【ラグビー】「福岡」づくしの福岡賢樹選手の日本代表デビュー戦



ラグビー日本代表 福岡賢樹選手の高校~大学時代の動画)


4/20にラグビー「アジア5か国対抗」が開幕し、日本はフィリピンと対戦して121対0で勝ちました。

この大会には、日本、フィリピン、UAE(アラブ首長国連邦)、韓国、香港のが参加しています。

この試合でクローズアップされたのが、今回日本代表に初選出された

福岡賢樹選手(筑波大学2年)

です。

例えば、こちらにその記事があります。

スポーツ報知「【ラグビー】20歳の福岡、2トライ代表デビュー!」へのリンク

記事中に

「福岡県生まれで福岡県立福岡高出身の福岡が、地元・福岡で驚異のスピードを披露した。」

と言う一文があります。

朝日新聞スポーツ欄(神奈川県版)にも、こんな見出しの記事がありました。

20130421福岡選手見出し


私も福岡高(福高)出身なので、福岡選手と福高が取り上げられるのは、大変嬉しいです。


ただ、ラグビーファンの方がたは、この試合やこの大会に懐疑的なようです。

私は、母校の高校や大学が勝てば嬉しい程度のラグビーファンなので、この大会についてよく知らなかったのですが、下記リンク先にその声があります。

Yahooトピックス「日本、フィリピンに圧勝=アジア5カ国対抗開幕―アジア5カ国ラグビー」へのリンク

たしかに第1回ラグビーワールドカップ以来、日本は全大会出場で、アジアでは強いのですが、本大会では優勝どころか、勝ち星をあげたことも1回か2回だったと記憶します。


それはさておき、福岡選手の話題に戻ります。

福岡選手は福高が久しぶりに花園の全国大会に出たときの主力選手です。

一回戦、対本郷高校戦のロスタイムで、福岡選手がゴール前でタックルされてプレイが終わったのですが、これが認定トライとされました。

これで福高が逆転し、二回戦へと進出。

しかし強豪大阪朝鮮校に敗れました。


この一回戦での福岡選手のプレイをネットで見たのですが、体格もスピードもあるから、大学でも通用しそうだと思いました。

そして一浪して筑波大学に入学。

昨シーズン、一年生ながら大学準優勝の原動力の一部となりました。

これからが楽しみです。


ところで、この試合があった日、東京では、

「東京福中福高同窓会」

が開催されていました。

出席された方によると、会場ではこの試合での福岡選手のことがアナウンスされていたそうです。

「後半9分途中出場」とか「独走トライ」とか。


私の高校の同級生の間でも、福岡選手の話題で盛り上がっています。

まあ、そういうことをプレッシャーだと感じずに、のびのびとラグビーを楽しんでもらいたいと思います。


ラグビーに詳しい方に聴いたのですが、福高卒の選手が日本代表に選ばれるのは、多分1984年卒の神田識二郎氏以来ではないかとのこと。

(神田氏は面識はないですが、大学の同級生にあたります)

福岡選手の選出は、約四半世紀ぶりのことだそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック