【アメフト】2012年Week12「NFL倶楽部ブログ」のことなど

20121205コリン・キャパニックのタトゥー

(SFのQBコリン・キャパニックのタトゥー。

 ユニフォーム姿でもはみ出ていてよく見えます。

 若林宅でのアメフト勉強会では、くりぃむしちゅう上田がタトゥーにはまったそうですが…)



先週の「オードリーNFL倶楽部」放送後に更新された

NFL倶楽部ブログ」

の解説や、いくつかの出来事について書いておきます。


1.「NFL倶楽部ブログ」の解説

先週は早くも土曜日の午前中に更新されていました。

NFL倶楽部ブログ「オードリー&徳島アナ、応援チームがそろって勝利!」へのリンク

読まれる方のために、解説を書いておきます。

1)バイウィーク

以前も書きましたが、レギュラーシーズン中に各チーム1度ある、ゲームがない休みの週です。

たしか1990年シーズンから導入され、それまでは16週ぶっ続けで行われていました。

2)パック(パッカーズ)

春日には「春日語」と言うのがありまして、たとえばピッツバーグ・スティーラーズ(PIT)のことを「ステ」などと、あまり一般的ではない略の仕方をしますが、「パック」については一般的のようです。

グリーンベイ・パッカーズ(GB)の応援の掛け声は

「Go PACK Go!!」

ですから

3)2週連続のOTでしたね~

番組の中で徳島アナも言っていましたが、月曜の試合の後、木曜の試合でもOTと、ヒューストン・テキサンズ(HOU)は5日間で2試合のOTでした。

多分なかなかないことだと思います。

4)トレーナーもチームの一員ですから、がんばってほしいです(笑)

スーパーボウルに勝ったチームは「スーパーボウルリング」と言う指輪を作って、これを選手やコーチー、さらには裏方さんなどチーム関係者全員に配ります。

日本人でこれを持っているのは、元PITのトレーナーで、現オレゴン州立大学のトレーナー、磯有理子さんだけです。

5)(下から2番目の写真)

春日が計算しているところを若林が邪魔している写真ですが、春日の前に置かれているのは、11月30日に発売された「Touchdown pro」誌の最新号で、表紙の写真はペイトン・マニングです。

先週土曜日の記事にも書きましたが、この中に

オードリーにマンマーク」

と言う、この番組の裏話的なコーナーがあります。

今回はオードリーの二人が「これまで一番がんばったこと」について書いてあります。

具体的なことを書くのは避けますが、若林のは今まで知らないエピソードでした。

春日のは比較的最近の出来事で、たしかにがんばったよな、すごいよな、と言うものでした。


2.ペイトン・マニングには起きてほしくないこと

残回の記事で、サンフランシスコ・49ナーズ(SF)の控えQBコリン・キャパニックは、偉大な先人たちに続くことができるか、と言うことを書きましたが、今回は、ペイトン・マニングには続いてほしくないことを書きます。

これまでスーパーボウルに勝ったQBで、晩年に移籍した選手には、古くはジョー・ネイマスやジョニー・ユナイタスがいます。

彼らは移籍先で往年のパフォーマンスを取り戻すことができないまま引退しました。

最近では、ジョー・モンタナやブレット・ファーブの例があります。

この二人は移籍先の最後のチームで、1年目でいずれもチームをカンファレンス・チャンピオンシップまで導いています。

勝っていればスーパーボウルに出れるところでした。

しかし翌シーズンのオフに引退しています。


今のペイトンを見ていると、カンファレンス・チャンピオンシップは夢ではないと思われますが、来シーズンで引退とはなってほしくないなぁ、と思います。


また、スーパーボウルに勝ったQBで、移籍先でもスーパーボウルに出たことがあるのは、カート・ワーナーだけです。

しかし移籍先では勝つことができませんでした。

もしペイトンがスーパーボウルに勝てば、2チームでスーパーボウルに勝った初のQBとなります。


3.キャパニックのタトゥーについて

前述のキャパニックですが、先週土曜日にこんな記事を見かけました。

アメフトNewsJapan「NFLの先発QBにタトゥーはふさわしいか?」へのリンク

これは非常に興味深い記事でした。

まず感じたのは、QBと言うポジションはやはり特別なんだな、と言うことです。

今のNFLを見ていると、タトゥー(そしてドレッドヘア)の選手は普通にいて、それを非難する声はほとんど聞いたことがないです。

しかしことポジションがQBとなると、チームリーダーと言う聖域なのか、特別なんだな、と思いました。

私がNFLを見始めた頃、QBが聖域であることは、先発級の黒人QBがほとんどおらず、ランドール・カニンガムとウォーレン・ムーンぐらいでした。

しかもムーンは、ドラフトにかからず、カナダのCFLで実績を残してからのNFL入りでした。

今では黒人QBは珍しくないですが、たった25年ぐらい前、日本が平成の御世に入った頃でも、こう言う状態でした。


QBは聖域と感じたのは、そのことを思い出したからです。


偏見と言えば、記事中、そして私のこの記事中にも出てきたジョニー・ユナイタスは、

「QBのシューズは黒だと決まっている」

と、当時破天荒なふるまいをしていたジョー・ネイマスの白い靴を非難していたことがあります。

彼が避難したのは、靴がいけなかったのではなく、派手なネイマスのキャラクターを嫌ったこともあると思いますが、もうひとつ、まだNFLとAFLが合併して現在のNFLの形になる前のことで、お互いのリーグが対抗意識をむき出しにしていた背景もあるでしょう。

ユナイタスはNFL、ネイマスはAFLの選手でした。


ところで私がリンクをはった記事ですが、アメフトのことだけではなく、アメリカ人一般の価値観をも表わしていて、とても興味深いものだと思いました。

一読をお勧めします。


4.「ジャパンXボウル」にしょこたんが!!

昨日、12月17日(月)に開催される「ジャパンXボウル 第26回アメリカンフットボール日本社会人選手権」の内容が発表されました。

私がおお、と思ったのは、ハーフタイムショウに「しょこたん」こと中川翔子が出ることです。

特にファンでもなんでもないですが、これは日本のアメフトのボウルゲームのゲストでは、ビッグネームだと思いますので、驚きました。

NFLJAPAN「シーズン全勝チーム対決!ジャパンXボウル記者発表会」へのリンク

「JAPAN X BOWL開催要項」へのリンク

そう言えばしょこたんはアニメ「アイシールド21」で声の出演もしてました。


そして今年の大会はNHK BS1で、試合終了まで生中継されます。

生中継は初めてのことです。

また後日TOKYO MXでも録画放送されます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック