【プロ野球】交流戦がリーグ優勝を決めることの是非

交流戦について、セリーグが削減と期間短縮を提案し、パリーグがそれに反対する、と言う事態だそうです。

時事通信「セ、パが交流戦日程で攻防=「削減」と「現状維持」で平行線-プロ野球」へのリンク

理由は日程の問題がメインで、決してセリーグのチームが思うように勝ち星を挙げられないからではないそうです。


私が気になるのは、上記記事内にある

「リーグ優勝を、交流戦が左右してしまうのはおかしい」

と言うセリーグ関係者の声です。

たしかに正論に聞こえます。

今までそう言う声が出なかったのが不思議だと思いますし、今更出てきたのも不思議です。


私の考えですが、交流戦がリーグ優勝を左右しなくなったら、本気度が落ちるだろうと懸念します。

たしかJリーグでの出来事だったと思いますが、リーグ戦のためにカップ戦を捨てたように考えられる事態があり、それが問題になった記憶があります。


交流戦の成績が交流戦と言うカップ戦内でおさまるようになったら、交流戦を捨てるチームが出てくるように思えます。

例えば、主力選手を休ませたりとか。

ですから前述の意見につぃては、正論かどうかは置いといて、ファンにとっては望ましくない事態になるので、反対です。


個人的な事情を書かせてもらいますと、私が、応援する福岡ソフトバンクホークスの試合を観に行こうと思うと、パリーグ内では基本的に所沢か千葉まで足を運ばねばなりません。

ですが交流戦がありますと、基本的に横浜、神宮、東京ドームで見ることができます。

私にとっては、前者はものすごく大変で、後者はものすごく楽です。

だから、交流戦はあってほしいです。

逆に言いますと、東京ドームのホークス戦が増えるなど、近くで見る機会が増えれば、交流戦はなくなってもいいです。

あくまでも、私の身勝手な考えです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック