な革命を起こしたポール・ブラウンのブラウンズは、優勝したシーズンも含め、この間7回チャンピオンシップに出場すると言う、強力なチームでした。

1960年代:グリーンベイ・パッカーズ(GREEN BAY PACKERS)


ビンス・ロンバルディの指揮で10年間で5度の優勝を果たしたグリーンベイ・パッカーズ。

特定の10年間で5度の優勝は、この時のパッカーズが唯一だそうです。

そしてNFL2度目の3連覇を果たしました。

3連覇を果たしたのはパッカーズのみで、これが最後です。

1970年代:ピッツバーグ・スティーラーズ(PITTSBURGH STEELERS)

長い間ドアマットチームだったピッツバーグ・スティーラーズが1970年代に4度スーパーボウルを制して、この10年代を代表するチームとなりました。

また、スティーラーズはスーパーボウルを2度連覇した唯一のチームとなりました。

私は知らなかったことなのですが、記事によりますと、1978年リーグはスティーラーズ王朝を止めるべくルールを変えたのですが、パワーラン攻撃からパス攻撃へとオフェンスを変化させて、その後2度スーパーボウルに勝ったそうです。

1980年代:サンフランシスコ・49ナーズ(SAN FRANCISCO 49ERS)

70年代のスティーラーズと同じく、これまで一度もNFLチャンピオンになったことがなかったサンフランシスコ・49ナーズが、こちらも4度スーパーボウルに勝って1980年代を代表するチームとなりました。

84年の49ナーズは、リーグ史上初のレギュラーシーズン15勝を達成したチームとなりました。

革新的なウェストコーストオフェンスをQBジョー・モンタナに指揮させました。

1990年代:ダラス・カウボーイズ(DALLAS COWBOYS)

1970年代のNFCを代表するチームだったダラス・カウボーイズも80年代は低迷し、89年には1勝しか挙げられませんでした。

しかしオーナーのジミー・ジョンソンとジェリー・ジョーンズHCの同窓生コンビは再建に見事に成功。

90年代に3度スーパーボウルに勝ちました。

2000年代:ニューイングランド・ペイトリオッツ(NEW ENGLAND PATRIOTS)


1990年代頭には、「北米4大スポーツで最も情けないチーム」と言われたニューイングランド・ペイトリオッツ。

ビル・ベリチックHCと将来の殿堂入りQBトム・ブレイディのコンビで3度スーパーボウルに勝ちました。

2007年にリーグ初のレギュラーシーズン16勝0敗を記録しましたが、スーパーボウルで敗れてしまいました。

しかしこの時のペイトリオッツは、歴代のチームの中でも最強だったと思います。

2010年代:ニューイングランド・ペイトリオッツ(NEW ENGLAND PATRIOTS)

ニューイングランド・ペイトリオッツは10年前と同じHCとQBで、再び3度スーパーボウルに勝ちました。

10年間で5度のスーパーボウル出場は、1970年代のダラス・カウボーイズと並ぶ記録。

3年連続スーパーボウル進出は、1970年代のマイアミ・ドルフィンズと並び、1990年代のバッファロー・ビルズの4年連続につぐ記録となりました。


以上、最初のツイートのリンク先の記事にあるチームを紹介してきましたが、こんなツイートもあります。


70年代はスティーラーズよりカウボーイズが、90年代はカウボーイズより49ナーズのほうが勝っていたんですね。


ここまで見てくると、名HCと名QBのコンビが時代を作ってきたと言えるでしょう。

40年代のジョージ・ハラスHCとQBシド・ラックマン

50年代のポール・ブラウンHCとQBオットー・グラハム

60年代のビンス・ロンバルディHCとQBバート・スター

70年代のチャック・ノールHCとQBテリー・ブラッドショー

80年代のビル・ウォルシュHCとQBジョー・モンタナ

90年代のジミー・ジョンソンHCとQBトロイ・エイクマン

00年代と10年代のビル・ベリチックHCとQBトロイ・エイクマン

さあ、ベリチックHCとブレイディが別チームになり、パトリック・マホームズやラマー・ジャクソンなど新しいQBが台頭してきたなか、これからの10年が楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】スコット・ノーウッドの「Wide Right(ワイド・ライト)」~「蹴るだけの選手」に注目するようになったきっかけ

最近、

佐藤敏基選手(IBM Big Blue)

山﨑丈路選手(オービック シーガルズ)


の両キッカーのNFL挑戦のことがニュースに大きく取り上げられるようになりました。

佐藤選手についての最新記事はこちら


山﨑選手についての最新記事はこちら


ところで、常々思っていることなのですが・・・

キッカーと言うポジションは、おおざっぱに言うと

「蹴るだけのポジション」

です。

試合に出る回数も他のポジションよりは少なく、プレイ時間も短いです。

こう言うポジションがあること、こういうことだけをプレイする選手のことを、アメリカンフットボールを見ない人はどう思っているだろう?

と言うことです。

以前、することはあっても、まったくスポーツを見ないと言う職場にいる2年目の男性に尋ねてみました。

「アメフトには「蹴るだけ」のポジションがあるんだよ」(私)

「それは楽でいいポジションですね」(後輩)


想像通り、と言いますか、注文通りの答えが返ってきました。

「でもね、何万人と言う観衆の中で、うまく蹴って当たり前、って思われているポジションなんだよ。

だから、うまくいかなかったらボロクソに言われるんだよね。

他の人がうまくボールを置けるようにしなくて失敗する、と言うことがあっても、非難を受けないことはないんだよね」(私)

「それはキツイですね」(後輩)


これも注文通りの答えが返ってきました。


この会話の通り、キッカーは蹴るだけではありますが、他のポジションにくらべてプレッシャーがきついポジションです。

キッカーはNFL(またはアメフト)で、一番やりたくないポジション」

と言うことを読んだ覚えがあります。

それがキッカーのきつさだと思います。


私も最初はわけがわからずにアメフトを見ていました。

キッカーについても、あまり深く考えていなかったと思います。

しかし、あるキックをきっかけに、

「キッカーって大事なんだな」

と思いました。

第25回スーパーボウルのKスコット・ノーウッドの47ヤードのFGトライです。

20200717ワイドライトの画像

この試合はニューヨーク・ジャイアンツとバッファロー・ビルズの対戦でした。

試合は逆転を繰り返し、非常に拮抗した展開となりました。

試合時間残り8秒まで1点差でジャイアンツがリード、と言う状況でした。

ここでスコット・ノーウッドがフィールドに送り出されました。

ビルズが勝つには、これが一番確率の高い選択だったと思います。

47ヤードのFGトライとなりました。

外しても外さなくてもおかしくない距離です。

試合が行われたタンパ・スタジアムは天然芝。

山﨑選手は「人工芝の方が距離が出る」と言っていましたし、おおかたの意見はそのようです。

そのシーズンの最長FGが48ヤードと言うノーウッドには不利な材料でした。

しかしノーウッドはその2年前のシーズンにはオールプロ(オールスター選手)に選ばれ、プロボウル(オールスター戦)にも出場した程の選手です。

「さあこの47ヤードのFGに今日の試合のすべてがかかります」

実況の増田隆生アナウンサーの声は今でも覚えていますが、チーム、そしてビルズを応援するファンのすべての期待を背負った、言葉では言い表せないほどのプレッシャーがかかるシチュエーションです。

このFGが決まれば、ビルズの逆転勝ちはほぼ確実となります。

しかも舞台はスーパーボウル。

初出場のビルズには創設30年で初めてNFLチャンピオンになれるかなれないか、と言う状況でもありました。



結局ノーウッドはキックを外しました。

NFL公式の動画はこちら。



キッカーとはこれほど大変で、残酷なポジションなのか、と言うのを痛感させられた瞬間でした。

同時に、キッカーと言うポジションの重要性も。

アメリカで中継していたABC局のアル・マイケルズはこのキックを

"No good...wide right."

「失敗!、右に逸れた」


と叫んだそうです。

そのため、このキック、またはこのスーパーボウル全体のことは

「Wide Right」または「47 Wide Right」

と呼ばれることになりました。

また、この試合は「NFL 100 Greatest」の「Games(名試合)の部門で10位にランクされています。

こちらです。

この試合、あるいはノーウッドのFG失敗を見た、ビルズのファンの俳優クリストファー・マクドナルドは

"It gives me chills when I think about it."

「このことを思い出すと寒気がする」


と語っています。

歴史に残るほど「寒気がする」瞬間だったと言えるでしょう。


キッカーにはこのように試合の勝敗を直接左右することもあります。

(「それが他のポジションにはないキッカーの魅力」だと山﨑選手は言っています)

その他に、タッチダウンランの後のキックもあり、これは「決めて当たり前」と思われがちですが、NFLのキッカーでもシーズンに1~2回ぐらいは外します。

キックオフと言う仕事は地味に見えますが、相手の攻撃を、なるべく相手に不利な位置から始めさせると言う重要なものです。


「蹴るだけのポジションの日本人がNFLに行っても、日本で注目されることはないのでは?」

と言うネットへの投稿も見ますが…

たしかに他のポジションよりは地味かもしれませんが、キッカーは他のポジションに負けず劣らず試合を左右する重要なポジションです。

ここまで読んでいただいた方には、ぜひキッカーと言うポジションの重要性を知ってもらい、NFLのキッカーに日本人選手が誕生することを誇りに思っていただきたいと思います。

20200717スコット・ノーウッドの画像

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】「レッドスキンズが改名」と言うニュースについての不思議な現象

日本でも多くのメディアによって伝えられた、NFLのワシントン・レッドスキンズの改名発表の件。

興味深いツイートがあったので、紹介します。


内容より、このツイートについてのリアクションが興味深いのです。

メンションが200件弱!

「いいね」、が1,100超え!

リツイート、が2,000超え!


日本でNFLのニュースに関してここまで大きいリアクションは珍しいと思います。

ちょっと調べてみたところ、NFL関連で一番リアクションが大きかったものの一つにこういうものもありますが・・・


メンション数が少ないですね。


もうひとつ興味深いのは、レッドスキンズの改名発表に関するツイートは、他のはせいぜい「いいね」が3ケタどまりであること。

下のNHKのツイートは比較的多い方ですが…


最初のツイートのみが群を抜いて多いです。

不思議な現象だな、と思いましたので、書き留めておきました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』で自己紹介をさせてもらいました

4月から参加させてもらっている、アメフト社会人リーグ「Xリーグ」が主催している

『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』

ですが、最近は都合がつかず参加できていませんでした。

こちらのものです。


私は普段まったく運動をしないので、この体操は非常にありがたいものです。

実際、姿勢が良くなった気がします。

猫背が直ったようですし、右側に傾いていた体幹が真ん中に戻ったような気がします。

なお、この体操にはアメリカンフットボールの知識とかは一切不要です。


今朝、その『ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操』に2週間ぶりぐらいに参加させてもらいました。

最近は参加者の中から1人、最後に自己紹介をするような運営になっていました。

そして今回、私が指名されました。

書くと長くなるのですが…あ、今日は自分に回ってくるな、と言うのがわかりました。

ですので、心の準備はできていましたし、そもそも目立ちたがりな性格なので、実際指名されても、動揺や緊張は一切なかったです。

むしろこの「MAJIK MIRROR(マジック ミラー)」と言うブログのことを語らせてもらえる機会になるのでありがたい、と思ったぐらいです。

ただ、今考えると、あれも言えばよかった、これも言えばよかった…と言うのはあります。

例えば…

「アメフトのことを解説するようなことを書くのは無理なので、他の人が書いてない視線になってます」

とか。


まあそう言うことがありまして、今とてもテンションが上がってます。

実は昨日、珍しく動けなくなるほど大量の夕食を食べて、今朝は体調が良くはなかったのですが、そんなものは一気にふっとんでしまいました。

そんな気持ちでこれから仕事に臨めるのもありがたい!

と思えた朝でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】松田宣浩のフィールド・オブ・ドリームス~If you go there he will …

福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手に、待望の一発が出ました。


開幕して19試合目になります。

松田選手は開幕からずっと打撃不振でした。

昨日の試合こそ4打数2安打と好成績でしたが、その数字を入れても、現時点で打率は.181で打点は5。

また、守備でも失策4と不安定でした。


昨日は、2020年のペナントレースで、観客を初めて入れた試合でした。

そんな試合で打つ松田選手…


Yahoo!コメントには、こんな投稿がありました。

「いいことなのか、そうでないのか分からないけど、マッチは、アドレナリンが出てナンボの選手ということが、よく分かった。というか、分かりやすすぎる。
昨日まで、あれほど打てなかったのは、何だったんだという感じ。お客さえ入れば、マッチのワールド。これからエンジン全開モードに入っていくに違いない。」


きっと、ファンのいる球場こそが、松田選手の「フィールド・オブ・ドリームス」なんでしょう。


個人的には、私は現時点で観客を入れることには反対です。

「熱男!~」にしても、もう少し控えめにした方がいいと考えています。

20200711熱男の画像

ただ、球団は感染予防だけでなく、感染者が出たときの追跡のことまで考えた対策をうっているようです。


ちなみに、中止となった1試合をのぞいては、他球場ではすべて4,000人以上入っています。

ホークスだけが約1500人に限定(実際は1,839人だったもよう)しました。

しかもファンクラブ会員のみで、無料招待。

ファンである私でも、ソフトバンクはお金に対する執着が強いイメージがありますが…

きちんとした球団だと思います。

ドームでの1,000勝は、きっとそのご褒美でしょう。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 福岡ソフトバンク・ホークス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】黒人が受け入れられるようになった日~「1946 Re-Integration of the NFL」とは

1946年シーズン、NFLは再び黒人選手を受け入れるようになりました。

RBケニー・ワシントン(Kenny Washington)

WRウッディ・ストローデ(Woody Strode)


の2人がロサンゼルス・ラムズに。

また、この年に創設され、1950年にNFLに吸収合併されるAAFCでも

RBマリオン・モトレイ(Marion Motley)

DLビル・ウィリス(Bill Willis)


の2人がクリーブランド・ブラウンズに入団しました。

20200709Forgotten Fourの画像


1920年に創設されたNFLには、最初は黒人選手や黒人HCがいました。

フリッツ・ポラード(Fritz Pollard)

は、そのどちらをもつとめました。

しかし、リーグは1933年までに黒人を追放しました。


1946年、ラムズはクリーブランドからロサンゼルスに移転し、メモリアルコロシアムを本拠地としようとしました。

しかしラムズは、ロサンゼルスコロシアム委員会と「ロサンゼルストリビューンスポーツ」紙の編集者ハリー・ハーディング(Halley Harding)から

「黒人選手と契約しない限り、メモリアルコロシアムは貸さない」

と言う圧力を受けました。

ここに至り、ラムズは前述の2人と契約しました。



実はその数年前、ワシントンはカレッジフットボールで活躍していたので、シカゴ・ベアーズのジョージ・ハラス(George Halas)オーナー兼HCが獲得に乗り出しましたが、リーグから拒否されました。

それほどまでに、NFLは黒人選手を拒んでいました。


一方で、AAFCの方は積極的でした。

1946年のブラウンズに続き、多くのチームが1947年には黒人選手と契約しました。



モトレイは2010年に発表された「史上最高の選手」の74位にランクされるほどの選手になりました。




1946年にNFLが再び黒人選手を受け入れるようになったことは

「1946 Re-Integration (of the NFL)」

と呼ばれています。

「Re-Integration(リ・インテグレーション)」とは、「再統合」と言う意味です。

このことは、昨シーズン前にNFLが発表した「NFL 100 Greatest」の「Game Changers(歴史をかえたもの)」と言うカテゴリの中で、6番目にランキングされています。

そのサイトは、下記ツイートのリンク先にあります。


このサイトの中で、コンドリーザ・ライス元国務長官は、

「私はそれらすべての素晴らしいプレーヤーと、彼らがどのようにゲームを変えたかを決して忘れません。」

と語っています。

ライス元国務長官はクリーブランド・ブラウンズのファンで、大統領よりはNFLのコミッショナーの方が興味がある、と言うほどのNFLファンです。


関係する記事をもう一つ紹介します。


文中にあるように、NFLが黒人を受け入れたのは、MLBがジャッキー・ロビンソンを受け入れる1年前でした。

ロビンソンのことは今でも語り続けられますが、NFLの4人、ワシントン、ストローデ、モトレイ、ウィリスのことはそれほど記憶に残っていないかもしれないそうです。

それは、当時は野球の方がアメリカンフットボールの方が人気があったから、とこの記事は書いています。

それが理由かどうかわかりませんが、この4人は

「Forgotten Four(忘れ去られた4人)」

と呼ばれています。



参考サイト

Wikipedia「Black players in professional American football」
https://en.wikipedia.org/wiki/Black_players_in_professional_American_football


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【BLM運動】「文化戦争(culture war)」と言う言葉がニュースをにぎわせているが…

文明が続く限り、人類は歴史を学び続けるでしょう。

そして、今起きている大きな出来事は「歴史上の出来事」となり、将来の歴史の教科書に載ることになります。

大きな出来事は固有名詞となり、そして歴史用語となります。


今アメリカを中心に起きている人種差別に対する大きな動きは

BLM運動(Black Lives Matter Movement)」


として後世に残るでしょう。

ただしこの言葉は2013年には使われており、その時に「 #BlackLivesMatter 」と言うハッシュタグも投稿されていたそうです。


最近気になるのは

文化戦争(Culture War)」

と言う言葉です。

BLM運動を追っていくと、この言葉をよく見かけるようになりました。

いくつかこの言葉が見出しや本文に使われている記事へのリンクを含むツイートを貼っておきます。








文化戦争」は以前からある言葉で、Wikipedia「文化戦争」によりますと

「アメリカ合衆国の政治に「文化戦争」という表現が使われるようになったのは、1991年にジェームズ・デイビッド・ハンターの『文化戦争:アメリカを防衛する闘争』(Culture Wars: The Struggle to Define America)が出版されたことがきっかけだった。」

そうです。

日本語のWikipedia「文化戦争」には「人種問題」に関する記載はありませんが、英語版の「Culture war」には

BLM運動を文化戦争のひとつにあげるジャーナリスト(Michael Grunwald)もいる」

と言う記載があります。

おそらく新型コロナCOVID-19の影響もあり、今年、2020年に大きな動きとなった出来事は、後世なんと呼ばれるかはわかりませんが、多分、

「21世紀には「BLM運動」が始まり、2020年には白人警官が黒人男性を死に至らせた事件をきっかけに…」


と言うように記載されるのでしょう。

これからも何が起きるかわからないので、「きっけかに…」としました。

そして「BLM運動」は「文化戦争」のひとつとして記憶されるでしょう。


ちなみに、「文化戦争(Culture war)」の由来は、1870年代のドイツ帝国で起きた、オットー・フォン・ビスマルクとカトリック教徒との対立

「文化闘争(Kulturkampf)」

に由来するものだそうです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカ合衆国    ジャンル : 海外情報
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「NAVERまとめ」9月末に終了

「NAVERまとめ」を、9月30日にサービス終了することが、サービスを提供するLINEの子会社から発表されました。

10月からはすべてのまとめ記事を非表示にするそうです。


5年ぐらい前は、Googleで何かを検索すると、検索結果のトップページの上の方に「NAVERまとめ」の関連サイトが表示されたものでしたが…

何年か前に他社の「まとめサイト」の記載内容が問題とななってから、検索結果もトップページで見かけなくなったように感じます。

(そう言えば「まとめサイト」と言うカテゴリを知ったのは、「NAVERまとめ」を見てからだと思います)


今年初めごろ、EXITの漫才で

「最強の漫才師になるために、「NAVERまとめ」見て勉強してま~す」

と言う兼近さんのボケに

「その教科書で大丈夫?」

とりんたろー。さんがつっこむ箇所がありました。

久しぶりに「NAVERまとめ」と言う言葉を聞いたな~、と思うとともに、やはりその程度の質だと思われているんだな、と思いました。



私のブログは「NAVERまとめ」が検索画面のトップページに出るようになって、なかなかトップページに現れなくなりました。

書いたブログは読んでほしいので、「NAVERまとめ」の存在は迷惑だと思いましたが…

一方で「NAVERまとめ」の中には、私のブログへのリンクが貼ってあるものもありましたので、アクセス数アップにも貢献してくれたのかもしれません。

いずれにしろ、残念だなぁ~、とも、良かった良かった、とも思いませんが…

なお、「NAVERまとめ」でこれまで培ったノウハウは、LINEが去年始めた検索サービスにいかしていくそうです。

LINEに検索サービスがあるとは知りませんでした。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : Webサービス    ジャンル : コンピュータ
  1. ITの話し
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】医学博士号を持つチーフスのOGデュバニー・ターディフが、2020シーズンのオプトアウト第1号に

カンザスシティ・チーフスのRG

ローレント・デュバニー・ターディフ

が、2020年シーズンはプレイしないことを自らのツイッターで発表しました。


「オプトアウト(Opt Out)」と言う言葉の意味ですがMLBの記事などをみると

「選手が自ら契約を途中で破棄する“選択”のことを指す。」

とありますが…

私の解釈では、現地24日(金)にNFLとNFLPA(選手会)間で合意された「オプトアウト(Opt Out Option)」は、「一時的な引退」です。

新型コロナに対する懸念によって、今季にプレイすることを希望しない選手が出てくることを想定したもののようです。

そしてデュバニー・ターディフはオプトアウトの第1号となりました。

下の動画は、デュバニー・ターディフのオプトアウトを伝えるトロントのメディアのニュース動画。

デュバニー・ターディフの背番号は76番です。




RGローレント・デュバニー・ターディフはカナダの名門マギル大学から2014年にドラフト6巡目全体200位でカンザスシティ・チーフスに指名され入団。

昨シーズンの第54回スーパーボウルでも活躍。



現役のNFL選手の中で、唯一医学博士号をもっており、医療従事者として、母国カナダで新型コロナと戦ってきました。


この経験が、今回のオプトアウトの決定の大きな要因となったようです。

20200726ローレント・デュバニー・ターディフの画像

デュバニー・ターディフのツイートはこちら


カナダ出身なので右側が英語、左側が同じ意味のフランス語のものだと思われます。

NFL.JAPANの記事にありますように3段落目には

「このオフシーズン中に最前線にいたことで、俺はこのパンデミックと、それが個人や健康管理システムに与えるストレスについて異なる観点を持つようになった。自分が好きなスポーツをするためだけに、コミュニティーの中でウイルスが伝染する可能性を広げるなんてことは俺にはできない。リスクを取るとするなら、俺は患者をケアすることで取りたいと思う」

とあります。

(どうして一人称を「俺」としたのか…私は違和感を持ちます)

「リスクを取るとするなら、俺は患者をケアすることで取りたいと思う」

とあるところが引っかかるのですが…

デュバニー・ターディフは今も新型コロナとの闘いの最前線にいるかどうかはわかりませんが、ひょっとしたらそこに戻るのかもしれません。

私は、このような選手を応援したいと思います。

20200726医療従事者としてのローレント・デュバニー・ターディフの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】九鬼の一発、古谷初登板…敗戦の中で見つけた光(動画付き)

昨日福岡ソフトバンクホークスは、3-5で北海道日本ハムファイターズに敗れました。

敗れはしたものの、光ったのは

九鬼隆平選手のホームラン

古谷優人投手のプロ初登板


でした。

九鬼隆平選手

はプロ初スタメン。

2点ビハインドの3回の打席で、札幌ドーム中段にホームランを叩き込みました。



実況の近藤祐司さんの驚きの

「グッバーイ!」

が聞かれました。

ファイターズの主催ゲームで実況を務める近藤さんは、ファイターズの選手のホームランには「ゴーンヌ」と叫びますが、相手チームの選手のホームランには「グッバーイ」と言います。

ただし柳田悠希選手には、本人からのお願いもあって、「ゴーンヌ」と言うそうです。

それはさておき…

九鬼選手は「強肩強打」とは聞いていましたが、初安打があんなに大きなホームランになるとは驚きました。

ネットには「ホークスの保守層、厚すぎ」の声が見られたそうです。


古谷優人投手

北海道出身で、左腕からの速球が魅力で3軍戦で160キロをマークしたこともある投手が、プロ初登板を地元で果たしました。



春の練習試合では、制球に難があることが懸念され、昨日もいろんなところに飛んでいきましたが…

1回を3人で、しかも無四球2三振で抑えました。

北海道出身なので、地元での凱旋登板で好投を見せられて良かったと思います。



上の記事にありますように

「福岡より北海道の方が自分のことを知っている人は多い。」


そうです。

これには、まだ福岡のホークスファンには十分に知られるほどの実績を残していない、と言う悔しい気持ちもあると思います。

入団時に妹さんのことが語られましたが…

妹さんに恩返しできるような投手になってほしいです。




20200706九鬼と古谷


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 出来事(仕事)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】今だからこそ書いておきたい、レッドスキンズの黒人QBダグ・ウィリアムスのこと~第22回スーパーボウル

前回のブログ記事、「【NFL】カート・ワーナーの伝記映画が製作されることに~NFL史上最大の「シンデレラストーリー」」を書き終わったのが日本時間の7月4日(土)の午前0時すぎ。

そろそろ寝ないと、思ったんですが…

下のツイートを目にして、寝られなくなりました


ワシントン・レッドスキンズの名前が変わることになるだろう、と言うニュースです。

数時間後、NFL JAPANにもそのニュースが掲載されました。


ワシントン・レッドスキンズと言うチーム名は、ずっと昔から改名が訴えられていました。

今度こそ改名か、と感じたこともありましたが、オーナーのダニエル・スナイダーは頑として拒否して今日まで「レッドスキンズ」と言う名前を保ってきました。

しかし、「改名を検討するという公式なプレスリリース」が出たと言うことは、今度こそ改名が免れないということでしょう。

これまでは「政治家をも含む改名派の人々の声」だけが改名を迫っていましたが、今回はスポンサーから経済的な圧力がかかってきました。


これまでの動き、これからの動きはいつか書くとして、今回は第22回スーパーボウルのことを書いておきます。


1988年1月に行われた第22回スーパーボウルは、ワシントン・レッドスキンズとデンバーブロンコスの対戦でした。

この試合で注目されたのは

スーパーボウル史上、初めて黒人QBが先発する

と言うことでした。

レッドスキンズのダグ・ウィリアムス(Doug Williams)のことです。

試合前のその日の朝、私はたしかTBSのニュースでそのことを知りました。

大学4年生の時で、まだアメフトを見ていない頃でしたが、このニュースのことははっきりと覚えています。

当時私は毎朝「ドーナツ6」と言う番組を見ていましたので、そのままニュースをつけていたのでしょう。

へー、そう言うことが大ニュースなのか…

レッドスキンズが勝てばおもしろいな、と思った記憶があります。

そして夜のニュースか翌朝のニュースかで、レッドスキンズが勝ち、ウィリアムスがMVPになったことを知りました。

20200705_02_ダグ・ウィリアムスの画像

下の動画は第22回スーパーボウルのダイジェスト動画です。



下の動画は第22回スーパーボウルのフル動画です。



この動画にはNFLから2016年に公開されたものですが、3日前にこんなコメントが書かれていました。

「Back then I really didn’t realize how important it was for Doug Williams to start at QB. They said it but it did register」

最初の文は

「当時は、ダグ・ウィリアムスがQBで先発することがどれほど重要なことなのか、私は本当に気づかなかった。」

と言う意味だと思います。

私もそうでした。

私がNFLを見始めたのがその約2年後の1989年シーズンから。

その当時でも黒人で先発しているQBは数えるほどしかいなかったと思います。

ウォーレン・ムーン(ヒューストン・オイラーズ)、ランドール・カニンガム(フィラデルフィア・イーグルス)ぐらいだったと思います。

ダグ・ウィリアムスはすでに先発の座をマーク・リッピン(Mark Rypien)に譲っていたと思います。

(リッピンはインディアンの血を引いているということが語られていましたが、それは誤りのようです)

「黒人にQBは務まらない」

まだそう言う考えがあった時代だったと思います。

NFLが創設された1920年代には、フリッツ・ポラード(Fritz Pollard)など黒人選手やHCが存在しましたが、1933年までにすべて排除されました。

再び受け入れが始まったのが1946年で、このことは「1946 RE-INTEGRATION」と呼ばれてます。

ジャッキー・ロビンソンがMLBに受け入れられる1年前のことです。

レッドスキンズが黒人選手を初めて受け入れたのは1962年と、かなり遅いものでした。

当時のオーナーで、レイシストとみられていたジョージ・プレストン・マーシャル(George Preston Marshall)が、頑なに黒人選手との契約を拒否したからです。

しかし、反人種主義派のジョン・ケネディが大統領になり、政府はレッドスキンズに黒人選手を雇うように迫りました。

そのため、マーシャルも黒人選手を受け入れざるを得なくなりました。

レッドスキンズで最初にプレイしたのはWRボビー・ミッチェル(Bobby Mitchell)でした。

(レッドスキンズは、先月ミッチェルの背番号49を永久欠番にし、マーシャルの名前がついたスタジアムの観客性から、その名前を削除する、と発表しました。

レッドスキンズは、チームの歴史からマーシャルのことを削除しようとしているそうです。

前の本拠地、RFK(ケネディ大統領の弟のロバート・ケネディに由来)スタジアムにあったマーシャルの記念碑は、すでに撤去されました)

そんなレッドスキンズが史上初めての黒人QBダグ・ウィリアムスで2回目のスーパーボウルチャンピオンになったのは、何と言いますか…


私はNFLに興味を持ってから、NFLに関する本を読みまくりました。

当時は第2次NFLブームで、NFLに関する本が何冊もありました。

その時の記憶では…

ダグ・ウィリアムスには、黒人QBとして、「NFL史上初めての〇〇」と、いろんな肩書がつきました。

例えば…

黒人QBとしてNFL史上初めてドラフト1巡で指名された選手でした。

言わば「黒人QBのパイオニア」的な存在だといえるのですが…

そう言われることを、ウィリアムスは嫌がっていたようです。


それから19年後、第41回スーパーボウルでは、史上初めて黒人HCが指揮を執るチーム同士が対戦することになりました。

ラビー・スミスHCのシカゴ・ベアーズと、トニー・ダンジーHCのインディアナポリス・コルツです。

黒人HC同士が対戦することは話題になりましたが、もはや価値観、少なくとも公衆の前に出す価値観は変わっていました。

「黒人HCとしてスーパーボウルに出場できることを誇りに思う」

両HCともそんなことを言っていたと思います。


話を第22回スーパーボウルに戻しますと…

レッドスキンズは1Qに0-10とブロンコスにリードされました。

ブロンコスの金髪の白人QBジョン・エルウェイ(John Elway)は、スーパーボウル史上、QBとして初めてパスレシーブを記録するなど、力を遺憾なく発揮していました。

一方で、1Q終盤にはウィリアムスは負傷で退場しました。

しかし2Q頭にウィリアムスが復帰すると、試合はがらりと変わりました。

レッドスキンズは猛反撃を開始し、2Qの15分間だけで35点を記録しました。

「The Quarter(ザ・クォーター)」

と言う名前で、この時のことは記憶されています。

この間ウィリアムスは4本のTDパスを決めました。

下の動画にそのすべてが入っています。



試合は42-10でレッドスキンズが逆転勝ちしました。


BLM運動は、長い間くすぶっていた「レッドスキンズ」の改名問題にとどめを刺したように思います。

初代オーナー(正確には、「オーナーの1人」)マーシャルのもと、チームは「レッドスキンズ」と言う名前でインディアンを怒らせ、なかなか入団させなかったことで黒人を怒らせました。

そんなチームが、黒人QBの力を世に見せつけたのは、妙なものだと思います。

20200705_01_ダグ・ウィリアムスの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】カート・ワーナーの伝記映画が製作されることに~NFL史上最大の「シンデレラストーリー」

20200704カート・ワーナーの画像

コロナの感染者が加速度的に増えているアメリカで、久しぶりに聞く朗報です。

セントルイス・ラムズとアリゾナ・カージナルスでスーパーボウルに出場し、NFLの殿堂入りを果たした

カート・ワーナー(Kurt Warner)

の伝記映画が製作されることになったそうです。

タイトルは

「American Underdog:The Kurt Warner Story」

だそうです。


(記事中の「負け犬」とは「Underdog」の訳でしょうが…

 私なら「評価されていない選手」とか「知られざるタレント」と訳します)

ワーナーを演じるのは

ザッカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)

昨年はDCコミックス原作のスーパーヒーロー映画「シャザム! (Shazam!)」で、主人公のシャザムを演じた俳優です。

リーヴァイはワーナーを演じることの喜びを、インスタグラムとツイッターに投稿しました。



ワーナーは、これと同じような内容のリーヴァイのツイートを引用し、リーヴァイのような「スーパーヒーロー」が自分のことを演じてくれることを喜んでいます。


ワーナーが喜んでいることは、彼の「あり得ない」NFLでのキャリアとともに、こちらの記事にも書かれています。


本当に、カート・ワーナーのNFLでのキャリアは「あり得ない」ものでした。

1994年に大学を卒業してもドラフトにはかからず、ドラフト外選手としてグリーンベイ・パッカーズのキャンプに参加。

しかし開幕前にカットされてしまいました。

その後スーパーマーケットでアルバイトをしながら生計をたて、アメリカンフットボールの選手になるべく努力しました。

翌1995年にはアリーナフットボールでプレイして頭角をあらわし、1998年にセントルイス・ラムズと契約。

育成のためにNFLヨーロッパに派遣され、ここでも実績を残し、ラムズの第3QBとしてシーズンを迎えることになりました。

翌1999年シーズン前には第2QBになっていたワーナーは、第1QBがプレシーズンゲームの最終戦で負傷すると、開幕戦で先発QBとしてプレイしました。

ここから、まったく無名のカート・ワーナーによる、誰も予想していなかったラムズの快進撃が始まりました。

ワーナー率いる破壊的なオフェンスは、映画"The Greatest Show on Earth(地上最大のショウ)"にあやかって

"The Greatest Show on Turf(芝の上の最大のショウ)"


と呼ばれ、ラムズを第34回スーパーボウルに導くことになりました。

1990年代のほとんどを負け越しチームとして過ごしたラムズを。



そして、スーパーボウルの中でも名勝負と言われるこの試合に勝ち、ワーナーはラムズを初のスーパーボウルチャンピオンに押し上げ、MVPとなりました。



「スーパーマーケットのアルバイトから、スーパーボウルMVP」

しかしその2年後、圧倒的に有利と言われた第36回スーパーボウルで、ワーナーほどではなかったものの無名のQBトム・ブレイディ率いるニューイングランド・ペイトリオッツに負けてから、ワーナーの成績は悪くなりました。



ワーナーは2004年にラムズを解雇されました。

その後ニューヨーク・ジャイアンツに入団し、先発QBとしてプレイするも、その年のドラフトトップ指名のQBイーライ・マニングに先発の座を奪われ、翌シーズンにはアリゾナ・カージナルスに移籍しました。

カージナルスでも最初の2年間はぱっとしませんでしたが、2008年シーズンにはNFLで最も古いチームながら、これまで一度もスーパーボウルに出たことがなかったカージナルスを、第43回スーパーボウルに導きました。

惜しくもピッツバーグ・スティーラーズに負けてしまいましたが、この試合もスーパーボウル史上に残る名勝負となりました。



おもしろいもので、ワーナーが先発した3回のスーパーボウルは、すべて名勝負と言われています。

また、NHKのこのスーパーボウル前の特集番組で、1か月前に行われたM-1グランプリで準優勝してブレイクしたオードリーの若林正恭さん

「このスーパーボウルに勝ったら、カート・ワーナーは教科書に載ってもいいぐらいの人物だと言えるでしょう」

と言うようなことを語っていました。

私にとってカート・ワーナーは、歴史に残るべき、忘れられない同時代人です。


翌2009年シーズンもチームをプレイオフに導いたワーナーですが、その年限りで

「子供たちや妻との時間をより大切にしたい」

と言う理由で引退しました。


「子供たちや妻」…

初めてスーパーボウルに勝った時、試合後に勝利をともに喜ぶカートとブレンダのワーナー夫妻の姿がありました。

カートと結婚した時、ブレンダには離婚経験があり、2人の子供がいました。

私にはカート・ワーナーはブレンダとその子供たち、そして結婚してから生まれた子供たちを大切にしているイメージがあります。

リーヴァイはインスタグラムとツイッターの中で

「カート・ワーナーとその家族の旅は、いつも高揚感と感動を与えてくれる。

 彼らの物語を大なり小なりスクリーンに映し出すのが待ち遠しい。」


と語っています。

カート・ワーナーのことが映画化されるというより、ワーナーと、それを支えた家族の

NFL史上最大のシンデレラストーリー

が映画がされるといっていいでしょう。



(ワーナーの殿堂入りのスピーチと、それを見守るブレンダ夫人から始まる動画)

撮影は今年後半にも開始される見込みだそうです。

とても楽しみです。

20200704カート・ワーナーtoの画像


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL&BLM】Netflixでコリン・キャパニックのこれまでが「Colin in Black & White」のタイトルで映像化~黒人の手によって制作されることの意義

BLM運動の象徴のひとつである「片膝つき」(take a knee)

2016年8月に「人種差別がなくならない社会に抗議する」意味で、試合前の国歌斉唱時に初めてそれを行った、元サンフランシスコ・49ナーズのエースQB

コリン・キャパニック(Colin Kaepernick)のドラマミニシリーズ

「Colin in Black & White」

Netflixが製作することが発表されました。


このドラマを紹介する動画がありました。

その中には、わずか2年目でスーパーボウルまで駆け上った、華々しかったNFL選手の活躍ぶりはありませんでした。

49ナーズのジャージをまとった彼の姿は、ボールを投げている姿でも、ボールを持って走る姿でもありませんでした。

片膝をついている姿しかありませんでした。



1:30あたりで、キャパニックが片膝をつく姿の上に

「Do you understand yet ?」

(まだこれが意味することを理解できないのか?)

と言うボードが印象的です。

20200701キャパニックのボード

動画の中で、Netflix

「このミニドラマシリーズでは、キャパニックを形成した高校時代に焦点を当て、彼が今日の活動家になるまでの行為や経験について、意味のある洞察を提供していきます。」

と語っています。

おそらく、高校時代のどういう出来事が、今のどのような活動につながっているか、と言うことを描いていくのでしょう。

制作の指揮を執るのは、エイヴァ・デュヴァーネイ(Ava DuVernay)

「グローリー/明日への行進」(Selma:2014年)や「13th -憲法修正第13条-」(13th:2016年)など、人種問題を扱ったドキュメンタリー映画を作ってきた黒人女性の映画監督です。

「キャパニックの抗議行動は、人種と正義についての全国的な会話に火をつけ、アメリカンフットボール、文化、そして個人的な彼自身になど、広範囲にわたる影響を与えた」

と彼女は語っています。

そしてキャパニック

「白人のレンズを通して描かれた、人種や黒人の物語を目にすることが多すぎる」

と語っています。


上の動画にあるテキストは、すべてこのCBSの記事の中にあります。


この記事の中で、キャパニックは上の言葉に続いて、こう語っています。

「私たちは、黒人が直面するさまざまな現実に新しい視点を与えようとしている。

私たちは、私が高校時代に白人社会に養子に出された黒人として直面した人種的葛藤を探っていく。

エイヴァ・デュヴァーネイとのコラボレーションで、これらの物語に命を吹き込むことができるのは光栄なことだ。」

人種問題の黒人の苦悩は、黒人監督によって、これまでにない描写や表現がされるだろう、と言うことでしょう。

この切り口で作られる「Colin in Black & White」には、とても興味深いものを感じます。


「Colin in Black & White」の公式サイト(日本語)はこちら。


まだ

「コリン・キャパニックとエイヴァ・デュヴァーネイによるこのドラマシリーズは、キャパニックの高校時代と、彼が活動家になるきっかけとなった体験を探っていきます」

と訳される言葉しか書かれていませんが、これからいろいろと情報が追加されていくことでしょう。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : Netflix    ジャンル : 映画
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

平良海馬 ラグビー 春日俊彰 オードリー アメリカンフットボール 埼玉西武ライオンズ イコールワン福岡SUNS アート・ムンク ジェームズ・ロフトン ジェリー・ライス スティーブ・ラージェント ニック・マルティネス 福岡ソフトバンクホークス 月間MVP ハロルド・ジャクソン テレル・オーウェンス ランディ・モス フリオ・ジョーンズ 失策 阪神タイガース 千賀滉大 甲斐拓也 甲斐野央 稲尾和久 大谷翔平 オリンピック エレン・ロバーツ オーストラリア 週刊ナイトライダー 岡部平太 Xリーグ ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操 ワクチン スーパーボウル コロナCOVID-19 泉谷しげる ワイドナショー 清田育宏 粕屋郡 糟屋郡 左へ引っ張る 変態ホームラン 柳田悠希 AWAKE bayfm 有馬隼人 NFL ツイッター Twitter Twitterスペース モイネロ 東京オリンピック キューバ 永沢たかし 佐々木優介 磁石 J.J.ワット キリスト教 ティム・ティーボウ 歴史 関西学院大学 お笑い ふくらすずめ YouTube 5thdownチャレンジ 熊谷一弥 ベーブ・ルース 清水善造 ジョニー・ペスキー 錦織圭 ジェンダー問題 小泉今日子 魔女 石川柊太 河口正史 春日の呪い オードリーのNFL倶楽部 吉野至 ホークス みらいふ福岡SUNS 周東佑京 石川雄洋 ノジマ相模原ライズ 横浜DeNAベイスターズ ボビー・バレンタイン スタンフォード DK・メトカーフ 東京五輪 津森宥紀 勝利投手 QB ジャスティン・フィールズ オハイオ州立大 はぁちゃん 鷹ギャール オリックス・バファローズ マネキン BLM ワシントン・フットボールチーム オードリーのオールナイトニッポン エムガルティ 片頭痛 ローランド トレバー・ローレンス ドッペルゲンガー ベラ・マルチナ 李卓 IPP ドラフト 日テレジータス 昭和の日 忽滑谷こころ Scared P1Harmony 笑い 寄席 緊急事態宣言 ケン・バーロウ 背番号 ジム・オットー KICKOFF~青春の晴れ舞台~ 平野宏周 iTunes 宙船 ドゥー・ユー・リメンバー・ミー 斉藤和巳 CFLグローバルドラフト 3DownNation CFL コンバイン コリン・レイ NFLドラフト候補名鑑 玲寿丸尾 丸尾 玲寿里 町野友哉 バリカタ守備 田浦文丸 ヘイトクライム MLB オールナイトニッポン ヒューストン・テキサンズ アリゾナ・カージナルス 山﨑丈路 佐藤敏基 丸田喬仁 クラウドファンディング 谷村有美 記録 NFLの歴史 和田毅 今宮健太 ヒーローインタビュー 川島慶三 パトリック・マホームズ 森唯斗 RB 呪い ビンス・ロンバルディ ニューノーマル 横山海マクスウェル ジョー・ネイマス 第3回スーパーボウル 特別ルール TOKYOMX ポッツビル・マルーンズ フリーエージェント NiziU 大阪大学 あちこちオードリー 錦鯉 東日本大震災 メンタルヘルス ボランティア ミスター・イレレバント ライアン・サカップ パンツァーリート ザワつく! 金曜日 テリー・ブラッドショー トム・ブレイディ マイア・チャカ ナイト・ライダー しまむら メンタルコーチ スポーツ心理学 オリックスバファローズ 酒井勉 ブレット・ファーブ レジー・ホワイト カイラー・マレー 黒人歴史月間 HBCU 天皇陛下 エリザベス女王 ホイットニー・ヒューストン QBカルーセル 防弾少年団 BTS アーロン・ロジャース 斎藤まりな 斎藤ちはる ブロックバスター フライオーバー アローヘッド バッカニアー 泣くな、はらちゃん コージ・トクダ COVID-19 後遺症 新型コロナウィルス 鈴木弘子 チャット clubhouse クイズ 小久保裕紀 リチャード ライスボウル 立花道雪 ピート・キャロル 麻生久美子 泣くな 忽那汐里 菅田将暉 丸山隆平 はらちゃん 薬師丸ひろ子 たまむすび カンニング竹山 医療従事者 野口聡一 グリーンベイ・パッカーズ 第1回スーパーボウル カンザスシティ・チーフス デビッド・ハッセルホフ タンパベイ・バッカニアーズ ベイウォッチ ナイトライダー カンファレンスチャンピオンシップ Zoom デショーン・ワトソン ドリュー・ブリーズ ケン・グリフィー・ジュニア ノーラン・ライアン テッド・ウイリアムズ サッチェル・ペイジ バッファロー・ビルズ 星条旗 プレイオフ 侍ジャイアンツ アイシールド21 ヨリが跳ぶ 英検 ザ・リーサルウェポンズ クリーブランド・ブラウンズ アップセット 000ヤードラッシャー ラマー・ジャクソン 2 デリック・ヘンリー 令和2年 モチベーション フィールド・オブ・ドリームス 相曽晴日 ポプコン ビル ビル・ベリチック ニューイングランド・ペイトリオッツ M-1グランプリ 相武紗季 キャンセルカルチャー BLM運動 林大希 奥野耕世 甲子園ボウル サラ・フラー TSL ザ・スプリング・リーグ リストコーチ 長谷川勇也 桑田真澄 シャーロック・ホームズ 憂国のモリアーティ セニョール・パ REGGIE キラスポ 工藤公康監督 #アメフトを止めるな 日本シリーズ ヘイルメアリーパス M-1 シティポップ シティ・ポップ 朝日奈央のキラめきスポーツ タイトル マックス・マギー 福岡高校 早稲田大学 ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX 流行語大賞 ドライブレコーダー 内川聖一 伊藤玄太 佐藤輝明 近江克仁 リーグ優勝 クライマックスシリーズ ステイホームトーナメント 近藤夏子 サンデー佑京 栗原陵矢 Netflix エノーラ・ホームズの事件簿 アレックス・スミス 五十嵐亮太 ウェリントン 佐野元春 新型コロナ 原真祐美 Bye,Bye,September ライバル IT 恐怖新聞 女性 シンデレラ 映画 ライアン・フィッツパトリック 80年代洋楽 トロール シンディー・ローパー パンクブーブー 納言 オードリーのNFL俱楽部 リトルトゥース 人種差別問題 松田宣浩 プロ野球 17LIVE 霜降り明星 選挙 空母ミンスク 第三次世界大戦 セレブレーション 武田翔太 安倍晋三 ハイジ・ゲーム ハーシェル・ウォーカー 澤木由衣 四千頭身 ビジャレアル 久保建英 サッカー 鳥内秀晃 ダニエルKイノウエ国際空港 真珠湾攻撃 新型コロナ禍 終戦記念日 モーションキャプチャ ニグロリーグ 2020年甲子園高校野球交流試合 オプトアウト 福高 自律神経失調症 福高剣道部 ローレント・デュバニー・ターディフ 手越祐也 長瀬智也 キッカー スコット・ノーウッド レッドテイルズ 文化戦争 ワシントン・レッドスキンズ ダグ・ウィリアムス カート・ワーナー 虹プロジェクト スポーツとIT 福岡賢樹 コリン・キャパニック オンラインルール説明会 ブルーインパルス 医療従事者にエールを MADDEN eスポーツ 運動不足解消 SOMEDAY #検察庁法改正案に抗議します オンライン飲み会 合谷 RPA オービックシーガルズ 金スマ 昭和天皇 運動不足 動画 ブーマー・アサイアソン 羽生結弦 聴覚障害者 熱男リレー EXIT 女子アメリカンフットボール コロナ疲れ GAMEPASS 歴史的黒人大学 スーパーボウル観戦会 ホスピタルボウル ホスピタルフットボール ドン・マカウスキ ブリリアンコージ 全日本剣道選手権大会 #アメフトが好きだ 即位礼正殿の儀 女子アメフト XFL 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 竹内まりや 太平洋戦争 ロサンゼルスの戦い ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme 令和 福田秀平 NFL100年 イチロー選手 オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エロイカより愛をこめて エーベルバッハ少佐 NCAA 保護犬 城所龍磨 有明放送局 グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ 夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌 NFL倶楽部 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 平成時代 終戦の日 戦争 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 ジャンクSPORTS ピース綾部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 観戦会 ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 近藤祐司 Sherlock シャーロック ピザポテト 福岡SUNS DAZN Hulu Amazon グレード パワーランキング 引退 復帰 オフ会 ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ 人工知能 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 マジック タッチダウン Touchdown RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushupsfor22days #22pushups ダイエー 大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV 脳しんとう 教育 中川パラダイス 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 極貧球団 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 ホームズ SNS アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン 眼精疲労 JINS 電柱 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 12月8日 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 POISON BAND GIRL HOT-L ライブ ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ ジョージア 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 城島 グリーンベイ ロジャース ファーブ パッカーズ メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション サムライハイスクール 歴史ブーム  タイムスリップ ジョン・タイター 三浦春馬 ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 野村 景浦安武 あぶさん 立花香織 南海ホークス 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September Earth, Fire 九月 Wind アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -