【ホークス】寺原の本気の眼を見たい、後半開幕戦



(7月9日のホークス対ライオンズのハイライト動画。

 5回裏、1:51あたりの寺原の眼を見てほしいです)



プロ野球は今日、オールスター明けの後半戦が始まります。

わが福岡ソフトバンクホークスは、北九州に東北楽天イーグルスを迎え、後半のスタートを切ります。

先発は寺原隼人投手。

今年FAでホークスに戻ってきたものの、3勝4敗で防御率は4点台。

期待に十分にこたえている成績とは言えないと感じます。


その寺原投手ですが、7月9日の対埼玉西武ライオンズ戦で興味深いものを見せてくれました。

4対4の同点で迎えた5回の裏、2死1,3塁のピンチを三振でしのぎました。

トップに置いた動画の1:51あたりのことです。


私はこのときの寺原投手の眼を見て、ちょっとドキッとしました。

ここまでの鬼の形相の寺原投手の眼は、見たことがなかったからです。

そして、寺原投手は本気を出せばきちんと抑えられるんだな、と感じました。


関東ではホークスの選手をテレビで見ることは、福岡で見るよりははるかに少ないです。

それに私もホークス戦をすべて一生懸命見ているわけではないです。

だから寺原投手のこの形相は、そんなに珍しいものではなく、たまたま私がこれまで見たことがなかっただけかもしれませんが。


でも、この眼や、ホークス復帰後初勝利では、息子さんのために奮起したものだったことも考えますと、寺原投手はメンタルをうまくコントロールすれば、そうそう打たれる投手ではないんじゃないかな、と思うようになりました。

スポニチ「寺原 涙のソフト復帰1勝「息子のために頑張った」」へのリンク


人によっては、メンタルのコントロールは、投球のコントロールより難しいものだと思います。

レベルは違いますが、私の場合も仕事中に腹立たしいことがありますと、仕事が半分ぐらいしか手に付かないことがあります。

ですから、寺原投手が手を抜いている、とか、真剣にやってないとは思いません。

今夜の試合で、力が十二分に発揮され、けがから復帰後の初勝利を挙げることを期待します。


いくつかホークスに関するニュースを。

サンスポ「ソフトバンク・内川、脇腹に痛み…後半戦に不安」へのリンク

けがを抱えながらのオールスター戦での活躍は見事でした。

無理はしてほしくないですが…


ニッカンスポーツ「ペーニャ超回復宣言「3週間で仕上げる」」へのリンク

ニッカンスポーツ「大隣 難病手術から1カ月ついに投げた」へのリンク

右膝半月板の鏡視下手術の施術を受けたペーニャ選手と、黄色靱帯(じんたい)骨化症の手術を受けた大隣投手。

これからはけがとメンタルとの闘いになると思います。

私が言うまでもないですが、リハビリは右肩上がりに行くものとは限らないと思います。

また、けがや病気を抱える人は、健康な人が考えるよりも、健康でなければいけないと考える傾向があるように思います。

「3歩進んで2歩下がる」こともあると考えて、がんばってほしいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック