ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


ライスボウル 2013の感想

20130103ライスボウル

(試合残り10秒からの、オービックRB古谷選手のラン。twitterから)

2012年シーズンの、アメリカンフットボールの日本一を決める

第66回ライスボウル

をテレビ観戦した感想を書きます。


概要を書きますと、とにかく素晴らしいゲームでした。

私程度のアメフトファンが、この試合のことを不特定多数の方に向けて、感想を書いてもいいの?と戸惑うぐらいです。


昨日東京ドームで観戦した方は、1試合分の料金で、少なくとも2試合分は楽しめたと思います。

ゲームに貴賎はないのでしょうが、驚かされた回数をカウントすれば、前述のような勘定になると思います。


また、後で詳しく書きますが、この試合を見て生き方を考え直さねばいけない、と言うことも感じました。

リスクを避けてばかりではいけないかな、と。

私のスポーツ観戦は、まったくの道楽で、無理して人生訓を得ようとするものではないのですが…


結果は前評判通り、オービック・シーガルズが、関西学院大学ファイターズをやぶりました。

しかし結果は、21-15と競ったものでした。

下記記事にネットユーザーのコメントもありますので、ご参照ください。

Yahooトピックス「オービックが3連覇=残り10秒、関学大を逆転―ライスボウル」へのリンク

また、ネットでは今のところ下記記事が最も詳しいかな、と思います。

NHK「ライスボウル オービックが3連覇」へのリンク


このライスボウルは再放送が下記日時でありますので、見逃された方は、ぜひご覧になることを、全力でお勧めします。

1/7(月)1:00-2:49 NHK BS1


1.試合詳細

試合の詳細は、下記リンク先にあります。

日刊スポーツ「オービック残り10秒逆転/アメフト詳細」へのリンク

これに追記する形で感想を書かせてもらいます。

【第1クオーター】

6分19秒のRB古谷選手の先制TDラン。

このドライブは4thダウンギャンブルもあり、関学は最初のドライブで先制されたものの、次からはオービックの攻撃は難儀しそうだ、と感じられました。

よく守っているのですが、あと一歩ボールキャリアに届かない。

そんな感じでした。

次からはそれが、だんだん届くようになるんじゃないか、そう感じられたからです。

解説の高野氏も、「関学ディフェンスは何かをつかんだんじゃないか」と言っていたように思います。


関学DB保宗(ほうそう)選手のファンブルリカバー。

これは、QB菅原選手がラテラルパスを投げたボールがキャッチされなかったものです。

オービックの選手より関学の選手のほうが、状況判断が早く、ファンブルリカバーとなりました。


【第2クオーター】

2Qはパントの多い時間帯が長かったです。

関学は前半最後のドライブでTDをあげ、同点に持ち込んだのですが、よくわからなかったのが、時間があまり残ってないとはいえ、なんで3つ残っていたタイムアウトを使わずに、スパイクを何度もやったか、ということです。

それまでの関学はあまりゲインできていなかったので、スパイクしてダウンを放棄するより、タイムアウトを使うのが普通だろう、と思ったからです。

これには、解説の高野氏も意図がわかりかねて困っていました。

「おそらく以後の攻撃のときのための「仕掛け」ではないか」

と言っていました。

たしかに、いざとなればスパイクフェイクからのパスなんてやったのかもしれません。


このドライブの中で、FGフェイクからホールダーの桜間選手がパスを決めました。

もう少しラインの内側へ投げていればTDパスになっていたでしょう。

高校時代までQBだったのが生きたスペシャルプレイでした。


なお、このドライブあたりから、関学はワイルドキャットを多用し始めました。

QBの位置に入る選手は決まっておらず、RB望月選手の時もあれば、RB野々垣選手や、TDパスをなげた鷺野選手の時もありました。


【第3クオーター】

関学の攻撃で始まったのですが、最初のプレイが自陣でのインターセプトでした。

2Qにはオービックは敵陣に侵入するのに苦労していたので、このターンオーバーは痛かったと思います。

最後は木下選手が足元への難しいパスをエンドゾーンでキャッチしてTDとなりました。

こういうことをやってのけるところが、木下選手のすごいところだとあらためて思いました。


なおこのQでは、関学のK堀本選手が34ヤードのFGを失敗していますが、微妙な判定のように見えました。


【第4クオーター】

関学のパントフェイクは、自陣深くからのもので、かなりの度胸が要ったと思います。

「これを失敗していれば、負けが決まるプレイだった」

と解説の高野氏も言ってました。

でも、これをやらないと勝ち目はない、と言う状況だったようにも思えます。

このドライブでは4thダウン7のギャンブルもありました。

時間はまだ4分ほど残っていて、普通はそれほど無理をする状況ではないのですが、無失点でボールを取り戻せる状況でもなかったので、正しい選択だったと思います。

そしてTD後の2ポイント。

QB畑選手からRB望月選手へラテラルパスを投げ、そこからWR小山選手へ、山なりと言うよりもさらにうかせたパスでした。


残り3分で関学が1点をリードすることになりました。

オービックはFGを決めればいいわけで、時間としては十分だと思いました。

そこに飛び出したのが関学DB鳥内選手のインターセプトでした。

残り時間は1分39秒。

この時点で私は関学が勝ったと思いました。

関学が時間を完全に消化できるとは思いませんでしたが、オービックがボールを取り戻しても逆転できるとは思えませんでした。

関学は1stダウンがとれずにパントを蹴るのですが、このパントをオービックのリターナーが、関学陣内でキャッチすると言う「ビッグプレイ」(高野氏)が出ました。

そして最後はRB古谷選手のTDランが出ました。

関学大は残り2秒から、QB畑選手がヘイルメリーパスに出るのですが、ゴール前ではたき落されインコンプリート。


素晴らしいゲームは終わり、残酷なことに、勝者と敗者を産んでしまいました。


20130104オービック

(優勝したオービック・シーガルズ)


2.関西学院大学の健闘

この素晴らしいゲームが成立したのは、不利とされた関西学院大学の健闘だったと思います。

いくつものカードを用意して、それを遂行しました。

あれだけカードをきられると、オービックとしてはありもしないカードにおびえることになるんじゃないか、と感じました。


あたりも激しかったようで、オービックのDLの要の一人、バイロン・ビーティーJr選手は、後半は松葉づえでベンチにいました。


そして何より、アウェイの洗礼たる、3rdダウンでのクラウドノイズをしのいだのは、大したものだと思います。

テレビで見ていても、この中でプレイするのは大変だろうな、と感じられましたから。


もうひとつ特筆すべきは、関学のプレイの中でも、2Q終わりごろのFGフェイクからのパス、4Qでのパントフェイクからのラン、4THアンド7ヤードからのギャンブル。

これらのプレイは、リスクはものすごく高いものでしたが、これをやらないと勝てない、と言うプレイばかりでした。

安全に行っていても良かったのかもしれません。

でも、よほど運が良くないと勝ちは得られなかったのでしょう。

本当に勇気を見せつけられたプレイだったと思います。

これらのプレイを見て自分の生き方を考え直さねばいけないのかもしれない。

そうも思わされました。

その意味で、本当に関西学院大学ファイターズには感謝します。


ありきたりな表現しかできませんが、胸を張って地元に帰ってほしいと思います。


3.その他雑記

・「千葉県民なのでオービックを応援する」と言うツイートを試合前に見かけました。

 これはアメフト普及の上で望ましいことだと思います。

 Xリーグもフランチャインズ制を導入すれば、もっと盛り上がると思うんですが。


・前半のスタッツをみると、反則は両チーム合わせて1回でした。

 これは特記すべき素晴らしさだと思います。


・中継のゲストは、大相撲の大関、稀勢の里関でした。

 なんでも、第42回スーパーボウルを見て、圧倒的不利と言われたニューヨーク・ジャイアンツが、そのシーズン全勝のニューイングランド・ペイトリオッツをやぶってからNFLのファンになったそうです。

 そんなわけで、好きなチームはジャイアンツで、特に「JPP」ことジェイソン・ピエール=ポールのファンだそうです。

 稀勢の里関の発言は、熱心なファンであることを想像させるのに十分なものでした。

 こんな「NFLのファン」をゲストに呼んでくれたNHKは、グッジョブだと思いました。

 スポーツ報知「稀勢の里「魅了された」敗者・関学大たたえる…ライスボウル」へのリンク


4.ハドルボウル

東京ドームに行かれた方は、この告知動画を見られたかもしれません。 



詳細は後日書けたらいいなと思いますが、さ来週月曜の1/14(月・祝)に、こう言うチャリティゲームがあることを知っていただければ幸いです。



アメフトだけに限らないかもしれませんが、スポーツでものすごく素晴らしい試合を見た後に思うのは、

「今まで見た中で最も素晴らしいゲームを見た、

 もう二度とこんな素晴らしいゲームを見ることはないかもしれない」

と言うことです。

でも、現実には、それを上回るゲームは、またあります。

繰り返し、繰り返し。

もうこれ以上のゲームはないだろう、と思うのですが、不思議と次々とそう言うゲームを目の当たりにしてきました。

昨日のゲームも、もうこれ以上素晴らしいゲームはないかもしれない、と思う人がいても不思議ではないゲームだったと思います。

でもまた、きっとすごいゲームがあるんでしょう。

だからスポーツ観戦とアメフトファンはやめられません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

  1. 2013/03/25(月) 13:01:04 |
  2. URL |
  3. 株の入門
  4. [ edit ]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

  1. 2013/01/08(火) 22:53:59 |
  2. URL |
  3. kou.blue97
  4. [ edit ]
はじめまして。あまりに同じような感想でしたので、コメントさせていただきました。

リスクを負うことを決断し、それを成功させた彼らには本当に勇気づけられますね。

  1. 2013/01/05(土) 08:40:10 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
栗田さん
はじめまして。
おほめいただきありがとうございます。
また、シェアありがとうございます。
私はプレイ経験がないこともあり、自分の書く感想については、正直あまり自信がないです。
ですから、おほめいただくと、まずほっとしまして、それからありがたいと思い、これからもまたアメフトのことを書いていこうという気持ちになります。
リスクを恐れていては勝ちには行けない、と言うのは、実はいったんこの記事の下書きをした後、あるファイターズOBの方の書き込みにコメントするときに気がついたことで、そのあと、こちらの記事にも埋め込んだしだいです。
経緯はさておき、本当に今回、関学の選手、スタッフの方にはいろいろと教えられて、感謝、感謝です。

  1. 2013/01/04(金) 18:06:59 |
  2. URL |
  3. 栗田誠
  4. [ edit ]
初めまして。関学OBの栗田と申します。
昨日は、ドームで母校を応援していた一人です。こちらのブログを今朝拝見して、冷静かつ的確な指摘をされていたので、今日のお昼に私のfacebookのTLでシェアさせてもらいました。
友人の同じ関学OBでファイターズOBでもある仲間もシェアさせてもらいましたので、大勢の関学OBがこちらを拝見させてもらっていると思います。
昨晩、ドームから自宅に戻ってきてからNHKの録画を見て、こちらで書かれている通り「リスクを避けてはいけない」こと、そして「最後までチャレンジし続けること」が大切だなと、冷静になって思えるような試合でした。ドームにいる間は、とてもじゃありませんが、そんなことも思えず、興奮と茫然自失の第4Q以降でしたが。
それでも、ファイターズらしいスペシャルプレイの連続とそれをキッチリ決めてくる後輩たちを持って幸せな時間を持てました。
これからもファイターズをよろしくお願いします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

アメリカンフットボールU19世界選手権 アメリカンフットボール NFL WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ホークス オードリー オールナイトニッポン ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン コージと楽しむNFLライフ サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 公開収録 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu Twitter DAZN グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Xリーグ Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushupschallenge #22pushups ダイエー  熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ JINS 眼精疲労 ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動車保険 自動走行システム ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND HOT-L ライブ ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 城島 ファーブ グリーンベイ ロジャース パッカーズ メンタル不全支援 スイム ジョー・モンタナ パスプロ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション タイムスリップ 歴史ブーム  ジョン・タイター サムライハイスクール 三浦春馬 ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 クライマックスシリーズ 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 南海ホークス 野村 立花香織 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -