【NFL】プロボウルの存続は、日本アメフト界にとって重要な件

NFLのオールスター戦である「プロボウル」が、今、存続するかどうかの瀬戸際にあります。

そのことと日本アメフト界とのつながりについて書きますが、少々遠回りさせてください。


1.スーパーボウルの前にプロボウルが行われることに違和感


4年前から制度が変わらなければ、日本時間の今週月曜にプロボウルがあり、そしてNFLは本格的にシーズンオフとなっていました。

しかし2009年シーズン、突然プロボウルが、従来のスーパーボウルの翌週から、スーパーボウルの前週に開催されることが発表されました。

しかも、1980年前からずっとハワイて開催されていたのが、スーパーボウルの開催地と同じ場所で。

この発表はかなりの波紋を呼びました。

それでもその形で開催されました。


翌2010シーズン、開催地はハワイに戻されましたが、スーパーボウルの前週に行うことは変わりませんでした。

そして今に至るまで、プロボウルはハワイでスーパーボウルの前週に開催されています。


ずっとスーパーボウルの翌週に開催されることに慣れていた一ファンとして感じる不具合は、以下の2点です。

まず、スーパーボウルに出場するチームの選手がプロボウルに出なくなったので、真のオールスター戦ではなくなり、試合が面白くなくなったこと。

スーパーボウルに出る選手は、プロボウルがいくら大事といっても、スーパーボウルの準備があるので、出ている暇はないです。


そしてもう一つは、長年の習慣で、スーパーボウルでシーズンが終わることに、寂しさを覚えることです。

例えとしてどうか、とも思いますが、剣道で言う、技の後の残心がなくなったなぁ、と感じます。

プロボウルは、シーズンオフを迎えるまでのモラトリアムであり、また、決心を固める役割も担っていたと思うのですが。


私は今年のプロボウルのことを、勝敗すら知りません。

スーパーボウルを前にして、興味が持てなくなったからです。

ぜひプロボウルを、スーパーボウルの翌週に戻してほしいと願います。


2.存亡の危機にあるプロボウルと日本にとっての意義

昨年、プロボウルに出場したグリーンベイ・パッカーズのアーロン・ロジャースは、ダラダラした空気に嫌気が指し、こんな発言をしました。

「正直に言って、いささか失望した。NFCの何人かの選手たちは、自らを貶めているように感じたんだ。プロボウルのようなゲームであってもプライドを持って臨むべきだし、いくつかの振る舞いには驚くばかりだった」

こう言う発言もあって、リーグはプロボウルをやめることも検討したようです。

結局は先日行われた今シーズンのプロボウルを見て、結論を出すようです。

NFL JAPAN「プロボウルの廃止検討、リーグは「今年の内容で判断」」へのリンク

プロボウルと言うイベントは、日本に近いこともあって、我々日本に住む者にとっては、比較的負担がなく、NFLのスーパースターと触れ合える可能性があるものです。

毎年のように日本からツアーも組まれてます。


しかしもう一つ、日本のアメフトにとって大切なことがあります。

それは、プロボウルには日本人コーチ派遣プログラムがあることです。

47NEWS「最高峰の舞台に学ぶ 米プロボウルに日本人コーチ参加」へのリンク

今回で3年連続3回目となるこのプロジェクトにより、NFLのコーチングのノウハウを、日本の関係者が学べるのです。

これはたいへん貴重な機会です。

日本のアメフトは世界3位と強豪ですが、アメリカやカナダに勝ったことはありません。

NFL選手も誕生していません。

ですから、これらの夢を果たすためにも、プロボウルとこのプロジェクトは絶対に存続しなけばいけないのです。


かと言って我々に何ができるかと言うと…

今のところなにも思いつきません。


ですが、日本のアメフト界にとって重要なプロボウルが、今こう言う状態にあることは知っておいて、動向を見ていきたいと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック