来週、【R-1ぐらんぷり2013】決勝、キンタロー。と田上よしえに期待

20130204r-1.jpg

(「一人でめざす頂点がある」かあ)


来週の、2013年2月12日(火)の 19:00 ~ 20:54に

「東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり2013」決勝大会

が行われます。


決勝に進出するのは、グループ別に以下の通りです。

【Aブロック】

岸学(どきどきキャンプ)

三浦マイルド

ヤナギブソン(ザ・プラン9)

プラスマイナス岩橋


【Bブロック】

ヒューマン中村

三遊亭こうもり(末高斗夢)

田上よしえ

桂三度(元「世界のナベアツ)


【Cブロック】

キンタロー。

スギちゃん

アンドーひであき

雷ジャクソン高本


公式サイトはこちら

「東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり2013」公式サイトへのリンク

変則トーナメント方式とありますが、私の解釈ですと、多分「The Manzai」と一緒で、各ブロック4人の中から最高得点の人が二回戦に進出し、3人で得点を競うのでしょう。


ところで今回、私は二人の女性に注目しています。

一人は、AKB48芸人のキンタロー。です。

ネットの声では、もうネタは出しつくしたようなので、長続きはしないだろう、と言われてもいます。

私はそうは思わないです。

結構起用そうですから。

炎上を支持に変えた精神の強さもあるようですし。

まんたんWeb「キンタロー。 : AKB公認ものまねで「R-1」決勝初進出 いまさら聞けないネクストブレーク芸人」へのリンク


そしてもう一人は田上よしえ。

10年ほど前は「爆笑オンエアバトル」(NHK)の決勝大会の常連で、売れっ子でした。

ですがそれから、さっぱり名前を聞かなくなりました。

でも最近何かで久々に見たなぁ、と思ってWikipediaを見たら、2010年大会のサバイバルステージでした。

もう3年前か。

そしてまた、目にしなくなりました。

「爆笑オンエアバトル」の第3回チャンピオン大会に一緒に出場した

品川庄司

ますだおかだ

アンジャッシュ

ドランクドラゴン

は、ほぼ順調に売れっ子街道を歩んできました。


第4回では

陣内智則

ペナルティ

はなわ

バナナマン

らとともに戦いました。


順調に売れっ子となった人には、努力と運があったとは思います。

田上よしえには、何があって、何が足りなかったのだろう。


とにかく、久々に見る田上よしえには期待しています。


女性の優勝者は、第一回のだいたひかる以外いないようです。

友近はまだ届いていません。


大ベテランと新星の二人の女性のうち、片方が優勝すれば快挙だと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック