【ネタバレ】映画「TED/テッド」の感想とマニアックなツボと、続編情報



(先月24日に行われた映画「TED/テッド」のブルーレイ&DVDリリー­ス記念イベントの動画。

 テッドだけじゃなく、壇蜜ふなっしーも参加してにぎやかだったようです。

 実はこの動画、私はまだ見ていません。)



映画「TED/テッド」のDVDを見ました。

感想と自分がハマったツボ、そして続編のことを書かせてもらいます。

ネタバレになりますのでご注意ください。


1.全体的な感想

結論を遠回しに言いますと、もう一回見るのはやぶさかではない、と言う感じです。

でも、おすすめです、是非、と言うまではないです。

暇つぶし、と言う言葉以上には十分に楽しめると思います。


ただし、それは大人同士で見る場合の話しで、やはり「R指定」されるだけの下品な箇所は、いくつもあります。

お子さんとは見ないほうが無難だと考えます。

あくまでも「下品」であって、エロいシーンはほとんどなかったように記憶します。

会話に卑猥ななことばや表現が多いだけの話しです。

嗜好にもよるでしょうが、たぶん「おかず」にできるようなシーンはないです。


私は字幕で見たのですが、アメリカの文化はもちろん、大胆な意訳も多いので、日本文化もある程度知っておかないと100%は楽しめないと感じました。

でも、しらなくても90%は楽しめると思いますし、それで十分だと思います。


あとはシュールな表現や展開がありますので、感性がまっすぐな人には、首をかしげるシーンもあると思います。


2.【ツボ1】ジョンのスマホの、テッドからの着信音

ジョンと言うのは、テッドと一緒に育った、テッドの親友です。

ジョンもテッドも携帯電話を持っているのですが、テッドがジョンに電話をかけた時の着信音が、オリジナルの

「ナイトライダー」(Knight Rider)

のテーマで、しかもナレーションがないものです。

こちらです。

YouTube「Knight Rider Theme Song」へのリンク

ひょっとしらた「TED」と「KITT」のシャレなのかもしれませんが。

私はオリジナルの「ナイトライダー」を全部見たほどのファンですので、とても嬉しいです。


3.【ツボ2】ジョンのスマホの、ローリーからの着信音

ローリーと言うのはジョンの恋人です。

この2人とテッドは最初は一緒に暮らすのですが、テッドのとんでもない行動と、ジョンへの悪影響を懸念して、ジョンに、テッドを別居させるようにお願いします。

ここらへんから、ストーリーがいろいろと展開していくのですが、逆に言うと、ここまでは「前段の話し」と言うことになります。

で、そのローリーがジョンに電話をかけた時の着信音が、スターウォーズの

「ダース・ベーダーのテーマ(帝国行進曲?)」

です。

こちらはナイトライダーよりはよく知られていると思いますが、一応音楽へのリンクを貼っておきます。

YouTube「Star Wars- The Imperial March (Darth Vader's Theme)」へのリンク

この音楽は、日本のドラマや映画でも、旦那さんや彼氏が、奥さんや彼女からの電話の着信音にしている設定が良くあります。

アメリカでもそうなんだな、と気がついて、おかしかったです。


4.【ツボ3】映画「フラッシュ・ゴードン」

テッドとジョンは、長らく映画「フラッシュ・ゴードン」のファン、と言う設定のようで、映画の後半で、この映画の主人公、サム・ジョーンズをヒーローとしているようです。

この設定は、後半、ジョンがローリーを一時的に裏切る理由となります。

設定を説明するために、下記リンク先のシーンがあります。

YouTube「Ted Tom Brady Save The World!」へのリンク

このシーンの内容は、こんな感じです。

ジョンとテッドが「フラッシュ・ゴードン」を見ています。

「フラッシュ・ゴードン」の中で、サム・ジョーンズ演じる主人公が

「俺は、フラッシュ・ゴードン。

 ニューヨーク・ジェッツのクオーターバックだ」

と言うシーンがあります。

その映画を見て、ジョンが

「考えてみれば、NFLのクオーターバックが世界を救うなんて、とんでもない設定だ」

みたいなことを言うと、

「トム・ブレイディならできるさ」

とテッドが返します。



「フラッシュ・ゴードン」と言う映画があることは知っていましたが、主人公がアメフトの選手だったとは知りませんでした。

調べてみると、アメフトのボールを使って、敵の宇宙人を倒すシーンなどもあります。

YouTube「Flash Gordon - Football Fight」へのリンク

最初は、ゴードンは弱っちかったのが、ボールを与えられるととたんに強くなるとこなんて、ポパイのほうれん草みたいです。

なお、「フラッシュ・ゴードン」の上映は1980年ですが、このころのニューヨーク・ジェッツのQBは、リチャード・トッドと言う選手です。

また、「フラッシュ・ゴードン」には「フレッシュ・ゴードン」と言うパロディがあります。

こちらはかなりエロい仕上がりとなっているようです。


5.【ツボ4】トム・ブレイディ

彼なら地球を救える、と言われた、前述のトム・ブレイディですが、現役のNFL選手です。

NFLを見る日本人で、彼のことを知らない人はまずいないと言いきれるほど、有名な選手です。

私生活でも、スーパーモデルのジゼル・ブンチェンと結婚するなど、高名なセレブ夫婦として、日本のバラエティ番組でも紹介されたことがあります。

NFLのチャンピオン決定戦のスーパーボウルに5度出場し、3度優勝し、2度のMVP選出。

シーズン最多TDパスの記録も持つなど、史上最高の選手の一人とも言われています。


しかし私としては、そろそろブレイディの時代も終わりにさしかかっていると考えます。

そして、若いQBの中でも、素晴らしい選手が育っています。

それでもまだ、この映画の中では、地球を救える第一人者はブレイディなんだな、と考えさせられました。


6.【ツボ5】うまか棒

日本語字幕では、「うまか棒」と言うアイスが、男性器の別称として使われました。

ご存じの人も多いとは思いますが、「うまか」と言うのは、「うまい」の博多弁での表現です。

(スナック菓子の「うまい棒」とは関係ないそうです)

うまい表現だな、とニヤリとはしませんでした。

と言うのは、少なくとも25年前には、私はそういう意味で使っていたからです。

久しく使っていませんでしたが(と言いますか、そう言う話題で盛り上がる年齢でもありませんし)、この訳を見て、同じことを考える人もいるもんだ、と言う意味でニヤリとしました。


7.続編情報

終わり方を見て想像はついたのですが、「TED/テッド」の続編が作成されるそうです。

映画.com「「テッド」続編は2015年4月全米公開」へのリンク

2015年4月にアメリカで公開されるそうです。

日本ではいつなんだろう?


8.【ツボ6】あの野球場はどこ?

最後のほうに、テッドが野球場を逃げ回るシーンがあります。

それを見ながら、ここはどこの球場だろう?と考えました。

MLBに詳しい人なら一目でわかるんでしょうが…

ボストン・レッドソックスのフェンウェイ・パーク(Fenway Park)かなぁ…

レフトにそびえるグリーンモンスターは確認できなかったのですが、その下にあるスコアボードが、なんとなく似ていると感じましたので。

それに撮影は撮影はボストンなどで行われたそうですから。


9.未公開シーンとNG集

私はブルーレイのものをレンタルして見ました。

未公開シーンや、NG集などもありましたが、時間がなくて、完全には見れませんでした。

結構面白かったですよ。

本編を見るのであれば、その後にこれを見ることをおすすめします。

未公開シーンの中に、テッドが百科事典の行商のふりをして、ローリーのもとを訪れるというものがありました。

これを見て、シャーロック・ホームズシリーズの「空家の冒険」を思い出しました。

ひょっとしたらパロディだったのかなぁ?


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック