【2012WEEK5】「NFL倶楽部」ブログのことなど



(パントリーターンの例の動画です)


1.先週の予想の結果

NFL倶楽部ブログでは、各試合でMC陣が次の試合の先週の成績を予想して、残した数字をポイントにして、シーズンを通して誰が一番ポイントを稼ぐか、競っています。

先週は先週の成績ではなく

「第5週の試合で最も得点をするチームは?」

でした。

結果は

若林:ヒューストン・テキサンズ(HOU)   23点

徳島アナ:アトランタ・ファルコンズ(ATL) 24点

春日:ボルティモア・レイブンズ(BAL)    9点


でした。

「NFL倶楽部ブログ>春日さんが再び"奇跡"を起こす!」へのリンク

2週間ぶりに、春日が

「アパーーーーーーー!!」

と言っている写真が、ブログにあります。

若林のHOUや、徳島アナのATLは高得点が期待されたんですが、それほど伸びなかったな、という印象です。

BALは結局FG3本で勝ったのですが、こういう試合はなかなか珍しいと思います。

相手もFG2本で、結局TDのないゲームでしたから。


2.パントリターンとは

次週の予想は

「第6週の試合で最もパントリターンヤードを獲得するチームは?」

です。

パントリターンとは、相手チームが蹴ったパントをリターン(戻す)ことです。

トップに置いた動画では、徳島アナが予想したアリゾナ・カージナルス(ARI)のパトリック・ピーターソンと言う選手が、パントリターンタッチダウンをあげたものです。

昨シーズンの映像です。

これは自陣1ヤードでキャッチして、相手のエンドゾーンまで走りましたので、99ヤードのリターンと記録されます。

次週の予想は、この数字の合計を競うものです。


可能性としては、こういうのを繰り返して、1試合で合計200ヤード超のリターンをすることもあります。

逆にパントリターンが全くなく、0ヤードということも考えられまず。


「パントリターンが全くなく」というのは、2つのケースが考えられます。

・パントキックがないケース

・パントはあるものの、リターンが1回もないケース


そもそもパントキックというのは、攻撃が手詰まりになったときに行うものです。

攻撃が絶好調で、すべてのドライブをTDやFGに結び付けられるのなら、パントは不要です。

そういう試合はたまにあります。


また、パントを蹴っても、それがとれないところに蹴られたり、またフェアキャッチしてパントの権利を放棄する、ということもありますので、1ゲームを通してそればかりだと、結局パントリターンの回数もヤードもゼロ、ということはあり得ます。

フェアキャッチとは、とってもリターンしません、というゼスチャーを事前にして、タックルを避けるものです。


なお、キックオフのボールは、10ヤード飛べばどちらが抑えてもよく、抑えた方のボールとなりますが、パントはそうではないです。

蹴った瞬間に相手ボールとなり、そのボールに蹴った側の選手が触れることは反則となります。

いったん相手がボールに触れば、それ以降は触ってもいいです。

ですので、パントを蹴って、相手がファンブルして、それをリカバーして攻撃続行、ということはたまにあります。


3.HOUの6連勝なるか

(この文章は、試合の前に書いています)

若林のHOUが絶好調です。

今週の相手は、逆に絶不調のグリーンベイ・パッカーズ(GB)。

順当にいけばHOUが勝つでしょう。

GBは昨年猛威をふるったQBアーロン・ロジャースのパス攻撃が読まれているようで、なかなかレシーバーがフリーになれないようです。

そしてOLのパスプロテクションがそれほど良くはないので、フリーのレシーバーを探しているうちにサックされがちです。

また、ラン攻撃がそれほどでもないうえに、今期獲得したエースRBセドリック・ベンソンが、WEEK5で全治8週間のけがを負い、ました。

そして他にもケガ人続出です。


一方でHOUは、守備のかなめのLBブライアン・カッシングの負傷欠場が懸念されますが、それ以外は絶好調です。


GBファンの私としては、勝敗が一番気になりますが、今週ロジャースはJJワットなどに何回サックされるんだろう、と言うのもものすごく心配です。


でも、NFLではたまに番狂わせが起きますので、それに期待します。


なお、今週の生馬アイザック氏の現地レポートでは、HOUを取材した模様が伝えられる予定だそうです。

「変った人」と言われているRBアリアン・フォスターにも取材してるようですので、楽しみです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック