【アメフト】レイ・ルイス、スーパーボウル優勝パレードの後の最後のダンス



(CNNが報じたボルチモア・レイブンズの優勝パレードの動画)


日本時間の2/6朝、ボルチモア・レイブンズのスーパーボウル優勝パレードが行われました。

NFL JAPAN「レイブンズ優勝パレード、「ボルティモアは最高」とLBルイス」へのリンク

AFP「スーパーボウル王者のレイヴンズが凱旋パレード」へのリンク

USA TODAYのWEBがこのニュースを米東部標準時間の午後4時過ぎに伝えたところを見ますと、パレードはスーパーボウル終了から48時間とたたずに行われたようです。

早いですねぇ。

日本のプロ野球とかはかなり時間が経ってから行われるのですが。


まあどっちがいいとか悪いとかの問題ではないでしょう。

このように、間髪いれずに盛り上げるか、あの興奮をもう一度、と時間をおいてやるか…

どっちにしても、ファンには嬉しいものだと思います。


AFPの記事の中には

「レイ・ルイス(Ray Lewis)が、自身のトレードマークとなっている「リス・ダンス」を披露した。」

とあります。

「リス・ダンス」?

そう言えばこのレイ・ルイスのゲーム前のダンスについて、ニックネームがあるとか知らなかったのですが…

オリジナルは

"squirrel dance" (リスのダンス)

と言うそうです。

リス…

確かに「squirrel」はリスですが、あのかわいいリスですか…

なんかピンとこないのですが、由来を知りたいです。


パレードの後、ルイスはM&Tバンク・スタジアムで、最後の"squirrel dance"を踊ったそうです。

その時の動画がこちらです。

YouTube「Ray Lewis does his dance. On final time」へのリンク


ところで、スーパーボウルでの停電ですが、あれはビヨンセのハーフタイムショウが原因だったんじゃないか、とのうわさが流れましたが、NFLはそれを否定しています。

ナショナルジオグラフィックにも、その件について記事があります。

ナショナルジオグラフィック ニュース「スーパーボウルで停電、原因は?」へのリンク


そして、その停電の間、有効な宣伝をした企業の話しをいくつか聞きました。

そのひとつについて、こちらの記事が報じています。

「オレオ」とは、あのナビスコのビスケット「オレオ」のことです。

「スーパーボウル停電で大勝利:オレオのSNS宣伝チーム」へのリンク

私の感覚では、そんなにうまい内容には思えないのですが、おそらくアメリカには、それを

「うまい」

と思わせる下地があったのでしょう。

たとえば、日本では車のCMで

「今でしょう」

と叫んでいる男性がいます。

これはすごく「うまい」CMだと思いますが、それは同じ男性が予備校のCMで

「今でしょう」

と以前から叫んでいた、と言う下地があるからです。

もしかしたらオレオのツイートには、そういう下地があったのかもしれません。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック