FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【ドラマ】「泣くな、はらちゃん」の第7、8話が配信~丸山隆平さんと忽那汐里さんのイメージ

もうかなり時間が経ちましたが…

泣くなはらちゃん」の第7、8話が1月23日に配信されました。




先週の1月25日に夫婦で一気見しました。

このシーンはもっと後だと思っていた…


とか

こんなシーンあったっけ…

とか思いながら。

明日2月1日(月) 23:59まで上記ツイートのリンク先で見られます。

そして翌2月2日(月)には、最終回を含む第9、10話が配信されます。

それを見たら、2013年放送時にも味わった

はらちゃんロス」


に陥るんだろうなぁ…


さて今回は2人の登場人物のイメージについて。

まず丸山隆平さん。

私はこのドラマを見るまで、丸山さんのことは知りませんでした。

関ジャニ∞の1人だと知ったのは、このドラマを見てからです。

ですから、丸山さんについては、このドラマの「田中さん」のイメージをずっと持っていました。

気が弱くて優柔不断、と言うものです。

しかしその後、女房が見ていた「関ジャニ∞クロニクル」を見て、あ、実際はこんな感じなんだ、とギャップを感じました。

別にそれで失望した、と言うことはないです。

こんな人で当たり前だろう、と思いました。

ドラマで知ったイメージと実際のキャラが違うのは、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」に出ていた手越祐也さんにも感じました。


一方で、忽那汐里さんにもギャップを感じました。

忽那さんはドラマを見る前から知っていました。

忽那さんのイメージは、例えばこのポッキーのCMで見せたように、明るいイメージでしたので…



どういう理由か知りませんが、一昨年事務所を退所されたそうです。

今でも女優業は続けられているそうですが…

20210130泣くな、はらちゃんの丸山隆平さんと忽那汐里さん



不思議なことに、薬師丸ひろ子さんには違和感を持ちませんでした。


薬師丸さんは私と同い年。

特にファンと言うことはないですが、中学2年生でデビューしてい以来、映画やドラマ、さらには歌番組で見てきましたが…

そもそも「いろんな顔を持っている人」と言うイメージなので、違和感はなかったのでしょう。

20210130薬師丸ひろ子さんon野生の証明

薬師丸ひろ子さんのデビュー作「野生の証明」)

菅田将暉さんは、最近になってこのドラマに出ていたことを知りました。

違和感はないです。

「俺、バカだけど」とドラマの中では言っていますが…

大阪府立池田高等学校時代アメリカンフットボール部でQBをやってました。

そのことを聞いたオードリー春日さんは

「へー、頭いいんだね」

と言っていました。

20200829菅田将暉さんアメフトのボールを持つ



麻生久美子さんについては、今にいたってもこのドラマでしか見たことがありません。


いつか違うもので見かけて、越前さんと違うキャラだったら…



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2020年WEEK20】「オードリーのNFL倶楽部」のこと~「アメフトを地上波のゴールデンに持っていった男」コージ・トクダ出演


2021年1月29日に放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

見逃した方はこちらからどうぞ。


今週は、若林さんが「アメフトを地上波のゴールデンに持っていった男」と言った大物ゲスト、みらいふ福岡SUNS

コージ・トクダ選手


が出演。




「地上波のゴールデンに持って行った」とは、先日の「有吉ゼミ」での特集のことを指します。

オープニングは「有吉ゼミ」の話題。

忽滑谷アナは以前からコージさんのファンだったので、会えてうれしいと言っていました。

「ゆっくりとアメフトのことを勉強しましょう」(コージさん)

と答えていました。

春日さんに「アメフト一本で」と言われ

「いやいやスポーツタレントです」(コージさん)

と答えていたところに、日本のアメフト選手は、アメフト一本では食べていくのは難しい、と言うことを思い出してしまいました。

しかしコージさんの場合は、タレントとしても活躍し続けるところで、いつも言われている「アメフトへの恩返し」ができるのではないかと思います。

しかしいつかはアメフト一本で

コージ・トクダさんと言うアメフト選手がいる。

見てみたい!」

と言うようになればと思います。


「どうだった、復帰して」と尋ねられ

「良かったです。

最初は怖かったですけど」(コージさん)


と答えていました。

「挨拶が長かった」(若林さん)

と有吉さんと同じツッコミが。

「もっとスタジオが感動の渦になる、と思っていたんですけどね」(コージさん)

と苦笑いしていました。

まあ、とにかく、アメフトがゴールデンタイムで取り上げられるなんて、ファンとしては夢みたいなことなんですよ。

それだけ意義のある、「有吉ゼミ」のコージ・トクダ選手特集でした。


1.今週のトピックス

1)テキサンズの新HC未だ決まらず


「オフトークでじっくり語りたい」(若林さん)

と言っていましたが、結局オフトークでは触れられませんでした。

実は収録している時間帯に、新HCが決まったようです。

ボルチモア・レイブンズのアシスタントコーチ、デビッド・カリー(David Culley)に決まりました。

一方でQBデショーン・ワトソンは、公式にトレードを要求したそうです。


2)P.リバース引退後はハイスクールのコーチに

長くサンディエゴ・チャージャーズ、ロサンゼルス・チャージャーズ、そして今シーズンインディアナポリス・コルツで活躍したQBフィリップ・リバースが引退しました。


引退後はハイスクールのコーチとなるそうです。


リバースの引退は、ネットの日本のファンでも「惜しい」「残念…」との声を多く見かけます。

リバースは2004年のドラフトで指名された直後にイーライ・マニングとトレードになり、チャージャーズに入団するという、私としてはスケープゴート的な経緯を感じますので、一度はスーパーボウルに優勝してほしい、と思った選手でした。

もしかしたらコーチ歴を重ねて、NFLに戻ってくるかもしれません。

ジム・ハーボウのように。


3)番組公式キャラクター犬C大興奮!自宅でタッチダウン

春日家の愛犬茶々が、アメフトのボールを模した犬のおもちゃで遊んでいる写真が紹介されました。

我が家にいたビルと言うミニチュアダックスフンドも、そんなおもちゃで遊んでいました。

ビルと言う名前は、バッファロー・ビルズからもヒントを得てつけました。


2.AFCチャンピオンシップのハイライト

春日さんが応援するバッファロー・ビルズが、ラルフ鈴木アナが応援するカンザスシティ・チーフスと戦ったAFCチャンピオンシップのハイライトが流されました。



ビルズが9点差をつけたもののその後はチーフスが圧倒したという感じの試合でした。

ちなみに1994年以来27年ぶりのカンファレンスチャンピオンシップと言われていますが、その前は27年前の1967年に両チームはAFLチャンピオンシップで対戦している、と言う投稿を読みました。

1994年はビルズが圧倒して4年連続スーパーボウルへ、1967年はKCが圧倒して第1回スーパーボウルへ進出しています。

このジンクスで行くと次回の対戦は2028年にビルズが勝利、と言うことになるのでしょう。

「オンサイドキックが成功した時には勝ったと思ったけどね」(春日さん)

「ビルズも強いんですが、チーフスに穴がないという…

このチームにどうしたら勝てるのかな、と言う感じで見てました」(コージさん)


と語っていました。

オフトーク動画で「春日の呪い」と散々言われてますが、春日さんがシーズン当初からカンファレンスチャンピオンシップまで行ったのは初のこと。

若林さんの応援チームは、行ってもディビジョナルプレイオフまでですから、「呪い」はないな、と思います。

MC陣の中では、最後まで応援チームが残っていましたし。

試合中険悪な雰囲気になっていますが、1988年シーズンのビルズもディビジョナルプレイオフでクリーブランド・ブラウンズに敗れたときは、試合後QBジム・ケリーとRBロニー・ハーモンが言い合いになったことを覚えています。

その2年後にビルズはスーパーボウル初出場。

今回のビルズも2年後そうなるかも…


3.「若林のグリグリっと熱視線」


今回は上の動画の4:04からのチーフスのプレイ。

QBパトリック・マホームズが素晴らしい身体能力でサックを逃れてパスを通したシーンです。

若林さんの解説を入れるとよくわかるのですが、ビルズディフェンスも素晴らしいプレイをしています。

そしてサックか、と思われたところが、直前にマホームズがパスを投げて通していた、と言うものです。

後ろから見るとこんな感じです。


若林の一言は

「マホームズがすごいだけ」

と言うものでした。

「異論はありません」

とコージさんも言っていました。

なお、番組のFacebookに、もう少し細かいことが書かれていました。



ビルズディフェンスのことを

「ダブルA」


と言うそうです。


4.NFCチャンピオンシップ

AFCとは対照的に、大ベテランQB同士の対決となった、タンパベイ・バッカニアーズとグリーンベイ・パッカーズの対戦となった、NFCチャンピオンシップのハイライトが流されました。



結果は31-26で、トム・ブレイディのバッカニアーズの勝ち。

スーパーボウル開催地を本拠とするチームが、初めてスーパーボウルに出場することになりました。

ブレイディは10回目のスーパーボウル出場。

21年のキャリアで、半分スーパーボウルに出場するとか、すごいものがあるなと思います。

一方でアーロン・ロジャースはカンファレンスチャンピオンシップに連敗。

試合後はロジャーズの発音の一部がトレードを望んでいるかのようなニュースが流れ、候補はどこだ!、という騒ぎが数日続きましたが、本人は「そう言う意味で言ったのではない」と後にそれを否定しています。

試合後のブレイディの挨拶です。

「パッカーズは良いチームだし、シーズンを通して好調だったから、敵地ランボーフィールドで9,000人のファンの前で勝つのは難しかったよ。

次はホームゲームだ。

誰もなしえなかったホームでのスーパーボウル。

僕たちはやり遂げたよ(We did it!)

ここまで来るのは長い道のりだったけど、今日はチームの皆の努力が報われたよ。

オフェンスは波があったけど、ディフェンスががんばってくれた。

もう一度、気を引き締めないとね。

ビッグゲームが待っているので、幸せをかみしめるのは少しだけ。

次の試合も勝てるように準備するよ。」


ブレイディは謙遜の意味も込めて「オフェンスは波があったけど、ディフェンスががんばってくれた。」と言っていると思いますが、実際バッカニアーズのディフェンスは荒いとこともありましたが、すごかったです。

「ブレイディは…「すごい」を通り越して、よくわかんないですね

現実的にあり得るんだね、こんなことが」(若林さん)

「ブレイディには常識通じないんだなと思います」(コージさん)

「怪物だ」(忽滑谷アナ)


との声が飛んでいました。

今我々は、空前絶後のアメリカンフットボール選手を見ているかもしれない、と言うことをあらためて感じさせてくれました。

なお、ブレイディは、史上初めて

「ポストシーズンで3人のスーパーボウルMVP経験者と戦うQB」

になるそうです。




5.「茶々でもわかるTカスガのHelloフットボール」

今回はトム・ブレイディに関する問題。

ブレイディはNFL選手以外の経歴をもっているが、それは何か

と言うものでした。

①俳優

②教師

③メジャーリーガー


忽滑谷アナは「①俳優」、コージさんは「②教師」と言う回答。

これは私は知っていたのでわかりました。

正解は「①俳優」

2015年に公開された

「テッド2」(Ted 2)

に本人役で出演。

これは当時からのNFLファンであれば、多くの人が知っていると思います。

こちらがそのシーンです。



ぬいぐるみのテッドが子供をほしがり、どうせなら史上最高の人物の精子から、と言うことでトム・ブレイディの家に忍び込み…

と言うストーリーです。

以前書いたものがありますので、よろしければどうぞ。


なお、ブレイディはメジャーリーグから捕手としてドラフト指名されていますが、アメフトを選びました。

また、ブレイディの姉たちはソフトボールの名選手で、うち一人はMLB選手として活躍し、東北楽天イーグルスでもプレイした、ケビン・ユーキリス選手と結婚しています。


6.「オードリーのNFL俱楽部」初オンラインライブ

2月8日(月)、スーパーボウルが終わった日の夜に

「史上最大のリモート打ち上げ」

と言うことで、オンラインライブをやるそうです。

詳細は後日発表されるそうです。

追記.

詳細が番組HPにて発表されました。



「日テレジータスNFL GO」の中で配信されるようです。

「オードリー春日のアテレコ大喜利」と言う、動画を見て一言付け足す大喜利企画があり、「抽選で番組特製の「若林の熱視線タオル」など、豪華賞品をプレゼント」だそうです。

これを書いている時点では、動画はまだ全部はアップされていないようです。


7.オフトーク動画




「春日の呪い」が試合中に語られたことと、菅谷大介アナとラルフ鈴木アナの対決のこと以外は、本編と被る話題がいくつかあると感じました。

本編は録画しとかないと見れませんが、オフトーク動画だと、例年来シーズンが始まるまでは見れるので、嬉しいです。

それにしても20分と言うのは嬉しい長さです。


8.その他のこと


1)コージ・トクダ選手、「有吉ゼミ」放送を振り返る

「有吉ゼミ」の放送があった週末、コージさんが番組を振り返る生配信がありました。



私もチャットに投稿しましたが、それを後で見られるのはありがたいです。

ガチのアメフト関係者もチャットに投稿していて驚きました。

それだけ「アメフトを地上波のゴールデンに持っていった」ことの意義は大きいものだと思います。

2)岩元駿介選手、オフトーク動画収録で全国デビュー

みらいふ福岡SUNSは、17ライブに選手を出演させて、チームとアメフトのファンを掘り起こす活動をしています。

リンクを貼っておきますが、どちらかと言うとスマホアプリで楽しむものだと思ってます。

17ライブ「みらいふ福岡SUNS【公式】」チャンネルへのリンク

このチャンネルで人気を上げたのが、OL岩元駿介選手。

「有吉ゼミ」で「おかず力」を語っていた79番の選手です。

多分17ライブ登場回数は、小林至代表兼監督兼選手をのぞけば、選手としては出演回数は最多だと思います。

こちらの動画で、最初にお題に答えている選手です。



その岩元選手について、オフトーク収録の生配信で話題に上がっていました。


リンク先の動画の0:36辺りで忽滑谷アナが

「コージさん、「有ゼミ」の「おかず力」の選手、めちゃくちゃおもしろいですね」


と問いかけたところから、岩元選手の話題が始まっています。

この会話は収録本番前なので、YouTubeにアップされたオフトーク動画には入っていません。

岩元選手、全国デビューおめでとうございます。

なお、今日1月30日にも17ライブが配信されるそうです。


今回は、チーム一の「キャガー」DB長嶋大樹選手が出演。

今シーズン西南学院大学からSUNSに加入した選手です。

出身が私と同じ、福岡県糟屋郡新宮町なので、応援しています。


いくつか番組に関連するSNSの投稿を貼り付けておきます。






ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>
テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】「スーパーボウル史上55の名シーン」と言う記事で、第38回スーパーボウルの記憶の仕方が変わる

スーパーボウルまであと10日弱、過去のスーパーボウルのことが語られる時期になりました。

そのなかで、この

「The 55 greatest Super Bowl moments in NFL history」

スーパーボウル史上55の名シーン)

と言う記事のことは、あとあと読み返して楽しむためにもブログに残しておきたいと思いました。

そもそも、こう言うNFLの歴史のことを書いてある記事を見るのは大好きですし。


TOP10のうち9個は、私が見始めてからのものでしたので、ああ、あれか、と思い出せます。

ふと、私がNFLを見始めたころ

スーパーボウルは凡戦になることが多い」

と言う言葉を、本で読んだことを思い出しました。

それまでの歴史を見ると、たしかにその時はそう思えました。

しかしここ20年ぐらいは、おもしろい試合が多いと感じます。

特にニューイングランド・ペイトリオッツが絡んだ試合は、ペイトリオッツの勝敗に関わらず、接戦、番狂わせ、大逆転などがあり、とてもおもしろいように感じます。

最近のスーパーボウルはおもしろい

と言うことを証明するような記事だと思いました。


このランキングの中で気になったのは

「22. John Kasay's errant kickoff」

です。

渋いところにスポットをあてたなぁ~、と思いました。

この動画の11:17の辺りから始まるキックオフです。



この第38回スーパーボウルも、前々年の第36回と同じく、最後はニューイングランド・ペイトリオッツのKアダム・ビナティエリのFGで試合が決まりました。

第36回については、「7. Adam Vinatieri's Super Bowl 36 field goal」に書いてあります。

第38回では、同点に追いついたカロライナ・パンサーズのキックオフで、Kジョン・ケーシーが、ボールを外に出す反則を犯しました。

これでペイトリオッツは自陣35ヤードからの攻撃となり、ビナティエリのFGに繋げました。

もしこのキックオフで反則を犯さなかったら、ペイトリオッツはFGを蹴られるところまでボールを前進させることができたかどうか…

そのことは試合後も話題になっていましたが…

第38回スーパーボウルの記憶は、このキックオフより、ビナティエリのFGの方で記憶に残ることになったと思います。

ですから、このシーンを持ってきたのは渋いな、と思ったのです。

まあ、ビナティエリのFGを2つ取り上げるのはあまりよくないかな、と言う意図から、このキックオフを持って来た、と考えられなくもないですが…

ですが私は、このキックオフはたしかに記憶され、語り継がれる価値があると思います。


そして、キックオフの重要性を認識する、いい例だと思います。

20210128第38回スーパーボウルのジョン・ケーシーのキックオフ後の姿かな


その他

「30. Ahmad Bradshaw's TD mistake」

はタイムマネジメントが求められるアメリカンフットボールのおもしろさと難しさを教えてくれます。

20210128第46回スーパーボウルのアーマード・ブラッドショーの早すぎたTD


「24. 'Philly Special'」

「38. Marcus Allen's 74-yard TD」

「46. Swann's juggling catch」


などは意外と低いと思いました。

あえてどれか書きませんが、これは選考対象から外してほしいというのもありましたが…

もちろん、私もすべてを知っているわけでもないので、何のことを言っているのだろう、というものもありました。


まだ斜め読みしかしてませんが、いろいろなシーンを思い出させてくれたおもしろい記事でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】カンニング竹山さん、「スーパーボウルの日は仕事は休むべき」と熱く語る

20210127その2カンニング竹山さんonたまむすび

(TBSラジオ公式ツイッターより

「私にとってのスーパーボウル」と書かれた紙が見えます)

昨シーズンのNFLカンファレンスチャンピオンシップ後のTBSラジオ「たまむすびで、応援するグリーンベイ・パッカーズの敗戦とサンフランシスコ・49ナーズの強さを語っていたカンニング竹山さん。

今年はグリーンベイ・パッカーズの敗戦に加え

スーパーボウルの日は仕事は休むべき」

と熱く語っていました。

音源はこちらにあります。

音声終了日は2月1日だそうです。


竹山さんは朝5時ごろに始まった試合を観戦していたようです。


そして番組へ。

パッカーズの敗戦にテンション低めの挨拶から、グリーンベイ・パッカーズの敗戦を報告…

その後

スーパーボウルは(他ものもの)とは違うのよ」

とその特殊性を力説。

「特殊性」とは、年に1回のことで、とてもおもしろいイベントで、試合の結果が気になってしょうがなくなるもの、と言うことです。

ですので、アメリカ人はもちろん日本でもアメフトファンの多くは、その日は休みを取ってリアルタイムで見ようと考えています。

番組である手紙が読まれました。

「グリーンベイ・パッカーズがスーパーボウルに出ることになったら、竹山さんは番組を休んでもらうか、スーパーボウル終了後の出演としてください。

どうせスーパーボウルのことが気になって、仕事にはなりませんから。」


と言うものでした。

ありがたい内容ですが…

でも、そう、私もその日仕事となっても、生産性はいつもほどではないでしょう。

竹山さんは、博多の山笠と言う神事を引用していました。

山笠の日は働かなくてもいいことになっている、と言っていましたが、たしかに私の母校の高校でも、山笠に参加する生徒は、終わってからの登校で遅刻扱いになりませんでした。

その後、竹山さんが、どうしてここまでグリーンベイ・パッカーズにはまったかが説明されました。

内容は、以前聞いたものと一緒でした。

最後は

「(グリーンベイ・パッカーズのスーパーボウル出場がなくなったので)来週も出させてください。」

と言うことでしめていました。


こうやって「スーパーボウル」の意義をメディアで語ってくれるのは本当にありがたいです。

いつか日本でも

「スーパーボウルを見たいので有給休暇をとります。」

と言うことが、当たり前のこととして受け入れられる日が来ることを願います。

20210127その1カンニング竹山さんonたまむすび

(TBSラジオ公式ツイッターより)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>
テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】第55回スーパーボウルに医療従事者7,500人を招待~一方日本では…

20210142ビルズファンの医療従事者

(バッファロー・ビルズを応援する医療従事者

NFLは、2月7日(日)(日本時間2月8日)に行われる第55回スーパーボウルに、医療従事者7,500人を招待することを発表しました。


日本語のニュース記事はこちら



スーパーボウルが行われるレイモンド・ジェームズ・スタジアムは6万5000人入るそうですが、新型コロナCOVID-19のため、観客席には、一般の観客14,500人と医療従事者7,500人の、計22,000人をいれるようです。

日々新型コロナCOVID-19との闘いの最前線にいる医療従事者を、アメリカで最大のイベントであるスーパーボウルに招待することは、とてもいいことだと思います。




この動画はNFLのロジャー・グッデルコミッショナーが、スーパーボウルに招待することを医療従事者に伝えるサプライズの動画です。

ガッツポーズをする人もいれば、中には涙をぬぐう人もいます。

アメリカ人にとって、スーパーボウルとは、それだけあこがれの存在なのだと思わされました。


このニュースに関して、Yahoo!コメント欄にはこんな意見がありました。

「NFLはリーグでもチームでも選手個人でも本当によく慈善事業やボランティア、寄付などを行いますね。
驚くほどの年俸を貰っていてもちゃんと世の中に還元している。素晴らしいと思います。
このスーパーボウル招待もなかなか粋ですねぇ。楽しんでいただきたいです。」

「これは素晴らしい!アメリカ人のこういう計らいは本当に尊敬する。」


私も同じ意見です。

スーパーボウルのチケットはプラチナチケットの最たるもので、テレビ視聴率はほぼ毎回50%に迫る勢いです。

こういうイベントを現地で見られるのですから、無作為に選んだとしてもほとんどの医療従事者は喜んでスタジアムに行くでしょう。

なにしろ、居留守などを使って、なかなか罰金を払わない者をおびき寄せるために

「あなたにスーパーボウルのチケットが当たりましたので、指定の場所に来てください」

と手紙を送ったところ、多くの人が集まったそうですから。

それでも、「とても行きたいのだが、感染の恐れがあるので行かない」と言う医療従事者も中にはいるでしょうが。


気になったのがこのコメントです。

「ホンマもんのプラチナチケットやね。
同じような事はGBのスタジアムでもやってるし、問題ないでしょ。日本でもやったらエエのに。」

と言うもの。

「GB(グリーンベイ・パッカーズのこと)のスタジアムでもやっている」とは例えばこのこと


たしかに

「日本でもやったらエエのに。」

と思うんですよ

そう思うんですが…

アメリカでのスーパーボウルの人気に匹敵するイベントが、日本にあるか、と言われると、そこまでのものはないように思います。

・NPBの日本シリーズ

・大相撲

・紅白歌合戦


と挙げてみても、興味のない人がかなりいると思います。

それに招待されるより、休息したい、と言う医療従事者が多く出てくるような気がします。

・東京五輪・パラリンピック

なるほど、それは多くの人が喜ぶでしょう。

しかし、常におこなわれるものではないです。

・天皇陛下による皇居への招待

は政治観が絡んできますし。


不思議なことだと思います。

比較的価値観が一致している日本に、国をあげて楽しめるイベントがなく、人種と言うより価値観のるつぼで、バラバラなアメリカに、そう言うイベントがあるというのは。

スーパーボウルのような「国をあげて楽しめるイベント」がないのは、別にかまわないと思っていましたが…

あると、こう言うことに使えるんだな、と思わされるニュースでした。


そのことはともかく…

招待された医療従事者の方々には、思う存分楽しんできてほしいと思います。

20210124ナッシュビルの医療従事者

(タイタンズファンの医療従事者)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】第55回スーパーボウルのスケジュールとオッズ(勝敗予想)

第55回スーパーボウルのカードが決まりました。

タンパベイ・バッカニアーズ(TB)対カンザスシティ・チーフス(KC)

です。

日本時間2月8日午前8時30分キックオフとなります。



現在(2021年1月25日 18:00)のESPNのオッズでは3ポイントKCがリードしています。

20210125第55回スーパーボウルのカード
なお、開催地を本拠とするチームがスーパーボウルに進出するのは、今回のバッカニアーズが初となります。


今回の大会は、QBの年齢が対照的です。

TBのトム・ブレイディは43歳。

KCのパトリック・マホームズは25歳。

おそらく年齢差18は、史上最も離れた対決になるでしょう。


バッカニアーズが勝てば2度目の優勝。

チーフスが勝てば2連覇となり3度目の優勝。


2連覇したチームは、ブレイディがいたペイトリオッツが2003年から2004年に果たして以来出ていません。


主観ですが…

この2人は、いずれも「持ってるQB」だと思います。

言い方をかえると、リードされていても、最後までなんとかしてくれる期待が持てます。

ですから、最後までハラハラする展開が期待できます。

それに…

ブレイディが出てきたスーパーボウルは、勝っても負けても最後までドキドキする試合が多いように思います。

マホームズも昨年のスーパーボウルで、3Qまで10-20で負けていたところを、4Qだけで21点入れて逆転勝ちしました。

順当に行けば、かなりおもしろいカードだと思います。


さて、どっちを応援しようか…

これから考えます。

どっちのチームもQBも好きなんで困ってるんですよ。


20210125カンファレンスチャンピオンシップ後のプレイオフピクチャ


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【朗報】スーパーボウルの日、振替休日になる~令和六年のスーパーボウル

令和六年(2024年)の第58回スーパーボウルは、

米時間の2月11日(日)

に行われます。

本当は2月4日の予定だったのですが、NFLがレギュラーシーズンの試合数を増やし、WEEK18まで行われることになりました。

このため、一週間のびることになりました。

20210125第58回スーパーボウルのロゴ

と言うことは、日本では

2月12日(月)

に行われることになります。

カレンダーを見てみましょう。

20210124令和六年二月のカレンダー

2月12日は「建国記念の日」の振替休日となります。

つまり、学生さんや土日祝日が休みの人にとっては、

休みの日にスーパーボウルが見られる

と言うことになります。


数少ないアメリカンフットボールファンの、多くの人々がスーパーボウルの日に有給休暇をとろうとしています。

私もそうで、1993年より、有給休暇を取れる日は有給休暇をとっています。

しかし…なかなか

スーパーボウルの生中継を見たいので、有給休暇をとります」


と言っても、多くの日本の人たちには

「は?、何言ってんの?」

とその価値が伝わりません。

でもアメリカンフットボールファン、特に私の場合は、その日は落ち着かなくて落ち着かなくて…

仕事に行っても生産性は下がります。

そして行きかえりの情報遮断に気をつけなければいけません。

そんなわけで、アメリカンフットボールファンの多くは苦労していると思います。


しかし、令和六年は違います。

職種にもよりますが、堂々と休めます。


なお、第58回スーパーボウルは開催地が決まっていません。


第59回はニューオリンズと決まっているのですが…

第58回は当初ニューオリンズと決まっていいました。

20210125ニューオリンズで行われるはずだった第58回スーパーボウル

しかし前述のように、試合数が増え日程がのびたため、当地の大規模イベントの「マルティグラ」と重なるため、ニューオリンズでの開催は第59回に、「マルティグラ」と重ならない時期に順延されました。

個人的には、マイアミになるんじゃないかと考えています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】カンファレンスチャンピオンシップ直前にスーパーボウルのカード候補4つに思うことと、現時点でのオッズ

明日のカンファレンスチャンピオンシップで、2020年度シーズンのスーパーボウルのカードが決まります。

考えられるカードは4つ。

それぞれに思うことを書いておこうと思います。

カンザスシティ・チーフス(KC)対グリーンベイ・パッカーズ(GB)

これは第1回スーパーボウルの再戦となります。

このカード以外、再戦はありません。

第1回スーパーボウルNFLチャンピオンを決める大会ではなく、AFL(American Football League)と、NFL(National Football League)のチャンピオンの戦いで、KCがAFLチャンピオンで、GBがNFLチャンピオンでした。

2つのリーグは強い対抗意識があったため、その試合にかける思いとプレッシャーは並々ならぬものだったと思います。

GBは54年前の再現を、KCは54年前のリベンジを目指して戦うことでしょう。

そう言った話題性のあるカードです。

私はGBのファンですので、GBを応援します。


バッファーロー・ビルズ(BUF)対タンパベイ・バッカニアーズ(TB)

BUFは5度目のスーパーボウル出場で初勝利をかけ、TBは18年ぶり2度目の制覇を目指して戦うことになります。

私はトム・ブレイディのことはどちらかかと言うと好きですが、4年続けてBUFのスーパーボウル敗退を見てきた者としては、BUFの勝利を見て見たい。

昔いた愛犬の名前も、BUFからとりましたし。

そんな思いから、BUFを応援します。


カンザスシティ・チーフス(KC)対タンパベイ・バッカニアーズ(TB)

もしKCが勝てば連覇となり、チーム・オブ・ザ・ディケイドはKCのものになりそうで、トム・ブレイディが一翼を担ってきたニューイングランド・ペイトリオッツ王朝は完全に終焉することになるでしょう。

また、リーグの顔となるQBが、ブレイディからパトリック・マホームズになることを決めるものとなるでしょう。

KCは好きなチームではありますが、昨シーズン勝っていますからご遠慮いただいて、TB、と言うかブレイディに最後のスーパーボウルリングを、と言う思いで、TBを応援すると思います。

TBには今シーズンしかチャンスがないかもしれませんが、KCは10年以内にあと2回ぐらいはスーパーボウルに勝てそうですし。

ただ、試合が始まってみないと、どちらを応援するかわかりません。


バッファロー・ビルズ(BUF)対グリーンベイ・パッカーズ(GB)

一番私が望むカードです。

応援するのは長年応援しているGBに決まっています。

ですが、BUFが勝っても、やっと勝てたね、良かったね、となんとか祝福できます。

そして…

どちらが負ける姿も見たくはないカードです。

特にBUFが負けると、スーパーボウル5連敗と言う新記録を樹立することになると思いますので…

ただ、BUFには今回勝てなくても近いうちに勝てるだろう、と言う希望があります。

(しかし一方で、そう言われながら、結局勝てなかったチームがどれだけあることか…)

ここはBUFとそのファンの方には申し訳ないですが、GBを力いっぱい応援します。


書いてきて思ったことは、私の「スーパーボウルに勝ってほしいチームランキング」は次のようになると言うことです。

1位 グリーンベイ・パッカーズ(これだけは絶対に譲れない)

2位 バッファロー・ビルズ

3位 タンパベイ・バッカニアーズ

4位 カンザスシティ・チーフス


4つとも比較的好きなチームなんですが、あえてつけたランキングです。


ちなみに昨年はこうでした。

1位 グリーンベイ・パッカーズ

2位 カンザスシティ・チーフス

3位 テネシー・タイタンズ

4位 サンフランシスコ・49ナーズ



なお、「オードリーのNFL俱楽部」の小坂ディレクターによるアンケートでは、以下の結果となりました。


多くの方が、移籍した地で結果を残し、残り時間が少ないトム・ブレイディがスーパーボウルに戻ってくることを期待しているようです。

私も、先週GBがロサンゼルス・ラムズに負けていれば、そう考えたでしょう。

アメリカのあるアンケートではこちら。


アイコンがBUFのもので、「Niagara」と言うアカウント名から、BUFびいきかもしれません。

(ナイアガラの滝はバッファローの近くにあります)


日本時間2021年1月23日の、カンファレンスチャンピオンシップのオッズはこちら。

上がCBSで下がESPNによるもので、どちらも同じです。

20210123CBSのカンファレンスチャンピオンシップのオッズ

20210123ESPNのカンファレンスチャンピオンシップのオッズ

前々日はNFCはGBが3ポイントリードでしたが、3.5ポイントリードにかわりました。

CBSの方を見ると、GBの天気予報が雪になっているようです。

前々日は晴れでした。

これが影響したのかもしれません。

雪になれば、かなりGBに有利になるでしょう。


さあ、下のプレイオフピクチャの真ん中を埋めるロゴはどこのチームになるでしょうか?

20210124プレイオフピクチャ

なおアメリカのあるアカウントによると、4つの組み合わせのオッズは、こんな感じのようです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2020年WEEK19】「オードリーのNFL倶楽部」のこと~アメフト大好き芸人Cが日テレのはじの控室で「Go PACK Go!!」を叫ぶ


見逃された方はこちらからどうぞ


2021年1月22日放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

今週若林さんはアリゾナ・カージナルスの#10WRデアンドレ・ホプキンスのジャージで出演。

先週はヒューストン・テキサンズのことで不満があり、抗議の意味でテキサンズのジャージを着ていました。

今週はカージナルスに何か不満があるのか、それとも何かいいことはあったのか、と思って見ていたのですが…

1.今週のトピックス

1)スーパーボウルに初の女性審判員


番組では語られませんでしたが、NFLはスーパーボウルの審判団を発表し、サラ・トーマスさんが女性で初めて選ばれました。

「サイドジャッジ」と言うポジション(審判にもポジションがあるのです)で、主にオフサイドなどの反則やオフェンスの人数を確認する役割を担うそうです。

トーマスさんは2015年シーズンに、女性として初めてNFLの審判になりました。


今シーズンはバンダービルト大学のサラ・フラーと言う女性サッカー選手が、アメフトの試合に出場して、米カレッジフットボールのトップリーグで初めて得点した女性選手となったり、と…

「サラ」と言う女性の名前をよく聞きます。

2)アメフト大好き宇宙飛行士野口さんが宇宙から…

東京大学でWRをプレイしていた宇宙飛行士の野口聡一らが宇宙からNFL選手と更新したそうです。

そして番組のプロデューサー(佐野徹さん?)へ「お元気ですか?」とメールが届いたそうです。

野口さんは過去この番組の公開収録や、スーパーボウル取材に出演しています。

関連記事を紹介します。



3)アメフト大好き芸人K、大柄に見えて実は…

春日さんがテレビ静岡の「しずおかごはんが食べたい」のロケで、ハンバーグを食べ残して持ち帰ったとのこと。

「その後他のところでも食べなければいけなかったから」(春日)

とのことでした。

「しずおかごはんが食べたい」は静岡ローカルの番組。


公式サイトはこちらです。

アメリカンフットボールとハンバーガーと言えば

「ゴリゴリバーガータップルーム Gorigori burger taproom」

社会人選手権(ジャパンXボウル)、日本選手権(ライスボウル)でMVPを獲得し、グリーンベイ・パッカーズのキャンプにも参加したRB

中村多聞さん

の店です。

最近は「王様のブランチ」でも紹介されましたが、とにかくデカい!!

今は緊急事態宣言のため営業時間を短縮していますが、とにかくアメフトファンとしては一度は言っておいた方がいい店です。



ちなみに中村多聞さんは、社会人のノジマ相模原ライズと早稲田大学ビッグベアーズのコーチもされています。

かつては大阪学芸高校で、コージ・トクダ選手を指導されていたこともあるそうです。


2.バッカニアーズ対セインツのハイライト

実況の山崎アナが応援するニューオリンズ・セインツが、本拠にタンパベイ・バッカニアーズを迎えた試合のハイライトが流されました。



初の40代QB(トム・ブレイディ43歳、ドリュー・ブリーズ42歳)対決はシーソーゲームとなりましたが、バッカニアーズに軍配があがりました。

番組でも言われていましたが、試合後、ブリーズの家族とブレイディとが語り合うシーンがSNSでバズりました。


「まるで映画のエンディング」

と語った若林さんの表情が、なんとなくうるうるしているように見えたのは、一番好きだという映画「フィールド・オブ・ドリームス」のエンディングのキャッチボールのシーンを思い出したからではないかと思っています。

ブリーズはこのまま引退するのではないか、とも言われています。


3.「若林のグリグリっと熱視線」

今回は上の動画の2:28からのバッカニアーズのプレイ。

1Q残り1:20で0-6でリードされている場面での3&5。

試合は始まったばかりですが、ここまでオフェンスのドライブが継続しなかったそうです。

QBブリーズは左のWRにスクリーンパスをしてダウン更新狙い。

これが成功したプレイでした。

「これしか正解がないプレイ」

と言う若林さんの言葉が印象的でした。

そして、ブレイディがスナップを受けて投げるまでが速い、と言うことも指摘していました。

そこで今回の一言は

「ブレイディと一流のバス釣り師は、キャッチ&リリースが早い!」

と言うものでした。

一方で、セインツのディフェンスも対策は十分だったと私は考えます。

プレイが始まるとパスが投げられる方向に2人が下がっていますし、もう少しでパスを叩き落とせる、あるいはインターセプトできるところまで迫っていた選手もいましたから。

両方とも十分に準備と対応ができていたプレイだと思いますが、今回はバッカニアーズオフェンスの勝ちだったと言うことでしょう。


4.カンニング竹山さん登場

アメフト大好き芸人Cこと、

カンニング竹山さん


がビデオ出演。

「どうも、カンニング…」

と言ったところで、足元から上がってくるカメラに

「顔映ってないじゃねぇかよ

顔映せ!

なんで止めるんだよ!」


とひと切れした後に

グリーンベイ・パッカーズのマスクとQBアーロン・ロジャースのジャージ(いずれも私物)を着たカンニング竹山さんが映りました。

そして

カンニング竹山です」

と挨拶。

「竹山さんほどの一流芸人がなぜNFL俱楽部に?」(忽滑谷アナ)

と言う疑問に

「見りゃわかるだろう!

パッカーズ好きだからこんな格好して出てるんだよ。

大したギャラもらっていないのに来ているんだぞ。

仕事の合間に。」


いや、数年前のオフトークで、春日さんに番組に出たい、と言っていたエピソードが語られてましたので、ノーギャラでも出てくれたと思います。

頭にミニヘルメットを載せて、それをかぶろうともがいているようなシーンに

「こう見えても竹山さん

パッカーズ大好きおじさん


だったのです」(忽滑谷アナ)


とのナレーション。

「それなら私(が応援するロサンゼルス・ラムズ)の敵、かかってこいや~」(忽滑谷アナ)

「それでは第1シード、我がパッカーズの登場です」(竹山さん)


との一言があって、ラムズ対パッカーズのハイライトが流されました。



試合は攻撃力ナンバーワンのパッカーズがディフェンスナンバーワンのラムズをやぶりました。

この試合でのパッカーズのパフォーマンスを高く評価するアメフト関係者は多く、

「点差以上の差を感じた」

と報じたメディアもありました。

しかし、生で見ていたパッカーズファンの私としては、予想以上に苦戦した、と言う感覚でした。

(上からですみません)

ハイライト後のスタジオでは、こんな表情もできるのか、と言う忽滑谷アナのがっかりした姿。

その後竹山さんの勝利を喜ぶ声が

「(パッカーズ)強いね~

パッカーズのアーロン・ロジャース、終始1Qから4Qまで笑いながらゲームやっていたからね」


そこは私は気がつきませんでした。

「(ラムズは)フルボッコじゃないですか」(スタッフ)

の声には

「まあ、そうね~

忽滑谷さんに言いたいのは、ここまでラムズががんばれたことだけでもね、良かったじゃないですか。」

キレ芸人キャラのイメージが強い竹山さんですが、優しい声でそう語りかけていました。

最近の竹山さんを見ていると、本当はそう言う人なんだと感じます。

「毎年(パッカーズは)強いんですけど、今年は自信がありますね~」

と笑顔で語ってました。

そして竹山さんから若林さんへのメッセージ。

「あの~、若林君が応援しているチームは(プレイオフに)出ていないですけれども、アメリカンフットボールは今めちゃくちゃ楽しいから、フットボールを楽しむと言うことに専念してくださいよ。」

「そんなアメフトを楽しむためのオススメなのが」(忽滑谷アナ)

が言った後

「日テレジータスNFL GO」

の宣伝が。

ワイプでは「流れるように告知に行ったね」の声が。

「竹山さんは(「日テレジータスNFL GO」)に入ってらっしゃる?」(スタッフ)

「当たり前だよ。

日本語で聞きたいんだよ。

やっとわかるようになったよ。

(おそらくGAMEPASSの)英語実況で聴いていたから、アメフトのことほぼわかってなかったよ。

「NFL GO」のおかげでだいぶ分かるようになったよ。

逆に「NFL GO」作ってくれて、ありがとうございます。」(竹山さん)


と最後は頭を下げ感謝していました。

竹山さんの

「日本語で聞きたいんだよ。」

「(日本語で実況と解説をしてくれる)「NFL GO」のおかげでだいぶ分かるようになったよ。」

と言うのはかなり重要なことだと考えていますし、そう言う声は多いです。

私もかなり助かっています。

なお、ネット配信の中では「日テレジータスNFL GO」がDAZNやGAMEPASSよりも早く感じた、と以前書きましたが、技術的なことに詳しい人にそのことを言ったら、理論づけてその正当性を語ってくれました。

詳しいことは忘れましたが、「日テレジータスNFL GO」が理屈から言っても一番速いようです。


5.「茶々でもわかるTカスガのHelloフットボール」

今回は

「ぬ(忽滑谷アナのこと)を負かしたグリーンベイ・パッカーズに関する問題」

パッカーズのファンはあるものを頭に載せて応援しますが、それはなんでしょうか?

①缶詰(創設当初缶詰会社がスポンサーだったため)

②チーズ(グリーンベイ・パッカーズがあるウィスコンシン州は畜産業が盛んなため)

③機関車(鉄道博物館があるため)

忽滑谷アナの回答は、絵入りで②チーズ。

見たことがあるとのこと。

答えは「パッカーズマニア」の竹山さんの姿で

20210123竹山さんonオードリーのNFL俱楽部

②チーズで、この被り物のことを「チーズヘッド」と言います。

(このコーナー、②と答えておけばだいたい当たるように感じます)

「昔映像でチーズヘッドをかぶっている人を見て、

何やってんだよ、っておもったけど…

手に入れたらすごくかぶりたい(笑)

家でいつもかぶって(パッカーズ戦を見てる」(竹山さん)


とのことでした。

なお、このロケは、日テレのはじの控室で行われたそうです。

パッカーズファンがチーズヘッドを被るのには他にもエピソードがありまして…

そもそも「チーズヘッド」とは穴あきチーズのように「スカスカの脳みそ」という意味があり、それを他のチームのファンにからかわれてから、開き直って被るようになったとも言われてます。

ちなみに①と③はいずれも事実です。

①ですが、パッカーズ創設当初はインディアン・パッキング・カンパニーの支援を受けていました

③については、アメリカ国立鉄道博物館というのがグリーンベイ郊外にあります。

私はチーズヘッドは持っていませんが、日本のグリーンベイ・パッカーズ観戦会と言うグループの中には、持っている人は珍しくなく、それをかぶって応援する人もいます。


カンニング竹山さんがアメリカンフットボール、そしてグリーンベイ・パッカーズのファンになった理由が書かれた記事はこちら。

本人が語る動画もあります。


簡単に言えば…

アメリカンフットボールを見始めようと思った時、まず好きなチームを決めようと思った。

いろんな動画を見ていると、グリーンベイ・パッカーズのQBアーロン・ロジャーズがものすごくパスが上手いことが気になった。

だからパッカーズのファンになった。

と言うことになると思います。

この記事の直前の2015年度シーズン、ロジャースは2度の奇跡的なヘイルメアリーパスを決めました。

それぐらい当時のロジャーズはパスが上手でした。

3&10どころか、4&ロングでもダウン更新してくれる期待が持てました。

ここ数年、そのロジャースのパフォーマンスも衰えたように見えましたが、昨シーズン辺りからまた盛り返して、今シーズンはMVPをとってチームを15勝1敗に導いた2011年シーズンとそん色のない成績を残しました。


こちらは、前述のグリーンベイ・パッカーズ観戦会のオフ会に参加した時のツイートと写真。


あらためて、カンニング竹山さんの動画を含むツイートを載せておきます。


6.オフトーク動画





7.その他

1)有馬隼人さん、自画自賛の動画


これはおもしろかったです。





2)コージ・トクダ選手出演

来週の「オードリーのNFL俱楽部」に、先日「有吉ゼミ」で特集されたコージ・トクダ選手が出演するそうです。

「有吉ゼミ」は月曜まで見れます。


なお、本日13時から、コージ・トクダ選手の生配信があります。



3)サイボーグジョーさんのツイート


クリーブランド出身のザ・リーサルウェポンズのボーカル、サイボーグジョーさん。

応援するブラウンズの敗戦についてツイートしていました。


4)公式YouTubeチャンネル解説

YouTubeチャンネルに「【公式】オードリーのNFL倶楽部」ができたことが発表されました。


すでに1,200人が登録してます。

先日偶然見つけたのですが、その時は動画は一つでした。

あっという間に増えました。

今は過去のオフトーク動画中心です。

嬉しいことに、もう一度見たいと思っていた、滝菜月アナの時の相武紗季さんも巻き込んだ応援チームドラフト会議のがありました。



滝アナは、シーズン終盤では「おい」と言う名前で呼ばれていて、大笑いしながら見てました。



滝アナには申し訳ないですが。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】有馬隼人さんが予想するスーパーボウルのカード

アメリカンフットボールの解説者(であり、アサヒビールシルバースターのHC)

有馬隼人さん

が、カンファレンスチャンピオンシップの見どころと、勝ってスーパーボウルに進出するチームについて語っている動画がありました。

一昨日見て、いつもの「見どころ」に比べておもしろいからブログに書こうと思ったら、有馬さん自身が

「今ままでで一番おもしろいと思いました。」

と言う言葉を添えてSNSに投稿していましたので、こちらにシェアします。


ラルフ鈴木アナとの掛け合いはとてもおもしろいものでした。

結論として、スーパーボウルのカードは

カンザスシティ・チーフスグリーンベイ・パッカーズ

と言うことになりました(と解釈しました)。

グリーンベイのファンとしてはありがたいものです。


このカードは第1回スーパーボウルと同じカードです。



第1回スーパーボウルは特殊なものでした。

いくつかその点を書いておきます。

・唯一チケットが売り切れなかったスーパーボウルである

・唯一2つのテレビ局(NBC(AFLと契約)、CBS(NFLと契約))が放送したスーパーボウルである

・「スーパーボウル」と言う名称はまだなく、「第1回AFL-NFLワールドチャンピオンシップゲーム(The first AFL-NFL World Championship Game)」と言う名称だった

NFLのチャンピオンを決める試合ではなく、AFLチャンピオン(カンザスシティ)とNFLチャンピオン(グリーンベイ)との対戦だった



この他にも、

カンザスシティのDBフレッド・“ハンマー”・ウィリアムソン(Fred “The Hammer” Williamson)が試合前に

「グリーンベイのWRキャロル・デイルとWRボイド・ダウラーをぶっつぶす」

と発言したものの、自らが負傷退場してしまった…


20210121フレッド・ハンマー・ウィリアムソン

とか、

グリーンベイのWRマックス・マギー(Max McGee)が二日酔いの中で大活躍した

20210121マックス・マギー

などと言う、今では信じられない逸話があります。

下のリンク先の記事は、以前マックス・マギーについて書いたものです。


色々と書いてきましたが、一番特殊だと思うのは、

長年対立してきた老舗のNFLと、新興のAFLのチャンピオン同士が戦った初めての試合


だったと言うことでしょう。

AFCの方はともかく、NFCの方は、有馬隼人さんの予想があたることを期待します。

20210121第1回スーパーボウル


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~



テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】史上最高視聴率となる「ベイウォッチ」を、来週月曜に見る!~「The GOAT BOWL」

ベイウォッチ」(BAYWATCH)は、アメリカで1989年から2001年にかけて放送されたテレビドラマシリーズ。

カリフォルニア、サンタモニカ湾沿岸のビーチでそこで働くライフガード(救命隊員)たちの活躍を描くアクション・アドベンチャー。


と言うようなことが、Wikipediaの「ベイウォッチ」のページに説明されています。



私は一度もまともに見たことはありませんが、

ナイトライダー(Knight Rider)」

の主人公、マイケル・ナイトを演じていたデビッド・ハッセルホフが、このドラマでも主人公を演じていたため、そう言う名前のドラマがあることは知っていました。



ちなみにデビッド・ハッセルホフのフルネームは

デビッド・マイケル・ハッセルホフ(David Michael Hasselhoff)

だということを最近知りました。

ナイトライダー」では「マイケル・ナイト」と言う人物を演じ、KITTから「マイケル」と話しかけられていたので、笑いました。

20210120「ベイウォッチ」のデビッド・ハッセルホフ

(「ベイウォッチ」でのデビッド・ハッセルホフ


しかし、今回書きたい「ベイウォッチ」は、来週月曜に行われる NFLのNFCチャンピオンシップ

タンパベイ・バッカニアーズグリーンベイ・パッカーズ


(Tampa Bay Buccaneers @ Green Bay Packers)

の試合のこと。

いずれも「ベイ」がついているチームなので、私は両チームの対戦を「ベイウォッチ」と呼んでいます。

両チームは、今は別地区になってしまいましたが、かつては同じNFC中地区に所属していて、毎シーズン2度対戦していました。


この両チームが、日本時間の来週月曜日午前5:05に、スーパーボウル出場をかけてNFCチャンピオンシップで対戦します。

2021年1月20日午前7:15時点でのオッズではグリーンベイが3ポイントリード。

どっちが勝つか言い切れないが、強いて言えばグリーンベイが勝つだろう、と言う数字です。

グリーンベイが勝てば、2010年度シーズン以来6度目のスーパーボウル出場。

タンパベイが勝てば、2002年度シーズン以来2度目の優勝。


20210120トム・ブレイディとアーロン・ロジャース

(来週の「ベイウォッチ」で対戦する、タンパベイのQBトム・ブレイディと、グリーンベイのQBアーロン・ロジャース)

このカードがカンファレンスチャンピオンシップとなるのは初めてのことです。

ドラマ「ベイウォッチ」の米国での最高視聴率がどれだけのものかはわかりませんが、来週月曜の「ベイウォッチ」は、史上最高の視聴率となるのは確実だと思われます。


なお、この対戦、2人の🐐(GOAT:"Greatest Of All Time")の対戦と言うことで、

「The GOAT BOWL」

と呼ぶ声もあります。


ただし、どちらかは

「Scapegoat」

(古代ユダヤでしょく罪日に民の罪を負わせて荒野に放されたヤギ。転じて「いけにえ」などの意味)

になるのでしょう。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

『有吉ゼミ』コージ・トクダ選手の「母へ捧げるアメフト再挑戦」について~ #コージアメフト復帰 ツイートをまとめてみました

2021年1月18日に放送された「有吉ゼミ新年2時間SP今夜7時」で

元ブリリアンコージ密着7カ月!母へ捧げるアメフト再挑戦

と言う特集がありました。

見逃した方は「TVer」と「日テレ無料TADA」で、1月25日(月)18:59まで見れますので、ぜひハンカチを準備して見てください。



内容は、昨年ブリリアンコージさん(当時)が芸人をやめ、アメリカンフットボールへの復帰を決意し、X-1エリアリーグのみらいふ福岡SUNSに入団し、試合に出場するまでのことを描いたもの。

そして、学生時代も含めこれまで一度もアメリカンフットボールの試合にも、芸人としてのライブにも呼ばなかったお母さんが、コージ・トクダ選手の復帰を見守り、初めて試合を見た模様を描いたものでした。

この特集はかなりの時間と労力で作られたもののようです。

この特集制作の裏話が、この動画の7:29辺りからあります。



日本テレビの「有吉ゼミ」のスタッフさん、本当にお疲れさまでした。


多くの方がこれを見て、ハッシュタグ

#コージアメフト復帰

をつけて、感想をツイートしていました。

それをまとめましたので、リンクを貼っておきます。

togetter「有吉ゼミの「 #コージアメフト復帰 」のまとめ~コージ・トクダ選手「母へ捧げるアメフト再挑戦」を見た声」へのリンク

ハッシュタグ #コージアメフト復帰 はトレンド入りを果たしました。



コージ・トクダ選手は、芸人時代からずっと

「アメフトに恩返しがしたい」

と言っていました。

ですから、昨年アメフトに復帰するときに、10年のブランクがあるのは大変だと思ったものの、その決意自体には驚きはありませんでした。

しかし10年のブランクは並大抵の努力で埋められるものではなかったようです。

並大抵ではない努力が必要で、それをコージ・トクダ選手は成し遂げ、見事にスターター(レギュラー)選手の座を獲得。

「初戦で必ずQBサックを決めます」

と宣言し、見事にその約束を果たしました。



この模様は下の動画の7:49にもありました。



「サック」または「QBサック」はディフェンスのビッグプレイのひとつです。

アメリカンフットボールは、基本的に前進を重ねることで得点するスポーツです。

QBサックは逆に後退させるものです。

それだけでも大きいのですが、時にはオフェンス、特にQBのメンタルにもダメージを与えることもあるからです。

この試合でQBサックを決めたのは、両チームを通じてコージ・トクダ選手ただ一人だったと思います。

もう立派にアメフト復帰を果たしたと言っていいでしょう。


20210119サックを決めたコージ・トクダ選手の画像

(サックを決め、ポーズも決めたコージ・トクダ選手)


この日、この試合のことは、この動画にまとめられています。




試合後のコージ・トクダ選手の観客への「涙の挨拶」の動画はこちら。



この動画の最初の方に、11番の選手が映っています。

2015年に甲子園ボウルを制して大学日本一になったQB西山雄斗選手です。

笑ってはいますが、試合中の表情はとても厳しいものでした。

番組の特集の最初の方で、何人かのオフェンスライン(OL)の選手がにこやかな表情で

「10年もブランクのある選手には負けられない」


と言っていました。

きっと表情とは逆に、激しい闘志を燃やしていたと思います。

ですから、コージ・トクダ選手は最初の練習で歯が立たなかったのでしょう。

そう言う気持ちがあったからこそ、OLを突破してQBに向かうことができるようになった時、チームの一員として認められたのでしょう。

こういうところが、アスリートのうらやましいところです。


そしてお母さん。

4人の子供を女で一人で育てられたそうです。

これは大変なことだと思います。

とても子供の学校行事に行くことはできない状況だったようです。

そして今回、初めて息子さんのアメフトの試合を観戦しました。

本当に嬉しそうでしたが、ケガしないか心配でしょうがなかったでしょう。

試合後にコージ・トクダ選手とお母さんは会話をしていました。



この後、一緒にフィールドを後にしたのか、別れたのかはわかりませんが…

もし別れていったのなら、お母さんの後ろ姿に向かって。

「お母さん、キャッチボールをしようよ」

と言ってくれたら…私の大好きな映画「フィールド・オブ・ドリームス」のようになっていたところです。

20210119コージ・トクダ選手とお母さんの画像

それにしてもお母さんの口癖

「笑顔は忘れたらアカンで」

と言う言葉は印象的で、だからコージ・トクダ選手は、これだけ多くの人に愛されるようになったのだと思います。


放送後コージ・トクダ選手はこうツイートしていました。


みらいふ福岡SUNSはX1エリアと言うリーグにいます。

その上にX1スーパーと言うリーグがあります。

みらいふ福岡SUNSとコージ・トクダ選手の次の目標は、X1スーパーに上がること。

これはかなり難しいです。

しかし、このチームはこれまでアメフト界になかった取り組みを次々と行っていますから、それが現実となること。

そして日本一になることを期待して、私は応援を続けます。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】カンファレンスチャンピオンシップのスケジュールとオッズ(勝敗予想)

昨日、一昨日、NFL2020年度シーズンのディビジョナルプレイオフが行われ、カンファレンスチャンピオンシップのカードとスケジュールが決まりました。

来週月曜、1月25日(月)に行われるカンファレンスチャンピオンシップのカードと、ESPNとCBSによるオッズ(1月18日(月)時点)を含め、日本時間で書いておきます。

ビジター、ホームの順で書いておきます。

午前5:05~ タンパベイ・バッカニアーズ(TB) 対 グリーンベイ・パッカーズ(GB)

 GBが3.5ポイントリード

午前8:40~ バッファロー・ビルズ(BUF) 対 カンザスシティ・チーフス(KC)

 KCが3ポイントリード

(下の画像の日時は米時間です)

20210118カンファレンスチャンピオンシップのカードとスケジュール

3ポイント台のリードは、「強いて言うならリードしている方が勝つだろう」と言った程度のものです。

ですから、いずれもどっちが勝ってもおかしくない試合になると思います。

ただ、KCのQBパトリック・マホームズがディビジョナルプレイオフの最中に脳しんとうを起こして退場したのが気になります。


マホームズがカンファレンスチャンピオンシップに出られるのかどうかわかりませんが、出るか出ないかは大きく勝敗に影響するものと考えています。

私としては、マホームズはNFLの宝だと考えていますので、出るか出ないかより、今後の選手生命やパフォーマンスに影響が出ないことを願います。


さて出場するチームについて書いておきます。

まずはNFC。

TBは2007年以来ひさしぶりのプレイオフ出場で、カンファレンスチャンピオンシップまでたどり着きました。

多くの人が考えるように、ニューイングランド・ペイトリオッツから移籍してきたQBトム・ブレイディの力によるところが大きいと思います。

43歳のブレイディは新天地でどれだけやれるのか、と言うのが注目されていたと思いますが、いきなりここまで来るとは驚きです。

またブレイディだけではなく、他チームから多くのタレントが集まってきました。

中には素行に問題ありと言われていた選手もいますが、ブレイディの下できちんと戦力になっているようです。

チャンピオンシップ出場は2003年以来で、その時は勝利してそのままスーパーボウルに勝ちました。

この時は強力なディフェンスと無難なオフェンスのチームでした。

今はトム・ブレイディのチームと言っていいでしょう。


ブレイディにとっては2年ぶりのチャンピオンシップ。

プレッシャーなどないものと思います。


GBは2年連続のカンファレンスチャンピオンシップ出場。

昨シーズンは圧倒的有利と言われたサンフランシスコ・49ナーズの前に、「順当」と言う言葉では済まされないほどの差で敗退しましたが、今シーズンはオッズではややリードしています。

昨年のチームと比べて、大きな変化はないものと思われますが、力は上がっていると感じます。

QBアーロン・ロジャースは全盛期とそん色のないパスレコードを残しました。

大きな戦力の補強はありませんでしたが、全体的にまとまっていて、チーム力は向上しているように感じます。

ロジャースももう37歳。

ブレイディと比べると7歳も若いですが、普通なら引退してもおかしくない歳です。

ロジャースにとっても、ブレイディにとっても、勝てばキャリア最後のスーパーボウル出場になるかもしれません。

より年長でチャンスが少ないと思えるブレイディを応援したいのですが、相手が「我が」GBですので、GBを応援します。

なお、両チームはレギュラーシーズン中タンパベイで対戦しており、その時はTBが圧勝しています。

しかし今回はグリーンベイでの試合。

その時とは状況が違うと思っています。

なお、TBが勝てば、スーパーボウル開催地のチームが初めてスーパーボウルに出場することになります。

また、ブレイディがスーパーボウルに先発することになれば、違うチームでスーパーボウルに先発する3人目のQB(その他はクレイグ・モートンとペイトンマニング)になると思います。


また、GBが勝って、そのままスーパーボウルに先発すれば、最も長い期間をおいてスーパーボウルに先発したQBになるかもしれません。

(ここのところの記憶は定かではありません)


AFCの方ですが、こちらは奇しくも1993年度シーズンのカンファレンスチャンピオンシップと同じカードになりました。

BUFはそれ以来のカンファレンスチャンピオンシップ出場。

当時はQBにジム・ケリー、RBサーマン・トーマス、WRアンドレ・リードなどを中心にした強力オフェンスと、DEブルース・スミス、LBコーネリアス・ベネットとこちらも強力なディフェンス。

さらにスペシャルチームにもKスティーブ・クリスティ、STスティーブ・タスカーなどを配したタレント軍団でした。

それから27年の時を経て、選手やコーチはもちろん、ヘルメットの色も、ジャージのニュアンスも変わっての出場となります。

若き司令塔QBジョシュ・アレン、WRステファン・ディグスを中心としたオフェンスはスピードがあり、見ていて楽しいものがあります。

日本が第二次NFLブームに沸いた1990年前後に、圧倒的な力を発揮しつつも、スーパーボウルに一度も勝てなかったことで、当時のNFLファンの中には、一番好きなチームじゃないとしても、その次ぐらいに好き、と言う人が少なくないと思います。

私もそうですし。


KCは3年連続してカンファレンスチャンピオンシップ出場。

1回目はトム・ブレイディのニューイングランド・ペイトリオッツに敗れたものの、昨シーズンは勝ってそのままスーパーボウルに出場し、これにも勝ちました。

2003年度~2004年度シーズンのペイトリオッツ以来のスーパーボウル連覇がかかっています。

スーパーボウル連覇がかかります。

1993年度シーズンは、移籍してきたQBジョー・モンタナとRBマーカス・アレンを中心に、それまでのラン重視のオフェンスからウエストコーストオフェンスに切り替え勝ちあがってきました。

しかしこの時はBUFに敗戦しました。

今はQBパトリック・マホームズ、WRタイリーク・ヒル、TEトラビス・ケルシーの、見ていいておもしろい変幻自在なオフェンスのチームになっています。

オッズではやや有利とされていますが、前述の通りマホームズが出られなかったら、かなりのダメージだと思います。

マホームズは、運動能力もすごいですが、最後まで希望を持たせてくれて、そして勝ってしまうところが一番の魅力だと思います。


個人的には、長い間低迷していたビルズを応援します。

昔4年続けてスーパーボウルで応援していましたし、愛犬の名前にも借りましたので。

20210118ディビジョナルプレイオフ後のプレイオフピクチャ

上の図はここまでの勝ちあがりを表したものです。

第55回スーパーボウルのロゴ、ビンス・ロンバルディ・トロフィーをはさんで「LV」とあるところの上に、どのチームが入るのか。

来週の今ごろには決まっています。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020ディビジョナルプレイオフ】パッカーズ観戦会@Zoom~一番速かったネット配信サービスは…

昨日、2021年1月16日(日)のNFLディビジョナルプレイオフの第1戦

ロサンゼルス・ラムズ@グリーンベイ・パッカーズ

の試合、グリーンベイ・パッカーズファン有志によるZoom観戦会が行われました。

試合の模様をひとつのネット配信サービスを、Zoomの画面共有機能で全員同じものを見るのではなく、それぞれが準備したテレビ放送やネット配信サービスをそれぞれが見る形でした。

テレビの日テレジータスの生中継を見る人もいれば、ネット配信サービスで見る人もいました。

当然ながら、試合の経過を見るタイミングにギャップが生じました。

以下、あくまでも参加者の感想で、参加者のネット環境にもよると思いますが、とりあえず書いておきます。

一番速かったのは、やはりテレビでした。


その次に速かったのは日テレジータスのネット配信サービス、「日テレジータス NFL GO」でした。

私もこちらで見たのですが、テレビよりだいたい13秒ぐらい遅い、と言う感じでした。

記憶が定かではないのですが、どこかで、NFLのネット配信で一番速いのは「日テレジータス NFL GO」だというのを見た覚えがありますが、今回はその通りになりました。


その次がDAZNかGAME PASSかでしたが、どちらが速かったか忘れてしまいました…


そんな訳で、試合の経過を知るタイミングがバラバラなので、参加者全員が同じタイミングで盛り上がり始める…

と言うことはできませんでした。

それは仕方がないでしょう。

しかしタイミングかずれても、同じ試合を見て会話できるのは、私は楽しかったです。


試合は、3Qに7点差まで追い上げられましたが、パッカーズが一度もリードを許すことなく32-18でラムズをやぶり、NFCのカンファレンスチャンピオンシップに進出することを決めました。



オフェンスのパッカーズとディフェンスのラムズの対戦と言う対戦。

感想としては

・パッカーズはいつも通り2Qまでに2ポゼ差でリードし、後半追い上げられるものの、最後は突き放す、と言う予想通りの展開

・パッカーズのランが188ヤードも出たのは意外

・ラムズはパス攻撃が好調だったのも意外

・ラムズの強力オフェンスの前に、LTバクティアリ欠場でも被サックなしは意外

と言うものでした。

次週のカンファレンスチャンピオンシップでは、パッカーズは今日のタンパベイ・バッカニアーズとニューオリンズ・セインツの勝者と対戦します。

20210117アーロン・ロジャース

アーロン・ロジャースがカンファレンスチャンピオンシップで先発するのは5回目になりますが、ホームグリーンベイのランボーフィールドで戦うのはこれが初めてになります。

最後にランボーフィールドでカンファレンスチャンピオンシップが行われたのは2007年度シーズンで、その時はロジャースはブレット・ファーブの控え。

ニューヨーク・ジャイアンツに敗れました。

最後にランボーフィールドで行われたカンファレンスチャンピオンシップでパッカーズが勝ったのは1996年。

カロライナ・パンサーズを迎え撃ち、スーパーボウルにも勝ちました。

ロジャースが先発したカンファレンスチャンピオンシップの成績は1勝3敗。

カンファレンス内では「シルバー・コレクター」と言われても仕方がない状態です。

しかし今までの3敗は、ここで負けることになるのかな・・・と言う感じが試合前からしていました。

でも、今回は違う気がします。

何よりも極寒のランボーフィールド、特に雪が降ればパッカーズが圧倒的に有利になる、と言うことをWEEK16のテネシー・タイタンズ戦で知りました。



今さらですが、ここまで地の利があるとは思いませんでした。

2年連続のカンファレンスチャンピオンシップ、今年はパッカーズが勝ちます!

Go PACK Go!!

昨日は感染した人が多く、

「ロジャース」

がツイッタートレンド入りしていたそうです。


Yahoo!のリアルタイム検索でも16位に入っていました。

20210117ロジャースリアルタイム検索

最後に、カンニング竹山さんのツイートを貼っておきます。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ワトソンのトレードの噂について思うこと~QBは特別な存在なのだろうか

このところヒューストン・テキサンズQBデショーン・ワトソン(DESHAUN WATSON)についてトレードの噂がたっています。

原因は、テキサンズのGM選考について、オーナーとワトソンとの間の約束が守られなかったことによるものだそうです。

ワトソンはオーナーのキャル・マクネアから、新GMと新HC探しへの関与と、フィードバックを求めると言う約束をしていたそうです。

しかしニック・カセリオが新GMに決定する過程で、その約束が守られなかったそうです。


これにより、ワトソンがトレードを求め始めたようです。

そして、多くの選手がワトソンを支持しているそうです。


今後どうなるかわかりませんが…


気になることが一つ。

「一選手が新GMと新HC探しへ関与する」

と言うことが気になります。

たしかに、ワトソンは現役トップクラスのQBです。

今シーズン投げた4,823ヤードはリーグ1位!

(WRデアンドレ・ホプキンスが開幕前にトレードされていなかったら、もっとのびていたかもしれません)

パス成功率、レイティングはいずれもアーロン・ロジャースに次いで2位。

TDパス33回に対しINT7回と言うのも素晴らしい数字です。

脚もあり444ヤードを走っています。

ただ、QBとして一番大事な勝ち星が4勝と言うのがネックですが…

まあとにかく、今のテキサンズには欠かせないの一流選手です。


とは言え…

自分たちの「上司」にあたるGMやHC選考に関わるのは不思議でしょうがありません。

「上司」と言う表現が正しいかどうかわかりませんが、少なくともHCはフィールドで自分自身を支配し、GMは存在を支配します。

そう言う立場の人間を選ぶことに関与するというのは不思議です。

日本のプロ野球で、優れた選手が監督選びに関与した、と言う話は記憶にありません。

現監督に対する不満を選手が言うことは珍しくないと思いますが。

MLBでそういう例があったかは知りません。


ただ、フランチャイズQBがGMやQBの選考に関わるのは、今回が初めてではないようで、他にも例はあるようです。

そういうことを考えると、つくづくアメリカンフットボールのQB、といいますか、NFLのQBと言うのは特殊な立場なんだろう、と思います。

それだけの権利を求めても不思議がられないし、勝敗の責任を負う、と言う…

20210117その2デショーン・ワトソン


今でも忘れられないのは、コリン・キャパニックのタトゥーへの批判です。

彼が台頭を始めたころ、ある米ライターは

NFLのQBが、タトゥーを見せてプレイするのはみっともない」

と言うようなことを言ったそうです。

その意見には多くの人が反対したそうですが…

NFLのQBの特殊な立ち位置を知らされたエピソードでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2020年WEEK18】「オードリーのNFL倶楽部」のこと~春日、忽滑谷アナ絶好調


2021年1月15日放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

見逃した方はこちらからどうぞ


今週もまず番組の佐野徹プロデューサーの投稿から

簡単にまとめますと、「日テレジータス NFL GO」のコンテンツに、第53回と第54回スーパーボウルのハイライトと各WEEKのハイライトが、追加されました。

いずれも選手の声が入っていて、字幕もついていますので、けっこう楽しめます。



NFLプレーオフ中継のライブ&見逃し配信のNFL GO
多くの方にご加入いただき、大変にありがとうございます!
激闘のNFLプレーオフ全試合が、最強の日本語コメンタリー付きでいつでも見られると大反響です!

そこで、ご加入いただいた方のためにと、コンテンツをさらに大幅増強致しました!

これぞNFL! 試合中の選手やコーチ陣の肉声がガンガン入るドキュメント映像。そこに、スポナビ実況アナ人気ランキングで堂々1位のスポーツアンカー近藤祐司さんがカンペキに翻訳した字幕付与。
美声ナレーション+迫力映像で、めちゃくちゃかっこよくて、面白いです!! 世界中のプロスポーツリーグが模倣するスーパーコンテンツです。

今回、今シーズン全week分、さらには昨年と一昨年のスーパーボウルを一気に見られるように致しました!

そこで皆様に昨年の「第54回スーパーボウル」から、キックオフ後のほんの一部をお見せします!

チーフス最初の攻撃はゴール前に攻め込みながらも4thダウン。
アンディ・リードHCはすかさずフィールドゴールと口にしますが、考え直してギャンブルへ!
そこで選んだプレイとは。。。 QBマホームズはハドル内で「ローズボールライトパレード」って言ってるけど、それは何だ?

完全版は以下で視聴できます!
https://elevensports.jp/ntvgtasu  
めちゃ面白いですよ。

最安値720円でプレーオフ全試合がライブも見逃しも見放題です!!
今週末は、ベスト8が出揃う最も豪華なディビジョナルプレーオフです。 
この機にぜひともご加入を!

佐野 徹さんの投稿 2021年1月15日金曜日


画面はこんな感じです。

20210116日テレジータスNFL GO新サービス

私がなぜここまで「日テレジータス NFL GO」の宣伝をするかと言いますと、先週も書きましたが、このサービスの加入者数が

日テレの「オードリーのNFL倶楽部」「NFL中継」存続にかかわる

からです。

この加入者数が伸び悩むと、日テレから「オードリーのNFL俱楽部」を含めNFLの番組がなくなるかもしれません。

NFLの試合はNHKでも見れますが、「オードリーのNFL俱楽部」は見れないです。

そう言う事態だけは避けたいです。

加入料792円でプレイオフ見放題なので、ぜひご検討をよろしくお願いいたします。



さて、番組ですが、応援する2チームがプレイオフに行けなかった若林がどこを応援するか。

先週の「茶々でもわかるTカスガのHelloフットボール」の正解でもあるのですが、これが気になってました。

しかし来ているのはヒューストン・テキサンズの#99DEのJ.J.ワットのもの。

その理由は後ほど。

20210116オードリーのNFL俱楽部ワイルドカード

1.今週のトピックス

1)全米大学№1に3年ぶりのアラバマ大戴冠!


番組では語られませんでしたが、米カレッジのチャンピオンシップゲームが行われ、アラバマ大学が52―24でオハイオ州立大学に勝ち、チャンピオンとなりました。


このチームにはハイズマン賞(大学MVP)のWRデボンテ・スミスがいます。

WRがハイズマン賞を獲得したのはデズモンド・ハワード以来29年ぶりだそうです。


なお、小説「フォレスト・ガンプ」(Forrest Gump)の主人公、フォレスト・ガンプは、アラバマ大学でプレイした設定になっています。

いじめっ子に来るまで追いかけられて逃げているところを、時のHCで名将と言われたポール・ベア・ブライアントに快速を認められ、スカウトされました。

この小説は映画化されました。

フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)がスカウトされてからアラバマ大学でプレイするシーンがこちらです。



私が女房と一緒に見た初めての映画です。

福岡・中州にある映画館でした。


2)テキサンズ新GM決定もフロントへの不満くすぶる

若林が応援するテキサンズはHCもGMも解雇されていましたが、このたびニック・カセリオに決まりました。


しかし、QBデショーン・ワトソンはこれに不満。

オーナーのキャル・マクネアから、新GMと新HC探しへの関与を約束され、彼にフィードバックを求めると言う約束が果たされなかったそうです。

ワトソンだけではなく、これには元テキサンズのQBアンドレ・ジョンソンも怒り、ツイッターにこう投稿しました。


「The Texans organization is known for wasting players careers. 」

(テキサンズの組織は、選手のキャリアを無駄にすることで知られている)

と痛烈な批判。

ワトソンはトレードを要求するのでは、とも言われていますが、フロントはそれを留めようとしているようです。

下の記事は、もしワトソンがトレードとなるなら、どのチームがフィットするか、と言うランキングです。


まあそんなテキサンズのごたごたぶりを見て、若林は抗議の意味を込めて、今回はテキサンズのジャージを着てきたのだそうです。

「本当は裏返しに着たかった」


とも言っていました。


2.ビルズ対コルツのハイライト

春日が応援するバッファロー・ビルズと、インディアナポリス・コルツのハイライト動画が流されました。



最後のヘイルメアリーパスの結果次第、と言う接戦で、私としては、ビルズは意外と苦戦したな、と思います。

意外だったのは、若林は他のMCが応援するチームのハイライトで、相手チームを応援する傾向があるように感じるのですが、今回はそう言うことはなかったと思います。

若林もビルズが4年連続してスーパーボウルに出たのを見てきたでしょうから、懐かしくて応援したくなったのかもしれません。

私もそうですし。


3.「若林のグリグリっと熱視線」

今回のプレイは、こちらの動画の1:08からの2プレイ。



2Q残り0分26秒で敵陣21ヤードからのビルズの2nd&10の攻撃。

ここまで来たら、2Qにもう1回得点して前半を終えたい、と言うのがビルズの気持ちでしょう。

この距離ならFGで3点はほぼ確実なので、できればTDで。

そこでビルズが出したのが、ここまであまり出さなかったQBジョシュ・アレンのラン。

これはスクランブルとかオプションではなく、デザインされたものでしょう。

若林の話では、コルツディフェンスはアレンのランは考えていなかったとのこと。

ですのでこれだけの距離をゲインできました。

そして次のプレイでオプション?からのアレンのランでTD。

見事に思惑通り行きました。


若林の一言は

「プレーオフのQBは頭から突っ込んでくる」

でした。

負けたら終わりなので、本能的に安全を考えずに頭から行ってしまうと言うことです。

QBがランで頭から突っ込むのは褒められたことではないです。

怪我して退場すると、他のポジションの選手よりダメージが大きいですし、選手生命にもかかわってくることですから。


4.その他の試合のハイライトとディビジョナルプレイオフのスケジュール

その他のワイルドカードプレイオフの結果を書いておきます。

AFC

クリーブランド・ブラウンズ 48―37 ピッツバーグ・スティーラーズ

ボルチモア・レイブンズ 20―13 テネシー・タイタンズ


NFC


ロサンゼルス・ラムズ 20―10 シアトル・シーホークス

タンパベイ・バッカニアーズ 31―23 ワシントン・フットボールチーム

ニューオリンズ・セインツ 21―9 シカゴ・ベアーズ

この結果、ディビジョナルプレイオフのスケジュールはこうなりました。

(日本時間)


詳細と、勝敗予想はこちらに書きましたので、よろしければどうぞ


なお、初戦のラムズ対パッカーズ戦、「日テレジータス NFL GO」では、増田隆生さん実況で、有馬隼人さん解説で放送されます。

20210116増田隆生さんと有馬隼人さん

とても楽しみです。

増田さんと初めてタッグを組んだ有馬さんの感想はこちら



こんなツイートも


5.「茶々でもわかるTカスガのHelloフットボール」

今回の問題は

「スーパーボウルに勝ったチームがもらえるビンス・ロンバルディ・トロフィーは、どこが作っているでしょうか?」

①カルティエ

②ティファニー

③ブルガリ

忽滑谷こころアナの回答は「③ブルガリ」。

「ブルガリだけ春日さんが唯一ふざけずに読んだから」と言う理由でしたが、正解は③ティファニー。

これはまあまあ知られていることだと思います。

こちらはトロフィーが作られるまでの動画。



なお、「ビンス・ロンバルディ・トロフィー」と言う名称は、第1回と第2回スーパーボウルをグリーンベイ・パッカーズを率いて連覇した名将

ビンス・ロンバルディ

に由来することも説明されました。

20210116ビンス・ロンバルディ

ところで今回のこの放送でも言っていましたが…

先週あたりから春日は、忽滑谷アナのことを

「ぬ」

と、時々呼んでいます。

滝菜月アナがMCだった頃、最後の方は

「おい」


とオードリーの二人から呼ばれていましたが、そのように定着するのでしょうか?


6.オフトーク動画



中学時代、春日が作ったスーパーボウルをイメージした時計のことが紹介されていました。



「これはお宝!!」

と佐野プロデューサーが興奮していたそうです。

このロゴがうっすらと上に見えましたので、第28回スーパーボウルのものでしょう。

20210116第28回スーパーボウルのロゴ

ダラス・カウボーイズが2年連続してバッファロー・ビルズをやぶった回です。

こちらがハイライト動画で、青いジャージの12番が、オフトークに出てくるジム・ケリーです。






7.その他

ザ・リーサルウェポンズのボーカルで、クリーブランド出身のサイボーグジョーさんが、ブラウンズの勝利を喜んでいました。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ドラマ】「泣くな、はらちゃん」の第5、6話が配信~実はすごい人気だったことが判明

一昨日、ドラマ「泣くな、はらちゃん」の、第5、6話がTVerと日テレ無料(TADA)で配信されました。




女房と一緒に見る予定なのですが、まだ2人の都合があわず、見れていません。


ところで…

「あなたが好きな『2010年代の土9ドラマ』はどれ?」

というテーマのアンケートが、ねとらぼ調査隊で行われました。

その結果を見て驚きました。


泣くな、はらちゃん」が第2位に入っていたからです。

トップの「怪物くん」の得票数1757票、得票率56.3%には遠く及ばず、得票数260票、得票率8.3%でしたが…

それでもこのドラマが2位と言うのは驚きました。

そもそも私の価値観は変わっていて、どういうわけか人気があるものより、マイナーなものが結果的に好きになることが多いのですが…

泣くな、はらちゃん」は多くの人が好きだったんだな、と安心しました。


そして最近気がついたのがこのCM。



株式会社 明治のCM「R-1|「パスツール研究所」篇」です。

研究者を演じる薬師丸ひろ子さんと、刑事を演じる賀来賢人さん。

これって、「泣くな、はらちゃん」の中の、パートリーダーの矢口さんと、漫画の中のマキヒロじゃないか、と最近気がつきました。


さあ、第7、8話の配信まであと1週間ちょっと。

待ち遠しいです。

20210115「泣くな、はらちゃん」人物相関図

(ツイッターからの拾い物「泣くな、はらちゃん」登場人物相関図)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 懐かしドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ブリーズの特製スパイクにプリントされたMLBのレジェンドたち

日本時間の1月11日に行われたワイルドカードプレイオフのひとつ、シカゴ・ベアーズ対ニューオリンズ・セインツ戦で、セインツのAB

ドリュー・ブリーズ

は、4人のMLBのレジェンドがプリントされた特製スパイクでプレイしたそうです。


プリントされたレジェンドは次の4人で、すべてMLBの名誉の殿堂入りを果たしています。

ケン・グリフィー・ジュニア(Ken Griffey Jr.)

ノーラン・ライアン(Nolan Ryan)

テッド・ウイリアムズ(Ted Williams)

サッチェル・ペイジ(Satchel Paige)


私でも知っている面々です。

こちらに試合前に投稿された、スパイクの写真があります。


こちらに、関連する現地のニュースがあります。


試合前のものです。

なぜブリーズはこの4人を選んだのか、は最初の東スポの記事の中にあります。

ブリーズはテッド・ウィリアムスに憧れていたため、同じ背番号の9を選んだそうです。

ノーラン・ライアンについては正確な訳はわかりませんでしたが、ブリーズはライアンにも憧れており、元MLBコーチのトム・ハウスと協力して、ライアンのように投げる技術を身につけたそうです。

ただ、投げると言っても、野球のボールか、アメフトのボールかはわかりませんでした。

ケン・グリフィー・ジュニアについても、あこがれの選手だったそうですが、英語の記事には

ケン・グリフィー・ジュニアを嫌う人がいるか?」

と書かれています。

そして東スポの記事にはないサチェル・ペイジについて。

ペイジのものだけは、人名ではなく、ペイジが主に活躍したチーム、カンザスシティ・モナークス(Kansas City Monarchs)の「Monarchs」の文字が入っています。

20210113サッチェル・ペイジとノーラン・ライアンが描かれたスパイク

ペイジはまだMLBが黒人選手を受け入れなかった頃、ニグロリーグで通算2千勝をあげたと言われるレジェンドです。

1947年、ペイジが40歳になった時、ようやくMLBは黒人選手を受け入れるようになり、翌シーズンにクリーブランド・インディアンスに入団。

42歳(今のブリーズと同じ歳)のシーズンに、6勝1敗をあげていました。

46歳の時には12勝を挙げました。

ペイジはMLB時代に年齢を尋ねられ

“How old would you be if you didn’t know how old you are”

「自分が何歳かわからなかったら、何歳と答えますか?」


とごまかしたそうです。

そのことを以前ブリーズはツイートしています。


要は、高齢でプレイしたペイジに敬意を示したのでしょう。


この動画では、ブリーズのスパイクはよくわかりませんが…



この記事では3枚目の写真で、テッド・ウィリアムスのものが見えます。



今ブリーズには現役引退の噂もありますが…


できるだけ長くプレイしてほしいです。

20210113ドリュー・ブリーズ

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】バッファロー・ビルズがスーパーボウルに勝つかもしれないジンクス、とは?

「アメリカ合衆国が危機に陥ったとき、スーパーボウルでは星条旗と同じチームカラーのチームが勝つ」

と言うジンクスについて、これまで何回か書いてきました。

NFLの2020年度シーズン、ワイルドカードプレイオフが終わったところで、スーパーボウルに勝つ可能性があるのは以下の8チームです。

ロサンゼルス・ラムズ(LAR)

グリーンベイ・パッカーズ(GB)

ボルティモア・レイブンズ(BAL)

バッファロー・ビルズ(BUF)

(ロイヤルブルー、赤、白、ネイビーブルー)

クリーブランド・ブラウンズ(CLE)

カンザスシティ・チーフス(KC)

タンパベイ・バッカニアーズ(TB)

ニューオーリンズ・セインツ(NO)


この中で「星条旗と同じチームカラーのチーム」は、チームカラーがロイヤルブルー、赤、白、ネイビーブルー

バッファロー・ビルズ

だけです。

20210112星条旗と同じ色のバッファロー・ビルズのジャージ

以上が、このブログ記事のタイトル

バッファロー・ビルズスーパーボウルに勝つかもしれない」

ということの根拠です。


これだけではおもしろくないので、ここ4年間、トランプ政権下のスーパーボウルについて書いておきます。

トランプ政権下の4年間は、アメリカが分裂していることがはっきりした、危機の時代でした。

この間の優勝チームは以下の通りです

・ニューイングランド・ペイトリオッツ(2回)

チームカラーはネイビーブルー、赤、銀、白で、銀を除けば星条旗と一緒。

かつチーム名のペイトリオッツ(Patriots)はアメリカ独立革命のころの独立軍を意味する、アメリカらしいチームです。

・フィラデルフィア・イーグルス(1回)

チームカラーは星条旗とは白しか一致しません。

しかしフィラデルフィアは独立戦争前には植民地会議が行われ、ワシントンが建設される前の10年間は合衆国連邦政府の首都でありました。

かつイーグル=鷲(わし)のうち、ハクトウワシはアメリカの国鳥です。

イーグルスもアメリカらしいチームです。

・カンザスシティ・チーフス(1回)


このチームだけチームカラーも星条旗と違い、「アメリカらしさ」が見つかりません。

強いて言えば、良くも悪くもアメリカ発展の一部、西部開拓のための入り口が、チームがあるミズーリ州であった、と言うことぐらいです。

つまり、カンザスシティ・チーフスを除けば、アメリカらしいチームがスーパーボウルを制覇しているという意味で、ジンクスは生きていると言えます…

(いや、「言えるかもしれない…」と言う表現が正しいのでしょう)


今アメリカは、大変な危機に瀕しています。

前述の分裂、新型コロナCOVID-19による世界一のパンデミック、そしてBLM運動による混乱。

今こそ

「星条旗と同じチームカラーのチームが勝つ」

ことが求められているのかもしれません。

20210112星条旗と同じ色のバッファロー・ビルズのデカール


個人的なことを書かせてもらうと…

応援しているグリーンベイ・パッカーズが残っており、QBアーロン・ロジャースの年齢を考えると最後のスーパーボウル制覇のチャンスかもしれない今シーズンは、ぜひともパッカーズに勝ってほしいと考えています。

ただ、スーパーボウル4連敗のころのバッファロー・ビルズを見てきて、スーパーボウルではビルズを応援してきた者としては、QBジョシュ・アレンが元気なうちに一度はスーパーボウルに勝ってほしいと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】ディビジョナルプレイオフのスケジュールとオッズ~プラス、ワイルドカードプレイオフの感想

昨日、一昨日、NFL2020年度シーズンのワイルドカードプレイオフが行われ、ディビジョナルプレイオフのカードとスケジュールが決まりました。

ESPNによるオッズ(1月10日(日)14時時点)を含め、日本時間で書いておきます。

ビジター、ホームの順で書いておきます。

1月17日(日)

午前6時35分 ロサンゼルス・ラムズ(LAR)対グリーンベイ・パッカーズ(GB) GBが7ポイントリード 

午前10時15分 ボルティモア・レイブンズ(BAL)対バッファロー・ビルズ(BUF) BUFが3ポイントリード

1月18日(月)

午前5時5分 クリーブランド・ブラウンズ(CLE)対カンザスシティ・チーフス(KC) KCが10ポイントリード

午前8時40分 タンパベイ・バッカニアーズ(TB)対ニューオーリンズ・セインツ(NO) NOが3ポイントリード

(下の画像の日時は米時間です)

20210111ディビジョナルプレイオフのスケジュール(米時間)

ワイルドカードプレイオフでは両カンファレンスとも第2シード(BUFとNO)が勝ち残り、第3シードと第4シードがワイルドカードチームに敗れました。

ESPNの予想では、第1シードのチームは順当に行けば勝つ、というもので、第2シードのチームは、強いて言うとすれば勝つ、と言うものです。

日テレジータスでクリーブランド・ブラウンズ対ピッツバーグ・スティーラーズの解説をしていた有馬隼人さんは

「ディビジョナルプレイオフでアップセットがあるとすればCLE@KC。

今のCLEは非常にチームに勢いがある一方で、KCの主力はほぼ3週間プレイしなかった。

KCのアンディ・リードHCはフィラデルフィア・イーグルス時代に同じことをやって失敗したから、その辺の対応は考えているだろうが…

一方でNFCの第1シードGBとLARの対戦はではアップセットは考えにくい。

極寒のGBで行われると考えると、相手は相当苦労するだろう。」


と言っていました。

たしかに、昨日のCLEの戦い方を見ると、それを感じますし、WEEK16でのTEN@GBを思い出すと、相手は実力を発揮するのは難しいように感じます。


こちらはワイルドカード前に収録されたものですが、有馬隼人さんとアメフトPicksのアイシールド11さんによるプレイオフ出場チームの紹介です。

おもしろいですよ。




それでは簡単にワイルドカードプレイオフの感想を書いておきます。


今年からワイルドカードプレイオフが6試合になったので

「Super Wild Card Weekend(スーパーワイルドカードウイークエンド)」

と言う表記になっています。

・TEN@BUF



BUFがオフェンスを封じられて苦しんだ末に勝った、と言う印象でした。

INDは攻守ともに良かったですしね。

オードリー春日さんが開幕から応援するチーム(今シーズンはBUF)がプレイオフに出場したのは多分初めてのことですが、快進撃はまだ続きました。

INDのQBフィリップ・リバースはまたもスーパーボウルに届きませんでしたが、辞めずに続けてほしいです。

・LAR@SEA



LARは開始早々に先発QBウルフォードが負傷退場し、骨折の手術から12日しかたっていないジャレッド・ゴフが強行出場。

途中からは守備の要のDLアーロン・ドナルドも退場して苦戦しましたが、SEAにアップセット。

意外な結果だと思いました。

忽滑谷こころアナ(LAR応援)も生き残りました。

・TB@WAS



圧倒的にTB有利と言われていましたが、先発経験がほとんどないWASのQBテイラー・ハイニキが、その前評判に動じない堂々としたパフォーマンスを見せてくれました。

前評判通りTBが勝ちましたが、ハイニキの未来にワクワク感を覚える試合でした。


なお、負け越しで地区優勝したチームが初戦で敗れたのは、現8チーム制になってこれが初めてです。

・BAL@TEN



イマイチ強さが感じられないBALが不利と考えていましたが、TENのRBデリック・ヘンリーを止め、アップセットを起こした、と言う感じでした。

ヘンリーには前週200ヤード超を走った影響もあるかもしれません。

・CHI@NO



順当でした。

ただ1QにCHIがワイルドキャットからフリーフリッカーっぽいプレイでQBミッチェル・トゥルビスキがエンドゾーンに投げたパスを、WRが落球しなければ展開は変わっていたかも、とも思います。

・CLE@PIT



終盤失速気味にあったPITが、それを引きずったように感じました。

1Qだけで4ターンオーバーで、CLEは28点を得点。

しかし3QのPITの反撃はすさまじく、今シーズン見たチームの中でも最強じゃないか、と思わせるものでした。

ディフェンスもCLEを3&アウトに何回も追い込みました。

ただそこでCLEがパニックに陥らず、また感情に流された反則も侵さなかったことが、4QにPITを突き放して勝った要因だと思います。

こちらはザ・リーサルウェポンズのボーカルでクリーブランド出身のサイボーグジョーさんの喜びのツイートです。


ワイルドカードを終えたところでのプレイオフフォーマットはこんな感じです。

20210111ワイルドカード後のプレイオフフォーマット


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アンケート】「自分史上最高のスポーツ漫画」について~「ヨリが跳ぶ」の思い出

先日書いた

「あなたが好きな『アイシールド21』の登場キャラクターは?」

に続いて、今回もアンケートものです。


文春オンラインが

「自分史上最高のスポーツ漫画」を問うアンケート

を行っています。

12月16日から始まり、1月18日(月)18時が締め切りだそうです。


あと一週間ですね。

【現在のトップ20】を見てみると…

なんと、なみいるメジャースポーツの漫画のなかに、どマイナーなアメリカンフットボールの

アイシールド21

も20位以内に入っています。

嬉しいなぁ…


記事にもありますように、長い間日本スポーツ界の人気トップを占めていた、野球の漫画が多いです。

20個中10個です。

一方で、ここ30年でメジャースポーツの仲間入りしたサッカーからは1個だけ…

しかも40年ぐらい前の「キャプテン翼」だと言うのは…意外に思えます。

「ラグビー」はこれからかなぁ…


私は何に入れよう…

一番好きなスポーツ、アメリカンフットボールの名作

アイシールド21

に入れたい気持ちはありますが…

子供の時に自分の価値観に大きな影響を与えた

侍ジャイアンツ

にも入れたい。

主人公の番場蛮の生き方に衝撃を受けましたが…これまでの自分はそうは生きられませんでした。

しかし考え方のベースには大きな影響を受けました。

ただし、ジャイアンツファンになることはありませんでしたが…

20210111侍ジャイアンツ


もうひとつ、ここにはない、おもしろかった漫画を書いておきます。

ヨリが跳ぶ

と言う女子バレーの漫画です。

以前触れた「REGGIE」を描いたヒラマツ・ミノル氏によるものです。


コミカルなスポ根モノ、と言う感じのものでした。

たしか最後までは読まなかったと思います。

アイシールド21」や「REGGIE」と同じようなもので、時々印象に残るシーンがありました。

主人公の大久保ヨリは、番場蛮のような人物でした。

おもしろかったです。

20210111ヨリが跳ぶ


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 漫画    ジャンル : アニメ・コミック
  1. その他のスポーツ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】英検3級のテストに「スーパーボウル」のことが出題されていた!!

SNSで教えてもらったのですが…

2020年10月11日の英検(実用技能英語検定)3級の試験問題に

「The Super Bowl」

と言うタイトルの文章を読んで、問題を解く箇所がありました。

ネットに公開されています。

「2020年10月11日の実用技能英語検定3級」へのリンク

このサイトの8ページ目にその問題があります。

ドキドキしながら読んでみました。

と言うのは、私は英検2級を持っており、またアメリカンフットボールをより楽しむために英文をよく読んでいるので、この文章を読めないわけにはいかない、と考えたからです。

一応辞書なしで、全文読むことができました。

言い過ぎかもしれませんが、NFLファンであれば「一般常識」に近いことが書いてありました。

そして設問を見ると…

問題文を読まなくても、スーパーボウルを見ていれば解ける問題が多かったです。

最後の問題、「この文章は何について書かれたものか」だけは読んでおかないと解けませんが。

(正解を後半に解説入りで書いておきます)

20210110ビンス・ロンバルディの画像

(「Vince Lombardi(ビンス・ロンバルディ)」の画像)

この問題についての投稿に対し、SNSには

英検もやっと現地で使える英語になってきましたね!」


と言うコメントがありました。

私のイメージでは、英検はTOEICなどに比べて「実用的ではない」です。

そして・・・だいたいのアメリカ人はアメリカンフットボールが好きです。

私が実際にあって話したことがあるアメリカ人で、アメリカンフットボールに興味がないと言う人はいません。

つまり、アメリカ人と話をするときに話題に詰まったりしたら、アメリカンフットボールの話をしておけば大丈夫です。

(ちなみに一昨日の夜、以前近所に住んでいたアメリカ人の高齢の女性と、延々とプレイオフとスーパーボウルの話をしました)

もちろん、スーパーボウルどころかアメリカンフットボールを知らない人も少なくないとは思いますが…

まあとにかく、アメリカンフットボールの話題、そしてそのための教養と英語力は、アメリカでは実用的なのです。


また逆に

「TOEICの問題もNFLのネタにしてくれれば、スコアが1.5倍になるのに」

と言うアメフトファンらしいコメントもありました。

私もそう願います。

ちなみに私のスコアは600ですが、NFLネタがあれば上がること間違いなしです。


この問題で興味深いのは、文中に

「stay home」

と言う言葉が2回出てくることです。

出題者は新型コロナCOVID-19のことを意識して、ステイホームを呼びかけているのかもしれない、と考えられなくもないです。

20210110第1回スーパーボウルの画像

(「The first Super Bowl(第1回スーパーボウルの画像)」)

さて解答です。

(26)は問題を読まなくてもアメリカンフットボールであることは明白です。

スーパーボウルの視聴率は50%に近いのに対し、その他のスポーツのチャンピオンシップは、試合が複数あると言う理由もあるかもしれませんが、大目に見ても20%台です。

ただ主観もありますので、問題をよまないといけないでしょう。

正解は4.

(27)はNFLを知っていれば消去法で回答できます。

1967年の最初のスーパーボウルのカードはグリーンベイ・パッカーズ対カンザスシティ・チーフスなので、1.2.はあり得ません。

4.に関してはかなり詳しい人じゃないと間違いとは言い切れないと思いますし、私も知りません。

しかし3.が正しいのは明らかなので、正解は3.です。

(28)ですが、ビンス・ロンバルディは選手としての名声は聞いたことがありませんし、cookでもありませんから、1.2.は違う。

4.は完全に不正解とは言い切れませんが、3.であることは歴史に刻まれていますので、3.が正解です。

(29)はNFLファンにとっては当たり前のことですが、前述したこととは違って、問題文を読んで確認した方がいいでしょう。

スーパーボウルの日はどこかの家に集まって観戦しているニュースはちょくちょく流されます。

正解は2.です。

(30)に関しては、NFLを知っていようがいまいが、問題文を読まないとわかりません

そして、英語の問題でもあり、文章解釈力と言う点では国語の側面もあります。

正解は1.です。



第1回スーパーボウルのダイジェスト動画。

ちなみにこの頃は「スーパーボウル」と言う名称ではなく、「AFL-NFLワールドチャンピオンシップゲーム」と言う名称でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2020年WEEK17】「オードリーのNFL倶楽部」のこと~プレイオフに出られないのは誰だ?


2021年1月8日放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きますが、

その前にひとつ告知を

当番組の名物プロデューサーであり、日テレでNFL全般を担当している、佐野徹プロデューサーが、たしかWEEK15の「今週のトピックス」で紹介されたサービス

「日テレジータス NFL GO」

の紹介をFacebookに投稿していました。

これは、CSの日テレジータスのNFL中継を、ネットで見ることができるサービスです。

(CMの中では「スマホで見れる」と言ってますが、PCでも見れます。

 多分タブレットでも見れると思います。

 私はiPhoneで受信したものをテレビにつないで、大画面で見ています)

生配信も、見逃し配信でも見れます。



増田隆生アナと有馬隼人さんによるこの試合の中継、私は見逃し配信で合計3回見ました。

私が見始めたころ、日テレにはまだ地上波しかなく、そこでNFL中継の中心的存在だったのが増田アナだったので、その語り口が懐かしくて…

それはさておき、このサービスはおススメです。

私はWEEK16から加入して見ています。

スーパーボウルは見れませんが(そこらへんはNFLとの契約とか、いろいろと制約があるのだと想像しています)、

「プレーオフ12試合全てが720円で見放題」

と言うのはかなりお得なサービスだと考えて加入しました。

また、加入者が増えれば、日テレ内でのNFL中継や「オードリーのNFL俱楽部」が重視され、「つなわたりで続いている」と言われているこの番組を、来シーズンも見れることになると私は考えています。


佐野プロデューサーも

「加えて「NFL倶楽部」「NFL中継」存続の意味からも、ご加入のご検討、ご協力を賜れますと嬉しいと思って投稿しました。」

と書かれていますし。

アメリカンフットボール、NFL、そして「オードリーのNFL俱楽部」の大ファンとして、私からも、ぜひ加入いただけるようお願いいたします🙇


さて本題の番組について。

見逃した方はこちらからどうぞ。


1.今週のトピックス

1)ライスボウル開催、オービックシーガルズ日本一に


社会人(Xリーグ)日本一のオービックシーガルズと、学生日本一の関西学院大学ファイターズが1月3日に対戦。

「ライスボウル」が行われました。

オービックが35-18で関学をやぶりました。


こちらはオービックによるダイジェスト動画



なお、何年も前から、学生と社会人のチャンピオンが対戦することは、戦力差が大きく(今回で12年連続社会人の勝利)、また学生側の安全面が心配だ、と言うことで、ライスボウルを改革しようという声が上がっていましたが、いよいよ本格的に検討されるようになったようです。


2)NFL世界有望11選手にXリーグのRB李選手が選出。

オービックシーガルズのRB李卓選手が、NFLの2021年 International Player Pathway Program(インターナショナル・プレーヤー・パスウェー・プログラム / IPPプログラム)の候補選手に選出されました。

本人のツイートです。


前述のワシントンとフィラデルフィアの試合の中でも、このことが語られていました。

増田アナによるとフィラデルフィアには、この制度を利用してNFLでプレイすることになった選手がいるそうです。

名前は忘れてしまいましたが…

ですから、李選手はこの制度を利用してNFL入りできるかもしれません。


期待してます。

3)「NFL俱楽部公式キャラクター」からも新年のお知らせ!?

春日家の愛犬茶々からのご挨拶が紹介されました。

ところで以前「パピーボウル(Puppy Bowl)」と言う、スーパーボウルの裏番組で、犬たちが行うアメフトのようなものが紹介され、「茶々も行けるんじゃないの」と言われてましたが…

下のツイートのリンク先を読んで、出場資格がないことがわかりました。


「試合に登場する動物たちはみな、引き取り先を募集中」

と言うことなので、茶々が春日家で愛されている限り、出場はできないことになります。


2.第2回「NFL俱楽部ボウル」の行方

今週のハイライトは、忽滑谷こころアナのロサンゼルス・ラムズ対若林のアリゾナ・カージナルスの一戦。



結果…ラムズが勝ち、スーパーボウル進出を決めました。

若林のカージナルスはシーズンエンド…

若林はハイライトの後席を立ってスタジオ内を叫びながら一周していました…

20210109荒れる若林onオードリーのNFL俱楽部


3.「若林の熱視線」

今週ピックアップされたプレイはこれ



4Q残り9:08で11点を追うカージナルスの37ヤードのFGトライを、ラムズがブロックしたものです。

37ヤードのFGは短い距離なので難しいものではなく、決めてもらわないと困る距離です。

弾道も高くすることもできますので、ブロックはしにくいものだと思います。

(50ヤードを超えるような長い距離のFGは、弾道を低くしないと距離が出ないので、ブロックがしやすくなります。

 そう言う意味でも、長い距離を決めるのは難しいのです)

これで8点差まで詰めて、1TDと2ポイントコンバージョンで同点に追いつけますし。

しかしこれをブロックされてしまいます。

プレイオフにかける執念でしょう。

若林の一言は

「FGも仕事のオファーも、蹴るなら早めに蹴りましょう」


でした。



(高校生の頃の若林の写真)


4.プレイーフのカード決定

プレイオフ進出チームが、決まりました。

明日、明後日に行われるワイルドカードプレイオフのスケジュールは以下の通りです

(すべて日本時間)

1月10日(日)

午前3:05 インディアナポリス・コルツ対バッファロー・ビルズ 

午前6:40 ロサンゼルス・ラムズ対シアトル・シーホークス 

午前10:15 タンパベイ・バッカニアーズ対ワシントン・フットボールチーム
 

1月11日(月)

午前3:05 ボルチモア・レイブンズ対テネシー・タイタンズ

午前6:40 シカゴ・ベアーズ対ニューオリンズ・セインツ

午前10:15 クリーブランド・ブラウンズ対ニューオリンズ・セインツ

各カンファレンスの第一シードのカンザスシティ・チーフスとグリーンベイ・パッカーズは、この週は試合なしです。


詳細を書きましたのでよろしければどうぞ


有馬隼人さんと増田隆生さんの見どころ紹介はこちら。

WEEK17のワシントン・フットボールチーム対フィラデルフィア・イーグルスの中継の後にとられたものでしょう。



「日テレジータスNFL Go」では生でも、見逃しでも見られます。


実況と解説者が書いてあるサイトへのリンクを貼っておきます。

「NFL on 日テレジータス 2020」へのリンク


実況の増田隆生さんは日跨ぎでダブルヘッダー、近藤祐司さんは2日目に2試合続けてダブルヘッダー…

おつかれさまです。


5.「茶々でもわかるTカスガのHelloフットボール」

今週は、応援するチームがすべてシーズンエンドになった若林が、プレイオフで応援するチームはどこか、と言う問題。

①ニューオリンズ・セインツ

②タンパベイ・バッカニアーズ

③その他


①については、同級生ドリュー・ブリーズがいますし、②については、実はファンであるトム・ブレイディがいるから。

忽滑谷こころアナが書いたのはテネシー・タイタンズ。

日テレの解説陣の評価が高いからです。

若林の回答は、

バッカニアーズ、セインツ、シーホークス、チーフス、パッカーズ、ワシントン・ウィザーズ

の中で迷っている、と言うものでした。

ちなみに最後のワシントン・ウィザーズは八村塁選手がいるNBAのチームです。

正解は来週に持ち越しだそうです。

ちなみに、セインツはベアーズ(8勝8敗)と、バッカニアーズはワシントン・フットボールチーム(7勝9敗)と対戦。

今週行われる6試合の中では、比較的成績が悪い2チームと対戦しますので、まず初戦は突破するものと思われますが…

実は歴史を振り返ると、意外とそうでもないのです。

その辺のことは書きましたので、よろしければどうぞ。




6.オフトーク動画




7.「3-B 14 春日俊彰」



若林が、応援チームがなくなったから、他に応援するチームを考えろ、と言われてもそう言う気分ではない、と言う気持ちはよくわかります。

まあ、そこは仕事ですし、若林もそのことは理解しているでしょう。

不思議なことに、私の場合は、日本のプロ野球では応援している福岡ソフトバンクホークスが負けたらそこで野球は見なくなります。

しかしNFLの場合、パッカーズが負けても、残っているチームの中から応援するチームをなんとなく見つけて応援します。

去年はパッカーズが負けたのはスーパーボウルの前のカンファレンスチャンピオンシップでした。

スーパーボウルでは、しばらく優勝ししていないカンザスシティ・チーフスを応援しました。

第49回スーパーボウル以来、久しぶりに応援しているチームが勝ちました。

結局私は野球ファンではなくホークスファンで、パッカーズファンと言うだけでなくアメフトファンなんだな、と思います。


それぐらいアメフトはおもしろいですから。

20210109日テレジータスNFLGOのCM画像

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アイシールド21】あなたが好きなキャラクターは?、人気投票始まる~2月5日まで

「あなたが好きな『アイシールド21』の登場キャラクターは?【人気投票実施中】」

と言う企画が始まりました。


アメリカンフットボールを舞台とした名作コミック「アイシールド21」の登場人物の中で、誰が一番好きか?

と言うものです。

小早川瀬那蛭魔妖一姉崎まもりの泥門デビルバッツのキャラクターはもちろん、対戦校の進清十郎金剛阿含葉柱ルイなどの選手、さらにはアメリカ代表のパトリック・スペンサーなど34人の選択肢が用意されています。

34人の他にもコメント欄に投票できるようになっています。

例えば、今見たところ、「ロデオ・ドライブ」と言うランテクニックを持つ西部ワイルドガンマンズの甲斐谷陸の名前がないので、コメント欄に書かれています。

昨日の朝7時ごろ見たところ、すでに300人を超える投票がありました。

まだ24時間たっていない時点でこの数字は…

やはり「アイシールド21」の人気はすごい!!

と思いました。

こうやって書いている間にも、投票数は増えています。

実施期間は2021/01/06〜2021/02/05

あなたも投票してみませんか

20170811アイシールド213冊

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 漫画    ジャンル : アニメ・コミック
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】ザ・リーサルウェポンズのサイボーグジョーさん、ブラウンズのプレイオフ進出を喜ぶ~「ポンズボウル」も夢ではない

クリーブランド・ブラウンズが2002年シーズン以来18年ぶりのプレイオフ進出を決めました。


今シーズンが始まる前、ブラウンズはプレイオフから最も長く遠ざかっているチームでした。

なかなかプレイオフに出られない中、6年前にはビリー・ジョエルの「ハートにファイア("We Didn't Start the Fire")」のパロディソング

「The Browns Haven't Made the Playoffs "We Didn't Start the Fire" Parody」


と言う動画が投稿されました。



ブラウンズが最後にプレイオフに出てから、当時までに起きた出来事を唄ったものです。

その歌に込められた気持ちにもかかわらず、2017年シーズンにはとうとう1勝もできず、16戦全敗と言う成績でシーズンを終えました。

なかなかQBが定着しなかったのが勝てなかった大きな要因だと考えられますが、翌2018年シーズンにはドラフト全体1位でベイカー・メイフィールドを獲得。

20210106ベイカー・メイフィールド


(そして「オードリーのNFL俱楽部」では、春日さんがブラウンズを応援することを宣言し、今でも2番目に応援するチームのようです)

メイフィールドが先発して3年目の最終戦、ブラウンズは最終戦でプレイオフ進出を決めました。




このことを喜んだのが、ザ・リーサルウェポンズのボーカル、

サイボーグジョーさん。

ツイッターとInstagramに喜びを投稿していました。

Instagramでは

「The Browns are going to the playoffs baby!!!!!!!!!!!!!」

と喜んでいました。



「僕の地元で応援してたアメフトチーム」

とありますように、クリーブランドの出身。

相方の「先生」ことアイキッドさんはグリーンベイ・パッカーズのファン。

ひょっとしたら…

スーパーボウルがパッカーズとブラウンズによる

「ポンズボウル」

になるかもしれません。

下のツイート先に見るオッズを見ますと…


パッカーズはNFCトップで、順当に行けばスーパーボウルに行けそうです。

ですが、ブラウンズはAFCで最下位の7位の評価。

さらに新型コロナCOVID-19の影響で、試合に支障が出そうです。


ワイルドカードの対ピッツバーグ・スティーラーズ戦では6ポイント不利とされていますが…

「ポンズボウル」が実現すれば楽しそうだなぁ…

と思います。

20210106その1ザ・リーサルウェポンズ


ところで、ザ・リーサルウェポンズは、4thシングル「雨あがる」を1月27日にリリースします。

聴いてみると、これまでのザ・リーサルウェポンズの歌とは少し違う、穏やかな曲だと感じました。



それは、こんな気持ちを込めて作られた曲だからだそうです。





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】意外と負けない、勝率5割以下の地区優勝チーム~TB@WASでアップセットなるか

2020年シーズンのプレイオフには、勝率5割以下のチームが2つ出場します。

7勝9敗でNFC東地区を制したワシントン・フットボールチーム

8勝8敗でワイルドカードでの出場となったシカゴベアーズ


です。

まあこの成績ならワイルドカードプレイオフで消えそうに思えますが、下の記事を見ると、驚くべきことが書いてありました。


2002年に8地区制になってからの18年間で、5割以下の成績で地区優勝したチームは4チーム

2010年のシアトル・シーホークス(7勝9敗)

2014年のカロライナ・パンサーズ(7勝8敗1分)

2011年のデンバー・ブロンコス(8勝8敗)

2008年のサンディエゴ・チャージャーズ(8勝8敗)


これらのチームは、すべてプレイオフ初戦を勝っています。

そして、すべて2戦目で敗れており、カンファレンスチャンピオンシップに出場チームはありません


このジンクスから行くと、ワシントン・フットボールチームが11勝5敗のタンパベイ・バッカニアーズに勝ってしまうかもしれません。

ちなみに現在のオッズでは8.5ポイントバッカニアーズがリードしています。

これは、圧倒的ではないとしても、順当にいけばタンパベイが勝つという見込みです。

20210105アレックス・スミス

(痛みに耐え、歯を食いしばってプレイしているように見えるワシントンのQBアレックス・スミス)

ついでに、2002年以降、5割以下でワイルドカード出場したチームのことも調べてみました。

3チームありました。

2004年のミネソタ・バイキングス(8勝8敗)

2004年のセントルイス・ラムズ(8勝8敗)

2006年のニューヨーク・ジャイアンツ(8勝8敗)


このうち、2004年のミネソタとセントルイスは勝っており、2006年のニューヨーク・ジャイアンツは敗れています。

来週行われるシカゴ・ベアーズ対ニューオリンズ・セインツ戦のオッズは、CBSでは10.5ポイントで、ESPNでは9ポイントニューオリンズセインツがリードしています。

20210105ミッチェル・トゥルビスキー

(WEEK13から4週間続けてレイティングが97を超していたシカゴのQBミッチェル・トゥルビスキー)

あくまでも私の見たところですが、ワシントンもシカゴもこのところ調子を上げているので、アップセットは十分にあり得ると思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL2020】デリック・ヘンリーが2,000ヤードラッシュを記録~走らなくなったRBと走るようになったQBの時代での大記録について

テネシー・タイタンズのRBデリック・ヘンリーが、今シーズン2,027ヤードラッシュを記録。


シーズン1,000ヤードを走れば一流とされるNFLで、その倍を走るのは並大抵のことではなく、NFL史上これまでに7人しかいませんでした。

ヘンリーはこれで8人目となりました。

ウィキペディアの「2,000-yard club」(こちら)に8人の名前や記録が書かれています。



一方で、今シーズン1,000ヤードを走った選手は9人。

(2020年のラッシング記録はこちら

下の動画でも語られていますが、1,000ヤードラッシャーは23人(NFL史上最多)いました。



(2000年のラッシング記録はこちら

昨シーズンですら16人いました。

(2019年のラッシング記録はこちら

どうしてこう言うことになったのか…

ボールキャリー数が減ったのは大きな一因だと考えます。

300回キャリーした選手が2000年には9人いましたが、今シーズンは2人だけです。

250回以上に広げると、2000年には19人いましたが、今シーズンは3人とさらに差が顕著になります。

どうして減ったのかの正確な要因はわかりませんが、2つ考えられます。

・パスを増やす(ランを減らす)傾向になった

・複数の選手にボールをキャリーさせる傾向になった


記録をよく見れば、正解は出てくると思います。


一方で興味深いのはQBが走るようになったこと。

これは今シーズンに限らず、ここ数年の傾向で、走れるQBが増えました。

2000年に最も走ったQBはドノバン・マクナブの629ヤードで、キャリー数では89回のリッチ・ギャノンとダンテ・カルペッパーでした。

500ヤードを走ったQBは2人で、100回を超えるキャリーを記録した選手はいません。

今シーズンのトップはラマー・ジャクソンの1,005ヤードで、キャリー数もトップの159回でした。

500ヤードを走ったQBは4人で、100回を超えるキャリーを3人が記録しています。

20210105ラマー・ジャクソン

ラマー・ジャクソン:Lamar Jackson)


こう言う

「走らなくなったRBと、走るようになったQB」

と言いますか

「ボールキャリーが減らされたRBと、意図的にキャリーするようになったQB」

の時代に2,000ヤードを走ったデリック・ヘンリーは、希少な存在だと考えます。

20210105デリック・ヘンリー

デリック・ヘンリー:Derrick Henry)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【NFL】2020年度シーズンのプレイオフカード決定!!~CBSによるオッズ(勝敗予想)付き

NFL2020年度シーズンのレギュラーシーズンのすべての試合が終わりました。

そして最後の試合、ワシントン・フットボールチーム対フィラデルフィア・イーグルスの試合結果まで決まらなかったプレイオフ出場チームとワイルドカードの組み合わせも決まりました。

まずは、すべての試合を何とか開催してくれたNFLと関係者に感謝を申し上げます。

春先には、今シーズンのNFL開催は無理!

と思っていたのですが…

レギュラーシーズンを1試合も欠かすことなく全部やってくれました。

並々ならぬ尽力があったと思います。


シード順にプレイオフ出場チームを書いておきます。

なお、今シーズンよりプレイオフ枠が各カンファレンス7チームに増えています。

<AFC>

1.カンザスシティ・チーフス(KC) 14勝2敗

2.バッファロー・ビルズ(BUF) 13勝3敗

3.ピッツバーグ・スティーラーズ(PIT) 12勝4敗

4.テネシー・タイタンズ(TEN) 11勝5敗

5.ボルチモア・レイブンズ(BAL) 11勝5敗

6.クリーブランド・ブラウンズ(CLE) 11勝5敗

7.インディアナポリス・コルツ(IND) 11勝5敗


<NFC>

1.グリーンベイ・パッカーズ(GB) 13勝3敗

2.ニューオリンズ・セインツ(NO) 12勝4敗

3.シアトル・シーホークス(SEA) 12勝4敗

4.ワシントン・フットボールチーム(WAS) 7勝9敗

5.タンパベイ・バッカニアーズ(TB) 11勝5敗

6.ロサンゼルス・ラムズ(LAR) 10勝6敗

7.シカゴ・ベアーズ(CHI) 8勝8敗

20210104プレイオフピクチャ


日本時間のワイルドカードプレイオフのスケジュールは以下の通りです。

後者のホームフィールドで戦われます。

カードに続いて、現時点でのCBSのオッズ(勝敗予想)を書いておきます。

1月10日(日)

午前3:05 IND@BUF BUF6.5ポイントリード

午前6:40 LAR@SEA SEA4.5ポイントリード

午前10:15 TB@WAS TB10.5ポイントリード

1月11日(月)

午前3:05 BAL@TEN BAL3.5ポイントリード

午前6:40 CHI@NO NO9.5ポイントリード

午前10:15 CLE@PIT PIT3.5ポイントリード

※KCとGBはバイです

なお、今年からワイルドカードが6試合になりました。

下の日時は米時間です。

20210104ワイルドカードプレイオフ


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ドラマ】「泣くな、はらちゃん」の第3、4話が配信~おもしろすぎて困ったこと

今朝、

泣くな、はらちゃん

の第3、4話が、「TVer」と「日テレ無料!(TADA)」配信開始となりました。

こちらの2つのツイートから、TVerで見ることができます。




視聴可能期間は1月12日いっぱいのようです。

詳細なスケジュールはこちらにあります。


初回配信後、第1話と第2話を早々に見てしまい、2回目の配信を首を長くして待っていましたので、3話と4話も今日さっそく見ました。

うーんと、こんな展開だったっけ…

ここら辺のストーリーはよく覚えてなかったのですが…

もう、おもしろすぎてたまりません。

その影響で困ったことを書いておきます。


早くも「泣くな、はらちゃん」ロスが心配…

もう今から、最終回の配信期限が来るのが怖いです。

最終回だけはたしか録画してどこかにとっておいたと思うのですが…

最後の配信が見られるのは2月11日(木)23:59まで…

でもその頃には2月8日のスーパーボウルの興奮で、怖さを忘れられていればいいのですが…


ライスボウルが頭に入ってこない…

第3、4話は、今日の午後12時45分ごろから立て続けに見ました。

くどいようですが、おもしろすぎて…

その後に見たアメリカンフットボールのライスボウルを見ている最中でも時々思い出してしまい、観戦に集中できなかったような気がします。

ライスボウルは日本選手権で、日本のアメフトリーグの最後の試合ですから、ブログに書き留めておきたいのですが…

何を書けばいいか、今は思いつかないほどです


女房も興味を持ち始めて…

初回放送の時は、女房は興味を持たなかったのですが、今回の配信で興味を持ったようです。

うちら夫婦は共通して好きなものがなかなかないので、それはそれでいいのですが…

ときどき、先読みをして

「あ、この人は、これからこうなるんでしょ?」

とか尋ねられることがあり、ちょっと困ってます。

私としては、なるべく結末を知らずに見てほしいので、当たってようが外れてようが

「ノーコメント」

で通しています。

20210103泣くな、はらちゃん


第3回目の配信まであと9日か…

長いな…

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

(予習)【2020年WEEK17】「オードリーのNFL倶楽部」に備えて~番組関係者の応援チームはどうなった?

2020年度シーズンのWEEK16、「オードリーのNFL俱楽部」は休みでした。

何事もなければ12月31日22時頃からCSで、1月1日2時半ごろから地上波で放送されるのですが、大晦日と元旦に放送するのはさすがにきつかったのでしょう。

ここ数年は年末年始も地上波も含めて放送が休みになったことはなかったのですが、仕方がないと思います。

今回は、WEEK16の応援チームがどうなったか、などを書いておきます。

1.春日の応援チーム

1)バッファロー・ビルズ


春日が応援するバッファロー・ビルズはWEEK15で地区優勝を決めました。

WEEK16では昨年までの地区優勝を独占し続けてきたニューイングランド・ペイトリオッツと対戦し、38-9で勝ちました。



WEEK17では同地区ライバルで、プレイオフ進出がかかったマイアミ・ドルフィンズと対戦。

現在AFCではシード順2位で、WEEK17に勝ってもシード順は上がりませんが、負けるとピッツバーグ・スティーラーズにシード順を抜かれて3位に落ちる可能性があります。

ドルフィンズは新型コロナCOVID-19の影響で、QBライアン・フィッツパトリック抜きでの戦いになるそうです。


2)クリーブランド・ブラウンズ

「応援している」というか、「気にしている」ブラウンズは、WEEK16を前に新型コロナCOVID-19の影響で主力選手を何人か欠いて、ニューヨーク・ジェッツと戦い、23-16で敗れました。



実は先々週の忽滑谷こころアナの「失言」に続き、先週放送後のインタビューで



「もしジェッツに負けたら、ブラウンズファンをやめますよ。」


と言っていました。

WEEK17でこのことが取り上げられるかどうかわかりませんが…

ブラウンズにはまだプレイオフ進出の可能性があります。


WEEK17でピッツバーグ・スティーラーズに勝てば、他のチームの状況に関わらずプレイオフ進出が決まります。

負けても、インディアナポリス・コルツの敗戦など、いくつかの条件でプレイオフ進出が決まります。

ブラウンズは2002年シーズン以来プレイオフに出ていません。

ブラウンズは、最も長くプレイオフから遠ざかっています。


(その次は2007年以来のタンパベイ・バッカニアーズですが、相武紗季さんと菅谷大介アナが応援するこのチームは、すでにプレイオフ進出を決めています。

ですから、個人的には出てほしいと思います。

なお、ブラウンズも新型コロナCOVID-19の影響できつい試合となりますが…


スティーラーズはベン・ロスリスバーガーを休ませるそうです。


2.若林の応援チーム

1)アリゾナ・カージナルス

カージナルスはWEEK16でサンフランシスコ・49ナーズ相手に12-20で敗れました。



カージナルスにはまだプレイオフ進出の可能性が残っています。

カージナルスが「NFL俱楽部ボウル」となるロサンゼルス・ラムズとのWEEK17に勝てば、プレイオフ進出が決まります。

または、カージナルスが引き分けで、シカゴ・ベアーズが負ければ、プレイオフ進出が決まります。

カージナルスが負けたらスタジオは大荒れでしょう。

2)ヒューストン・テキサンズ

テキサンズにはすでにプレイオフ進出の可能性がなくなっています。

WEEK16ではシンシナティ・ベンガルズに31-37で敗戦。



これで4勝11敗と悲惨な成績になりましたが、成績が悪い順に与えられるドラフト権は、現在4番目に上がってきました。

WEEK17も負けた方がドラフト権が上がることはあっても、下がることはありません。

相手はプレイオフ進出がかかったテネシー・タイタンズです。

カージナルスがプレイオフに出られないと、若林はプレイオフで応援するチームがなくなります。

そうなった場合、私は同級生のドリュー・ブリーズがいて、すでにプレイオフ進出が決まっているニューオリンズ・セインツを応援することになるんじゃないかと考えています。


3.忽滑谷こころアナの応援チーム

忽滑谷アナが応援するチームはロサンゼルス・ラムズはWEEK17にシアトル・シーホークスに9-20で負けました。



ラムズはまだプレイオフ進出の可能性があります。


WEEK17に、前述の「NFL俱楽部ボウル」対アリゾナ・カージナルス戦に勝つか、引き分け。

またはシカゴ・ベアーズが負けるか引き分けでプレイオフ進出が決まります。

もしラムズがプレイオフに出られない場合は、留学したことがあるシカゴのシカゴ・ベアーズを応援してほしいと思います。

ベアーズはWEEK17でグリーンベイ・パッカーズに勝つか、その他2つの条件のうち一つを満たせば、プレイオフ進出が決まります。

私の記憶では、ベアーズはプレイオフには行っても、これまで一度もこの番組で応援されたことがないと思いますので。

20210101オードリーのNFL俱楽部

4.その他

1)WEEK17の結果のプレイオフピクチャー


WEEK17の結果でどのチームがプレイオフに行くか、下のツイートのリンク先にあります。


2)李卓選手、NFLのIPPプログラム候補選手に

オービック・シーガルズのRB李卓選手が、2021年インターナショナル・プレーヤー・パスウェー・プログラム(International Player Pathway Program/IPPプログラム)の候補に選ばれました。


いくつかのメディアで報じられていますので、記事へのリンクがあるツイートを貼っておきます。



李卓選手は慶應義塾大学ユニコーンズでプレイした後日本航空にパイロット候補として入社。

しかし1年半後に日本航空を退社して、NFLへの挑戦に専念し始めました。

私にはイマイチ、IPPプログラムと言うのがどんな制度なのかよくわかりませんが、NFLへ一歩近づいたと解釈して、嬉しく思います。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【令和三年】歴史の教科書に、前年から「逆説」の言葉で始まる年になりますように

令和三年になりました。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



さて、昨令和二年は新型コロナCOVID-19の影響で大変な年になりました。

多くの人にとって、やりたいことができず、やりたいことも考えつかず、生活の変化を求められて・・・

混乱した年になったと思います。

今年は「ニューノーマル」を定着させるため、混乱が続くように考えられます。

しかし…

「令和二年は新型コロナCOVID-19が世界中に拡散し、大混乱に陥った。

引き続き令和三年も混乱が続き…」


ではなく

「令和二年は新型コロナCOVID-19が世界中に拡散し、大混乱に陥った。

しかし令和三年は人々の努力で事態は好転し…」


と前年令和二年とは逆説でつながるよう、後世の歴史の教科書に書かれるようになればいいな、と考えます。


昨年、英エリザベス女王は

「いずれはこの時を振り返り、この難局に自分がどう反応したか、誰もが自分を誇りに思えるよう願っています。

そしてこの世代のイギリス人も相変わらすたくましかったと、後の世代に言われるように」


と語っています。

こちらに書いたように、ウィンストン・チャーチル元首相も、第二次世界大戦のときに「後世にどう語られるか」を意識して戦うことを訴えました。


私たちも、後世の子孫たちにどう語られるかを意識して行動すれば、昨年ほどは辛くはない年を過ごせるように感じます。


20201231ウィンストン・チャーチル


最後に…

本年もよろしくお願いいたします。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2021年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

アメリカンフットボール 春日俊彰 埼玉西武ライオンズ オードリー ラグビー 平良海馬 イコールワン福岡SUNS 福岡ソフトバンクホークス ニック・マルティネス 月間MVP フリオ・ジョーンズ ハロルド・ジャクソン テレル・オーウェンス ジェリー・ライス ランディ・モス 阪神タイガース 失策 千賀滉大 甲斐野央 甲斐拓也 稲尾和久 大谷翔平 オリンピック エレン・ロバーツ オーストラリア 週刊ナイトライダー 岡部平太 Xリーグ ZOOMでラジオ体操&カンタン朝体操 スーパーボウル コロナCOVID-19 ワクチン 泉谷しげる 清田育宏 ワイドナショー 粕屋郡 糟屋郡 柳田悠希 変態ホームラン 左へ引っ張る bayfm 有馬隼人 AWAKE NFL Twitterスペース ツイッター Twitter モイネロ キューバ 東京オリンピック 磁石 永沢たかし 佐々木優介 J.J.ワット キリスト教 ティム・ティーボウ 歴史 関西学院大学 ふくらすずめ お笑い YouTube 5thdownチャレンジ 熊谷一弥 清水善造 ベーブ・ルース ジョニー・ペスキー 錦織圭 小泉今日子 ジェンダー問題 魔女 河口正史 石川柊太 オードリーのNFL倶楽部 春日の呪い みらいふ福岡SUNS ホークス 周東佑京 吉野至 ノジマ相模原ライズ 石川雄洋 横浜DeNAベイスターズ ボビー・バレンタイン スタンフォード DK・メトカーフ 東京五輪 勝利投手 津森宥紀 QB オハイオ州立大 ジャスティン・フィールズ 鷹ギャール はぁちゃん オリックス・バファローズ マネキン BLM ワシントン・フットボールチーム 片頭痛 オードリーのオールナイトニッポン エムガルティ トレバー・ローレンス ローランド ドッペルゲンガー ベラ・マルチナ 李卓 IPP 日テレジータス ドラフト 昭和の日 忽滑谷こころ P1Harmony Scared 寄席 笑い 緊急事態宣言 背番号 ジム・オットー ケン・バーロウ 平野宏周 KICKOFF~青春の晴れ舞台~ 宙船 iTunes ドゥー・ユー・リメンバー・ミー 斉藤和巳 CFLグローバルドラフト 3DownNation CFL コンバイン コリン・レイ NFLドラフト候補名鑑 丸尾 玲寿里 玲寿丸尾 町野友哉 バリカタ守備 田浦文丸 ヘイトクライム MLB オールナイトニッポン アリゾナ・カージナルス ヒューストン・テキサンズ 丸田喬仁 佐藤敏基 クラウドファンディング 山﨑丈路 谷村有美 記録 NFLの歴史 和田毅 今宮健太 ヒーローインタビュー 川島慶三 パトリック・マホームズ 森唯斗 RB ビンス・ロンバルディ 呪い ニューノーマル 横山海マクスウェル ジョー・ネイマス 第3回スーパーボウル 特別ルール TOKYOMX ポッツビル・マルーンズ フリーエージェント NiziU 大阪大学 あちこちオードリー 錦鯉 東日本大震災 ボランティア メンタルヘルス ライアン・サカップ ミスター・イレレバント パンツァーリート ザワつく! 金曜日 トム・ブレイディ テリー・ブラッドショー マイア・チャカ ナイト・ライダー しまむら メンタルコーチ オリックスバファローズ スポーツ心理学 酒井勉 レジー・ホワイト ブレット・ファーブ カイラー・マレー HBCU 黒人歴史月間 天皇陛下 エリザベス女王 ホイットニー・ヒューストン QBカルーセル BTS 防弾少年団 アーロン・ロジャース 斎藤まりな 斎藤ちはる ブロックバスター アローヘッド フライオーバー バッカニアー 泣くな、はらちゃん コージ・トクダ 後遺症 新型コロナウィルス 鈴木弘子 COVID-19 チャット clubhouse クイズ 小久保裕紀 リチャード ライスボウル 立花道雪 ピート・キャロル 泣くな 麻生久美子 忽那汐里 菅田将暉 丸山隆平 はらちゃん 薬師丸ひろ子 たまむすび カンニング竹山 医療従事者 野口聡一 グリーンベイ・パッカーズ 第1回スーパーボウル カンザスシティ・チーフス ベイウォッチ デビッド・ハッセルホフ タンパベイ・バッカニアーズ ナイトライダー カンファレンスチャンピオンシップ Zoom デショーン・ワトソン ドリュー・ブリーズ ノーラン・ライアン ケン・グリフィー・ジュニア テッド・ウイリアムズ サッチェル・ペイジ バッファロー・ビルズ 星条旗 プレイオフ アイシールド21 侍ジャイアンツ ヨリが跳ぶ 英検 ザ・リーサルウェポンズ クリーブランド・ブラウンズ アップセット 2 000ヤードラッシャー デリック・ヘンリー ラマー・ジャクソン 令和2年 モチベーション フィールド・オブ・ドリームス 相曽晴日 ポプコン ビル ビル・ベリチック ニューイングランド・ペイトリオッツ M-1グランプリ 相武紗季 BLM運動 キャンセルカルチャー 林大希 奥野耕世 甲子園ボウル サラ・フラー TSL ザ・スプリング・リーグ リストコーチ 長谷川勇也 桑田真澄 憂国のモリアーティ シャーロック・ホームズ REGGIE セニョール・パ キラスポ 工藤公康監督 #アメフトを止めるな 日本シリーズ ヘイルメアリーパス M-1 シティ・ポップ シティポップ 朝日奈央のキラめきスポーツ タイトル マックス・マギー 福岡高校 早稲田大学 ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX 流行語大賞 ドライブレコーダー 内川聖一 伊藤玄太 佐藤輝明 近江克仁 リーグ優勝 クライマックスシリーズ ステイホームトーナメント 近藤夏子 サンデー佑京 栗原陵矢 エノーラ・ホームズの事件簿 Netflix アレックス・スミス 五十嵐亮太 ウェリントン 佐野元春 新型コロナ 原真祐美 Bye,Bye,September ライバル IT 恐怖新聞 女性 シンデレラ 映画 ライアン・フィッツパトリック 80年代洋楽 シンディー・ローパー トロール 納言 パンクブーブー オードリーのNFL俱楽部 リトルトゥース 人種差別問題 松田宣浩 プロ野球 17LIVE 霜降り明星 選挙 第三次世界大戦 空母ミンスク セレブレーション 武田翔太 安倍晋三 ハイジ・ゲーム ハーシェル・ウォーカー 澤木由衣 四千頭身 久保建英 サッカー ビジャレアル 鳥内秀晃 真珠湾攻撃 ダニエルKイノウエ国際空港 終戦記念日 新型コロナ禍 モーションキャプチャ ニグロリーグ 2020年甲子園高校野球交流試合 オプトアウト 福高 自律神経失調症 福高剣道部 ローレント・デュバニー・ターディフ 手越祐也 長瀬智也 キッカー スコット・ノーウッド レッドテイルズ 文化戦争 ワシントン・レッドスキンズ ダグ・ウィリアムス カート・ワーナー 虹プロジェクト スポーツとIT 福岡賢樹 コリン・キャパニック オンラインルール説明会 ブルーインパルス 医療従事者にエールを MADDEN eスポーツ 運動不足解消 SOMEDAY #検察庁法改正案に抗議します オンライン飲み会 合谷 RPA オービックシーガルズ 金スマ 昭和天皇 運動不足 動画 ブーマー・アサイアソン 羽生結弦 聴覚障害者 熱男リレー EXIT 女子アメリカンフットボール コロナ疲れ GAMEPASS 歴史的黒人大学 スーパーボウル観戦会 ホスピタルフットボール ホスピタルボウル ドン・マカウスキ ブリリアンコージ 全日本剣道選手権大会 #アメフトが好きだ 即位礼正殿の儀 女子アメフト XFL 乃木坂46 のどじまんTHEワールド! 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 竹内まりや 太平洋戦争 ロサンゼルスの戦い ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme 令和 福田秀平 NFL100年 イチロー選手 オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 城所龍磨 有明放送局 グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 平成時代 戦争 終戦の日 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト 福岡SUNS DAZN Amazon Hulu パワーランキング グレード 復帰 引退 オフ会 ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ 人工知能 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ マジック タッチダウン Touchdown RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushups #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV 脳しんとう 教育 中川パラダイス 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 ホームズ SNS アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動走行システム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 12月8日 twitter、松田 POISON BAND GIRL HOT-L ライブ ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス 戦国武将 ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 パッカーズ ファーブ ロジャース グリーンベイ 城島 メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 歴史ブーム  タイムスリップ 三浦春馬 ジョン・タイター サムライハイスクール ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 ゴー☆ジャス 爆笑レッドカーペット 立花香織 野村 南海ホークス あぶさん 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾理子 東尾修 石田純一 September Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー 九月 Fire Wind twitter Tumblr 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 砦に拠る 室原知幸 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2021 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -