【2013WEEK3】「オードリーのNFL倶楽部」について

2013年9月28日早朝に放送された

オードリーNFL倶楽部

について書きます。

今週は若林は安定のヒューストン・テキサンズ(HOU)のTシャツでしたが、後藤アナはオークランド・レイダーズ(OAK)のTシャツ。

春日にいたってはアメフトとは直接関係のない

「I Love NY」

Tシャツ。

まあ、ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)とニューヨーク・ジェッツ(NYJ)の両方を応援していますから、そうなるんでしょうか。


また、今回の放送は、今シーズンで一番ワイプが盛り上がってたんじゃないかな、と思います。


1.アメフトは交代自由

オープニングでの、アメフト観戦初心者の後藤アナ。

「どうですか、後藤アナ。勉強は進んでますか?」(若林)

「先日中継する先輩の準備を見て、初めて交代が自由だと知りました」(後藤アナ)

「三週目でそこですか。いい具合ですね、春日さん」(若林)

「へぇ、交代って自由なんだね」(春日)

「お前はやってたから知ってるだろう」(若林)

と言うショートコントがありました。

大ざっぱに言いますと、アメフトは、基本的には守備の選手と攻撃の選手がいて、それぞれ違う選手がプレイします。

また守備の局面でも、状況において他の守備選手と交代したりします。

攻撃の時もそうです。

ただしNFLでは、完全には交代は自由ではなかったと思います。

ですが、ほぼフリーだと思われて見ても支障はないと思います。


守備の選手が他の守備の選手と入れ替わる理由は、例えばパス攻撃が想定される時は、パス守備用の選手ユニットにしたりしたいから、と言うものもあります。

またゴールラインぎりぎりまで攻め込まれると、それ用の守備ユニットにしたりします。

攻撃側からみると、この交代は望ましいものではありません。

ですから、ノーハドルオフェンスですぐに攻撃を開始したりしてそれを増やしたりします。

開幕戦を見たのですが、ペイトン・マニングはこれをもっといやらしく使っています。

ノーハドルオフェンスがベースなのですが、プレイをすぐに始めるようにならんでも、すぐにプレイを始めず、ぎりぎりまで時間を潰している場面がいくつかありました。

守備側にとっては、結果的には交代させる時間はあったのですが、攻撃側がすでに並んでいていつプレイが始まるかわからないので、結局交代させることはできないのです。

老獪です。


2.MC陣の応援するチームの結果

今週の結果はこうでした

ヒューストン・テキサンズ(HOU:若林)負け

ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG:春日)負け

ニューヨーク・ジェッツ(NYJ:春日)勝ち

グリーンベイ・パッカーズ(GB:後藤アナ)負け

と春日のチームだけが勝つ、と言う結果となりました。

私は先週、「春日の呪い」が発動する可能性が高い、と書きましたが…

一番意外だったのは、GBの敗戦です。

14点リードされたものの、逆転して16点リード。

これは勝てるな、と思ったのですが、最後に逆転されました。

非常に引きずる負け方だと思います。


3.春日が興味を持ったチーム

先週の放送で、好調カンザスシティ・チーフス(KC)に色気を見せた春日。

今週はGBを下したシンシナティ・ベンガルズ(CIN)と、開幕3連勝のマイアミ・ドルフィンズ(MIA)に興味を示しました。

KCとCINはそこそこやるだろう、と開幕前に思っていましたが、MIAの快進撃はちょっと意外でした。

特に今週は、昨季リーグ最高の勝ち数をあげた強豪アトランタ・ファルコンズ(ATL)が相手でしたので。

ネットを見る限り、日本でもMIAのファンは多いです。

これは1970年代の日本での第一次NFLブームで、MIAが注目されていたこと。

1980年代から90年代にかけ、歴史に残るQBのダン・マリーノを擁して強豪だったことに因るものだと思われます。

KCも、そこそこファンが多いです。

CINはあまりファンを見かけないのですが、日本テレビが最初に中継した第23回スーパーボウルに出場。

その後3年間は強豪の位置にあったのですが、その後急速に弱体化し、長く低迷していました。

しかし最近は盛り返し、特にエースQBのアンディ・ダルトン、エースWRのA.J.グリーンが入団した一昨年からは、2年連続プレイ王出場しています。


4.NFLチケット事情

NFLのゲームのチケットなどについて、ニューヨークの小池絵未子さんからレポートがありました。

シーズンチケットホルダー以外にはなかなか手に入らないNFLのチケット。

そこで個人間でのチケットの売買が行われるのですが、そこでよく使用されるのが、インターネットの

「StubHub(スタブハブ)」

と言うチケット売買サイト。

こちらになります。
 ↓
「StubHub - Official Site - StubHub.com‎」へのリンク

ここで売りに出されているチケットの中から買うことができます。

なお、こんなニュースも去年あったそうです。

日経パソコン「大手チケット売買サイト「StubHub」、日本進出を計画中」へのリンク

2012年時点で、2~5年の間に何らかの形で進出したい意向で、具体的には、日本国内でもイベントチケットの取り扱い、日本語サイトの開設などを行うようです。

なお

「stubhub 使い方」

で検索すれば、実際に使ってみた日本の方のブログなどを見つけることができます。

(ただし、正確な体験談を書かれているかは、多少疑ってみた方がいいと思います。

 インターネットの世界は、いろんな人が書きこみますから)


5.今週の春日と若林のやりとり集

1)ATLとMIAの試合後に

「お前も全力でやれよ」(若林)

「全力でやってるよ。

 全力でやってこのザマなんだよ」(春日)

2)NYGのチケット再販価格が、NFLトップの約3万円だと聞いて

「わざわざ3万払って、弱小チームの応援を見に行くのもね…」(若林)

「失敬だな君は」(春日)

「「春日の呪い」がかかってますからね」(若林)


6.コーナー名決定「晴菜のここが知りたい」

後藤晴菜アナがオードリーに質問するコーナー。

コーナー名が正式に「晴菜のここが知りたい」と決まりました。

後藤アナは、タイトルコールの前、小声で

「よし」

と気合いを入れていました。

「「よし」要らなかっただろう」

と若林につっこまれてましたが、新入社員らしさを感じられました。


なお、このコーナーでかかっていたのはこちらの曲です。

(開くまで時間がかかるかもしれません)

Dailymotion「DuranDuran-IsThereSomethingI Should Know?… - Dailymotion動画」へのリンク

邦題の「プリーズ・テル・ミー・ナウ」(デュラン・デュラン)の方が良く知られていると思います。


7.ルールを知らなくてもわかる、RG3のすごさ

番組とは直接関係はないですが…

「RG3」ことロバート・グリフィン・3世ですが、彼のプレイのすごさは、アメフトのルールを知らなくてもわかってもらえると思います。

こちらに日本語解説つきの動画があります。

NFL JAPAN「【TOP 100 Players of 2013】15位:QBロバート・グリフィンIII」へのリンク

彼のプレイがすごいことは周知のことなのですが、アメフトのルールを知らなくてもわかる、と言うことには気づきませんでした。

このことは、中井貴一のモノマネで最近テレビで見かけることが増えた、きくりん、と言う芸人さんのツイートで気付かされました。

「アイシールド21」を愛読書のひとつとされています。

オードリーが修行した、「新宿そっくり館キサラ」にも最近よく出られているようです)

アメフトのおもしろさを広めたい私にとって、そのツイートは非常にありがたいものでした。


そのお礼代わりに告知ですが…

きくりんは、直近では

「9月29日(日)『日本テレビものまねグランプリ』の、「新1分コーナー」に出演している…はず」

とのことだそうです。

明日です。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック