(続き)【2012シーズンWEEK18】「オードリーのNFL倶楽部」について

20130116chuckstrong2.jpg

(白血病のINDのHCチャック・パガーノを励ます言葉「CHUCKSTRONG」

先週1/12朝に放送されたオードリーNFL倶楽部について書ききれなかったことなどを書きます。


1.番組の流れの続き

1)現地レポート

今シーズンのインディアナポリス・コルツに起きた波乱万丈が現地から伝えられました。

こんな内容でした。


インディアナポリス・コルツ(IND)を10余念支えてきたペイトン・マニングが抜け、コルツは新しい時代を迎えました。

新しいGM、新しいHC、そしてドラフト全体1位で獲得した新しいQB。

しかしシーズ序盤、その新HCチャック・パガーノが白血病であることが発覚します。


そして迎えたWEEK5。

相手は波に乗り切れてないとはいえ、昨季1敗しかしていないグリーンベイ・パッカーズ。

下馬評では、パッカーズが勝つものと見られていました。

しかしこの試合、残り18秒でWRレジー・ウエインへのTDパスが通り、逆転勝ちをおさめます。

大学時代にパガーノの下でプレイしたウエインは、この試合、リーグの規則を破り、罰金覚悟で黄色いグラブで出場し、パスを取り続けました。

黄色いリボンが白血病撲滅運動のシンボルだからです。

彼はそのグラブて、212ヤードのパスを取りました。

一試合におけるレシーブの新記録ではありませんが、100ヤード取れば大活躍と言う目安から見れば、驚異的な数字です。


治療のために頭髪が抜けてしまったパガーノHCを見て、選手の中に、自らもスキンヘッドにする動きが広がりました。

選手だけではなく、病院への寄付を呼びかけたチアリーダーも、募金額が目標を大きく超えたのを見て、女性の命とも言える髪の毛を剃りました。


番組では伝えたれませんでしたが、ファンにもその動きは広がりました。

男性、女性問わず。

そして床屋は、散髪代の一部を寄付にまわしました。


インディアナポリスの街全体が、パガーノを励ます

「Chuckstrong」

を合言葉に、パガーノとコルツを応援しました。

実績のない選手達が主体の今季、コルツは建て直しのシーズンで、あまり勝利はできないものと見られていました。

しかし新生コルツは、1試合を残してプレイオフ進出を決めました。

そしてレギュラーシーズンの最終週、パガーノは大歓声に迎えられ、本拠地のフィールドに戻って来ました。

頭を丸めたチアリーダーの髪も、素肌は隠れる程に伸びていました。

相手は地区優勝を決めていた同地区のヒューストン・テキサンズ。

やはり前評判では不利とされていましたが、28-16でパガーノに復帰後初勝利が贈られました。


プレイオフ一回戦のワイルドカードで敗れてしまったコルツですが、再建一年目は予想もしない大成功のうちに終わったと言ってよいでしょう。

昨季オフ、ペイトン・マニングが放出されることが発表されたとき、多くの日本のコルツファンが、コルツの応援をやめるんじゃないか、と言うツイートがありました。

そうだろうなぁ〜、と思いました。

いいとか悪いとかじゃなく、日本のコルツファンには、ペイトンから入った人が多いでしょうから。

ですが、コルツは一年でプレイオフに帰ってきました。

まったく応援しがいのある素晴らしいチームだと思います。

20130116chuckstrong.jpg


2)スーパーボウル知ってトクします!クイズ

新コーナーです。

オードリーの二人にそれぞれお宝を持ってきてもらって、スーパボウルに関するクイズを出し、外れたら没収して番組のセットに使う、と言う企画でした。

若林が持ってきたのはHOUのKグラハムが使った歯磨き粉、春日が持ってきたのがNYGのHCコフリンのポロシャツ。

(ここらへんに「黒林」と「白春日」が出ているような…)

で、問題は

「第一回スーパーボウルで行われたアメリカならではのパフォーマンスは何?」

ヒントは

「ロス五輪でもやって話題になった」

こと。


そして二人がフリップに書いた答えは

若林「ロンバルディが人間大砲から出てくる」

(ロンバルディとは、第1回、第2回スーパーボウルを制したグリーンベイ・パッカーズの名将です)

春日「ベン・ジョンソンが片手を挙げてゴールした」

なんだ、お宝がかかっているからあてに行くかと思ったら…

そこに後藤完夫さんが若林のフリップをさして

「これじゃないですか」

と、のってきました。


正解は、人間が背中に飛行用のロケットを背負って空中を飛ぶもの。

そう言えばたしかにどちらでも見たことがあるなぁ。

なお、ロス五輪は1984年で、第1回スーパーボウルは1967年。

ずいぶん前からやってたんですね。


外れた(外した)二人は

「アパー」

若林が先に言いました。


2.チョイネタばれ…「春日の呪い」をまとめてみました。

昨シーズンはプレイオフ2週目まで応援するチームを変えなかった春日ですが、今シーズンは炸裂していて、特にオードリーのファンでないNFLクラスタからも、twitterでやたらツイートされています。

そこで、twitterの中から「春日」「呪い」などの文字で抽出したまとめを作ってみました。

Togetter「【NFLネタばれあり】「春日の呪い」のまとめ #nfljapan #nflclub」へのまとめ

「ねたばれ」とは、今週のプレイオフ2回戦、ディビジョナル・プレイオフの結果も載っているからです。

知りたくない方は読まれないほうがいいと思います。

なお、これも一緒に読んでおくと楽しめると思います。

NFL倶楽部ブログ「春日さんの呪いがまたもや炸裂!?次のターゲットは...」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック