(1/20)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(miwa 『ホイッスル~君と過ごした日々~ショートバージョン』PV。CMでかかってました)


(1/20)「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。


今週は、春日のタイトルコールではなく、若林の

「アルジェリア人質事件のニュース速報告知」

からでした。

若林本人がニュースを読み上げたわけではなく、アナウンサーの方によるものでした。


1.番組の流れ

1)オープニング

ニュースの後に春日のタイトルコールがあり、いつものように番組が進行されました。

今回は芳樹Dが風邪でお休みのため、石井Dが代わりに番組を仕切ったそうです。

「いつも石井Dが春日のケツをけって番組が始まる」

と言ったのを聞いて、あれ、芳樹Dが蹴ってるんじゃなかったっけ、と不思議に思ったのですが、昨年後半に石井Dに引き継がれたようです。

誰がけるかは置いといて、そう言う「習慣」をかえるのは春日は嫌なようです。

このことをスポーツ選手の「儀式」に例えて、

「塁に出れないイチロー」

と言ってました。

物事がうまくいっている時の習慣と言うのはなかなか変えづらいな、と私も思います。


その後事務所の新年会みたいなパーティーの話しになりました。

春日はハマカーン浜谷のケツをさわりまくりながらいろんな人のところをまわり、春日は島崎俊郎(アダモちゃん)にいろいろと言われたそうです。

「アダモちゃん」こと「アダモステ」につきましては、Wikipediaにサイトがありますので、そちらをご覧ください。

Wikipedia「アダモステ」へのリンク

『オレたちひょうきん族』でのキャラクターなのですが、とにかくこの芸には笑わされました。

動画を検索しましたが、自信をもって紹介できるのがなかったのが残念なくらいです。


その後トークは若林が映画の取材を受けた話し。

なんの映画か聞き逃しましたが、「ひまわりと子犬の7日間」で間違いないでしょう。


そして、チーム付け焼刃に初の女性が入った話し。

バイトの女子大生のようで、春日がときめいているそうです。


OPトークは1:34まで。

そのうち最初の2分が前述のニュースで、いつもの長さだと言えるでしょう。


2)若林トーク

若林が雑誌「週刊女性」のスクープになった件が語られました。

20130120若林週刊女性

白い部分の一番上にある

「激写 オードリー若林(34)Xマスイブドライブデートの気になるお相手」

と言う見出しの記事についてです。

私はこの件は知らなかったのですが、リスナーさん達のツイートを見ていると、けっこう知られていたようです。

結局「気になるお相手」は、「とんがっている」実のお姉さんだったそうです。


この件について掲載前に「週刊女性」の記者から路上で、

「クリスマスイブに車に同乗されていた女性のことを書きますが、あれは誰なんですか?」

と言う質問を受け、そんなことあったっけ、と若林が自分のスマホのメールを見て、やっとお姉さんを家まで送ったことだと思いだしたそうです。

そのメールを見せられ、本当に恋人なんかではないと知った週刊女性の記者は

「あ~!!」

と頭を抱えてアスファルトに座り込んだそうです。


なおお姉さんは一般人なので、若林から

「雑誌に載ることになるけど、問題ないか?」

と尋ねたところ、

「仕方ない」

との返事。

後日記事を読んだお姉さんから

「いい感じに書いてくれたね」

と報告があったそうです。

なお、記者と若林のやりとりの間、ツチヤタカユキが若林をかばう、なんてこともあったそうです。


3)春日トーク

今週月曜に関東地方に大雪が降ったことに絡んだトークでした。

まず大雪当日。

帰路の電車がストップし、その件でいらついた隣席のサラリーマンと、肘と肘とをぶつけ合ったバトルの話し。

サラリーマンはしびれをきらして東中野駅で電車を降りたそうで、もうすぐ動くと確信していた春日は

「勝った」

と思ったそうですが、その後40分電車は動かなかったそうです。


そしてその次の日、むつみ荘からちょっと離れたところにあるコンビニに行った話し。

押しがけしないとエンジンがかからない原付で行こうとしたところ、なかなかかからない。

そうこうして押しがけを続けていたらコンビニについていた話し。


最後に、小腹がすいたので夜中におでんを買いに行ったところ、帰り道で滑って、路上に中身をぶちまけてしまった話し。

がんもどきと大根と糸こんにゃくを、泣く泣く拾って、帰宅して洗って食べたそうです。


ところで最初の話しで疑問点が。

私も阿佐ヶ谷に住んでいたことがあるので、そこを通る電車のことはある程度わかるのですが…

春日は「東京駅」から「総武線」に乗ったと言っていました。

千葉方面から三鷹まで行く総武線は、東京駅は通らなかったと思います。

東京駅から阿佐ヶ谷に向かうのは中央線ですが、中央線は東中野には止まりませんし、祝日は阿佐ヶ谷にも止まらなかったはずです。

まあ、東中野に止まったのは非常事態で、今は祝日でも阿佐ヶ谷にも止まるようになったのかもしれませんが。


4)新コーナー

二つ新コーナーが始まることが告知されました。

(1)ゆめちゃん日記

若林が通うキャバクラの「ゆめちゃん」の、架空の日記を募集するものです。

そしてその内容を、前述の女性アルバイト「みほ」さんが朗読します。

例文が「みほ」さんに呼ばれました。

淡々と無表情に読んでいくところは似ている、と若林は言ってました。

なおこのコーナーは、若林とゆめちゃんがくっつくまで続くそうです。

(2)春日ミクス、若林ミクス

安部政権の「アベノミクス」と呼ばれる経済政策にひっかけたネーミングのコーナーだそうです。

いつまでも下ネタだけじゃね、と言う意味もあるそうですが。

募集内容は、「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいなものだそうで、どうやって日本が直面する問題解決につながるか、をストーリーにするものみたいです。

 Wikipedia「風が吹けば桶屋が儲かる」へのリンク

例文として、春日がトークで滑ると、夜の生活が盛んになって少子高齢化が解消される、と言う内容のものが紹介されました。

これを聞いたあるリスナーさんが、

「結局下ネタじゃねぇか」

とツイートされていたのが、おかしかったです。

またある有名職人さんは

「これは自分の得意な分野かも」

とやる気満々でしたので、期待したいです。


5)「私立オードリー学園」

昨日、今日と、センター試験の真っ最中だそうです。

私の頃は、共通一次試験でしたが。

「クラーク博士の有名な言葉はなにか」

 ←「BOYS BE…」みたいな恋がしたい

 Wikipedia「BOYS BE…」へのリンク


「松尾芭蕉の読んだ俳句は」

 ←「私はね 都市伝説で 忍者だよ」

これについては下記リンク先の「隠密説」を参照ください

 ※Wikipedia「松尾芭蕉」へのリンク

ところでこの句の季語はなんだろう…


「草食動物の目が離れているのはなぜ」

 ←知念里奈にあこがれているから


このコーナーで、最後の方で、春日を散々いじった若林が、小声で謝ると言う展開になったのですが、あれはなんだったんだろう…


6)「勝手にジャンクション」

あいかわらず早口で長文が読まれるため、書きとめられずにいるのですが…

タレントのパンツェッタ・ジローラモの、「パンツェッタ」と言う「名字」が珍しいと言う話しになりました。

「名字」は「ジローラモ」だろう、と思ったのですが、ネットで調べてみると、「パンツェッタ」が「名字」と言う解釈で正しいようです。

(奥さんが「パンツェッタ貴久子」さんと言うので)


また「春日」と言う名字が珍しい、と若林が言っていました。

あるリスナーさんがおそらく下記サイトで検索したところ、855位だそうです。

「名字由来net」へのリンク

ぱっと思いだすだけで、「春日」と言う人と出会ったのは、福岡時代に1人、関東に出てきてからも2人いますので、そんなに珍しい名前でもないと思うのですが…

ちなみに「若林」は271位、とメジャーな部類に入るものでした。

私のは福岡独特の名字で、全国的には2000位より下でした。

私の名字の「由来」を見てみると、私の認識と一致していましたので、まあ信用できるんじゃないかと思いました。

このサイトのiPhoneアプリ(無料)もあるそうなので、あとでダウンロードしてみようかと思います。

iTunesプレビュー「名字由来net」へのリンク


7)超時空漫才

すみません、他のことやってて聞き逃しました


8)しんやめ


9)エンディング

若林と春日のお土産の当選者が発表されました。

春日のはキーワードを書いて送るものでしたが、若林は

「サイパンで出会った、京都の看護師さん4人組が、若林のお茶の誘いを断ったのはなぜ?」

と言う大喜利の答えを書かねばいけないものでした。

その中で選ばれた答えは

「ボブスレーの世界大会を控えてたから」

と言うものでした。

次点として

「お茶を飲もうと誘ったジェスチャーが、完全にクンニそのものだったから」

が挙げられていました。


なお、一番多かった答えは

「生理だから」

で、その次は

「春日の彼女だったから」

だそうです。


2.若林のデートの相手…の続き

この件について、若林の愛用する「Yahoo知恵袋」に、こんな質問がありました。

Yahoo知恵袋「週刊女性の見出しに オードリー若林 X'masドライブデートとありましたが お相手は...」へのリンク

私がこれを見ている次点(5:25AM)で、まだ受付中になってます。

チップ50枚のチャンスです。


3.「苦手だっていいじゃない」に出ていた芸能人

昨年の12/30に放送された

「苦手だっていいじゃない」

と言うトークバラエティですが、出演した芸能人9人中、4人までが私と同じ福岡県人でした。

芸能人に福岡県人が多いのはよく言われることですが、出演者の半分近くが福岡県人ってなに?とおかしく思えました。

価格.comテレビ紹介情報 「「苦手だっていいじゃない」 2012年12月30日(日)放送内容」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

一応訂正といいましょうか、指摘しておきますと総武線の各駅停車は東京駅を通りませんが、快速は東京駅から出ています。快速は大体が横浜方面から千葉の奥まで行く電車が多いですが、多分東京までが横須賀線でそこから千葉方面が総武線の扱いになっていると思います。
って、これが新年初コメントになりますが、今年もよろしくお願いします。

管理者のみに表示

トラックバック