書き順(筆順)は正しく覚えなければいけないのか?



(1978年の映画「高校大パニック」

 この動画とやや違いますが、この映画のキャッチフレーズは、こうでした。

 「数学できんが、なんで悪いとや!」)


今夜

「使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!」

と言う番組にて、

「漢字書き順トーナメント」



「送り仮名バトル」

と言う企画があるそうです。

MBS「使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル」へのリンク

上記記事のなかに「好評企画」とありますから、今まで何回かあったのでしょう。


私は漢字の書き順(筆順)を問うことに違和感を持っています。

と言いますのは、書き順は、一つの文字に対し、一つではないこともあるからです。


私の記憶を頼りに書きます。

私が高校入試に挑んでいた頃、福岡県の公立高校の入試問題では、書き順は出題されない、と言われていました。

それはその数年前に、書き順の問題を出したところ、「正解」の他にも、「正しい書き順」があることが指摘され、問題となったからです。

実際、私が受けた高校入試の問題では、書き順は出題されませんでした。


そう言うこともあって、私は、大事なことは最終的に相手に伝わる漢字を書くことで、

「書き順できんが、なんで悪いとや!」

みたいな感じで今に至ってます。

しかしWikipediaの「筆順」には、書き順が必ずしも一つではないことの記述の他

「(書き順は)漢字の字体を構成する重要な要素の一つである。」

とも書かれています。

事実「必」とかは、書き順を守った方がきれいに書けるのでしょう。


なお私が文章を書く時は、変換された漢字が、私や他の人にも読めないだろう、と判断した場合、ひらがなに戻すようにしてます。

文を書く上で大事なことは、人に伝わることだと思いますから。



P.S.

この記事を書くために「高校大パニック」と言う映画のことを調べました。

するとなんと、私が見る限り、舞台(中州高校)は母校の福岡高校(福高)のようです。

入学前のことなので、知りませんでした。

なお私は、高校時代本当に数学ができませんでした。

YouTube「高校大パニック」へのリンク

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

筆順
楷書を楷書らしく書くには筆順守らなくてはなりませんが、行書とかそうしょになるとそんなもん関係なくなって来ますからねぇ…学生時代に書道を選択していながら、草書と楷書の書き方がこんがらがってますσ^_^;

管理者のみに表示

トラックバック