今朝(2013年4月13日)の西日本の地震とSNS~twitterかFacebookとかやっておくと良い~

今朝5時33分ごろ地震がありました。

NHKニュース「淡路島で震度6弱」へのリンク

私は毎週のこととして、5時半から時始まる日本テレビの「ズームインサタデー」を、PCの前に座って見ていました。

そうしたら開始早々に地震速報。

神奈川県川崎市に住む私には、体感はまったくなかったですし、さらに最近は地震速報にも麻痺してしまい、あまり関心もなく画面を見ていたのですが、

「震度6弱」

と言う文字に、ただごとではないな、と驚きました。


1.地震の被害について

非常事態と言うほどの被害は報道されていないようです。

津波の心配はないと画面に出ています。


2.通信のライフライン、電話とSNS

その後同番組で、休暇で淡路島のホテルに滞在している記者が、電話で震源地近くの状態を報道しました。

被害の状況も気になりましたが、固定電話や携帯電話はどうだったのか、と言うのが気になりました。

東日本大震災の時は、電話はもちろん、メールもまったく使いものにならない時間が続いたからです。

今回、固定電話はそれほど影響はなかったものの、携帯電話は当初つながらなかったそうです。


一方でSNSのtwitterやFacebookは順調に機能していました。

関西の方からも、「こわかった」と言う声とともに「ほぼ無事です」と言う投稿が時間をおかずに流れてきました。


以前も書きましたが、私と女房はtwitterをやっていたので、東日本大震災の日に合流ができました。


「バカ発見機」と言われるtwitter、「リア充自慢の場」と言われるFacebookですが、こう言う時のために登録して使えるようにしておくことをお勧めします。

「無事」を知らせることも、「支援」を知らせることも、「非難情報」を知ることもできますから。


なお、LINEについては、私は非常用電話として登録し、一応使う訓練だけはしました。

普段は使っていませんので、今回も中断したかスムーズに機能したかはわかりません。

よく使っている女房によると、全然地震の影響はなかったそうです。


結論として、twitter、Facebookのいずれかを使えるようにしておいた方が良いと思います。


従来の電話には、今のところ期待できないです。

「使える」のレベルとしては、必要な情報が参照できること、投稿ができること、のどちらもができることです。

ユーザー登録するだけではなく、時々、投稿や参照しておくと良いと思います。


3.見る側としてのSNS

twitterはユーザー登録しなくても、基本的に他人の投稿を見ることができます。

Facebookは、ユーザー登録をしていないと、他人の投稿は見ることはできません。

(ただし、いずれの場合も、「他人」が非公開にしていれば、基本的に見ることはできません)

このことを認識して、どちらのSNSを使うかを考えた方がいいと思います。

また「非公開」にしておくと、他の人が安否を確認できません。

非公開から公開にするのはそれほど難しくない操作でできると思います。

しかし、非公開にしている方は、知られたくないことを投稿しているので非公開にしている場合もありますから、安否を知らせるために「公開」にしたら、以前のその「知られたくない投稿」もさらしてしまうことになるでしょう。

そう言うことを考えますと、非公開設定は望ましくないように思えます。


東日本大震災の後、家族や親しい人との連絡のために、SNSをする方が増えました。

正しく使えば、SNSは重要なツールです。

登録されてない方は、この際登録しておくことをお勧めします。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック