今週の「オードリーのNFL倶楽部」は、まだ見てません

1/26の朝放送された

「オードリーのNFL倶楽部」

は、所用があって録画だけしてまだ見ていません。

ですので、カンファレンス・チャンピオンシップのことや、スーパーボウルに関することを自由に書かせてもらいます。

1.プレイオフに関する用語

プレイオフ一回戦からスーパーボウルまでを

ポストシーズン

といいます。

プレイオフの一回戦を

ワイルドカード(プレイオフ)

二回戦を

ディビジョナルプレイオフ

三回戦を

カンファレンス チャンピオンシップ

と呼びます。

かつては、一回戦、二回戦を

ファーストラウンド プレイオフ

セカンドラウンド プレイオフ

と呼ぶこともあり、私もたまに使いますが、今はほとんど使われてないようです。

なお、四回戦にあたるのが、

スーパーボウル

です。


また、ポストシーズンの前の、各チーム17週をかけて16試合を闘う期間を

レギュラーシーズン

と呼びます。

この考え方は日本のプロ野球と一緒で、最近では日本のプロ野球でも、レギュラーシーズンやポストシーズンと言う呼び方をする人もいます。

私もその方が書く上で楽なんですが、まだ浸透していないようなので、あまり使っていません。

なお、日本のプロ野球のシーズン前のオープン戦は、NFLでは

プレシーズン

と呼びます。


2.トロフィーの名前

スーパーボウルに勝ったチームには、NFLと言うリーグのチャンピオンの証しである

ビンス・ロンバルディ・トロフィー

が授与されます。


スーパーボウルには二つのカンファレンス、AFCとNFCのチャンピオンが出場します。

今度のスーパーボウルには、前者としてボルチモア・レイブンズが、後者としてサンフランシスコ・49ナーズが出場します。

カンファレンスチャンピオンにも、それぞれトロフィーが贈られます。

AFCチャンピオンには

ラマー・ハント・トロフィー

NFCチャンピオンには

ジョージ・ハラス・トロフィー

が贈られます。


トロフィーに名のついた3人は、いずれも現在のNFLの発展に尽力した人です。

ビンス・ロンバルディは、グリーンベイ・パッカーズのHCとして、第1回、第2回のスーパーボウルを制覇し、1960年代に5度NFLを制した名将です。


ラマー・ハントは、現在のAFCの前身にあたるAFLを創設し、金持ちの道楽だったアメフトチームの経営を、ビジネスに変えました。

カンザスシティ・チーフス(当初はダラス・テキサンズ)の創設者でもあります。

また、スーパーボウルの名称の名付け親でもあります。


ジョージ・ハラスはそもそもNFLを創設したメンバーで、シカゴ・ベアーズ(当初はデカンタ・スティーリーズ)で、選手、HC、オウナーとして貢献してきました。

NFLで二番目に勝ち星をあげたHCでもあります。

「パパ・ベア」と呼ばれ、現在でもベアーズのジャージの袖には、フルネームのジョージ・スタンレー・ハラスの略、

「GSH」

の文字が入っています。


3.スーパーボウルの不思議な縁

今回のスーパーボウルはHCが兄弟と言うことで話題になっています。

ポストシーズンで兄弟指導者が対戦するのはNFLはもちろん、北米4大スポーツでも初だそうです。

その他に密かに話題になっているのが、今度のスーパーボウルで引退を決めている、ボルチモア・レイブンズの大黒柱で、歴史に残る名LBレイ・ルイスと、SFのHCジム・ハーボウとの縁。

なんと、ルーキーだったルイスが初めてサックを決めた時のQBが、ベテランで「キャプテン・カムバック」と呼ばれていたスターQBのハーボウだったそうです。

その時の動画がこちらです。



スーパーボウルがどういう結果になろうと、試合後は両チームのメンバーがハグし合うでしょう。

ルイスとハーボウがハグして、ハーボウがコケるようなことがあれば、ルイスが最後にサックしたのもハーボウ、と言うことになるのでしょうか?


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック