【プロ野球】大谷翔平選手が大物なのはフィジカルだけではなかったことに驚く



(プロ初ホームランを打った日の、大谷翔平先週のインタビュー動画)


北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、7月10日にプロ入り初ホームランを放ちました。

プロ92打席目の出来ごとになるそうです。

驚いたのはヒーローインタビューです。

上掲の動画の中にあるのですが、インタビュアーに

「プロ初ホームランが92打席目となりましたが、これは遅かったと思いますか?

 それとも早かったと思いますか?」

と尋ねられ

「遅かったかなと思います」

と答えたことです。


どれだけ高い所に目標を置いているのかを思い知らされ、これはすごい、と思いました。

高卒ルーキーが、野手として開幕からほぼレギュラーで出ていることすら驚異的なことなのに、投手としてもある程度成績を残しています。

これだけでも、ふつうは目標を達成した、いや達成しすぎたと満足するかと思います。

ですが、大谷選手は、もっともっと打たないと、と考えているようです。

大谷選手がフィジカルに優れている、大ざっぱにいえば技術的に優れているのは、これまで残した成績で十分にわかります。

ですが、メンタルと言いますか、精神的にもこれだけたくましいことに驚きました。

逆に言いますと、精神的にこれだけのものを持っているから、これだけの成績を残しているのでしょう。

今となって考えますと、ファイターズが大谷選手をドラフトで指名したのは正解で、栗山監督など現場の起用方針も、最善かどうかはわかりませんが、いい方向を向いていると思います。

読売新聞「大谷翔平「やっとか、という感じ」プロ初本塁打」へのリンク

YouTube「出た出た出た!大谷、92打席目でついにプロ初ホームラン!」へのリンク


残念なのは、大谷選手が昨日負傷したことです。

毎日新聞「日本ハム:大谷、右頬骨不全骨折 練習中に打球が直撃」へのリンク

3日間安静にすれば何とかなるという話ですが、投手起用が予想されていたオールスター戦への出場は微妙となったそうです。

私の応援する福岡ソフトバンクホークスには、開幕前に頭蓋骨陥没の大負傷を負いながらも、交流戦MVPと6月の月間MVPを獲得し、キャリアハイの成績を残し続けている長谷川選手がいます。

大谷選手やファンの方々にも、そういう良い見本があることを思い出して、希望を失わないでほしいと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

札幌在住の大谷翔平君の大ファンでございます。
ホークスの長谷川選手のように怪我が治ったら更に打ちまくって欲しいものです!
希望を持てる記事をありがとうございます。

管理者のみに表示

トラックバック