猿岩石時代に有吉が唄っていた「白い雲のように」が、カバーされてCMで流れた




1996年に発売された、

猿岩石の「白い雲のように」

が、今週から安藤裕子にカバーされ、堺雅人の出演する

「キリンの泡」

のCMで流れています。


オリジナルの猿岩石の「白い雲のように」はこちらです。

YouTube「白い雲のように」へのリンク


私がこのCMを知ったのは、昨日の朝。

バタバタと出社準備をしていたら、テレビから

「風に〜吹かれて〜」

と言う女性のが。

聴いたことあるぞ、この曲。

そうだ、猿岩石の「白い雲のように」じゃないかな?

そう思いながら家を出て、電車の中でYouTubeを

「堺雅人 CM」

で検索。

アップロード日が新しい順に並べ替えたら、すぐに見つかりました。


次に、オリジナルの猿岩石のものはないか「猿岩石 白い雲のように」で検索。

こちらもすぐに見つかりました。

「有吉、あんまり変わってないなぁ」

と思いながら動画を見てCMの曲が、猿岩石の「白い雲のように」で間違いない、と確信しました。


ちょっと自慢させてもらいますが、私、これまでこの曲をフルで聴いたことがありませんでした。

テレビでサビの部分を聴いたぐらいでした。

それが、出社準備に気を取られながら、ちょっとの一部を聴いただけで、まともに聴いたこともないだと気がついたのは、自分でもすげーなー、と思います。

実は、をよく聴いていたころは、イントロ当てクイズは、かなり強かったです。


それはさて置き、まともに聴いたことや、を唄っている姿を見たことがないのに、みょうに懐かしいですわ、この曲。

この頃が猿岩石のピークだったと記憶します。

進め電波少年の、ユーラシア大陸ヒッチハイクの旅から帰ってきてからは、引っ張りだこの人気でした。

「まわりの大人」に、いろんなことをさせられているように感じました。

このが発売されて時も、そう思いました。


しかしかんじんのネタが面白くない。


予想通り、いつの間にかテレビから消えてしまいました。


猿岩石時代は、有吉より、相方の森脇の方が器用にやっているように感じました。

この歌だって、森脇の方がうまいと感じます。

そして生き方も器用に、実業家へと転身して行ったようです。


それからしばらくして有吉は復活するわけですが、「毒舌芸人」として活路を見出して、それを貫くことは大変だったと思います。

そして昨年か、一昨年、年間テレビ出演回数トップにまで登りつめました。

見事な「セカンドエフォート」だと思います。


しかしこのCM、有吉にとっては、なんか痛いと言うか、くすぐったいと言うものになるんじゃないかな、と思います。

あの頃があるから今があるのは明らかなのですが、あまり派手にいじられるのは、こっぱずかしいんじゃないかと思います。


昨日の午後ぐらいから、twitterでもこのCMと言うか「白い雲のように」のことが多くツイートされるようになりました。

「最近CMで流れる「白い雲のように」。女性歌手がカバーしてるけど、「猿岩石」が歌ってたことってうちの子達は知らないし、ましてや「猿岩石」の片割れが、あの有吉だってことも知らないだろうな。。」

「K社お酒のCMソングが「白い雲のように」  しかしこの歌に相応しいのは有吉氏と思う」

と言う猿岩石や有吉をあつかったものや

「ビールのCMで猿岩石の「白い雲のように」歌ってるの、安藤裕子じゃん!原曲の雰囲気をこわさず、いい感じのカバー。相変わらずのカバー職人のようで・・・」

と安藤裕子をあつかったもの。

そして偶然にも、「のど自慢・ザ・ワールド」でよく歌を聴かせてくれる、クリス・ハートのライブが昨日会ったようで、そこで彼が「白い雲のように」を歌ったようです。

このCMに触発されたかな?

でも準備時間を考えると、それは難しいと思いますが。

「渋谷のライブお疲れ様でした。『白い雲のように』も良かったです。MayJとのコラボ最高なんでCD出して下さい。史上最強デュオですね☆ もちろんクリスのCDも川崎で買います(^O^)!」

とクリス・ハートのアカウントに宛てたものや

「クリス・ハートとの白い雲のように、A WHOLE NEW WORLDも素晴らしかった」

というのもありました。


でも一番感慨深いのはこのツイートでした。

「「白い雲のように」懐かしい!幼稚園の時歌って、すごい好きだった記憶が(*´ω`*)大きくなってから有吉が歌ってるって知って衝撃を受けたな(笑) 」

もう、そう言う時代ですね。


猿岩石と「白い雲のように」に関連するサイトへのリンクを張っておきます。

navicon「キリンビバレッジ、「キリンの泡 芳醇アップル&ホップ」を一新、堺雅人出演TVCMを公開」へのリンク

安藤裕子 オフィシャルサイト「現在放映中~『キリンの泡』TVCMソングを担当しました!」へのリンク

キリンビバレッジ「キリンの泡 「のぼりゆくしあわせ」篇」へのリンク

Wikipedia「白い雲のように」へのリンク

Wikipedia「猿岩石」へのリンク


ところで、有吉弘行って、「ありよしひろゆき」じゃなくて、「ありよしひろいき」って読むって知ってました?

私はこの記事を書くために調べ物をして知りました。


追記

今朝、新しい記事とサイトを見つけましたので、リンクを貼っておきます。

記事については内容は同じですが、ネットユーザーの声を載せたいので、両方貼りました。

ナタリー「安藤裕子、キリンCMで猿岩石「白い雲のように」カバー」へのリンク

Yahooトピックス「安藤裕子、キリンCMで猿岩石「白い雲のように」カバー」へのリンク

キリンビバレッジホーム 「キリンの泡」へのリンク

キリンビバレッジのサイトでは、やや長めのカバーを聴くことができます。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック