【大学ラグビー選手権2012】帝京大学対早稲田大学の感想

20130103大学ラグビー


2012年度のラグビー全国大学選手権のうち、帝京大学対早稲田大学の試合を録画して見ました。

その感想を書きます。


1.圧倒的完敗だった早稲田

結果は10-38で帝京大学が勝ちました。

早稲田ファンの私から見ても、順当な結果だと思います。

日刊スポーツ「帝京大が早大を逆転/ラグビー準決勝詳細」へのリンク

戦力から言うと帝京の力は圧倒的で、完璧以上の試合をしないと勝てないと思われていた早稲田に、いくつものミスが出ていては勝ち目はないな、と思いました。

もう完敗です。


ですが、最後まで早稲田の選手は精神的にキレてなかったと思います。

ただし、ディフェンス限定で、オフェンスはキレていた、と言うか、守ることに必死になっていて、攻める心の準備ができていなかったように思えます。

ゴール前のディフェンスからボールを奪っても、なんとなく動きが遅かったように感じましたから。

特に、最後のほうでラインアウトから得たボールをキャッチミスするとかは、う~んでした。


でもそれは攻められない…

あの状況では仕方がないかな、と思います。

フィジカルに圧倒的に上回る人間を相手にする恐怖感もあったと思いますから。

むしろ、もう1~2トライとられていてもおかしくなかったところを、よく耐えたと思います。


2.帝京のラグビーはつまらないのか

2年ぐらい前から

「帝京大学のラグビーは、面白くない」

と言う声を聞くようになりました。

たしかにその時は、そう感じなくもなかったです。

(つまり、そう感じることもあった、と言うことです)


ですが、今回の試合はそうは感じませんでした。

たしかに派手なパス回しはないのですが、縦への突進は強烈でした。

早稲田のディフェンスがかなり止めていたので、それも派手に見えないだけだったと思います。

見る人が見ると、そうは感じなかったかもしれませんが…

私にはつまらないと思えませんでしたし、そういうことを感じる余裕はなかったなぁ、と思います。


3.帝京のギャンブルディフェンス

ラグビー用語として正しいかどうかわかりませんが、帝京は後半2トライを挙げてリードを広げたあたりから、

「ギャンブルディフェンス」

に切り替えたように感じました。

それが2本のインターセプトにつながり、2本目がトライとなったように感じます。


試合展開に余裕ができ、さほど得点が難しくないと感じたら、思い切ったディフェンスができるものだと思います。

自分のディフェンスの持ち場を離れて、相手のパスを積極的に奪いに行くプレイ。

失敗すれば相手に大チャンスを与えますが、成功すればビッグプレイとなる行為です。

失敗してもまだリードしてるし、その気になれば得点できるし、と考える余裕ができます。

目新しいことではないと思いますが、早稲田のオフェンスが後半前進できなかったのは、そういう帝京のギャンブルのようなディフェンスがあったからでしょう。


4.さあ決勝戦

決勝のカードは、

帝京大学 対 筑波大学

となりました。

NHK「ラグビー 帝京大と筑波大が決勝へ」へのリンク

(昨日の試合のダイジェスト動画つきです)


私は帝京大学のことが好きでも嫌いでもないですが、決勝では筑波大学を応援します。

理由は、筑波大学に、母校の高校、福岡県立福岡高等学校出身の選手が何人かいて、昨日も2人先発していたからです。

中つる選手、福岡選手がそうです。

二人とも浪人して入学したようです。

MSN産経ニュース「「浪人組の選手はハングリー」 筑波大、充実感じさせる逆転劇」へのリンク

もちろん、帝京がそうであれば、帝京を応援していたでしょう。

筑波が国立大学だから応援する、と言う気持ちも、早稲田が帝京に負けたから、と言う気持ちも全くないです。


でも、圧倒的な力で4連覇、と言うのも見てみたい気もしますが。


決勝は1/13(日)に行われます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック