福岡県人です。サッカー見ませんでした。

6月4日の夜に行われた、サッカー日本代表がFIFAワールドカップ出場を決めた対オーストラリア戦。

福岡県での視聴率が異常に低かったことが昨日報道され、話題を呼びました。

Yahooトピックス「サッカー代表戦の視聴率低い地区…三つの理由」へのリンク

なお、福岡県人の私はこの時間残業をしていて見ていませんでしたが、同じ福岡県人である女房は、熱烈にテレビ観戦&応援をしていました。

私は仕事中に経過をチェックしませんでした。

多分家にいても、テレビはつけておくものの、他のことをやっていたと思います。


さて、まず福岡でサッカーの視聴率が恒常的に低いのに驚きました。

「福岡ではサッカーとゴールデンタイムのドラマは視聴率が取れない」

と言うのが業界の定説になっているとは知りませんでした。

あくまでも主観で、例外も少なくないのですが、うちら夫婦を含め、福岡の人はテンションが高くて、お祭り騒ぎが好きです。

だから、サッカーの応援も大騒ぎになるんだろう、と思っていましたので、驚きました。


記事を読みますと、福岡ソフトバンクホークスへの思い入れが強すぎて、サッカー熱が低い、と解釈できるのですが、それにはあまり説得力を感じません。

他にも野球熱が強い地方はあるでしょうし、個人的には、福岡の人はホークスのことをもっと応援しようよ、と感じるぐらい思い入れは強くないように感じます。

たまに福岡のホークスファンは、他の地方のホークスファンよりぬるい、声が出ていない、と言う声を聴きます。

ただ、福岡の人でも、思い入れが強い人は本当に信じられないくらい強いです。

考えてみれば、私もそうですが、福岡の場合、ライオンズを他の地方に持って行かれた、それを繰り返してはならない、と言う気持ちがありますので、思い入れの激しさは強いかもしれません。


しかしサッカーがあった日、野球の試合はなかったんですよ。

だからホークスへの思い入れの強さはあまり関係ないようにも思えます。


ホークスを応援しているから、他のスポーツを応援する気にはなれない、と言うのは、少なくとも私の場合にはあてはまりません。

私はホークスと同じぐらい、アメリカンフットボールのグリーンベイ・パッカーズを応援しています。

ラグビーも見ますし、スポーツではないですが、剣道も見ます。

だからホークスを好きすぎて他の競技に身が入れられない、と言うことはあまりないと思うのですが。

でも、まったくホークス人気とは関係ない、とまでは言えないと思います。


私のFacebookの友達には福岡県人が多く、ほとんどがホークスファンですが、私以外の人はだいたいサッカーを見ているようです。

私が特殊なんだと思います。

私の場合、どうしてもサッカーに興味が持てないのが、あまりサッカーを見ない理由です。

これには自分自身、とまどいを感じます。

私は川崎フロンターレの本拠地の近くに住んでいます。

その等々力競技場でサッカーの試合があるたびに、近所にはフロンターレのユニフォームを来た人が行きかいます。

その姿を見ると、本拠地が近くにあるのにサッカーに興味がないなんて、かなり運を無駄遣いしているんだろうな、と感じます。

遠くから来ているファンもいるだろうに、すみません、近くにいながら観に行かなくて、と思うことすらあります。


でも、どうしても興味が持てないのです。

サッカーが、私の好きな野球やアメフトに比べ、単純なスポーツだとは思わないです。

きっと一つ一つの動きに、野球やアメフトと同じく意味があるんだろう。

きっと深いスポーツなんだろう、とは思うんです。

思うんですが…わからないんですよ。


そしてこの試合を見なかった理由の一つは、予選順位を見ると、ほぼ決まっているようなワールドカップ本選出場を決める程度の試合だったからです。

いくら興味がないとは言え、本戦は時間があれば見ると思います。

時間をつくる努力もすると思います。

それくらいは注目してます。


ところで、下記リンク先に、前述の記事に関するツイートをまとめました。

togetter「福岡の人がサッカーを見ない件」へのリンク

まだよく見ていないのですが、サッカーを見ないことで「非国民」扱いされた、みたいなものもあります。

これは2つの意味でひどいと感じます。


私は前述の競技、野球、ラグビー、アメフト、剣道の日本代表戦はだいたい見ています。

それで「非国民」と言われてもねぇ…


そして「非国民」なんて言葉を、冗談でも簡単にネットで使うべきではない、と考えます。

「非国民」と言う言葉を使った人に突っかかると、多分、いやいやそれは冗談だから、と言うでしょう。

冗談だったら、なおさらその言葉は使うべきではないと思います。

ネットでは、思わぬ方向に拡散されますから。

決して使うな、とは思いません。

ただ、並々ならぬ決心で使え、と考えるのです。


まあしかし、記事中にある過去の視聴率の表を見ますと、やはり福岡ではサッカーはあまり見られてないのかな、と感じます。

たまたまこの試合だけが低かったわけではないようですから。

もしかしたら一か所に集まって見る習慣があって、家では見なかった人が多いから、と言うことがあるのかもしれません。

でも福岡にそういう文化はあるのかなぁ?


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

アビスパ福岡が浮いたり沈んだりして先導的で恒常的なファンを得られていない、屋台が生活に入り込み過ぎて視聴率に反映されてないの二点じゃないかな?

管理者のみに表示

トラックバック