【おもしろCM】ご老人、そして小さな中年がバスケで魅せる

おもしろいCM動画が3本見つかりましたので、紹介させてもらいます。

まずはこちら。

ペプシのCMです。



おじいちゃんがストリートバスケの場に居合わせたところ、プレイヤーの一人がケガをしてしまいました。

そしてどう言う訳か、おじいちゃんが代わりにコートへ。

最初は案の定、ミスばかりしていましたが、そのうちだんだん調子が出てきます。

周りにやじうまが集まり始めて、大歓声となります。

そしておじいちゃんは、最後はダンクシュートまで決めてしまいます。

試合後にタネ明かしが。

実はこのおじいちゃん、特殊メイクで変装した カイリー・アービングというNBA選手だそうです。

なんでも、2011年のドラフトで全体の1位で指名されたほどの名選手だそうです。


それで思い出したのが、20年も前のこのCM動画。

ナイキのものだったと思います。




さえない小さな白人の中年の男性が、無理やりバスケの3オン3に参加させられ、大活躍と言うものです。

参加させられる前に、大きな選手たちから、

「ジャンプはできるのか?」

「ダンクシュートはできるか?」

などと問い詰められ、中年の男はすべて

「できない」

と言う感じで首を横に振ります。

しかし最後に

「パスはどうなんだ?」

と尋ねられ、

「パスならできる」

と答えてゲームに参加します。

さっきのおじいちゃんほどではないですが、パスで活躍します。


そしてゲーム後には

「今度はシュートをきめなきゃな」

と言うことで、CMが終わります。


この中年の男性、当時のアメフトファンなら絶対に知っている、

ジョー・モンタナ

です。

いや、アメフトを知らない人でも、名前を聞いたことがある人は少なくないはずです。

モンタナは今でも史上最高のアメフト選手の一人でありますが、実はバスケットボールの方が好きだった、と読んだことがあります。

将来を嘱望されてもいたようで、バスケットボール選手として、奨学金を呈示した大学もあったほどです。

モンタナのことを「小男」と書きましたが、それは共演者と比べての話し。

実際は188センチあります。

しかしバスケットの選手としては、ちょっと足りないかな、と想像します。

この当時モンタナは35か36歳。

「中年」と書いても問題はないでしょう。


モンタナと言えば、今週の日本テレビ「スッキリ!」での「おもしろCM特集」のなかで、モンタナは出演しないものの、彼をテーマにしたCMが紹介されたそうです。

それがこちら。

タイドと言う洗剤の会社のものです。



NFLのサンフランシスコ・49ナーズ(SF)のファンが、ピザを食べながらSFの応援をしていたら、何かのはずみで左胸にシミを作ってしまいます。

そのシミが、SFファンにとっての大ヒーロー、モンタナに見えるから、さあ大変。

まるでキリスト教で言う「聖痕」が起きたような事態がテレビで取り上げられ、ファンの家には額縁に飾られた「奇跡のシミ(miracle stain)」を見ようと、多くのSFファンが訪れる騒ぎに。

中には、帽子をかぶってヒゲを生やした、歴史上の「49ers」(1849年に金鉱を掘りに来た山師)のかっこうをしたファンの姿も。

そしてついに

「MONTANA LAND」

なる御殿を作ってしまいます。


しかしある日、額に入ったモンタナのジャージが消えています。

奥さんに尋ねたら

「洗ったわよ」

とのこと。

嘆くファンの姿のあと

「レイブンズ」

と奥さんがつぶやきます。


このCMは、前回のスーパーボウルの中継のために、特別に作られたもののようです。

そのスーパーボウルの対戦カードは、サンフランシスコ・49ers対ボルチモア・レイブンズでしたので。

またおもしろいCMを見つけたら報告します。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック