ムネリンMLB初ホームラン\(^o^)/ でもお辞儀がA・フォスターほどではない



(ムネリンこと川崎選手のメジャー初ホームランの動画)


トロント・ブルージェイズの川崎宗則選手が、21日のトロントでの対ボルティモア・オリオールズ戦で、メジャー初ホームランを放ちました。

日本でも年間2~3本ぐらいだったと記憶しますので、まさかMLBでホームランが打てるとは考えませんでした。

と言うか、だいたい今メジャーにいること自体が奇跡だとたたえられていいと思いますので。

Yahooトピックス「川崎、メジャー初本塁打は同点弾!ファン総立ち出迎えに「震えた」」へのリンク

ただ、本人も困惑しているせいか、いつもほど立派なお辞儀をしていないな、と感じます。

下記リンク先で引用されている記事によると、このホームランを知った川崎選手の師、ニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手は

「両手を胸の前で合わせる川崎の得意のポーズには「あの意味は何なの?」と話していた。」

そうです。

鷹速@ホークスまとめブログ「イチロー、川崎の初本塁打に「おめでとう」」へのリンク

普通に考えて、我々日本人がよくやるお辞儀だと思うんですが。


ところで上記記事の中に

「あのポーズがレンジャーズでも流行ってるんだがマジ何なの? 」

と言う書き込みがあります。

あれは川崎選手によってもたらされたものではなく、レンジャーズと同じテキサス州のアメフトチーム、ヒューストン・テキサンズのRB

アリアン・フォスター

と言う選手のパフォーマンスが広がったものだと推測します。

フォスターは、タッチダウンを決めると、ものすごくきれいなお辞儀をします。

「Namasute」(ナマステ)

と呼ばれているのですが、フォスターのは身近には、ヨガをやっている人がいるそうなので、その影響もあるんだろう、と考えられます。

下記リンク先の動画には、頭の30秒ほどで2回、その「Namasute」(ナマステ)が見られます。

YouTube「Arian Foster 2012 Season Highlights HD」へのリンク

ちなみにこの選手は、オードリー若林が、そのフィギアを買うほど好きな選手です。


川崎選手を見ていると、チームメイトや現地のファンから愛されているのが、本当によくわかります。

最初のYahooトピックスの記事の中に

「9回は1死一、二塁で二ゴロに倒れたが、走者はそれぞれ二、三塁に進み、デービスが左前にサヨナラ打を放った。」

とあります。

そのときの動画がこちらです。

前の打席のホームランのあとに全球が見れますが、それより、観客のコールというかチャンテがすごいです。

「Kawasaki」と叫んでいるのか「Munenori」と言っているのかよく聞き取れませんが、この程度の打撃成績で、観客総立ちでのこの応援は、ありえないんじゃないか、と驚きます。

川崎選手が打席に入ると、観客達が立ち上がり始めるんですよ。

どこの大打者だ、と思わせてくれて、嬉しくなります。




しかし、戦線離脱中のレイエス選手が戻ってきたら、川崎選手はマイナーに落ちるんじゃないかとも言われいています。

ジョイナス速報「【悲報】ムネリン、マイナー落ちがほぼ確定的」へのリンク

あっちの契約は複雑で、川崎選手が一番マイナーに落としやすい契約のようです。

日本人的感覚だと、実力ではなくて、契約で落とされるのは、なんだかなぁ~、と感じますが、郷に入らば郷に従えと言うことでしょう。

でも、川崎選手の存在を高く評価する声は強いようです。

Yahooトピックス「【MLB】川崎がメジャー初アーチ! 同僚は「川崎伝説が作られている」と称賛」へのリンク

なんとか存在感を見せつけて、マイナーに落とそうにも落とせない選手になってくれると嬉しいです。


最後にひとつ歌の動画を貼っておきます。

よくできてるなぁ、と笑いました。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック