ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


12/2「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(2009年に放送されていた、オードリーが出ていたニンテンドーDSのCM動画)


12/2の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今週は先週の「トーク短め、コーナー長め」から一転して「トーク長め、コーナー短め」の放送でした。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

先週から続く若林のキャバ嬢のトーク。

今週はそのキャバ嬢に「ゆめちゃん」と言う名前がついて、若林が騙されている体でボケまくり、春日がそれを拾うと言うトークが展開されました。

しかし、若林の変化球を捕らせれば日本一の名捕手春日でも捕れない暴投もありました。


その後どう行った流れか聞き逃したのですが、M-1ブレイクの翌年の2009年の話しになりました。

そのころはキャーキャー言われてたりしたなぁ、と言う感じで。

そして、なんで4年前の今頃、オードリーで熱くなったんだろう、と思っている人いる元ファンが必ずいるはず、と言う話しに。

若林は、去年はよく

「昔好きだったんです」

と言われることがあったとか。

大体当時女子高生で、今20歳過ぎぐらいの人に多いだろう、と言ってました。


そんな話しが続いている中、リスナーからメールがきました。

「すみません、若林さんのウチワなどを作っていた元ファンです。

 当時は学校で、オードリーはすごい人気でした。

 先日大掃除の際、ウチワは全部捨てました。どうかしてました。」

と言う内容でした。

でも、そんな人がリアルタイムでこの放送を聴いているとは思えないんだけどなぁ~


今回のトークは1時40分までで、一昔前の長さに戻りました。


2)スペシャルウィークの告知

再来週12/10から16日まで、ニッポン放送はスペシャルウィーク。

オードリーの回は

「2013年もこの春日を抱えて大丈夫か、大オードリー会議」

と言うようなことをテーマに、結局オードリー問題とは春日問題ではないか、と言うことを、ゲストのサンドウィッチマンを交えて話しあおう、と言うものだそうです。

なお、スペシャルウィークの公式サイトは下記リンク先にあります。

ニッポン放送「スペシャルウィーク公式サイト」へのリンク


3)「日本アカデミー賞 話題賞」リスナー投票募集のお知らせ

「日本アカデミー賞 話題賞」について、投票を呼び掛けるお知らせがありました。

詳細と投票のサイトは、下記リンク先にあります。

「“『オールナイトニッポン』リスナーが選ぶ!” 日本アカデミー賞 話題賞」へのリンク

昨年は作品部門が「モテキ」で、俳優部門が前田敦子でした。

「そんな賞があったのか」


と言うツイートがありましたが、私もそう思いましたし、そう言う告知はこれまでこの番組ではなかったと思います。

ですが、上記サイトによりますと、この賞は1980年からの受賞者が記述されてました。

1981年と82年には、薬師丸ひろ子が選ばれてますが、私とタメなので、当時は高二~高三での受賞となります。

なお、この賞はドキュメンタリー映画は対象外なので、オードリーが出演した

「ミュージックソンTHE MOVIE ~オードリーの爆笑24時間宣言~」

には投票できないそうです。


4)若林トーク

「いきなり黄金伝説」の収録でのロケ弁の話しでした。

なんでステーキ弁当が一個だけ隔離されてるんだろう。

誰か二個食べたやつがいるんじゃないか、と言う疑問から、マネージャーの二人の告白が語られました。

最後に古畑任三郎のテーマをバックに、若林が田村正和っぽく事件について語ることで締められました。

音響の大沢さんと若林は、打ち合わせなしでこれを演じたそうですが、その辺はすごいな、と思いました。


5)春日トーク

「世界番付」のロケで、フィリピンのタウィタウィ島にバジャウ族を訪ねた話しでした。

詳細、特にオチについては、考えるところがありまして、書くのをやめますが、ネットでは好評でした。

なお、タウィタウィ島とバジャウ族については、Wikipediaの下記サイトに記述があります。

(タウィタウィ島)

Wikipedia「タウイタウイ州」へのリンク

(バジャウ族)

Wikipedia「ラブハンバジョ」へのリンク

バジャウ族と言うのは、フィリピンに留まらず、インドネシアなどいくつかの国に渡って居住しているようです。

まあ国境と言うのは、先進国が勝手に引いたものであることが多いので、そんなことになったのでしょうが。


なお、若林はこのロケで日焼けしたそうです。

そう言えば昨日見た「オードリーのNFL倶楽部」で、春日焼けてるなぁ、と思っていましたが、謎が解けました。


ここまで終了した時点ですでに2時半でした。

先週は2時前には終わっていたのですが。

まあ、春日のトークが2時の時報をまたぐことが多いと思いますので、先週も今週も特別でしょう。


6)「質実剛健」私立オードリー学園

先々週は「名門」、先週は「中高一貫」と来て、今週は「質実剛健」と言う冠がつきました。

来週はなにかなぁ~

ちなみに私の母校の高校の校訓のひとつが「剛健風をなし」だったと記憶します。


正確ではないですが、採用されたものをいくつか紹介します。

問題「徳川綱吉は犬を保護したことから何将軍と呼ばれていたか」

解答「川島なお美」


問題「「少年よ大志をいだけ」と言ったのは誰か」

解答「くり万太郎」


問題「キリスト教が世界三大宗教になったのはなぜか」

解答「ブスのモデルがブログで紹介して、twitterで拡散されたから」


7)カスッター

「ここ最近、武井壮の勢いにおびえている」

← 同じタンクトップだからね


「おはとぅーす、今から「学生HEROES!」の収録だ、春日の居場所はここだけだ」

←「神アプリ」もあるよ(春日)


「結局俺が活躍できるのは、体育会TVだけだ」

←それこそ「学生HEROES!」とか「神アプリ」とかあるよ


「【拡散希望】春日はほめられると伸びる」

←うん、拡散希望


「正直、カスッターのコーナーはやめてほしい」

←本心。何言われるかわからないから


「相方はこのラジオを空母と言うが、私にとってはスケートリンクだ」

←うまい、気持ちよくすべれるからね


「いつからだろう、僕がすべりキャラになったのは」

←違うよね(若林)


「子役との仕事は、好感度をあげるのをもってこいだ」

←違う


「やばい、若林君にキャバクラトークをされたら、俺は何を話せばいいんだ」

←そんなことはない


なお、スペシャルウィークでは、カスッターのネタみたいなものを集めて、サンドウィッチマンにいじってもらうそうです。


8)しんやめ


9)エンディングトーク

春日がマニラの空港で買った、フィリピンの国土(地図)と「Philippinas」と書いてある帽子をプレゼントするそうです。

なお、春日はマニラから阿佐ヶ谷のむつみ荘まで、この帽子をかぶって帰ったそうです。

応募のキーワードは再来週のスペシャルウィークの時に言う、と言っていましたが、詳細は公式サイトをご覧ください。

写真があるかもしれません。


ちなみにこの帽子、控室では、「Houston」と書かれた帽子をかぶっていたことがある若林のものだと思われたそうです。


2.オードリーのファンであり続けていること

私は2008年の春ごろ、オードリーが「爆笑レッドカーペット」や「イロモネア」に出始めた頃から好きになって、今に至ってます。

オードリーの言うとおり、ファンをやめた方は少なくないと思います。

twitterでオードリーでつながらせてもらった人で、オードリーのことを語らなくなった人を何人か知っていますから。

投稿をやめたのか、メールを読まれなくなった職人さんもいます。

でもtwitterを始めた2009年ごろから、今に至るまでオードリーのことを語らせ続けてもらっている方もいます。

これはもちろん、どっちがいいとか悪いとかの話しではないです。

そして、新たにオードリーのファンになった人も少なくないようです。

特にこのANNから入った人は多いんじゃないかな、と思います。


私は無理にファンであり続けたい訳ではないです。

そんな私がオードリーのファンでいるのは、やはりアメフトがらみが大きいと思います。

オードリーが好きになったのは、純粋に彼らの漫才のスタイルが面白いと思ったからで、アメフト経験者であることはその後に知りました。

ですから、アメフトをやっていたから好きになった訳ではないです。

ですが、アメフトを語り続けてくれているので、好きでい続けられています。


いつかオードリーがアメフトを語ることをやめる時、それは私がオードリーのファンであることをやめる時になるでしょう、とは思えないです。

相変わらず漫才のスタイルは好きですし、その他の分野でも好きな面もありますから。


もうひとつ、私がファンでい続けられている理由は、絶頂期にもそれほど強烈にはのめりこまなかったからだとも思います。


3.大スキピオさん

「オードリー学園」は相変わらず歴史ものが多いですが、今回ラジオネームが「大スキピオ」と言う方のメールが読まれました。

大スキピオとはローマがまだ共和制の頃の政治家で、第二次ポエニ戦争でハンニバルが率いるカルタゴをやぶった人物です。

これに対して小スキピオと言う歴史上の人物がいて、こちらも政治家で、第三次ポエニ戦争にかかわった人物です。

世界史で言う「大」とか「小」とかは、身長が大きいとか小さいとか言う訳ではなく、先に誕生した方に「大」をつけ、後の方を「小」をつけて、同姓の人物と区別することがああります。

他にも「大カトー」「小カトー」、「大ピット」「子ピット」などもこれにあたります。

でもセオドア・ルーズベルトと、その甥のフランクリン・ルーズベルトに、「大」とか「小」とかをつけて区別することはないです。


4.「カスッター」で採用されるコツはこれか?

先週は「RT(リツイート)」「#(ハッシュタグ)」、今週は「【拡散希望】」と言う言葉がついたものが採用されました。

これを見ると、twitterでよく使われている用語を入れると、採用されやすいのかもしれません。

それに、聴いている側としても、おもしろいなぁ、と思います。

ところでカスッターの公式アカウントはまだなんでしょうか。

結構期待しているんですが。

ボツになったものも入れてくれるといいな、と思います。


5.ニッケルバック、と言うバンド

CMで、「ニッケルバック」と言うバンドのライブの件が流れていました。

私はこのバンドのことを知らなかったうえに、「ニッケルバック」とはアメフト用語なので、ちょっとWikipediaで見てみました。

カナダのバンドで、

「バンド名は、メンバーのマイクが以前アルバイトをしていたスターバックスコーヒーで、よく「Here's your nickel back.(5セントのお返しです)」と言っていたことに由来する。」

「ニッケル」とは、ニッケル製の5セント硬貨の愛称なのですが、そっちの人ならそう言う意味でつけたもので、アメフトとは関係ないんだな、と思いました。


ちなみにアメフトで言う「ニッケルバック」とは、普段はディフェンスバックは4人しかいないことが多いのですが、相手がパスで来そうな時には、ラインバッカーなどを1人下げ、5人目のディフェンスバックを投入したりします。

このフォーメーションのこと、またはその5人目として投入された選手のことを「ニッケルバック」と言います。

なんで「ニッケル」なのかと言いますと、それはバンド名と同じく、5セント硬貨をニッケルと呼ぶからです。


なお、さらにパスディフェンスを強化するために、6人目のディフェンスバックを投入することがありますが、その際は「ダイムバック」と言います。

ところが「ダイム」は10セント硬貨の愛称で、6セント硬貨と言うものはなく、「ニッケルの次」と言う意味だと思われます。


ところで以前「ニッケルバック」と言うお笑いコンビがいましたが、彼らはどうしたんだろう…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

はじめまして

  1. 2012/12/06(木) 15:48:35 |
  2. URL |
  3. プー
  4. [ edit ]
はじめて書き込ませていただきます。オードリーは元々好きでしたが、最近ものすごいのめりこんでしまいました。ANNでいっていた09あたりは、受験でほとんど見れていなかったので、すんなりANNのギャップを受け入れることができたからかもしれませんが‥。むしろ、この期間を経て色んなふたりの人間性が見えてきたからすきになったのかもしれません。もちろん漫才がすきでファンになったのはありますが(*^^*)
友達にも「今!?」と言われてしまいますが、こうやって今でも毎回細かくレビューを書いて下さるファンの方がいるということがオードリーすごいなあって思いますし、嬉しいです(*^^*)ひそかにまたきさせていただきます。応援しています!

私も

  1. 2012/12/06(木) 02:20:24 |
  2. URL |
  3. ビンゴ
  4. [ edit ]
私も08年の春頃から番組を見て好きになり、現在も好きな芸人のうちの一組であり、元フォロワーで呟かなくなった者です。
ブームのときにそれほどは見ていなかったので今も続いている話に共感。
ラジオは今は聴いていませんがいつかまとめて某所で聴きたいです。
元ファンの話があったようですが、私の場合はラジオ後にそうなりました。やはり能弁な芸人でも意地悪で性格が悪いと感じ始めてしまったらあまり純粋には笑えません。
フォロワさんの#annkwは毎週回って来ますので読みますが、若林さんに反論しかつなる、そんな自分は聴かなくて正解かと。
そして今現在はザマンとFKDに夢中です。磁石は私がファンの某芸人の最大のライバルです。
今年はホリプロか昨年報われなかった人力が来ると毎年当たらない噂があります。
楽しみ半分緊張半分です。芸人の運命がこれで劇的に変わるのですから。

 管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

アメリカンフットボールU19世界選手権 アメリカンフットボール NFL WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ホークス オードリー オールナイトニッポン ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン コージと楽しむNFLライフ サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 公開収録 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu Twitter DAZN グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Xリーグ Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushupschallenge #22pushups ダイエー  熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ JINS 眼精疲労 ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動車保険 自動走行システム ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND HOT-L ライブ ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 城島 ファーブ グリーンベイ ロジャース パッカーズ メンタル不全支援 スイム ジョー・モンタナ パスプロ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション タイムスリップ 歴史ブーム  ジョン・タイター サムライハイスクール 三浦春馬 ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 クライマックスシリーズ 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 南海ホークス 野村 立花香織 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -