THE MANZAI 2012感想~結果には満足~

昨日決勝が行われた

「日清食品 THE MANZAI2012~年間最強漫才師決勝トーナメント!~」

の結果について書きます。


1.全出場者の結果

全出場者の結果は以下の通りです。

お笑いナタリー「優勝はハマカーン「THE MANZAI 2012」決勝戦速報」からの引用です。

グループA

●ハマカーン [ファイナルラウンド進出]
4票(ラサール石井 / 大竹まこと / 木村祐一 / 天野ひろゆき)国民ワラテン78点

●ウーマンラッシュアワー
3票(秋元康 / テリー伊藤 / オール巨人)国民ワラテン79点

●オジンオズボーン
2票(鈴木おさむ / ◎国民ワラテン89点)

●テンダラー
1票(西川きよし)国民ワラテン78点

グループB

●千鳥 [ファイナルラウンド進出]
6票(西川きよし / テリー伊藤 / ラサール石井 / 木村祐一 / 天野ひろゆき / 鈴木おさむ)国民ワラテン85点

●NON STYLE
4票(秋元康 / オール巨人 / 大竹まこと / ◎国民ワラテン90点)

●トレンディエンジェル
0票 国民ワラテン84点

●磁石
0票 国民ワラテン77点

グループC

●アルコ&ピース [ファイナルラウンド進出]
9票(西川きよし / 秋元康 / テリー伊藤 / オール巨人 / ラサール石井 / 大竹まこと / 木村祐一 / 天野ひろゆき / 鈴木おさむ)国民ワラテン72点

●笑い飯
1票(◎国民ワラテン78点)

●エルシャラカーニ
0票 国民ワラテン71点

●スーパーマラドーナ
0票 国民ワラテン69点


ファイナルラウンド

●ハマカーン
8票(西川きよし / テリー伊藤 / オール巨人 / ラサール石井 / 大竹まこと / 木村祐一 / 天野ひろゆき / 鈴木おさむ)国民ワラテン77点

●千鳥
1票(◎国民ワラテン84点)

●アルコ&ピース
1票(秋元康)国民ワラテン82点


2.ハマカーンの優勝は嬉しい

私のイチオシは磁石だったんですが、次に応援していたのはハマカーンです。

理由は、出ている中で2番目に好きで、面白いからです。

(大好きなオードリーと同じ事務所、と言うこともありますが)

一昨年辺りから、ハマカーンはいつブレイクしてもおかしくない、と芸人仲間では言われていたようです。

時間がかかりましたが、とうとう勝ってくれました。

サンスポ「2代目王者はハマカーン、うの弟は号泣」へのリンク

今回はボケもちょっとやったように見えましたが、ツッコミの神田伸一郎は神田うのの実弟です。

最初の頃、爆笑オンエアバトルに出ていた頃は、それだけが有名なコンビだったと思います。

ここ2~3年で、ボケの浜谷の

「下衆の極み」(げすのきわみ)とか

「鬼畜の所業」(きちくのしょぎょう)

の決め台詞でスタイルを確立して、ある程度売れるようになったようです。

今回の一本目は、似たようなせりふはありましたが、新しいスタイルだったようで、いつもの決め台詞は聞かれませんでした。

これまでまったくのツッコミだった神田が、ややおねぇのボケ(と言うか天然)を演じ、浜谷がつっこんでボケると言うステージでした。

一本目はそれがあまり効果がなかったようで、上掲のように辛勝でした。

私も、これは危ないな、と思って見てました。


しかし二本目は圧巻でした。

一本目のスタイルの中に、軽く「下衆の極み」を入れてみたり。

優勝できるんじゃないか、と思っていましたが、国民ワラテン以外のすべてを獲得する圧勝になるとは思いませんでした。

だから本当に嬉しいです。

上記リンクで

「うの弟は号泣」

とあります。

私もその瞬間を見ましたが、もらい泣きはしませんでしたが、「わかるわぁ~」と思いながら見てました。


このままブレイクしてくれればいいなと思います。

twitterで教えてもらったのですが、12/23朝3時からの「オールナイトニッポンR」に出演するそうです。

たしかに彼らの公式サイトに書いてありました。

同じ事務所のオードリーが、その前1時から3時までを担当するのですが、生でやるんであれば、2時半ぐらいからハマカーンが乱入してきて、そのままANNRに突入すれば面白いのに、と思います。

去年のTHE MANZAIは土曜日で、ブレイクしたHi-HiがそのままオードリーのANNに乱入して喜びを爆発させてました。

そう言うのをもう一回聴きたいです。


3.磁石、俺も待つ

イチオシの磁石でしたが、今回は一票もとれずに敗れました。

見たことがあるネタでしたが、そんな下手なものとは感じられず、むしろ勝てるかも、と思ったのですが。

去年もそう思いました。

舞台の前に、彼らが今年四月に解散しようとしていたことが伝えられました。

先週のANNRは磁石がパーソナリティで、そのことを語っていて、めちゃめちゃ驚きました。

佐々木に子供が生まれて、いつまでもお笑いで不安定な身ではいられない、と言う事情ができたからです。

(まるで「芸人交換日記」です)

だから絶対に勝ってほしかったですし、少なくともファイナルには行って欲しかったです。

これで本当に解散するのかな、と不安になりました。

でも、審査員のオール巨人が嬉しいことをいってくれました。

「磁石、絶対にやめるな。

 俺は待つ」

おれも待とう、彼らががんばれる限り。


今彼らは、これだけやったのに、次はどうすればいいんだ、と言う迷いの中にいると思います。

でも、彼らにも、お笑いの仲間たちにも、私たちにもない、あたらスタイルがきっとあると思います。

今の延長でも十分面白いと思います。

酷なことですが、がんばってください。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは★はじめまして。
わたしもMANZAIの感想書きましたので、コメントさせていただきました。
ハマカーン勝って良かったですね。
思い入れは特になかったですが少しうるっとしました。去年の日記見たら去年もうちはハマカーンに投票してたぽいです。
これからもお笑いを応援していきたいです。
最初にオンエアバトルに出てた頃はお姉さんの事は伏せてたと思いますが…。確か自分達の実力で有名になりたかったから。
長々と自己満感想スミマセン
磁石は残念でしたが解散、涙、ブスは待つ、巨人師匠で印象は残せましたね。
漫才は前私が見た回よりTV用というかやはり緊張や力が入っていたと思いました。もっとノリとテンポはよいときがあるので。
ノンスタと千鳥が大方の予想でしたが、私は前回不評の高須がやめて、キム兄も頑なに千鳥や吉本押しが不評だったので吉本に入れない、票は割れる、と予想したのでライブの空気からも磁石がワラテン含め3票で来て決勝でライバルになると予想していましたが0票でした。ノンスタ石田と千鳥は評価高いんですね。
私はグループ分けせず一組ずつ点数評価がいいなあと感じました。
そしてワイルドカードは人力舎が来ると噂があり、エレジョンだと思っていたのにまさかの、でした。でも今日見た15の漫才の中で一番純粋に笑ってしまったのは彼らでした。
アルピーは面白いときとTVではオンバトなどでつまらないネタのときと差があり、深夜に漫才以外で出れても結果残せていなかったのですが、2回のラジオで霧が吹っ切れていたので、今回もハマカ以上に何か持って行った気がします。
私は13日にハマカがラジオをやるときき、その時にもしかしてあるの?と。今回は7組が吉本、単純に東西を分けると7割が西方言でせめて半々にして欲しかったです。
ハマカーン優勝のお蔭で興奮して寝付けず、久しぶりに夜更かししています。磁石残念でしたが、続けてって欲しいですよね。神田の後ろで泣いてた永沢は、去年も確か大泣きしていたような、、。
ところで、宜しかったらトラコミュ「ハマカーン応援宣言」へトラックバックお願いできませんか?

管理者のみに表示

トラックバック