10/21「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」の動画。

 歌詞つきですので、ご自分でチャレンジしてみてください

 こちらにも歌詞つきの動画があります。

 Dailymotion「B.B.クィーンズ / おどるポンポコリン」へのリンク


10/21の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。


今週はスペシャルウイークと言うことで、前回のあるあるスペシャルで評判のよかったレイザーラモンRGを迎えての

「あるある頂上対決」

でした。

それ以外にもいつもはないコーナーがあって、珍しい回でした。

なお、フリートークも、しんやめも含め通常のすべてのコーナーもありませんでした。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

・タイトルコールからではなく、RGと芳樹Dによるトークからスタートしました。

 twitterを見て、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」をまねたものだと言うことを知りました。

・裕木奈江について語られました。

 若林は、自分は「裕木奈江を聴いて育った『裕木奈江チルドレン』だ」と言ってました。

 裕木奈江がオールナイトニッポンをやっていたとは知りませんでした。

・若林が映画「アウトレイジ・ビヨンド」を見に言ったそうです。

・若林は、バカリズムと深夜から朝9時ぐらいまで、ファミレスでいろいろと語りあったそうです。

 内容は「一切放送できない」ことだそうです。

 この件については、バカリズムがこうツイートしています。

 「日曜×芸人の収録の後、若林さんとお茶して今帰宅。収録もお茶もすごく楽しかった。」
 
 リスナーのツイートには「次のSPWはぜひ升野さんゲストで…!付け焼き刃お願いします!」と言うのがありました。

 たしかにそれはおもしろそうです。

・バカリズムの努力を知ると、くじらがブレイクすることはないな、と思った若林は、その思いをそのままメールにしてくじらに送ったそうです。

 くじらから「正論すぎて何も言えないわ」との返信をもらったとか。

 そもそもくじらは「ごめんなさい」「ありがとう」「ごちそうさま」が言えないそうです。

 それは東京生まれの東京育ちだからだとか。

 そんなことはないでしょうが、人としてどうかな、と思います。

・今回のオープニングは1時20分ぐらいまででした。


2)現金4万5千円争奪チキンレース

正式名称は忘れましたが

オールナイトニッポン45周年 現金4万5千円争奪 曜日対抗チョロQチキンレース!」

と言うのが始まりました。

どの曜日のDJが、チョロQを崖の一番近くまで寄せることができるか、と言うのを競うもので、崖から落ちたらドボン(アウト)。

具体的なイメージは下記サイトに写真付きでありますので、ごらんください。

ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン「オールナイトニッポン45周年★曜日対抗チョロQレース!」へのリンク

今回は春日が挑戦するもドボン。

最終結果は、優勝がナインティナインチームで、最下位はドボンの番組のディレクター同士でじゃんけんし、ゴールデンボンバー鬼龍院翔チームとなりました。


3)「あるある頂上決戦」

1時36分にレイザーラモンRGがブースに入ってきて、「あるある頂上決戦」が始まりました。

その前にRGがtwitterでこう語ってます。

「ニッポン放送控え室、福山雅治さんと小島慶子さんが近くのスタジオでしゃべってる…スタッフの数も多い…オードリーも来ている…RGのマネージャー来てない…完全に一人…味方はあるあるだけ!」


で、あるある対決の内容ですが、いろんなことが途中で入ってきて、まとめにくいんですが、とりあえず箇条書きします。

・「アルバイトの倉庫内の軽作業あるある」

 →「一切軽作業ではない」(リスナー)

 →「ため息出がち」(RG:TUBE「あー夏休み」に載せて)

 →「はこびがち」「リスナー」

 RGの歌は「It's all right」と「倉庫内」とで韻を踏んでいるなど素晴らしい、と若林は褒めていましたが、単に偶然だったそうです。

・「おばあちゃんあるある」

 →「くれるお菓子がまずい」(リスナー)

 →「毛布のガラが花柄」(RG:CHAGE and ASKA「モーニング・ムーン」に載せて)

・「階段降りているときあるある」

 →「MステのBGM流れがち」(リスナー)

・「相原勇あるある」

 →「自分のことを僕って言いがち」(リスナー)

 →「髪短い」(RG)

・「大河ドラマあるある」

 →「キャストの発表が早い」(リスナー)

 →「昔のこと扱いがち」(RG)

・「春日あるある」

 →「持ちギャグ先にやられがち、さらにそれをおいしいと思いがち」(リスナー)

 →「肩幅広い」(RG)

・「マジシャンあるある」

 →「一万円札を借りがち」(リスナー)

 →「ネタばらされがち」(RG)

・「ハリウッド女優あるある」

 →「ヌーディストビーチで乳を撮られがち」(リスナー)

 →「お金持ち」(RG)

・「RGあるある」

 →「あるある効果で無駄に歌唱力上がりがち」(リスナー)

 →「おもしろい」(RG)

 歌唱力が上がる件は実際本当だそうで、数年前はTUBEを2音下げていたのが、今は原曲キーで歌えるようになったそうです。

 「若林もあるあるソングやれば歌唱力つくかな?」

 と言うツイートに笑いました

・「北川景子あるある」

 →「V見る時眼鏡かけがち」(リスナー)

 →「めっちゃ可愛い」(RG)

なお、RGの「相原勇あるある」から「北川景子あるある」は、すべてを安全地帯の「ワインレッドの心」一曲に挿入して披露されました。

強引なので雑だな、と感じましたし、若林も「マジシャンの以外は、みたまんまを言っただけ」と言っていました。

でもtwitterでは、ちょうど一曲に収めたことなど、RGはすごい、と言うツイートを2件見かけました。

・「しおふきあるある」

 →「実際ふかれると、ひいてしまう」(リスナー)

 →「男が潮吹きするところ試したい」(RG:T.M.Revolution「WHITE BREATH」に載せて)

・「思春期あるある」

 →「ジェットバスにチンコ当てがち」(リスナー)

・「ちんげあるある」

 →「センター分けするとピース又吉に見える」(リスナー)

・「オナニーあるある」

 →「違う刺激を求めて左手でやってみるが、フィニッシュは右手」(リスナー)

・「自分磨きあるある」

 →「今日は3回やるぞと思っても、1回で満足しがち」(リスナー)

RGが「自分磨き」と言う春日語を絶賛していました。

・「射精後あるある」

 →「寝がち」(リスナー)

そしてオードリーとの最終対戦

・「深夜あるある」または「深夜2時46分あるある」

 →「深夜2時46分無駄にコンビニ行きがち」(若林:うるふるず「ええねん」に載せて)

 →「ネットのやめどきわからない」(春日:PRINCESS PRINCESS「世界でいちばん熱い夏」に載せて)

 →「テレビでは誰が見るかわからないアニメ始まりがち」(RG:KARA「ミスター」に載せて)

なお、RGが歌った「ミスター」は本人の希望曲ではなく、チーム付け焼刃が指定したものでした。

それをアドリブでやるのだからすごいと思いました。


4)エンディング

春日の判定の結果、オードリーとリスナー対レイザーラモンRGのあるある頂上決戦は、RGの勝ち。

ここでリスナーからのメールで

「結局『あるあるツアー』で集めた『春日あるある』は聞けないんですか」

との指摘が読まれました。

これにRGは、アカペラでクリスタルキングの「北斗の拳」(正式には「愛をとりもどせ!!」)に載せ

「としちゃんまんじゅうと呼ばれがち」

とのあるあるを返しました。

ヘビーリスナーぶりをほめられた後、駆け足で番組は終わりました。


2.「おどるポンポコリン」歌詞間違い疑惑

途中B.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」の中の歌詞で

「お鍋の中からぼわっと」

のところを

「お鍋の中からぽわっと」

とRGが間違えたことがいじられていました。

RGが「ぽわっと」と言ったことが「チャレンジ」で確認されると、次は原曲を聴いてみたり。

さらには歌詞を見てみたり。

近藤房之助(「おどるポンポコリン」のバックの声の男性)からメールが来たり。

もちろんこれはなりすましですが。


なお、下記サイトには「ボワッと」とあります。

http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=38123 target=_blank>B.B.クィーンズさん『おどるポンポコリン』の歌詞へのリンク


3.RGのあるあるソングについて

リスナーの

「あるあるソングは、あるあるより、前ふりが面白い」

と言うメールが途中で読まれました。

これに対しRGは

「あるあるソングは、自分のピンネタだとは思ってない。

 「早く言えよ」という声とか、笑い声とか、いろいろと混ざって、三位一体ではなく五位一体となってできているネタだ」

と語っていました。

半分冗談でしょうが、けっこう正論だと思いました。

若林は

「言ってることは正論だけだど、(RGの)格好が格好だから、バカにしか見えない」

と言っていました。


4.今週もトヨタの車

先週の「ヴォクシー」に続いて、今週もトヨタの車のキャッチコピーを考えよう、というコーナーがありました。

私が集中していなかった時間、途中、いつの間にか始まった感じでした。

今週の車は「ヴェルファイア」

(トヨタさん、「ヴァ」行が好きだなぁ。

 私は検索に混乱をきたすので、あまり使わないようにしているんですが。

 Michael Vickと言う若林の親友についても、「ヴィック」ではなく「ビック」としています)

トヨタのコンセプトは、「悪カッコイイ」と「ゴールデンアイズ」。

これに春日がキャッチコピーを考え、RGがあるあるを考えました。

結局春日が考えたコピー

「ゴールデンアイズで獲物を狙う」

「闇を切り裂くゴールデンアイズ」

が気に入られたようです。

あるあるでは

「趣味もまじめにしがち」

が面白かったと思いました。


今回のRGの回は、前回ほどのおもしろさはなかったと思います。

あくまでも「前回ほどの」です。

絶対的に考えると、面白かったと思いますよ。

ただ、歌われた曲が少なくて残念でした。

歌もおもしろいんですが、ああ、こんな曲、あったあった、と懐かしく、そして嬉しく感じられますので。


番外.radiko.Jpからのメッセージ動画

知らなかったのですが、radiko.jp公式facebookページで

『あなたがオススメする、笑えるラジオ番組は?』

と言う投票があったそうです。

それに関する動画がありましたので、載せさせてもらいます。





Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック