5/26の「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想



(「ユメちゃん日記」で合いの手(あいのて)を入れられていた、「あゝ無情」(アン・ルイス))



5/26の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

今回はオープニングトークとスペシャルウイーク告知が長く、フリートーク開始が1:55からになりました。

ただしトークは短めで、コーナーが4つもありました。


1.番組の流れ

1)オープニングトーク

(話された順番は多少入れ替えて書くことになると思います)

まずは若林の握手会の件から。

「彼女が8年間いないので、ほしくてたまらない」

と言うことがYahooトピックスになり、周囲に心配されて、合コンらしきものをやった話しになりました。

メンバーは若林のほか、くじら、マシンガンズ西堀、ダブルネームのジョー

相手は30を超えた女性陣だったそうです。

内容は、かなりシモな話しで、中高生が話すような単語が多く聴かれました。

その中でジョーが、舞台「芸人交換日記」で使われたフジファブリックの「若者のすべて」を唄う箇所があり、twitterでリスナーが

「その歌をそんな風に使わないで」

の声が多くツイートしていました。

私はそこまでは思いませんが、その歌は大好きで、最近久々に行ったカラオケで初めて歌いました。


握手会で「恋人募集」をかけたところ、事務所に8通の応募があったそうです。

若林は32歳の女性が気に入ったようです。


こちらも8年以上彼女がいない春日はどうなんだ、と言う話しになって、

「ちゃんと中野の(ニュー)コサージュに行ってるよ」

と言う婚活報告をしていました。


そして次回のスペシャルウイークの告知。

詳細は後で書きます。


それからtwitterの話し。

前回のスペシャルウイークでよっぴーを呼ぶ前後で、若林はよっぴーと激しくバトっていたのですが、その後よっぴーが煩雑にツイートするのが嫌になって、よっぴーをリムーブしていたそうです。

そのことを何人かの人から指摘されたりしたそうです。

そして春日に対し

「twitterやった方がいいよ」

と言う信じられない助言があったり、待望の

「twitter延長宣言」

があったりしました。

本が売り切れで買えなかった人が、来週出る2刷、3刷を読んでどう言う感想をツイートしてくれるのかが興味があるので、延長するそうです。

先週は5月いっぱいと言っていました。

(たぶん)ふざけて「3年くらい伸ばそうかな」と言っていましたが、明確にいつまでと言うのは言ってなかったと思います。

なお、出版社による広告アカウント「社会人大学人見知り学部 卒業見込(@syakaijinbook_h)」も、この放送の最中に

「若林さん、ツイッター延長! よかった〜。来週2刷り3刷りが書店さんへ。品切れご迷惑をおかけしておりますが、もう少々お待ちください。ちなみに刷り部数は、さきほどのラジオより、もうちょっとだけ多めに刷りました。なので皆様、ぜひ……。(鎌)」

オープニングは1:40まででした。


2)スペシャルウイークの告知

CM明けに、6月15日深夜(正確には6月16日未明)の放送が、スペシャルウイークになることが告知されました。

オープニングトークでも話されたこともまとめて内容を書きます。

次回は、「せんこし」に続くコントの回です。

タイトルは春日がNHKでやっている「コント侍」に対抗して、

「コントの7人」

だそうです。

これは、日本映画の「7人の侍」を参考に、アメリカで「荒野の7人」が作成されたことにならったネーミングだそうです。

ゲストで決まっているのは

・ラブレターズ

・タイムボム

で、女の子枠が決まってないそうです。

「miwaかシシドカフカを考えている」

と言っていましたが、まあネタでしょう。

アルバイトのみほさんに頼んで、マジに断られ

「矢口真理さんにしようか」

と言ってみて春日に、今はまずいと言われるとか。

「何がまずいの?」

とボケまくる一幕もありました。


そして今回もリスナーからコント案を募集。

「コントの7人設定案」

と言うタイトルでメールを送って下さいとのことでした。


3)若林トーク

握手会であった出来事が語られました。

こんな人たちがいたそうです。

・号泣する人が多かった

・握手だけして本を持ち帰るのを忘れる人が多かった

・ANNリスナーが多かった

・男性からは、「アルバイトのみほちゃんかわいいですか?」の質問が多かった。

 若林はみほさんのtwitterアイコンについて

 「悪い女ほど清楚な服着てます」

 を主張している、と言っていました。
 
 この件でみほさんが、

 「そのはすごくはずかしいので、番組終わったら変えます」

 と言う内容のことをツイートしていました。

・ひざまづいて、「私、若林さんのことあきらめられません」と言う女性がいた

・「いつ本出すの」と問いかけ、「今でしょ?」を言わせたい人が多かった 

・「私のことを罵倒してください」と言う人がいた

 ANNで罵倒するのは仕事ですが、握手会の仕事ではないようです。

・不思議と手が痛くならなかったけど、アイドルの人たちは大変だと感心した


4)春日トーク

タクシーに乗ったら、運転手が春日だと気づかずに、春日の話題を細かいところまで話して来た、と言うものでした。

オチは、阿佐ヶ谷のむつみ荘の近所でおろしてもらって歩き始めたところ、Uターンしてきた運転手が、春日だと気づいて驚いた顔をしていた、と言うものでした。

この話しはtwitterでは大変好評で、多くの方が誉めていました。

また、運転手はANNのヘビーリスナーのようだったそうなので、このトークを聴いてるんじゃないか、と言うツイートもありました。


5)「実録!人見知り学部」

・学校で後ろから2番目に座っていると、前からまわってきたプリントが足りないとどうしようとドキドキする

・ジャイアンツの川相のプレイスタイルに好感を覚える

 「打順が2番と7番は人見知り」(若林)だそうです

・よくしゃべるブスが嫌い

・ちょっとしたアクセントのある模様の黒ぶちメガネが好き

・テレビで「テラスハウス」を見ている

・牛丼屋で一人で入ってくる女性をみると、好きになる


6)謎の都市、町田市

・町田市を出るとき、ぴかっと光るものを当てられ、記憶を失う

 偶然にもBSで、2時50分から「メン・イン・ブラック3」が放送されました

・川越シェフが降り立った瞬間、川越シェフのスマイルが鬼の形相になる

・たぬきのきんたま、と言うたこ焼き屋がある

・町田駅から乗ってくる女の会話が、大抵つまらない

・オンバトのエンディングで、指のさす方向に町田市がある


7)夢ちゃん日記

・格闘技の実況風のもの

・マジカルばなな風のもの

・アン・ルイスの「あゝ無情」に入れる合いの手ふうのもの

みほさんは今日も下ネタを多く言わされていました。


8)しんやめ


9)エンディング

若林に続いて、春日も恋人募集をかけることになりました

結論として

「まんまるい子で年齢は問わない」

という条件だそうです。

再度、若林に応募してきた32歳の女性の話題に。

「スペシャルウイークで公開お見合いさせてくんないかなぁ。

 あ、でもそうなるとお前(春日)が回すことになって嫌だなぁ」(若林)

「いや、ちゃんと台本通りにまわすよ」(春日)

春日さん、「台本通り」を超えるものを期待してます。


2.タイムボムについて

若林はちょっと前の回に続いて、タイムボムのことをほめていました。

特に「ピザ」を10回言うネタのものがお気に入りのようです。

多分下記リンク先の動画のものだと思います。

YouTube「タイムボム:SunMusic GET LIVEより」へのリンク

また、ボケのニックについて、

「ウエスト・コースト風」で、俺達の「イースト・コースト」とは違う

と言っていました。

ちなみにタイムボムはtwitterとFacebookをやってます。

Facebookは最近更新されてないようですが…

twitter「タイムボム(@Timebombnick)」へのリンク

(URLを見ると、ニックがやっているように思えます)

Facebook「タイムボム」へのリンク


3.握手会の記事の写真の女性が気になる

Yahooトピックになった若林の握手会ですが、例えばこんな記事になっていました。

Yahooトピック「オードリー若林、8年間彼女なし「本当に彼女ほしい」」へのリンク

この記事のユーザーコメントにもありますが、

「この写真の女性が気になる」

とか

「この人でいいやん」

と言う声を他の記事でも多く見ました。

私もそう感じます。


4.「社会人大学人見知り学部 卒業見込」の感想が書けない・・・

わたくし事ですが、先週の今頃には読み終わっていた

「社会人大学人見知り学部 卒業見込」

ですが…

その感想をブログに書きたいのですが…

書き始めてはいるのですが、うまくまとめられなくて…中断しています。

うまいことまとめよう、と考え過ぎだな、と自分でわかっているのですが…

素人がうまいことまとめようとしても、まとまらないものだ、と開き直ってはいます。

来週中には書きあげたいです。


5.「ら抜き言葉」ってそんなに悪いのか?

(あくまでも主観です)

今回の放送後、若林とあるリスナーさんが「ら抜き言葉」についてやりとりしていました。

若林が「ら抜き言葉」を使ったところ、あるリスナーさんがそれを指摘しました。

若林は、そこまですることはないだろう、と言うぐらい謝ってました。

リスナーさんは、自分もよくやる、と答えていました。


私は「ら抜き言葉」をほとんど気にせずに使ってます。

それは、「ら抜き言葉」に違和感をおぼえないことが多く、「ら」を入れた文章の方に違和感と伝わりにくさを感じることが多いからです。

「ら」を入れることによって、可能であることを表すのですが、なんとなく受動文に感じられるものもあります。

(あ、今は自然に「ら」を入れてしまいました)


最近テレビで見たのですが、「ら」が入っている言葉は標準語ではあるものの、地域によっては「ら抜き言葉」の方が普通、と考えられるところもあるそうです。

きっと私はそう言うところで育ったのでしょう。

だから「ら」を入れることや、入っていることに違和感を覚えるのでしょう。


若林が今回「ら抜き言葉」を使ったことに何の違和感も覚えないのですが、あそこまで若林が謝ったのは、「ら抜き言葉」が標準語ではないとされているからでしょう。

twitterでの言葉づかいをそこまで気にすることもないと思うのですが、「本」と言う言葉の集まりを宣伝するアカウントが、「誤っている」とされる言葉を使うのはいけない、と考えたのでしょう。

もしそうであれば、若林はアカウントの立ち位置をよく理解していると思います。

わかってない大人が少なくないのですが。


私は、伝わりやすい言葉づかいこそが「正しい日本語」であり、「標準語」であるべきだと考えます。

しかし、多くの人が

「ら」

を失念して指摘されているのを見ます。

そう考えると、「ら抜き言葉」こそが「正しい日本語」であり、「標準語」だと考えてもおかしくないと考えるのですが。


ただし言葉は時代によって変わります。

10年ほど前から使われ始め、当時は「正しくない日本語」とされた

「よろしかったでしょうか」

は今では私よりも年上の大人でも使う人がいます。

まるで、新しいカタカナを覚えて、喜んで使っているかのように。

でも、「よろしかったでしょうか」は、もはや「正しい日本語」です。

私はこっちの方が違和感ありありなんですが、言葉が時代によって変わることの典型例だと考えます。


まだまだ私は「中二」ど真ん中にいるのでしょう

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

なおささん、コメントありがとうございます。
言葉は伝わりやすさと自然さが大事で、それに秀でたものこそ、正しい日本語だと考えます。
むりやり「ら」を挿入した文をたまに見ると、はたしてこれが正しい日本語なんだろうか、と疑問に感じます。
ら抜き言葉について…
MAJIKさん、こんばんは。
Twitterに書いたのですが、私もら抜き言葉を悪いものと思わないです。
先ほどそう呟いて、こちらで記事を読ませていただいて、同じくら抜き言葉について書かれてたので、嬉しくなっちゃいました(^.^)


管理者のみに表示

トラックバック