7/14の「オードリーのオールナイトニッポン」で話されたことと感想 ~ツチヤタカユキ大阪に帰る~



(チームしゃちほこの「首都移転計画」動画

 今日のANNRは彼女らが担当しました)


7/14の「オードリーオールナイトニッポン」で話されたことと感想を書きます。

(7/14はフランス革命の発端となった、バスチーユ牢獄襲撃事件が起きた日だそうです。

 1789年のことで「1789年」は「火縄(銃)くすぶるバスチーユ」と覚えました)

今週の放送では、

「P高J低(ぴーだかじぇいてい)」で、意味は「プライドは高いけど、自信は低い」

と言う造語がよくつかわれました。


1.番組の流れ

1)オープニング

こんなことが話されました。

・海に行った思い出話

・「高田の先生」(たかだふみおのことか?)がこのラジオを聴いていて、若林のまわしのスタンスについて語った話

・春日はよく中野のキャバクラ「ニューコサージュ」に行っているようなことを語っているが、遊び友達の水口Dなどの証言によると、実はそこに行くのは月に2回ぐらいで、

 「まず中野のカラオケ入って、「いま何してる?」と女の子10人ぐらいにメールしまくって、返信来た子を呼んで、どんちゃん騒ぎする」

 と言う遊びをよくすると言う話


2)若林トーク

単独ライブが一カ月後で苦戦してるのに、ツチヤタカユキが大阪に休養のために帰った話と、ネタ起こしから稽古、そして反省と言うPDCAサイクルを、iCloudを駆使して行っている話しでした。

ツチヤタカユキは、会議で発言できないことが悩みで、いったん帰阪したそうですが、若林は、受け入れる準備はしてあるから単独までには戻ってこい、と話したそうです。

また、LINEには、若林が作成した

「まんざい楽しい」

と言うグループがあるそうですが、これは業務連絡用だそうです。


3)春日トーク

アフリカのカメルーンに、バカ族の集落を訪れる、と言うロケに言った話でした。

バカ族とは、ピグミーの中の一部族のようです。

Wikipedia「バカ・ピグミー」へのリンク


4)実録、若林学部

各投稿に対して、若林が「これは入学(を許可する)」とか「退学」とかコメントするようになりました。

こんなメールが読まれました。

・「いまだに、俺はイケメンなんじゃないかと思いこんでいる」

・「清純派のイメージの女優が、小劇場で体を張ったベットシーンを演じていると、その人の人生など想像してしまう」

・「言われてうれしい言葉は、「そのやり方すんの、お前だけだわ」 」

 (退学だそうです)

・「「あまちゃん」のような大作を語るとき、五行ぐらいの言い訳を考える」

・「メリケンサックの購入を考えたことがある」

 (入学だそうです)

・「自分の出演するライブ会場を、ハコと言う」

・「嘔吐するとき背中をさすられる行為を、うざいと思う」

 (入学だそうです)

・「ちょっとビッチ気味の女の子が好き」

 (いったん入学とされましたが、最終的には卒業だそうです)


4)ゆめちゃん日記

タイトルコールのBGMは、先週若林が希望した通り

「ゆめの在りか」(のあのわ)

に変わってました。

こんなメールが読まれました。

・「週刊若林批評」と言う番組の内容(たぶん週刊フジテレビ批評のパロディ)

・マネージャーがオードリーの2人に、今日のスケジュールを説明する内容

・キャバクラで、よしとめあきひろにドンペリを勧めるときの歌

なお、私としては「夢の続き」(竹内まりや)も使ってほしいと思ってます。


5)謎の都市、町田市

これらのメールが読まれました。

・町田駅を降りると、「ようこそねずみ講の町へ」と言う看板がある

・教習所で、まず最初に受け身を習う

 (私も中学校の最初の授業で、受け身を習いました)

・町田暦は2014年2月1日で終わっている

・町田市の暗殺集団「MCD48」の神7レベルになると、血を流さずに心臓を抜くことができる

・町田市のパトカーには、栗田寛一の「もしも細川あきらがパトカーのサイレンだったら」が採用されている

ところで先日の東京都議選挙の開票速報番組で、町田市のことが

「神奈川県ではありません」

と注意書きされていたそうです。


6)アバーン

こんな番組のアバンが読まれました

・IKKOの「ドラゴンボール」。7つドラゴンボールを集めると女の子になれる

・「キッズリターンズ」のパロディ、吉留明宏(よしとめ あきひろ:ゴン)、鈴木智彦(すずき ともひこ:チロ)主演

・恒例「テラスホーム」



7)しんやめ


8)エンディング

帰阪したツチヤタカユキに対し、

「私はツチヤさんの行き方がかっこいいと思う

 いつかツチヤさんと仕事をしたい、と思って、放送関係の専門学校に通っている」

と言うリスナーからのメールが紹介されました。

ツチヤタカユキにとっては、これ以上はない激励のメールだと思います。

(ただ、悩んでいるときは、激励は無力であることも少なくないと考えます。

 でも、ファンから見たら、オードリーからこれほど励まされることは、うらやましくてしょうがないことだと思います)


多くのリスナーさんにとって、メール職人から若林の右腕になったツチヤタカユキは、

「リトルトゥースの希望の星」

と言われているようです。

とにかく、若林だけでなく、このメールを聴いても、twitterみても、多くの人がツチヤタカユキの復帰を望んでいるようです。


私も、ツチヤタカユキが一流の放送作家になったら、いろんな意味で面白い(興味深い)と考えています。

まだ25歳。

きっとこれから、いいこともあれば、会議で発言できないよりもきつい悩みも出てくるでしょう。

若林も

「いろんなものには両面(りゃんめん)あるからね」

と言っています。

今の悩みは屁のように思えるとともに、考えもしなかった達成感を得ることができると思います。

あせらなくてもいいから、復帰してほしいと考えます。


2.「10年20年」

エンディングのBGMは、いつものではなく

「10年20年」(カラーボトル)

でした。

こちらがその動画です。



ツチヤタカユキの将来を励ますために、この歌が選ばれたのでしょう。

多くのリスナーが、この歌が流されたことに共感し、また、歌を知らない人は、この曲は誰の何という曲か知りたがっていました。

私も、グッジョブだと思います。


私が覚えている限りでは、この曲がエンディングで流されるのは3回目です。

最初は「せんこし」ことラジオコント「戦慄の腰掛け」の回。

2回目は、先日のラジオコント「コントの7人」の回。


歌詞は下記リンク先にあります。

Uta-Net「10年20年」へのリンク



3.「ジャーゲジョージの職人JAPAN」と言う番組

この番組でたびたびメールが読まれてる

ジャーゲジョージさん

が、コミュニティFM局のエフエムあまがさきにて

「ジャーゲジョージの職人JAPAN」

と言う番組を放送されています。

番組の情報サイトはこちらです。

「ジャーゲジョージの職人JAPAN」公式サイトへのリンク

なお、ジャーゲジョージさんの番組は、全国で聴くことができるそうです。

twitter「ジャーゲジョージの職人JAPAN(@ShokuninJapan)」へのリンク



4.ビックスモールン ゴン、twitterのプロフィールをかえる

最近

「吉留明宏(よしとめあきひろ)」

としてこの番組でいじられているビックスモールン ゴンですが、先日若林に

芸名を「吉留明宏(よしとめあきひろ)」に変えようか考えているんですが、

と相談したそうです。

そのことを今日の放送でばらされ、twitterで

「そして相談した事が全部バラされる…(>_<)」
https://twitter.com/1975gon0621/status/356105314535354368


とツイートしていました。

なお、最近twitterアカウントのプロフィールを変えたようで、

「ビックスモールン ゴン (吉留明宏)ケイダッシュステージ所属のボディーアート師です!近い将来必ず世界進出を実現しますヽ(´▽`)/」
https://twitter.com/1975gon0621

と、「吉留明宏」を入れています。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

町田市って元々神奈川県だったらしいですよ。

管理者のみに表示

トラックバック