お父さんの正体が明かされる「THE HUDDLE BOWL(ハドルボウル)と、松岡秀樹さんの思い出

20130108ハドルボウル

(「THE HUDDLE BOWL(ハドルボウル)~チャリティ・フラッグフットボール大会(5人制)全国大学OB対抗戦~」

 の告知ポスター)


【重要事項】

これから【本文】で書きます「THE HUDDLE BOWL(ハドルボウル)」は、荒天予報のため延期となりました。

これは開催予定日前日1/13に、当日の天気予報を検討して決定されたものだそうです。

開催予定日は3/3(日)、場所は同じく川崎球場での開催だそうです。

そのた変更事項があれば、随時記事とします。

なお、以下の【本文】は、この決定がなされる前に書いたものです。


【本文】


来たる1/14(月・祝) に、神奈川県川崎市の川崎球場で

「THE HUDDLE BOWL(ハドルボウル)~チャリティ・フラッグフットボール大会(5人制)全国大学OB対抗戦~」

が行われます。


これは、タイトルのとおり、各大学のOB達(34歳以上)が行うフラッグフットボール大会です。

収益は、すべて「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」という団体に寄付されます。

この団体は

3歳以上18歳未満の難病と闘う子どもたちの夢をかなえる お手伝いをしている国際的ボランティア団体

だそうです。


この大会は私の記憶ですと、少なくとも昨年7月には実行が計画され、半年以上をかけて、こつこつと実現に向けて動いてきたものです。

私から見ると、本当にじっくりと時間をかけて、丁寧に企画されたものに映ります。


かつてグラウンドやテレビの画面の中で活躍してきたフットボーラーの方が参加されます。

詳細はFacebookの下記リンク先にあります。

Facebook「The Huddle Bowl 2013」へのリンク

出場される方々のメンバー表もあります。


なお、入場は無料で、川崎球場は、JR川崎駅、あるいは京急川崎駅からバスや徒歩で行けます。


「観戦ツアー」もあります。

いつでも本部テントに行けば、フラッグフットボールの解説員の方が試合を見ながらルールを教えてくださるようです。

私が書くのもなんですが、気軽にお声をかけられていいと思います。


告知動画を貼っておきます。

かっこいいですよ。

終わりの方に出てくる言葉

「お父さんの正体 フットボーラー」

と言うのは、いいなぁ~、と思います。




・松岡秀樹選手の思い出

動画の中に出てくる坊主頭のおじさん。

松岡秀樹と言う方で、レジェンドと言う言葉で紹介されていますが、もうレジェンド中のレジェンドだと思います。


日本大学フェニックスとレナウン・ローバーズで主にQBをプレイされた方です。

大学4年生の時と、社会人一年目にライスボウルに勝って日本一になられてます。

大学と社会人の両チームで日本一になったQBは他にもおられるでしょう。

ほぼ同時代に活躍された東海辰弥さんのように。

しかし大学、社会人と二年連続で日本一になったQBは、私は知りませんし、少なくとも松岡さんが最初のはずです。

大学4年生の時は、QBながらリーディングラッシャーにも輝いたほどの方でした。

選手時代の晩年にはRBに専念されていました。


引退試合は私も見に行きました。

何と言っても一時代を築かれた方でしたから。

うっすらとしか覚えていませんが、いつものRBはもちろん、QBとリターナーもされていました。


ところで松岡さん、やけにしゃべりがうまいと思いませんか。

と言うのは、1989年頃から1993年ぐらいまで、日本テレビのNFL放送で中継を務めたりされてましたから、カメラの前でも堂々とされているのでしょう。

選手時代から解説をされていて、引退後も続けられていました。

特に、解説者よりアメフトを知っているんじゃないかと言われた、増田隆生アナウンサーとのコンビでの中継は、アメフトに興味を持ち始めた頃の私には、簡単すぎでもなく、難しすぎでもなく、本当になじみやすかったです。

私はこのお二方の放送で、アメフトとその見方を学びました。

「パスプロテクションがほぼ完璧ですね」

「トラックが通れるぐらいの穴(走路)が空いてましたね」

と言うことをよく言われていたように記憶します。


しかしリーダーシップが問われるQBで活躍されただけあって、今でもオーラが感じられるなぁ、と思いました。


そんなリジェンドたちが集うイベント、それが

「THE HUDDLE BOWL(ハドルボウル)」

です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック