(3/24)「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想~よっぴーに3度目の電話



(ツチヤタカユキが好きなシティーボーイズのDVD宣伝動画)


3/24に放送された「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を簡単に書きます。

今回は特になんの企画もない普通の週でした。

特別だったのは、よっぴ(よっぴー)に3度目の電話をしたこと、そして若林と春日ともトークが短いように感じたことぐらいです。


1.番組の流れ

1)オープニング

最初は先週に続いて桜の話しから入りました。

その中で、デビューしたての頃、春日がヤフオクかなにかでデジカメを買って、自分たちのネタを録画して、分析して見ようとしたところ、15分ぐらい桜しか映ってない個所があったと言うエピソードがありました。

自分達のやったことを録画して分析するところは、アメフト出身者らしいなぁ、と思いました。

(ただ、自分の姿が映ったビデオを見るのって、勇気が要りませんか?

 若い人たちは、生まれた時にはデジカメとかが普及してたでしょうから、抵抗は少ないかもしれませんが)


先週のツチヤタカユキをリスナーと話させる企画の件、若林は、性急すぎて危険だ、と言っていましたが、それとは反対に、ツチヤタカユキの誕生日(3/20)に、「女の子と喋るのが地獄」と言う彼をキャバクラに連れて行こうとして、拒否されたそうです。

拒否したツチヤタカユキですが、キャバクラと風俗とどちらがいい、と尋ねると、風速だとの話し。

「ただの無口でエロいやつじゃないか」

と春日に言われてました。


その流れで、女の子と何を話せば喜ばれるか、と言う話しになり、

「そう言えばBeeTVの「ぼくらのラブクリニック」で「会話のたちつてと」(後述)に従えばいい、と言われた」(若林)

そうです。

「た」は食べ物で、「ち」は地域(街)。

どこどこの街にある、何とかという店っておいしいよね、と言う話題がいいそうです。

友達が多い芸能人として知られるカラテカの入江も、初対面の人とはそう言う話題をして、仲良くなっていくそうです。


そこから話題は、若林の使っているPCに、色々と不具合が出始めたので、買いかえたいんだけど、何を買っていいかわからない、と言う話題へ。

サトミツにメールで尋ねたら

「iPhoneとiPadを持っているのならMacBook(マックブック)がいいよ」

との返事があったそうですが、理由を教えてもらえなかったそうです。


そこで物知りのよっぴーに尋ねてみることに。

電話をかけたら、奥さんと食事しながらRadikoでANNを聞いていたそうです。

しかしRadikoでは時差があるので、まだそのくだりまでは伝わってなかったらしく、

「なんでこう言う流れなのかがわからない」

と早くも面倒くさい返事が。

とりあえずサトミツの意見を言うと、6割がたその通りとの返事。

話しは二転三転し、よっぴーが、若林にいじられてます、と言うのを昼間の地上波TVを言ったことに若林が文句をいったり。

最後は

「俺は、PC、なにを買えばいいんですか?」(若林)

「MacBook買えばいいじゃん」(よっぴー)

と言うやりとりで、若林は電話を切りました。

その後若林が

「MacBook買います」宣言

この宣言にtwitterのANNリスナーが

「Macはに慣れが必要」

とツイートしているのが多くありました。


オープニングは1:35までと、まあ通常の長さでした。


2)若林トーク

MCの話しが来たそうですが、何かを手に持ってないと落ち着かないことがわかった若林。

「何か」とは、明石家さんまの指し棒、ビートたけしのピコピコハンマー。うっちゃんのメガホン、みたいなものだそうです。

「警棒にしようかな」

と言う話にもなりました。

そう言えば自分は、他のことを考えないように、話しを聞くときや映画を見るときは、メモをとらないと他のことを考えてしまうので、ボールペンを持っていることが多いのに気がついた若林。

でもボールペンだとキャスターぶってる、と言う話しも。

結局何にするかは決めてないそうです。

私としては、竹刀は絶対にやめてね、と願ってます。

理由は二つ

・体罰が問題になっているから

・竹刀はあくまでも剣道の用具で、そういうもののために使われるべきではないと思うから。

なんなら、iPhoneを持ってやりますか。


3)よっぴーのツイート

さきほどのよっぴーへの電話後、よっぴーがツイートしているのが読み上げられました。

「うちの嫁は「『シティボーイズが面白いと』ばっかりいうオトコの何がウザイの?」というコメントを残していました、という話を、MacBookAirから書き込んでます!地上波といっても、朝5時ですがな。 #annkw」
https://twitter.com/yoshidahisanori/status/315503357689229312

最近はリスナーさんも手順をよく心得ていて、電話をたたき切られた後、

「よっぴーのツイート待機なう」

と言うツイートがいくつかありました。


4)春日トーク

春日が、若林が出演している映画

「ひまわりと子犬の7日間」

を見て、開始5分後から泣いた、と言う話から始まりました。

なんでも犬を飼っている人ほど見たくなる映画だそうです。

そして話題は春日のお父さんの話し。

春日のお父さんは、昔飼っていた犬のために詩を書いて、それをPCのトップ画面に置いていたそうです。


ところで、私はオードリーに大きな動きがあると、このブログに書くことが多いのですが、この映画については見ようとも思わないですし、ちょっと調べて書こうとも思わないです。

うちにも犬はいるんですけどね。

理由は、たしかにハッピーエンドでいい話しかもしれないのですが、そういうストーリーに落ち着くためには、犬に対するひどい話しが前提にあるからだと言う先入観を持っていますので、それを見たくないので、この映画を避けてしまうのです。

でも多分、色々と考えさせられるいい映画なんだろうな、とは思いますけどね。


なお、春日が泣いた件に関し

「泣くな、春ちゃん」

と言うツイートがありました。

おもしろかったので、「うまい!!」を頭につけてリツイートさせてもらいました。

これは昨日最終回だったドラマ

「泣くな、はらちゃん」

のシャレなんですが、本当におもしろいドラマでした。

できれば明日、このブログに感想を書こうと考えています。


5)私立オードリー学園

「強いものが何かを与えられてさらに強くなることを、「鬼に金棒」と言うが、芸人でこれをたとえよ」

←「ホンジャマカにエアホッケー」

「高温多湿地帯とはどこか」

←「西武ドーム」

(本当に真夏のゲームは辛そうです)

「WARM」(あたたかい)をよっぴー風に訳せ

←「すごい……めっちゃあったかい!!もしオレが桜だったら、まちがって咲いちゃうレベルw」
(これは実際によっぴーがツイートしたものです)
https://twitter.com/yoshidahisanori/status/309837693674737664

6)ゆめちゃん日記

けっこう凝ったものが目立ちました。

・こんなキャバクラは嫌だ

 若林が安い酒しかいれない

 若林が肉食系だ

↑これをアルバイトのみほさんが、ビートたけし風に読んでいました


・スターティングラインアップを発表します

 1番センター「アパー」

 2番ライト「ヘス」

 3番ショート「便ステ」

 4番ファースト「ごんすなぁ~」

 5番キャッチャー「キャバレー」

 6番レフト「なるへそ」

 7番サード「びっくらこいた」

 8番セカンド「失敬劇場」

 9番ピッチャー「自分磨き」

(春日は4番に「ごんすな~」がきてくれて、本当にうれしかったそうです)


7)カスガミクス・ワカバヤシミクス

これぐらいしか書きとめられませんでした。

「春日が所沢観光大使に選ばれる」→「埼玉西武ライオンズの始球式を行う」→「浅村選手と対決する」→「ストライクがはいらない」→「ヤジが飛ぶ」→「ヤジで観客の喉が渇く」→「西武ドームの飲み物の売り上げが伸びる」→「景気が良くなる」

実際昨シーズン、中村選手(おかわり君)との対決で、全然ストライクが入らず「ヤジが飛ぶ」と言うことにはなったけど、その時本当に飲み物が売れてたかもしれないね、と春日は回想していました。


8)しんやめ


9)エンディング

今回もBGMはシュガーポケットの「花」でした。

そして、共演した堺雅人が、ゆめちゃん日記を聞いていたことを本人から聞いたそうです。

「ひょっとしたら今夜も婚約者(菅野美穂)と聞いているかもしれないね」

と言う話しに。

そして春日の「アディオス」はいつもどおりでしたが、若林は「バイバルディア」と福山雅治風にあいさつ。

ぶっこみはよっぴーと若林の電話の最後の部分でした。


2.阿佐ヶ谷の桜

春日が「(阿佐谷南の)家の周りの桜も咲いた」と言っていたような気がします。

個人的なことですが、私は社会人になったとき、阿佐ヶ谷北にある寮に入ることになりました。

阿佐ヶ谷と言う街についてほとんど知識がなかったのですが、いざ引越しのために寮に行ってみると、阿佐ヶ谷を北から南に縦断する中杉通り沿いが、きれいな桜並木になっているのに感動して、いっぺんにこの街が好きなりました。

今でもきっと、中杉通りにはきれいな桜が並んでいることと思います。

今思うと、オードリーの昔話でよく出てくる中華料理屋は、寮の近くにあったようです。


3.ツチヤタカユキは3/20生まれ

去る3/20はツチヤタカユキの誕生日だったそうです。

9/20生まれの若林とちょうど半年違いなので、覚えやすいです。

これまでツチヤタカユキは24歳と言っていましたから、これで25歳になったことになるのかな、と思います。

となると1988年生まれとなると思うのですが、ちょうど私が前述の阿佐ヶ谷寮に入った辺りに生まれたことになります。

そして、同級生が全員昭和生まれ、と言う最後の年の生まれになります。

若林はその日、ツチヤタカユキを寿司屋に連れて行ったそうです。

3/20が誕生日の人に誰がいるのか、ちょっと調べてみたら、私の大好きな竹内まりやがいました。


4.「会話のたちつてと」とは

こちらに「会話のたちつてと」に関するまとめがあります。

NAVERまとめ「会話に詰まった時に思い出したい 「たちつてとなかにはいれ」」へのリンク

初対面など、あまりよく知らない相手に対して切り出せばよい、とされる話題の頭文字をとったものだそうです。

「たちつてと」だけではなく「なかにはいれ」と言うのもあるようです。

「た」…食べ物

「ち」…地域

「つ」…通勤

「て」…天気

「と」…富(景気)

「な」…名前

「か」…体

「に」…ニュース

「は」…流行り

「い」…異性

「れ」…レジャー

私には、天気の話題は最後の砦、と言う認識があります。

なお、この逆の例として

「政治や宗教の話しは、あまり知らない人にしてはいけない」

と言われているようですがこれに「野球」を加える人もいます。


5.シティーボーイズ

ツチヤタカユキは16歳の時に、付き合っていた女の子にふられたそうです。

理由は

「シティーボーイズの話しばかりするから」

だそうです。

シティーボーイズと聞いてピンとこない方もいるかと思いますが、これは、大竹まこと、きたろう、斉木しげるで構成されるの3人組のコントユニットです。

(改めて調べてみてわかったのですが、中村有志(旧中村ゆうじ)はメンバーではないんですね)

1979年結成とありますが、私が存在を知ったのは1984年ぐらいで、その時にはもうピンでの活動が中心だったような気がします。

まだ現役です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック