11/11「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(「ダンシング・オールナイト」もんた&ブラザーズ)


11/11の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今回はスポンサーとなった明光義塾さんの方がブースの外で見守って居る中での放送でした。

そんな中、新コーナー3本が初オンエア、そして若林がチャレンジを受けてました。

かなり濃い回だったと思いますが、明光義塾さんはどう感じて帰られたのか、ちょっと気になります。


1.番組の流れ

1)オープニング


前述のように、明光義塾さんの方が来ていることが語られました。

なんでもブースの外に2列ぐらいにならんで座っていると言うことなので、ある程度多くの人数なんでしょう。

その後、ANNのリスナーさんと、他の方とでは、声のかけ方が違う、と言う話しになりました。

若林は沖縄ロケ(「スクール革命」?)で、修学旅行に来ていた鹿児島のラ・サール高校の生徒から

「若林さん、ラジオを聴いてます」

と、丁寧に声をかけられたそうです。

渋谷で「わかばやしぃ~」と言われるのと違うなぁ、と言っていました。

(まあ若林も「見栄晴、靴買うの?」と高校時代に見栄晴に言っていたそうですが)

春日もそれは感じていて、さらに意外と男性、しかもおじさんにリスナーが多いと言っていました。

私もその一人になるわけですが。

その後、レイザーラモンRGの

「ぼわっと疑惑」

に話題が移りました。


RGがあるあるソングで「ぽわっと」と歌った件ですが…

歌詞を作ったさくらももこさんは「ぼわっと」と書いたそうですが、近藤房之助さんは「ぽわっと」と歌ってるんじゃないか、と言う疑惑です。

これに関し、(たぶんチーム付け焼刃が走り回って)近藤房之助本人からボイスメッセージが届けられて、それが流されました。

それを、RGに電話をかけて、一緒に聴くスタイルの放送でした。

「B.B.クイーンズの『いんちきおじさん』こと、近藤房之助です」

で始まったメッセージ。

結局「ぼわっと」と歌っている、と言うことです。

敗れたRGですが、ボイスメッセージ中にあったイベントの宣伝について、

「出演者が豪華すぎる」

とお茶を濁そうとしたようですが、結局、もんた&ブラザーズの「ダンシングオールナイト」に載せて、「謝罪あるある」を歌うことになりました。

「謝罪あるあるは、謝罪したら悔しい」

と言う締めでした。

まあ、「歌うことになった」と言っても本人にはネタ披露となって、おいしいはずです。

なお、RGに「どんなパンツはいているのか」は尋ねられませんでした。


RGに電話する前に、恒例の電話回線チェックで、バーモント秀樹とビトたけしに電話がかけられました。

今回は二人とも起きていて、バーモント秀樹は

「明光義塾、大ドカンあ~い」

ビトたけしは

「ライン引け、バカ野郎」

と言って電話に出ました。


今回は1:26までの、どちらかと言えば短いオープニングだったのですが、内容はかなり濃かったと思います。


2)若林トーク

ザキヤマさんもいた、某番組の打ち上げに行って、大変な思いをしたことが語られました。

具体的な番組名は言えないと言っていましたが、twitterでは「日曜×芸人」ではないか、と言う声が多かったです。

「スクール革命」なら、春日も知らないわけはないですし。

なお、「日曜×芸人」を「日芸」と略してツイートする人も何人かいましたが、「日芸」と言えば日本大学芸術学部を指すことが多いです。

日本大学の中でも特殊な学部で、大勢の有名人がいます。


それはさておき、どういう大変な思いをしたかと言いますと、若林1人に対し、スタッフさんなど女性10人が取り囲んで飲む局面があったそうです。

この状況を、大変おいしいと思う男はなかなかいないと思います。

私もキツイわぁ~、と思いますし、twitterでも女の方が、それはキツイとツイートされていました。

あまりにもキツイので、一緒に出席したマネージャーのしょうへいさんにアイコンタクトして、口パクで、

「(俺を)呼べ」

と言って脱出をはかったのですが、全然わかってくれなかったそうです。

さんざんな目にあって脱出した若林は、しょうへいさんに、なんで気付いてくれなかったのか、と尋ねたら

「飲め、と言っているのかと思いました」

とのことでした。


3)「もんた&よしのり」疑惑

RGに対して新たな疑惑がリスナーからメールされてきました。

それは、オープニングで「ダンシングオールナイト」を歌う時、RGがグループ名を「もんた&ブラザーズ」というところを「もんた&よしのり」と言ってしまった、と言うものでした。

「もんたよしのり」と言うのはボーカルの芸名(本名もかも)です。

チャレンジしたところ、たしかに言ってましたのでRGに電話。

RGは今度はGAOの「さよなら」の歌に「名前間違えあるある」を載せ、最後は「すごく失礼だと思う」で落としました。

ちなみに私もよく名前を漢字にするとき、間違えられます。

たとえば私が「なみき」と言う名字だとすると、「並木」と書くところを「波木」と書かれたりする、と言うようなものです。

これは漢字変換ソフトで、違う方の字が先に登録されているので、そうなってしまうようです。

話しがそれましたが、この電話の最中、のちに波紋を呼ぶことが起きました。


4)春日トーク

奈良県で「青空レストラン」のロケを宮川大輔らと行ったときに、

「カスミン」

と書いたボードを掲げて見に来ていた女子高生がいたので、話しかけたら大感激された、と言うような話しでした。

若林と同じく「女性」が重要なポジションを占めるトークでしたが、

「コンビのトークテーマがおんなじ「女」でもスゴイ落差」

とのツイートもありました。


5)「私立オードリー学園」

先に書いておきますが、新コーナー3つはイマイチどんなネタを作ればいいのかわかりませんでしたが、今回の放送で、大体の内容が分かり、すべて想像以上に面白かったです。

twitterでも好評でした。


さて明光義塾さんのHPにも記事があるこのコーナー。

ガチで下ネタが禁止なのはそう言うことだからでしょう。

披露されたメールは以下のようなものでした。

・「take care of yourself」を和訳せよ

 ←「ばばぁ、長生きしろよ」

・「正岡子規の真似をしている芸人はだれか。以下の中から選べ

 Hi-Hi岩崎

 井手らっきょ

 クロちゃん」

 ←全員

・「豊臣秀吉が刀狩りを行った本当の理由を述べよ」

 ←うけるかなぁ、と思って

・「マルコポーロが日本を黄金の国として紹介した本は何?」

 ←「るるぶ日本」

・「”Stand up”の意味は?」

 ←「オールスター感謝祭」で、クイズ始まりまりますよ、と言う意味

・「国民の三大義務を答えよ」

 ←「コント、漫才、ブリッジ映像」

なお、このコーナーの商品はけっこう豪華なようで、オードリーの二人で手にとって見ながら驚いてました。

スピーカーとかあるんですよ。

あいかわらず「見えないラジオ」とtwitterで言われてましたが。

ぜひ公式サイトに商品の写真を載せてほしいです。


6)「カスッター」

春日が言いそうなことを投稿するコーナーで、投稿に対して春日が、それは本当、そうれは嘘、などとコメントしていきます。

・「アメトーク放送を見る。やはり全然映ってなかった。当たり前だ。前に行かなかったけど。ああいうときはどうすればいいんだろう」

 ←その通りだそうですが、実際は積極的には前に行かないようにしているだけで、前に行った時のオンエア率は高いそうです

・「地方のロケは、先輩に気をつかわなくていいから楽だ」

 ←本音っぽいようです

・「ここ最近、春日に番組を締めさせてもらってるのが辛い」

 ←本当に辛いそうです

・「タカさん、あっちゃんが結婚した。今度の正月は福岡に行けるんだろうか」

 ←このことは週一でつぶやいてるそうです(本当はアカウント持ってないそうですが)

・「それにしても今週のフリートークはまずかった。まあいいや。朝までネットでおかずさがそう」

 ←「原文のまま」だそうです

なおtwitterにこれをツイートさせるかどうかは未定、と言っていましたが、まとまった数が集まったらやるようです。

twitter上では「付け焼刃がやらないなら、先に非公式bot作ればいいじゃん」みたいなツイートがありました。

それはそれで面白そうですが、番組の迷惑になると嫌だな、とも思います。


7)勝手にジャンクション

このコーナーが一番趣旨がわからなかったのですが、今回聴いて大体わかりました。

公式サイトにはこう説明されています。

「番組と番組の間で
 「このあとはオードリーのANN。心して聞け!」
 といったような言葉をジャンクションと言います。

 このコーナーは
 前の部分の「番組説明文」を若林さんが発表、
 最後の「一言」を春日さんが発表します。

 もしかしたら奇跡的にピッタリのジャンクションが出来るかも!?
 というコーナーです。」

発表するのは無作為だそうで、偶然ぴったりになったらおもしろいね、と言うものでした。

こんな感じです

・「この後夜九時からは栗原類のネガティブラジオ。ゲストは辛酸なめ子さん」

 ←「この2時間で、人生が変わる」

いくつか読まれてけっこう面白かったんですが、早口で読まれるため、書きとめるのは難しいです。

録音しているので、それを文章に落とせばいいんですが、朝方にそこまでのパワーは私にはないです。


8)「ミニコント」疑惑

若林がRGと電話で話している時、「ミニコンポ」と言うところを「ミニコント」と言い間違えていた、と言うメールが届きました。

若林がチャレンジを受けると、完全に言い間違いだと言うことがわかりました。

そこでRGに謝罪の電話。

「ミニコンポをミニコントと言ってしまうあるある」を、エンディングで若林がウルフルズの「ええねん」に載せて歌うことになりました。


9)しんやめ


10)エンディング

「ミニコンポをミニコントと言ってしまうあるある」が歌われました。

「ええねん」を歌うのはこれで3回目ですが、

「安定の一本調子ええねん」

と言うツイートが的確でした。

オチは「恥ずかしくてリアクション取れない」と言う微妙なもの。

RGは「泥沼ですね」と言って、「あるあるに向いてない人にあんな長い歌を歌わせた僕も悪い」と続けていました。

そんなわけで、来週RGが「ミニコンポをミニコントと言ってしまうあるある」のお手本を歌うようです。

(本当にそうなるかどうかはわかりませんが、RGにとってはおいしい方向にうまく持って行ったな、と思います)


2.「ミニコント」疑惑が表面化するまで

「ミニコント疑惑」はtwitterで進められて表面化しました。

最終的にRGの下記リンク先のツイートで、あるリスナーさんが投稿したようです。

https://twitter.com/rgizubuchi/status/267312569348399105

そして放送の後、こうもツイートしていました。

「皆のおかげで勝訴!ミニコンポをミニコントって言っちゃったあるある勝ちとったぞ! #annkw」

https://twitter.com/rgizubuchi/status/267324080598970368

いまどきのラジオのでき方って、面白いな、と思いました。


3.RGが驚いたイベントとは

オープニングで、RGが「出演者が豪華過ぎて驚いた」と言っていたイベントは、下記リンク先のもののようです。

ディスクガレージ「“BEING LEGEND” Live Tour 2012」へのリンク

このイベントは、番組中に普通のCMででも告知されていました。

出演者が

T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズwith Mi-Ke(宇徳敬子)でスペシャルゲストが DEENと言うのは、たしかに90年代青春まっただ中の人には、豪華すぎると思います。

私はB.B.クィーンズが結成される前に近藤房之助のライブに行ったことがあります。

1990年か91年ごろで、当時阿佐ヶ谷に住んでいたころなんですが、日曜の夜に高円寺に住む大学時代の友人から電話がかかってきて、行くことになりました。

男っぽいロックを歌っていた記憶があります。

後年その友達(福岡で住職さんをやっています)と話した時、まさか「踊るポンポコリン」のような路線の歌を出すとはね、と語りあいました。


4.RGの後はRG3

放送終了後、テレビでワシントン・レッドスキンズとカロライナ・パンサーズのゲームの録画中継をやってましたので、それを流しながらこれを書き始めました。

いわゆる「レッドスキンズ・ルール」と言われる、アメリカ大統領選挙と因縁があると言われている試合です。

この件は昨日のオードリーのNFL倶楽部」でも紹介されました。

ワシントン・レッドスキンズのQBはロバート・グリフィン3世と言う名前で、一般には「RG3」と略されて呼ばれることが多いです。

RG3はルーキーとは思えない素晴らしい活躍を見せてくれました。

ちなみにその番組の解説は、「オードリーのANN」の最初のゲストの河口正史さんでした。

「第一世代」なら覚えてられるかと思います。

この方の解説はすごいですよ。

今起きたプレイの分析もすごいですが、プレイが始まる前に一瞬で画面全体を見渡して予測したりします。

そしてこれが結構当たるんですよ。

これぞ「解説者」だな、と思います。


5.「ダンシングオールナイト」

私が高校一年生の春から夏にかけて大流行した歌です。

1980年のことですから、もう30年前の歌と言うことになります。

オードリーの二人は、

「RGさんの歌は、自分たちが中学生ごろの歌が多くて嬉しい」

と語っていました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

削減との距離を行う 偽 LV 財布やハンドバッグ これらの付 などとともに
<a href="http://ortakweb.com/user.php?login=hentime00">ヴィトン 鞄</a>
<a href="http://turkiyecocukhd.com/33990/125231245218312532124511248812531-124961248312464-2896127424-3090612363/">louis vuitton 時計</a>

<a href="http://www.xinanmy.com/pm-m93175.html">タイガ 財布 ヴィトン</a>
リアル LV トートバッグ 正確 プレス 赤ワイン 色のついた染め
<a href="http://www.articledirectory.net.au/article.php?id=188698">louis vuitton 腕時計</a>
<a href="http://hilderstone.net/ita/forum/blog/view/242128/and37325and35079and12452and12511and12486and12540and12471and12519and12531-and12523and12452and183and12532and12451and12488and12531-and12452and12511and12486and12540and12471and12519and12531-and12523and12452and1">財布 ヴィトン 新作</a>
<a href="http://www.googlearticles.asia/18865/lv-3600124067-65288313543033365289-2896127424-3090612363/">ヴィトン ダミエ 財布</a>

あなたが現在お持ち そっくりさん lvの財布 トートバッグ 荷物 長寿 耐久提供することができます
<a href="http://room52parrot.dmusic.net/journal/1821156">louis vuitton ホームページ</a>
<a href="http://www.virtualnahercegovina.com/mreza/blog/view/22669/lv-and12461and12515and12522and12450-and12463and12521and12483and12471and12540-and12481and12519and12452and12473">vuitton バック</a>
<a href="http://millionaire-articles.wantyourich.com/article.php?id=4440">ヴィトン 財布 タイガ</a>


管理者のみに表示

トラックバック