FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【速報】第44回スーパーボウル 試合終了 【ネタばれ本当に注意】

第44回スーパーボウルが終わりました。

結果ですが、ニューオリンズ・セインツが、31-17でインディアナポリス・コルツをやぶって、初出場で初優勝を飾りました。

ここからは、NFL JAPANのサイトから引用したテキスト速報をベースに、私なりの感想(太字)を書きます
http://www.nfljapan.com/headlines/12417.html

【第1Q】

コルツのキックオフで試合開始!

残り13分31秒:セインツは第1ダウン更新できず。しかしコルツのパントリターンを好ブロックし、ゲイン許さず。

(MAJIK)解説の河口正史氏によると、ブリーズはものすごく表情がかたかったそうです。
ファーストダウンを一つも取れなくて、攻守交代することを「スリー・アンド・アウト」と言います。


残り13分22秒:コルツ、自陣27ヤードから攻撃開始。QBマニングのパスがさえて第1ダウンを更新し続け、敵陣に進入する。

残り7分34秒:コルツ、Kストーバーが38ヤードFGを決めて3点先制!

(MAJIK)セインツディフェンスはよく頑張りました。
よくFGで抑えた、と言う感じでした。
これでセインツ0-3コルツ。


残り7分22秒:セインツ、自陣26ヤードから反撃開始。しかし50ヤード付近でWRコルストンが痛恨のキャッチミス。

残り5分22秒:セインツ、Pモーステッドが絶妙の46ヤードパント! 敵陣4ヤードからの攻撃に追い込む。

(MAJIK)コルストンのパスキャッチミスは本当に簡単なボールを落とすと言う凡ミスでした。
ボールを取ったあと、どう走るか考えたり、ディフェンスがどこにいるか、とかに気を取られたときによく見られるミスでした。
調子がつかめないブリーズにとっては、痛いミスだったと思います。


残り2分6秒:コルツ、RBアダイが巧みなラン。26ヤードゲインで敵陣深くへ進入。

残り42秒:コルツ、QBマニングから右サイドのWRガーコンへ19ヤードTDパスがヒット! 96ヤードドライブで10対0とリードを広げる。

コルツが10対0とリードして第1Q終了。

(MAJIK)このドライブはスーパーボウル記録となる、96ヤードの長いものでしたが、それをTDパスで締めくくった時、マニングの素晴らしさを改めて感じました。
ひょっとしたら、私はジョー・モンタナ以上の選手を見ているのかもしれない、と感じたほどです。
10点差をつけられて、どうなるセインツ、と心配になりました。


【第2Q】

残り10分9秒:セインツ、第1ダウン連続更新でレッドゾーン目前まで侵入も、QBブリーズがコルツDEフリーニーにサックされる!

残り9分40秒:セインツ、Kハートリーが46ヤードFG成功。3点返し、3対10とする。

(MAJIK)出場が危ぶまれたフリーニーでしたが、本当に怪我をしているのか、と言うぐらいの活躍でした。
セインツはダブルチーム(「二人がかり」の意味)でブロックせねばなりませんでしたが、それをかいくぐってのサックでした。
しかしだんだんセインツオフェンスが、進むようになりました。


残り8分30秒:コルツ、WRガーコンがQBマニングのパスをキャッチ失敗。第1ダウン更新できず。

(MAJIK)これもコルストンほどではないですが、凡ミスでした。
だんだんコルツオフェンスが進まなくなってきました


残り4分29秒:セインツ、QBブリーズがWRコルストンへ27ヤードパスをヒット。敵陣3ヤードまで進入。

残り2分41秒:セインツ、反則で5ヤード罰退もRBトーマスのランで残り1ヤードまで再び前進。

残り1分55秒:セインツ、残り1ヤードで第4ダウンギャンブル! しかしRBトーマスのランはコルツ守備陣に阻まれ、得点できず。

(MAJIK)このドライブか、その前のドライブ辺りから、セインツはブッシュのランが出始めました。
動きの固かったブリーズにとっては、これはラッキーだったと思います。
投げなくても、ハンドオフすればよいんですから。
ただ、このギャンブルは意外でした。
手堅くFGで3点で、前半を6-10で終えたほうが、無得点で終わるより良かったような気がしたからです。
このギャンブル失敗は、リードブロッカーがいなかったので、セインツのミスではないか、と河口氏は言ってました


残り46秒:コルツ、第1ダウン更新できず。自陣48ヤードからセインツの攻撃に。

(MAJIK)コルツらしからぬ、中途半端な攻撃でした。
時間を消費するのか、前進するのか、どちらか決めかねているうちにスリー・アンド・アウトになった感じでした。


残り5秒:セインツ、QBブリーズのパスで前進。最後はKハートリーの44ヤードFGで3点返し、6対10とする。

コルツが10対6とリードして前半を終了。僅差のまま後半戦へ

(MAJIK)TDはならなかったものの、ブリーズにリズムが戻り、いい形でセインツはハーフタイムに入れたと思います。
この48ヤードと言う簡単ではない距離のFGを決めて、着実に点差をつめたKハートリーも、評価されるべきと思います。


【第3Q】

セインツのキックオフで後半開始。いきなりオンサイドキックのビッグプレイ成功で攻撃権奪取!

(MAJIK)実はたばこを吸っていて、このキックは見ていないんですよね。
今日のキープレイの一つなんですが。
オンサイドキックは、時間がない時に負けているほうがやるものです。
時間がたっぷりあるこの状況では、考えられないプレイでした。
それだけにコルツも対応できなかったのでしょう。


残り11分50秒:セインツ、QBブリーズが敵陣16ヤードからRBトーマスへショートパス。トーマスがエンドゾーンまで駆け抜け、逆転TDを決める! セインツが13対10とリード。

(MAJIK)たしかこのドライブで、フリーニーの負傷が悪化したようで、満足なプレイが出来なくなったようです。
そのおかげか、ブリーズのパスが決まり始めました。
その結果、スクリーンパスからのTDパスとなりました。
キャッチしてからのトーマスの動きは、見事な個人技でした。
同じRBとして、若林も興奮したでしょう。


残り11分33秒:コルツ、自陣24ヤードから攻撃開始。残り約8分でQBマニングがTEクラークへ27ヤードパスを通すなど、着々と敵陣へ進入。

残り6分21秒:コルツ、RBアダイが4ヤードTDラン! 76ヤードドライブ完成で、17対13と再びリードを奪う。

(MAJIK)このドライブ、twitter上で
「逆転されたから、ちょっくらタッチダウンとってくるわ」
と言うツイートを見かけましたが、まさにそんな感じでした。
マニングおそるべし、を思い知らされました。


残り6分8秒:セインツ、WRロビーが34ヤードのパントリターン。ブリーズのパスなどで敵陣まで前進。

残り2分6秒:セインツ、Kハートリーが47ヤードFG成功。16対17と1点差まで迫る!

17対16とコルツがリードして第3Q終了。

(MAJIK)あまり印象に残っていないドライブですが、KハートリーはこのFGでこの試合PATと合わせ、10得点目。
一つもミスをしないおかげで、セインツのモチベーションが切れなかったと思います。
今年のプレイオフは、キッカーのミスが目立っただけに、その重要さが再認識されました。


【第4Q】

残り12分56秒:コルツ、敵陣46ヤードから残り2ヤードで第4ギャンブル。QBマニングがWRウェインへ14ヤードパスをヒットさせて攻撃継続!

残り10分44秒:コルツ、QBマニングのロングパスが防がれ、最後はKストーバーが51ヤードFG。しかし左へ外れ、リードを広げることができず。

(MAJIK)このFG失敗の後、マニングは露骨に不快感をあらわにしていました。
51ヤードと言う距離は、外しても責められない距離です。
twitterでも書きましたが、あのジム・ケリーですら、47ヤードのFGを外して逆転できなかったKスコット・ノーウッドを責めず、あんなに長い距離を蹴らせてしまい、申し訳ない、と言ったぐらいです。
これでコルツベンチは、かなり険悪になってしまったんじゃないかと思います。
まだ勝っているのに、何をカリカリしているんだろう、と思いました。


残り10分39秒:セインツ、自陣41ヤードから攻撃開始。QBブリーズのパスがさえ、次々と第1ダウン更新してレッドゾーン突入。

残り5分46秒:セインツ、残り2ヤードでQBブリーズが右サイドのTEショッキーへパス。ショッキーがそのままエンドゾーンへ飛び込み逆転TD!

セインツ、2点コンバージョンを敢行。QBブリーズから右サイドのWRムーアへパス。一度はキャッチするも相手と接触後に落球して得点は認められず。しかしチャレンジの結果、判定が覆り、貴重な2点をゲット。24対17とリードを広げる。

(MAJIK)TDの後、素直に蹴れば6点差のリードとなりますから、TD一本でひっくり返されます。
ですから、なかなか難しい2点狙いに行ったのは、妥当だと思います。
結果的にこのチャレンジ(リプレイの要求で、判定が覆らなければタイムアウトを1個没収される)は大きいものでした。
判定が覆り、セインツ7点リード


残り3分24秒:コルツ、敵陣31ヤードまで攻め込むも、QBマニングが痛恨のINT! セインツCBポーターがそのままフィールドを激走し、74ヤードINTリターンTDのビッグプレイを決める。セインツが31対17と大きくリード。

(majik)このインターセプトは、CBポーターがうまくマニングのパスを読んでました。
ただ、ギャンブルのような守備で、もしインターセプトが失敗してパスが通ると、彼の守備範囲はがら空きでしたから、ロングゲインをゆるしたでしょう。
大きなプレイでした。
これで残り3分で14点差ですが、マニングはこう言う状況から何度も逆転していますから、ゲームは、まだわからない、と思いました。


残り2分19秒:コルツ、QBマニングが41ヤードパス成功。敵陣29ヤードまで攻め込み、わずかな望みをつなぐ。

残り50秒:コルツ、敵陣5ヤードから第4ダウンギャンブル。しかしQBマニングからWRウェインへのパスは通らず、万事休す。

(MAJIK)意外に出ていたアダイのランが、この頃にはほとんど進まなくなっていました。
彼のランが出ていれば、何度もパスを投げることはなく、ランでTDも行けたでしょう。
時間と点差を考えれば、FGに行く場面ではなかったので、マニングの判断は妥当です。
ただ、ゴール直前からのパスは、投げ込むエリアが狭いので、結果として失敗におわりました。
時間から言って、もうコルツに勝ち目はなくなってました。


セインツ、残り時間を使い切り、球団史上初のスーパーボウル制覇!

(MAJIK)セインツは時間を消費するニーダウンで勝利を決めました。
コルツにはまだタイムアウトが2個残ってましたが、とてもキャッチアップできる時間帯ではなかったので、もう行使しませんでした。



これで、31-10でセインツのスーパーボウル制覇が決まりました。

とりあえず経過と若干の気持ちで、このスーパーボウルを語って来ました。
今度はこのスーパーボウルを、いつか総括できればいいかと思います。

みなさん、お疲れ様でした。


ほとんどのオードリーファンの方が、アメフトを勉強して初めて見るゲームでした。
このスーパーボウルが一方的にならなくて良かったです。

さて今夜の深夜、正確には明日未明には、日本テレビのスーパーボウル中継があります。

春日が守ったDEフリーニーの活躍と、負傷によるセインツの復活。
若林が守ったRB陣(コルツではアダイ、セインツではブッシュ、トーマス、ベル)の活躍と、話しに尽きないでしょう。

今晩が楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

  1. アメフトの小部屋
  2. / trackback:1
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

楽しめましたか?

  1. 2010/02/10(水) 05:51:50 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
モリイシさん、コメントありがとうございます。
日本テレビのは、編集に時間がなかったのか、なかなか流れがつかみにくかったかと思います。
オードリーの二人は叫び声だけが多かったのが、ちょっと不満。
「今のプレイは信じられない」とか、ちょっとした言葉をもっと差し込んで欲しかったなぁ、と思いました。
来年も期待してます。

お疲れ様でした

  1. 2010/02/09(火) 13:07:14 |
  2. URL |
  3. モリイシ
  4. [ edit ]
ネタばれ読みながらの録画観戦しております
文章読んでると若林の「おぉ~!」と言う声でTVに目をやります(笑)

ZEST満喫良かったですね

  1. 2010/02/09(火) 01:04:05 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
あきらさん、コメントありがとうございます。
去年までは、家で見るかZEST、あるいは東京スポーツカフェで見るか迷ってました。
今年はtwitterをやりながら見る、と決めてましたので、家でみることを早くから決めてました。
4:30から並ばれていたとは…お疲れさまでした。
でも、並んだかいがあったようで良かったです。

前半終了間際の4thダウンギャンブルは、セインツへたこいたなぁ、と思ってたのですが、その後のコルツの中途半端な攻撃に助けられたと思います。
あそこは、3点を取りに行くか、時間をつぶすか、どちらかに徹するべきだったと思います。

twitterを見ていると、ZESTに6時ごろついた人が、もう100人はいる、と驚いてました。

ちなみに先々週、フットボールとは全然関係のない飲み会で、そこを利用しました。
私が選んだわけじゃないんですが…

面白かった~!

  1. 2010/02/09(火) 00:11:13 |
  2. URL |
  3. あきら
  4. [ edit ]
自分は恵比寿のZESTで
スーパーボウルを観ていました。

自分は、お店の前に朝4:30から並んでいました。
だんだん夜が明けていくにつれ行列が長くなってきて、これから試合が始まるんだなぁ~と妙なワクワク感を覚えました。

ど素人と自分は、戦術の事は語れないのですが
セインツは第2Q、残り2分あたりの攻撃で4th downギャンブルでTDが奪えず、その前にフォルス・スタートの反則が痛かったなぁ~と
思い、改めてコルツ有利かなぁ~と感じましたが…

その後、コルツのオフェンスをパントで凌いで次のシリーズでFGの3点を挙げたのが大きかったと思いました。

後半のセインツのオンサイドキックは、恐れ入りました~。

トイレから戻ってきたら何事が起きたのか?と思いました。(笑)

前半と打って変わっての後半の攻防は見応えがありました。

ZESTで夢のような時間を過ごさせてもらいました。

マニングについて

  1. 2010/02/08(月) 16:57:45 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
mayumiさん、コメントありがとうございます。
いろんなプレイが出てきて、知っていればかなり楽しめたゲームだったと思います。
偶然にもアメフトの小部屋の解説や、私がぽつぽつ書いていた解説が、かなりあたったような気が…自画自賛。
ただ、「ギャンブル」と言う言葉を書いてなかったのは手落ちだったなぁ、なんでこんな大事な言葉書かなかったのか、不思議です。

誰かのツイートで、マニングは蛭魔(アイシールド21の)に似ている、と言うのがありました。
蛭魔は私の一番好きなキャラクターで、botをフォローしているほどです。
でもマニングは才能と努力の人なので、ポジションは違えど進清十郎に似ていると思います。

深夜のは、一応感想をすぐに書きたいので、徹夜してみることになりそうです。

.お疲れ様でした

  1. 2010/02/08(月) 15:08:35 |
  2. URL |
  3. mayumi
  4. [ edit ]
第2Q途中、セインツの動きが良くなってきた頃から見れました
僅差で取ったら取り返す展開はどきどきするけど面白いです
どっちを応援というのがなかったので
何となくオフェンス側・追ってる方を応援してました

後半開始直後のオンサイドキックや
4thギャンブル、チャレンジ、インターセプトからのTDなどなど
ビッグプレイや興奮する展開が満載ですごく楽しめました

冷静沈着でクールな感じのマニングが
苛立つ場面もあったりして
途中からセインツにいい風が向いてきたのかなあという印象でした
でもマニングがオーディブルする姿はすごく格好良く見えました
頭良さそうで

これを読んで第1Qも観るのが楽しみになりました
夜までには録画を観なくちゃと思ってます
多分そのまま最後まで観てしまいそうですけど(笑)

若林さんも春日さんも大興奮してたでしょうね~
日テレの方は録画して後日観ると思いますが
試合に気を取られず二人の反応を楽しもうと思います






 管理者にだけ表示を許可する
 

インディアナポリス・コルツ

  1. 2010/02/09(火) 01:20:55 |
  2. 35秒で1日のニュースを知る。
第44回NFLスーパーボウル インディアナポリス・コルツ対ニューオリンズ・セインツ.... 第44回NFLスーパーボウル インディアナポリス・コルツ対ニューオリンズ・セインツの勝敗予想をお願いします私はマニングの活躍でコルツがロンバルティを獲得すると予想しますが皆さん

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン LFL Supreme NFL アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス みらいふ福岡SUNS 令和 昭和の日 オードリーのオールナイトニッポン ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ オードリーのNFL倶楽部 スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エロイカより愛をこめて エーベルバッハ少佐 NCAA 保護犬 オードリーのNFL俱楽部 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング オードリー NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 戦争 終戦の日 平成時代 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS DAZN Amazon Hulu Twitter グレード パワーランキング お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる 乃木坂46 ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力自由化 詐欺 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT 極貧球団 クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン 眼精疲労 JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動走行システム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル 12月8日 真珠湾攻撃 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 森脇 大石 ヴィック ワイルドキャット デフレ 李机浩 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 ジョージア 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ 城島 パッカーズ ロジャース メンタル不全支援 ジョー・モンタナ パスプロ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース タイムスリップ ジョン・タイター サムライハイスクール 三浦春馬 歴史ブーム  ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 楽天 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 野村 景浦安武 あぶさん 立花香織 南海ホークス 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September Earth, Fire 九月 Wind アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー 錬金術 サン・ジェルマン伯爵 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -