(2/17)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想


さよなら人類 投稿者 Machinari

(ゆめちゃん日記で、アルバイトのみほさんが歌っていた「さよなら人類」(たま)のPV

 今から20年ほど前の歌だったと思います。

 ここに掲載するために、今回初めてフルで聴きました。

 シュール…)



2013/2/17の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想について書きます。

全体の感想として、今回の放送は最近では一番面白かったと思います。

1.全体の流れ

1)オープニングトーク

いろんなことが語られて、起きました。

・キサラが変わったことについて語られました。

 先日のR-1ぐらんぷり2013に出場したキンタロー。とアンドーひであきが、オードリーが修行していた、「そっくり館キサラ」について触れられ、最近行ってみた感想を、若林が不満そうに言ってました。

 プレイスポットぶって、ショウパブ感を消そうとしている、と感じたそうです。

 場末(ばすえ)感が消えている、とも言っていました。

 私は、キサラの路線は商売として当然だと思いますが、若林の不満もわかります。


・来週の「オールナイトニッポン 45時間スペシャル」について語っていました。

 オードリーの回には、ビトたけしが来るそうです。

 そして、今更ながら、来週のこの時間のオードリーの次が、中島みゆきであることを知ったようで、驚いてました。

 個人的な感想ですが、私が聴いていた30年前と変わっていなければ、中島みゆきのは面白いと思いますよ。

 特に歌は聴いたことがあるが、トークを聞いたことはない、と言う人にとってはお勧めです。

 (でも最近CMやらドラマやら出ることがあって、キャラクターの一部が露出しているから、あまり驚きはないかも) 

 なお、中島みゆきの次が、彼女の親友でありライバルの谷山浩子と言うのも、いいスケジューリングだと思います。

 中島みゆきが、谷山浩子の「カントリーガール」をANNでかけたことがあるのですが、一度、歌の始まりと終わりだけに編集したのを流したことがあり、とても笑いました。

・春日がなぜキャラを捨てられないか、特になぜピンクベストを脱げないか、と言うことが問題として挙げられました。

 スヌーピーが出てくる「ピーナッツ」のマンガの中に、ライナスと言うタオルケットを手放せない男の子みたいだ、と言ってました。

 この子です

        20130213ライナス


 そして春日にキャラを捨てさせようとして、白いシャツが用意されました。

 タンクトップを脱いで、これを着てみろと言う訳ですが

 「わしゃ絶対に着らんぞ!!」

 と春日はこれを拒否。

 そこでリスナーに、どうしたら春日に白いシャツを着せることができるか、春日の心理の分析と、その心理を矯正(と言う言い方が適当かどうか)する方法を知っている人がいたら、放送中に電話で話したいからメールをくれ、との募集がされました。

・リスナーからのメールを待つ間、身近な大人に春日の件を尋ねてみようと言う話しになりました。

 ビトたけしに電話すると

 「そんなの知るかバカ野郎」

 若林の中では「物知り」との認識で、慶應義塾大学卒の「ツイッターってラジオだ!」でおなじみの、よっぴーこと吉田尚記アナウンサーに電話してみるものの電話には出てきませんでした。

 最後に、バーモント秀樹に「答えに「あ~い」をつけて電話に出てください」と言って電話すると、普通に

 「大ドカンあ~い」

 だったので、電話をきりました。

今回のオープニングは1:34まで、と通常通りですが、かなり濃い内容だったので、私は、たったそんなもんか、と感じました。


2)よっぴーに電話つながる

CM中によっぴーと連絡がついたそうで、電話で若林とよっぴーとの会話が展開されました。

よっぴーはオードリーのANNを気に入っていて、よく聴いているそうですが、今日は呑んでいて聴いていなかったそうです。

結局、よっぴーから前述の若林の質問についての回答はなく

「本番中に無造作に電話するの、やめてくれませんか」

「質問を丸投げしすぎです」

「半笑いでほめるのはやめてください」

「(若林がよっぴーに)心を許してるが故に戦いたくなる…」

とのネガティブで面倒くさいことばかりの答えに、若林が電話をたたき切ることになりました。

(きる前に「舌打ちした」とのツイートがありました。

 この展開はぶっこみでも放送されたので、注意して聞いてみたら、たしかにそれともとれる音は入っていました)

私も、よっぴーって若林なみに面倒くさいこと言うなぁ、と感じていましたので、この展開には、もう、大笑いしました。

よっぴーが嫌いと言うことではないです。

私も、わかっていながらも面倒くさいことを言いますし。


この件はいったんCMが入った後も継続し、CM中によっぴーから、「かぶせの電話OK、ただし今度は自分(よっぴい)から電話をきる展開もあるかも」、と言う連絡があったことが語られました。

よっぴーからのよびかけに、

「電話かける気なくなった」(若林)

「(きられた後)くぅ~、とか言わなきゃいけないんだろ、面倒くさい」(春日)

という反応で、結局よっぴーへ電話はかけられませんでした。

ネットには

「若林くんもよっぴーも山里さんもみんなめんどくさい」

と言うツイートがありました。


3)若林トーク

映画『ひまわりと子犬の7日間』のイベントで、福島と仙台に行ってきた話しがされました。

久々に、「若さま」と書いてあるうちわを持ってる娘を見かけたそうです。

今どきそう言う娘は痛い、とよく言っている若林ですが、なんだか嬉しくなったそうです。

春日も先月、奈良でそう言う体験をしていましたので、若林の気持ちはわかる、と言っていました。


先週もイベントで

「ユーモアを添えてスクリーンにさわやかな風をもたらした」

若林ですが、これは松竹の人が考えたキャッチコピーで、どこでも言われているそうです。

(「ユーモアを添えてスクリーンにさわやかな風」と「毒を盛ってラジオにドロドロした空気」をもたらす人は、同一人物です

 と言うツイートを流したのは私です。

 もちろん、誉めことばです。)


4)リスナーとの電話

オープニングで募集した件にこたえた人の中から、慶應義塾大学一年生で

「DAIGOと一緒に勉強してた人がから心理学を習っている」

と言う男性に電話がかけられました。

終始「緊張している」感が伝わってきたのですが、話し方の評判は、リスナーには好評でした。

(今考えると、自分の心がコントロールできていない人が心理学を語ったのか、と不思議な思いです

 まあまだ1年生だからなぁ)

彼が言うには、

「春日さんには「メタ認知」のために、セルフモニタリングを行って、もう一度自分のことを見直してほしい」

と言う結論になりました。

そうすれば春日は、「スーパー春日」へとステップアップできるそうです。

最初は

「笑ってんじゃないぞ、若造が」

と彼に毒づいていた春日ですが(もちろん演出出だと思いますが)、最後は納得して、ありがたいことが聞けたみたいな感じを出していました。


そんな感じで電話は終わったのですが、ここでオードリーが大失敗。

パンツの色を尋ねませんでした。


次に新しいコーナーを作る時は

「スーパー春日への道」

にしてほしいと思いました。

春日の、架空のセルフモニタリングを募集する内容で。

タイトルは30年ぐらい前にTBSでやっていた

「スーパーボウルへの道」

からのパクリですが。


5)ゆっぴーのぼやきツイート

電話の後、ゆっぴーがtwitterでぼやいているみたいだ、と言うことが話されました。

たしかこのツイートが読まれたと思います。

ここに書いたのは全文ではないですが、詳細を知りたい方は、リンクをたどってください。

「ラジオ忘れて飲んでて、友達いるのでラジオ聞いてたら空気読めてないみたいになるときに、明らかに弄ばれてるのがTwitterでだけわかる…!オードリーちょっと好感持ってなかったら、本気でへそ曲げるとこだよ!w 」

https://twitter.com/yoshidahisanori/status/302825856831725569

リンク先にも書いてありますが、酔っているせいか、かなりわかりにくい文面となっています。

まあ、これからもオードリーと仲良くしてやってください。


6)春日トーク

事前に若林に「今日のトークは自信がない」と言っていたそうですが、大変おもしろかったです。


内容は、いきつけのキャバクラ、中野の「ニューコサージュ」で、誕生日を祝われた話しでした。

チークタイムの時間になり、いつもなら「メリージェーン」がかかるはずが、スティービー・ワンダーの「ハッピー・バースディ」がかかったそうです。

続いて場内アナウンスで

「5番テーブルに、本日誕生日のオードリー春日さんが…」

とのことが流れたそうです。

店内の他のおっさんのお客さんからも

「おめでとう」

とか言われたそうです。

で、さんざん飲んで記憶をなくして、気がついたらポケットにキャバクラからのプレゼント、指名無料券10枚があったそうです。


これだけでは面白さは伝わらないでしょうが、若林の受け答えもあって、大変の面白かったです。

ただ、今年の春日の誕生日は土曜日だったのですが、そこから類推されることはどうでもいいです。


7)「オードリー学園」

「レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」の右下に書いてある言葉は何か」

←「撮影のため、特別な許可を得て試食させてもらっています」

「以下のものに共通する枕詞は何か、「岸部」「波平」「上田」」

←ハンチング


8)「超時空漫才」

今回は書きとめられませんでした。


9)「ゆめちゃん日記」

CMを置かずに「超時空漫才」に続いて放送されました。

「今日は若林まさやすのお父さん、若林たかひこが来た。

 若林たかひこも常連。

 たかひこの「まさやすトーク」にはいつも笑う

 特に「思春期シリーズ」は最高ww

 今度はいつくるのかな」

他に「スーパーボール」「スーパーボウル」をかけたネタもありました。

前者はおもちゃのゴムボールで、後者は先週オードリーが見たアメフトの試合で、語源は前者です。

なお、昨日も書いたのですが、今週は女優の相武紗季が「スーパーボウル」のことをツイートして、アメフトクラスタの間で大騒ぎになりました。

彼女は「スーパーボール」と書いていましたが、かわいいからOKです。


10)しんやめ

11)エンディング

来週の45時間スペシャルで、特別プレゼントとして、春日の「所沢観光大使」の名刺を配る、と若林が言ってました。

春日には寝耳に水だったみたいですので、本当かどうかわかりませんが。

ですが「まあいっぱいあるからいいよ」とは言っていました。


そしてこの後、おおごとが起きました。

若林が、ブースの中に、サトミツとツチヤタカユキを入れて、力づくで、例の白いシャツを春日に着せようとしたのです。

春日もかなり抵抗し、結局かぶせただけで、両乳首は露出したままで終わったそうです。

春日の抵抗にツチヤタカユキが逃げ遅れて、何かされていたみたいですが。

多分その姿は番組公式サイトに載るでしょう。


番組では春日に白いシャツを着せられる人を、これからも募集するそうです。


2.アンドーひであき

オープニングでキサラのことが語られたとき、

「R-1に出たキンタロー。とアンドーひであきは、キサラ出身」

とのことから始まりました。

たしかに、キンタロー。は前からそうだと言ってましたし、R-1ぐらんぷり2013が実質的に初めてのテレビでのネタ見せとなったアンドーひであきは、キサラでのショウの模様がR-1で紹介されていました。

アンドーひであきですが、彼の芸は素晴らしかったです。

アンドロイドがものまねをする、と言う形で、爆笑問題太田、フルーツポンチ村上、ココリコ田中、千原ジュニアなどのものまねをやった一回戦は、本当に感心しました。

こちらにアンドーひであきの予選の動画があります。

YouTube「R-1ぐらんぷり2013 アンドーひであき 予選」へのリンク

面白いのは、この他に決勝の動画もみつけたのですが、アップのタイミングにもよるのかもしれませんが、圧倒的にこの予選の動画の方が再生回数が多く、3ケタ違いました。

今、アンドーひであきは、大ブレイクし始めたようで、これを書いている今も、Googleの急上昇ランキングワードのTOP10に入っています。

当然でしょう、この芸を持っていれば。

Yahooトピックス「やっぱり準Vがブレーク!?アンドーひであきにオファー殺到」へのリンク

なお、キサラのサイトには、本日アンドーひであきが緊急出演するとの予告があります。

「キサラ公式」へのリンク


3.スヌーピーと心理学

私は、スヌーピーが登場するコミック『ピーナッツ』は、かなり心理学的なもの、と言う認識をしています。

Wikipediaの「チャールズ・M・シュルツ」(作者)のサイトにも、こんな記述があります。

「『ピーナッツ』は子どものダメ、できない、困ったという心の悩み、葛藤をどう乗り越えるかを一貫したテーマとし、それは登場人物が頻繁に発する「Good grief」(やれやれ、困った、お手上げだよ)という台詞にも現れている。」


また、前述のライナスの行動についてもWikipediaに記載があります。

Wikipedia「安心毛布」へのリンク


最近は以前ほどではなくなりましたが、一時期メンタルヘルスについて調べまくったことがあります。

その時読んだのが「いいことは、いつくるかな?~スヌーピーと仲間たちはこうしている」と言う本です。

講談社BOOK倶楽部「いいことは、いつくるかな?~スヌーピーと仲間たちはこうしている」へのリンク

あまり内容は覚えていませんが、買って損をした、と言う記憶はないです。


まあ、そういう時期もあって、「メンタルヘルスマネジメント検定」の三種と二種に合格しました。

ですが、春日に白いシャツを着せる技術はないです。

「白いシャツを着ないと、来年はスーパーボウルに連れて行かない」

と言うことぐらいしか浮かばないです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

みほちゃんの「スーパーボール!」は江戸むらさきさんのネタらしいですよ コーナー終了間際に若林がいってますよ
深見東州の一言
深見東州です。
とてもいいと思います。

管理者のみに表示

トラックバック